“在日韓国人三世”として日本の”鳥取県”で育ち、韓国アイドルグループ”Sugar”の元メンバーで、
日本では”ICONIQ(アイコニック)”の芸名で活動していた女優で歌手の「伊藤ゆみ」さんが、
所属先である芸能事務所(エイベックス・マネジメント)を「退いた!」模様です。

伊藤ゆみさん”35歳”にして、所属事務所(エイベックス)から”退所”されたご様子!

その気になる伊藤ゆみさんの”エイベックス”からの「退所」について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ 結婚は?
・ コードブルー?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容

私、伊藤ゆみは2020年1月末日を持ちましてエイベックスマネジメント株式会社から卒業させていただく事を決意致しました。

※ 引用元【ブログ(伊藤ゆみ OFFICIAL BLOG)】

元々、所属先であった芸能事務所(エイベックス)は”音楽関連”に強い事務所でしたから、最近の
“伊藤ゆみ”さんと言えば、”音楽”よりも「女優」での”お姿”を見る機会が多く、路線変更して
「女優業に専念する!」ために”エイベックス”から退いのでしょうか?


引用元【ツイッター(【公式】『コード・ブルー』 )】

伊藤ゆみさんは、1984年8月25日生まれの35歳(2020年)で、ご出身は「鳥取県鳥取市」です。

ご出身の”鳥取県鳥取市”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、伊藤ゆみさんも(鳥取県鳥取市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の鳥取県鳥取市にある”鳥取市立湖山小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”本人”のみで、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

父親が”在日韓国人二世”で、母親が”韓国人”なので、ご自身は「在日韓国人三世」です。

子供の頃は”一人”で遊ぶのが好きな少女であったらしく「人形」でよく遊んでいたようですが、
チョット変わった部分があり、その人形の”衣服”を脱がせたり、首や胴体を”バラバラ”にして
遊んでいたようです?

小学校は、”実家”のあった鳥取県鳥取市にある「公立校」の”鳥取市立湖山小学校”に入学し、
同様に中学校も地元にある”鳥取市立湖東中学校”に進学されております。

中学校一年生の時に、初めて聞いたシンガー・ソング・ライターの「宇多田ヒカル」さんの
楽曲に”魅了”されて「歌手を目指すようになった!」とのこと。

その後”二年生”の時に、母親と訪れた”韓国”で地元(ソウル)の”芸能事務所”から声をかけられ、
そのまま”芸能界の道”に進むはずでしたが、父親の猛反対(韓国語が喋れない!)を受けた事から、
その時は一時、諦めたそうです。

しかし「芸能界入り」を強く望んでいたことから、中学校を終えると高等学校は、韓国にある
“インターナショナル・スクール”にご入学されたそうです。

そのため一路”韓国”に渡り、”生活”の拠点をスクールにあった寮へと移し、住み慣れない国での
“学生生活”をスタートさせます。

元から芸能界入りへの”ネック”は「言葉の壁」であったことから、”韓国語”を真面目に勉強する
一方で「芸能活動のレッスン!」も受けていたようです。

なので”学習”の傍ら、激しい運動(ランニングやダンス)や喉の強化(ヴォイストレーニング)を
受けていたそうで、毎日「ハードな日々!」を過ごしていたのだとか・・・!

そのため”スクール”に入る時は、軽い「おデブさん(60kg前後)」でしたが、その後は「引き
締まったスタイル!」へと”変貌”したそうです。

もちろん「食事の面」などは、スクールに”徹底管理”されていたので、満足に食べることが
ほぼ不可能であった!とのこと。

その後、ご自身17歳の時に、地元のアイドルグループとして誕生した”Suger”の一員に選ばれ、
昔からの”夢”であった「芸能界デビュー」を飾ります。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、通っていた”インターナショナル・スクール”をご卒業されると、大学には進学せずに
“芸能界”の仕事に専念するようになります。

当時の地元韓国でのアイドルグループ”Suger”は、特に”若者世代”を中心に大人気を博しており、
その”勢い”のまま伊藤ゆみさん”20歳”の時に、日本へ上陸されました。

【ところが!】日本では一向に売れず、”ブレイク”を果たすことなく「失速」してしまいます。

そんな最中の2006年に当時、歌手「倖田來未」さんがカバーして大ヒットしていた”キュー
ティーハニー”の「韓国版」をリリースして、”ソロ”で日本の音楽業界へ進出されます。

“シングル”のリリースと同時に、自身の”芸名”も改名し”Ahyoomee”から「AhYooMi」へと変更し、
【さらに!】この年いっぱいで所属していたアイドルグループ”Sugar”が「解散」となりました。

その後は、日本をメインに音楽活動を行い、何度もご自身の”芸名”を改名しながら「ヒット」を
狙いますが、以降に”成果”が現れずに時間が過ぎて行きます。

しかし、2009年に突如!ご自身のイメージ・チェンジを図るべく「頭を丸坊(ベイビー
ショート)」にして【さらに!】芸名も”ICONIQ”と変えて、新鮮さ(フレッシュ感)を全面に
抱えて、大きく”売り込み”を行います。


引用元【ツイッター(イデア・アンテナ )】

すると”その効果”は絶大で、”シンガー”として再デビューを果たしたり、化粧品メーカーで
お馴染み”資生堂”の「マキアージュ」のCMに”楽曲”がタイアップされたり・・・

【しかも!】後に”ご自身”が、そのCMに出演したり・・・と、”坊主作戦”は「大成功!」を
収めて一躍、”ブレイク”を果たしました。

その後も、ファッションイベントからの「オファー」を受けたり、ご自身の”写真展”などを
開催したり、”幅広い仕事”を熟すようになります。

すると、2011年4月からNHKで放送されたお馴染み”連続テレビ小説”の「どんど晴れ
スペシャル」に出演が決まり【さらに!】立て続けに各局”テレビドラマ”からオファーを受け、
「女優としての仕事!」も舞い込むようになります。

その後は”音楽活動”から離れ、”女優業”を本格的に行うようになり、芸名も本名「伊藤ゆみ」に
改名して、今に至っておりました。



これまで私を支えて下さったスタッフの皆様、各関係者の皆様、そして、どんな時でもいつも温かいお気持ちで応援して下さっていたファンの方々へ、心から感謝の気持ちで一杯です。

※ 引用元【ブログ(伊藤ゆみ OFFICIAL BLOG)】

「ファンの方」って?どのくらい居たのでしょうか?

いちを「感謝の思い」を伝えてはいますが、メディアで”お姿”を見かけるシーンが少なかった
だけに、「いまさら感!」を覚えるのは私だけでしょうか?

「頭を丸めた時」の、”度胸”と”勇気”を忘れずに、日本の芸能界で「我武者羅に!直向きに!
誠心誠意に!」仕事を熟す”お姿”でも見せてくれれば、ファンはもっと沢山増えたであろうに…
残念です。



今後は活動の場を広げこれまで以上に全力を尽くし努力して参りたいと思いますので、温かく見守って頂けたら嬉しいです。頑張ります。2020年1月31日 伊藤ゆみ

※ 引用元【ブログ(伊藤ゆみ OFFICIAL BLOG)】

伊藤ゆみさん、ご自身の公式SNS(ブログ)の中で2019年3月20日更新の記事で、韓国に
あるという芸能事務所”BONBOO”と「エージェント契約」を結んでおりました。

それによると↓↓↓

それまで、韓国に事務所がなかった事もあり直接、私個人の方に連絡を頂く状況の中、その都度、事務所と相談をして諸々と向こうのお仕事をやらせて頂いていたのですが、やっぱり各国には各国のやり方があって、どうゆう風にやった方が一番スムーズにお仕事が出来るかなと、事務所と相談を重ねた結果、エージェントという形でお願いすることが最善という判断に至りました。

※ 引用元【ブログ(伊藤ゆみ OFFICIAL BLOG)】


つまり今回、所属先であった事務所から退いても、日本の芸能界から「引退はしない!」事と、
“メイン”の活動場所は「韓国」である可能性が高い!ことが理解できました。

今回の件で、ネット住民の方の”コメント”を拝見すると「女優業には不向き?」的なご意見が
圧倒的に多いと思うし(多分コードブルーの影響か?)、ならば一層のこと!芸能活動の”拠点”を
「韓国」に移してしまえば・・・と、感じたのは私だけでしょうか?

ちょうど現在!日本と韓国は「不仲」であるし、元から「韓国人の血統!」なのでしょうから、
遠慮せずに(笑;)韓国で活動しては・・・?

それにご自身も仰っているように「韓国に事務所がなかった…一番スムーズにお仕事が出来る…
エージェントという形でお願いすることが最善」とのことなので、尚さら”日本”を離れ”お隣”の
「芸能事務所」に直接入り、活動する方が「最善!」だと思うのですが・・・?

生粋の”日本人”としては、あまり「気分の良い話」ではありませんね!


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

整形して美人で事務所激押しでも売れないときは売れないんだね

退所といえば聞こえはいいが、売れないからリストラにあっただけでしょう。

ある程度のレベルなら誰でも売れると言われてた時期に湯水の如く金掛けても売れなかった。売れない人は何やっても売れないってのを体現してくれた、あーそういえばいたなぁぐらいの存在

どうどうと本名の韓国名で活動された方が好感度上がると思います。

名前・事務所コロコロ変わって落ち着かない方ですなあ



皆さん「御もっとも!」な、ご意見が数多く寄せられている模様です。

確かに「坊主!」には衝撃を覚えましたが、その後のガクトが悪かった・・・。

私も「売名行為」にしか思えなかったような・・・・(個人見解ですが?)

あまり、この先”ウエルカム”に思っている方が少ないご様子!

今後の”奮闘”を期待しております。


スポンサードリンク


◇ 伊藤ゆみさんの結婚は?

伊藤ゆみさんは今のところ(2020年)、”ご結婚”はされていないご様子です。

…とは言っても、過去に数回「ゴールインか?」と、世間をザワつかせたことがありましたね!

最初に「熱愛の噂!」が報じられたのが2010年頃に、元日本サッカー代表の「李忠成
(り ただなり)」選手でした。


引用元【インスタグラム(tadanarilee_official)】

“交際”がスタートした当初は、まだ伊藤ゆみさんが”ブレイク”してない時期であり、李忠成
選手の方が、断然!人気がありました。

当時、李忠成選手はJリーグの公式チーム”サンフレッチェ広島”に所属しており、活動の拠点は
“広島県”に置いておりました。

一方の伊藤ゆみさんは、”東京”に住まいを構え”仕事場”も東京都内であったことで、二人は
しばらくの間「長距離恋愛」をしていたのです。

しかし、伊藤ゆみさんの仕事の方に”余裕”があったのか?度々、李忠成選手が居る”広島県”に
足を運び【しかも!】李忠成選手のご家族が経営している「焼肉店」で目撃されることが
多かったそうです。

なので、この”熱愛”を報道した芸能誌によると「二人は家族グルミの付き合いをしている」と
報じられ、誰もが「ご結婚をされるものだ!」と確信していたのです。

【ところが!】伊藤ゆみさんが、ご自身の「頭を丸め!」芸名も「ICONIQ」に改めて、芸能
活動を行ったところ、見事!”ブレイク”を果たし「超有名人!」となったのです。


引用元【ツイッター(チャップマン子 )】

すると、自然に二人は「スレ違う!」ようになったらしく、伊藤ゆみさん”自ら”ご自身の公式
SNS(ブログ)で「破局した!」ことを明らかにされました。

続きまして、シンガー・ソング・ライターで俳優の「GACKT(ガクト)」ですね!


引用元【インスタグラム(gackt_love_saori)】

二人の”熱愛”を報じたのは、2012年度に芸能誌でお馴染み”FRIDAY”で、東京都内(東京
タワーの近辺)にあるレストランで、二人が食事している現場を”スクープ”されたらしく、
「楽しそうな時間を過ごすシーン!」が収められた写真が、報じられたのです。

報道によると”二人”の馴れ初めは、野外音楽フェスでお馴染み「AーNation」に、共に出演した
ことからで、それをキッカケに交際が始まった!とのこと。

当時は、”熱愛報道”に対する芸能記者のインタビューに対して、GACKT氏は「交際しているか?
分からない。今度ベットの中で聞いてみる!」等と、”と呆けた!”回答をしたらしく、一方の
伊藤ゆみさんは「私は大好きです!」等と答え、”熱々ぶり”が分かるコメントを残して
いたのです。

しかし、その後の「恋」は実らず「お互いに忙しい!」を理由に2014年に「破局した!」と
広く伝えられました。

一方で、交際期間にGACKT氏に降りかかった”疑惑(愛人・脱税・隠し子)”が、二人の間を裂き、
「修復ができなかった!」との情報もありましたね。

ただ「熱烈的GACKTファンたち」によれば、伊藤ゆみさんとの”交際”はGACKT氏が利用された!
つまり伊藤ゆみさんが「売名行為した!」との見解を示すファンも現れて一時、伊藤ゆみさんの
公式SNS(ツイッター)が「炎上」に追い込まれたのです。

なので仕方なく、伊藤ゆみさんはご自身の”炎上”した公式SNS(ツイッター)を閉鎖されました。

その後、伊藤ゆみさんの”姿”が見られなくなり、一節には「日本の芸能活動から逃げ、韓国に
移った!」等と伝えられた時期もありました。


引用元【ツイッター(MATOMEDIA [マトメディア] )】


スポンサードリンク


◇ 伊藤ゆみさんはコードブルーに出演?

フジテレビ系列で放送されていたテレビドラマ”コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~”は
皆さんご存知か?と思いますが、その”シーズン”の中で「THE THIRD SEASON」に・・・

【なんと!】伊藤ゆみさんが出演していたことに気づきましたか?

私は全く気づきませんでした・・・(;涙;)。

ただ「この女優は誰だ?」と思っていた”俳優人”が居り、やはり”その人”が「伊藤ゆみ」さん!
でした(笑;)。

では、その気にある役どころは?と言うと「メガネ姿の町田響子役」で、フライトドクターと
パイロットなど各機関を繋ぐ”通信士”を担当していた女性です。


引用元【ツイッター(伊藤祐輝 )】

出演”時間”や”回数”が少なかったし・メガネを掛け・しかも”伊藤ゆみ”の名義で出演したので
分からない方が殆どでは、なかったでしょうか?

もし「ICONIQ」の名義なら「ピン!」と来る方は居たと思いますが・・・!

当時は、2017年5月に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”母になる”に続いての
「女優業」でしたので、それでも気づく方が少なかったご様子!

今後も”女優業”をメインに芸能活動を行うご様子なので、新ドラマがスタートする時は、嫌でも
「出演キャスト!」に目が行ってしまいそうです。


引用元【ツイッター(ピロっす )】


スポンサードリンク


◇ 伊藤ゆみさんのプロフィール

本名
伊藤 ゆみ
読み
いとう ゆみ
生年月日
1984年8月25日
仕事
女優・歌手
出身地
鳥取県鳥取市
所属事務所
無所属
血液型
B型