岡田健史インスタで初の刑事役を発表!綾瀬と?ドラマは?中高大学は?





センセーショナルな”俳優デビュー”を飾った、今!注目度ナンバーワンの「岡田健史」氏!

何やら2020年2月17日に、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新し”ファン”たち
から”要望”が多かった「役柄」を演じることを発表されたご様子!

その”役柄”とは、2020年11月に公開予定の映画”ドクター・デスの遺産”に出演し、若手
【刑事】の”沢田圭”役を演じるとのこと。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

ファンからの熱い”要望”を叶えると合って、相当!気合を入れて撮影に臨んだようで、ご本人
曰く「プレッシャーはあった」と言うものの、周りの関係者からの”評判”も上々で、ご本人も
「納得が行く出来栄え!」となっている模様です。

もちろん、その”告知”も含めているのでしょうが?この映画でのご自身の撮影が”クランク
アップ”を迎えた様で、早速ファンたちに公式SNS(インスタグラム)を通して「刑事役」に
起用されたことを、ご報告されたご様子!

インスタを訪れた”ファン”たちからは↓↓↓

健史くん、刑事役、待ってました!共演者含め、楽しみすぎます

健史くん!おはようございます。夜遅くそして朝早くお疲れ様です。刑事役、楽しみにしてます

公開が楽しみです!!

すごいすごい!楽しみすぎます~

健史さん!!!お知らせありがとうございます。楽しみです。スーツ姿で街を走る健史さん!2020すごいですね


「刑事役」を待ち焦がれていたファンたちからは、早くも期待する声が広まっているご様子!

また、早朝から思わぬ発表(刑事役)があったことで「良い目覚め!」を迎えたファンが、多く
いる模様です。


引用元【インスタグラム(kenshi_okada_official)】

この映画では、主演で刑事の”犬養隼人”役を俳優の「綾野剛」氏が務め、その後輩で若手
刑事の”沢田圭”役を「岡田健史」氏が担当されます。

【さらに!】同じ刑事課で働く同僚刑事の”高千穂明日香”を女優の「北川景子」さんが務め、
難解不気味な「安楽死」にまつわる事件の真相を解明して行く”サスペンス・ドラマ”です。

この映画で”メガホン”を取った「深川栄洋」監督の岡田氏に対する感想として「少し懐かしい、
清涼感のある青年」と、稀に見る”俳優人”としての素質を見抜き「久しぶりにスターを見た
気がする」と、今後の活躍を期待するコメントを発表された模様です。

一方の岡田健史氏は、共演された”綾野剛”氏と”北川景子”さんに触れ「お二人に身を委ね
ながらキャラを作り上げました」と、先輩役者からの”アドバイス”を受けながら初挑戦の
「刑事役」に臨んだことを明らかにされたご様子!

【さらに!】続けて「皆さまに助けていただき、なんとかクランクアップを迎えることが
できました」と、関係者に対する”感謝の気持”と、仕事を終えた”喜び感”を表すコメントを
発表された模様です。

岡田健史氏1999年生まれの”20歳”ですが、早くも”ドラマ関係者”からの注目度が高く、
今後が期待されている日本俳優界の「有力株の一人!」です。

その気になる「岡田健史氏」について、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(kenshi_okada_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 綾瀬はるかさんと?
・ 出演ドラマは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 岡田健史氏の中高大学は?

岡田健史氏は1999年5月12日生まれの20歳(2020年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族(未定)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、岡田健史氏も(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”がいて、ご自身は「長男(未定)」として生まれ育ったご様子!

小学校二年生の時から本格的に”硬式野球”に取り組んでいたらしく、地元にあるリトルリーグ
の”ヤング福岡ライナーズ”の「小学部」に加入して、練習を行っていたそうです。

このクラブは地元のリーグでは、超有名な野球チームとして知られており、全国大会へ
出場した経験が何度もあるらしく、全国からも「強豪チーム」として有名のようです。
なので、毎日の”練習”が相当!厳しく、付いて行くのもやっと!とのこと。

そんな強豪チームで野球に取り組んでいたのですから、自ずと”精神力”が強くなり、現在の
職業(役者)に生かされているのが理解できます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“野球”に精を出した小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県にある”福岡市立和白丘
中学校”にご入学されました。

もちろん中学校時代も”硬式野球”に取組でおり、中学校に入ると学校の”野球部”がありますが、
そちらには入部せずに、小学校から加わっていた「ヤング福岡ライナーズ」で練習を続けた
模様です。

野球少年でありながら【実は!】当時から、かなりの”イケメン”であったらしく、学校の
女子生徒から”モテモテ”で、ご卒業の際には制服のボタンを全て奪われた”エピソード”が
あるとのこと!

なので、中学校一年生の”冬頃”から地元にある芸能事務所から”スタウト”を受けていたらしく、
初めて”スカウト”を受けた怪しさ?や、親の反対、更に当時は野球一筋!であったことから、
その時は断り続けていたそうです。

しかし、この芸能事務所は諦めることなく何度も”しつこく!”芸能界入を要望し、後に
所属する事となる芸能事務所が、この時諦めなかった「スパイスパワー」なのです。

【実は!】この芸能事務所!!関連会社の「スイートパワー」には、女優で大成功を収めて
いる「南沢奈央」さん「黒木メイサ」さん【さらに!】先日ご結婚をされた「桐谷美玲」さん
などが所属する大手芸能事務所なのです。

その大手プロダクションから「ラブコール!」を長らく受けていたのですから、当時から
相当!”イケメン”であったことを物語っておりますね!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

熱心に野球少年を続けた中学時代を終えると高校は地元の福岡県を離れ、長崎県諫早市にある
“創成館高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科とデザイン科」の二つが
設けられているご様子!

但し”普通科”はコース別となっており「普通コース、特別進学コース、ライセンスコース」の
“三コース”から専攻される形です。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されております。

この学校の”特徴的”な部分の一つに”部活動”が盛んであることが挙げられ、特に”野球部”は
長崎県内でも「強豪校」として知られており、何度も甲子園に出場している「常連校」として
有名のご様子!

なので、本格的に”硬式野球”に取り組んでいた岡田健史氏ですから、この高校を選んだ理由は
その辺にあると推測できます。

【しかも!】高等学校を選択する時期に、この学校から”オファー”を受けていたのか?実際に
ご入学される際は、部活動の「特待生」として迎え入れられたそうです。

但し、自宅のある地元(福岡県)から遠い”長崎県”の学校を選んだことで、通学するのが困難で
高校時代は学校の「寮生活」を、送る事となります。

また、ご入学の際に”専攻”された普通科のコースは分かっておりません。

なので高校時代は、長らく加入していた地元(福岡県)の「ヤング福岡ライナーズ」から退き、
高校の”野球部”に入部されます。

しかし”強豪校”であるだけに、集まる野球専攻の”学生たち”は「レベルが高い選手」ばかりで、
“レギュラー入り”するのもやっと!とのことです。

なので、高校一年生の時に野球部が”甲子園”出場を果たしておりますが、ご本人は”ベンチ
入り”も叶いませんでした。

また、その後も岡田健史氏が”甲子園”に出場する機会はなかったそうで、それでも”補欠”で
ありながら「キャッチャー」としてご活躍されて、チームを盛り上げていたそうです。

【しかも!】自慢の”イケメン”は、地元の「野球女子」の間では、かなり有名であったらしく、
「甘いマスクをかぶるキャッチャー」として、たくさんのファンが練習グランドに駆けつけて
いたそうです。

高校野球で唯一!大舞台で活躍されたのが、高校三年生の”夏季”に行われた長崎予選の大会で、
“スタメン”としてマスクをかぶり、チームの”熱戦”に貢献したそうです。

しかし、その試合では”健闘”及ばず試合に負けてしまい高校時代の野球現役生活を終えた
模様です。

その後、野球部を”引退”した高校三年生の時に同じ部活の”演劇部”が、県大会での”人員不足”
による人集め!をおこなっていた際に、元から”ルックス”に定評があった岡田健史氏へ、顧問
をしていた校長先生からのススメもあり、”応援”のつもりで参加したそうです。

【実は!】岡田健史氏!!この高等学校へは部活(野球)の「特待生」としてご入学できたものの、
それに見合った”活躍”ができていなかったことに対する「罪悪感」が、以前からあったらしく、
なので、学校に恩返しできるチャンスが訪れた!として、校長先生のススメを受けれいた
そうです。

すると、意外にも自分に”演劇”が向いていることに気づき始め、そこからは一挙に”スポーツ
選手”から「役者」へと、気持ちの”変化”が起こり始めた模様です。

【しかも!】その長崎大会では見事!「最優秀賞!」を受賞して、思わぬ出来事に”驚き”と
“感動”を覚えたそうです。

そのためご自身の中では、野球で成功を収められなかった分!その時の”出来事”が、大きな
“財産”となったらしく、そこからは「俳優」を目指す決意を固めたそうです。

そこで!以前から”しつこく”芸能界へのオファーを受けていた、現在の所属事務所「スイート
パワー」との”契約”に合意をされます。

【ところが!】ご両親は、高校ご卒業後は”社会人野球”に進むものだ!と思っていたらしく、
寄りによって散々断ってきた芸能事務所入りをするとは夢にも思っていなかった!ことから、
芸能活動には「猛反対!」したそうです。

しかし岡田健史氏の”決意”は硬かったことから、”大ゲンカ”の末!様子を伺うことにした
そうです。

その後、高校時代を終えると大学には進学せずに”社会人”となり、芸能活動を本格的に
スタートさせます。

元から、野球は諦めていたことから大学でも続ける気がなく、進学すら!諦めたのでしょう。

芸能界入を決意すると一路”上京”して、活動の拠点を東京に移します。


スポンサードリンク


◇ 岡田健史氏と綾瀬はるかさんとの関係?

岡田健史氏の彼女!が、女優の「綾瀬はるか」さん・・・ではありません(笑;)。

【実は!】ある芸能誌が報道した内容によると2020年6月から公開予定の映画”奥様は、
取り扱い注意”に、岡田健史氏が出演予定であるらしく、そこで自身初となる”アクション”に
挑戦するとのこと。


引用元【ツイッター(岡田健史 fanpage )】

もちろん、関係各所からの”正式発表”されておらず正確な所は分かっておりませんが、もし
本当に岡田健史氏が”初アクション”に挑むのであれば、ファンたちからは大注目されること
間違いなし!ですね。

この作品は2017年10月から日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”奥様は、取り
扱い注意”の「劇場版」であり、主演の”伊佐山菜美”役を女優の「綾瀬はるか」さんが務め、
その旦那の”伊佐山勇輝”を俳優の「西島秀俊」が演じた、アクション系エンタメドラマです。


引用元【ツイッター(映画 – Movie Walker )】

既に映画版の撮影は2019年6月から行われているそうで、2020年2月時点で既に
“クランクアップ”されたご様子!

なので現在は、撮影したシーンの”編集作業”に入っていることでしょう!

一方の出演者と言えば、主演を務めた”綾瀬はるか”さんが、あまりにも”過剰に”にアクション
シーン挑戦し過ぎたとして、撮影後には”アスリート級”の「肉体美」に変化した!と、話題を
呼んでおりました。

そこで”注目”されたのが共演者で【なんと!】関係者の話によると、その中に”岡田健史”氏の
名前もあったそうです。

しかし、今のところは岡田健史氏の”役所”や、”善人”役か?”悪党”役か?も分かっておらず、
他の”キャスティング者”も「非公開」の状態です。

なので、”綾瀬はるか”さんと岡田健史氏との”関係”とは?ただの新作映画での「共演者!」
それだけですね(笑;)。


スポンサードリンク


◇ 岡田健史氏の出演ドラマは?

岡田健史氏と言えば、ご自身の代表作であり「ブレイク」のキッカケを作ってくれたテレビ
ドラマ”中学聖日記”がお馴染みですね!


引用元【ツイッター(Color )】

この作品は2018年10月からTBS系列で放送されたテレビドラマで、女性教師の”末永
聖”役を女優の「有村架純」さんが演じ、男子生徒の”黒岩晶”役を岡田健史氏が務めました。

岡田健史氏はこのテレビドラマで、自身初の「ドラマデビュー」と、更に「主演デビュー」を
飾り「センセーショナルな俳優デビュー」を果たしたとして、関係者やドラマファンたちから
大きく注目を浴びたのです。

【しかも!】演技も”新人”とは思えない「落ち着いた大人の少年!」を演じて、評価も上々で
一躍!「ブレイク」を果たしました。

その時の”様子”が伺える世間の反応は↓↓↓


引用元【ツイッター(mona?? )】


引用元【ツイッター(ちなつ )】


引用元【ツイッター(とわ )】


引用元【ツイッター(Mayuka. )】


引用元【ツイッター(ちなつ )】

“新人俳優”であったことで”新鮮さ”や”純粋さ”がウケて、ドラマファンだけではなく世間で
“恋愛”している恋人同士!からも好評で、女性先生役を演じた「有森架純」さんに”嫉妬”する
女性が増えたそうです。

【さらに!】ドラマが”佳境”に入ると、岡田健史氏の熱烈ファンが生まれ始めて、ロケ現場に
たくさんの女性ファンが殺到するようになったそうです。

【しかも!】その際に”エキストラ募集”を行った所、女性の応募者で溢れ返ったご様子!

関係者の岡田健史氏の起用が【ズバリ!】的中したことを物語ったエピソードです♪


引用元【インスタグラム(kenshi_okada_official)】


スポンサードリンク


◇ 岡田健史のプロフィール

本名
水上 恒司
読み
みずかみ こうし
生年月日
1999年5月12日
仕事
俳優
出身地
福岡県
所属事務所
スパイスパワー
血液型
O型




窪田正孝が奉仕活動で初恋恩返し?筋肉が?仮面ライダ出身?中高大学は?





数々の”話題作ドラマ”に出演し、”カメレオン俳優”の異名でお馴染み「窪田正孝」氏!

何やら?2020年2月28日から公開予定の、ご自身出演の話題作映画”初恋”に関連して
「奉仕活動」を行ったらしく、地域住民やイベント関係者から「感謝」を受けたご様子!

その”奉仕活動”とは2020年2月15日に、東京・新宿にある繁華街「歌舞伎町」で
行われた清掃イベント”歌舞伎町クリーンイベント”に参加された模様です。


引用元【ツイッター(edgeline(エッジライン) )】

当日は”曇り”の中、この映画でメガフォンを取った「三池崇史」監督も参加し、約一時間に
渡って”路上”や”公園”の清掃活動を行ったようです。

【実は!】このイベントに参加したのは、最新作の映画「初恋」の”ロケ地”で歌舞伎町を
利用されたそうで、その「恩返し」として今回のクリーンイベントに参加されたご様子!





・・・とは言っても!もちろん作品の「映宣の一貫」であることは間違いないのですが、
地域住民にとっては、実際に参加して頂いた「気持ち!」が喜ばれたようで、ある意味!
「内容の濃い映宣!」となった模様です。

この映画では、主演でプロボクサーの”葛城レオ”役を俳優の「窪田正孝」氏が担当し、
ヒロインの”モニカ”役を女優の「小西桜子」さん演じています。

【さらに!】俳優の大森南朋氏・染谷将太氏、女優のベッキーさんなどが出演をされています。

さすがに!先日(2019年9月)令和婚を飾った妻で女優の「水川あさみ」さんは、一緒に
参加しなかったものの(忙しいので当然ですが(笑;))映画を手がけて三池崇史監督の
“名コンビ?”で、清掃活動に励んだようです。

【実は!】窪田正孝氏!!元から大の”掃除機好き”な部分があり、ご自身お気に入りの”愛車”は
何時間掛けても洗いたい主義!らしく、それに比べたらゴミ拾いなど「容易い作業!」で
あったのでしょう。

ご本人も「きれいになると気持ちいい!」と、笑顔で語っていたそうです。

今回の素晴らしい!奉仕活動について、世間の反応は↓↓↓

絶対映画観ます。

素敵な行いですね

監督も参加なんで(なんて)・・・

歌舞伎町に遊びに行きます(笑顔

必ず映画館に足を運びます。


「参加することに意味がある!」ではなりませんが、ファンたちからは中々”好印象”!を
与えたご様子で、”映宣”大成功!となったようですね!

監督も参加!したことが大きいようで、それだけにこの映画に携わった関係者の”意気込み!”
的な部分を、強く受けます。

今回の奉仕活動で一番”尽力”されたであろう!「窪田正孝氏」について、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(kubota_masataka_fan)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 筋肉が?
・ 仮面ライダ出身?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 窪田正孝氏の中高大学は?

窪田正孝氏は1988年8月6日生まれの31歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親と兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、窪田正孝氏も(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県にある”横浜市立大岡小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と四歳と一歳年上の”二人兄”がいて、ご自身は一番下の「末っ子」として
生まれ育ったご様子!

“男勝り”の家族でしたから、兄弟たちの”ケンカ”が絶えない家族であったご様子!

