“モデル”出身のタレントで、以前に映画の”役柄”のためにヘアーを「超ショート(丸刈り)」までカットして話題を呼んだ、ファッションモデルで女優の「森川葵」さん!

何やら?2020年2月25日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、ご自身出演のバラエティーで、女優とは思えぬ「芸能人初の偉業」を成し遂げた番組の告知をされたとして、注目を集めているそうです。

森川葵さんと言えば「モデル出身」でありながら早い段階から”女優業”に切り替えられ、たくさんの”話題作”や”人気ドラマ”に出演されて「主演やヒロイン」に起用されるなど、スッカリ!女優としての顔が定着した「人気若手女優」ですね。

その”人気ぶり”はモデルや俳優で留まること無く、最近では2017年頃から始めた公式SNS(インスタグラム)にも、たくさんのファンが利用しているそうで、今ではスッカリ!自身の人気を支える「媒体」として活用されているそうです。

その気になる森川葵さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ 実は美肌美人?
・ 絵が上手!
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

1列に並んべたサイコロをこうすると…立つ!!!!今夜23:59 それって実際どうなの課 みてねー!その方法は放送で!

※ 引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】


この日”森川葵”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、2020年3月25日に日本テレビ系列で放送される、ご自身出演のバラエティー番組「それって!?実際どうなの課」の告知をするためにインスタを更新されたご様子です。

最近の森川葵さんは、この番組に”定期的”(準レギュラー化)に出演されて、女優とは思えぬ「驚異的な才能!」を毎回披露して、視聴者の”度肝”を抜いている番組です。

今回の放送では「ダイス・スタッキング」の企画に挑戦された模様で「女優・森川葵が“初”の偉業に挑む」と題されて放送されました。

そこで!今回投稿されたインスタでは、”動画”を使ってその時の「ワン・シーン」を抜粋し、見事!「成功した様子」を、公開されました。

この”ダイス・スタッキング”は「簡単そうに見えて難しい!」と呼ばれている”芸(遊び)”であり、普段から”弱そう”に見える女優が【まさか!】成功するなど、誰もが想像(期待)しておりませんでした。

ところが!お手本を見せる師匠?の”技”を、次から次へと盗み取り【さらに!】成功させ「驚異的な取得スピードと完成度!」で、周りの度肝を抜いたのです。

その「ワン・シーン(動画)」を事前にご自身のインスタに投稿され、番組放送前から自身のファンや番組のファン【さらに!】インスタユーザーなどから注目が集まっていたのです。

森川葵さんの公式SNS(インスタグラム)と言えば、ご自身が”女優”として活動を始めた2012年から数年経った2017年6月からアカウントを開設されており、開設当初はファンたちからの”歓喜”で溢れておりました。

理由は定かではありませんが、現在では!ファンたちから歓喜が湧いてインスタデビューを飾った「記念すべき一枚目!」は何故か?削除されており、二回目に投稿された「デザイン画」がトップを飾っているご様子です。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

そこには、こちらのインスタの”運営方針?”らしきコメントが綴られており「昨日0人だったのに急に増えてきてびっくり。ゆるく更新しますねえ」と、急激なアクセスアップに驚いた様子や、”更新頻度”は盛んではない!と宣言されたのです。

なので、その宣言通り?三年経っても投稿枚数は”200件”止まりであり、人気芸能人としては非常に少ないインスタグラムとなっているため、ファンとしては「物足りなさ!」を感じている方が多いようです。

但し!”内容”はそれほど「薄いもの」で無く、出演されたテレビドラマや映画、バラエティー番組で”共演”した芸能人との「ツーショット」などが楽しめるので、その意味ではファンやインスタユーザーから喜ばれているそうです。

もちろん!今回の投稿のように、出演される番組の”事前情報”なども公開されているので、番組のファンたちにとっては「貴重な情報源!」となっているはずです。

芸能人との”ツーショット”と言えば、ご自身のインスタグラムを開設された頃に投稿された女優の「木南晴夏」さんとの”ツーショット”が、記憶に新しいところですね。

・・・といっても、投稿したのは”木南晴夏”さん側のインスタグラムであり、なぜ!ご自身のインスタに投稿しなかったのか?疑問に残っていおりますが、ご自身にとってのインスタグラム界では記念すべき芸能人との「ツーショット・デビュー」を飾ったのは、木南晴夏さんが「初て!」のはずです。


引用元【インスタグラム(kinamitopan)】

では、なぜ!木南晴夏さんとは出身地(愛知県と大阪府)も所属事務所(スターダストとホリプロ)も違う女優さんなのに”交流”があるのでしょうか?

【実は!】この時期(2017年10月)に、森川葵さんがインスタデビューを飾った同じ頃、日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「先に生まれただけの僕」で”二人”は「共演」を果たしており、そのつながりで急接近(仲が良く)したそうです。

なので、この時の”ショット”と共に添えられたコメントには「葵ちゃんがインスタはじめました。」と、木南晴夏さんが態々!ご自身のインスタで、森川葵さんの「インスタデビューの宣伝!」をされたのです。

他人の”出来事”なのに、自らの”喜び事”と捉えて祝ってくれた木南晴夏さんの「人柄の良さ!」を感じた瞬間でした。

森川葵さんのインスタでは、他にも注目を集めた投稿があります。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

2020年3月頃に投稿されたインスタでは、2008年頃にブレイクを果たしていた”お笑い”芸人の「ゆってぃ」氏のネタである「ワカチコ・ポーズ」をマネた”ショット”を公開し、話題を呼びました。

この時は、”スーツ姿”で決めたメインのショットの他に重ねられた投稿が”二枚”あり、そちらで「脇を締めるワカチコ・ポーズ」の”寸前”を捉えたショットを公開されたのです。

一緒に綴られたコメントには「せっかく大人っぽくしてもらったのに、こんな日に限ってポージングおかしかった」と、”スーツ”を着込んで「大人風スタイル!」で演出して頂いたのに、それを台無しにする「意味不明なポーズ!」を取ったことに、後悔されたご様子です。

しかし、意外にも!ファンたちからは「どんどんキレイになるねえ・まじ可愛い・激かわです・ユニークですね・今日も安定でかわいー・・・など」の、大きな反響を呼んでおりました。

【さらに!】別の日には、出演されたテレビドラマの”番宣”をしつつ、国民的キャラクター(バカボンのパパ)との「会話している様子?」を、公開されたことがありました。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

この時のテレビドラマとは、2018年6月にNHKで放送された「バカボンのパパよりバカなパパ」に出演された時のモノで、原作者の「赤塚不二夫」氏の娘である「赤塚りえ子」役に起用されて、見事!な「破天荒な娘ぶり」を披露して注目を浴びたのです。

投稿されたインスタでは「対談中なのだ…絶賛撮影中」と、バカボンのパパの”口癖”をマネた表現で、パパとの”トークシーン”を収めたショットと共に、順調に”収録”が行われている様子が窺えるコメントを綴られました。

今にも!二人の口から「火炎」が放たれそうな”ショット”には、フォロワーからも「何の話したのだ?!」等と、ツッコまれたご様子(笑;)!

たまに投稿されるインスタの中には「奇想天外な可愛さ!」を誇ったショットもあるので【まさに!】森川葵さんの公式SNS(インスタグラム)ならではの「特徴」でもあります。

なので、今のところ(2020年3月)は”投稿枚数”が少ないものの「内容」が伴った”ショット”が多いことから「個性的でユーモア溢れた!」楽しめるインスタとなっております。

これから【さらに!】投稿枚数が増えて行くことで、”フォロワー数”の増加や最新情報の取得、話題作の貴重な「オフショット!」なども増えるでしょうから、非常に期待されるインスタです。

◇ 実は美肌美人?

何とも言えない”表情”や個性溢れた”スタイル”で楽しませてくれる森川葵さんのインスタですが、その”ルックス”に注目すると「あること!」に気づきますが、何か!お分かりでしょうか?

【実は!】良くよく見ると、意外にも「肌美人!」なのです。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

もちろん!まだ”二十代”であることも要因ですが、それにしても艷やかな「色白肌美人」です。

以前から森川葵さんの”ルックス”については「鼻がデカい!形が悪い!可愛くない!唇が厚い!タラコ唇!口がデカい!」などの、”批判的”な意見が多く見受けられますが、それでも”肌”については同じ二十歳代の女優と比較しても、勝ると劣らない「美人肌!」です。

では、なぜ!「肌美人!」なのでしょうか?

出身地を見ると、”色白”でお馴染みの「東北地方か?」と思いきや!”中部地方”の「愛知県」出身であり、丹精込めて育てた”お嬢様”か?と思いきや【なんと!】”五人兄妹”の「長女」であり「美白な肌」になる要素が見つかりません。

そこで!注目したいのが、森川葵さんの「体の柔らかさ(柔軟性)」です。

【実は!】森川葵さんは地元の愛知県東海市にある学校に通っていた時に「クラシックバレエ」のレッスンを受けており、今でも非常に「体が柔らかい!」そうです。

元々!生まれつき、体が”柔軟”ではあっったものの、クラシックバレエを習ったことで【さらに!】柔軟となり、今でも「Y字バランス」が出来るそうです。

この”柔軟性”は、女性にとって【かなり!】”アンチエイジング効果”が高いそうで、”若作り”や”血行促進”には欠かせない「効能」を与えてくれます。

年をとって体が固くなり始めると、おばちゃんたちのように”背中”が丸まり始めて「姿勢の悪いスタイル」から「老けて」見えるのです。

また、体に柔軟性がある!と言うことは”体脂肪”が少なかったり、あるいは”筋肉”が伸びやすく「血管の収縮性も優れている!」はずなので、「血液循環の良い状態が保たれる」割合が高くなります。

【さらに!】定期的に全身の筋肉を動かし”柔軟性”を維持することで、背骨が曲がる”リスク”が軽減されるし、血行が促されることで基礎代謝も良くなります。

基礎代謝が向上すると、本来!人間に兼ね備わっている「免疫力効果」もアップするので、生活習慣病の予防や冷え性、便秘、お肌のトラブルなどの”解消”にもつながります。

よく!お肌の”細胞”の入れ替えで聞く「肌のターンオーバー」がありますが【まさに!】基礎代謝が向上することで「老廃物の処理」が正常化されて、細胞レベルでの生成(サイクル)に大きな効果が期待できます。

もちろん!適度な運動で”柔軟性”を保つのが必須となりますが、元々柔軟性がある!あるいは柔軟にした!場合「老化防止の観点」から見ると、僅かな運動でも効果が期待できます。

なので、森川葵さんの「美肌の理由!」は、昔から培われた「柔軟性」に秘密がありそうですね。

そして、もう一点!”肌美人”で注目すべきことがあり・・・

【それは!】そう!!森川葵さんは大の「スイカ好き!」とのことです。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

【実は!】スイカ(特に赤いスイカ)には、たくさんの”栄養成分”や「水分」が含まれているのは、お察しの通りです。

「スイカは水分で出来ている!」と呼ばれているのは有名な話で「栄養なんか全く無い!」と思われているのも、これまた!有名な話?ですね。

しかし実際は!スイカには”美容効果”が期待出る成分「シトルリン・リコピン・カロテン・カリウム」が含まれており、女性にとっては「ありがたい果物!」なのです。

“リコピン”とは「トマトの成分!」として有名ですが、”抗酸化作用”に優れており「老化防止」には欠かせないアンチエイジングの栄養素なのです。

その”栄養素”が【なんと!】スイカには「1.5倍近く!」含まれているのです。

また”カロテン”とは「β-カロテン」のことであり「緑黄色野菜の成分!」として有名ですが、お肌トラブルで多い「シミ・シワ・ニキビ」予防につながる「ビタミンA」の補給には欠かすことの出来ない栄養素で、スイカにもガッツリ!含まれております。

そして何と言っても!スイカの成分で一番注目されているのが「シトルリン」です。

この栄養素は、他の野菜には殆ど含まれていない成分として有名で「奇跡の美容成分!」と呼ばれているそうです。

“アミノ酸”の一種類であるこの成分は、人体に有害な「アンモニアの分解」に強力な効果を兼ね備え、”アンモニア過多”の症状を緩和させる効果があることで、肌トラブルの原因(シミ・シワ・ニキビ)に効果があります。

【さらに!】リコピンと同じく”抗酸化作用”もあるので、保湿効果や紫外線予防にも期待できる成分なのです。

これらの!女性の”アンチエイジング”には欠かすことのできない成分が含まれた「スイカ」を、何気なく大好物としてたくさん摂取していた森川葵さんなので、否応なしに!「肌美人」になっても、おかしくはありません。

なので、森川葵さんが「肌美人」である所以は「柔軟性に優れている!」ことや「スイカが大好き!」な部分が、大きな要因となっている可能性が否めません。

◇ 絵が上手!

“肌美人”の森川葵さんですが・・・【実は!】他にも女優とは思えぬ「特技」があることを、ご存知でしょうか?

今回のインスタ投稿で「ダイス・スタッキング」に才能があることは証明されましたが、それは置いておいて(笑;)、昔からの”特技”の話です。

【そう!】それは!!「絵が上手」なのです。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

この”イラスト”は、インスタを開始した頃に書かれた作品ですが「ももまんじゅう」と呼ぶそうで、これを見た!だけでも「クオリティの高さ」が分かります。

【実は!】森川葵さんは、幼少期の頃から「アニメ好き!」で、たくさん居る兄妹たちと喧嘩しながらテレビアニメの番組を、取り合っていたそうです。

ただ「弟妹思いのお姉ちゃん!」の一面もあったらしく、その意味では「譲り合う気持ち!」を”弟妹”を通して、培っていたのではないでしょうか?

幼い頃から!たくさんの”アニメ”に、触れたり目にしてきたことから、それが生かされて自身のデッサン(画風)にも反映し「絵が上手」になったと推測されます。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

それから、森川葵さんはたくさん居る”兄弟”の中では「二番目の長女」なのですが、”長女”の特性として良く言われるのが「真面目で大人しい・責任感が強い・頼りになる・面倒見が良い・甘え下手・・・など」の印象が持たれ易いです。

そこで注目なのが「真面目で大人しい!」部分であり、あまり”派手”なことを好まない「大人しいタイプ」に長女が多く見られ、もし”弟妹”が居たなら自由に遊ばせつつ、自身はそれを見守りながら、姉としての自覚をしっかりと持って、あまり「口出ししないタイプ」のようです。

そこから紐解くと、様々のことを「我慢する傾向」にあり、そのためストレスが溜まりやすく、突如!爆発することもありますが、それが故に!頭の中では様々な”空想”を描いたり、素敵な”物語”を想像したりする「ロマンチスト」が多いタイプも、長女に多く見受けられます。

なので!長女である森川葵さんにも、それらのことが該当すると思われ、絵を描く際の”発想力”や”閃き”などの「才能」に、生かされているはずです。

そして何よりも”絵の才能”に大きく結びついているのが「左利き!」であることです。

「左利きには天才が多い!」とよく耳にしますが、”芸術的”な観点から見ると”左利き”に多い特徴として「新しいアイデアが直ぐに浮かぶ!」とのことです。

一般的に、アイデアを頭の中で想像する時は「記憶されている材料」を元に、それらが構成させて、アイデアのイメージが導き出されるモノです。

一方、”左利き”の方の場合!アイデアを想像する際に、記憶されていない「材料を作り出す」ことから始めるので、全く新しいイメージが生まれるのです。

つまり、一般では想像も付かない「斬新なアイデア」が生まれるのです。

なので、”芸術的”な観点から見ると”左利き”の方が、より一層!「創造性に優れた斬新な作品」を、誕生させ易い訳です。

その点を踏まえて見ると、森川葵さんも”左利き”であり「芸術性に優れた才能!」を秘めていることに間違いなく、ある意味で「絵が上手」なのは当たり前の話!なのかも知れません。

今では「ファッションモデルであったり(かなり姿を潜めましたが(笑;))・女優さんであったり・声優であったり・タレント業も熟したり・・・」と、あらゆる方でご活躍中の森川葵さんですが、これに「絵描き」も含まれたら!世の中を生きて行く上では「鬼に金棒」ですね!


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


すごない?笑マジシャン森川やん

え、普通にめちゃめちゃすごい…出来んていうオチかと思ったのに(笑)

すごい…!!本当に器用ですね!放送楽しみにしてます!

絶対見ます後、普通に凄い

すご!打ち上げとかでやったら絶対盛り上がるからみて覚えたいな笑、今日も楽しみです!


放送前から【かなり!】興味津々で、楽しみに待っているファンが多く居たご様子です。

この番組では、次から次へと「秘められた才能(器用さ)」を開花させているので、いずれは「大道芸師」になるのでしょうか(笑;)?

また、”女優”としての才能も最近!特に目立っているので【まさに!】”芸能”人として、大活躍中の一人です。

これからの活動が、益々!楽しみです。


引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


森川葵さんは1995年6月17日生まれの24歳(2020年)で、ご出身は「愛知県」です。

ご出身の”愛知県”にあるご自宅で、ご両親と兄・弟・妹の七人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”兄と二人の弟と妹”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の愛知県内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の愛知県内にある”東海市立横須賀中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、地元の愛知県内にある”名古屋工芸高校”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 雑誌

・ 2010年に、”集英社”が手がけた作品”Seventeen”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(森川葵ちゃん動画ツイート )】

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、日本テレビ系列で放送された番組”スプラウト”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(くまがすき@anan探しの旅 )】

◇ 映画

・ 2012年に、”cine-colorista”によって公開された映画”Love ToRAIN-ラヴトレイン-“に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まつさん )】

◇ MV

・ 2012年に、”さよならポニーテール”が手がけた作品”僕らの季節”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2013年に、”サンヨー”が手がけた企業CM”サンヨーハウジング名古屋”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(サメ )】

◇ テレビ番組

・ 2014年に、フジテレビ系列で放送された番組”痛快TV スカッとジャパン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(城丸香織 )】

◇ アニメ映画

・ 2016年に、テレビ朝日系列で放送された番組”鷹の爪8 ?吉田くんのX(バッテン)ファイル?”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(映画.com )】

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、アダストリア系列で放送された番組”デートまで”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(あ ん な )】

◇ 舞台

・ 2018年に、”本多劇場”によって公開された舞台”ロミオとジュリエット”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(中尾暢樹 )】

◇ 写真集

・ 2018年に、”ワニブックス”が手がけた作品”寝起き女子 girls in the morning”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(WWD JAPAN )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
森川 葵
読み
もりかわ あおい
生年月日
1995年6月17日
仕事
ファッションモデル
出身地
愛知県
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
非公開