今も変わらずに!世の”ママたち”から人気を博している「特撮戦隊シリーズ」の出身で、若手俳優の”ホープ”としてご活躍中の役者「横浜流星」氏。



引用【インスタグラム(ryuseiyokohama_official)】

最近、”俳優業”の活動が非常に多忙のご様子で、人気テレビドラマや映画などへの”出演数”が急増中なこともあり、世間の間でも大きな話題を呼んでいるようです。

それに伴って”知名度”や”人気”も急上昇したことで、以前に比べて「露出度」が増加した分!世の女性ファンの間では、”イケメン”よりも「美顔」に注目する女性が増えているそうです。

そのため、”表舞台”では無い「メディア(SNSなど)」の人気も順調なご様子で、特に公式SNS(インスタグラム)のフォロワー数が【なんと!】185万件強を達され(2020年5月)!その人気ぶりを物語っているのです。


引用元【インスタグラム(ryuseiyokohama_official)】

こちらは(↑)”ヘアーカラー”をピンクに染めた時のショットですが、これを見たファンたちの感想として「彫刻みたい・まつげ長っ!!…など」”美容”に対する大きな関心を持ったらしく、”ヘアーカラー”以外の「ルックスに視点が向いている」部分を見ると【まさに!】「美顔に注目が集まっている証」と言えます。

今、”俳優”としての快進撃が絶好調!の横浜流星氏について紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 空手の達人で身長や体重は?
・ 彼女は?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


「横浜流星」氏は神奈川県横浜市の出身ですが、小学校の時に初めて訪れた”若者の街”原宿に家族と出かけた際に、現在所属の芸能プロダクション(スターダストプロモーション)の”関係者”から声を掛けられたことがキッカケで、芸能界の扉を叩きました。

この時に通われていた小学時代は、埼玉県にある”松伏町内”の学校であることは間違いありませんが、学校名などは特定されておりません。

【実は!】横浜流星氏は、”その名”からして!神奈川県横浜市で生まれ育ったと思われがちなのですが、”生まれ”は「横浜市」でも”育ち”に関しては、ご自身が生まれて直ぐに移り住んだ「埼玉県の松伏町」で育ったのです。

埼玉県に移り住んだ”街”で、スクスクと育ちながら小学生時代を過ごしていた最中に「芸能界デビュー」の”キッカケ”に遭遇されたのです。

その”偶然”を呼んだ芸能事務所「スターダストプロモーション」と言えば、”若手俳優”たちが数多く在籍している事務所として有名で、特に最近!人気ドラマに出演されている「女優の本田翼さん・俳優の窪田正孝氏・山崎賢人氏・岡田将生氏…など」錚々たるメンバーが所属されております。

また、”子役”で活躍中の役者も多く所属しており、昔からの”事務所方針”によって!今でも「若い芸能志望者を数多く集めている芸能プロダクション」の一つであり、横浜流星氏も「小学生デビュー」が飾れたのは【まさに!】この事務所の「方針のお陰」と言えそうです。

ちなみに!芸能界デビューを飾ったのは”企業CM”からで、学習塾でお馴染みの「栄光ゼミナール」の企業CMに出演されたことからでした。

もちろん、当時はデビューしたての”小学生”でしたので「俳優歴」が一切無く!”演技”に関しては「セリフや態度」などが心配されながらの撮影となったようです。

【ところが!】初めての”CM”にも関わらず!その姿は「堂々とした演出ぶり」を披露し、現場にいた監督やスタッフの”度肝”を抜いたそうです。

自身初の芸能事務所に所属しながら通った小学時代を終えると、中学校も地元の埼玉県にある”松伏町立松伏第二中学校”にご入学されました。。

中学生時代になると、小学校1年生から続けていた「極真空手」が大きな”転機”を向かえ、国際空手道連盟が開催している「国際青少年空手道選手権大会」の年齢別男子55kg級の部で、見事!”優勝”に輝きました。

その当時は、”芸能活動”よりも「極真空手」に力を入れていたようで、後にご本人も語っておられますが、当時!”極真空手”に夢中になっていた大きな要因として「家族の応援が大きかった」とのことです。

なので、”芸能事務所”の仕事やレッスンもありつつも”優先”して取り組んでいたのは「極真空手」のご様子です。

しかし!その”極真空手”が、ご自身で予想もしなかった!後に活躍する”芸能界”で「大きな影響を及ぼす」ことにつながるとは・・・。

その”極真空手”が与えた「大きな影響」とは、練習で鍛えられた「鋼の体(スタイル)」を生かして、ローテーション向けファッション雑誌として有名な”ニコ☆プチ”や”nicola”の「メンズモデル」に起用されたりしたことです。

【さらに!】それ”プラス”で、親から授かった「イケメン」を活かし、当時!”ママさん”から大人気を誇っていた”特撮テレビドラマ”の「戦隊シリーズ・メンバー」に抜擢されたりと、”モデル”以外の「俳優の仕事」などにも、恵まれたのです。

”空手”や”芸能活動”で多分な中学時代を終えると、高校は地元の埼玉県を飛び出して、芸能人ご用達でお馴染みの東京都目黒区にある”日出高校(現:目黒日本大学高校)”にご入学されました。

既に”芸能界”で活動をされていたことから、学校の「校則に縛られない環境」を求めて、”芸能活動”を応援している高等学校を選んだのでしょう。

高校時代になると、以前の仕事ぶり(俳優)が認められて舞い込んだ”仕事”の中に、特撮ドラマでお馴染み「烈車戦隊トッキュウジャー」への出演がありました。

特撮ドラマだけに!”激しいシーン”に耐えられる「運動力」や、”ママ受け”の良い「ルックス」が求められておりましたが、この時に【まさに!】ご自身が最も得意とする”極真空手”が生かされ【さらに!】親譲りの「ルックス」がモノを言い!担当した”トッキュウ4号”の「ヒカリ役」で人気を集めたのです。

ちなみに、この時に”共演”された俳優の中には、現在!同じように”若手役者”として注目を集めている俳優「志尊淳」氏もおりました。


引用元【ツイッター(志尊淳 )】

その後、”仕事”と”学生”を両立しつつ「高校卒業の時期」を迎えるのですが、卒業後の「進路」について迷いが生じたらしく、大学への「進学を希望していた」モノの”特撮ドラマの収録”が続いていたことから、大学進学を「断念することに決めた」そうです。

そのため、高校時代を終えると大学には進学しておりません。

大学を諦めて「芸能活動一本に絞った」ことにより”俳優業”に専念出来る環境が整ったことで、今まで以上に仕事に慢心されます。

すると、その”効果”は絶大で!出演されていた「烈車戦隊トッキュウジャー」の人気が更に上昇すると共に!特に”若い世代”のママさんたちからの大きな”支持”によって、ご自身に対する人気も急上昇して行きます。

【しかも!】その勢いのまま!!”烈車戦隊トッキュウジャー”の「映画化」が決定したのです。

なので、この作品を通じて”横浜流星”氏も相当!「俳優業に手応えを感じた」のか?長く勤めていたファッション誌”ニコラ”の「メンズモデルを卒業」され、本格的に俳優業一本に絞りました。

【さらに!】”仕事の幅”を広めるため高校卒業後の二年後(2017年)に、突然!”歌手”として「CDデビュー」を飾ることが発表されて大きな話題を呼びました。

“歌手デビュー”のキッカケとなったのが、当時!大ヒットを記録していた男性四人組ヴォーカルグループ「GReeeeN」が手掛けていた”映画プロジェクト”に参加したことからで、その時に演じた役柄(グリーンボーイズ)の名義で”音楽界”にも進出されたのです。


引用元【ツイッター(Yahoo!映画 )】

その翌年も”ネット配信限定シングル”として、新たにリリースした「今日もいい天気 feat.Rover」も注目を集め【さらに!】”歌唱”だけではなく「作詞」にも挑戦するようになり「音楽家の才能」も徐々に開花させて行きます。

最近では、日本テレビ系列で放送された日曜ドラマ「あなたの番です」に出演し、大きな話題を呼んでおりまいsた。



引用【サイト(日本テレビ公式)】


スポンサードリンク


◇ 空手の達人で身長や体重は?


“横浜流星”氏は、埼玉県で通っていた小学校1年生の時から「極真空手」に取り組んでいたそうです。

現在の「ルックスやスタイル」を築いたのは【まさに!】この当時に鍛錬された「極真空手の成果」であり、鍛え抜かれた「筋肉質」や引き締まった「顔つき」【さらに!】親から受け継いだ「美形」などは、今にしてみれば「少年期の賜物」と言えます。


引用元【ツイッター(めいジャニラブ? )】

中学3年生の時に出場された”国際空手道連盟”が催している「国際青少年空手道選手権大会」の年齢別男子55kgの部では見事!”優勝”を飾ったそうです。



引用【ブログ(こいもうさぎのブログ)】

また、”アイドル級”のスタイルやルックスで人気を誇る横浜流星氏ですが、意外にも!「身長や体重のプロフィール情報」は”非公開”とされているらしく、女子ファンたちから「プロフィールが知りたい」との要望が多数寄せられているようです。

最近の人気で【さらに!】プロフィール情報の”需要”が増しているご様子です。

中学校三年生の時に出場した”極真空手”の大会では「55kg級の部」にエントリーされているところを見ると、現在の”体重”は少なくても「55~65kg」位と予想が付きます。

また、”身長”に関してはこちらをご覧ください↓↓↓



引用【インスタグラム(ryuseiyokohama_official)】

“お笑い芸人”でお馴染み「笑福亭鶴瓶」師匠の身長が”173cm”で、共演された女優で歌手の「上白石萌歌」さんが”162cm”なので、その差が「11cm」あることが分かりますが、それを踏まえた上で”画像”を見ると、二人を上回っているのは間違いなく!見た目で「倍くらい」ありますから、少なくても「180cm」はある!と、推測出来ます。

また、当時の”体脂肪率”が「5%」と伝えられていますので、もし現在も”トレーニング”を続けているのなら「10%~20%くらい」はキープされているはずです(見た目でも判断できますね)。

最近のドラマでは「裸のシーン」が視聴できるので、今一度!拝見する時は「体脂肪率」にも注目したいところです♪


スポンサードリンク


◇ 彼女は?


横浜流星氏は「極真空手の使い手」として業界では有名ですが、”空手”のイメージからするに!「硬派」が似合うはずなのに・・・【実は!】今までに「一人だけ噂に上がった女性」がおります。

・・・と言っても、それは「ファンたちの間」で話題に登った!だけの話ですが、その”お相手”というのが、若手女優の「森高愛」さんです。



引用【ツイッター(森高 愛)】

【実は!】女優の”森高愛”さんも、”横浜流星”氏が出演されて人気を博した「烈車戦隊トッキュウジャー」に出演されており、「トッキュウ五号(カグラ)役」として共演をされた女性なのです。

【しかも!】なんと!!二人は「幼なじみ」の関係であり、その事実はファンたちの間では「有名な話」ではあったモノの、二人で居る姿に”嫉妬したファン”が大勢いたらしく!良からぬ”妄想”を描いたファンたちを通して、SNSを中心に「誤解を招いた」のです。

なので、その件に関しては”芸能メディア”で特段!取り沙汰されることも無く、もちろん”スクープ情報”なども無く、”芸能誌”からも注目されることが無く・・・ある”一部”で「盛り上がった」だけに過ぎないのです。



引用【ブログ(こいもうさぎのブログ)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ ネットドラマ

・ 2011年に、フジテレビ系列で放送された番組”シークレットガールズ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(美友 )】

◇ MV

・ 2011年に、”BREAKERZ”が手がけた作品”CLIMBER×CLIMBER”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(☆ユカ☆ )】

◇ 雑誌

・ 2011年に、”新潮社”が手がけた作品”ニコ☆プチ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ニコ☆プチ編集部 )】

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、テレビ朝日系列で放送された番組”仮面ライダーフォーゼ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ゼロKING )】

◇ 映画

・ 2012年に、”AMGエンタテインメント”によって公開された映画”ジョーカーゲーム”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(???????????????????? )】

◇ DVD

・ 2012年に、”ベネッセ”が手がけた作品”新高校生会員配布用DVD”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2013年に、”栄光ゼミナール”が手がけた企業CM”中学部/高校受験コース篇”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2014年に、”東京ニュース”が手がけた作品”innocent”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(東京ニュース通信社 PR担当 )】

◇ テレビ番組

・ 2015年に、フジテレビ系列で放送された番組”痛快TV スカッとジャパン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(カンテレ )】

◇ ラジオ

・ 2016年に、”NHK”局が放送した番組”昨日の海は”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2018年に、”ユニバーサルミュージック”が手がけた作品”今日もいい天気 feat.Rover”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(青春アドベンチャー雑記帳 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
横浜 流星
読み
よこはま りゅうせい
生年月日
1996年9月16日
仕事
モデル、俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
O型