スタジオジブリ映画「魔女の宅急便」が”実写化”され、2014年3月から公開された作品で主演の「キキ」役を演じ、ご自身の「映画デビュー」を飾ると共に、一躍!注目を集めた女優の「小芝風花」さん!

何やら?2020年3月28日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、お気に入りの”マスカラ”を使って自身の「まつ毛」を全開にアップし、その模様のショットを公開されて注目を集めているそうです。

小芝風花さんと言えば、日本を代表するアニメ映画の巨匠「宮崎駿」監督が手掛けた映画「魔女の宅急便」の”実写版”で、主人公の魔女「キキ」役を演じ、ご自身の”映画デビュー”&”主演デビュー”&映画賞での”初受賞”など「初物尽くし!」を果たしたのが”魔女の宅急便”でした。

そこからは一挙!に”女優”としての知名度や人気を上げ、今では”フォロワー数”が「20万件」を突破する勢いを見せている、ご自身の「公式インスタグラム」にも、ファンやインスタユーザーから注目を集めているそうです。

その気になる小芝風花さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ 紫色が大好き!
・ 実は理系女子?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】

CANMAKEの「クイックラッシュカーラー」めちゃお気に入り!まつげがね、ずっと上向いててくれるの #canmake

※ 引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】


この日”小芝風花”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、ご自身のお気に入りだという「マスカラ」を愛用したショットを公開し、一瞬!”付けまつげ?”と勘違いしそうなほどの、”華や”かで”立派”な「まつ毛」を披露された模様です。

今回!投稿されたショット共に綴られたコメントにも「めちゃお気に入り!まつげがね、ずっと上向いててくれるの」と、一般的な”マスカラ”とは一味違った「強度や耐久性が強い!」ことを紹介しつつ、”虚ろ”な表情を浮かべながらも、しっかり!とした”目ヂカラ”を強調させるのに役立つ”マスカラ!”であることを紹介された模様です。

【実は!】小芝風花さんは、コメント内のハッシュタグ(#canmake)にあるように、化粧品ブランド「CANMAKE TOKYO」の”イメージモデル”に、2020年度から起用されており、全国ネットの”企業CM”に出演され、このブランドの「商品PR」を行っていたのです。


引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】

小芝風花さんを向かえての商品コンセプトは「かわいい!に出会える」とのことで【まさに!】”幼さ”を感じさせる”小顔”のルックスが可愛らしい彼女に、「ピッタリな役柄!」が与えられたようです。

商品ブランド”コンセプト”も「高品質でありながら可愛くリーズナブルに!」をモットーにされているらしく、たくさんの女性から手に取って頂き、”メイクアップ”に役立てて欲しい!との思いから、最近!若手女優の中でも”演技力”に定評のある「明るく元気な印象が強い!」小芝風花さんに「白羽の矢」が向けられ、商品PRの”大役”を任されたのでしょう。

小芝風花さんが、この”公式インスタグラム”の「アカウント」を取得されたのは”2017年4月”頃で、それから約三年が経った2020年4月には、投稿数が”550件”を超える程の「充実ぶり!」を見せ、たくさんのファンやフォロワーたちに”情報”を提供されているようです。

特に!小芝風花さんのインスタでは「仕事先でのショット」が非常に多く、”メディア”でお披露目される前の「最新衣装!」などが見れたり、共演される”芸能人”たちとの「ツーショット!」なども見れるので、”芸能好き”には「たまらないインスタ!」のことでしょう。

【さらに!】他の芸能人と比べると、インスタの「アカウント取得」は遅いものの、投稿枚数が非常に多いことから、ご自身の「幼い頃の様子」や「コスプレ・変顔」などのプライベートショットがたくさん”閲覧”出来るので、とても!飽きずに楽しめる”SNS”です。


引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】

ドラマでの”共演者”と「ツーショット!」が多いインスタと紹介しましたが、その中からピックアップしたこちらのショットは、俳優の「高橋克典」氏とのツーショットですね。

“共演”された番組とは、NHKで2019年12月2日から四夜連続で放送された”首都直下地震”を題材にしたテレビドラマ「パラレル東京」で、主人公でアナウンサーの「倉石美香」役に起用されたのです。

