2007年度に名言「何か~!」で一世風靡した日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ
“ハケンの品格”が、約”13年”ぶりの均衡を破り「復活」することが明らかとなりました。

そこで注目されるのが、主演を務める女優で歌手の「篠原涼子」さんですね!

もちろん今作でも”主演”を担当するとは思いますが、”前作”放送後からの13年間で、ご自身の
“人生感(プライベート)”や”社会情勢”など”様々”な「変化!」があったことから「どのような
表情・演技を見せてくれるのか!」を期待する声が多く挙がっている模様です。

そこで、気になる篠原涼子さんの新作ドラマ”ハケンの品格”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ ハーフ説?
・ 結婚(旦那)相手?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


08年と12年に出産を経験。母として2人の子供を育てながら女優業を続けている。「時代も平成から令和になり、働き方改革がうたわれる世の中で、スーパーハケンの主人公がどのように働き、生きていくのか。私自身も今から演じるのを楽しみにしております」と、“当たり役”を再び演じることを待ち遠しく思っている。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

篠原涼子と言えば、2005年に俳優の「市村正親」氏とご結婚をされて、「二十歳以上も
離れた夫婦!」として注目を浴びましたね!

しかし、当時は両名共に”人気俳優”であったことから仕事が忙しく、”結婚式”を挙げれずに
おりましたが、2010年8月に「悲願の挙式」を迎えて、各メディアで大きく報じられた
ことが、今でも鮮明に記憶に残っております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後2006年に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”アンフェア”に出演して、後に
映画化されるほど”人気”を集め、翌年に今回注目されている派遣ドラマ”ハケンの品格”が
放送されて一躍、「本格的女優!」として”ブレイク”を果たしました。

その後も”話題作”に数多く出演されておりますが、2008年に第一子となる「男児」を出産し、
2012年には第二子となる「次男」に恵まれました。

前作”ハケンの品格”が放送後「約13年間」が経ち、ご自身の”人生観”もかなり大きく変わった
ことでしょうから、今作の”演技”には否応なしに注目が集まるのは”当然”なのでしょうね♪



脚本も07年と同じ中園ミホさん(60)が担当。当時、実際の派遣社員の女性たちと飲み会を何度も重ねて取材し、リアルさを追求した。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

「中園ミホ」さんと言えば、数々の”話題作ドラマ”を手がけている、日本を代表する女性脚本家
として有名ですが、”今作”もご担当されることが決まったご様子なので、ドラマファンとしては、
まずは「一安心」ですね♪

“脚本家”だけではなく、2010年度からは”日本大学芸術学部”の「客員教授」としてもご活躍
されているご様子!

ご自身も”独り身”ではあるものの「子持ちの母!」として、今でもご活躍されているご様子
なので、「二児のママ」となった”篠原涼子”さんの”気持ち”が、同じ”母親”として理解でき、
きっと”ドラマ”にも生かされることでしょうから、なお一層「新作」が楽しみです!

テレビ朝日系列のドラマで、”筆頭株”である「Doctor-X」は【まさに!】中園ミホさんの
「代表作」と言えるのではないでしょうか!

今でも、”定期”で放送される度に「高視聴率」を叩き出すのですから、いかに中園ミホさんの
「脚本が優れているのか!」を物語っておりますね♪


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

共演者として・・東海林さん役で篠原さんから「もじゃもじゃ」と揶揄されていた大泉洋さんと、派遣スタッフの一ツ木さん役の安田頸さんの出演を希望!・・・オリジナルメンバーを基本揃えて欲しいところ・・・

キャスティングが全てですね。脚本が良くてもキャスティングを変えたら難しいでしょう。小泉、大泉、安田は必須。松方弘樹の変わりがキモですね。

結婚できない男といい自分がまだ学生だった頃大好きだったドラマの新作が嬉しく思う気持ちもある中で中途半端な出来だとがっかりを通り越して悲しくすらある

令和時代の実生活では働き方改革は抜け道だらけであってないようなもの。せめてテレビの中ではスカッと見せて欲しいよ。

楽しみ。今まで通りキャストは変えないで欲しい。亡くなられた方はしょうがないけど。自分も数年前までは派遣社員。派遣なのに正社員より働かされてたけど、後々認めてくれるようになった。意地悪な30代が1人最後まで意地悪なままだったけど。これは結構派遣やってたときに勇気を貰ったな。



【さすが!】2007年に”大ヒット”を記録した”話題作ドラマ”だけあって、放送前から
ご自身の”ファン”や”ドラマ好き”の皆さんから、大きく注目されているご様子!

また、実職(派遣)で働かれれいる皆さんからのコメントも多いようで、それだけ今作の注目度が
高く「成功を願っている!」ようです。


スポンサードリンク


◇ 篠原涼子さんのハーフ説とは?

篠原涼子さんは、公式プロフィールによると”群馬県・桐生市”のご出身です。

なのに、以前ネットでは”韓国”か”台湾”のハーフでは?等と伝えられたことがありました。


引用元【インスタグラム(ryoko.photo)】

“父親”は、地元で”寝具のセールスマン”を行っているらしく”母親”は、篠原涼子さんが”二歳”の
時に”交通事故”で、お亡くなりになったそうです。

なので、父親は生まれも育ちも”群馬県”の可能性が非常に高く、母親に”ハーフ説”を疑われて
いましたが、既に”他界”されましたので、「事実は家族のみぞ知る!」状態です。

また、篠原涼子さんには兄妹が居り、六歳上の”兄”と三歳上の”姉”がおりますが、両名共に
芸能人ではないので「公の場」で見る機会がありませんし、篠原涼子さんが”紹介”したことも
ありません。

なので、”兄姉”からはハーフ説を確認することができません。

では何故、篠原涼子さんに”ハーフ説”が浮上したことがあったのか?と言うと、「お顔
(ルックス)」から”勝手に”判断されたのでしょう。

“韓国人”女性のタイプで”特徴的”なところは、「世界一の攻撃力!」と言われております。



引用元【サイト(RANK1)】

一度、相手に”疑い”を感じると、徹底的に注意をはらい、場合にとっては”男女”問わず、攻撃を
するそうです?

とても「美人のイメージ」が強い韓国女ですが、”表情”とは裏腹に中身(心)は、相当「キツイ」
女性が多いのです。

篠原涼子さんの”プライベート”の部分が分からないので、どのような”性格”や”一面”を持って
いのか?定かではないので、”個人”を判断するには「表情やスタイル、行動や話し方」のみを
頼りに、特定するしか方法がありません。

なので、篠原涼子さん”個人”を知るには、唯一多く見れる「女優の顔(ドラマや舞台)」のみです。

その点から見ると、篠原涼子さんの代表作でもあるドラマ「アンフェア、ハケンの品格、愛を
乞うひと」などの”役所”は、全て”トゲトゲ”しい”陰湿”なタイプの女性役ばかり・・・?

【まさに!】”攻撃的”な「韓国女性」に似ています。



一方の”台湾人”女性のタイプで”特徴的”なところは、「世界一気が強い!」として有名です。



引用元【サイト(RANK1)】

現在の台湾は、日本同様に「女性の社会進出」が目立っており、”結婚”しないで働く女性が
増えております。

さらに、男女の”社会情勢”も日本に似ていて、昔は「男社会で女は黙っていろ!」的な国で
あったらしく、しかし今は”女性の社会進出”が影響して、逆に「男が弱い立場?」になる
“家庭”が増えております。

なので、非常に「気が強く!」デートの際は、必ず”彼氏”が荷物を持つのが当たり前!、さらに、
電話で呼ばれたら「有無を言わさず!」迎えに行くのが当たり前!・・・と思っている女性達が
ほとんどです。

篠原涼子さんの”役者ぶり”を見ていると【まさに!】台湾女性の「気が強い女性」のタイプに
合っており、”表情”や”雰囲気”から台湾女性の地が混じっている!と思われたのでは
ないでしょうか?

なので”総合”すると、”外見”から韓国人、”中身”から台湾人、の「印象」を受け易いところから
「ハーフ説」が浮上したと考えられます!


スポンサードリンク


◇ 篠原涼子さんの結婚(旦那)相手は?

篠原涼子さんは2005年に、俳優の「市村正親」氏とご結婚をされております。

この時は「二十歳以上も離れた夫婦!」として大いに世間をザワつかせておりました。

「下手すると!ご自分の親と同じ年代では?」等と騒がれ、篠原涼子ファンたちからすると、
「何故!・・・」との声が、あらゆる「情報の場」で、伝えられたものです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

なので、”順風満帆”に幸せを手に入れたのか?と思いきや【実は!】お相手の”市村正親”氏は
“高齢”でありながら「バツイチ」でもあったのです。

元妻は、ミュージカル女優としてご活躍されていた「八重沢真美」さんです。


引用元【ツイッター(こいもうさぎ )】

市村正親氏は昔から、”舞台俳優”として有名ですが「ご想像通りこの二人!」舞台で知り合い、
同じ”劇団メンバー”として活動し、そこから”愛”を育んだご様子!

しかし、ご結婚”21周年”を迎えておりましたが、市村氏の「女遊び!」が激しかったそうで、
それに耐えきれず「離婚」に至ったようです。

二人の間には”子供”が授かりませんでした。

その”女遊び!”の中に、篠原涼子さんも「混じっていた!」らしく、まだ八重沢真美さんと
別れていない時に二人の関係が明らかとなったことから、当時は「不倫関係」としてマスコミを
騒がせたものです。

その後2005年に「本妻」となり、現在では二人の子供(男児)を授かって居るご様子!

ちなみに”二人”のご結婚の際に、篠原涼子さんの”父親”からの条件として「子供を生む事!」と
告げられて居たそうです。

篠原涼子さんには、六歳年上の”兄”と三歳年上の”姉”が居るので、”父親”からすると既に
「初孫の顔!」は見ているはずです。

なので、特に”孫”を強く望んでいた!のではなく・・・と思いますが、きっと市村正親氏が
“高齢”であったことから「子供は諦めた可能性がある?」と感じ取って、娘(篠原涼子)さんの
幸せを考えた時に、ご結婚に前に「プレッシャー」をかけておいたのでしょう(笑;)。

その甲斐あって?今では”二人”の「孫に恵まれている!」ご様子ですね♪


スポンサードリンク


◇ 篠原涼子さんのプロフィール

本名
篠原 涼子
読み
しのはら りょうこ
生年月日
1973年8月13日
仕事
女優・歌手
出身地
群馬県桐生市
所属事務所
ジャパン・ミュージックエンターテインメント
血液型
B型