“透明感”のあるルックスと 女性的な”艶やかさ”を兼ね備えているものの、最近では「女バイプレーヤー」としての”顔”が光っている!女優の「比嘉愛未」さん!

何やら?2020年3月29日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、久々に都心に降った”雪”に物思いに耽つつ、ご自身出演の”テレビ番組”の告知をされた模様です。

比嘉愛未さんと言えば、芸能界きっての「沖縄美人!」として有名ですが、数々のテレビドラマや映画【さらに!】舞台や企業CMなどに出演され、今ではスッカリ!女性版!”バイプレーヤー”としてのポジションを確立されました。

なので、今では!その人気ぶりは”メディア”だけには留まらず、ご自身が開設されている公式SNS(インスタグラム)も人気が高いそうで、フォロワー数も「100万件」に近づく勢いを見せています。

その気になる比嘉愛未さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ なぜ沖縄に美人が多い?
・ 頭型美人とは?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(higa_manami)】

春が来たかと思えば雪…お家から出られないと塞ぎ込むより、雪が舞うのを窓から眺めるのもなんだかいいね。冷静に安静に。明日、テレビ東京「世界!ニッポン行きたい人応援団」に出演します。3月30日(月)18:55~21:00 ぜひ見てもらえたら

※ 引用元【インスタグラム(higa_manami)】


この日”比嘉愛未”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、ご自身が出演されるテレビ東京のバラエティー番組の”告知”をされ【さらに!】久々に都心に降った”雪景色”に心奪われつつも、流行中の”新型コロナウイルス”の「予防」に触れたご様子です。

この日投稿されたショットでは、久々に”都心”に降った雪をイメージさせる「純白なドレス風ワンピースの衣装」を身に纏い、落ち着き感を与える「微笑み」と、ご自慢の品高い細長の「御御足」が光っているショットを公開されました。

ショットに綴られたコメントにも「春が来たかと思えば雪…」と、都心で満開を向かえている”桜”が嘘なのか!と思える”残雪”に「物思いに耽た」様子が窺えるコメントを残されました。

続けて…「お家から出られないと塞ぎ込むより、雪が舞うのを窓から眺めるのもなんだかいいね」と、世界各国で猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の影響で「外出自粛」が余儀なくされている皆さんに対し「降雪の楽しみ方!」を”アドバイス”された上で「冷静に安静に」と、”自宅待機”することをススメたご様子です。

【実は!】比嘉愛未さんは以前から、誰よりも早く!ご自身のインスタグラムで”新型コロナウイルス”に対しての「喚起」をされており、低迷する世間に「応援の言葉!」を伝えていたのです。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

ご自身の”知名度”を活かして「新しい季節、目に見えない恐怖に心も沈むけど、こんな時こそしっかりと前を向いて」とコメントし、引き締まった”素顔”で次のステージ(汚染終息)を一心に見つめた力強い”横顔”のショットを公開されていたのです。

ご自身も仕事に”支障”を来してる最中でのコメントだけに、説得力があるし!美人(著名人)の言葉だし!親切感が伝わるし・・・この投稿を拝見した時は、比嘉愛未さんの「お人柄の良さ!」が伝わってきました。

比嘉愛未さんがインスタで公式の”アカウント”を取得されたのは「2015年7月」頃なので、それから約5年を歴て、フォロワー数が100万件に近づく勢いを見せている「充実したインスタ」を構築されました。

ご自身が出演されたテレビドラマや映画などの撮影シーンの様子が窺わせる貴重なショットや普段のメディアでは決して見ることが出来ないプライベートな「笑顔」や「私服」なども公開されており、飽きること無く閲覧することができます。

特に、ご自身が大好きだと言う「料理」のショットも非常に多く、そのためか?「色彩感が溢れたインスタ」となっているだけに「目の保養!」にもなります。

【しかも!】女優としての”芸歴”は然程!長くはありませんが”起用(抜擢)”された作品が、その時の「話題作・名作・秀作」ばかりなので、現在も”一線”で活躍されている”名俳優”たちとの「ツーショット!」が、お目見えすることができるので、非常に貴重なインスタグラムとなっております。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

こちらのショットは、比嘉愛未さんが”尊敬”している役者と呼んでいる先輩俳優の「竹中直人」氏との”ツーショット”ですが、2013年6月からNHKで放送がスタートした時代劇ドラマ「酔いどれ小籐次」での共演がきっかけで撮られたショットだと思われます。

相当な!”セクハラショット”なのですが(笑;)【さすが!】先輩俳優だけあって!!ご本人(比嘉さん)は嫌がること無く?撮影に臨まれたご様子です。

フォロワーたちからも「竹中さんちと近くない(^_^;)・竹中さんいーなー・距離が近いですね・・・竹中さん!・竹中さんがセクハラオヤジにしか見えない・・・など」根強いファンたちからは「悲鳴とも窺える声!」が、多数寄せられております(笑;)。

比嘉愛未さんは最近の”役柄”のためか?【かなり!】”セクハラ”に対する「免疫力が強い女性!」のイメージが濃く、それを知ってか?知らずか?男女問わずに近寄ってくる”俳優陣”が多く居るそうです。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

こちらのショットは、日本を代表する名女優「草笛光子」さんとの”ツーショット”ですが、”草笛光子”さんとは、ご自身が「テレビドラマ・デビュー」を飾った2007年4月からNHKで放送がスタートしたお馴染み”連続テレビ小説”のテレビドラマ「どんど晴れ」で共演をされました。

たぶん!その時の「ご縁」がキッカケで、”ツーショット”に応じたものだと思われます。

しかし、注目すべきは!”大女優”とのツーショットよりも、昔からご自身の”トレードマーク”と語っていた”ロングヘアー”が、以前と同じに「戻りつつあること!」に目が奪われます。

【実は!】比嘉愛未さんは2014年7月に、当時大人気を誇っていたテレビドラマ「GTO」の”第二シリーズ”への起用が決まり「藤川ほなみ」役で出演されたのですが、その際に役に合わせて思い切って!トレードマークであったロングヘアーから”ショートヘアー”へと、”大カット”に踏み込んだのです。

これには相当!ファンや周りの関係者からの”意見”を受け止めつつ、ご本人の中で「自問自答!」されたことでしょう。

実際に断髪式(笑;)に向かった際は「自然と涙を溢しながらも約30cm!」バッサリとカットしたそうです。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

こちらは約一年後の2015年8月の模様ですが【かなり!】”バッサリ”切ったことが、お分かりになるかと思います・・・これでも十二分!に”可愛い”のですが・・・。

たぶん!その辺から「女優魂に火が付いた!」と思われ、その後は怒涛の如く!新作や話題作ドラマへの出演を、果たしておりました。

また、女優業が”軌道”に乗り出すと、心に余裕が出来たのか?インスタグラムでも「プライベートショット」が多く掲載されるようになって行きます。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

こちらはご自身の大好物!と豪語している”お酒”を飲んでいるショットですが、特にアルコールの中でも「ビール」を好んでいるそうです。

夏場は特に「仕事後のビールの最初のひと口が大好き」と仰っているので、まるで!「オヤジ化」されている様子が窺えますね(笑;)。

【しかも!】自ら「ビールの企業CMを要請する!」ようなインスタを投稿されたこともあったのです。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

【ところが!】それが功を奏して・・・【なんと!】同じアルコール飲料でも”ビール”ではなく「梅酒」の企業CMの「キャラクター」に抜擢されたのです。

“梅酒”のCMと言えば「さ~らりとした梅酒!」の”チョーヤ梅酒”がお馴染みですが【まさに!】そちらの「四代目新キャラクター」として起用され、念願の「アルコール飲料のCM」を手中に収めたのです。





