“ファッションモデル”で芸能界デビューを飾り、最近!メッキリ!!女性の”風格”を醸し出すようになり「透明度のある小悪魔!」として注目を集めている女優の「小松菜奈」さん!

何やら?2020年3月10日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、日本映画の祭典!日本アカデミー賞での「授賞式」に参加されたことを、ご報告されたも模様です。

小松菜奈さんと言えば、独特な「個性ある演技!」と印象深い「クールな面影!」が魅力的な女優さんですが、その「演技力」が業界内からようやく”評価”されて「助演女優賞」に至った模様です。

“女優”としての人気が高い小松菜奈さんですが、その一方で!ご自身で開設されている公式SNS(インスタグラム)も”好評”で、”フォロワー数”が180万件を超える人気ぶりを見せております。

その気になる小松菜奈さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(konichan7)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ ホクロで不倫症判明?
・ なぜ!濃顔なのか?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(konichan7)】

最優秀賞にはまだまだ自分の力不足で貰えることが出来なくて凄く悔しかったけど、またこの場に連れてきてくださった「閉鎖病棟」に関わってる全ての方に感謝します。由紀を私に選んで信じてくださった事が嬉しかったです。本当にありがとうございます。この悔しい気持ちをバネにして、これからも心に届くものを自分を通して表現できるように努力します。みんなで貰えて嬉しいー!!!

※ 引用元【インスタグラム(konichan7)】


この日”小松菜奈”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、2020年3月6日に開催された日本映画の祭典!第43回日本アカデミー賞に出演され「助演女優賞」を受賞されたことをファンの皆様に、ご報告された模様です。

この他の”受賞者”を見ると「天海祐希」さん「高畑充希」さん「長澤まさみ」さん「二階堂ふみ」さんと、錚々たる女優陣がエントリーされ「最優秀助演女優賞」には、映画「キングダム」に出演された「長澤まさみ」さんが獲得されました。


引用元【ツイッター(ADEAM )】

今回の”祭典”では、映画「キングダム」があらゆる賞を総なめにし、2019年度の栄冠に輝きましたが、その影響が少なからず”長澤まさみ”さんの「最優秀助演女優賞」につながったのは間違いなく、女優としての「演技力」を見ると、”ノミネート”された”不陣たち”との「実力差」は然程!無かったと思います。

なので、一際!輝いていた小松菜奈さんの「堂々としたお姿」は、非常に立派でした。

ご本人としても相当!嬉しかったのか?今回投稿された”ショット”では「笑顔満点」の表情と、受け取った「表彰状」や記念の「盾」を握りしめた一枚を、投稿されたご様子です。

また、添えられたコメントでは「最優秀賞にはまだまだ自分の力不足で貰えることが出来なくて凄く悔しかった」と、いつもの「強気の姿勢!」を崩し(笑;)珍しく「謙遜」しつつ、最優秀賞を逃した正直な「悔しさ」を伝えたようです。

【さらに!】「またこの場に連れてきてくださった「閉鎖病棟」に関わってる全ての方に感謝します。」と、2019年11月1日から公開された”ご自身”起用の映画「閉鎖病棟」との”ご縁”や、お世話になった”スタッフ”への「お礼の言葉」も、添えたようです。

続けて~「この悔しい気持ちをバネにして、これからも心に届くものを自分を通して表現できるように努力します。」と、”優秀賞”を逃した「悔しさ」と、これからの「抱負」を等を綴られた模様です。

ご存知だと思いますが、小松菜奈さんは2014年に映画監督「中島哲也」氏が手がけた映画「渇き。」に出演され、ご自身初となる「日本アカデミー・デビュー」を飾り、この時は「新人俳優賞」を受賞されました。


引用元【ツイッター(*しおり* )】

その後、様々なドラマ・映画に出演し、各地で催される「式典」には何度もノミネートされ、たくさんの賞に恵まれるものの”アカデミー賞”は、しばらくの間「お預け状態!」でした。

なので、今回の「日本アカデミー賞」は約”5年ぶり”のノミネートであり「優秀助演女優賞」に輝いたことは、ご自身にとって「喜びもひとしおであった!」ことでしょう。

ただ「最優秀」を残してしまったことは、自身で仰っている通り「悔しい」思いが強かった!とは思いますが、今後の「糧にする!」とのことなので、更なるご活躍ぶりが期待されます。

最近では”ファッションモデル”よりも「女優色」が濃くなった小松菜奈さんですが、その割に”メディア出演”が多く無く、個人の「素顔を見るチャンス!」がほとんどありません。

そこで、注目が集まっているのが公式SNS(インスタグラム)で、投稿数が”1000件”に近づく程の”情報量”を誇り、ご自身の”ファン”やインスタ”ユーザー”から重宝されているそうです。


引用元【インスタグラム(konichan7)】

そもそも!小松菜奈さんは小学校(北杜市立泉小学校)六年生の時に、東京・原宿の竹下通りを歩いていた際に、芸能事務所から「スカウト」を受けて”芸能界デビュー”を飾りました。

その後、中学時代(北杜市立泉中学校)の一年生の時に、小・中学生向けファッション誌「ニコ☆プチ」で”専属モデル”に起用されて「モデルデビュー」を飾ります。

高校生くらいになると”ツイッター”や”インスタグラム”などに、ご自身の「公式アカウント」を開設され、かなり早い時期からSNSを初めていたことから、今ではたくさんの「情報の溜まり場!」となっているのです。

なので、当初は”ファッション・シーン”の「ショット」で構成されていたこともあり、”美少女”のモデル姿や可愛らしい!”お人形”さんのような姿のショットなどが、数多く投稿されております。

そのため、撮影用の”衣装シーン”や、国内外問わず出向いた先の”ロケーションシーン”などを、インスタでご紹介されていたので、非常に!”色彩”豊かで”飽きず”に見れる「楽しいインスタ!」です。

それでいて!”撮影者”の「性格や才能」が垣間見れる部分もあり、どのショットにも「クール感」が漂っており、広大な”世界感”を与えつつも、どこかに「優しさ」が含まれており、抑えるけるような”圧迫感”を感じさせないのが「魅力的!」です。

【しかも!】撮影シーンでの「オフショット」や、業界”関係者”や芸能界の”親友”たちとの「プライベートショット」なども公開されており、普段では決して!お目見えすることができない「貴重なショット!」なども、閲覧することができます。

こちらは「大好き!」と豪語している?同じ芸能事務所(スターダストプロモーション)に所属しているファッションモデルの「emma」さんと、”二十歳”の誕生日を記念して一杯(酒)引っかけた?時の一枚!とのことです↓↓↓


引用元【インスタグラム(konichan7)】

小松菜奈さんの方が【かなり!】”イッちゃってる”感が、窺えますね(笑;)!

もちろん”プライベート”意外にも、旅先・仕事先での”四季折々”の「風景」・”貴重価値”の高い「建物」・その”土地”柄の珍しい「食材・食品」なども見れて、とても”バラエティー”に富んだ”センス”の良いインスタだと思います。

こちらは、トルコの世界遺産「カッパドキアの岩窟群」に行った時の”一枚”のご様子↓↓↓


引用元【インスタグラム(konichan7)】

時には「女優」を忘れて、まるで!「一般の旅人」のスタイルに”扮装”することもあります。

男性勝りの「戦々恐々」とした姿には【まさに!】イケメン風の「格好良さ!」を感じます↓↓↓


引用元【インスタグラム(konichan7)】

また、最近!”芸能人”のインスタグラムでは、ご自身の記念すべき”誕生日”にシンプルな「数字のみ」を投稿するのが流行っているのか?小松菜奈さんも「2月16日」に”生誕”を記念して「数字のみ」のショットを、公開されております。


引用元【インスタグラム(konichan7)】

【実は!】最近見つけた「ある芸能人!」も、同じように”数字のみ”のショットを公開されているのです。

その気になる「ある芸能人!」とは、同じ女優の「芳根京子」さんです。

芸能界(女優界)で、流行っているのでしょうか?


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
芳根京子インスタで23歳誕生日祝う!自慢の帽子やメガネ女子姿は封印?
端正な”ルックス”と愛嬌を感じさせる”パッチリした瞳!”が魅力的で、一時期!「オーディション荒らし」として名を馳せた?女優の「芳根京子」さん!何やら?202…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/yoshine_kyoko_ina/


小松菜奈さんのインスタグラムは、国内外を問わない素晴らしい”風景”や”景色”が多いことから、”色”とりどりの華やかな「色彩感!」や、モデル雑誌では見ることが出来ない貴重な”オフショット”や、芸能人仲間との”プライベートショット”などを”豊富”に拝見することができるので「お得感!」さえ与えてくれる、ありがたいインスタです。

◇ ホクロで不倫症判明?

また、様々な”表情”を見せてくれる小松菜奈さんの”インスタグラム”ですが「表情」と言えば以前から、ある気になること!があります。

それは、小松菜奈の”お顔”にある特徴的な「ホクロ」ですね♪

メイクで薄まることがあっても「口元のホクロ」は、彼女の「魅力」を際立たせています。


引用元【インスタグラム(konichan7)】

よくよく見ると!小松菜奈さんには、たくさんの「ホクロ」があることを確認できますが、その中でも注目は!お顔の「頬」と「顎下」ですね。

“頬”のホクロは【かなり!】薄いのでメイクで消えているシーンも見かけますが、間違いなくあり!”顎下”のホクロは、堂々と披露されておりますね。

ホクロには様々な「謂れ」があり【さらに!】種類的にも”二つ”確認されているらしく、それが「生きホクロ」と「死にホクロ」とのことです。

その二種類は、その名の通り!生きホクロは「好天適」な意味を成し、死にホクロは「悪獄適」な意味を成す!と、呼ばれているようです?

それに合わせて、小松菜奈さんの”お顔”にある「頬・顎ホクロ」を見ると、”頬”にあるホクロは「行動力!」を示しているそうで【さらに!】”負けず嫌い”な性格の持ち主が多く「リーダー肌」の方に、多く見られるホクロです。

【実は!】小松菜奈さんには、二人の兄(三歳上と一歳上)が居るのをご存知でしょうか?

この”兄たち”とは幼少期からしょっちゅう!争いが絶えず「殴り合いのケンカ!」をする程の「負けず嫌いな性格!」であったのです。

「可愛い妹」を思わないで、ケンカする兄たちはどうなのか!と思いますが、どうも話を聞くと「妹(小松菜奈さん)」が「負けず嫌いで引かなかった!」ことが、”殴り合い”にまで発展する「大きな原因!」とのことなのです(笑;)。

小松菜奈さんの「今の雰囲気!」を察すると、当時の様子が窺い知れますね!

なので、このホクロが示す「負けず嫌い!」は、大凡として当たっていそうです。

その一方!頬のホクロが”死にホクロ”の場合、対人との”トラブル”を引き起こし易く、その要因として挙げられるのが「人モノを奪う傾向があるから!」とのことです。

なので、生きホクロの「人望の厚いリーダー」の”真逆”で、死にホクロは「人望を損なう」恐れがあるので、要注意!が必要のようです。

小松菜奈さんの”頬”のホクロを見ると・・・残念ながら!非常に”薄い”ので「死にホクロ」に該当します。

また、”顎下”のホクロは「家族!」を示しているそうで【さらに!】”晩年”を司っているらしく、”生きホクロ”の場合は「家族安泰で長生きができる」方に、多く見られるホクロです。

その一方!顎下のホクロが”死にホクロ”の場合、家族の”安定”が見込めず「トラブルを抱える、あるいは受ける!」傾向にあるらしく、将来の行く末が非常に「危惧」されるようです。

小松菜奈さんの”顎下”のホクロを見ると・・・こちらはクリア!に見えるので「生きホクロ」に該当しますが・・・、良く見ると非常に「小さい!」ことが、お分かり頂けると思います。

なので!たとえ”生きホクロ”でも、このホクロが小さいと「家族関係?あるいは将来性」のどちらか?が崩れる恐れがあり、先々が非常に心配される”ホクロの意味”を示しているようです。

整理すると!小松菜奈さんの”頬”のホクロは「死にホクロ」なので、”性格”が負けず嫌いであり【さらに!】”人モノ”を「奪う!」傾向にあり、”顎下”のホクロは「生きホクロ」ではあるものの”サイズ”が小さいので、軽度の「家族崩壊」か?あるいは「短命」になる可能性があります。

つまり、お察し(笑;)がついていると思いますが「人のモノを奪って家族崩壊を招く」=「不倫する可能性が高い!」となる訳です。

なので「女優と言えば不倫!」のイメージが強い日本の芸能界ですから、「スクープ」が報じられないことを祈るばかりです。

尚、”ホクロ”に関しては他の記事でもご紹介をさせて頂いております↓↓↓


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
有村架純の話|インスタで艶肌メイク術と顎ホクロが魅力
最近!メッキリ!!「大人の魅力」を醸し出すようになり、女優として「風格」さえ感じさせる”実力派女優”の「有村架純」さん!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/arimura_kasumi_ina/


小松菜奈さんの「不倫」と言えば、昔!”ある疑惑?”が浮上したことがありましたね!

その「ある疑惑?」とは、2016年12月から映画監督の「三木孝浩」氏が手がけた映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」が公開されましたが、その映画に小松菜奈さんも出演されており、公開記念の「舞台挨拶」が都内で催されました。

その場に出演したゲストは「福士蒼汰」氏、「東出昌大」氏、「山田裕貴」氏、監督の「三木孝浩」氏、そして小松菜奈さんです。


引用元【ツイッター(Chocolate )】

その席で”トークショー”が催され、映画に因んだお題で「ぼくは来年、**と**する」の問に対して「東出昌大」氏は「ぼくは来年、母と旅行をする」と書かれた色紙を披露したのです。


引用元【ツイッター(こめ )】

すると【なんと!】小松菜奈さんも全く同じ「ぼくは来年、母と旅行をする」と書かれた色紙を示し、あまりにも同じ内容で【しかも!】「母」が共通してたことから、ネット界では「良からぬ噂!」が広がり始めました。

小松菜奈さんの場合、元から「母思い」として有名で、”台湾”に旅行に行ったり、仕事の給料管理も母親に任せている!ほどの「仲の良さ!」を見せていたので、今回のお題で「母親ネタ」が出てもおかしくは無かったのです。

しかし、東出昌大氏と被るとは!誰もが想像しておらず【まさか!】の展開に、駆けつけていた芸能ネタが大好き!な「週刊誌の関係者」らが、一斉にザワつき始めたのです。

【実は!】この時!!東出昌大氏は既に女優の「杏」さんと”ご結婚”をされており【しかも!】その年の1月に、妻の杏さんに「双子の子供」が授かっていたのです。

なので、もし東出昌大氏と小松菜奈さんに”何か”あれば「不倫の関係!」となるので、週刊誌の記者が一斉に、その「ネタ」に注目したのです。

ところが、その後は大きな”スクープ”も無く、雑誌などで取り沙汰されることも無かったので、「大騒動」には至りませんでしたが、現在(2020年)の東出昌大氏の「不倫騒動!」を見る限り、その時既に!「不倫の前兆が見えていた!」のかも?知れません!

2020年度を代表する「不倫の男!」として”汚名”を着た東出昌大氏ですが、女優の「唐田えりか」さんとの不倫問題は、記憶に新しいところですね!

なので、東出昌大氏の「不倫話」を聞くと、どうしても頭に「小松菜奈」さんの名前が浮かぶのは、私だけでしょうか?

尚、その辺の?「不倫問題」に関しては、こちらの記事をご参考までに・・・↓↓↓


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
唐田えりか東出不倫で韓国人気|似ている女優|さんまが推す理由
日本の俳優「東出昌大」氏との”不倫疑惑”を素直に認めて世間をザワつかせているモデルで女優の「唐田えりか」さんですが、その「出来事」が思わぬところで反響を呼んで…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/karata_erika_a/

杏が旦那(東出昌大)と別居で離婚の危機|子供が居る|兄は渡辺大!
日本俳優界の王御所「渡辺謙」氏の一人娘で、2015年の元旦に俳優の「東出昌大」氏と「ご結婚」されたファッションモデルで女優の「杏」さんが、旦那の”東出昌大”…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/an_a/


◇ なぜ!濃顔なのか?

