メジャーなところでは「安達祐実」さん「芦田愛菜」さん「間下このみ」さん「鈴木福」君。
中堅だと「えなりかずき」氏「坂上忍」氏「ウエンツ瑛士」氏「宮崎あおい」さん
但しこの中でも「名子役」として名を馳せた方は俳優さんは少ないのですが、知る人ぞ知る!
俳優関係者から高評価を得ていた名子役が「伊藤沙莉」さんなのです!

 

引用元【インスタグラム(itosairi)】

 

女優デビューを飾ったのが2003年に日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマ
「14ヶ月~妻が子供に還っていく~」で、当時「9歳」でしかも初ドラマにも関わらず
堂々とした演技で少女に若返った女性研究員(原島千夏)役を見事に熟しておりました。

その後も数々のテレビドラマ・映画に出演し活躍し、最近ではテレビのバラエティー番組へも
「番宣」で出演する機会が増え、それがきっかけでトークに目覚めたのか?あるいは個性的な
キャラクターを番組プロデューサーから好まれたのか?メディアで見かけることが
多くなっています。

伊藤沙莉さんは「子役出身」の女優さんなのですが、現在は25歳(2019年)になり
そろそろ「大人の魅力」をかもちだす年齢に近づき、さらなる女優業での活躍が期待されて
いるのですが、どうしても生まれ持った「ベビーフェース」のため「見た目」と「演技」の
ギャップが大きくなるケースが増え、演じる「役所」が限定される場合が増えています。

今後の課題?としては、大人の魅力をどのように放つか?あるいは女優意外の芸能活動を行い
「個性」を売って行くか?にかかっているように私は感じています。

そんな伊藤沙莉さんですが、ご出身は「千葉県千葉市」で県立若松高校をご卒業されています。

ご本人は「非公開」で活動していたとは思うのですが、ネット住民の方に「お姉さんの
ブログ」から発見されたようです。

後にご紹介する「兄」やこのお姉さんも千葉県立若松高校をご卒業されているらしく、妹も同じ
高校卒で間違いないだろう!と伝えられています。

大学についての情報が無いので最終学歴は「高卒」であると思われいます。

伊藤沙莉さんは「9歳」から芸能デビューを果たしておりますので、学生時代は学校の勉学と
芸能活動を両立していたと思われ、友達もそんなに多くはいなかった?と予想がつきます。

9歳から芸能界にデビューしているのですから大学に行っている暇はなかったのでしょう?
あるいは「勉強嫌い」な女子学生だったのでしょうか?

ただ趣味は「カラオケ」で特技は「ダンス」のようなので「活発的」な女性であったことは
間違いないでしょうね!

好きな食べものは「タバスコ」らしく、どんな料理にも沢山のタバスコをかけて食するらしく
また常に所持しているそうなので「無類」のタバスコファンなのでしょう?

そういえば昔、日本のテレビアニメでお馴染みの「ちびまる子ちゃん」で「白河さん」役で
登場していましたね。

また、過去の「学園ドラマ」で今でも人気のある「GTO」や若者のリアルな恋愛事情を
ドラマチックに放送している「テラスハウス」のスタッフで制作されたとして有名なドラマ
「トランジットガールズ」、さらにNHKの冠番組「連続テレビ小説(ひよっこ)」にも
出演して話題を集めていました。

映画「獣道」では今まで見せたことのない「演技・個性・役作り」を披露し「ヤンキ~」を
見事に演じて周りの「度肝」を抜いていたことを私は今でも記憶しております。

「ベビーフェース」とは思える演技ぶりで伊藤沙莉さんの「別の一面」が見られて本当に
印象深かった映画でした。

数々の人気「テレビドラマ」や話題を呼んだ「映画」に多数出演し活躍しながら
今日に至っているようです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 伊藤沙莉さんのお兄さんとは?

 

実は伊藤沙莉さんのお兄さんは吉本興業所属のお笑いコンビ「オズワルド」のツッコミ担当
「伊藤俊介」氏なのです。.

 

引用元【インスタグラム(itosairi)】

 

最近になってご本人達がテレビ番組などで発表し始めたことから知れ渡ってきました。

「売名行為」なのか?「規制解除」なのか?「知名度上げ」なのか?分かりませんが、
出演する番組でチョクチョクお話されています。

さらに兄弟であることから「同居生活」していることも明らかにしています。

自宅では兄弟揃って「漫才」や「コント」をしながらふざけているのでしょうか?

結構、伊藤沙莉さんも面白い発言をしたり若干「天然ポイ」個性を見せてくれるので、
キャラは「兄譲り?」だったりしてね・・・?

ちなみに上の写真は「ネット住民」達では超有名な写真でして「似ている」として話題に
挙げられているのですが、確かに並ぶと顔の「輪郭」や鼻元、目の離れ具合、耳の大きさ等
似ていることが良く分かりますね!

ちなみに「姉」と呼ばれる女性も居るらしいのですが、こちらは一般人のようで以前
テレビに出演されたことがあるそうです。

 

引用元【ツイッター(NAOKI)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 伊藤沙莉さんは韓国人のハーフなん?

 

伊藤沙莉さんの「ご家庭事情」について、詳しく公開されていないのであくまでも「噂」の
領域だと思われいますが韓国人のハーフでないか?と囁かれているそうです。

別に女優「伊藤沙莉」さんを見るうえで、外国人ハーフだろうが二世だろうが関係ない話だと
思うのですが人気が広がっている以上、放っておけない情報なので調べてみました。

 

引用元【インスタグラム(itosairi)】

 

「韓国人女性」と聞くと一番初めに連想することは何でしょうか?

私の中では「整形」ですね!

伊藤沙莉さんは「ベビーフェース」で二十歳を過ぎてた今でもお肌が「ツルツル」なので
見方によっては「整形」っぽく見える感じがします。

また「輪郭」や「目の離れ具合」なんかも韓国人女性に居がちなお顔立ちですよね!

なので見た目の「韓国人女性」だと思ったのですが実は、ご本人が韓国人と関りがある事らしき
事情をお話になられたことがあるそうです。

それがこちら↓↓↓

引用元【ツイッター(伊藤沙莉)】

 

うっっっっっっっすらですよwww、韓国語話せないどころか日本から出たこともありません

 

つまり超薄い「韓国人の血」を持っている事を伝えております。

もちろん「真相」は分かっていなので「軽い乗り」で答えたのかも?ですね!

ただもし韓国人の血が流れているのなら当然、ご両親か?ご親戚?に韓国人が居ると思われ
ご兄弟達も「ハーフ」てことになりますよね!

恐らく「伊藤沙莉」と言う名は「本名」のようなので、父親の苗字「伊藤」は日本国中で
広く分布されており「日本人」である可能性が高いことから「母親血統」の中に韓国と深く
関係ある人物が居るように想像されます。あくまでも「想像」ですが・・・

いずれ、もっと有名人になれば兄も芸能人なので詳細に調査するネット住民の方も現れると
思われますので、正確なところが分かってくることでしょうね!

 

スポンサードリンク

 

◇ 伊藤沙莉さんは獣道で大人入りとは?

 

伊藤沙莉さんは2017年に公開された映画「獣道」で主役「愛衣」役でご出演されています。

この映画では「ヤンキ~」を演じていたんですがストーリー的に「ヌー〇」を披露する
場面があり、自身初となる「上半身裸」となったことで話題になりました。

つまり伊藤沙莉さんにとって「大人の女優」へと変貌した一作品なのです。

この映画は「仏教施設」で育てられ「世間」を知らない主人公が「表の世界」に出た時の
「葛藤」を描いた映画で「実話」がベースの作品として話題になっていました。

主人公の女性が「表の世界」に出ても世間と合わず学生時代は「ヤンキ~」、その後は
「デリヘル嬢」⇒「AV女優」へと変わって行く姿を「ブラックコメディー」を含めて
描いた作品であり今までの伊藤沙莉さんの「純朴な」イメージを根底から覆したシーンが
数々見られます。

ただご自身は撮影前に「ヌー〇」になるとは思っていなかったらしく、そのシーンを撮影する際
何度も監督に「脱ぐ意味」とか「下着じゃダメなのか?」を訪ねていたらしく「肝」が
据わってない姿を見せたことを撮影後に「後悔」したそうです。

なので撮影後には相当「肝」が据わったようで「今まで以上に全力でぶつかった本当に大事な
作品。獣道だから脱げた」とコメントしています。

 

 

 

■ 伊藤沙莉プロフィール

本名
伊藤沙莉
読み
いとう さいり
生年月日
1994年5月4日
仕事
女優・元子役
出身地
千葉県
所属事務所
アルファエージェンシー
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク