“子役デビュー”の日本の俳優で、特に飲食系のCMで話題になった”個性的で演技派!”、しかも
若干”天然キャラ”が可愛い、最近”番宣や作品PR”のためにバラエティー番組でチョクチョク
見かけることが多くなった女優と言えば「杉咲花」さんではないでしょうか?

 

引用元【インスタグラム(hanasugisaki)】

 

季節が変わるごとに”最新テレビドラマ”が誕生し、更に日本の映画業界も”世界”に負けない
最新作を数多く世に送っています。

特に”テレビドラマ”で言えば「若手&新人」俳優がたくさん登場し”ドラマ界”を盛り上げて
おりますが、その中でも最近特に目にする機会が増え”飛ぶ鳥を落とす勢い”で活躍している
女優さんの一人が”杉咲花”さんです。

個性溢れる”演技”や独特の”謎めいた”雰囲気、さらに”愛らしい”ルックスで”お茶の間”や
熱狂的な”ファン”達がドンドン増加中です。

そこで、今注目度が高い”杉咲花”さんにスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 杉咲花さんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

杉咲花さんは1997年10月2日生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

地元(東京都)では”ご両親”+”ご本人”の「三人家族」で生活していたのですが、幼少期の頃
既にご両親は”離婚”をしており、母親で歌手だった「チエ・カジウラ」さんが”親権”を
持ったらしく「母子家庭」の”一人っ子”で育ちました。

 

引用元【インスタグラム(chie.kajiura)】

 

小学校はどちらに通われていたのか情報がないので分かりませんが”義務教育”は基本
自宅付近の地域にある学校に通うのが一般なので”東京都内”にある小学校に入学していたと
思われいます。

小学生時代から既に芸能事務所大手の”スターダストプロモーション”に所属していたらしく、
自身9歳の時に芸名””梶浦 花(かじうら はな)”で「芸能界デビュー」を果たしました。

“私生活”では、かなり”ヤンチャな”お子さんだったそうで男子生徒に混じって遊んだり、
一方では「クラシックバレエや書道」などのお稽古事も行っていたそうです。

※ 書道は後に「準6段」の資格を所有するほどの”腕前”となります。

小学校四年生になると子供達に大人気のテレビマンガ「ちびまる子ちゃん」を”ドラマ化”した
フジテレビ系列で放送されていた「まるまるちびまる子ちゃん」に3年4組の”城ヶ崎姫子”役で
子役デビュー&テレビドラマデビューを果たしました。

その後2011年頃まで”数本”のテレビドラマ・映画、”多く”のCMなどに出演し”あの子は
誰だ?”と世間から注目を浴びだし、特に2006年頃に放送されていた”ケンタッキー”の
「パーティバーレル06」のCMに出演し”ビッグなチキン箱”を持って登場し”ケンタッキー”を
大きくアピールしておりましたね!

 


引用元【サイト(YouTube)】

 

“子役”で活動していた自身小学校六年生の時に、理由は分かりませんが当時所属していた
芸能事務所(スターダスト)を”退社”して芸能界から一時”離れて”います。

その後無事に小学校をご卒業され中学校は”都内渋谷区”にあります「渋谷区立上原中学校」に
ご入学されました。

昔から”テレビっ子”だった杉咲花さんは女優の「志田未来」さんが大好きだったらしく、
志田さんが出演した作品を数多く見て、いつからか志田さんに”憧れる”を抱くようになり
いつか自分も”女優”になりたいと思うようになったそうです。

 

引用元【インスタグラム(hanasugisaki)】

 

そして”中学校に成るとその思いが大きくなり”女優”を目指すため一時中断していた芸能活動を
再開するために新たな芸能プロダクションを探す事となり、自身の憧れであった”志田”さんが
所属している芸能事務所「研音」に入るため”オーディション”に応募し見事!合格の後、
自身中学二年生の頃から”本格的”に芸能活動を再開されたそうです。

ちなみに”憧れて”いた「志田未来」さんとは2019年1月からテレビ朝日系列で放送されていた
テレビドラマ「ハケン占い師アタル」で共演しており、”共演”が決まった時には”死ぬほど”
喜んだのではないでしょうか!

芸能界復帰後は以前の芸名「梶浦 花」を”改名”し、新たに「杉咲 花」として新たな気持ちで
女優業に慢心するようになると、徐々に”子役”から”大人”の女優へと変貌し始め、様々な
テレビドラマや映画、さらに「CM」などをメインに活躍するようになって行きます。

特に”お茶の間”から好評だったのが芸能界復帰後直ぐに出演が決まった飲食業界大手”味の素”の
「Cook Do」のCMに、お笑いタレントの「山口智充」氏と共演し”見事”な「食べっぷり!」を
披露して話題になりました。

 


引用元【サイト(YouTube)】

 

“Cook Do”のCMが反響を呼んだ事から、しばらく”シリーズ化”され”回鍋肉編”から始まって
“豚肉ともやしの香味炒め編”、さらに「ほんだし」の”家のみそ汁が一番旨い篇”と続いて行き
今でもその流れに乗って”キャスト”を変えながら放送されております。

たぶん杉咲花さんの見事な”食いっぷり!”が無かったらシリーズ化されていなかった恐れがあり
今でも継続されている事は、当時それだけ「反響」を呼んだことを証明しております。

その後は”テレビドラマ”の出演をメインに活動し、芸能界復帰後”初”となるテレビドラマは、
日本テレビ系列で放送された土曜連続ドラマ「ドン★キホーテ」で、第七話の”高沢里奈”役で
ご出演されております。

また中学三年生になってから出演したTBS系列で放送されたテレビドラマ「夜行観覧車」では
主演の子供役(遠藤彩花)を演じ”イジメを受ける役”、”怒る娘役”などの”難しい演技”に挑戦し
見事な”演技ぶり”を披露しドラマ関係者やスタッフから絶賛されたそうです。

杉咲花さんのご活躍もあってこのドラマは平均視聴率が11%以上をマークし、杉咲花さんの
知名度が一気に広がり人気”若手女優”の一員へと成長して行きました。

沢山の作品に出演しながら中学校”ご卒業”の時期を向かえ、さらに”女優の腕”を磨きたいとの
思いから”校則や勉学で縛られない”学校に通うため芸能人ご用達でお馴染みの「堀越学園」の
“芸能コース”にご入学されました。

堀越高校に通いだすと、そこにはなんと!ファッションモデルや女優の「山本舞香」さんが居り
同じ”コース”だったのか?は定かではありませんが、”親友”として仲良く高校生活を送って
いたそうです。

 

引用元【インスタグラム(yamamotomaika_official)】

 

ちなみにお二人は、両名高校一年生の時に短編映画「マダム・マーマレードの異常な謎」の
“つむじ風編”で共演されておりました。

 

 

高校生になると更に女優に磨きが掛かり、テレビ朝日系列の中でも人気が高い”刑事ドラマ”の
「緊急取調室」や日本テレビ系列で放送された”学園ドラマ”の「学校のカイダン」等の話題作に
ご出演され、さらに当時”若手俳優”ナンバー1の人気を誇り数々のドラマ・映画に引っ張り
ダコだった「福士蒼汰」氏と共演した携帯会社”au”のCMが話題を呼び”福士蒼汰”氏のファンを
巻き込んで更に人気が上昇して行きました。

ちなみに”女優”と”学業”が忙しい中”暇”があると放課後に一人で「かき氷」を食べていたらしく
冷たいものを口にして心身共に”リフレッシュ”していたのでしょう!

 

 

そして高校三年生の時に自身の人気を”確固たる”ものにするテレビドラマに抜擢されます。

それはNHKで放送されているお馴染みの”連続テレビ小説”の「とと姉ちゃん」でヒロインの
“妹役”の座を手に入れ”ブレーク”寸前の女優へと成長して行きます。

 

引用元【ツイッター(モデルプレス)】

 

「とと姉ちゃん」の撮影が順調に進む最中、ご自身の高校ご卒業が近づき「進学か?就職か?」を
選択しなければならない時期がやってきますが芸能活動に”専念”するためか?大学には進まずに
“女優の仕事”を継続する道を選びました。

本格的に女優業に専念するようになった2018年にTBS系列で放送されたテレビドラマ
「花のち晴れ~花男 NextSeason~」で連続ドラマ初主演を果たし更に同年10月から公開された
映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」では自身初の”主演”を手に入れました。

そして最近では各局の”バラエティー番組”や”情報番組”に多く出演したり、自身が”MC”を
担当するラジオ「杉咲花のFlower TOKYO」等でもご活躍され今に至っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 杉咲花さんのラジオDJとは?

 

杉咲花さんは2018年10月からスタートした”TOKYO FM”のラジオ番組「杉咲花のFlower
TOKYO」で”レギュラーパーソナリティ”を担当しております。

 

引用元【インスタグラム(hanasugisaki)】

 

学生時代から”テレビっ子”で「ラジオっ子」だったらしく、”テレビっ子”は女優で夢を
果たしましたが「ラジオっ子」の夢(MC)は果たせずにいたそうです。

なので元からラジオ番組を担当することが夢であったらしく、テレビドラマ・映画・CMで
知名度を広げ続け2018年度にようやく”ラジオパーソナリティーの座”を掴んだようです。

その”嬉しさ”は余程のものだったらしく番組題名の”Flower TOKYO”は杉咲花さんご自身が
“名付け”て採用されたそうです。

ラジオ出演についての杉咲花さんのコメントとして↓↓↓

何と!、大好きなラジオの冠番組を持たせて頂く事になりました! 嬉しくて嬉しくて、にんまり顔が止まりません。これからの日曜日が、皆さんにとっての素敵な休日となるように頑張りますので、是非聴いてくださいね。

※ 引用元【サイト(realsound.jp)】

 

「嬉しくて嬉しくて」と仰っているように相当喜んでいるようです。

番組内では、普段”テレビ”や”映画”でしか観ることのできない杉咲花さんの一面とは違った
「素顔な自分」を”ふんだん”にお届けするそうで”プライベート”から出演作品の裏側情報まで
この番組でしか聞けない杉咲花情報を発信するそうです。

また必要であれば”リスナー”の声にも耳を貸すそうで”お悩み相談”にも積極的に参加したいと
意気込んでいるようです。

日曜朝の”顔”となれる様なラジオ番組に成ることを祈っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 杉咲花さんの両親は木暮武彦?

 

杉咲花さんは可愛らしい”風貌”から東京生まれ東京育ちの”お嬢様”のイメージが強いですが、
実は!結構”ややっこしい”ご家庭で育ちました。

杉咲花さんは”一人っ子”なのですが”父親”がなんと!伝説のロックバンド「レベッカ」のギター
担当で”リーダー”を務めていた「木暮武彦」氏なのです。

 

引用元【インスタグラム(onstagram19)】

 

ただ”レベッカ”を結成した1984年から二年後に”バンド内”メンバーの考え方がズレ始め
“在籍”が困難と判断しバンドを後にされました。

その後、付き合いのあった同じバンド仲間の「ダイヤモンドユカイ」氏と合流して、新たに
ロックバンド”RED WARRIORS”を結成しギターリストとして活動を再開しました。

 

引用元【インスタグラム(if0061)】

 

実は”木暮武彦”氏は「杉咲花」さんを”授かる前”に他の女性と”結婚”していた過去があり、
その女性とは元ロックバンドで活動していた”レベッカ”のヴォーカリスト「Nokko」です。

お二人はバンドを結成する前からの”お付き合い”だったそうで、結婚した”時期”については
定かではありませんが”お忍び”で行ったらしくアメリカロサンゼルスで挙式されたそうです。

なので杉咲花さんに「義理の兄弟」が居てもおかしくありませんが、お二人は約三年間しか
持たなかったそうで”離婚”しております。

その後、元歌手であった杉咲花さんの母親「チエ・カジウラ」さんと出会い再婚されたのです。

しかし、こちらも長続きはせず結婚生活”約4年”で離婚をされておりますが、前妻とは違い
一人の”児女”に恵まれ、それが”杉咲花”さんなのです。

そのため、杉咲花さんは少年期に芸能界デビューを果たしておりますが、その当時使っていた
“芸名”は「梶浦 花(かじうら はな)」で、母親の苗字(カジウラ)を名乗っております。

つまり父親の”木暮武彦”氏が離婚する際に子供(花さん)の親権は母親の”チエ・カジウラ”さんが
持ち”母子家庭”で杉咲花さんは育てられていたのです。

その後一度芸能界から”離れた”時期があり”復活”する際に現在の「杉咲花」に改名されました。

なので杉咲花さんの”本名”は「木暮 花」か?「梶浦 花」のどちからで間違いないと容易に
推測できます。

ちなみに杉咲花さんは”一人っ子”とご紹介しましたが、実は!!元父親の”木暮武彦”氏は三度目の
“再婚”を果たしおり「一般女性」と結婚された様ですが、その女性との間に息子(長男)を
授かっているそうです。

つまり、この”息子”と杉咲花さんは「異母兄弟」となるので、”一人っ子”の表現が正しいのか?
どうなのか?何とも言えないところですね!笑;

 

スポンサードリンク

 

◇ 杉咲花さんの彼氏や熱愛事情?

 

少年期から芸能界デビューを果たしている杉咲花さんなので”芸歴”は相当長いです。

なのに今までに”一度”も「浮いた話」が起こらずマスコミを騒がせたご経験がありません。

とは言うものの、やはり人気俳優!ネット住民が黙っている訳もなく、ファン達の間では
“熱愛”している彼氏が居る!として”噂”を立てられておりました。

 

その”噂”の人物として①

俳優の「千葉雄大」氏です。

 

引用元【インスタグラム(junimajo)】

 

二人は2011年に、アニメ原作「桜蘭高校ホスト部」を”実写化”した連続テレビドラマで
“共演”した経歴があり、さらに翌年の7月~放送がスタートしたテレビドラマ”黒の女教師”でも
共演されております。

そこで”二年連続”で共演することを怪しんだ?ファン達が多数いたそうで、そこから恋愛説が
伝えられたのでしょう。

しかし2011年と言えば杉咲花は”14歳”の「中学二年生」で、しかも女優としては初々しい
“新人さん”でしたから、男性と付き合える”暇”があったとは到底考えられません。

 

続きましての”噂”の人物として②

俳優の「中川大志」氏です。

 

引用元【インスタグラム(taishi_nakagawa_official)】

 

同じくこちらもTBS系列で放送されたテレビドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」で
共演を果たしており、杉咲花さんはこのドラマで自身初の連続ドラマ「初主演(ヒロイン)」を
果たした記念すべき作品の一つです。

ドラマのストーリ的に”恋愛感”のイメージが凄く強い作品であったことから特に女性ファン達に
“誤解を招いて”しまった様で、出演者の演技ぶりから”恋愛の妄想”が広まったのでしょう?

ただ、確かにこの時の両名の年齢を見ると同じ20代前半で、しかも一個違いの21歳と22歳で
もし付き合っているのなら”理想的なカップル”であることは間違いありません。

その点から観ても”勘違い”され易く、あまりにも熱い”演技ぶり”で誤解を招いてしまったと
思われますが、俳優の二人にすればそれだけ”名演技”であったことを「証明」しているので
“よしよし!”の結果であったのでしょう。

しかしこのドラマの放送が終了しても”変な?”噂も上がらず、もちろんマスコミから情報が
流れることも無く”デマ”であったことが直ぐに判明されたのです。

 

そして際の後”噂”の人物として③

ジャニーズアイドルの「平野紫耀」氏です。

 

引用元【インスタグラム(0523_kingprince_0523)】

 

“平野紫耀”氏と言えば”今を輝く”ジャニーズアイドル「King&Prince」のメンバーであり、
メンバー内でも”一・二”を争う人気アイドルです。

こちらも上の”男性達”と同様、テレビドラマでの共演から”噂”が立ちました。

とは言うものの、こちらは超人気アイドルグループで、しかも”平野紫耀”氏の場合たくさんの
テレビ番組&バラエティー番組&音楽番組に出演し”人気”を博している”ジャニーズアイドル”
なので、余程の女性でない限り”手を出す方”は居らないと思います。

しかも”中川大志”氏と同じく共演したテレビドラマは「花のち晴れ~花男 Next Season~」で、

2018年早春の頃でしたから”平野紫耀”氏は「ノリに乗っている」時期でもあります。

そんな超人気アイドルと”恋愛関係”にあるとは「天地が逆さま」になってもありえない話だと
思います。

と言うか、そのような”噂”が流れた事じたい!不思議でなりません?

なのでこちらも”デマ”が決定です。

 

 

■ 杉咲花さんのプロフィール

本名
梶浦 花
読み
かじうら はな
生年月日
1997年10月2日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
研音
血液型
B型

 

 

スポンサードリンク