白洲迅朝食が健康法?ジャニーズ出身?イケメン病とは?熱愛事情!





20代の日本俳優人の中で、徐々に”脂”が乗り始めている”若手実力派”として呼び声が高い
「白洲 迅(しらす じん)」氏はご存じでしょうか?


引用元【インスタグラム(jin_shirasu_official)】

高校ご卒業後”芸能界デビュー”し”舞台”を中心に活動され”役者”に磨きをかけておりましたが
“単発”のキャストが多いものの”テレビドラマ”にも数多く出演し”芸歴”を積み重ねるごとに
俳優の実力を上げ「若手実力派俳優」等と呼ばれるまで成長されているそうです。

舞台ではミュージカル”テニスの王子様”、映画ではEXILEファミリーが手掛けて注目を集めた
“HiGH&LOW THE WORST”、テレビドラマでは自身初の主演を飾った”押忍!!ふんどし部!”や
“HERO”・”連続テレビ小説 とと姉ちゃん”・”貴族探偵”・”刑事7人”・”白衣の戦士!”・”僕は
まだ君を愛さないことができる”などの「話題作」に数多くご出演されております。

特に2019年7月からフジテレビ系列で放送された恋愛ドラマ”僕はまだ君を愛さない
ことができる”では、放送前から”韓国で大ヒットしたドラマ”のリメイク版として話題を呼び
女優でタレントの「足立梨花」さんとの”ダブル主演”を果たし、若い世代(20代)から”泣ける
恋愛ドラマ”として放送前から注目を集めておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

また最近では”俳優”以外に”タレント”としても活動するようになり、バラエティー番組や
情報番組、トーク番組などにも多く出演されております。

特に”若くて健康的”なイメージがあるとしてキャスティングされているのでしょうか?
“健康を扱った番組”によく出演されており、先日放送されたテレビ朝日系列の番組でお馴染み、
塾講師でタレント「林修」先生の”冠番組”「林修の今でしょ!講座」にキャスティングされ
“若い世代の代表”的な立ち位置?で登場しておりました。

そこで”朝食を摂ることの大切さ!”を学んだようで、自身の公式SNS(ツイッター)でも
朝食を進めるような?コメントを残しておりました。


引用元【ツイッター(白洲迅&STAFF)】

“朝食”を摂ることはある意味”健康法”であり、何よりも「長寿の秘訣!」として視聴者からも
注目を集めていたそうです。

毎日”続けること”が一番大事なことなのでしょうね!

そんな”マルチ”でご活躍中の「白洲迅」氏にスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏の昔(中学・高校・大学)とは?

白洲迅氏は1992年11月1日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と三人兄弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、白洲迅氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

しかし、ご両親の関係なのでしょうか?生まれは”青森県”ですが幼少期の時に東京へ引っ越し
されたそうで、小・中学校は”育ち”の東京都八王子市内の学校に通われていたようです。

小学校は”八王子市立上壱分方小学校”にご入学されたそうで、学校では”野球部”に所属し
若い頃から”イケメン”であったらしく相当”モテた”のではないでしょうか?

その後、小学校を終え同じ市内の”八王子市立四谷中学校”に進まれました。

なので、白洲迅氏のご自宅は”八王子市内”であることは間違いないでしょう!

この中学校は、特別優れている”教育”や”部活”がなく、ごく一般的な”普通”の学校のようで、
中学時代も”野球”を続けていたそうですが、特に目立った活躍がありませんでした。

なので、白洲迅少年も”平凡”な中学時代を送っていたのでしょう。

その後、中学も無事に終え”高校”も地元にある”東京都立富士森高等学校”に進みました。

この高校は1941年に”女子高”として設立され、学校名に”八王子市立”が付いていたものの
1954年に東京都へ移管したことで現在の学校名に改称され”男女共学”の学校へと変わった
“歴史ある高校”のようです。

この学校の”OB”には、マンガ”YAWARA!”や”20世紀少年”の原作者「浦沢直樹」氏や将棋界の
巨匠「羽生善治」氏などの著名人がご卒業されております。

そんな歴史ある高校で、続けてきた”野球部”に進むと思いきや?どうも路線変更したようで、
“ダンス部”に入部された様なのです。

後にその理由として”モテたかった!”と語っておりますが・・・。

しかし”軽い気持ち”でダンス部に入ったものの、同校のダンス部は全国大会へ出場するほどの
“強豪校”として知名度が高く、自身の思いとは”裏腹”に練習は相当厳しかったそうです。

なので”モテたい!”などの軽い気持ちは”あっ”と言う間に消え去り、厳しい練習について
行くのが精一杯だったそうです。

高校三年生になると、以前から友達の”母親”から勧められ、断り続けていた”コンテスト”に
高校最後の”思い出作り?”のつもりで参加したのでしょうか?”第22回ジュノン・スーパー
ボーイ・コンテスト”にエントリーし「ベスト30」まで進んだそうです。

思いのほか”結果”は振るいませんでしたが、参加していた”芸能事務所(White Dream)”担当の
目に留ったらしく、それを機に芸能界の道へと歩み始めます。

その後、高校のご卒業が近づき”就職か?進学か?”の選択が迫られましたが”大学進学”は
行わずに、所属していた芸能事務所(White Dream)で本格的に芸能活動をスタートさせます。

芸能活動を始めた頃は”舞台”をメインに行っていたようで2011年に公開されたミュージカル
“テニスの王子様2ndシーズン”で自身初の「俳優デビュー」を飾りました。




翌年(2012年)になると、理由は分かりませんが所属していた事務所(White Dream)から退き、
新たに現事務所の”キューブ”へと移籍を行いました。

さらに芸名だった”白(州) 迅”から「白(洲) 迅」へと改名し、事務所移籍と共に”心機一転”を
果たした様です。

その後”俳優”として新たな気持ちで同年8月に公開されたミュージカル”Bitter days, Sweet
nights”に臨みましたが突如!病気(肺気胸)を発症した為、急遽俳優の「上山竜司」が代役を
務め自身は”降板”となりました。

当時は相当”稽古”に慢心していたそうで、”降板”が決まった事を凄く悔やんだそうです。

その後病(肺気胸)も無事完治し、現場に戻ると舞台のみならず”テレビドラマ”や”映画”へも
挑戦するようになり、数多くの話題作にも抜擢されることが増え始め、徐々に知名度が広がり
人気も上昇して行きます。

病気後、出演したフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”ビブリア古書堂の事件手帖”では
自身初の「ドラマデビュー」を飾り、2014年に公開された映画”Dance!DanceDance!!”では
自身初の「映画デビュー」も飾りました。

その後は”テレビドラマ”をメインに映画・舞台でも活躍し、最近では作品の”PR”を兼ねての
テレビ出演が増え始め、お茶の間の皆さんにも知名度が広がり人気上昇中の”若手俳優”として
注目され、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏はジャニーズ出身?

白洲迅氏の”ルックス”や”スタイル”、更に学生時代に培った”ダンス”姿を見ると、どうしても
男性アイドルグループの「ジャニーズ事務所所属タレント」のイメージが浮かびますが、
残念ながら”ジャニーズボーイ”ではなく「ジュノンボーイ」出身の俳優さんです。


引用元【インスタグラム(jin_shirasu_official)】

確かに最近の”ジャニタレ”は歌手以外に、”テレビドラマ”や”映画”へ進出していることから、
ゴチャ混ぜになりやすく、しかも若手俳優に”イケメン”が多いことから、さらに高齢には
分かり難い状況です。

昔の俳優陣は”ルックス”よりも”中身”で勝負していた方達ばかりでしたらか、アイドルとの
“違い”がハッキリとしており、映画に出演し人気が上昇して初めてアイドル扱いされるのが
普通で、今のように”アイドル”として活躍した後にテレビドラマや映画に出演するような
形ではありませんでしたよね!

話が反れましたが(笑;)なので、白洲迅氏はジャニーズ事務所”所属”あるいは”出身”の舞台
役者ではなく、大手芸能事務所”キューブ”所属の「歴とした」俳優さんです。

お間違いなく♪♪


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏のイケメン病とは?

最近”イケメン病”と呼ばれる病気があるそうですが、そのような病名・病気は御座いません!

ただ人気”ロックバンドのヴォーカル”&”アイドルグループ”&”俳優”達の中で、特に”痩せ
細く”&長身で&若い男性に視られる病気の中で一番目立っているのが「肺気胸」なのです。

なので”イケメン病”とは「肺気胸」に陥った若い世代、特に”芸能人”を示す病気のようです。

“肺気胸”とは簡単に言うと肺の一部に”孔”が開いて、吸った空気が漏れることで肺が膨らまず、
逆に漏れた空気が溜まることで肺を圧迫し”縮んだ状態”が続く病気のことです。

軽度の症状であれば「安静」を保ちながら通院し、病院で”レントゲン検査”を行いながら
進行の状況を確認し”自然治療”で治るのが一般です。

しかし悪化した症状ならば、溜まった空気を抜くために胸にチューブを挿入して肺の圧迫を
抑制し、入院しながら適切な治療を行います。

この病気は特に”男性”に多く見られ、若い世代(10代~20代)に発症されやすく”痩せ型”で
“長身”の方は特に”孔”が空き易いとされており、更に”喫煙者”の場合発症の確立が上がります。

“スタイル抜群でカッコいい”と言えば「痩せ型で長身」が”代名詞”みたいなもので、該当する
“人物”と言えば「ファッションモデルやイケメン」の芸能人が殆どですよね!

現に今までにこの病(肺気胸)を発症し話題になった芸能人として↓↓↓

☆ 男性陣
・ アイドル「相葉雅紀」氏 (ジャニーズ事務所所属)
・ タレント「内博貴」氏 (ジャニーズ事務所所属)
・ ロックバンドヴォーカル「藤原基央」氏 (BUMP OF CHICKENメンバー)
・ 俳優「佐藤健」氏 (アミューズ所属)
・ 俳優「白洲迅」氏 (キューブ所属)
・ お笑いタレント「矢部浩之」氏 (吉本興業所属)
☆ 女性お一人
・ 歌手「和田アキ子」さん (ホリプロ所属)


以上の”芸能人”が有名なところではないでしょうか!

お笑いタレント「矢部浩之」氏が”イケメン”であるか?どうか?疑問なところですが(笑;)
“痩せ細く長身”のスタイルなので”病状者”に該当しております。

また女性では珍しく歌手の「和田アキ子」さんをご経験があるそうです。

ま~ぁ「和田アキ子」さんの場合”男勝り”の性格であることから・・・笑;

なので最近は「イケメン病=肺気胸」と定義?される傾向にある様です。


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏の熱愛事情!

白洲迅氏は”イケメン”で”スタイリッシュ”なのに今まで”恋愛・熱愛”に関しては、意外にも
“静かな方”で、あまり世間を”ザワつかせ”たり”驚かしたり”がありませんよね!

ただ”二女子”だけ噂が立ったことがあります。

それは女優の「川口春奈」さんです。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

実は!現在”女優”でご活躍中の”川口春奈”さんですが、昔”アイドル”を行っていた時期があり、
2008年頃~テレビ東京系列で放送されていたバラエティー番組”ファイテンション☆テレビ”に
登場していたファイテンション☆ガール(高屋敷彩乃さん、川口春奈さん、立石晴香さん)が
ユニットを組んで結成した女性グループ「merry merry Boo」でアイドルとして小中学生から
人気を集めておりました。

その当時、白洲迅氏は”merry merry Boo”の大ファンだったらしく、しかもメンバーの”川口
春奈”さんを推していたことから、グループの”身辺警護”を行っていたらしいのです。

そこまで行くと”ファン”や”追っかけ”のレベルを超えていますよね(ある意味キチガイ!)

その後、自身も”芸能界の道”に進み同じ「俳優」として活動を始めたのですが2017年7月から
日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”愛してたって、秘密はある。”で祈願の「共演」を
果たしました。


引用元【ツイッター([公式]愛してたって、秘密はある)】

そのドラマを見ていた両名ファン達から良からぬ”噂”が経ち始め、なぜか?主演を務めていた
「福士蒼汰」氏ではなく、友人役”安達虎太郎”を演じていた”白洲迅”氏に”川口春奈”さんとの
“熱愛疑惑”が浮上したのです。

多分それは昔、”川口春奈”さんの大ファンだった事を知っていた白洲迅氏の”ファン”達が
勝手に妄想をしたのか?「ネット界」で話題になっておりました。

しかし「現実界」では芸能雑誌や週刊誌などの主要メディアから”熱愛ネタ”として報じられる
こともなく、知らぬ間に”沈静化”されて終焉を向かえました。

次に一般女性「堤谷くるみ」さん?です。

“一般女性”なので表に出るのは珍しいケースなのですが、以前フジテレビ系列で放送されてた
お昼の冠番組「笑っていいとも増刊号」で、”部活のプリンスを探せ”と言う企画で二人が
一緒に出演し、”堤谷くるみ”さんの推薦で白洲迅氏が登場したのです。

白洲迅氏はまだ芸能界デビューをしていない高校二年生当時だったので、出演者からの質問に
何気なく答え「交際している」ことをを暴露してしまったのです。

なので”恋愛・熱愛”が”噂”ではなく”真実”だったのです。

当時は芸能人ではなかったので仕方がない!と言えば仕方がなかったのでしょうけど・・?

ただ、その後二人は”別れた”のですが,どうも”円満”に別れなかったらしく白洲迅氏が有名に
なると彼女の方がネットの”超有名掲示板”に付き合っていた当時の”画像”に”コメント”を
添付して流出したらしいのです。

しかも彼女が匿名者となって自らのことを自身が流したとか・・・?

現在は”白洲迅”氏の所属事務所が動いたらしく、その時の画像やコメントは一切抹消されて
いるらしいのですが”原本”は彼女が持ているはずなのでいつまた・・・

白洲迅氏が売れれば売れるほど、所属事務所は”冷や冷や”しているのでしょうか?笑;

その時の”出来事”をご本人「主演」、川口春奈さんが「ヒロイン」役で”テレビドラマ化”
するのも面白いかも・・・!!



■ 白洲迅氏のプロフィール
本名
佐々木 迅
読み
ささき じん
生年月日
1992年11月1日
仕事
俳優・タレント
出身地
東京都
所属事務所
キューブ
血液型
A型


スポンサードリンク



竹俣紅将棋退会(引退)理由!愛用メガネは?森内師匠破門?お嬢様なん?





元プロ女流棋士で、将棋界の”アイドル”として人気を博していた「竹俣紅」さんをご存じでしょうか?


引用元【インスタグラム(benitakemata_official)】

幼い頃から”将棋”に励み、2012年10月からは”女流2級”でありながら”プロ入り”を果たし、
2016年4月に大手芸能プロダクションの”ワタナベエンターテインメント”に所属し、現在は
タレントとしてご活躍中ですね!

将棋界をご卒業後は、テレビ出演数が急激に増え”アイドル級のルックス”で今一番注目を
集めている女性タレントの一人です。

“アイドルヲタク”からはAKBグループや坂道グループに所属していてもおかしくない”クラス”の
アイドル!として、そちら方面からも注目されているようです。

確かに見た目は”ルックス”は可愛く”スタイル”もファッションセンスが良く、ヲタク達を絶賛
させている訳は分かるのですが、それよりも”元女流棋士”なので頭が良く清楚で知的な部分を
持った女性のイメージが強いので”インテリ・タレント”の見方が正解だと私は思います。

そんな”美人棋士”として名を馳せいた竹俣紅さんですが”将棋界”を離れたのは2018年12月でした。

突然ご自身の公式ブログで”日本将棋連盟”から「退会」し将棋界から「卒業」することを発表し
将棋ファン並びに自身のファン達を驚かせました。

その模様がこちら↓↓↓



引用元【ブログ(竹俣紅オフィシャルブログ)】

少年期の”プロ棋士”として注目を集め”先輩”のプロ棋士を次々倒し”超絶可愛い棋士”として
たくさんのファンから親しまれておりましたが、ご自身の中では”将来の仕事”は
“棋士”でないと気づき、別の道(タレント)を選択したようですね。

既に”プロ棋士”時代から大手芸能プロダクションに所属し”タレント”として芸能活動を行って
いたので、世間から”チヤホヤ”される「価値観」に魅力を感じたのでしょう。

このブログでは2018年12月に将棋界からご卒業することを発表しておりますが、実際に
日本将棋連盟へ提出した退会届の”日付”は「2018年度末日」とされており、現役最終日は
「2019年3月31日」でした。

なので↑の”将棋界卒業”ブログの続きで「来年4月からは、外から将棋界を見守っていきたい
と思います。」と続いており、2019年3月いっぱいで完全に将棋界から”足を洗る”決意を
表明していたのです。

また「ご卒業」の内容も”引退”ではなく”退会”なので、その意味は大きく異なり”日本将棋
連盟”に対して”引退”であれば、会員から退くだけで”将棋界”では「プロ棋士」として将棋を
指すことはできます。

しかし”退会”となると、連盟から完全に「脱退」することになるので”プロ棋士”の「資格」を
失うことになり、将棋界の”公の場”で将棋を指すことができなくなります。

つまり完全に”将棋人”として活動することができなくなるので、竹俣紅さんが連盟に”退会届”で
提出されたと言うことは自身の中で”ケジメ”を付けて「将棋人」を退く決意をしたのです。

“地位”も”名誉”も捨てて、相当な”覚悟”を持って「退いた」ことがよく伝わってきます。

ただ今では”若手棋士”と呼ばれる”「若年層」がドンドン増えており、将棋界では中学生で男子
プロ将棋士となった「藤井聡太」氏、囲碁界では若干小学四年生でプロ囲棋士となった大阪市
ご出身の「仲邑菫」ちゃんなどの”プロ棋士”が誕生しており、今後も増える可能性が高いので
昔と違って”若年層”がプロになることが「珍しくない時代」となっております。


引用元【インスタグラム(a.mocaji)】

なのである意味、竹俣紅さんは”良いタイミング”で将棋界から離れ、覚悟を持って”プロ”を
捨てた事は、芸能界で活躍して行くためにも”良かった”のかも?知れないです。

そんな”タレント業”に「人生の舵」をきった竹俣紅さんにスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんの昔(中学・高校・大学)とは?

竹俣紅さんは1998年6月27日生まれの21歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、竹俣紅さんも東京都港区にある”港区立青山小学校”に通われて
いたようです。

なので”ご自宅”も東京都港区近辺であると推測できます。

この小学校は1875年に設立された”伝統校”らしく港区近辺の小学校内でも”老校の学校”として
有名のようです。

ご両親は、父親が大きな大学病院の”教授”をされているそうで(推測)母親は普通の”専業主婦”と
伝えらており、お兄さんについての情報は殆どありません。

“噂”では母親が相当”美人”であるらしく若い頃の女優「野沢陽子」さん似で、料理も大変上手で
何よりも竹俣紅さんの”ルックス”を拝見すれば、それが証拠であると直ぐに納得できますね!

なので相当、恵まれた”家庭環境”で育ったと思われ、頭脳は父方・ルックスは母方の”DNA”を
継承されたのでしょう!

