凛々しい”眉毛”がトレードマークで、”目力”が半端なく!芸能界の中で”センスの塊”として、今!人気絶好調の”手が器用”なファッションモデルで女優の「森川葵」さん。

何やら?季節はスッカリ”真冬”を向かえ「心も体も冷え込んでいる」最中!【なんと!】心温まる「熱愛報道の話題」を提供された模様です(笑;)。

森川葵さん”24歳”にして、ご自身初となる「熱愛報道」が伝えられたご様子です。

そのお相手とは【なんと!】同じ芸能事務所(スターダストプロモーション)に所属している”俳優”の「仲野太賀」氏とのことです。

仲野太賀氏と言えば、2018年10月から日本テレビ系列で放送された「40代から60代の男性たちから大きな支持を得て大ヒットした」テレビドラマの「今日から俺は!!」に出演されて、大きな反響を呼んだことが、記憶に新しいところです。

その気になる”仲野太賀”氏との恋愛を含めて、森川葵さんについて紐解いて行きます。



引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 仲野太賀と熱愛とは?
・ 髪型が坊主とは?
・ 可愛いが足太目?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 仲野太賀と熱愛とは?


“熱愛”の一報は、芸能誌でお馴染み「フライデー」から伝えられたモノで、東京中目黒の街頭で「二人がイチャついている様子が窺えるショットが激写された」ことから、”こと”の発端が始まったようです。

その”証拠写真”には、小顔の美女と髭面のイケメンが”タクシー”を待ちながらも!恋人同士のようにイチャついている模様が映し出されており、一見!”芸能人”と分からなければ「普通のカップルと言ってもおかしくない」二人の様子が捉えられていたのです。

但し、二人は「同じ事務所」なので!一緒に居ることじたいは、何らおかしな話では無いのですが、季節柄(冬)もあって「ピッタリと密着して、寒さを堪えながらタクシーを待っていた」ことがマズかったらしく!マスコミの”餌食”となった模様です。

【さらに!】仲野太賀氏が着用していた上着(コート)を、森川葵さんに「羽織らせて寒さを凌いでいた」ことから、なお一層!”カップル風”に捉えられたご様子です。

確かに、その”激写ショット”を見る限り!見た目ではカップルに見えないこともありませんし、何よりも!【実は!】両名共に「他の俳優との熱愛報道で世間をザワつかせた経験の持ち主」なので、それも含めて!大きな”勘違い”を与えた模様です。

その”噂”の相手とは!仲野太賀氏は女優の「門脇麦」さん、森川葵さんは俳優の「高橋一生」氏として有名ですが、果たして今後の展開はどうなることでしょう?



引用元【インスタグラム(mi.tai0207)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


森川葵さんは1995年6月17日生まれの24歳(2019年)で、ご出身は「愛知県東海市」です。

ご出身の”愛知県東海市”にあるご自宅で、ご両親と兄と弟妹の七人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、森川葵さんも(愛知県東海市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の愛知県東海市にある”東海市立横須賀中学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と「兄・二人の弟・妹」の大家族であるらしく!森川葵さんは上から二番目の「長女」として生まれ育った模様です。

子供たちが多かったことで、自分たちで自由に使える”小遣い”が少なかったようです。

森川葵さんは、生まれつき「体が柔らかった(特に上半身)」ことから、”変なポーズ”を決めて!家族を楽しませていたそうです。

その”柔軟性”は、今でもご健在らしく!体操選手並みの「Y字バランス」が得意とのことです。

小学時代は”アニメ”が好きで、特に可愛いキャラを鑑賞するのが大好きであった模様です。

また、その時代から”インドア派”であり!外で元気に遊ぶお子さんのイメージとは、若干!違っていたようです。

なので、遊び友達と言えば!学校の”友達”よりも、自身の”兄弟”たちと遊んでいる時間が多かったようです。

小学時代を終えると、中学校も地元の愛知県東海市にある”東海市立横須賀中学校”に、ご入学されました。

中学時代も、”目立つ存在”ではなかったらしく!学校での様子やエピソード、あるいは”所属部活”などは、一切分かっておりません。

但し、詳しい経緯は分かりませんが!中学校三年生の時に、女性向けファッション誌でお馴染み「Seventeen」の専属モデルオーディションに参加したらしく、”約5,000人以上”の参加者の中から見事!「グランプリの一人」に選ばれて、”ミスセブンティーン”の称号を手に入れたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

上の写真では、下段の右から二番目がご自身で!その他のグランプリ者は、モデルの「阿部菜渚美」さん「西野実見」さん、女優の「三吉彩花」さん、ミュージシャンの「北山詩織」さん…などが、グランプリに選出されました。

グランプリを獲得した同年8月には、東京両国国技館で行われた同誌のイベント「セブンティーン夏の学園祭」に出演されて、イベントに招待されていた読者の皆さんの前に立ち!”初お披露目”が行われました。

【すると!】そこから一挙に!”内気”な性格の殻を破り!「人前で活躍する面白さ」に気づいたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”モデルデビュー”のキッカケを掴んだ中学時代を終えると、高校も地元の愛知県名古屋市にある”名古屋工芸高校”の「インテリア科」にご入学されました。

中学時代から、”家具”や”建具”などの「インテリアに興味があった」らしく!地元でも「グラフィックデザインの専門校」として、有名であった同校に進学されたのです。

ご入学の際の偏差値も「50前後」と、比較的入りやすい工業校であり、課程は”全日制”の「男女共学」であり、もちろん「デザイン系に関連した学科」が、多数用意されております。

【しかも!】”部活動”も、他の普通高校と遜色ないほど設けられており!”運動部”から”文化部”まで様々あるようです。

但し、森川葵さんが”何部”に入部したのか?は、分かっておりません。

高校時代も芸能活動(モデル)を続けているので、もしかすると”無部(帰宅部)”であった可能性が高いです。

何故なら!モデルの仕事で出かける際は、地元(愛知県)から「上京されて撮影に臨んでいた」ことから、部活動に参加するのは不可能であったと思われます。

なので、通っていた学校では”学業”だけで精一杯であったのでしょう。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校二年生になると、専属モデルとして活動する傍らで!”女優業”にも挑戦し始めて、同年に公開された映画「Love ToRAIN-ラヴトレイン-」に出演されて、自身初の「映画デビュー」を飾りました。

【しかも!】この映画では、新人の”映画デビュー”にも関わらず【なんと!】”ヒロイン役”に抜擢されたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】同年7月には、日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「スプラウト」に出演されて、ヒロインの”池之内実紅”役を演じて、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

そこから一挙に!”知名度”が上がり、高校三年生の時には、地元の名古屋市に本社を置く”不動産会社 サンヨーハウジング名古屋”の企業CMに抜擢されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

“マルチ”な芸能活動を行っていたことから!あくまでも予想ですが、この頃から「メディア出演が急激に増えている」ことから、もしかすると!専属モデルを務めていた「Seventeen」とは別に、大手芸能プロダクションであり、現在所属している芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属していた可能性が高いと思われます。(正確な所属年月日が分かっていないからです)

モデル以外に”女優の仕事”にも挑戦をし始めた高校時代を終えると、大学には進学せずに”社会人”となり、芸能活動を本格的にスタートさせます。

その後も、数々の人気テレビドラマや映画などの話題作に出演されて、徐々に”全国区”へと近づき始めて行きます。

【すると!】気づけば、”若手女優陣”の中でも「有望株など」と言われるようになり「将来的に期待される女優の一人」として、関係者から注目が集まるようになります。

そんな中、2015年に公開された映画「チョコリエッタ」では、”役作り”のために【なんと!】肩まであった自らの長髪を「30cm」もバッサリと切り落とし【しかも!】”スポーツ刈り”と思いきや!「丸坊主に仕上げた」ことで、周りのスタッフや関係者を驚かせたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし、当のご本人は「髪が痛んでいたので丁度良かった…」と語り、”強がり”にも思えるコメントを残しながらも、突然の”変貌ぶり”に驚いたファンたちや関係者をを、”一安心”させたのです。

そんな、”女優魂”を感じさせる”エピソード”を残すと!2018年11月に公開された舞台「ロミオとジュリエット」では、ヒロイン役の”ジュリエット”に起用されて、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

そこで、注目されるのが!今までの”森川葵”さんの「女優歴」を見ると、”初出演”を飾った作品には、次々と”主要人物役”、あるいは”ヒロイン”に抜擢されるケースが多いことに驚かせられます。

なので、いかに!早い段階から「役者としての”魅力”や”才能”を秘めていることに気づいた関係者が多く居たのか」に尽きる訳です。

最近では、バラエティー番組でも「他人とは一味違った芸を披露して人気を集めている」らしく!ファッションモデルや女優以外の仕事でも「大飛躍ぶり」を見えているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 髪型が坊主とは?


今までに、日本の芸能界でご活躍されている女性の中で、理由はともかく「坊主になったことのある女性」と言えば限られてきますが、その中の一人に!女優の「森川葵」さんも居ります。

近々(2013年)の話では、超人気女性アイドルグループ”AKB48”の一期生で!先日”ご卒業”を発表された「峯岸みなみ」さんも、”熱愛騒動”による謝罪の意味を込めて「丸坊主」にされたことが、記憶に新しいところです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

それに続け!とばかりに(笑;)2015年度に、”峯岸みなみ”級の「丸刈り」を披露したのが、女優の”森川葵”さんであり、こちらは”謝罪”ではなく「役柄のための坊主カット」でした。

あまりにも、突然の”丸坊主”であり!関係者を含めて「誰も予想が付かなかった行動」であったことから、ファンを含めて周りの”スタッフ”からも「戸惑いの声」が多く聞かれたのです。

【しかも!】その”坊主姿”には、”中途半端”感が一切なく!誰が見ても一目瞭然の「坊主スタイル(三分~五分刈り)」を披露されたのです。


引用元【ツイッター(さかなちゃん )】

但し、意外にも!”トレードマーク”でもある「凛々しい眉毛」や、象徴性が強い「ガッツリ開いた目元」などがハッキリと目立ち!見方によっては「オシャレなボーイッシュ風」にも見れなくもなく「案外!似合っている感」があるので、ご本人も”お気に入り”のご様子です。

では、何故!坊主にしたのか・・・気になるところです。

【実は!】2015年に公開された映画「チョコリエッタ」に出演された際に、”宮永知世子”役に抜擢されたことがキッカケで、特に要望も無いまま!自らの意思で”坊主”に踏み切ったのです。

この時に、”丸刈り”にする際【なんと!】女性の命でもある「セミロングの髪」を”30cm”もバッサリとカットしたらしく【まさに!】「女優魂を感じさせる気合の隠った断髪式」を執り行った模様です。

なので、当初!周りからすると、”演技のため”とは言え!”女性の命”と呼ばれている髪をバッサリと切ったのか?あるいは、相当!落ち込んでいるのでは…!と、思われてようです。

【ところが!】ご本人としては「ちょうど、髪が痛んでいた!」とのことで、「痛んでいる髪なら
いらない」と思っていたらしく、ある意味ベストなタイミングでカットすることになった様子。

確かに”ヘアースタジオ”などで傷んだ髪を整えると、かなり”費用”が掛りますよね!

“見た目”よりも”考え方”を重視したようで、その”ポジティブ差”には脱帽ものです。

“その”効果もあり出演された映画も、公開前から”注目を浴びて”成功に終わったようなので、
「無駄ハゲ」にならなくて良かったですよね。(笑;)


スポンサードリンク


◇ 可愛いが足太目?


森川葵さんと言えば、”清純派”の可愛らしいアイドル的要素も兼ね備えた女優さんですが【実は!】ネット住民の中には「ブサイクでは…など」の声も一部から伝えられているそうです。

その要因として、見た目は”男性ウケ”するルックスなのに!スタイル・・・特に”足”が「太目に見える」ことから、”スタイルブス”の印象を持っている方が、多く居るそうです。

もちろん、”女優”なのでスタイルには拘る必要が無く「演技が上手ければそれで良いのでは」と、思われますが、ご周知の通り【実は!】森川葵さんは「ファッションモデル」としてもご活躍されているので、ご本人としては「スタイルが悪いと言われることは”モデル”としての自信を失うこと」につながるのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

確かに言われてみれば、下半身が”太い”ようにも見えますが!良く見ると、”足が太い”のではなく”モモ”と”ふくらはぎ”のバランスが悪い(同じ太さ)ために、全体的に”太く(寸胴タイプ)”見えてしまうのです。

もちろん、女性向けファッション誌で「専属モデル」として起用されている実上なので、元から”プロポーション”が悪いとは思えないし、全体の”バランス”も然程!悪いとは思えません。

なので、気になる部分と言えば、モデルとしては若干!身長が低い(157cm)ことはネックであり、少なくても”160cm”以上は、欲しいところであり!160cm以上あれば必然的に”スリム”に見えることでしょう。

ご自身のプロフィールにも、現在の身長は”156.8cm”と記載されているので、モデルさんとしては”低め”なので、せめて「160cm~165cm」は欲しいところなのです。

なので、ある意味では!周りの言葉に振り回されずに「”モデル”よりも”女優業”に専念された方がお得」と呼べそうです。

結論としては、人によっては”太目”に見えるらしいですが、その理由として「低身長と足のバランスが悪い」ことに原因がありそうです。

しかし、最近は”女優業”に力を入れている模様なので、”スタイル”は置いといて「演技」に注目しましょう。

もちろん、これからも”モデル業”を続けるのなら!話は別ですが?



引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2012年に、日本テレビ系列で放送された番組”スプラウト”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まほりあんぬ )】

◇ 映画

・ 2012年に、”cine-colorista”によって公開された映画”Love ToRAIN-ラヴトレイン-“に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(中 野 マ サ ア キ(外組/PU-PU) )】

◇ MV

・ 2012年に、”さよならポニーテール”が手がけた作品”僕らの季節”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2013年に、”サンヨー”が手がけた企業CM”サンヨーハウジング名古屋”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(サメ )】

◇ ラジオ

・ 2015年に、”NHK”局が放送した番組”春来る鬼”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2016年に、テレビ朝日系列で放送された番組”鷹の爪8 ?吉田くんのX”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(caco )】

◇ テレビ番組

・ 2017年に、フジテレビ系列で放送された番組”痛快TV スカッとジャパン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

◇ 舞台

・ 2018年に、”本多劇場”によって公開された舞台”ロミオとジュリエット”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

◇ 写真集

・ 2018年に、”ワニブックス”が手がけた作品”寝起き女子 girls in the morning”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

◇ ファッション雑誌

・ 2018年に、ファッション誌でお馴染み”集英社”が手がけた雑誌がリリースされて「ファッション雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(森川葵ちゃん動画ツイート )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


■ 森川葵さんのプロフィール
本名
森川 葵
読み
もりかわ あおい
生年月日
1995年6月17日
仕事
女優
出身地
愛知県東海市
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
非公開型