兄妹揃って”運動神経抜群!であったことから小学校当時は、一つ上の”兄”が野球を行って
いたことから、ご自身も地元にある少年野球部チームに加わって、練習に励んでいたそうです。

なので、その時の”夢”は「プロ野球選手になること!」と決めていた様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

プロ野球選手に憧れを持った小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”横浜市立
南中学校”にご入学されました。

小学校時代から”野球クラブ”に入っていたことから、中学校では「野球部」に入部して
本格的に取り組むのか!と思いきや?何故か「バスケットボール」へと、転向されます。

バスケットボール部に入部すると与えられたポジションは”ガード”であったらしく、当時から
「細身のスタイル」でありながら、自慢の”運動神経”を生かして一生懸命に”防御”を行って
いたそうです。

後に語られるのですが”バスケットボール”を始めたキッカケは、マンガ”スラムダンク”からの
影響が大きかったそうです。


引用元【ツイッター(ねおん )】

ティーンネイジャーの少年マンガの代名詞と言えば、誰もが”週刊ジャンプ”を連想するはず
ですが、その中でも”スラムダンク”は、特に”人気”が高いマンガでしね!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“バスケットボール”で青春の汗を流した中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県にある
“神奈川工業高校”の「機械科」にご入学されました。

この高校の課程は”全日制・定時制”の二つが設けられている「男女共学校」で、”学科”は
工業高校なので、各種の”専門科”が設けられております。

窪田正孝氏は元から「車好き」でもあったことから”整備士”の資格を得るために、この高校の
“機械科”に進学(進級)された模様です。

なので、高校時代は”ガソリンスタンド”で「アルバイト」を行っており、通勤用なのか?
高校一年生の時に「原付免許」を取得したそうです。

ちなみに、二人の兄も”ライダー”であり、その姿を見ていた窪田正孝氏も早くバイクの免許を
取りたいと「16歳になる日!」を、心待ちにしていたそうです。

そこまで”バイク”を好んでいたので、もちろん後に「中免・大型」の免許を取得されました。

また、高校時代はかなりの”イケメン”として知られていたそうで、”他校”の女子生徒からも
“人気”を集めていたそうです。

なので、それを”察知”したのか?母親が芸能事務所のオーディションの話を持ってきたらしく、
それに応じて現在の所属先である事務所(スターダストプロモーション)のオーディションに
参加し、見事!”合格”を飾って、芸能界の道へと進み始めます。

すると、高校三年生の4月にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「チェケラッチョ!!in
TOKYO」に出演し、主演の”青葉拓実”役を演じて、自身初の「テレビドラマ・デビュー&俳優
デビュー」【さらに!】”新人”俳優でありながら、いきなりの「主演デビュー」も飾りました。


引用元【ツイッター(明日の窪田正孝 )】

【さらに!】同年11月から公開された映画”ユモレスク~逆さまの蝶~”に出演し、自身初の
「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はっさく☆ )】

ちなみに、高校時代の同級生には、元男性俳優集団の”D-BOYS”や音楽ユニット”D☆
DATE”のメンバーとして活躍していた「柳下大」氏が居るそうです。


引用元【ツイッター(tomo )】

柳下大氏とは、同じ”芸能界”で活動していたので、高校ご卒業後も”仲良く”していたそうです。

その後、”芸能界デビュー”を果たした高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となり
芸能活動を本格的にスタートさせます。

芸能活動に専念するようになった2009年に、飲料メーカーでお馴染み”KIRIN”が
放送したテレビCM””キリンフリー”の「ファミレス篇」に抜擢されて、自身初の「CM
デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

また、2010年1月から公開された映画”トライフル~reorder~”に出演し、自身初の
「舞台デビュー」を飾りました。

その後は、ご存知の通り!数々の話題作テレビドラマや映画【さらに!】企業CMなどに
出演し、若手ながら「演技派俳優」として注目を浴びながら俳優業に慢心されております。


スポンサードリンク


◇ 窪田正孝氏の筋肉が?

その”ポテンシャル”を秘めた見事!な”肉体美”の「鍛え方」も気になるところですが、僅少で
あろう「体脂肪率」も気になるところです。

ご自身の運動の基本は「毎日のジョギング」にあるらしく、少なくて45分以上は欠かさずに
ランニングしているそうです。

また、上半身を鍛える際の基本は「ケンスイ」らしく、いきなり多く熟すのではなく、ジムに
居ながら数回に分けてコンスタントに行っているご様子!

最近では、仕事が忙しくジムに通えない場合に備えて、自宅に「ケンスイ専用の器具」を
購入したらしく、暇を見つけてはその器具で、鍛えているそうです。

ただ、先日(2019年9月)令和婚を飾った妻で女優の「水川あさみ」さんにしてみれば、
かなり”ウザい!”と思っているに違いありませんが・・・(笑;)。

この”地道”なトレーニングの賜物が、忙しい芸能人でありながら、見事!な「筋肉美」を維持
されている容易なのでしょう。

しかし元々!ご本人は”筋肉質”に拘っていなかった!らしく、意外にもジムに出向くのは
“嫌いな方”であったご様子!


引用元【ツイッター(どこでもNEWS LETTER )】

ジムでは「ひと目に付き易い!」し、マスコミも「狙っている!」ことでしょうから、”公の
場”でのトレーニングは、行い難い欠点があるのでしょう。

また、忙しい傍らでのトレーニングでしょうから、限られた機器の”順番待ち”に時間を割く
のは”不効率”となるのはず!

しかも、他人が使った機器の後だと”汗の残存”や”頭髪の残骸”が落ちている可能性が高く
「衛生面」も心配されるところです。

“健康”の一貫を含めてトレーニングしているのに、ジムのシステムによって”不健康”に
なったら、言語道断!ですからね。

最近では、窪田正孝氏の肉体美に注目が集まっている中、世間の反応は?↓↓↓

ひえええええええどエロい筋肉(窪田正孝様)にかぶりつきたい気分ガブガブしたい正孝様大好きわたしの王子様

はー!!!!窪田正孝最高!!

筋肉も最高だし顔も最高!ガタイ良いのになんかこう母性本能くすぐる感じある愛でたい飼いたい可愛い

窪田正孝すき!その筋肉を私にくれ

窪田正孝さんの筋肉やばい 血管フェチにはたまらないだろうな


“ファン”の皆さんからは「好評?」を得ているご様子!

結構!最近はマッチョな芸能人男性が増えていることから「機嫌い」する一般女性が増える中、
役柄も影響しているのは、間違いありませんが窪田正孝氏の”細マッチョ”は好評の様ですね。

今後、さらに”女性ファン”が増えることでしょう!


スポンサードリンク


◇ 窪田正孝氏は仮面ライダ出身?

“いつの日”からか?ビジュアル系若手俳優たちの「登竜門的ドラマ?」と位置づけられた、
テレビ朝日系列で放送されている「特撮モノ系ヒーロードラマ」ですが、その中でも筆頭的
存在のドラマと言えば「仮面ライダー」ではないでしょうか?

このドラマを叩き台にして沢山の”名俳優”たちが育った、今では伝説的特撮ドラマですね!

2000年頃からは、登場する俳優たちが”イケメン化”したことで、本来”視聴者”ターゲット
のはずである”子供たち”よりも、”ママさん”たちから注目されるようになり、日曜日の
各家庭の”早朝スタイル”を激変させたとして「社会現象」を生んで、話題を呼びました。

今では若手の”イケメン俳優”が登場する度に「特撮モノ出身か?」と呼ばれるほどに、別の
意味で有名になった「特撮系ヒーロードラマ」!

そのため「ビジュアル&体質&運動能力!」の面から見て、窪田正孝氏もそちら(仮面
ライダー)のご出身ではないのか?との声が伝えられたことがあります。

しかし結論から言って、残念ながら窪田正孝さんは仮面ライダー(特撮系)のご出身では
ありません。

但し、ご本人としては”幼い頃”から特撮系ドラマを好んでいたらしく【さらに!】年上の
“兄”たちの影響もあって、毎週ドラマを視聴していたそうです。

では、何故?窪田正孝氏が特撮のご出身だと”白羽の矢”を立てられたのでしょうか?

【実は!】窪田正孝氏!!2016年5月から公開された、ご自身出演の映画”ヒーローマニア
~生活~”に出演した際に行われた「完成イベント」で、舞台挨拶を担当した時に現れたのが
「仮面ライダー1号」であったのです。


引用元【ツイッター(シネマトゥデイ )】

もちろん、この時は”サプライズ出演”であり、ご本人も相当!驚きながらも喜んでいた様で、
その模様が広く”メディア”で取り沙汰られたことで、窪田正孝氏と仮面ライダーがリンクして
しまったのです。

なので、残念ながら窪田正孝氏の”芸歴”と仮面ライダーの”歴史”とは、全く接点はありません。


引用元【ツイッター(クランクイン!コミック&ビデオ )】


スポンサードリンク


◇ 窪田正孝のプロフィール

本名
窪田 正孝
読み
くぼた まさたか
生年月日
1988年8月6日
仕事
俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
B型




永井大スーパー戦隊で復帰?薬物疑惑?嫁は中越典子?中高大学今は?





特撮ヒーローでお馴染み”スーパー戦隊シリーズ”に出演し、”イケメン”俳優として若い世代の
“母親”から絶大な人気を博していた「永井大」氏が、鳴りを潜めていた”特撮モノ”に、また
「復帰」される模様です。

永井大氏”41歳”にして、久々の”スーパー戦隊”に復帰されるご様子!

その気になる永井大氏の”スーパー戦隊”への復帰について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

久々に戦隊モノで”姿”を登場させるのは、朝日系列で放送されているお馴染み”特撮シリーズ”の
スーパー戦隊「騎士竜戦隊リュウソウジャー」に出演が決まり、今回は”レギュー”ではなく
「ゲスト」での出演とのこと。

永井大は2000年に、同じ”戦隊シリーズ”で「芸能界デビューとデレビドラマデビュー」を
飾り、それから”俳優”としてご活躍されて来ました。

その後、様々な”疑惑(覚醒剤)”や”事件(ペニオク)”に見舞われ人気を無くし、一時は”芸能界”
から姿を消しておりましたが、久々に自身の”元祖”である「特撮シリーズ」に登場する模様です。

今回の役所は、若き戦士たち”リュウソウ族”の一員である「バンバ」の師匠”マスターブラック”
役で、”師弟関係”を通じたストーリー展開を見せる!とのこと。

永井大氏は、20年ぶりとなる久々の特撮シリーズに参加できることに感謝し、さらに現場では
懐かしいスタッフが大勢いたことに感動して撮影に臨んだ模様!

なので”単発”の出演ながら、かなり”気合”を入れてドラマに臨んだらしく、若い世代ではない
(40代)ですが、当時の”記憶”を蘇らせながら「年代にあった演技!」を披露したらしく、
かなり”ご満悦”なご様子!

これを機に「芸能界活動(俳優)」を、以前のように盛んにして行くのか?今後の展開が非常に
気になる”永井大”氏にスポットイン!


引用元【インスタグラム(naahona)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 薬物疑惑?
・ 嫁は中越典子?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 永井大氏の中高大学は?

永井大氏は1978年5月20日生まれの41歳(2020年)で、ご出身は「新潟県糸魚川」です。

ご出身の”新潟県糸魚川”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、永井大氏も(新潟県糸魚川)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の新潟県糸魚川にある”糸魚川市立青海中学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”姉”がいて、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子!

“父親”が空手の”師範”であったことから、空手道場を”開道”しており、ご自身も”小学生”から
空手の稽古を行っていたご様子!

なので、非常に”しつけ”に厳しい父親であったらしく、今でも”父親”を前にすると「緊張」する
のだとか!?

なので、非常にお硬い父親か?と思いきや、幼稚園時代に催された運動会では、仮面ライダーの
“衣装”を「自ら制作した!」らしく、それを息子に着させて「ショー」を行ったのだとか!?

その辺を見ると、かなり「子煩悩な一面」もあったご様子!

年代は定かではありませんが、習い事で「ピアノ、体操、書道」などのレッスンに通っていた!
とのこと。

地元は、新潟県でも”海沿い”にある「ど田舎」であったことから、ファミレスもコンビニ等が
無く、もっぱら”遊び場所”は「砂浜や川、あるいは山間部」であったとのこと。

なので”小学校”の頃は、毎年のように”湖”に「キャンプ」に出かけていたらしく、三歳年上の
“姉”と「焚き火遊び」をして楽しんでいたご様子!

小学校時代になると、”田舎の学校”であったことから”校内”は「裸足」で過ごしていたご様子!

但し、本人が望んでいたのではなく「学校の伝統!」であったらしく、他の子供達も”裸足”で
過ごしていたそうです。

“学校外”では概ね、父親の指導のもと”空手”に精進しておりましたが、学校内では”吹奏楽部”に
入部しており、楽器は「トロンボーン」を担当していた模様です。

その一方で、父親の”方針”により沢山の「スポーツ」を行っていたようで、空手以外の武道では
「柔道・剣道」、陸上競技では「短距離走、バレーボール、バスケットボール、水泳」などを
ご経験されたのだとか!

この頃の”父親”の方針は、きっと?”一つ”の競技に縛られるのではなく、様々”運動”を行わせて
「体作り」をベースに考えていたのでしょう!

様々な”スポーツ”で汗を流した小学時代を終えると、中学校も地元の新潟県にある”糸魚川市立
青海中学校”にご入学されました。

中学生時代になると”色気”に目覚め始めたようで、一年生の時に”同級生”の女性に告白、OKを
貰ったことで「両思い!」となり、海岸沿いにあるテトラポットに座って”ファースト・キス”を
経験された!とのことです。

また、中学時代も相変わらず”空手”に慢心しており、小学時代とは違い”様々”な「部活動」には
手を出さずにいたらしく、”空手のみ”に打ち込んでいたご様子!

一方”学業”の方では、あまり良い”成績”ではなかったようで、テストの結果が最悪であった時に、
両親から叱られのを恐れて「確認のハンコを自ら押して!」担任に提出したそうです。

すると”それ”が後にバレて、父親から「反省のパンチ!」を何発も食らったとか?

結局、”痛み”を受けないために”隠した”ことが、さらなる”痛み”を生んだ模様ですね(笑;)。

“恋愛”を経験した中学時代を終えると、高校も地元の新潟県糸魚川にある”新潟県立糸魚川
高等学校”にご入学されました(現:糸魚川白嶺高校)。

当時の学校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみでした。

現在は、1998年に現在の校名「新潟県立糸魚川白嶺高等学校」に改名されると同時に、
“通学期”も「二学期制」に改変され、さらに制度も「単位制」を導入している模様です。

部活動では”野球部”の「名門校」として”地元”では有名で、さらに”空手”でも「強豪校」として
知れ渡っていたのだとか!

なので、”父親”の影響で”小学校時代”から「空手」に取り組んでいたこともあり、空手の
“強豪校”として名を馳せていた”この高校”を選択されたのでしょう?

高校時代になると、地元にある宿泊施設の”ホテル糸魚川”でアルバイトを初めたそうです。

また、高校一年生の1994年に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”若者のすべて”に
ハマっていたらしく、毎週欠かさずに”テレビ録画”していたご様子!

放送後はドラマを見返し、元から”大好き”であった俳優「木村拓哉」氏の”セリフ”がマネできる
ほど”練習”をした?とのこと。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

高校二年生の時に、空手の稽古で”父親”と練習をしていた際、誤って父親の”顔面”に相当な
勢いで”パンチ”があたったらしく「闘争心に火が付いた?」父親は、永井大氏が倒れるまで
“ボコボコ”にした!とのエピソード。

なので、かなり”仲睦まじい”親子関係を築いていた?ご様子で、”トレーニング”には必ず父親も
動向していたらしく、春は自転車で長距離走、夏は地元の”北アルプス山”に出向きトレッキング、
秋はランニングによる長距離走、冬はスキーを滑走させてトレーニグ!・・・と、空手の稽古
以外でも「親子と居る時間が多かった!」ご様子です。

その甲斐あって!高校三年生の時に、インターハイで”五位”入賞!、さらに「国体」にも出場し、
同じく”五位”入賞!を果たした模様です。

空手で”慢心”した高校時代を終えると、空手の”実力”が認められて、東京都世田谷区にある
“東京農業大学”に「スポーツ推薦」でご入学され、「地域環境科学部」に進学されました。

なので、もちろん大学での”サークル”は「空手部」に所属されます。

大学が”東京”でしたので、たぶん地元の新潟県を離れ”上京”し、東京都内に引っ越しをしたと
思われます。

大学時代も”空手”で鍛えてはおりましたが、”学業”の方では「体育教師か公務員」を目指して
いたご様子!

また”空手”の練習の合間に、近くの「居酒屋」で”アルバイト”を行い、そこで”チョクチョク”
“ナンパ”をしていたのだとか?

【さらに!】大学二年生の頃には「カットモデル」の”アルバイト”も行っていたご様子!

【しかも!】相当な”貧乏学生”であったのか?”ハンバーグチェーン店”でお馴染み「マクド
ナルド」で”ポスターモデル”も担当していたのだとか!?

その頃から”芸能界(俳優)”に興味を持ち始めたらしく、大学四年生の2000年に”得意”の
空手を生かした”仕事”として、テレビドラマの”スーパー戦隊シリーズ”に、芸名「永井マサル」
名義で出演を果たし、自身初の「俳優デビュー」を飾りました。



引用元【雑誌(スーパー戦隊 Official Mook 20世紀)】

これを機に、元からあったご自身の”イケメン”なルックスが「広く浸透して!」”子供”たち
よりも、その”母親たち”に大ウケしたことで一躍、”大人気”を博します。

そこから、本来!子供向け「特撮モノ」であったはずのドラマが、母親たち向けの”イケメン”
テレビドラマへと変化していったのです。

また”同年”には、当時”若い世代”から大人気であった学園ドラマ”教師びんびん物語”の
「スペシャル編」に、”エキストラ”として出演されます。

しかし、その後は”しばらくの期間、”学業に専念するためと一時「芸能活動は休止」されます。

そして2001年に大学をご卒業され”社会人”となり、芸能活動を”再開”されます。

芸能界に”復帰”された2002年には、芸名を”永井マサル”から「永井大」に改め、”俳優業”を
メインに活動を初めます。

但し、芸能活動は始動されましたが”所属事務所”についての「情報が薄く!」いつ?どこの?
芸能事務所に所属していたのか?は、定かではありません。

ただ、同年に公開された映画”新・空手バカ一代 格闘者”に出演し、自身初の「映画デビュー」を飾る共に【なんと!】「初主演」にも抜擢されました。





その後も、主に”テレビ朝日系列”のドラマに多く出演し”俳優”として活動する中で、2003年
7月から放送が始まったテレビドラマ”特命係長 只野仁”に出演し、主演の”只野仁”役を演じた
「高橋克典」氏の”部下役(森脇幸一)”を見事!に熟し、ドラマ関係者やファンから”注目”される
存在へとなって行きます。


引用元【ツイッター(モリコウヘイ of アットンアイロボッツ )】

このドラマは一作目から”大人気”となったことから、後に「シリーズ化」され、更に”人気”を
集めて行きます。

そして2008年10月からテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”サラリーマン金太郎”に、
主人公の”矢島金太郎”役に抜擢されて「主演」を演じ一躍、「ブレイク」を果たします。

また、この年には舞台”東京セレソンデラックス公演(夕)”に出演し、自身初の「舞台デビュー」
も飾りました。

ご自身を「ブレイクさせたこのドラマ!」も”人気”が高かったことから、2010年1月からは
続編となる”サラリーマン金太郎2”が制作されました。

すると、そこで共演した女優の「中越典子」さんと”恋に落ちた!”ご様子で2014年12月に
「ご結婚」をされました。

その後は、毎年のように”子供”に恵まれ、現在は「一男一女」を授かった模様です。

その後も、持ち前の”運動能力”や”イケメン”を生かして、”単発”ではあるもののテレビドラマを
メインに”メディア”に出演し「個性派俳優」として活躍しながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 永井大氏の薬物疑惑とは?

