日本の”男性ダンス・ボーカルユニット”として今や知らぬ者がいない程の”知名度・人気”を
博しているグループと言えば「EXILE」を連想される方がほとんどだと思います。

しかし最近の”EXILE”はメインの所属事務所”LDH JAPAN”を柱とする、先駆け的結成時グループの
“子分化?”、”新ユニット化?”など、年寄りにはサッパリ分り難いグループ構成になっており
更に同じようなルックス・スタイル・髪型の若者が多数所属していることで、個人的にも
「誰なのか?」分別できない印象です。

ただ最近のテレビ番組を見ていると、特にバラエティー番組で「吉野北人」氏と言う人物を
目にする機会が増えており、この方は”EXILE”グループの「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」の
メンバーの一人と言う事が分かりました。

 

引用元【インスタグラム(hokuto.yoshino.16_official)】

 

グループ内でもかなりの”イケメン”で女性ファンから人気があり、さらに性格が”天然キャラ”の
部分に親しみを覚える女性達が増えているそうで”絶妙な魅力のある男性”として話題になって
いるそうです。

そんな今、女性の若者に人気が高い”吉野北人”氏にスポットを当てて見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 吉野北人氏の昔(中学・高校・大学)とは?

 

吉野北人氏は1997年3月生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「宮崎県」です。

宮崎県にある”実家”では、ご両親とご本人の3人家族で生活をしていたようです。

父親・母親共に”一般人”のようで、お仕事も”サラリーマン家庭”だったのか?ごく普通の
家庭で育ったようです。

小学校・中学校は地元”宮崎県小林市”にある「小林市立小林 小・中学校」に通われおりました。

普通は小・中学校の”義務教育”は生まれ育った”地元”の学校に通うのが一般なので吉野北人氏の
ご自宅は「小林市内」にあると推測できます。

どのような”学生時代”を送っていたのか?情報が少ないので定かではありませんが
小・中学校の時は”バスケットボール部”に入部していたそうで吉野北人氏の時代には、かなりの
上手なプレーヤーが揃っていたお陰で、宮崎県の総合体育大会(県大会)で「優勝」した経験が
あるそうです。

バスケットプレーヤーで”腕前”が高く、しかも”イケメン”となると当時から相当”人気”が高く
“モテモテ”だったことは容易に想像がつきますね!!

その後、中学校を無事にご卒業され高校も地元の”小林市内”にある”小林高等学校”に進学すると
思いきや”宮崎県えびの市内”にある「宮崎県立飯野高等学校」にご入学されました。

この高校は”男女共学校”なので、更に大人となり”美形”になったと予想できますので高校時代も
相当”イケメン”モテたはずです。

高校時代も”バスケットボール”は続けていたらしいのですが「思春期」でもあったのか?歌手に
成りたいと”望む”ようになり高校二年生の時に”EXILEグループ”が毎年開催していたヴォーカル
オーディション”EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION”の”第四シーズン”に応募し約3万人の
応募者の中から「青山陸氏、川村壱馬氏」と共に見事合格を果たしました。

後に分かったのですが?と言いますかファン達の間では知らぬ者がいないほど有名な話ですが、
この時(第四シーズン)で合格したメンバーの中で唯一”EXILE”が運営しているダンススクール
「EXILE PROFESSIONAL GYM」で”レッスン”を受けていたかったのは”吉野北人”氏のみで、他の
メンバーは全員このスクールに加入し、以前より”レッスン”を受けていたそうです。

つまり”吉野北人”氏は「独自」でダンスの腕を磨き、さらに音楽スクール等に通う”ヴォイス
トレーニング”等は「一切受けず」に”自前の声”でオーディションに挑戦したのです。

なので相当”才能”に恵まれていたのか?あるいは持前の”ルックスやスタイル”がウケたのか?は
分かりませんが、特別な”レッスン”を受けず見事合格を果たした!!として”有名”です。

“合格”後の翌年(自身高校三年生2015年)からは”RAMPAGE”の一員としての活動が忙しくなり、
各地に”武者修行”と題して出向いたりメンバー構成が変化したりと”上京”する機会が増えており
高校を「ご卒業」されたのか?詳しい情報は分かっておりません。

もし”高校中退”していないなら”三年生”の時に都内の高校へ”転入”した可能性もあり得ます。

ただ”大学進学”は行っておらないようで高校ご卒業後あるいは退学後”進学”はせずに芸能活動、
所属している”RAMPEGE”のヴォーカリストとして本格的な活動をスタートさせたようです。

2014年に新たな”EXILEグループ”として「THE RAMPAGE」が親戚デビューを果たし、
“EXILE関連”のイベントにも多く出演するようになり、知名度や人気を徐々に上げ始めた
2017年に、自身ら初となる1stシングル”Lightning”をリリースしメジャーデビューを
果たしました。

 

 

その後も数々の”シングル・アルバム”をリリースし人気を高め、テレビ放送の”音楽番組”にも
多数出演するようになると”お茶の間”の皆さんからも注目されるグループとなります。

最近ではメンバー”個人”に注目が集まるようになり各テレビ局の番組出演(特にバラエティー
番組)が増えておりますので”吉野北人”氏のような”単独での活動”を行うメンバーが増えると
思われていますので今後は”RAMPEGE”内から「ソロ」でデビューする可能性も大いにあり得ると
私は感じております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 吉野北人氏はバスケが得意?

 

吉野北人氏は小学校から高校まで”バスケットボール”を行っており、小・中学校では本格的に
取り組んでいたそうで、地元「宮崎県」の総合体育大会(全県大会)で優勝に輝き、地元は有名な
“バスケットボーラー”としてご活躍されていたそうです。

その時の”中学校時代”の成績がこちら↓↓↓

引用元【サイト(宮城県中学校体育連盟)】

 

吉野北人氏が中学校時代の”13~15歳”は平成22~24年なので、その時の男子優勝校を
見ると平成23年が「小林」となっています。

つまり、この”小林”とは「小林中学校」を示しており”中学校二年生”の時に「全県優勝」したと
思われます。

ちなみに平成27年度も”優勝”しており、この時期が小林中学校バスケットボール部の「盛りの
“時期”」だったのでしょう。

現在もその”腕前”は衰えていないようで、見事なパフォーマンスを披露しております↓↓↓

 

スポンサードリンク

 

◇ 吉野北人氏の彼女事情とは?

 

“RAMPEGE”のメンバーから「南国のBabyface」のキャッチフレーズで親しまれている吉野北人氏ですが
その名の通り”甘いマスク”と独特な”歌声”で「世の女性やEXILEファン」を魅了しており彼女の
“一人二人”いてもおかしくありません。

 

引用元【インスタグラム(hokuto.yoshino.16_official)】

 

しかし、今のところの”女性事情”は特に何もなく”マスコミ”から突かれる行動もとっておらず
女性問題で”芸能誌”に取上げられる情報は一切ないようです(たぶん?)

ただ以前に”彼女がいたこと!”を暴露した時期があって、それが今だに”女性問題”として
取り沙汰される要因となっているようです。

それは現在のグループ”RAMPEGE”がまだ始動したての”人気”がなかった高校時代(16歳)に、
使っていたSNS(ツイッター)で”ファン”からのコメントに答えた際「全然モテないです!(泣)
彼女はいますよ!」等と”暴露”してしまったのです。

当時は地元「宮崎県」在住だったので、多分そちらの地方の女性と付き合っていた可能性が
高いと思います。

もちろん現在も続いているか?分かれたか?は到底分かるものではありませんが、現在の人気と
人気ダンス&ヴォーカル”EXILEグループ”の一員としての”責任”を考えれば今だに続いているとは
考えられませんし、もし続いていたとしても”遠距離恋愛”の可能性もあるので、マスコミには
バレ難いとは思いますが、現在のポジションを考えた場合どうなのかな?と私は思います。

ちなみに吉野北人氏の好きな”女性のタイプ”は「夢を持って、頑張っている人!」「お風呂
上がりのような柔軟剤系の匂いがする人!」などのようです。

これは某雑誌社の取材で答えたらしいのですが、その際に自身の恋愛論として「好きになったら
気持ちを我慢出来ずに言ってしまうタイプ」と答えたそうです。

スポンサードリンク

 

◇ 吉野北人氏の愛用の香水とは?

