フジモン(藤本敏史)令和駆込離婚!娘(子供)は?タピオカ騒動?中高大学は?





お笑い界でも”おしどり夫婦”として知られていた、お笑いコンビ”FUJIWARA”のツッコミ担当
フジモン(藤本敏史氏)が、令和元年最後の日(2019年12月31日)に「駆け込み離婚」
することが明らかになった模様です。

フジモンこと藤本敏史氏”49歳”にして”ユッキーナ”こと「木下優樹菜」さんとの離婚確定!

その気になるフジモンこと藤本敏史氏の”離婚”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】

お二人はお笑い界・・・いえ!芸能界の中でも”おしどり夫婦”として有名であり二人の子供にも
恵まれておりました。

ところが、たまにメディアに登場すると”チョクチョク”ネット界を炎上させザワつかせる事が
あっても旦那(藤本敏史氏)が妻(木下優樹菜さん)を支えて来ました。

また、ご結婚当時は「野獣と美女の結婚!」として話題をさらい、そんな二人が”仲睦まじい”
姿を披露することで、周囲を”和ます”のも二人の「お得意のネタ」でもありました。

しかし”世間の目”とは裏腹に、正確な理由は定かではありませんが二人の間に入った”ヒビ”は
修復できなかったご様子で【なんと!】一年前から「別居生活」を続けていたそうです。

【しかも!】既に二人の”夫婦間問題”は、代理弁護士を立て”財産分与”や子供の”親権問題”の
「整理」に着手されているそうで、普段から”メディア”で視ていたフジモンの”顔”からは
想像もつかない”泥沼?”の夫婦問題の「ステージ」に入っていたご様子です。

そして、夫婦間整理は2019年12月31日(令和元年最終日)までに終えていた模様で、
同日に”離婚届け”を提出し、約9年間の”おしどり夫婦”にピリオドを打つ事となったそうです。

今後の子供達(姉妹)の行末も気になる所ですが、”タピオカ騒動”でスッカリ人気が”劇落”した
妻でタレントの”ユッキーナ”こと「木下優樹菜」さんにも注目が集まることでしょう!

離婚を果たし、これからのお笑い芸(ネタ)の変化?が気になるフジモンこと藤本敏史氏に
スポットイン!


引用元【インスタグラム(fujimooongram)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 娘(子供)は?
・ タピオカ騒動?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 藤本敏史氏の中高大学は?

藤本敏史氏は1970年12月18日生まれの49歳(2019年)で、ご出身は「大阪府寝屋川市」です。

ご出身の”大阪府寝屋川市”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、藤本敏史氏も(大阪府寝屋川市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の大阪府寝屋川市にある”寝屋川市立第五小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄と姉”がいて、ご自身は”次男”の「末っ子」として生まれ育ったご様子!

子供の頃は”今”と変わらず「人を笑わせること」が大好きなお子さんであったらしく、近所の
“おばちゃん”を見つけてはフザケテいたのだとか・・・?

また、かなりの”テレビっ子”でもあったらしくお笑い番組、特に1980年頃に大人気であった
“ドリフターズ”のTBS系列のバラエティー番組「8時だョ!全員集合」は、毎週欠かさずに
視ていたそうです。

また”視聴”した翌日には小学校で「コントのマネ」をして友達から笑いを買っていたそうです。

ちなみに、”ドリフターズ”の中でも推しは「志村けん」氏とのこと。

この頃から既に”お笑い路線”に目覚め始めていたのでしょう?

また”アニメ”や”特撮ドラマ”なども好んで見ていたそうです。

小学生時代になると「野球」を始めたそうで、”学力”についてはよく分かっておりませんが、
運動に関してはかなり積極的に取り組んでいたそうです。

なので、当時の”夢”は「プロ野球選手になること!」と決めていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“野球選手”を夢見た小学時代を終えると、中学校も地元の大阪府寝屋川市にある”寝屋川市立
第六中学校”にご入学されました。

中学生時代になると、小学校の頃に夢見た”野球”を継続すると思われていたのですが、突如!
「陸上競技」に鞍替え?して”陸上部”に入部したようです。

“走る”の意味では両方共に同じスポーツ?なのでしょうけど・・・?

しかし”陸上部”で活動を始めると意外にも野球で必要な瞬発力(短距離)ではなく、持久力が
必要な”中単距離走”に向いていることに気づき、長距離走の”実力者”として活躍を始めます。

すると、地元”大阪府”の陸上競技大会の「800m走競技」で【なんと!】上位に入賞した
ご経験があるそうで、陸上競技に関しては相当の「実力者」であった事は間違い無いご様子!

そのため、当時はスポーツ競技で”表彰”された選手は、中学校の「全校集会」でも表彰を
受けていたらしく、フジモンも何度も”賞状”を授与していたことから”部活内”は元より
学校の女生徒から”モテモテ”であった?とのこと。

そのため、陸上部は”本気”で取り組んでいたそうです(笑;)。

一方の私生活では、小学校時代と変わらず”テレビっ子”の「お笑い好き」で、お笑い時代に
沿うように?当時大人気であったフジテレビ系列のバラエティー番組”オレたちひょうきん族”を
“夢中”で視ていたのだとか?

この当時は、特にお笑いタレントの「明石家さんま」氏に注目していたそうです。

“陸上部”で人気を博した?中学時代を終えると、高校も地元の大阪府寝屋川市にある”東寝屋川
高等学校”にご入学されました。

この学校は現在、”東寝屋川高校”と”四条畷北高校”が「合併」をして”大阪府立北かわち皐が丘
高等学校”に生まれ変わっているそうです。

つまり、フジモンの”ご卒業”された高校は基本的には「閉校」された模様です。

現在の、この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

高校時代になると、中学同様に”陸上部”でご活躍されるのか?と思いきや、スポーツの盛んな
高校にも関わらず”無部”での高校時代を送っていたそうです。

そのため、スポーツ(運動)よりもお笑い(芸)の方に”力”を入れ始めます。

すると、学校のイベント(文化祭など)がある度に登壇して”コント”を披露していたそうです。

その辺も詳しいことは分かりませんが、多分「一人コント」に挑戦していたのでしょう!

なので、”面白い人”として学校でも「評判」であったのだとか・・・?

なんちゃって”コント芸人?”として学校で人気を博していた高校”三年生”になると、クラス
替えか?あるいは転校生であったのか?「運命の出会い」に遭遇されます。

それは、現在の相方「原西孝幸」氏との”出会い”でした。

原西孝幸氏も”お笑い”が大好きであったことから”気”が合い、高校三年生頃からは原西孝幸氏と
ほぼ毎日”つるんで”いたそうです。

するとある日、原西孝幸氏に”好きな女性”が出来たらしく、その”架け橋”をフジモンが
行ったようですが、敢え無く”撃沈”したそうです・・・

・・・とは言っても、チャッカリ原西孝幸氏は後に”この彼女”と「ご結婚」をされております。

“恋愛”に口を挟むほど二人の”仲”は「良好」であったご様子!

ちなみに、フジモンも高校ご卒業の際にクラスメイトの「福井知恵子」さんと言う学生に
「告白」をしたらしいのですが、敢え無く”フラれた”そうです。

高校のご卒業時期を向かえると”親友”であった原西孝幸氏は”大学受験”に進路を決めますが、
フジモンは大学へは「行き気がなく」”お笑い芸人”に進むことを決断します。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そのため、高校時代を終えると大学には「進学せず」地元にある「お笑い芸人養成所」として
有名な「吉本総合芸能学院(NSC)」に入所し、”お笑い界の道”に進みます。

ちなみにこの時、”大学進学”が決まっていた原西孝幸氏に「同じ道」に進むようにと”誘って”
いたそうです。

なので、原西孝幸氏も大学に”通いながら”フジモンと「お笑いコンビ」を組んで”FUJIWARA”で
活動を始めていたのだとか。

但しフジモンは”一生懸命”でしたが原西孝幸氏は大学の”サークル程度”にしか思っていなかった
模様で、その考え方にフジモンは”怒って”いたそうです。

1989年から吉本総合芸能学院(NSC)で”お笑い”の勉強を始めますが【なんと!】その時の
同期に、現在も大活躍されている”千原兄弟”、あるいは一時期人気を博していた「なだぎ武」氏
さらに「バッファロー吾郎」氏が居るそうです。

その後、原西孝幸氏が大学をご卒業されたのか?は分かりませんが、”NSC”を終えた二人は
コンビ名”藤原”で「芸能界デビュー」を飾っております。

すると学生時代から”息が合っていた”二人は直ぐに”芸人の才能”が「開花」され、関係者から
注目される存在へと成長して行きます。

デビュー二年後には、現在ご活躍中のお笑いコンビ”ナインティナイン”や”雨上がり決死隊”も
参加していた事務所(吉本興業)主催の、若手お笑いユニット”吉本印天然素材”に抜擢されます。


引用元【インスタグラム(owaraiigram)】

ところが、当時は”お笑いブーム”であったことから、多数のお笑い”コンビ”や”ユニット”、更に
“ピン芸人”などが登場し「ブームの流れ」に上手く乗れなかったことで「ブレイク」迄には
至りませんでした。

そのため、二人の間には「険悪なムード」が漂う様になり一時は「解散」の話もあったとか?

それでも、諦めずに「地道な活動」でお笑い界に”しがみついて”いたそうです。

すると、全国放送でも”お笑い番組”が増えていたことから、テレビ東京系列で放送されていた
お笑い番組”吉本超合金”に「レギュラー出演」する事となり、一挙に”知名度”を広めます。

その”人気”を引っ下げ2003年頃からは”東京進出”を果たし、いよいよ”全国区”に挑戦する
事となります。

当時は各テレビ局で”お笑いタレント”が引っ張りだこであったことから二人も直ぐに多くの
メディアへ出演するようになり、”ネタ”を披露する”場”に恵まれて行きます。

すると、同年4月から始まったテレビ朝日系列で放送されている人気バラエティー番組
“アメトーーク!”に出演し”人気”が高かったことから、ほぼ準レギュラーのポジションで
ご活躍されると一挙に”ブレイク”を果たしました。



引用元【サイト(レジュメディア)】

全国区で”ブレイク”を果たしのは良かったのですが、その人気は”個人”に向けられる様になり
「別々の仕事」を熟すようになって行きます。

バラエティー番組をメインに、各メディアでの”露出”が増え出すと更に人気も”アップ”し始め
2004年にTBS系列で放送されたテレビドラマ”夫婦。”に出演し自身初の「テレビドラマ
デビュー」を飾りました。

さらに2008年に公開された映画”老人と木”に出演し自身初の「映画デビュー」を飾りました。

そして、2009年5月に”おバカキャラ”として大ブレイクを果たしていたタレントの「木下
優樹菜」さんとの”交際報道”が広く伝えられ、多数のメディアが連日その話題で盛り上がる中
ある”テレビワイドショー”に出演した際に、その「事実」を認めました。

すると翌年の2010年に”婚姻届け”を提出し「美女と野獣の夫婦?」が誕生したのです。

その後は二人の”馴れ初め”であり、さらに元妻”木下優樹菜”さんが”ブレイク”のキッカケと
なったバラエティー番組”クイズ!ヘキサゴンII”にて「ご結婚」を報告されました。

その後は主に、夫のフジモンが芸能界で活躍し木下優樹菜さんは、ほぼ芸能活動を”休止”した
状態が続き”主婦業”に専念する形となっておりました。

フジモンはその後も”精力的”にメディア出演を熟し、さらに2017年2月頃にはTBSラジオ
番組”火曜JUNK爆笑問題カーボーイ”に出演し、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

さらに2019年3月から放送がスタートした洗剤メーカー大手の”P&G”のCM「ジョイ」に
出演し、ご自身の中では”メジャー”となる「CMデビュー」を飾りました。

その後も”個人”での「タレント業」をメインに、”お笑い芸人”や”トーク番組”などで活動し、
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 藤本敏史氏の娘(子供)は?

フジモンこと藤本敏史氏は2010年12月に、当時”おバカキャラ”で一世風靡していた
「木下優樹菜」さんとご結婚され「美女と野獣の夫婦?」が誕生したと話題を呼んでおりました。

その後”二人”の「姉妹」に恵まれ、一人はご結婚”二年後”の2012年8月に誕生した”長女”の
「莉々菜」ちゃん。

もう一人は2015年11月に誕生した”次女”の「茉叶菜」ちゃんが居ります。


引用元【ツイッター(れい )】

長女の「莉々菜」ちゃんは現在、テレビ”CM”に出演し「子役デビュー」を飾ったご様子!


引用元【ツイッター(僕のまとめ-気になる情報まとめサイト )】

お名前の「莉々菜」とは、”莉”はジャスミンを表す漢字らしく、”菜”は生まれる前から妻の名
(優樹菜)から文字を拾うことを決めていたらしく、”々”を付けることで「字画が凄く良い」との
理由から”命名”したことを、ご自身の”ブログ”で語っておりました。

ちなみに、自宅では「ちゃんり~」の”愛称”で親しまれているそうです。

ただ、名前の”由来”や素敵な”愛称”で呼ばれていることは良いのですが、以前から”ルックス”が
父親の”フジモン”と似ていることから、”悪い意味?”で注目を浴びたことがありました。


引用元【ツイッター(ガールズVIPまとめ )】

画像↑の様に母親の”優樹菜”さんに似れば良かったのに、父親のDNAが強かったらしく(笑;)
“父似”となったご様子です。

“目元”や顔の”輪郭”などが父親そっくりですよね!

但し、母親の”ユッキ~ナ”さんは生まれる前(妊娠時)から「父親似でも性格が明るいブスなら
OK!」と腹をくくって(笑;)いたらしく”父親似”になってもある程度の「覚悟」はしていた!
とのことです。

残念ながら”現実”にその「覚悟が必要」となる”結果”になったようですね(笑;)

・・・とは言っても”性格”は母親を引継いだようで、かなり「”気”が強い女児」とのこと。


引用元【インスタグラム(yuuukiiinaaa)】


スポンサードリンク


◇ 藤本敏史氏のタピオカ騒動とは?

“タピオカ騒動”とは、フジモンこと”藤本敏史”氏に関係するものではなく、嫁の「木下優樹菜」
さんが起こした不祥事です!

2008年頃にフジテレビ系列で放送された人気バラエティー番組”クイズ!ヘキサゴンII”に
出演し「おバカギャラ」ブームの一員としてご活躍し、”ユッキ~ナ”の愛称で親しまれてきた
木下優樹菜さん!

その後、同人気番組で共演していたお笑いコンビ”FUJIWARA”でツッコミ担当の”フジモン”こと
「藤本敏史」氏と、2010年12月に”ご結婚”され「美女と野獣の夫婦?」が誕生したと
世間を賑わせておりました。

その後は、タレント活動を行いながらも”主婦”として二人の”姉妹”に恵まれて幸せな人生を
歩んでいたのですが、”プライベート”で起こした「不祥事」によって”芸能人生”が危ばまれ、
さらに”最愛”なる旦那(藤本敏史)との「離婚」にも発展したご様子!


引用元【ツイッター(иao )】

二人はしばらくの間、”仮面夫婦”を装っていたようですが、いよいよ令和元年最終日の12月
31日に”離婚届を”提出し「決別」した模様です。

では、そのプライベートでの不祥事とは何なのでしょうか(皆さんご存じだと思いますが…!)

【実は!】木下優樹菜さんには姉(さやか)さんが居り、都内の”タピオカ店”に勤めておりました。

その”姉”がこの店から”悪待遇”をされていたらしく、それに怒った木下優樹菜さんが店長に対し
“恐喝紛い”のダイレクト・メッセージを送っていたらしく、そのことが後に判明し”ネット”界が
“大炎上”したことで大騒ぎとなったのです。

この店長(店主)と言うのが”50代”の女性であるらしく、木下優樹菜さんよ”二回り”も離れた
“年上”の女性で、しかも”姉”の上司にも関わらず”恫喝紛い”の「誹謗中傷文」を送ったのです。

さらに、全く”知らい存在”であれば少しは話が分かりますが【なんと!】この店長(店主)と姉、
さらに木下優樹菜さんとは「顔見知り&プライベートでの交流」があったのです。

なので、この店が”オープン”する際は木下優樹菜さんも積極的に「芸能人面」を利用して?
宣伝広告(アピール)に協力しておりました。


引用元【ツイッター(ゆの氏 )】

ただ、当時は店の”オープン内容”が先走り、姉の”さやか”さんがオープンした店と勘違いする
“ファン”が殺到し「収集が付かない状況」となっていましたね!

さらにその後も、実際に店を”訪れた”模様や”商品”の紹介紛いのコメントを数多くSNSに載せて
店の繁盛に協力していたのです。

もちろん、”間違った情報”で店が盛り上がっていたことで、女性店長(店主)は”悪い感情”を
抱いていたらしく、それが今回のトラブルの”引きがかり”になった!と伝えられております。

その後、”真相”は明らかになっておりませんが、”姉”が店側から「酷い対応」をされた!として
退いたらしく、それを聞いて”腹を立てた”妹の木下優樹菜さんが今までの”店”に対する対応とは
「真逆の行動」に出たそうです。

もちろん、それによってファンは店に寄り付かなくなり、さらに店のイメージダウンとなった為
“通常”のお客さんも減ったことから「一時休業」に陥ったそうです。

そこで”休店の事情”を説明するためか?店長(店主)が”SNS”を通して、その”理由(社会に
影響力のある木下優樹菜さんが発した店の対応)”などを説明(暴露)されました。


引用元【ツイッター(わをん )】

すると、その”内容”は一挙に拡散されネット界に留まらず、”主力メディア”までもが取り上げる
“事態”に発展し「大騒動」となったのです。

すると、当然!木下優樹菜さんも黙ってはおらず「総攻撃」に出たのです。

ただ、その攻撃文の”内容”があまりにもお粗末で「下品極まりない!相手に危機感を与える!」
等の、いわゆる「恐喝紛い」のメッセージを伝え、”逆”に世間から叩かれる事態となったのです。

すると木下優樹菜さん側が”謝罪”することに陥り、公式SNS(インスタグラム)を通して”世間”に
その思いを伝えたのです。


引用元【インスタグラム(yuuukiiinaaa)】

それでも”世間”からの「批判」は避けらず、一時は”ハワイに逃亡した!”等と騒がれたものです。

その後、”鎮静化”を願った所属事務所側が間に入り、2019年11月より木下優樹菜さんは
“芸能活動”は「自粛」することが発表され、ご自身の”現状”の思いを綴った”コメント”と共に
正式に”メディア発表”をされました。

なので”現在”はある程度、その時の”騒動”は収まっておりますが、それよりもご自身の
“プライベート”が「グチャグチャ」になってしまったご様子です。

そこまで「悪化」するとは、ご本人も予想だにしておらなかったことでしょうね!残念!!


スポンサードリンク


◇ 藤本敏史のプロフィール

本名
藤本 敏史
読み
ふじもと としふみ
生年月日
1970年12月18日
仕事
お笑いタレント
出身地
大阪府寝屋川市
所属事務所
吉本興業
血液型
AB型






堀内健(ホリケン)セクハラ卒業?嫁(妻)は?アトピーで顔黒?中高大学は?





日本のお笑いトリオ”ネプチューン”のメンバーで「予想不能で破天荒な行動を取る芸人!」として
有名な愛称”ホリケン”こと「堀内健」氏が、ご自身の冠番組”ホリケンふれあい旅 にんげんって
いいな”でアシスタントを担当しているテレビ朝日の”看板娘”「弘中綾香」さんへの”セクハラ”を
停止(卒業)したご様子!で、注目を浴びているそうです。

堀内健氏”50歳”にして「セクハラ疑惑」を払拭した模様!

その”気になる”弘中綾香アナに対する堀内健氏の”セクハラ疑惑”について紐解いていました。


引用元【ツイッター(お笑いナタリー )】

ご自身の冠番組”ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな”は、テレビ朝日系列で放送されている
“特別旅番組”で、”ホリケン”こと堀内健氏が全国各地の”情報”や旅を通して”地元の皆”さんとの
交流で、優しく”ふれあう姿”などを紹介する番組です。


引用元【インスタグラム(hironaka_ayaka)】

その番組で毎回”アシスタント”を担当しているのがテレビ朝日の看板娘「弘中綾香」アナで、
ホリケンの破天荒な行動!を抑えつつ、”軽快”なトークで番組を進行しているのですが、毎回
“収録ロケ”のシーンが放送される前の”フリ”を行う際、寸前で弘中綾香アナにセクハラらしき
“行為”を行うことで、ファンたちの間で”波紋”を呼んでおりました。


引用元【インスタグラム(hironaka_ayaka)】

【ところが!】先日、久々に放送された”回”では、そのハレンチ?な行動が”是正”されたらしく
弘中綾香アナに対する”セクハラ”紛れの行動が行われなかったのです。

ご本人的には”セクハラ!?”よりも「チョッカイを出す!」程度にしてか考えてはいない行動で
あったのでしょうけど最近、”人気上昇中”のテレビ朝日を代表する”看板娘”に育った弘中アナの
ファンたちは”ヤキモキ”していたのです。


ホリケンまたセクハラかよ!!!!

俺の綾香に手を出すな!

倫理的問題!

BPOに訴えるぞ!!!!!!!!!

いい加減にセクハラやめロ(怒)



さすがに「やりたい放題」が売りである堀内健氏でも、テレビ朝日の看板アナに育った”娘”への
“セクハラ”紛いの行動に「危険を察知」したのか?あるいはファンたちの物議に耳を傾けたのか?
“野放し状態”に「メス」が入れられた模様です。

もちろん、毎回番組で”共演”する芸能人たちからは”冷ややかな目”で視られていたのは事実で、
しかし!ご本人の売り(ネタ)であるだけに、関係者を含め誰も”とがめない”でいたのでしょう!

近年のテレビ業界に対する”コンプライアンス”の見直し(厳守)により、各放送局が”番組制作”に
「神経をすり減らして」番組作りに取り組んでいる昨今では、さすがにご本人の売り(ネタ)でも
容赦できなかったのでしょうね!

今の所、弘中綾香アナのファンたちも”ウエルカム”に向かえている様子なので、まずは「ホリケン
セクハラ問題」については、”ひと段落”を向かえた模様です。

そんな「破天荒キャラ」が売りの”ホリケン”こと堀内健氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 嫁(妻)は?
・ アトピーで顔黒?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 堀内健氏の中高大学は?

堀内健氏は1969年11月28日生まれの50歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横須賀市」です。

ご出身の”神奈川県横須賀市”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、堀内健氏も(神奈川県横須賀市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県横須賀市にある”横須賀市立船越小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年下の”妹”がいて、ご本には”長男”として生まれ育ったご様子!

今の”破天荒キャラ”からは想像がつきませんが、幼い頃から相当厳しい”親のしつけ”で育てられた
そうです。

但し”性格”は今も昔も変わらずに、かなり”せわしない”少年であったとか・・・?

なので、もちろん”勉強”よりも「運動が好き」な少年であったらしく、小学校時代は体操クラブの
“レッスン”を受けていたとのこと。

また、仲間内からは既に”ホリケン”の愛称(あだ名)で親しまれていたそうです。

なので、学校の”体育授業”で「体操」を行う際は、”見本”として運動スタイルを披露してい様です。

しかし、”学年”は分かりませんが父親が”少年野球チーム”の「監督」を務めていた関係からか?
少年野球チームの”船越ファイターズ”に入所して「野球」をやり始めたそうです。

“体操”と”野球”を両立していたのか?は定かではありません。

“運動好き”な小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県横須賀市にある”横須賀市立田浦
中学校”にご入学されました。

中学時代も続けていた”野球”には取り組んでいたものの「レギュラー」にはなれず、”平凡”な
野球時代を送っていたそうです。

【実は!】小学校時代は父親が入所していた野球チームの”監督”であったことから一種の”コネ”で
「レギュラー」に選ばれていたそうですが、”実力派”どうなのか?と聞かれると周りでは”首”を
傾げる父母たちが多かったのだとか・・・?

なので、”レギュラー経験”があっただけに、中学校で”ポジション”に付けなかったことへの”嫉妬”
“苛立ち”が強かったのか?野球は”中学時代”迄で終えております。

一方で学校内では、その当時から”チャラけた”キャラで人気があったらしく、よく周囲を笑わして
いたそうです。

特に親友(お笑い仲間)の”中込君と木村君”を交えての”ギャク”が得意で、あまりにも仲が良過ぎた
ことから、クラスの”席替え”の際は必ず”三人”は「離されて」いたそうです?(笑;)

きっと”お笑いキャラ”はこの当時から鍛錬されて(兼ね備えて)いたのでしょう?

クラスでの”人気”が高かった中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県逗子市にある”神奈川
県立逗葉高等学校 “にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また偏差値は”50”前後と「まぁまぁ普通」の高校とのこと。

但し運動部の”サッカー部”が、かなり有名な高校のようで”県内”でも唯一の”強豪校”として
名を馳せているそうです。

なので、卒業した”OB”の中には「プロ・サッカー選手」を誕生させているそうです。

では!堀内健氏少年は?と言うと、中学校時代に”野球”を「挫折」しておりましたので、高校では
強豪の”サッカー部”に入部したか・・・と言うと、残念ながら予想を大きく覆し「空手道場」の
門を叩いたそうです。

“空手”を始めたのは「強い男に憧れたから!」とのこと?

もちろん”キャラ”的には「武道とは遠い存在」であるので(笑;)高校のクラスでは「武道家?」
よりも人気者の「芸人?」的な扱をされていたことから”マスコット”的な存在で親しまれて
いたそうです。

クラスで”人気者”を集めた高校時代を終えると、大学進学を”希望”しましたが残念ながら悉く
“受験”に「失敗」し、合格した学校がなかったことから「専門学校」へ進学しております。

その専門学校とは、東京都新宿区にある”東京観光専門学校”です。

なぜ”観光業”に目覚めたのか?は定かではありませんが、旅先案内人としてお馴染み「ツター
コンダクター」に憧れを抱いていたらしく、”老舗校”であったこの専門学校を選んだとのこと。

【ところが!】今ではそんな事はありませんが、専門学校に入学してからツアーコンダクターには
“女性”しかなれない事を知り、専門学校は無事にご卒業をされましたが”その後”は「旅行関係」の
仕事には付かず、アルバイトをしながら「フリーター生活」を始めたそうです。

元々”お笑い要素”は兼ね備えて?いたことから、ご自身”21歳”の1990年に大手芸能事務所の
“ワタナベエンターテインメント”が行っていた「お笑い芸人オーディション」に参加し、見事!
「合格」を果たして、お笑い業界への”一歩”をスタートさせます。

その後”一人”での活動が続きますが翌年の1991年に、知り合った詳しい経緯は分かりませんが
現メンバーの「原田泰造」氏との出会いに恵まれ、二人でお笑いコンビ「フローレンス」を
結成します。


引用元【ツイッター(無菌男 )】

さらに、その”三年後”の1994年に同じように”お笑い”を目指していた「名倉潤」氏と出会い、
当初は”トリオ”を拒んでいたそうですが名倉潤の”キャラ”が際立ち、皆「打ち解けた」ことから
お笑いトリオ”ネプチューン”が誕生したそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後は「お笑いブーム」にも助けられ、順調にお笑いトリオとしてご活躍を続けておりましたが
知名度&人気が上昇するにつれ、それに乗っかる形で「個人の活動」が増え始めて行きます。

すると、2000年1月から日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”平成夫婦茶碗~ドケチの
花道~”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに2001年4月には、当時”大ブーム”であったフジテレビ系列で放送されたクイズ番組
“クイズ$ミリオネア”の「芸能人大会」に出演し、獲得賞金0円で終えます。

翌年の2002年になると、ご自身の”名義”が扱われた”ニッポン放送”のラジオ番組「堀内健と
ビビる大木のallnightnippon SUPER FRIDAY!」への出演を果たし、自身初の「ラジオデビュー」を
飾りました。

そして2004年2月になると”体調不良”が伝えられ「精巣に腫瘍」があることが判明しそのまま
都内の病院(東京共済病院)で、右側の「睾丸摘出手術」を行いました。

その後は”お察し”の通り、それを「ネタ」にして”笑い”を買いますが、同じ”病”を経験された
お笑いコンビ”爆笑問題”のツッコミ担当「田中裕二」氏も同じように”ネタ”にしておりましたね!


引用元【ツイッター(日刊ゲンダイ )】

“芸能界復帰”後の2008年には映画”劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王”で「杉村隆」役の
声優に抜擢され、自身初の「映画デビュー&声優デビュー」を飾りました。





また、翌年から放送がスタートした車整備の”フランチャイズチェーン”でお馴染みの”株式会社
ホリデー”が放送したCM「ホリデー車検」に出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

さらに同年(2009年)5月には、”友達の紹介”を経て知り合ったと言う一般女性(17歳年下)と
「入籍」したことが明らかとなります。

その後は、お笑いトリオ(ネプチューン)でのご活躍や”ピン”での「多方面での活動」を熟しながら
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 堀内健氏の嫁(妻)は?

堀内健氏は2009年5月22日に”17歳年下”の「一般女性」と入籍(ご結婚)をされております。

馴れ初めは、翌年の2008年に”正月”早々開かれた”飲み会”の席に、その”女性”も参加して
いたらしく”知り合い”(人物未定)を介して紹介され「初対面」し、その後にお付き合いがスタート
したそうです。

その後”ご入籍(結婚)”が決まると、その”報告会見”は自ら出演している日本テレビ系列で放送
されているトーク・バラエティー番組”しゃべくり007”のロケ「収録後」に開かれ、コンビの
「名倉潤」氏と「原田泰造」氏が見守る中、華やかに執り行われました。



引用元【ブログ(switch – pitcher’s blog)】

その後は特に変わったこともなく時が経って行ったのですが、2009年に”第一子”となる子供が
授かり、翌年の2月15日に無事!に「長女」が誕生しました。

なので、現在は「9~10歳」くらいの立派な”少女”に成長されたはずです。

ですが、”メディア報道”などが無いので今のところは”子役”などで芸能界への道へ進む様子は
伺えないようです。

もちろん”一般人”ですので「名前やお姿」は公開されておりません。

番組(しゃべくり007)で二人の”ご結婚報告会見”の様子を拝見しておりましたが、奥さん(妻)側
には”マスキング加工”されており「お顔」を拝見することはできませんでしたが、身長は旦那
(ホリケン)と同じくらいで、”着席”のお姿でしたがスタイルは”細身”な感じで、お似合いの二人の
ご様子!

きっと毎日、お幸せな”生活”を送っていることでしょう!


スポンサードリンク


◇ 堀内健氏はアトピーで顔黒?

お笑いタレントの中でも”破天荒な芸人”として有名?な”堀内健”こと「ホリケン」さんですが、
“元気”なイメージがある一方で【実は!】以前に、ご自身出演の人気トークバラエティー番組
“しゃべくり007”で途中棄権?(姿を消した!)したことがあったのです。

その理由について様々な”憶測”が浮上しておりましたが、”肌黒”になったことによる「がん説」、
あるいは「腎臓病」、「肌の疾患(トラブル)?」などが伝えられておりました。

【実は!】ホリケンさんは以前から、持病で「アトピー性皮膚炎」を抱えていたらしく、それが
番組収録中に”悪化”したらしく、それが原因で収録途中から姿を消したそうです。



引用元【ブログ(気になるあのエンタメ!)】

確かに”姿”を消す前は、肌色が”薄黒”くなりどこか”落ち着き”が無くいつもの元気(破天荒)ぶりを
見せておりませんでした。

さらに肌の”質感”も、どこか”ザラザラ”で”強張った”表情が多く、若干周りのメンバーも
“心配”している様な感じさえ受けました。

“アトピー性皮膚炎”が疑われたもう一つの理由は、以前に芸能報道でお馴染み”アサ芸”が伝えた
報道の中に、ホリケンさんの「顔色が悪い本当の理由」と題した記事があったのです。

それによると↓↓↓

彼の顔色の悪さには、実は理由があるんです。彼は公表こそしていませんが、アトピー性皮膚炎患者でしょう。女優の木村文乃さんは今年の3月に自身がアトピー患者であることをインスタグラムで明かしましたが、芸人であるホリケンさんは公表しても“笑えないから”という理由で公表していないと聞いたことがあります。

※ 引用元【サイト(アサ芸)】


つまり”ネタ”にしても笑えない”情報”は「公開」する必要が無い!と判断したご様子!

その”点”については「芸人魂?」的なものを感じますよね!

“何でもかんでも?”「ネタ」にするような若手の”安っぽい芸人”と比べれば、ベタランの
“品位”すら感じさせられます!素晴らしい。

それから”肌黒”とは直接の”関連性”があるか?は分かりませんが、ホリケンさんは2004年頃に
男性の大事なところ”陰部”に「腫瘍」が発覚したことがあり、それを”除去”するたの「右高位精巣
摘出手術」を受けたご経験があり、右の”タマタマ”を失っております。

お笑いコンビ”爆笑問題”のツッコミ担当「田中裕二」氏も同じような”症状”で話題を呼んだことが
ありましたよね!

現在は、”立派”な「女児」に恵まれたことから”タマタマ”があろうが?なかろうが?関係が
ありませんけど(笑;)

なので、その疾患も”肌黒”と何らかの「関連性」があるのかも・・・?


スポンサードリンク


◇ 堀内健のプロフィール

本名
堀内 健
読み
ほりうち けん
生年月日
1969年11月28日
仕事
お笑いタレント
出身地
神奈川県横須賀市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
B型




芸人内海崇(ミルクボーイ)M-1優勝!身長体重角刈り?結婚は?中高大学は?





お笑い番組の年末の”風物詩”としてお馴染み「漫才M-1グランプリ」が開催され、令和元年と
なる2019年度のチャンピオンに、漫才コンビ屈折12年の「ミルクボーイ(内海崇氏)」が
輝きました。

ミルクボーイ(芸人内海崇氏)”コンビ結成後”初となる「ビッグタイトル」を手に入れた模様です。

今大会は、お笑いイベント開催後史上初となる過去最多出場者(5040)を誇り、さらに優勝した
ミルクボーイ(内海崇氏)の初戦でも、大会史上初となる過去最高得点(681点)をマークし、
「初物尽くし」の大会となりました。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

今回の大会では史上初の”出場数”&”高得点”を記録した「令和元年」に相応しい”初物尽くし”で
成功を収めたのですが【なんと!】優勝賞金も破格で”1,000万円”を巡っての戦いとなりました。

そして、そのグランプリの”覇者”となったのが芸歴屈折12年で大阪吉本工業所属のお笑いコンビ
「ミルクボーイ」でした。

今大会の”ミルクボーイ”は初戦から絶好調で「おかん(母親)の朝食・ネタ」でスタートすると、
相方のボケ担当「駒場 孝」と見事!な”リターン漫才”を披露し、出演していた”辛口”の審査員、
特に「上沼恵美子」さんから”98点”を奪い、大会史上初となる「高得点(681点)」を叩き出して、
一躍大きな注目を浴びておりました。

【しかも!】決勝戦のファイナルステージでは、順調に勝ち上った”かまいたち”&”ぺこぱ”の中で
審査委員のダウンタウン「松本人志」氏”以外”の6名全員から点数を勝ち取り「圧勝の強さ」を
見せて”グランプリ”に輝きました。

ちなみに、松本人志氏は”かまいたち”に一票で、ぺこぱは0票で終えました。

番組最後の”総評”として、松本人志氏が「過去最高と言っても良いのでは。数年前に出てたたら
誰か優勝してたんじゃないかなというくらいのレベルでした」と大会の成功を絶賛し、唯一決勝で
“優勝者以外”の出場者に投じた”一票”の「恥ずかしさ」を”ハブらかした”ご様子!

しかし、一方では”高得点”が出てしまったことで来年以降の「M-1のレベル低下」を気にする
声が、早くも関係者から伝えられているそうです。

とりあえず?今回はグランプリに輝いたミルクボーイ、特に見事なツッコミを披露した内海崇氏を
紐解きたいと思います。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 身長体重角刈り?
・ 結婚は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 内海崇氏の中高大学は?

内海崇氏は1985年12月9日生まれの34歳(2019年)で、ご出身は「兵庫県」です。

ご出身の”兵庫県”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、内海崇氏も(兵庫県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の兵庫県姫路市にある”姫路市立白浜小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”が居て、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子です。

ただ、”兄弟姉妹”についての情報が”皆無”なので詳しいことは分かっておりません。

幼少期には変な寝言(あいあいあい)?を発するお子さんであったらしく一緒に寝ていた「祖母」を
心配させていたのだとか?

その一方で、”起きている時”には”言葉”を発することが少ない「大人しい」少年であったらしく、
小学校時代には、担任の教師から「言語障害のある子」と勘違いされるほどの”静かさぶり?”で
あったらしいです。

しかし、理由は分かりませんが小学校五年生頃から急に”明るく”なりだし、当時の担任教師を
驚かせたのだとか!

“元気”を取り戻した?小学時代を終えると、中学校も地元の兵庫県姫路市にある”姫路市立
灘中学校”にご入学されました。

この中学校名の”灘中学”は同県”神戸市”にもあるそうで、よく間違えられますが全く無関係の
中学校とのこと。

また、この中学校は非常に”部活”が盛んな学校で各種”運動部”&”文化部”が設けられており、
その中でも”柔道部”や”相撲部”が「強豪校」として有名で、県内でも「武道の強い学校」として
知名度があるそうです。

その中で、内海崇氏は”入学後”直ぐに”ソフトテニス部”に入部したらしいのですが、”朝練”が
厳しく、さらに担当していた教員から「変なあだ名?」で飛ばれたことに”腹を立て”、直ぐに
「退部」したそうです。

しかし、”スポーツ”を行いたい気持ちが強かったことから後に”バスケットボール部”に入部して
おります。

【ところが!】こちらでも、所属部員から”シュート姿”に「イチャモン」が付けられたらしく、
それに”腹を立て”「退部」したとのこと。

なので、中学時代の内海崇氏は反撃もできない「気弱な少年」であった可能性が高いですね!

学校に”馴染めなかった”中学時代を終えると、高校も地元の兵庫県姫路市にある”兵庫県立姫路
南高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また部活動も盛んで、各種”運動部”&”文化部”が設けられておりますが”気弱”であった内海崇氏が
何の部活に入部?あるいは入部していない?については分かっておりません。

ただ、この頃から「お笑い」に目覚め始め”学年”は定かではありませんが同級生と「お笑いコンビ
(コスモス)」を結成して活動していたらしく現在は”廃止”されましたが、その当時!高校生が
お笑いを目指す「全国大会」として有名であった「M-1甲子園」に”出場”をされております。

この時のコンビ名”コスモス”が誕生する前の”候補名”に「ミルクボーイ」があったらしく、現在の
コンビ名の”先駆け”であったようです。

しかし、残念ながら結果は”予選敗退”となり、お笑いの難しさを始めて”肌”で感じたご様子!

ちなみにこの当時、現在の”相方”「駒場 孝」氏もお笑いコンビを結成していたらしく、同様に
お笑いコンビ”レペゼンズ”で「M-1甲子園」に出場されていたようです。

“お笑い”に目覚め始めた高校時代も終焉を向かえ”大学進学”の時期になると、お笑いの”腕”を
磨くために「芸術学部」を専攻し、大阪府東大阪市にある”近畿大学文芸学部”へ「推薦入学」を
試みますが、敢え無く”不合格”に終えます。

しかし”滑り止め”で受けていた他の大学には”合格”していたので、その名から大阪府にある”大阪
芸術大学”の「芸術学部映像学科」にご入学されました。

この大学は大阪でも”芸術性”を目指す学生たちに”評判”の学校で、今では”クイズ番組”に出演する
芸能人の中にも”OB・OG”がたくさんおり、学校名は”全国区”として有名になりましたね!

なので”OB・OG”の中には俳優の「筧利夫」氏、「時任三郎」氏、「古田新太」氏、女優の
「羽野晶紀」さん、「藤吉久美子」さん、タレントの「松尾貴史」さん・・・など、層々たる
芸能人がご卒業されているご様子です。

内海崇氏は大学時代になると、中学校の時に”嫌な思い”で中途半端で辞めた「ソフトテニス部」に
また入部しております。

さらに、”お笑い”勉強の一環として”落語研究会寄席の会”にも所属しており、ここで後に「運命の
相方」となる「駒場 孝」氏と出会います。

“落語研究会”に所属し、大学の”イベント”などで「初漫才」を披露する”機会”に恵まれたことは
良かったのですが、クラスでは相変わらずの「弱気な性格」であったことから”友達”が少なかったとのこと。

大学三年生になると”落語研究会”で知り合った駒場孝氏と”意気投合”するようになり、駒場氏が
得意としていた歌手「長渕剛」氏の”モノマネ姿”を収めた映像で、授業課題であったのか?
成績で「可」をもらったそうです。

なので、駒場孝氏とは大学時代ほぼ”一緒の毎日”を送っていたらしく”必然的”にお笑い「コンビ
結成」の雰囲気が漂っていた最中、大学卒業が近づいた2008年1月に、大阪・吉本興業が
運営していた大阪市中央区難波にあった”お笑い劇場”「baseよしもと」のオーディションに
参加して、見事!「合格」を果たした機会に、本格的にお笑いコンビ「ミルクボーイ」の活動を
スタートさせたそうです。

その後、大学をご卒業され社会人となり本格的にお笑いコンビ”ミルクボーイ”としての活動一筋で
「お笑い界」に進出して行きます。

しかし、その後は「売れない芸人時代」へと突入して厳しい”現実”に直面する事となります。

それでも2010年5月に、自身らをお笑い界に導いてくれた”baseよしもと”へのメンバー入りを
果たし”同劇場”の”花舞台”でもあった「M-1グランプリ」に、”所属メンバー”となって初めての
参加を果たし「準々決勝」までコマを進めました。

ただ、”お笑い大会”での輝かしい「実績」は築いていたものの”メディア”での露出が少なく、
さらに「地方(大阪)」での”人気”は高かったのですが全国区での”知名度”が低く中々”ブレイク”を
果たせずにおりました。

しかし、2012年に日本テレビ系列で放送されている人気バラエティー番組”ぐるぐるナイン
ティナイン”の不定期企画「おもしろ荘」に抜擢され、全国区での”人気の足掛かり”を掴みますが
敢え無く「ブレイク」にまでは達しませんでした。


引用元【ツイッター(みゆき♪ )】

その後も毎年「M-1」には参加し続け、2016年頃からは”準々決勝”まで勝ち上がるほどの
“実力”を見せ始め、そして【ついに!】2019年度の栄えある「グランプリ」に輝きました。

この大会への出場で「今年度初となる”テレビ出演”」を飾ったことで話題を呼びましたが、
【実は!】メディアでは伝えられていない地方(大阪)の漫才コンクール「 関西演芸しゃべくり
話芸大賞」では見事!「優勝」に輝いており、関係者の間では高い評価を得ていたのです!

なので当初、2019年度”M-1グランプリ”での事前”下馬評”では「低い評価」をされる方が
多く居たのですが【実は!】プロの漫才関係者からはマークされていた存在であり、結果的には
優勝を飾る事となったのです。

過去の栄えあるグランプリに輝いたお笑いコンビには”オードリー”や”霜降り明星”などの今、
第一線でご活躍中の「お笑いコンビ」が、数多く存在しておりますので、これからは「ミルク
ボーイ」も”大ブレイク”を果たすのか?に注目されながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 内海崇氏の身長・体重・角刈りとは?