竹俣紅さんと”将棋”との出会いは”六歳”の時のようで、大勢で遊ぶよりも独りで居る方を好み、
物静かで大人しく”絵を描く”事や”読書(漢字好き)”する事が大好きだった”紅さん”がある日、
本屋へ”そろばん”の教材を買いに行ったところ、目的の教材(そろばん)がなかったらしく、
近くにあった”将棋の本”を呼んでいたら大好きな”漢字”を多数目にすることができ、そこから
“将棋”に興味を持ち始めて勉強するようになったそうです。

まさにその時、ご自身を”全国区”にするための「運命の出会い」を果たしたのです。

そのとき読んだ”伝説の本”として有名なのがこちらのようです↓↓↓




小学校に通うようになると、どこのスクールかは定かではありませんが”将棋スクール”にも
通うようになり、小学校に二年生の時に「初段」を取得したそうです。


引用元【ツイッター(あらし(寒い))】

スクールで将棋の”基礎”を学びながら様々な”戦法”も身に着け、勝ち星を増やすと共に”将棋”に
ドンドンハマって行ったそうです。

小学高学年になると”矢倉”や”居飛車”などの戦法を好むようになり、それを生かして臨んだ
“日本将棋連盟”が主催する「第1回駒姫名人戦」で見事!優勝に輝きました。

“将棋に才能”があることが周りから認められるようになると、ご自身小学校五年生の時に

日本将棋連盟専務理事で将棋棋士の「森内俊之」名人の元へと弟子入りを果たします。


引用元【ツイッター(ジョー@将棋系グループYouTuber)】

この時「森内俊之」名人は初めての”弟子”を抱えたそうで、しかも小学生であったことから
竹俣紅さんに”将来性”を感じ、棋士としての”才能”を見抜いたのか!がよく分かりますね。

その後は見る見る頭角を現すようになって、2010年に行われた”第5回白瀧あゆみ杯争奪戦”で
名立たるプロの”女流棋士”達を次々破り、決勝戦までコマを進めました。

その勢いのまま、同年行われた”女流王将戦”の予選会に”アマチュア代表”で出場し日本将棋界
始まって以来!初のアマチュア小学生として”女流タイトル戦”の「本戦」へコマを進めました。

その”快進撃”に驚いた将棋ファン達や関係者から、一挙に注目される存在(女流棋士)へと
成長して行きました。

そんな”小学棋士”もご卒業を向かえ、中学校は東京都渋谷区にある”渋谷教育学園渋谷
中学校・高等学校”にご入学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この学校は”中高一貫校”で内部審査で高校まで進めるので、俗に言う”エスカレーター式”の
中学校です。

但し、この中学の”偏差値”は「70」を越える”超難関校”として有名で、相当”学力”が無いと
入学することが難しいそうです。

中学生になると更に将棋の腕前を上げ、日本将棋連盟が主催する”研修会”で勝ち星を増やし、
2012年の自身中学二年生の時に”女流王将戦”で「本戦出場」を果たしていた事から女流二級の
資格で「プロ将棋士」となりました。

その後中学生活を無事に終え、高校も同様”渋谷教育学園渋谷高等学校”へと進みました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この高校は”男女共学”の私立高で、都内でも”指折り”の名門校として有名で”東京大学”&
“京都大学”へ挑戦する学生が多く、毎年複数の「合格者」を生み出しているそうです。

なので”女流棋士”で”ルックス”が可愛いい竹俣紅さんなので、相当モテたのではないでしょうか?

高校時代の竹俣紅さんは”学業”と”将棋”を両立しなければならず、ご自身の中では棋士が八割、
勉学が一割、その他を一割と決めていたそうです。

その後も”将棋道”に励んだ高校二年生の時に”第23期大山名人杯倉敷藤花戦”に出場し名立たる
プロを破り”倉敷藤花戦ベスト8”に進出したことで「女流1級」へと昇級しました。

更に翌年(2016年)には勝ち星数が”昇段規定”を超えた事で、自身初となる「女流初段」へと
“昇段”を果たしました。

しかし高校卒業が近づくと”進学”を希望していたらしく学業に専念のため?日本将棋連盟に
一年間の”休場届”を提出し、しばらくの間”将棋”から離れることを決断したようです・・・と
言いつつ実は!この頃に大手芸能事務所の”ワタナベエンターテインメント”へ所属することが
分かり、やってる事に”異議を問う”声が多数寄せられ「師匠」を巻き込んでの大騒ぎとなり
世間をザワつかせておりました。笑;

ただ周りからトヤカク言われてもそこは”才色兼備!”、名門「早稲田大学」に見事!合格を
果たし、しかも難関学部の”政治経済学部(偏差値68以上)”に!ご入学されております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ちなみに”早稲田大学”を志望した理由は”将棋が強い大学”に入学し、たくさん将棋の勉強を
したかった!とのことで選んだそうで、本来は”東京大学”を狙っていたようです。

大学に通い始めると”休業”していた将棋の対局へと戻り、また”プロの棋士”として将棋を
指し始めます。

その頃には、すっかり”大人の女性”へと変貌を遂げ”女性将棋士”では珍しい程のルックスで、
世の”将棋ファン”どころか”一般の男性達”からも注目されるようになり”アイドル級の棋士”
として話題になり、沢山の”メディア”からも取り上げられ”棋士の顔”よりも”芸能人の顔”が
目立つようになり始めます。

芸能界で活動すると、もちろん”ギャラ”が発生しますが、そのほとんどを大学”授業料”の
支払いへと向けていたらしく、親への経済的負担を減らしていたそうです。

“金持ちのご家庭”との”噂”がありますが、意外にも”親孝行”の部分もあるようですね!

その後は上記↑でご紹介した通り、2019年3月いっぱいで完全に将棋界を退き、早稲田大学に
在学しながら本格的に芸能界の仕事(主にタレント)を熟し今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんの愛用メガネは?

竹俣紅さんと言えば”才色兼備”であるため「メガネ」のイメージを持たれる方が多いと
思います。



引用元【ブログ(竹俣紅オフィシャルブログ)】

以前は”女流将棋士”としてご活躍されていましたので、尚更メガネのイメージが強いですね!

通われている学校(早稲田大学)でも、殆どメガネを愛用しているそうですが、芸能活動中は
コンタクトレンズを使用しているそうです。

メガネとの出会い?は小学校五年生の頃のようで、この頃テレビでよく”対局戦”の模様を多く
見ることがありましたが、その時はほとんど眼鏡を着用しておりましたね。

なので私の中では竹俣紅さんと言えば”いの一番”でメガネの印象が思い出されます。

やはり”勉強が出来る子”はそれだけメガネの着用率が高いそうで、竹俣紅さんも相当”視力”が
悪かったらしく、頻繁に眼鏡を愛用しておりました。

そこで気になるのが、竹俣紅さんはどこの”メガネブランド”を愛用しているか?ですよね!

以前ご自身の公式ブログで眼鏡に関する記事をアップされたことがありました。

それによると↓↓↓

大学では体育の授業がないので、メガネで過ごすことが多くなりまして、メガネの跡がつきにくいスーパー軽いメガネを買いにZoffへ行ってきたぞい。店員さんおすすめの、まるめがねにしました。

※ 引用元【ブログ(竹俣紅オフィシャルブログ)】


愛用の”メガネブランド”は「Zof」らしくfスタイルは”丸いメガネ”を好んでいるようですね!

またお気に入りのショップも”Zoffの専門店”のようで、通っている大学(早稲田大学)は
東京新宿区にあるので”Zoff新宿マルイ本館店”あたりで購入したのではないでしょうか?

このタイプあたりが”軽そう”で”斬新”なスタイルで素敵ですよね↓↓↓





スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんの森内師匠破門?

竹俣紅さんは小学校五年生の時に日本将棋連盟専務理事で将棋棋士の「森内俊之」名人の元へ
“弟子入り”をしました。

“森内俊之”名人にとっては”初弟子”であったそうです。

入門後直ぐに”頭角”を現し数々の対局戦で勝利を収め、”師匠”の森内名人は弟子の活躍で
“鼻高々”であったと思いますが、以前”優しそうな雰囲気”の森内名人を”激怒”させ「破門」の
窮地に追い込まれた!等と”噂”され、ネット界で広く飛び交ったことがありました。

その理由として”対局の記録員を行わない!”や”将棋よりも芸能活動に慢心している!”等が
原因であると伝えられておりました。

記録員は対局戦の中で”時間を測ったり”、”棋士の指し手を記録する”仕事ですが、対戦中は
常に対局を”監視”しなければならず、ある意味”棋士同様”に「体力と根性」を要する仕事でも
あります。

なので”プロ棋士”であれば練習の対局であっても”避けたい”と思うのは当然ですね!

また竹俣紅さんは当時、プロの”女流将棋士”でありながら大手芸能プロダクションの
“ワタナベエンターテイメント”に所属し芸能活動も行っていたことで、そちらを優先して
熟すようになったと腹を立て師匠の怒りを買った!等と報じられ”将棋界”をザワつかせて
おりました。

どうも”怒り”の駄目押しになったのが、テレビ出演などの比較的”短時間”で済む仕事ではなく、
撮影やロケで”長時間”を要する「フォトエッセイ」に時間を割いたことが「怒りの矛先」と
なったらしいのです↓↓↓




ただこれは全てメディアや将棋ファン、さらにご自身のファン達が勝手に妄想?したのもで
実際には森内名人の”家”からは”破門”されておりませんでした!

当時はそれだけ将棋ファンや関係者から愛されていた”女流棋士”で、将棋界から失うことを
恐れたネット住民達が”噂”を拡散したのでしょう!

現在は将棋界から退いたので森内名人との”関係”がどのようになったのか?は分かりませんが、
これからは”将棋界の発展”につながるような芸能活動を行って頂きたものです。


スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんのはお嬢様なん?

“噂”では竹俣紅さんのご両親は父親が大きな大学病院の”教授”をされているそうで(推測)
母親は普通の”専業主婦”であると伝えらております。

なので一般家庭(サラリーマンなど)よりかは裕福な家庭であったと推測され、竹俣紅さんの
“姿”や”振る舞い”からも「お嬢様」のような印象が持たれますね!

しかし本当の竹俣紅さんが”お嬢様”と思われている所以はそんな事ではなく・・・実は!
竹俣紅さんの祖先は出羽国置賜郡を治めた”米沢藩”の重臣であった「竹俣氏」の”末裔”で
あると伝えられているからです。

つまり「由緒ある家」の”姓”を引継いでいるのです。

また竹俣紅さんのお名前”紅”にも意味があるらしく”竹俣家”があった山形県米沢藩の”県花”が
「紅花」であることから”命名”された!とのことなのです。

以上の事柄でも相当な”お金持ち?”や”お嬢様!”のイメージを受けませんか?

更に、別の情報によると学生時代の”振る舞い”にも「お金持ち」を漂わせる行動が多く
見受けられたそうで↓↓↓

・ ご自宅が東京都港区の一等地である!
・ 父親の仕事先が有名で大きな大学病院!
・ 小学生なのに名人の弟子になれた!
・ 公式ブログで紹介している写真類に高級感がある!
・ 学校の送迎が高級車であった!


以上の情報の”信憑性”は何とも言えませんが、もしこれらが本当の事実なら相当なお嬢様で
あることは間違いないでしょうね!

“ご本人”の口から聞くことが今の私の「希望?夢?」です。


引用元【インスタグラム(benitakemata_official)】



■ 竹俣紅さんのプロフィール
本名
竹俣 紅
読み
たけまた べに
生年月日
1998年6月27日
仕事
元女流棋士・タレント
出身地
東京都
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
A型


スポンサードリンク



インドア派石田ゆり子美容法!栗原はるみ関係?猫好き!結婚しない理由?





日本の女優達の中でも”抜群”の「安定感」を思った女優さんと言えば誰を思い出すでしょうか?

私なら、いの一番で思い出すのが「石田ゆり子」さんですね!!


引用元【インスタグラム(yuriyuri1003)】

“アラフィー”になっても「美魔女」は健在で、年を重ねる毎に”大人の魅力”も増して行き
ドンドン第二の「吉永小百合」さんに近づいていると感じるのは私だけでしょうか?

若い頃から同じ”清純派女優”と呼ばれご活躍されていたし、ご出身地が同じ”東京都”であり、
何よりも石田ゆり子さんの憧れの女優が「吉永小百合」さんであること。

また、こちらの写真をご覧ください↓↓↓
超若い頃の”吉永小百合”さんですが同様、若い頃の”石田ゆり子”に似てると思いませんか?


引用元【ツイッター(ゆきちゃん巨人搭)】

最近ではチョクチョク、テレビドラマ・トーク番組・バラエティー番組などでお姿を見る機会が
増えており、以前と変わらぬ”美貌”や”スタイル”を維持し、見事な「美魔女」っぷりを?ご披露
されておられますが、なんと!現在のご年齢は”アラフィー”に達したらしく同世代の女性と
比較にならぬ”艶やかなお肌”で若い男性達を虜にしているようです。

そんな”美魔女”を最近では、”奇跡のアラフィー”とか”奇跡のお肌”等と呼ばれているらしく、
特に”美容”を気にしている若い女性達から「美オーラが凄い!」と話題になっているそうです。

では”奇跡のアラフィー”はどのようにして”美肌”を保っているのでしょうか?

実は!”美容”に関して石田ゆり子さんは”3つの拘り”があるそうで、それを忠実に守ることで
若々しい”アラフィー”を実現しているそうです。

ただご本人曰く”これと言って変わったことを行っている”のではなく、世間一般で言われている
普通のお肌対策「食事・睡眠・程度な運動」を行っているだけとのこと。

食事に関しては、普段から”栄養バランス”がとれた食事を心がけることも大切ですが、時折何か
“良い行い”をした時に「ご褒美」として豪華な食事を摂ることが最も大切らしく、たぶん”心の
ケア―”の一環だと思いますが、喜びを体全体で”味合う”ことも意識しているようです。

また、”お肌のケア―”では欠かす事のできない「睡眠」も大事!とこのとで、多忙な”女優業”の
仕事の最中でも”空き時間”を利用して、ある程度の睡眠時間は必ず確保しているそうです。

ドラマロケや映画撮影などは、他の”俳優人”との時間調整が必要であることから”不規則”な
仕事になることが殆どで、そのため「日夜を問わず」寝れる時には妥協しないで睡眠を確保して
いるそうです。

最後に「程度な運動」ですが、石田ゆり子さんは”健康法”として若い頃から「ピラティス」を
好んで続けているらしく”柔らかい体”作りを心がけているそうで、仕事の合間でも自由時間が
出来たら”寝るか?”あるいは”ストレッチするか?”を意識的に行っているそうです。


引用元【インスタグラム(yuriyuri1003)】

“美容法”は人それぞれ”やり方”があると思いますが”噂”や”情報”に惑わされず、何でもかんでも
行うのではなく石田ゆり子さんの場合、あまり難しく考えずに”できる範囲で無理せず”に
行うことを心がけているようで「心に負担が掛からない」美容法に取り組んでいるそうです。

あなたも今日から石田ゆり子さんの”美容法”をマネされて「美魔女」を手に入れて下さい。笑;

今回は、そんな「美魔女」にスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 石田ゆり子さんの昔(中学・高校・大学)とは?

石田ゆり子さんは1969年10月3日生まれの50歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、石田ゆり子さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

ところが”石田家”は父親の仕事(日本郵船株式会社)の関係で”転勤族”だったらしく国内は元より
海外まで移り住んでいたので、小学校高学年~中学校ご卒業頃までは海外(台湾)で生活していた
ようです。



引用元【サイト(新・只のメモ帳)】

“転勤族”だったので各地の小学校を転々としており、通った小学校を絞るのは難しいのですが
「名古屋~大阪~川崎~台北(台湾)」の各地”4校”に入学したそうです。

そんな”忙しない”小学校時代でしたが、小学校三年生から”習いごと”に通っていたらしく
「ピアノ・水泳」教室で学んでいたそうです。

ちなみに四歳年下の”妹”は、今や誰もが知る同じ女優の「石田ひかり」さんですね!


引用元【インスタグラム(miyuki11w_hm)】

お二人は本当に良く似た姉妹で、妹さんもお姉ちゃんと一緒に”習いごと”に通っていたので
しょうか?

なので一見”仲の良さそう”な姉妹ですが、実は!子供の頃は”たわいもない”事で、しょちゅう
ケンカをしていたそうです。

石田ゆり子さんは幼い頃から”インドア派”で、家の中に居ることが多いお子さんだったらしく
「読書や図画」を好んで行っていたそうで、”人と戯れる”のが嫌いな性格のようでした。

なのでその当時の将来の夢は「絵本を書く人」と決めていたそうです。

ただ今と変わらない?ちょっと”天然”な部分もあったらしく”前転すると翌日になる!?”と
信じていたようです。誰に教わったのでしょうか?

習いごとで行っていた”水泳”では、特に才能が”発揮”したそうで小学校高学年の時にジュニア
オリンピックに出場して”平泳ぎ”で「上位入賞」を果たしたそうです。

ちなにみ、この時の優勝者は・・・何と!夏季オリンピック(水泳:平泳ぎ)で活躍した秋田県
ご出身の「長崎宏子」さんとのこと。

練習は相当厳しかったようで、実力が認められてからは高校二年生まで毎日、最低でも5,000m
泳いでいたそうです。

忙しい小学時代を過ごしておりましたが、六年生の時に父親の仕事の関係で”台湾台北”へと移り、そのため通っていた小学校は台湾台北市にある”台北市日僑学校”に「転校」しました。

ここは”日本人学校”らしく在日日本人向けの小学校として知られているそうです。



引用元【サイト(自由時報版權所有不得轉載)】

現在の台湾人は非常に”クリスチャン”が多く、石田家も厳格な”クリスチャン”とのことなので、
地元の人達との”交流関係”は特に問題なく生活できていたのでしょう。

中学生時代も”水泳”は積極的に行ていたそうで、得意の”平泳ぎ”では台湾のナショナルチームに
所属するほどの”腕前”でした。

そのため台湾での”水泳練習”も相当きつかったようで、一日平均一万メートルは必ず泳いで
いたそうで、時には”泳いでいる意味”を失いかけたことが何度もあったそうですが、妹の
「ひかり」さんと共に耐えながら頑張って練習に励んでいたそうです。

姉妹が居たから過酷な練習に耐えられていたのかも?知れません。

ただ”水泳に勤しんだ”苦しい台湾時代の思いでしか残っておらないのか?と思いきや、意外に
練習以外は”充実した生活”を送っていたようで、コラムサイトで有名な”ナリナリドットコム”の
インタビューで以下のように答えております↓↓↓

私は父の仕事の関係で 12歳から15歳まで台北に住んでいました。一番多感な思春期を海外で過ごしたことは視野を広げる意味でとっても素晴らしいことだった気がします

※ 引用元【サイト(exciteニュース)】


その後、中学校ご卒業の時期に近づいた時、また父親の仕事関係で日本に戻る事となり、東京が
仕事場だったのか?東京都世田谷区にある”東京都立桜町高等学校”にご入学されております。

高校時代も”水泳”を頑張って”オリンピック選手”を狙うのか?と思いきや、実は!以前から
将来も”水泳”を続ける気はなかったそうで、女性向けファッション誌の”FRaU”のインタビューで
以下のように答えております↓↓↓

水泳選手になりたいと思ったことは一切なかったです。高校生になったら水泳はやめて、大学は美大に進学しようとか、私なりにいろいろ計画していました。でも、親が水泳をやめさせてくれなくて(苦笑)。よく妹(石田ひかりさん)と2人で、『私たち、いつ陸に上がれるんだろう? 一生水の中は嫌だよね』って話してました。

※ 引用元【サイト(講談社・FRaU)】


水泳選手以外を目指すなら、元から絵描き(絵本を書く人)になることが夢だったので、大学は
“美大”に進むことを望んでいたのでしょうけど、ある日それが”現実”になる出来事が起こります。

それは高校一年生の時に”街”を歩いた時に芸能事務所のスタッフから声をかけられたらしく、
そのスカウトに応じて”芸能界の扉”を開いたそうです。

その時の心境は、姉妹二人揃って「これでやっと陸に上がれる!」と大喜びしたそうです。

もちろん、父親は子供達が幼い頃”門限19:00″と決めつけていた「厳格な親」でしたから
“芸能界”という「不安定」な職業に就くことに猛反対!で、”水泳”を辞めることも反対して
おりましたから、石田ゆり子さんは芸能事務所入りは”不可能”だと思っていたそうです。

しかし父親と芸能事務所とで話をした時、父親を説得したのは事務所側だったらしく、父親も
それに折れて承諾したそうです。

石田ゆり子さんは事務所のレッスンが忙しくなり、念願であった”水泳”を辞めて陸上へ見事
「帰還」しましたが、妹の”ひかり”さんはまだ水の中でした。

しかしある日、街を歩いていると芸能事務所から姉のように声をかけられ応じると、そのまま
スカウトされて”同じ芸能事務所”へと所属する事となりますが、その時声をかけたスタッフは
“姉妹”であることを知らずにスカウトしたそうです。

そして晴れて妹の”ひかり”さんも陸上へ帰還することができました。笑;

芸能界での活動がスタートすると、始めは”モデル業”をメインに活動していたらしく、全日空の
「沖縄キャンペーンガール」に抜擢され、”テレビCM”や”ポスター”などのモデルを担当して
いたそうです。



引用元【サイト(YouTube)】

ちなみに、この”テレビCM”では実際の”水泳シーン”が放送されているのですが、たぶん昔から
水泳が”得意”だったことが”功を称し”抜擢に至ったのではないでしょうか?

