2019年度に発覚した、女優の「沢尻エリカ」被告の”麻薬取締法違反”による逮捕劇以降!様々な芸能人に向かられる”疑いの目”が、日に日に厳しさを増す中で!以前から沢尻被告と親交のあった女優でファッションモデルの「片瀬那奈」さんも、そのお一人のようです。

片瀬那奈さん”38歳”にして、初となる「麻薬疑惑が勃発」されたご様子です。

片瀬那奈さんといえば、企業CMで「きれいなおねえさん」に選ばれるほどの”美貌”の持ち主であり、ファッションモデルとして”芸能界デビュー”を果たされたモノの「女優・歌手・MC…など」多彩な才能を見せて、幅広い芸能活動をされている女性芸能人として有名です。

その気にある”麻薬取締”に関することを含めて、「片瀬那奈」さんについて紐解いて行きます。



引用元【インスタグラム(nana_katase)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 麻薬疑惑払拭?
・ 水着ショーで放送事故?
・ 未成年で喫煙とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 麻薬疑惑払拭?


連日のように「芸能人による麻薬取締疑惑」で、マスコミや世間をザワつかせた2019年度ですが、その中でも最も!”疑惑の目”が向けられた女性芸能人が「片瀬那奈」さんなのです。

【実は!】片瀬那奈さんは、近年で一番「麻薬取締法違反」のイメージが強い女優「沢尻エリカ」被告と、大の”仲良し”であったことが「疑いの要因」でもあるのですが、沢尻エリカ被告の逮捕が伝えられた後に、自身が出演された日本テレビで放送された情報番組内では、”大泣き”をしながら「驚きのコメント」を告げていたのです。

【ところが!】その後、沢尻エリカ被告の逮捕劇が公になると!二人が通っていたという「クラブで楽しそうに踊っている姿の動画」が、ネットで拡散されたのです。



引用元【サイト(YouTube)】

“ナイトクラブ”や”バー”といえば「薬物取引が行われる現場」としてのイメージが強く!そこに入り乱れていた二人なので、当然!”疑惑の目”が向けられてもおかしくはありません。

【さらに!】沢尻エリカ被告の逮捕劇があったことから、なお一層!”疑惑”が持たれる中での芸能活動は続けておりましたが【なんと!】ある日、自ら「密かに薬物検査を行った」と言うのです。

もちろん、”疑惑”が持たれてからは!日を重ねるに連れて「疑惑の目が強くなっていた」ことは事実であり、ご自身の「仕事に支障をきたすまでに影響を与えていた」ことも事実なのです。

そこで!身の”潔白”を晴らすためなのか?あるいは、後々「バレることを恐れて行った」のか?詳しいことは分かっておりませんが、所属事務所に頼んで「密かに薬物検査を行っていた」との、報道が伝えられたのです。

【しかも!】その検査方法とは、一般的な”尿検査”以外に!あまり耳にすることが少ない「毛髪検査」なども行い、より正確な検査結果に拘りを見せた模様なのです。

一般的な”尿検査”では「使用の有無が判明する」そうですが、”毛髪検査”まで行うと「薬物の使用期間」までも分かるそうなので、”毛髪検査”も受けた事実がある以上!ほぼ「麻薬使用の確信につく行動を取った」と思われてもおかしくない!検査を行ったのです。

そこで、マスコミのスタッフが所属事務所に”検査の事実”を尋ねたところ「事実は間違いない」と曖昧な態度を取りつつも、”尿検査”と”毛髪検査”のいづれも「陰性であった」ことを明らかとされたようです。

しかし、たまたま!沢尻エリカ被告が逮捕された時期と、もし使用していたのなら!しばらく時が過ぎている時期を考慮しても、たとえ”毛髪検査”でも「半年前、あるいは見つからない」可能性が高く、、十分に「体から抜けたタイミングでの検査結果」であってもおかしくないため、使用の”有無”はご本人のみしか分らないことになります。

なので、検査結果で”陰性”と出た以上は「麻薬疑惑が払拭された」としても間違いではなく、但し「個人的な検査を行った」事実がある以上は、これからも「使用の疑惑」は持たれ続けて行くのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 小中高校


片瀬那奈さんは1981年11月7日生まれの38歳(2019年)で、ご出身は「東京都江東区」です。

ご出身の”東京都江東区”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、片瀬那奈さんも(東京都江東区)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

しかし、”幼少期”や”高校”までの情報が非常に乏しくて詳細は分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”の三人家族なので「一人っ子」で育ったそうです。

父親は実業団に所属していた元”バレーボール選手”で、母親も”ソフトボール選手”として活躍されていたことから「スポーツ一家」に生まれ育った模様です。

幼少期の頃から、非常に「好奇心旺盛な少女」であり、幼稚園に上がる頃には「書道・ピアノ・英語」などの教室や【さらに!】”水泳”のレッスンに至るまでの「習い事に通っていた」らしく!幼い頃から”英才教育”で育ったとのことです。

一方で、性格的には「内気な人見知り」であり!人前に出るのが苦手であったようです。

小学校になると、よく母親に連れられて”潮干狩り”に行っていたらしく!その都度、小学校を”早退”させていたことから、担任に疑問視していたようです。

なので、この時の教育方針に対する”母親”の考え方としては「学校内ではなく”外”で学ばせることを優先していた」可能性が否めません。

また、頻繁に”潮干狩り”に行けていた!ことを考えると、少女期はご出身の”東京都”ではなく、両親の実家がある「田舎の学校で生活を送っていた」可能性も考えられます。

小学校時代は、非常に”内気な少女”であったことが影響されて、クラスの男子生徒からの”スカートめくり”が、あまりにも酷く!それに「対抗心を燃やしていた」ことから、知らぬ間に「明るい性格」に変わったようです。

また、”スポーティー”な親の影響もあって!小学校六年生でありながら身長が”160cm”近くあり、学校の女生徒の中でも「非常に目立った存在」であったご様子です。

”長身”で有名となった小学時代を終えると、中学校も地元の”東京都江東区”にある学校に通っていた!と思われますが、詳細については分かっておりません。

元々”長身”でもあったことから、中学生になると「急激に体が発達」して、運動神経抜群の「スポーツ少女」となっていたそうです。

但し、急激な”発達”により「成長痛を患った」らしく!”骨節”が痛むことが度々あり、場合によっては”激痛”によって「夜が間眠れない日」が続いた時もあったようです。

入部した”部活”は「軟式テニス部」でしたが、練習するテニスコートが”二面”しかなく、思うような練習ができなかったとのことです。

ただ、学校生活は良好で!スポーツ少女として人気があったことから、ご自身の中では「中学校が大好き」と感じていたことから、欠席のない”皆勤賞”を送られたそうです。

充実した中学時代を終えると、高校は地元ではなく板橋区にある”東京都立板橋高等学校”に
ご、入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみです。

【さすが!】大都会のど真ん中にある高校とあって!多くの「著名人たち」を輩出している高校です。

芸能人では、俳優の「古谷一行氏、山﨑賢人氏、村野武範氏、松村雄基氏」女優では「葵さん、工藤静香さん、柴咲コウさん(中退)」作家では「よしもとばななさん、永井豪氏…など」多くのOBやOGが居るようです。

高校時代は、入学後直ぐに!”テニス部”ではなく「ダンス部」に入部しております。

このダンス部は意外にも「先輩・後輩関係が非常に厳しい」部活動であったらしく!入部時には練習よりも「上下関係に気を使っていた」とのことです。

【ところが!】高校に通い出した(一年生)ある日!東京新宿にある「アルタ前」を歩いていた時に、モデル事務所から「スカウト」を受けたらしく、その時が”芸能入”が初めてなのか?は定かでありませんが、しばらくの間「ファッションモデルとして活動してい」とのことです。

その時の”スカウト”がキッカケとなり!旭化成が行っていた「水着キャンペーンガール」の”モデル”に起用されたことから、”実名”である”片瀬那奈”を名乗って!自身初となる「ファッションモデルデビュー」を飾りました。

華やかな”モデルデビュー”を飾ったのは良かったものの、翌年の1999年に開催された同社の”水着キャンペーン”に参加されて、”ランウェイ”を堂々と歩いた際、誤って”水着”の紐がほどけ落ちてしまい!敢え無く水着が脱げてしまうハプニングを起こして、別の意味で注目を集めることに成功されました。

また、この年には同社の”水着キャンペーン”の企業CMに抜擢されて、自身初の「CMデビュー」を飾ります。

【さらに!】女性向けファッション誌でお馴染み”JJ”の「専属モデル」にも起用されたのです。



引用元【サイト(Yahoo!オークション)】

モデル活動の傍らでは「女優の仕事のオファー」も受けるようになり出して、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「美少女H2」に出演されて、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

【しかも!】”女優デビュー作”でありながら!ドラマでは”主演”に抜擢されたことから、自身初の「主演デビュー」も飾ったのです。

芸能活動が多忙になると!板橋高校に通うのが困難となったことから、仕事を優先するために!板橋高校から東京都新宿区にある”東京都立戸山高等学校”の「定時制」に転校されました。

なので、日中は”芸能活動”に精を出し!夜間は高校で”学び”・・・の生活を続けたことで、高校は無事にご卒業されました。

但し、この高校の”定時制”は既に「廃止された」模様です。

多忙だった高校時代を終えると、もちろん大学には進学せずに!社会人となり、芸能活動一本に絞って”本格的”に仕事を熟すようになって行きます。

高校をご卒業された2000年には、モデルや女優業以外にも「タレント業」にも取り組み初め、テレビ朝日系列で放送されたバラエティー番組「スポコン!」に”準レギュラー”として起用されて、自身初の「バラエティー番組デビュー」を飾りました。

その後、翌年には家電メーカーでお馴染み”松下電工”の冠CMでる「きれいなおねえさん」に抜擢されて「三代目お姉さん」として、大きな注目を浴びました。



引用元【サイト(YouTube)】

また、この年からは「他ジャンルにも挑戦する意向」を示していたことから!大手音楽事務所”avex trax”から楽曲「GALAXY」をリリースされて、自身初の「歌手デビュー」も飾りました。


引用元【ツイッター(翔 Sean )】

【さらに!】女優業では、同年に公開された映画「冷静と情熱のあいだ」に出演されて、自身初の「映画デビュー」を飾りました。

その後は、”音楽”をメインに活動され、モデルでの姿を見る機会が少なくなりましたが「女優業」を盛んに行っていたことから、テレビドラマからのオファーが急激に増えて行きます。

そんな中、2007年に公開された舞台「僕たちの好きだった革命」に出演されて、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

ちなみに、この舞台は2009年にも公開されており!その際は、ご自身も出演されております。

今では、ほとんど情報番組か!あるいはテレビドラマのみでのご活躍ぶりが目に付きますが!一時活動した「シンガーでの姿は忘れられた過去」となった模様です。

そう言えば、最近!目にするメディア出演といえば、”ナビゲーター”や”司会業”などが多くなってきたことから「トーク術の上手さ」が目立つようになりました。

それだけ!”名女優”としての知名度があり【さらに!】出演するドラマの役所のほとんどが「主要人物役」が多いことから、誰もが知る名女優へと成長されたのです。


スポンサードリンク


◇ 水着ショーで放送事故?


片瀬那奈さんは1998年(高校一年生)の時に、東京・新宿でお馴染み「アルタ前」でモデル事務所からの”スカウト”をキッカケに、現在の芸能人「片瀬那奈」が誕生しました。

その後、ファッションモデルで活動する中で、大手化学メーカーの”旭化成”が開催した「水着キャンペーンガール」に起用されたことで、モデル業での活動をスタートさせます。

その時のモデル業がキッカケで!同社テレビCMへの起用【さらに!】同社が開催した”水着ショー”への参加などを行いながら、芸能活動に慢心されておりました。

そして、1999年に開催された「旭化成・水着ショー」に出演した際に、数パターンの水着姿で”ランウェイ”を歩いて登場したところまでは良かったのですが!その時のファッションとして「水着の上に花柄の薄いメッシュのような上着」を羽織って登場されて、途中でその上着を脱いだ途端【なんと!】上半身の水着の”裏紐”が絡み合い!そのまま解けてしまったのです。



引用元【サイト(YouTube)】

そのため、上半身の水着(ブラ)がズレ落ち始めて、あわや!と思わせるようなハプニングが発生したのです。

この水着ショーは、各メディアで放送されており!その大胆な”ハプニング”も一緒に放送されたことから、思わぬところで大きな話題を呼んだのです。

【しかも!】その”シーン”をネット放送で視ていた住民たちの間では「水着ショーで放送事故が起こった…など」と伝えられ!大いに盛り上がったことから容赦なく!その「模様の動画」が拡散されたのです。

以前までの片瀬那奈さんは、仕事で各種の水着を着用されて、会社の”イメージアップ”につながるべく!”ランウェイ”を堂々と風を切るかの如く歩き、水着のインパクトを与える努力をされ「格好良い女性モデル」を作り上げて来ましたが、今回は残念ながら思わぬ”エピソード”に苛まれてしまい!まるで「頭の中が真っ白になった様子が窺える表情」を浮かべながら、必死になって水着が垂れ落ちないように差さえながらも、最後のポーズを取っていたことが印象的でした。



引用元【サイト(YouTube)】

ご自身で伝えたのではありませんが、たぶん!後にその時の”シーン”を振り返って、相当!「恥ずかしい思いをされた」と、実感しているコトでしょう。

しかし、そのハプニングがあったからこそ!ご自身に「度胸がついた」と思われ、その後は「何事にも臆さない姿」を見せるようになりましたので、ある意味で「女優としての成功は、水着がズレ落ちたことである」と言えそうです(笑;)。


スポンサードリンク


◇ 未成年で喫煙とは?


【実は!】片瀬那奈さんは、日本の女優界でも”喫煙家”として有名で!【かなり!】若い頃から”愛用”されている女性として知られております。

別に昔から、”女優”と言えども「喫煙家である方」は結構多く!女優界から見ると「特別珍しいこと”ではない」のです。

【実は!】以前に、ご自身が当時”19歳”の時に!撮影された”プリクラ”で波紋を呼んだことがあり、それは【なんと!】未成年でありながら「喫煙している様子が窺える写真を撮影したモノ」が、有名芸能誌から暴露されたのです。

その有名芸能誌とは、週刊誌でお馴染み「フライデー」であり、撮影機(プリクラ)の前で堂々と「くわえタバコ」を行ったシーンの写真が撮影されており!写真の”ポップ”には「みるんじゃねえ・悪っすね-等」と、書かれた写真が公表されたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

・・・とはいっても、既に”時効”と呼ばれてもおかしくないほどの時間が経過しており!確かに片瀬那奈さん「19歳の未成年」であったことから「未成年者による喫煙」であることは間違いありませんが、世の中の反応としては「いまさら…感」が漂っており、もちろん「警察沙汰になる」ようなモノではなかったのです。

この”ネタ”を暴露した週刊誌によると、週刊誌の担当者が”所属事務所”を直撃し!”事実確認”のコメントを要求したところ「未成年で喫煙していることを深く受け止め、反省を促すため反省文を書かせた。本人も深く反省している…など」と、”反論”することも無く!事務所コメントを受けたことから「事実が確定した」ことから、他愛のない情報でも公に公表した!と思われているのです。

その他にも、報道によると【なんと!】この写真が撮影された同年には、家電メーカーでお馴染み”松下電工”の冠CMであった「きれいなおねえさん」に抜擢されて”三代目お姉さん”の重役を受けたところへの報道であったことから「綺麗なお姉さんは【実は!】喫煙のお姉さんであった」等と、”皮肉”めいた言葉が世間を伝わったのです。

【ところが!】この時の報道で非常に気になるのが「プリクラ写真のネタ元」なのですが、どうも!片瀬那奈さんの学生時代の知人が情報提供をされたらしく、当時渋谷のセンター街にあるクラブに参加した際に、その帰り道でゲームセンターにあったプリクラ機で撮影されたモノ!と、証言されたようです。

【実は!】その時の片瀬那奈さんの”年齢”は「20歳であり未成年ではなかった」ことが後に分かり!未成年者の喫煙問題は存在していなかったのです。

但し、問題として浮かび上がったのが!片瀬那奈さんがタバコを加えて「油断して撮影に臨んだ」ことで、普段から吸っていた可能性が高い!と思われたことに「端を発して事務所も謝罪に追われた」と思われたのです。

今の芸能界では、未成年者による”喫煙問題”よりも【寧ろ!】”麻薬問題”の方がクローズアップされ易い環境にあることから、未成年者が”喫煙”をしていても「注意する大人が少ない」ために、話題にすらならないのでしょう。

昔から「ストレスが溜まりやすい業界」と呼ばれるだけに!”麻薬”に比べたら”タバコ”なんて「かわいモノに過ぎない」と、捉えている大人が多いのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 1999年に、フジテレビ系列で放送された番組”美少女H2″に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 1999年に、”旭化成”が手がけた企業CM”99水着キャンペーン”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 1999年に、”スターデジオ”局が放送した番組”VENUS ISLAND”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 1999年に、”ワニブックス”が手がけた作品”first time”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ツイッター使いLv65 )】

◇ テレビ番組

・ 2000年に、テレビ朝日系列で放送された番組”スポコン!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2001年に、”東宝”によって公開された映画”冷静と情熱のあいだ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2002年に、”avex”が手がけた作品”ALAXY/TELEPATHY/FANTASY”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

◇ アルバム

・ 2003年に、”avex”が手がけた作品”TELEPATHY”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まうねん )】

◇ DVD

・ 2005年に、”avex”が手がけた作品”RELOADED ?Perfect Visuals?”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Ray Zhang )】

◇ 舞台

・ 2009年に、”フジテレビジョン”によって公開された舞台”僕たちの好きだった革命”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(intolerance )】

◇ PV

・ 2011年に、”Hilcrhyme”が手がけた作品”Shampoo”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(MAKI ? )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
片瀬 那奈
読み
かたせ なな
生年月日
1981年11月7日
仕事
女優・モデル
出身地
東京都江東区
所属事務所
研音
血液型
A型