日本の”若手女優陣”の中でも”美少女”でありながら”ボーイッシュ”な俳優さんと言えば誰を
連想するでしょうか?

【ズバリ!】私なら!!沖縄ご出身の「黒島結菜」さんを思い浮かべます。



引用元【インスタグラム(yuinakuroshima_official)】

ご立派な”眉毛”と”セミロング”の似合う「ブレイク寸前」の若手女優として、映像関係者から
注目されているそうです。

その彼女が、今までのご自身の”女優経験”の中でも”名作”だったであろうNHKで放送された
朝のテレビドラマ”マッサン”に続いて、2019年に連続テレビ小説で放送されているテレビ
ドラマ”スカーレット”に出演することが明らかとなりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

NHKの”朝ドラ”二作目出演とあって注目が集まっているそうです。

なのでご本人も”撮影前”から相当!気合が入っており、本人曰く「4年ぶりに朝ドラの現場に
立つことになり、嬉しい気持ちでいっぱいです」等とコメントを寄せているそうです。

また演じる”役所”はかなり重要な”主要人物”の様で、今までの”ストーリー”を大きく乱し、
周りに大きな”影響”を与える役柄とのことらしいです。

NHK”連続ドラマ小説”ファンにとっては”マッサン”以来の登場となるので、今までの仕事で
培った”女優経験”が、どれほど発揮されるのか?今から注目が集まっているそうです。

そんな”ブレイク寸前”とまで呼び声の高い”黒島結菜”さんにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの昔(中学・高校・大学)とは?

黒島結菜さんは1997年3月15日生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「沖縄県糸満市」です。

ご出身の”沖縄県糸満市”にあるご自宅で、ご両親と妹二人の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、黒島結菜さんも(沖縄県糸満市)内の小学校・中学校に
通っていたと推測できます。

最新の情報では小学校は地元の沖縄県にある”糸満市立潮平小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族はご両親と”三人姉妹”であり、黒島結菜は一番上の”長女”の様です。

ご実家は、大自然豊な”沖縄県糸満市”であったことから幼少期から体を動かすのが大好きな
女の子であったらしく、小学校では”バスケットボール”や”陸上競技”が得意でした。

そのため、少年期から”スカート”が嫌いで常に”パンツ姿”でいたそうです。

活発な少女も小学校を終えると、中学校も地元の沖縄県にある”糸満市立潮平中学校”に
ご入学されました。

中学時代は”バドミントン部”に入部し、相変わら”運動”が大好きな女生徒であったらしく
この頃から徐々に”ボーイッシュ”なスタイルが形成されて行ったようです。

また中学時代も”スカート”が嫌いな女子であり、さらに日常のスタイルは”ジャージ姿”で
居ることが多く、どこに行くにも”普通の洋服”を着ることがあまりなかったようです。

なので、それが”ギャップ”となったのか?中学校三年生の”中期頃”に部活を”引退”すると急に
“ファッション”に目覚め初め、”洋服関係”の雑誌を購読するようになったそうです。

すると”高校受験”が近づき始めた頃、その”面接対策”であったのか?母親が”アピール力”を
身に付けるためと、当時地元で行われていた”ウィルコム沖縄”のイメージガールコンテストに
参加することを勧められ、それに応じで応募したそうです。

その結果、見事!「特別賞」に輝き、”モデルデビュー”のチャンスを勝ち取りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

多分、当時ご本人は”応募した理由”から”モデル”になりたい!と望んではいなかったと
思われますが、コンテストに参加していた(現)所属事務所のソニー・ミュージックの担当者の
目に留ったことがきっかけで、トントン拍子で”芸能界”の道へ進んだそうです。

今回の”コンテスト”で勝ち取った”特別賞”によってフリーペーパーで有名な”美少女図鑑”へ
「沖縄美少女」として参加が決まり”モデル”での活動をスタートさせました。

ちなみに、この美少女図鑑には”今を輝く!”女性芸能人が数多く選ばれており、新潟県では
女優の「馬場ふみか」さん、岡山県では女優でタレントの「桜井日奈子」さん、沖縄県では
モデルの「岸本セシル」さん、女優の「二階堂ふみ」さん等が居るそうです。



引用元【インスタグラム(tukigimehime)】

“モデル”デビューを飾った中学時代を終えると、高校も地元の沖縄県にある”糸満高校”に
ご入学されました。

さすがに”芸能人”になったこの頃は”女性”に目覚めたのか?普段は”スカート”を身に着ける
ようになったらしく、部活も中学時代と同様”バトミントン部”に入部していたのですが、
“ジャージ姿”ではなく常に「制服姿」でいることが多くなったそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この高校は沖縄県内でも有数の部活が盛んな学校らしく、特に”野球部”は夏の甲子園出場の
経験があるそうです。

“文芸両道”の高校生活を送っていたそうですが、意外にもクラスではそれほど目立った
存在ではなかったらしく、”数学”や”物理”が得意な「真面目」な学生であったらしいです。

行ていた”学年”は定かではありませんが多忙の中、学校の近辺にあった”ケーキ屋”さんで
アルバイトをしていた経験があるそうです。

芸能活動では一年生の時に、沖縄復帰40周年を記念して制作された映画「ひまわり~沖縄は
忘れない あの日の空を~」に出演し自身初の「映画デビュー」を飾りました。



さらに同年(2013年)11月から放送がスタートしたNTTドコモのCM”docomo LTE Xi”に
抜擢され”台本無し”での演出であったことが話題を呼んでおりました。

CMでは”想いをつなぐネットワーク”との題材で、待ち合わせに中々現れない”彼”へ対する
思いを携帯を通して表現する”繊細”で”微妙な女心”を演じ、注目を浴びました。



引用元【サイト(YouTube)】

そのため”芸能活動”が盛んになり多忙な学生生活ではありましたが、親との”約束”で高校を
卒業するまでは実家(沖縄県)に居ること!と決められていたことから仕事がある時は上京して
“賃貸マンション”を宿に取りながらの日々を過ごしていたそうです。

そして高校二年生の時に自身の芸能人生で大きな”転機”となる作品に出合います。

それがNHKで放送されてた”朝ドラ”でお馴染み連続テレビ小説の”マッサン”で、娘役の
“中村秀子”を演じて一挙にブレークを果たしました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし、その後も企業CMから引っ張りだことなると流石に毎回地元(沖縄)と東京間の往復が
困難になり、高校三年生の時に地元を離れ東京進出することを決めたらしく、上京して東京の
高校へ”転校”をされました。

現在は”転校”した学校名は明らかにされておりません。

新たな気持ちで東京進出した後、当時NHKの朝ドラ(あまちゃん)で大ブレークを果たし
超人気絶頂であった女優の「能年玲奈」さんが出演し話題を呼んでいたCM”カルピス
ウォーター”の「後継者」に抜擢され、お茶の間からネット住民に至るまで幅広く注目を
集めておりました。




さらに高校三年生の時に俳優「小関裕太」氏と共演した映画”あしたになれば。”で自身初の
「映画初主演」を飾りました。



その後高校を終えると”上京”していたことから東京都千代田区にある”日本大学芸術学部”に
ご入学されました。

学部では”写真学科”を専攻しており、一見”女優”とは関係のない学科に思えますが、黒島さん
曰く「撮る側の気持ちを理解したい!」との理由で、こちらで勉強をされていたそうです。

ちなみには写真学科を卒業された”OB”の中に【あの!】超有名な「篠山紀信」が居る様です。

ただ、大学時代に入りたての頃は”周り”の環境に馴染めなくて、しばらくの間”苦労”たことを
後に語っておりました。

また以前出演された日本テレビ系列で放送されているトークバラエティー番組”アナザー
スカイ”に出演した際に”女優を引退しようと考えた時期がある!”等と語り司会者や関係者を
驚かせておりましたね。

何故なら、この時期に舞い込んでいた”仕事”がNHKで放送されていたテレビドラマ”花燃ゆ”へ
出演が決まり自身初の”大河ドラマデビュー”を飾ったことで、さらに女優業が多忙となって
いたからです。

しかもドラマ内では自身が初めて経験する”時代劇”であったことから、精神的にもかなり
“プレッシャー”を感じていたことでしょうね。

ただ、NHKドラマへの出演数が多くなっていたことから、お茶の間やNHK関係者から好評で、
その後は数多くのNHKドラマから引っ張りだことなりました。

大学二年生の時にはテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ”ナイトヒーロー NAOTO”で
連続ドラマでは自身初の”ヒロイン”を担当しました。

