飲料メーカーの”アサヒ飲料”のCMでお馴染み「カルピスウォーター」、あるいはUQコミュニ
ケーションズ社が放送しているCM「UQモバイル」でご存知!女優の「永野芽郁」さんですが、人気の上昇と共に最近では、メディア出演が多くなり「トーク番組、バラエティー番組」さらに
“出演作品”の「番宣」などで、目にする機会が増えたと思います。


引用元【インスタグラム(mei_nagano0924official)】

最近ではメッキリ!大人の女性へと変貌され、”魅力”が増しつつも”どこか”幼さが残っている
「あどけないルックス」、あるいは”赤ちゃん口調”に近い「喋り方」などで、世の男性の心を
虜にしている「永野芽郁」さん!

「子役~大人」になりテレビドラマや映画でご活躍中ですが、その「透明感の魅力」はどこから
生まれたのか?あるいは昔はどんな少女だったのか・・・

そんな、日本の”女優界”の中でも、今一番気になる”永野芽郁”さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 似てる芸能人?
・ 身長や体重?
・ すっぴんが?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 永野芽郁さんの中高大学今は?

永野芽郁さんは1999年9月24日生まれの20歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、永野芽郁さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都にある”西東京市立田無小学校”にご入学されたと
判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”兄”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

特に”母親”が非常に明るく家庭環境が”良好”であったことから、今でも家族仲が良いそうです。

さらに永野芽郁さん自身も、非常に”明るく”て”活発”な少女であったので「母親似!」とよく
言われていたそうです。

小学時代は”新体操”を習っていたらしく、”一輪車”や”リボン”が得意で「運動神経が良い少女」
とのこと。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その一方で、”勉強”や”描絵”も好んでいたそうで、暇を見つけては”絵”を書いて、楽しんで
いたそうです。

小学校三年生になると、地元の西東京市にある吉祥寺の”サンロード”付近で買い物をしてた最中、
突如!芸能事務所から”スカウト”を受け、そのまま”芸能界入り”することになった!とのこと。

その当時、芸能(スカウト)について”母親”に相談した所、あまりにも”ザックリ”とした説明で、
理解不能?であったことから「軽い気持ち!」で、芸能界に入ることを決めたそうです。

芸能活動を始めた小学校四年生の時に、女優の「水野美紀」さんが主演を努めた映画”ハード・
リベンジ、ミリー ブラッディバトル”に「子役」として出演し、自身初の「映画デビュー」を
飾りました。


引用元【ツイッター(辻本 貴則 / Takanori Tsujimoto )】

【さらに!】翌年の小学校五年生になると、ローティーン向け女性ファッション誌「ニコ☆
プチ」に、”レギュラーモデル”として起用され、業界の仕事を活発化させて行きます。


引用元【ツイッター(みの )】

また、同年からテレビ朝日系列で放送が始まったテレビドラマ”ハガネの女”に出演し、自身初の
「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(シャブリ )】

“子役”として芸能活動に没頭していた一方で、小学校では友達と「野外」で遊ぶのが大好きで、
しかし「日焼けに注意しなければダメ!」とのことから、芸能活動に”ウンザリ”していた模様!

また、同年からは何故か?「ウクレレ」のレッスンに通うようになったらしく、仕事と勉強で
忙しいはずの合間に【さらに!】「習い事」も始めたそうです。

ちなみに、この頃(子役時代)に一緒に芸能活動(女優業)を行っていた友達に、現在も同じ芸能
事務所(スターダストプロモーション)に所属している女優の「葵わかな」さんが居るそうで、
今でも非常に”仲が良い”ご様子!

“葵わかな”さんとは、後に出演するNHKでお馴染み”連続テレビ小説”で、2017年に
葵わかなさんがドラマ「わろてんか」でヒロインを演じ、翌年の2018年に、永野芽郁さんが
ドラマ「半分、青い。」でヒロインを演じたことから、さらに「仲が良くなった!」そうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“子役デビュー”を飾った小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”西東京市立田無
第三中学校”にご入学されました。

中学校時代になると、さらに仕事が忙しくなって行きます。

一年生の時には、子供から大人まで幅広い世代から”人気”が高いマンガ「るろうに剣心」を
“実写化”された映画に出演し、「三条燕」役に演じました。


引用元【ツイッター(?? )】

またテレビドラマでは、テレビ東京系列で放送された”STAND UP!ヴァンガード”に出演し「水原
スミレ」役を演じます。

中学二年生になると、NHKで放送されている夜の冠番組”大河ドラマ”の「八重の桜」に出演し、
“山川常盤”の「少女時期」役に抜擢され、お茶の間から”注目”を集め始めます。


引用元【ツイッター(ひろはる☆只今続編待機中 )】

【さらに!】同年6月からは、レギュラー出演していた少女向けファッション誌”ニコ☆プチ”の
姉妹誌である”nicola”でも、モデルとして活動を始めます。


引用元【ツイッター(さ や か 。 )】

またこの時期に、小学校五年生から始めていた「ウクレレ」の影響で”弦楽器”に興味を持ち初め、
“アコースティック・ギター”へと移り変わったそうです。

なので、当時好きであったミュージシャンは、洋楽では「ジョージ・クリントン、レッチリ、
スティーヴィー・ワンダー」邦楽では「ウルフルズ、長渕剛氏、安室奈美恵さん」とのこと。

但し、その後は「エレキギター」へと、また変わりますが・・・。

中学校三年生になると、同年に公開予定であった映画”俺物語”の「ヒロインオーディション」に
参加して、多数の応募者の中から見事!グランプに輝き、ヒロイン役”大和凜子”に抜擢されます。


引用元【ツイッター(me houdai )】

この映画で”ヒロイン・オーディション”に参加し、見事!「大和凜子」役を勝ち取ったことで、
“オーディション”が好きになった!そうです。

【さらに!】映画も大成功を収めたことで、女優”永野芽郁”さんに対する「世間の見方!」も
変わり始め、気づけたば”子役”からスッカリ「大人の女優」へと成長して行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“アコギ”にハマった中学時代を終えると高校は「通信制」の、北海道深川市に”本部”を構える
“クラーク記念国際高等学校”にご入学されました。

この高校は、北海道に”本部”を構えておりますが全国に沢山の”キャンパス”が設けられており
関東地区では「東京、秋葉原、横浜、横浜青葉、厚木、千葉、柏、前橋、桐生、宇都宮、埼玉、
所沢、長野」があるので、永野芽郁さんは「東京都の学校」に進学されたと推測できます。

永野芽郁さんは既に、小学校から芸能活動を行い”人気”も上昇中であったことから【さらに!】
活動の幅を広めるべく「通信制」の、この高校を選んだと思われます。

【しかも!】この高校!最近、芸能人たちの御用達でお馴染みの学校「堀越学園や目黒学園」に
続いて”人気”が上がっているらしく、将来「特殊な仕事に従事する学生!」たちに適している
“教育方針”であることから「専門職に進む学生」に、特に人気が高いそうです。

なので卒業生を見ると、俳優の「市原隼人氏、柏木祐介氏」女優の「北川景子さん、久住小春
さん」、モデルの「森泉」さん、元HKT48でタレントの「指原莉乃」さん、声優の「大坪
由佳さん、皆川あずささん、飯田ヒカルさん」、プロゴルファーの「金田久美子」さん、元F1
ドライバーの「小林可夢偉」氏・・・など、錚々たる”著名人”が居るご様子!

永野芽郁さんは、この高校の”パフォーマンスコース”を選考していたらしく、女優の”演技力”や
“ダンス力”に磨きをかけていたようです。

高校にご入学された2015年11月には「新人女優の登竜門的舞台」として有名な、全国高校
サッカー選手権の「応援マネージやー」に就任し、前大会の第10代目応援マネジャーとして
ご活躍された、同じく女優の「広瀬すず」さんの”後継者”として注目を集めました。


引用元【ツイッター(soccersukidesu )】

【さらに!】同年の6月からは、担当しているファッション誌”ニコ☆プチ&nicola”に続いて、
同じく女性ファッション誌として有名な”Seventeen”では「専属モデル」として抜擢され、
同様にモデルとして活動を始めます。


引用元【ツイッター(広瀬すず 画像/動画bot )】

さらに、”中学時代”に勝ち取っていた映画”俺物語!!”の収録も無事に終わり、同年10月から
公開がスタートされます。

また、同年4月から放送された飲料メーカーでお馴染み”アサヒ飲料”が放送しているテレビCM
“カルピスウォーター”の「第13代目」に就任し、お茶の間から注目を集め始めます。

すると、立て続けに10月からは、KDDIの通信事業者でお馴染み”UQコミュニケーションズ “の
CM「UQモバイル」に出演し、女優の深田恭子さん、多部未華子さんと共に「三姉妹」役で
登場すると、世間から「あの可愛い子は誰だ!」と一躍、脚光を浴びます。


引用元【ツイッター(ぺんた )】

このCM出演で、あまりにも注目度が急上昇したおかげで一躍「ブレイク」を果たしました。

そして、高校二年生の7月からテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ”こえ恋”に出演し、
主演の「吉岡ゆいこ」役に抜擢されたことで、自身初の「連続ドラマでの主演デビュー」を
飾りました。


引用元【ツイッター(ヒカリグラフ )】

【しかも!】同年にはNHKでお馴染み、夜の冠番組”大河ドラマ”の「真田丸」に出演し、豊臣
秀頼の正室である「千姫」役を見事!に演じ切り、ファンのみならず関係者からも大きな注目を
集め、女優としての「将来性」が期待される声が広まり出します。


引用元【ツイッター(ハクモクレン )】

なのでこの年(2016年度)は、永野芽郁さんにとって「怒涛の一年」になった事は間違いなく、
学生ながら、相当な「仕事量」を熟した一年でした。

高校三年生になると、同年三月から公開された映画”ひるなかの流星”に出演し、主演の「与謝野
すずめ」役に抜擢されたことで、自身初の「映画・主演デビュー」を飾りました。





そして2018年に無事!高校時代を終えると、大学には”進学せず”に社会人となり、芸能
活動に慢心するようになって行きます。

・・・と言っても、そもそも”通信制の高校”でしたから、大学進学する「レベルの授業!」は
受けていなかったはずです。

そして、まだ記憶に新しいとは思いますが、同年4月からNHKで放送されている朝の冠番組
“連続テレビ小説”の「半分、青い」に、大オーディションで勝ち抜いて手に入れた、ヒロインの
「楡野鈴愛」役で登場して、大きな話題を呼びます。

さらに、2019年度の年始から放送がスタートした日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ
“3年A組 ~今から皆さんは、人質です~”に出演し、ドラマ内で”主要人物”役を演じたことで
注目を集め、さらにドラマも「大成功!」で終えたことから「個性派女優」として、俳優界での
「ポジション」を確立されました。


引用元【ツイッター(達哉@Я'OSE 『~Again~』 )】

また、同年には長らく(約三年)”専属モデル”を努めてきた女性ファッション誌”Seventeen”から
ご卒業をされました。

その後も順調に芸能界でご活躍されながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 永野芽郁さんの似てる芸能人?

永野芽郁さんは「幼さが残る可愛らしいお顔」ですので、似ている女性芸能人は限られて
きますが、その時々見せるシーンによっては「似ている!」と言わている芸能人が結構います。

今まで伝えれれている中の代表として、例えば女優の「ほしのあき」さん、同じ子役出身の
「芦田愛菜」ちゃん、若手女優の中でも定評のある「広瀬すず」さん、以前大ブレークを
果たした女優の「能年玲奈」さん、同じアサヒ飲料のカルピスウォーターCMを担当していた
「川島海荷」さん、美女と野獣の結婚で話題を浚った女優の「蒼井優」さん、癒し系女優として
当時、世の男性のハートを掴んだ「井川遥」さん、彗星の如く現れスピードスケートで活躍中の
「高木美帆」さん、沈黙を破って女優業を本格化し始めた「山口智子」さん、今最も注目を
浴びている女優でCM本数No1の「吉岡里帆」さん、元乃木坂46のセンターで活躍した
「生駒里奈」さんなどが上げられております。

ただ私個人の意見としては上記の女性達とはあまり「似ていない」と思います。

確かに時折り見せる表情やシーンなどが似ることがあるかとは思いますが「似ている」とまでは
言えないと思います。

その中で「ダントツ」に似ていると思える人物こそ「綾瀬はるか」さんだと思います。


引用元【ツイッター(塩顔女子bot)】






似ていると思いません?

もちろん「顎のシャクレ具合」は「綾瀬はるか」さんの方が大きいのでその点は似ていませんが、
それ以外の「各パーツ」は良く似ています。

それを証明する訳ではありませんがこちらをご覧ください↓↓↓


引用元【インスタグラム(ayaseharuka8625)】

「顎」や「輪郭」を隠すとまさに!どちから分からなくなりますよね!

なので私のイメージで永野芽郁さんと似ている芸能人と言えば「綾瀬はるか」さんを
お勧めしたいと思います。


スポンサードリンク


◇ 永野芽郁さんの身長や体重?

永野芽郁さんの「身長」についてはどこでも紹介しているので分かると思いますが
「163cm」です。


引用元【インスタグラム(mei_nagano0924official)】

女性としては比較的大きい方で、さすが元モデル業を熟していたスタイルだと言えます。

ただ以前、この「長身」がために問題になったことがあり自身初となる「ヒロイン」役を
務めた映画「俺物語!!」で、原作を激愛しているファンから「ヒロインの大和凛子が
身長高過ぎてイメージと違う」等とクレームが入っていたそうです。

しかし映画は「クランクイン」していたので途中でキャストを変える訳にも行かず、そのまま
撮影を続け映画を完成させたらしいのですが、確かに原作に登場する「大和凛子」は小柄で
背が低い設定になっているので、その点は映画に携わったスタッフ達が「心残り」になった
可能性がありますね!

ただスタイル的には永野芽郁さんの体重が「44kg」だったそうなので「小柄」とまでは
行きませんが、大体同じ姿がイメージできる「スタイル」のようでした。

フィクションの原作を忠実に守って劇場化する難しさを、この映画に携わった関係者達は
「身に染みて」感じたのではないでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 永野芽郁さんのすっぴんがヤバい?

ある意味「ベビーフェース」の永野芽郁さんですが、それを裏切らないがごとく「すっぴん」が
ヤバいらしいです!


引用元【インスタグラム(miyu_mei_love)】

「ヤバい」といっても「素顔」と変わらないからヤバいのでしょうけど・・・?

むしろ「すっぴん」の方がもっと可愛いと周りの関係者が話しているそうです。

「子役」として芸能界デビューし、そのイメージのまま大人になり今でも変わらぬ「透明感」を
感じさせてくれる部分は流石です!

ちなみに、テレビドラマや映画で共演した俳優人・スタッフなどからも常に「肌艶」や良く、
透明感が半端ない!との声で絶賛されているようです。

ただテレビで見る限り、あまりにもお顔の肌が「白い」ので「厚化粧」と間違えられることが
たまにあるそうで、その意味では「嬉しい勘違い!」なのでしょうね。

これからも演技を含め「透明感」がある「艶やかな」女優としてご活躍して頂きたいです!


スポンサードリンク


◇ 永野芽郁さんのプロフィール

本名
永野芽郁
読み
ながの めい
生年月日
1999年9月24日
仕事
女優・ファッションモデル・タレント
出身地
東京都
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
AB型