“演技派”でルックスが”超かわいい!”日本の人気女優「木村文乃」さんが”芸能メディア”の厳しい「目」を掻い潜り?密かに「離婚」されていたことが判明されました。

木村文乃さん”32歳”にして、自身初となるバツイチ(離婚)となったご様子!

その気になる”密かな”「離婚」について紐解いてみたいと思います。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】

木村文乃さんは2016年11月に、当時一般男性と伝えられ今では”俳優養成所”で演技講師を
されている「千葉大樹」氏と判明しておりますが、その男性と「ご結婚」をされました。

【ところが!】理由は定かではありませんが、芸能誌でお馴染みの週刊誌”文集”から約二年半後の
2019年4月頃に、既に「離婚」されていた事実が公表されたのです。

ご結婚された当時は、”メディア報道”が無いまま「突然の発表」であったことから、昔からの
根強いファン(私含む)たちは”悲痛”とやり切れない”モドカシサ”で心を痛めたものです!

なので、彼女の”作品”を見る度に「心が痛く」ファンであるが故に、”応援”の意味でも”女優”の
お姿を”拝見”はするものの、どこか”切ない気持ち”で溢れておりました。

しかし今回の報道(離婚)が伝えられ、ある意味では”ファンたち”にとって非常に「ウエルカム」の
事態であり”バツイチ”とは言え「一人の女性」として、また視る”楽しみ”が復活できそうです♪

そもそも!なんで!!たかが”演技講師”に、我らの「ふみちゃん」が奪われなければならないのか!
と思った”ファン”が「大勢」いたはずです(笑;)。

ただ後に詳しい話を聞くと、その演技講師(千葉大樹)は木村文乃さんと同じ事務所で働いていた
らしく、木村文乃さんの”演技”や”精神面”等を助け「陰で応援していた存在」であったようです。

そのため、いつの日からか”講師”から「男女の関係」に発展したらしく、あまりにも”身近な存在”であったことから、芸能メディアに捕まる?こともなく「ご結婚」までに至ったそうです。

なので、誰もが”新婚生活”を「有意義」に過ごして二年も経過したのであろう・・・!と思って
いるところに”突如”湧いた「離婚」のお話!

多分ご自身の中では既に整理(踏ん切り)がつき、悲しみも去っている事とお察し致しますが、
これからまた「一人の女性」としてご活躍されるであろう女優「木村文乃」さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ かわいい理由?
・ 結婚した元旦那は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 木村文乃さんの中高大学は?

木村文乃さんは1987年10月19日生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、母親と弟の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、木村文乃さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

但し”小学校時代”の情報が、ほぼ”皆無”なので詳しいことは分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”が居て、ご自身は”一番上”の「長女」として生まれ育ったご様子!

しかし”何歳”の時かは定かではありませんが、生まれて早い時期にご両親が”離婚”をされており、
“母一人”の「母子家庭」で育ったそうです。

子供頃から非常に”お転婆”な少女であったらしく友達の中でも”目立ちがり屋”で、しかも”二歳”
年下の「弟」とは、よく”泥んこ遊び”をして【まさに!】「男勝りの姿」を見せていたとのこと。

なので、弟とは”しょっちゅう”ケンカをしていたそうですが、弟さんは決して姉に”手や足”を
出さなかった!そうです。

何故なら”ケンカ”の際、下手に姉に”攻撃”すると”激怒”して見境がなくなり、逆に”手加減”無しで
「噛みつき攻撃」を受けるため!とのこと。

さすが!「ふみちゃん」ぽいですよね?(笑;)。

しかし、そこは女性!弟が大きくなりにつれ”ケンカ”では勝てなくなり、その後のケンカの際は
“問答無用”で「噛みつき攻撃」を行っていたのだとか・・・?

そんな”姉思い?”の弟は非常に真面目な”青年”であるらしく、今では地元の「役所」に入り毎日
真面目に”公務員”を務めているそうです。

“男勝りの性格”ではあったものの、その一方では”大人しい”一面もありテレビマンガ「まんが
日本昔ばなし」が放送されると”静かに視聴”するほどの、大好きな番組であったようです。

また”動物好き”な少女でもあったらしく、小学校時代は”率先”して「飼育係」を担当し毎日
クラスで飼っていた”ペット”の面倒をみていたのだとか?

なので、その時期の将来の夢は「動物の調教師か獣医になりたい!」と思っていたそうです。

元気に暮らした小学時代を終えると、中学校は地元の東京都にある”西東京市立青嵐中学校”に
ご入学されました。

中学時代は武道(剣道)を行っていたらしく、いつ頃に始めたのか?は定かではありませんが、
ご自慢の”お転婆”ぷりを容赦なく生かしていた模様です。

ちなみに、この時に”初段”を取得しておりますので、少なくても”三年以上”は稽古に励んで
いたはずです。

あるいは”昇段”がかかった「大会」で優勝したとか・・・?

また、幼い子から”アレルギー持ち(アトピー性皮膚炎)”であったらしいのですが、”捨て猫”に
遭遇した時があり動物に対しても”アレルギー反応”があったにも関わらず、それを拾ってきて
“親の反対”を受けながらも飼い続けたそうです。

さすが!ふみちゃん!!”男勝り”でありながら「優しい一面」も兼ね備えていたのですね♪



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

剣道で青春の汗を流していた中学時代を終えると、高校も地元の東京都新宿区にある”国際文化
学園高等部”にご入学されました(四谷校との情報もあり!)。

この学園は”定期的”に学校に通いながら本題である”勉強”は「通信教育」で行うため、学園に
ご入学したと同時に”私立高等学校通信教育課程”にもご入学する事となります。

【しかも!】ご入学前から「将来の方向性」が決まっている学生向けに「大学進学、国際、音楽、
芸能・演劇、美術、保育・福祉、ファッション・ビューティー」等の”コース””が設置されており
入学の際に”選択”することも可能です(選択無しは高校卒業資格のみ)。

木村文乃さんは「芸能・演劇コース」を選択されており、この頃から”女優”を目指し始めたのは
間違いありませんね!

高校は通信教育であり”クラスメイト”と会う機会が少なかった為か?高校時代については以下の
ように語っておられます↓↓↓

高校時代は斜に構えていたというか、『全員、敵だ!』みたいな感覚で、勝手に傷だらけになっていた。

※ 引用元【サイト(CINEMATODAY)】


つまり「自己中!」であり己のことしか考えていない、自分の”器”に陥った”考え方”の学生で
あったようです。

そのため友達が”ほぼ”居なかったそうです。

それでも”役者”への憧れは強かったらしく、ご自身”17歳”の2004年に健康食品会社大手の
“DHC”が制作した映画「アダン」のヒロインオーディションに参加し、3,000人以上の
応募者の中から見事!”ヒロイン”役に選ばれ「女優界入り」のキッカケを手に入れました。

ちなみに、後に分かったのですが!このオーディションには沖縄ご出身の人気女優「比嘉愛未」
さんも参加していたそうです。

また、オーディションの”面接”の際に「私を選ばないと後悔しますよ!」等と発言し、その根拠の
無い自信に”感銘”したスタッフ(審査委員)も居たのだとか・・・?


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

この映画の公開は”二年後”の2006年であったことから、それまでは高校での”活動”と他の映画
作品を含めた”撮影”に励んでいたご様子!

その後、2006年の3月に無事!高校をご卒業され、同年5月13日から公開された映画
“風のダドゥ”に出演し、自身初の「女優デビュー & 映画デビュー & 主演デビュー」の三冠?を
飾りました。





さらに”ヒロイン役”を手に入れていた映画”アダン”は、同月の20日から公開されました。





「初もの続き」の”芸能界デビュー”を飾った女優(役者)は、殆ど居ないのではないでしょうか!

それ程、”業界”から注目されていた役者であることが間違いありませんね♪

その頃、”本格的”に女優業を行うため芸能プロダクションの”フロンティアエンタテインメント”に
所属されました。

そして、同年11月にNHKで放送されたお馴染み”大河ドラマ”の「功名が辻」に出演し、
自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました



引用元【サイト(YouTube)】

その後、2008年9月末頃からスタートしたNHKで放送された連続テレビ小説の”だんだん”に
出演し「テレビ小説デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(himajin )】

さらに同年10月にはFM-OSAKAで放送されていたラジオ”夢持力電波マエムキン”にゲスト
出演し、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

見事な!芸能界デビューを飾り、女優業の「軌道に乗りかけた!」と思われた2009年頃から
急に仕事が減り始め、さらに幼い頃からの持病であった”アトピー性皮膚炎”が悪化したことも
影響して、一時”芸能界”から姿を消す事となります。

その後、”アレルギー症状”は収まったものの相変わらず”仕事”に恵まれない生活が続いたことで、
アルバイトをやり始め「ファミレスの店員やチラシ配り、さらに病院の受付」などを行い”生活”を
つないでいたそうです。

なので、一時は本気で”芸能界”から「足を洗うこと(引退)」を考えたようです。

そんな生活を送っていた”彼女”を知ってか?知らずか?現在の所属事務所である”トライス
トーン・エンタテイメント”から「スタウト」を受けたらしく、その社長の一言(やるからには
トップを目指せ!)に大きな「刺激」を受けたらしく、芸能界”復帰”と共に仕事に対する”姿勢”も
根本から見直したそうです。

芸能活動”再開”後の2010年8月には、”SUNTORY社”のCMでお馴染み”BOSS レインボー
マウンテン”シリーズの「宙人ジョーンズの地球調査」に出演し、自身初の「CMデビュー」を
飾りました。

すると翌年になると同じようにCMからのオファーを受け、化粧品メーカー”ちふれ化粧品”が
放送したCM”SAVE WOMAN 美白美容液W”に出演し「透明感&清潔感&若々しさ&超美人」などの
“印象”が好評を呼び、業界から注目される存在になって行きます。



引用元【サイト(YouTube)】

その”評判”を聞いた他のCM社からも”オファー”が立て続けに入り出すと、出演本数も増え始め
“露出”が増えたことで「お茶の間」の目にも留まり出し、世間から注目を浴びるようになります。

そして、2012年にNHKが放送した連続テレビ小説のテレビドラマ”梅ちゃん先生”に出演を
果たすと、多数の”CM出演”が効いたのか?「あの子綺麗!彼女は誰だ!化粧品のCMの子だ!」
などの声が伝えられ、一挙に「ブレイク」を果たしました。

さらに同年9月に公演された舞台”不帰の初恋、海老名SA”に出演し、自身初の「舞台デビュー」を
飾りました。

その後は、ご存じの通り”テレビドラマ”や”映画”の話題作に出演し、さらにご自身の”起爆剤”と
なったCMにも数多く出演しながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 木村文乃さんのかわいい理由?

業界関係者の高い”評価”と、見た目の綺麗な”ルックス”を兼ね備えた木村文乃さんが”可愛い”のは
当然なことですが、その”魅力”の理由とはいったい何なのでしょう?


引用元【インスタグラム(fuminokimura_official)】

今では大人気者の木村文乃さんですが【実は!】一時期、持病の”アトピー性皮膚炎”や仕事の
“減少”により、”芸能界”から「姿を消した」ことがありました。

その当時はまだ”世に知名度”が広がっていなかったので、一分のファンを除き誰も気にする人は
居なかったと思います。

つまり売れない”芸人”と同じような「厳しい暮らし」をご経験をされたのです。

全く売れなかった時期には「ファミレスのウェイトレス、チラシのびら配り、病院の受付」などの
アルバイトで”生活”をつないでいたそうです。

なので、下積み時代があるからこそ「人にやさしい女優さん」になり、それも”可愛い”理由の
一つだと思います。

また、学生時代には武道(剣道)のご経験があり現在は”初段”を所有しているらしく、さらに特技は
“乗馬、スキー、水泳”などの、幅広い”スポーツ”を得意とされているようなので「透明感のある
“お肌”」の要因は、そこにあるように思います。

それも”可愛く綺麗”な理由の一つです。

さらに”ヘアースタイル”が「ショート」の時には、意外にも「ボーイッシュ」の雰囲気を醸し出し
心を”和ませて”くれる「優しさ」や、”お姉ちゃん”的な「安心感」を与えてくれますよね!


引用元【インスタグラム(fuminokimura_official)】

私は基本的にヘアースタイルは”セミ・ロング”あるいは”ロング”を好みますが、木村文乃さんに
限っては十分に「イケる!」と思います。

“ナチュラル”な雰囲気と常に”自然体”に見える落ち着き感、さらにお姉ちゃんの様な”安心感”を
与えてくれる女優さんからは「家庭的な温かさ」が感じられますので”役者”としては大きな
「武器」となるはずです。

メイクいらずの「可愛さ」を誇る木村文乃さんには全ての”意味”を込めて、これからも変わらずに
“役者”を続けて頂きたものです。


スポンサードリンク


◇ 木村文乃さんの結婚した元旦那は?

木村文乃さんは2016年11月に突如!演技講師をされている男性(千葉大樹氏)とご結婚された
ことを電撃発表されました。


引用元【ツイッター(BrandNewS【ブランニュース】 )】

すると彼女の”大ファン”たちはあまりにも”突然”の出来事に「激悲」し、ネット上では”大惨事”と
なっておりました。

その後、しばらくの間は”一般世間”からは「祝福の声」がたくさん伝えられる一方で、私のような
“根強いファン”たちの間では「ふみのロス」現象が発生して、”一喜一憂”することもなく誰もその
ネタ(ご結婚)に触れる者が居なくなり、”文乃ファン”が集うネット界は「混沌」とした状態が
続いたものです。

私たちの「ふみちゃん」を奪った?その男性(元旦那)とは当初、”名前”は伏せられておりましたが
【実は!】”ふみちゃん”が所属している芸能事務所”トライストーン・エンタテイメント”で演技
講師をしている男性と判明し、次第に正体がバレていったのです。

そして名前が「千葉大樹」氏であることが分かり、世間の”ファン”たちから大きな「注目」を
集めたのです。

千葉大樹氏のプロフィールによれば・・・とご紹介しても今さら別れた旦那を調べても!て方も
居られると思いますが、とりあえず?ご紹介すると・・・(笑;)

生まれは1997年7月30日で”脚本家”などのご経験があり、現在は演技講師として
ご活躍中とのこと。

つまり”ふみちゃん”より”10歳”年上の男性であったのです。

また”若い頃”には「渡米経験」があるらしく、アメリカの”劇場”で「自主製作」の”映画”を
公開したことがあるそうです。

なので”映画”には「堪能」らしく、人気ラジオ番組”J-WAVE”の「映画コーナー」を担当して
いたこともあるらしく、”喋り”はかなり「お達者」とのことです。

そんな”経歴”の持ち主と、ご自身の芸能事務所”トライストーン・エンタテイメント”で知り合い、
“ふみちゃん”が芸能界を続けるか?迷っていた頃から”面倒”を見ていたそうです。

もちろん”役者”としての演劇稽古も行っていたのでしょう。

その後”長い付き合い”であることから”講師”から”交際”へと変化したらしく、そのままご結婚へと
発展した模様!

しかし、ファンにとっては”ありがたく”も2019年4月に「離婚」したことが明らかと
なりました(ラッキ~!)。


スポンサードリンク


◇ 木村文乃のプロフィール

本名
木村 文乃
読み
(きむら ふみの
生年月日
1987年10月19日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
トライストーン・エンタテイメント
血液型
AB型