“韓国国籍”でありながらスッカリ!日本の女優として定着し、”スレンダースタイル”が特徴的な元歌手で、今では「名脇役」の呼び名で人気が高い女優の「中村ゆり」さん!

何やら?2020年3月5日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、久々となる「歌手活動?」を行ったそうで(笑;)、カラオケで「熱唱」している”ショット”を公開された模様です。

今ではスッカリ!女優としての「お顔」が定着した中村ゆりさんですが、元々は「歌手」のご出身で、1996年頃に活動していた女性デュオ「YURIMARI」の片ワラであったのはご存知でしょうか?

その音楽活動を経て、現在は「女優」一筋で活動されており、”単発”での出演が多いですが沢山の話題作テレビドラマ・映画などでご活躍をされております。

また、ドラマに出演する度に貴重な「オフショット」をSNS(インスタ)に投稿されたり【さらに!】ご自身の「プライベートシーン」や旅先での「風景」などもアップされており、とても面白いインスタとなっているご様子です。

その気になる中村ゆりさんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ YURIMARIとは?
・ お酒が大好き!
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】

明るい時間にカラオケボックスなんて学生時代以来かもしれません。

※ 引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】


この日”中村ゆり”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、仕事がオフだったのか?日中から”カラオケ店”に出向き、歌唱している姿のショットを公開されました。

今回!投稿された内容では、とてもシックでタイトなブラウン系の”タートルネック”の「セーター」を着こなし、とても可愛い”お団子頭”の「ヘアースタイル」でマイク片手に熱唱している模様の”ショット”を、ご披露されております。

また、コメントでは「明るい時間にカラオケボックスなんて学生時代以来かもしれません。」と、”カラオケ店”での歌唱であることを明かし、仕事の休日であろう「日中」に出向いたことも明らかにされたご様子です。

なので、もしかすると!”ショット”には写っておりませんが、ご自身は「歌唱」されているので、他にも「参加された人物が居る」可能性があり【さらに!】大好きな「お酒」を注文されている可能性も否めませんね(笑;)!

【さらに!】椅子には、カラオケボックスに出向く際に、”インナー”に合わせた濃いめでブラウン系の”上着”を着用されたと思われる「私服」をぶら下げ、”厳冬”が終わり”春めいた”陽気が訪れていることを窺わすファッション!と、思わせる”一枚”をアップされた模様です。

しかし!意外にも”フォロワー”が注目したのは「ファッションや歌唱の姿」ではなく、中村ゆりさんの「カワイイ横顔!」に、反響が及んでいるご様子です。

【確かに!】よく見ると、女優の「蒼井優」さん似で!非常に可愛らしく、その表情からは「久しぶりに楽しんでいる!」ようにさえ、見受けられます。


引用元【インスタグラム(aoiyu85)】

“フォロワー”のコメントでも「唄う姿も美しい、横顔も素敵ですね(^-^)、横顔も綺麗な輪郭してますね!、横顔キレイー!」…などの「容姿」に注目された方が多くいるのが分かります。

【実は!】中村ゆりさん!!ご存じの方も多いとは思いますが、ご両親が「韓国人」であるため”生粋”の日本人ではありません。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】

【しかも!】国籍も「韓国国籍」で、日本でご活躍されているのに!今だに「日本国籍」に変えておらない模様です。

なので、何処となく「日本人離れした雰囲気」を醸し出しているのは、これが要因であり”蒼井優”さんに似ている!と感じさせるのも、彼女も「韓国に似ている!」と、良く呼ばれているからなのでしょう!

ただ、蒼井優さんの場合は韓国人トップモデルの「ソン・スヒョン」さんに似ているから韓国人に間違えられるケースが多いのですが、彼女の場合は「生粋の日本人!」です。


引用元【インスタグラム(sohnsuhyun)】

いずれにしても両名共に「異国感を与える雰囲気」を醸し出している女優さんであることは間違いなく、それが故に「容姿(横顔)」に喰い付いたファンが、多くいたのでしょう。

なので!中村ゆりさんの”インスタグラム”には、この様なご自身のプライベートショットや愛犬の「くま」のショット【さらに!】仕事のシーンなどもご紹介されているので、見ているだけで楽しめます♪

お仕事の”ショット!”と言えば、撮影シーンやロケ地の模様【さらに!】共演者との仲良さそうなシーン・・・などの”貴重”な「オフショット」もご紹介されており、ファンにとっては「重宝」な”インスタ”と呼べるのでは、ないでしょうか?