永井大氏は、”特撮モノ”で「俳優」として芸能界デビューし、その後も着実にキャリアを重ねて
おりました。

特に2003年頃から、テレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ”特命係長 只野仁”では、
主演の”只野仁”役を演じた「高橋克典」氏の”部下役(森脇幸一)”で出演し、二人の見事!な
“コンビネーションぶり”を披露して一躍、人気を集めました。

さらに、ドラマ”特命係長 只野仁”と同じような「弱者救済ストーリー系」のテレビドラマ、
「サラリーマン金太郎」に主人公の「矢島金太郎」役に抜擢されて、”主演”を演じてことから
今まで経験したことのない”人気度”を獲得して一躍、「ブレイク」を果たしました。





【しかも!】この作品は、2010年1月から”続編”となる”サラリーマン金太郎2”が放送され、
「個性派俳優」としての”ポジション”を確立されました。

【ところが!】”俳優”として成功を収めていた2012年に、ある”事件”に見舞われて一挙に
“人気”が低迷し、さらに”追い打ち”をかけるように後々「様々なトラブル?」に遭遇することで、
世間からは「永井大は芸能界から干された!」等と伝えられるようになって行きます。

その「ある事件」とは、俗に「ペニーオークション詐欺」と呼ばれていたもので、当時”流行”で
あった”オークション”を利用して「詐欺行為」を行うもので、その”詐欺集団”の「片棒」を
芸能人たちが担ぎ、「自らの知名度」を利用して、この”詐欺オークション”に客を招き入れて、
「報酬を得ていた!」的なことです。

この”詐欺行為”には沢山の”芸能人”たちが関与しており、特に一番ダメージを受けたのが、
モデルでタレントの「ほしのあき」さんでした。


引用元【インスタグラム(mizutama12_)】

【実は!】この方!!”関与”した芸能人の中で、一番最初に疑われた”容疑者?”であり、事実が
明らかになった後は「所属事務所(小規模)に力がなかった!」ことから、騒動を鎮静化できず、
さらに大惨事と発展させたのです。

なので、現在も「芸能活動を自粛されている!」ご様子で、芸能界から完全に”干された状態”と
なっております。

また、同じ様に”痛い目”を追ったのが「ママギャル!」として”同世代”を一世風靡したモデルの
「小森純」さんです。


引用元【インスタグラム(jun.komori1122)】

現在は”徐々”に芸能界に「復帰」されているご様子ですが、今だに”ヒット”していない模様です。

この方も同じように、”事実”が明らかになると各メディアに出演し”謝罪”をされましたが”好転”
することなく、芸能界から”干されて”行きました。

特に”メディア”を使って”謝罪”されたことで「その”事実”が広く世間に明らかと」なって、逆に
あらゆる”情報網”から叩かれる事態に発展して、ご自身の公式SNS(ブログ・ツイッター)を
“全て”閉鎖する事態に追い込まれました。

では”永井大”氏は?と言うと、所属事務所が大手の”ケイダッシュ”であったことや、”直接”は
関わっていなかった!事実が判明した上で、疑わしい”事態”を招いたことについては”謝罪”した
ことから、”大騒動”には発展しませんでした。

但し、”詐欺”には関与していなくても、”オークション”には参加していたことから、世間から
見ると「一連の”疑惑の一人!”」として見られていたのです。

その後、「人気低迷期」は続いていたものの芸能活動は続けておりましたが、2016年に
“本題”である「薬物疑惑」に見舞われるのです。

【実は!】永井大氏は、以前からは俳優の「高知東生」氏と非常に”仲良く”していたらしく、
一緒に”食事”をするほどの「親しみぶり!」であったそうです。

【ところが!】高知東生氏が2016年に「麻薬取締法」で”逮捕”され、親しかった永井氏にも
“容疑”が疑われたのです。


引用元【ツイッター(朝日新聞医療サイト「アピタル」 )】

しかし”以前”から、芸能界では「麻薬問題」が取り沙汰されていたので”世間”では、それほど
大きく”ザワついて”いませんでしが、連日メディアで放送することで否応なしに覚醒剤問題が
長引いたのです。

そのため、問題の”矛先”が「高知東生氏と親しかった!」として話題にされていた永井大氏に
向けられ、世間からは「疑惑の目!」で見られるようになったのです。

しかし”結論的”には、永井大氏の”覚醒剤使用”は「白」であり”使用形跡”もなく、警察の厄介に
なることもなく”疑い”が晴れました。

ただ、世間の”印象”を悪くした!ことは事実で、さらに人気低迷の要因となってしまったのです。


スポンサードリンク


◇ 永井大氏の嫁は中越典子?

永井大氏の嫁(奥さん)と言えば、女優の「中越典子」さんであることは有名な話ですね!


引用元【インスタグラム(nakagoshi_noriko.official)】

二人の馴れ初めは、永井大氏の”代名詞”でもあるテレビドラマ「サラリーマン金太郎2」での
“共演キッカケ”です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

このドラマの”元祖”である「サラリーマン金太郎」の第一期は、2008年10月からテレビ
朝日系列の番組で放送され、その時は”中越典子”さんは登場しておりませんでした。

放送後”深夜番組”にも関わらず、ドラマの”平均視聴率”が「11.8%」の”ヒット”を記録した
ことから、2010年1月から第二期となる「サラリーマン金太郎2」が放送されました。

この時も、”中越典子”さんは「レギュラー出演」していたのではありません。

では、”中越典子”さんとの馴れ初めは・・・と言うと【実は!】第二話の”銀座No.1ママ
監禁!!白い肌の復讐”編に登場して、ただの「一話のみ」の”ゲスト”出演でした。

“役所”は「ダムの建設を反対する反対派のリーダー池野初音(役)」です。

このドラマでは、女優の「青山倫子」さんや「井上和香」さん等と、”第一・二期”と共演され、
当時は両名共に、まだ「未婚」であったはずなのに、なぜか?長く共演している女優たちを
差し置いて、たった”一話のみ”共演した”中越典子”さんを選んだご様子!

なので、永井大氏は以前から”中越典子”さんに「気持ちがあった!」可能性が否めませんね!

ドラマの”ロケ(第二話)”が終了すると、永井大氏から声をかけたそうで、その後”食事”を重ね、
「意気投合」したことから”交際”へと発展したご様子!

すると、”徐々”に二人の間が縮まった2013年7月からは「同棲」をスタートさせたらしく、
お馴染みの「熱愛報道」を経た後の2014年12月30日に、見事!ご結婚に辿り着きました。

“サラリーマン金太郎2”で、出会ったのが2010年でしたので、”約4年”の交際を経た後の
“ゴールイン”であった模様ですね♪

“ご結婚式”の際に”永井大”氏が、あまりにも”中越典子”さんの「ウエディング姿」に感動して、
“涙”が止まらなかったとか?

また、周りからはたくさんの”祝福の言葉”が伝えられておりました、

その後の2016年12月に、二人の間に”子供”が「授かった!」ことが発表されて、翌年の
2017年5月に、”第一子”となる「男児」が誕生したことが明らかとなりました。

さらに2018年11月には、第二子となる「女児」が誕生されております。

今でも(2020年)、”夫婦仲”の悪さや”離婚問題”などの「悪い噂!」が聞こえない所を見ると
相当「仲の良いカップ」であったことが分かりますね!

今後とも、どうぞお幸せに♪


スポンサードリンク


◇ 永井大のプロフィール

本名
永井 大
読み
ながい まさる
生年月日
1978年5月20日
仕事
俳優・タレント
出身地
新潟県糸魚川
所属事務所
ケイダッシュ
血液型
O型






野村祐希イマージュへ!IVANと熱愛結婚?父飛猿兄サッカー?中高大学は?





日本の俳優「野村祐希」氏が新年早々!”芸能界デビュー”を飾った際にお世話になっていた
芸能プロダクションの”イマージュエンターテインメント”に戻ったことを明らかにされました。

野村祐希氏”25歳”にして前事務所(ボン・イマージュ)への復帰となったご様子!

その、”気になる”事務所移籍(ボン・イマージュ)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(yuknmr)】

事務所移籍の一報は、ご自身の公式SNS(インスタグラム)での発表となったご様子↓↓↓

明けましておめでとうございます(祝)新年早々、私事ではございますが、皆様にお伝えすることがあります!2019年12月31日付でサンミュージック を離れ、2020年1月1日から、以前お世話になっていたボン・イマージュに再びお世話になることが決まりました。理由としては今やりたいこと、今しかできないことが見つかり、それを実現させるため。です。今年からは、芝居やテレビのお仕事よりも、モデルのお仕事がメインになると思います。

※ 引用元【インスタグラム(yuknmr)】


野村祐希氏は大学(専修大学)四年生の2016年にTBS系列で放送されたスポーツ番組
“究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦”に初出演し「準優勝」を獲得して一躍!
注目を集めました。

その後は”タレント”として芸能界での活躍をスタートし、正確な年代は分かりませんが、仕事の
“プロモーション”は東京都港区にある”イマージュエンターテインメント”に所属されました。

しかし、その後大手音楽事務所の”サンミュージックプロダクション”に「移籍」されます。

そして2019年12月末日にて元の事務所(ボン・イマージュ)に戻ったご様子です。

“大手”から離れ”個人”事務所に戻したことで仕事に「自由度」を増やす形にした模様です。

ご自身のコメントでも「芝居やテレビのお仕事よりも、モデルのお仕事がメインになる」と
語られているようなので”表舞台(メディア出演)”からは姿を消すものの、”裏舞台(マス・
メディア)”での活躍をファンたちに「約束されて」いるようです。

今回の事務所移籍について、ファンたちからは↓↓↓

応援しています

事務所を移籍しても祐希さんは変わりませんよね!モデルの祐希さん楽しみにしています

応援するね

どんな祐希くんも応援しています!!前進あるのみですね

モデルとしてのご活躍を応援しております

“ファン”のみなさんは、今回の”ご判断”を理解(前抜き)を示しているご様子!



2020年度からは新たな”スタイル”を見せてくれるであろう「野村祐希」氏にスポットイン!


引用元【インスタグラム(yuknmr)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ IVANと熱愛結婚?
・ 父飛猿兄サッカー?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 野村祐希氏の中高大学は?

野村祐希氏は1994年6月21日生まれの25歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、野村祐希氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

ただ、”高等学校”までの情報が「ほぼ皆無」状態なので詳しいことは分かりません。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”兄”がいて、ご本人は「次男」として生まれ育ったご様子!

“父親”は俳優の「野村将希」氏で一時期、国民的時代劇”水戸黄門”に「飛猿」役で出演して
話題を呼びましたね!


引用元【ツイッター(萌? )】

また、”兄”もプロサッカー選手で”ロアッソ熊本”に所属している「野村政孝」氏です。


引用元【ツイッター(イケマル♪ )】

さらに”母親”も元モデル業を行っていたらしく「芸能一家」に”姓”を受けたようです。

幼い頃から”活発”な「兄弟」であったらしく”勉強”よりも”運動”を好んでいたようです。

なので、小学校時代から”兄弟”揃ってサッカーに励んでいたそうで、将来の夢は”プロサッカー
選手”になること!を「目指して」いたそうです。

また少年期から”スポーツ”に慢心していたことから「反抗期」がなかったとのこと?

今(2019年頃)女優界でも第一線でご活躍中の女優「土屋太鳳」さんとは、”幼馴染”で、
“幼稚園”と”小学校”を共にしたそうです。

【しかも!】少年時代に”一緒”に「入浴」していたのだとか・・・!羨ましい?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“サッカー”で慢心した小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”世田谷区立千歳
中学校”にご入学されました。

この中学校は”都内”でも有数の”一等地”にある学校なので、たくさんの著名人(芸能人)が
ご卒業されているようです。

野村祐希氏の中学校時代については詳しいことが分かっておりません。

ただ、サッカーを続けていたご様子なので”サッカー部”に入部し、”本格的”にサッカーを
始め出した可能性は高いです。

サッカー少年であったろう?中学時代を終えると高校も地元の東京都世田谷区にある”日本学園
中学校・高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また”学校名”の通り「中高一貫教育」であるため”通常”は中学校に入学し「内部審査のみ」で
そのまま高校まで「エスカレーター式」で”進学(入学)”することができます。

但し”一般募集”も行われているため、”入試”を経て入学することも可能とのこと。

なので、野村祐希氏は”一般入試”に「合格」して、この高等学校にご入学された模様です。

学園じたいは、相当の”老舗校”であるらしく、卒業生には”総理大臣”級のOBやたくさんの
“著名人”を輩出している学校のようです。

野村祐希氏は高校時代も”サッカー部”に入部して、さらに”本格的”に活動を始めます。

この高校には、後に”プロサッカー選手”となる”兄”もサッカー部に入部していたらしく、同じ
“学校”で、しかも同じ”部活”に入部していたことで「先輩・後輩」の”関係”であったのでしょう。

もしかすると、”兄”の「背中」を追って同じ”高等学校”に進んだ可能性もあります。

ちなみに”サッカー部”でのポジションは、長身で体格が良かったことから「DF」を務めて
いたようです。

さらに”上学年”になると部活の「キャプテン」を務めていたらしく、相当”人格が厚い生徒”で
あったのだとか?

この頃は相当、サッカーの腕(足)前であったらしく、高校を終えて大学は東京都千代田区に
ある”専修大学”の「商学部マーケティング学科」にご入学されますが、どうも”スポーツ推薦”
(サッカー)で”合格”をされたようです。

この大学はご存じの通り!”スポーツ”が盛んな大学であり、野村祐希氏もサッカー部に入部され、
“本格的”に「プロ」を目指していたそうです。

また、この大学のサッカー部は”関東地区”でも指折りの部活であったらしく、特に野村祐希氏が
入学していたころは”全盛期”でもあったことから、相当「レベルの高い環境」で練習を行って
いたご様子です。

大学四年生になると、芸能人の父親(野村将希)の影響もあたのか?TBS系列で放送されていた
バラエティー番組”究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦”に出演し、自身初の「テレビ
出演デビュー」にも関わらず【なんと!】準優勝を果たしました。

この番組には翌年(2017年)も参加され”好成績”を収めております。

そのため、この頃から”プロサッカー選手”から「芸能界」へと”目指す道”が変わって行き、
「タレント」としての活躍が目立ち始めました。

すると、大学をご卒業されると父親と同じく芸能界での活動に専念するようになって行きます。

その後、2018年8月から公開された舞台”七つの大罪 The STAGE”に出演し自身初の「舞台
デビュー」を飾り、父親と同じく「俳優」の道へと進み始めます。

さらに2019年3月にテレビ東京系列で放送されたBSテレビドラマ”神酒クリニックで
乾杯を”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

また、2018年4月には、”ハーフ・タレント”としてお馴染み「IVAN」さんとの”交際”が
発覚し、世間を”ザワつかせた”ことがあります。


引用元【ツイッター(週刊Bun旬 )】

その後、2020年度に入ると所属していた大手芸能事務所”サンミュージック”から古巣である
“イマージュエンターテインメント”に「移籍」したことを明らかとし、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 野村祐希氏はIVANと熱愛結婚?

【実は!】この方!!日本人名は「笠原明」と言い、父親が”日本人”と”スペイン人”のハーフで、
母親が”メキシコ人”と【まさに!】多国籍の”DNA”を兼ね備えた「クオーター」寄りの外国人
なのです。

しかし、”性適合手術”を受けたことで”国籍”を変更されたご様子なので、もしかすると現在の
“日本人名”は「女性の名前」に変え方可能性が高いです。

そんな彼女?が”性適合手術”を受ける前の2016年に俳優の野村祐希氏との”熱愛”が報じられ
世間をザワつかせたことは記憶に新しい事?と思います。

野村祐希氏と言えば、父親がTBS系列の時代劇でお馴染みのテレビドラマ”水戸黄門”で剛腕の
「飛猿」としてご活躍されていた「野村将希」氏の息子さんとして広く知られております。

しかし当時は、”名”は馳せたものの”個人”として「ブレイク」をまだ果たしておらず名前だけが
“独り歩き”して、その後は人気低迷の時期に入っていた芸能人の一人でした。

【ところが!】芸能誌でお馴染みの週刊誌”東スポ”からIVANさん?との”熱愛”が報じられ、更に
その”事実”を所属事務所も「認めた」ことで一気に世間の注目を集め”知名度”を上げました。


引用元【ツイッター(芸トピ )】

そこまでは、芸能人でよくある”熱愛ネタ”であったし、両名共に”認めていた”ことで世間からは
それほど”掘り下げた”話題とはならなかった一方で、二人の交際に「ちょっと待った!」を
かけた「人物」が登場し、そちらが大きな話題となっておりました。

それが野村祐希氏の父親である「野村将希」氏でした。

現在は分かりませんが当時は、二人の交際を”認めていない!”立場であることを世間に広く伝え、
“熱愛スクープ”よりも「親子関係?」に話題の”矛先”が変わったのです。

【しかも!】IVANさん?は既に”性適合手術”を成功させているので”肉体的”には「女性」である
ことから「結婚」もありえる話で、その場合間違いなく親子関係が「泥沼化」するのは必至だと
世間の注目を集めておりました。

野村将希氏と言えば「飛猿」のキャラから”キン肉マン・タレント”として話題をさらい”男気”の
ある”俳優”として名を馳せております。


引用元【ツイッター(タラリコ )】

なので、息子に降りかかった?「普通ではない恋愛」を”反対”するのは当然である!と世間から
視られていただけに、その後の動向が注目されておりました。

ただ、その後は”二人の展開”が進んでいないのか?特に話題になる”スクープ”もなく、今に
至っていることで、スッカリこの「話題」は”鎮静化”された状態が続いております。


スポンサードリンク


◇ 野村祐希氏の父親は飛猿、兄はサッカー選手?

