“子役出身”の俳優さんで”清純派女優”として知名度が高く、先日ご結婚されたアイドルグループ “嵐”のメンバー「二宮和也」氏に続いてのご結婚が注目されいる同グループのメンバー 「松本潤」氏の”お相手”として”噂”されている女性をご存じでしょうか?

【そう!】それは!!女優の「井上真央」さんです。



引用元【インスタグラム(maoinoue_fanpage)】

先日、夜間にも関わらず”電撃的”な「ご結婚」発表をされた超人気アイドルグループ”嵐”の メンバー「二宮和也」氏ですが、”世間”や”業界”では早くも次の結婚者は誰か?に注目が 移っている模様です。

その中でも、既に”恋愛ネタ”のターゲットとなっている「相葉雅紀」氏や、度々芸能誌を 騒がせている「松本潤」氏の名が浮上しているご様子!

ただ最近の傾向として、二宮和也氏の”突然”のご結婚発表で「ファン離れ」が起こって いるらしく、立て続け出の”ご結婚”を祝福するファンが少ないのでは?あるいは、さらに 「ファン離れ」が加速するのでは?等と警戒されているらしいです。

一方で、長年”嵐”の中でも一際”恋愛ネタ”で注目されてきた「松本潤」氏と「井上真央」さんのカップル?については「早く結婚して欲しい!」等と告げる”ファン”が非常に多く居り、二人に関しては”ゴールイン”する可能性が高いのでは?と関係者は見ている様です。



引用元【ツイッター(じゅんせい )】



引用元【ツイッター(たいが(RedBull-Honda) )】



引用元【ツイッター(ヒ?? )】



引用元【ツイッター(?? の ん ま さ ?? )】

何故かと言うと、そもそも”嵐内”で一番先に結婚されるのは「松本潤」氏である!と長年言われ続けてきた事と、さらに最近の”井上真央”さんの”仕事量”が劇的に減っていること、また所属事務所の”移籍”をはかり、ご結婚の体制を整えた可能性が高い!と伝えられていたからです。

しかも、井上真央さんを最近見かけたファン達からは「以前より綺麗になった!最近ヤバい!演技が大人に!姿がヤバい!」等の”ご結婚前準備?”を匂わせる様なコメントが数多く投稿されております。

やはり”嵐婚”のお次の立役者は「松本潤&井上真央」カップルなのでしょうか?

そんな、今!注目度No1の「井上真央」さんにスポットイン!



引用元【インスタグラム(kingarashiprince)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 事務所移籍の謎?
・ パニック障害とは?
・ 現在は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 井上真央さんの中高大学は?

井上真央さんは1987年1月9日生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、井上真央さんも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県横浜市にある”横浜市立梅林小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と、かなり年齢が離れた14歳年上の”兄”がいる様です。

少年期の頃から”習い事”を始めていたらしく「日舞やバレエ」などのレッスンに通っていたそうです。

ちなみに今でも”日舞”を得意とされており、女優で演じる”役”にも生きているのでしょう。

また”一人”で居ることが好きな少女であったらしく”絵”を書いたり”自転車”や”一輪車”に乗って遊ぶのを好んでいた様です。

当時は超”大人気”だったアイドルグループ”SMAP”のファンであったとのこと。

“習い事”に通いつつ、”四歳”の時から母親の希望で”子役”を多く輩出している大手芸能事務所”劇団東俳”に所属し、”五歳”の頃に「芸能界デビュー」を飾りました。

その記念すべき「芸能界デビュー」を飾ったのが、ご自身”五歳”の時にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”真夏の刑事”で、”ワンシーン”のみの出演でしたが無事に!その”脇役”を務めたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後も小学時代の仕事は”テレビドラマ”をメインに活動し、主に各ドラマ”主人公”の「幼少時代」の”役柄”を多く演じておりました。

特に小学校二年生の頃にNHKで放送された”藏”では、当時女優として大ブレークを果たしていた「松たか子」さんの幼少期を演じた”女の子”として話題を呼んでおりました。



引用元【サイト(YouTube)】

また数々のテレビドラマに出演し、注目が集まるようになると”CM”各社からのオファーも増え始め、1994年に放送された食品メーカーのCM”ナタデココ”で「CMデビュー」を飾ると小学校をご卒業されるまでに約”6社”のCMを熟しました。

一方の小学校では、相当”活発”な少女であったらしく女友達よりも、”男子”と遊ぶことが多かったそうです。

そのため、よく”ケンカ”をしたり”イジメっ子”が居たら逆にイジメてやる!”正義感”の強い女の子でもあった様です。

学校で”野外活動”や”野外スポーツ”を行う時は、仕事(女優)に支障が出ない様にと”日焼け”防止のため”見学”をしていたそうです。

なので”活発”な性格の井上真央さんでしたから相当”ストレス”が溜まっていたことでしょう!