また、ご自身の「性格」を表すかの如く!色合いもそんなに”派手”には感じさせず、”シック”で”落ち着いた”雰囲気を与えるショットを数多く掲載されており【まさに!】”三枚目”の「役者魂」を感じさせる「一歩引いた感!」が、見ている方の”共感”を呼んでいる「安心感を与えるインスタ!」と、私は感じました。

なので、芸能人特有の「個性」はそれほど感じられないものの、投稿枚数も多い(1,500以上)ことから、”安心”して”飽きず”に見れる!ことが「特徴的」な、中村ゆりさんのインスタグラムです。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】

◇ YURIMARIとは?

今回のインスタでは、カラオケボックスでの「歌唱ネタ」で投稿されておりますが、中村ゆりさんの「歌」と言えば、ご自身の「芸能界デビュー」のキッカケとなったのも「歌」ですね!

中村ゆりさんは1996年頃に、テレビ東京系列で放送されていた人気オーディション番組”ASAYAN”の企画「歌手オーディション」に見事!合格を果たし、現在は”タレント”として活動されている「伊澤真理」さんと共に、女性デュオ”YURIMARI”を結成して「芸能界の扉」を開きました。


引用元【ツイッター(19谷 )】

1998年に本格的にメジャー・デビューを果たし、約一年と短い期間ではありましたが、二人で「個性ある楽曲!」を提供して、当時の”ファン”たちを盛り上げておりました。

ちなみに!この人気オーディション番組から育った音楽関係者には、元モーニング娘の「中澤裕子」さん、小室ファミリーの「鈴木あみ」さん、男性デュオの「CHEMISTRY」、女性ヴォーカリスの「加藤ミリヤ」さん・・・など!今でもご活躍されている人気アーティストを、たくさん放出された「伝説的番組!」でした。

その中で、”YURIMARI”が当時の若者から多くの”支持”を受けていた大きな要因として、デュオ名である「YURIMARI」とは、1990年前半頃に大人気であった北海道ご出身のヴォーカリスト「YUKI」さんが率いていたロックバンド「JUDY AND MARY」の”バンド名”をマネていたから!と言われておりました。


引用元【インスタグラム(judyandmaryy)】

活動期間は”短かった”ものの、”六枚”の「シングル」と”一枚”の「アルバム」を世に送り、”積極的”に活動をされていたことが窺えます。

【しかも!】リリースされた”シングル”のほとんどが、テレビアニメ・企業CM・ドラマのオープニング&エンディングテーマなどから「タイアップ」されており、いかに!注目度の大きい楽曲を世に送っていのか!が、分かる人気ぶりを発揮されていたのです。

“アルバム”も、オリコン上位トップ20位に入り「輝かしい音楽時代」を送っていた”過去”があるのですね!

【ところが!】この女性デュオ!!グループのコンセプトが「バカPUFFY」と名付けられたように、当時の二人は【かなり!】ハジケていたらしく、しかも性格は「個性の塊」であったことから、中々「噛み合わない部分!」が多かったそうです。

それもそのはず!中村ゆりさんは「韓国人」であり独特な考え方を持ち【しかも!】「変わり者」が多いと呼ばれている典型的な「AB型」!

相方の伊澤真理さんは、幼少期から「母子家庭」で育ち、親の”愛”が少ないまま大人に成長し、周りとの「協調性」に欠ける性格となり【しかも!】マイペースで個性的な方が多いと呼ばれる「B型」!


引用元【ツイッター(Kinsho@コロナウイルスに負けるな?? )】

確かに!この二人が”共存”して一つのことを”成し遂げる”のは「困難」に感じれるし、成功している時は良いのでしょうけど?失敗すると直ぐに「壊れる」ことは目に見えています。

なので、周りの関係者からも「仲が悪い!」と呼ばれていたそうで、それが何よりも「物語って!」いたのですね。

「若気の至り!」ではありませんが、十代の高校生くらいの「多感な時期」でもあり、まだ「芸能界デビュー」をされて間もなかったことも影響されて、惜しまれつつも”たった一年”で「解散」に陥った訳です!

現在は、”中村ゆり”さんは「女優」、”伊澤真理”さんは「タレント」として、同じ「芸能界の道」でご活躍されているご様子ですが、残念ながら伊澤真理は今だに「ブレイク!」を果たせずにいる模様です。

“険悪”な状態!でデュオを「解散」されたことから、今!女優として成功を収めている中村ゆりさんだけに、中々「愛の手!」を出せずにいるのでしょうか・・・?

◇ お酒が大好き!

