★★★★★★

あなたは【お話上手ですか】と聞かれたら、どのように答えるでしょうか?

特に、日本人「男性」のほとんどの方は「私は口下手でうまく喋れません」とか、あるいは「シャイなのであまり話しません」とか、更に「人と話すのが苦手です」等と言う方が、たくさん居るらしく!”時代背景”や”その地域”によっても「違いがある」と思われますが、”現代社会”においては「話すことを苦手とする方が、とても増えている」のです。

その「大きな要因」として、”コミュニケーション不足”による!1日当りの話す量が「昔に比べると断然!減っている」ことが挙げられます。

もちろん、”話さない”とは「口を動かさない」ことであり!顔の”運動”につながらず【さらに!】”脳も使わない”ことから「話す能力が鈍ってくる原因」にも成りかねないのです。

逆に見ると、”よく喋る人”と言うのは「顎のあたりに余計な脂肪が無い」ことが”特徴的”であり!それは、常に「口の運動を行っている」ことの”証拠”でもあり!脳の”活性化”に、つながっていることから「頭の回転がとても速い印象」を与えます。



スポンサードリンク



なので、”口下手”な方よりも!よく”喋る人”の方が「賢く見える」のは【まさに!】”脳”の回転が早い表しであり【さらに!】”話題(ネタ)”が尽きずに話せるのは「記憶力に優れている表し」でもあるのです。

話すことは、私たちが”日常生活”を営む上で欠かすことのできない「コミュニケーション・ツール」であり!コミュニケーションを取ることで、相手の「喜怒哀楽」を感じることが出来るのです。

“喜怒哀楽”とは、人間だからこそ出来る「心の運動(トレーニング)」でもあり!時に「楽しく・または怒り・哀しみ・楽しんだり…」することは、その人の”情緒”を「安定させること」につながるし【さらに!】人間が生きて行く上で!あるいは、人間らしくあるためには「欠かすことの出来ない”感情表現”の一つ」と言えます。





また、見た目の”感情表現”だけでは!伝え切ることの出来ない”本心”は「言葉にすることで相手に伝えること」が出来る!あるいは【なお一層!】”言葉”を使うことで、「メッセージ力を強くする作用に働く」ことが可能なため、「話す」と言うことは【唯一!】”人間”にだけ、兼ね備えられた「正確で適切な”本心”を相手に伝え切るための能力(手段)」と言っても過言ではありません。

もちろん、人間が生きて行く上で必要な”物質的”なモノと言えば「食料・水・衣類…など」が、直ぐに頭に浮かびますが、それと同等に!”間接的”なモノの意味では「コミュニケーション(話すこと)能力」も、生きて行く上では欠かすことの出来ない「価値のあるモノ」なのです。

なので「相手に対してメッセージを送る」ことは、”日常・非日常”に関わらず!非常に「重要な行動」であるため、「感情で表す方法」や「言葉で伝える方法」を”巧み”に使って!自身の気持ち(考え)を「正確に伝えたい」と、誰もが思っているはずです。

その中で、”感情”で表す方法とは!”顔”の「表情」であったり、”身体”の「仕草」であったり!等で、伝えることの出来る「簡単な方法」と言えます。

その一方で、”言葉”で伝える方法とは!頭で”考えた”上で、実際に「声に出して伝えるモノ」なので、”話す”ことを苦手に感じている方には「困難な方法」と言えますが、一番!大切なことは「相手に伝えること」なので、上手かろうが!下手であろうが!関係なく!!まずは、”何か”を発することが「生きるためのコミュニケーション」の意味では、何よりも重要なことなのです。

逆に、相手の”メッセージ”を「受け止める方法」の中には!よく「心眼で相手の心を読む」とか「アイコンタクトで分かる…など」の”方法論”もある様ですが、これは「正確なコミュニケーションを行う」の意味では、あまりにも”非現実的”な方法であり!コミュニケーションを取る「お互いの理解力」つまり、心の通じ合った「親しい仲」で無いと不可能であり!「正確性に掛ける方法」となるので、”万人向け”の方法とは言い難いです。



スポンサードリンク



なので【やはり!】”頭”で言葉を考えて「口を動かして相手に話を伝えること」が、とても大切なことであり!”脳”の「活性化」や”口周辺”の「運動」・・・【さらに!】何よりも、”感情表現”に「プラスアルファの効果を発揮する」ことにつながるのです。

しかし、私たち(特に日本の男性)は!この「話す」という行動を、大なり小なり!毎日、何気に行っていることから「話したり・聞いたりする行動の大切さ」に、気づかずに居る(重要視しない)方が多いのです。

当たり前の話ですが、この世の「主たるモノは人間」であり!世界国中には多種多様な”言語”が存在します。

また、”人類”の数も何億人以上も居ります。

同じ”地域”や”地区”に、複数人が集まれば!否応なしに「様々な人間関係」が生じるモノであり、”言葉”の使い方によっては「生活を営む上で、大なり小なりの影響を及ぶす」可能性が否めません。

・・・とは言っても、この世界では「一人で生きて行くことは困難」な話です。

現代社会では、灯りのスイッチを押せば「電球が光り周囲を明るくし」、水道のバルブを回せば「蛇口から水が出て命をつなぎ」、寒い時にはボタン一つで「部屋中を暖かくして安らぎを与え」・・・非常に便利な世の中となりましたが、何れも!たくさんの人たち(電力会社・水道局・ガス会社)の「力によって支えられている」のです。





つまり、たくさんの人たちの”協力”があって!初めて「便利な社会が成り立っている」と言えるので、到底!”一人”だけでは「便利な社会を生み出すことも受けること」も出来ないのです。

もちろん、この「便利な社会」を創り上げたり!継続させたり!するのは「人間の力」であり、その”仕事”に携わる人たちの間には「コミュニケーション能力も大切な要素」となっている訳です。

従って、千差万別の人たちが集まって”仕事”を熟しているため!時には「他人を不快に感じさせる発言」をしたり、性格上”無駄口”が多い方などは「肝心な要点を伝え切れ無い」ことにつながるケースも、往々にしてあるモノです。

逆に、一生懸命に働く人たちに「労いの言葉をかけて高揚感」を与えたり、多忙の中でも軽度な”冗談”や”雑談”などを交えながら話すことで「癒やし(リフレッシュ)感」を与えたり・・・と、その仕事に”従事”する人たちの!より良い「人間関係の形成」を保つことに、大きな「バランスの役割」を担っているのが「話すこと(コミュニケーション)」なのです。

なので、お互いに”不快”に感じ合わない「コミュニケーションが取れるのか」が!”重要”なポイントであり!そのためにも、正しい「話し方」や「聞き方」が問われる訳です。

その中で、当ブログでは!人間が”コミュニケーション”を取る上での「話し方」にポイントをおいて考え、その「方法論」や!あるいは、”話す”ことには欠かすことの出来ない”ネタ”として「芸能人たちの話題や情報」なども取り上げておりますので、是非「私生活・職場・学校…など」に活用して頂いて、微力ながら皆さまの「明るく楽しい毎日」に役立って頂ければ幸いです。