“活発”な少女も小学校を終えると、中学校も地元の横浜市にある”横浜市立浜中学校”にご入学されました。

中学時代は”美術部”に入部していたらしく、防犯用の”ポスター”を作製していたとのこと。

また親の方針のため”学習塾”にも通っていたらしく、学校の成績はかなり良かった様です。

中学高学年にあると”恋”にも目覚め始め、当時好きであった”男子生徒”とよく放課後に公園に行き、”二人の時間”を過ごしていたそうです。

“女優業”の方では相変わらず”テレビドラマ”をメインに活動し、小学六年生から出演していたTBS系列で放送されていた連続昼ドラ”キッズ・ウォー”で活躍し、同世代の学生から注目される存在へと成長して行きます。

このテレビドラマはかなり長く続けれ、中学時代の井上真央さんを”飾った番組”と言ってもおかしくない程の”活躍ぶり”を見せ、ドラマを盛り上げておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

ただ、あまりにもたくさんの”役”を演じたことで”自身を見失い”始め、さらに”人目や評価”を気にするようになった事で精神が不安定となり、中学校三年生の時に軽度の「パニック障害」を発症してしまいます。

さらに三年生で”高校受験”も控えていたことから、当時はかなり”苦労”されたそうです。

“体調”が優れない中でも高校受験に挑み、地元の神奈川県にある”日大藤沢高校”に見事!合格しご入学をされいました。

この高校の過程は”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみの学校です。

神奈川県内でも有数の”進学校”らしく、偏差値”60”以上とかなりの”難関校”でもあるそうです。

また、非常に”部活”が盛んな高校らしく”各部共”に全国大会への出場経験が多いそうです。

特に”野球部”の強豪校で、沢山の”OB(プロ選手)”を輩出している”名門学校”として有名です。

芸能活動を行い、しかも自身に”軽度”の「障害」を持ちながら偏差値”60”を超える難関校に合格された井上真央さんですので、いかに”成績”が「優秀」であったか!が分かりますね。

ただ”難関校”に合格するため”勉強”に厳しかったのが”母親”であったらしく、芸能活動が”順調”であったとしても高校合格を果たすのはもちろん!入学してからも”勉学”が疎かになることを許さず、”成績”が悪くなったら芸能界を「引退」させる!と伝えていたそうです。

なので、”部活動”などは到底行える訳もなく、さらにメインで活動していたテレビドラマへも出演数が”激減し”、高校時代の芸能活動は「控え目」となりました。

結局、高校時代に行った仕事(女優)としては一年生時に自身初の”舞台デビュー”を飾った作品「樋口一葉」とTBS系列で放送されたテレビドラマ”ホームドラマ!”への出演のみでした。

その後も女優業は”セーブ”しつつ学業を専念していた甲斐もあってか?成績は全て”優秀”で、大学受験が近づいた三年生の時には一度芸能界から離れ、高校卒業まで”休業”としたご様子!

なので毎日、早朝から深夜23時くらいまで”受験勉強”に慢心していたそうです。

芸能界から一度離れた2005年に、大学進学に向けた”受験”がスタートすると”志望”は東京都千代田区にある”明治大学”として、見事!「文学部」の合格を果たしました。

ただ、合格はしたものの”入試”は「一般受験」ではなく「自己推薦特別入学試験」での合格でしたから、受験シーズンが始まる前に既に”選考・試験”が執り行われ、合格発表がされていたと思われます。

何はともあれ?”苦難”した「勉強地獄」からは”解放”されたご様子。

大学時代が始まると”芸能活動”も再会し、今までの”ウップン”を晴らす!かの様な仕事ぶりを見せるようになります。

復帰後、第一弾となったテレビドラマが2005年10月からスタートしたTBS系列で放送されたテレビドラマ”花より男子”で「牧野つくし」役に抜擢され、久々の仕事(女優)であったにも関わらずテレビドラマでは自身初の「主演デビュー」を飾り、一気に注目を浴びて”ブレーク”を果たしました。



引用元【ツイッター(あやmj?? )】

また、このドラマで共演した人気アイドルグループ”嵐”のメンバー「松本潤」氏とは後に……

あまりにも”話題”を呼んだドラマとなったので、二年後には”花より男子2”が制作され、さらに翌年には”劇場版”にもなりました。


引用元【ツイッター(♡ヤバい胸キュンSTORY♡ )】

2006年に公開された映画”チェケラッチョ!!”に出演し、自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ixmxj )】

さらに翌年の2007年には、フジテレビ系列で放送されたお馴染み月9シリーズのテレビドラマ”ファースト・キス”に出演し、人気月9ドラマシリーズへの「出演デビュー」&「ヒロイン」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

一方の大学生活では”仲”の良い”親友”が五人居たそうで、学校に居る時はその五人組で”つるんで”いたそうです。

また何を勘違いしたのか?自身達五人組を「キャンディーズ」等と”自称”していたとのこと。

大学のご卒業が近づくと”論文”提出の時期に入り、自身が”尊敬”していた女優「杉村春子」を題材(テーマ)とした「卒論」を作成したそうです。

その後2009年3月にめでたく!大学をご卒業され、晴れて学生時代にピリオドを打ちました。

すると”芸能活動”に専念するようになり”本格的”に「女優の道」へと進み始めました。

同年8月にはフジテレビ系列で放送された”医療系ドラマ”として「1位・2位」を争う程の人気を誇っている「緊急救命病棟24時~救命医・小島楓」に出演されております。

さらに2011年にはNHKの”冠ドラマ”でお馴染み、連続テレビ小説の”おひさま”に出演しヒロインの”須藤陽子”役に抜擢されました。

このドラマ出演をきっかけに、同年暮れに行われた”第62回NHK紅白歌合戦”での”紅組司会”に大抜擢を果たしました。

お茶の間からNHKドラマ出演によって知名度や人気が上昇すると、2015年にNHKで放送された大河ドラマ”花燃ゆ”への出演も果たし、自身初の「大河ドラマデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

その後”理由”は分かりませんが突如、所属していた”セブンス・アヴェニュー”から現在の
芸能事務所「アン・ヌフ」へと”移籍”を行い、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんの事務所移籍の謎?

井上真央さんは2016年に所属していた”セブンス・アヴェニュー”から現在の芸能事務所「アン・ヌフ」へと”移籍”を行いました。

“セブンス・アヴェニュー”は小規模な芸能事務所ではあるものの、大物女優「松嶋菜々子」さん「伊藤歩」さんなどが所属しております。

一方の”アン・ヌフ”も小規模な芸能事務所ではあるものの、設立者が俳優の「岸部一徳」氏で、所属タレントは「岸部四郎氏、塩見三省氏」さらに女優の「入江若葉さん、岸本加世子さん」と層々たる大物俳優が所属している事務所です。


引用元【インスタグラム(juriisthename)】

とは言え、両方共に”歴史”が浅く”小規模”の芸能事務所なため、所属タレント数が非常に少ないのが特徴です。

“女優”の事務所移籍には”リスク”が伴う傾向にあり、以前の”例”では殆どの場合「金銭問題」が生じて”移籍”あるいは”独立”される場合が多く、そのため急激に人気が”低迷”し”芸能界”から「干される」デメリットが発生する可能性が高いのです。

なのに、それを”承知”の上で、同じような”形態”の事務所であるのに、何故?リスクを恐れず井上真央さんは”突如”「移籍」をされたのでしょうか?

【実は!】それには深い”理由”が絡んでいるらしいのです。

そもそも、井上真央さんと岸部一徳氏は同じ”俳優業”ではあるもののそれほど深い”接点”がありません。

もし”共演”でも行っておれば”顔見知り”程度の関係でも大先輩の”誘い”で、移籍する可能性があり得るとは思いますが、今までに二人が”共演”した事実は御座いません。

つまり全くの「無関係」であったはず・・・・なのに、有名”芸能誌”によって唯一!二人が関係していると思われる”接点”が浮き彫りとなりました。

それが”創価学会”の「信者同士」であることです。

しかもこの話には更に”深い”真実があり?全く無関係であった岸部一徳氏と井上真央さんを結び付けた人物こそ【なんと!】女優の「岸本加世子」さんとの事なのです。



引用元【インスタグラム(kayokokishimoto)】

岸本加世子と言えば、以前から歌手「山本リンダ」さんやお笑いタレント「久本雅美」さんに勝るとも劣らない!”創価学会”の「信者」として有名です。

そして【なんと!】岸本加世子さんも岸部一徳氏が設立した芸能事務所”アン・ヌフ”に2017年移籍されているのです。

私はその時まで知らなかったのですが、岸部一徳氏も熱心な創価学会の信者であるとの事です。

そして井上真央さんも創価学会の”集会”に出席している所を目撃されたり!実の母親の証言から創価学会の信者であることが分かっているそうです。

さらに、松本潤氏の家族も創価学会の関係者?との話も合って、それが故に交際が囁かれている井上真央さんが”新”事務所拡大のために移籍を行ったのでは?と伝えられているようです。

つまり、芸能事務所”アン・ヌフ”は創価学会”信者”の「集まり事務所」と言うことになります。

それらの”こと”が全て”事実”なら、井上真央さんが突如!事務所移籍をはかったのは、なんら「不自然」な事ではありませんね!


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんのパニック障害とは?

井上真央さんは中学時代(三年生)に、仕事(女優)の”役作り”が増えたことで”自身を見失い”さらに「思春期」でもあったことから「世間の”目”や”評価”」を意識する様になり、軽い「パニック障害」の”症状”を起こした経験があるそうです。

当初は”正確”な症状が分からず様々な医療機関に出向き診察を受け、毎回”多種多様”な薬が処方されていたそうです。

当時は高校受験の”シーズン”でもあったことから、とりあえず”与えられた”薬を服用し症状を抑えながら勉強に励んでいたそうです。

しかし一向に症状が改善する様子が無く相当悩まされていたある日、詳しい経緯は分かっておりませんが、”精神疾患”であることから「小児科」を受診する様に勧められたそうです。

すると診察した医師から服用中の薬を全て”破棄”するよう伝えられ「考え過ぎないこと、何でも抱え込まないこと、自分を追い詰めないこと」等の”アドバイス”を受け”現状の自分”を見つめ直せたことで一気に、”症状”が改善に向かったそうです。

さらに”14歳”年上の「兄」の協力もあり、すっかり元気を取り戻せたことで、地元でも”難関校”の「進学校」として有名な”日大藤沢高校”に見事!合格を果たし、ご入学されました。

【実は!】井上真央さん!!当時は家族から”女優の姿”が好まれていなかったそうで、さらに!ご本人も将来的には”本格的”に芸能活動を続けるつもりはなかった!と語っております。

現に大学を終えたら”獣医”か”キャリアウーマン”になりたいと思っていたそうです。

なので当時はそれだけ”女優”で受ける”プレッシャー”や”仕事量”に疑問を感じ、自分を見失って”精神疾患(パニック障害)”を発症させていまったのでしょう!

現在は”30歳”を超え、もうすっかり”大人”の仲間入りをして仕事にも慣れ”パニック障害”を起こすことはありえないとは思います。

この時の経験を大切にして”もし”ご自身にお子さんが「授かった」のなら、是非”子育て”にこの”経験”を生かして頂きたものです。


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんの現在は?

2016年に自ら芸能事務所「アン・ヌフ」へ”移籍”を行ってからは「理由」は分かりませんが、メインで活動していた”テレビドラマ”の仕事や他の芸能活動が”低迷”した井上真央さん!

しかし、しばらくの”沈黙”を破り2018年頃から飲料メーカー”KIRIN”でお馴染み”本麒麟”のCM出演を皮切りに、また”テレビドラマ”や”映画”などの仕事に戻ったようです。



引用元【サイト(YouTube)】

久々の”映画”では、同年8月に公開された韓国を舞台にした映画”焼肉ドラゴン”で、家族の次女”金梨花”役で出演されておりましたね!


引用元【ツイッター(映 画 . c o m )】

CMのイベントや映画の試写会などにも参加されておりましたが、”特別”変わったこともなく元気な姿を披露され、ファン達は”一安心”したのではないでしょうか?

様々な”噂”があってから一時、芸能界から”お姿”を消されましたからね!

テレビドラマでは最近(2019年)、NHKで放送されている映画「男はつらいよ」をテレビドラマ化した作品「少年寅次郎」で”車光子”役で出演し「主演」に抜擢されましたね!



引用元【ツイッター(みぃさん )】

また女優”井上真央”さんのお姿が見られて非常に嬉しいのですが、今後も変な”噂”に惑わされず、役者としてガツガツ仕事を熟して頂きたものです!


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんのプロフィール

本名
井上 真央
読み
いのうえ まお
生年月日
1987年1月9日
仕事
女優
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
アン・ヌフ
血液型
O型