端正な”ルックス”と抜群な”演技力”で様々な役柄を熟し、突如!2019年9月に”一般男性”とご結婚をされ「令和元年婚」を果たした女優の「貫地谷しほり」さん!

何やら?2020年4月3日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、2020年3月31日に亡くなれた映画監督の「佐々部清」氏を追悼する投稿をされたとして注目を集めているご様子。

貫地谷しほりさんと言えば、2019年9月に突如!以前から交際をしていたという一般男性と結婚を果たし、芸能界で「令和元年婚」が続いていた中の”一組”となりました。

その時の詳細は、”所属事務所”から発表され【さらに!】ご自身のインスタグラムでも、ファンに向けた「結婚報告」や、その後に行われた「挙式の模様」なども公開し、関係者やインスタユーザーから話題を呼んだのです。

その気になる貫地谷しほりさんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ なぜ透明感のある美肌なの?
・ ベース顔から見える事とは?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】

佐々部監督、お疲れ様でした。カメラマンの早坂さんと伊嵜充則さんの呼びかけで佐々部組のみんながこうして集まりましたよ。嬉しそうに、楽しそうに、作品への想いを教えてくれる監督が大好きでした。まだ信じられないけれど、信じられない事ばかり起こる毎日だけど、、監督ともっと一緒の時間を過ごしたかったです。佐々部監督、本当にありがとうございました。

※ 引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】


この日”貫地谷しほり”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、ご自身が出演し、2019年1月から公開された映画「この道」で監督を努めた「佐々部清」氏が、2020年3月31日に”新作映画”の撮影のために訪れていた山口県で「急死」されたことへの「追悼の言葉」を公開された模様です。

投稿された”ショット”には、今までに佐々部監督と「縁のある俳優陣たち」で、監督を取り囲むように一同に並べた”合成写真”を投稿し、コメントでは「佐々部監督、お疲れ様でした」と生前の監督を労いながら「カメラマンの早坂さんと伊嵜充則さんの呼びかけで佐々部組のみんながこうして集まりましたよ」と、関係者の協力のもと「素敵なショット!」を制作されたことを、ご報告されたご様子です。

続けて~「嬉しそうに、楽しそうに、作品への想いを教えてくれる監督が大好きでした」と、生前に沢山の”教え”を受けた時の楽しかった”思い出”や「まだ信じられないけれど、信じられない事ばかり起こる毎日だけど」と、あまりの”ショック”で今だに!その事実を受け止められないでいる心境を明かされた模様です。

最後には「監督ともっと一緒の時間を過ごしたかったです」と、今後も沢山の作品で一緒したかった”痛恨の極み”を伝えつつ「佐々部監督、本当にありがとうございました」と、”感謝の気持ち”を表明し、最後の言葉としたようです。

その”縁”のある俳優陣の中には、ご自身を含めて、俳優の「梅沢富美男」氏「伊勢谷友介」氏「斎藤工」氏「福士誠治」など、女優の「石野真子」氏さん「夏木マリ」氏さん「比嘉愛未」氏さん「土屋太鳳」氏さんなど、アイドルグループ”ももクロの”「百田夏菜子」さんなど、錚々たる「布陣の顔!」が、登場されております。

“ご一緒”された作品は多くはありませんが「名監督」との作品作りには、ご自身の中で相当!勉強になられたご様子で、きっと!貫地谷しほりさんの”役者人生”の中で「大きな財産となった!」ことが、伝わる今回のインスタ投稿です。

貫地谷しほりさんがSNS(インスタグラム)で、公式の”アカウント”を取得されたのは「2016年4月」頃で、それから約4年を歴が過ぎた現在(2020年4月)の投稿数は「700件」に近づく勢いを見せているインスタグラムです。

“女優歴”が長いこともあって、たくさんの共演者(俳優)との”ツーショット”や「超有名芸能人」なども見ることが出来るので、ご自身の”人脈”や芸能界での”活躍ぶり”が垣間見えるインスタグラムです。

また、普段では滅多にお目見え出来ない”プラベートショット”や、訪れたロケ地での素晴らしい!風景!なども収められているので、ご自身のファン以外のインスタユーザーにも、楽しめる「写真集」となっているご様子です。

インスタの「特徴的な部分!」を紐解くと、一番気づくのは「芸能人とのツーショットの多さ」ですね♪


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】

こちらは”名女優”としてお馴染みの「床嶋佳子」さんとの”ツーショット”ですが、インスタ投稿に承認の上での撮影には、”機嫌い”する大物女優が多い中!名女優の床嶋佳子さんは「心良く撮影に臨まれた」ご様子なので、いかに!貫地谷しほりさんが女優としての”地位”が高いのか!を物語っております。

【さらに!】この時の投稿ショットには、その他に”二枚”重なっており、テレビドラマ「黒薔薇」でご一緒された映画監督の「和泉監督」氏や、同作品で共演しつつ「憧れの女優」と呼ぶ大物女優「野際陽子」さん等とのツーショットも公開されております。

その他にも、俳優の「北大路欣也」氏「木下ほうか」氏「遠藤憲一」氏「西田敏行」氏、落語家の「笑福亭鶴瓶」氏、エグザイルの「AKIRA」氏、アイドルの「長濱ねる」さん、女優の「床嶋佳子」さん「羽田美智子」さん「比嘉愛未」さん「佐藤めぐみ」さん「本仮屋ユイカ」さん・・・など、錚々たる著名人たちが”ツーショット”に応じておられます。

この”メンツ”を見るだけでも日本の芸能界(俳優界)での貫地谷しほりさんの「顔の広さ」が窺えます。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】

また「下手すると!ファン離れするかも…」と、心配を招く?”キャラ”が際立つ「変顔ショット」なども”出し惜し”みすることなく投稿されているので、ファンに対する「愛情」が伝わってきます。

それに釣られるように?ツーショットに応じた人たちも、同じように”変顔”をされているショットなどは【まさに!】”レア物”です。

普段では、ほとんど見ることが出来ない貫地谷しほりさんの「変顔(プライベートシーン)」だけに、見ているだけで「得したような気分」にさせられます。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】

こちらも、平素では決して見ることが無いSNS(インスタ)ならではのショットですが、貫地谷しほりさんの「素顔(ドすっぴん!)」の一枚です。

“メイクシーン”のショットは、他にもたくさん投稿されているだけに「素顔(すっぴん)ショット」は非常に貴重です。

ただ!今回の投稿では”ドすっぴん”を公開したかった?のでは無く、”体調”によっては目元が発色(赤)するらしく、”目元”のメイク無しでも十分に”アイメイク”したように見える!ことを、伝えたかったのです。

【しかも!】この”発色”が原因で時折!「顔の表情」が変わるため、以前からネット界では「急に顔変わった!整形した!」などの声が、一部の”ヲタク”の間で話題となっており、その”疑惑”を払拭するため!に、今回の投稿に踏み切ったものと思われます。

【ところが!】ご本人の”意思”とは裏腹に、この”どスッピン”のお肌があまりにも”透明”で”潤い”がり”艷やか”であったことから”ノーメーク(本肌)”でも十二分に「綺麗」であることが明らかとなり、フォロワーたちからも「絶賛の声」が、相次いだのです。

【まさに!】「棚からぼた餅」ではありませんが(笑;)”三十路半ば”の女性の”お肌”とは思えぬ「端正なお顔立ち」に、”驚愕”したファンやフォロワーたちが多数!居たようです。

女性たちから見ると「メイクいらずのお肌」に、”憧れた”方がたくさん居たのではないでしょうか?

こんな「素敵な一面」が見られるのも、貫地谷しほりさんの”インスタ”ならではです。

もちろん、”名女優”となれば!なるほど!!「すっぴんショット」を嫌う方がほとんどなのに、”芸歴”も長く”実力”もあり、人気女優としての”ポジション”をしっかり!確率されている女優さんが、堂々と!”すっぴん”や”変顔”【さらに!】貴重な”プライベート”シーンや愛用の”ファッション”・”コスメ”なども惜しむこと無く披露されているので、貫地谷しほりさんの「人の良さ」が感じられる”暖かい”インスタグラムです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
比嘉愛未インスタで頭型の良い沖縄美人披露しつつ残雪の舞に心犇く
“透明感”のあるルックスと 女性的な”艶やかさ”を兼ね備えているものの、最近では「女バイプレーヤー」としての”顔”が光っている!女優の「比嘉愛未」さん!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/higa_manami_ina/

exileAKIRA結婚!相手は台湾女優林志玲!アキラインスタで彼女を披露?
超人気ダンスユニット「exile」のメンバーで以前、学園ドラマ「GTO」で知名度を上げ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actor/akira/

床嶋佳子の今!中高大学は?元ダンサー靴制作?独身で彼氏いない理由?
日本の女優の中でも”正統派”で”女房役”で定評がある「床嶋佳子」さんをご存じでしょうか?…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/tokoshima_yoshiko/


◇ なぜ!透明感のある美肌なの?

貫地谷しほりさんの「綺麗なお肌」は、上記↑でご紹介した通りなのですが、では何故!”三十路半ば(2020年)”の彼女のお肌が、”年齢”相当ではない!”潤い”や”透明度”のある「生肌」を、誇っているのでしょうか?

【実は!】これには「ある要因」が大きく関係している可能性が否めないのです。

【それは!】そう!!貫地谷しほりさんは大の「寝ること好き」な女性で、仕事の合間でも”暇”を見つけては「よく寝ている」そうです。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】

つまり、どこでも寝れる!ことが、一つの”特技”のご様子ですが、「何かに触れてないと眠れない(人形や枕など)」ことが「玉に瑕」のようです。

但し!忙しい最中での”仮眠適度”では「良好なお肌の再生!」は難しいので、その場合は「精神的な改善」が図られることで、結果として「お肌に良い影響」を与えているのでしょう。

それとは別で、貫地谷しほりさんの場合!”平日”でも「約10時間」眠ることを目標としている!そうで【しかも!】独自の「低反発枕」を愛用していることから、相当!良質な「眠りの効果」を得ていると思われます。

ちなみに、この低反発枕に変えてから”持病”の「肩こり」が改善されたそうなので、いかに!「質の高い睡眠」をとっているのか!を、物語っております。

【さらに!】基本的に「お風呂好き」とのことなので、就寝前に”入浴”していると考えられ、体を温めてからの”睡眠”は「血行促進」にもつながるので【かなり!】お肌の「潤いに効果」に貢献するはずです。

それが!適度な時間と「低温の湯船に浸かる」となれば【さらに!】たくさんの”美容効果”にもつながり、”保温”による血行促進での「老廃物の排泄」や、”スチーム”による奥深い「毛穴汚れ落とし」や【さらに!】”入浴後”の「スキンケアー」などが期待できます。

女性から見ると”良質”な睡眠を取ることは、よく「美肌への近道」と呼ばれていますが、現代人は忙しい”社会環境”の中で暮らし【しかも!】女性の「社会進出」が増えたことで、”良質”な睡眠を取ることが難しくなっているそうです。

睡眠の”質”や”量(時間)”が悪いと、美肌に必要な「成長ホルモン」の分泌が悪くなり、お肌の”再生(ターンオーバー)”を妨げることにつながります。

それだけでなく「体内細胞の促進」や「疲労回復」にも悪影響を及ぼし、結果的に!体全体の「健康までも奪う」ことに成りかねません。

そのため、お肌の”潤い”や”透明度”の「再生や保湿」の効果を得るには、”良質”な「睡眠」を取ることが最も「近道で容易い」方法なのです。

その意味では、貫地谷しほりさんの場合!”眠る”ことが最も得意!とのことなので「美肌」に対する十分な”量(時間)”を確保されていると思います。

また、休みの日になると・・・【なんと!】”14時間”も眠り続けるそうで、”深い眠り”に入ると、ちょっとや!そっとでは!!目が覚めないそうです。

但し!この”長時間睡眠”には、意外にも「落とし穴」が潜んでおり、”長く”寝れば良い!と言うことでもないのです。

“寝不足”だと”肌”に良くない!のは当然ですが、逆に”寝過ぎる”と体内時計が狂うほか「レム睡眠が優勢」になることで、”脳”の「休息」の妨げになるし、”成長ホルモン”の分泌が不安定となり、”自律神経”のバランスが崩れ、「良質」な睡眠とは成らない!のです。

女性の場合!一番”危惧”されるのが、女性ホルモン・・・つなり「成長ホルモン」の分泌が不安定になると”生理不順”を招き、引いては「肌荒れ」の原因とつながるのです。

なので通常は、”良質”な睡眠時間とされる「六時間~八時間(個人差が大きい)」が目安となり、自身が「目覚めが気持ち良い!」と感じる”時間設定”をすることが、望ましいのです。

なので、貫地谷しほりさんのように「休みだから!」と言って”14時間”も「爆睡」することは、女性の”美肌”の意味では、望ましい「行動」とは言えません。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
吉岡里帆インスタで透明美肌とセクシーメイク術でクレオパトラ風ショットを披露
「幼さ」が残る可愛い”ルックス”と、「演技派」としての”実力”が年々増している「若手No.1」との呼び声高い!女優の「吉岡里帆」さん!何やら?2020年3月…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/yoshioka_riho_ina/

森川葵インスタで美肌を見せて隠れ才能(絵上手やサイコロ芸)を披露
ff
https://www.restcma01.com/material_talk/instu_actress/morikawa_aoi_ina/

武田梨奈(女優)インスタで美肌美人で性格が良くワカコ酒特別編を告知
ご自慢の「頭突きによる瓦割り!」のCMで一躍!注目を集め、”肉体派”で”スタント無し”の撮影に挑戦することが多い空手家で女優の「武田梨奈」さん!…
https://www.restcma01.com/material_talk/instu_actress/takeda_rina_ina/


◇ ベース顔から見える事とは?

貫地谷しほりさんの”美肌”に注目すると【さらに!】気になる「あること!」に気づきます。

他人との”ツーショット”の場合、もちろん!ご自身は”下がり気味”となるので、然程!”ルックス”に注目することが無いと思いますが、単独でのショットの場合!極端な「アップ撮り」のショットが多過ぎるために、お顔の形・・・つまり「輪郭」が気になるのです。

たぶん?ほとんどの方も、同じイメージを持たれているか?と思いますが、貫地谷しほりさんの”輪郭”は、「エラ」は張っていないものの、大まかな「ベース顔」なのです。

もちろん!”見え方”によっては、普通の女性と同じ”輪郭”に見えますし、元から「美人さん」なので、別にトヤカク言うことでもありません(笑;)。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】

ただ、貫地谷しほりさんの場合!”インタビュー”などで仰っているご自身の”性格”や”人間性”と、”人相”から見るタイプの方と、非常に「リンク」している部分が多いのです。

“ベース顔”のタイプの方は、心が”おおらか”なことで”特別な”「拘り」を持たず、常に”フリー”な感覚でいることで「発想や創造性」に優れた才能を秘めています。

一方で、自ら描く”発想”や”創造性”に優れている分!それに慢心する「直向きな心」が強いために、”頑張り屋”や”努力家”のタイプが多く見られます。

なので!見解を変えると、目的のためなら容易く筋を曲げない「頑固者のタイプ」と言えますが、貫地谷しほりさんもご自身のことを「頑固者」と話しております。

また”ベース顔”のタイプの方は、非常に”現実的”で”行動力”があるため「決断力」に優れており、「頑固者」の部分が大きいので、一度決めたことは容易く止めないで、最後まで突き通す”精神力(ブレない心)”が強い方が多いです。

その点からすると、貫地谷しほりさんは「優柔不断」とのことなので、”表面”では上記に該当するタイプではありません。

その一方で「一人行動」が相当!お気に入りのご様子で、”一人女子”が出向くには抵抗が大きい”牛丼店”や”映画館”などに、躊躇することなく!行っているようです。

つまり、自身が決めたことに対しては躊躇することなく行動する”決断力”を持ち、”周り”など気にせずに自らの欲望を果たすためなら”ブレる”ことなく突き進むことが出来る、強い「精神力」を”裏面”に持っているタイプなのです。

別に、”人相”から見なくても、貫地谷しほりさんの「キャラ(行動やスタイル)」を日頃から見ていれば、そのような”人物”に見えますよね♪

【さらに!】貫地谷しほりさんの生誕日(1985年)から見ても、干支が「牛」にあたるので、その意味でも「推しが強く精神力が強い女性」と言えそうです(笑;)。

但し!周りを気にせずに自らの欲望を果たすために”直向き”に突き進むことは、周りに対する”配慮”に欠けるため「注意力が薄いタイプ」と言えます。

貫地谷しほりさんも「物事をよく忘れる」とのことなので、その意味では「注意力に疎いタイプ」と、重なる部分が大きいです。

そして最後に、最も!”ベース顔”の方に見られる”行動”として「アウトドア派」が多いのです。

つまり「アクティブな性格の持ち主」であり、”室内”よりも「野外」を選ぶ傾向にあります。

なので、他人との”コミュニケーション”を好み、相手を「喜ばせたり・楽しませたり」することに尽力されます。

但し!それが故に!!周りを盛り上げる能力が高いものの、自らが”リーダーシップ”を発揮することには”不適格”で、「人の上に立つ気質」ではありません。

貫地谷しほりさんは非常に「おしゃべり好き」とのことなので、周りに対する”協調性”や”気配り”には長けていると思われ、その意味では「コミュニケーション能力が高い」と言えそうです。

しかし、”独り”よがりで”独裁制”が強く、周りの”意見”に耳を傾けないタイプとなると・・・【やはり!】”人相学”と同じように「上に立つ人物」には、向いていないのでしょう。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


心よりご冥福をお祈り致します

この道の監督さんですよね。凄くびっくりしました。毎日コロナの報道がありますがしほりさんも体調気をつけて下さい!

志村けんさんに続き、佐々部監督も亡くなりましたね!ご冥福をお祈りします

ご冥福をお祈り致します。

素晴らしい!泣けました


貫地谷しほりさんとの「縁深き監督!」であったことは、ファンの皆様もご承知されていたようで「追悼の言葉」が寄せられた模様です。

投稿された”ショット”が非常に凝っており、監督の作品に参加された”俳優人”を一同に並べ、全員が「惜しんでいる様子が窺える一枚!」を、公開されたのです。

なので、その素晴らしい出来の”ショット”に対しフォロワーから「素晴らしい!泣けました」と、貫地谷しほりさんの「最後の気持ち」を受け止めた”ファン”も居たようです。


引用元【インスタグラム(shihori_kanjiya)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


貫地谷しほりさんは1985年12月12日生まれの34歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”ご本人”のみで、ご自身は「長女(一人っ子)」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の東京都内にある”台東区立東泉小学校”に、ご入卒されました。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の東京都内にある”千代田区立?町中学校”に、ご卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、地元の東京都内にある”立志舎高校”の「通信制」を、ご卒業されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 中学校時は一度、都内の”山脇学園中学校”にご入学されましたが、学校の方針が「芸能活動禁止」となった為、他校へ「転校」が余儀なくされました。更に!高等学校でも、通っていた都内の高校が途中から「芸能活動に否定的」となった為、学校が「無期停学処分」としたことで、新たに”立志舎高校”の「通信制」に転校されました。なので、学生時代は相当!ご苦労た模様です。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 2001年に、”伊藤正次演劇研究所”によって公開された舞台”伊藤正次演劇研究所公演 父帰る”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2001年に、”テクモ”が手がけた企業CM”零?ZERO”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2002年に、”ミュージアム”によって公開された映画”修羅の群れ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2005年に、TBS系列で放送された番組”H2?君といた日々”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ショウ????Taiwan No.1 )】

◇ ラジオ

・ 2005年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS! “に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2005年に、”ワニブックス”が手がけた作品”二十歳”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(文献書院&ブンケンロックサイド )】

◇ ナレーター

・ 2008年に、”NHK”系列で放送された”アジアンスマイル”で「ナレーターデビュー」を飾ります。

◇ 声優

・ 2009年に、”チェコ人形アニメ映画”によって公開された作品”屋根裏のポムネンカ”に出演され「声優デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(チェコ・チェコランド )】

◇ PV

・ 2010年に、”レミオロメン”が手がけた作品”南風”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(zecs-men )】

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、Hulu系列で放送された番組”ミス・シャーロック/Miss Sherlock”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(アマザワ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
貫地谷 しほり
読み
かんじや しほり
生年月日
1985年12月12日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
ABP inc
血液型
A型