人気ロックバンド”Dragon Ash”のメンバーであり、ファンたちから”KenKen”の愛称で親しまれていた日本のベーシストの「金子賢輔」氏。

何やら?東京都内にある自宅マンションで、一緒に暮らしていた”無職”の女性と共に”麻薬取締法違反”の疑いで「現行犯逮捕」されたことが分かり、注目を浴びているご様子!

今の”若者”よりも、40代後半~60代手前の方に!三人組ロックバンドの「RIZEのベーリスト」といえば、金子賢輔氏を思い出す方が多いと思います。

ロックバンドの”根強いファン”たちにとっては、それだけ「有名なベーシスト」であり、今回の”逮捕劇”に「驚きと悲しみを感じているファン」が大勢いる模様です。

その気にな!”金子賢輔”氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(KenKen)】

   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 大麻所持で逮捕!
・ 岡山の女とは?
・ 彼女はコムアイ?
・ 病気とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 大麻所持で逮捕!


この情報について、各メディアが伝えていますが「警視庁組織犯罪対策5課」が動いたと報じています。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース)】

最近、あるいは以前から!芸能界での”麻薬問題”は耐えること無く続き、連日のように”マスコミ”を騒がせておりますが、多数の「逮捕者が出るほどの賑わい」を見せるのは初めてのケースで、その中でも「ミュージシャンの麻薬問題」は頻繁に起こっており【しかも!】今回は”現行犯逮捕”という厳しい事態に落った模様です。!

そのため、芸能界での「麻薬取扱いの乱用」が疑われるケースが非常に多く、最近では”厚生労働省管轄”の麻薬取締の専門部である「麻薬取締官(麻薬Gメン)」が出動する傾向にあるようですが、今回は”罪の重さ”からして「警視庁」も動いたようです。

それだけ、芸能界に蔓延している?と呼ばれる”麻薬問題”が「深刻化している」ことが明らかであるし【さらに!】”裏情報(内部告発)”が多過ぎて麻薬取締の専門本部「麻取(マトリ)」も手を焼いている状況が続いているのです。

今回!逮捕された”KenKen”こと「金子賢輔」氏は、以前から「覚せい剤使用」の噂が尽きることがなかったことから、相当!”マーク”されていたのは確実で、逮捕撃に至るまでの「内偵捜査」は【かなり!】綿密に行われた上での逮捕撃に至った模様です。

金子賢輔氏は、2012年代に亡くなられたドラマーの「ジョニー吉長」の息子さんであり、母親は歌手の「金子マリ」さんです。


引用元【ツイッター(ROCK,MUSIC&BAR Freak )】

【さらに!】”兄”が、同じバンドの”RIZE”でドラムを担当している「金子ノブアキ」氏であり、その意味では「音楽一家」に生まれ育ったことになります。

兄の”金子ノブアキ”氏は、ミュージシャンでありながらも”独特”な雰囲気と、卓越した”ルックス”で注目を集め、”俳優”としての一面も兼ね備えながら多くのテレビドラマなどに出演されております。


引用元【インスタグラム(nobuakikaneko_official)】

また、小学校時代に出会った”テレビゲーム”がキッカケで、”昭和”を代表するRPGとして超有名な「ドラゴンクエスト」や、”リアル”な画面構成や画期的な”グラフィック技術”で人気を博していた「FINAL FANTASY」などにハマっていたらしく、それ以降!大人になってからも「筋金入りのゲーマー」として、そちらの世界?でも有名であるそうです。

ゲーマーとして”知名度”を広げたことで、身近に居た弟(金子賢輔氏)にも大きな影響を与え、弟も大のゲームファンとなって、同じように”ゲーマー”を目指すようになったそうです。

当時の子供たちが「家庭用ゲームのバイブル」として愛用していたゲーム雑誌「週刊ファミ通」内では”SUPER KANEKO BROTHERS(スーパーカネコブラザーズ)”と呼ばれていた「コラム」を、二人によて連載され、実際にゲームを楽しんでいた子供たちに「最新のゲーム情報」等を、提供していました。

その「コラム」は!2014年度まで続き、その後はファンに惜しまれつつ!”カネコブラザーズ”の活躍は途絶えてしまいますが、ご本人たちは「仕事の合間」を見て!今でも”ゲーマー”を続けているそうです。

最近では、ゲーム機の「プレステーション」でお馴染みの会社!”SONY”との「コラボ企画」を行ったことがあったのですが、そこから!今回の事件と「結びつけるチート集団」がいたようで、良からぬ”噂”が伝えられているようですが、”SONY”の関係者とは一切!無関係のご様子です。


引用元【ツイッター(KenKen)】

今回の”逮捕劇”によって、今後の「RIZEの活動」が懸念されるところですが、ご自身が”兼任”されている人気ロックバンド「DragonAsh」での活動も危ぶまれていることから、非常に心配するファンたちが大勢!居るようです。

但し!”RIZE”に関しては”個人のバンド”でもあることから、メンバー内でヴォーカル&ギターを担当している愛称が”JESSE”こと!「マック・ファーデン・ジェシー」も”同じ罪”で「逮捕」されたことから、確実に「活動休止に追い込まれる」ことでしょう。

なので、このまま”ヴォーカル”不在では「バンドの再開」はあり得なし、そもそも!”麻薬問題”での活動休止となれば、間違いなく!バンドの「イメージダウン」につながり兼ねないので、「解散の文字」も、チラつくことでしょう。

【しかも!】メンバーの一員!ドラマー担当の「金子ノブアキ」氏は、既に”俳優業”で「仕事の地盤を築いている」ことから、”麻薬問題”とは「かけ離れたい気持ちを強く持っている」ことは間違いなく!そのためなら「RIZEの解散を視野に入れる」はずですね。


スポンサードリンク


◇ 岡山の女とは?


今回、”麻薬取締法違反”の疑いで自宅逮捕に至った際に、金子賢輔氏の部屋には「岡山県在住の無職の女性」と呼ばれる方が居たようで、”同じ罪”で「現行犯逮捕された」として、多くのメディアで取り沙汰されているご様子です。

では!この「岡山県在住の無職の女性」とは、いったい誰なのか?に注目が注がれるところですが・・・

【実は!】金子賢輔氏は今年(2019年)に入ってから、頻繁に”岡山県”に出向いていたらしく、その時に知り合った女性では?との情報が濃厚のようです。


引用元【ツイッター(KenKen)】

当初!岡山県には出向いたのは「イベント」に出演するためであり、夜間の飲み歩いている時に「地元の女性と仲良くなった」のでは、無いでしょうか?

【さらに!】もっと!”深読み”すると、この女性を通じて「麻薬(大麻)を所持した」可能性も否めません。

なぜなら!以前から金子賢輔容疑者に疑いが持たれていたのなら「常習性が認められる」ことから、逮捕に至るまで!これほど時間を要したとは思えないからです。

しかし、この「岡山の女性となる人物」が登場したことから”逮捕劇”に至った経緯を見ると【やはり!】この女性も「麻薬所持に一枚絡んでいた」と見ても、なんら!疑う余地がありません。

いずれにしても!今後は、この女性の”素性”が明らかとなるに従って「事件の詳細」が見えて来ることでしょうから、金子賢輔容疑者のニュースから目が離さません!


スポンサードリンク


◇ 彼女はコムアイ?


金子賢輔氏の”結婚歴”を見ると、意外にも!「未婚者で子供が居ない」とのことです。

但し、ロックバンドファンならご周知の通り!以前から”女性の存在”がチラホラと聞こえており?特に”本命”と呼ばれて相応しい相手が、日本の音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」でヴォーカルを担当している”コムアイ”こと「輿美咲(こし みさき)」さんです。


引用元【インスタグラム(kom_i_jp)】

コムアイさんとは、”独特”な世界観を持ったヴォーカリスとして有名で、「掴み所が無いシンガー」として、最近!急激に人気を集めるようになりました。

【さらに!】ご自身の”ライブ”でも、「破天荒な演出」が大きな売りの一つでもあり、よくメディアで見かけるのが「透明な巨大ボール」の中に入り込んで”歌唱”するスタイルを取り、駆けつけた多くの”ライブ客”の上を「転がり回って会場を盛り上げるパフォーマンス」が話題を呼んでいます。


引用元【ツイッター(かねこ)】

しかし、確かに!金子賢輔氏と「仲が良い」とは伝えられているモノの、一緒に居る姿は見たことがありません。

【しかも!】”彼女説”が唱えられるようになったキッカケは、よく!”鳶職人”や”路上作業員”が着用している「ニッカポッカ」と呼ばれている作業着を、両名が「同じデザイン」が入ったニッカポッカを着用していた!ことが、ネットで拡散されたことから、そのような「説が流れるようになった」のです。


引用元【ツイッター(くみけん)】

後の情報によると、実際に金子賢輔氏がコムアイさんに対して「プレゼントした」モノであるのは間違いなく、その点を踏まえて「仲が良い=交際している」となったご様子です。

但し!ファンならご存知と思いますが、現在の”コムアイ”さんは非常に忙しく!”恋愛”どころでは無い状況が続いていることから、”熱愛説”を誰も信用するファンは居ないようです。

・・・とはいっても、以前からコムアイさんにはチョコチョコと”熱愛情報”が取り上げられる場面が多くあり、チョットしたことでも”恋愛ネタ”にされ易いタイプであるのは間違いありません。

なので、この度も「ショットしたキッカケ」で”彼女候補”に取り上げられ、お互いに「変わり者のタイプに見られ易い」ことも影響したのか?お似合いカップルとして多いに盛り上がったご様子です。

そのため、”結論”として「良き親友」なのでしょう!!


引用元【ツイッター(KenKen)】

スポンサードリンク


◇ 病気とは?


最近の”ファンたち”の声や、金子賢輔氏の姿を見ていると「激痩せ」したことに気づきます。

今になって見れば!その”原因”は間違いなく「覚醒剤によるモノ」と言えます。


引用元【インスタグラム(kenken_rize)】

また、それとは別にして浮上した”噂”の中に「癌説」もあったのです。

“体重”が極端に減った!と感じられる方の殆どは、”麻薬常習犯”か”難病”を抱えている可能性が極めて高く、まだ「覚せい剤使用の事実」が表面化される前の段階では「ガン説を唱えるファン」が多くいたようです。

しかし、ご本人は以前から「ガンではない」と否定し続けて来ましたので、今になって!”ヤツ”れた原因が「麻薬によるモノ」であったことに納得させられます。


引用元【インスタグラム(kenken_rize)】

また、以前に”体調不良”で仕事を休んだことがあり”ファン”や”関係者”から「心配の声」が上がる中、その時の症状は「自律神経失調症」とのことでした。

但し!この病は「神経系の病気」であり、特に「思春期を向かえる成長真っ盛りの青少年」に多く見られる症状であり、大人になってから発症するケースは稀のはずです。

なので、逆に!大人になってから発症すると、相当!「キツイ目の症状」が現われ易く、改善にも「時間を要する」ことから、金子賢輔氏のコメントにあるように「自律神経失調症の重めなやつ」と表現している通り!に、【かなり!】「重い症状」が現われていたと思われいます。

そのため、”回復”にも時間が掛かるし!周りとの”コミュニケーション”にも支障をきたすことから、相当!”長い治療”が余儀なくされたはずです。

今になって考えれば!その症状を癒すためにも「覚醒剤に手を出した」と予想が持てるし、それが”要因”で「慢性化につながった」と言えそうなので、本当に残念な結果に終わってしまいました。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ アルバム

・ 2006年に、”コロムビア”が手がけた作品”PARTY of INVADERS”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。

quote class=”twitter-tweet”>

kenken :「PARTY of INVADERS」

RIZEのベース、金子賢輔氏のソロ作品。どうやら楽器も全部1人でしているらしく、純粋にすごいと思った。ノリのいい曲が多く、ワイは好き pic.twitter.com/XKa4pMEQs8

— セトタカフミ (@setotakafuming) April 20, 2014