日本の”20代”俳優人の中でも、数々の”話題作”ドラマや映画に出演されて!”若手実力派”として呼び声が高いタレントで俳優の「白洲迅(しらす じん)」氏。

何やら?ご自身が出演予定であった舞台「アンナ・カレーニナ」が、全世界で猛威を振るっている”コロナウイルス”の影響で、全日程が「中止」と決まり!その”ご報告”を公式SNS(インスタグラム)で発表されて、注目を集めたご様子です。

そのため、期待していたご自身の”ファン”や、全世界の”舞台ファン”たちから「残念の声」が、届けられているようです。


引用元【インスタグラム(jin_shirasu_official)】

白洲迅氏は、高校をご卒業後に「芸能界デビュー」を果たし!主に”舞台”を中心に活動されて、数々の作品に出演されていることで「役者に磨きをかけている若手のホープ」です。

今は、残念ながら「単発のキャスト出演」が多いモノの!”テレビドラマ”にも数多く出演されて、徐々に”芸歴”を積み重ねながら、”俳優”としての実力を上げつつ「若手実力派俳優など」と、呼ばれるまでに成長されました。

主な出演作として、”舞台”ではミュージカル「テニスの王子様」、”映画”ではEXILEファミリーが手掛けて注目を集めた「HiGHssLOW THE WORST」、”テレビドラマ”では自身初の主演を飾った「押忍!!ふんどし部!」などが、有名な作品です。

【さらに!】通常の”キャスト”出演ではフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「HERO」、NHKでお馴染みの”連続テレビ小説”の「とと姉ちゃん」、民法放送のテレビドラマ「貴族探偵・刑事7人・白衣の戦士!・僕はまだ君を愛さないことができる…など」の、”話題作”を中心に!数多くご出演されております。

特に、2019年7月からフジテレビ系列で放送された恋愛ドラマ「僕はまだ君を愛さないことができる」では、放送前から「韓国で大ヒットしたドラマ」の”リメイク版”として、話題を呼び!女優でタレントの「足立梨花」さんとの”ダブル主演”を果たしたことから、若い世代を中心に「泣ける恋愛ドラマ」として、放送前から大きな注目を集めたのです。



引用元【サイト(YouTube)】

また、最近では!”俳優業”以外にも「タレントとしての活動」も非常に多く、バラエティー番組や情報番組【さらに!】トーク番組などにも、多く出演されて人気を集めている模様です。

出演される作品の「目立った傾向」として!若くて”健康的”なイメージが強いためか?オファーを受けやすい作品の多くは「健康を扱った番組」であることが多く!先日、放送されたテレビ朝日系列の番組で、”塾講師”でタレントの「林修」先生の”冠番組”である「林修の今でしょ!講座」に出演されて、他に出演された”ゲスト”の中で「若い世代の代表」的な存在で、番組を盛り上げたのです。

その時のお題は「朝食を摂ることの大切さ」であり、番組内で学んだことを自身の公式SNS(ツイッター)でも紹介されたらしく!同世代の若者に「朝食を進めるようなコメント」を投稿された模様です。


引用元【ツイッター(白洲迅&STAFF )】

“朝食”を摂ることは、ある意味で「健康法の一つ」でもあるらしく!何よりも「長寿の秘訣」であることを番組で紹介したことから、多くの視聴者から注目を集めたようです。

・・・とは言っても、”気が向いた時”だけではなく「毎日続けることが一番大事なこと」なので、人によっては「忍耐力が要求される」と感じる方も多く居ることでしょう。

その気になる、今!最も”若手実力派”として注目を集めている「白洲迅」氏について紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ ジャニーズ出身とは?
・ イケメン病とは?
・ 熱愛事情とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


白洲迅氏は1992年11月1日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と三人兄弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、白洲迅氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

しかし、ご家庭の事情により!生まれは”青森県”ですが、幼少期の時に”東京”へ引っ越したようで、小・中学校は東京都八王子市内にある学校へと通われていたようです。

小学校は、引越し先の東京都にある”八王子市立上壱分方小学校”に、ご入学されてました。

学校では、”野球部”に入部されており!若い頃から”イケメン”として、相当!”モテた”とのことです。

また、”性格”は非常に活発的で!体を動かすのが大好きな少年でした。

小学校を終えると、同じ市内にある”八王子市立四谷中学校”に、ご入学されました。

なので、通われた学校から!白洲迅氏の”ご自宅”は、東京八王子市内であることは確実です。

この中学校は、特別!優れている”教育”や”部活”では無く、ごく一般的な”普通学校”のようで、中学時代も”野球”を続けていたそうですが、特に目立った活躍はしておりません。

なので、白洲迅少年も「ごく平凡な中学時代」を送ったのです。

中学を無事に終えると、高校も地元の東京都にある”東京都立富士森高等学校”に、ご入卒されました。

この高校は、1941年に”女子高”として設立され!学校名に”八王子市立”と付いていたモノの、1954年に東京都へ移管したことで、現在の学校名に”改称”されて「男女共学の学校」へと生まれ変わった!歴史ある高等学校です。

この学校の”卒業生”には、マンガ「YAWARA!」や「20世紀少年」の原作者として有名な「浦沢直樹」氏や、将棋界の巨匠「羽生善治」氏などの有名人たちがご卒業されております。

そんな歴史ある高校で、中学校時代から続けていた”野球部”に入ったのか?と思いきや【なんと!】”路線”を変更されて「ダンス部」に、入部されたのです。

後に、語られておりますが!ダンス部を選んだ”理由”として「女子からモテたかった」とのことです。

なので、そのような「軽い気持ちで入部した」モノの【なんと!】同校のダンス部は、”全国大会”へ出場するほどの「強豪校として知名度がある高等学校」であったことから!自身の思いとは裏腹に、相当!”練習”が厳しかったそうです。

なので、”モテたい!”などの!軽い気持ちは、”激練”によって直ぐに吹き飛び「厳しい練習について行くのが精一杯であった」とのことです。

高校三年生になると、以前から友達の”母親”にススメられながらも「断り続けていたコンテスト」に、高校最後の”思い出作り”のつもりで参加されたらしく「第22回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にエントリーされて、友達の”母親”の期待も虚しく「ベスト30」止まりの結果でした。

思いのほか、”結果”は振るいませんでしたが、参加していた芸能事務所「White Dream」から、イベントとは別に”スカウト”を受けたらしく!それをキッカケに「芸能界の道」へと歩み始めます。

その後、高校のご卒業が近づき!”進路の選択”が迫られますが「大学進学は行わずに」所属していた芸能事務所(White Dream)での活動を本格的にスタートさせます。

芸能活動を始めた頃は、主に”舞台”での活動が多く!2011年頃に公演された”ミュージカル”の「テニスの王子様 2ndシーズン」に出演されて、自身初の「俳優デビュー」を飾ります。




翌年(2012年)になると、理由は分かりませんが!所属していた事務所「White Dream」から退き、新たな芸能事務所で”現在”の所属事務所でもある「キューブ」へと”移籍”をされました。

【さらに!】”移籍”と同時に!使っていた芸名の”白(州) 迅”から「白(洲) 迅」へと改名されて、”心機一転”を行ったのです。

その後、”俳優”一筋で!新たな気持ちでの芸能活動をスタートさせて、同年8月から公開された”ミュージカル”の「Bitter days, Sweet nights」に出演をされますが、突如!病(肺気胸)を患い、出演が困難となったことから、急遽!俳優の「上山竜司」氏が”代役”を務めて、残念ながらご自身は”降板”となったのです。

その舞台に向けて、相当!「稽古に慢心していた」ことから、”降板”が決まった時は「もの凄く悔やんだ」そうです。

その後、病(肺気胸)も無事完治されて、現場に復帰すると!舞台のみならず”テレビドラマ”や”映画”などへも挑戦するようになり、数多くの”話題作”にも起用されることが増え始めて、徐々に”知名度”が広がり人気も上昇して行きます。

“病気”から復帰された後は、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」に出演されて、自身初の「ドラマデビュー」を飾り【さらに!】2014年に公開された映画「Dance!DanceDance!!」に出演されて、自身初の「映画デビュー」も飾りました。

その後は、テレビドラマをメインに芸能活動を続け!映画・舞台へも出演を果たして活躍し、最近では出演する作品の「PRを兼ねてのテレビ出演」が増えたことから、お茶の間の皆さんからも知名度が広がり!人気上昇中の”若手俳優”として注目を集めるようになって行きます。


スポンサードリンク


◇ ジャニーズ出身とは?


白洲迅氏の”ルックス”や”スタイル”【さらに!】学生時代に培った”ダンス姿”を見ると!男性アイドルグループでお馴染み「ジャニーズ事務所に所属するタレントのイメージ」が浮かびますが、残念ながら”ジャニーズボーイ”ではなく「ジュノンボーイ出身」の俳優さんです。


引用元【インスタグラム(jin_shirasu_official)】

確かに、最近の”ジャニーズタレント”は!”歌唱”以外に、テレビドラマや映画などにも進出されており「俳優の一面も伺わせている」ことから、俳優一筋の男性と”ゴチャ混ぜ”になりやすい傾向にあり!【しかも!】若手俳優に”イケメン”が多いことから【さらに!】”高齢”にとっは分かり難い状況と言えます。

昔から”俳優一筋”で、ご活躍されている「本物の俳優」とは!”ルックス”よりも「中身で勝負するモノ」なので、その”雰囲気”や”役者魂”によって「アイドルとの違いは一目瞭然」でしたが、あまりにも”音楽界”から”俳優業”へと挑戦するタレントが増えたことから、非常に分かり難い日本の芸能界であることは、間違いありません。

その中でも「ジャニーズ所属タレント級」のルックスやスタイル【さらに!】ダンスの”センス”が抜群でありながら!”俳優一筋”として活躍されている”白洲迅”氏は、間違いなく「日本の俳優」です。

お間違い無く。


スポンサードリンク


◇ イケメン病とは?


最近「イケメン病」と呼ばれる”病”が、日本の”若手芸能人”の中に増えているそうです。

【実は!】この”病”は、正確には”病名”で無く「症状の名称」なのです。

その”症状”に多く見られる”タイプ”として「人気ロックバンドのヴォーカル・アイドルグループ・俳優…たち」の中で、特に!”スタイル”が「痩せ細く長身で若い男性」に発祥しやすい症状であり、一番多い症状で”病名”が付いたモノとして「肺気胸」が見られます。

なので、”イケメン病”とは「肺気胸」に陥った若い世代の”芸能人”を指しているのです。

“肺気胸”とは、簡単に言うと!”肺”の一部に”孔”が開いて、吸った空気が漏れることで「肺が膨らまず、逆に漏れた空気が溜まることで肺を圧迫し”縮んだ状態”が続く病気」のことです。

“軽度”の症状であれば、”安静”を保ちながら通院して、病院で”レントゲン検査”を行いながら進行の状況を確認した上で「自然治療で治るのが一般」なのです。

しかし、”悪化”した症状であるならば!溜まった空気を抜くため「胸にチューブを挿入して肺の圧迫を抑制し、入院しながら適切な治療を行う」必要があります。

この病気は、特に”男性”に多く見られ!若い世代(10代~20代)に発症されやすく【しかも!】”痩せ型”で”長身”の方は「特に”孔”が空き易いとされている」らしく、または”喫煙者”の場合!さらにリスクが高くなる疾患です。

女性から見て「スタイル抜群でカッコ良い男性」と言えば、”痩せ型”で”長身”であることは「絶対条件と言っても過言ではない」ことから!それに”該当”する”職業”と言えば「ファッションモデルやイケメンの芸能人」であり、その”職業”でご活躍されている「男性芸能人に多い疾患」なのです。

なので、今までにこの病(肺気胸)を発症されて!話題になった芸能人と言えば↓↓↓

男性人
・ アイドル「相葉雅紀」氏 (ジャニーズ事務所所属)
・ タレント「内博貴」氏 (ジャニーズ事務所所属)
・ ロックバンドヴォーカル「藤原基央」氏 (BUMP OF CHICKENメンバー)
・ 俳優「佐藤健」氏 (アミューズ所属)
・ 俳優「白洲迅」氏 (キューブ所属)
・ お笑いタレント「矢部浩之」氏 (吉本興業所属)

女性お一人
・ 歌手「和田アキ子」さん (ホリプロ所属)


以上の”芸能人↑”が、有名なところです、

お笑いタレントの「矢部浩之」氏が、”イケメン”かどうか?は微妙なところですが(笑;)「痩せ細く長身のスタイル」であることは間違い無いので、該当者の一人です。

また、女性では珍しく!歌手の「和田アキ子」さんも発症されておりますが、”和田アキ子”さんの場合!”痩せ細く”はありませんが”長身”であり、何よりも「男勝りの性格」であることから(笑;)当該者となったのでしょう。

なので、最近の”芸能界”では「イケメン病=肺気胸」と見られるようになっているのです。


スポンサードリンク


◇ 熱愛事情とは?


白洲迅氏は、”イケメン”で”スタイリッシュ”なのに!今までに”恋愛”や”熱愛”の関連で、マスコミや世間をザワつかせたことが、ほとんどないことでも有名です。

但し、今までに「二人の女性芸能人」のみ!”噂”が立ったことがあります。

それは、女優の「川口春奈」さんです。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

【実は!】現在”女優”でご活躍中の「川口春奈」さんですが、昔に「アイドルを行っていた時期」があり、2008年頃からテレビ東京系列で放送されていたバラエティー番組「ファイテンション☆テレビ」内で活動していたアイドルグループ「ファイテンション☆ガール」によって結成された女性グループ「merry merry Boo」が【まさに!】所属されていた”ガールズユニット”であったのです。

ちなみに、そのメンバーとは「高屋敷彩乃」さん「川口春奈」さん「立石晴香」さんの”女性三名”から結成されたユニットです。

その当時、白洲迅氏は!女性アイドルユニット「merry merry Boo」の”大ファン”であったらしく【しかも!】メンバー内では「川口春奈さんを推していた」こともあり、ユニットの「身辺警護を行っていた」過去があるそうです。

なので、白洲迅氏は昔!相当な”アイドルヲタク”であり、”ファン”や”追っかけ”の「レベルを超えた熱の入れよう」であったことが、良く分かります。

その後、自身も”芸能界の道”に進み同じ!”俳優”に取り組み始めて、2017年7月から日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「愛してたって、秘密はある。」に出演されて、祈願の”共演”を果たしたのです。


引用元【ツイッター([公式]愛してたって、秘密はある。 )】

【そこで!】当然!その事実(ファンであった)を知っていた白洲迅氏の”ファンたちの間”で、ドラマを通して”良からぬ噂”が経ち始めて、ドラマ内で”主演”を務めていた俳優の「福士蒼汰」氏よりも、その友人”安達虎太郎”役を演じていた”白洲迅”氏の方に注目が集まり、”川口春奈”さんとの”熱愛説”が浮上したのです。

もちろん、それは!昔に「川口春奈さんの大ファンだった」ことを知っていた、白洲迅氏の”ファン”たちが「勝手に”妄想をした」だけの話であり、”ネット界”のみで盛り上げって話題になったのです。

しかし、現実的には!主要な”芸能雑誌”や”週刊誌”などのメディアから「熱愛が伝えられることは無かった」ことから”信憑性”に欠けており、自然に”噂”は消え去ったのです。


次に一般女性の「堤谷くるみ」さんです。

“一般女性”なので、表に出るのは珍しいケースなのですが!以前にフジテレビ系列で放送されていた”お昼”の冠番組「笑っていいとも増刊号」の中で、”部活のプリンスを探せ”と呼ばれた企画に”二人”で出演されていたらしく!「堤谷くるみ」さんと呼ばれた一般女性の”推薦”を受けて、まだ”芸能人”でなかった”白洲迅”氏が登場されたのです。

白洲迅氏は、まだ「芸能界デビューをしていない高校二年生」の時であり、出演者からの二人の”関係”についての質問に何気なく答え「交際している…など」と、口走ってしまったのです。

なので、芸能界デビューをされた後に「恋愛をしていたのは事実である」として、大きく取り沙汰されたのです。

但し、その”噂”の反面で「芸能人ではなかったので問題ない…など」の声もあり、ファンたちの間で物議が交わされたのです。

もちろん、今では「二人に関係が無いことは事実」なのですが!二人が分かれる際に「円満に解決しなかった」ことが後々に響いたらしく!白洲迅氏が”有名”になると、彼女の方から「ネットで超有名な”掲示板”を利用して、付き合っていた当時のショットにコメントを添付して上で流出した」模様なのです。

【しかも!】彼女は”匿名者”として身分を隠し、白洲迅氏だけに避難が及ぶように報いたのです。

現在では、”白洲迅”氏の所属事務所が動いて!その時の”ショット”や”コメント”は、一切抹消されておりますが、肝心の「原本の行方」は分かっていないようです。

なので、白洲迅氏が”有名(売れる)”になるほど!所属事務所は「冷や冷やしている」こと、間違いないでしょう(笑;)。

今となっては、その時の”出来事”を!ご自身主演で、ヒロインに川口春奈さんを向かえて「ドラマ化するのも面白い」ことでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ ネットドラマ

・ 2012年に、JAFIC系列で放送された番組”BRAND GUARDIANS”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ ネット番組

・ 2012年に、ニコニコ動画系列で放送された番組”シラステレビ”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2013年に、フジテレビ系列で放送された番組”ビブリア古書堂の事件手帖 第8話”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2014年に、”AMGエンタテインメント”によって公開された映画”Dance!DanceDance!!”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2014年に、”テニミュ製作委員会”によって公開された舞台”ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
佐々木 迅
読み
ささき じん
生年月日
1992年11月1日
仕事
俳優・タレント
出身地
東京都
所属事務所
キューブ
血液型
A型