野村祐希氏の父親はTBS系列の時代劇でお馴染みのテレビドラマ”水戸黄門”で影武者役?
「飛猿」として一躍、人気を博した「野村将希」氏であることは有名な話です。

では「兄は?」と言うと【実は!】三歳年上のプロ・サッカー選手の「野村政孝」選手なのです。


引用元【インスタグラム(masatakanomura)】

現在は日本の”プロサッカー・リーグ”のクラブで、”熊本県”を本拠地に活動している”ロアッソ
熊本”に所属し「ゴールキーパー」としてご活躍中とのことです。

ただ最近は「ケガ」の影響から”公式戦”への出場が果たせずにおり、今後の”所属”が危ぶまれて
いるそうです。

本格的に”プロ・サッカー選手”になった当初(2014年)は、名門”名古屋グランパス”への
入団に成功し、”将来”が期待されていたゴールキーパーでした。

その後は、”我が国(私)”サッカー代表チームである”ブラウブリッツ秋田”に期限付きで移籍は
したもののポジション(GK)だけに、あまり大きな”活躍”が目立たずに”契約満了”で同チームを
退団されました。

その後はご存じの通り、”熊本県”を本拠点としている「ロアッソ・熊本」からオファーを受けて
現在(2019年)もそちらに”所属”しているご様子!


スポンサードリンク


◇ 野村祐希のプロフィール

本名
野村 祐希
読み
のむら ゆうき
生年月日
1994年6月21日
仕事
俳優
出身地
東京都
所属事務所
イマージュエンターテインメント
血液型
非公開型






林遣都ぱるるを仕留(熱愛)てた!性格がヤバい!なぜチワワ?中高大学は?





日本の”若手実力派俳優”として人気上昇中の「林遣都」氏ですが、芸能誌でお馴染みの週刊誌
“文春”から新たな「熱愛疑惑」が報じられ注目を集めているご様子です。

その”お相手”は【なんと!】”女優”方面のお方ではなく人気アイドルグループ元AKB48の
“ぱるる”こと「島崎遥香」さんとのこと!

林遣都氏”29歳”で、久々の熱愛報道(“ぱるる”こと島崎遥香さんとの!)のご様子♪

“熱愛”が報じられた、その気になる”ぱるる”こと島崎遥香さんとの「関係」について
紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(乃木坂46まとめ 1/46 )】

“熱愛”の一報を報じたのは芸能誌でお馴染みの週刊誌”週刊文春”で、令和元年(2019年)
最後の「大砲」を”ぶっ放した!”模様です。

何故なら、現時点で俳優の”林遣都”氏はNHKで放送されているお馴染み連続テレビ小説の
“スカーレット”に出演中で、その真っ最中での一報(熱愛)であるためです。

その”テレビドラマ”では自慢の「個性」を思う存分!発揮しており、恋愛下手で優柔不断な
“役柄(信作)”を見事!に熟して注目を集めているそうです。

この”ドラマ”には女性アイドルグループで人気を博した元AKB48の「大島優子」さんも
出演しており48グループ内は元より”センター”の後輩でもある”ぱるる”こと島崎遥香さんに
思わぬ「文春砲」が放たれた模様です。


引用元【ツイッター(ゾロんぱ )】

では”二人”の関係に先輩の大島優子さんの存在が・・・と思われがちですが、実は大島さんは
全く”無関”係で、二人が出会った”馴れ初め”は、2018年にテレビ朝日系列で放送された
テレビドラマ”リーガルV”での”共演”がキッカケのようで、林遣都氏の”可愛い”演技キャラに
島崎遥香さんが惹かれた!とのことです。

そこキッカケから”二人”の「交際」がスタートしたらしく、報道を”ぶっ放した”文春の記者も
二人が”デート”している情報を、既にゲットしているそうです。

その”真相”は徐々にこれから「公の場」になって行くとは思いますが、その前に人気”個性派”
俳優の「林遣都」氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 性格がヤバい!
・ なぜチワワ?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 林遣都氏の中高大学は?

林遣都氏は1990年12月6日生まれの29歳(2019年)で、ご出身は「滋賀県大津市」です。

ご出身の”滋賀県大津市”にあるご自宅で、ご両親と兄と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、林遣都氏も(滋賀県大津市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の滋賀県大津市にある”大津市立逢坂小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”兄、三歳年下の”妹”がいて、ご自身は真ん中の”次男”として
生まれ育ったご様子!

父親の”職業”や”年齢”などは分かっておりませんが、相当”ぶっ飛んだ(破天荒)”「性格」の
ご様子で、掴み切れない”キャラ”でありながら”子供たち”を立派に育てたそうです。

もちろん、その”DNA”は子供たちにも影響を?及ぼし、上の”兄”と”ご本人”たちも相当な
“個性豊か”で「ユニーク」な子供達であったとのこと。


引用元【ツイッター(satosi_s )】

逆に母親や妹は、物静かで”しっかり者”の人物であったらしく、林遣都氏に名前を”命名”する
際に、花の大東京(都)にさし向いて(遣わして)成功を収める!との意味から「遣都」と
名付けたそうです。

そのため、この”一家”はとても「仲の良い家族」であったらしく、毎年”正月”になると一家で
“初詣”に出向き、”おみくじ”や”願い事”を行っていたそうです。

幼少期の頃は”テレビっ子”であったらしく、アメリカ・マンガでお馴染み”トムとジェリー”の
日本語放送を好んで見たいたそうです。

小学生時代は、習い事で”書道”の教室に通っていたらしく”兄妹”も一緒に習っていたのか?は
不明ですが、学校”外”の活動も行っていたご様子。

一方で”体を動かす”のも大好きな少年であったらしく、学年は定かではありませんが”野球”に
取り組んでいたようで、”ポジション”は「二塁」を担当していたそうです。



引用元【サイト(レジュメディア)】

“野球少年”であった小学時代を終えると、中学校も地元の滋賀県大津市にある”大津市立打出
中学校”にご入学されました。

中学生になると、”本格的”に野球に取り組むため”野球部”に入部されたそうです。

その”実力”は定かではありませんが、今でも時間があると親友の俳優陣たちと野球を楽しんで
いるのだとか・・・?

なので「野球バカ!」と思いきや【実は!】”学業”もかなり優秀であったらしく、特に語学
(英語)が得意で、学年で「一位」を獲得したことがあるのだとか!

その”能力”を支えていた”裏”には、校外で通っていた「進学塾」の存在が大きかったらしく
“学生塾能開センター”で学力を高めていたそうです。

小学校から複数の”校外の活動(塾など)”に通えていたことから、もしかすると”ご実家”は
それなりの「裕福な家庭」であった可能性が高いです。

中学校三年生になり”野球部”を引退すると「バンド」を始めたらしく、その中では”ギター”を
担当していたのだとか?

野球部では”坊主”であった可能性が高く「引退後」は”髪”を伸ばし始めたと予想できますので
三年生後半には「長髪姿」になっていたのでは・・・!

その「甲斐」あってか?”修学旅行”で東京に行った際、”渋谷駅”のホームで”芸能事務所”から
「スカウト」を受けたそうです。

それがキッカケで芸能事務所に所属し「芸能界の道」を歩むことになるのです。

その当時の主な仕事は、学生向けファッション雑誌で有名な”ラズベリー”で「モデル」を
行っていたらしく、後にご活躍される”俳優”とは全くの「無縁」でした。



引用元【サイト(レジュメディア)】

芸能界への”切符”を手にした中学時代を終えると、高校も地元の滋賀県にある”比叡山中学校
高等学校にご入学されました。

この高校は学校名の通り、私立の”中高一貫校”で”通常”は中学にご入学されると”内部審査”
のみで高校まで「エスカレーター式」で”進学(入学)”することができます。

なので、林遣都氏の場合”外部”の「一般入試」で見事!合格し”ご入学”されたと思われます。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

高校時代に入ると、中学校時代から続けていた”バンド”のメンバーと一緒に「軽音楽部」に
入部されましたが、既に”芸能活動”を始めていたから”両立”が不可能となり、後に「退部」を
されております。

“芸能活動”と”学業”に慢心する中で、高校一年生の時に”俳優”のチャンスが巡り回って来て、
2007年3月に公開された映画”バッテリー”に出演し、自身初の「映画デビュー」を
飾りました。


引用元【ツイッター(HOMINIS(ホミニス) )】

【なんと!】この映画では”映画初デビュー”にも関わらず、主演の”原田巧”役に抜擢され
「映画・主演デビュー」も飾ったのです。

中学校時代に”野球部”で「青春を送っていた」ことが”功を称した!”とのことです。

ちなみに、この映画での”主人公(原田巧)”役を選ぶ際に行われたオーディションには
約3,000名の”応募”があったそうですが、その中で”林遣都”氏が「主役の座」を
手に入れた模様です。

また、映画が”大成功”を収めたお陰で”母親”が物凄く喜んだらしく、その”喜び”が今の
自分(俳優人)を支えている源!とのコメントをされております。

何故なら【実は!】林遣都氏は高校時代に”プライベート”や”仕事”、更に”学業”との両立が
困難となり、”見方”である「母親」に自身の”ストレス”を”不満”を「ぶつけていた」そうです。

そんな”ご苦労”があった末の”出演&主演映画”が大成功を収めたのですから”母親”にとっても
「ひとしお」であったことは間違いありませんね!

また、この映画ではご自身の俳優業「第一発目」の作品にも関わらず、その演技やスタイルが
関係者から高く評価され、その年の”日本アカデミー賞授賞式”で新人賞を受賞されました。

すると一気に”映画ファン”や”関係者”から注目を浴びる存在となり、なお一層”俳優業”に
慢心するようになって行きます。

当然のことですが、高校でも相当”ヒーロー扱い”されるようになったそうです。

その”人気”が衰えぬまま、同年8月にはフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”千の風に
なって 第1弾・家族へのラブレター”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を
飾りました。


引用元【ツイッター(Rino )】

その後、高校二年生~三年生にかけて立て続けに”映画”に出演を果たし、2008年1月に
公開された映画”ちーちゃんは悠久の向こう”で主演、同年6月公開の映画”DIVE!!”でも
主演、2008年11月に公開された映画”ラブファイト”でも主演を果たします。

ちなみに、映画デビュー作であった”バッテリー”では野球少年!、”DIVE!!”では飛込競技者、
“ラブファイト”ではボクサー役・・・と”スポーツ競技者”の演技がほとんどであったことから
俳優陣の中でも「運動系のイメージ」が強くなって行きます。





なので”未経験”であったスポーツ役を演じる際は、その道の「エキスパート」の元へ出向き
指導を受けていたとか?

さらに通っていた学校(高校)では”映画”のために、”放課後”の時間がある時のほとんどを
“トレーニング”に費やしていたそうです。

映画”ラブファイト”に抜擢された時は、”ボクシング”の映画であったことから大阪の”ジム”に
通い、”本格的”な「スパーリングの指導」を受けたそうです。





“俳優業”でご活躍する一方で中学三年生の12月から放送が始まった車メーカーでお馴染み
“ダイハツ社”のCM”ダイハツ・ミラ ストレッチ篇”に女優の「松雪泰子」さんと出演し、
自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

“文芸両道”で忙しかった高校時代を終えると、大学には「進学せず」に社会人となり本格的に
“芸能活動”に専念するようになります。

そのため俳優業に”理解”が強かった”母親”がいる地元(実家)の滋賀県大津市を離れ「上京」し、
“俳優人”としての活動を盛んにするようになると、テレビドラマや映画などの数々の”話題作”
からオファーを受け、”着実”に「キャリア」を積んで行きます。

ちなみに芸能界を志す際に、自信の映画デビュー作である”バッテリー”でメガフォンを取った
「滝田洋二郎」監督に相談を持ち掛けて、”俳優業”に進むことを決断したそうです。

なので「滝田洋二郎」監督は”林遣都”氏にとって、芸能界での”親的存在”なのかも?ですね!

東京に”上京”したその年の2009年に、TBS系列で放送されたテレビドラマ”小公女
セイラ”に出演し、自身初の「連続ドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アマザワ )】

その後の2011年7月より、NHK・FMのラジオシアター”ウィニングボール”に参加して
自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

さらに同年、衛星放送でお馴染み”WOWOW”で放送されたテレビドラマ”コヨーテ、海へ”で
自身初のテレビドラマ「初主演」を飾りました。

また、2016年9月から公開された舞台”家族の基礎~大道寺家の人々~”に出演し自身初の
「舞台デビュー」を飾りました。

その後も”テレビドラマ”や”映画”をメインに活動し、若手俳優としての確固たるポジションを
確立して、”俳優人”として”ご存じ通りの「飛躍」ぶり!を見せながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 林遣都氏の性格がヤバい!

林遣都氏の”性格”は相当な「面倒くさがり屋!」らしく、エピソードとして食事を摂る事すら
面倒で、”減量目的”ではありませんが”食べる”ことを「サボった」挙句!体が動かなくなり
「栄養失調」になりかけたことがあるのだとか・・・?


引用元【ツイッター(愁 )】

しかも”衣類”を着用するのが面倒であったことから外出も行わず、休みには決まって家の中に
留まって居るのだとか?

ここまで酷いと「面倒くさがり屋!」では”事”が収まらないように思えるのですが、普段の
“生活”は、たまに実家(滋賀県)から来る”母親”が面倒を見ているらしく、”ゴミ分別”なども
もちろん行っておらないので、その母親が来る度に分別を行い部屋の掃除や洗濯ものなどの
家事を行っているのだとか!

「おまえは子供か!?」と”ツッコミ”を入れたく思うのは私だけでしょうか?

しかも社会人で一人暮らしなのに”金銭感覚”も「適当」らしく、”給料”も配分を考えるのが
面倒なため直ぐに使てしまうらしく、母親が上京した時に”小分け”にして少しづつ使える様に
工夫をしているのだとか!

さすがに、ここまで「面倒くさがり屋!」で”不潔”な状況だと”嫁さん”も来ないでしょうね!

ちなみに、”友達”すら林遣都氏の自宅に遊びに来ないのだとか・・・。


スポンサードリンク


◇ 林遣都氏はなぜチワワ?

林遣都氏は最近、子犬の「チワワ」に似ているとして”評判”のご様子!


引用元【ツイッター(??ゆっき??③キョンシー酒呑④ク23a売り子 )】

ちなみに、2018年10月からテレビ朝日系列で放送されていたドラマ”リーガルV・
元弁護士~小鳥遊翔子~”では、主演の「米倉涼子」さんから”ポチ”と呼ばれて親しまれる
“役柄(青島圭太役)”を演じておりましたよね!


引用元【ツイッター(HOMINIS(ホミニス) )】

そもそも”林遣都”氏を「チワワ」呼ばれするようになったキッカケは【実は!】テレビ朝日 系列で放送されたテレビドラマ”おっさんずラブ”に出演した際に、共演した”主演”で俳優の 「田中圭」氏の”一言”から始まったそうです。
引用元【ツイッター(Ri-ri )】

これ↑は”副音声”で放送された「メイキング」の模様ですが、確かに主演の”田中圭”氏が
林遣都氏が「チワワに似ている!」と発言されておりますね!

なので、演出中は「ドラマの内容」と同様に?田中圭氏は相当”林遣都”氏を愛しく思って
いたのだとか・・・?

このドラマは「同性愛」に着目した番組内容なので、その”矛先”は林遣都氏にも向いていた
ご様子(動物として!ですが)・・・(笑;)

田中圭氏によれば、目の不慣れ具合(位置)や鼻の”スタイル”が特に似ているのだとか!?

“かわいい”と評判の「チワワ」に似ているとは!羨ましい限りですね?

ただ、その”情報”が広まるとご本人も意識し始めたのか?ドラマ”おっさんずラブ”の撮影の際、
“チワワの雑誌”を読んでいるところが、番組内で放送され話題を呼んでおりました。


引用元【ツイッター(?とん子?桔梗?? )】


スポンサードリンク


◇ 林遣都のプロフィール

本名
林 遣都
読み
はやし けんと
生年月日
1990年12月6日
仕事
俳優
出身地
滋賀県大津市
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
O型






アイフル清水章吾家庭内暴力を!チワワとは?ガンで激痩?中高大学は?





2002年頃に消費者向け金融業でお馴染み”アイフル”のCMに出演し、共演?した犬(チワワ)の
“可愛さ”も手伝って大ブレイクを果たした俳優の「清水章吾」氏に、”家庭内暴力(DV)”の疑惑が
浮上して注目を浴びているようです。

清水章吾氏”76歳”にして、初の大スクープ「家庭内暴力(DV)」に陥ったご様子!

そのDV(家庭内暴力)の矛先は【なんと!】以前テレビ番組の影響で”恐妻家”として有名になった
妻の「清水ハルマン」やその家族(連れ子の絹子)さんとのこと。


引用元【ツイッター(週刊新潮 )】

一報を報じたのは芸能誌でお馴染みの週刊誌”デイリー新潮”で、2002年に”アイフル”のCMで
“大ブレイク”を果たし”知名度”や”人気”を一気に引き上げ、全国区から”優しいおとうさん”として
親しまれる様になった俳優の「清水章吾」氏が40年に渡って家族にDVを行っていたとのこと。

また、当時はそのCMで共演?した犬(チワワ)の「優しい潤んだ瞳」に心惹かれた庶民が急増し
“犬種”「チワワ」にも”爆発的人気”が集まりましたよね♪



引用元【サイト(YouTube)】

それがキッカケとなり俳優「清水章吾」氏の名が一挙に全国区となり、一大人気を集め「優しい
おとうさん!」的イメージが”定着”するようになると、数々の人気テレビドラマからのオファーが
絶えなかったそうです。

表舞台では「優しいお父さん」が【なんと!】裏舞台では恐怖の家庭内暴力(DV)を振るって
いたそうなのです!

“証言者”は妻「ハルマン」の”連れ後”で、今は「養子縁組」を行って”娘”となった「絹子」さんが
重い口を開いたそうな・・・?

清水章吾氏ご本人も、この件に関して”同誌”の取材に答えているらしく”暴力”は認めているものの
「仕方ない大人になるための”言葉”の暴力!」等と話している模様です。

ただ、証言した連れ後の”絹子”さんの「ヒタイ」には今も消えることが無い”古傷”が残っており
それが”暴力”によるものか?は定かではありませんが、痛々しい”傷跡”を見せてその事実を語って
いるそうです。

日本でも”恥的行為”として認知された「DV」を本当に行ったのか?気にある俳優・清水章吾氏に
スポットイン!


引用元【インスタグラム(taon.kim)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ チワワとは?
・ ガンで激痩?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 清水章吾氏の中高大学は?

清水章吾氏は1943年2月15日生まれの76歳(2019年)で、ご出身は「東京都港区」です。

ご出身の”東京都港区”にあるご自宅で、ご両親(母親)との二人家族で生活していたようです。

【実は!】清水章吾氏!!「私生児」として誕生した為に「父親」の存在が分からないそうです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、清水章吾氏も(東京都港区)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

既に”70歳”以上を向かえている清水章吾氏なので、幼少期から中学生時代までの”情報”が、ほぼ
「皆無状態」なので詳しいことが一切分かりません。

ただ「私生児」ではありましたが東京・六本木にあった”茶室”付きのかなりの「豪邸」で
育ったようです。

少年時代は、非常に「引っ込み思案」な性格であったらしく、とにかく”人前”に出るのが苦手!

また、ご自身の”家庭事情”を知っていた周りの子供達からは「妾(めかけ)の子」等と呼ばれ、
軽い「イジメ(言葉の暴力)」を受けていたそうです。

なので、この時の”トラウマ”が脳裏に残っていたのか?後にご自身も同じことをするとは・・・!

“豪華”な家庭で生まれ育ったものの”体”は弱細く「貧弱」に見えた事から、年代は分かりませんが
武道「柔道や空手」の稽古を受けていたそうです。

地元の”中学校”に通っていた時なのでしょうか?中学校三年生になると”引っ込み思案”の性格を
克服(鍛える)するために「児童劇団」に入所した模様です。

しかし”表舞台”での活動には恵まれたものの、その症状(引っ込み思案)が中々改善されず、舞台に
立つと決まって”赤面”し緊張のあまり”台詞”を忘れて舞台の袖に逃げ込む日々が続いたのだとか?

なので、自身の思い(引っ込み思案改善)とは裏腹に人前に出る恐怖は改善されなかった模様。

そんな”気弱”な性格の中学時代を終えると、高校は地元の東京都杉並区にある”日本大学鶴ヶ丘
高等学校”にご入学されました。

この学校は、後に進学する大学”日本大学農獣医学部”の「併設校」として創立されたそうで、
高校にさえご入学できれば、系列の大学↑には容易に進学することが可能とのこと!

また、この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科は”三つ”の「コース別」となっているそうで「普通コース、普通・一般受験コース、
特進コース」の中から”入学時”に選択される模様です。

“部活動”も非常に盛んで各種の「運動部や文化部」が設けられており、特にアメリカンフット
ボール部やスキー部、さらに”格闘系”では剣道部や空手部が全国大会への「常連校」として
有名らしく、全国制覇も何度も果たしている「強豪校」として有名とのことです。

なので、この高校をご卒業された”OB・OG”には今でもご活躍中の「著名人」や「プロスポーツ
選手」が何人も居るのだとか!

そんな”文武両道”に優れた高校に清水章吾氏がご入学されてはいますが、その当時の”情報”も
ほとんどありません。

ただ”俳優志望”ではあったので、文化部の「演劇部」に入部していた可能性は高いと思われます。

また、昔からの気弱な性格(引っ込み思案)が改善されたのか?どうか?も分かっておりませんが
“役者”に対する「志」はブレていなかったご様子で、後に”国宝級”の役者の元へ・・・?

高校時代を終えると、学校の”系列大学”であった「日本大学農獣医学部」に合格(進学)しご入学を
されます(現在は日本大学生物資源科学部)。

この大学はその名の通り”獣医学”や”生物資源学”を専門に学ぶ大学であり、現在は「資源学」を
メインに”研究”及び”論文”などが教育されているそうです。

清水章吾氏も昔から「動物好き(特にペット)」でしたので、高校から”系列校”でのご入学をされた
とは思いますが、意外にも「性格に適した学校」に進まれた事と思われます。

【ところが!】”理由”や”学年”は定かではありませんが大学を「中退」されております。

ご実家は”豪邸”であったはずなので「学費が払えない!」とは考え難いので、友達間?あるいは
“俳優志望”に何か「障害」が発生したのでしょうか?

いずれにせよ、せっかく入った大学を「中退」しその後は”名役者”として数々の賞を総なめにして
“人間国宝”に任命された俳優「花柳章太郎」氏のもとへ”弟子入り”を果たします。


引用元【ツイッター(鎌倉市川喜多映画記念館 )】

そこからは「役者の道」一本に絞り、”俳優業”を本格的にスタートさせます。

すると1964年にCX(現在のフジテレビ)局で放送されたテレビドラマ”グーチョキパー”に
出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに同年には、現在のテレビ朝日系列で放送されていた刑事ドラマ”特別機動捜査隊”にも
出演を果たし、”俳優活動”の「幅」を広めて行きます。

ちなみに、この作品には毎年のように出演されておりました。

その後も”テレビドラマ”をメインに「俳優業」を熟し、”二枚目俳優”として徐々に知名度を広め
庶民や関係者から注目される存在へと育って行きます。

そして、1975年に公開された映画”夜霧の訪問者”に出演し自身初の「映画デビュー」を
飾りました





さらに1970~1990年にかけて”大ヒット”した名テレビドラマにも数多く出演しており
NHKの「連続テレビ小説」、日本テレビ系列の「太陽にほえろ!」、フジテレビ系列の「白い
巨塔やスケバン刑事」、TBS系列の「噂の刑事トミーとマツや水戸黄門」、テレビ朝日系列の
「特捜最前線や暴れん坊将軍」などの数えきれないほどの”話題作”に出演し、いつの日からは
「名脇役」としてご自身の”ポジション”が「確立」されるようになります。

“業界”や”お茶の間”から注目される俳優に成長すると、1994年に商品会社でお馴染み”東洋
水産”が放送したCM「ホットヌードル」に抜擢され自身初の「CMデビュー」を飾りました。

そして2002年~2006年まで消費者金融業でお馴染み”アイフル”が放送したCMに抜擢され
“かわいい犬”として大人気を博した「チワワ(クゥーちゃん)」の影響を受けて、その「効果」が
思わぬ形でご自身にも反映され「大ブレイク」を果たす結果となったのです。


引用元【ツイッター(カーG )】

すると、人気が拡大すると並行するようにテレビドラマからの「オファー」が急激に増えだし、
ご自身の”俳優人生”の中でも「一大ブーム」の時期へと突入して行きます。

その後2006年になると、その当時所属しいた芸能プロダクションを退き、妻の清水ハルマン
さんが代表取締役を務める個人事務所”株式会社アトリエ・ハルマン”を設立し、その新事務所へ
「移籍」されます。


引用元【ツイッター(ちよ )】

現在のこの事務所は2013年6月から「オフィスPSC」と改名されているご様子。

1999年になると”実の娘”である「清水響美」さんが、今では”CM”を通して有名となった大手
繊維会社の”帝人”が行っていた「キャンペーンガール」に任命されます。

ちなみに「オヤジのDV」を暴露した、妻(ハルマンさん)の”連れ後”である「桑原絹(清水絹子)」
さんの現在は、母の背中?を追って「画家」としてご活躍中とのこと。

また、2012年9月にNHK・FMで放送されたラジオ”FMシアター(こんぴら夫婦)”に出演し
自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

その後も”テレビドラマ”や”映画”をメインに「俳優人」としてご活躍をされ、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 清水章吾氏とチワワとは?

俳優「清水章吾」氏の”代名詞”と言えば、チワワ犬の”クゥーちゃん”ですよね!


引用元【インスタグラム(lovechacharo)】

2002年~2006年頃まで放送されたテレビCM”アイフル”で注目を浴び、共演?した
俳優・清水章吾氏が大ブレイクしたキッカケの話題作でもあります。

「ボーナスまで買い物が待てない!だからアイフルからお金の調達を!」的なコンセプト?で
放送されたと思われるテレビCMでしたが、そこに登場したペット販売のテナントに並んでいた
ペット犬の中に、あまりにも”虚ろな目”で今にも泣き出しそうな大きな”眼”の「チワワ!」

そして、そのチワワ犬”クゥーちゃん”に心を惹かれる優しそうなパパの姿!

誰もがこのCMを見て二人?(ペットと買主)の絶妙なイマジネーションに”感銘”を受けたはず。

すると”クゥーちゃん”を視た「若い女性」を中心に火が付き、さらに「優しそうなパパ」に
憧れ?を抱いた「家族達」が増え始め、一挙にこの時代を「一世風靡」しましたよね!

【しかも!】そのチワワ犬が”クゥーちゃん”と分かると、新しく飼う愛犬に”クゥーちゃん”と
“命名”する「飼い主」が増えたそうです。

【さらに!】関連性は定かではありませんが、2008年に公開されたアメリカ映画の中に
“ビバリーヒルズ・チワワ”とのタイトル名の作品があります。





俳優「清水章吾」氏の”名”を馳せた消費者金融業の”アイフル”のCMですが、これまに同社が
放送したCMの中でも、これだけ”注目”を浴びた「作品」はなかったのでは・・・?

ちなみに、このCMの”成功”によりアイフルの「業績」も伸びたそうです。

ただ、その後”国の方針”によって債務整理(任意整理)に関する新たな「法律」がスタートした事で、
“消費者金融業”は大きなダメージを受けて、”業績”は「悪化」を辿るのですが・・・?


スポンサードリンク


◇ 清水章吾氏はガンで激痩?

清水章吾氏は2002年から放送された”アイフル”のCMによって大ブレイクを果たし以前よりも
メインの仕事「俳優業」も”盛況”するようになりました。

しかしその一方で、結構な”お歳”でもあったことから、あまりにも”多忙な日々”が続いたことで
見た目でもハッキリと分かる「激痩せ姿」が目立ち始めたことがありました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

普段から”弱細”なイメージの清水章吾氏なので”痩せた”からと言って目立つことが、それ程無いと
思われますが、”根強いファン”たちから見ると直ぐに「激痩せ」したことが分かるそうです。

“激痩せ”と言えば誰もが直ぐにピン!と来るのは「癌の発症」ですよね!

そのため、清水章吾氏にも「がん疑惑」が浮上したらしく一時期ネットで話題になっておりました。

もちろん、それが”事実”なら”大手芸能誌”などが黙っている訳もなく、直ぐに「ネタ」に取り上げ
広く伝えるところでしょうが、その様な”報道”は一切無く”病気説”を疑うドラマファンや関係者は
誰も居りませんでした。

なので、結果としては”がん説”では単なる「デマ」であったようです。


引用元【インスタグラム(hachihoke)】


スポンサードリンク


◇ 清水章吾のプロフィール

本名
清水 忠光
読み
しみず ???
生年月日
1943年2月15日
仕事
俳優
出身地
東京都港区
所属事務所
オフィスPSC
血液型
A型






<祝>眞島秀和が渡辺洋香と入籍!メガネが絶賛?祖父を尊敬!キツネ似てる?

日本の男優陣の中でも特に「塩顔」として有名な俳優をご存じでしょうか?

【そう!】それは!!”二枚目”スターでお馴染み、山形県ご出身の「眞島秀和」氏では
ないでしょうか!



引用元【インスタグラム(harumakiadoro)】

数々の”テレビドラマ・映画”などで”話題作”にご出演され”二枚目”ながら”主演”に抜擢される
ケースも多い、今注目度No1の俳優さんですね!

最近では、テレビ朝日系列で放送され話題を呼んだテレビドラマ”おっさんずラブ”で見事な
“ホモ”ぶりを披露して”ドラマ”を盛り上げておりましたね。

テレビドラマ放送後の翌年(2019年)には速攻で”映画版”が制作され、さらに”話題”を呼んで
人気を博しておりました。

なので、今では”名俳優”と呼ばれてもおかしくない「一流俳優」ですが、その眞島秀和氏が
【なんと!】”密かに”ご結婚をされていたことが分かり関係者に”衝撃”を与えている様です。

さらにその”お相手”が【なんと!】美人プロ”雀士”として、業界では知らぬ者がおらない
「渡辺洋香」さんとのこと。



引用元【インスタグラム(hime_ron)】

全く”接点”のない二人に思えますが【実は!】以前から眞島秀和氏は大の”マージャン”好き
として有名で、まだ”売れて”いない時期は「マージャンとアルバイト」の生活を、毎日
送っていたそうです。

なので周囲からは「眞島秀和氏は結婚を”ツモ”っていたのか!」等と”皮肉”に思える発言が
多数伝えられているようです。

と言うもの以前から眞島秀和氏が中々ご結婚しない!と関係者から”心配”されていて、その
理由に”ホモ説”が浮上していただけに非常に疑問を呈していたそうです。

そんな折、今回の”おめでたい”報道が伝わったことは”ある意味”関係にとっては”ホッ!”と
安心されたのではないでしょうか?

今のところ、眞島秀和氏側(所属事務所)は今回の報道に対し「結婚しているのは事実です」と
認めており、一方の渡辺洋香さん側(ご本人)は「プライベートの案件で回答は控える」と
答えている模様です。

これだけ”暴露”されたのに何故?隠す必要があるのでしょうね?疑問です。

そんなご結婚を密かに”ツモっていた!”眞島秀和氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ メガネが絶賛?
・ 祖父を尊敬!
・ キツネ似てる?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏の中高大学は?

眞島秀和氏は1976年11月13日生まれの42歳(2019年)で、ご出身は「山形県米沢市」です。

ご出身の”山形県米沢市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、眞島秀和氏も(山形県米沢市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

ご家族は”ご両親”とご本人のみで”一人っ子”で育ったようです。

父親の仕事は”公務員”らしく、母親については分かっておりません。

幼少期から”体が弱い”お子さんであった様で良く”扁桃腺”が腫れて熱を出していたそうです。

また、非常に”大人しい”お子さんで”人見知り”が激しく家に来るお客さん等に”挨拶”をしない
“内気な少年”だったとのこと。

しかし小学生になると、同じクラスの生徒達に交じって野球やサッカーで遊んでいたそうです。
ただ、”部活動”などに入部したのか?どうか?は分かっておりません。

地元(山形県)の特産品「芋煮汁」が大好きで、秋に行なわれる”芋煮会”では人一倍!芋煮を
食べていたそうです。

中学時代になると”バスケットボール部”に所属して「青春の汗」を流していたらしく、
学業では「歴史」が大好きで、特に”幕末”頃の歴史を調べることに”面白さ”を感じて
いたそうです。

なので、暇があると”歴史小説”などを読んでいた模様です。

また”自動車”に興味があったらしく、将来は”自動車の整備士”になるのが夢であったそうです。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校は地元の山形県にある”県立米沢興譲館高等学校”に
ご入学されました。

この高校は県内一”歴史”のある学校として有名で、最近では県内でも有数の”進学校”として
知られているそうです。

なので入学時の偏差値は”60”以上と、結構な「難関校」であり、ご卒業された”OB”には
「政治家・教授・スポーツ選手・陸軍兵」など、山形を代表する「著名人」を数多く輩出した
“名門校”として知られているそうです。

高校時代も中学同様”バスケットボール”に力を入れていたらしく、もちろん”部活”にも入部し
学業”そっちのけ”で取り組んでいたことから、勉強の”成績”の方は・・・?とのこと。

なので将来の夢は、中学の頃に抱いた”自動車整備士”から”プロバスケットボーラー”へと
切り替わったのでしょうか?

そのため、この時期にはまだ「俳優になる」等とは”一切”思っていなかった様です。

その後高校を終えると、大学に”進学”して東京都世田谷区にある”国士館大学”の「法学部」に
ご入学されました。

なので、国士館大学に通うため地元の山形県を離れ”上京”をされました。

この大学の男女バスケットボール部は、愛称”バイキングス”として有名らしく全日本大学
バスケットボール選手権に何度も出場を果たしている「強豪校」として有名で、眞島秀和氏も
それが”目当て”でこの大学を志望したのではないでしょうか?(推測です)

しかし大学ではバスケットボール部に入部したのか?どうか?分かりませんし、あるいは
入部していたのなら、練習について行けず挫折?屈折?したのかも分かりませんが、
バスケットボールを続けなかったようです。

なので在学中”ブラブラ”していたのか?分かりませんが、ある日!”ダンサー”を目指していた
友人の”ヒップホップ”発表会に参加し、その演技に”魅了”されて何故か?”俳優”を志すことを
固く”決意”したそうです。

するとその”決意”は相当強かったのか?俳優志望の”養成所”にも通っていたそうです。

その後、大学四年生の時に”自主映画”への出演を受けたらしく、それに”没頭”した為に
学校の”単位”を落としてしまい”留年”が決まった事で学費などの”経済面”が苦しかった事から
「中退」を選択したそうです。

大学”中退”後は「アルバイト」で生計を立て本格的に”俳優”を目指して進み始めました。

すると自身”23”歳の時に”映画”への出演チャンスが巡って来て、さらに「初デビュー」と
なるのに、いきなり「主演の座」まで手に入れる事となりました。

その作品が1999年公開の映画”青~chong~”です。




その映画では関係者からの評価が”上々”で、俳優人としての”知名度”を広げて行きます。

その後は”テレビドラマ”などにも出演する機会に恵まれて、2002年頃から一挙に”映画”出演の
オファーが増え始め、映画を”メイン”とした芸能活動を盛んにして行きました。

テレビドラマでは2001年にNHKで放送された”ハート”で「ドラマデビュー」を飾り、それで
“好評”を得たおかげで、立て続けに2002年の同局ドラマ”君を見上げて”に出演されております。

すると”民放”のテレビドラマからもオファーが増え始め「篠原涼子」さんの”アンフェア”、
「仲村トオル氏&伊藤淳史氏の名コンビ」でお馴染み”チーム・バチスタ”、「戸田恵梨香」さんの
“LIAR GAME”、「大沢たかお」氏の”JIN-仁-“、「沢口靖子」さんの”科捜研の女”、「江角
マキコ」さんの”ショムニ、「天海祐希」さんの”緊急取調室”、「小栗旬」氏の”CRISIS”、
「田中圭」氏の”おっさんずラブ”、「相葉雅紀」氏の”僕とシッポと神楽坂”などの話題作に
数多く出演されておりました。




映画では「蒼井優」さんの”フラガール”、「木村拓哉」氏の”HERO”、「佐藤健」氏の
“るろうに剣心”、「田中圭」氏の劇場版”おっさんずラブ”、「松岡茉優」さんの”蜜蜂と遠雷”、
日本を代表する”一大ブーム”を作った作品にも数多く出演されておりました。




“メディア”の「話題作」への出演の他にも、年々定期的に”舞台”でもご活躍されながら
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏のメガネが絶賛?

「塩顔」で”個性派”俳優として有名な「眞島秀和」氏ですが、その”塩顔”を引き立たせている
最も重要なのが「メガネ」の存在ではないでしょうか?