さらに三年生の時には、2019年に連続テレビ小説で放送されたテレビドラマ”スカーレット”で
共演した俳優の「伊藤健太郎」氏との”先駆け”である作品「アシガール」で連続ドラマでは
自身初の「主演」を飾りました。




テレビドラマをメインに女優業が忙しくなると、大学の授業への”出席”が困難になり始めて
自身”21”歳の大学三年生の時に学校を”中退”するこを決意します。

黒島結菜さん元々”プライベート”な時間も大切にする人だったので”女優業&プライベート&
学業”と「三足の草鞋」は履けなかったことで”中退”が余儀なくされたのでしょう。

なので現在は”学生時代”を終えておりますので、今後は芸能活動(女優業)に専念し本格的に
仕事を熟して行くと思われるので、ますます期待が大きい女優さんの一人です。


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの彼氏熱愛事情?

芸歴がそれほど多くないのに今までに”恋愛ネタ”に取り上げられた男性陣が結構おります。

その”噂”の人物をまとめてみました↓↓↓

・ 葉山奨之氏 (俳優)
・ 小関裕太氏 (俳優)
・ 伊藤健太郎氏 (俳優)
・ 小瀧望氏 (俳優・歌手・タレント)
・ 永瀬廉氏 (俳優・タレント)


こうして見ると”俳優陣”ばかり名を連ねているのが分かりますね!

☆「葉山奨之」氏とは2014年3月にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”十七歳”で
共演し、さらに2015年3月から公開された映画”あしたになれば。”でも共演されております。



引用元【インスタグラム(shonohayama)】

特に映画”あしたになれば。”では黒島結菜さん映画初の「主演」を飾った記念すべき作品で
世間の注目が一層増していた時期の映画でした。

そのため”必然的”にお相手役の”葉山奨之”氏にも注目が集まり、二人の演技を見た一部の
ファン達から良からぬ?”噂”が勃発しました。

ただ、その”二作品”で止まれば良かったのに、さらに共演作が続き↓↓↓

・ ベネッセコーポレーション 進研ゼミ高校講座
・ NTTdocomo docomo LTE Xi


テレビドラマ・映画以外で”CM”でも共演する機会があったので、まるで事務所介入?かと
思われるような”異例”な出会いを果たしておりました。

もちろんメディアでの”共演”は自分達の希望通りにはできず”大人の事情”で行われるのが
普通であり何度も共演が繰り返されるのは”まさに奇跡!”と感じた世論が沢山あった様です。

そのため、たった二年間で何度も共演していることに興味を持ち出した”恋愛ネタ”好き以外の
“一般”までもが注目を集めるようになっておりました。

しかしその後は、”世間”と”ネット住民”で盛り上がっていたものの芸能メディアから”ネタ”に
されることもなく時間が過ぎ、またその後は共演することが無かったので、この”噂”は自然に
“消滅”して行きました。




☆「小関裕太」氏とは2014年10月からTBS系列で放送されたテレビドラマ”ごめんね青春!”で
共演されておられました。



引用元【インスタグラム(bamutokero3)】

【実は!】このお二人「葉山奨之」氏と同様に映画”あしたになれば。”でも共演を果たしており
【なんと!】映画では”ダブル主演”での出演であったことから「葉山奨之」氏よりも”噂”に
なっておかしくなかったのですが、映画の内容が”実らぬ恋!”的なストーリーであった事から
映画ファンや恋愛ネタ好きのファン達からは”熱愛”のイメージが湧かなかったのでは
ないでしょうか?

なのでそれほど大きく”恋愛ネタ”にされてはおりませんでしたが、一部のネット住民間で
盛り上がっていただけのようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

☆「伊藤健太郎氏」氏については↑でご紹介させて頂いております。

☆ 「小瀧望」氏とは2018年3月から公開された映画”プリンシパル~恋する私はヒロインですか~”で
共演されております。



引用元【インスタグラム(choko_f.a)】

映画では、まさに”恋愛ストーリー”となっており「現実味」が強い内容だっただけに刺激を
受けた映画ファンや”熱愛好き”達から妄想されたのでしょう?

また”小瀧望”氏はジャニーズのタレントでもあり、女性ファンを沢山抱えていたので映画とは
関係ないジャニーズ・ヲタクから”嫉妬”をかい「火の無い所から煙が立ち」広く拡散されたのです。

しかし、こちらも”熱愛”の証拠らしきものが無かったことから、芸能メディアの”ネタ”にも
されず、いつの日か”噂”が消えてなくなっておりました。

☆「永瀬廉氏」氏とは2019年9月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”FLY! BOYS,
FLY! 僕たち、CAはじめました”での共演です。



引用元【ツイッター(Arisa )】

こちらでは、主演が「永瀬廉氏」氏で、ヒロインを「黒島結菜」さんが担当しており、
ちょっと”性格”がきつそうな”高山つばさ”役の「黒島結菜」さんにヤラれた?ハマった?
男性が多いとは思いますが、永瀬廉氏もその一人では・・・と思わたのでしょう。

永瀬廉氏も”小瀧望”氏と同様、ジャニーズアイドルで【しかも!】今一番人気上昇中の
“キング&プリンス”のメンバーなので多くの女性ファンを抱えております。

なので、特に”キンプリ”ファンの間で”恋愛ネタ”で盛り上げり、その”噂”が広まって世間では
“熱愛話”と発展した模様です。

しかし”永瀬廉”氏には以前から、メンバー内で”許されぬ恋(きしれん)”が噂されており、
果たして女性に興味があるのか?どうか?疑問視する”ジャニヲタ”が多くいるそうで、
“恋愛”しているとは思っていないファンが多くいるそうです。

真実はいかに・・・!


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの性格が悪い?

黒島結菜さんは”ボーイッシュ”でありながら沖縄ご出身の女優では珍しく”目離”れでない
“和風テイスト”が漂っている素敵な”日本美人”です。

しかし、それが故に性格が「キツそう!ブサイク!悪い!」などの内面的に”悪い”イメージを
持たれることがたまにあります。

また学生でありながら(2019年)普段も”ピャピピャピ”せずに堂々としており?大人しそうな
“雰囲気”を醸し出している女性でもあります。

ご本人曰く”かなりの人見知りで、他人との会話が苦手”と語っておられる様に、その点も含め、
人が近寄りがたい「オーラ」を放っているかも?知れないですね!



引用元【インスタグラム(yuinakuroshima_official)】

確かに今までに”ハイ・テンション”で、さわいでいる姿を見たことがありませんし積極的に
話している姿も見たことがありませんね!

なので”性格が悪く根暗な”イメージに見られがちなのでしょう。

しかし、周りの関係者やご本人の憧れであった女優「井上真央」さんによると凄く”真面目”で
“落ち着き”があり、”素直”な性格である!として評判は上々とのことです。

一概に”見た目”だけで判断するのは良くない!事だと思い知らせられましたね。

黒島結菜さんの今後のご活躍が非常に楽しみです!


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの出演CMとは?

黒島結菜さんと言えば数々の”話題”CMにご出演されております。

その中でも誰もが知るCMとして注目を浴びたのが飲料メーカー”カルピス”の「カルピス
ウォーター」のCMではないでしょうか?




このCMは当時NHKの連続テレビ小説の”あまちゃん”で大ブレークをした「能年玲奈」さんの
代表的CMでありましたが、その”後継者”として抜擢され、お茶の間からネット住民に至る迄
“幅広い”世代から人気を博しておりました。

また携帯会社の”NTT docomo”の「LTE Xi」のCMでは”台本が無い演出”として話題となり、
黒島結菜さんの”女優魂”が感じられる”繊細”で”悲しげな”少女を見事!に披露し、お茶の間を
中心に広く注目を集めておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

さらにカゴメ飲料の”野菜生活100シリーズ”にも出演されておりましたね!




ちょっとジャンルが違う部分でみると”みずほ銀行”の「ATMネットワーク」のCM等にも
ご出演されておりますね!



さらに”京急電鉄社”の「三浦半島forYOU篇」等は記憶に新しいところではないでしょうか!




こうして見ると、各社”多種多様”なCMからオファーされており黒島結菜さんのイメージからは
想像がつかない「明るい」”キャラクター”でCMを盛り上げており”業種”が絞られていない
ところを見ると今後も沢山のCMからオファーが殺到する可能性があります。

なので、いずれは「CMの女王」と呼ばれる日が近いのかも・・・?



■ 黒島結菜さんのプロフィール
本名
黒島 結菜
読み
くろしま ゆいな
生年月日
1997年3月15日
仕事
女優
出身地
沖縄県糸満市
所属事務所
ソニー・ミュージックアーティスツ
血液型
A型


スポンサードリンク