アサヒ飲料の「カルピスウォーター」、あるいはUQコミュニケーションズ 「UQモバイル」の
「CM」でお馴染みとなった女優の「永野芽郁」さんですが、人気の上昇と共に最近では
「テレビ番組」への出演本数も増えており女優以外の仕事でもご活躍中です。

 

引用元【インスタグラム(mei_nagano0924official)】

 

幼さが残っている「あどけないルックス」や赤ちゃん口調に近い「喋り方」で世の男性の心を
掴んでいる「永野芽郁」さん。

「子役~大人」になりテレビドラマや映画でご活躍中ですが、その「透明感の魅力」はどこから
生まれたのか?あるいは昔はどんな少女だったのか?を調査してみました。

永野芽郁さんは小学校三年生の時に、地元「東京」の吉祥寺をブラブラと散歩していた時、
突然「芸能事務所」の担当者から声をかけられ「スカウト」されたことがきっかけで
芸能界入りを果たしたそうです。

小学三年生は「10歳」頃なので「子役」目的で芸能事務所からスカウトを受けたのでしょう。

芸能界入り後は直ぐに仕事に恵まれ、2009年に公開された映画「ハード・リベンジ ミリー
ブラッディバトル」で「子役」に抜擢され、自身初となる映画デビューを果たしました。

 

 

 

翌年の2010年には女優でファッションモデルとしてご活躍経験のある「吉瀬美智子」さんの
「名」を世の中に大きく広めた代表作で、テレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ
「ハガネの女」の主人公「芳賀稲子」を演じていた吉瀬美智子さんの「小学校時代」の子役を
担当したのが永野芽郁さんでした。

更に2013年にはNHK系列で放送されているお馴染み大河ドラマの「八重の桜」に出演し
山川家の長男「山川浩」の四妹である「山川常盤」の少女期を担当しておりました。

ちなみに「山川常盤」の幼少期は元子役でタレントだった「信太真妃」さんが勤めておりました。

その後、出版社の「新潮社」が創刊した小学生向けファッション雑誌「ニコ☆プチ」で
レギュラーモデルを務めたり、女性大人向けファッション雑誌で超有名な「Seventeen」の
「モデル」として活動しておりました。

並行するように「女優」の仕事も熟しており2015年に公開された映画「俺物語!!」では
多数の応募者の中からオーディションで「ヒロイン」役を手に入れ「大和凛子」役を見事に
演じ切りました。

この映画は2011年に起こった「未曽有の災害:東北大震災」で大きな被害を受けた「宮城県
仙台市」での撮影だったことから、非常に注目された映画でした。

 

 

.

また同年11月に開催された「全国高等学校サッカー選手権大会」で、毎年選手以上に注目が
集まる「応援マネージャー」に11代目として主任しました。

これにより「子役」のイメージが強かった永野芽郁さんが大人になってご活躍されていることが
世の中に徐々に伝わって行きます。

そして自身大ブレークのきっかけとなる2016年度がやってきます!

この年に放送されたアサヒ飲料の「CM」でお馴染み「カルピスウォーター」の第13代目
CMキャラクターに抜擢され、さらに当時「格安SIM」で大きな注目を浴びていた
UQコミュニケーションズのCM「UQ mobile」に女優の「深田恭子さん&多部未華子さん」と
共に出演し「三姉妹」役を演じて話題になっていました。

「UQ mobile」のCMでは三姉妹の中でも特に「前面」に出てCMを盛り上げていたことで、
お茶の間やネット住民達から「あの子は誰?」と注目されるようになると一挙に「永野芽郁」の
名が世に広まって大ブレークのきっかけとなりました。

「子役当時」から知っていた人達からは「大きくなったね~」と、初めて永野芽郁さんの存在を
知った人達からは「とても綺麗で純粋な子」等と好評が持たれていました。

そこからは一挙に人気が爆発し、同時に超人気テレビ番組・ドラマ・CM・舞台などからの
オファーが増え始め出演する作品が増えると同時に「番組宣伝」の大役も任されるようになると
情報番組・トーク番組・バラエティー番組などへの出演も多くなり全国区へと成長しました。

2016年にはテレビ東京系列で放送されていた連続テレビドラマ「こえ恋」では自身初となるテレビドラマでの「主演」を果たし、さらにNHKでお馴染み大河ドラマで放送されていた
「真田丸」で豊臣秀頼の「側室役」に大抜擢されました。

また2017年に公開された映画「ひるなかの流星」では主人公の「与謝野すずめ」役で
自身初となる映画での「主演」を務め話題になっておりました。

 

 

 

その後もNHK系列でお馴染みの「連続テレビ小説」で「ヒロイン」役を演じたり、昔から
担当してた女性ファッション雑誌「Seventeen」6月号をもって専属モデルをご卒業されたりと
忙しく芸能活動を行いながら今に至っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 永野芽郁さんの似ている芸能人とは?

 

永野芽郁さんは「幼さが残る可愛らしいお顔」ですので、似ている女性芸能人は限られて
きますが、その時々見せるシーンによっては「似ている!」と言わている芸能人が結構います。

今まで伝えれれている中の代表として、例えば女優の「ほしのあき」さん、同じ子役出身の
「芦田愛菜」ちゃん、若手女優の中でも定評のある「広瀬すず」さん、以前大ブレークを
果たした女優の「能年玲奈」さん、同じアサヒ飲料のカルピスウォーターCMを担当していた
「川島海荷」さん、美女と野獣の結婚で話題を浚った女優の「蒼井優」さん、癒し系女優として
当時、世の男性のハートを掴んだ「井川遥」さん、彗星の如く現れスピードスケートで活躍中の
「高木美帆」さん、沈黙を破って女優業を本格化し始めた「山口智子」さん、今最も注目を
浴びている女優でCM本数No1の「吉岡里帆」さん、元乃木坂46のセンターで活躍した
「生駒里奈」さんなどが上げられております。

ただ私個人の意見としては上記の女性達とはあまり「似ていない」と思います。

確かに時折り見せる表情やシーンなどが似ることがあるかとは思いますが「似ている」とまでは
言えないと思います。

その中で「ダントツ」に似ていると思える人物こそ「綾瀬はるか」さんだと思います。

 

引用元【ツイッター(塩顔女子bot)】

 

 

 

似ていると思いません?

もちろん「顎のシャクレ具合」は「綾瀬はるか」さんの方が大きいのでその点は似ていませんが、
それ以外の「各パーツ」は良く似ています。

それを証明する訳ではありませんがこちらをご覧ください↓↓↓

 

引用元【インスタグラム(ayaseharuka8625)】

 

「顎」や「輪郭」を隠すとまさに!どちから分からなくなりますよね!

なので私のイメージで永野芽郁さんと似ている芸能人と言えば「綾瀬はるか」さんを
お勧めしたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

◇ 永野芽郁さんの身長・体重・学歴は?

 

永野芽郁さんは1999年9月生まれの19歳(2019年)でご出身は東京都です。

学生時代の詳しい情報は伝えられておりませんのでハッキリとは分かりませんが、

都内にある学校で「小学~中学」まで通い、高校は芸能人ご用達の「堀越学園」か?
「目黒日本大学高等学校」あたりが有力校ではないでしょうか?

幼少期から「子役」としてご活躍されておられたので、尚更「文芸両道」の学校に
通っていた可能性が高く、もしかしたら中高が一貫校の「目黒日本大学高等学校」であった
可能性がやはり高いかと思われますよね!

永野芽郁さんの「身長」についてはどこでも紹介しているので分かると思いますが
「163cm」です。

女性としては比較的大きい方で、さすが元モデル業を熟していたスタイルだと言えます。

ただ以前、この「長身」がために問題になったことがあり自身初となる「ヒロイン」役を
務めた映画「俺物語!!」で、原作を激愛しているファンから「ヒロインの大和凛子が
身長高過ぎてイメージと違う」等とクレームが入っていたそうです。

しかし映画は「クランクイン」していたので途中でキャストを変える訳にも行かず、そのまま
撮影を続け映画を完成させたらしいのですが、確かに原作に登場する「大和凛子」は小柄で
背が低い設定になっているので、その点は映画に携わったスタッフ達が「心残り」になった
可能性がありますね!

ただスタイル的には永野芽郁さんの体重が「44kg」だったそうなので「小柄」とまでは
行きませんが、大体同じ姿がイメージできる「スタイル」のようでした。

フィクションの原作を忠実に守って劇場化する難しさを、この映画に携わった関係者達は
「身に染みて」感じたのではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

◇ 永野芽郁さんのすっぴんの素顔とは?

 

ある意味「ベビーフェース」の永野芽郁さんですが、それを裏切らないがごとく「すっぴん」が
ヤバいらしいです!

 

引用元【インスタグラム(miyu_mei_love)】

 

「ヤバい」といっても「素顔」と変わらないからヤバいのでしょうけど・・・?

むしろ「すっぴん」の方がもっと可愛いと周りの関係者が話しているそうです。

「子役」として芸能界デビューし、そのイメージのまま大人になり今でも変わらぬ「透明感」を
感じさせてくれる部分は流石です!

ちなみに、テレビドラマや映画で共演した俳優人・スタッフなどからも常に「肌艶」や良く、
透明感が半端ない!との声で絶賛されているようです。

ただテレビで見る限り、あまりにもお顔の肌が「白い」ので「厚化粧」と間違えられることが
たまにあるそうで、その意味では「嬉しい勘違い!」なのでしょうね。

これからも演技を含め「透明感」がある「艶やかな」女優としてご活躍して頂きたいです!

 

 

■ 永野芽郁プロフィール

本名
永野芽郁
読み
ながの めい
生年月日
1999年9月24日
仕事
女優・ファッションモデル・タレント
出身地
東京都
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
AB型

 

 

スポンサードリンク