日本系列で放送されている土曜お昼の人気トークバラエティ番組「メレンゲの気持ち」に
女優で大分県出身の「財前直見」さんが、2019年5月18日の番組ゲストとして登場し
最近「終活ライフケアプランナー」の資格を取得したとして話題になっています。

この人気バラエティー番組「「メレンゲの気持ち」は1996年頃からスタートし、
現在の司会は、お笑いの「久本雅美」さん、同じく「いとうあさこ」さん、元女子フィギュア
スケーターの「村上佳菜子 」さんらによるトークバラエティ番組で、特に「久本雅美」さんは
番組スタート時から司会を続けており、華麗なトークと卓越したキャラクターで土曜のお昼を
盛り上げています。

 

スポンサードリンク

 

元々「久本雅美」さんと「いとうあさこ」さんは両名お笑い芸人でありプライベートでも
中が良いらしく、巧みなコンビネーションでゲストから貴重なトークを引き出しています。

その人気番組の今回のゲストが女優の「財前直見」さんで、自身が最近「終活ライフケア
プランナー」の資格を取得したことを発表し、終活についてのトークを行いました。

特に自身が高齢出産した際、子供のためにと地元大分県に移り住み、仕事がある度に
東京へ出向き宿泊は都内の「ビジネスホテル」を利用していることを明らかにしました。

さらに、宿泊費は「自腹」らしく人気女優さんとしては珍しい待遇を受けていることも話
私自身、とても信じられない環境で仕事をしていることを知りビックリさせられました。

ただ子供のためにと選んだ仕事のスタイルでしょうから、その意味では凄く尊敬できると
思いましたし、その話を聞いたネット宅達からも「実家のある大分と東京の二重生活の
エピソードがタメになる」「大分に住んでるんだ」「3歳までしっかり育ててあげたかったと
話してて、潔くてカッコと思う」などの声が伝えられていました。

また、別の話として大分の実家では「自給自足」で生活をしているらしく「自家製食品」の
イチゴ酢やタケノコの味噌煮・松前漬・しょうがの佃煮等を紹介し、司会者から絶賛の声が
上がっていました。

確かに見た目も美味しそうだったし、多分味も良かったんだろうと思わせるような食品で
実家から仕事場への往復は大変だと思いますが、田舎で子供と一緒に生活していることや
自然溢れる環境で暮らしているようなので、自身は大変ながらもエンジョイした生活を
しているのだろうな!と感じました。

あるいは、たまに田舎から都会に出たり戻ったりすることは仕事のストレス発散にも
つながっているのかも知れませんね。

また別トークで自身が通っている「居酒屋」の特殊なども紹介されていましたが、財前さんが
好んで食べているメニューの一つ「サンマライスロール」と言うものがあるらしく、
釧路産のサンマをライスで包んだ商品で、とても美味しいと仰っていましたね。

とても素敵な生活を送っているようなので、これからのドラマや映画での女優としての
活動が期待されます。

 

■ 財前直見プロフィール

本名
財前直見
読み
ざいぜん なおみ
生年月日
1966年1月10日
仕事
女優
出身地
大分県
所属事務所
研音
血液型
AB型

 

スポンサードリンク