男性を惑わす?小松菜奈さんの「美貌」ですが、その”美貌”を作り上げている”個性的”な部分と言えば「濃顔」では、ないでしょうか!

最近の小松菜奈さんは、”ルックス”や”スタイル”【さらに!】”演技ぶり”などを見たファンたちからは「小悪魔な女優」等と呼ばれているそうです。

“小悪魔”と言えば、”角”を生やした「真っ白なお顔!」のイメージが強いですよね!


引用元【インスタグラム(myc416)】

小松菜奈さんの”ルックス”を見ると、元々”色白”なのか?あるいは”化粧”が濃いのか?「透明感のある真っ白なお顔!」のイメージが強く・・・なので!それが「小悪魔」に見られる大きな要因に、つながっているのでしょう。

【しかも!】「エキゾチックな顔立ち!」でもありますよね♪

では、小松菜奈さんの「エキゾチックで真っ白なお顔」の”根源”を逆上ると、面白い事実が判明しました。

小松菜奈さんは、”生まれ”が「東京都」で”育ち”は「山梨県北杜市」です。

なので「お肌の白さ!」の部分では、山梨県の北杜市は「自然豊かな土地柄!」なので、そこで育ったのなら「色白」になる可能性は高いです。

しかし、東京都にしても山梨県にしても「日本人離れしたエキゾチックな顔!」の”DNA”は、持っていないはずです。

【実は!】その”秘密”は「母親」に理由があり・・・【なんと!】母親の実家が「沖縄県」であったのです。


引用元【インスタグラム(konichan7)】

沖縄県と言えば「琉球文化」なので、”異国感”を兼ね備えていてもおかしくはありませんね!

その”DNA”を引き継いだことで、小松菜奈さんに「エキゾチックの血」が混ざった訳です。

では、その日本人離れした「エキゾチックな”濃い”お顔!」に、なぜ!見えるのでしょうか?

それは、独特な「沖縄人の顔」を紐解くと分かると思います。

まず「眉毛」が”異常に濃い!”特徴がります。

“眉毛”が濃いと、自ずと「堀の深い目元」となります。

加えて「まつ毛」も異常に”長い方”も多いのです。

【しかも!】なぜか?「二重瞼」の方も非常に多く「異国感を与える雰囲気は、目元が生み出している!」と言っても過言では無いほどの「目元」の特徴が大きいです。

また、沖縄人は「熱帯気候」のためか?顔に汗を掻く割合が高く、そのために”眉毛”が「太く濃く」なった可能性が高いです。

なぜなら!”老若男女”問わず「毛の濃い人!」が、多いように感じます(私の知人も濃厚ですが(笑;))

なので、特に!女性の「ムダ毛処理」には、敏感となっているそうです。

また、”鼻”が「団子鼻・潰れ鼻」の方が比較的!多いのも特徴です。

これには”熱帯気候”特有の「深い理由!」があるので、こちらをご覧下さい↓↓↓


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
松本穂香インスタで映画告知をたぬき顔(豚鼻)で行いとろろ昆布自慢?
“可愛い”ようで”可愛く無い”ような…”幼い”ようで”大人びた”とこがあるような…何とも?言えない「ルックス」と、”au”スマホCM「松本さん」でスッカリ!お馴…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/matumoto_honoka_ina/


“口元”に関しては、あまり特徴的な部分が少なく「薄唇」の方が居れば「たらこ唇」の方も居るので「本土の国民」と、何ら変わりありません。

但し「唇が厚い!」と、元から濃いお顔立ちが【さらに!】”印象深く”なって「濃顔」が”割増”となるようです。

そして!本土の国民なら誰でもが羨む!”熱帯気候”特有の「小麦色の健康的な肌」ですね!

健康的な「小麦色の肌」は、年齢問わずに”若々しく”見せ【しかも!】全身が「引き締まって」見えるので、人に対して「清々しさ!」を与えます。

一年中!「紫外線」を浴びることの出来る【まさに!】”土地柄”であるからこそ「成せる業」なのでしょう!

行為的に”日焼け”しなくても、勝手に!日焼けするのですから、お金をかけて”日焼けサロン”に通っている人たちからすると「馬鹿らしく!」感じるはずです。

・・・とはいっても【実は!】逆に、沖縄人から見ると「肌白の本土の方」を、羨ましく思っているそうです(特に女性!)。

そこで疑問に感じるのは、なぜ!沖縄の”DNA”を持つ小松菜奈さんが「元から色白!」なのか?ですね!

その辺に関しては、詳しいことが分かっておりませんが唯一!考えられる事実として・・・

【実は!】小松菜奈さんの”父親”も、都心から離れた「佐賀県」の出身なのです。

佐賀県だから”色白!”とは限りませんが、その辺に「ルーツ」がある可能性は否めません。

多分?間違いなく!「厚化粧」ではないと思います・・・何故なら?まだ「24歳(2020年)」ですからね!

なので、小松菜奈さんが”濃顔”の理由は、「沖縄県出身の母親の”DNA”を受け継いでいるから!」と言っても、過言ではないでしょう!


引用元【インスタグラム(konichan7)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


菜奈ちゃんほんっとに美しい!!

神々しいです、、、

菜奈ちゃん綺麗だった! 眼福でした

今宵の日本アカデミー賞の小松菜奈ちゃんの可愛さ、美しさえげつなかった…でも今日に負けず劣らず美しかったあの渇きで新人賞をとった日も異彩なオーラを放っててとてつもなく美しかった

今更日本アカデミー賞観てる。 小松菜奈かわいいいいいいいいすき


小松菜奈さん”初”となるアカデミー賞での「最優助演女優賞!」に、喜ぶ声が多数寄せられているご様子!

また、当日着用されていた「衣装」にも絶賛の声が多く、ご自身の「お祝に花を添えた!」ようですね!

実際の式典では「緊張した面持ち」で受賞に臨まれておりましたが、それでも”ファン”からは「可愛い!綺麗!」等と”ルックス”に対するお褒めの言葉!も、多く見受けられますね♪


引用元【インスタグラム(konichan7)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


小松菜奈さんは1996年2月16日生まれの24歳(2020年)で、ご出身は「山梨県」です。

ご出身の”山梨県”にあるご自宅で、ご両親と兄の五人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”三歳年上の兄と一歳年上の兄”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の山梨県内にある”北杜市立泉小学校”に、ご入卒されました。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の山梨県内にある”北杜市立泉中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、地元の山梨県内にある”帝京第三高等学校”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 雑誌

・ 2008年に、”新潮社”が手がけた作品”ニコ☆プチ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(なでかく?????????? )】

◇ CM

・ 2009年に、”ワオ・コーポレーション”が手がけた企業CM”個別指導Axis”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ケン・ソゴルは出張中! )】

◇ PV

・ 2009年に、”石井杏奈”が手がけた作品”My Brand New Story”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(?? )】

◇ 映画

・ 2010年に、”【不特定】”によって公開された映画”シャボン玉”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(インテグレート? )】

◇ 写真集

・ 2010年に、”ジュピマール”が手がけた作品”銀河—美少女ロット”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(道具紹介センター )】

◇ テレビドラマ

・ 2014年に、日本テレビ系列で放送された番組”近キョリ恋愛?Season Zero?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ぶどう )】

◇ ネットドラマ

・ 2016年に、dTV系列で放送された番組”高台家の人々”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

◇ アルバム

・ 2019年に、”ユニバーサル ミュージック”が手がけた作品”さよならくちびる”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(映画ナタリー )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
小松 菜奈
読み
こまつ なな
生年月日
1996年2月16日
仕事
ファッションモデル
出身地
山梨県
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
O型