最近の”テレビドラマ”や”映画”では”メガネ”をかけたシーンが多くなっているように思えます。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】

またファン達からも元から”イケメン”として親しまれておりましたが”メガネ”をかける事で
さらに”カッコいい”や”素敵”などの声も増え、”好評”を得ているそうです。

“メガネ”をかけることで”大人の魅力”を醸し出すのでしょうね!

ではご本人は”メガネ”の「愛好家」なのでしょうか?と思っていた”そうでもない”見たいですね。笑;

何故かと言うと!”メガネ”をかけることで他の”俳優”や”役者”に似るから!とのこと。

確かに以前から眞島秀和氏に似ている俳優がたくさん居ることで有名でしたね!

俳優の「長谷川博己」氏などは【まさに!】そのお一人です↓↓↓



引用元【インスタグラム(w.peace244)】

両名共に、”素”でも十分いけるのに”メガネ”などの「アイテム」を使うことで、さらに
“大人の魅力”が増しているように感じます。

なので、眞島秀和氏のメガネ姿を好んでいるファンが多くいることに納得させられます。

私もメガネを着用しておりますが、眞島秀和氏のようにならないのが残念の極まりです。涙;

これからも俳優人生を突き進んで行くと思いますが素敵な”アイテム”で、尚一層”魅力的”な
スタイルと個性溢れる演技で、ファンやお茶の間の皆さんを楽しませてくれることでしょう!



引用元【インスタグラム(tako_inst01)】


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏は祖父を尊敬!

眞島秀和氏には”満州戦争”に出向いた「祖父」がいるそうで、今ではその祖父を尊敬しながら
“俳優”の道に慢心しているそうです。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】

では何故?”祖父”を尊敬しているのでしょうか?

“戦争で日本を支えたから!”確かにそれもあるのでしょうが【実は!】もっと”奥”が深いのです。

2008年4月30日に新聞大手の”読売新聞”に掲載されたインタビューで、その”奥”について
語られております↓↓↓

母方の祖父は、穏やかな優しい人でした。戦前、満州(現中国東北部)で妻子と暮らしていたが戦争で離れ離れになり、シベリア抑留から帰国すると妻子は依然行方不明で、家を継ぐため戦死した兄の妻と結婚した…。そんな経緯を高校生のころに知りましたが、当時はあまりピンと来なかった。 けれど、お盆に宮城県にある母の実家に行った際、農作業をする祖父の背中が遠くに見えたのを大変印象深く覚えています。何とも言えない味のある背中でした。今思えば、大きな悲しみや苦労、複雑な思いを越えて歩んできた生き様が表れていたのでしょうね。祖父は15年ほど前に亡くなりましたが、日本に帰った時の気持ちなど聞いてみたかったです。映画が好きで単純にカッコイイと思って入った世界ですが、今は「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」が私のテーマ。自分の生き方が映像からにじみ出てくると思うんです。誠実に生きているかどうかが。全く同じ苦労はできないまでも、あの祖父の背中に近づきたいなと思っています。(聞き手・本田麻由美)

※ 引用元【新聞・雑誌(読売新聞)】


ある日、”何気に”見た「祖父の背中」から”壮絶な人生”を送って来た”話”を思え返し、そして
理解して、戦争に出陣されられたことで”悲しみ”や”苦労”が余儀なくされ、それが故に
ご自身の”家系”を絶やすまい!と辛い人生を歩んできた事に”尊敬の念”を抱いたのでしょう。

私の祖父(享年88歳)も満州戦争に行って”苦労”したことを話してくれましたが・・・
(と言うか毎回しつこく聞かされましたが・・・涙;)

“食糧難”とか”兵隊不足”などで相当”苦労”した時期の事を語っておりました。

ただ私の祖父の場合”銃”の球を”紙一重”でかわした事で”80”歳以上も生きれた!等と生前
語っておりました。笑;

僅か一瞬、祖父の”背中”を見たことで”これら”の貴重な”出来事”に感銘を受けた眞島秀和氏も
「凄い!」と私は思いました。

ご自身も年々、年を重ねて行くうちに”俳優”としての「志」、あるいは「心構え」をどの様に
保つか?成熟させるか?などを真剣に考える時期に差し掛かったのかも知れませんね!

だからこそ”主演”は少ないものの”二枚目”として輝きし続け、そして沢山のファンに愛される
俳優さんに育ったのではないでしょうか?

これからも”祖父”を「尊敬」し、趣味の”マージャン”は「ほどほど」にして、更に魅力的な
俳優さんになって行くことを期待しております。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏はキツネ似てる?

眞島秀和氏の人気がドンドン上がるにつれ、何故か?”キツネ”の名が登場するように
なってきました。

何故なのでしょうか?

【実は!】この”キツネ”とは「スナメリキツネ」と呼ばれている動物を示しているもので、
それに眞島秀和氏が”似ている”との、もっぱらの評判であるそうです。



引用元【ツイッター(やなぎ )】

以前から”有名人”の中でもたくさんの「俳優」に似ている!と言われ続けている眞島秀和氏ですが、
ここに来て「スナメリキツネ」にも”似てる”と話題を呼んでいるそうです。

逆に言えば前から似てる”芸能人”として挙げられていた「仲村トオル氏、矢部浩之氏、
長谷川博己氏」なども”キツネ”に似てることになりますね!笑;

そもそも、この”ネタ”の「根源」は自身が出演したテレビドラマ”おっさんずラブ”の放送中に
“副音声”で、主演の「田中圭」氏や他の”キャスト”達も出演し様々なトークを繰り広げたのですが
以前の”副音声”でも話題を呼んだ「出演者を動物に例えるなら?」の続きが行われたのです。

その時は、俳優「林遣都」氏が”チワワ似”で収まったのですが、今回も同じ様な”お題”に
なってしまい、「田中圭」氏は”柴犬”、「内田理央」さんは”タヌキ”、「吉田鋼太郎」氏は
動物以外で”キューピー”と続き、そして眞島秀和氏は自ら進んで例えを”スナメリキツネ”と
告げたのです。



引用元【ツイッター(もっとん低浮上だけど生きてるよ )】



引用元【ツイッター(ひな )】

すると、まさかの自己申告による”スナメリキツネ似”発言でしたが、誰もその”キツネ”を
知る者はいないものの”キツネには似てる!”程度で収まりました。

【ところが!】誰も注目していなかった【まさか!】の”キツネ”の登場で”スナメリキツネ”を
知っていた”視聴者”から「絶賛の声」が上がり出し、あまりに”類似”しているとして
ネット界が盛り上がったのです。

当時は各地の”動物園”に”スナメリキツネ”の問い合わが殺到したらしく、動物園では異例の
“異常現象?”が起こったそうです。

元々注目度が高く人気を博していた”ドラマ”でしたから、その影響力は”相当なもの”で
あったことを示した「珍事件」の様です。


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏のプロフィール

本名
眞島 秀和
読み
ましま ひでかず
生年月日
1976年11月13日
仕事
俳優
出身地
山形県米沢市
所属事務所
ザズウ
血液型
O型




風間俊介 話題作ドラマに…!ディズニー愛がヤバい!同期は?結婚は?





日本の男性アイドルグループを”牛耳”っていると言っても過言ではない!お馴染み”ジャニーズ
事務所”ですが、その中で最近”異色のキャラ”として注目を集めているのが俳優・タレントの
「風間俊介」氏です。


引用元【ツイッター(沈黙のコスキチ)】

“ダンス”や”音楽”をメインに活動しているジョニーズ事務所ですが、その中で唯一「踊らない
歌わない」を”突き通して”いる所属タレントとして有名で、所属タレントとは違った”路線”で
ご活躍中です。

最近ではフジテレビ系列でお馴染の冠番組「月9」内で放送された女優「上野樹里」さんが
主演を務めた人気テレビドラマに出演し”主要人物役”を務め話題になっておりました。


引用元【インスタグラム(momojy01)】

さらに立て続けで日本テレビ系列で放送されている2019年秋に一番注目を集めていた、女優
「本田翼」さん主演のテレビドラマにも出演し、また”主要人物役”を演じておりました。


引用元【インスタグラム(strawberry_0088)】

また”テレビ”以外では、2019年10月から公開された舞台”最貧前線”へも出演しており、主演
俳優の「内野聖陽」氏との”共演”が話題となっておりました。

更にさらに!”俳優業”以外では2018年10月から担当することになった日本テレビ系列で
放送されている朝の番組”ZIP!”に出演し、毎週”月曜”の「メインパーソナリティー」を
務めております。

もちろんそれ以外に、ご自身が出演するテレビドラマ・映画・舞台がある時に”作品PR&
番宣”のために、多くのトーク番組やバラエティー番組などにも出演し”積極的”に「告知」を
行う”広告塔”の役割も担っております。

またプライベートでは”三歳児”の「パパ」として”子育”にも積極的に励んでいるそうで、
“イクメンパパ”ぶりがメディアから注目されているそうです。

簡単にご紹介しただけでも「情報番組の司会業・役者業・子育て業」と”目回しい”仕事ぶりで
「超多忙」であることが分かりますね!

“極端”に仕事が重なった為、所属事務所(ジャニーズ)からは心配の声が上がっているらしく、
“スケジュール”の調整を行っているそうです。

そんな今、一番「旬」を向かえている俳優「風間俊介」氏にスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ ディズニー愛がヤバい!
・ 同期は?
・ 結婚は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 風間俊介氏の中高大学は?

風間俊介氏は1983年6月17日生まれの36歳(2019年)で、ご出身は「東京都墨田区」です。

ご出身の”東京都墨田区”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、風間俊介氏も(東京都墨田区)内の小・中学校に通っていたと
推測できます。

しかし最新の情報では”墨田区”ではなく、”江東区”にある「江東区立水神小学校」にご入学
されていたそうです。

“中学校”の所在については謎のままですが・・・?

ご兄姉は”三歳年上”のお姉さんがいるそうで”幼少期”の頃から非常に仲が良く、今でも
一緒に出掛けたり、恋愛相談なども行っているそうです。

またご両親とは”チャン付け”で呼び追うほど仲が良く、父親は”運送会社”を経営されて
いるそうです。

小学校時代は非常に”大人しい子”であったらしく”存在”が薄く”運動嫌い”な生徒で、友達も
多くは居なかったそうです。

その後”中学生”になると自身二年生の時に”お姉さん”がジャニーズ事務所へ”履歴書”送り、
そのまま同事務所へ入所して”ジャニーズjr”のメンバーとして芸能活動をスタートさせました。

とあるテレビ番組に出演された時”当時”の事を振り返っておりましたが、もし”ジャニーズ
事務所”入りが叶わなかった場合「吉本興業」入りも考えていたそうです。

ジャニーズ事務所での”レッスン”がスタートすると意外にも”ダンス”が上手であったらしく、
“公の場”で活躍していた人気アイドルユニット&グループ「少年隊・KinkiKids・V6」の
“バックダンサー”に抜擢されていたらしく早い段階から”音楽番組”へ出演していたようです。

しかし自身中学三年生を向かえ”高校入試”が近づくと”受験勉強”に専念するため約半年間!
“芸能活動”を一時「中断」したそうです。

その後、無事に”中学”をご卒業されると高校は”東京都立小岩高等学校”にご入学されました。

この高校は偏差値が”50”の普通レベルで”全日制”の「男女共学」の普通高校のようです。

特に変わった特徴などはありませんが、OBにはラジオでお馴染み「吉田照美」氏や女優の
「大竹しのぶ」さん,NHKアナウンサーの「森中直樹」氏,元アイドルの「白石麻子」さん等の
“著名人”を数多く輩出している高校のようです。

“高校受験”のため芸能活動を一時中断しておりましたが高校進学と共に”ジャニーズjr”へ
“再開”を果たすと”休止ブランク”からバックダンサーのポジションが”最後列”まで下げられ、
「不運のスタート」となってしまったそうです。

しかし理由は分かりませんが”俳優業”のチャンスに恵まれたらしくTBS系列で放送されていた
人気テレビドラマ「3年B組金八先生」の”第5シリーズ”への出演が決まり”兼末健次郎役
(裏番長)”を演じると、見事なハマリ役だったらしく関係者から”好評”を得て、同年行われた
“日刊スポーツ”主催のドラマグランプリで「新人賞」に輝きました。


引用元【ツイッター(由莉奈)】

このイベントの”新人賞”を獲得している芸能人は、第一回から「滝沢秀明」氏「今井翼」氏
“ご本人”「山下智久」氏「櫻井翔」氏などの”ジャニタレ”が多く受賞しているようです。

風間俊介氏はこのドラマ出演を機に”俳優人”としての才能を開花させて行きます。

また”新人賞”を獲得したことで事務所の評価も上がり、以前勤めていたバックダンサーの
ポジションを”再度”勝ち取ったそうです。

その後も”バックダンサー”や”俳優業”をメインに熟し”忙しい”高校時代を送っていたことから
しょっちゅう授業中に”居眠り”をしていたらしく、担当の教師から叱られていたそうです。

高校ご卒業の時期を向かえると”進学”を希望したらしく、東京都武蔵野にある”亜細亜大学”の
「経済学部」に進まれました。

但し入学時は”一般入試”ではなく「一芸一能推薦入試」を合格してのご入学のようです。

亜細亜大学が定める「一芸一能推薦入試」とは↓↓↓

一つの資格・技能の獲得または社会的活動に向けた明確な目的意識を持って高校生活等を送ってきた、旺盛なチャレンジ精神を有する者

※ 引用元【サイト(亜細亜大学公式)】


風間俊介氏が該当する”資格・技能”とは「芸能」を指しているのでしょうか?

ただ進まれた学科は”経済学部”なのでつながりが疑問・・・?

その後”大学生活”をスタートさせましたが”ジャニーズタレント”でありながらダンス・歌手を
メインに活動せず”俳優業”に力を入れていたので、特にテレビドラマや舞台をメインに活動し
あるいはジャニーズの”コンサート”や”イベント”があればそちらにも参加しておりましたので
“主役級”の仕事は無いものの”主要人物”あるいは”グループメンバーの一員”などで活躍され
“大ブレーク”は果たせていないものの「スモールブレーク」で知名度を広め、忙しい学生
生活は続いていたそうです。

そのため、大学に行く時間が殆どなくなり仕事に慢心する毎日を送っていた所、授業単位が
不足し”取得”できず、気づけば「8年間」も大学に残っていたそうですが、終いには
「除籍処分」扱いとされたそうです。

“除籍処分”とは「卒業・修了・退学」どのような処分となったのか?分かっておりませんが、
“単位”が取れずにいたので”修了”か”退学”の可能性が高いと思います。

その後、大学をご卒業されてからも忙しい”芸能活動”は続いていた最中の2013年5月に、
20歳頃から交際していた元グラビアモデルの「河村和奈」さんとのご結婚を、所属事務所公式
サイトを通じて発表されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その二年後の自身”32歳”の時に、ジャニファン達から”冷たい視線”が多くなってきた!との
理由から長く続けて来た”ジャニーズJr”から「事実上」卒業した形態として(遅くねぇ?)
ある意味”大人の仲間入り”を果たしました。

そして2019年にご結婚相手(河村和奈さん)との間に「三歳の子供」が授かっていたことを
公表し「パパ」になっていたことを明らかとし、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 風間俊介氏のディズニー愛がヤバい!

風間俊介氏は”業界”きっての”ディズニーランド・ヲタク”として有名で、昔から毎年
“年間パスポート”を購入し続けているそうです。

引用元【ツイッター(ORICON NEWS)】

最近ではバラエティー番組の影響もあり”強面”でお馴染みの俳優「小沢仁志」氏もディズニー
ランドが大好きなことが分かり、「見た目の”ギャップ”」にヤラレた視聴者が多く発生し
「ディズニーランド大好き俳優」の”座”が奪われる事態になっているようです。笑;

引用元【ツイッター(ふじわらさん)】

ただディズニーランド”知識”は、風間俊介氏の方が多いようで、”友人”や”共演者”を誘って
ディズニーランドに出向き、園内のナビゲーターを務めて楽しませているそうです。

ディズニーランドと言えば”新アトラクション”などが有名なので、ある程度”知識”を持った
仲間がいると、たいへん助かりますよね♪

また東京銀座にある大型百貨店”松屋”で行われたディズニーイベント「ウォルト・ディズニー
・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」のオープニングに登場し、
“ディズニーランド大ファン俳優”であることを”知ら占めて”おりました。

ただ見た目のルックスが”童顔”であり、身長も高くないので「30歳過ぎ」の”ディズニー
大ファン”であってもおかしく見られないのが”得な部分”ですよね!

いずれ成長する”お子さん”は、父親がディズニーランド好きであれば”頻繁”に遊びに連れて
行かれるはずなので、その意味では”子供さん”も”お得な部分”ですね!

今では”ディズニーシー”もあるから遊び所満載でメッチャ楽しめるパークが増えておりますが
最近の多忙により、遊びに行き機会が減っているのでしょうね(可哀そうに・・・!)


スポンサードリンク


◇ 風間俊介氏の同期は?

風間俊介氏は自身中学二年生の時(1997年)にジャニーズ事務所に入所しておりますが、
同年代にジャニーズ事務所入りを行ったメンバーは以下の通りです↓↓↓

・ 錦戸亮さん
・ 安田章大さん
・ 大倉忠義さん
・ 丸山隆平さん


“年齢”や”芸能歴”を問わず「同年代」に入所したメンバーを集めてみました。

こうして見ると今のアイドルグループ”関ジャニ∞”のメンバーだらけ?ですね!


引用元【インスタグラム(eight8kanjani)】

風間俊介氏も”関西出身”なら、今頃”関ジャニ”のメンバーに入っていたりして・・・?

では1997年に”芸能界デビュー”を果たしたタレント・俳優人を見ると↓↓↓

・ 吉田羊 (女優)
・ 釈由美子 (女優)
・ 小池栄子 (女優)
・ 尾野真千子 (女優)
・ 三船美佳 (タレント)
・ 安倍なつみ (元歌手)
・ 水川あさみ (女優)
・ 藤原竜也 (男優)
・ 三浦春馬 (男優)


結構「今を時めく」”俳優”・”タレント人”が揃っておりますね!

ただ俳優人では”遅咲き女優”が目立っているような気が・・・?


スポンサードリンク


◇ 風間俊介氏の結婚は?

風間俊介氏は2013年5月に”一般女性”とご結婚されております。

当時は”一般女性”との情報しか無く、お相手が特定できませんでしたが現在はその人物が
明らかとなっており、元ファッションモデルで女優の「河村和奈」さんであることが
分かっております。

そりゃ~ぁ!ジャニーズ事務所所属で名脇役として人気上昇中の有名タレントが、単なる
“一般女性”と交際していたとは考えにくいですからね!

現在の”河村和奈”さんは芸能界から足を洗った?様子で、芸能活動は一切行っていないとの事。

きっと、ご結婚を期に”専業主婦”へなるため”一般人”として世間に伝え芸能界から退くことを
決めていたのでしょう。

芸能活動を行っていた時の”河村和奈”さんは、TBS系列で放送されていた深夜の若者向け
バラエティー番組”ワンダフル”に出演し、当時「ワンギャル」の愛称で親しまれていた
アシスタント女性グループのメンバーでした。

この番組のMCを俳優の「東幹久」氏と女優の「原千晶」さんの”異色コンビ”が担当しており、
意外過ぎる人物の”キャスティング”に驚いた関係者が大勢おりました。

このグループの”第一期”には大物女優「釈由美子」さんが居たり、現在でもご活躍中のモデル
タレントが数多く所属しておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

番組内容は”深夜番組”のため”過激なシーン”が多く、当時流行していた”ボディコン”や
露出度の多い”水着”姿で登場し、”若い世代”から抜群の人気を博しておりました。

その”第五期”メンバーの一員として”河村和奈”もご活躍されていたのです。

しかし番組が終了すると”女優業”を熟すようになりテレビドラマや映画・舞台に出演され
ご活躍されていたそうです。

河村和奈さんとは学生当時(20歳)から”交際”していたそうで、約10年間を経た2013年5月に
めでたく”ご結婚”に至ったそうです。

ただ世間的には両名共に”知名度”が低かったのでジャニーズファン達や一部の関係者しか
その事実を知らず、公の場ではそれほど大きは”話題”とはなっておりませんでした。

更にご結婚後”6年間”が経った2019年に初めて、子供(長男)が誕生していたことが分かり
既に”三歳”に育っていたことが伝えられました。

普通!芸能人カップルに”おめでた”が分かれば、直ぐにマスコミから嗅ぎ付かれ”芸能ネタ”に
取り上げられるのが一般なのに”三歳”になってからの発表は、いかに”有名人・著名人”で
あっても「知名度が低い」のか?証明されましたね。笑;

河村和奈さんとのご結婚を発表した際、お相手を”一般人”と伝えたことが上手く働いて
「密かな新婚生活」を送ることに、見事”成功”したのでしょうか?

今後は沢山の”話題作”に出演し”ジャニタレ”の中でも特に、今一番”乗りに乗っている”
俳優・風間俊介氏ですから二人目~三人目の”ご懐妊”の際は芸能メディアが放っておかない
ことでしょうね!

別の芸能ネタ(不倫・離婚)で盛り上がらないことだけを願っております。


スポンサードリンク


◇ 風間俊介氏のプロフィール

本名
風間 俊介
読み
かざま しゅんすけ
生年月日
1983年6月17日
仕事
俳優・タレント
出身地
東京都墨田区
所属事務所
ジャニーズ事務所
血液型
A型




白洲迅朝食が健康法?ジャニーズ出身?イケメン病とは?熱愛事情!





20代の日本俳優人の中で、徐々に”脂”が乗り始めている”若手実力派”として呼び声が高い
「白洲 迅(しらす じん)」氏はご存じでしょうか?


引用元【インスタグラム(jin_shirasu_official)】

高校ご卒業後”芸能界デビュー”し”舞台”を中心に活動され”役者”に磨きをかけておりましたが
“単発”のキャストが多いものの”テレビドラマ”にも数多く出演し”芸歴”を積み重ねるごとに
俳優の実力を上げ「若手実力派俳優」等と呼ばれるまで成長されているそうです。

舞台ではミュージカル”テニスの王子様”、映画ではEXILEファミリーが手掛けて注目を集めた
“HiGH&LOW THE WORST”、テレビドラマでは自身初の主演を飾った”押忍!!ふんどし部!”や
“HERO”・”連続テレビ小説 とと姉ちゃん”・”貴族探偵”・”刑事7人”・”白衣の戦士!”・”僕は
まだ君を愛さないことができる”などの「話題作」に数多くご出演されております。

特に2019年7月からフジテレビ系列で放送された恋愛ドラマ”僕はまだ君を愛さない
ことができる”では、放送前から”韓国で大ヒットしたドラマ”のリメイク版として話題を呼び
女優でタレントの「足立梨花」さんとの”ダブル主演”を果たし、若い世代(20代)から”泣ける
恋愛ドラマ”として放送前から注目を集めておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

また最近では”俳優”以外に”タレント”としても活動するようになり、バラエティー番組や
情報番組、トーク番組などにも多く出演されております。

特に”若くて健康的”なイメージがあるとしてキャスティングされているのでしょうか?
“健康を扱った番組”によく出演されており、先日放送されたテレビ朝日系列の番組でお馴染み、
塾講師でタレント「林修」先生の”冠番組”「林修の今でしょ!講座」にキャスティングされ
“若い世代の代表”的な立ち位置?で登場しておりました。

そこで”朝食を摂ることの大切さ!”を学んだようで、自身の公式SNS(ツイッター)でも
朝食を進めるような?コメントを残しておりました。


引用元【ツイッター(白洲迅&STAFF)】

“朝食”を摂ることはある意味”健康法”であり、何よりも「長寿の秘訣!」として視聴者からも
注目を集めていたそうです。

毎日”続けること”が一番大事なことなのでしょうね!

そんな”マルチ”でご活躍中の「白洲迅」氏にスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ ジャニーズ出身?
・ イケメン病とは?
・ 熱愛事情!
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏の中高大学は?

白洲迅氏は1992年11月1日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と三人兄弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、白洲迅氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

しかし、ご両親の関係なのでしょうか?生まれは”青森県”ですが幼少期の時に東京へ引っ越し
されたそうで、小・中学校は”育ち”の東京都八王子市内の学校に通われていたようです。

小学校は”八王子市立上壱分方小学校”にご入学されたそうで、学校では”野球部”に所属し
若い頃から”イケメン”であったらしく相当”モテた”のではないでしょうか?

その後、小学校を終え同じ市内の”八王子市立四谷中学校”に進まれました。

なので、白洲迅氏のご自宅は”八王子市内”であることは間違いないでしょう!

この中学校は、特別優れている”教育”や”部活”がなく、ごく一般的な”普通”の学校のようで、
中学時代も”野球”を続けていたそうですが、特に目立った活躍がありませんでした。

なので、白洲迅少年も”平凡”な中学時代を送っていたのでしょう。

その後、中学も無事に終え”高校”も地元にある”東京都立富士森高等学校”に進みました。

この高校は1941年に”女子高”として設立され、学校名に”八王子市立”が付いていたものの
1954年に東京都へ移管したことで現在の学校名に改称され”男女共学”の学校へと変わった
“歴史ある高校”のようです。

この学校の”OB”には、マンガ”YAWARA!”や”20世紀少年”の原作者「浦沢直樹」氏や将棋界の
巨匠「羽生善治」氏などの著名人がご卒業されております。

そんな歴史ある高校で、続けてきた”野球部”に進むと思いきや?どうも路線変更したようで、
“ダンス部”に入部された様なのです。

後にその理由として”モテたかった!”と語っておりますが・・・。

しかし”軽い気持ち”でダンス部に入ったものの、同校のダンス部は全国大会へ出場するほどの
“強豪校”として知名度が高く、自身の思いとは”裏腹”に練習は相当厳しかったそうです。

なので”モテたい!”などの軽い気持ちは”あっ”と言う間に消え去り、厳しい練習について
行くのが精一杯だったそうです。

高校三年生になると、以前から友達の”母親”から勧められ、断り続けていた”コンテスト”に
高校最後の”思い出作り?”のつもりで参加したのでしょうか?”第22回ジュノン・スーパー
ボーイ・コンテスト”にエントリーし「ベスト30」まで進んだそうです。

思いのほか”結果”は振るいませんでしたが、参加していた”芸能事務所(White Dream)”担当の
目に留ったらしく、それを機に芸能界の道へと歩み始めます。

その後、高校のご卒業が近づき”就職か?進学か?”の選択が迫られましたが”大学進学”は
行わずに、所属していた芸能事務所(White Dream)で本格的に芸能活動をスタートさせます。

芸能活動を始めた頃は”舞台”をメインに行っていたようで2011年に公開されたミュージカル
“テニスの王子様2ndシーズン”で自身初の「俳優デビュー」を飾りました。




翌年(2012年)になると、理由は分かりませんが所属していた事務所(White Dream)から退き、
新たに現事務所の”キューブ”へと移籍を行いました。

さらに芸名だった”白(州) 迅”から「白(洲) 迅」へと改名し、事務所移籍と共に”心機一転”を
果たした様です。

その後”俳優”として新たな気持ちで同年8月に公開されたミュージカル”Bitter days, Sweet
nights”に臨みましたが突如!病気(肺気胸)を発症した為、急遽俳優の「上山竜司」が代役を
務め自身は”降板”となりました。

当時は相当”稽古”に慢心していたそうで、”降板”が決まった事を凄く悔やんだそうです。

その後病(肺気胸)も無事完治し、現場に戻ると舞台のみならず”テレビドラマ”や”映画”へも
挑戦するようになり、数多くの話題作にも抜擢されることが増え始め、徐々に知名度が広がり
人気も上昇して行きます。

病気後、出演したフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”ビブリア古書堂の事件手帖”では
自身初の「ドラマデビュー」を飾り、2014年に公開された映画”Dance!DanceDance!!”では
自身初の「映画デビュー」も飾りました。

その後は”テレビドラマ”をメインに映画・舞台でも活躍し、最近では作品の”PR”を兼ねての
テレビ出演が増え始め、お茶の間の皆さんにも知名度が広がり人気上昇中の”若手俳優”として
注目され、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏はジャニーズ出身?

白洲迅氏の”ルックス”や”スタイル”、更に学生時代に培った”ダンス”姿を見ると、どうしても
男性アイドルグループの「ジャニーズ事務所所属タレント」のイメージが浮かびますが、
残念ながら”ジャニーズボーイ”ではなく「ジュノンボーイ」出身の俳優さんです。


引用元【インスタグラム(jin_shirasu_official)】

確かに最近の”ジャニタレ”は歌手以外に、”テレビドラマ”や”映画”へ進出していることから、
ゴチャ混ぜになりやすく、しかも若手俳優に”イケメン”が多いことから、さらに高齢には
分かり難い状況です。

昔の俳優陣は”ルックス”よりも”中身”で勝負していた方達ばかりでしたらか、アイドルとの
“違い”がハッキリとしており、映画に出演し人気が上昇して初めてアイドル扱いされるのが
普通で、今のように”アイドル”として活躍した後にテレビドラマや映画に出演するような
形ではありませんでしたよね!

話が反れましたが(笑;)なので、白洲迅氏はジャニーズ事務所”所属”あるいは”出身”の舞台
役者ではなく、大手芸能事務所”キューブ”所属の「歴とした」俳優さんです。

お間違いなく♪♪


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏のイケメン病とは?

最近”イケメン病”と呼ばれる病気があるそうですが、そのような病名・病気は御座いません!

ただ人気”ロックバンドのヴォーカル”&”アイドルグループ”&”俳優”達の中で、特に”痩せ
細く”&長身で&若い男性に視られる病気の中で一番目立っているのが「肺気胸」なのです。

なので”イケメン病”とは「肺気胸」に陥った若い世代、特に”芸能人”を示す病気のようです。

“肺気胸”とは簡単に言うと肺の一部に”孔”が開いて、吸った空気が漏れることで肺が膨らまず、
逆に漏れた空気が溜まることで肺を圧迫し”縮んだ状態”が続く病気のことです。

軽度の症状であれば「安静」を保ちながら通院し、病院で”レントゲン検査”を行いながら
進行の状況を確認し”自然治療”で治るのが一般です。

しかし悪化した症状ならば、溜まった空気を抜くために胸にチューブを挿入して肺の圧迫を
抑制し、入院しながら適切な治療を行います。

この病気は特に”男性”に多く見られ、若い世代(10代~20代)に発症されやすく”痩せ型”で
“長身”の方は特に”孔”が空き易いとされており、更に”喫煙者”の場合発症の確立が上がります。

“スタイル抜群でカッコいい”と言えば「痩せ型で長身」が”代名詞”みたいなもので、該当する
“人物”と言えば「ファッションモデルやイケメン」の芸能人が殆どですよね!

現に今までにこの病(肺気胸)を発症し話題になった芸能人として↓↓↓

☆ 男性陣
・ アイドル「相葉雅紀」氏 (ジャニーズ事務所所属)
・ タレント「内博貴」氏 (ジャニーズ事務所所属)
・ ロックバンドヴォーカル「藤原基央」氏 (BUMP OF CHICKENメンバー)
・ 俳優「佐藤健」氏 (アミューズ所属)
・ 俳優「白洲迅」氏 (キューブ所属)
・ お笑いタレント「矢部浩之」氏 (吉本興業所属)
☆ 女性お一人
・ 歌手「和田アキ子」さん (ホリプロ所属)


以上の”芸能人”が有名なところではないでしょうか!

お笑いタレント「矢部浩之」氏が”イケメン”であるか?どうか?疑問なところですが(笑;)
“痩せ細く長身”のスタイルなので”病状者”に該当しております。

また女性では珍しく歌手の「和田アキ子」さんをご経験があるそうです。

ま~ぁ「和田アキ子」さんの場合”男勝り”の性格であることから・・・笑;

なので最近は「イケメン病=肺気胸」と定義?される傾向にある様です。


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏の熱愛事情!

白洲迅氏は”イケメン”で”スタイリッシュ”なのに今まで”恋愛・熱愛”に関しては、意外にも
“静かな方”で、あまり世間を”ザワつかせ”たり”驚かしたり”がありませんよね!

ただ”二女子”だけ噂が立ったことがあります。

それは女優の「川口春奈」さんです。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

実は!現在”女優”でご活躍中の”川口春奈”さんですが、昔”アイドル”を行っていた時期があり、
2008年頃~テレビ東京系列で放送されていたバラエティー番組”ファイテンション☆テレビ”に
登場していたファイテンション☆ガール(高屋敷彩乃さん、川口春奈さん、立石晴香さん)が
ユニットを組んで結成した女性グループ「merry merry Boo」でアイドルとして小中学生から
人気を集めておりました。

その当時、白洲迅氏は”merry merry Boo”の大ファンだったらしく、しかもメンバーの”川口
春奈”さんを推していたことから、グループの”身辺警護”を行っていたらしいのです。

そこまで行くと”ファン”や”追っかけ”のレベルを超えていますよね(ある意味キチガイ!)

その後、自身も”芸能界の道”に進み同じ「俳優」として活動を始めたのですが2017年7月から
日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”愛してたって、秘密はある。”で祈願の「共演」を
果たしました。


引用元【ツイッター([公式]愛してたって、秘密はある)】

そのドラマを見ていた両名ファン達から良からぬ”噂”が経ち始め、なぜか?主演を務めていた
「福士蒼汰」氏ではなく、友人役”安達虎太郎”を演じていた”白洲迅”氏に”川口春奈”さんとの
“熱愛疑惑”が浮上したのです。

多分それは昔、”川口春奈”さんの大ファンだった事を知っていた白洲迅氏の”ファン”達が
勝手に妄想をしたのか?「ネット界」で話題になっておりました。

しかし「現実界」では芸能雑誌や週刊誌などの主要メディアから”熱愛ネタ”として報じられる
こともなく、知らぬ間に”沈静化”されて終焉を向かえました。

次に一般女性「堤谷くるみ」さん?です。

“一般女性”なので表に出るのは珍しいケースなのですが、以前フジテレビ系列で放送されてた
お昼の冠番組「笑っていいとも増刊号」で、”部活のプリンスを探せ”と言う企画で二人が
一緒に出演し、”堤谷くるみ”さんの推薦で白洲迅氏が登場したのです。

白洲迅氏はまだ芸能界デビューをしていない高校二年生当時だったので、出演者からの質問に
何気なく答え「交際している」ことをを暴露してしまったのです。

なので”恋愛・熱愛”が”噂”ではなく”真実”だったのです。

当時は芸能人ではなかったので仕方がない!と言えば仕方がなかったのでしょうけど・・?

ただ、その後二人は”別れた”のですが,どうも”円満”に別れなかったらしく白洲迅氏が有名に
なると彼女の方がネットの”超有名掲示板”に付き合っていた当時の”画像”に”コメント”を
添付して流出したらしいのです。

しかも彼女が匿名者となって自らのことを自身が流したとか・・・?

現在は”白洲迅”氏の所属事務所が動いたらしく、その時の画像やコメントは一切抹消されて
いるらしいのですが”原本”は彼女が持ているはずなのでいつまた・・・

白洲迅氏が売れれば売れるほど、所属事務所は”冷や冷や”しているのでしょうか?笑;

その時の”出来事”をご本人「主演」、川口春奈さんが「ヒロイン」役で”テレビドラマ化”
するのも面白いかも・・・!!


スポンサードリンク


◇ 白洲迅氏のプロフィール

本名
佐々木 迅
読み
ささき じん
生年月日
1992年11月1日
仕事
俳優・タレント
出身地
東京都
所属事務所
キューブ
血液型
A型




中村倫也が田中圭と不協?彼女結婚事情?超動物が好き!歌が上手い?





最近の日本”俳優界”は、”若手”が多数登場していることから男女問わず様々な”役柄”を熟す
“カメレオン”俳優が急増中です。

しかしその代表格の男性俳優と言えば・・・そう!「中村倫也」氏ではないでしょうか!!


引用元【インスタグラム(ranmao_com)】

テレビドラマ”ホリデイラブ”や”凪のお暇”などの話題作に数多く出演し、作品に合わせて見せる
“独特の演技”は、お茶の間を”釘付け”にしたりドラマ関係者からは”好評”を得ているそうです。

また同様に最近、テレビドラマの話題作に数多く出演し”業界”問わず注目を浴びているのが
俳優の「田中圭」氏ですね!


引用元【インスタグラム(tnkkei)】

特に自身の代表作でもあるテレビドラマ”おっさんずラブ”や”あなたの番です”などの話題で
活躍し、最近ではバラエティー番組などで”レギュラー”でご出演を果たしておりますね!