放送では見事な「バタフライ・シーン」を見せており、非常に”若々しく”て”初々しい”姿の
石田ゆり子さんを拝見することができます。

仕事が活気ずくと”文芸両道”が難しくなり”中退”も考えたそうですが、そこは厳格な父の出番!
少なくても高校は”卒業”するようにと勧めたのか?”転校”した時期は定かではありませんが、
東京渋谷区にある”東京都立青山高等学校”の「定時制」へと転校されております。
※ 東京都立青山高等学校の定時制は2003年3月で閉校。


引用元【インスタグラム(yuriyuri1003)】

“モデル業”が忙しいまま、高校をご卒業されると、直ぐに?あるいは期間を置いて?詳しくは
分かりませんが、東京豊島区にある”女子栄養大学短期大学部”の「夜間部」にご入学されます。

推測ですが、こちらも父親の勧めで”大卒の資格”を得るために芸能活動が忙しい時、無理して
ご入学されたのではないでしょうか?

そのため短期大学(二年)なのにご卒業されたのは、その五年後(自身23歳の時)なので高卒後
期間を開けたか?あるいは留年してご卒業されたか?いずれにしても一般の”短大生”の卒業
時期とは”ズレ”ているようです。



引用元【サイト(レジュメディア)】

高校卒業後、自身の意志か?あるいは事務所方針なのか?分かりませんが”モデル”から”女優”を
目指すようになり、テレビドラマや映画の出演が増えて行きます。

しかし、事務所レッスンでしか”俳優”の経験がなかったので、実際の現場に行くと思うように
行かず、周りに”叱られて”「泣きながら」仕事を熟していたそうです。

女優業として初めて担った仕事は1988年公開予定だった映画”悲しい色やねん”の撮影のようで、
当時の様子を”FRaU”のインタビューで語っております↓↓↓

「最初の頃は、行く現場現場でこっぴどく叱られました。当たり前ですよね、何もわかってない上に、笑うことすら満足にできないんですから(苦笑)。とくに、生まれて初めて出演した映画が、森田芳光監督の『悲しい色やねん』(1988年)という作品だったんですけど、あまりに何もできない私に、森田監督に、『お前なんか辞めちまえ!』と言われた、そのことは、今もよく覚えています。当時はすごく傷ついて、『何て悲しいんだろう』と思ったけれど、後になって、『何とか森田監督ともう一回仕事をして、褒められたい!』という気持ちが沸々と湧いてきた。森田監督の一言が、私に、俳優という仕事をしがみついてでも続けていこうと思わせてくれたんです」

※ 引用元【サイト(講談社・FRaU)】


石田ゆり子さんに「女優魂」を据え付けたのは名誉映画監督「(故)森田芳光」氏のようですね!

映画は無事に完成し予定通り1988年に公開され、石田ゆり子さんの記念すべき”映画デビュー”を
飾った作品となりました。




さらに同年の11月からNHKで放送されたテレビドラマ”海の群星”で、”ドラマデビュー”も
果たしました。

その後はご存じの通り、テレビドラマではTBS系列”武田信玄”、フジテレビ系列”101回目の
プロポーズ”、”世にも奇妙な物語シリーズ”、”美味しんぼシリーズ”、”Dr.コトー診療所”、
テレビ朝日系列”名探偵・明智小五郎”。

映画では”極道の妻たち”、”彼女が結婚しない理由”、”釣りバカ日誌17″、”幸福な食卓”。

ついでに私の大好きなアニメ”真救世主伝説・北斗の拳シリーズ”の「ユリヤ」役で声優なども
熟し、数々の記憶に残る「話題作」に多数ご出演され、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 石田ゆり子さんと栗原はるみさんとの関係?

石田ゆり子と言えば”女優・俳優”のイメージが直ぐに浮かび、日本の女優と言えば”生活感”を
感じさせないことでどんな役でも熟せる名女優と言えると思います。

なので”美魔女”で有名な石田ゆり子も、”猫好き”意外のプライベートな部分は謎が多い女優の
イメージが強く、料理や掃除などの”家事”を行っているとは思えませんよね!

しかし実は!石田ゆり子は大学時代”女子栄養大学短期大学部”にご入学された経験があり、
意外にも”食”に関しての勉強をなされているので、その気があればいつでも料理の一つや
二つ!出来てあたり前の”技量”は持っているはずです。

なので最近になり”料理”に興味を持ち直したのか?料理研究家で有名な「栗原はるみ」さんから
料理を学ぶことが多くあるらしく、最近では一緒に料理をしている様子を日本テレビ系列で
放送されているトーク番組”おしゃれイズム”で取り上げら話題になっておりました。

実はお二人!「バタートースト系」のお友達なのか?石田ゆり子さんの大好きな一品として
自身の公式インスタグラムで”はちみつバタートースト”の写真をアップしているし↓↓↓


引用元【インスタグラム(yuriyuri1003)】

一方の栗原はるみさんも自身の考案で”ジャムバタートースト”のレシピを公開されております。

こちらはNHKが放送しているお馴染み”生活情報番組”の「ガッテン!」で紹介されたもので、
“バター”をジャムで包みことで”脂分”を感じ難くなり、パン本来の”味”とジャムの”香り”を
引き立たせ滑らかな”食感”を味わえて美味しいと、子供から大人まで好評で大きく話題になって
おりました。



引用元【サイト(やまでらくみこのレシピ)】

現在でもプライベートでは相当”お料理”でお世話になっているようで、様々な料理を習って
いることから、ある意味「花嫁修業の一環」なのでしょうか?

ただ「年齢」が”ご結婚適齢期”を超えているのでは・・・?


スポンサードリンク


◇ 石田ゆり子さんの猫好き!

今や誰もが知る石田ゆり子さんの「動物好き(特に猫)」ですが以前、普段から使っている自身の
“公式”インスタグラムと、自身が撮影した動物写真類をアップする”動物専用”のアカウントを
新たに設けるとして話題になっておりました。

引用元【インスタグラム(snowhoney3ohagi)】←これが猫専用垢!

その時の添付コメントがこちら↓↓↓

突然ですが私と暮らす雪、ハニタビ、はちみつ兄弟専用のアカウントを作りました。 あまりにも、動物だらけなので試しに分けてみました。よかったらよろしくお願いします。

※ 引用元【インスタグラム(snowhoney3ohagi)】


実は!以前から石田ゆり子さんのインスタは自身の”ファン達”以外の”動物愛好家?”からも
注目を浴びており、動物好きのファンからも”フォロー”されて数字を稼いでいたのです。

開設当初は”勝手にフォローさせて頂きました”、”フォローさせていただきます”、”癒しの
ページがまた1つ増えた喜び”、”可愛い!元気出る!”などの「好評」を得て、9万以上の
“いいね!”を稼ぎ、現在では85万人以上のフォロワーを持っています。

ところがその一方で”アカウントは1つの方が良い!”とか”元から動物ばかりだったのに何故?”
“ややっこしい”等と、”不評・不満”を持ったファン達も多くいたようです。

ただ石田ゆり子さんとしてはファンから以前「猫の写真が多くてご本人が見づらい!」的な
意見が多くあった事で、それを”尊重”する形で別垢に挑戦したようですが、賛否両論の結果と
なったようです。

なのでその後、石田ゆり子さもそれらの意見を考慮して↓↓↓

2つのアカウントを持ってみたものの、正直混乱しております。もしかしたら、やはり1つに戻すかもです…8月いっぱいお試し期間ということにしたいと思います。フォローしてくださっているみなさま、そんな気持ちでいてくださると嬉しいです

※ 引用元【インスタグラム(snowhoney3ohagi)】


続けるか?どうか?相当迷ったようで、”辞めること”もありえる!的なコメントを念のため
アナウンスしたようです。

しかし現時点「2019年10月」では、まだ”閉鎖”されていないので、今後もこのインスタは
続いて(進化)行くようです。

動物(特に猫!)ファンにとっては大変「喜ばしい」ことですね♪

私はこの動物専用インスタグラムを「石田ゆり子の猫だらけのインスタニャン!」と呼ばせて
頂いております。笑;


スポンサードリンク


◇ 石田ゆり子さんの結婚しない理由?

石田ゆり子さんがご結婚されない理由はズバリ!【動物好き】だからです。

石田ゆり子さんと言えば動物好き(特に猫)の女優として有名ですが、最近特に動物達と生活を
共にしていることで「男っ気!」が薄れたそうです。

もし”彼氏”が出来ても”動物好き”でなければ続くこともなく、さらに”猫”以外に”犬”も飼って
いるのですが、”小型犬”ならまだしも”大型犬”の「ゴールデンレトリバー」なので、それの犬も
付いて来ると考えると流石に引く男性が多いのでは・・・?

あまりにも”くだらない”理由と感がる方もいるかも知れませんが、ご本人にとっては重要な
「付帯事項?」なのかも知れませんよね!

引用元【インスタグラム(yuriyuri1003)】

さらに、石田ゆり子さんがご結婚されない理由として「父親が厳格人だから!」もあります。

もうご定年を向かえているとは思いますが石田ゆり子さんの父上は以前、総合物流を扱った会社
“日本郵船”の本社にお勤めでした。

日本郵船と言えば、国際的な”海上運送業”を中心に取扱い、更に客船事業の運営も行っている
「シビア」な会社です。

そこでエリートサラリーマンとして長く勤務していたことで、自然に自身の性格も”厳しく”
育ったのか?子供達(石田姉妹+兄)の少年期の頃には門限を”19:00″に制限して”夜遊び”を
許さない父親のようでした。

そのイメージが今でも石田ゆり子さんの心の中にあるのか?紹介する男性は”それ相当”な
人物でなければならないと思っており、たとえ”彼氏”が出来ても”紹介する勇気”を持てないで
いるのではないでしょうか?

実は以前、俳優の「石黒 賢」氏と”噂”された(正確には交際していた)ことがありましたが、
石田ゆり子さんは本気で結婚まで視野に入れて交際していたらしいのですが、石黒氏が
ギャンブル好きなことが発覚すると、父親から「猛反対」されて結婚まで至らなかったそうです。

このように石田ゆり子さんと一緒になりたいのなら、まずは父親に好かれる事とが第一条件で
次に「動物が好きである(せめて猫!)」ことも大切な要素のようです。

ただ最近では、テレビ番組や情報番組で目にする機会が増えおり、芸能活動を再開されたか?
お年に合わない”ルックス”や”スタイル”を披露して若い世代から注目を浴びて”ウハウハ”して
いるらしいので、もうしばらくは「ご結婚・ご懐妊」はなさそうですね!



■ 石田ゆり子さんのプロフィール
本名
石田 百合子
読み
いしだゆりこ
生年月日
1969年10月3日
仕事
女優・ナレーター・タレント
出身地
東京都
所属事務所
風鈴舎
血液型
A型


スポンサードリンク



中村倫也が田中圭と不協?彼女結婚事情?超動物が好き!歌が上手い?





最近の日本”俳優界”は、”若手”が多数登場していることから男女問わず様々な”役柄”を熟す
“カメレオン”俳優が急増中です。

しかしその代表格の男性俳優と言えば・・・そう!「中村倫也」氏ではないでしょうか!!


引用元【インスタグラム(ranmao_com)】

テレビドラマ”ホリデイラブ”や”凪のお暇”などの話題作に数多く出演し、作品に合わせて見せる
“独特の演技”は、お茶の間を”釘付け”にしたりドラマ関係者からは”好評”を得ているそうです。

また同様に最近、テレビドラマの話題作に数多く出演し”業界”問わず注目を浴びているのが
俳優の「田中圭」氏ですね!


引用元【インスタグラム(tnkkei)】

特に自身の代表作でもあるテレビドラマ”おっさんずラブ”や”あなたの番です”などの話題で
活躍し、最近ではバラエティー番組などで”レギュラー”でご出演を果たしておりますね!

そんな二人が2020年度にテレビ朝日系列で放送が決まったスペシャルドラマ「不協和音
炎の刑事vs氷の検事」で共演することが決まり話題になっております。

題名が”不協和音”ですが、あくまでもドラマ”ノンフィクション”の話であり、本当に二人の仲が
“不調和音”ではありませんので誤解なく・・・!!

今、日本のテレビドラマ界を”牽引”している名俳優の二人に注目が集まっておりますが、今回は
「中村倫也」氏にスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の昔(中学・高校・大学)とは?

中村倫也氏は1986年12月24日生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、中村倫也氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

お兄さんは二つ年上のようなので、中村倫也氏は次男となります。

父親の職業は”建築関係”と数多く紹介されておりますが、正確な所は分かっておらず、母親は
“専業主婦”ではないか?と伝えられております。

小学時代は”泣き虫坊主”なのに性格的に”お節介”な部分があったらしく、よく人にちょっかいを
出すものの”反撃”を食らって、自身が”泣く羽目”になっていたそうです。

また”感情”が表に出難いタイプの子供らしく、よく周りから”何考えているか分からない!”等と
言われていたそうで「独特な一面」を持ったお子さんのようです。

しかし、それは後に仕事とする”俳優”で生かされる事になるとは・・・!!

ただ性格はちょっと変わった部分があったものの”運動神経”はかなり良かったらしく、小学校
三年生頃から”サッカー”を始めたそうで、ちょうど日本ではプロサッカーリーグ(Jリーグ)が
発足した時期でしたので”サッカー人気”が高く、それに便乗したのか?高校一年までサッカーで
汗を流していたそうです。

“腕前?足前?”も非常に優れていたそうで関係者から”高評”で、ご本人も”プロ”を目指して
練習に励んでいたそうです。

今では殆ど見かけることが無くなった”オーバーヘッドキック”などが”持ち前”であったそうで
それを武器に注目を集めていたようです。

家庭生活では”映画観賞”が好きな子供だったらしく、まさか!自身がテレビの向こう側の立場に
なるとは誰も想像していなかったことでしょう。

また映画観賞の他に”動物(特にペット)”が好きな子供でもあったらしく、よく兄と共に動物と
親しんでいたそうです。

中学生になってもサッカーを続けていたそうで、”学力”の方はどのレベルであったのか?は
定かではありませんが、運動神経の方は相当良かったらしいです?

思春期を向かえた”倫也少年”も「恋愛」に興味を持ち始め、中学校二年生の時に気になっていた
同級生の女子生徒に電話をかけ”告白”し、自身初の”交際”を体験したそうです。

以前出演されたテレビ番組で以下の様にコメントされておりました↓↓↓

「吉祥寺に所縁があるんです!ほぼほぼ地元ですが人生”初デート”も吉祥寺の映画館でした」

※ 引用元【テレビ(火曜サプライズ)】


つまり、ご出身地が”東京”とされておりますが”吉祥寺(杉並区)”近辺にご自宅がある可能性が
高いことや、この頃も少年期から興味のあった”映画”を好んでいたことが分かります。

とは言っても”デート”と言えば映画観賞はパッケージみたいなものですが・・・?

“恋”と”サッカー”に情熱を燃やしていた中学時代も終わりを向かえ高校は”スポーツ”の強豪校で
有名な東京都世田谷区にある”国士舘高等学校”へご入学されました。

この高校は元々「柔道」の強豪校として知られており、全国大会の”常連校”として知名度が
高いことから、中学校で強かった選手が選ぶ高校の代表校でもあります。

最近では”野球”や”サッカー”も強豪校になっているらしく中村倫也氏も”サッカー部”を希望して
この高校を選択したものと思われます。

ところが、一年生の時に”入部”はしたものの直ぐに退部しております。

その理由として女性ファッション誌でお馴染み”ViVi”のインタビューで答えております↓↓↓

高校でサッカーの強豪校に入ったら、勝ち負けがシビアになってきて。試合の勝敗然り、レギュラー争い然り。そのとき、僕は楽しいからサッカーをやっていたのであって、勝ち負けにこだわるようになったら楽しくない、と気づいたんですよね。それで「違う」と思ってやめちゃったんです

※ 引用元【サイト(ViVi)】


どんなスポーツでも高校の”強豪校”へ進むと、中学校レベルとの差があまりにも違うことを
眼の当たりにして驚き、付いて行けず辞める生徒が非常に多いです。

私も”柔道”を行っておりましたが、その点は良く理解できます。ただ辞めませんでしたが・・・。

なので、中村倫也氏も理由はともあれ”興味”が薄れて辞めてしまったのでしょう!

しかしその事が思わぬ”方向転換”のきっかけとなったらしく、友達が持っていた中村倫也氏の
“写真”を芸能事務所関係者の目に留まったらしく、”俳優養成所”への誘いを受けたそうです。

その時、サッカーに終わりお告げ、アルバイトの日々、好きな彼女への告白が失敗×六回!、と
“世知辛い”学生生活を送っていたことから、軽い気持ちで養成所に通い始めたそうです。

その時の”養成所”とは現在所属している事務所(トップコート)が運営を行っていた「Artist★
Artist」のようで、現在は廃止されているようです。

養成所には高校二年生から約一年間”真面目”に通い演技やダンス、ヴォイストレーニングなどを
基礎から学び”俳優”の道へ一歩一歩、近づいて行きました。

養成所に通い出し、初めて受けた”オーディション”では見事「不合格」に終わったらしく、
それで眠っていた役者魂?に火が付いたのか、次のオーディションでは見事「合格」を勝ち
取ったそうです。

その後、養成所に所属中?卒業後?なのか定かではありませんが、高校三年生の2005年に
1月からTBS系列で放送されていたテレビドラマ”H2~君といた日々”に出演し、念願であった
自身初の「俳優デビュー」を飾りました。




このテレビドラマでは、主演が俳優「山田孝之」氏、ヒロインが女優「石原さとみ」さん、
その他のキャストも「中尾明慶」氏、「貫地谷しほり」さん、「市川由衣」さん、と層々たる
俳優陣が出演するドラマとして話題になり、当時大人気であったマンガ”タッチ”を彷彿させる
「野球ストーリー」として人気を博しておりました。

しかし新人俳優の中村倫也氏の”役所”は「主要人物」にすら手の届かない役柄で”目立たない”
俳優デビューではありましたが、芸能活動を隠してた高校で”俳優”を行っていることがバレて
“校内”で噂が広まり、一部では目立った存在になったようです。笑;

さらに、同年8月13日から公開された映画界の巨匠「黒澤明」氏の代表作”七人の侍”を
オマーシュした作品で、たけし軍団のメンバー「ダンカン」氏が始めてメガホンを握った映画
“七人の弔”に出演し、自身初の”俳優デビュー”&”映画デビュー”を一挙に飾りました。




ただこの時までの芸能活動は、現在の所属事務所「トップコート」に所属して行ったのか?
あるいは”単独”で行っていたのか?定かではありませんが、どのタイミングで現在の事務所に
所属したのか?分かっておりません。

その後、無事に高校生活を終えると”大学進学”をされたようで、東京都練馬区にある”日本大学
芸術学部”の「演技学科」にご入学されております。

ただ入学スタイルは”推薦入学”であったようで、一般受験をされたのではないようです。

たぶん既に”俳優業”に準じていたので、演技に”将来性”を感じた大学側が推薦を承諾したのでは
ないでしょうか?(推測です)

一部の”トレンドブログ”では、中村倫也氏の大学を東京都八王子にある”中央大学商学部”と
ご紹介されているサイトを目にしますが、それは中村氏の本名”中村友也”と「同姓同名」の
プロバスケットボール選手が通われた大学であり、中村倫也氏が通われた大学ではありません。


引用元【インスタグラム(tomoya_nakamura19)】

しかし大学に進学した年(2005年)に俳優人として”大きな仕事”が舞い込み、そのため一年が
経たないまま”大学”を「中退」しております。

その大きな仕事とは!NHKでお馴染み”連続テレビ小説”の同年10月から放送がスタートした
テレビドラマ「風のハルカ」への出演で、このドラマでは”主要人物”の役所に抜擢され、さらに
撮影場所が大阪ロケであったことから、地元(東京)から通う訳にも行かず長期間”大阪”に出向く
覚悟で、”大学”に別れを告げたそうです。



引用元【サイト(YouTube)】

大学”中退”以降は”俳優業”に専念し、芸能活動を「本格化」し始めました。

その後は数々のテレビドラマをメインに、映画・舞台などで活動し”地道”に俳優人としての
“キャリア”を積んで行きます。

元からテレビドラマをメインに活動していたので、お茶の間に登場する機会が多く”役”に
恵まれれば直ぐにでもブレークする可能性があったのですが「単発」の仕事を多く、中々
“ブレーク俳優”にはなれずにおりました。

しかし徐々に知名度が広がり人気も上がり始めると”CM”にも抜擢されるようになり、大手外食
チェーン店でお馴染み「吉野家」や住宅メーカーの「ダイワハウス」等のCMに登場し、俳優
ファン達を”ザワつかせ”始めました。




すると2016年に入ると”遅咲俳優ブーム”が訪れ「斎藤工」氏「加藤和樹」氏「黄川田将也」氏、
「高橋一生」氏、「田中圭」氏などの”今を輝く”層々たる俳優人と共に「中村倫也」氏にも
注目が集まり始め”遅咲俳優人”にもブレークのチャンスが到来します。

そして2018年にNHKでお馴染み”連続テレビ小説”で放送された「半分、青い。」に出演し
主要人物”朝井正人”役に抜擢され、一挙に注目が集まり”ブレーク”を果たしました。

するとこの年は中村倫也氏にとって”当たり年”だったのか、テレビ朝日系列のテレビドラマ
“ホリデイラブ”や、日本テレビ系列のテレビドラマ”今日から俺は!!”、TBS系列のテレビ
ドラマ”凪のお暇”など、数々の”話題作”からのオファーが殺到し日本人俳優として認められる
“役者”へと成長して今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の彼女結婚事情?

まずは中村倫也氏の”タイプの女性”から見て行きましょう↓↓↓

・ ヲタクっぽい人
・ 可愛くて美人
・ バカな事を言っても笑ってくれる人
・ 料理が上手い人
・ 家事をする人
・ 言葉づかいが正しい人
・ 落ち着いた人
・ シャイな人
その他多数・・・


中々、女性のタイプには”拘り”が多いようで、そのため今だに”独身”なのでしょうか…?

中村倫也氏はデビュー当時から”三枚目”的役者としてご活躍され、それほど”ルックス”に定評が
あるとは思えませんが、外見からは予想もつかない”女性観”があるようです。

しかも”ファッション”とは言え”衣服”をしっかりと着ずに、中途半端な着方をしている女性が
苦手だそうで、そういう女生徒は友達すらご免だ!とのこと。

つまり自身の”くだらないギャク”に付き合ってくれて、家事も熟し”キャピキャピ”せず大人しく、
“外”よりも”家”が好きなタイプの「しっかりとした素敵な大人の女性」が好みの様です?

その点を踏まえて?以前”噂”された三名の女性をご紹介します。

まずは女優の「佐々木希」さん。


引用元【インスタグラム(itorin0831)】

“噂”が勃発したのは2010年頃で、”俳優の恋愛事情”でお馴染み共演による恋愛ネタからです。

二人はTBS系列で放送されたテレビドラマ”土俵ガール!”で共演しており、ヒロイン役を
“佐々木希”が務め、相撲部員役で”中村倫也”氏が出演しておりました。

実はお二人!同じ芸能事務所(トップコート)に所属しており「先輩後輩」の間柄であったらしく
普段からも仲が良かったそうです。

それを知らないファン達の間で、中村倫也氏が佐々木希さんを始めて見た時に「奇麗なお顔の
良い子だな~」と告げていたことから共演をきっかけに”熱愛”説が浮上したらしいのです。

確かに佐々木希さんは”秋田県”にもそうそう居ない”稀”にみる「秋田美人」なので、多数の
芸能人との”噂”が尽きませんが、中村倫也氏もその中の一人となったようです。

しかし、佐々木希さんはご存じの通り既に”既婚者”で、お笑いコンビ”アンジャッシュ”の
「渡部 建」氏とご結婚されました。

続いても女優の「堀北真希」さんです。


引用元【インスタグラム(horikitamaki_fanpage)】

“噂”が勃発したのは2014年頃で、こちらは「共演」絡みの”恋愛ネタ”ではなくて「友達」絡みの
“恋愛ネタ”でした。

実は当時!中村倫也氏は同じ俳優の「松坂桃李」氏とメッチャ仲が良かったのですが、
堀北真希さんと松坂桃李氏はNHKの冠番組”連続テレビ小説”の「梅ちゃん先生」で共演し、
同じ”主要役”を務めてドラマの人気に貢献しました。

そこで、松坂桃李氏から堀北真希さんに仲が良かった中村倫也氏を紹介し”交際”が始まった!と
ちょっと”考え難い”構造で?二人の”恋愛説”が「ファン達の間だけ」で広まったようです。

なので”表沙汰”ではマスコミ等から恋愛ネタで取り上げられる事もなく、両所属事務所も
対応する動きもなく、あくまでネット界だけの”噂”でしかなかったです。

結局の所は、堀北真希さんはご存じの通り既に”既婚者”で、2015年に俳優の「山本耕史」氏と
ご結婚されました。

最後に元AKB48でタレントの「小嶋陽菜」さんです。


引用元【インスタグラム(nyanchan22)】

“噂”が勃発したのは2012年頃で、”俳優の恋愛事情”でお馴染み共演による恋愛ネタからです。

二人は日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”メグたんって魔法つかえるの?”で共演し、
さらに2014年にテレビ東京系列で放送された”アオイホノオ”でも共演しております。

なので二人は「カタカナ・ドラマ共演者」として話題になり、2作品で共演した事がファン達に
とっては”不満”だったのか?変な所(ネット界)から噂が起こりました。

しかし当時はAKB48の絶頂期であり、中でも小嶋陽菜さんは”一期生”であり、しかも独特な
“個性”がウケてメディアから引っ張りだこだったので、ファン達から”絶大な指示”を受けており
チョットやソットじゃ手の出せる女性ではありませんでした。

そんな一番輝いていた時期の”アイドル”と”二枚目”で活躍していた俳優との”恋愛ネタ”には
首を傾げる男性が多くおりました。

なので、この”恋愛ネタ”は一部の”女性ネット住民”のファン達間だけで盛り上がった話です。


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の超動物が好き!

中村倫也氏は少年期から”動物”が大好きなお子さんでして、大人になった今でも動物と触れ合うことを好んでいるそうです。

実は中村倫也氏!以前このようなことをSNS(ツイッター)で呟いておりました↓↓↓


引用元【ツイッター(中村倫也)】

“公私”共に動物と触れ合っていたい思いが良く伝わってきますよね!

“動物番組”でお馴染みの日本テレビ系列で放送されている番組”天才!志村どうぶつ園”にも
ご出演されたことがあり、その動物好きの”姿”を満遍なく披露しておりましたね!

しかも”ただ好き”なだけではなく、動物に関する知識が豊富でファン達からは「筋金入りの
動物マニア」等と称されて、動物に対する”愛情”が深いことを示しておりました。

その知識は”レギュラー”出演しているアイドルグループ「嵐」のメンバー”相葉くん”も敵わず、
“面目丸潰れ”の姿を見せて、志村園長から”白い目”で見られておりました。笑;

しかし何故?そこまでして動物を好むようになったのでしょうか?

実は!”母親”の影響が大きいようで、幼い頃から母親が動物達を飼っている姿を見ていた事から
自分も動物に興味を持ち始めたらしいです↓↓↓

母親が動物や昆虫が好きで、幼少期からよく飼っていた。小学生の時、自宅リビングにハムスターの飼育ケージがたくさん並び置かれていたことから、友達に「ハムスター団地」と呼ばれていた。

※ 引用元【サイト(スポニチ)】


その「ハムスター団地」には20匹以上飼育していたらしく、夜になると騒ぎ出しうるさくて
“幼少期”の頃は眠れない時もあったそうです。

母親が動物好きで飼育していたことが、いつの間にか”家族の一員”として動物達を大切に思う
気持ちが芽生えたのかも?ですね!

ちなみに将来の”夢”として「老後は郊外に移り住み、動物をたくさん飼って生活したい!」と
話しているそうです。

最近まで飼っていた動物達は↓↓↓

・ ゴールデンハムスター
・ 古代魚
・ 熱帯魚
・ ポリプテルス

※ 現在の”生死”は不明?


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の歌が上手い?

今や”老若男女”問わず、前世代の誰もが知る「ウォルト・ディズニー」シリーズ!

その中でも”不動の人気”を誇ているアニメーションはご存じ「アラジン」ですよね!

2019年度に、その”アラジン”の実写版で主人公のアラジンの”吹き替え”を担当したのが
「中村倫也」氏で”俳優業”とは違った初仕事(声優)をどこまで熟せるか?に注目が集まって
おりました。

さらに大きな話題になったのがヒロイン(ジャスミン)の声優を務めた女優「木下晴香」さんとの
コラボで、両名共に”声優”の経験が浅く、中村倫也氏は初めて!木下晴香さんもキャリア的には
豊かとは言えず、二人の”初々しさ”や”新鮮さ”がいかに発揮されるか!を関係者から期待されて
いたそうです。

また劇中で二人が行う”デュエット”に注目が集まり、事前に歌唱経験が殆どない”中村倫也”氏を
心配する声が多くあったものの、実際に合わせると”柔らかい声質と甘い歌声”が木下晴香さんの
“高音”にマッチし、さらに歌唱テクニックの”ビブラート”も使い分けていたことから、とても
“声優”が初めてとは思えぬ歌声で「聞く者達を魅了」し、当初心配された”不安”が嘘のような
「安定感」を醸し出して大きな話題になりました。




ご本人としては相当”緊張”していたらしく、思っていた程”実力”が出せず残念!等と話して
いたそうですが、関係者や観客からの反応は「上々」で、十二分な美声を披露して頂いた!と
大いに喜ばれていたようです。

果たして第二作の起用はいかに・・・?



■ 中村倫也氏のプロフィール
本名
中村 友也
読み
なかむら ともや
生年月日
1986年12月24日
仕事
俳優
出身地
東京都
所属事務所
トップコート
血液型
A型


スポンサードリンク



佐藤勝利ラーメンよりうどん派!彼女事情?父が逝去?身長サバ読み疑惑?

人気男性アイドルグループ”SexyZone”でセンター担当と言えば、”国宝級”の顔面偏差値を持った
「佐藤勝利」氏が有名ですね!

 

引用元【インスタグラム(ukulele.mama)】

 

所属事務所(ジャニーズ事務所)タレントの中でも抜群の「美顔&イケメン」でジャニファン達を
魅了しております。

最近では所属グループ”SexyZone”から飛び出し、個人での活動も目立っており「ドラマや舞台、
さらに映画やCM」等に出演し”マルチ”なご活躍を見せてファン達を喜ばしております。

2017年頃には自身初の”ソロコンサート”を実施し、たくさんのファンや関係者から絶賛され
“大成功”を収めておりましたね!

 


引用元【サイト(YouTube)】

 

“マルチ”に芸能活動を行いながら徐々に”アイドル路線”から「大人路線」へと変貌を続けている
「佐藤勝利」氏ですが最近、テレビの”バラエティー番組”への出演も増えており女性ファン達が
知りたい”プライベート情報”なども躊躇なく披露するようになりました。

先輩アイドルグループ”嵐”の冠番組「嵐にしやがれ」に出演された時には、ジャニーズアイドル
“King & Prince”のメンバー「高橋海人」氏との”ラーメン”企画で盛り上がっておりました。

なので、佐藤勝利氏は大の”ラーメン好き”・・・と思いきや、実は!!”ラーメン(中華)”ではなく、
大の「うどん派(和風)」だったのです。

その理由として、以前出演したTBS系列で放送されていたバラエティー番組”櫻井・有吉
THE夜会”で「うどんが主食っていうくらいうどんを良く食べます」と語っており、”主食”を
「うどん」にするくらい”大好き”であることを明らかにしていたからです。

ご出身が関東(東京都)なのに”うどん派”って珍しいですよね!関西人なら話は分かりますが…?

普通、関東人なら”うどんよりも蕎麦”、”お好み焼きよりもんじゃ焼き”って方がほとんどなのに
佐藤勝利氏は”うどん派”のようです。

この番組では舞台俳優で歌手のお馴染み「梅沢富美男」氏がお勧めの”うどん店”を紹介し、その
ロケ風景を放送しておりました。

そんな、実は!ラーメンより”うどん派”のジャニーズ”佐藤勝利”氏にスポットを当てて見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 芳野友美さんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

佐藤勝利氏は1996年10月30日生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身”東京都”にある自宅で、両親と兄が二人(双子)と姉の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、佐藤勝利氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

詳しく調べると東京都目黒区にある”目黒区立碑小学校”にご入学されていたそうで、ご自宅も
目黒区周辺にあるのでは?とファン達の間では話題になっているそうです。

ご自身の名前「勝利(しょうり)」は父親が命名したそうで、将来”何事にも勝って欲しい!”との
思いを込めて名付けたそうです。

しかし、父親は2016年9月に”病気”により「他界」されたそうです。

生前は佐藤勝利氏が出演する舞台・イベントに何度も足を運んで応援していたそうで、2015年に
佐藤勝利氏が作詞した楽曲「生きてよ」は、そんな父親に思いを込めて作った1曲として
ファン達の間では有名な話のようです。

 

引用元【ツイッター(sakura@今までありがとう!)】

 

子供の頃から相当”かわいい顔”の子供だったらしく親にワザと”女の子”のスタイルにさせられ、
“イジられて”いたそうです。

さらに兄姉が全員年上(兄五歳、姉九歳年上)だったことから、かなり可愛がられていたそうで、
“末っ子”を家族揃ってイジっていたようです。笑;

 


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

小学生の頃は”図画”と”水泳”が苦手だったらしく、特に水泳は中々上達せず大人になったそうで、
以前フジテレビ系列で放送されていたバラエティー番組”アオハルTV”に出演し”カナヅチ克服”の
企画に参加し”ある程度”泳げるようになりましたね!

 

引用元【ツイッター(しょりなな)】

 

小学校をご卒業されると同区にある”東京都目黒区立第七中学校”に進まれましたが、これで概ね
ご自宅が”目黒区内”である可能性が、極めて高くなったのではないでしょうか?

小学校から”走る”ことが得意であったことから”陸上部”に入部したらしく、直ぐに頭角を現し
“キャプテン”を任されていたそうです。

スポーツで情熱を燃やしていた中学二年生の10月に、”母親”の強い勧めで芸能事務所大手の
ジャニーズ事務所が開催した”Jr.候補生オーディション”に参加しました。

すると200~300人の参加者の中から見事!合格を果たしジャニーズ事務所に入所しました。

とは言うものの、実は!以前から芸能事務所からの”スカウト”を数回受けていたそうです↓↓↓

勝利は14歳でジャニーズ入りしていますが、それまでに他の事務所から3回もスカウトされていたそうです。“それなら、ジャニーズでまずやってみる?”とお母さんに促されて、履歴書を送付。オーディションの日は、そのお母さんから“親子丼を食べさせてあげるから”と説得されて、嫌々ながら足を運んだそうです

※ 引用元【サイト(exciteニュース)】

 

 

当時は”スポーツ青年”でしたので、陸上部に情熱を燃やしており”芸能界”には興味を示さずに
いたそうですが、ジャニーズ事務所のオーディションに限っては”大好物であった「親子丼」に
釣られて嫌々参加したそうです。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

オーディション時から元社長の”(故)ジャニー喜多川”氏から注目されていたらしく入所すると
直ぐに仕事が決まり女性アイドル誌で有名な”WiNK UP”の表紙に大抜擢され撮影へと望みました。

 

 

その翌年(2011年)の9月に東京都出身の”菊池風磨”氏・”中島健人”氏、静岡県出身の”松島聡”氏、
ドイツ出身の”マリウス葉”氏の5名で「Sexy Zone」が結成されました。

そして”異例”のスピードでCDデビューが決まり、同年11月にグループ”1st”シングル
「Sexy Zone」をリリースしてCDデビューを飾りました。

ちなみに、この年に開催された”ワールドカップバレーボール2011″からタイアップされて
“スペシャル・サポート・ソング”として大会が放送される度に”楽曲”が流されました。

 

 

 

グループの知名度が広がり人気が上昇中だった自身中学校三年生の時、フジテレビ系列で 放送されていたテレビドラマ”ハングリー!”で俳優デビューを果たします。

“文芸両道”で忙しい毎日を送る中、学校では”クラスの標語”作りに参加したり、”俳句”などを
考案して学習に”勤しんで”いたようです。

ちなみにジャニーズ事務所所属後、学校で参加していた部活(陸上部)を続けていたのか?
どうか?は分かっておりません。

ただ芸能界の仕事の方が忙しかったと思うので途中で辞めた可能性が高いでしょう。

その後無事に中学校をご卒業し、高校は芸能人ご用達でお馴染みの”堀越学園”へと進学します。

“堀越高等学校”では「芸能活動コース(現:トレイトコース)」に進み、中学から続けていた
“アイドル業”に励めるような”環境作り”を行ったようです。

当時の同級生には女優の「三吉彩花」さんや「刈谷友衣子」さん、さらにアイドルの「佐藤
愛香」さんが居るそうです。

 

引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)

 

当時の佐藤勝利氏のクラスには男子生徒が”ほぼ”居なかったらしく、学校にいる時は女生徒に
囲まれた”ハーレム”状態であったと語っておられます。

しかし、佐藤勝利氏自身”女の子”のような容姿をしているので、先生達からすると女生徒のみの
クラスと感じていたのでは無いでしょうか?

また学校内でも”評判”の学生だったらしく当時の”堀越高等学校パンフレット”に掲載されました。


引用元【サイト(mercari)】

 

この”パンフレット”を見るとお分かりの通り、確かに周りには”ほぼ”女生徒しかおりませんね!

芸能活動の方では高校二年生(2013年)の時に、フジテレビ系列で放送されているお馴染み
“月9枠”のテレビドラマ「SUMMER NUDE」で”主要キャスト”に抜擢され、学生らしい初々しさを
存分に披露してドラマを盛り上げておりました。

また同年には日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”49”に出演し、自身初の「主演」を
果たしました。

 

 

さらに高校三年生(2014年)の時には東京六本木にあるスタジオ”EXシアター六本木”で
グループでは初となる”ソロコンサート”を開催しました。

その後、高校のご卒業が近づき”進学か?就職か?”を選択する時期になると、いちを大学進学を
考えて忙しい仕事の合間を縫って、”深夜の塾”に通って受験勉強を行っていたそうですが、
最終的に大学進学を諦めて芸能活動を慢心することに決めたそうです。

グループ(Sexy Zone)メンバーの中島健人氏は”明治大学”、菊池風磨氏は”慶義塾大学”に入学
されているので、ご自身も相当”大学進学”を考えたと思うのですが芸能界で飛躍するための
「大きな決断」を行ったのでしょう!

高校卒業後は芸能活動を本格化し始め、映画初出演を飾ったり・再度ソロコンサートを行ったり
映画で”初単独主演”を手に入れたり・バラエティー番組に出演して人気を向上させたりと・・・
“マルチ”に活躍しながら今に至っております。

 

引用元【インスタグラム(shori.sato_1996.1030)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 佐藤勝利氏の彼女事情?

 

佐藤勝利氏は”男性アイドル”として人気を博しておりますが、それほど「芸歴」は長くなく
“恋愛ネタ”にされるほどマスコミに狙われているとは思いませんが、意外に今まで”彼女ネタ”が
結構あるようです。

まず一人目、元乃木坂46で女優の「西野七瀬」さん。

 

引用元【インスタグラム(nishino.nanase.official)】

 

西野七瀬さんとは佐藤勝利氏が”初主演”を飾ったテレビドラマ「49」で共演しており、二人の
役柄的に”恋愛”する「恋仲」を演じたことから、それを見たファン達の間で”実際に付き合って
いるのでは!?”等と囁かれるようになって、主に”ネット界”で「噂」が浮上しておりました。

しかしドラマが終焉した後は特段、”マスコミ”から”恋愛話”が伝えられることもなく、更に
「西野七瀬」さんは”女優”として人気上昇中でしたから、他の作品で同じような恋人役などを
演じていたので”ネタ”のブーム?が過ぎ去ると、自然消滅するように終息して行きました。

なので、今までに”付き合っている”事実は御座いません。

 

 

続きまして、女優の「三吉彩花」さん。

 

引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

 

三吉彩花さんとはドラマ共演した経験がなく”恋愛”のネタにならないはずですが・・・

実は!三吉彩花さんとは高校時代(堀越学園)に同じクラスで学んでいたらしく、同じ芸能界で
活動していたことから”遊ぶ時間”を合わせやすく、ファン達の間では一緒にカラオケに行ったり
プリクラを撮影している様子を目撃した!などの情報が広まり”噂”が生まれたようです。

しかし、その”噂”を二人が耳にして”遊ぶ”のを辞めたのか?その後二人でいる”目撃情報”が
全く途絶えて「恋愛や熱愛」している根拠がない!として沈静化していったようです。

ところが,、佐藤勝利氏がUSJに行った際、一般の方が撮ったと思われる”写真”がSNS
(ツイッター)上にアップされると、それを見たファン達から「隣の女性は元”噂”の人」等と
騒がれ始めて、この写真が一挙に拡散されたのです。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

確かに三吉彩花さん似の女性ですが”口”を押えているので確かな証拠がなく、しかも隣には
ジャニーズWESTの”小瀧”氏か、あるいは”神山”氏らしき人物が映っており、知り合いが居る
席に彼女を呼ぶはずがなく、信憑性が疑われておりました。

そんな中、熱狂的な佐藤勝利氏のファンが直接”三吉彩花”さんにツイッターを通して事実確認を
行った所、その日はドラマの撮影(エンジェルハート)があったから”USJ”には行っていない!との
素早い回答が寄せられ「事実無根」であることが明らかとなり”炎上”することなく、隣の女性は
「単なる一般人」であったことが分て、ファン達を安心させました。

なので、現在も同級生として”遊び友達”の関係ではあるかも知れないけど”お付き合い(恋愛)”の
関係性はないと私は思います。

 

 

続きまして、アイドルグループ”フェアリーズ”のメンバー「伊藤萌々香」さん。

 

引用元【インスタグラム(harunaiikubo_official)】

 

実は!”三吉彩花”さん同様、「伊藤萌々香」さんも高校時代(堀越学園)の同級生なのです。

当時、同じ”アイドル路線”でしたから周りの目も多く、二人でいる所を目撃する人が大変多く
おりました。

ただ”伊藤萌々香”さんの方が知名度が低く人気も今いちでしたから、一般女性と勘違いされて
“噂”を信じないファン達が多くいたそうです。

ところが”女性アイドル”であることが分かるとファン達の態度が急に”変貌”し始め、何処から
流れてきたのか分かりませんが二人が写っている”仲睦まじい”姿の写真が流通したらしく、
一挙にジャニーズファンやSexy Zoneファンの”怒り”を買いネット界で相当叩かれたようです。

しかし、実は!その写真は悪質なファンが勝手に”加工”したものであることが判明して、その時
盛り上がった”噂”は一挙に冷めて行きました。

同じ”アイドル路線”の二人であったことが「良からぬ噂」を招いてしまったのかも……ですね!

 

 

そして、最後は女優の「橋本環奈」さんです。

 

引用元【インスタグラム(kanna_fan_love)】

 

こちらも”映画”の共演から”噂”が伝えられたようで、その作品とは映画監督「市井昌秀」氏が
手がけて2017年3月に公開された映画”ハルチカ”で、二人は「ダブル主演」に抜擢され、
さらに佐藤勝利氏が映画”初出演”を飾った、記念すべき一作品です。


引用元【サイト(YouTube)

 

こちらも”恋愛物語”でしたので二人の間が近いシーンが数多くあり、男女間が勘違いされても
おかしくない雰囲気をたいへん多く”醸し出して”おりました。

また情報番組やバラエティー番組に数多く出演して”映画”の告知を行っていたのですが、
その時の二人の様子が、まるで”恋人同士”の様に息が合った姿を披露していた事からファン達の
間で”恋人説”が浮上したのです。

しかしこちらも映画が”終焉”した後、特にマスコミに取り上げられる事なくファン達の間のみで
「ザワついた」だけで、公では話題になりませんでした。

なので、こちらも良き”共演者仲間”のみの関係性でしょうね!

 

スポンサードリンク

 

◇ 佐藤勝利氏の父が逝去?

 

佐藤勝利氏の父親は2016年9月に”病気”により享年57歳の”若さ”で逝去されておられます。

当時、佐藤勝利氏は”20歳”でしたから父親との”思い出”が少ないまま、お別れをしたようです。

ただ、佐藤勝利氏は兄弟(兄双子、姉9歳上)の中で”末っ子”であったことから幼少期から、特に
“父親”に可愛がられて育ったらしく、また”アイドル”になってからは誰よりも良き”理解者”で
あったそうで、佐藤勝利氏が出演するイベントに数多く足を運んでいたそうです。

佐藤勝利氏も「大好きな父親」だったと語っております。

「病死」とのことなので、多分最後は病院で家族に見守られながら旅立ったと思われますが、
“人気上昇中”の我が子が見れただけでも安心されてお亡くなりになったのではないでしょうか?

勝利氏もあまりにも早い旅立ちに悔やんだと思いますが、少しの”思いで”でも感謝を伝えるため
自身が出演した舞台で「父の死」について語り話題になったことがありました。

 

引用元【ツイッター(桐山照史)】

 

それは2016年12月から東京帝国劇場で公開された”ジャニーズ・オールスターズ・アイランド”で、
この舞台はジャニーズ事務所元社長の「(故)ジャニ―喜多川」氏が演出~構成まで全てを一人で
手がけた舞台でして、ジャニーズ事務所に所属しているアイドル達が一堂に出演し「ジャニーズ
舞台の集大成」を披露する舞台でした。

その第3幕の舞台でメンバーと揉みくちゃになった後、急にうずくまり「父さん、死んじゃった
んだよ、本当に死んじゃったんだ」等と迫真の演技を披露して観客の心を掴んでおりましたが、
実は!この時の”演技”は真実であったらしく舞台後に、その年の9月に”病死”していたことを
関係者に語ったそうです。

そのことは事前に全ての企画を担当していた(故)ジャニ―喜多川氏に伝えていたらしく、
決まっていた舞台の”脚本”を急遽変更し、父親への感謝の意味を込めて舞台へ反映させるよう
提案されたそうです。

そして舞台で、その時の感情を素直に表現し迫真の演技を披露したところ、観客にもその心が
伝わり「えっ?事実では…、まさか…、悲しい…」等の気持ちが芽生えたそうです。

その”フィクション”を知ったマスコミ達は翌日に、こぞって”ネタ”に取り上げ公の場に広めて
おりました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 佐藤勝利氏の身長サバ読み疑惑?

 

佐藤勝利氏はイケメンなルックス以外にもダンスも華麗で歌も上手く”Sexy Zone”のファンのみ
ならず、ジャニーズファン達からも人気が高いです。

“公式”プロフィールによると、スタイルも身長170cmあって比較的大きめな男性です。

デビュー当時(2011年頃)は約160cm位のようで、それから8年間で約10cmも伸びたので、
中学生時代は”成長真っ盛り”だったことが分かりますね!

当時の周りのメンバー(Sexy Zone)は、高校生の”菊池氏”や”中島”氏は170cmを超えていたので
160cmの佐藤勝利氏は、余計に小さく見ておりました。

それで現在は170cmと公式に発表されていたのですが・・・実は!老舗アイドル雑誌で
お馴染みの”Myojo(旧:明星)”によると、正確には「171cm」とのこと。

なので悪い意味での”サバを読む”ではなくて、良い意味で「サバを読んで」いるようです。

“1cm”の誤差をトヤカク言う人はいませんけどね・・・?

でも芸能人(特に女性)の「1歳の差」ではトヤカク言う人は大勢いますけど・・・笑;

 

 

■ 佐藤勝利氏のプロフィール

本名
佐藤 勝利
読み
さとう しょうり
生年月日
1996年10月30日
仕事
アイドル・歌手・俳優
出身地
東京都
所属事務所
ジャニーズ事務所
血液型
A型

 

スポンサードリンク

山﨑ケイはキス魔!結婚願望は?相席スタートが解散?原作ドラマとは?

 

吉本興業所属の”芸人”で、お笑いコンビ”相席スタート”でボケ担当している「山﨑ケイ」さんは
ご存じでしょうか?

 

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

 

自称”丁度いいブス”として同世代の同じような”ルックス女子”達から支持されているようですが、
最近、お笑いコンビを抜け出して「ピン」での活動を活発化させているようで、”ちょくちょく”
メディアで見かけることが増えております。

先日は、とあるトークバラエティー番組に出演し”キス”の話題(朝キス・夜キス)で盛り上がって
おりましたが、その流れで山﨑ケイは”キス魔”では?等と言う「謎の疑惑」がネット界で浮上し
話題を呼んでいましたが・・・?

何故なら以前に女性芸能人では珍しくご自身の口から”ファーストキス”に触れたことが合って、
高校時代に付き合っていた一歳年上の先輩と自宅付近でしたのが”初キス”だと告げています。

山﨑ケイちゃんの”キス”ネタと言えば、超大物歌手「松崎しげる」氏との”ビジネス・キス”が
有名ですよね!

バレンタイン時期に起こった事故?「頬キス」と思いきや”不意”の「唇キス」・・・。笑;


引用元【サイト(YouTube)】

 

“丁度いいブス”には珍しく”照れ隠しのトーク”を繰り広げイベント会場は盛り上がったそうで、
ハプニングを起こした張本人”松崎しげる”氏も”為て遣ったり”の表情を見せておりました。

そんな、お笑いコンビ”相席スタート”の「山﨑ケイ」ちゃんにスポットを当てて見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 山﨑 ケイさんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

山﨑ケイさんは1982年6月13日生まれの37歳(2019年)で、ご出身は「千葉県柏市」です。

ご出身の”千葉県柏市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので山﨑ケイさんも(千葉県柏市)内の小学校・中学校に通っていたと

推測できます。

ご両親、特に母親は非常に厳しい”人格者”だったそうで日頃から”マナー”や”礼儀”にうるさく、
厳しい”しつけ”で育ったそうです。

一方で、山﨑ケイさんの性格は非常に”人見知り”が激しい子供さんだったらしく相当”大人しい”
クラスでは目立たない静かな学生であったことから”友達”が少なかったそうです。

小学校をご卒業されると地元(千葉県)から離れ、お隣”茨城県取手市”にある「江戸川学園取手
中学校・高等学校」にご入卒されました。

この学校は”中高一貫校”で、中学校に入学し”問題”がなければエスカレーター式で高校まで
進むことができます。

但し中学校の偏差値が”70″近いと言われており「難関校」として有名らしく普通に入学するのは
相当難しい”進学校”のようです。

なので小学時代の山﨑ケイさんは相当優秀な”勉学生”だったことが分かります。

中学生時代は「読書」にハマっていたらしく特に”太宰治”の作品を好んで読んでいた様です。

中学になっても母親の厳しい”しつけ”は変わらなかったらしく、ある日”自分の価値観を他人に
押し付けるな”と言われた一言で「人はみんな一緒じゃない!」と反発心が湧いたそうで、
それから”自分にされて嬉しい事はやっていこう!”と強く思い出したそうです。

そんな”思春期”を向かえた頃の山﨑ケイさんは、中学校三年生の時に一度”眼鏡”からコンタクト
レンズに変えていたそうです。

ちなみにこの頃憧れていた芸能人に「天海祐希」さんを挙げておりますが、女性でありながら
「男勝り」の性格や行動、「歯に衣着せぬ発言」などに強く刺激され、”ナイーブ”で”物静かな”山﨑ケイさんが”目標”とする「女性像」を描いていたのでしょう。

その後”中学”の卒業時期を向かえ、特に問題がなかったらしくエスカレーター式で一貫校の
“江戸川学園取手高校”に「内部進学」されています。

この高校は一貫校では珍しく”入学試験”も行っているそうで、外部から”入試合格”した生徒と
内部進学した生徒とが”混合したクラス”を一学年としているそうです。

とは言っても中学入試と同様、入学試験の偏差値は”70″近くと高くこちらも”難関校”として
有名のようで”容易く”一般学生が入学できる高校ではなさそうです。

山﨑ケイさんはそんな”難関校”に内部進学ですが”ご入学”されたので、やはり学習能力が相当
高いことを物語っていますね!

しかし以前ネットニュースでお馴染みの”exciteニュース”で取上げられた”デジタルメディア”で
お馴染みの「日刊サイゾー」のインタビューに対して↓↓↓

実はあんまり頭良くなくて、受験勉強がよくできるだけだったので……。クイズ番組に出させてもらったときも、全然答えられなくて。だから、インテリを売りにせずに、早稲田卒という知的なイメージだけをそっと出しておきたいです(笑)。バカで下ネタやってると下品になるけど、早稲田が乗っかると、知的なエロスになるというか……。

※ 引用元【サイト(exciteニュース)】

 

つまり”頭は良くない”が「受験」で実力を発揮するタイプ!的なことを話しておりました。

とはいえ”偏差値70”の進学校に入学できているだけでも凄いですよね!

高校時代も”内気なタイプ”は変わることなくクラスでは”暗い生徒”のキャラで居たそうですが
一方で、たまに放課後になると地元”我孫子市(あびこし)”にあるカラオケボックスに行って
“熱唱”し「ストレスを発散」していたそうです。

また高校が”男女共学”であり、そんな”暗いキャラ”の学生にも”春があった”らしく男子生徒から
電話で”告白”された経験があり、一つ上の”先輩”と「交際」していた時期があるらしいです。

そんな?高校時代も終わりを向かえ”進学か?就職か?”を選択する時期になると山﨑ケイさんは
“進学”を選んで、名門「早稲田大学」へと進みました。

高校三年生の時に”早稲田大学模試”を受けたそうですが、判定は”最低の評価”であったらしく
担任からは進学は厳しいと言われていたそうですが、持ち前の”受験に実力を発揮するタイプ”を
信じて”猛勉強”をしたら、見事”合格”を果たしたと語っておりました。

大学に進学してからは自分を”一新”しようと「普通の可愛い女性」を目指すため、まずは”暗い
性格”を改める事と中学から興味があった”演劇”を行いたいと、大学の「演劇サークル」に
入部したそうです。

入った”演劇サークル”が行っていた内容が”お笑い寄り”だったことから「お笑い」に興味を
持ち出したのが「この頃」のようです。

しかし”舞台”に立つ機会もあったそうですが、中々性格が変わることもなく前と同様”独り”で
居る時間が多かったことから”友達が一人がいない”学生生活を送っていたようです。

それでも「彼氏」は居たようで、彼が好きだったシンガーソングライター「aiko」さんの
“ファッション風スタイル”をマネして興味を引いていたそうです。

その彼氏?かどうか?は定かではありませんが”20歳”の時に「初体験」をしたことを
後に語っております。

パッ!としない大学生活を無事に終え、ご卒業は東京千代田区の”丸の内”にある会社に就職先が
決まっていたそうで、そちら約一年間OLの仕事に携わっていたようです。

就職先の会社について詳しく分かっておりませんが、”丸の内のOL”と言えば昔から女子の
“勝ち組”として有名で、ブランド志向が高く”その名”の響きだけで価値があるように捉えられて
おりますので、山﨑ケイさんも”立派な会社”に就職されたのでしょう。

ただご本人は2018年5月頃にファッションブランド”FABIA”の新商品発表記念イベントが
開催された時にコンビ”相席スタート”で参加し、以下のコメントを残しました↓↓↓

あまり仕事ができなくて、失敗して泣いたこともあった。給料日後に奮発する1500円のランチを楽しみに、日々をやり過ごしていた

 

現在の”キャラ”からは想像がつかない意外な過去の告白に、参加した取材班や周りの関係者は
驚きの顔を見せておりましたがOL時代は相当”ご苦労”されていたことを明らかにしたのです。

その仕事は約一年くらいで辞めたそうですが、その後”自身24歳”の時に学生時代から興味が
あった”お笑い芸人”を目指すべく、吉本興業が運営している若手芸人養成所の吉本総合芸能
学院(NSC)東京校の門を叩きました。

養成所(NSC)に通いだすと同期生であった奈良県出身のBB「馬場千晶」さんとコンビを組み
お笑いコンビ”KBBY”で活動をスタートさせます。

 

 

その翌年には”後に”相方となる「山添寛」氏がNSCに入学し、沖縄出身の「新崎 喜朗」氏と
コンビを組み、お笑いコンビ”ヒダリウマ”で活動しておりました。

 

 

その後、”同時期”に両コンビともに”解散”しピン芸人となっていたところに山﨑ケイさんが
お世話になっていた”作家”さんから声がかかり、「山添 寛」氏とコンビを組むことを強く
勧められたそうです。

初め山﨑ケイさんは”乗る気が”無かったらしく、コンビ結成を”ためらって”いたそうですが、
様々な”紆余曲折”はあったものの最終的にコンビ結成を承諾し、2013年度よりお笑いコンビ
「相席スタート」が本当に”スタート”しました。笑;

 

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

 

その後はご存じの通りのご活躍で人気を集めておりますが、山﨑ケイさんの方が積極的に
テレビ番組に出演し知名度を広げ人気も上昇中のため、テレビドラマに出演し”女優”の一面を
見せたり、CMや著書(エッセイ集)などを発刊して”活動の幅”を広めているようです。

 


引用元【サイト(YouTube)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 山﨑 ケイさんの結婚願望は?

 

意外にも山﨑ケイさんは”恋愛”については”貪欲”な部分があり、結婚する相手に”欲張り”が
あるらしく、以前このように話しておられました↓↓↓

本当に好きな人とは結婚したくないです。好きよりも一生一緒に居れそうだなと思う方が重要だと思うんです。

 

意外にも現実的な”結婚願望”をお持ちの様で”ちょうどいいブス”にも、それなりの”拘り”が
あるみたいですね。

この”ご発言”は、結婚情報誌でお馴染みの”ゼクシィ”の「マナー企画」に登場し語ったもので、
自他共に認める恋愛マスターの山崎ケイさんからの”アドバイス”として取上げられました。

なので、山﨑ケイさんの結婚願望は「好きよりも一生一緒に居れそうな人物と結ばれたい!」の
ようですね。

今はお笑いコンビでも”ピン(個人)”でも人気が上昇中で、忙しい毎日を送っているでしょうから
“結婚願望”があっても実現するのは非常に難しいでしょうね!

諦めて、いつも誰よりも一番近くにいて一緒の生活が多い相方(山添 寛)氏と結ばれるのも
一つの”手”かもですね?

