勝村政信の話|不謹慎なドクターY|岩手県関係|娘が美人|小中高校





“テレビ朝日”を代表する医療系ドラマと言えば、誰もが”脳裏”に浮かぶ人気番組「ドクターX」ですが!そこから”派生的”に誕生した第二の”ドクター”シリーズとして、”知名度”を広げている「ドクターY」でご活躍中の個性派俳優「勝村政信」氏。

何やら?最近、そのご自身を代表するテレビドラマの”ドクターY”が「オリジナルコンテンツ」として動画配信されると同時に、”不定期”で放送されている「地上波」での再放送が行われることが分かり、注目を集めているご様子です。

人気番組”ドクターX”と言えば、誰もがご周知の通り!女優「米倉涼子」さんの”代表作”の一つであり、その”敵対的な立場”の医師を務めていたのが”勝村政信”氏が演じる「加地秀樹」役であり!そこから派生的(スピンオフ)に誕生したのが、ご自身が”主演”を務める「ドクターY」です。


引用元【ツイッター(テレ朝POST )】

“ドクターX”を牽引するように誕生した”ドクターY”ですが、芸能生活(蜷川門下生となってから)約37年の”演技力”で魅了している「勝村政信氏を代表するテレビドラマ」ですが、いよいよ!”ネット界(WEBコンテンツ)”へも進出をされた模様です。

また、この”ドラマ”が生まれる前までは!”勝村政信”氏と言えば「名バイプレイヤー的存在」としての活躍が目立ち!”主演級”の役に「恵まれるチャンスがほとんどありませんでした」が、このドラマでの”主演登用”をキッカケに、今までのご自身の”キャラ”をぶち破った「転機となったドラマ」と言えるのでしょう。

そんな、”ベテラン”と呼ばれて相応しい!俳優の勝村政信氏ですが、”ドクターY”での話題性で盛り上がっていた最中【なんと!】自身の”手痛いミス”によって「痛恨の悲劇」を招いてしまった模様です。

それは、2020年7月に亡くなった俳優の「三浦春馬」氏に対する”追悼”が!あまりにも”ズサン”過ぎて、”ネット界”を「大炎上させてしまった」のです。

この”二人”は、2019年度に公演された舞台「罪と罰」で共演を果たしており!それがキッカケで、その舞台に携わった”スタッフ”を含めて「仲良くされていた」そうです。

なので、その時に”結集”した共演者たちの間で「寄せ書きを作成していた」らしく!その時に制作された、この”寄せ書き”が「波紋を呼ぶ結果」につながったのです。

【実は!】三浦春馬氏が亡くなった後に!その”舞台”に携わった関係者が集まり、”追悼”の意味を込めて!勝村政信氏の公式SNS(ツイッター)にて、舞台関係者が集っているショットや、その時に制作されたと言う”寄せ書き”を「一緒に公開」したのです。

恐らく、その”意味”するところは「生前!仲が良く、いつまでも親しい関係にある」ことを告げたかったとは思うのですが、そこに書かれた”メッセージ”が!あまりにも”的外れ”な「ズサン(不適切)過ぎる内容であった」ことから、三浦春馬氏の”ファンたち”を筆頭に!ネットユーザーなどから、大きな”批判”を受けるハメとなったのです。


引用元【ツイッター(え??たん )】

もちろん”ご本人”としては「予想もしなかった出来事」で、相当!”驚かれた様子”ですが!あまりに大き過ぎる”反響(批判)”から「陳謝すること」に追い込まれたのです。


引用元【ツイッター(ドリアン伊藤 )】

その後は、”鎮静”に向かったご様子ですが!本来「善意のある行動」であったはずの勝村政信氏でしたが、それが「裏目に出る結果」につながり【さらに!】”タイミング”が悪いことに、ご自身の代表作である人気ドラマの「オリジナルコンテンツデビュー」と重なってしまったことから、大きな「痛手を食らう結果」となってしまった様です。

その気になるの”話題作ドラマ”や”痛恨のミス”も含めて、勝村政信氏について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(doctorx_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 岩手県との関係とは?
・ 娘が美人とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


勝村政信氏は1963年7月21日生まれの57歳(2020年)で、ご出身は「埼玉県」です。

ご出身の”埼玉県”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、勝村政信氏も(埼玉県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄”が居り、ご自身は「次男」として生まれ育ったご様子です。

ご自宅は”老舗”の「佃煮屋」を営んでおり、幼少期から”酵母”の効いた「甘い香りの漂う自宅」で生まれ育ったご様子です。

なので、両親は多忙であり!兄弟には”一人兄”が居りますが、幼少期は”その兄”と一緒に遊びながら!”政信少年”の面倒を見ていたそうです。

幼少時代の”気質(性格)”は、非常に「大人しい子供であった」らしく!”人前”に出るのが苦手であり、すぐに親の後ろに隠れる「恥ずかし屋な少年」であった模様です。

その一方で、”スポーツ”などの「体を動かすことは大好きな少年であった」ことから!兄と共に、たくさんの”運動”を行っていたようです。

なので、小学校時代に入ると!”一人兄”と共に「野球」にハマっていたそうです。

但し、小学校時代の”政信少年”は!今の”スタイル”からは想像が付きませんが、過度な「肥満体質」であり【かなり!】”太っていた”そうです。

なので、”体格”が良かった分!チームでも「目立つ存在」であったことから、小学校六年生の時には”野球チーム”の「キャプテン」を任されていたそうです。

詳しい”情報”が無いので、正確には分かりませんが!恐らく、”体格”や”信頼関係”からして!”ポジション”は「キャッチャー」を担当していた可能性が高いでしょう。

また、ご自身としても将来の”夢”は!”体格”に見合った「プロレスラーや力士になりたい」と考えていたそうです。

”体格”だけは立派に成長された小学時代を終えると、中学校も地元の埼玉県にある”蕨市立第一中学校”にご入学されました。

中学時代に入ると、”小学校時代”にハマっていた「野球を続けるのか!」と思いきや!”理由”は定かでありませんが「サッカー部」に入部をされております。

但し、サッカー部に”鞍替え”をしたモノの!運動能力には”長けていた”ことから、部活内では「主力選手」として活躍をされていたそうです。

そのため、”運動”に励んでいたことや!”成長期”と重なっていたこともあり、とにかく「空腹になる時間が多かった」ことから、自ら”料理”を行って「空腹をしのいでいた」そうです。

恐らく、自宅が”自営(佃煮屋)”であったことから!親はが忙しく、”食事の面”まで面倒を見る人が居なかったのでしょう。

また、中学校の”近所”には「大人の遊技場」が多かったことから!子供の”生活環境”としては、あまり「良くない土地柄であった」ことから!”兄”が相当な「不良であった」らしく、その影響を受けた”弟”も【かなりの!】”ヤンチャ”であった模様です。

”サッカー”で「青春の汗」を流しながらも、徐々に!”不良”に足を踏み入れ始めた中学時代を終えると、高校も地元の埼玉県にある”県立浦和北高等学校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

【なんと!】この高等学校の”卒業生”には、その当時!大ブレイクを飾っていた音楽バンド「レベッカ」で”ヴォーカル”を担当していた「NOKKO」さんの”母校”であり【さらに!】勝村政信氏とは「同学年」とのことです。

もちろん、それが”目的”で!勝村政信氏が「この学校を選んだのか?どうか!」は、定かでありません。


引用元【ツイッター(Takanori Kuroda )】

高校時代に入っても、”中学”同様に「サッカー部」に入部をしており【かなり!】厳しい”練習”や、先輩・後輩の”上下関係”を「経験された」らしく!思いの外「根性が鍛えられた」そうです。

但し、その時の厳しい”サッカー経験”は!後のご自身の「芸能活動に大きく貢献する事」となります。

高校三年生になると、”サッカー部”の「引退を向かえた」ことから!”自由な時間”が増え初めて、不良であった”兄”から譲り受けた「潰れたカバン」で登校するようになり、周りからは「相当な!不良」として見られていたそうです。

【すると!】その”勢い”のままに、高校一年生から「気になっていた女生徒」に”告白”をするモノの!敢え無く「撃沈を受けた(フラれた)」そうです。

ご自身の誕生日である”7月”を過ぎると、自動車の”免許取得”に動き始め!高校在学中に”運転免許”を取得したことから、その後は地元の”運送会社”で「アルバイト」を行い!”配達ドライバー”として働いていたそうです。

様々な”経験”をされた高校時代を終えると、大学には進学をせずに”社会人”となり!一般の企業に就職をされます。

その一般企業とは、自身の”叔父”が務めていた”スポーツ用品”を扱う「卸問屋であった」らしく!”就職”をした当初は「将来に夢を含まらせた新人」として、順調な”滑り出し”を見せていたモノの!その会社での”昇進”には「時間を要すること」が分かり始めて、”将来性”に「不安を感じ始めた」ことから!”約二年”で退職をされたそうです。

その後、一度は”モデル業”に挑戦を試みますが!思いの外「身長が足りない」ことが分かり「誤魔化しようのない事実」に”直面”すると共に、その道を”断念”されます。

【すると!】その後は”俳優”を目指し始めて、知り合いに居た”演劇好きな女性”の話から!舞台指導の巨匠「蜷川幸雄」氏が開催していた”入団オーディション”に参加されて、見事!”劇団入り”を果たします。

その後は、”蜷川幸雄”氏による「厳しい指導」の下、”約二年”の修業を耐え抜き!”俳優”としての道に進み初めて、今に至っているのです。


引用元【ツイッター(日本映画専門チャンネル )】


スポンサードリンク


◇ 岩手県との関係とは?


勝村政信氏は、”埼玉県”の「蕨市」で生まれ育った日本の俳優です。

しかし、なぜか?”岩手県”のキーワードが結びつき!それに”疑問”を感じている方が多いそうです。

【実は!】この”結びつき”とは「血縁関係」にあり、勝村政信氏が1992年頃に”ご結婚”をされた、元モデルで婦人の”えみ子”さんが「岩手県陸前高田市」の生まれ育ちなのです。



引用元【フェースブック(勝村えみ子公式)】
※ FaceBook側の「共有不能」により”保存画像”による共有化

この”ご婦人”!中々の”学歴”と”美貌”をお持ちのご様子で、生まれは岩手県陸前高田でありながら!”最終学歴”は「青山学院大学」のご出身なのです。

また、大学卒業後は”語学留学”のためにと!”単身”で「ニューヨーク」へと渡り、”約二年”の時を経て!日本に”帰国”されてからは「モデル業」を行い始めたそうです。

【実は!】元々”ファッションモデル”に「興味は無かった」とのことですが、ニューヨークに”在住”するためには「シェアハウスを見つける必要があった」ことから、全く”見知らぬ”外人たちと共に!生活を送っていたそうです。

その”友だち”の中には、ファッションモデルを撮影する「カメラマン」が居たらしく!そのカメラマンの影響から「モデルに興味を持ち始めた」そうです。

なので、その時代から!”シューティングモデル”と呼ばれる「撮影専用モデル」として活動を行っていたことから、本来の目的である”語学”から外れて「モデルの仕事に集中していた」そうです。



引用元【フェースブック(勝村えみ子公式)】
※ FaceBook側の「共有不能」により”保存画像”による共有化

日本に帰国され、”ファッションモデル”として活動していた!ご自身”28歳”の時に、”友人の紹介”によって知り合った「勝村政信」氏からの”猛烈なアタック”によって、”交際”する暇も無く!すぐに「同棲生活」に入ったそうです。

“勝村政信”氏が後に語った、その時の”エピソード”について「見た瞬間に一目惚れをして結婚したいと思った」とのことです。

普段の”スタイル”や”行動”からは見えてこない、意外に!”恋愛”に関しては「積極的な男性であった」ことに驚きです。

そして、交際期間!たったの”四ヶ月”で「入籍」にまで至りました。

なので、特別な「プロポーズみたいなモノは無かった」と、後に”ご婦人”が語ったようです。

現在は、”ニューヨーク”での留学経験を生かして!”英語”の「日本語学校教師」としてご活躍されている様です。

その後は、”勝村政信”氏の浮気疑惑による「別居騒動」や!別居中にも関わらず、”他の女性”との「深夜デート疑惑」などが浮上して!何度か「離婚の危機が叫ばれた」モノの、何とか”ギリギリの線”を保ちながら、1996年に”一人娘”を授かり!今日まで「夫婦生活を続けている」模様です。



引用元【フェースブック(勝村えみ子公式)】
※ FaceBook側の「共有不能」により”保存画像”による共有化


スポンサードリンク


◇ 娘が美人とは?


勝村政信氏は、1992年頃に”ご結婚”をされた!元モデルで婦人の”えみ子”さんとの間に「一人娘」が居ります。

この”お子さん”は「勝村 桜音(かつむら おと)」さんと呼ぶらしく、1996年生まれの24歳(2019年現)です。



引用元【フェースブック(勝村えみ子公式)】
※ FaceBook側の「共有不能」により”保存画像”による共有化

なので、今ではスッカリ「大人の仲間入り」を果たしており!母親と同じく”モデル”として活動を行っているらしく、身長も”168cm”ある「長身美人」として!注目を集めているそうです。

“家族一”の「長身」であることから、父親の”勝村政信”氏を「軽く超えている」ことから!”娘”と一緒に歩く時は「肩身の狭い思い」をしながら、付き合って歩くそうです。

また、”学歴”は!東京都町田市にある”学校法人玉川学園”の「高等部(高等学校)」をご卒業されており、大学には進学されていないご様子です。



引用元【フェースブック(勝村えみ子公式)】
※ FaceBook側の「共有不能」により”保存画像”による共有化

両親の”ゴタゴタ(別居騒動)”とは裏腹に「家族仲は非常に良好」らしく、上の”ショット”を見て頂いて↑お分かりの通り↑↑”娘”の高校卒業式に「両親揃って参加された」模様です。

また、父親である”勝村政信”氏を!”田舎訛り”のように「おとぅ…など」と呼んでいたらしく【さらに!】”誕生日”や”バレンタインデー”などの「記念日」には、欠かさずに「手紙やプレゼント」を渡していたそうです。

そのため、”美人娘”と!よく呼ばれているモノの、”ルックス”や”性格”は父親の「勝村政信に似ている」らしく!元モデルで”美形”の母親とは、若干「路線の違うお顔立ち」となられた形です。

なので、今後も”モデル”として活動して行くよりも!父親の”DNA”の方が「強いと思われる」ことから【寧ろ!】”役者”としての道を進むのも「一つの選択肢」と言えると思います。



引用元【フェースブック(勝村えみ子公式)】
※ FaceBook側の「共有不能」により”保存画像”による共有化


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 1987年に、”紀伊國屋”によって公開された舞台”朝日のような夕日をつれて’87″に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 1989年に、フジテレビ系列で放送された番組”IQエンジン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(マッキー )】

◇ テレビドラマ

・ 1989年に、フジテレビ系列で放送された番組”奇妙な出来事 電話のある風景『長電話』”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 1990年に、”アルゴプロジェクト”によって公開された映画”ボクが病気になった理由”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(三浦政宏 )】

◇ DVD

・ 1991年に、”日活”が手がけた作品”神様のピンチヒッター”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

◇ ナレーター

・ 2002年に、”フジテレビ”系列で放送された”出会いのストーリー”で「ナレーターデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2014年に、”大幸薬品”が手がけた企業CM”セイロガン 糖衣A”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(スズキ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
勝村 政信
読み
かつむら まさのぶ
生年月日
1963年7月21日
仕事
俳優
出身地
埼玉県
所属事務所
シス・カンパニー
血液型
A型


滝藤賢一の話|剛拳の虎で|子煩悩なパパ|東海としみつ|小中高校





日本の”俳優陣”の中でも、特に”平成”の時代から「実力派バイプレイヤー」として!その名を馳せて、数々の話題作ドラマや人気ドラマに出演され【さらに!】平成の”終わり頃”からは「主演級」の役所の起用が増えている人気俳優の「滝藤賢一」氏。

何やら?最近、日本テレビ系列で放送される新ドラマ(秋スタート)への出演が決まり!大きな注目を集めているご様子です。

その新作ドラマとは、”極道マンガ”でお馴染みの「極主夫道」を”ドラマ化”されたモノであり!主演の”龍”役には俳優の「玉木宏」氏が担当し、滝藤賢一氏の役所は!”伝説の極道”の独りである「剛拳の虎」と呼ばれた武闘派の”白川虎二郎”役を担当されます。


引用元【ツイッター(マイナビニュース・エンタメ【公式】 )】

最近では、”主演級”の役所が増えている滝藤賢一氏ですが!独特の”特徴”とも呼べる「コミカルな演技」は、このドラマでも顕在のご様子で!”伝説の極道”でありながら、平素は「クレープ屋の店主」である白川虎二郎役とのことなので、期待通りの演技を披露されることでしょう。

その気になる”新作ドラマ”や、最近!急激に”主演級”の役所が増えている滝藤賢一氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Tomoko Iwasaki )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 子煩悩なパパとは?
・ 東海としみつとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


滝藤賢一さんは1976年11月2日生まれの43歳(2020年)で、ご出身は「愛知県」です。

ご出身の”愛知県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、滝藤賢一さんも(愛知県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”二歳年下の弟”が居り、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子です。

父親は、”ボタン”を作る会社員であり!”ひ弱”な体質であることから、”運動”などを好まない「物静かな人物」であったそうです。

一方の母親は、”旦那”の分まで「元気な性格」であり!”運動”を得意とする「活発的な女性」であった模様です。

つまり、今の滝藤賢一氏の”スタイル”を見る限り!恐らく「父親似」といえるのでしょう。

父親の”仕事”の関係で、自宅には「ボタンのプレス機」があったらしく!年中として”プレス音”が響いていたそうです。

意外なのことに、幼い頃は非常に「気難しい気質(性格)であった」らしく!”泣き虫”でありながら、親に「歯向かう姿勢は一人前」であったことから、俗に言う!典型的な「内弁慶」でした。

そのため、気に合わ無いことがあると!直ぐに”弟”に「八つ当たり」を行っていたことから、兄弟の仲は「最悪であった」そうです。

幼少期からは、”体操”や”水泳”のレッスンに通っており!普通の子供たちよりは、体を動かすことが得意であったそうです。

なので、小学校に入ると”スポーツ”が万能の少年であり!”季節”毎に盛んになるスポーツ(野球・水泳・陸上・サッカー)で、活躍する姿を見せていたそうです。

運動神経が良かった事と、”性格”が「気難しい気質(性格)であった」ことから!同じように、スポーツ万能な”母親”とは「口ゲンカになることが多かった」らしく、母親を”家出”させる程の「ケンカぶり」を見せていたそうです。