【まさに!今】世界各国で”猛威”を振るっている「新型コロナウイルス」の”日本”での影響は、首都「東京」が一番ダメージを負っていますが、その”混乱ぶり”はドラマの”災害”と通づるものがあり、フィクションのドラマ(首都直下地震)でしたが、形を変えたノンフィクションのドラマ(首都集中型ウイルス)が「現実に起こっている!」そのものです。

その他の出演者を見ると、俳優の「伊藤淳史」氏や女優の「室井滋」さんなどの”名役者”や勢揃していたので、主人公を任された小芝風花さんも「先輩の胸を借りるつもり!」で”役柄”に臨んだことでしょう!


引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】

普段は”可愛らしい”ルックスと”人懐っこい”タイプに見られがちの小芝風花さんですが【実は!】”出身地”は「お笑いの街!大阪」で、その血を引いているために「お笑い好きなキャラ!」な部分もあり、変な”コスプレ!”、”変顔”のシーン!、”芸人”のようなポーズ!などのショットを、数多く公開されているのです。

上のショットでもお分かりの通り、”鼻”に指を入れる行為!など朝飯前で(笑;)、出演番組の”告知”を忘れずに行いながらも「恥じらいのない姿!」を、堂々と公開されたりもしてます。

しかし!普段では決して見ることが少ない「小芝風花さんの隠された個性的な一面!」が見れるだけに、その意味では”貴重”なショットが数多く揃っている!と、言えるのでしょうか?

“ツーショット”に誘われた相手たちも「悪ノリに付き合う形!」でショットに臨まれているので、その付き合わす”強引さ!”は【まさに!】「大阪魂」を表しており、多分!”浪速の血”が黙っていないのでしょう(笑;)。


引用元【インスタグラム(fuka_koshiba_official)】

意見!こちらの”ショット”を見ると、別の女優の”誰か!”を連想しませんか?

【そう!】それは!!同じ女優の「杉咲花」さんですね♪


引用元【インスタグラム(hanasugisaki)】

では、なぜ!似ているのか?

既にお分かりかと思いますが、二人共に「眉毛が太い(濃い)!」部分が似ている(共通点)なのです。

但し!杉咲花さんの方は「太い」ですが、若干!”薄く”見え、どちらかと言うと小芝風花さんの方が「形良し!太さ良し!厚み良し!」と、”三拍子”揃っているようです(笑;)。

【実は!】この立派な”眉毛”、意外にも!人間の”本質”や”性格”を強く示しており「人相学」を占う上では「重要な指標!」となっているそうです。

“太く”て”濃い”眉毛は見た目の通り!「エネルギー」に満ち溢れていたり「生命力」が強かったり「攻撃性」が高かったり!する方に、多く見られる”シンボル?”のようです。

その「人相学」は置いといて、なぜ!眉毛が「太く!濃く!」なるのか?は”諸説”あるそうですが、一番!”信憑性”が高い理由として、生まれ持ったDNA・・・つまり「先天性の影響が大きい!」との説が、有力のようです。

【実は!】小芝風花さんの「本質」に迫ってみると(笑;)プロフィールによれば、大の「猛獣好き!」とのことで、特に!「ライオン・トラ・豹」などがお気に入りのご様子です。

この世の「王」と呼ばれる動物たちを好む所など【まさに!】”攻撃性”が高い証拠であり、表面の「可愛さ!」とは裏腹に、中見(本心)は「エネルギッシュで生命に満ち溢れた人物」なのでしょう。

また、眉毛の形(スタイル)を見ると、非常に理想的な弧(アーチ)が描かれており、”丸型”の眉毛に見られる”人間性”として「人に優しく自分は穏やか!」な方に多く見られ、その中でも特徴的なのが、人に対する”気遣い”が上手で「周りを和ませたり楽しませたりすることに長けている」方の”眉毛”に、弧(アーチ)型が多い傾向にあるそうです。

つまり、弧(アーチ)型の眉毛の方は「芸術」や「芸能」に向いてる可能性が高く、その意味では【まさに!】小芝風花さんは、”役者”という「芸術にも芸能にも関係する仕事!」に携わっているので、”天職”を手に入れつつ「秘められた才能を開花!」させているのです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
杉咲花の今!ラジオDJ?両親は木暮武彦?彼氏や熱愛は?中高大学は?
“子役デビュー”の日本の俳優で、特に飲食系のCMで話題になった”個性的で演技派!”、しかも…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/sugisaki_hana/

村重杏奈(HKT)痛恨の失態(鼻糞穿り)|トリンドルは|ハーフなの
福岡県博多を拠点として活動しているお馴染みのアイドルグループ”HKT48”の一期生…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/shigemura_anna_a/

松本穂香インスタで映画告知をたぬき顔(豚鼻)で行いとろろ昆布自慢?
“可愛い”ようで”可愛く無い”ような…”幼い”ようで”大人びた”とこがあるような…何とも?言えない「ルックス」と、”au”スマホCM「松本さん」でスッカリ!お馴…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/matumoto_honoka_ina/


◇ 紫色が大好き!

投稿数(情報)が非常に多いため、様々な「色彩に溢れた」小芝風花さんのインスタグラムですが、”色彩”と言えば小芝風花さんの「好きな色」を、ご存知でしょうか?

こちらは↓ご自身が「成人式」を迎えた時に、所属先である芸能事務所(オスカープロモーション)が、他の所属する芸能人(女性)を一同に集めて撮影された時の模様です。

この時は、他の芸能人(女性)たちも”着物”を着こなしており、全員「同色にならないように好み別の色」の着物を選択されており、その中で小芝風花さんは「紫色の着物」を選らんだのです。

【実は!】世間での”インタビュー”で小芝風花さんは「好みの色は紫色!」と表明しており、この時の「着物の色」が【まさに!】それを”裏付ける形”となったのです。

では、なぜ!紫色を好むのか?と言えば、そこにも「芸能気質!」であることが垣間見れる”理由”があるのです。

小芝風花さんは学生時代に、地元の大阪にある”小学校”に通っていた”三年生”から中学校にかけて「フィギアスケート」に取り組んでおりました。

その”スケート時代”には親(母親)も積極的であったことから、毎日「厳しい練習を熟していた!」ために、友達と”遊ぶ暇”さえ無かったようです。

ただ!それが功を奏して、関西地区の”ジュニア大会”では「上位入賞」を果たしたり、同時に取り組んでいた”アイスダンス”では全日本フィギュア選手権で「優勝」を飾ったりされました。

なので!競技から離れた後々は、スケートの「インストラクター」になることを希望していたそうです。

学生時代(小中学)に、そこまで”のめり込んだ!”スポーツ活動であっただけに、”友達”が少なく一人でいる時間が長かったことから、”性格的”に「一人好きな傾向!」となったようです。

【しかも!】フィギュアスケートは”個人スポーツ”であり「個人で争う競技!」なので、必然的に「団体行動を嫌う性格!」にも、つながった模様です。

【実は!】この”個人”が好き!や”団体生活”を嫌う!タイプの”性格”の方に、”共通”する事として「紫色が好き!」な方に多く見られるのです。

“紫色”を好む方の傾向として「独りよがりな方」が多く見られるそうで、自身の性格が「繊細過ぎる」あまり!他人信じず、それが当たり前!と思っていることでドンドン”孤独感”を大きくしているようです。

また、自身の”世界感”が大きいので、他人が踏み込んで来ることを嫌い「協調性を求めない心理」の持ち主でもあるのです。

なので「内気な性格」ではあるものの、繊細さ(モノを見る目)や独特な考え(発想豊か)の持ち主であることから「カリスマ性に富だリーダー肌」のタイプの方が多いのです。

【しかも!】”集団行動”を嫌う!性格の方は「平凡な日常に飽き飽きするタイプ」に多く見られるようなので、”非日常”にあり得ない世界に憧れを持ちやすいタイプなのです。

つまり「紫色を好む方」に見られる傾向として、リーダー気質(カリスマ性)が強く、他人とは交わらない「思考(天才肌)」を持ち、自身の世界感を描ける(持っている)人物!のタイプが多いので、他にはない「天性の才能」が求められる”芸術”や”芸能”に携わる方が「好む色!」なのです。

なので、実際に”芸能界”でご活躍されている小芝風花さんが「紫色を好む」のは、何ら不思議なことではなく、そこには「的確な理由があった」訳です。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
今田美桜の話|HIKAKIN踏み台で小顔が判明|博多美人|小中高校は
2019年1月、この年の幕開け第1段を飾った超人気テレビドラマ「3年A組ー今から皆さんは人質です(日本テレビ系列)」に女子学生「諏訪唯月」役として出演し人気が…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/imada_mio/

柚希礼音の今!中高大学は?本名や星組トップ退団理由?スケートは?
2015年度に、たくさんの宝塚歌劇団ファンから惜しまれながらも退団した、元星組トップ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/yuzuki_reon/


◇ 実は!理系女子?

今ではスッカリ!”若手女優”として世間から認知された小芝風花さんですが、数々のテレビドラマや映画などの”新作”や”話題作”に出演され、”若い世代”を中心に人気を博しておりますが、以前に日本映画の「天使のいる図書館」と呼ばれた作品に出演されたことがありました。

この映画は、ご自身の代表作である映画”魔女の宅急便”以来の「主演(吉井さくら役)」を努めた映画であり、2017年2月11日から全国公開されました。





この映画での”役所”は、ある図書館に勤務する”新人司書”の「吉井さくら」を演じ、”お硬い”仕事をイメージさせる「メガネ姿」が、非常に”印象深い”映画でした。

今までとは”一味”違った役柄(元気からお硬いキャラ)も手伝ったのか?妙に「ハマリ役」として好評を得て、小芝風花さんの「新たな骨頂」を築いた作品でもあります。

なぜ!役所の理科系の女子「吉井さくら」と小芝風花さんが絶妙に”リンク”したのか?と言うと・・・

【実は!】小芝風花さんは学生時代から、学習教科の「理科」を一番!好んでおり「理科系女子(リケジョ)」であったのです。

なので、その当時から既に!”リケジョ”のスタイルは培っており、意外なところで「その才能?」が発揮された訳です。

では、なぜ!小芝風花さんは理科(理系)を好んでいたのか?気になりませんか??

【実は!】理科(理系)を好む方の「特徴」と、小芝風花さんの「性格」がマッチするのです。

巷の”メディア”から小芝風花さんが受けた”インタビュー”を紐解くと、様々な”性格”や変わった”行動パターン”などが見えてきますが、まずは”風呂好き”な彼女は「読書しながら余裕で一時間は入浴する」そうです。

もちろん!”全身浴”で無いのは言う間でも無く、”半身”あるいは”低湯”での入浴であると思いますが、それにしても一時間も入浴するとは【まさに!】「拘りの塊」と言えます。

【しかも!】性格的に「一つのことに没頭するのが好きなタイプ」とのことなので、尚更!「一時間も入浴する」ことには理解できます。

この「拘りの強さ」は【まさに!】”リケジョ気質”に見られるタイプであり、一つの”疑問”に打ち当たった時に、どこまでも追求する「しつこさ」や、何事にもベストを尽くす「誠実さ」などは【まさに!】”職人気質”に似た「リケジョの特徴!」そのものです。

次に、”大阪出身”の気質なためか?極度の「負けず嫌い」な性格で、食に関しては何よりも「好物を徹底的に食べる」タイプの女性のようです。

なので、”小柄”で”可愛らしい”ルックスを持つ彼女からは、想像が付かない「大食い」な可能性が否めない訳です。

この「負けず嫌いなために徹底的に食べる」とは、つまり「手が抜けない性格」にもつながるので、”頭脳明晰”な”リケジョからすると、勉強への拘りが半端なく、日頃の”勉強”や”経験”の積み重ねから培う学科だけに「学業に手を抜く!」ことなど、あり得ない話です。

なので「負けず嫌い」な性格の女性も、比較的”リケジョ気質”と呼ばます。

最後に、小芝風花さんは非常に”母親”と仲がよく、困り事や悩み事を”機嫌い”すること無く話しているそうです。

そのために、他人と接する(話す)場面が減って来ることにつながり易く、”言葉”の選択や”情報収集”に疎くなり「コミュニケーション能力」に欠けてしまう可能性が高いです。

それが長く続くことで”頭脳”が「独特な世界感を生み出す能力」が培われ、人とは一味違った「独特な発想のコミュニケーション」を取るようになって行くのです。

なので、他人とのコミュニケーション経験が浅い分だけ、自身の”発想”を大切し独特な”世界感”を強く持つ”リケジョ”に、「適した性格」となる訳です、


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
松尾由美子アナ年齢40で妊娠!メガネが可愛い!結婚相手(夫)は川瀬?
メディア関係者では珍しいフィルハーモニー交響楽団の「指揮者」とご結婚された、テレビ朝日社の女性アナウンサー「松尾由美子」アナが、”40歳”と言う高齢にも関わら…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/matuo_yumiko_a/

井口理(KingGnu)又吉直樹の映画版(劇場)に出演!メガネとは?兄は?
最近!音楽業界で”人気”上昇中の、男性4人組ミクスチャーバンド”King Gnu”のメンバーでヴォーカリストの「井口理」氏!何やら?”音楽業界”から飛び出…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news_man/iguchi_satoru_a/

成田凌インスタで愛用メガネ(トムブラウン)をかけ無精髭の犬顔イケメン披露
“塩顔イケメン”なのに!”三枚目”の演技で人気を博し、「実力派俳優」として呼び声が高い若手俳優の「成田凌」氏!何やら?2020年3月4日にご自身の公式SNS…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actor/narita_ryo_ina/



スポンサードリンク


◇ 世論の反応


女の子にとってまつげは大切ですよね。印象が全然違って来ます

まつげ、ふあっさぁ!ってなってる

まつげが上に向くだけでかなり変わるもんですね

かわいいすぎます!!

かわい!俺の気持ちも常に上向いてますよ!


今回の”まつ毛”ネタを、お気に入りになられた方が相当!いるようです。

普段の「明るいイメージ!」とは一転して、大人びた「斬新の表情!」に”綺麗!”や”可愛い!”との声が、たくさん伝えられているご様子!

ご自身が”イメージモデル”を務める化粧品メーカー(CANMAKE)の告知を、しっかりと!行った模様です♪






スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


小芝風花さんは1997年4月16日生まれの22歳(2020年)で、ご出身は「大阪府」です。

ご出身の”大阪府”にあるご自宅で、ご両親と姉と妹の五人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”姉と妹”がいて、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の大阪府内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の大阪府内にある”堺市立浅香山中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、東京都目黒区にある”日出高校(現:目黒日本大学高校)”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 一度、地元の大阪にある”堺市立浅香山中学校”にご入学されましたが、途中で高校生と同じ系列校の”日出中学校”に転校されました。また、日出高校では「通信制」への進学です。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2012年に、フジテレビ系列で放送された番組”息もできない夏”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(フーカリアン )】

◇ CM

・ 2012年に、”イオン”が手がけた企業CM”G.G(グランド・ジェネレーション)”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ハリエンジュ )】

◇ 映画

・ 2014年に、”東映”によって公開された映画”魔女の宅急便”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(晴日(ハルヒ) )】

◇ ラジオ

・ 2014年に、”文化放送”局が放送した番組”小芝風花のcolorful morning!”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(深夜ラジオライフバラエティ動画Japan )】

◇ PV

・ 2014年に、”倉木麻衣”が手がけた作品”Wake me up”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(モリシー?? )】

◇ 舞台

・ 2015年に、”ワタナベエンターテインメント”によって公開された舞台”夕陽伝”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(池岡亮介 )】

◇ テレビ番組

・ 2016年に、NHK系列で放送された番組”にっぽん紀行 春 橋が架かる島で?愛媛 九島?”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(フーカリアン )】

◇ 写真集

・ 2016年に、”ワニブックス”が手がけた作品”風の名前”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(書泉 アイドル情報 )】

◇ ネットドラマ

・ 2017年に、Amazonプライム系列で放送された番組”マッサージ探偵ジョー 配信限定動画 アグリのツボ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(*blair*ブレア )】

◇ 吹き替え

・ 2018年に、”ディズニー”が制作した作品”くるみ割り人形と秘密の王国”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(プリッツ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
小芝 風花
読み
こしば ふうか
生年月日
1997年4月16日
仕事
女優
出身地
大阪府
所属事務所
オスカープロモーション
血液型
A型