でも以前から「相方は無い!」とハッキリ仰っているのでそれはないか・・・!笑;

 

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 山﨑 ケイさんの相席スタートが解散?

 

実は!相席スタート!!近日中に”解散”を・・・ないですね!ご安心を・・・!

お互い”性の対象(男女間)”にならないお笑いコンビとして有名な”相席スタート”!それが故に
長く続いているお笑いコンビだと思いますが、何故かネット住民の間では”相席スタート”が
解散するのでは!と”噂”になったことがあります。

その「ネタ元」がこちら↓↓↓

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

 

これは2017年4月に山﨑ケイさんがご自身の”相席スタートインスタグラム”に掲載した
“一枚”の写真でしてコメントに「そっちの女が良いならどうぞ」と書き記しアップしたものです。

“諸事情”は分かりませんが、”バブルネタ”で一世風靡したお笑いタレントの「ノラ」さんが
登場し、中央部に座っているツッコミ担当の「山添 寛」氏を”奪おうと”している”様”な?姿が
映し出されております。

現相方の”山﨑ケイ”さん”頭を抱えて”いるご様子!!

それを見たファン?ヲタク?達がネット界で一斉に「心変わり?解散の危機!」等と大きく
話題に挙げたのです。

この珍問題?を見たネット界のファン?ヲタク?達からは「このけいちゃんめっちゃかわいい
です!・僕はケイさん派です・ケイちゃんに一票・寛くん両手に華・絶対にケイさんです・
ノラサン見すぎたろ」等と、多数のコメントが寄せられておりました。

山添 寛氏は”バブリーな女を選ぶのか?”、あるいは”ちょうどいいブス女”を選ぶのか?

・・・乞うご期待♪

 

スポンサードリンク

 

◇ 山﨑 ケイさんの原作ドラマとは?

 

山﨑ケイさんは、お笑い芸人(コンビ)として活動しながら2018年4月に出版社”主婦の友社”
よりエッセイ集「ちょうどいいブスのススメ」を発刊しております。

 

 

これは”ちょうどいいブス”=山﨑ケイさんがご自身の”恋愛感”を「哲学的」に分析したもので、
恋愛を導くための”メゾット”を紹介しております。

そして、このエッセイ集(ちょうどいいブスのススメ)を元に”読売テレビ”と”日本テレビ”で
「ドラマ化」され、2019年1月から約二か月間に渡ってテレビドラマ「人生が楽しくなる
幸せの法則」として放送されました。

 

引用元【ツイッター(ytvドラマ【公式】)】

 

放送前は”山﨑ケイの原作本ドラマですか・・?”等と期待しない”ドラマファン”が非常に多く
居たのですが、放送前の告知で出演キャストが女優の「夏菜」さん、モデルの「高橋メアリー
ジュン」さん、女優の「小林きな子」さんなどであることが分かると、一挙に期待が上昇し
注目されるようになりました。

また、このドラマに採用された”主題歌”は女性歌手の「TANAKA ALICE」さんの楽曲”Waiting
For U”で、”キュート”で”ポップ”な「ノリノリの楽曲」でドラマを盛り上げております。

 

 

■ 山﨑 ケイさんのプロフィール

本名
山崎 恵
読み
やまざき けい
生年月日
1982年6月13日
仕事
お笑い芸人
出身地
千葉県柏市
所属事務所
吉本興業
血液型
B型

 

 

スポンサードリンク

 

 

やさぐれ女(薄幸)運動音痴?納言とは?ビートたけしの関係?美人なの?

 

日本のお笑いコンビ”納言(なごん)”をご存じでしょうか?

 

引用元【ツイッター(納言 すすきみゆき)】

 

さらに、このコンビで”ボケ”を担当している相方「薄幸」をどのように読みますか?

一般なら”うすさち”ですが正確には「すすき みゆき」さんと読むそうです。

変わった芸名ですが、完全な”当て字”ですよね!

この”薄幸”さんが最近、メディアなどに出演が増えておりチョクチョク見かけるようになって
“スタイルが良い”とか”わかいい”等と持て囃(はや)されているそうで、女性お笑い芸人で
ありながら「ルックス」に注目する人が増えております。

しかし、お笑いコンビ「納言」では”見た目”や”喋り方”は”ヤンキー(巻き舌)”キャラのチャラい
芸人を演じており、最近人気上昇中のお笑いコンビ”EXIT”のチャラ男ネタに近いような”ネタ”を
披露しており、好評の「ルックス」とは”真逆”の姿で登場しております。

相方の「安部紀克」氏と”絶妙”なコンビネーションでテンポ良いネタが売りで、吉本興業が
主催しているお馴染みの漫才コンクール「M-1グランプリ」の2018年開催で”準々決勝”迄
コマを進めた経験のある”実力派”お笑いコンビです。

そんな今、女性お笑い芸人で注目度が高い「薄幸」さんにスポットを当てて見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸さんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

薄幸さんは1993年1月24日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「千葉県柏市」です。

ご出身の”千葉県柏市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族(推測)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、薄幸さんも(千葉県柏市)内の小学校・中学校に通っていたと

推測できます。

“出身地”と言えば、以前の公式プロフィールで”埼玉県秩父郡”と紹介しており、それを見た
ネット住民の方々は挙って”埼玉県”と記しておりましたが正解は「千葉県柏市」でした。

なぜ嘘のプロフィールを掲載していたのか?の理由について、自然豊かな”秩父”を出身地に
偽っておけば、チャラいイメージでも本当は良い子なんだ!と思って欲しいからとの事です。

所属事務所の”公式プロフィール”までも偽るとは!相当悪質な”ウソ”ではありますが、ご自身の
思いとしては本当に”良い子”に思って欲しかったのでしょう。

ではなぜ、他にも”自然豊かな地域”があるのに”秩父”を選んだのでしょうか?

実は!相方「安部紀克」氏の出身地は”埼玉県(これは本当)”らしく、たぶん一緒に埼玉県の
ご実家に出向いた時に”秩父”に行き”良い所”と強くご自身で感じて印象に残っていたのでしょう。

ちなみに現在の”公式プロフィール”には「千葉県柏市」と訂正されております。

小学校時代は五年生から”子役”として芸能界デビューを果たしていたそうですが、詳しい”所属
事務所”や”出演作品”などの情報は分かっておりません。

薄幸さんにも小学校時代があったらしく(笑;)少年期の”お顔”とか”エピソード”などが分かれば
ご紹介したいところでしたが残念ながら”非公開”のようで全く分かっておりません。

しかし唯一分かっている事として、芸能事務所に所属し”子役”で活動していた時に超人気テレビ
ドラマに出演していた経歴があるらしいのです。

それは女優「沢尻エリカ」さんの代表作でもあり、ジャニーズグループ”関ジャニ∞”のメンバー
「錦戸亮」氏を”俳優”としての知名度を大きく広げたヒューマンドラマ「1リットルの涙」です。

 

引用元【ツイッター(なつかしの〇〇ツィートbot)】

 

とは言っても”主要人物”役ではなく単なる”エキストラ”でのご出演らしく主演”沢尻エリカ”さんの
“後方”を何気なく通り過ぎる人物役で登場したそうです。

その時の様子(場面)が、どのシーンだったのか?分かってはおりませんが、当時の”話題作”に
ご出演されただけでも大したものです!

ただ最近出演したテレビ番組で、自らその時の様子を”暴露”したのですが、当時は”猫を被って
いた”らしく、ワザと”可愛く”見せさせて仕事を手に入れていたそうです。

もしかしたら現在のルックスを鑑みると、子供時代は相当”かわいい”お子さんだった可能性も
無きにしも非ず・・・ですかね?

その後無事に中学校をご卒業されると、高校は”農業高校”に進まれたそうです。

千葉県ご出身で”農業高校”にご入学されたのは”実家”が農家とかなのでしょうか?あるいは
農業高校によくある”生活科”などに進まれたのでしょうか?

高校についても詳しく分かりませんが、小学校から行っていた”子役”は高校まで続けており、
しかし二年生の時に”女優”を諦めたのか?辞めております。

さらに同学年の”いつ頃か?”ハッキリとは分かっておりませんが、通っていた農業高校から
“退学処分”を受けて「中退」しております。

どうも高校入学当時、相当”荒れていた学生”だったようで授業態度などがあまりにもひどく
“早弁”や”居眠り”は日常茶飯事!さらに学校を抜け出し地元の”ディズニーランド”へ遊びに行き、
担任から何度も注意を受けましたが聞き耳を持たず、終いには”停学処分”を受けました。

その後”復校”して学校では”トラブル”を起こさずにいたものの通学途中の”駅”で、詳しい理由は
分かりませんが”駅員”と揉める”トラブル”を起こしたそうで、それが原因で二度目の停学処分を
受けました。

そして極めつけは、高学年の先輩が所持していた野菜(トマト?)を”くすねた”らしく、窃盗の
疑いで一発「退学(停学が多かった事も含む)」を食らったそうです。

さすがに学校側も”盗み”は「大目に見る」ことが出来ず”断腸の思い”で?退学処分に踏み切った
のではないでしょうか?笑;

自身17歳(推測)の時に”停学”となりアルバイトの日々を送っていたらしく、溜まったバイト代で
昔から好きだった”バイク”の免許(中許)を取得したそうです。

また「暇だしお金があったから」の理由で、昔行っていた”芸能界”を思い返したのでしょうか?
同年(2010年)の10月から大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が扱っている
タレント養成学校「ワタナベコメディスクール」にご入学され”お笑い芸人”を目指すように
なった様です。

しかしこの頃から”体調”に異変を感じるようになったらしく”ひどいめまい”が頻繁に起こり
場合によっては「立っているのもキツイ」状態となっており、病院で診察を受けましたが
“原因不明”と診断されたらしく、まともな治療を受けられないまま諦めたそうです。

高校で真面目に勉強せず、態度が悪かった事への「天罰」なのでしょうか?

養成所に入ってからは本名を”ひらがな”にした芸名”小泉みゆき”で活動をスタートさせて、
現在”お笑いタレント”としてご活躍中の「川口りえ」さんとコンビを組み、女性コンビ
「朝一番」で活動を行っていたそうです。

 

引用元【ツイッター(紺野ぶるま@お笑いライブ出たい)】

 

“農業高校”時代とは違って、途中で失敗することなく翌年(2011年)の9月で”ワタナベコメディ
スクール”を無事にご卒業されました。

スクールの卒業生としては”第13期生”になるそうで、同期には”バブルネタ”でブレーク中の
「平野ノラ」さん、M-1グランプリで上位入賞の経験があるお笑いコンビ「アントワネット」等
居るそうです。

高校は中退したものの”学費”を稼げたからか?改めて「通信制」の高校にご入学したらしく
“文芸両道”&仕事(アルバイト)を続けながら、何とか”高校卒業”の資格は手に入れた様です。

その後、お笑い女性コンビ「朝一番」で相方の「川口りえ」さんと一緒に芸能活動を続けて
いたのですが、2015年3月を持ってコンビを”解散”しました。

解散後は”独り立ち”してピンでの活動をスタートさせ、同年10月にフジテレビ系列で衛星
放送されていたバラエティ番組”たけしの等々力ベース”で100回目に放送された「命名!
ネーミング道を究める」に出演し、お笑いタレントの「ビートたけし」氏の考案で、芸名を
「小泉みゆき」から「薄 幸(すすき みゆき)」に改名されました。

大先輩から”ありがたい”芸名(薄幸)を頂いてからは”ピン芸人”として活動をスタートさせ、
“漫談”や”一人コント”を芸風にして、たくさんの舞台の仕事を熟しておりました。

そして2017年1月から、以前活動していたお笑いコンビ”すとろんぐカラ~”「安部紀克」氏の
誘いによって結成した、お笑いコンビ「納言」のボケ役として”コンビ”をスタートさせます。

コンビ結成前は”安部紀克”氏から”猛アタック”されていたそうで、コンビを組んでからの
“ネタ”を既に考案し”無理やり”薄幸さんへ送ったり、しつこい程”誘い”を行っていたそうです。

薄幸さんは”不快”に思っていたらしいのですが、”安部紀克”氏のキャラから「断ったらやべぃ
ことになりそうだから・・・」と身の安全を考えて(笑;)コンビを承諾したそうです。

そして最近では、薄幸さん”個人”でのご活躍が目立ちますがお笑いコンビは「解散」せずに
今に至っているようです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸さんの納言とは?

 

“納言(なごん)”とはズバリ!お笑いコンビ名です。

 

 

何だか”古風”を感じるコンビ名ですが、二人からコンビ名(納言)の由来を明かされたことが
ありませんので正確なところは分かりませんが、日本古代の”律令制度”らしく↓↓↓

太政官(だいじょうかん)の役人のうち、大納言(だいなごん)、中納言(ちゅうなごん)、少納言(しょうなごん)の総称。下の言葉を上に奏上し、上の言葉を下に伝えるパイプ役で「言を納める職」であるのが語源。

※ 引用元【サイト(日本語表現インフォ)】

 

つまり「言葉の伝道師」的な意味合いでして、”お笑い”を言葉で提供している芸人には、
まさにピッタリ!の”言語”であることからコンビ名に選んだと思われます(あくまで推測!)

“その名の通り”のお笑いコンビとなっているのか?と言われれば疑問に感じますが、以前より
お笑い番組への出演数が増えている事から、少しずつお茶の間の皆さんに”知名度”が広がって
いるそうです。

コンビ(納言)でツッコミ担当の「安部紀克」氏は、自身が卒業した”東京アナウンス学院”で
同期であった「富田瑞基」氏とお笑いコンビ”すとろんぐカラ~”を結成して活動しており
2016年11月に”解散”しました。

その後、新たな”パートナー(相方)”を探していたところ同じ所属事務所(太田プロ)であった
“薄幸”さんに”白羽の矢”が立ったようで”熱烈”なラブコールを送った末、見事コンビ結成へと
辿り着いたのでした。

その際、コンビを組んでからの”ネタ”を既に書き下ろし、しつこい程”薄幸”さんに送って
“猛アピール”していたらしく”薄幸”さんにしてみれば非常に「ウザったい!気持ち悪い!」と
感じてはいたものの”ピン芸人”では中々ブレークしない状況が続いており、更に”猛アタック”で
あったことから”断った後の身の安全”を考えた時に、取り合えず組んでおいて後で考える!的な
軽い気持ちで判断したらしく、結成まで至ったようです。

とは言っても最近はコンビでの活動はたまに目にしますが、圧倒的に薄幸さん”個人”での
活躍が光っておりますので、お笑いコンビでの活動が非常に心配されるところです・・?

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸さんとビートたけし氏の関係?

 

実は!薄幸さん!!芸能界の活動を始めた時は、芸名を”本名”の「名前」を”ひらがな”に変えた
「小泉みゆき」でスタートしました。

その時は女性コンビ「朝一番」のメンバーとして相方「川口りえ」さんと仲良くお笑い芸人を
目指して活動しておりました。


引用元【サイト(YouTube)】

 

しかし中々人気が出なかったのか?2015年3月に”解散”されました。

その後は”個人”での活動が余儀なくされ、しばらくはテレビ番組などに出演し所属事務所から
“クビ”にならない程度の仕事を熟したいたのですが、”朝一番”を解散した数日後にフジテレビの
仕事があり、それは”BSフジ”で放送されていた当時、お笑いタレント「ビートたけし」氏の
“冠番組”であった”たけしの等々力ベース”への出演で、記念すべき100回目の放送となった
“命名!ネーミング道を究める”に参加し「幸が薄そうに見える!」との理由から「薄幸」と
名付けられ、そのまま改名して”薄幸”で活動するようになったのです。

その際に、他の”候補”として上げられたのが↓↓↓

・ 肉便器実子
・ ヤマハ発情器
・ ヤマハ興奮器
・ ビーチクロイクー
・ インリンランラン
・ ライオネス&飛鳥
・ 泉しげ子
・ ドーラみゆき

 

お笑いコンビ”朝一番”の「解散時期」と「改名番組」への出演が、あまりにも偶然な流れで
重なったことから、ファン達の間では”所属事務所(太田プロ)が企んだ!”との”噂”が流れ
盛り上がっておりましたね。

その後はご自身でも「薄幸」が気に入ったのか?それとも諦めたのか?堂々と名乗って
“公の場”でご活躍されるようになりました。

引用元【ツイッター(納言 すすきみゆき)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸は美人なの?

 

最近、ちょくちょくテレビ番組で”薄幸”さんを見かけるようになったことも幸いしてか?
お茶の間やネット住民達から”かわいい”とか”スタイルが良い”等と「キャラ」に逆行するような
イメージが持たれるようになっております。

確かに”薄幸かわいい”のキーワードでネット検索すると”すすきみゆき”さん関連のサイトが
見つかり、いかにも彼女が”かわいい”とか”美人”の印象を受けますが、それはあくまでも
“薄幸 かわいい”=「すすきみゆき かわいい」の場合です。

しかし、”薄幸 かわいい”=「うすいさち かわいい」と判断するなら話が全く変わります。

“薄幸”で有名な女優は代表格「木村多江」さんを始め「西田尚美」さん「石田ゆり子」さん等を
を示しており、”薄幸”を”すすきみゆき”と読めない一般の人々にとっては、お笑いコンビ納言の
「すすきみゆき」さんを示しているのではありません。

つまり”すすきみゆき”さんを必ずしも”かわいい”とか”美人”だと思っていないのです。

一般的に薄幸(うすいさち)と読み、それに該当する”女性芸能人”と言えば「不幸なイメージを
漂わせ・常に悲しげな表情を持ち・いかにも悲壮感溢れる面持ち」を表現できる”不思議”な
「魅了」を感じさせてくれる”俳優”のことであり、日本の女優陣の中でもまさに代表格と
言えるのが「木村多江」さんだと私は思います。

 

引用元【インスタグラム(tae_k_0316)】

 

なので、結論としては「薄幸(すすきみゆき)」さんが”可愛い”とか”美人”なのではなく、
「薄幸(うすいさち)」の女性芸能人「木村多江」さん等が”可愛い”とか”美人”なのです。

あしからず、宜しくお願いします。笑;

 

 

■ 薄幸さんのプロフィール

本名
小泉 美由紀
読み
こいずみ みゆき
生年月日
1993年1月24日
仕事
お笑い芸人
出身地
千葉県柏市
所属事務所
太田プロダクション
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク

 

 

【浅香航大】金髪イメチェン!結婚相手は?ジャニーズ時代?恩師とは?

 

NHKでお馴染みの”連続テレビ小説”で放送されたドラマ「マッサン」やフジテレビ系列で
放送された医療系ドラマ「グッド・ドクター」最近では日本テレビ系列で放送された推理ドラマ
「あなたの番です」などの数多くの”話題作”に出演し注目を集めている俳優「浅香航大」氏!

若手俳優陣の中でも”演技派”として注目を集めているのですが最近、ファン達の間では
“演技”よりも「髪色」が話題になっているそうで、ネット界をザワつかせているそうです。

話題の”髪色”とは?「金髪」にイメチェンしたらしいのです。

 

引用元【インスタグラム(kodai_asaka)】

 

「金髪やってます」とコメントを載せ、見事な”変貌ぶり”を披露されております。

浅香航大氏と言えば、全作品”あなたの番です”にご出演され、ドラマの主軸となっていた
“殺人ゲーム”の犯人を追う「刑事役(神谷将人)」を演じていたので、真面目でスーツ姿が似合う
“黒髪”刑事のイメージを強く残しておりました。

そのギャップ?反動?もあってか、今回”金髪”にした模様を自身の公式インスタにアップした所
特にファン達から”思わぬ大反響”を呼んでいるようです。

「イケメンすぎる、素敵すぎます、金髪めちゃめちゃ素敵です!すき!、金髪も似合ってます
かっこいい」などの多数の”絶賛の声”が伝えられております。

そんな今、注目度が高く期待されている俳優「浅香航大」氏にスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 浅香航大氏の昔(中学・高校・大学)とは?

 

浅香航大氏は1992年6月22日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る”学校”に通うのが一般なので、浅香航大氏も(神奈川県)内の小学・中学に通っていたと
推測できます。

有力情報では神奈川県の”厚木市”にある「厚木市立清水小学校」に進まれたとの事です。

幼少期から非常に”いらずら”な子供さんだったそうで、あまりの”わんぱく坊主”でご両親も
手を焼いていたそうです。

“いらずら”好きで”落ち着きのない”小学生ではあったものの芸能界に興味があったらしく、
自身10歳の時に男性アイドルグループで有名な”ジャニーズ事務所”に入所しておりました。

“わんぱく”はそのまま中学まで持ち込んだらしく地元”厚木市”にある「厚木市立睦合中学校」に
ご入学された後、校内一の”問題児”にまで発展?したそうです。

よく学校をさぼったり、授業中に居眠りをして周りに迷惑をかけたり、校内で”花火”を使ったり
校内生徒と些細な事でケンカになったり・・・と、終いには三か月間「不登校」になった時期が
あったそうです。

しかし後に語られて”感動話”となるのですが当時、担任を務めていた「高田慎」先生の尽力で
“更生”を果たします。

“不登校”な生徒ではあったもののジャニーズ事務所では「ジャニーズJr」のメンバーとして
真面目に活動していたそうです。

すると自身12歳の時にJrのユニット「J.J.Express」に加わり活動を始めたものの16歳の時に
事務所から退きました。

 

引用元【ツイッター(ノン)】

 

“退いた”とは「退所」したのではなく、正確には電車で事務所に通っていた時に”キセル”を
行ったらしく、それがバレて実質”クビ”になったらしいのです。

当時(中学時代)は非常に「荒れにあれていた時期」なので”キセル”など”お茶の子さいさい”で
あったのでしょう!

ジャニーズ事務所は辞めた(辞めさせられた?)ものの芸能界には興味があったらしく、中学を
ご卒業されると高校は芸能人ご用達でお馴染みの東京都目黒区にある”目黒日本大学高等学校”に
ご入学され「芸能コース」に通っています。

高校生になると”アイドル”はご卒業されたようで今度は「俳優」を目指すようになり、主に
“舞台”をメインに活動し”演技力”を磨き始めます。

また高校二年生の時に”トンボ学生服”でお馴染みの”CM”にもご出演されておりましたね。

高校時代は真面目に過ごしていたようで2011年に無事?ご卒業されております。

その後”大学”進学は行わず、芸能界一本に絞って”俳優業”に専念し始めました。

すると同年7月からフジテレビ系列で放送されていた連続テレビドラマ”花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス”への出演が決まり、自身初のテレビドラマデビューを果たしました。

また翌年には映画”桐島、部活やめるってよ”に出演し、劇場デビューも果たします。

アイドルから”俳優”に転向したことで思わぬ”才能”が開花したようで、その後は多数のテレビ
ドラマや映画に出演し”活躍”しながら人気を上げて行きます。

すると22歳の時、今では自身の”代名詞”としてファン達の間で言い伝えられている大人気
ドラマに出会います。

それがNHKで放送されていた連続テレビ小説の”マッサン”で、鴨居商店の息子”鴨居英一郎”役で
出演し、お茶の間から注目されるようになり知名度が一挙に広まりました。


引用元【サイト(YouTube)】

 

また、ヒロインを務めたアメリカ人の女優「シャーロット・ケイト・フォックス」さんを
日本国内で有名にした作品としても知られております。

その後も数々話題のテレビドラマや映画、さらに舞台やCMでご活躍中ですが、中々”主役”に
なる機会に恵まれない状況が続いておりますが”脇役”として今一番”演技力”を高めている
若手俳優の「期待のホープ」であることは間違いないでしょう。

 

スポンサードリンク

 

◇ 浅香航大氏の結婚相手は?

 

浅香航大氏は1992年6生まれの27歳(2019年)なので、そろそろご結婚”適齢期”になると
思いますが、今のとこはご結婚はされておらないようです。

しかし以前、”ご結婚相手”に近い存在として注目されていたのが元AKB48のメンバーで
女優の「川栄李奈」さんです。

 

引用元【インスタグラム(rina_kawaei.official)】

 

しかし現在は、川栄李奈さんは俳優の「廣瀬智紀」氏とご結婚され”ご懐妊”までご報告し話題に
なっておりましたが、以前は”浅香航大”氏との”熱愛”で盛り上がっておりました。

川栄李奈さんとは2015年9月から”新国立劇場中ホール”で公開された舞台”AZUMI幕末編”で
共演され、それがきっかけとなってプライベートでも交流するようになったそうです。

この舞台は浅香航大氏が”坂本龍馬”役を演じ、川栄李奈さん役の”AUZUMI”が恋をする
幕末ラブストーリ的な演出の舞台として注目を集めておりました。

 

 

舞台が終わった翌年の2016年に報道機関(新聞)から二人の”熱愛”が大きく取り上げられ
明るみとなったのですが当時、川栄李奈さんは現役の”AKB”でしたから沢山の男性ファンを
抱えており、彼らのショック度がMAXに達した模様がSNSなどで広まっておりました。

その際、浅香航大氏が”公の場”に姿を現し川栄李奈さんとの”熱愛報道”で世間を騒がせた事を
“謝罪”したのですが”熱愛”について”肯定”も「否定」しなかったことで、さらに”疑惑”が増して
最初の報道時よりもエスカレートして行ったのです。

一方の川栄李奈さん側も、この報道に対して”否定”的な立場を見せなかったので両者の事務所が
“危機感”を感じたのか?途中から仲立ちし”熱愛”を「否定」するコメントを出したのです。

つまり所属事務所が勝手に二人の仲を”壊そうと”したのです。

本人達は否定的な立場を見せずにいたのですが、その後”新たな”スクープもなく自然な流れで
この”噂”は終息していったのです。

両事務所共にご本人達に相当の”プレッシャー”をかけたのでしょう!

これが今までに浅香航大氏の”結婚ネタ”として大きく話題を呼んだ「熱愛疑惑」です。

 

スポンサードリンク

 

◇ 浅香航大氏のジャニーズ時代?

 

浅香航大氏の少年期は相当”荒れていた”子供さんだったそうで、先生達も手に負えないほどの
“悪さっぷり”を見せておりました。

しかし学校とは別に自身10歳の頃から男性アイドルグループでお馴染みのジャニーズ事務所へ
入所していたらしく、そちらでは”真面目”に「ダンス・歌唱」に励んでいたそうです。

中学生になるとジャニーズJrのユニット”J.J.Express”の一員となり活躍し、女性ジャニーズ
ファン達を魅了しておりました。


引用元【ブログ(カメラぐらし)】

 

この”J.J.Express”には今、女性アイドルファンから大人気のアイドルグループ”Kis-My-Ft2″の
主力メンバー「玉森裕太」氏や”Hey! Say! JUMP”のメンバー「中島裕翔」氏なども参加しており
当時はジャニーズJrの中でも人気が高かったユニットです。

ジャニーズと言えば今も昔も”生歌”を基本としているアイドルグループで、”口パク”で歌う
アイドルは”ほとんど”いません。

その中で”J.J.Express”時代の浅香航大氏はメンバー内は相当”歌唱”のレベルが高かったそうで
関係者から将来を”期待”されていたそうです。

ところが、関係者から期待され沢山のファン達も生まれ始めていた最中の2008年!
ジャニーズ事務所を「退所」しております。

その理由としてご自身の公式ブログで以下のコメントを載せておりました↓↓↓

前事務所を辞めようと思い始めたのは、自分の思いと事務所の思いとがしっくりいかないなぁと思い始めたからです。僕は本当に一生懸命努力して、ファンの方に励まされ頑張ってきました。しかし、頑張れば頑張るほどその思いが強くなり、辞める決断をしました。

 

つまり、ご自身が望んでいる”仕事”と事務所が受け持つ仕事とに違いが生じ、この先も望む
仕事ができないと判断して「自ら」辞めることを希望した!との事です。

しかし別の”説”もあって当時、新グループ”Hey!Say!JUMP”結成の際に数名”J.J.Express”の
メンバー内から”選抜”される事になったのですが、浅香航大氏は選ばれなかったことを不服に
思い、怒りの矛先を選抜した”事務所”に向けた様で”退所”することを決めたとの”説”もあります。

しかし実際のところは「辞めた」ではなく「辞めさせられた」が正解のようです。

実は浅香航大氏!通学中の電車で「不正乗車」を行っていたらしいのです。

伝えられている情報によると”不正乗車”とは「キセル」を行った様で、なぜそのような行為に
及んだのか?理由は定かではありませんが、グループ内の”人間関係”や事務所へ対する”不満”が
積もって及んだのでは?と言われております。

その事実を知った事務所の対応として”退所”させた、つまり「クビ」にした模様です。

当時は学校内では相当”荒れていた時期”のようなので、ジャニーズ事務所で貯めた”ストレス”を
通っていた中学校で「発散」していたようにc想像つきます。

 

スポンサードリンク

 

◇ 浅香航大氏の恩師とは?

 

浅香航大氏が中学時代、相当”荒れていた”ことは↑で何度もご紹介しております。

しかし、大学には進学しなかったものの高校までは無事にご卒業なされております。

それは中学時代の”ヤンチャ”な浅香航大氏を「更生」させた先生の存在があったらかです。

それが当時、中学二年・三年を担任をしていた「高田慎」先生で、今では”恩師”として崇めて
いるようです。


引用元【サイト(Dailymotion)】

 

荒れていた中学生当時、授業中に堂々と”お菓子”を食べていたそうで、それを注意した先生と
トラブルとなり”殴る寸前”にまで至ったそうです。

その翌日から”不登校”となり、約三か月間学校に姿を見せなくなったそうです。

それ以来毎日、高田先生は”浅香宅”を訪れて”様子”を伺いながら学校に戻るように説得し続け、
先生から”大切に思われている”ことに気づいた浅香氏は学校へ戻ることに決めたそうです。

その後は”心”を入れ替えて”高校進学”に向け猛勉強を行ったらしく、志望校の”目黒日本大学
高等学校”に見事”合格”したそうです。

この高校を選んだ理由として”芸能コース”があるからで、将来の夢は”俳優”を目指すと決めて
いたらしく、夢を叶えるためこの高校を志望したそうです。

そして無事に夢であった「俳優」を手にしたのです。

高田先生の存在が無かったら”芸能人”にすらなれずにいたのかも?ですよね!!

まさに”恩師”と呼べる大切な「先生」なのでしょう。

 

 

■ 浅香航大氏のプロフィール

本名
浅香 航大
読み
あさか こうだい
生年月日
1988年6月22日
仕事
俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
A-team
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク

 

 

森矢カンナが花沢さん?熱愛彼氏事情?改名の理由とは?出演ドラマとは?

 

日本の”国民的マンガ”と言えば何の作品を思い出すでしょうか?

“老若男女”から親しまれている代表作と言えば、漫画家で超有名な(故)長谷川町子先生の作品
「サザエさん」ではないでしょうか?

その”サザエさん”もテレビ放送がスタートしてから50周年(2019年)を向かえた様で、今だに
衰えることのない人気を博しておりますが、それを記念して2019年11月に実写化「磯野家の人々
~20年後のサザエさん~」が放送されます。

今までも度々”実写化:サザエさん”は放送されておりましたが毎度、主人公の”サザエ”を演じる
“俳優”が話題に登ります。

“テレビドラマ”での演歴者と言えば「高杉妙子」さん「江利チエミ」さん「星野知子」さん
「浅野温子」さん「観月ありさ」さん等、”個性豊かな”女優さん達が演じておりましたが、
この度の”作編”では元タカラジェンヌの「天海祐希」さんが担当するようです。

また他のメインキャストは↓↓↓

・マスオ ― 西島秀俊 氏
・波平 ― 伊武雅刀 氏
・フネ ― 市毛良枝 さん
・カツオ ― 濱田岳 氏
・ワカメ ― 松岡茉優 さん
・タラオ ― 成田凌 氏

 

“カツオ”の濱田岳氏とか、”ワカメ”をチョット子生意気な松岡茉優さん、市毛良枝さんの
“フネ”役などはドンピシャリですよね!

それと”もう一つ”話題になっている事があり、カツオの友達(同級生)の”花沢さん”を演じるのが
女優の「森矢カンナ」さんに決まったことです。

 

引用元【インスタグラム(kanna_moriya)】

 

なんと!森矢カンナさん!!この役のためにチャームポイントの”髪の毛”を「20cm」
カットして”花沢さん似”にしたそうなのです。

最初この話(花沢さん役)を聞いた時には”好きだったドラマ出演”・”花沢さん役”・”しかも
20年後の役”と驚きと嬉しさで喜んだそうですが「脇役」であっても主要人物であることに
変わりなく”役作り”をどうするか?研究したそうです。

そこで注目したのが”髪型”だったらしく、特徴的なアニメで見せている”2つ結び”を
再現するために思い切って自慢の髪の毛を”20cm”もカットしたそうです。

なので、相当”気合”を込めて「花沢さん」を演じるそうなので今から放送が楽しみです。

そんな女優業に”慢心中”の森矢カンナさんにスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 森矢カンナさんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

森矢カンナさんは1988年6月22日生まれの*歳(2019年)で、ご出身は「富山県」です。

ご出身の”富山県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

幼い頃からちょっと変わったキャラの?お子さんのようで、外で遊ぶのが大好きだった事から
雑草を潰してケガした部分に塗り”薬草”として使っていたそうです。

また公園にあった”ジャングルジム”が好きだったらしく、登る度に変な格好をして横になり
“寝たようなスタイル”を周りの友達に披露していたそうです。

当時超人気を博していた沖縄出身の女性4人組ダンス&ボーカルグループの「SPEED」が
大好きだったらしく、家族の前で”SPEED”のダンスをマネて楽しませていたそうです。

入学されていた小学校の情報が無いので学校名などは分かりませんが、何故か?小学五年生迄は
ご出身の”富山県”ではなく”大阪府”にある学校に入学されていたそうです。

小学校時代は非常に”大人しい”お子さんであったらしく、クラスでは存在感が薄い生徒のため
比較的”地味”な小学生だったそうです。

当時流行っていた”おまじない”で、好きな人を消しゴムに書いて使い切ると両思いになる!を
信じていたらしく実践したらクラスのガキ大将に見つかり教室内で発表され、恥ずかしくて
“大泣き”したそうです。

また小学校五年生の時に”UFO”を目撃したそうで、周りに口外したか?どうか?は分かりませんが
やはりちょっと変わった”キャラ”であったことは間違いないでしょう?

小学校六年生になるとご両親の仕事の関係で大阪府から”京都府”に転校したそうで、さらに
中学校一年生の時に京都府から”東京都”に引っ越したらしく”転勤一家”で育ったようです。

転校した中学校は東京杉並区にある”杉並区立向陽中学校”で、小学校三年生からバスケット
ボールに取り組んでいたことから、この中学校の”バスケ部”に入部したそうです。

小さい頃から”バスケットボール”に励んでいたので実力は相当高く、さらに中学校レベルの
練習を真面目に熟していたことが幸いし、選手としての”才能”が開花すると渋谷区の大会で
“最高選手”に選ばれた経験があるそうです。

そのため将来は”プロ”になることを視野に入れ”直向き”に練習に励んでいたそうです。

中学校を無事にご卒業されると東京都世田谷区にある”東京都立玉川高等学校”にご入学され、
続けてきた”バスケットボール”の「プロ選手」を目指すため、同行のバスケットボール部に
入部されましたが、とても”軟弱なチーム”であったことから「プロ意識」が覚めてしまい、
直ぐに”退部”したそうです。

その後は”チアリーディング部”に入部し直し”運動”は続けていたそうです。

高校時代のある日、元からバスケットボールで鍛えたスタイルが”抜群”であったことから、
“親戚”の勧めで女性ファッション雑誌の20歳前後の女性に人気のある「mina」に応募し
見事採用されて「モデル業」を始めたそうです。

しかし自身の性格に”男っぽい”部分があったので、ファッションには興味がなかったらしく
“勧め”られてモデルを行ってはいたものの「本気」で取り組んではいなかったそうです。

ちなみに、この高校の”著名OB”には俳優の”加勢大周”氏や”速水もこみち”氏、さらに同じ
モデル出身の「SHIHO」さんやタレントの「ほしのあき」さん等が居るようです。

高校をご卒業されると”大学”には「進学せず」に”芸能界の道”に進み、本格的な活動を
スタートさせます。

所属事務所”ヒラタオフィス”での仕事を本格化させると、2008年にフジテレビ系列で放送された
テレビドラマ「アテンションプリーズ」にご出演され、自身初の女優デビュー&ドラマ初出演を
果たし、同年4月から公開された映画「うた魂♪」では映画デビューも飾っております。

 

 

 

その後、自身21歳の時にテレビ朝日系列で放送予定だった特撮テレビドラマ「仮面ライダー
ディケイド」のオーディションに参加し、見事”合格”を果たしてヒロイン”光夏海”役に
大抜擢され、これを機に”女優業”を本格化させます。

 

引用元【ツイッター(せいたろう)】

 

また同年の6月に東京国際フォーラムで行われたイベント”MASKED RIDER LIVE&SHOW”で
仮面ライダーディケイドで演じたヒロイン役”光夏海”をそのまま演じ、自身初の舞台デビューを
果たしました。

そして自身の知名度を大きく広げる”きっかけ”となる、朝日テレビ系列で放送された刑事ドラマ
“警視庁失踪人捜査課”と出会いました。

 


引用元【サイト(Youtube)】

 

このテレビドラマでは主演を俳優の「沢村一樹」氏が務めているのですが、その相棒となる
“女性刑事役”を決める際にオーディションが開催されたそうで、なんと!応募者総数は
約2300人居たそうで、その中で見事”合格”を果たし大役を手に入れました。

その後もテレビドラマ・映画をメインに活動し、CM・舞台・ラジオ等も熟すようになり
“マルチ”なご活躍を見せておりましたが、2017年6月に所属していた芸能事務所の
“ヒラタオフィス”から退いて、新たに「ソニー・ミュージックアーティスツ」に移籍し、
芸名も「森 カンナ」から「森矢 カンナ」に改名されました。

改名後は”東京全力少女”や”ショムニ2013″などの話題作に数多く出演され、さらに映画では
“劇場版 HERO”、”びったれ!”、”ボクの妻と結婚してください。”等の人気作にご出演され、
ご存じの通りのご活躍で今に至っております。

 

引用元【インスタグラム(kanna_moriya)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 森矢カンナさんの熱愛彼氏事情?

 

森矢カンナさんは日本の女優の中でも特に”恋多い女性”でして、今までにたくさんの恋愛ネタで
世間を騒がせてきました。

もちろん森矢カンナさんが”魅力的”で”人気女優”であるが故の定め?なのかもですが、昔から
様々な”マスコミ”に狙われているようです。

その中でも一番”本命”とされていたのが日本プロバスケットボール選手でNBAで活躍している
「馬場雄大」選手です。

“噂”の一方は、芸能誌でお馴染みの”FRIDAY”が伝えたもので、都内の高級スーパーで
買い物した帰りなのでしょうか?二人でいる所が”激写”されスクープとして話題になりました。

 

引用元【ツイッター(とやまくん)】

 

この時”FRIDAY”の記者が”恋愛の事実確認”を行ったところ”付き合っている”ことを
認めたらしく”大々的”に報道されておりました。

二人が知り合ったきっかは、森矢カンナさんがBリーグオールスターゲームの”アンバサダー”に
就任した際に出会ったそうで、森矢カンナさんは以前から馬場選手の”大ファン”であったらしく
“チャンス”と思ったのか?猛アタックして馬場雄大選手の”ハート”をゲットしたそうです。

それ以降、積極的に森矢カンナさんの方が馬場選手の試合に”お忍び”で訪れ、応援していた事が
何度もあったようです。

 

引用元【ツイッター(ながたか)】

 

ただ現在は、以前から馬場選手の夢であった”NBA”への進出が叶えられ、離ればなれに
なっているので、恋愛の”事実”があったなら続いている可能性は極めて少ないと思われいます。

バスケットボール日本代表としてもご活躍中で、現在は非常に”多忙な毎日”を送っている
馬場選手ですから「恋愛」している”暇”がない事でしょう

 

 

 

続いて”彼氏”として浮上したのがお笑いコンビ”はんにゃ”の「金田哲」氏です。

 

引用元【インスタグラム(lifestyle_ur813)】

 

今ではすっかり?姿が見られなくなったお笑いコンビ”はんにゃ”の「金田哲」氏ですが、
2010年頃に森矢カンナさんとの”熱愛”が報じられましたが、あまり長続きせずに終息して
行きました。

その当時はまだ、個人で”金田哲”氏の活動が活発だった時期で、両名共に忙しかったことで
二人の間に”亀裂”が生じたと思われます。

また後に”別れた”理由として伝えられていたのが、二人が一緒にいる時に森矢カンナさんが
「一緒にいてもつまらない!」等と話したらしく、”金田哲”のプライベートな部分との共有は
“難しい”と気が付いたのでしょう!

 

 

 

続きまして俳優の「佐藤健」氏です。

 

引用元【ツイッター(芸能情報.com)】

 

2014年頃にスクープ報道されたのですが、この時は”佐藤健”氏の側に注目が集まり・・・
と言うのも当時、”佐藤健”氏は業界内で最も「共演者キラー」として名を馳せていた俳優で
“片っ端から共演した女性を食っている”等と伝えらえていたからです。

そのため、森矢カンナさんとの熱愛報道がされると”熱愛”よりも”食われた”方が注目されて
森矢カンナさんを”変な目”で見る人が沢山いたそうです。

もちろんネット住民達も「食われた・やられた・寝てしまった」ネタで大騒ぎしておりました。

しかし”熱愛”が伝えられた後に”新情報”が飛び出し、スクープされた”二人で一緒”の写真には
実は!隣にタレントの「ベッキー」さんも居たそうで、ちょうど二人のみ”見切れた”瞬間に
撮られた写真であったことが判明したのです。

それによって一挙に、この”熱愛ネタ”の信憑性が失われ静かにフェードアウトして行きました。

 

 

 

続いては人気ロックバンド”ONE OK ROCK”のヴォーカリスト「TaKa」氏です。

 


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

こちらはマスコミ”ネタ”ではありませんが、二人が仲良く”京都”にいる所を「一般人」が
目撃したようで、それをSNS(ツイッター)にアップしたことから大騒ぎになりました。

しかし”女優”と”シンガーソングライター”との関係は珍しく、しかも”当時”森矢カンナさんには
別の俳優と交際している”噂”が伝えられていたので、かなり疑問に思ったファンやツイッター
利用者が大勢いようです。

もし「TaKa」氏との間に何かあったのなら”二股”の疑惑が浮上するはずなので”マスコミ”が
黙っているはずがありませんでしたので、この”噂”も「事実無根」で終息しました。

こうして見ると、お笑い芸人~俳優、さらにスポーツ選手・ミュージシャンに至るまで、多岐に
渡っての”熱愛”が伝えられるとは、流石に「恋多き女性」であることが証明しておりますね!


スポンサードリンク

 

◇ 森矢カンナさんの改名の理由とは?

 

森矢カンナさんの本名は「森 かんな」です。

芸能界デビューをきっかけに”ひらがな”の「かんな」を”カタカナ”の「カンナ」表記に変えて
活動されておられました。

しかし2017年6月から以前の所属事務所(ヒラタオフィス)から退いて、新たに「ソニー・
ミュージックアーティスツ」に移籍し、その期に芸名を「森 カンナ」から「森矢 カンナ」に
改名されております。

当時は新事務所の「ソニー・ミュージックアーティスツ」が芸名を改名したことを報じて
おりました。

その時の改名理由として↓↓↓

この度、ソニー・ミュージックアーティスツに移籍する運びとなりました。矢を放つごとく皆様の心に刺さる表現を目指し、まだまだ長い表現の伸び代を日々埋めていく覚悟で、女優として邁進していきたいと思っております。

※ 引用元【サイト(ORICON NEWS )】

 

つまり所属事務所を移った事で「心機一転!」、新たな気持ちで芸能活動(女優)に取り組む
“意志”を表現したかったのでしょう!

事務所を移った理由までは語られておりませんが、その”思いの糧”は凄く良く伝わってきますし
実際に改名後はテレビドラマ「ショムニ」や映画「ボクの妻と結婚してください」などの
“話題作”にご出演され成功されておられますし、”脇役”に徹したことから今まで以上に存在感を
感じる女優となってご活躍されておられますので、非常に良い”選択”をされたと思います。

今後も期待される女優さんの一人です!

 

スポンサードリンク

 

◇ 森矢カンナさんの出演ドラマとは?

 

森矢カンナさんの”代表作”のテレビドラマと言えば、30代以降の方なら「ショムニ」、
若い方なら「ラジエーションハウス」を思いつくのではないでしょうか?

ただ”ラジエーションハウス”は第一話にしかご出演されておらないので、やはり”ショムニ”が
代表作となるのでしょうか?

ちなみに映画と言えば「劇場版HERO」ですよね!!

 

 

“ラジエーションハウス”では第一話で”世界的カメラマン”の菊島亮の娘役「菊島由美」を見事に
演じておりました。

 

引用元【ツイッター(アイウェアまるこぅ)】

 

“家庭”を顧みず、女房(母親)の事を考えずに”自由気まま”に世界を飛び回り、”カメラマン”を
している父親に対して日頃から良く思っておらず、ある時”女房(母親)”が亡くなった際に、
今までの女房(母親)に対する”行い”に恨みを抱く娘・・・!という”感情”激しい娘役を見事に
演じ切っておりました。

その”演技力”は、あまりにも周りの関係者から好評で、このドラマの”原作ファン”達からは
ヒロインを務めていた「本田 翼」さんよりも「森矢カンナ」さん方が良かったのでは?等と
伝えられ、放送後に大きい”反響”があったそうです。

実際にドラマを観ていると確かに本田 翼さんには”キレ”が無いように感じたし、女優歴も
断然!森矢カンナさんの方が上なので、周りの豪華キャストに”圧し潰されて”見えたのは
私だけでしょか?

またお茶の間からは「活舌が悪い!セリフが棒読み!ルックスだけの女優」等と、辛口な
評価が多く伝えられていたようです。

やはり森矢カンナさんの方が、女優キャリアが長く「安定した演技」で注目されている
女優さんなので、森矢カンナさんをキャスティングしてしまったことはヒロイン役の
“本田 翼”さんからすると、逆に”裏目”になってしまったのでしょう!

それでもドラマじたいは”好評”で終わったようなので、もし次回作があり”森矢カンナ”さんに
またオファーをするのなら、どんな「扱い方」をするのか注目されるところですね!

 

フジテレビ系列で放送された超人気テレビドラマ「ショムニ2013」でもご活躍されて
おりましたが”小悪魔的女性社員”を見事に演じておりました。

 

引用元【ツイッター(キャサリン)】

 

このドラマでは私生活でも仲の良いタレントの「ベッキー」さんとの共演であったことから
“延び延び”と演技を披露しておりました。

視聴者からすると”小悪魔的女性社員”に見えていたのですが、実は!ご本人はその気(小悪魔)で
演じてはおらず”意外”な感想が伝えられたことに驚いていたそうです。

そのため、自身が”目指す演技”が伝わるよう役作りに尚一層”慢心”できるよう努力するように
なったそうです。

女優では珍しい”勉強家”の一面があるようです。

 

 

2019年11月に放送予定の国民的アニメ”サザエさん”の実写版「磯野家の人々~20年後の
サザエさん~」へのご出演(花沢さん役)が決まったそうなので、是非そちらでも”名脇役ぶり”を
披露して頂きたいものです。

 

引用元【ツイッター(シネマトゥデイ)】

 

 

■ 森矢カンナさんのプロフィール

本名
森矢カンナ
読み
もりや カンナ
生年月日
1988年6月22日
仕事
女優
出身地
富山県
所属事務所
ソニー・ミュージックアーティスツ
血液型
B型

 

 

スポンサードリンク

 

 

中島ひろ子が恋愛!独身を卒業?離婚経験あり子供は?オルゴールとは?

 

日本の”名俳優”の一人で1989年に映画”オルゴール”で鮮烈な女優デビューし、芸歴が30年以上の
大ベテラン「中島ひろ子」さんですが最近、新たな”恋”が芽生えたそうで自身より”年下”の
「一般男性」と”再婚”に向けて交際していることが発覚しました。

 

引用元【インスタグラム(hiroko_nakajima_m.r)】

 

日本映画で中島ひろ子さんは、数々の”賞”を総なめにした「名脇役」として有名な女優さんで
映画にとらわれず、民法の各局の”テレビドラマ”にも数多くご出演されて”お茶の間”からも
親しまれる人物さんです。

最近ではトーク番組・バラエティー番組などで数多く拝見する様になり”俳優”以外の一面、
“プライベート”な部分もご披露されてファンや関係者から注目を浴びていた最中、まさかの
恋愛事情まで激白されて、さらに「注目の的」になっているようです。

今!日本の女優の中で一番”恋愛真っ最中”の中島ひろ子さんにスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 中島ひろ子さんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

中島ひろ子さんは1971年2月10日生まれの*歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と弟さんの四人家族で生活していたようです。

子供の頃の情報がほとんど無いので詳しい事は分かりませんが、東京都のご出身でありながら
“神奈川県”の高校に進まれているので、ご自宅は東京都の”近郊”にあると推測されます。

“推測”しておりましたが、それは見事に”外れ”正確には小学校の”高学年”になった頃に、
東京都から神奈川県の”大磯町”に引っ越したようです。

なので小学・中学校は神奈川県にある学校に通っていたのですが”転校生”であった為、
クラスメートから酷い”いじめ”を受けていたそうで、それに耐えながらの学校生活を送って
いたそうです。

昔は特に”転校生”に対して”気嫌い”や”他人者”扱いする傾向にあったので”いじめ”られる
生徒が多く居りましたね!

しかし中島ひろ子さんは”いじめ”に屈せず、自身の被害を顧みないで他人が”いじめ”られて
いたら”助け”に入っていたそうです。

後に分かったのですが”いじめ”の原因は”転校生”だけではなく昔から相当”可愛かった”そうで
それに”嫉妬”した女子生徒から”いじめ”を食らっていたようです。

なので中学時代は男子生徒から”モテモテ”で、毎日のように”告白”されていたそうです。

その後中学を無事にご卒業されると神奈川県平塚市にある公立校の”神奈川県立高浜高等学校”に
ご入学されました。

現在、この学校は全日制の”男女共学”ですが中島ひろ子さんが通われていた頃は”女子高”だった
そうです。

普通科の”女子高”なので以前のような”いじめ”は受けていなかったと予想されますが、元から
好きだった芸能界へ憧れる様になっていたそうです。

そのため、自身高校三年生の時にシンガーソングライターで俳優の「長渕剛」氏の主演映画
“オルゴール”に出演し、自身初の女優デビュー&映画初出演を果たしました。

 

 

この映画はTBS系列で放送されていたテレビドラマ”とんぼ”を継承・モチーフにした映画で
“ヤクザ”映画でしたが当時の若者から大人気で、低迷していた「長渕剛」氏の人気を復活させた
映画であり、楽曲”とんぼ”も大ヒットを記録しました。

「長渕剛」の代表曲でもある”乾杯”を歌ていた頃のスタイルは”体が細く見るからにシンガー”の
イメージでしたが、今の「長渕剛」氏のスタイル(筋肉質・ヤクザっぽい)を形成したのは
この映画に出会ったことから・・・と言っても過言ではないでしょう!

ひろ子さんとっては女優デビュー&初映画出演で”記念”すべき映画になるはずだったのですが
制作の流れから当初の予定には無かった「ヌー〇」を監督の「黒土三男」氏から依頼され、
断り切れずに”上半身”を曝け出しました。

当初の”予定”に無かった演技をさせられ周りには黙っていたらしく、後に鑑賞した両親が娘の
“ヌー〇”姿を見た時に”激怒”したらしいです(真実かどうかは・・・?)

高校を無事にご卒業されると大学進学は行わずに本格的に芸能界の道に歩みだします。

その後”女優”としての活動に励んでいた頃、映画監督「中原俊」氏が手がけた映画”櫻の園”の
キャスト・オーディションがあることを知り、それに応募して見事”合格”を果たしました。

 

引用元【インスタグラム(pacchorina___enu)】

 

 

すると直ぐに女優の”才能”が開花し映画の大ヒットに貢献すると、翌年(1991年)に行われた
“日本アカデミー賞”では「新人俳優賞」を獲得し、女優としての知名度を大きく広げ”人気”も
上昇し始めました。

その後は特に、テレビドラマへの出演をメインにご活躍され”主演”になる機会は少ないものの
抜群の演技力で”名脇役”を披露して、お茶の間から”実力派女優”等と呼ばれる様になります。

現在でも女優業を慢心しており、映画を始め”連続ドラマ”等でもご活躍され”根強い”ファン達の
支えもあり、元気に頑張っているようです。

今後の更なるご活躍を期待しております。

 

 

スポンサードリンク

 

◇ 中島ひろ子さんが独身を卒業?

 

実は!中島ひろ子さんは以前”ご結婚”をされていた時期があり「バツイチ」の女性です。

今まで”公の場”で発表されていないので知らぬ方も多いと思いますが離婚経験者です。

 

引用元【インスタグラム(chiki2johnny14)】

 

ところが最近になって年下(五歳)の”交際”している彼氏ができたそうで、こちらは”公の場”で
堂々と発表した模様です。

【公の場】とはスポーツ誌でお馴染みの”産経スポーツ”のインタビューに答えて明らかと
したもので、”本題”は2019年度に公開される映画”つかのふたり”で自身29年ぶりとなる
“主演”を担当したことの”PR活動中”に「暴露」してしまったらしく”新たなパートナーの
存在を初告白”したようです。

自身が今年”デビュー30周年”を向かえるにあたり「公私共」に順調な人生を歩んでいることを
アピールした模様です。

お相手の”一般男性”について詳しくは述べられておりませんが、自身同様バツイチの五歳年下で
交際期間は5~6年くらい経っているそうで、”熱々ぶり”が分かるような表情を浮かべて
楽しそうに語っていたそうです。

流石!芸能生活30周年を向かる”ベテラン”は、マスコミの”ネタ(標的)”にされる前に
自ら「暴露」するものなのですね♪

今後の”ご進展”をお祈りしております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 中島ひろ子さんは離婚経験あり子供は?

 

中島ひろ子さんは1971年生まれの48歳(2019年)なので、既にご結婚されていて
子供が一人二人いてもおかしくない”ご年齢”です。

しかし今だに”独身”としてプロフィールされておりますが、その理由について興味を抱く方が
多いのではないでしょうか?

実は!中島ひろ子さんは「バツイチ」だったのです(既婚者)

以前出演された、テレビ朝日系列で放送されていたドキュメントバラエティー番組「世界の村で
発見!こんなところに日本人3時間SP」で、自身のプライベート情報を「赤裸々」に語って
おりましたが、その中で6年前に”離婚”していたことを明らかにされました。

 

 

もちろん”お相手”は公表されておりませんので詳細は分かりませんが、離婚された時期は
2012年頃のようで、テレビ関係者の”ディレクター”を担当していた人物であると噂されて
おりました。

ご結婚当時は相当「仲が良った」らしく、同業者のため仕事の現場が”一緒”になるタイミングも
あったことでしょうから”公私”共に「夫婦円満」な生活を送っていたのではないでしょうか?

その一方で、逆に仕事のタイミングが合わないとテレビに携わる(特にドラマ)仕事であるが故に
時間が合わず、私生活では一緒に過ごせない時間が多くあったのかも?ですね!

特にテレビ関係者で、しかも”制作側”に携わる仕事をしている旦那なら尚更です。

番組「世界の村で発見!」では離婚した理由らしき事も語られおりましたが↓↓↓

私は”母性”が強かったから「やり過ぎちゃった」んだけど。逆に旦那を旦那として見られなくなった。子供みたいに見えちゃう。色んな事やり過ぎちゃうから

 

もしかしたら”旦那”より中島ひろ子さんの方が”年上”で、しかも性格上”母性本能が強い”と
仰っているので「世話好きな母親」的存在で、この旦那と接していたことが”裏目”に
なったのでしょうか?

今回「見つけた恋」も、お相手は一般人の5歳”年下”の男性との事なので非常に心配です!

是非、同じ間違いを”繰り返されない”ことを願っております。

尚、以前の旦那との間には”子供”が授かっておらなかったようで「妊娠・出産」の経験は
今のところなさそうです。

今までご出演されたテレビドラマ・映画では”母親役”を数多く熟していたことから、どうしても
“母親像”のイメージが強く”その道”ではプロ的な存在感を醸し出しているので、子供の一人や
二人”既に”授かっている印象が強いですね!!

なのでどうしても「子持ちの母」に見えてしまうのは私だけでしょうか?

逆に見ると”出産や子育ての経験が無い”のに「母親」の役どころでは、違和感なく見事に演技を
熟しているので、いかに「演技派女優」であるのか!を証明しているのではないでしょうか!

ちなみに、自身の子供ではありませんが親戚(甥っ子)にプロサッカー選手がいるそうで、
その人物とは福島県いわき市を拠点として活動している日本プロサッカーチーム(Jリーグ)の
“いわきFC”に所属している「前田尚輝」選手です。

 

引用元【インスタグラム(maeda.111)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 中島ひろ子さんとオルゴールとは?

 

今までに女優”中島ひろ子”さんは数々のテレビドラマ・映画の話題作にご出演されご活躍されて
おりますが、中島ひろ子のデビュー作と言えばシンガーソングライターで俳優の「長渕剛」氏が
主演を務めた映画「オルゴール」が有名です。

 

引用元【インスタグラム(tsuyoshi_nagabuchi)】

 

この映画はTBS系列で放送されていたテレビドラマ「とんぼ」が先駆けの映画で、テレビとは
違った”キャスト”や”内容”で構成されておりますが「主力」のキャストは”とんぼ”の俳優が演じ
主人公と音楽関係を「長渕剛」氏、俳優陣は「哀川翔」氏、「石倉三郎」氏、「大滝秀治」氏
「寺島進」氏、「仙道敦子」さん等、お馴染みの顔ぶれも拝見することができます。

当時”中島ひろ子”さんは”17歳”と若く、しかも映画経験の無い”新人女優”にも関わらず
デビュー作から「ヤクザ者」と難易度が高く、相当”困惑”して撮影に臨んだ事と思われいます。

なのに、当初の設定では”下着姿ながら脱がない”条件だったのにリハーサルの際、激しい演技
(キスやペッティング)を披露していると監督から”10分の間に脱ぐか決めなさい”と伝えられ
何も分からないまま”上半身”を脱いだそうです。

もちろんそのことは”公に”しておらず、映画が公開されてからご両親と一緒に”映画館”に足を
運んだそうですが、その際に”予期せぬ娘の姿”が披露され”父親”が「激怒」したらしく3日間
口をきいて貰えなかったそうです。

もし事前に”脱ぐ”の話があったのなら、親の反対で映画出演がなかった可能性がありますね!

親にしてみれば、それだけ「予期せぬ姿」だったことでしょう!

しかし中島ひろ子さんの予期せぬ出来事の効果もあってか?映画は大ヒットし、映画で使われた
“長渕剛”氏の楽曲「激愛」も”とんぼ”に続くヒットを記録しました。

 

 

■ 中島ひろ子さんのプロフィール

本名
中島ひろ子
読み
なかじま ひろこ
生年月日
1971年2月10日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
エム・アール
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク