日本の芸能界で、”子役出身”と呼ばれるタレントの中でも!群を抜いて人気を集め「カルピスCM」でお茶の間から親しまれていた女優でタレントの「小林星蘭」さん。

何やら?最近、子供たちから大人気のテレビアニメ「おしりたんてい」の”映画版”である「映画おしりたんてい」へ、”声優出演”されたとして注目を集めていた模様です。

“吹き替え”を含めて声優に起用されたのは、2019年8月に公開された「ライオン・キング」以来の出演であり!ここの所、”声優”の活動に力を入れているご様子です。

本来は、”子役出身”の女優であるため!ご自身の「芸能界デビュー」を飾った”企業CM”をはじめ、テレビドラマや映画からのオファーが多いモノの、”仕事の幅”を広めるために「声優業への挑戦」も積極的に行っている模様です。

ちなみに、”声優”に関しては!アニメ曲の伝道師「水樹奈々」さんに憧れを感じているそうです。

その気になる、”姿”よりも「声を売出し中」の!小林星蘭さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(アニメージュプラス )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 子役出身でカルピスとは?
・ 出身中学校とは?
・ 母親浮気で父親が裁判とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 子役出身でカルピスとは?


小林星蘭さんと言えば、2009年4月から放送がスタートした!庶民の誰もが、一度は口にしたことのある日本を代表する飲料「カルピス」の企業CMに出演をされて「芸能界デビュー」を飾りました。

この”カルピス社”が手掛ける企業CMへは、日本を代表する沢山の”タレント”たちが出演されており!日本の”歴史ある”CMの中でも「国民的CM」として、多くの”カルピスファン”から愛されてきた企業CMの一作品と言えます。

そこで、今までに”出演”されたタレントたちを振り返って見ました。↓↓↓

☆ 女優の中でも子役
・ 小林星蘭さん
・ 能年玲奈さん

☆ お笑い芸人
・ 萩本欽一氏
・ 木梨憲武氏
・ 徳井義実氏

☆ 俳優
・ 田中邦衛氏
・ 西田敏行氏
・ 岡田将生氏
・ 竹野内豊氏

☆ 女優
・ 吉永小百合さん
・ 薬師丸ひろ子さん
・ 三田寛子さん
・ 酒井和歌子さん
・ 可愛かずみさん
・ 斉藤由貴さん
・ 後藤久美子さん
・ 内田有紀さん
・ 長澤まさみさん
・ 永野芽郁さん

☆ 歌手
・ BoAさん
・ V6(ComingCentury)の3名
・ 森尾由美さん
・ 桐谷健太氏

☆ スポーツ関係者
・ 長嶋茂雄氏
・ 広岡達朗氏
・ 藤田元司氏
・ 金田正一氏



“歴代出演者”の顔ぶれを見ると、錚々たる”タレント人”が出演されていたことが分かりますが!それだけ”歴史”のある「国民的CM」として、多くの国民から親しまれ!その中で「小林星蘭」さんは、ご自身の「芸能界デビュー」のキッカケとなった貴重な作品なのです。

【しかも!】同年(2009年)には、この”企業CM”の反響によって!フジテレビ系列で”土曜プレミアム”の中で放送されたテレビドラマ「裁判員制度スペシャルドラマ(サマヨイザクラ)」への出演を手に入れて!自身初となる「女優デビュー」も飾ったのです。

【すると!】立て続けに、2010年には朝日放送創立記念作品として制作された映画「君が踊る、夏」に出演されて、少女役の”野上さくら”に起用され!自身初となる「劇場デビュー」も飾りました。


引用元【ツイッター(Hide )】

その後も、各社が手掛ける”話題作”や”人気ドラマ”に数多く出演されて、持ち前の”可愛さ”と生まれ持った”演技力”を武器に!「名子役」としての地位を確立していったのです。

【しかも!】2012年8月には、同じように”子役”として活躍していた「谷花音」さんと共に結成することになった”音楽ユニット”の「すたーふらわー」で、自身初となる「歌手デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター()】

ちなみに、この時の”ユニット名”「すたーふらわー」の由来として!”小林(星)蘭”さんの「星(すたー)」と、”谷(花)音”さんの「花(ふらわー)」から名付けられたそうです。

この当時の日本の”音楽界”では、小学校2年生での”ガールズユニット”としての「歌手デビュー」は!歴史から見ても”史上初”であり、その意味では「最年少ガールズユニットの結成」として、多くの注目を集めたのです。

ガールズユニットの「すたーふらわー」がメジャーリリースした楽曲とは、”キャンディーズ”でお馴染みの「年下の男の子」と!当時の子供たちから大人気を誇った”スピード”の「White Love」の”コピー版”でした。






この”ガールズユニット”のデビューによって、”役者(演技)”のみならず!特徴的である「声」にも注目が集まり始めると、アーティストの”MV出演”やテレビアニメや劇場版マンガでの「声優のオファー」なども増え始めたのです。

その後も”俳優”として、各社の”主力”とされる冠ドラマ!TBS系列の「渡る世間は鬼ばかり」、テレビ朝日系列の「ドクターX~外科医・大門未知子~」、フジテレビ系列の「監察医・朝顔」などの”高視聴率番組”への出演を果たし!”懐かしい”との声と共に、人気を集めました。

特に最近では「個性的な声」を生かした、”名作マンガ”や”テレビアニメ”での「吹き替えや声優」での出演数が目立ち始めており!2018年に制作されたテレビアニメ「若おかみは小学生!」では、主人公の「関織子」役を演じて、自身初となる「主演デビュー」を飾りました。




この”テレビアニメ”への出演を皮切りに、”子役”のイメージから「実力派声優」としての新たな”境地”を見出し初め!”子役デビュー”を知らない世代からも、大きな人気を集め始めたのです。

もちろん、”ここ”までに至ったのは「声優関係者からの評価が高かった」ことは言うまでもありませんが!”子役時代”に培った「演技力」や、個性的な「声」【さらに!】”芸歴”が長いことも、大きな要因につながっているのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 出身中学校とは?


小林星蘭さんは2004年9月25日生まれの15歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、小林星蘭さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

同じように”子役”として人気を集めた「芦田愛菜」さんは、都内でも屈指の名門校「慶応義塾中等部」にご入学されたことは有名な話ですが、その影響もあって「小林星蘭」さんが通われた”学校”にも注目が集まっているそうです。


引用元【ツイッター(CMNOW編集部 )】

小林星蘭さんの、現在まで分かっている”情報”としては!地元の「市立中学校」に通っている可能性が高く、出身地は”東京都梅田市”であることから「青梅市立泉中学校」である可能性が、極めて”信憑性が高い”と言えます。

また【実は!】ご自身の公式SNSである”オフィシャルブログ”内で!中学校の「制服姿」を披露されており、その”制服”が「青梅市立泉中学校」のモノと”類意”していることから、”確証”が「極めて高い」と考えられているのです。



引用元【ブログ(小林星蘭 オフィシャルブログ)】


実際の、”青梅市立泉中学校”の「制服」を拝見したことが無いので詳しいことは分かりませんが、”ネット界”や”ファンたち”の間では、相当!「有名な話」らしく【かなり!】”似ている”と言われていることから、恐らく!間違いの無い情報でしょう。

ちなみに、中学生当時は「美術部」に入部されていた模様です。


スポンサードリンク


◇ 母親浮気で父親が裁判とは?


“子役出身”で「可愛いイメージ」の強い小林星蘭さんですが【それだけに!】両親たちも”できた親”と思われケースが多く、”しっかり”とした「家庭環境で育ったお嬢さん」と思われがちです。

【ところが!】その”イメージ”とは裏腹に【なんと!】親たちには「とんでもない経歴」があるようです。

小林星蘭さんの”母親”と言えば【かなりの!】”美人”として有名ですが、若からし頃の当時に”流行って”いた「ヤンキー系の美人」として”その名”を馳せて!娘の小林星蘭さんが”子役”として有名であったことも逆手に取り、相当な!”男遊び”を行っていた模様です。

つまり、その当時から”複数”の「男性と関係を持っていた」ことから、後に一緒となる”旦那”に!”結婚後”にバレて「大騒ぎに発展する」ことになるのです。


引用元【ツイッター(が~るズ通信 )】

その”男遊び”の中には、当時!”交際”をしていた「元彼」も含まれていたらしく!その”事実”を知らなかった旦那の”怒り”に触れてしまったことから【なんと!】”裁判沙汰”へと発展して「法廷の場で争った経緯」があるそうです。

もちろん、原告である”旦那”にとっては!全く「非が無い事実」であり、”和解”を勝ち取ったことで!慰謝料「150万円」を手に入れたそうです。

但し、この”訴訟問題”があったことで!”家庭内”が「崩壊へと導かれた」ことから、親と二人の子供たちは「別居の形」で生活を送っていたそうです。

その中で、小林星蘭さんは”子役”として活躍しており!役柄で見せる”涙”は、ある意味で「リアルな経験に基づいた涙」と言えそうです。

子供たちの”親権問題”や、その後の”家族生活”などについては一切!分かっておりませんが、小林星蘭さんは元から”母親好き”であることを、ご自身の公式SNS(ブログ)で告げていたことから!恐らく「母親の元で育った可能性」が否めません。

小林星蘭さんが”子役”として有名になったその後、”芸能活動”を「控え目にしていた」こともあり!一時期、世間からの”注目度”が低迷していたことから「プライベートに関心を寄せるメディア」が、ほとんどんありませんでした。

なので「表立った存在感」が”芸能界”から消えていたこともあり!恐らく、”学校生活”を「有意義に過ごしていた」と思われ、世間からの”関心事”では無くなっていたのですが!最近では、”声優”に力を入れているらしく!昔のように”芸能界”で輝いていた日を取り戻すために「模索されている」ご様子です。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2009年に、フジテレビ系列で放送された番組”サマヨイザクラ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2009年に、”カルピス”が手がけた企業CM”カルピス “に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ぱたこでした。 )】

◇ MV

・ 2009年に、”flumpool”が手がけた作品”配信限定シングル『見つめていたい』”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(りーしぁ )】

◇ ネットドラマ

・ 2010年に、LISMO系列で放送された番組”空にいちばん近い幸せ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2010年に、”東映”によって公開された映画”君が踊る、夏”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ぽっちはら )】

◇ 舞台

・ 2012年に、”前進座劇場”によって公開された舞台”Rody Musical 2012″に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ファミリーウォーカー )】

◇ テレビ番組

・ 2013年に、テレビ朝日系列で放送された番組”雑学家族”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2014年に、TOKYO MX系列で放送された番組”スペース☆ダンディ EPISODE18″に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(矛盾少年 )】

◇ 吹き替え

・ 2015年に、”20世紀フォックス”が制作した作品”I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ANIME SEIYU )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
小林 星蘭
読み
こばやし せいらん
生年月日
2004年9月25日
仕事
タレント、女優
出身地
東京都
所属事務所
テアトルアカデミー
血液型
A型