食品会社「ハウス食品」でお馴染みのCM「L-137」と言えば誰を思い出すでしょうか?
たくさんの”シリーズ”が様々な芸能人が登場しておりますが、その中でも2019年頃に
「イメージキャラクター」を担当した俳優の「鈴木亮平」をご存じでしょうか?

 

引用元【インスタグラム(yukihei)】

 

テレビドラマや映画、舞台などでご活躍中の鈴木亮平氏ですが、意外にも体が”マッチョ”で
しかもルックスが良く、俳優さんでは珍しく「英語がペラペラ」らしいのです。

以前役者としては「脇役(三枚目)」が多かった鈴木亮平氏ですが、最近では2017年2月に
日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「銭形警部」、同年6月にNHK「WOWWOW]で
放送されている「連続ドラマW」のテレビドラマ「宮沢賢治の食卓」、2018年1月から
NHKで放送された大河ドラマ「西郷どん」などで主演を担当しておりました。

なので年々「俳優人」として関係者から評価され人気も向上し知名度も広まってきていることが
よく分かります。

そんな俳優として成長著しい鈴木亮平氏の”最近事情”について注目して見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴木亮平氏の昔とは?

 

鈴木亮平氏は1983年3月生まれの36歳(2019年)で、ご出身は「兵庫県西宮市」です。

兵庫県”西宮市”と言えば「宝塚歌劇団」が有名ですよね!

この地で生まれ育った住民は「俳優」の血が流れているのか?”役者”を目指す方多いようです。

しかし「鈴木亮平」氏の場合、小学生時代は”アニメ”に興味があり「声優」に憧れていたそうです。

小学校6年生の時「阪神・淡路大震災」に遭い「悲惨な現場」を間近で体験し、今でもその時の
悲しみが忘れられないでいるそうです。

 

引用元【ツイッター(ラリマ→ SSC(larimar713))】

 

その理由として”震災後”地元の阪神電車に乗った際、隣に居た父親から「この景色をしっかり
覚えておけ!」と言われたらしく「震災とはどのようなものか?」「地震が起きれば街が
どうなるか?」などについて語り合っていたそうです。

さらに、ご自身も小学校6年生の時に「児童会長」に選ばれていたらしく震災があったその年の
小学校「卒業式」は体育館が使えなかった為「校庭」で行われたらしく、無理やり張った紅白の
幕の中で「答辞」を読んだことを今でも記憶しているそうです。

確かに”阪神・淡路大震災”は直接”生で”体感しなくても「悲惨な現状」を連日メディアが報道し
伝えられていたので、その衝撃は凄いものでした。

私は「東北大震災」の被災者でしたが、地震の影響で「電気」が止まりメディア放送を直接
視れなかったので現状が分からず、不安な毎日を過ごしておりましたが、たぶん「阪神・
淡路大震災」を見舞われた方々も同じように”不安な日々”をご経験されたと思います。

街の復興も進む中、中学生になると”映画”に興味を持ち、たくさんの作品を視る中「俳優」に
憧れるようになり、将来は”役者”になることを周りに告げていたそうです。

その後、地元にあります「兵庫県立国際高等学校」にご入学され「国際教育」主に”語学”を
熱心に学んでいたようで「英語」をメインに学習していたそうです。

この学校の特徴でもある二年生時に「海外研修旅行」があるのですが、鈴木亮平氏は”アメリカ
留学の経験がある”と語っているので、この「海外研修旅行」を生かし自身高校二年生の時に
「渡米」したと推測されます。

その甲斐あってか?英語が堪能で「英検一級」を取得しているそうです。

更にこの学校では、二学年の時に「第二外国語」を選択できるそうで「フランス・ドイツ・
イタリア・スペイン、・中国・韓国」語の中から選べ「日常会話が可能なレベル」までの
レッスンを行うそうです。

その中で、鈴木亮平氏は「ドイツ語」を選択していたのか?定かではありませんが、毎年行われている
「全国高校生ドイツ語スピーチコンテスト」で”優勝”した経験があるそうです。

ちなみに高校時代に知り合った、現在”男性ファッションモデル”として活躍している「ミカエル」氏と
“同級生”にあたるそうで、今でも親友として交流があるそうです。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

その後”兵庫県立国際高等学校”を無事にご卒業され、2002年3月に地元を離れ”上京し”
翌月から東京都府中市にある「東京外国語大学」にご入学されたそうです。

大学時代は「演劇サークル」に所属し”中学生”時代に憧れていた「俳優」を目指すようになります。
趣味が”ボクシング”で体が鍛えられており、更に身長も高くルックスもイケ面であったことから
「俳優」に向いていたのか?舞台に立つと観客にウケて「涙を誘ったり&感動を与えたり」して
評判が良く、自身も役者が「天職」であるのでは?と思い初め、本格的に「俳優業」に力を
入れ始めたそうです。