このCMに起用された理由として、比嘉愛未さんの「上品な透明感や女性的な艶やかさ」が評価されて採用に至ったようです。

なので、基本的に「酒飲み!」とは関係なさそうです(笑;)。

このように”比嘉愛未”さんのインスタでは、普段では目にすることが少ない仕事先での「オフショット」や、”自由奔放”の姿が窺える貴重な「プライベートショット」などが閲覧できるので、インスタユーザーやファンたちにとっても、楽しめるSNSの一つです。

また、元から比嘉愛未さんの”性格”は「お人やかの中にも凛とした誠心」が垣間見れ、観ているいる方に”違和感”や”不快感”を与えないような「配慮」をされているような印象を感じさせます。

なので、閲覧していても「心が和む」し、”色彩感覚”豊かなショットが多いため「目の保養」にもつながるし、何よりも!ご自身が出演されているドラマや映画の「最新情報」が分かるので、ファンとしては「重宝」されていることでしょう。

“フォロワー数”が100万件に達した時の「歓喜のショット!」が、今から楽しみです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
中村ゆり(女優)インスタでご褒美の酒飲みYURIMARI以来の歌唱を披露
“韓国国籍”でありながらスッカリ!日本の女優として定着し、”スレンダースタイル”が特徴的な元歌手で、今では「名脇役」の呼び名で人気が高い女優の「中村ゆり」さん!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/nakamura_yuri_ina/


◇ なぜ沖縄に美人が多い?

比嘉愛未さんのインスタを観ていると、彼女の”美人さ”が重々!伝わってきますが、なぜ!”沖縄県”の女性には比嘉愛未さんのような「美人」が多いのか?疑問に感じたことがありませんか??

最近では”沖縄出身”の美女が多数!芸能界に進出しているために、沖縄県に”美女”が多いことが全国的に有名となりつつあります。

日本の”美女”を代表する「都道府県」といえば、秋田県の「秋田美人」京都府の「京美人」福岡県の「博多美人」が有名ですが、これらを称して「日本三大美人」と呼ばれているのは、ご承知の通りです。

しかし、最近では”沖縄美人”が目立ってる(芸能界で)ことから、芸能ファンの間では「日本四大美人」と称する方もいるそうです。

そこで!沖縄美人と呼ばれている芸能人の方々を見ると、共通する「特徴的な部分!」に気づきます。

“沖縄人”は古来から、欧米人のような”顔形”をした「縄文人の血」を多く引き継いでいる!と言われており、そのため本土(北海道含む)に多く居たと言われる「弥生人の血」が少ない(混じりが少ない)ので、比較的「堀の深い顔形」をしているのです。

なので「堀の深い顔形」のため、必然的に”目”が大きく二重で、”眉毛”が濃く太く、”唇”は比較的厚めとなります。

これだけでも相当な!日本人離れした”顔形”であるのは言うまでもありませんが【さらに!】”南国地方”であることから、紫外線をたくさん浴びた小麦色の”健康肌”、天然なの大自然に囲まれた島国で培った弾けんばかりの前向きな”笑顔”、「縄文人」の特徴である「黒髪」を引き継いだ魅力的で清潔感のある”ストレートヘアー”なども、”沖縄美人”と呼ばれる「要素」なのです。

そこで!沖縄を代表する「芸能人の美女」を見て行くと↓↓↓


引用元【インスタグラム(chi_s1128)】

言わずと知れた「安室奈美恵」さんです。

“ルックス”はもちろんのほか!天性の”歌唱力”や琉球王国の「舞踊」を引き継いだ”華麗なダンス”で、芸能界の”一世代”を牽引された女性シンガーです。

日本の”歌謡界”でも、歌って踊れるシンガー!としては「先駆け的存在!」であったはずです。

【しかも!】”独自”の文化「アムラー」なるモノで世間を賑わせ、若い世代の”ファンション”や”メイク”などの「オシャレのお手本的立場!」として、ご活躍されました。

“安室奈美恵”さんや”MAX”などを芸能界に送った「沖縄アフタースクール」は、彼女たちの活躍があったからこそ「全国区となった芸能スクール!」と言っても過言ではないでしょう。

驚異的な「小顔」で、世の女性たちを”席巻”する様は、今でも記憶に新しいところです。


引用元【インスタグラム(meisa_kuroki_)】

沖縄芸能人で「顔の彫りが深いモデル!」の”代表格”と言えば「黒木メイサ」さんでしょう。

今ではスッカリ!”ママ”となって、メディアに登場することが殆どありませんが「黒豹」と呼れるほどの魅力的な”黒髪”と、目元の”堀”や欧米人並にの”鼻の高さ”は【まさに!】日本人離れした「異国感」を漂わせていました。

小麦色の”健康的”な肌も「南国美人」を”強調”しておりましたね。


引用元【インスタグラム(yukie_nakama_103079)】

一見!沖縄女性とは思えないほどの、卓越した”ルックス”と透明感を感じさせる”雰囲気”を持った沖縄出身の名女優さんと言えば「仲間由紀恵」さんです。

吸い込まれそうな瞳や潤いのある素肌は【まさに!】”京美人”と言っても遜色ありませんが・・・

しかし良く見ると!迫力ある漆黒の長目な”眉毛”や「縄文人」の特徴とされる艶のある”黒髪”【さらに!】全身から醸し出している”エキゾチック感”は【まさに!】「沖縄文化」を感じさせます。


引用元【インスタグラム(mari_takarada)】

そして、沖縄代表する”名歌手”の一人と言えば、石垣市出身の「夏川りみ」さんでしょう。

見るからに!”典型的”な「沖縄女性」ですね(美人としては好みが激しいようです(笑;))。

「縄文人」の特徴を全て受け継いだ!と言っても過言ではないほどの完成度?です。

楽曲「涙そうそう」で一躍!ブレイクを果たしましたが、最近では見かけることが少なくなりましたね。

“涙そうそう”を歌唱している時の「世界感」や、溢れる感情を全面に描く「表現力」、そして歌唱の中に想像させる唯一無二の沖縄の”エメラルドグリーン”の海が浮かび上がってくる「創造性」は【まさに!】「沖縄魂」を感じさせる歌手の独りです。

以上の芸能人たちは間違いなく”美女”なのですが、”三大美人”と呼ばれるほどの、国を代表する「美人」なのか?と言われると、何か?違うようにも感じます。

つまり!一般人を含めて、必ずしも「沖縄出身!」なだけで”美人”なのか?と言われれば、全員が全員!そうではなくて、”美人”は芸能界へ「特に集まっているだけ!」と言えそうです。

では、なぜ!最近は”美人”と”沖縄人”とが結びついているのでしょうか?

例えば、芸能界の中にはたくさんの”美人”がおりますが「松たか子」さん「石原さとみ」さん「上戸彩」さん「深田恭子」さん「堀北真希」さんなどの”美人”の名を聞いて、何か”連想”することはありますか?

次に「佐々木希」さん「檀蜜」さん「桜田淳子」さん「加藤夏希」さんなどの”美人”の名を聞いて、何を”連想”されますか?

更に「二階堂ふみ」さん「比嘉愛未」さん「満島ひかり」さん「安室奈美恵」さん「黒木メイサ」さんなどの”美人”の名を聞いて、何が浮かびますか?

【そう!】それは!!最初の美人たちは「東京都」の出身なのです。

その他は直ぐに連想されたと思いますが、真ん中は”秋田県”、最後は”沖縄県”の「出身者」たちです。

つまり、最初の”芸能人”たちと「東京都」は結び付かないのに、真ん中と最後の”芸能人”たちは「出身地と芸名がリンクしている!」のです。

なので、誰もが知っている!秋田県であれば「三代美人」が有名で、沖縄県であれば「琉球王国」が有名で・・・何か!”お國柄”の印象が強い(残る)県であるからこそ、その人物を見たり聞いたりした時に「出身地」を連想させるのです。

それを踏まえて!沖縄県を代表する”女性芸能人”たちを見る限り、殆どが「美人たちが勢揃い!」しているために?、インパクトが強い”沖縄県”と、その美人たちが「リンク」していることで、自ずと!巷の人々のイメージは「沖縄県=美人」と捉えられているのです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
MAXナナが妊娠で不妊説を打開!NANAの旦那は誰?本名/年齢/経歴は?
沖縄が生んだ女性ダンスボーカルグループ「MAX」のメンバーで「遅咲き」としてファンから…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/band_group/max_nana/

美人姉妹高橋ユウ!夫婦喧嘩離婚?家族がヤバい!キバとは?中高大学は?
姉妹”ハーフ”モデルでお馴染みの「高橋姉妹」ですが、その妹「高橋ユウ」さんが先日ご結婚され“幸せな毎日”を送っているらしく旦那で現・男性キックボクサーで業界内…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/takahashi_yu/

三吉彩花(モデル女優)インスタでお嬢様風ドレス姿で美脚美人を披露
日本の女性モデル界の中で”美脚美人”としてその名を馳せ、最近では”役者”としてもご活躍中のファッションモデルで女優の「三吉彩花」さん!何やら?2020年3月…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_model/miyoshi_ayaka_ina/


◇ 頭型美人とは?

その中の”沖縄県出身”の「美人」の一人が比嘉愛未さんなのですが、ビジュアルだけではなく他にも”美人”と呼ばれる「所以!」があるのをご存知でしょうか?

比嘉愛未さんを連想した時に、直ぐに”小顔”をイメージすると思いますが、それと同時に「顔+頭」を含めて、”真丸”な輪郭=「卵美人である!」と思いませんか?

【実は!】なぜ!!”卵美人”のように見えるのか?と言えば、頭部(後頭部)に「丸みがあるから!」なのです。

ご自身でも、よく”美容室”に行くと美容師から「頭の形が褒められる!」と話しております。

美容師さんの間では”頭の形”が良い人を「後ろでこ」と呼んでいるそうで・・・

つまり!”額”が出ている人のことを「デコちん(九州訛り)」と良く呼びますが、同じように”後頭部”が出っ張っている!あるいは高い!人のことも「後ろデコ(ちん)」と呼ぶそうです。

なぜ!「後ろでこ」が頭の形が良いのか?と言うと、どのヘアースタイルにも適用する(似合う)から!とのことです。

逆に「頭の形が悪い」タイプのことを、誰もが一度は目にしたり聞いたことがあるはずの、後頭部が「平らな形状」をしたスタイルを表す言葉として「絶壁!」と呼ぶそうです。

絶壁の場合!平らな”後頭部”を隠すために「髪を膨らます!」必要があり、そのためには”ショートヘアー”か”ボムヘアー”などの「短髪」しか、似合わないのです。

もし”絶壁”なタイプが髪を伸ばしたとしても、”ポニーテール”や”お団子”などの束ねるヘアーにして、平らな後頭部を隠す必要があり、”ストレート”に伸ばすとモロに絶壁が目立ってしまうそうです。

なので「頭の形が悪いタイプ!」の部類に、呼ばれる訳です。

ちなみに先日!日本テレビ系列で放送されていたバラエティー番組の「踊る!さんま御殿」に出演された「奥菜恵」さんが、モロ!”絶壁タイプ”であることを紹介されておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

“ペットボトル”が頭部に乗るほどの「絶壁ぶり!」なので、ヘアースタイルも「ショートカット」にされているのが、お気づきか!と思います。

【実は!】この頭の形が良いタイプ・・・つまり「デコちん」の方の特徴として「落ち着きのある愛情に満ちた方」に多く見られるそうです。

特に!大きく丸く”膨れている”方には「深い愛情に満ち溢れている」傾向にあるそうです。

但し!形が高く出っ張っているように見えるたタイプの場合「自尊心が強くプライド高い!」方に多く見られるそうで「人に頭を下げるのが苦手!」なタイプのようです。

そこで注目!したのが・・・【実は!】比嘉愛未さんの名前についての「由来」なのですが、この「愛未」とはご両親が「未来永劫(みらいえいごう)、愛し愛される子に育ってほしい」との思いで名付けたそうです。

つまり!比嘉愛未さんの頭部は美容師から褒められるほどの、頭の形が良いタイプ”デコちん”なので「愛情に満ちた女性」の傾向にあるはずなので、名前が指し示す「永遠に愛情を持った人物で居て欲しい」との親の”願い”と「合致!」しているのです。

なので、最近特に!比嘉愛未さんから大きく感じる”愛情”は、もしかすると!最近”ショートカット”にイメチェンしたことで【さらに!】増して受けていた可能性が高いのです。

しかし、このところ!元からの”トレードマーク”である「ロングヘアー」に戻しているご様子なので、もしかすると!「ショートカット」のままの方がご自身の”魅力”や”個性”を「発揮できるのかも!」知れないです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
山本美月ヘアー短髪で初主演!ハーフ説は嘘!噂の人物とは?中高大学は?
子供のような「無邪気」さと”スッピン”が「可愛い!」と評判のファッションモデルで女優の…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/yamamoto_mizuki/

村重杏奈(アイドル)インスタでピンクヘアーに萌男続出?メロンパン同好会?
父親が”日本人”で、母親が”ロシア人”の「ハーフアイドル」として人気が高い、福岡県博多を拠点とするアイドルグループ”HKT48”の人気メンバー「村重杏奈」さん…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_idol/murashige_anna_ina/

あいみょんの彼氏は尾崎世界観?本名は?経歴は?オカリナとの関係は?
今、若者やシンガーソングライター達から超注目を浴びている歌手の「あいみょん」がロックバンド「クリープハイプ」でボーカル・ギターを担当している「尾崎世界観」氏と…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_singer/aimyon/



スポンサードリンク


◇ 世論の反応


とても綺麗

楽しみです~絶対みますね!楽しみだぁ?

綺麗すぎます

その衣装めっちゃ似合ってます!可愛いです

足長いし細いし羨ましい限りです


“番宣”のために投稿されたインスタでしたが、ファンの視線は「純白な衣装」に注がれていたご様子!

また、普段ではあまりお目見えする機会が少ない「御御足」も、注目の的となったようです。

確かに!純白のドレス姿に映し出された”細長い”フレッシュカラーの「美脚」には、驚きと感動を覚えてしまいます♪


引用元【インスタグラム(higa_manami)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


比嘉愛未さんは1986年6月14日生まれの33歳(2020年)で、ご出身は「沖縄県」です。

ご出身の”沖縄県”にあるご自宅で、ご両親と弟と妹の五人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”弟と妹”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の沖縄県内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の沖縄県内にある”うるま市立具志川東中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、地元の沖縄県内にある”中部農林高校”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2003年に、”(株)ココスアイランド オキナワ”が手がけた企業CM”ちゅら玉”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(はな?? )】

◇ 映画

・ 2005年に、”IMJエンタテインメント”によって公開された映画”ニライカナイからの手紙”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(日本映画大好き! )】

◇ テレビドラマ

・ 2007年に、NHK系列で放送された番組”連続テレビ小説 どんど晴れ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ひぞっこ )】

◇ テレビ番組

・ 2012年に、NHK系列で放送された番組”世界びっくり旅行社”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2012年に、”ワニブックス”が手がけた作品”Clear”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(アイドル情報 )】

◇ ラジオ

・ 2013年に、”NHK”局が放送した番組”FMシアター 命の汽笛”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2014年に、”梅田芸術劇場”によって公開された舞台”真田十勇士”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ルートファイブ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
比嘉 愛未
読み
ひが まなみ
生年月日
1986年6月14日
仕事
女優
出身地
沖縄県
所属事務所
ライジングプロダクション
血液型
B型