そんな二人が2020年度にテレビ朝日系列で放送が決まったスペシャルドラマ「不協和音
炎の刑事vs氷の検事」で共演することが決まり話題になっております。

題名が”不協和音”ですが、あくまでもドラマ”ノンフィクション”の話であり、本当に二人の仲が
“不調和音”ではありませんので誤解なく・・・!!

今、日本のテレビドラマ界を”牽引”している名俳優の二人に注目が集まっておりますが、今回は
「中村倫也」氏にスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 彼女結婚事情?
・ 超動物が好き!
・ 歌が上手い?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の中高大学は?

中村倫也氏は1986年12月24日生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、中村倫也氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

お兄さんは二つ年上のようなので、中村倫也氏は次男となります。

父親の職業は”建築関係”と数多く紹介されておりますが、正確な所は分かっておらず、母親は
“専業主婦”ではないか?と伝えられております。

小学時代は”泣き虫坊主”なのに性格的に”お節介”な部分があったらしく、よく人にちょっかいを
出すものの”反撃”を食らって、自身が”泣く羽目”になっていたそうです。

また”感情”が表に出難いタイプの子供らしく、よく周りから”何考えているか分からない!”等と
言われていたそうで「独特な一面」を持ったお子さんのようです。

しかし、それは後に仕事とする”俳優”で生かされる事になるとは・・・!!

ただ性格はちょっと変わった部分があったものの”運動神経”はかなり良かったらしく、小学校
三年生頃から”サッカー”を始めたそうで、ちょうど日本ではプロサッカーリーグ(Jリーグ)が
発足した時期でしたので”サッカー人気”が高く、それに便乗したのか?高校一年までサッカーで
汗を流していたそうです。

“腕前?足前?”も非常に優れていたそうで関係者から”高評”で、ご本人も”プロ”を目指して
練習に励んでいたそうです。

今では殆ど見かけることが無くなった”オーバーヘッドキック”などが”持ち前”であったそうで
それを武器に注目を集めていたようです。

家庭生活では”映画観賞”が好きな子供だったらしく、まさか!自身がテレビの向こう側の立場に
なるとは誰も想像していなかったことでしょう。

また映画観賞の他に”動物(特にペット)”が好きな子供でもあったらしく、よく兄と共に動物と
親しんでいたそうです。

中学生になってもサッカーを続けていたそうで、”学力”の方はどのレベルであったのか?は
定かではありませんが、運動神経の方は相当良かったらしいです?

思春期を向かえた”倫也少年”も「恋愛」に興味を持ち始め、中学校二年生の時に気になっていた
同級生の女子生徒に電話をかけ”告白”し、自身初の”交際”を体験したそうです。

以前出演されたテレビ番組で以下の様にコメントされておりました↓↓↓

「吉祥寺に所縁があるんです!ほぼほぼ地元ですが人生”初デート”も吉祥寺の映画館でした」

※ 引用元【テレビ(火曜サプライズ)】


つまり、ご出身地が”東京”とされておりますが”吉祥寺(杉並区)”近辺にご自宅がある可能性が
高いことや、この頃も少年期から興味のあった”映画”を好んでいたことが分かります。

とは言っても”デート”と言えば映画観賞はパッケージみたいなものですが・・・?

“恋”と”サッカー”に情熱を燃やしていた中学時代も終わりを向かえ高校は”スポーツ”の強豪校で
有名な東京都世田谷区にある”国士舘高等学校”へご入学されました。

この高校は元々「柔道」の強豪校として知られており、全国大会の”常連校”として知名度が
高いことから、中学校で強かった選手が選ぶ高校の代表校でもあります。

最近では”野球”や”サッカー”も強豪校になっているらしく中村倫也氏も”サッカー部”を希望して
この高校を選択したものと思われます。

ところが、一年生の時に”入部”はしたものの直ぐに退部しております。

その理由として女性ファッション誌でお馴染み”ViVi”のインタビューで答えております↓↓↓

高校でサッカーの強豪校に入ったら、勝ち負けがシビアになってきて。試合の勝敗然り、レギュラー争い然り。そのとき、僕は楽しいからサッカーをやっていたのであって、勝ち負けにこだわるようになったら楽しくない、と気づいたんですよね。それで「違う」と思ってやめちゃったんです

※ 引用元【サイト(ViVi)】


どんなスポーツでも高校の”強豪校”へ進むと、中学校レベルとの差があまりにも違うことを
眼の当たりにして驚き、付いて行けず辞める生徒が非常に多いです。

私も”柔道”を行っておりましたが、その点は良く理解できます。ただ辞めませんでしたが・・・。

なので、中村倫也氏も理由はともあれ”興味”が薄れて辞めてしまったのでしょう!

しかしその事が思わぬ”方向転換”のきっかけとなったらしく、友達が持っていた中村倫也氏の
“写真”を芸能事務所関係者の目に留まったらしく、”俳優養成所”への誘いを受けたそうです。

その時、サッカーに終わりお告げ、アルバイトの日々、好きな彼女への告白が失敗×六回!、と
“世知辛い”学生生活を送っていたことから、軽い気持ちで養成所に通い始めたそうです。

その時の”養成所”とは現在所属している事務所(トップコート)が運営を行っていた「Artist★
Artist」のようで、現在は廃止されているようです。

養成所には高校二年生から約一年間”真面目”に通い演技やダンス、ヴォイストレーニングなどを
基礎から学び”俳優”の道へ一歩一歩、近づいて行きました。

養成所に通い出し、初めて受けた”オーディション”では見事「不合格」に終わったらしく、
それで眠っていた役者魂?に火が付いたのか、次のオーディションでは見事「合格」を勝ち
取ったそうです。

その後、養成所に所属中?卒業後?なのか定かではありませんが、高校三年生の2005年に
1月からTBS系列で放送されていたテレビドラマ”H2~君といた日々”に出演し、念願であった
自身初の「俳優デビュー」を飾りました。




このテレビドラマでは、主演が俳優「山田孝之」氏、ヒロインが女優「石原さとみ」さん、
その他のキャストも「中尾明慶」氏、「貫地谷しほり」さん、「市川由衣」さん、と層々たる
俳優陣が出演するドラマとして話題になり、当時大人気であったマンガ”タッチ”を彷彿させる
「野球ストーリー」として人気を博しておりました。

しかし新人俳優の中村倫也氏の”役所”は「主要人物」にすら手の届かない役柄で”目立たない”
俳優デビューではありましたが、芸能活動を隠してた高校で”俳優”を行っていることがバレて
“校内”で噂が広まり、一部では目立った存在になったようです。笑;

さらに、同年8月13日から公開された映画界の巨匠「黒澤明」氏の代表作”七人の侍”を
オマーシュした作品で、たけし軍団のメンバー「ダンカン」氏が始めてメガホンを握った映画
“七人の弔”に出演し、自身初の”俳優デビュー”&”映画デビュー”を一挙に飾りました。




ただこの時までの芸能活動は、現在の所属事務所「トップコート」に所属して行ったのか?
あるいは”単独”で行っていたのか?定かではありませんが、どのタイミングで現在の事務所に
所属したのか?分かっておりません。

その後、無事に高校生活を終えると”大学進学”をされたようで、東京都練馬区にある”日本大学
芸術学部”の「演技学科」にご入学されております。

ただ入学スタイルは”推薦入学”であったようで、一般受験をされたのではないようです。

たぶん既に”俳優業”に準じていたので、演技に”将来性”を感じた大学側が推薦を承諾したのでは
ないでしょうか?(推測です)

一部の”トレンドブログ”では、中村倫也氏の大学を東京都八王子にある”中央大学商学部”と
ご紹介されているサイトを目にしますが、それは中村氏の本名”中村友也”と「同姓同名」の
プロバスケットボール選手が通われた大学であり、中村倫也氏が通われた大学ではありません。


引用元【インスタグラム(tomoya_nakamura19)】

しかし大学に進学した年(2005年)に俳優人として”大きな仕事”が舞い込み、そのため一年が
経たないまま”大学”を「中退」しております。

その大きな仕事とは!NHKでお馴染み”連続テレビ小説”の同年10月から放送がスタートした
テレビドラマ「風のハルカ」への出演で、このドラマでは”主要人物”の役所に抜擢され、さらに
撮影場所が大阪ロケであったことから、地元(東京)から通う訳にも行かず長期間”大阪”に出向く
覚悟で、”大学”に別れを告げたそうです。



引用元【サイト(YouTube)】

大学”中退”以降は”俳優業”に専念し、芸能活動を「本格化」し始めました。

その後は数々のテレビドラマをメインに、映画・舞台などで活動し”地道”に俳優人としての
“キャリア”を積んで行きます。

元からテレビドラマをメインに活動していたので、お茶の間に登場する機会が多く”役”に
恵まれれば直ぐにでもブレークする可能性があったのですが「単発」の仕事を多く、中々
“ブレーク俳優”にはなれずにおりました。

しかし徐々に知名度が広がり人気も上がり始めると”CM”にも抜擢されるようになり、大手外食
チェーン店でお馴染み「吉野家」や住宅メーカーの「ダイワハウス」等のCMに登場し、俳優
ファン達を”ザワつかせ”始めました。




すると2016年に入ると”遅咲俳優ブーム”が訪れ「斎藤工」氏「加藤和樹」氏「黄川田将也」氏、
「高橋一生」氏、「田中圭」氏などの”今を輝く”層々たる俳優人と共に「中村倫也」氏にも
注目が集まり始め”遅咲俳優人”にもブレークのチャンスが到来します。

そして2018年にNHKでお馴染み”連続テレビ小説”で放送された「半分、青い。」に出演し
主要人物”朝井正人”役に抜擢され、一挙に注目が集まり”ブレーク”を果たしました。

するとこの年は中村倫也氏にとって”当たり年”だったのか、テレビ朝日系列のテレビドラマ
“ホリデイラブ”や、日本テレビ系列のテレビドラマ”今日から俺は!!”、TBS系列のテレビ
ドラマ”凪のお暇”など、数々の”話題作”からのオファーが殺到し日本人俳優として認められる
“役者”へと成長して今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の彼女結婚事情?

まずは中村倫也氏の”タイプの女性”から見て行きましょう↓↓↓

・ ヲタクっぽい人
・ 可愛くて美人
・ バカな事を言っても笑ってくれる人
・ 料理が上手い人
・ 家事をする人
・ 言葉づかいが正しい人
・ 落ち着いた人
・ シャイな人
その他多数・・・


中々、女性のタイプには”拘り”が多いようで、そのため今だに”独身”なのでしょうか…?

中村倫也氏はデビュー当時から”三枚目”的役者としてご活躍され、それほど”ルックス”に定評が
あるとは思えませんが、外見からは予想もつかない”女性観”があるようです。

しかも”ファッション”とは言え”衣服”をしっかりと着ずに、中途半端な着方をしている女性が
苦手だそうで、そういう女生徒は友達すらご免だ!とのこと。

つまり自身の”くだらないギャク”に付き合ってくれて、家事も熟し”キャピキャピ”せず大人しく、
“外”よりも”家”が好きなタイプの「しっかりとした素敵な大人の女性」が好みの様です?

その点を踏まえて?以前”噂”された三名の女性をご紹介します。

まずは女優の「佐々木希」さん。


引用元【インスタグラム(itorin0831)】

“噂”が勃発したのは2010年頃で、”俳優の恋愛事情”でお馴染み共演による恋愛ネタからです。

二人はTBS系列で放送されたテレビドラマ”土俵ガール!”で共演しており、ヒロイン役を
“佐々木希”が務め、相撲部員役で”中村倫也”氏が出演しておりました。

実はお二人!同じ芸能事務所(トップコート)に所属しており「先輩後輩」の間柄であったらしく
普段からも仲が良かったそうです。

それを知らないファン達の間で、中村倫也氏が佐々木希さんを始めて見た時に「奇麗なお顔の
良い子だな~」と告げていたことから共演をきっかけに”熱愛”説が浮上したらしいのです。

確かに佐々木希さんは”秋田県”にもそうそう居ない”稀”にみる「秋田美人」なので、多数の
芸能人との”噂”が尽きませんが、中村倫也氏もその中の一人となったようです。

しかし、佐々木希さんはご存じの通り既に”既婚者”で、お笑いコンビ”アンジャッシュ”の
「渡部 建」氏とご結婚されました。

続いても女優の「堀北真希」さんです。


引用元【インスタグラム(horikitamaki_fanpage)】

“噂”が勃発したのは2014年頃で、こちらは「共演」絡みの”恋愛ネタ”ではなくて「友達」絡みの
“恋愛ネタ”でした。

実は当時!中村倫也氏は同じ俳優の「松坂桃李」氏とメッチャ仲が良かったのですが、
堀北真希さんと松坂桃李氏はNHKの冠番組”連続テレビ小説”の「梅ちゃん先生」で共演し、
同じ”主要役”を務めてドラマの人気に貢献しました。

そこで、松坂桃李氏から堀北真希さんに仲が良かった中村倫也氏を紹介し”交際”が始まった!と
ちょっと”考え難い”構造で?二人の”恋愛説”が「ファン達の間だけ」で広まったようです。

なので”表沙汰”ではマスコミ等から恋愛ネタで取り上げられる事もなく、両所属事務所も
対応する動きもなく、あくまでネット界だけの”噂”でしかなかったです。

結局の所は、堀北真希さんはご存じの通り既に”既婚者”で、2015年に俳優の「山本耕史」氏と
ご結婚されました。

最後に元AKB48でタレントの「小嶋陽菜」さんです。


引用元【インスタグラム(nyanchan22)】

“噂”が勃発したのは2012年頃で、”俳優の恋愛事情”でお馴染み共演による恋愛ネタからです。

二人は日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”メグたんって魔法つかえるの?”で共演し、
さらに2014年にテレビ東京系列で放送された”アオイホノオ”でも共演しております。

なので二人は「カタカナ・ドラマ共演者」として話題になり、2作品で共演した事がファン達に
とっては”不満”だったのか?変な所(ネット界)から噂が起こりました。

しかし当時はAKB48の絶頂期であり、中でも小嶋陽菜さんは”一期生”であり、しかも独特な
“個性”がウケてメディアから引っ張りだこだったので、ファン達から”絶大な指示”を受けており
チョットやソットじゃ手の出せる女性ではありませんでした。

そんな一番輝いていた時期の”アイドル”と”二枚目”で活躍していた俳優との”恋愛ネタ”には
首を傾げる男性が多くおりました。

なので、この”恋愛ネタ”は一部の”女性ネット住民”のファン達間だけで盛り上がった話です。


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏は超動物が好き!

中村倫也氏は少年期から”動物”が大好きなお子さんでして、大人になった今でも動物と触れ合うことを好んでいるそうです。

実は中村倫也氏!以前このようなことをSNS(ツイッター)で呟いておりました↓↓↓


引用元【ツイッター(中村倫也)】

“公私”共に動物と触れ合っていたい思いが良く伝わってきますよね!

“動物番組”でお馴染みの日本テレビ系列で放送されている番組”天才!志村どうぶつ園”にも
ご出演されたことがあり、その動物好きの”姿”を満遍なく披露しておりましたね!

しかも”ただ好き”なだけではなく、動物に関する知識が豊富でファン達からは「筋金入りの
動物マニア」等と称されて、動物に対する”愛情”が深いことを示しておりました。

その知識は”レギュラー”出演しているアイドルグループ「嵐」のメンバー”相葉くん”も敵わず、
“面目丸潰れ”の姿を見せて、志村園長から”白い目”で見られておりました。笑;

しかし何故?そこまでして動物を好むようになったのでしょうか?

実は!”母親”の影響が大きいようで、幼い頃から母親が動物達を飼っている姿を見ていた事から
自分も動物に興味を持ち始めたらしいです↓↓↓

母親が動物や昆虫が好きで、幼少期からよく飼っていた。小学生の時、自宅リビングにハムスターの飼育ケージがたくさん並び置かれていたことから、友達に「ハムスター団地」と呼ばれていた。

※ 引用元【サイト(スポニチ)】


その「ハムスター団地」には20匹以上飼育していたらしく、夜になると騒ぎ出しうるさくて
“幼少期”の頃は眠れない時もあったそうです。

母親が動物好きで飼育していたことが、いつの間にか”家族の一員”として動物達を大切に思う
気持ちが芽生えたのかも?ですね!

ちなみに将来の”夢”として「老後は郊外に移り住み、動物をたくさん飼って生活したい!」と
話しているそうです。

最近まで飼っていた動物達は↓↓↓

・ ゴールデンハムスター
・ 古代魚
・ 熱帯魚
・ ポリプテルス

※ 現在の”生死”は不明?



スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏の歌が上手い?

今や”老若男女”問わず、前世代の誰もが知る「ウォルト・ディズニー」シリーズ!

その中でも”不動の人気”を誇ているアニメーションはご存じ「アラジン」ですよね!

2019年度に、その”アラジン”の実写版で主人公のアラジンの”吹き替え”を担当したのが
「中村倫也」氏で”俳優業”とは違った初仕事(声優)をどこまで熟せるか?に注目が集まって
おりました。

さらに大きな話題になったのがヒロイン(ジャスミン)の声優を務めた女優「木下晴香」さんとの
コラボで、両名共に”声優”の経験が浅く、中村倫也氏は初めて!木下晴香さんもキャリア的には
豊かとは言えず、二人の”初々しさ”や”新鮮さ”がいかに発揮されるか!を関係者から期待されて
いたそうです。

また劇中で二人が行う”デュエット”に注目が集まり、事前に歌唱経験が殆どない”中村倫也”氏を
心配する声が多くあったものの、実際に合わせると”柔らかい声質と甘い歌声”が木下晴香さんの
“高音”にマッチし、さらに歌唱テクニックの”ビブラート”も使い分けていたことから、とても
“声優”が初めてとは思えぬ歌声で「聞く者達を魅了」し、当初心配された”不安”が嘘のような
「安定感」を醸し出して大きな話題になりました。




ご本人としては相当”緊張”していたらしく、思っていた程”実力”が出せず残念!等と話して
いたそうですが、関係者や観客からの反応は「上々」で、十二分な美声を披露して頂いた!と
大いに喜ばれていたようです。

果たして第二作の起用はいかに・・・?


スポンサードリンク


◇ 中村倫也氏のプロフィール

本名
中村 友也
読み
なかむら ともや
生年月日
1986年12月24日
仕事
俳優
出身地
東京都
所属事務所
トップコート
血液型
A型