”スポーツ万能”な姿を披露していた小学時代を終えると、中学校も地元の愛知県にある”名古屋市立藤森中学校”にご入学されました。

中学校時代も、”運動神経”には長けておりましたが!入部した”部活動”や、学校の”成績”なども分かっておりません。

但し、小学校時代から「坊主頭になることを嫌っていた」ことから!恐らく、”野球部”や”陸上部”は避けていた可能性が高いです。

【唯一!】分かっている事として、俳優が演じる”演技”に興味を示していたらしく!僅かな”小遣い”を叩いて、たくさんの映画を鑑賞していたそうです。

”役者”に目覚め始めた中学時代を終えると、高校も地元の愛知県にある”愛知県立天白高等学校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、”身長”が伸び始めて【さらに!】その当時、大人気を誇っていたマンガ「スラムダンク」の影響を受けて”バスケットボール部”に入部をされます。

【さらに!】”スラムダンク”の主人公である「桜木花道」の影響を受けて、ちょっと”生意気”な「粋がったスタイルの生徒」を演じていたそうです。

また、その当時から”ファッション”に凝り始め!学校で”ファッション”の先端を走っていた生徒のマネをして、自己満足をしていたそうです。

その”拘り”は、相当!半端ではなく【なんと!】自身で貯めた”アルバイト代(居酒屋勤務)”を、全額ファッションに向けていたようです。

但し、その”努力”が功を奏したのか!他校の”女子高生”との「交際に成功」を果たして!生まれて初となる「彼女が出来た」そうです。

”青春”を謳歌した高校時代を終えると、地元の愛知県を離れ!一路「上京」を果たし、”映画監督”を志すためにと!”都内”にある「映画の専門学校」にご入学をされました。

その当時は、日本の”映画監督”で”俳優”でもある!お笑いタレントの「北野武」氏や、アメリカの映画監督としてお馴染みの「クエンティン・タランティーノ」監督に憧れを感じていたそうです。


引用元【ツイッター(佐藤佐吉 Sakichi Sato )】

映画の専門学校時代は、”お金”が無かったことから!東京で知り合った”地元の友人”と「ルームシェア」をしながら、勉学に励んでいたそうです。

【ところが!】学校で「映画の撮影所」に訪問した時に、思いのほか!実際の”映画監督”を目にした時に「心に響くものが無かった」ことから、一挙に!映画監督の”夢”が「冷めてしまった」そうです。

なので、その後は”役者”に転向をされて!専門学校に足を運ぶことを止めたそうです。

そのため、専門学校を「途中で辞めた」のか?あるいは「卒業をした」のか?は、分かっておりませんが!後に、千葉県千葉市にある”放送大学”の「教養学部」に”再入学”をされております。

この大学には、多くの”芸能人”も進学をされておりますが!”業界”で活動しながらの卒業が、非常に困難であり、必ずしも!全ての”有名人”が「卒業をされているとは限らない」そうです。

その中で、滝藤賢一さんは「俳優の仕事を熟しながら」無事に!”ご卒業”をされたそうなので、相当な”努力家”であることを物語っております。

なので、滝藤賢一さんの最終学歴は「大学卒業」となっております。


引用元【ツイッター(c?ゲヴァラ??/iPad、使いこなせない )】


スポンサードリンク


◇ 子煩悩なパパとは?


滝藤賢一氏は、ご自身では初となる!NHKで放送された連続ドラマでの「レギュラーデビュー」を飾った2009年度に、所属していた「無名塾」の”後輩”に当たる女性と「ご結婚」をされております。

“業界”でのキャリアが、まだ少ない”役者”としては!異例の「スピード結婚」であり!そのため、芸能人でありながら、然程!大きな”話題”とはなりませんでした。

【ところが!】この”ご結婚”を堺に、急に「仕事が舞い込む」ようになり!”脇役”ながら、NHKで馴染みの「大河ドラマ」で放送された「龍馬伝」や【さらに!】連続テレビ小説で放送された「梅ちゃん先生」、フジテレビ系列で放送された大ヒット刑事ドラマ「踊る大捜査線」などへの出演を果たします。


引用元【ツイッター(冴島大河 )】

【実は!】この時に”ご結婚”をされた奥様とは、同じ俳優育成所の”無名塾”に所属されていたモノの!この”ご結婚”を機に「女優の道を諦めた」らしく、後に”栄養士”となり!滝藤賢一氏を支える”婦人”となったそうです。

しかし、”売れない俳優”との貧乏結婚は!良くある話なのですが【なんと!】この奥様!女優の「北川景子」さんに”似ている”らしく【まさに!】滝藤賢一氏にとっては「アゲマンの女性」であった可能性が否めないのです。


引用元【インスタグラム(kitagawakeiko0822)】

もちろん、”一般人”なので!名前などの素性は明らかにされておりませんが、あまりにも「超美人」と一緒になられた滝藤賢一氏も、その”興奮”からか?【なんと!】”四人”の「子供たち」に恵まれており、芸能人としては珍しい”三男一女”の「子宝に恵まれた俳優」となったのです。

【しかも!】子供たちの”誕生日”も非常に近く、長男が2009年生・次男が2011年生・三男が2012年生・長女が2014年生…と、立て続けに誕生をされており!ご結婚をされた「美人妻」が、頑張ったようです。

恐らく、”長男”は2009年度に誕生をされておりますで!ご結婚をされた”年”と被るため「出来ちゃった婚」の可能性も否めないのでしょう。

また、続けて”三男”が誕生しているところを見ると、相当!「長女が欲しかった」ことが窺えますし!ご自身としても、新作ドラマ発表会の場において「初めての女の子。うれしかった」と語っております。


引用元【ツイッター(濱谷晃一 )】

なので、今ではスッカリ「子煩悩なパパ」として有名になり!以前に放送されたバラエティー番組では、自身の子供たちと「誕生日会を祝うシーン」などが放送されて!お茶の間を楽しませておりました。

また、”仕事終わり”の忙しい合間でも!時間があれば、子供たちと「積極的に遊んであげている」らしく!その意味では、非常に「イクメンパパぶり」を見せているそうです。

もちろん、基本的には!”美人妻”である奥様が面倒を見ているのですが、恐らく!”四人の子供”を抱える忙しい奥様に「気を使った優しさ」を見せているのでしょう。

なので、今までの”実力派”バイプレイヤーから!今の”主演”を務める「人気俳優」までに成長された過程の中で「家族の支えが大きかった」ことは、言うまでもありません。


引用元【ツイッター(気軽なトレンドニュース♪ )】


スポンサードリンク


◇ 東海としみつとは?


“愛知県内”を活動の拠点にされている、六人組”ユーチューバー”グループの「東海オンエア」をご存知でしょうか?


引用元【インスタグラム(tokaionair__to)】

このグループは、2013年度頃より活動をスタートさせており!主に動画配信サービスでお馴染みの「YouTube」に動画を投稿されて人気を集めて来ました。

主な”メンバー”としては「てつや・りょう・しばゆー・としみつ・ゆめまる・虫眼鏡」の”六名”で構成をされたグループであり、その中で「てつや」がリーダーを努めているそうです。


引用元【インスタグラム(to_tetsuya)】

グループの中では、個々の”役割分担”があるらしく!その中でも、ファンたちの間では”イケメン”を担当しているのが「としみつ」と言われており、以前所属していたバンド(キャラクティックノート)では「ヴォーカル」を担当されて!大いに人気を集めていそうです。

この”としみつ”氏が【なんと!】滝藤賢一氏と「そっくり」として話題を呼んでいるらしく【しかも!】”性格”が「穏やか」で”趣味”も「ファッション好き」であり、ちょっと”オトボケ”のある「天然系」として親しまれている部分など【まさに!】”内心”までもが「滝藤賢一氏と似ている」として、ファンたちの間で有名なのです。

【しかも!】同じ”愛知県”のご出身であり、世の中には”三人”の「似た人物が居る」とよく言われますが、恐らく!この”二人”が「世の中で似た人物」の可能性が高いと言えます。


引用元【インスタグラム(toshimitsu_tokaionair)】

“見た目”では、昔の”髪型”や”輪郭”【さらに!】”鼻”周りや”口”元などが、そっくりに見えます。

但し【唯一の!】”違い”と言えば、としみつ氏の”ご自宅”は相当な!「金持ち」として有名らしく、一方の”滝藤賢一”氏は!普通の”サラリーマン家庭”で育った「貧乏役者としての経歴」が長い点です。

また、滝藤賢一氏は「後発組の大学生(放送大学)」に対して!としみつ氏は、順調に「愛知学院大学」に進学をされた模様です。

色々と”似ている点”が多い二人ですが、としみつ氏の方が「勝っている」様にも見える中で【唯一!】滝藤賢一氏が勝っている点といえば!身長が「7cm高い」ことです。

正確には分かっておりませんが、としみつ氏が”170cm前後”と言われる中で!滝藤賢一氏は「177cm(プロフォールより)」とのことです。

【しかも!】”としみつ”氏にとっては、グループ(東海オンエア)の中でも!比較的”小さい方”なので、グループ参加した頃より”身長”に関しては「コンプレックスに感じている」そうです。

もちろん、滝藤賢一氏に比べれば!”芸歴”も浅く”人気”も地域限定的であり、”年齢的”にも相当!離れた「若い世代」なので、結論的に”似ている部分”とは「ルックスと出身地」くらいのモノの様です。


引用元【ツイッター(だいち )】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 1999年に、”サンシャイン劇場”によって公開された舞台”どん底”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2000年に、NHK系列で放送された番組”袖振り合うも”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2000年に、”ゼアリズエンタープライズ”によって公開された映画”バレット・バレエ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2005年に、”トヨタ”が手がけた企業CM”クラウン”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2010年に、ドコモ動画系列で放送された番組”係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2013年に、BSジャパン系列で放送された番組”にっぽん原風景紀行”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2014年に、”FM802″局が放送した番組”Walkin’ Talkin’-徒然ダイアローグ-“に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2014年に、”FAKY”が手がけた作品”The One”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2015年に、NHK系列で放送された番組”英国一家、日本を食べる”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(七つの石?? )】

◇ 雑誌

・ 2015年に、”幻冬舎”が手がけた作品”GOETHE 滝藤賢一の映画独り語り座”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(足立紳 )】

◇ 吹き替え

・ 2016年に、”ディズニー”が制作した作品”アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(たぁぽサン長官 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
滝藤 賢一
読み
たきとう けんいち
生年月日
1976年11月2日
仕事
俳優
出身地
愛知県
所属事務所
エージェントオフィスタクト
血液型
O型


岡田健史の話|初の刑事役|彼女は|ドラマで有村架純|小中高校は





学生時代は”球児”としてご活躍されながらも!芸能界へセンセーショナルな”役者デビュー”を飾った、今!注目度ナンバーワンの俳優「岡田健史」氏!

何やら2020年2月17日に、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、以前から”ファン”の間で”要望”が多かった「ある役柄」を演じることを発表されて注目を集めている模様です。

その”役柄”とは、2020年11月に公開予定の映画”ドクター・デスの遺産”に出演し、若手【刑事】の”沢田圭”役を演じるとのことです。

つまり、”二枚目”の「イケメン刑事役」を望む声が多かった訳です。

この作品(映画)の情報公開が解禁されたことに合わせて、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で発表されたのです。

その!ファン待望の”役柄”を手に入れた!岡田健史氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 初の刑事役に挑戦
・ 彼女は
・ 初ドラマで有村架純と共演
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 初の刑事役に挑戦


この度の作品(ドクター・デスの遺産)は、ファンからの熱い”要望”を叶えると合って、相当!気合を入れて撮影に臨んだようで、ご本人曰く「プレッシャーはあった」と言うものの、周りの関係者からの”評判”も上々で、ご本人も「納得が行く出来栄え!」となっている模様です。

もちろん、その”告知”も含めているのでしょうが?この映画でのご自身の撮影が”クランクアップ”を迎えた様で、早速ファンたちに公式SNS(インスタグラム)を通して「刑事役」に起用されたことを、ご報告されたご様子!

インスタを訪れた”ファン”たちからは↓↓↓

健史くん、刑事役、待ってました!共演者含め、楽しみすぎます

健史くん!おはようございます。夜遅くそして朝早くお疲れ様です。刑事役、楽しみにしてます

公開が楽しみです!!

すごいすごい!楽しみすぎます~

健史さん!!!お知らせありがとうございます。楽しみです。スーツ姿で街を走る健史さん!2020すごいですね

「刑事役」を待ち焦がれていたファンたちからは、早くも期待する声が広まっているご様子です。

また、早朝から思わぬ発表(刑事役)があったことで「良い目覚め!」を迎えたファンが、多くいる模様です。


引用元【インスタグラム(kenshi_okada_official)】

この映画では、主演で刑事の”犬養隼人”役を俳優の「綾野剛」氏が務め、その後輩で若手刑事の”沢田圭”役を「岡田健史」氏が担当されます。

【さらに!】同じ刑事課で働く同僚刑事の”高千穂明日香”を女優の「北川景子」さんが務め、難解不気味な「安楽死」にまつわる事件の真相を解明して行く”サスペンス・ドラマ”です。

この映画で”メガホン”を取った「深川栄洋」監督の岡田氏に対する感想として「少し懐かしい、清涼感のある青年」と、稀に見る”俳優人”としての素質を見抜き「久しぶりにスターを見た気がする」と、今後の活躍を期待するコメントを発表された模様です。

一方の岡田健史氏は、共演された”綾野剛”氏と”北川景子”さんに触れ「お二人に身を委ねながらキャラを作り上げました」と、先輩役者からの”アドバイス”を受けながら初挑戦の「刑事役」に臨んだことを明らかにされたご様子!

【さらに!】続けて「皆さまに助けていただき、なんとかクランクアップを迎えることができました」と、関係者に対する”感謝の気持”と、仕事を終えた”喜び感”を表すコメントを発表された模様です。

岡田健史氏1999年生まれの”20歳”ですが、早くも”ドラマ関係者”からの注目度が高く、今後が期待されている日本俳優界の「有力株の一人!」です。


引用元【インスタグラム(kenshi_okada_official)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


岡田健史氏は1999年5月12日生まれの20歳(2020年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族(未定)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、岡田健史氏も(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいため、詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”がいて、ご自身は「長男(未定)」として生まれ育ったご様子!

小学校二年生の時から本格的に”硬式野球”に取り組んでいたらしく、地元にあるリトルリーグの”ヤング福岡ライナーズ”の「小学部」に加入して、練習を行っていたそうです。

このクラブは地元のリーグでは、超有名な野球チームとして知られており、全国大会へ出場した経験が何度もあるらしく、全国からも「強豪チーム」として有名のようです。

なので、毎日の”練習”は相当!厳しく「付いて行くのがやっと」とのことでした。

そんな強豪チームで野球に取り組んでいたのですから、自ずと”精神力”が強くなり、現在の職業(役者)に生かされているのが理解できます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”野球”に精を出した小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県にある”福岡市立和白丘中学校”にご入学されました。

もちろん中学校時代も”硬式野球”に取組でおり、中学校に入ると学校の”野球部”がありますが、そちらには入部せずに、小学校から加わっていた「ヤング福岡ライナーズ」で練習を続けた模様です。

野球少年でありながら【実は!】当時から、かなりの”イケメン”であったらしく、学校の女子生徒から”モテモテ”で、ご卒業の際には制服のボタンを全て奪われた”エピソード”がある!とのことです。

なので、中学校一年生の”冬頃”から地元にある芸能事務所から”スタウト”を受けていたらしく、初めて”スカウト”を受けた怪しさ?や、親の反対、更に当時は野球一筋!であったことから、その時は断り続けていたそうです。

しかし、この芸能事務所は諦めることなく何度も”しつこく!”芸能界入を要望し、後に所属する事となる芸能事務所が、この時諦めなかった「スパイスパワー」なのです。

【実は!】この芸能事務所!!関連会社の「スイートパワー」には、女優で大成功を収めている「南沢奈央」さん「黒木メイサ」さん【さらに!】先日ご結婚をされた「桐谷美玲」さんなどが所属する大手芸能事務所なのです。

その大手プロダクションから「ラブコール!」を長らく受けていたのですから、当時から相当!”イケメン”であったことを物語っております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

熱心に野球少年を続けた中学時代を終えると高校は地元の福岡県を離れ、長崎県諫早市にある”創成館高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科とデザイン科」の二つが設けられているご様子!

但し”普通科”はコース別となっており「普通コース、特別進学コース、ライセンスコース」の”三コース”から専攻される形です。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されております。

この学校の”特徴的”な部分の一つに”部活動”が盛んであることが挙げられ、特に”野球部”は長崎県内でも「強豪校」として知られており、何度も甲子園に出場している「常連校」として有名のご様子!

