2017年頃から急激に”メディア露出度”が増え始めて、今ではスッカリ!話題作ドラマに引っ張りだことなった人気若手女優の「本田翼」さん。

何やら?オリンピックイヤーとなる2020年になっても(新型コロナウイルスにより延期が決定)その”活躍ぶり”は衰えを知らず!年初を飾る”話題作ドラマ”に、続々ご出演されるご様子です。

その!新年”一発目”を飾る話題作ドラマとは、フジテレビ系列で放送されるお馴染み”月9”の時間枠で放送される「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」への出演が決まっております。

今や俳優界で「飛ぶ鳥を落とす勢い」を見せている本田翼さんについて、紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(moviesfan_official )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 話題作ドラマに続々出演!
・ ハーフ説とは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 話題作ドラマに続々出演!


オリンピックイヤーの新年を飾る!このテレビドラマ(絶対零度)とは、2010年頃に”不定期”で放送されていたドラマの「継続作品」であり、フジテレビ系列で放送されている”刑事ドラマ”の中でも、比較的!人気が高い刑事ドラマの一つです。

2010年度は「未解決事件特命捜査」、2011年度は「特殊犯罪潜入捜査」、しばらく空いて2018年度は「未然犯罪潜入捜査」、そして2020年度も「未然犯罪潜入捜査」と、”シーズン化”されて放送されておりました。

キャスト陣で”主演”を務めたのが、当初は女優の「上戸彩」さんが担当し話題呼び、その後は俳優の「沢村一樹」さんが担当されております。

そして、今回(シーズン4)も前回同様!「気の強い巡査部長役(小田切唯)」を女優の”本田翼”さんが担当されることが決まっており、最近メッキリ!「犯罪系ドラマ」でのご活躍ぶりが目立っている人気女優さんだけに!今回も「ドS級満点の荒っぽい姿」を披露されること間違いないでしょう。

【さらに!】このドラマを”皮切り”に、今年(2020年度)も各”メディア”でのご活躍が期待される”実力派若手女優”の一人です。


引用元【インスタグラム(tsubasa_0627official)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


本田翼さんは1992年6月27日生まれの27歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、本田翼さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都三鷹市にある”三鷹市立井口小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”兄”がいて、ご本人は「長女」として生まれ育ったご様子です。

兄の”本名”は「本田卓人」と言うらしく名前の”卓人”は、「バイク好き」であった”父親”が大手バイクメーカーでお馴染みの”HONADA”が発売した「タクト」が由来とのことです。

【さらに!】それは「長女」も同様であったらしく「本田翼」さんのお名前「翼」も本田社が発売したバイク「HONDA WING(翼)」からきているのです。

自身の子供たちの”名前”にするくらい”バイク好き”な父親であったことがよく分かります。

しかし、残念なことに!原因は分かっておりませんが、この”父親”は子供たちが小学校頃に「お亡くなりになられた」そうです。

なので、本田翼さんの”家庭環境”は「母子家族」で育ちました。

“父親”が「早死」であったことから母親の”しつけ”は、かなり厳しかったようで一人”兄”と共に「厳しい家庭環境」の中で生まれ育ったご様子です。

ただ”しつけ”の一環なのか?毎日のように「家の手伝い」をさせられていたようですが、その”代償”として「お小遣い」を貰っていたようです。

しかし一方では、”母親”が大の「マンガ好き」で”兄”も「少年マンガ」を愛読していたことから!ご自身も「マンガ好き」となったようです。

その”点”に関しては「マンガ好き」であった母親も承諾せずにはいられなかったのでしょう。

また、子供向けの”ギリシャ神話”を呼んで”感銘”を受けていたらしく、ちょっと変わった部分も兼ね備えた?”少女”の模様です。

ちなみに、家族の愛読書「マンガ(笑;)」は当時大人気であった「鋼の錬金術師」とのことです。

父親が”ご健在”の時だったのか?少女時代に「バイオリン」のレッスンを受けていたご経験があるそうです。

小学生時代は、今と変わらずに”テレビゲーム”が大好きな少女であったらしく将来の”夢”は「ゲームのデザイナー」になりたいと思っていたご様子です。

また、小学四年生の頃に詳しい場所等は分かっておりませんが、”芸能プロダクション”から「スカウト」を受けたらしく、あまりにも”突然”のことであった為、その時は断ったそうです。

しかし、”せっかくのチャンス”であったことから母親との”公約?”で、もし次回も”スカウト”を受けたら挑戦すること!と”決意”していたそうです。

【すると!】小学校六年生の時に”チャンス”が訪れて、東京・”渋谷”と”原宿”を歩いている時に”芸能事務所”からスタウトを受けたそうです。

【しかも!】今度は一日に”七回”もスカウトを受けたそうで【なんと!】スカウトをしたのは”同じ事務所”の違うスタッフであったようです。

相当!”可愛い少女”であったのは、その”エピソード”だけでも十分に分かります。

”芸能界入り”のチャンスを手に入れた小学時代を終えると中学校も地元の東京都三鷹市にある”三鷹市立第二中学校”に、ご入学されました。

この中学校は、本田翼さんが通われていた頃は「一校」でしたが、現在は”少子化”の影響のために!ご卒業された小学校(三鷹市立井口小学校)と「合併」して「にしみたか学園三鷹市立第二中学校」へと生まれ変わったようです。

そのため、都内では”初”となる「小・中一貫校」となった模様です。

確かに”中高一貫校”は、どこにでもある教育スタイルですが「小中一貫校」は珍しいです。

本田翼さんの学生時代は”運動”とは「無縁」であったらしく、”運動部”に入部された情報がありません。

現在の「破天荒な役柄」を”無難”に熟している所から見ると、学生時代は相当”運動部”で体を鍛えていたのか?と思いきや、運動部に所属していた情報は見つかりません。

逆に”文化部”とは関りがあったらしく、中学時代は「美術部」に入部されていたご様子です。

また小学校から好きであった音楽ユニット「B’z」のファンぶりは【さらに!】”加速”していたご様子で、同様に母親も大ファンであったことから!一緒にライブに行く機会が増えたようです。

そして中学校二年生になると、小学時代に”スタウト”を受けていた芸能事務所”スプラッシュ”に所属し、女性向けファッション誌でお馴染み”Seventeen”の「専属モデル」に採用され自身初の「モデルデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(本田翼【SelectTweet】 )】

しかし、当時の”Seventeen”には!同年代から指示されていた女優の「榮倉奈々」さんや、現在も同じ事務所に所属している「北川景子」さんなどの「超人気モデルがひしめいていた」ことで、本田翼さんに”スポット”が当たることも無く、そのため!翌年には同雑誌から”退いた”そうです。

なので、中学校三年生からは、特に女子中学生から人気が高い”ラブベリー”に移り、新たに同誌の「専属モデル」として活動をスタートされています。


引用元【ツイッター(ばななん )】

また、中学二年生の時には、ゲームメーカーでお馴染み”Sony Entertainment”のゲーム機「Play Station3」の”CM”に出演されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”モデルデビュー”を飾った中学時代を終えると、高校は東京都新宿区にある”東京都立新宿山吹高等学校”にご入学されました。

この高校は、東京都が”教師や生徒”の「自由尊重」を積極的に取り入れてた新しいタイプの実験校のようで、今までの高等学校の”スタイル”とは全く違った「教育方針」で運営されている学校とのことです。

そのため、学年という概念が無く「単位制を重視している」ため、”不登校”や”教師の押付け”等を受ける必要がなく「自由な発想や自己管理力を育てる」のに、役立っているそうです。

なので、”課程”も一般的な”全日制”が無く「定時制課程と通信教育課程」を採用している模様です。

また、一般高校で採用されている「校則」が無く、そのため”制服”の概念もないことから通学は”私服”でOK!であり、もちろん”芸能活動もOK!”であった模様です。

なので、既に中学時代から”芸能活動”を行っていた本田翼さんが、この学校を選んだ理由は【まさに!】その辺に理由があると考えられます。

また、芸能活動が”忙しかったり”ご自身の”性格”も関係してか?友達もそれほど多くなかったご様子なので、中学時代に別れて”悲しむ友人”も居なかったことから”一般的”に進学する高校とは「一味違った教育方針の学校」を選択された可能性も否めないのです。

高校時代の”芸能界”は、主に”モデル業”メインで活動していたらしく”専属モデル”を務めていたファッション誌「ラブベリー」の仕事を盛んにされていたご様子です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【ところが!】高校一年生の頃に突如!「突発性難聴」に見舞われ、耳が”聞き難く”状態が続き!今でも良く聴こえないことがあるようです。

【さらに!】”芸能”の仕事は「モデル業一本」であったことから”他の仕事”が無く、そのため”CM”や”テレビ出演”のオーディションに沢山チャレンジはするものの、尽く”不合格”となり「悪戦苦闘の日々が続いた」そうです。

もちろん、”オーディション会場”までは「自費」であったことから、後々”費用”が嵩むようになり!”アルバイト”の優先が余儀なくなったそうです。

なので、高校時代の二年間は!地元(東京都三鷹市)にある寿司屋「長久鮨」で”アルバイト”を行い、食いつないでいたそうです。




但し、こちらの寿司店は「無断欠勤」が原因で”クビ”となりましたが、後々に出演したトーク・バラエティー番組で、当時の”店主”と会い、その時の不祥事を”謝罪”された上で”和解”されました。

ちなみに、当時のアルバイトは「コーヒーショップ(カフェ)」でも行っていたそうです。

その後、高校三年生の”卒業間近”の頃に、しばらく続けてきたファッション誌”ラズベリー”を退き、月刊女性向けファッション誌で有名な”non-no”に転籍されました。


引用元【ツイッター(Japanese Magazine Covers )】

高校時代を終えると、大学には”進学せず”に社会人となり芸能活動を本格的にスタートさせます。

【実は!】大学進学には”挑戦”をされたモノの、”失敗”したことから「断念」されたのです。

もちろん、”浪人”の選択肢もありましたが、再度大学受験に挑戦するチャンスを得たとしても!”費用”の面などを母親に相談したところ、最終的な決断として!モデルの仕事(芸能活動)を続けることに決めたようです。

この時に受験された大学については、ネット界で様々な学校名(桜美林大学・放送大学…など)が飛び交っておりますが「正確な情報が無い」ので、こちらでも”割愛”させて頂きます。

その後、高校を終えた2011年には、TBS系列で放送されたテレビドラマ”シマシマ”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(まっさーのばっさー… )】

【さらに!】翌年の2012年11月に公開された映画”FASHION STORY ~Model~”に出演され、自身初の「映画デビュー&映画・主演デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(北川昌弘 )】

また、同年にはTBS系列で放送されたテレビドラマ”恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方”に出演しテレビドラマでは初となる「レギュラー」に起用されます。


引用元【ツイッター(本田翼★ばっさーランド )】

その後2015年になると、フジテレビ系列で放送されているお馴染み”月9枠”のテレビドラマ”恋仲”に「ヒロイン役」として出演を果たし、一挙に”ドラマファン”や”関係者”から大きく注目される女優へと成長して行きます。


引用元【ツイッター(ドラマまるごと見放題 )】

【すると!】”知名度”&”人気”は予想を遥かに超えた上昇ぶりを見せ始めて、この時期になると「企業CM」からもオファーが増え始めたのです。

なので、この頃になるとスッカリと”女優業”に「本腰」を入れ始め、モデル業からは”一線”を引く形となって行きます。

そのため、長らく務めた女性ファッションモデル誌”non-no”は2018年度をもって「専属モデル」から”ご卒業”されました。

また。同年(2018年)からは「YouTuberデビュー」も飾り、趣味であった”ゲーム”を活用して!ご自身のネットチャンネル”ほんだのばいく”を開設されて「ご自慢のゲーマーの一面」も見せ始めて行きます。





その「人気ぶり」は留まるところを知らず!2019年10月には動画サイト一周年を記念して行われた”さいたまスーパーアリーナ”での「記念イベント」には、多くのゲームファンやご自身のファンたちが参加されて、約17,000人規模の”大盛況ぶり”を見せたのです。

その後も話題の”テレビドラマ”に出演を果たし【さらに!】映画やCMからも引っ張りだことなり「日本の若手女優としてのポジションを確率された」のです。


スポンサードリンク


◇ ハーフ説とは?


実力派若手女優としてメキメキ!役者力を見に付けている本田翼さんですが、以前から”ハーフ説”が伝えられることがありました。

なぜ!そのような”デマ”が広まったのか?非常に気になるところです。


引用元【インスタグラム(tsubasa_0627official)】

然程「日本人離れした顔立ち」とは言えないモノの!肌が綺麗であり、顔のパーツも整っており、特別”堀が深い”訳でも無く、ただ!目元だけが「韓国女性特有の”一重瞼”とは言える」モノの、それほど”切れ目”と言う訳でもなく…見た目のお顔からは”ハーフ”とは思えません。

では、産みの”母親”のお顔を拝見すると↓↓↓



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この写真は、2012年にTBS系列で放送されている公開トーク番組”A-Studio”で「四代目アシスタント」としてご活躍されていた時に披露した「母親の写真」とのことです。

母親も相当な”美人”であることは理解できますが、こちらは目元が”奥一重”で骨格が若干”広め”に見えることから”韓国女性”の「特徴」を兼ね備えている”お顔立ち”だと言えます。

なので、”母親”のお顔から推測すると、確かに「韓国人ハーフ」と言われれば!疑われても仕方のない話なのでしょうか?

では、育ての”父親”のお顔は?と言うと、残念ながら情報が無く【しかも!】既に”他界”されている模様で、本田翼さんの”少女期”に”お亡くなりに”なっております。

そのため、”ご本人”が特定できない以上「外国人であってもおかしく無い」と言えるので、正確な確認が取れない以上!母親の「証言のみが真実」となることから、勝手に世間で「父親が外国人」等と噂が流れると、否応なしに”ハーフ”として疑われてもおかしくないのです。

なので、あるいは!そちらの”噂”が伝わったことから「ハーフ説が浮上した」可能性が否めません。

ただ、本田翼さんが「生粋な日本人」であることを”ご本人”の口から話しておりますし!別に”ハーフ”であっても、取分け「隠す必要も無い」ことから、その面を含めて考えても「ハーフ説は”デマ”である」ことが間違い無いのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


最近では”テレビドラマ”や”CM”で頻繁に登場することが多くなった実力派!人気若手女優の本田翼さんですが、今までに”熱愛説”が「噂」された男性芸能人が”数名”おりました。

人気が”高まる”につれ「注目度」も増し”良からぬ噂”を立てるネット住民も増えている模様です。

もちろん、今後も女優として人気を博して行くことでしょうから、芸能ファンや”ネタ”を求める”週刊誌”から狙われ続けられるのは間違いないでしょう。

そこで歴代?の熱愛彼氏を紐解いてみました。


まずは人気アイドルグループ”Hey!Say!JUMP”のメンバー「八乙女光」氏です、


引用元【ツイッター(???? ?? )】

相当「古い情報」ですが、2012年頃に”東京ディズニーランド”で「二人がデートした」と疑われたショットが、広く出回りました。

しかし、その写真とは男女の”後ろ姿”を捉えたものであり、どちらも”顔”が見えないものです。


引用元【ツイッター(スキャンダル )】

なぜ、この”後ろ姿”の写真が二人とされたのか?その「情報源」がハッキリと分からなかったことから”信憑性”にかけ、その後は大きく話題に上ることもなく、しかも有名メディア(芸能週刊誌など)も動かなかったことから自然に”消え去り”ました。


続きまして、俳優の「三浦翔平」氏です。


引用元【インスタグラム(shohei.63)】

こちらは”熱愛ネタ”でお馴染みの「ドラマ共演」から”噂”されたもので、二人は2013年にフジテレビ系列で放送された人気テレビドラマ”ショムニ2013”で共演を果たしており、それがキッカケで”知り合い”から「熱愛」へと展開した!と話題になっておりました。

二人共に”ゲームマニア”であったことから、”共通”の「趣味」が愛を育んだ?らしく、三浦翔平氏の自宅マンションに本田翼さんが出入りしていたそうです。

こちらは”週刊誌”から「スクープ・ネタ」として報じられ、それなりに信憑性は高い!と注目を浴びておりましたが、両名共に仕事(役者)が絶頂期であったことから「すれ違い」が発生したらしく、二年後に「破局した」と、報じられました。

もちろん「真実」は”曖昧”のままですが、残念なことに三浦翔平氏は2018年に女優の「桐谷美鈴」さんとご結婚をされましたので、もし「良い仲」であったとしても二人の”縁”が「復活」することは、あり得ないでしょう。


最後に、俳優の「菅田将暉」氏です。


引用元【インスタグラム(mirukudasu)】

こちらもテレビドラマでの”共演ネタ”から熱愛が伝えられておりましたが、2016年に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子”での共演です。

このドラマではガッツリ!の「キスシーン」があったことで、”ファン心理”を逆上させたらしく!ネット界でも大いに「盛り上がって」おりました。


引用元【ツイッター(菅田将暉セレクション )】

但し、二人の”関係”はテレビドラマで”共演”する前から注目されており、既に芸能メディアから「狙われていた二人」であったようです。

なので、”熱愛”が報じられた時には二人が”交際”していることは「間違いない」と思った方が、ほとんどでした。

【しかも!】その後、菅田将暉氏はご自身の冠番組であるニッポン放送のラジオ番組”菅田将暉のオールナイトニッポン”に出演した際に、「リスナー」からの”熱愛”に対する質問に対して「否定するコメント」を発しなかったことから【さらに!】”熱愛論”に拍車をかけたのです。

また、どこから”流出”したのか?は定かではありませんが、二人が同じ衣服を着用していた!との情報が伝わったことから「ペアールックでラブラブ説」なるモノが浮上されて、世間をザワつかせたのです。

さすがに、ここまで”情報”が流出したことで誰もが「確定!」と思いきや2017年頃に二人は「破局した!」との報道が伝えられました。

その理由として、菅田将暉氏側が「別の女性に乗り換えた」とのことです。

その女性とは”悪女”でお馴染みの女優「菜々緒」さんの模様です。

悪名高き!菜々緒さんなら”乗り換えた”のではなく「奪われた」が正解なのでしょうか(笑;)。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2006年に、”ソニー・コンピュータエンタテインメント”が手がけた企業CM”PlayStation 3″に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Tony Tuna Lee )】

◇ 雑誌

・ 2006年に、”SEVENTEEN”が手がけた作品”SEVENTEEN”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(きょりーぱみゅぱみゅ★ )】

◇ PV

・ 2007年に、”B’z”が手がけた作品”永遠の翼”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(B'zbro??松本に相談しようか?? 「唯一無二の存在」 )】

◇ テレビドラマ

・ 2011年に、TBS系列で放送された番組”シマシマ 第5話”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2012年に、TBS系列で放送された番組”non-no TV”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まっさーのばっさー… )】

◇ ネットドラマ

・ 2012年に、NOTTV系列で放送された番組”シニカレ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(マジラブ勢おんじ )】

◇ 映画

・ 2012年に、”ユナイテッド”によって公開された映画”ASHION STORY -Model-“に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2013年に、”SDP”が手がけた作品”ほんだらけ 本田本 ”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(芸能怪獣 ニュースカ β )】

◇ アニメ映画

・ 2014年に、DLE系列で放送された番組”鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(本田翼★ばっさーランド )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
本田 翼
読み
ほんだ つばさ
生年月日
1992年6月27日
仕事
女優・モデル
出身地
東京都
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
O型