女優の「黒木メイサ」さんを始め「内山理名」さん「桐谷美玲」さんなどの”人気タレント”が、多く所属する大手芸能事務所として有名な「スウィートパワー」で代表取締を務める”社長”を、スカウトの際に「唸らせる程の逸材」として注目を集めた”福島県”出身の女優「竹内愛紗」さん。

何やら?最近、自身初となる「バラエティー番組のドラマ」に挑戦されたとして!ファンたちの間で、大きな話題を読んでいるご様子です。

竹内愛紗さんと言えば、端正な”リックス”とボーイッシュ感を漂わせた”お顔立ち”が特徴の「美少女」であり!これから注目度の高い”若手女優”の一人として、密かな”ブーム”が広まっているそうです。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

今までの”活躍場”と言えば、主に「テレビドラマや企業CM」が中心でしたが!その”番宣”を含めて、バラエティー界へも「進出を行い始めた」模様です。

今回出演のバラエティー番組(フジテレビ系列のスカッとジャパン)内での”役所”とは、自身にピッタリ合う女子高生”役であり!サッカー部の先輩に恋心を抱く「乙女な女生徒」を演じた模様です。

但し、この女生徒の”気質(性格)”は「引っ込み思案で恋愛に疎いタイプ」とのことから!自身の”性格”と「相反する部分」が多く、その意味では新しい”経験(発見)”をされたことでしょう。

その気になる”バラエティー進出”を含めて、竹内愛紗さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 左利きとは?
・ 彼氏熱愛とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


竹内愛紗さんは2001年10月31日生まれの18歳(2020年)で、ご出身は「福島県」です。

ご出身の”福島県”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、竹内愛紗さんも(福島県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の福島県にある”いわき市立植田小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼い頃から、”元気”な少女であり!成長するにつれて「体を動かすのが大好き」な子供であった模様です。

また、非常に”人懐こく”!誰からも愛される「親しみやすい子供」でもあった様です。

なので、小学校時代に入ると!”スポーツ好き”な子供であり、授業の”体育”では「率先して取り組んでいた」そうです。

学年は定かでありませんが、部活動では「吹奏楽部」に入部をされており!担当楽器は、金管楽器で比較的”重量”のある「トロンボーン」とのことで、その意味では!”運動”で鍛えた「体力や筋肉」が生かされていたのでしょう。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】

公式の”インスタグラム”でも↑「トロンボーンを吹いている様子」が窺える”動画”を公開されておりますが↑”お手並み”の通り【かなり!】の「腕前である」ことが分かりますが!通っていた小学校は、”全国大会”へ出場する程の「有名な小学校であった」ことから!その時代に鍛えた”腕前”は、今でもご健在のご様子です。

なので、”吹奏楽のシーン”を見ると!今でも無性に「トロンボーンを吹きたくなるタイミング」があるそうです。

小学校四年生の2011年3月に、東北地方で発生した「東日本大震災」により”被災”を受けて!一番大きな”打撃”を受けた「福島原発が地元であった」ことから、しばらくの間!”自宅”から離れることを余儀なくされたそうです。

しかし、その後!”復興支援”で訪れた多くの「芸能人たちの姿」に感銘を覚えて、その”影響力の凄さ”を間近に体験したことで、自らも「芸能人(特に女優)に憧れを感じる」ように、なり始めたそうです。

また、”原発被害”を直面したことで「放射能汚染」にも興味を持ち始めて!自ら”甲状腺の検査”に臨んだそうです。

なので、普段は”女優さん”らしい「明るい笑顔を振りまいている」一方で!”心”の片隅では、常に「地元(福島県)のことを思いやっている」のでしょう。

”未曽有の震災”を体験した小学時代を終えると、中学校も地元の福島県にある”いわき市立植田中学校”にご入学されました。

中学校時代に入っても、”吹奏楽部”を続けており!この中学校の吹奏楽部は、”全国”でも名の知れた「強豪校として有名」であり、一挙に!小学校時代の”レベル”をアップさせます。

もちろん、その時も!担当の”楽器”は「金管楽器のトロンボーン」であり、全国大会へは何度も出場を果たしたそうです。

ちなみに、中学校三年生の2016年度に出場をされた全国大会(全日本吹奏楽コンクール)では【なんと!】”銀賞”を獲得されて、その”実力”を”思う存分”披露することが出来て!輝かしい中学時代を経験されたご様子です。

しかし、”中学時代”を全て「吹奏楽部の活動に捧げたのか?」と言えばそうでも無く、”学業”もしっかりと熟し、また!運動競技がある時は、周りの生徒よりも”身長”が「高かった(164cm)」ことから、特に”バスケット”や”バレーボール”を行う際は「点取り屋」として活躍さをれていたそうです。

【さらに!】身長が高く「足も長かった」ことから、”走る”のも早く!小・中学校を通して、”クラス”の代表として「リレーの選手に選ばれていた」とのことです。

なので、その当時から既に!”スタイル”が「抜群であった可能性が高い」と言えます。

それに加えて、”端正”な「ルックスで可愛い」との評判を受けていたことから、その”噂”を嗅ぎつけた東京の「芸能事務所」が!わざわざ福島県まで訪れて、中学校三年生の”初旬”頃から!”自社”に「
所属するようにとスカウト(説得)を始めた」そうです。

もちろん、竹内愛紗さんは以前から「芸能人に興味を示していた」モノの!将来は「音楽の道に進みたい」と決めていたことから、その”スカウト(説得)”に「応じる姿勢を見せていなかった」そうです。

【すると!】”スカウト”の一般担当者だけでは「埒が明かない」と判断したのか!”隠し玉”のように【なんと!】事務所の「取締役社長」までもが参戦を行い!”芸能界”に進むようにと「強く説得を続けた」そうです。

【さすがに!】”社長”までもが登場したこともあり、約”10ヶ月”を掛けて「説得に応じさせた形」となりました。

【実は!】その間に、”母親”は「前向きに応援していた」のですが!”祖母”が「大反対をしていた」こともあり、竹内愛紗さんの”心中”としては!中々「前にススメなかった」とのことです。

しかし、”祖母”を説得する努力を続けていたところ、自身の中で!”芸能人”になりたい「覚悟(決心)が目覚め始めた」ことから、逆に!芸能人になる「前向きな考えを持ち始めた」そうです。

なので、ある意味では!”反対”した祖母のお陰で「芸能人に対する”不安”や”心配”が吹っ切れた」と言えそうです。(笑;)

その後、将来の”方向性(芸能活動)”が定まった「中学校の卒業式」を迎えると!”地元”を離れ「上京することが決まっていた」ことから、友達が”手塩”に掛けて作った「飛び出す絵本のアルバム」をプレゼントされたらしく!あまりの”感動”から、形振り構わずに「息も上がるくらいの号泣」を見せたそうです。

もちろん、仲の良かった”地元の友達”と離れることや!思い出をたくさん作った”母校”と「別れることへの悲しみ」も、大きかったことでしょう。

”芸能活動の道”に進む事を決意した中学時代を終えると、高校は地元の”福島県”を離れ一路!上京をされて”東京都目黒区”にある「八雲学園高等学校」にご入学されました。

この学園の”正式名称”は「八雲学園中学校・高等学校」であり、その名の通り「中高一貫校」であるため!通常は、”中学受験”を経て進学を行い!”内部審査のみ”で高校まで「エスカレータ式」で進学(進級)するのが一般的です。

しかし、竹内愛紗の場合!”高校受験”を経て、この学校にご入学された模様です。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、通学期は!一般的な”三学期制”ではなく「二学期制」を導入されているご様子です。

但し、2017年度までは!”学園創立”以来の「女子校」でしたが、その後は「男女共学」へと変わった模様です。

【実は!】竹内愛紗さんが、この”八雲学園高等学校”を選ばれた「大きな要因」として!”所属先”に決まっていた芸能事務所の「スイートパワー」が、”異性関係”のトラブルが無いようにと「女子校に進学させる傾向のため」です。

なので、2017年度に”男女共学”に定められ!その時に”入学”した女生徒を最後に、二年後の”2021年度”から!本格的な運用をスタートさせたことから、竹内愛紗さんはギリギリで「女子校に間に合った形」なのです。

また、その意味(男女のスキャンダル)でも!学園内の”寮”で暮らしていたらしく、事務所にとっては「万全な対策を講じた」と言えそうです。

【さらに!】竹内愛紗さんが、この”高等学校”を選んだ「もう一つの理由」として!恐らく、”中学生”当時に!NHKで放送されていたテレビドラマ「とと姉ちゃん」で主演を務めていた女優の「高畑充希」さんの”演技ぶり”を見て!自身も「女優への憧れを感じた」と、後に話していることから!その”高畑充希”さんの「母校がこの高等学校であった」ことも、大きかったのでしょう。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

また、竹内愛紗さんが通っていた高等学校は「日本女子体育大学附属二階堂高校」と、ネット界で呼ばれるケースが多いのですが、2020年度に高校をご卒業をされた後に!ご自身の公式SNS(インスタグラム)に投稿された「卒業証書を手に持ったショット」を見る限り、この情報は”デマ”であることが明らかです。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】

何故なら、手にしている”卒業証書”は「八雲学園高等学校」のモノだからです!


引用元【ツイッター(奥山 理々嘉 )】

「卒」の漢字が”独特”なので、学校名を隠して(伏せて)いるモノの!”八雲学園高等学校”で間違いありません(もちろん、”偽装”して「手に持っている」のなら!これに当たりません。)

高校時代に入ると、本格的に”芸能活動”をスタートさせて!高校一年生の時に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「明日の約束」に出演をされて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(マイナビニュース・エンタメ【公式】 )】

【すると!】直ぐに”女優”としての魅力が「開花」を向かえて!同年の12月から公開された映画「リベンジgirl」に出演をされて、自身初となる「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(シネマカフェcinemacafe.net )】

【さらに!】この年には、”若手女優たち”の「登竜門的雑誌」としてお馴染みの人気週間マガジン”週刊ヤングジャンプ”での「表紙デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(アルール Hair & Make up )】

【すると!】徐々に”男性ファン”が付き始めて、一部のファンの間から「事務所の先輩である桐谷美玲さんに似ている」などの声が出始めて、”意外”な部分に注目が集まり始めたと同時に!ご本人の「桐谷美玲」さんとの仕事(共演)が増え始めて行きます。


引用元【ツイッター(MOVIE WALKER PRESS )】

そして、最近では!ネット配信ドラマでお馴染みの、フジテレビオンデマンドから放送されたドラマ「高嶺と花」での”ヒロイン役”への抜擢を皮切りに!ネットドラマでは、立て続けに”主演級”の役どころに起用されるケースが増えております。

なお、”芸能活動”で多忙を極めた高校時代を終えると、大学には進学をせずに社会人となり【さらに!】”芸能活動”に「磨きを掛け始めて」今日に至ります。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


スポンサードリンク


◇ 左利きとは?


直接ご本人が”告げた(宣言した)”訳ではありませんが、今までの”SNS”に投稿されたショットやメディアで見る”お姿”を見る限り!竹内愛紗さんは「左利き」である可能性が、極めて高いです。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】

全て、ご自身の公式SNS(インスタグラム)に投稿された”ショット集”であり!最上部の”ショット”を見れば一目瞭然ですが、”餃子”を食べる時の”利き手”が「左手であること」が分かります。

また、次のショットでも!”いちご”を持つてが「左手であること」も分かります。

【さらに!】一般の人間は、”写真”などを撮る際に!何かを”手荷物”とすると「利き手を手前に出す習性」があるので、その意味でも!他のショットは全て「左手を手間にしている」ことが理解できます。

また、竹内愛紗さんは学生時代(小中学校)に”吹奏楽部”に入部をされており!担当楽器は”トロンボーン”でしたが【なんと!】”全国大会”へ何度も出場を果たした学校の「実力演奏者」として活躍をされていたのです。

【実は!】左利きの”特徴”と言えば「希少な存在(人口11%)」であることは、誰もが理解していることですが!その他にも「右脳の発達が要因である」ことが、明らかとなっているそうです。

“右脳”と言えば「視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚」の”五感の働き”に直結していることで有名であり、そのため「発想力や想像力に長けた人物」が多いことでも知られております。

つまり、”感性”や”芸術性”が求められる音楽(吹奏楽部)で”大活躍”をされていた要因の中には「左利きである可能性」が極めて高く、”右脳”の「発達に優れている」と言わざるを得ません。

なので、全ての要因を含めて考えても!竹内愛紗さんは「左利きである」ことは間違いないでしょう。


スポンサードリンク


◇ 彼氏熱愛とは?


端正な”ルックス”と、清楚な”雰囲気”を醸し出している美少女の「竹内愛紗」さんですが!”芸歴”は少ないモノの彼氏や熱愛などの「芸能人特有のネタ」について、気になるところです。

竹内愛紗さんと言えば、事務所(スウィートパワー)の”先輩”でもある女優の「桐谷美玲」さんとの”CM共演”によって「芸能界デビュー」を飾り!徐々に”ファン層”を拡大中の”若手女優”の一人です。

また、その”芸能界デビュー”を飾ったのが2017年度のため「芸歴は約三年」と短く!今のところは”彼氏”や”熱愛”などの「スキャンダル情報」は、一切!伝えられていないご様子です。


引用元【ツイッター(【公式】TVガイドPERSON&姉妹誌&関連商品 )】

また、最近では「桐谷美玲」さんとの”共演”が多いことから「二人は似ている…など」と、ファンたちの間で騒いだことから【まるで!】”姉妹”と勘違いされる方も増えているそうです。

“桐谷美玲”さんと言えば、2018年度に俳優の「三浦翔平」氏と”ご結婚”をされて、2020年度に”第一子”に恵まれたことをご報告され!同年の7月に「男子をご出産」されたことで知られております。


引用元【インスタグラム(mirei_kiritani_)】

なので、桐谷美玲”似”の竹内愛紗さんも!もし「運命までも似る」としたら、恐らく後々は「俳優(役者)とのスキャンダルネタ」で、世間をザワつかせる可能性が無いとは言えません。

但し、まだまだ”先の事”と思われることから!”結論”として、現在(2020年)の竹内愛紗さんの”彼氏”や”熱愛状況”は「一切無い」と断言できます。

なので、もうしばらくは!”ファンたち”にとっては「安心な日々」が続くことでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2017年に、関西テレビ系列で放送された番組”明日の約束”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(井上真央『明日の約束』火9 )】

◇ 映画

・ 2017年に、”ソニー・ピクチャーズ”によって公開された映画”リベンジgirl”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

◇ CM

・ 2017年に、”ソフトバンク”が手がけた企業CM”Y!mobile”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(【公式】TVガイドPERSON&姉妹誌&関連商品 )】

◇ 雑誌

・ 2017年に、”集英社”が手がけた作品”週刊ヤングジャンプ 31号”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2019年に、FOD系列で放送された番組”高嶺と花”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(コミックナタリー )】

◇ 写真集

・ 2019年に、”東京ニュース通信社”が手がけた作品”愛紗”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(おすすめの写真集 )】

◇ テレビ番組

・ 2020年に、フジテレビ系列で放送された番組”ノンストップ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(みなち☆ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
竹内 愛紗
読み
たけうち あいさ
生年月日
2001年10月31日
仕事
女優
出身地
福島県
所属事務所
スウィートパワー
血液型
AB型