なので、本格的に”硬式野球”に取り組んでいた岡田健史氏ですから、この高校を選んだ大きな理由は「甲子園目指して野球を続けたい思いが強かった」からなのです。

【しかも!】高等学校を選択する時期に、この学校から”オファー”を受けていたのか?実際にご入学される際は、部活動の「特待生」として迎え入れられたそうです。

但し、自宅のある地元(福岡県)から遠い”長崎県”の学校を選んだことで、通学するのが困難で高校時代は学校の「寮生活」を、送る事となります。

また、ご入学の際に”専攻”された普通科のコースは分かっておりません。

なので高校時代は、長らく加入していた地元(福岡県)の「ヤング福岡ライナーズ」から退き、高校の”野球部”に入部されます。

しかし”強豪校”であるだけに、集まる野球専攻の”学生たち”は「レベルが高い選手」ばかりで、”レギュラー入り”するのもやっと!とのことです。

なので、高校一年生の時に野球部が”甲子園”出場を果たしておりますが、ご本人は”ベンチ入り”も叶いませんでした。

また、その後も岡田健史氏が”甲子園”に出場する機会はなかったそうで、それでも”補欠”でありながら「キャッチャー」としてご活躍されて、チームを盛り上げていたそうです。

【しかも!】自慢の”イケメン”は、地元の「野球女子」の間では、かなり有名であったらしく「甘いマスクをかぶるキャッチャー」として、たくさんのファンが練習グランドに駆けつけていたそうです。

なので、もちろん!以前から”芸能界入”を「熱望していた芸能関係者(事務所)」も放って置くわけが無く、”野球”の「現役引退後」を狙っていた可能性が高かったのです。

高校野球で唯一!大舞台で活躍されたのが、高校三年生の”夏季”に行われた長崎予選の大会で、”スタメン”としてマスクをかぶり!チームの”熱戦”に貢献したそうです。

しかし、その試合では”健闘”及ばず試合に負けてしまい高校時代の野球現役生活を終えた模様です。

その後、野球部を”引退”した高校三年生の時に同じ部活の”演劇部”が、県大会での”人員不足”による人集め!をおこなっていた際に、元から”ルックス”に定評があった岡田健史氏へ、顧問をしていた校長先生からのススメもあり、”応援”のつもりで参加したそうです。

【実は!】岡田健史氏!!この高等学校へは部活(野球)の「特待生」としてご入学できたモノの、それに見合った”活躍”ができていなかったことに対する「罪悪感」が、以前からあったらしく、なので、学校に恩返しできるチャンスが訪れた!として、校長先生のススメを受け入れた模様です。

すると、意外にも自分に”演劇”が向いていることに気づき始め、そこからは一挙に”スポーツ選手”から「役者」へと、気持ちの”変化”が起こり始めた模様です。

【しかも!】その長崎大会では見事!「最優秀賞を受賞」されて、思わぬ出来事に”驚き”と”感動”を覚えたそうです。

そのため!ご自身の中では、野球で成功を収められなかった分、その時の”出来事”が大きな「財産として築き上げられた形となった」ことにより、そこで”俳優人”を目指す決意を固めたそうです。

なので、以前から”しつこく”(笑;)芸能界入の”オファー”を打診されていた!現在の所属事務所「スイートパワー」との”契約”に合意をされます。

【ところが!】ご両親は、高校ご卒業後は”社会人野球”に進むものだ!と思っていたらしく、寄りによって散々断ってきた芸能事務所入りをするとは夢にも思っていなかった!ことから、芸能活動には「猛反対!」したそうです。

しかし岡田健史氏の”決意”は硬かったことから、”大ゲンカ”の末!様子を伺うことにしたそうです。

その後、高校時代を終えると大学には進学せずに”社会人”となり、芸能活動を本格的にスタートさせます。

元から、野球は諦めていたことから大学でも続ける気がなく、進学すら!諦めたのでしょう。

芸能界入を決意すると一路”上京”して、活動の拠点を東京に移します。


スポンサードリンク


◇ 彼女は


岡田健史氏の彼女!が、女優の「綾瀬はるか」さん・・・ではありません(笑;)。

【実は!】ある芸能誌が報道した内容によると2020年6月から公開予定の映画”奥様は、取り扱い注意”に、岡田健史氏が出演予定であるらしく、そこで自身初となる”アクション”に挑戦するとのこと。


引用元【ツイッター(岡田健史 fanpage )】

もちろん、関係各所からの”正式発表”されておらず正確な所は分かっておりませんが、もし本当に岡田健史氏が”初アクション”に挑むのであれば、ファンたちからは大注目されること間違いなし!ですね。

この作品は2017年10月から日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”奥様は、取り扱い注意”の「劇場版」であり、主演の”伊佐山菜美”役を女優の「綾瀬はるか」さんが務め、その旦那の”伊佐山勇輝”を俳優の「西島秀俊」が演じた、アクション系エンタメドラマです。


引用元【ツイッター(映画 – Movie Walker )】

既に映画版の撮影は2019年6月から行われているそうで、2020年2月時点で既に”クランクアップ”されたご様子!

なので現在は、撮影したシーンの”編集作業”に入っていることでしょう!

一方の出演者と言えば、主演を務めた”綾瀬はるか”さんが、あまりにも”過剰に”にアクションシーン挑戦し過ぎたとして、撮影後には”アスリート級”の「肉体美」に変化した!と、話題を呼んでおりました。

そこで”注目”されたのが共演者で【なんと!】関係者の話によると、その中に”岡田健史”氏の名前もあったそうです。

しかし、今のところは岡田健史氏の”役所”や、”善人”役か?”悪党”役か?も分かっておらず、他の”キャスティング者”も「非公開」の状態です。

なので、”綾瀬はるか”さんと岡田健史氏との”関係”とは?ただの「新作映画での共演者」それだけです(笑;)。


スポンサードリンク


◇ 初ドラマで有村架純と共演


岡田健史氏と言えば、ご自身の代表作であり「ブレイク」のキッカケを作ってくれたテレビドラマ”中学聖日記”がお馴染みです。


引用元【ツイッター(Color )】

この作品は2018年10月からTBS系列で放送されたテレビドラマで、女性教師の”末永聖”役を女優の「有村架純」さんが演じ、男子生徒の”黒岩晶”役を岡田健史氏が務めました。

岡田健史氏はこのテレビドラマで、自身初の「ドラマデビュー」と、更に「主演デビュー」を飾り「センセーショナルな俳優デビュー」を果たしたとして、関係者やドラマファンたちから大きく注目を浴びたのです。

【しかも!】演技も”新人”とは思えない「落ち着いた大人の少年!」を演じて、評価も上々で一躍!「ブレイク」を果たしました。

その時の”様子”が伺える世間の反応は↓↓↓


引用元【ツイッター(mona?? )】


引用元【ツイッター(ちなつ )】


引用元【ツイッター(とわ )】


引用元【ツイッター(Mayuka. )】


引用元【ツイッター(ちなつ )】

役者としては”新人俳優”でもあったことから、新人特有の「新鮮さや純粋さ」がウケて、ドラマファンだけではなく!世間で”恋愛”している恋人同士!などからも好評で、共演された”女性先生役”を演じた「有森架純」さんに、”嫉妬”する女性たちがたくさん現われたようです。

【さらに!】ドラマの撮影が”終盤”に入ると、岡田健史氏の”熱烈ファン”が増えた影響も重なって!連日、ロケ現場に殺到する”女性ファン”たちで溢れていたようです。

【しかも!】撮影の合間に”エキストラ募集”をかけたところ「女性の応募者で溢れ返った盛況ぶりを見せていた」とのことです。

なので、見方を変えると!岡田健史氏の”キャスティング”が【ズバリ!的中した】と言える”エピソード”があった!ご様子です。


引用元【インスタグラム(kenshi_okada_official)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2018年に、TBS系列で放送された番組”中学聖日記”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(岡田健史 fanpage )】

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、YouTube系列で放送された番組”中学聖日記 スピンオフムービー”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

◇ CM

・ 2019年に、”alan”が手がけた企業CM”アリナミンMEDICAL Balance”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(???アンヤ??? )】

◇ ラジオ

・ 2019年に、”TBSラジオ”局が放送した番組”TALK ABOUT”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(TALK ABOUT )】

◇ 写真集

・ 2019年に、”講談社”が手がけた作品”岡田健史1st写真集『鼓動』”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(岡田健史 fanpage )】

◇ 映画

・ 2020年に、”東宝”によって公開された映画”弥生、三月-君を愛した30年-“に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(シネマトゥデイ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
水上 恒司
読み
みずかみ こうし
生年月日
1999年5月12日
仕事
俳優
出身地
福岡県
所属事務所
スパイスパワー
血液型
O型




窪田正孝の話|初恋で清掃|筋肉がヤバい|仮面ライダ出身|小中高校





数々の”話題作ドラマ”に出演し、”カメレオン俳優”の異名で有名な役者「窪田正孝」氏。

何やら?2020年2月28日から公開予定の、ご自身出演の話題作映画”初恋”に関連して「奉仕活動を行った」らしく!地域住民やイベント関係者から「感謝を受けた」とのことです。

その”奉仕活動”とは2020年2月15日に、東京・新宿の”繁華街”でお馴染み「歌舞伎町」で行われた清掃イベント「歌舞伎町クリーンイベント」に参加されたモノで、都内にある映画館の中でも人気の高い「Tohoシネマズ新宿」がある歌舞伎町の”クリーンアップ”に参加されたのです。

元から「凝り性の性格」でもあることから、一度”清掃”に集中すると!人気俳優であることを忘れ清掃に向き合っていたらしく、都民のみなさんと一緒に楽しく掃除されていた姿が印象的であったご様子です。

仕事の一環とは言え!何事にも積極的に取り組む姿勢に好感が持てる窪田正孝氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(edgeline(エッジライン) )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 初恋で清掃活動
・ 筋肉がヤバい
・ 仮面ライダーの出身
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 初恋で清掃活動


当日は”曇り”の中、この映画でメガフォンを取った「三池崇史」監督も参加し、約一時間に渡って”路上”や”公園”の清掃活動を行ったようです。

【実は!】このイベントに参加したのは、最新作の映画「初恋」の”ロケ地”で歌舞伎町を利用されたそうで、その「恩返し」として今回のクリーンイベントに参加されたご様子!





・・・とは言っても!もちろん作品の「映宣の一貫」であることは間違いないのですが、地域住民にとっては、実際に参加して頂いた”気持ち!”が喜ばれたようで、ある意味では「内容の濃い映宣!」となった模様です。

この映画では、主演でプロボクサーの”葛城レオ”役を俳優の「窪田正孝」氏が担当し、ヒロインの”モニカ”役を女優の「小西桜子」さん演じています。

【さらに!】俳優の大森南朋氏・染谷将太氏、女優のベッキーさんなどが出演をされています。

さすがに!先日(2019年9月)令和婚を飾った妻で女優の「水川あさみ」さんは、一緒に参加しなかったものの(忙しいので当然ですが(笑;))映画を手がけて三池崇史監督の”名コンビ”で、清掃活動に励んだようです。

【実は!】窪田正孝氏!!元から大の”掃除機好き”な部分があり、ご自身お気に入りの”愛車”は何時間掛けても洗いたい主義であるらしく!それに比べたらゴミ拾いなど「容易いな作業」であったのでしょう。

ご本人も「きれいになると気持ち良い」と、笑顔で語っていたそうです。

今回の素晴らしい!奉仕活動について、世間の反応は↓↓↓

絶対映画観ます。

素敵な行いですね

監督も参加なんで(なんて)・・・

歌舞伎町に遊びに行きます(笑顔

必ず映画館に足を運びます。

「参加することに意味がある!」ではなりませんが、ファンたちからは中々”好印象”!を与えたご様子で、”映宣”大成功!となったようです。

監督も参加!したことが大きいようで、それだけにこの映画に携わった関係者の”意気込み”的な部分を、強く受けます。

全世界的に猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の感染予防のため、現在「映画館使用の自粛」が行われている最中であり、この映画の”上映”も遅れているモノの、きっと!上映がスタートすれば大きな注目を集めることでしょう。


引用元【インスタグラム(kubota_masataka_fan)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


窪田正孝氏は1988年8月6日生まれの31歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親と兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、窪田正孝氏も(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県にある”横浜市立大岡小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と四歳と一歳年上の”二人兄”がいて、ご自身は一番下の「末っ子」として生まれ育ったご様子!

“男勝り”の家族でしたから、兄弟たちの”ケンカ”が絶えない家族であったご様子です。

兄妹揃って”運動神経抜群!であったことから小学校当時は、一つ上の”兄”が野球を行っていたことから、ご自身も地元にある少年野球部チームに加わって、練習に励んでいたそうです。

なので、その時の”夢”は「プロ野球選手になること!」と決めていたとのことです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

プロ野球選手に憧れを持った小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”横浜市立南中学校”にご入学されました。

小学校時代から”野球クラブ”に入っていたことから、中学校では「野球部」に入部して本格的に取り組むのか!と思いきや?何故か「バスケットボール」へと、転向されます。

バスケットボール部に入部すると与えられたポジションは”ガード”であったらしく、当時から「細身のスタイル」でありながら、自慢の”運動神経”を生かして一生懸命に”防御”を行っていたそうです。

後に語られるのですが”バスケットボール”を始めたキッカケは、マンガ”スラムダンク”からの影響が大きかったそうです。


引用元【ツイッター(ねおん )】

ティーンネイジャーの少年マンガの代名詞と言えば、誰もが”週刊ジャンプ”を連想するはずですが、その中でも”スラムダンク”は、特に”人気”が高いマンガでした。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”バスケットボール”で青春の汗を流した中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県にある”神奈川工業高校”の「機械科」にご入学されました。

この高校の課程は”全日制・定時制”の二つが設けられている「男女共学校」で、”学科”は工業高校なので、各種の”専門科”が設けられております。

窪田正孝氏は元から「車好き」でもあったことから”整備士”の資格を得るために、この高校の”機械科”に進学(進級)された模様です。

なので、高校時代は”ガソリンスタンド”で「アルバイト」を行っていたらいしく、通勤用に取得されたのか?高校一年生の時に「原付免許」を取得したそうです。

ちなみに、二人の兄も”ライダー”であり、その姿を見ていた窪田正孝氏も早くバイクの免許を取りたいと「16歳になる日」を、心待ちにしていたそうです。

そこまで”バイク”を好んでいたので、もちろん後に「中免・大型」の免許を取得されました。

また、高校時代はかなりの”イケメン”として知られていたそうで、”他校”の女子生徒からも”人気”を集めていたそうです。

なので、それを”察知”したのか?母親が芸能事務所のオーディションの話を持ってきたらしく、それに応じて現在の所属先である事務所(スターダストプロモーション)のオーディションに参加し、見事!”合格”を飾って、芸能界の道へと進み始めます。

すると、高校三年生の4月にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「チェケラッチョ!! in TOKYO」に出演し、主演の”青葉拓実”役を演じて、自身初の「テレビドラマ・デビュー&俳優デビュー」を【さらに!】”新人”俳優でありながら、いきなりの「主演デビュー」も飾りました。


引用元【ツイッター(明日の窪田正孝 )】

【さらに!】同年11月から公開された映画”ユモレスク~逆さまの蝶~”に出演し、自身初の「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はっさく☆ )】

ちなみに、高校時代の同級生には、元男性俳優集団の”D-BOYS”や音楽ユニット”D☆DATE”のメンバーとして活躍していた「柳下大」氏が居るそうです。


引用元【ツイッター(tomo )】

柳下大氏とは、同じ”芸能界”で活動していたので、高校ご卒業後も”仲良く”していたそうです。

その後、”芸能界デビュー”を果たした高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となり芸能活動を本格的にスタートさせます。

芸能活動に専念するようになった2009年に、飲料メーカーでお馴染み”KIRIN”が放送したテレビCM””キリンフリー”の「ファミレス篇」に抜擢されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

また、2010年1月から公開された映画”トライフル~reorder~”に出演し、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

その後は、ご存知の通り!数々の話題作テレビドラマや映画【さらに!】企業CMなどに出演し、若手ながら”演技派俳優”として注目を浴びながら俳優業に慢心されております。


スポンサードリンク


◇ 筋肉がヤバい


体格は、かなり”細身”でありながら”その中”に図り知れないポテンシャル(マッチョ)を秘めた窪田正孝氏!


引用元【ツイッター(窪田正孝ちゃんねる )】

その”ポテンシャル”を秘めた見事!な”肉体美”の「鍛え方」も気になるところですが、僅少であろう「体脂肪率」も気になるところです。

ご自身の運動の基本は「毎日のジョギング」にあるらしく、少なくて45分以上は欠かさずにランニングしているそうです。

また、上半身を鍛える際の基本は「ケンスイ」らしく、いきなり多く熟すのではなく、ジムに居ながら数回に分けてコンスタントに行っているご様子!

最近では、仕事が忙しくジムに通えない場合に備えて、自宅に「ケンスイ専用の器具」を購入したらしく、暇を見つけてはその器具で、鍛えているそうです。

ただ、先日(2019年9月)令和婚を飾った妻で女優の「水川あさみ」さんにしてみれば、かなり”ウザい!”と思っているに違いありませんが・・・(笑;)。

この”地道”なトレーニングの賜物が、忙しい芸能人でありながら、見事!な「筋肉美」を維持されている容易なのでしょう。

しかし元々!ご本人は”筋肉質”に拘っていなかった!らしく、意外にもジムに出向くのは”嫌いな方”であったご様子!


引用元【ツイッター(どこでもNEWS LETTER )】

ジムでは「ひと目に付き易い!」し、マスコミも「狙っている!」ことでしょうから、”公の場”でのトレーニングは、行い難い欠点があるのでしょう。

また、忙しい傍らでのトレーニングでしょうから、限られた機器の”順番待ち”に時間を割くのは”不効率”となるのはず!

しかも、他人が使った機器の後だと”汗の残存”や”頭髪の残骸”が落ちている可能性が高く「衛生面」も心配されるところです。

“健康”の一貫を含めてトレーニングしているのに、ジムのシステムによって”不健康”になったら、言語道断!ですからね。

最近では、窪田正孝氏の肉体美に注目が集まっている中、世間の反応は↓↓↓

ひえええええええどエロい筋肉(窪田正孝様)にかぶりつきたい気分ガブガブしたい正孝様大好きわたしの王子様

はー!!!!窪田正孝最高!!

筋肉も最高だし顔も最高!ガタイ良いのになんかこう母性本能くすぐる感じある愛でたい飼いたい可愛い

窪田正孝すき!その筋肉を私にくれ

窪田正孝さんの筋肉やばい 血管フェチにはたまらないだろうな

“ファン”の皆さんからは「好評?」を得ているご様子!

結構!最近はマッチョな芸能人男性が増えていることから「機嫌い」する一般女性が増える中、役柄も影響しているのは、間違いありませんが窪田正孝氏の”細マッチョ”は好評のようです。

今後【さらに!】女性ファンが増えること!間違いありません。


スポンサードリンク


◇ 仮面ライダーの出身


“いつの日”からか?ビジュアル系若手俳優たちの「登竜門的ドラマ?」と位置づけられた、テレビ朝日系列で放送されている「特撮モノ系ヒーロードラマ」ですが、その中でも筆頭的存在のドラマと言えば「仮面ライダー」ではないでしょうか?

このドラマを叩き台にして沢山の”名俳優”たちが育った、今では伝説的特撮ドラマです。

2000年頃からは、登場する俳優たちが”イケメン化”したことで、本来”視聴者”ターゲットのはずである”子供たち”よりも、”ママさん”たちから注目されるようになり、日曜日の各家庭の”早朝スタイル”を激変させたとして「社会現象」を生んで、話題を呼びました。

今では若手の”イケメン俳優”が登場する度に!”特撮モノ”の出身か?等と呼ばれるほど、ある意味で有名となった「特撮系ヒーロー系ドラマ」です。

そのため「ビジュアル&体質&運動能力!」の面から見て、窪田正孝氏もそちら(仮面ライダー)のご出身ではないのか?との声が伝えられたことがあります。

しかし、結論から言って!残念ながら窪田正孝さんは「仮面ライダー(特撮系)」のご出身ではありません。

但し、ご本人としては”幼い頃”から特撮系ドラマを好んでいたらしく【さらに!】年上の”兄”たちの影響もあって、毎週ドラマを視聴していたそうです。

では、何故?窪田正孝氏が特撮のご出身だと”白羽の矢”を立てられたのでしょうか?

【実は!】窪田正孝氏!!2016年5月から公開された、ご自身出演の映画”ヒーローマニア~生活~”に出演した際に行われた「完成イベント」で、舞台挨拶を担当した時に現れたのが「仮面ライダー1号」であったのです。


引用元【ツイッター(シネマトゥデイ )】

もちろん、この時は”サプライズ出演”であり、ご本人も相当!驚きながらも喜んでいたようで、その模様が広く”メディア”で取り沙汰られたことで、窪田正孝氏と仮面ライダーがリンクしてしまったのです。

なので、残念ながら窪田正孝氏の”芸歴”と仮面ライダーの”歴史”とは、全く接点はありません。


引用元【ツイッター(クランクイン!コミック&ビデオ )】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2006年に、フジテレビ系列で放送された番組”チェケラッチョ!! in TOKYO”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(明日の窪田正孝 )】

◇ ネット番組

・ 2006年に、ネットシネマ系列で放送された番組”ハツカレ”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2006年に、”キティ”によって公開された映画”ユモレスク?逆さまの蝶?”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はっさく☆ )】

◇ シングル

・ 2006年に、”ソニーミュージック”が手がけた作品”Keep It Goin’ On”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(芸能怪獣 ニュースカ β )】

◇ PV

・ 2006年に、”柴咲コウ”が手がけた作品”invitation”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(なお☆ )】

◇ ラジオ

・ 2007年に、”ニッポン放送”局が放送した番組”瞳は君ゆえに”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2009年に、”KIRIN”が手がけた企業CM”キリンフリー”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2010年に、”スペース・ゼロ”によって公開された舞台”トライフル?reorder?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(una )】

◇ テレビ番組

・ 2014年に、WOWOW系列で放送された番組”秘密の俳優(アクト)ちゃん”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(リリー )】

◇ 写真集

・ 2018年に、”SDP”が手がけた作品”マサユメ”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(WHAT’s IN? tokyo女子部 )】

◇ アニメ映画

・ 2018年に、ワーナー・ブラザース系列で放送された番組”モンスターストライク THE MOVIE ソラノカナタ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
窪田 正孝
読み
くぼた まさたか
生年月日
1988年8月6日
仕事
俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
B型




永井大の話|スーパー戦隊で復帰|薬物疑惑|嫁中越典子|小中高校





特撮ヒーローでお馴染みの”スーパー戦隊シリーズ”に出演されて、”イケメン”俳優として若い世代の”母親たち”から絶大な人気を誇っていた俳優の「永井大」氏。

一時期は、”本格的”に俳優を目指すために特撮モノから離れていたモノの!”人気低迷”が続いたことも影響されたのか?また特撮モノ”に「復帰」されることが分かり話題となっている模様です。

永井大氏”41歳”にして、久々の「特撮モノ(スーパー戦隊)」に復帰されるご様子です。

その気になる永井大氏の”スーパー戦隊”への復帰を含めて、紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ スーパー戦隊で復帰
・ 薬物疑惑とは?
・ 嫁は中越典子
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ スーパー戦隊で復帰


久々に”戦隊モノ”で復帰を飾る番組は、朝日系列で放送されているお馴染み”特撮シリーズ”の「スーパー戦隊 騎士竜戦隊リュウソウジャー」への出演であり、今回は”レギュー”ではなく「ゲスト出演」となる模様です。

永井大は2000年に、同じ”戦隊シリーズ”で「芸能界デビューとデレビドラマデビュー」を飾り、それから”イケメン俳優”としてご活躍されて来ました。

その後、様々な”疑惑(覚醒剤)”や”事件(ペニオク)”に見舞われ人気を無くし、一時は”芸能界”から姿を消しておりましたが、久々に自身の”元祖”である「特撮シリーズ」に登場する模様です。

今回の役所は、若き戦士たち”リュウソウ族”の一員である「バンバ」の師匠”マスターブラック”役で、”師弟関係”を通じたストーリー展開を見せる!とのことです。

永井大氏は、20年ぶりとなる久々の特撮シリーズに参加できることに感謝し【さらに!】現場では懐かしいスタッフが大勢いたことに感動して撮影に臨んだ模様です。

なので”単発”の出演ながら、かなり”気合”を入れてドラマに臨んだらしく、若い世代ではない(40代)ですが、当時の”記憶”を蘇らせながら「年代にあった演技」を披露されたらしく、かなり”ご満悦”なご様子であったとのことです。

今回の”復帰”を機に、また”芸能界活動(俳優業)”を、本格的に始動されると見られ、早くも根強い女性ファンたちから注目を集めているそうです。


引用元【ツイッター(壽太郎 )】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


永井大氏は1978年5月20日生まれの41歳(2020年)で、ご出身は「新潟県糸魚川」です。

ご出身の”新潟県糸魚川”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、永井大氏も(新潟県糸魚川)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の新潟県糸魚川にある”糸魚川市立青海中学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”姉”がいて、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子!

“父親”が空手の”師範”であったことから、空手道場を”開道”しており、ご自身も”小学生”から空手の稽古を行っておりました。

なので、非常に”しつけ”に厳しい父親であったらしく、今でも”父親”を前にすると緊張するそうです。

なので、非常にお硬い父親か?と思いきや、幼稚園時代に催された運動会では、仮面ライダーの”衣装”を「自ら制作した」らしく!それを息子に着させて”ショー”を行っていたようです。

その様子を窺う限りでは、相当!「子煩悩な一面」もあったご様子です。

年代は定かではありませんが、習い事で「ピアノ、体操、書道」などのレッスンに通っていたとのことです。

地元は、新潟県でも”海沿い”にある「ど田舎」であったことから、ファミレスもコンビニ等が無く、もっぱらの遊び場所は「砂浜や川、あるいは山間部」であった模様です。

なので”小学校”の頃は、毎年のように”湖”に「キャンプ」に出かけていたらしく、三歳年上の”姉”と「焚き火遊び」をして楽しんでいたご様子です。

小学校時代になると、”田舎の学校”であったことから”校内”は「裸足」で過ごしておりました。

但し、本人が望んでいたのではなく「学校の伝統!」であったらしく、他の子供達も”裸足”で過ごしていたそうです。

“学校外”では概ね、父親の指導のもと”空手”に精進しておりましたが、学校内では”吹奏楽部”に入部しており、楽器は「トロンボーン」を担当していた模様です。

その一方で、父親の”方針”により沢山の「スポーツ」を行っていたようで、空手以外の武道では「柔道・剣道」、陸上競技では「短距離走、バレーボール、バスケットボール、水泳」などをご経験されておりました。

この頃の”父親”の方針は、きっと?”一つ”の競技に縛られるのではなく、様々”運動”を行わせて「体作り」をベースに考えていたのでしょう。

様々な”スポーツ”で汗を流した小学時代を終えると、中学校も地元の新潟県にある”糸魚川市立青海中学校”にご入学されました。

中学生時代になると”色気”に目覚め始めたようで、一年生の時に”同級生”の女性に告白、OKを貰ったことで「両思い!」となり、海岸沿いにあるテトラポットに座って”ファースト・キス”を経験されたとのことです。

また、中学時代も相変わらず”空手”に慢心しており、小学時代とは違い”様々”な「部活動」には手を出さずにいたらしく「空手のみに打ち込んでいた」ご様子です。

一方の”学業”では、あまり良い”成績”ではなかったらしく!テストの結果が最悪であった時には、両親から叱られのを恐れて「確認のハンコを自ら押して」担任に提出したそうです。

すると”それ”が後にバレて、父親から「反省のパンチ!」を何発も食らったようです(笑;)。

結局!”痛み”を受けないために”隠した”ことが、逆に大きな”痛み”を食らう羽目になったのです。

”恋愛”を経験した中学時代を終えると、高校も地元の新潟県糸魚川にある”新潟県立糸魚川高等学校”にご入学されました(現:糸魚川白嶺高校)。

当時の学校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみでした。

現在は、1998年に現在の校名「新潟県立糸魚川白嶺高等学校」に改名されると同時に、”通学期”も「二学期制」に改変され、さらに制度も「単位制」を導入している模様です。

部活動では”野球部”の「名門校」として”地元”では有名で、さらに”空手”でも「強豪校」として知れ渡っていた模様です。

なので、”父親”の影響で”小学校時代”から「空手」に取り組んでいたこともあり、空手の”強豪校”として名を馳せていた”この高校”を選択されたのでしょう。

高校時代になると、地元にある宿泊施設の”ホテル糸魚川”でアルバイトを初めたそうです。

また、高校一年生の1994年に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”若者のすべて”にハマっていたらしく、毎週欠かさずに”テレビ録画”していたご様子です。

放送後はドラマを見返し、元から”大好き”であった俳優「木村拓哉」氏の”セリフ”がマネできるほど”練習”をしたとのことです。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

高校二年生の時に、空手の稽古で”父親”と練習をしていた際、誤って父親の”顔面”に相当な勢いで”パンチ”があたったらしく「闘争心に火が付いた?」父親は、永井大氏が倒れるまで”ボコボコ”にした!とのエピソードがあります。

なので、かなり”仲睦まじい”親子関係を築いていた?ご様子で、”トレーニング”には必ず父親も動向していたらしく、春は自転車で長距離走、夏は地元の”北アルプス山”に出向きトレッキング、秋はランニングによる長距離走、冬はスキーを滑走させてトレーニグ!・・・と、空手の稽古以外でも「親子と居る時間が多かった」ご様子です。

その甲斐あって!高校三年生の時に、インターハイで”五位”入賞!、さらに「国体」にも出場し、同じく”五位”入賞!を果たした模様です。

空手で”慢心”した高校時代を終えると、空手の”実力”が認められて、東京都世田谷区にある”東京農業大学”に「スポーツ推薦」でご入学され、「地域環境科学部」に進学されました。

なので、もちろん大学での”サークル”は「空手部」に所属されます。

大学が”東京”でしたので、たぶん地元の新潟県を離れ”上京”し、東京都内に引っ越しをしたと思われます。

大学時代も”空手”で鍛えてはおりましたが、”学業”の方では「体育教師か公務員」を目指していたご様子です。

また”空手”の練習の合間に、近くの「居酒屋」で”アルバイト”を行い、そこで頻繁に”ナンパ”を繰り返していたようです。

【さらに!】大学二年生の頃には「カットモデル」の”アルバイト”も行っていたご様子です。

【しかも!】相当な”貧乏学生”であったのか?”ハンバーグチェーン店”でお馴染み「マクドナルド」で”ポスターモデル”も担当しておりました。

その頃から”芸能界(俳優)”に興味を持ち始めたらしく、大学四年生の2000年に”得意”の空手を生かした”仕事”として、テレビドラマの”スーパー戦隊シリーズ”に、芸名「永井マサル」名義で出演を果たし、自身初の「俳優デビュー」を飾りました。



引用元【雑誌(スーパー戦隊 Official Mook 20世紀)】

これを機に、元からあったご自身の”イケメン”なルックスが「広く浸透して!」”子供”たちよりも、その”母親たち”に大ウケしたことで一躍、”大人気”を博します。

そこから、本来!子供向け「特撮モノ」であったはずのドラマが、母親たち向けの”イケメン”テレビドラマへと変化していったのです。

また”同年”には、当時”若い世代”から大人気であった学園ドラマ”教師びんびん物語”の「スペシャル編」に、”エキストラ”として出演されます。

しかし、その後は”しばらくの期間、”学業に専念するためと一時「芸能活動は休止」されます。

そして2001年に大学をご卒業され”社会人”となり、芸能活動を”再開”されます。

芸能界に”復帰”された2002年には、芸名を”永井マサル”から「永井大」に改め、”俳優業”をメインに活動を初めます。

但し、芸能活動は始動されましたが”所属先”の事務所についての情報無く!何時・何処の、芸能事務所に所属されていたのか、定かでありません。

ただ、同年に公開された映画”新・空手バカ一代 格闘者”に出演し、自身初の「映画デビュー」を飾る共に【なんと!】「初主演」にも抜擢されました。

その後も、主に”テレビ朝日系列”のドラマに多く出演し”俳優”として活動する中で、2003年7月から放送が始まったテレビドラマ”特命係長 只野仁”に出演し、主演の”只野仁”役を演じた「高橋克典」氏の”部下役(森脇幸一)”を見事!に熟し、ドラマ関係者やファンから”注目”される存在へとなって行きます。


引用元【ツイッター(モリコウヘイ of アットンアイロボッツ )】

このドラマは一作目から”大人気”となったことから、後に「シリーズ化」され【さらに!】人気を集めて行きます。

そして2008年10月からテレビ朝日系列で放送された人気テレビドラマ「サラリーマン金太郎」での主人公の”矢島金太郎”役に起用されて、”主演”を演じたことにより一躍!「ブレイク」を果たします。

また、この年には舞台”東京セレソンデラックス公演(夕)”に出演し、自身初の「舞台デビュー」も飾りました。

ご自身を「ブレイクさせたこのドラマ!」も”人気”が高かったことから、2010年1月からは続編となる”サラリーマン金太郎2”が制作されました。

すると、そこで共演した女優の「中越典子」さんと”恋に落ちた”らしく!2014年12月に”ご結婚”をされました。

その後は、毎年のように”子供”に恵まれ、現在は「一男一女」を授かった模様です。

その後も、持ち前の”運動能力”や”イケメン”を生かして、”単発”ではあるもののテレビドラマをメインに”メディア”に出演し「個性派俳優」として活躍されております。


スポンサードリンク


◇ 薬物疑惑とは?


永井大氏は、”特撮モノ”で「俳優」として芸能界デビューし、その後も着実にキャリアを重ねておりました。

特に2003年頃から、テレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ”特命係長 只野仁”では、主演の”只野仁”役を演じた「高橋克典」氏の”部下役(森脇幸一)”で出演し、二人の見事!な”コンビネーションぶり”を披露して一躍、人気を集めました。





【さらに!】ドラマ”特命係長 只野仁”と同じような「弱者救済ストーリー系」のテレビドラマ、「サラリーマン金太郎」に主人公の「矢島金太郎」役に抜擢されて、”主演”を演じてことから!今まで経験したことのない”人気度”を獲得して一躍、「ブレイク」を果たしました。

【しかも!】この作品は、2010年1月から”続編”となる”サラリーマン金太郎2”が放送され、「個性派俳優」としての”ポジション”を確立されました。

【ところが!】”俳優”として成功を収めていた2012年に、ある”事件”に見舞われて一挙に”人気”が低迷し、さらに”追い打ち”をかけるように後々「様々なトラブル?」に遭遇することで、世間からは「永井大は芸能界から干された!」等と伝えられるようになって行きます。

その「ある事件」とは、俗に”ペニーオークション詐欺”と呼ばれたモノで、当時”流行”であったオークションを利用して「詐欺行為」を行うもので、その”詐欺集団”の「片棒」を芸能人たちが担ぎ、「自らの知名度」を利用して、この”詐欺オークション”に客を招き入れて「報酬を得ていた」的なことです。

この”詐欺行為”には沢山の”芸能人”たちが関与しており、特に一番ダメージを受けたのが、モデルでタレントの「ほしのあき」さんでした。


引用元【インスタグラム(mizutama12_)】

【実は!】この方!!”関与”した芸能人の中で、一番最初に疑われた”容疑者?”であり、事実が明らかになった後は「所属事務所(小規模)に力がなかった」ことから、騒動を鎮静化できず【さらに!】大惨事と発展させたのです。

なので、現在も「芸能活動を自粛されている」ご様子で、芸能界から完全に”干された状態”となっております。

また、同じ様に”痛い目”を追ったのが「ママギャル」として”同世代”を一世風靡したモデルの「小森純」さんです。


引用元【インスタグラム(jun.komori1122)】

現在は”徐々”に芸能界に「復帰」されているご様子ですが、今だに”ヒット”していない模様です。

この方も同じように、”事実”が明らかになると各メディアに出演し”謝罪”をされましたが”好転”することなく、芸能界から”干されて”行きました。

特に”メディア”を使って”謝罪”されたことで「その”事実”が広く世間に明らかと」なって、逆にあらゆる”情報網”から叩かれる事態に発展して、ご自身の公式SNS(ブログ・ツイッター)を”全て”閉鎖する事態に追い込まれました。

では”永井大”氏は?と言うと、所属事務所が大手の”ケイダッシュ”であったことや、”直接”は関わっていなかった!事実が判明した上で、疑わしい”事態”を招いたことについては”謝罪”したことから、”大騒動”には発展しませんでした。

但し、”詐欺”には関与していなくても、”オークション”には参加していたことから、世間から見ると「一連の”疑惑の一人!”」として見られていたのです。

その後、「人気低迷期」は続いていたものの芸能活動は続けておりましたが、2016年に”本題”である「薬物疑惑」に見舞われるのです。

【実は!】永井大氏は、以前からは俳優の「高知東生」氏と非常に”仲良く”していたらしく、一緒に”食事”をするほどの「親しみぶり!」であったそうです。

【ところが!】高知東生氏が2016年に「麻薬取締法」で”逮捕”され、親しかった永井氏にも”容疑”が疑われたのです。


引用元【ツイッター(朝日新聞医療サイト「アピタル」 )】

しかし”以前”から、芸能界では「麻薬問題」が取り沙汰されていたので”世間”では、それほど大きく”ザワついて”いませんでしが、連日メディアで放送することで否応なしに覚醒剤問題が長引いたのです。

そのため、問題の”矛先”が「高知東生氏と親しかった!」として話題にされていた永井大氏に向けられ、世間からは「疑惑の目!」で見られるようになったのです。

しかし”結論的”には、永井大氏の”覚醒剤使用”は「白」であり”使用形跡”もなく、警察の厄介になることもなく”疑い”が晴れました。

ただ、世間の”印象”を悪くした!ことは事実で、さらに人気低迷の要因となってしまったのです。


スポンサードリンク


◇ 嫁は中越典子


永井大氏の嫁(奥さん)と言えば、女優の「中越典子」さんであることは有名な話です。


引用元【インスタグラム(nakagoshi_noriko.official)】

二人の馴れ初めは、永井大氏の”代名詞”でもあるテレビドラマ「サラリーマン金太郎2」での”共演”がキッカケと伝えられております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

このドラマの”元祖”である「サラリーマン金太郎」の第一期は、2008年10月からテレビ朝日系列の番組で放送され、その時は”中越典子”さんは登場しておりませんでした。

放送後”深夜番組”にも関わらず、ドラマの”平均視聴率”が「11.8%」の”ヒット”を記録したことから、2010年1月から第二期となる「サラリーマン金太郎2」が放送されました。

この時も、”中越典子”さんは「レギュラー出演」していたのではありません。

では、”中越典子”さんとの馴れ初めは・・・と言うと【実は!】第二話の「銀座No.1ママ監禁!!白い肌の復讐」編に登場されて「たった一話」の”ゲスト出演のみ”でした。

“役所”と言うと「ダムの建設を反対する反対派のリーダー池野初音(役)」です。

このドラマでは、女優の「青山倫子」さんや「井上和香」さんなどの、”第一期・二期”のヒロインを飾った女優たちが居たにも関わらず【さらに!】当時は両目ともに、まだ「未婚」であったのに!何故か長く共演している女優たちを差し置いて、たった”一話のみ”共演された”中越典子”さんの起用となったのです。

なので、永井大氏は以前から”中越典子”さんに「気持ちがあった」可能性が否めない訳です。

ドラマの”ロケ(第二話)”が終了すると、永井大氏から声をかけたそうで、その後”食事”を重ね「意気投合」したことから”交際”へと発展したご様子です。

すると、”徐々”に二人の間が縮まった2013年7月からは「同棲をスタートさせた」らしく!芸能界でお馴染みの”熱愛報道”を経た後の2014年12月30日に、晴れて!ご結婚の運びとなったのです。

“サラリーマン金太郎2”で、出会ったのが2010年でしたので、”約4年”の交際を経た後の”ゴールイン”であった模様です。

“ご結婚式”の際に”永井大”氏が、あまりにも”中越典子”さんの「ウエディング姿」に感動して、”涙”が止まらなかった用です。

また、周りからはたくさんの”祝福の言葉”が伝えられておりました、

その後の2016年12月に、二人の間に”子供”が「授かった!」ことが発表されて、翌年の2017年5月に、”第一子”となる「男児」が誕生したことが明らかとなりました。

さらに2018年11月には、第二子となる「女児」が誕生されております。

今でも(2020年)、”夫婦仲”の悪さや”離婚問題”などの「悪い噂!」が聞こえない所を見ると、相当!「仲の良いカップ」であったことが理解できます。

今後も、どうぞお幸せに・・・。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2001年に、テレビ朝日系列で放送された番組”スーパー戦隊シリーズ  未来戦隊タイムレンジャー”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ゼロKING )】

◇ 映画

・ 2002年に、”新・空手バカ一代 格闘者 製作委員会”によって公開された映画”新・空手バカ一代 格闘者”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2005年に、”SAMURAI”が手がけた作品”Eternity”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2007年に、TBS系列で放送された番組”スポーツマンNo.1決定戦”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2008年に、”東京セレソンデラックス”によって公開された舞台”夕”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(買取中古演劇屋ストレートライフ★しまったままの演劇パンフレット買取中です。少しでも大歓迎! )】

◇ 吹き替え

・ 2014年に、”リバー株式会社”が制作した作品”ルーシーズ”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2017年に、Abema系列で放送された番組”特命係長 只野仁 AbemaTVオリジナル”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(☆向上委員会☆ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
永井 大
読み
ながい まさる
生年月日
1978年5月20日
仕事
俳優・タレント
出身地
新潟県糸魚川
所属事務所
ケイダッシュ
血液型
O型






野村祐希イマージュへ!IVANと熱愛結婚?父飛猿兄サッカー?中高大学は?





日本の俳優「野村祐希」氏が新年早々!”芸能界デビュー”を飾った際にお世話になっていた
芸能プロダクションの”イマージュエンターテインメント”に戻ったことを明らかにされました。

野村祐希氏”25歳”にして前事務所(ボン・イマージュ)への復帰となったご様子!

その、”気になる”事務所移籍(ボン・イマージュ)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(yuknmr)】

事務所移籍の一報は、ご自身の公式SNS(インスタグラム)での発表となったご様子↓↓↓

明けましておめでとうございます(祝)新年早々、私事ではございますが、皆様にお伝えすることがあります!2019年12月31日付でサンミュージック を離れ、2020年1月1日から、以前お世話になっていたボン・イマージュに再びお世話になることが決まりました。理由としては今やりたいこと、今しかできないことが見つかり、それを実現させるため。です。今年からは、芝居やテレビのお仕事よりも、モデルのお仕事がメインになると思います。

※ 引用元【インスタグラム(yuknmr)】


野村祐希氏は大学(専修大学)四年生の2016年にTBS系列で放送されたスポーツ番組
“究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦”に初出演し「準優勝」を獲得して一躍!
注目を集めました。

その後は”タレント”として芸能界での活躍をスタートし、正確な年代は分かりませんが、仕事の
“プロモーション”は東京都港区にある”イマージュエンターテインメント”に所属されました。

しかし、その後大手音楽事務所の”サンミュージックプロダクション”に「移籍」されます。

そして2019年12月末日にて元の事務所(ボン・イマージュ)に戻ったご様子です。

“大手”から離れ”個人”事務所に戻したことで仕事に「自由度」を増やす形にした模様です。

ご自身のコメントでも「芝居やテレビのお仕事よりも、モデルのお仕事がメインになる」と
語られているようなので”表舞台(メディア出演)”からは姿を消すものの、”裏舞台(マス・
メディア)”での活躍をファンたちに「約束されて」いるようです。

今回の事務所移籍について、ファンたちからは↓↓↓

応援しています

事務所を移籍しても祐希さんは変わりませんよね!モデルの祐希さん楽しみにしています

応援するね

どんな祐希くんも応援しています!!前進あるのみですね

モデルとしてのご活躍を応援しております

“ファン”のみなさんは、今回の”ご判断”を理解(前抜き)を示しているご様子!



2020年度からは新たな”スタイル”を見せてくれるであろう「野村祐希」氏にスポットイン!


引用元【インスタグラム(yuknmr)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ IVANと熱愛結婚?
・ 父飛猿兄サッカー?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 野村祐希氏の中高大学は?

野村祐希氏は1994年6月21日生まれの25歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、野村祐希氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

ただ、”高等学校”までの情報が「ほぼ皆無」状態なので詳しいことは分かりません。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”兄”がいて、ご本人は「次男」として生まれ育ったご様子!

“父親”は俳優の「野村将希」氏で一時期、国民的時代劇”水戸黄門”に「飛猿」役で出演して
話題を呼びましたね!


引用元【ツイッター(萌? )】

また、”兄”もプロサッカー選手で”ロアッソ熊本”に所属している「野村政孝」氏です。


引用元【ツイッター(イケマル♪ )】

さらに”母親”も元モデル業を行っていたらしく「芸能一家」に”姓”を受けたようです。

幼い頃から”活発”な「兄弟」であったらしく”勉強”よりも”運動”を好んでいたようです。

なので、小学校時代から”兄弟”揃ってサッカーに励んでいたそうで、将来の夢は”プロサッカー
選手”になること!を「目指して」いたそうです。

また少年期から”スポーツ”に慢心していたことから「反抗期」がなかったとのこと?

今(2019年頃)女優界でも第一線でご活躍中の女優「土屋太鳳」さんとは、”幼馴染”で、
“幼稚園”と”小学校”を共にしたそうです。

【しかも!】少年時代に”一緒”に「入浴」していたのだとか・・・!羨ましい?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“サッカー”で慢心した小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”世田谷区立千歳
中学校”にご入学されました。

この中学校は”都内”でも有数の”一等地”にある学校なので、たくさんの著名人(芸能人)が
ご卒業されているようです。

野村祐希氏の中学校時代については詳しいことが分かっておりません。

ただ、サッカーを続けていたご様子なので”サッカー部”に入部し、”本格的”にサッカーを
始め出した可能性は高いです。

サッカー少年であったろう?中学時代を終えると高校も地元の東京都世田谷区にある”日本学園
中学校・高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また”学校名”の通り「中高一貫教育」であるため”通常”は中学校に入学し「内部審査のみ」で
そのまま高校まで「エスカレーター式」で”進学(入学)”することができます。

但し”一般募集”も行われているため、”入試”を経て入学することも可能とのこと。

なので、野村祐希氏は”一般入試”に「合格」して、この高等学校にご入学された模様です。

学園じたいは、相当の”老舗校”であるらしく、卒業生には”総理大臣”級のOBやたくさんの
“著名人”を輩出している学校のようです。

野村祐希氏は高校時代も”サッカー部”に入部して、さらに”本格的”に活動を始めます。

この高校には、後に”プロサッカー選手”となる”兄”もサッカー部に入部していたらしく、同じ
“学校”で、しかも同じ”部活”に入部していたことで「先輩・後輩」の”関係”であったのでしょう。

もしかすると、”兄”の「背中」を追って同じ”高等学校”に進んだ可能性もあります。

ちなみに”サッカー部”でのポジションは、長身で体格が良かったことから「DF」を務めて
いたようです。

さらに”上学年”になると部活の「キャプテン」を務めていたらしく、相当”人格が厚い生徒”で
あったのだとか?

この頃は相当、サッカーの腕(足)前であったらしく、高校を終えて大学は東京都千代田区に
ある”専修大学”の「商学部マーケティング学科」にご入学されますが、どうも”スポーツ推薦”
(サッカー)で”合格”をされたようです。

この大学はご存じの通り!”スポーツ”が盛んな大学であり、野村祐希氏もサッカー部に入部され、
“本格的”に「プロ」を目指していたそうです。

また、この大学のサッカー部は”関東地区”でも指折りの部活であったらしく、特に野村祐希氏が
入学していたころは”全盛期”でもあったことから、相当「レベルの高い環境」で練習を行って
いたご様子です。

大学四年生になると、芸能人の父親(野村将希)の影響もあたのか?TBS系列で放送されていた
バラエティー番組”究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦”に出演し、自身初の「テレビ
出演デビュー」にも関わらず【なんと!】準優勝を果たしました。

この番組には翌年(2017年)も参加され”好成績”を収めております。

そのため、この頃から”プロサッカー選手”から「芸能界」へと”目指す道”が変わって行き、
「タレント」としての活躍が目立ち始めました。

すると、大学をご卒業されると父親と同じく芸能界での活動に専念するようになって行きます。

その後、2018年8月から公開された舞台”七つの大罪 The STAGE”に出演し自身初の「舞台
デビュー」を飾り、父親と同じく「俳優」の道へと進み始めます。

さらに2019年3月にテレビ東京系列で放送されたBSテレビドラマ”神酒クリニックで
乾杯を”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

また、2018年4月には、”ハーフ・タレント”としてお馴染み「IVAN」さんとの”交際”が
発覚し、世間を”ザワつかせた”ことがあります。


引用元【ツイッター(週刊Bun旬 )】

その後、2020年度に入ると所属していた大手芸能事務所”サンミュージック”から古巣である
“イマージュエンターテインメント”に「移籍」したことを明らかとし、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 野村祐希氏はIVANと熱愛結婚?

【実は!】この方!!日本人名は「笠原明」と言い、父親が”日本人”と”スペイン人”のハーフで、
母親が”メキシコ人”と【まさに!】多国籍の”DNA”を兼ね備えた「クオーター」寄りの外国人
なのです。

しかし、”性適合手術”を受けたことで”国籍”を変更されたご様子なので、もしかすると現在の
“日本人名”は「女性の名前」に変え方可能性が高いです。

そんな彼女?が”性適合手術”を受ける前の2016年に俳優の野村祐希氏との”熱愛”が報じられ
世間をザワつかせたことは記憶に新しい事?と思います。

野村祐希氏と言えば、父親がTBS系列の時代劇でお馴染みのテレビドラマ”水戸黄門”で剛腕の
「飛猿」としてご活躍されていた「野村将希」氏の息子さんとして広く知られております。

しかし当時は、”名”は馳せたものの”個人”として「ブレイク」をまだ果たしておらず名前だけが
“独り歩き”して、その後は人気低迷の時期に入っていた芸能人の一人でした。

【ところが!】芸能誌でお馴染みの週刊誌”東スポ”からIVANさん?との”熱愛”が報じられ、更に
その”事実”を所属事務所も「認めた」ことで一気に世間の注目を集め”知名度”を上げました。


引用元【ツイッター(芸トピ )】

そこまでは、芸能人でよくある”熱愛ネタ”であったし、両名共に”認めていた”ことで世間からは
それほど”掘り下げた”話題とはならなかった一方で、二人の交際に「ちょっと待った!」を
かけた「人物」が登場し、そちらが大きな話題となっておりました。

それが野村祐希氏の父親である「野村将希」氏でした。

現在は分かりませんが当時は、二人の交際を”認めていない!”立場であることを世間に広く伝え、
“熱愛スクープ”よりも「親子関係?」に話題の”矛先”が変わったのです。

【しかも!】IVANさん?は既に”性適合手術”を成功させているので”肉体的”には「女性」である
ことから「結婚」もありえる話で、その場合間違いなく親子関係が「泥沼化」するのは必至だと
世間の注目を集めておりました。

野村将希氏と言えば「飛猿」のキャラから”キン肉マン・タレント”として話題をさらい”男気”の
ある”俳優”として名を馳せております。


引用元【ツイッター(タラリコ )】

なので、息子に降りかかった?「普通ではない恋愛」を”反対”するのは当然である!と世間から
視られていただけに、その後の動向が注目されておりました。

ただ、その後は”二人の展開”が進んでいないのか?特に話題になる”スクープ”もなく、今に
至っていることで、スッカリこの「話題」は”鎮静化”された状態が続いております。


スポンサードリンク


◇ 野村祐希氏の父親は飛猿、兄はサッカー選手?

野村祐希氏の父親はTBS系列の時代劇でお馴染みのテレビドラマ”水戸黄門”で影武者役?
「飛猿」として一躍、人気を博した「野村将希」氏であることは有名な話です。

では「兄は?」と言うと【実は!】三歳年上のプロ・サッカー選手の「野村政孝」選手なのです。


引用元【インスタグラム(masatakanomura)】

現在は日本の”プロサッカー・リーグ”のクラブで、”熊本県”を本拠地に活動している”ロアッソ
熊本”に所属し「ゴールキーパー」としてご活躍中とのことです。

ただ最近は「ケガ」の影響から”公式戦”への出場が果たせずにおり、今後の”所属”が危ぶまれて
いるそうです。

本格的に”プロ・サッカー選手”になった当初(2014年)は、名門”名古屋グランパス”への
入団に成功し、”将来”が期待されていたゴールキーパーでした。

その後は、”我が国(私)”サッカー代表チームである”ブラウブリッツ秋田”に期限付きで移籍は
したもののポジション(GK)だけに、あまり大きな”活躍”が目立たずに”契約満了”で同チームを
退団されました。

その後はご存じの通り、”熊本県”を本拠点としている「ロアッソ・熊本」からオファーを受けて
現在(2019年)もそちらに”所属”しているご様子!


スポンサードリンク


◇ 野村祐希のプロフィール

本名
野村 祐希
読み
のむら ゆうき
生年月日
1994年6月21日
仕事
俳優
出身地
東京都
所属事務所
イマージュエンターテインメント
血液型
非公開型






林遣都の話|ぱるるを仕留(熱愛)|性格ヤバい|なぜチワワ|中高大学





日本の”若手実力派俳優”として人気上昇中の「林遣都」氏ですが、芸能誌でお馴染みの週刊誌”文春”から新たな「熱愛疑惑」が報じられ注目を集めているご様子です。

その”お相手”は【なんと!】”女優”方面のお方ではなく人気アイドルグループ元AKB48の”ぱるる”こと「島崎遥香」さんとのこと!

林遣都氏”29歳”で、久々の熱愛報道(“ぱるる”こと島崎遥香さんとの!)のご様子♪

“熱愛”が報じられた、その気になる”ぱるる”こと島崎遥香さんとの「関係」について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(乃木坂46まとめ 1/46 )】

“熱愛”の一報を報じたのは芸能誌でお馴染みの週刊誌”週刊文春”で、令和元年(2019年)最後の「大砲」を”ぶっ放した!”模様です。

何故なら、現時点で俳優の”林遣都”氏はNHKで放送されているお馴染み連続テレビ小説の”スカーレット”に出演中で、その真っ最中での一報(熱愛)であるためです。

その”テレビドラマ”では自慢の「個性」を思う存分!発揮しており、恋愛下手で優柔不断な”役柄(信作)”を見事!に熟して注目を集めているそうです。

この”ドラマ”には女性アイドルグループで人気を博した元AKB48の「大島優子」さんも出演しており48グループ内は元より”センター”の後輩でもある”ぱるる”こと島崎遥香さんに思わぬ「文春砲」が放たれた模様です。


引用元【ツイッター(ゾロんぱ )】

では”二人”の関係に先輩の大島優子さんの存在が・・・と思われがちですが、実は大島さんは全く”無関”係で、二人が出会った”馴れ初め”は、2018年にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”リーガルV”での”共演”がキッカケのようで、林遣都氏の”可愛い”演技キャラに島崎遥香さんが惹かれた!とのことです。

そこキッカケから”二人”の「交際」がスタートしたらしく、報道を”ぶっ放した”文春の記者も二人が”デート”している情報を、既にゲットしているそうです。

その”真相”は徐々にこれから「公の場」になって行くとは思いますが、その前に人気”個性派”俳優の「林遣都」氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 性格がヤバい!
・ なぜチワワ?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 林遣都氏の中高大学は?

林遣都氏は1990年12月6日生まれの29歳(2019年)で、ご出身は「滋賀県大津市」です。

ご出身の”滋賀県大津市”にあるご自宅で、ご両親と兄と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、林遣都氏も(滋賀県大津市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の滋賀県大津市にある”大津市立逢坂小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”兄、三歳年下の”妹”がいて、ご自身は真ん中の”次男”として生まれ育ったご様子!

父親の”職業”や”年齢”などは分かっておりませんが、相当”ぶっ飛んだ(破天荒)”「性格」のご様子で、掴み切れない”キャラ”でありながら”子供たち”を立派に育てたそうです。

もちろん、その”DNA”は子供たちにも影響を?及ぼし、上の”兄”と”ご本人”たちも相当な”個性豊か”で「ユニーク」な子供達であったとのこと。


引用元【ツイッター(satosi_s )】

逆に母親や妹は、物静かで”しっかり者”の人物であったらしく、林遣都氏に名前を”命名”する際に、花の大東京(都)にさし向いて(遣わして)成功を収める!との意味から「遣都」と名付けたそうです。

そのため、この”一家”はとても「仲の良い家族」であったらしく、毎年”正月”になると一家で”初詣”に出向き、”おみくじ”や”願い事”を行っていたそうです。

幼少期の頃は”テレビっ子”であったらしく、アメリカ・マンガでお馴染み”トムとジェリー”の日本語放送を好んで見たいたそうです。

小学生時代は、習い事で”書道”の教室に通っていたらしく”兄妹”も一緒に習っていたのか?は不明ですが、学校”外”の活動も行っていたご様子。

一方で”体を動かす”のも大好きな少年であったらしく、学年は定かではありませんが”野球”に取り組んでいたようで、”ポジション”は「二塁」を担当していたそうです。



引用元【サイト(レジュメディア)】

“野球少年”であった小学時代を終えると、中学校も地元の滋賀県大津市にある”大津市立打出中学校”にご入学されました。

中学生になると、”本格的”に野球に取り組むため”野球部”に入部されたそうです。

その”実力”は定かではありませんが、今でも時間があると親友の俳優陣たちと野球を楽しんでいるのだとか・・・?

なので「野球バカ!」と思いきや【実は!】”学業”もかなり優秀であったらしく、特に語学(英語)が得意で、学年で「一位」を獲得したことがあるのだとか!

その”能力”を支えていた”裏”には、校外で通っていた「進学塾」の存在が大きかったらしく”学生塾能開センター”で学力を高めていたそうです。

小学校から複数の”校外の活動(塾など)”に通えていたことから、もしかすると”ご実家”はそれなりの「裕福な家庭」であった可能性が高いです。

中学校三年生になり”野球部”を引退すると「バンド」を始めたらしく、その中では”ギター”を担当していたのだとか?

野球部では”坊主”であった可能性が高く「引退後」は”髪”を伸ばし始めたと予想できますので三年生後半には「長髪姿」になっていたのでは・・・!

その「甲斐」あってか?”修学旅行”で東京に行った際、”渋谷駅”のホームで”芸能事務所”から「スカウト」を受けたそうです。

それがキッカケで芸能事務所に所属し「芸能界の道」を歩むことになるのです。

その当時の主な仕事は、学生向けファッション雑誌で有名な”ラズベリー”で「モデル」を行っていたらしく、後にご活躍される”俳優”とは全くの「無縁」でした。



引用元【サイト(レジュメディア)】

芸能界への”切符”を手にした中学時代を終えると、高校も地元の滋賀県にある”比叡山中学校高等学校にご入学されました。

この高校は学校名の通り、私立の”中高一貫校”で”通常”は中学にご入学されると”内部審査”のみで高校まで「エスカレーター式」で”進学(入学)”することができます。

なので、林遣都氏の場合”外部”の「一般入試」で見事!合格し”ご入学”されたと思われます。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

高校時代に入ると、中学校時代から続けていた”バンド”のメンバーと一緒に「軽音楽部」に入部されましたが、既に”芸能活動”を始めていたから”両立”が不可能となり、後に「退部」をされております。

“芸能活動”と”学業”に慢心する中で、高校一年生の時に”俳優”のチャンスが巡り回って来て、2007年3月に公開された映画”バッテリー”に出演し、自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(HOMINIS(ホミニス) )】

【なんと!】この映画では”映画初デビュー”にも関わらず、主演の”原田巧”役に抜擢され「映画・主演デビュー」も飾ったのです。

中学校時代に”野球部”で「青春を送っていた」ことが”功を称した!”とのことです。

ちなみに、この映画での”主人公(原田巧)”役を選ぶ際に行われたオーディションには約3,000名の”応募”があったそうですが、その中で”林遣都”氏が「主役の座」を手に入れた模様です。

また、映画が”大成功”を収めたお陰で”母親”が物凄く喜んだらしく、その”喜び”が今の自分(俳優人)を支えている源!とのコメントをされております。

何故なら【実は!】林遣都氏は高校時代に”プライベート”や”仕事”、更に”学業”との両立が困難となり、”見方”である「母親」に自身の”ストレス”を”不満”を「ぶつけていた」そうです。

そんな”ご苦労”があった末の”出演&主演映画”が大成功を収めたのですから”母親”にとっても「ひとしお」であったことは間違いありませんね!

また、この映画ではご自身の俳優業「第一発目」の作品にも関わらず、その演技やスタイルが関係者から高く評価され、その年の”日本アカデミー賞授賞式”で新人賞を受賞されました。

すると一気に”映画ファン”や”関係者”から注目を浴びる存在となり、なお一層”俳優業”に慢心するようになって行きます。

当然のことですが、高校でも相当”ヒーロー扱い”されるようになったそうです。

その”人気”が衰えぬまま、同年8月にはフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”千の風になって 第1弾・家族へのラブレター”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(Rino )】

その後、高校二年生~三年生にかけて立て続けに”映画”に出演を果たし、2008年1月に公開された映画”ちーちゃんは悠久の向こう”で主演、同年6月公開の映画”DIVE!!”でも主演、2008年11月に公開された映画”ラブファイト”でも主演を果たします。

ちなみに、映画デビュー作であった”バッテリー”では野球少年!、”DIVE!!”では飛込競技者、”ラブファイト”ではボクサー役・・・と”スポーツ競技者”の演技がほとんどであったことから俳優陣の中でも「運動系のイメージ」が強くなって行きます。


引用元【ツイッター(たたん )】

なので”未経験”であったスポーツ役を演じる際は、その道の「エキスパート」の元へ出向き指導を受けていたとか?

さらに通っていた学校(高校)では”映画”のために、”放課後”の時間がある時のほとんどを”トレーニング”に費やしていたそうです。

映画”ラブファイト”に抜擢された時は、”ボクシング”の映画であったことから大阪の”ジム”に通い、”本格的”な「スパーリングの指導」を受けたそうです。


引用元【ツイッター(えむこ )】

“俳優業”でご活躍する一方で中学三年生の12月から放送が始まった車メーカーでお馴染み”ダイハツ社”のCM”ダイハツ・ミラ ストレッチ篇”に女優の「松雪泰子」さんと出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

“文芸両道”で忙しかった高校時代を終えると、大学には「進学せず」に社会人となり本格的に”芸能活動”に専念するようになります。

そのため俳優業に”理解”が強かった”母親”がいる地元(実家)の滋賀県大津市を離れ「上京」し、”俳優人”としての活動を盛んにするようになると、テレビドラマや映画などの数々の”話題作”からオファーを受け、”着実”に「キャリア」を積んで行きます。

ちなみに芸能界を志す際に、自信の映画デビュー作である”バッテリー”でメガフォンを取った「滝田洋二郎」監督に相談を持ち掛けて、”俳優業”に進むことを決断したそうです。

なので「滝田洋二郎」監督は”林遣都”氏にとって、芸能界での”親的存在”なのかも?ですね!

東京に”上京”したその年の2009年に、TBS系列で放送されたテレビドラマ”小公女セイラ”に出演し、自身初の「連続ドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アマザワ )】

その後の2011年7月より、NHK・FMのラジオシアター”ウィニングボール”に参加して自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

さらに同年、衛星放送でお馴染み”WOWOW”で放送されたテレビドラマ”コヨーテ、海へ”で自身初のテレビドラマ「初主演」を飾りました。

また、2016年9月から公開された舞台”家族の基礎~大道寺家の人々~”に出演し自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

その後も”テレビドラマ”や”映画”をメインに活動し、若手俳優としての確固たるポジションを確立して、”俳優人”として”ご存じ通りの「飛躍」ぶり!を見せながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 林遣都氏の性格がヤバい!

林遣都氏の”性格”は相当な「面倒くさがり屋!」らしく、エピソードとして食事を摂る事すら面倒で、”減量目的”ではありませんが”食べる”ことを「サボった」挙句!体が動かなくなり「栄養失調」になりかけたことがあるのだとか・・・?


引用元【ツイッター(愁 )】

しかも”衣類”を着用するのが面倒であったことから外出も行わず、休みには決まって家の中に留まって居るのだとか?

ここまで酷いと「面倒くさがり屋!」では”事”が収まらないように思えるのですが、普段の”生活”は、たまに実家(滋賀県)から来る”母親”が面倒を見ているらしく、”ゴミ分別”などももちろん行っておらないので、その母親が来る度に分別を行い部屋の掃除や洗濯ものなどの家事を行っているのだとか!

「おまえは子供か!?」と”ツッコミ”を入れたく思うのは私だけでしょうか?

しかも社会人で一人暮らしなのに”金銭感覚”も「適当」らしく、”給料”も配分を考えるのが面倒なため直ぐに使てしまうらしく、母親が上京した時に”小分け”にして少しづつ使える様に工夫をしているのだとか!

さすがに、ここまで「面倒くさがり屋!」で”不潔”な状況だと”嫁さん”も来ないでしょうね!

ちなみに、”友達”すら林遣都氏の自宅に遊びに来ないのだとか・・・。


スポンサードリンク


◇ 林遣都氏はなぜチワワ?

林遣都氏は最近、子犬の「チワワ」に似ているとして”評判”のご様子!


引用元【ツイッター(??ゆっき??③キョンシー酒呑④ク23a売り子 )】

ちなみに、2018年10月からテレビ朝日系列で放送されていたドラマ”リーガルV・元弁護士~小鳥遊翔子~”では、主演の「米倉涼子」さんから”ポチ”と呼ばれて親しまれる”役柄(青島圭太役)”を演じておりましたよね!


引用元【ツイッター(HOMINIS(ホミニス) )】

そもそも”林遣都”氏を「チワワ」呼ばれするようになったキッカケは【実は!】テレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”おっさんずラブ”に出演した際に、共演した”主演”で俳優の「田中圭」氏の”一言”から始まったそうです。


引用元【ツイッター(子狸めい )】

これ↑は”副音声”で放送された「メイキング」の模様ですが、確かに主演の”田中圭”氏が林遣都氏が「チワワに似ている!」と発言されておりますね!

なので、演出中は「ドラマの内容」と同様に?田中圭氏は相当”林遣都”氏を愛しく思っていたのだとか・・・?

このドラマは「同性愛」に着目した番組内容なので、その”矛先”は林遣都氏にも向いていたご様子(動物として!ですが)・・・(笑;)

田中圭氏によれば、目の不慣れ具合(位置)や鼻の”スタイル”が特に似ているのだとか!?

“かわいい”と評判の「チワワ」に似ているとは!羨ましい限りですね?

ただ、その”情報”が広まるとご本人も意識し始めたのか?ドラマ”おっさんずラブ”の撮影の際、”チワワの雑誌”を読んでいるところが、番組内で放送され話題を呼んでおりました。


引用元【ツイッター(?とん子?桔梗?? )】


スポンサードリンク


◇ 林遣都のプロフィール

本名
林 遣都
読み
はやし けんと
生年月日
1990年12月6日
仕事
俳優
出身地
滋賀県大津市
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
O型






アイフル清水章吾家庭内暴力を!チワワとは?ガンで激痩?中高大学は?





2002年頃に消費者向け金融業でお馴染み”アイフル”のCMに出演し、共演?した犬(チワワ)の
“可愛さ”も手伝って大ブレイクを果たした俳優の「清水章吾」氏に、”家庭内暴力(DV)”の疑惑が
浮上して注目を浴びているようです。

清水章吾氏”76歳”にして、初の大スクープ「家庭内暴力(DV)」に陥ったご様子!

そのDV(家庭内暴力)の矛先は【なんと!】以前テレビ番組の影響で”恐妻家”として有名になった
妻の「清水ハルマン」やその家族(連れ子の絹子)さんとのこと。


引用元【ツイッター(週刊新潮 )】

一報を報じたのは芸能誌でお馴染みの週刊誌”デイリー新潮”で、2002年に”アイフル”のCMで
“大ブレイク”を果たし”知名度”や”人気”を一気に引き上げ、全国区から”優しいおとうさん”として
親しまれる様になった俳優の「清水章吾」氏が40年に渡って家族にDVを行っていたとのこと。

また、当時はそのCMで共演?した犬(チワワ)の「優しい潤んだ瞳」に心惹かれた庶民が急増し
“犬種”「チワワ」にも”爆発的人気”が集まりましたよね♪



引用元【サイト(YouTube)】

それがキッカケとなり俳優「清水章吾」氏の名が一挙に全国区となり、一大人気を集め「優しい
おとうさん!」的イメージが”定着”するようになると、数々の人気テレビドラマからのオファーが
絶えなかったそうです。

表舞台では「優しいお父さん」が【なんと!】裏舞台では恐怖の家庭内暴力(DV)を振るって
いたそうなのです!

“証言者”は妻「ハルマン」の”連れ後”で、今は「養子縁組」を行って”娘”となった「絹子」さんが
重い口を開いたそうな・・・?

清水章吾氏ご本人も、この件に関して”同誌”の取材に答えているらしく”暴力”は認めているものの
「仕方ない大人になるための”言葉”の暴力!」等と話している模様です。

ただ、証言した連れ後の”絹子”さんの「ヒタイ」には今も消えることが無い”古傷”が残っており
それが”暴力”によるものか?は定かではありませんが、痛々しい”傷跡”を見せてその事実を語って
いるそうです。

日本でも”恥的行為”として認知された「DV」を本当に行ったのか?気にある俳優・清水章吾氏に
スポットイン!


引用元【インスタグラム(taon.kim)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ チワワとは?
・ ガンで激痩?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 清水章吾氏の中高大学は?

清水章吾氏は1943年2月15日生まれの76歳(2019年)で、ご出身は「東京都港区」です。

ご出身の”東京都港区”にあるご自宅で、ご両親(母親)との二人家族で生活していたようです。

【実は!】清水章吾氏!!「私生児」として誕生した為に「父親」の存在が分からないそうです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、清水章吾氏も(東京都港区)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

既に”70歳”以上を向かえている清水章吾氏なので、幼少期から中学生時代までの”情報”が、ほぼ
「皆無状態」なので詳しいことが一切分かりません。

ただ「私生児」ではありましたが東京・六本木にあった”茶室”付きのかなりの「豪邸」で
育ったようです。

少年時代は、非常に「引っ込み思案」な性格であったらしく、とにかく”人前”に出るのが苦手!

また、ご自身の”家庭事情”を知っていた周りの子供達からは「妾(めかけ)の子」等と呼ばれ、
軽い「イジメ(言葉の暴力)」を受けていたそうです。

なので、この時の”トラウマ”が脳裏に残っていたのか?後にご自身も同じことをするとは・・・!

“豪華”な家庭で生まれ育ったものの”体”は弱細く「貧弱」に見えた事から、年代は分かりませんが
武道「柔道や空手」の稽古を受けていたそうです。

地元の”中学校”に通っていた時なのでしょうか?中学校三年生になると”引っ込み思案”の性格を
克服(鍛える)するために「児童劇団」に入所した模様です。

しかし”表舞台”での活動には恵まれたものの、その症状(引っ込み思案)が中々改善されず、舞台に
立つと決まって”赤面”し緊張のあまり”台詞”を忘れて舞台の袖に逃げ込む日々が続いたのだとか?

なので、自身の思い(引っ込み思案改善)とは裏腹に人前に出る恐怖は改善されなかった模様。

そんな”気弱”な性格の中学時代を終えると、高校は地元の東京都杉並区にある”日本大学鶴ヶ丘
高等学校”にご入学されました。

この学校は、後に進学する大学”日本大学農獣医学部”の「併設校」として創立されたそうで、
高校にさえご入学できれば、系列の大学↑には容易に進学することが可能とのこと!

また、この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科は”三つ”の「コース別」となっているそうで「普通コース、普通・一般受験コース、
特進コース」の中から”入学時”に選択される模様です。

“部活動”も非常に盛んで各種の「運動部や文化部」が設けられており、特にアメリカンフット
ボール部やスキー部、さらに”格闘系”では剣道部や空手部が全国大会への「常連校」として
有名らしく、全国制覇も何度も果たしている「強豪校」として有名とのことです。

なので、この高校をご卒業された”OB・OG”には今でもご活躍中の「著名人」や「プロスポーツ
選手」が何人も居るのだとか!

そんな”文武両道”に優れた高校に清水章吾氏がご入学されてはいますが、その当時の”情報”も
ほとんどありません。

ただ”俳優志望”ではあったので、文化部の「演劇部」に入部していた可能性は高いと思われます。

また、昔からの気弱な性格(引っ込み思案)が改善されたのか?どうか?も分かっておりませんが
“役者”に対する「志」はブレていなかったご様子で、後に”国宝級”の役者の元へ・・・?

高校時代を終えると、学校の”系列大学”であった「日本大学農獣医学部」に合格(進学)しご入学を
されます(現在は日本大学生物資源科学部)。

この大学はその名の通り”獣医学”や”生物資源学”を専門に学ぶ大学であり、現在は「資源学」を
メインに”研究”及び”論文”などが教育されているそうです。

清水章吾氏も昔から「動物好き(特にペット)」でしたので、高校から”系列校”でのご入学をされた
とは思いますが、意外にも「性格に適した学校」に進まれた事と思われます。

【ところが!】”理由”や”学年”は定かではありませんが大学を「中退」されております。

ご実家は”豪邸”であったはずなので「学費が払えない!」とは考え難いので、友達間?あるいは
“俳優志望”に何か「障害」が発生したのでしょうか?

いずれにせよ、せっかく入った大学を「中退」しその後は”名役者”として数々の賞を総なめにして
“人間国宝”に任命された俳優「花柳章太郎」氏のもとへ”弟子入り”を果たします。


引用元【ツイッター(鎌倉市川喜多映画記念館 )】

そこからは「役者の道」一本に絞り、”俳優業”を本格的にスタートさせます。

すると1964年にCX(現在のフジテレビ)局で放送されたテレビドラマ”グーチョキパー”に
出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに同年には、現在のテレビ朝日系列で放送されていた刑事ドラマ”特別機動捜査隊”にも
出演を果たし、”俳優活動”の「幅」を広めて行きます。

ちなみに、この作品には毎年のように出演されておりました。

その後も”テレビドラマ”をメインに「俳優業」を熟し、”二枚目俳優”として徐々に知名度を広め
庶民や関係者から注目される存在へと育って行きます。

そして、1975年に公開された映画”夜霧の訪問者”に出演し自身初の「映画デビュー」を
飾りました





さらに1970~1990年にかけて”大ヒット”した名テレビドラマにも数多く出演しており
NHKの「連続テレビ小説」、日本テレビ系列の「太陽にほえろ!」、フジテレビ系列の「白い
巨塔やスケバン刑事」、TBS系列の「噂の刑事トミーとマツや水戸黄門」、テレビ朝日系列の
「特捜最前線や暴れん坊将軍」などの数えきれないほどの”話題作”に出演し、いつの日からは
「名脇役」としてご自身の”ポジション”が「確立」されるようになります。

“業界”や”お茶の間”から注目される俳優に成長すると、1994年に商品会社でお馴染み”東洋
水産”が放送したCM「ホットヌードル」に抜擢され自身初の「CMデビュー」を飾りました。

そして2002年~2006年まで消費者金融業でお馴染み”アイフル”が放送したCMに抜擢され
“かわいい犬”として大人気を博した「チワワ(クゥーちゃん)」の影響を受けて、その「効果」が
思わぬ形でご自身にも反映され「大ブレイク」を果たす結果となったのです。


引用元【ツイッター(カーG )】

すると、人気が拡大すると並行するようにテレビドラマからの「オファー」が急激に増えだし、
ご自身の”俳優人生”の中でも「一大ブーム」の時期へと突入して行きます。

その後2006年になると、その当時所属しいた芸能プロダクションを退き、妻の清水ハルマン
さんが代表取締役を務める個人事務所”株式会社アトリエ・ハルマン”を設立し、その新事務所へ
「移籍」されます。


引用元【ツイッター(ちよ )】

現在のこの事務所は2013年6月から「オフィスPSC」と改名されているご様子。

1999年になると”実の娘”である「清水響美」さんが、今では”CM”を通して有名となった大手
繊維会社の”帝人”が行っていた「キャンペーンガール」に任命されます。

ちなみに「オヤジのDV」を暴露した、妻(ハルマンさん)の”連れ後”である「桑原絹(清水絹子)」
さんの現在は、母の背中?を追って「画家」としてご活躍中とのこと。

また、2012年9月にNHK・FMで放送されたラジオ”FMシアター(こんぴら夫婦)”に出演し
自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

その後も”テレビドラマ”や”映画”をメインに「俳優人」としてご活躍をされ、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 清水章吾氏とチワワとは?

俳優「清水章吾」氏の”代名詞”と言えば、チワワ犬の”クゥーちゃん”ですよね!


引用元【インスタグラム(lovechacharo)】

2002年~2006年頃まで放送されたテレビCM”アイフル”で注目を浴び、共演?した
俳優・清水章吾氏が大ブレイクしたキッカケの話題作でもあります。

「ボーナスまで買い物が待てない!だからアイフルからお金の調達を!」的なコンセプト?で
放送されたと思われるテレビCMでしたが、そこに登場したペット販売のテナントに並んでいた
ペット犬の中に、あまりにも”虚ろな目”で今にも泣き出しそうな大きな”眼”の「チワワ!」

そして、そのチワワ犬”クゥーちゃん”に心を惹かれる優しそうなパパの姿!

誰もがこのCMを見て二人?(ペットと買主)の絶妙なイマジネーションに”感銘”を受けたはず。

すると”クゥーちゃん”を視た「若い女性」を中心に火が付き、さらに「優しそうなパパ」に
憧れ?を抱いた「家族達」が増え始め、一挙にこの時代を「一世風靡」しましたよね!

【しかも!】そのチワワ犬が”クゥーちゃん”と分かると、新しく飼う愛犬に”クゥーちゃん”と
“命名”する「飼い主」が増えたそうです。

【さらに!】関連性は定かではありませんが、2008年に公開されたアメリカ映画の中に
“ビバリーヒルズ・チワワ”とのタイトル名の作品があります。





俳優「清水章吾」氏の”名”を馳せた消費者金融業の”アイフル”のCMですが、これまに同社が
放送したCMの中でも、これだけ”注目”を浴びた「作品」はなかったのでは・・・?

ちなみに、このCMの”成功”によりアイフルの「業績」も伸びたそうです。

ただ、その後”国の方針”によって債務整理(任意整理)に関する新たな「法律」がスタートした事で、
“消費者金融業”は大きなダメージを受けて、”業績”は「悪化」を辿るのですが・・・?


スポンサードリンク


◇ 清水章吾氏はガンで激痩?

清水章吾氏は2002年から放送された”アイフル”のCMによって大ブレイクを果たし以前よりも
メインの仕事「俳優業」も”盛況”するようになりました。

しかしその一方で、結構な”お歳”でもあったことから、あまりにも”多忙な日々”が続いたことで
見た目でもハッキリと分かる「激痩せ姿」が目立ち始めたことがありました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

普段から”弱細”なイメージの清水章吾氏なので”痩せた”からと言って目立つことが、それ程無いと
思われますが、”根強いファン”たちから見ると直ぐに「激痩せ」したことが分かるそうです。

“激痩せ”と言えば誰もが直ぐにピン!と来るのは「癌の発症」ですよね!

そのため、清水章吾氏にも「がん疑惑」が浮上したらしく一時期ネットで話題になっておりました。

もちろん、それが”事実”なら”大手芸能誌”などが黙っている訳もなく、直ぐに「ネタ」に取り上げ
広く伝えるところでしょうが、その様な”報道”は一切無く”病気説”を疑うドラマファンや関係者は
誰も居りませんでした。

なので、結果としては”がん説”では単なる「デマ」であったようです。


引用元【インスタグラム(hachihoke)】


スポンサードリンク


◇ 清水章吾のプロフィール

本名
清水 忠光
読み
しみず ???
生年月日
1943年2月15日
仕事
俳優
出身地
東京都港区
所属事務所
オフィスPSC
血液型
A型






眞島秀和の話|メガネが絶賛|祖父を尊敬|キツネに似てる|小中高校は

日本の男優陣の中でも特に「塩顔」として有名な俳優をご存じでしょうか?

【そう!】それは!!”二枚目”スターでお馴染み、山形県ご出身の「眞島秀和」氏では ないでしょうか!



引用元【インスタグラム(harumakiadoro)】

数々の”テレビドラマ・映画”などで”話題作”にご出演され”二枚目”ながら”主演”に抜擢される ケースも多い、今注目度No1の俳優さんですね!

最近では、テレビ朝日系列で放送され話題を呼んだテレビドラマ”おっさんずラブ”で見事な “ホモ”ぶりを披露して”ドラマ”を盛り上げておりましたね。

テレビドラマ放送後の翌年(2019年)には速攻で”映画版”が制作され、さらに”話題”を呼んで 人気を博しておりました。

なので、今では”名俳優”と呼ばれてもおかしくない「一流俳優」ですが、その眞島秀和氏が 【なんと!】”密かに”ご結婚をされていたことが分かり関係者に”衝撃”を与えている様です。

さらにその”お相手”が【なんと!】美人プロ”雀士”として、業界では知らぬ者がおらない 「渡辺洋香」さんとのこと。



引用元【インスタグラム(hime_ron)】

全く”接点”のない二人に思えますが【実は!】以前から眞島秀和氏は大の”マージャン”好き として有名で、まだ”売れて”いない時期は「マージャンとアルバイト」の生活を、毎日 送っていたそうです。

なので周囲からは「眞島秀和氏は結婚を”ツモ”っていたのか!」等と”皮肉”に思える発言が多数伝えられているようです。

と言うもの以前から眞島秀和氏が中々ご結婚しない!と関係者から”心配”されていて、その理由に”ホモ説”が浮上していただけに非常に疑問を呈していたそうです。

そんな折、今回の”おめでたい”報道が伝わったことは”ある意味”関係にとっては”ホッ!”と安心されたのではないでしょうか?

今のところ、眞島秀和氏側(所属事務所)は今回の報道に対し「結婚しているのは事実です」と認めており、一方の渡辺洋香さん側(ご本人)は「プライベートの案件で回答は控える」と答えている模様です。

これだけ”暴露”されたのに何故?隠す必要があるのでしょうね?疑問です。

そんなご結婚を密かに”ツモっていた!”眞島秀和氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ メガネが絶賛?
・ 祖父を尊敬!
・ キツネ似てる?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏の中高大学は?

眞島秀和氏は1976年11月13日生まれの42歳(2019年)で、ご出身は「山形県米沢市」です。

ご出身の”山形県米沢市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、眞島秀和氏も(山形県米沢市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

ご家族は”ご両親”とご本人のみで”一人っ子”で育ったようです。

父親の仕事は”公務員”らしく、母親については分かっておりません。

幼少期から”体が弱い”お子さんであった様で良く”扁桃腺”が腫れて熱を出していたそうです。

また、非常に”大人しい”お子さんで”人見知り”が激しく家に来るお客さん等に”挨拶”をしない”内気な少年”だったとのこと。

しかし小学生になると、同じクラスの生徒達に交じって野球やサッカーで遊んでいたそうです。

ただ、”部活動”などに入部したのか?どうか?は分かっておりません。

地元(山形県)の特産品「芋煮汁」が大好きで、秋に行なわれる”芋煮会”では人一倍!芋煮を 食べていたそうです。

中学時代になると”バスケットボール部”に所属して「青春の汗」を流していたらしく、 学業では「歴史」が大好きで、特に”幕末”頃の歴史を調べることに”面白さ”を感じて いたそうです。

なので、暇があると”歴史小説”などを読んでいた模様です。

また”自動車”に興味があったらしく、将来は”自動車の整備士”になるのが夢であったそうです。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校は地元の山形県にある”県立米沢興譲館高等学校”にご入学されました。

この高校は県内一”歴史”のある学校として有名で、最近では県内でも有数の”進学校”として知られているそうです。

なので入学時の偏差値は”60”以上と、結構な「難関校」であり、ご卒業された”OB”には「政治家・教授・スポーツ選手・陸軍兵」など、山形を代表する「著名人」を数多く輩出した”名門校”として知られているそうです。

高校時代も中学同様”バスケットボール”に力を入れていたらしく、もちろん”部活”にも入部し学業”そっちのけ”で取り組んでいたことから、勉強の”成績”の方は・・・?とのこと。

なので将来の夢は、中学の頃に抱いた”自動車整備士”から”プロバスケットボーラー”へと切り替わったのでしょうか?

そのため、この時期にはまだ「俳優になる」等とは”一切”思っていなかった様です。

その後高校を終えると、大学に”進学”して東京都世田谷区にある”国士館大学”の「法学部」にご入学されました。

なので、国士館大学に通うため地元の山形県を離れ”上京”をされました。

この大学の男女バスケットボール部は、愛称”バイキングス”として有名らしく全日本大学バスケットボール選手権に何度も出場を果たしている「強豪校」として有名で、眞島秀和氏もそれが”目当て”でこの大学を志望したのではないでしょうか?(推測です)

しかし大学ではバスケットボール部に入部したのか?どうか?分かりませんし、あるいは入部していたのなら、練習について行けず挫折?屈折?したのかも分かりませんが、バスケットボールを続けなかったようです。

なので在学中”ブラブラ”していたのか?分かりませんが、ある日!”ダンサー”を目指していた友人の”ヒップホップ”発表会に参加し、その演技に”魅了”されて何故か?”俳優”を志すことを固く”決意”したそうです。

するとその”決意”は相当強かったのか?俳優志望の”養成所”にも通っていたそうです。

その後、大学四年生の時に”自主映画”への出演を受けたらしく、それに”没頭”した為に学校の”単位”を落としてしまい”留年”が決まった事で学費などの”経済面”が苦しかった事から「中退」を選択したそうです。

大学”中退”後は「アルバイト」で生計を立て本格的に”俳優”を目指して進み始めました。

すると自身”23”歳の時に”映画”への出演チャンスが巡って来て、さらに「初デビュー」となるのに、いきなり「主演の座」まで手に入れる事となりました。

その作品が1999年公開の映画”青~chong~”です。


引用元【ツイッター(まゆげ )】

その映画では関係者からの評価が”上々”で、俳優人としての”知名度”を広げて行きます。

その後は”テレビドラマ”などにも出演する機会に恵まれて、2002年頃から一挙に”映画”出演のオファーが増え始め、映画を”メイン”とした芸能活動を盛んにして行きました。

テレビドラマでは2001年にNHKで放送された”ハート”で「ドラマデビュー」を飾り、それで”好評”を得たおかげで、立て続けに2002年の同局ドラマ”君を見上げて”に出演されております。

すると”民放”のテレビドラマからもオファーが増え始め「篠原涼子」さんの”アンフェア”、「仲村トオル氏&伊藤淳史氏の名コンビ」でお馴染み”チーム・バチスタ”、「戸田恵梨香」さんの”LIAR GAME”、「大沢たかお」氏の”JIN-仁-“、「沢口靖子」さんの”科捜研の女”、「江角マキコ」さんの”ショムニ、「天海祐希」さんの”緊急取調室”、「小栗旬」氏の”CRISIS”、「田中圭」氏の”おっさんずラブ”、「相葉雅紀」氏の”僕とシッポと神楽坂”などの話題作に数多く出演されておりました。


引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

映画では「蒼井優」さんの”フラガール”、「木村拓哉」氏の”HERO”、「佐藤健」氏の”るろうに剣心”、「田中圭」氏の劇場版”おっさんずラブ”、「松岡茉優」さんの”蜜蜂と遠雷”、日本を代表する”一大ブーム”を作った作品にも数多く出演されておりました。


引用元【ツイッター(眞島秀和さんファンアカウント )】

“メディア”の「話題作」への出演の他にも、年々定期的に”舞台”でもご活躍されながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏のメガネが絶賛?

「塩顔」で”個性派”俳優として有名な「眞島秀和」氏ですが、その”塩顔”を引き立たせている最も重要なのが「メガネ」の存在ではないでしょうか?

最近の”テレビドラマ”や”映画”では”メガネ”をかけたシーンが多くなっているように思えます。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】

またファン達からも元から”イケメン”として親しまれておりましたが”メガネ”をかける事でさらに”カッコいい”や”素敵”などの声も増え、”好評”を得ているそうです。

“メガネ”をかけることで”大人の魅力”を醸し出すのでしょうね!

ではご本人は”メガネ”の「愛好家」なのでしょうか?と思っていた”そうでもない”見たいですね。笑;

何故かと言うと!”メガネ”をかけることで他の”俳優”や”役者”に似るから!とのこと。

確かに以前から眞島秀和氏に似ている俳優がたくさん居ることで有名でしたね!

俳優の「長谷川博己」氏などは【まさに!】そのお一人です↓↓↓


引用元【インスタグラム(h_hiroki.0307)】

両名共に、”素”でも十分いけるのに”メガネ”などの「アイテム」を使うことで、さらに”大人の魅力”が増しているように感じます。

なので、眞島秀和氏のメガネ姿を好んでいるファンが多くいることに納得させられます。

私もメガネを着用しておりますが、眞島秀和氏のようにならないのが残念の極まりです。涙;

これからも俳優人生を突き進んで行くと思いますが素敵な”アイテム”で、尚一層”魅力的”なスタイルと個性溢れる演技で、ファンやお茶の間の皆さんを楽しませてくれることでしょう!



引用元【インスタグラム(tako_inst01)】


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏は祖父を尊敬!

眞島秀和氏には”満州戦争”に出向いた「祖父」がいるそうで、今ではその祖父を尊敬しながら”俳優”の道に慢心しているそうです。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】

では何故?”祖父”を尊敬しているのでしょうか?

“戦争で日本を支えたから!”確かにそれもあるのでしょうが【実は!】もっと”奥”が深いのです。

2008年4月30日に新聞大手の”読売新聞”に掲載されたインタビューで、その”奥”について語られております↓↓↓

母方の祖父は、穏やかな優しい人でした。戦前、満州(現中国東北部)で妻子と暮らしていたが戦争で離れ離れになり、シベリア抑留から帰国すると妻子は依然行方不明で、家を継ぐため戦死した兄の妻と結婚した…。そんな経緯を高校生のころに知りましたが、当時はあまりピンと来なかった。 けれど、お盆に宮城県にある母の実家に行った際、農作業をする祖父の背中が遠くに見えたのを大変印象深く覚えています。何とも言えない味のある背中でした。今思えば、大きな悲しみや苦労、複雑な思いを越えて歩んできた生き様が表れていたのでしょうね。祖父は15年ほど前に亡くなりましたが、日本に帰った時の気持ちなど聞いてみたかったです。映画が好きで単純にカッコイイと思って入った世界ですが、今は「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」が私のテーマ。自分の生き方が映像からにじみ出てくると思うんです。誠実に生きているかどうかが。全く同じ苦労はできないまでも、あの祖父の背中に近づきたいなと思っています。(聞き手・本田麻由美)

※ 引用元【新聞・雑誌(読売新聞)】


ある日、”何気に”見た「祖父の背中」から”壮絶な人生”を送って来た”話”を思え返し、そして理解して、戦争に出陣されられたことで”悲しみ”や”苦労”が余儀なくされ、それが故にご自身の”家系”を絶やすまい!と辛い人生を歩んできた事に”尊敬の念”を抱いたのでしょう。

私の祖父(享年88歳)も満州戦争に行って”苦労”したことを話してくれましたが・・・(と言うか毎回しつこく聞かされましたが・・・涙;)

“食糧難”とか”兵隊不足”などで相当”苦労”した時期の事を語っておりました。

ただ私の祖父の場合”銃”の球を”紙一重”でかわした事で”80”歳以上も生きれた!等と生前!語っておりました。笑;

僅か一瞬、祖父の”背中”を見たことで”これら”の貴重な”出来事”に感銘を受けた眞島秀和氏も「凄い!」と私は思いました。

ご自身も年々、年を重ねて行くうちに”俳優”としての「志」、あるいは「心構え」をどの様に保つか?成熟させるか?などを真剣に考える時期に差し掛かったのかも知れませんね!

だからこそ”主演”は少ないものの”二枚目”として輝きし続け、そして沢山のファンに愛される俳優さんに育ったのではないでしょうか?

これからも”祖父”を「尊敬」し、趣味の”マージャン”は「ほどほど」にして、更に魅力的な俳優さんになって行くことを期待しております。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏はキツネ似てる?

眞島秀和氏の人気がドンドン上がるにつれ、何故か?”キツネ”の名が登場するようになってきました。

何故なのでしょうか?

【実は!】この”キツネ”とは「スナメリキツネ」と呼ばれている動物を示しているもので、それに眞島秀和氏が”似ている”との、もっぱらの評判であるそうです。



引用元【ツイッター(やなぎ )】

以前から”有名人”の中でもたくさんの「俳優」に似ている!と言われ続けている眞島秀和氏ですが、ここに来て「スナメリキツネ」にも”似てる”と話題を呼んでいるそうです。

逆に言えば前から似てる”芸能人”として挙げられていた「仲村トオル氏、矢部浩之氏、長谷川博己氏」なども”キツネ”に似てることになりますね!笑;

そもそも、この”ネタ”の「根源」は自身が出演したテレビドラマ”おっさんずラブ”の放送中に”副音声”で、主演の「田中圭」氏や他の”キャスト”達も出演し様々なトークを繰り広げたのですが、以前の”副音声”でも話題を呼んだ「出演者を動物に例えるなら?」の続きが行われたのです。

その時は、俳優「林遣都」氏が”チワワ似”で収まったのですが、今回も同じ様な”お題”になってしまい、「田中圭」氏は”柴犬”、「内田理央」さんは”タヌキ”、「吉田鋼太郎」氏は動物以外で”キューピー”と続き、そして眞島秀和氏は自ら進んで例えを”スナメリキツネ”と告げたのです。



引用元【ツイッター(もっとん低浮上だけど生きてるよ )】



引用元【ツイッター(ひな )】

すると、まさかの自己申告による”スナメリキツネ似”発言でしたが、誰もその”キツネ”を知る者はいないものの”キツネには似てる!”程度で収まりました。

【ところが!】誰も注目していなかった【まさか!】の”キツネ”の登場で”スナメリキツネ”を知っていた”視聴者”から「絶賛の声」が上がり出し、あまりに”類似”しているとしてネット界が盛り上がったのです。

当時は各地の”動物園”に”スナメリキツネ”の問い合わが殺到したらしく、動物園では異例の”異常現象?”が起こったそうです。

元々注目度が高く人気を博していた”ドラマ”でしたから、その影響力は”相当なもの”であったことを示した「珍事件」の様です。


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏のプロフィール

本名
眞島 秀和
読み
ましま ひでかず
生年月日
1976年11月13日
仕事
俳優
出身地
山形県米沢市
所属事務所
ザズウ
血液型
O型




風間俊介の話|ディズニー愛ヤバい|同期は|結婚は|小中高校は





“平成”の女性アイドルグループの先駆けといえば”48グループ(AKB)”を直ぐに思い浮かべますが、男性アイドルグループと言えば”ジャニーズ事務所(嵐)”を連想する方が多いと思います。

ジャニーズアイドルと言えば、可憐な”ダンス”や”歌唱”を得意とし!たくさんの女性ファンたちから支持されているアイドルグループであり、最近は”個人”の活躍も目立ってようになり「司会やキャスター・タレント業・企業CM…そして”俳優業”など」も、熟すようになってきました。

しかし、いずれも「歌唱やダンスで人気を集めたグループのメンバー」であることが”絶対条件”であり、そこから「継続する形で”俳優人”としての成功に結びつけるケースが多い」ことが一般的です。

その”スタイル”の中で!流れに従わずに「異例と思えるタイプのジャニーズタレント」が居り!それが俳優専門のアイドル・タレント「風間俊介」氏です。

なので、彼の”経歴”を知らない方からすると!”風間俊介”氏が、ジャニーズ事務所のタレント(俳優)であることを知らない方が、結構!いるのです。


引用元【ツイッター(wowtopi! )】

“ダンス”や”音楽”をメインに活動しているジョニーズタレントですが、その中で唯一!「踊らない・歌わないを突き通し、個性ある演技で俳優業に専念されている役者」こそが「風間俊介」氏なのです。

最近では、フジテレビ系列で放送されているゴールデン時間帯(月9)の番組内で、女優の「上野樹里」さんが主演を務めて”高視聴率”を記録した人気テレビドラマ「監察医 朝顔」に出演されて、”主要人物役”を務めて人気を呼びました。


引用元【インスタグラム(momojy01)】

【さらに!】立て続けに、日本テレビ系列で放送された、2019年度秋に最も注目を集めた!女優の「本田翼」さん主演を勤めたテレビドラマ「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」に出演されて、こちらでも”主要人物役”を演じて「ドラマの成功に大きく貢献した」のです。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

また、メディア以外では!2019年10月から公開された舞台「最貧前線」に出演されて、主演の「内野聖陽」氏との”共演”が話題を呼び、”事前評価”以上の成功を収めたのです。

【さらに!】俳優業以外では、2018年10月から担当する事となった!日本テレビ系列で放送されている朝の番組「ZIP!」に出演されて、毎週月曜の”メインパーソナリティー”に起用されたのです。

もちろん、それ以外にも!ご自身が出演する「テレビドラマ・映画・舞台…など」がある時には、作品のPRや番宣のために、多くのトーク番組やバラエティー番組などに出演されて、積極的に作品をアピールしながら「広告塔の役割も果たしている」のです。

【実は!】風間俊介氏は、既に”ご結婚”をされており【しかも!】一児(三歳)の”パパ”でもあることから、プライベートでも積極的に”育児”に励んでいるそうです。

ジャニーズ事務所所属のタレントの中でも「異例の仕事ぶり」を見せている”風間俊介”氏ですが、人気アイドルたちよりも【寧ろ!】「公私共に忙しい毎日を過ごしている」ことが、よく分かります。

最近では、話題作ドラマへの出演が重なり「ドラマの成功で人気を集めた」ことから、多忙な”仕事ぶり”を心配する事務所関係者が多くいるそうです。

それもそのはず!”アイドル”と言っても「1983年生まれの”37歳”」なので、さすがに!”若い”とは言えない年代に差し掛かっているのです(笑;)。

最近、公私共に絶好調の”風間俊介”氏について紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ ディズニー愛がヤバいとは?
・ 同期とは?
・ 結婚とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


風間俊介氏は1983年6月17日生まれの36歳(2019年)で、ご出身は「東京都墨田区」です。

ご出身の”東京都墨田区”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、風間俊介氏も(東京都墨田区)内の小・中学校に通っていたと推測できます。

しかし、最新の情報では”墨田区”ではなく”江東区”にある「江東区立水神小学校」にご入学されていたそうです。

なので、”中学校”の所在については「謎のまま」とのことです。

兄姉は”三歳年上”の「お姉さん」が居るそうで、幼少期の頃から非常に仲が良く!今でも普通に出掛けたり、恋愛相談をするほどの”仲の良さ”とのことです。

また、ご両親とは!語尾に”チャン付け”で呼び追うほどの仲の良さで、父親は「運送会社を経営されている」そうです。

小学校時代は、非常に”大人しい少年”であったことから!”存在感”が薄く、”運動”嫌いな、典型的な根暗な生徒」とのことで、友達も少なかった模様です。

その後、中学生になると!ご自身二年生の時に、”お姉さん”がジャニーズ事務所へ”履歴書”を送り、
そのまま同事務所への入所が決まり「ジャニーズjrのメンバー」として、芸能活動をスタートさせます。

後に、テレビ番組に出演された時に!その当時の模様を振り返っておりましたが、もしもジャニーズ事務所に入れなかった時は「吉本興業入りも考えていた」等と、意外な”事実”を明らかにされたことがありました。

ジャニーズ事務所での”レッスン”がスタートすると、意外にも「ダンスが上手かった」ことから!当時、大人気を集めていたアイドルユニットやグループの「少年隊・KinkiKids・V6…など」の”バックダンサー”に起用されて、早い段階から”音楽番組”への出演を果たしていた模様です。

しかし、中学三年生になると!高校入試が近づいたことから、受験勉強に専念するために!”約半年の間”、芸能活動を中断することを決意されます。

その後、無事に中学校をご卒業されると、高校は”東京都立小岩高等学校”にご入学されました。

この高等学校は、偏差値が「50」なので!普通レベルであり、全日制の「男女共学」の”普通高校”とのことです。

特に、変わった”特徴”などはありませんが、ご卒業された”OB”には!ラジオDJでお馴染み「吉田照美」氏や、女優の「大竹しのぶ」さん、NHKアナウンサーの「森中直樹」氏、元アイドルの「白石麻子」さん・・・などの”著名人”を数多く輩出している高等学校です。

高校受験のため、一時!芸能活動を中断しておりましたが、高校進学と共に”ジャニーズjr”への復帰を果たすと!一時中断の影響が大きく響き!担当していた”バックダンサー”のポジションが「最後列まで下げらた」らしく、また「一からのやり直し」となった模様です。

しかし、理由は分かっておりませんが「俳優業のチャンス」に恵まれたらしく!TBS系列で放送されていた人気テレビドラマ「3年B組金八先生」の”第5シリーズ”への起用が決まり!”兼末健次郎(裏番長)役”での出演を果たし、見事な!”ハマリ役”が関係者の間から好評を得て、同年行われた日刊スポーツ主催の”ドラマグランプリ”にて「新人賞」に輝きました。


引用元【ツイッター(由莉奈)】

このイベントの”新人賞”を獲得している芸能人とは、第一回から「滝沢秀明」氏「今井翼」氏「ご本人」「山下智久」氏「櫻井翔」氏などの”ジャニーズタレント”の中から多く受賞されているようです。

風間俊介氏は、このドラマ出演を機に!”俳優人”としての才能を開花させて行きます。

また、”新人賞”を獲得したことで!事務所の”評価”も上がり、以前「降格処分を受けた」バックダンサーの”ポジション”を、”メイン”ポジションに戻したそうです。

その後も”バックダンサー”や”俳優業”をメインに活動され「多忙な高校生活を送っていた」ことから、たまに授業中に”居眠り”をされて!担当の教師から叱られていたそうです。

高校の”ご卒業時期”を向かえると、”進学”を希望したらしく!東京都武蔵野にある”亜細亜大学”の「経済学部」に進まれました。

但し、入学時は”一般入試”ではなく「一芸一能推薦入試」を”合格”してのご入学です。

亜細亜大学が定める「一芸一能推薦入試」とは↓↓↓

一つの資格・技能の獲得または社会的活動に向けた明確な目的意識を持って高校生活等を送ってきた、旺盛なチャレンジ精神を有する者

※ 引用元【サイト(亜細亜大学公式)】


入学試験で、”風間俊介”氏に該当された”資格”や”技能”とは「芸能」を指していたのでしょう。

但し、進まれた”学科”が「経済学部」でしたので、その意味では「将来のこともしっかりと考えていた」可能性が否めません。

その後、大学生活をスタートさせると!ジャニーズアイドルでありながら、”ダンス”や”歌唱”をメインに活動されずに!”俳優業”の活動を盛んにされたことから、テレビドラマや舞台をメインに活動され!あるいは、ジャニーズの”コンサート”や”イベント”がある時に限って、バックダンサーや演出の手伝いなどで活動をされていたようです。

そのため、大学に行く時間がほとんどなく!仕事に慢心する毎日を送っていたところ、授業時間が「不足し続けたことで単位が取得できなかった」ことから、気づけば”8年間”も!大学に残っていたことから「最終的には”除籍処分”扱い」とされたそうです。

“除籍処分”とは「退学と同じ扱いなのか」などの詳しいことは分かっておりませんが、”単位”がとれなかった!とのことなので「大卒の資格を得られなかった」可能性が高いです。

その後、社会人なると【さらに!】”芸能活動”に専念するようになり!2013年5月には、20歳頃から交際していたと言う”元グラビアモデル”の「河村和奈」さんと”ご結婚”をされて、所属事務所の”公式サイト”を通じて報告されたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その二年後の自身”32歳”の時に、ジャニーズファンたちから”冷たい視線”が多くなってきた!との理由から!長く続けて来た”ジャニーズjr”から「事実上の卒業」を発表されて!ある意味では「遅咲きの大人の仲間入り」を果たしたのです。

そして、2019年には!ご結婚された”河村和奈”さんとの間に「子供を授かっていた事実」を明らかにされ【しかも!】年齢が既に「三歳を向かえていた」ことも公表されて、”パパ”になっていたことを明らかにされたのです。


スポンサードリンク


◇ ディズニー愛がヤバいとは?


風間俊介氏といえば、”業界”きっての「ディズニーランドヲタク」として有名であり、昔から”年間パスポート”を購入し続けているそうです。


引用元【ツイッター(10Plus )】

最近では、バラエティー番組の影響も大きく!”強面”でお馴染みのシネマ俳優「小沢仁志」氏もディズニーランドが大好きなことを明らかにされたり【さらに!】予想も付かない俳優やタレントの中にもディズニーランドファンが多く居ることが分かってきたことから「ディズニーランド大好きの俳優人の座」が、危ぶまれる事態になっているようです(笑;)。


引用元【ツイッター(ふじわらさん)】

但し、ディズニーランドファンとしての”代名詞”である「知識」は、誰よりも劣っておらず!風間俊介氏の右に出るものが居ないため、友人や共演者を誘ってディズニーランドに行った際は「園内のナビゲーターを務めて楽しませている」そうです。

ディズニーランドと言えば、”新アトラクション”などが話題を呼びますが!その意味でも「ある程度”知識”を持った仲間が居る」と、大変助かります。

また、東京銀座にある大型百貨店の「松屋」で行われたディズニーイベント「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~」のオープニングイベント参加されて、”ディズニーランド大ファン俳優”としての「お株」を見せつけた模様です。

但し、見た目のルックスが”童顔”であり!身長も高くないので「30歳過ぎのオッサン」でありながら”ディズニーの大ファン”と呼んでも、然程!”違和感”が無いことが「唯一の救い」のご様子です。

いずれ!成長するご自身の”お子さん”が、父親が”ディズニーランド好き”であれば「間違いなく!頻繁に遊びに連れて行かれる」ことが予想されますので!その意味では「風間家に授かったお子さんは得した」と言えることでしょう。

今では、”ディズニーシー”も併設されているので「遊びどころ満載で、メッチャ楽しめるパーク」となっているのですが、最近は”多忙”によって!遊びに行く機会が減っているそうです。


スポンサードリンク


◇ 同期とは?


風間俊介氏は、ご自身が中学二年生の時(1997年)に!ジャニーズ事務所に入所されたことから「アイドル全盛期の頃」に入られたこともあり!たくさんの”同期”に恵まれたようです。

風間俊介氏と”同年代”に、ジャニーズ事務所入りを果たしたメンバーは以下の通りです↓↓↓

・ 錦戸亮さん
・ 安田章大さん
・ 大倉忠義さん
・ 丸山隆平さん


“年齢”や”芸能歴”を問わず「同年代に入所したメンバー」とのことです。

こうして見ると、”遅咲き”で有名な浪速のアイドルグループ「関ジャニ∞のメンバー」が、目立っていることに気づきます。


引用元【インスタグラム(eight8kanjani)】

なので、”漫風間俊”介氏も「関西出身であった」なら、もしかすると!今頃は「関ジャニのメンバーに入っていた」可能性も否めません。

では、1997年に「芸能界デビュー」を果たしたタレントや俳優人を見ると↓↓↓

・ 吉田羊 (女優)
・ 釈由美子 (女優)
・ 小池栄子 (女優)
・ 尾野真千子 (女優)
・ 三船美佳 (タレント)
・ 安倍なつみ (元歌手)
・ 水川あさみ (女優)
・ 藤原竜也 (男優)
・ 三浦春馬 (男優)


結構!今でも”ご活躍”が目立つ「俳優やタレント人」が揃っているのが分かります。

但し、女優人で見ると!意外に「遅咲きの役者が目立っている」ことも、大きな特徴です。


スポンサードリンク


◇ 結婚とは?


風間俊介氏は2013年5月に、”一般女性”とご結婚されております。

当時は、”一般女性”との情報しか無く!お相手を特定することが困難でしたが、その女性が昔「ファッションモデル」であったことから、徐々に”正体”が見え始めて、今では”元ファッションモデル”や女優をされていた「河村和奈」さんであることが、明らかとなったのです。

風間俊介氏が”アイドル”として活動されていなくても、いちを!ジャニーズ事務所所属の”肩書が”を持っているの以上、単なる”一般女性”と結婚するとは!考えに難かったのです。

現在の”河村和奈”さんは「芸能界から引退をされている」ことから、”一般女性”と伝えられていたのです。

きっと!ご自身の中で「ご結婚を期に”専業主婦”へなることを決めていたことから”一般人”と名乗っていた」と思われます。

芸能活動をされていた時の”河村和奈”さんと言えば、TBS系列で放送されていた深夜の若者向けバラエティー番組「ワンダフル」に出演されて、当時”ワンギャル”の愛称で親しまれていたアシスタント女性グループのメンバーとしてご活躍されておりました。

この番組のMCを、俳優の「東幹久」氏と女優の「原千晶」さんの”異色コンビ”が担当をされていたことから「意外過ぎる人物の”キャスティング”」に驚いた方が多く居たのです。

このグループの”第一期”には、現在でもご活躍中のモデルやタレントが、数多く所属しておりましたが、その中でも【なんと!】今では大物女優として名高い「釈由美子」さんもメンバーの一員でした。



引用元【サイト(YouTube)】

番組内容が”深夜番組”のため「過激なシーン」が非常に多く!当時、流行していた”ボディコン”や、露出度の多い”水着”姿で登場する女性たちが多かったことから「若い世代から”抜群”の人気を誇っていた」番組でした。

その”第五期”メンバーの中で”河村和奈”が、ご活躍されていたのです。

しかし、番組が終了すると共に「女優業を熟すようになり」テレビドラマや映画【さらに!】舞台に出演されて、ご活躍をされていたそうです。

風間俊介氏と河村和奈さんとは、学生当時(20歳)から”交際”をされていたようで、”約10年間”が過ぎた2013年5月に、”ご結婚”をされたのです。

但し、”芸能人”としては!両名共に「知名度が低かった」ことから、一部のジャニーズファンや関係者の間でしか「交際の事実」を知らず!そのため、世間での「熱愛による盛り上がりは一切なかった」のです。

【さらに!】ご結婚後の”6年間”が経った2019年に、初めて「子供(長男)がいた」を明るみにされ【さらに!】既に「三歳に育っていた事実」も伝えたのです。

普通であれば、”芸能人カップル”に「妊娠が発覚」すると!直ぐに”マスコミ”が嗅ぎ付けて「芸能ネタに取り沙汰される」ことが一般的なことですが、”妊娠”の発覚を上手く擦りむけて「お子さんが”三歳”になるまで気づかれなかった」ことを見ると、いかに「有名人夫婦であっても、知名度が低かった」ことを物語っているのです。

また、河村和奈さんとのご結婚を発表した際に、お相手を”一般人”と伝えたことも「密かな結婚生活の手助け」に上手く働いたことで、数年間!”マスコミ”にバレずに済んだのです。

なので、今後は!良からぬ芸能ネタ(浮気・不倫・離婚)で盛り上がらないことだけを祈るばかりです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 1997年に、テレビ朝日系列で放送された番組”おいしい京都 夢ツアー”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はう…dori?sho )】

◇ テレビドラマ

・ 1998年に、フジテレビ系列で放送された番組”眠れる森”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 1998年に、”日本文具振興”が手がけた企業CM”文具券”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(名無しの芸能観察記 )】

◇ 舞台

・ 2000年に、”東京国際フォーラム”によって公開された舞台”ミュージカルbig?夢はかなう?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(名無しの芸能観察記 )】

◇ アニメ映画

・ 2004年に、テレビ東京系列で放送された番組”遊☆戯☆王デュエルモンスターズ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

◇ 映画

・ 2011年に、”ケイダッシュステージ”によって公開された映画”前橋ヴィジュアル系”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ジェノサイドおばあちゃん )】

◇ ラジオ

・ 2011年に、”ABCラジオ”局が放送した番組”ABC創立60周年記念ラジオ時代劇 元禄・堂島米市場螢舞?平成に近松の幽霊が甦る”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2013年に、”東京ニュース通信社”が手がけた作品”TV Bros.”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(藤堂裕 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
風間 俊介
読み
かざま しゅんすけ
生年月日
1983年6月17日
仕事
俳優・タレント
出身地
東京都墨田区
所属事務所
ジャニーズ事務所
血液型
A型