大学”卒業”が近づいた三年生の時に俳優の「プロ」を意識し始め「現状ではプロになれない!」と思い
芸能事務所や制作会社を訪ねるようになったそうですが、雇ってくれるところが出ず50社以上
断れたそうです。

その後無事に大学をご卒業され、2006年から”演技学校アクターズクリニック”に進み俳優で
映画監督として有名だった「故・塩屋俊」氏の下で演技を学んでいたそうです。

 

引用元【インスタグラム(tukitei_haori)】

 

同年5月に、化学製品や情報関連素材を取り扱っている会社「東レ」とスポーツ関連商品を
扱っている「デサント」が共同開発した”男性用水着”をPRするためのキャンペーンボーイに
抜擢され、業界では史上初の「水着キャンペーンボーイ」であったことから話題になり、
注目を集めておりました。

そして翌年の2007年に予てから”憧れ”であった「俳優」をテレビドラマ「レガッタ~
君といた永遠~」に出演し叶えました。

さらに同年12月に大物映画監督「黒澤明」監督による作品「椿三十郎」に出演し、この年に
ドラマデビュー&映画デビューを果たしました。

 

 

その後は俳優人として関係者に認められ、さらに知名度も広がり”テレビドラマ”や”映画”で
引っ張りダコのご活躍を見せておりました。

そしてご自身の”運命の人”と2011年7月にご結婚され、さらに同年11月に第一子女児に
恵まれました。

ご自身の「幸せ」は手に入れたものの2013年6月に「演技の恩人」元俳優で映画監督の
「塩屋俊」がお亡くなりになり、悲しみの最中翌日に「追悼」のコメントを発表されておられました。

その後ご自身の「俳優業」の転機となる作品?”転機”と言うより「俳優ブレーク」を果たす
きっかけとなる作品に出会います。

それが2013年4月に公開された映画「HK・変態仮面」で、この作品は1992年頃の当時
若者達に大人気であった週刊漫画「少年ジャンプ」に連載された”ギャグ漫画”で、個性溢れた
主人公の「アホ加減・変態ぶり・破天荒な行動・驚異的な必殺技」などが思春期を向かえて
青年達にウケて話題になっておりましたが、それを実写化した作品でした。

それだけに「破天荒な主人公」をキャスティングするのは容易ではなかったと推測できますが
「肉体美・スタイル・演技力」などが鈴木亮平氏にマッチしたのか?彼に「白羽の矢」が
向けられたようです。

しかし撮影に入ったところ、なんと!鈴木亮平氏自慢の”筋肉美”、さらに”スタイル・話し方”等
見事にマッチしており、周りからは「鈴木氏以外、誰も演じる事はできない!」等と絶賛され
撮影当時から期待されていた映画でしたが、やはり公開されると見事に「大ヒット!」。

鈴木亮平氏の知名度&人気が最高潮に達した時期でした。

その後「俳優人」として認知され、更に人気も絶頂でしたからNHKのドラマ関係者からも
注目されたのか?2014年度にNHKで放送されたお馴染み「連続テレビ小説」の”花子と
アン”への出演が決まり、しかもヒロインを演じる「吉高由里子」さんの「夫役」を演じる事になり
自身では「テレビドラマ」として最高の”役”に抜擢されたのではなかったでしょうか?

 

 

この役者ぶりがNHKのドラマ関係者から好評を得たのか?分かりませんが2018年にNHKで
放送されたお馴染み「大河ドラマ」の”西郷どん”で主人公の「西郷隆盛」役に抜擢されます。

また最近ではバラエティー番組やトーク番組への出演数も増えており、名実共に誰もが認める
「役者」としてご活躍されておられます。

 

 

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴木亮平氏の英語力と筋肉がヤバい!

 

実は鈴木亮平氏!「英語検定」の”一級”を取得しており英語がペラペラな俳優として有名です。

「英検二級」を持っている人は相当いるようですが”一級”となると合格率が10%程度で
「ネイティブ」レベルでないと合格が難しいとされている”難資格”です。

その腕前はこちら↓↓↓

 

何故これだけ↑英語がペラペラか?と言うと実は、鈴木亮平氏が小学生当時”既に”アメリカ・
ロサンゼルスに渡米した経験があり、しかも中学校時代&高校時代にも”オーストラリア&
アメリカ”に繰り返し「留学」を行っていたそうです。

確かに高校時代は「兵庫県立国際高等学校」へ進み「国際学」を学ぶ中で英語が必需語であり、
大学も「東京外国語大学外国語学部」へ入学し「外国語」を専門に学んでいたそうなので、
“外国”に触れる機会が多くあり、さらに地元へ行って「ネイティブ」の環境で期待上げられた
言語能力でしょうから、外国語が”ペラペラ”であってもおかしくありませんね!

さらに高校時代には「第二外国語」を選び学ぶことができたそうで、たぶん「ドイツ語」を
選考したと思われますが、全国高校生”ドイツ語”スピーチコンテストで「優勝」した経験を
持っているそうです。

ちなみに「語学」だけには留まらず「世界遺産検定」でも一級を取得していることを、どこかの
テレビ局のバラエティー番組で公表していたと記憶しております。

日本の”検定資格”全てに言えることですが「一級」レベルを取得するのは相当難しいはずで、
それを二つも所持しているとは俳優ながら凄い人物であると私は思います。

外国語が堪能なことは多分「俳優業」の”話し方・舌の回し方”などにも役立っていると思います。

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴木亮平氏の嫁が超絶美人らしい?

 

鈴木亮平氏は2011年7月28日に「一般の女性」とご結婚されており、しかも同年11月
17日に第一子児女が授かっております。

もちろんその「一般女性や子供」は公開されておりませんので、どのような方は分かりませんが
情報によると”大学時代”から交際されていたようで、約8年間の恋愛期間を経てご結婚までに
至ったようです。

また現・嫁と知り合ったのは2003年頃で「知人の紹介」で初めて顔を合わせたそうです。

2003年と言えば確かに鈴木亮平氏が「東京外国語大学外国語学部」に通われていた時期です。

ご結婚を明らかにしたのはご自身の”公式ブログ”だったと記憶しておりますが、鈴木亮平氏が
まだ俳優人としてブレークする前からの交際で役者として下積み時代を支えてくれた人物として
紹介されておられたのが印象的でした。

それは俳優がご結婚される時の「馴れ初め事」でよくある話なのですが、驚いたのは嫁さんは
鈴木亮平氏より9歳年上の女性だったことです。

つまり「嫁さん女房」ってやつです。

奥様はご結婚前、ネット関連の会社で普通にOLをしていた女優の「有村架純」さんに似ている
女性と言われておりました。

引用元【インスタグラム(kasumi_arimura.official)】

 

なので鈴木亮平氏の嫁さんが”超絶美人”と言われる「所以」なのです。

ちなみに「有村架純」さん以外にも「桜井幸子」さんにも似ているとの”噂”もあります。

両名共に「美人」?と言うよりも「可愛い」部類の女優さんだと私は思うのですが、巷では
「美人な妻」として”噂”されているそうです。

年代的(40代近く)に「桜井幸子」さんに居ている可能性が高いと私は思いますが・・・?

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴木亮平氏の身長サバ読み疑惑とは?

 

鈴木亮平氏は個人のプロフィールで身長は「186cm」と登録されておられます。

しかしこの登録身長に「待った!」をかけたネット住民の方が多くいるようで、その”疑惑”を
浮上させたとされる写真がこちらです↓↓↓


引用元【ブログ(くまちゃん先生のカラオケ教室)】

 

左側の人物はご存じ、お笑いコンビ”ピース”の「又吉 直樹」氏で身長は164cmでして、
そちらは”どうでもえん”ですが問題は右側の人物で”ヤマハ発動機ジュビロ”所属のラグビー選手
「五郎丸 歩」氏で、登録身長は「185cm」とされています。

つまり”鈴木亮平”氏の方が”五郎丸歩”選手よりも1cm高いはずなのです。

なのに写真は”鈴木亮平”氏の方が”約5cm”くらい低く写っております。

どういうことでしょうか?

そこで「身長サバ読み疑惑」が浮上したのです。

別に俳優なので身長がどうの?こうの?全く問題では御座いませんが、このような事に”敏感”な
ネット住民のお冠に触れたのか?ネット界を少しだけ「ザワつかせた」ことが”昔”ありました。

しかし現在のご活躍で、そんな事を気にする方は”ほとんど”居りませんね♪

むしろ昔から趣味が「ボクシング」で体を鍛え、たまに見せる「筋肉美」の方が、
女性ファン達が「気になる部分」となっているのではないでしょうか?

引用元【インスタグラム(nnn773nnn)】

 

 

■ 鈴木亮平プロフィール

本名
鈴木亮平
読み
すずき りょうへい
生年月日
1983年3月29日
仕事
俳優
出身地
兵庫県西宮市
所属事務所
ホリプロ
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク