すっかり世界では有名となった日本の”アニメ”ですが、その中には沢山の”声優””たちがおり、
全員「声優志望で業界に入ったのか?」と言えば、そうではなくて、中には”俳優出身”の声優!
などの「異色な経歴」を持った声優さんもおります。

現在も”現役”で活動し、かつ”様々”な業務で活躍し、毎年”高収入”を得ている「男性声優」と
言えば「堀川りょう」氏ではないでしょうか!

堀川りょう氏は現在、”声優業”を行い【さらに!】声優養成所(インターナショナル・メディア
学院)で「学院長」も歴任されているのだとか!?

なので、公私共に”多忙”な日々を送っていると思われますが、最近でメディア出演、特に
「バラエティー番組」などで、よく見かけるようになりましたね!

“60歳”過ぎの声優さんですが、若者に負けずに頑張っているご様子!

その気になる男性声優「堀川りょう」について、紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(堀川りょう)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 若い頃!
・ 宣伝写真が古い!
・ 鶴ひろみとは?
・ 妻子が居る?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 堀川りょう氏の若い頃?

堀川りょう氏は1958年2月1日生まれの61歳(2020年)で、ご出身は「大阪府」です。

ご出身の”大阪府”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、堀川りょう氏も(大阪府)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

但し、幼少期~学生時代に至るまでの情報が、乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しいことが
分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”がいて、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子!

現在は、芸能事務所(株式会社IAM)が運営している”声優養成所”の「インターナショナル・
メディア学院」で学院長を務めております。


引用元【ツイッター(インターナショナル・メディア学院 )】

「芸能界デビュー」を飾ったのは”小学校時代”のようで、当時は”子役”として「俳優業」で
ご活躍されていたそうです。

そう言えば以前!若い世代は分からないか?と思いますが、今でも”歴史ファン”から人気が
熱い「鞍馬天狗」をドラマ化した”時代劇ドラマ”が放送されておりましたが、主人公の
「大瀬康」の”相棒役”である子供「杉作少年」を演じておりました。

当時は、このドラマ「鞍馬天狗」の人気が非常に高く、そこに”子役”として登場していたので
テレビ”視聴者”やドラマ”関係者”から、大きく”注目”を集めておりました。

その”演技”が評価されたのか?後に、今でも国民から親しまれている時代劇「水戸黄門」や
「素浪人シリーズ」等にも出演されておりました。

なので、この当時はまだ「声優」には目覚めておらず「俳優人としての道」を歩んでおり、
後も”役者”として活動して行くことを「覚悟」されていたと思われいます。

話によれば、日本を代表する”ミュージカル劇団”でお馴染み「劇団四季」にも所属していた
ご経験があるそうで、その意味では昔から”舞台”や”劇場”に興味があったことが間違いなく、
将来の方向性は「俳優業」と決めていたことでしょう!

ところが、”子役”で芸能界デビューを果たし”芸歴”は長いものの、中々「ブレイク」までには
辿り着けず「売れない役者人生!」が長かった模様です。

「売れない役者人生」が続いていたことで、自身の芸能界での”立ち位置”を見つめ直し、元から
舞台で活動していたことから”声量”や”声質”には自身があったようで、それを”活かす仕事”を
模索したところ、「声優」に辿り着いたようです。

その後は、芸能界での”活動路線”を切り替えたことで、直ぐに”声優の活動”をスタートし、
1984年にテレビ朝日系列で放送されたテレビアニメ”夢戦士ウイングマン”に出演し、
主人公の”広野健太(ウイングマン)”に抜擢され、自身初の「声優デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ルチャグレ )】

その当時は、”初めての声優”にチャレンジしたことで、何の”ノウハウ”も無く、ただ夢中で
仕事に望んでいたそうです。

なので「右も左も分からない慣れない仕事!」であったことから、かなり”戸惑った!”らしく、
そもそも「やり方」すら分からなった仕事なので、毎日「悪戦苦闘」をしながら”声優”に取り
組んでいたようです。

しかし、その仕事(声優のアフレコ録音)が終了すると、ご自身の中では完全に「役者を
諦めた!」模様で、その後は「声優一本で頑張って行く覚悟!」を決めたそうです。

その後も”声優人”として仕事を熟し、但し”主人公”役に恵まれる機会が少なかったものの
“主要人物”や”脇役”などにキャスティングされるケースが多くなり、”活躍の場”をドンドン
広げていったご様子です。

特に、ご自身の「知名度」を”マンガファンたち”に知ら示す事となる作品が「聖闘士星矢」で、
ブロンズ聖闘士の”アンドロメダ瞬”役に抜擢されて、他のメンバーには無い「独特な美少年の
声」を担当されました。


引用元【ツイッター(そら@今年は大吉!! )】

私も当時は、週刊少年漫画”ジャンプ”で「聖闘士星矢」を夢中で読んでおりましたので、後に
“テレビ・アニメ化”されことを期待しており、実際に放送がスタートすると大喜びしたものです。

【さらに!】週刊少年ジャンプでも一際、人気高かった”ドラゴンボール”もテレビアニメ化され、
少年から大人に至るまで、たくさんの”アニメ・ファン”から人気を博しておりました。

また、主人公(孫 悟空)の”兄”で、後に登場する事となるの「ベジータ」の声を【なんと!】
“堀川りょう”氏が担当していた!とのことです。


引用元【ツイッター(かい_久住好き@LEVEL5参加! )】

すると、マンガの”ヒット”と同時に、声優たちにも注目が集まり始めて、「ベジータ」役を
担当していた”堀川りょう”氏も「大きく脚光を浴びて!」一躍、”ブレイク”を果たします。

すると、日本の”マンガ・ファン”たちから、堀川りょう氏が”声優人”であることが認知され、
ご自身が出演する「以降の作品」なども、”注目”されるようになって行きます。

最近では、”海外”でも人気が高い日本のマンガ”名探偵コナン”を、「テレビアニメ化」された
マンガが、毎週放送されておりますが、その主人公(江戸川コナン)の”ライバル”として登場
している「服部平次」役を、”堀川りょう”氏が担当しているようです。

また、後に調べて分かったのですが、日本の”昭和”を代表する名作マンガ「キャプテン翼、
Dr.スランプ アラレちゃん、北斗の拳、タッチ、ハイスクール!奇面組、聖闘士星矢・、ゲゲの
鬼太郎、シティーハンター、ドラゴンボール、美味しんぼ、YAWARA!、笑ゥせぇるすまん」など、
“昭和”生まれの”男子”なら、誰もが一度は「お世話になったことのある人気マンガ!」に数多く
出演されていた模様です。

出演されている”作品数”が多いことも然ることながら、日本マンガ界に対する「貢献度」が、
いかに大きかったのか!を物語っておりますね!

これかの”ご活躍”も、期待しております。


スポンサードリンク


◇ 堀川りょう氏の宣伝写真が古い!

日本のアニメ界を支えてきた人物の一人である「堀川りょう」氏ですが、マンガのイベントが
開催される際に使われる宣伝広告に記載されるご自身の「写真」が、あまりにも古い時期の
「若々しい時代」の物を使っているらしく、現在と昔の差が大き過ぎる!としてファン達から
苦情が上がっているらしいです。

現在がこちら↓↓↓


引用元【インスタグラム(misaki_mahiro)】

チョクチョク使われると言う写真がこちら↓↓↓


引用元【インスタグラム(misaki_mahiro)】

いつまでも「若々しい」気持ちで居たいのは分かりますが、ファンでない一般の方が「声」を
聞いた時に連想する人物と、現在のお姿「60歳過ぎの白髪交じりの叔父さん」とのギャップが
あまりにも違い過ぎるので、実際のお姿を見たらきっと「絶望感」を感じるはずです。

なので少なからず「詐欺行為」を行っていると言っても過言ではないかも?ですね!

周りの関係者やスタッフからは「現実写真」でお願いします!と「口が酸っぱく」なるほど
言われているそうです。

「声優商売」なら別にルックスに拘る必要は無いとは思いますが、ただ世界でも注目される
日本のマンガにまで育ってしまったので、海外のイベントに呼ばれる機会も多いのか?
なかなか「本物」は晒さないでいるようです?


スポンサードリンク


◇ 堀川りょう氏と鶴ひろみの関係?

故・鶴ひろみさんとは元日本女性声優で人気テレビアニメ「きまぐれオレンジロード」の鮎川
まどか役、「ドラゴンボール」のブルマ役、「それいけ!アンパンマン」のドキンちゃん役など
様々なジャンルの人気マンガでご活躍され、沢山のファンから親しまれていた声優さんです。


引用元【インスタグラム(uracchi.aibou)】

しかし2017年11月に突如「病死」したことが伝えられ、マンガファン達を驚かせたと
同時に世界のファン達からも「悲しみの声」がたくさん寄せれておりました。

またお亡くなりになられたご年齢が「57歳」であったことから、早過ぎる旅立ちに戸惑う
関係者や特に「初代ドラゴンボール」のヒロインは「ブルマ」であったことから「ドラゴン
ボール」ファン達からの「悲鳴にも似た」悲しみの声が連日伝えられておりました。

享年57歳で命を奪った病気とは「大動脈剥離」のようで、以前から「兆候」があったのか?
あるいは入院・通院歴があったのか?分かりませんが、東京都中央区の首都高速道で自身が
運転する車を停車させ「ハザードランプ」を点灯させて「停車の合図」を行い車線上で
停車していたらしいのですが、社内では運転席にシートベルトをしたままの鶴ひろみさんが居り
「意識不明」の状態で病院へ緊急搬送されたそうです。

しかし病院での治療も及ばず「帰らぬ人」となってしまいました。

そこで「鶴ひろみ」さんのプライベートに注目するファンや関係者が多く現れ、ネット上では
様々な情報が飛び交わされて、色々判明したこともあり、私生活では一度「ご結婚」の経験が
あったそうで、1986年に同じ声優でナレーターを仕事にしていた「難波圭一」氏と
ご結婚されていました。

「難波圭一」氏の代表作と言えば今でも人気が高いテレビアニメ「タッチ」の上杉和也役や
当時の男子学生らに人気を博していた「北斗の拳」の主人公「ケンシロウ」の兄「ラオウ」が
少年時代の声などで有名でした。

ところが理由は分かりませんが後に難波圭一氏と「離婚」しております。

この事で少しとは言え「過度なストレス」を受けたいたことは間違いありません。

離婚後しばらくは何事もなく過ぎていたと思わていたのですがネット住民の「マンガファン」の
間から「堀川りょう」氏と交際しているのでは?等と伝えられるようになり、二人の間に注目が
集まり始めたのです。

しかし現実には「交際」は行われておらず、単なるデマで終わったのですがその「噂」の原因と
されたのが、二人はテレビマンガで「共演」する機会が多くあり、特に「ドラゴンボール」の
「Zシリーズ」になってからは「鶴ひろみ」さん担当の「ブルマ」と「堀川りょう」氏担当の
「ベジータ」は夫婦になり、更に子供も授かります。

つまり二人で共演する時間が大きく増え更にマンガ界では「夫婦設定」だったことから、空想と
現実が「ゴチャ混ぜ」になったのか?ファン達の間で「噂」が伝えられるようになったのです。

本当に「空想」ですが仕事の関係もあり、もしかしたらプライベートでご飯くらいは一緒に
していたのかも!ですが・・・?

しかしその後、堀川りょう氏は同声優の「及川ひとみ」さんとご結婚されており、ひろみさんは
独り身のまま「あの世」へ旅立ってしまいました。

なので「鶴ひろみ」さんと「堀川りょう」氏との間には「怪しい関係」がなかったのです。


スポンサードリンク


◇ 堀川りょう氏には妻子が居る?

堀川りょう氏は1988年に同じ女性声優の「及川ひとみ」さんとご結婚されております。

この方はテレビマンガ「牧場の少女カトリ・みゆき・シティーハンター2・地獄先生ぬ~べ」等
出演されており、2002年からは旦那「堀川りょう」氏が代表を務めている会社「アズリード
カンパニー」に所属しております。

残念ながら今だに二人の間には「子供」は授かっておらないようで、両名共に「初婚」だっと
思われます。

ただ両名共にご年齢が「60代」であることから今後の「子作り」は期待できず、老後は夫婦
仲良く2人で暮らして行くことでしょう?


スポンサードリンク


◇ 堀川りょう氏のプロフィール

本名
堀川 亮
読み
ほりかわ まこと
生年月日
1958年2月1日
仕事
声優・俳優
出身地
大阪府
所属事務所
アズリードカンパニー(代表取締役)
血液型
O型