 

スバリ!!吉野北人氏が愛用の香水は「BVLGARI(ブルガリ) OMNIA AMETHYSTE(オムニア
アメジスト )」です。

 

これは”EXILE”が所属する事務所”LDH”が発行している月刊誌の「月刊EXILE」でコメントした事で
明らかとなったのですが、特に女性ファンの間では有名な話らしくマネするファンも多いとか?

こちらの”香水”は元々”女性向け”で作られたアイテムのようですが、その”上品さ”と”天然”の
ナチュラル的フローラルな香りが男性からも好まれ、男女問わずに愛用されているそうです。

また使用されている”容器”にも拘りがあるらしく”紫色の水晶”をイメージさせるが如く、
“派手”でない落ち着いた優雅溢れる”パープル色”を表現し、部屋中どこにおいても邪魔に
ならない”インテリシャス”を装ってくれるアイテムとなっております。

そのため”見た目”も良く大きさも”手ごろ”で、しかも”使いやすい”と多くのリピータに好まれて
いるそうで、さらに”RAMPAGE”の吉野北人氏が愛用していることが広く知れ渡ると”男性”からも
人気があるらしく年々”愛用者”が増えているそうです。

この香水会社のイメージキャラクターにでも抜擢された、さらに大変な事態となりそうですね!!

それからもう一つ、ご愛用の香水があると伝えられております。

それは「BLEU DE(ブルードゥ) CHANEL(シャネル)」です。

 

 

こちらは容器が「黒」なので”デザイン”的にはインテリアには向いてらず”バック内に一個”的な
香水ですが、匂いは”エレガンス”な香りを漂わせ”爽やか”で”セクシー”さを感じさせる柔らかな
感じの香水で、”メンズ向け香水”なのですが意外に”女性の方”でも好む人が多く、彼氏の香水に
合わせるよう愛用している方が最近、特に多くいらっしゃるようです。

もしかしたら”吉野北人氏”の影響があるのかも?ですね!!

ただ元々のコンセプトは「男前なメンズ・フレグランス」なので、女性用とは違った”強さ”も
感じられることから、日常的に使う”手軽な香水”と分類する女性もいらっしゃるようです。

なのでファンの一部では、この香水でなく吉野北人氏が愛用している”シャネル”の香水は
“エゴイスト プラチナム”ではないか?とおっしゃる方もおります。

 

 

何故かと言うと”エゴイスト プラチナム”は「男性香水」として非常に”ポピュラ”なアイテムで、
芸能界の男性では特に多く愛用者している方が居り、定番中の定番の香りとして有名だからです。

しかし”BVLGARI OMNIA AMETHYSTE”と同様、「月刊EXILE」に吉野北人氏が”BLEU DE CHANEL”を
持っているシーンが写っている!等と”EXILEファン”の間で物議となり、こちらの香水に落ちつた様です。

私は”無香水派”なので、この手の”ネタ”には興味がありませんが、香水じたいは凄く好きで、
昔色々勉強したことがありますが、やはり男性向け香水と言えば「CHANEL」ですよね♪

“吉野北人”氏の人気と共に「香水業界」も”活発”になるよう祈っております。

 

 

■ 吉野北人プロフィール

本名
吉野北人
読み
よしの ほくと
生年月日
1997年3月6日
仕事
ヴォーカリスト(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
出身地
宮崎県
所属事務所
LDH JAPAN
血液型
Å型

 

 

スポンサードリンク