神奈川県”藤里市”生まれで”川崎市”育ちの人気ブロガー「はあちゅう」さんに、思わぬ”疑惑”が浮上し、”警察沙汰”になる大騒ぎを起こしたことが明らかとなった模様です。

はあちゅうさん”34歳”に、びっくり仰天?の「児童虐待」の”疑惑”が浮上したご様子!

その!気になるはあちゅうさんの”児童虐待疑惑”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(yk )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ 旦那観察日記とは?
・ 帰国子女?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


3日前、インスタグラムのストーリーズに息子が遊びながら寝落ちする瞬間の動画をアップしたところ、ツイッター上のはあちゅう専用アンチアカウントを持つ方たちの間で児童虐待の通報運動が起こり・・・

※ 引用元【ブログ(あちゅう オフィシャルブログ「旦那観察日記」)】

“そもそも”の始まりは、ここからのようです↓↓↓


引用元【ツイッター(はあちゅう )】

はあちゅうさんが開設している公式SNS(インスタグラム)で、自身の子供(息子)が運動器具?で遊んでる様子を撮影した動画を配信していたところ、思わぬ「見方」をした方が居たらしく、それが「児童虐待にあたる!」として、警察に通報された模様です。

その”虐待”と思われた「シーン(動画)」とは、息子(幼児)が遊んでいる最中に幼少期の子供には良くある「寝落ち」に陥ったらしく、それが”直立”のままであったことで、”首”を「圧迫」した形に見えることから、”虐待扱い”を受けた模様なのです。

それに対し、周りの反応として「何時間ものせている、のせたまま放置した、首が絞まっている、のせたまま外食に行った」等の”批判的”な声を挙げつつ、”拡散”するように仕向けた・・・的な流れとなったのです。

はあちゅうさんは「一部アンチの行為!」的な発言をされておりますが、その真意は明らかではありません。

はあちゅうさんは1986年1月22日生まれの34歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県川崎市」です。

ご出身の”神奈川県川崎市”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、はあちゅうさんも(神奈川県川崎市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”妹”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

子供の頃に”周り”から、本名の「はるちゃん」と呼ばれていた様ですが、ご自身としては「はあちゃう」と聞こえていたらしく、それが自分の名前だと思い込んでいたのだとか!?

それが現在の愛称「はあちゅう」の始まりのようです。

元々の生まれは神奈川県の”藤里市”でしたが、父親の仕事の関係で”海外”に移住した経験があり、後に”帰国”して住み着いた土地が、同じ神奈川の”川崎市”であった模様です。

なので、ご出身地は神奈川県の「川崎市」と紹介されているご様子!

中学校は、海外から移り住んだ”川崎市”にある”川崎市立今井中学校”であり、”料理”が得意な母のもとで、”妹”と一緒に育てられたとか。

中学を終えると、高校も地元神奈川県にある”慶應義塾湘南藤沢高等部”にご入学されました。

この高等学校は、地元でも有名な「金持ち学校!」として知られているそうで、”上級階級”の家庭に育った学生が多く進学されているのだとか・・・?

なので”学費”が相当高いらしく、一般家庭の”レベル”では入学することができず、なので”はあちゅう”さんの「実家はお金持ち!」とよく言われる所以は、この辺にあるようです。

その後、高校を終えると大学に進学し”慶應義塾大学”の「法学部政治学科」にご入学されます。

この”学科”は、都内にある同じ大学の”学科”の中でも「超難関レベル!」として有名らしく、一般入試で入学するには相当の”学力”を要するそうです。

また、この大学の中に「湘南藤沢キャンパス」があり、”はあちゅう”さんの場合「内部審査」を歴てこの大学に進学されたご様子なので、この”キャンパス”に通っていた可能性が高いです。

なので、学生時代の”はあちゅう”さん、相当「学力が優秀!」であったのでしょう。

大学をご卒業されると、都内の広告代理店でお馴染み”電通社”に入社し、コピーライターとして活動されます。

その後、”転職”を行いながら「執筆活動や講演活動」等を歴て2018年7月に、ご自身の公式アカウントがあるSNS(ツイッター)で、AV男優として活動していた「しみけん」氏とご結婚されたことが発表されます。

【さらに!】翌年の3月にはご自身の公式SNS(ブログ)で第一子を授かったことが発表され、同年9月に「無痛分娩」による出産を行ったことが報告されました。

その後も、お得意のSNS(ブログ・ツイッター・インスタ)を活用して、”日常”の情報等を発信しながら、今に至っておりました。


引用元【インスタグラム(ha_chu)】



先ほど、警察の方が3人、自宅に訪ねてこられました。インスタグラムですでに否定していますが、何時間も遊具にのせていたり、首が絞まっていたり、ぐったりしていた事実はありません。

※ 引用元【ブログ(あちゅう オフィシャルブログ「旦那観察日記」)】

ネットで”虐待疑惑”の情報が拡散されると、誰かが”警察”に連絡をしたらしく、自宅で”事情”を聞かれたことを綴っております。

また、ご自身も”指摘”されたインスタの写真(動画)内にて「虐待の事実が無いこと!」を説明されたようです。

もし、既に”警察”は戻ったらしい状態の様子が伺えますので「虐待の事実!」があったのなら”すんなり”戻るはずがなく、後に何らかの”情報”が飛び交うと思われますが、今の所ネット界は至って「沈黙が続いてる状態!」です。



通報があると自宅に確認しにいくルールで、もしも我々が留守の場合は うちに何度も来なければならないそうです。改めて、ツイッターで拡散されているような事実が無いことを、ブログにも書かせて頂きました。

※ 引用元【ブログ(あちゅう オフィシャルブログ「旦那観察日記」)】

やはり「形式上訪れた!」的な具合のようで、”何もなかった”からすんなり戻ったご様子!

また”留守”ではなかったので「応対した様子!」を伺わせるコメントを綴っているようです。

もちろん「虐待の事実!」も無かったことを、改めて説明されておりますね。

しかし、SNSのご本人が気づかない(はあちゅう専用アンチ)”専用アカウント”で、情報が共有されていたことは驚きですが、だとすると元からあったアカウントでしょうから、今までどんな「罵り合い!」がされていたのか・・・と想像すると「ゾ~っ!」としますね。

今後は、最近”テレビドラマ”で良く目にするようになった「衛星を使った情報管理」やネットワークの「情報開示請求が必要ないサーバー管理」などが行われる時代が訪れるのかも・・・?


引用元【ツイッター(フジテレビ )】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

いろいろ 大変ですね。警察の方も ご本人も…もうね 何でもかんでもSNSにあげるのは止めたらいいと思う子供の動画とか画像って自己満でしかないもんね。快く思わない人もいるよお子さんの安全安心のためにも、もう やめた方がいいよ

SNSでどれだけ叩かれようが燃え盛ろうが全然堪えない人って必ずいる。寧ろ逆に受けて立つ、真っ向勝負を挑む人も。わざわざ際どいネタを載せて煽るような人も。

なんでもかんでも虐待。なんでもかんでもハラスメント。一部の調子に乗った連中のおかげで、変な国になりつつあります。

アンチもたいがいだけど、ひっそり生活すればいいのに。子供のことを第一に考えるならね。ブログで収入獲てる人たちは、真剣に考えた方がいいんじゃ?

この人、本当に子供のこと愛してるのかな?本当に大事な子供なら、全世界に発信などせず、家族だけで大事に大事に愛してあげればいいだけでは?でしゃばりすぎると叩かれるし、もう親になった以上、子供を守るという方向に向かわないと。SNS中毒?少しSNSから距離を置いて子供中心に考えられるようになった方がいいのでは?



大多数の皆さんは「プライベート(自己満!)情報は外に出すな!」的なお考えのご様子!

確かに将来!被害を被る可能性があるのは「無力な子供!」ですからね!

皆さん伝えているように「可愛い我が子をたくさんの人に見てもらいたい!」気持ちは良く分かりますが、”はあちゅう”さん公式SNS(インスタグラム)では、”時間単位か!”と思わせる枚数で、子供の写真をアップされていますので、ちょっと「度が過ぎているのでは?」とは私も感じておりましたが・・・。

“枚数”を制限して、例えば「時折見せる素顔…」的な写真をご紹介すれば、今回のような”疑い?”がもたれることが、無いように思えますが・・・?


スポンサードリンク


◇ はあちゅうさんの旦那観察日記とは?

はあちゅうさんの”旦那観察日記”とは、その名の通り旦那(AV男優)「しみけん」氏を観察するブログ。

・・・とは言っても?ご自身も登場して(笑;)”夫婦生活”や”子供”のことを綴ったブログです。

ブログ内では”イラスト”などを活用して、日々の夫婦生活や旦那さまの動向、子供の成長などを紹介しており、”同世代”の女性から人気を集めているそうです。

最近では、タレントの「藤崎奈々子」さん級の”ルックス”で人気を集めている”はあちゅう”さんだけに男性ファンも増えているとか・・・?


引用元【インスタグラム(ha_chu)】

また、旦那(しみけん氏)が特殊な仕事(AV男優)だけに、普通は伺え知ることができない、その”プライベート模様”をご紹介されているので、男性たちからも注目を集めているとか・・・?

ただ、それだけに”はあちゅう”さんも”付き合い始め”の頃は、かなり悩んでいたらしく特定の付き合いをしても良いのか?等と、もがき苦しんだそうです。

しかし、交際する中で旦那(しみけん氏)の誠実さや、互いの苦しみを真剣に理解する気持ちに心が打たれたそうで、今では旦那の”仕事”は一種の「格闘競技だ!」と思うように決め、あまり深く考えないようにしている・・・等を、ご紹介されているブログです。

最近では、ご自身に訪れた幸せ(妊娠)について”イラスト”を活用しながら紹介し、日々の移り変わりの様子や子供の成長などを綴っておりましたが、実際に”出産”されてからは「子育て模様」などを紹介され、幸せな日常を送っている様子を伝えております。






スポンサードリンク


◇ はあちゅうさんは帰国子女?

はあちゅうさんの学歴を見ると、高校は地元の神奈川県にある”慶應義塾湘南藤沢高等部”に進学されております。





【実は!】この高校!地元でも有数の「金持ち校!」として有名らしく、とても高い”学費”を「支払えるレベルの家庭環境!」の学生が多く通っているらしく、普通の”一般家庭”の生徒では入学するのは難しい様です。

なので、はあちゅうさんのご実家は相当の「金持ち!」となるわけですが、それを支えているのが”父親”の存在で、”仕事”は大手商社に務める「エリート・サラリーマン!」とのこと。

そのため”年収”も相当、稼いでいるらしく、”妹”と共に「立派な学校!」に入学させることができた・・・と言われております。

父親が”大手商社マン”であったことから「国外勤務」が多かったらしく、幼い頃は家族総出で父親の”勤務先”に移り住み、「香港・シンガポール」などで生活を共にしていたご様子!

後に日本に”帰国”しますが、そのため”はあちゅう”さんが「帰国女子!」と呼ばれている理由は、そのためなのです。

帰国後は、引っ越す前と同じ”神奈川県”に戻りますが、所在地は”藤沢市”ではなく「川崎市」に変わったようです。

そのため、後に通う学校も神奈川県川崎市にある小・中学校に通っておりました。


引用元【インスタグラム(ha_chu)】


スポンサードリンク


◇ はあちゅうさんのプロフィール

本名
伊藤 春香
読み
いとう はるか
生年月日
1986年1月22日
仕事
作家
出身地
神奈川県川崎市
所属事務所
無所属
血液型
A型