2019年10月1日、日本では消費税が増税(10%)されて、国民内に”嫌なムード”が漂う最中
おめでたい情報が飛び込んできました。

それは女優の「多部 未華子」さんが三年越しで”交際”されていた”写真家”の「熊田 貴樹」氏と
ご結婚をされたのです。

 

引用元【インスタグラム(tabemikako_official)】

 

人気女優「多部 未華子」さんと、イケメン写真家「熊田 貴樹」氏とのカップル誕生に喜ぶ
“ファン”や”関係者”で、増税で落ち込んでいる”日本”を元気にしているようです。

多部未華子さんといえば最近、お笑いコンビ”ガンバレルーヤ”のボケ担当「よしこ」さんが
顔モノマネをして話題沸騰中ですが、以前テレビ番組で共演された時に”公認”されたとして
世間をザワつかせておりましたね!!

 

引用元【インスタグラム(ganbareruyaym)】

 

そこで多部未華子さんの過去や経歴、お相手の熊田貴樹氏について更に出来ちゃった婚なのか?
馴れ初めなどにスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 多部未華子さんの昔(中高大学生(学歴)含む)とは?

 

多部未華子さんは1989年1月生まれの30歳(2019年)で、ご出身は「東京都西東京市」です。

幼少期は「忍者幼稚園」と呼ばれている学校に通っていたらしく偽物の”手裏剣”等を投げて
遊んでいた”好奇心旺盛”なお子さんだったそうです。

また”麦茶”を好んでいたのか?お茶漬けを食べる際、”お茶”ではなく”麦茶”をかけて食べていた
ちょっと”変わった一面”がある女児だったようです。

何でもこの幼稚園は別名”幼稚園教育研究所”と呼ばれているそうで、幼少期の子供達に日本の
伝統文化を身に着ける”教育方針”を取り組んでいるそうで、多部未華子さんの場合その他にも
“茶道”や”日舞”などの「和風文化」も体感していたようです。

しかし”1975年~2004年”にかけて運営されていたそうですが創立者の「近辻」さんが
お亡くなりになられたことから現在は”閉園”されているそうです。

とても”珍しい”教育方針の幼稚園だったので、閉園されたのは非常に勿体ないように感じたのは
私だけでしょうか?

 

引用元【ツイッター(とりま西東京)】

 

小学校はどこの学校に通われていたかは分かっておりませんが、地元の”西東京市”にある
公立校の「保谷小学校?第一?第二」ではないか?と言われております。

家族構成は四人家族のようで、ご両親と”お兄さん”が居るそうです。

ご両親が”関西出身”であった事から、たまに”吉本新喜劇”を観に行くことが多かったそうです。

小学校時代も”活発”な女子だったようで、低学年の時は将来”お笑いタレント”か”女子アナ”に
なりたいと話していたそうですが、小学校五年生の時に見た舞台”アニー”のミュージカルに
強烈なインパクトを受けたらしく、将来「女優」になることをこの頃から志していたそうです。

この作品に相当”のめり込んで”いたようで中学二年生まで、この舞台のオークションに参加して
いたそうですが、しかし”合格”することなく「出演の夢」が叶わなかったそうです。

小学校六年生の時に”学芸会”で行われた「オリジナル劇」に出演し、”女優志望”であることを
子供ながらアピールしていたようです。

小学校ご卒業後、地元にある”保谷市立保谷中学校”にご入学されましたが、中学校一年生の時に
現在所属している芸能プロダクション(ヒラタオフィス)からスカウトされたらしく、以前から
所属していた大手芸能事務所「ムーン・ザ・チャイルド」から移籍し、本格的に「女優」を
目指すためか?分かりませんが芸能人ご用達でおなじみ”日出高校”の系列校”日出中学校:現在
目黒日本大学中学校”に「転校」されております。

この学校は中高一貫校のため中学校に入学すると高校へは”エスカレーター式”で進学できるため
非常に通いやすい学校であると同時に志望コースの中に”芸能コース”があるため「芸能人」には
“打って付け”の学校で、今までに多数の芸能人がご卒業されております。


引用元【ブログ(Desafio)】

 

中学校に入ると”文芸両道”の生活がスタートし自身初の女優デビューはヴィジュアル系ロック
バンド「Janne Da Arc」がリリースした楽曲”Rainy~愛の調べ~”のプロモーションビデオに
参加したことで果たし、また日本テレビ系列で放送されていた”衛星放送(BS日テレ)”のドラマ
「HAPPY! HAPPY!スペシャル」でテレビドラマ「初出演」を果たしました。

 

 

その後中学三年生になると”ロボット映画”として話題を呼んだ「HINOKIO」のオーディションに
応募し”1,000人”を超える応募者の中から抜擢され、主演の”工藤ジュン”役を手に入れました。

 

 

その後中学校を無事にご卒業され、予定通り?高校は系列校の”日出高校”に進学し更に忙しい
生活がスタートしました。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

高校に進むと”なんと!!”超人気女優として有名な「新垣結衣」さんもご入学されていたそうで
当時から同じ芸能活動を行っていたのか?定かではありませんが、女優業の話が合ったのか?
“親友”として付き合っていたそうです。

 

引用元【インスタグラム(aragakiyui_fanspage)】

 

相当”仲”が良かったらしく三年間、お昼休みになると一緒に”弁当”を食べていたそうです。

高校での”芸能活動”は「映画・CM」をメインに行っていたらしく2004年に公開された
小説家「宮部みゆき」先生の推理小説が”原作”の映画「理由」で映画デビューを果たし、
翌年に公開された映画「硝子と鉛の火粉」や「メールで届いた物語(CHANGE THE WORLD!)」等に
ご出演されております。

またこの頃から”住宅メーカー”でおなじみの「積水ハウス」のCMにも登場するようになり、
お茶の間の皆さんはこのCMを通して多部未華子さんを知った方が多いのではないでしょうか?

また東京豊島区にある”サンシャイン劇場”にて開催されていたミュージカル「美少女戦士
セーラームーン」の”セーラースターヒーラー”役でご出演されておりました。

ただ高校当時は”テレビ番組やテレビドラマ”等の”表舞台”への出演数が少なかったので、あまり
知名度が広がらず人気も今一つでしたので”ブレーク”迄には至っておりません。

高校時代のエピソードとして所属事務所に断りもなく勝手に髪の毛の色を「茶髪」にしたらしく
未華子さんにも”思春期”があったようで2016年4月に公開された映画「あやしい彼女」の
関係者インタビューで、その時のエピソードを語っております↓↓↓

実は、高校生の時に、事務所に無断で髪の毛を染めたことがあったんです。少しならわからないだろうと思っていたのですが、次の日すぐにわかってしまい、事務所の人に怒られてしまいました

 

その後、高校を無事にご卒業されると東京都杉並区にある「東京女子大学」の”現代文化学部”に
見事!!合格し進学されました(現在は同学部は廃止されております)

当時の同大学”現代文化学部”の偏差値は”55以上”だったらしく、一般生でも結構”難関”な
数字ですが、どうやら”元芸能コース”の多部未華子さんは”推薦”でご入学されたようです。

また、この大学を選んだ理由として後にご本人が語らております↓↓↓

「心理学を学びたい」と思い心理学部を調べてみると、犯罪心理や発達心理など私が学びたい内容ではなくて。いろいろ調べていくうちに、東京女子大学に現代文化学部コミュニケーション学科というのがあって、そこだ!と思い決めました。今は学部の名前が変わってしまったんですけど

引用元【サイト(マイナビ学生の窓口)】

 

なので大学時代は主に”コミニュケーション論”や”メディア論”の学習に取り組んでいたそうです。

徐々に知名度が広がり人気も上がる中、大学一年生の時にTBS系列で放送されていたテレビ
ドラマ「山田太郎ものがたり」への出演が決まり、ドラマの重要人物である”池上隆子”役を
担当しておりました。

このドラマは当時国民的アイドルとして人気を博していたジャニーズ「嵐」の”二宮和也氏”と
“櫻井翔”氏が「W主演」を務めるとして若い世代からジャニーズファンに至るまで注目された
ドラマであり、同時に共演した”キャスト人”にも注目が集まっておりました。

また多部未華子さんはこのテレビドラマを通して自身初の”民放連続ドラマ”への”出演”を
果たしました。

ジャニーズタレントとの共演と言えば、映画「西遊記」で主人公”孫悟空”を演じた元スマップの「香取慎吾」氏が有名ですが、その映画も2007年7月から公開さ、れ多部未華子さんも
ご出演されておりましたね!

 

 

その後もテレビドラマ・CMをメインにご活動され、大学三年生の時に自身の”女優人生”が
大きく”飛躍”する作品と出会います。

それがNHKで放送された”冠ドラマ”でおなじみ”連続テレビ小説”の「つばさ」で、主演の
オーディション約1,500人以上の応募者数の中から見事に選ばれ”ヒロイン”を手にしました。

 

引用元【ツイッター(スゴいぞ!!多部未華子さん)】

 

このドラマをきっかけに”知名度・人気”が急激に上昇し「ブレークを果たした!」と言っても
過言ではないと思います。

その後”多忙だった”学生時代を見事終了され”休学・留年”が多かった大学時代も無事に6年間で
ご卒業され”晴れて”社会人となり、さらに芸能活動に”本腰”を入れるようになって行きます。

そして以前、ご自身が語っていた「30歳までに結婚して35歳までに子供を二人産みたいと
思っている」の公約?宣言?通り、2019年10月の”30歳”時に「ご結婚」をされました。

また「結婚して子供が産まれたら女優業はいったん休むつもり」等とも語っておりましたので、
今後の注目は「妊娠・出産」と「芸能界休業」ではないでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

◇ 多部未華子さんのご結婚相手は?

 

2019年10月にご自身”30歳”の時に”イケメン”写真家の「熊田貴樹」と”ご結婚”した事を
所属事務所を通してFAXで発表されました。

その時のFAX文は↓↓↓

私事ではございますが、私多部未華子は、かねてよりお付き合いをしておりました写真家の熊田貴樹さんと結婚いたしましたことをご報告させていただきます。3年前に撮影の場で知り合い、交際に発展し結婚という運びになりました。今日に至るまで公私共に沢山の方々に支えていただきましたことを、心より感謝しております。これからも温かく見守っていだたけましたら幸いです。

引用元【サイト(芸能関係各所)】

 

FAX文を見ると、とても”丁寧”で”謙虚な気持ち”でご挨拶されていることが伝わり未華子さんの
お人柄と言いますか、人格を理解できました。

お相手の写真家”熊田貴樹”をご存じの方は少ないと思いますが業界では”イケメン写真家”として
広く人気があるそうで、約3年間の”交際”が実り、晴れてこの度ご結婚までに至ったようです。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

実は未華子さん!!女性誌の”GINGER”がネット配信している公式サイト「GINGERweb」の編集部
カルチャー班の取材に応じた際、インタビューで↓↓↓

私も30歳ですし、母親役をやると結婚についてよく聞かれるのですが願望はあまりありません。夫になる人に対しても、自由にさせてほしいとか友達を家に呼んでも怒らないでほしいとか、要求ばかり出てきてしまうので難しいかもしれないです(笑)。

 

“結婚願望が無い!”事を話していたのにも関わらず30歳で見事にご結婚をされました。笑;

しかし一方で昔「30歳までに結婚して35歳までに子供を二人産みたいと思っている」と
語っていたことがあったのです!!

時折り”天然キャラ”が登場する?多部未華子さんなので、その辺の「曖昧さ」もさすが!!と
思っている方が”相当数”居るのではないでしょうか?

では、お相手の”熊田貴樹”に注目が集まるところですが”あっさり系”のイケメンフェースらしく
見た目の年齢的には多部未華子さんと同じ30代後半くらいに感じられます。

なので”年上の男性”を選んだらしく、確かに普段の未華子さんは”子供っぽい”部分もあるので、
その意味では「お似合いのカップル」と言えるのではないでしょうか?

“熊田貴樹”の詳しい情報が無いので正確なところは分かりませんが、フォトグラファーで有名な
「田島一成」氏が”師事”であるらしく2002年頃に”アシスタント”として働いていたそうで、
その二年後位から”独立”し自らの作品を手がけるようになったそうです。

そして2010年に”個人事務所”を立ち上げ”本格的”に写真家として慢心していたそうです。

特にアーティストのジャケット写真に定評があったらしく元歌手の”安室奈美恵”さんやロック
バンド”L’Arc~en~Ciel”のヴォーカリスト”Hyde”氏、さらにタレントの”ローサ”さん、
女優の”上戸彩”さんお「スチール写真」などにも携わっていたそうです。

“写真家”と言っても幅が広く様々な作品がありますがメインは「静止画」の撮影が基本で、
しかし”熊田貴樹”は「動画」の撮影も行っているそうで各社CMやアーティストのPV撮影等にも
参加されているようで、写真家でありながら”クリエーター”としてもご活躍のようです。

また”ファッション誌”では超有名な女性誌の”VOGUE”や男性誌の”MEN’S NON-NON”等のジャケット
写真も手がけているそうで、相当”マルチ”にご活躍されている写真家のようです。

 

引用元【ツイッター(ノーシン)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 多部未華子さんの馴れ初めは?

 

多部未華子さんを連想するCMと言えば何を思い出すでしょうか?

“シリーズ化”的に放送されている住宅メーカー大手「積水ハウス」のCMやご自身のイメージ
“清潔感”を売りにした化粧品メーカー「花王」のCMが有名ですよね!!

それと意外なタレントの組み合わせ”三人姉妹”で話題になった”UQコミュニケーションズ”の
「UQモバイル」のCMにご出演されていた事を覚えておりませんか?

女優の”深田恭子”さん”永野芽郁”さんとで三人姉妹を演じ”スタイリッシュ”で”コミカル”な
シーン、さらに”ヘンテコ”なダンス?を披露して話題になっておりましたね!!

 

実はこのCMにご結婚相手の”熊田貴樹”氏も参加していたそうで、このCMをきっかけに
二人は「知り合った」そうです。

その後、連絡を取り合いながら「交際」に発展したらしく、マスコミを避けながら順調に”愛”を
育んでいたのでしょう♪

ちなみに、このCMが放送されるようになった時期は”2016年10月頃”からで、それから
三年後の「2019年10月」に”ご結婚”を発表されてるので、今回のご結婚発表で伝えられた
“交際期間”の「三年」と上手く重なっております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 多部未華子さんの妊娠は?

 

芸能人のご結婚となれば、必ず注目されるのが”妊娠”の有無です。

最近の傾向として「出ちゃった婚」が非常に多く、先日ご結婚されたジャニーズアイドル
グループ”TOKIO”のリーダー「城島茂」氏もグラビアタレントの「菊池梨沙」さんとの間に
子供が授かり”出ちゃった婚”で話題になっておりました。

しかし”律儀”な性格の”多部未華子”さんはまだ「ご懐妊」されてはいないようで、ご結婚後に
子作りに励むことでしょう?

多部未華子さん以前「30歳までに結婚して35歳までに子供を二人産みたいと思っている」と
語っていたので、まだ”ご懐妊”されておらず今もその考えが変わっていないのなら、今後早急に
子供を作る可能性が高いでしょうね。

なんたって5年の間に「二人希望」ですからね!!

また初出産後は「結婚して子供が産まれたら女優業はいったん休むつもり」と語られいますので
ファン達には残念ですがしばらくお目にかかれない時期がやって来ることでしょう!!

しかしそれらの”お話”は相当前のコメントなので、今は気持ちが変化している可能性が高いので
今後の展開を予想するのは、ちょっと難しいかも?です!

しばらくの間は静かに”様子見”しましょう♪

 

■ 多部未華子プロフィール

本名
多部未華子
読み
たべ みかこ
生年月日
1989年1月25日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
ヒラタインターナショナル
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク