日本の歌手で女優の「大原櫻子」さんが、一年七ヶ月ぶりにリリースしたニューアルバム「Passion」を記念してか?自慢の”薄金髪”ヘアーを一心して、久々の「黒髪ヘアー」に変えた”スタイル”を、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で披露された模様です。

大原櫻子さん”24歳”にして、心機一転!久々の「黒髪ヘアー」で登場されたご様子!

その気になる大原櫻子さんの黒髪ヘアーについて紐解いて行きます。

ちなにみ、その”ニューアルバム”を引っさげて、2020年2月7日に日本テレビ系列で放送される深夜の音楽番組”バズリズム02”に、久々に出演される模様です。


引用元【ツイッター(音楽ナタリー )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ 出演ドラマ?
・ 瞳とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容

黒髪にしたのですが。雰囲気変わるなぁ。加工してないけど、美味しそうに撮れるカメラ(わたしは食べ物じゃないが)で撮ったらこうなった

※ 引用元【インスタグラム(sakurako_ohara)】



引用元【インスタグラム(sakurako_ohara)】

大原櫻子さんは2020年2月6日に、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新して、最近では滅多にお目にできなかった「黒髪ヘアー」に”イメチェン”したことをご報告!

最近は、あまりにも”薄金髪ヘアー”に馴染んでいたので、本人が仰っているように「雰囲気がかなり変わった!」ことで、誰もが始めは「この女性は誰?」と思ったに違いありません。

それを物語るように”ご自身”でも、この写真の題名に「誰?笑」等と示しており、”自傷”した様子が伺える?コメントで綴り始めているのです。

また「加工してないけど、美味しそうに撮れるカメラ」と、新しいスマホ?あるいはデジカメを購入したのでしょうか?自慢気にカメラの”性能”の高さ?までも紹介しているご様子!

続けて「わたしは食べ物じゃないが」と綴っている所をみると、自身の芸名でもある(櫻)=「さくらんぼ」を意識しているような”ニュアンス”が伝わるコメントも残されているようです。

ただ、”でき栄え”は上々で!最近では殆ど見ることがなかった”美白”とか”透明感”、さらに”艶やかさ”・・・などを醸し出し、「大人の女性の魅力!」を思う存分披露された様です。

ところで、なぜ?突然!”黒髪”にイメチェンしたのでしょうか?

ご本人が語っていないので正確なところは分かりませんが、一番可能性として否めないのは昨日(2020年2月5日)に、2018年6月以来となる待望の4thアルバム”Passion”をリリースされましたが、それが関係しての”イメチェン”の可能性が大会と思われいます。

何故なら、このアルバムのコンセプトは「イメージを一新する情熱のアルバム!」との事なので【まさに!】今までの大原櫻子さんのイメージを払拭するに相応いい「イメチェン」に踏み切ったのでは、ないでしょうか・・・?





大原櫻子さんは1996年1月10日生まれの24歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、大原櫻子さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

ご家族は”ご両親”と”姉”が居て、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子!

“父親”は芸能活動をされている、ナレーターでお馴染み「林田尚親」氏です。

子供の頃から”ピアノ”のレッスンに通っていたらしく、その頃から”音楽”に触れる機会に恵まれていたようです。

また”歌唱”も得意であったらしく、音楽番組に出演した”歌手”のマネをしていたご様子!

小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”桐朋女子中学校”にご入学されました。

中学校時代は、”水泳部”に入部しており、積極的にスポーツに取り組んでいたそうです。

たぶん、”水泳”を行っていたことで知らぬ間に「肺活量」が鍛えられたのでしょう。

また、水泳部と併用して”ダンス”のレッスンにも通っていたそうで、かなり活発的な中学生活を送っていた模様です。

中学時代を終えると高校も、桐朋女子中学校の系列校である”桐朋女子高校”にご入学されます。

高校時代も”水泳部”で活動し、特に”クロール”の選手として活躍していたようです。

しかし、この高校は「芸能活動は否定的!」であったことから、芸能界の仕事が”制限”されてしまうことから、他校に「転校」することを決断されます。

その後、高校二年生の時に東京都町田市にある”和光学園高校”に転校されます。

この高等学校は、たくさんの著名人(芸能関係者)を輩出している学校として有名で、芸能活動に対しての”理解”は、かなり容易のご様子です。

なので大原櫻子さんも、この高校を”転校先”に選んだのでしょう。

その後、高校時代を終えると大学に”進学”して、東京都千代田区にある”日本大学”の芸術学部映画学科”にご入学されます。

大学に入ってからは芸能活動の”幅”を広めて、シンガーだけではなく「女優業」も熟し始めます。

大学一年生の時には、連続ドラマ”水球ヤンキース”に出演し、自身初の「ヒロインデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(あずきごはん@ドラマ感想 )】

【さらに!】歌手活動にも力を入れて、着実に芸能人としてのキャリアを積んで行きます。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

おとなっぺえ!かわいいい!よ!

黒髪も似合ってる

大人っぽい?かわいすぎる

美味しそう

最高に美しいです



「わたしは食べ物じゃない」に食いついた(笑;)方が多くいるようで「美味しそう!」の声で絶賛されております。

また「黒髪」の評判も上々で「可愛い、綺麗、美しい!」などの「お褒めの言葉」も多数、頂いている模様です。

きっと、ご本人も喜んでいることでしょう!


引用元【インスタグラム(sakurako_ohara)】


スポンサードリンク


◇ 大原櫻子さんの出演ドラマとは?

大原櫻子さんと言えば、”歌手”として有名ですが「女優」としても活躍されており2012年10月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”高校入試”に出演し、自身初の「女優デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(大原櫻子 画像 etc … ? )】

このドラマでは”新人女優”とあって、単発での出演でしたが見事!”女子高生”役を演じておりました。

普通の”新人俳優”に比べると「台詞」もあり、ドラマ関係者からの”対応”も良かった方ではないでしょうか?

翌年の2013年には、ご自身を”本格的”に「女優の道に導いた」映画”カノジョは嘘を愛しすぎてる”に、ヒロイン(理子)役で出演して自身初の「映画デビュー」を飾りました。

【実は!】この映画の”ヒロイン”に抜擢されたのは自身”17歳”の時に、学校の知人からススメられたことがキッカケで、ヒロイン役のオーディションに参加して見事!約5,000人の中から選ばれたのです。

また、元から”歌手志望”でもあったことから、その”歌唱力”も評価されて、作品で登場するバンド”MUSH&Co.”のヴォーカリストとして登場し、劇中で歌っていた楽曲「明日も」で、”リアル”な楽曲リリースも達成して、自身初の「歌手デビュー」を飾りました。





なので、今までの”女優業”の「経歴」の中でも、一番”思い出”に残っているはずです。

この作品では、大きな映画の”祭典”で「新人女優賞」を獲得しております。

2014年には、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”水球ヤンキース”に出演して、ヒロインの「岩崎渚」役に抜擢されて、テレビドラマでは自身初の「レギュラー出演」を飾りました。


引用元【ツイッター(あずきごはん@ドラマ感想 )】

2015年には、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”恋仲”に出演して、自身初の「月9デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ま り ん ご ?? )】

また、この年にリリースした楽曲「瞳」を引っさげて、年末に行われたNHK紅白歌合戦にも初出演されます。

【さらに!】翌年にも、同じフジテレビ系列で放送された月9ドラマ「好きな人がいること」に出演を果たし、二度目の月9ドラマに抜擢されます。


引用元【ツイッター(LINE NEWS )】

そして2019年7月から放送が始まった、東京テレビ系列で放送されたテレビドラマ”びしょ濡れ探偵”に出演して、自身初のテレビドラマ「主演デビュー」を飾ると同時に、このドラマの”エンディング曲”も担当されます。

その楽曲は「I am I」です↓↓↓





また同年には、NHKで放送されているお馴染み”連続テレビ小説”の「なつぞら」に出演して、自身初の「連続テレビ小説デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(リアルサウンド映画部 )】


スポンサードリンク


◇ 大原櫻子さんの瞳とは?

大原櫻子さんが今までにリリースした楽曲の中に「瞳」と呼ぶシングルがあります。

この「瞳」は2015年1月にリリースした”2nd”のシングルで、オリコンのトップ10入を果たした楽曲でもあります。





この楽曲で、”特徴的”な思い出として・・・

【なんと!】高校サッカーでお馴染み「全国高等学校サッカー選手権大会」の”応援歌”に採用されたのです。

【しかも!】今でも”伝説的”な出来事!として言い伝えられている「アカペラで涙!」が有名で、当時”第93回全国高等学校サッカー選手権大会”の会場に”大原櫻子”さんが登場し、応援歌である「瞳」を”アカペラ”で熱唱したのです。

すると、会場で応援していた”観客”たちも一斉に歌い出し、訪れていた約4万6000人の観客と一体となって「合唱」を行ったのです。

その”光景”を見た大原櫻子さんは、あまりにも感動し【さらに!】ご自身も、観客と一緒に応援したい!一緒に歌って欲しい!と願っていたらしく、それが”叶った”ことの嬉しさで、感極まって「涙」を見せたのです。

元から”この”楽曲には、大原櫻子さん”本人”も携わって制作していただけに、より「思い入れが深い」一曲となっていたそうです。

今まで沢山の「シンガー・歌手」が、全国高等学校サッカー選手権大会の”応援歌”を手がけて来ましたが、会場で”アカペラ”で歌った歌手は始めて【しかも!】会場一体となって”合唱”することなど無かったです。

だからこそ!今でも”伝説的”な出来事!として語れ継がれているそうです。






スポンサードリンク


◇ 大原櫻子さんのプロフィール

本名
大原 櫻子
読み
おおはら さくらこ
生年月日
1996年1月10日
仕事
女優・歌手
出身地
東京都
所属事務所
Victor Entertainment
血液型
A型