飾らない”あどけさ”や、若干!”クール”な印象が強い”正統派美人”として男性ファンが多い女優の「森矢カンナ」さん!

何やら?2020年4月23日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、親友たちとディナーを楽しんだ後に、独りで”黒ビール”を飲んでいるショットを公開された!として、注目を集めた模様です。

連日続いている”新型コロナウイルス”の「感染予防のため」に、芸能人であっても”自宅待機”が余儀なくされている昨今!、”暇”を持て余している女子たちが一堂に会し「食事会(ディナー)を催された」ご様子で、その模様を”インスタLIVE”で配信されたのです。

“インスタLIVE”では「自宅の合鍵を与えられている」という、大親友で遊び仲間の?お笑いコンビ”ハリセンボン”の「近藤春菜」さんなどが参加して、和気藹々の食事会を公開された模様です。

また”インスタLIVE”後には、同じように「合鍵が与えられている」という、昔からの大親友!女優の「水川あさみ」さんから”コメント”が寄せられたりと、”仲良し”グループであることを物語る一幕も披露されました。

その気になる森矢カンナさんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(ばんどらむーん??.° )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ 実は姉御肌?
・ B型の末っ子?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報




@harisenbon_haruna とのインスタLive皆さんありがとう!@rescue_kitchen さんレシピの坦々麺も最高に美味しかった!私は終わった後黒ビールも飲みました。てへぺろ。またするね!

※ 引用元【インスタグラム(kanna_moriya)】


この日”森矢カンナ”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、世界的に猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の影響で、自宅待機が余儀なくされている最中!大親友であるお笑いコンビ”ハリセンボン”のツッコミ担当「近藤春菜」さんとの食事会(ディナー)を催したご様子で、その模様を”インスタLIVE”で配信されたのです。

また、食事後には通常のショットが多数収められている”公式”のインスタグラムの方へも、食事後の「動画ショット」を公開しつつ、コメントで「インスタLive皆さんありがとう」と綴りながら、視聴されたファンやフォロワーたちに「お礼の一言」を寄せられました。

ただ、食事会の”インスタLIVE”では「アルコール」が飲み足りなかったのか?食事後に投稿された動画ショットでは「私は終わった後黒ビールも飲みました」と綴りつつ、”ビール”を片手に可愛らしく口をパクパクさせる「お得意のパフォーマンス」を披露しながら、楽しかった食事会の「余韻に浸る姿」を公開された模様です。

残念ながら、いつも「ツルンでいる」もう独りの親友!女優の「水川あさみ」さんは参加されませんでしたが、寂しかったのか?食事後に森矢カンナさんインスタに、ちゃんと!コメントを残されたご様子です。

それだけでも「三人の仲の良さ」が伝わってきますね♪

“御三方”の中でも、唯一!「既婚者(2019年9月に俳優の窪田正孝氏)」となった女優の「水川あさみ」さんだけに!そうそうは「独身貴族」と遊んでいる暇が無いのでしょう(笑;)。

森矢カンナさんがインスタグラムで、公式の”アカウント”を取得されたのは「2014年6月」頃なので、それからカレコレ6年(2020年)が経過されました。

しかし!投稿枚数が約300件(弱)なので、”芸能人”としてはあまり多く方とは言えません。

その点を踏まえると「見た目通りの印象の方」であり、マイペースで”能転気”なイメージを抱くのは、それも!森矢カンナさんの「魅力の一つ」なのでしょうか?

なので、”投稿枚数”が少ないだけに「フォロワー数」も思いの外!伸びていないようです。



こちらは↑記念すべきインスタグラム公開一発目(2014年6月)の投稿ショットですが、特に”新設公開”の挨拶をすることも無く、意味不明の”走行中”の動画、せめて!コメントで動画の”意味”を記して欲しかった・・・と、ファンなら誰もが!感じたことでしょう。

それでも!森矢カンナさんの”根強い”ファンたちは、彼女の「インスタグラム公開」を待望していたのか?健気(けがげ)にもコメントを寄せ「更新楽しみにしてます・カンナさん待ってましたー・カンナちゃん!!インスタ待ってました!嬉しいです・カンナちゃん、待ってました!!同じ富山出身、同じく東京で頑張ってます!…など」と、”インスタ公開”を喜ぶ声をたくさん!伝えたのです。

昔から、森矢カンナさんの「見た目の印象」と言えたば”クールビューティー”であったので、その「魅力に取り憑かれているファンたち」だからこそ!”意味不明”の動画にも”心良く”、たくさんのコメントを寄せたのでしょう。

もし、”アンチ”が大勢居たら!「炎上モノ」になってもおかしくない動画なのですが・・・?



こちらは↑今回の”インスタ投稿”の「お題(食事会)」にも登場している、お笑いコンビ”ハリセンボン”のツッコミ担当「近藤春菜」さんのショットですが、相当な!割合で森矢カンナさんのインスタに登場されております。

近藤春菜さんは相当な!「酒飲みで涙もろい」として女性芸能人の中でも有名ですが、それに負けじと森矢カンナさんも【かなり!】の”酒豪”らしく、親友・・・を飛び越えて!何でも話あえる「酒飲み仲間」として交流されているのでしょう。

【しかも!】二人の”生会話”を聞いていると、近藤春菜さん!お得意の「鋭いツッコミ」を、素人の森矢カンナさんに平気で行っているし、逆に森矢カンナさんも容赦ない「毒舌が効いたトーク」で、話し上手の近藤春菜さんに攻め寄っている姿を見ると、その「仲の良さ」が伝わってきます。

なので、もう独りの”親友”と呼んでいる女優の「水川あさみ」さんよりも近藤春菜さんの方が、森矢カンナさんの「インスタに登場する割合が多い」ことに、納得できます。



こちらは↑数少ない森矢カンナさんの投稿ショットの中でも、唯一!見つけることが出来る「ご自身の幼少期が窺える貴重なショット」です。

ご自身が2歳~11歳頃まで住んでいた!という大阪府内の学校に通われていた時に、小学校の”学芸会”なのでしょうか?ディズニーシリーズの”眠れる森の美女”に登場する悪役「マレフィセント」のマネをした時のご様子です。

“マレフィセント”の特徴である「黒を意識した衣装」と、”悪女(悪役)”らしい!燃えるような”真っ赤”な「口紅」で存在感を引き立たせて、劇中では”主要人物役”を見事に演じた!と感じさせる、満足気に大きく開いた口で歌唱している”フィナーレ”の様子を窺うと【まさに!】女優業の”礎”であることを物語っている「貴重な一枚」と言えるのでしょう。

このように、他では決して見ることが出来ない森矢カンナさんの「懐かしいショット」や、仲の良い親友たちと「戯れている様子」が窺えるがショットを閲覧できるのは、森矢カンナさんのインスタグラムならではの「貴重な写真集」と言えると思います。

【しかも!】普段見せる「クールなイメージ」を飛び越えて?プライベートでの”フザケ”た素顔や、なぜか?頻繁に登場する「ゆで卵」を使った”料理のショット”なども投稿されているので、今のところは”投稿枚数”が少ないものの、ファン意外の”ユーザー”も楽しめるインスタである!と感じさせます。

なので、これから増えるであろう!「投稿ショット」が、非常に楽しみです。

様々な”表情”を見せる「クールビューティー」の森矢カンナさんですが、意外にも!”モデル”出身で無いのに”スタイル”も抜群!なことを、ご存知でしょうか?

身長は「168cm」もあるし、学生時代は「バスケットボール部」に所属していたそうで、”区”を代表する最高選手としてご活躍されていたそうです。

そのため、”練習”が相当!厳しかったことは容易に想像が付きますが、”過酷”なトレーニングに耐えて「心身ともに鍛えて育った」だけに!打たれ強い”クール”なイメージを与えるのは「男勝りの気質(性格)」が影響していることは間違いないでしょう。

なので、男勝りの気質(性格)であるが故に、周りからは「姉御肌」として親しまれているそうです。



では!森矢カンナさんの”姉御肌”とは、どんな特徴があるのか?気になりませんか??

⇒『姉御肌』に多く見られる傾向として「負けず嫌いの方」が多く見受けられます。

→”姉御肌”の気質(性格)な女性というのは、同性&異性に限らず!常に「強気の姿勢」を見せたいと思っています。

そのため、特に相手に対して「弱気な印象」を持たれたくない!と考えていることから、”女性らしさ”を嫌う傾向にあります。

つまり、女性の魅力である「柔らかくておしとやかな女子」を演じるのが大の苦手で【寧ろ!】いつも元気で”パワフル”な「男性らしさをアピールしたい」と考えているのです。

なので、”男性気質”で居たい!と思えるのは、ご自身の”心理”の中に「負けん気が強い性格」を秘めている現れであり、必然的に「負けず嫌いな気質(性格)の持ち主」となる訳です。

->そこで!森矢カンナさんが語った”インタビュー”や公開”プロフィール”を見ると、ご自身の”性格”を「マイペースで負けず嫌い」と語っておりました。

なので、そもそも!森矢カンナさんは、ご自身で「マイペースの負けず嫌い」であることを、自覚されておられます。

【しかも!】森矢カンナさんは「好奇心旺盛のB型」であることから、”姉御肌”になる「要素(素質)」を十分に持っているのです。

それが”恋話”であると【さらに!】その”性格”が顕著に表面に出やすく「恋愛においての姉御肌」とは、お察しの通り!相手の男性を「グイグイ引っ張るタイプ」であり、見方に寄っては自身の思い通りに男性を操る「マイペース型の女性」と言えます。

なので、自身の思い通りに事を進めるためには何事も「容赦をしない(突き進む)性格」のため【まさに!】「負けず嫌いの性格の持ち主」であり、周りからその”スタイル”や”姿勢”を窺うと、「男性勝りの姿(姉御肌)」に見える訳です。

⇒【さらに!】『姉御肌』に多く見られる傾向として「過去のことは気にしないタイプ」が居ます。

→”姉御肌”の女性は、少なからず「男気を持っている」はずなので、細かいこと(些細なこと)を、イチイチ気にするタイプではありません。

また、前向きで”ポジティブ”な性格でもあるため「後に引きづることが大嫌い」と思っているので、”考え方”の切り替えが早くタイプが多いです。

つまり、見た目の性格は”サバサバ系の女子”であり、”過去”に後戻りしない「前向きな気質(性格)の持ち主」なのです。

なので、男性的な”サッパリ”とした性格であることから”同性(女性)”から好まれ易く「裏表のない頼れる存在」として、長い付き合いが出来ることも姉御肌の”特徴”なのです。

->そこで!森矢カンナさんが語った”インタビュー”を見ると「熱し易く冷め易い性格」と伝えておりました。

“リーダー的存在”を担う女性というのは仲間に対して”忠実”であり、考え方が「前向きなタイプ」に多く見受けられます。

但し、”忠実”な姿勢を貫くには、時に”情熱的”であったり!時に”冷静”であったり!その「心理の切り替えに長けているタイプ」でなければなりません。

また、過ぎ去った事を「いつまでも引きずるタイプ」では務まらず!前向きで”ポジティブ”な「自由な発想(天真爛漫)の持ち主」だからこそ!ユニークなアイデアや発想を武器に、集団を引っ張ることが出来るのです。

なので、”心理”の切り替えが早いタイプとは【まさに!】「熱し易く冷め易いタイプ」を意味するモノであり、リーダー気質のある”姉御肌”のほどんどは「前向きでポジティブな性格の持ち主」に多く見受けられます。

⇒最期に『姉御肌』に多く見られる傾向として「感情を隠すのが苦手な性格」に多く見受けられます。

→特に同性(女性)から親しまれ易い”姉御肌”の気質(性格)は、”リーダー的素質(要素)”があるために「使命感や正義心が強いタイプ」に多く見られます。

そのため、人の嫌がることでも「自身が興味を示したモノ」であれば率先して行ったり、トラブルが発生しても深く関与せずに、”第三者”の意見を取り入れて「冷静沈着に事を収める」ことが出来るタイプなので、それだけ周りの”信頼度”が高いモノです。

つまり、”心理”の中には「独自のポリシー」を秘めており、その信頼を得るためなら!たとえ「目上の存在」であっても、物応じせずにハッキリと意見や意思を伝え、相手の言葉に流されず!”図太い”神経を示せるのも「姉御肌の気質(性格)」と言えます。

なので、自身が”興味”を示したモノに対しては、意見や思をハッキリと伝えいようとする”心理”が働き易いために、自らの意思とは無関係に「感情を表に出易いタイプ」と言えます。

->そこで!森矢カンナさんが語った”インタビュー”を見ると、ご自身の印象に対して「男っぽい性格とよく言われる」とのことです。

“姉御肌”の気質(性格)の女性が”サバサバ系”に見られがちなのは、自身では無意識でも「男勝りの気質の持ち主」であるからです。

また、”楽観的(能転気)”な自由なタイプであるが故に、型に収められる(束縛される)ことを非常に嫌うので、”雰囲気”だけでなく中身(心理)も「男性寄りの考え方」や「発想」を持っています。

なので、見た目から感じる”雰囲気”が「男性っぽく感じられる」だけでは無く、中身(心理)も男性的な「発想や考え方を持っている」ので、必然的に”姉御肌”の女性は「男っぽく」見られるのです。

森矢カンナさんの”行動”や”考え方”を見ていると【まさに!】”姉御肌”であることは理解出来ますが、学生時代の厳しい練習(トレーニング)だけで「男勝りの性格となった!」と、言えるのでしょうか?