そんな、今!女優として成功を収めている中村ゆりさんですが、ここまでの”道のり”は、そう容易いものでは無かったはずで「孤独で耐え偲んだ時期!」も、あったはずです。

なので、今では日本の女優界きっての「酒飲み!」との”痛名”で人気が高く、”共演”する相手とは必ず一杯!飲んでいるそうです。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】

今では”アルコール”のイメージが強くなった?中村ゆりさんですが・・・

【なんと!】昔は”一滴”も飲めなかった!そうで、仕事の関係で「酒飲み」が周りに多くいた事と、知人や親友にも「酒飲みフレンド」が多かったことから、知らぬ間にご自身もアルコールに強くなったそうです。

なので、今では「お酒の席」が大好きらしく、もちろん一人の時は「晩酌」を楽しんでいるそうです。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】

また、”お酒”が関係した「仕事」は特に!ウエルカムらしく、積極的に”役柄”を演じるのは元より、内緒でチョットだけ「ひっかける(酒)!」ことが一つの楽しみ!とのことです(笑;)。

そのため、長く”プライベート”の時間が取れず「精神的!」に疲れた時は、考え方として!ご自身に対する「ご褒美」の代わりに、大切な仲間とのひと時(酒飲み)を利用して「ストレス発散の場!」と、捉えているそうです。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】

付き合わせられた”仲間”は「良い迷惑」に思うことがあるかも?知れませんが「美人過ぎる女優!」と呼ばれる”美女”と一杯交わすのですから、そんな”気分”も「吹き飛ぶ!」ことでしょうね・・・羨ましい限りです!

なので当事者?の中村ゆりさんも、そんな「他愛もない僅かな時間」を、大切に持っているそうです。

・・・とは言え、以前に”打ち上げ”で飲み過ぎて、歩けないほど「酔っ払った!」ために、スタッフに抱えられて帰宅したことがあるそうです(笑;)。

その時は相当!怒られたらしく、始めて関係者から「飲み過ぎ注意の”勧告”!」を受けた模様です。

そこまで「痛い思い!」をした”アルコール”なのに、ご自身の中では自由な時間と仕事の時間をうまく割り切る(切り替える)ための「ツール」として捉えておられるらしく、非常に「大切なもの!」なので、辞めることは出来ない!と、”豪語”されているそうです(笑;)。

「美人過ぎると呼ばれる名脇役」を形成するのに、欠かすことの出来ない「大切なツール!」とのことのなので、これからもいっぱい(笑;)「愛飲」して頂いて、素敵な女性で居て頂きたいものです。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


何歌うか気になる

そうだっ!元々歌手だった!

何歌うんですか?教えてください

十八番は何ですかー?

一緒の質問!何歌うんですか?


中村ゆりさんの芸能界デビュー(歌手)を、懐かしむ方が多く居るご様子ですね!

また、ほとんどの方が歌っている「楽曲」が気になるようで「何歌ってるの?」との質問が多いこと・・・!

【さらに!】”ショット”で見せている「横顔」にも反響が多く、普段では見ることがない「プライベートショット!」が拝見できて、ファンの皆様は”満足”されているご様子です。


引用元【インスタグラム(yurinakamurawoori)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


中村ゆりさんは1982年3月15日生まれの37歳(2020年)で、ご出身は「大阪府」です。

ご出身の”大阪府”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”ご本人”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「韓国国籍」であり、父親が”在日韓国人”&母親も”韓国人”のため「韓国人」です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の大阪府内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の大阪府内にある”寝屋川市立第三中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、東京都内の高校にご入学されておりますが、詳しいことは分からず!更に「退学」された模様です。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 2003年に、”コムテッグ”によって公開された映画”最も危険な刑事まつり 続 名探偵刑事”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2003年に、”ザ・ベイビースターズ”が手がけた作品”去りゆく君へ”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2004年に、名古屋テレビ系列で放送された番組”ダムド ファイル シーズンIII バレンタインデー”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(カンテレ )】

◇ ネットドラマ

・ 2004年に、よしもと系列で放送された番組”VETTER FRIEND”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2006年に、”任天堂”が手がけた企業CM”えいご漬け”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2008年に、”世田谷パブリックシアター”によって公開された舞台”1945”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(演劇古書店松紫庵 )】

◇ 写真集

・ 2010年に、”ワニブックス”が手がけた作品”made in…?”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。



◇ ラジオ

・ 2012年に、”NHK”局が放送した番組”春を待つ女”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
成友理
読み
ソン・ウリ
生年月日
1982年3月15日
仕事
女優
出身地
大阪府
所属事務所
アルファエージェンシー
血液型
AB型