日本の若手女優陣の中でも”清純派”として人気を集めている「大友花恋」さんですが、最近
“制服”が似合う女優としても、関係者から注目を集めているそうです。

その「大友花恋」はご自身の”プライベート模様”を公式SNS(ツイッター)で発信しているのですが、
最近の更新で「バラエティー番組(お笑い)好き」であることを告白したようです。

大友花恋さん”二十歳”にして”バラエティー番組(お笑い)好き”であることを暴露!?



引用元【インスタグラム(karen_otomo)】

“女優”でご活躍中の一方で、最近では”バラエティー番組”などにも出演して”普段”では見られない
“一面”や、共演している”お笑い芸人”からイジられて、ご年齢(二十歳)にあった若さを披露させて
番組を盛り上げておりますよね♪

【実は!】大友花恋さん!!昔ら「テレビっ子」であったらしく、特にバラエティー番組が大好きで
“特番”が増える「年末」を迎えることを”歓喜”しているご様子!

その辺のことを、2019年12月18日更新のご自身の公式SNS(ブログ)で綴っております↓↓↓

年末は、面白いバラエティ番組が増えます。いや、いつも面白いのですが、スペシャルとかさ、特番とかさそういうのが増えてより面白くなるっていう。テレビっ子の私に取ってはたまらない季節です。毎日テレビの前でけらけら。と、同時に多忙な芸人さんのさらなる多忙ぶりに想いを馳せ皆さんが体調を崩さずに年明けを迎えられたら良いなあと思う日々です。

※ 引用元【ブログ(大友花恋オフィシャルブログ「かれんな花」)】


相当”バラエティー番組”好きで【しかも!】年末番組出演が増える”芸人”の体調まで気遣っている
ご様子が伺えますよね!

これを呼んでいると「凄い良い子だな~」と感じるのは私だけでしょうか?

またブログコメントには続きがあり↓↓↓

なんともありがたいことに、2019年は沢山の作品、そして、バラエティに出演させていただいていまして。普段、何気なく笑わせてもらっているバラエティ番組の難しさを一端にも感じています。

※ 引用元【ブログ(大友花恋オフィシャルブログ「かれんな花」)】


今年の芸能活動での”躍進”は、バラエティー番組”出演のお陰”であることを告げております。

さらに、普段”何気”に視ているバラエティー番組の難しさを”肌”で感じて「実感」したご様子!

なので、たくさんの”初体験”をされた年であった様なので来年も更なるご活躍が期待できますね♪

“ファン”としては「メディア作品」で視れる”女優姿”も良いのですが、普段では見られない
「トーク術?」をもっと見せて頂きたいものですよね!

今後の更にる”ご活躍”を期待しつつ、”清純派”女優の「大友花恋」さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 本名は?
・ 可愛くない?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 大友花恋さんの中高大学は?

大友花恋さんは1999年10月9日生まれの20歳(2019年)で、ご出身は「群馬県高崎市」です。

ご出身の”群馬県高崎市”にあるご自宅で、ご両親と弟と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、大友花恋さんも(群馬県高崎市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

なので、”小学校名”は分かっておりませんがご自宅のある高崎市周辺には”吉井”と付く学校が
多いので、そちらに通っていた可能性が高いです。

ご家族は”ご両親”と”弟と妹”がいて、ご自身は”一番上”の「長女」として生まれ育ったご様子。



引用元【ブログ(駆け出しファーマシストの一方通行型ブログ)】

ご実家では”牛乳店”を営んでいるそうですが、現在も”営業”しているか?は定かではありません。

幼少期の頃(二歳)から”水泳”のレッスンを受けていたそうで、現在の美しい”スタイル”はこの時に
“築き上げられた”のかも?ですよね!

また、今も昔も”テレビっ子”であったらしく普段から「綺麗でかわいい服」を着てテレビに
映っている”芸能人”を視ては「憧れ」を感じていたのだとか?。

なので、ご自身小学校六年生の時に自ら”読者モデル”のオーディションに応募し見事!合格
(グランプリ)を果たして憧れであった”芸能界”への「切符」を手に入れます。

その後、”母親”の協力のもと現在の所属芸能プロダクション「研音」に入所する事となりました。

学校は”田舎”であった為、もちろん周りは”芸能”を行っていた学生はおらず芸能事務所入りが
決また時は”周囲”を「驚かせた」そうです。



引用元【インスタグラム(karen_otomo)】

小学校”ご卒業”が近い時期に”読者モデル”が決まった為、小学時代は特別目立った”芸能活動”は
行っていなかったそうです。

憧れの芸能界入りの”切符”を手に入れた小学時代を終えると、中学校も地元の群馬県高崎市にある
“高崎市立吉井中央中学校”にご入学されました。

小学校時代から既に現在の芸能事務所”研音”に所属していたことで、”急激”に仕事が忙しくなり
フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”結婚同窓会”に出演を果たし自身初の「テレビドラマ
デビュー&女優デビュー」を飾りました。



引用元【ブログ(駆け出しファーマシストの一方通行型ブログ)】

さらに立て続けに、中学校一年生の同年(2012年)10月に日本テレビ系列で放送された人気
テレビドラマ”悪夢ちゃん”に出演し、ドラマの”成功”と共にご自身にも”注目”が集まるように
なって行きます。



引用元【ツイッター(ら )】

中学校二年生になるとフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”幽かな彼女”、TBS系列で
放送されたテレビドラマ”放課後グルーヴ”など、当時”話題作”として注目を集めていた人気テレビ
ドラマに出演を果たし、徐々に”女優”として定着して行きます。

そして、女優「川口春奈」さんの”汚名作”として有名な(笑;)「低視聴率」を叩き出した!(笑;)
TBS系列で放送されたテレビドラマ”夫のカノジョ”にも出演をされております。



引用元【ツイッター(Nskz???? )】

また、この時代にご自身が”芸能界入り”のキッカケとなった”モデル”の活動も盛んに行っており、
女性向けファッション誌でお馴染み”Seventeen”の専属モデルオーディションに挑戦しております。

すると、応募者数”約6,500″近くの中から見事!グランプリを獲得し、同じお役出身の女優「田辺
桃子」さんと一緒に同誌の”専属モデル”に抜擢されました。



引用元【ブログ(駆け出しファーマシストの一方通行型ブログ)】

中学校三年生になると、2014年に公開された映画”大人ドロップ”へ出演を果たし、自身初の
「映画デビュー」を飾りました。



引用元【ツイッター(紗々℃ )】

“文芸両道”で忙しい毎日を送る日々を続けておりましたが「学業」の方も”しっかり!”と行って
いたらしく、成績は「優秀!」【しかも!】学年で”4位”に入った経験があるそうです。

そのため、学校内でも人気があり”人望”が厚かったことから”学級委員長”も務めていたのだとか!

また、ご実家が”牛乳店”であったことから”牛乳”に恵まれ、毎日飲み続けて”長身女優”になるよう
頑張っていたそうです。

“芸能活動”が多忙であったことで、”部活動”などには入っていた情報はありませんが”サッカー”が
好きで、当時は”リフティング”を10回以上できてたそうな?

また”サッカー部”で活動していた「弟」と一緒に”サッカー”の練習をしていたそうです。



引用元【ブログ(駆け出しファーマシストの一方通行型ブログ)】

“文芸両道”で忙しい中学時代を終えると、高校も地元の群馬県高崎市にある”高崎経済大学附属
高校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し普通科の中に”コース”があり、”普通コース”と”芸術コース”に分かれております。

入学時の偏差値は”60”と、中々の”難関校”であるため進学生徒の中には名門”早稲田大学”や
“慶応義塾大学”などの「難関大学」に進む生徒も多数居るそうです。

また、”部活動”も盛ん高校として有名らしく、多数の運動部・芸術部などが設けられております。

特に大友花恋さんも大好きな”サッカー部”が県内でも有数の「強豪校」として有名らしく、沢山の
OB(プロ選手)が居るそうです。

大友花恋さんは既に”芸能人”としてご活躍されておりましたが、中学時代から”頭脳明晰”であり
そのためこのような「レベルの高い高校」に進学されたと思われます・・・

・・・しかし!非常に残念なことに、仕事ロケーション地が主に”東京”であったことで、その度に
「上京」し”撮影”に臨んでいた為、通うのが”限界”となることから、学年は定かではありませんが、
後に「中退」する事となります。

高校進学を前にして、その年(2015年)の初旬に自転車メーカーでお馴染み”ブリヂストン
サイクル”の「アルベルトCM」に出演して自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

また、高校に進学した一年生の時に公開された映画”案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~”に
出演して、女優の「平祐奈」さんと共演して自身初の映画「W主演デビュー」を飾りました。



引用元【ツイッター(村川康敏 )】

また高校二年生の時に、当時は「新人女優の登竜門」的イベントであった”第95回全国高校
サッカー選手権”の「12代目」応援マネージャーに抜擢され、元からサッカー好きであった事から
相当喜んだそうです。



引用元【ツイッター(ぽんた? )】

その後、高校”在学中”か?それとも”中退後”か?は定かではありませんが、2017年4月から
自身のラジオ冠番組”クラスメイトは大友花恋!”がスタートして自身初の「ラジオデビュー」を
飾りました。

さらに同年8月から公演がスタートした舞台”大きな虹のあとで~不動四兄弟~”に出演を果たして
自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

2019年になると、フジテレビ系列のインターネット番組”いつか、眠りにつく日”に出演を
果たし、自身初の連続ドラマに「主演デビュー」を飾り、今に至っております。



引用元【インスタグラム(karen_otomo)】


スポンサードリンク


◇ 大友花恋さんの本名は?

“大友花恋!”、このお名前じたい”本名”と思えますが・・・
【実は!】大友花恋さんの本名は「大沢 花恋(おおさわ かれん)」と言うそうです。


引用元【ツイッター(あー )】

つまり、苗字の大(沢)の”一文字”を変えて(友)とし”芸名”を「大友」としたようです。

大友花恋さんの進学した高校はご出身の群馬県高崎市にある「高崎経済大学附属高校」であり、
“男性”のようですが、そこに通っていた生徒(俺経附だから)から「暴露」されたご様子です。

今ではこの事に関して、かなり”有名な話”となっておりファンなら誰もが知っている事ですね!

ただ、ファン以外の”女優好き”の方達の中には”大友花恋”が本名だと思っている方もいるそうな?

確かに”大友”も”大沢”も芸能人っぽい「苗字」であり【しかも!】名前が”花恋(カレン)”となると
【まさに!】「芸名」であってもおかしくありませんよね♪

ちなみに、なぜ大友にしたのか?については「ご本人のみが知る!」とのことらしいです。

なので、あまり”深く”「追求する」のは止めましょう(笑;)


スポンサードリンク


◇ 大友花恋さんは可愛くない?

小学校六年生の時に”読者モデル”として”芸能界”への「切符」を手に入れ、そのまま順調に
“女優”の道へと進み、「順風満帆」で芸能生活を”謳歌”されてる大友花恋さん!

沢山の”話題作”に恵まれ、誰もが認める”清純派若手女優”として期待されている美少女ですよね!

なのに、一部の”イレギュラー”な庶民から”かわいくない!”などの声が伝えられているそうで、
ファンたちの間で”物議”が交わされているそうです?

そこで、公式SNS(インスタグラム)から数枚ご紹介♪


引用元【インスタグラム(karen_otomo)】


引用元【インスタグラム(karen_otomo)】


引用元【インスタグラム(karen_otomo)】


引用元【インスタグラム(karen_otomo)】

お肌が”真白”で「透明感」があり、最近では「大人の魅力」も醸し出し始めた”彼女”のどこが
「かわいくない!」のでしょうか?

メッチャ”かわいい”ッス!(笑;)

たぶん「演じる役所」によっては様々な”表情”を浮かべるので、場合によっては”良く映らない”
シーンもあるかとは思いますが、それを観たヲタクたちから指摘されたのでしょう!

あるいは、あまりに”可愛い”過ぎるので、それに”嫉妬”した女優ファンたちの「吐けの相手」に
なった可能性もありますね!

なので、現在(2019年)は”二十歳”になり「大人の魅力」も見せ始めているので「可愛い」と
言うより「綺麗」になったように感じのは私だけでしょうか?

このままの”綺麗”で「純粋さ」を醸し出している「清純派女優」として”芸能界”で活躍して
頂きたいものです。


スポンサードリンク


◇ 大友花恋さんのプロフィール

本名
大沢 花恋
読み
おおさわ かれん
生年月日
1999年10月9日
仕事
女優・モデル
出身地
群馬県高崎市
所属事務所
研音
血液型
A型