そこで!森矢カンナさんのプロフィールを【さらに!】覗き込むと(笑;)、面白い事実が分かりました。

【実は!】森矢カンナさんには「一人姉」が居るので、ご自身は「妹で末っ子」となります。

【しかも!】見た目の通り!!(笑;)「直感で動く思い込みが激しい」と呼ばれている”B型”の「血液の持ち主」なのです。



では「B型の末っ子」とは、どのような”性格(心理)”の持ち主なのでそうか?

⇒『B型の末っ子タイプ』に見られる傾向として「天真爛漫で肝が座っているタイプ」に多く見受けられます。

→”B型”の大きな特徴である「好奇心旺盛な部分」は、周りから見ると非常に”自由奔放”で”ポジティブ”な印象を持たれ易いのです。

また、特に女子の場合!”マイペース”な気質(性格)なので「自己中心的なタイプ」が多く見られ、自身が描いた”領域内”での出来事は、必ずやり遂げる「強い行動力」を見せたりします。

なので、自由な”発想”での「身勝手な行動やスタイル」を取る傾向にあり、周囲が受けるイメージとして「天真爛漫なタイプ」と思われ易いのです。

“末っ子”と言うのは、先に立つ者(大人や兄姉)の「姿を見て(後を追って)育つ」ので、常に”手本”をベースに物事を考えたり判断するものです。

つまり、実際に事を起こす時は「事前準備に怠りが無い状態」であることから、常に”自信満々”な気持ちで物事に取り掛かります。

なので「自信満々な姿」を見る周囲の印象としては【まさに!】堂々とした「度胸のある人物」と受け止められ易いのです。

->そこで!森矢カンナさん語った”インタビュー”や公開”プロフィール”を見ると、上記↑と同じように自身の性格を「マイペースで負けず嫌い」と伝えておりました。

そもそも!森矢カンナさんは、ご自身で”マイペース”であることを、自覚されておられます。

特に”B型”の女子というのは、周りから”能転気”と思われているほどの「ポジティブな性格の持ち主(女子)」であり、独自の”世界観”を持った「自己中心的な気質(心理)」なので、それが故に自身の意思とは無関係に「マイペースな雰囲気」を醸し出しているのです。

また、”前人”の行動を参考にして物事を決めて行く「末っ子タイプ」は、参考になる”材料”が揃っている分!それに対しての”対抗心”を抱き易く【さらに!】”バカ正直”な性格でもあることから、人一倍!「負けず嫌いな気質(性格)の持ち主」と言えます。

なので、周囲から見ると「自由な振る舞い」が多い!と感じられ易く、B型の末っ子タイプには「天真爛漫な自由主義者」が目立つ訳です。

⇒【さらに!】『B型の末っ子タイプ』に多く見られる傾向として「ポジティブで打たれ強いタイプ」が多くおります。

→B型の「唯一の欠点」とは、自身が描いた”領域内”では「自由気ままな行動」を取るために「強い行動力」は発揮するモノの、”思いつき”だけで行動する性格の持ち主であるために、数多くの「失敗を経験している」はずです。

ところが!元から「ポジティブな気質(性格)の持ち主」であるが故に、”几帳面”なA型と違って!あまり深く考えたり落ち込んだりすることは、まず!ありえ無いので「立ち直りが早い(打たれ強い)性格」も、ある意味”B型女子”の特徴と言えます。

【さらに!】”末っ子”となると、自身の行動に”自信過剰”なタイプが多いことから「強気の姿勢」で物事に取り組み易く【しかも!】何度も失敗しても「立ち直りが早い楽天的(ポジティブ)な気質(性格)」であるため、一見!「肝っ玉の強いタイプ」に見られることが多いのです。

->そこで!森矢カンナさんが語った”インタビュー”を聞くと、上記↑と同じで「男っぽい性格」とよく言われるそうです。

特に”B型”の女子は、物事をハッキリさせたい「オセロの心理」が働き易く、優柔不断なタイプを好まない「サバサバ系の女子」に見られがちです。

【しかも!】他人に対しては「無愛想な表情」が多いため、その”クール”なイメージも重なって、なお一層!「男前」に見られ易いのです。

つまり「外見」が”男前”に見られ易いだけでなく「中見」も”バカ正直”な部分や”行動力”に長けていたり【さらに!】自身の思いを曲げない「頑固なタイプ」でもあることから、”男勝り”の女子!に見られる傾向にあります。

なので「外見」がサバサバ系の”クール”なイメージを持たれたり【しかも!】「中見」も”頑固者”な気質(性格)であることから、何事にも打たれ強い「男性気質(性格)の女子」と思われ易いのです。

⇒最期に『B型の末っ子』に多く見られる傾向として「同じ過ちを重ねるタイプ」にも多く見受けられます。

→基本的に”B型”は「自由奔放な性格」であるが故に、自身が描く”領域内”では行動力が冴え!何事も「恐れを知らずに突き進む」傾向にあります。

また「好奇心旺盛な部分」も大きな”特徴”なので、常に「新しいことを好む心理」を兼ね備えていることで、”古いモノ(出来事)”を直ぐに忘れる「心理が働く」ので、常に新しいモノを吸収したがる「熱し易く冷め易いタイプ」と言えます。

つまり、何か失敗した事があっても直ぐに立ち直る楽天的(ポジティブ)な気質(性格)であり、終わったこと(モノ)は「追わない(後悔しない)前向きなタイプ」なのです。

そのため、失敗したこと(モノ)を「教訓としないタイプ」と呼べるので、同じ”過ち”を何度も繰り返す傾向にあるのも「B型の特徴」と言えます。

->そこで!森矢カンナさんのプロフィール”を窺うと「電車の中で台詞を覚えている時に無意識に”音読”したことがある、あるいは!別に”罪悪感”を持たないのでまた繰り返した」とのことです。

物事に対して「罪悪感を感じるのが鈍い」のは【まさに!】”能転気”なB型の気質(性格)であり、周囲から注意(否定)されない限り!自身の思い(悪いと思わない)を貫くタイプなので、何度も繰り返し続けるのです。

【しかも!】事前に他人が多い場所(密接な空間)と分かっているにも関わらず、周りに対する迷惑(配慮)を考える前に行動に出る”心理”は【まさに!】行動力が早く自己中心的な考えが強い「B型の行動」を現しているのです。

なので、自身の”世界観”を優先するあまり!相手に対する「配慮の心」が弱く、一般的な末っ子が心に忍ばせてる”心理”の「強気な姿勢」があるが故に、失敗に打たれ強い気質(性格)であることから「過ちを何度も繰り返す傾向」にある訳です。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


うんまかったー!またやろー!

チャイナドレスとっても可愛いかったです!あさみさんもコメントしてくれて良かった。春菜さんも大好き

よく食べる美女!気持ちいいですね

飲んだんだね!笑。家庭的な姿が見れて嬉しかった

チャイナドレス似合ってて可愛い過ぎ


「インスタLive」での配信であっただけに!それを見たファンやフォロワーたちからのコメントが、多数寄せられた模様です。

また、何故か?”プライベート”な時間なのに「チャイナドレス風スタイル」で着こなした森矢カンナさんに、絶賛の声が多く寄せられたおります。

ちなみに!一番最初↑のコメントは、”インスタLIVE”で共演された「近藤春菜」さんからのコメントですが、それに対して「考えとくーー」とのツッコミが入りました。

【さらに!】それに対して”近藤春菜”さんは「やれや!」と”ボヤいた”ご様子です(笑;)。

“仲が良い(親友の)”様子が窺えるコメントのやり取りをされたご様子です。


引用元【ツイッター(日向元陽 )】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


森矢カンナさんは1988年6月22日生まれの31歳(2020年)で、ご出身は「富山県」です。

ご出身の”富山県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”姉”がいて、ご自身は「次女(末っ子)」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の富山県内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、東京都内にある”杉並区立向陽中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、東京都内にある”玉川高等学校(現:世田谷総合高等学校)”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 」?十年に、”東京国際フォーラム”によって公開された舞台”MASKED RIDER LIVE&SHOW “に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ぺろ(仮面ライダー垢) )】

◇ CM

・ 2007年に、”日本ガイシ”が手がけた企業CM”やるじゃんNAS編”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2008年に、フジテレビ系列で放送された番組”アテンションプリーズSP?オーストラリア・シドニー編”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2008年に、”日活”によって公開された映画”うた魂♪”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2010年に、”ワニブックス”が手がけた作品”Pearl Road”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2015年に、”back number”が手がけた作品”手紙”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、Abema系列で放送された番組”会社は学校じゃねぇんだよ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ル ン )】

◇ ラジオ

・ 2018年に、”J-WAVE”局が放送した番組”CHINTAI ACTIVE ON SUNDAYS”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(スポーツするならスポーツワン )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
森矢 カンナ
読み
もりや カンナ
生年月日
1988年6月22日
仕事
女優
出身地
富山県
所属事務所
ソニー・ミュージック
血液型
B型