お笑いコンビ”ミルクボーイ”のツッコミ担当「内海崇」氏の身長は「168cm」です。

体重は”見た目”の通り”肥満体質”(笑;)の「82kg」です。


引用元【ツイッター(ミルクボーイ内海 )】

デビュー当所は”それなりに”髪を伸ばしていたのですが最近では短髪(角刈り)のスタイルが目立ち
また、鼻内から転げ落ちた”鼻クソ”のような「大きなホクロ」が鼻口元にあるのも特徴的です。

内海崇氏は”お笑い芸人”ですが【実は!】「けんだま」が特技らしく、”けん玉検定”の公認で
「二段」を取得されているとのこと!

この”けん玉検定”には「級位&段位」があり”公認”の検定会、あるいは”検定員試験”を経て
取得することができ、保持すると専用のけん玉検定IDが発行され、もちろん”記録”があると
正式に登録されます。

つまり、けん玉検定の「二段」を取得されている内海崇氏は、相当な”腕前”と言うことです、

実際に”けん玉”を行っている”姿”を見たことはありませんが、来年(2020年度)からは
“メディア”への「露出度」が増えること間違いなし!ですから、どこかの場面で披露することが
きっと来ることでしょう!

【実は!】今からその機会を伺っているのでは・・・?


スポンサードリンク


◇ 内海崇氏の結婚は?

2019年度の”漫才M-1グランプリ”において見事!グランプリに輝いたミルクボーイの
「内海崇」氏ですが、優勝を果たすと同時に【なんと!】交際していた?であろう”一般女性”と
「結婚」することを突如!発表したのです。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

これには誰もが”予想だに”していなかった「突然の発表」だけに、共演者(めざましテレビ)や
周囲の関係者を驚かせておりました。

“M-1”で優勝を飾った翌日から”メディア出演”がスタートされたのですが、一発目であろう
フジテレビ系列で放送されている朝の情報番組”めざましテレビ”に出演し”早朝”にも関わらず
“元気な姿”で登場し「M-1優勝のご報告」と併せて「結婚のご報告」も”同時”に行ったのです。

【実は!】内海崇氏!!以前から、自身の公式SNS(ツイッター)の自己紹介欄に「主に愛しい
彼女とのことをつぶやいています」等と記載しており、密かに”彼女”がいることを”アピール”して
いたのです。

呟いた記事の中にはこんなのもあります↓↓↓


引用元【ツイッター(ミルクボーイ内海 )】

相当”ゾッコン”な「交際相手」が居ることを”示唆”しておりましたね!

“交際相手”は「一般女性」とのことなので、”詳細”を明らかにはしておりませんが、今回優勝を
飾った「M-1」に出場する前に、こんなことを語っておりました↓↓↓

交際8年になる28歳の女性と”ある目標”があって、それを達成したら結婚すると決めている。優勝したら目標がかなう!


つまり、彼女は”28歳”の一般女性で、交際期間は約8年。

“ある目標”とは給料の”一定額”を示しているらしく”M-1”で優勝すれば間違いなく”ブレイク”を
果たし、”メディア出演”が増えると踏んで”グランプリ”に輝いた暁には「プロポーズをする!」と
事前に決めていたらしいのです。

しかも、今年の”M-1”での優勝”獲得賞金”は破格の「1,000万円!」、”相方”と分けた残りの
“500万円”でも十分な「結婚資金」となります。

なので、この”情報”を「事前に知っていた」お笑い好きのネットユーザーの間では既に有名な話で
伝わっており↓↓↓


引用元【ツイッター(ゆきぴぃ )】


引用元【ツイッター(フルバ )】


引用元【ツイッター(あおい )】

「応援する声」が、たくさん”リツイート”されていたのです。

これからバンバン稼いで、ご結婚される”彼女”をきっと「幸せに導いて?」行くであろう”ミルク
ボーイ”の「内海崇」氏から、今後は目が離せませんね♪


スポンサードリンク


◇ 内海崇のプロフィール

本名
内海 崇
読み
うつみ たかし
生年月日
1985年12月9日
仕事
お笑い芸人
出身地
兵庫県
所属事務所
吉本興業
血液型
B型






有田哲平が浮気高嶋ちさ子がスクープ?妻とは?兄弟は?中高大学は?





1991年頃からお笑いコンビ”海砂利水魚”として活躍し、2001年にコンビ名を”くりぃむ
しちゅー”に改名した途端!”大ブレーク”を果たしたお笑いタレントの「有田哲平」氏ですが、
人気女性”ヴァイオリニスト”でご活躍中の「高嶋ちさ子」から”浮気現場”がスクープされ、その
“証拠写真”が暴露されたらしいのです。

有田哲平氏”48歳”にして初の「浮気スクープ」となったご様子!

しかし”浮気スクープ”の真相は・・・”高嶋ちさ子”さんによる「でっち上げ」でした(笑;)



引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】

“有田哲平”氏と”高嶋ちさ子”さんは、2019年4月からTBS系列で放送が始まったトーク
バラエティー番組”有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議”で共演されており、時折
番組終了時に”打ち上げ”を行っているそうです。

今回も”打ち上げ”を行った模様で、その際に”密かに”高嶋ちさ子さんが”写真撮影”を行ったらしく
その”レンズ”に納められたのが、有田哲平氏による女優「矢田亜希子」さんへの”口説きシーン”で
あったようです。

その”口説きシーン”をご自身の公式SNS(インスタグラム)に密かにアップし「矢田亜希子を口説く
有田哲平からのなんとなくオッケーした風」等と題して、いかにも有田哲平氏が矢田亜希子さんを
“口説いているシーン”が伺える様子と、それに”応じた風”矢田亜希子さんの”姿”がアップされて
おります。

もちろん番組の”打ち上げ”での一コマであるのは明らかで、本当に有田哲平氏が矢田亜希子さんを
“口説いた”とは到底思えません。

しかし「口説いて風様子」を見せているのは”事実”であり、たぶん高嶋ちさ子さんが”悪乗り”で
二人に”要求”したものだ!と匂わせております。

それを分かってか?視聴者も”悪乗り”に付き合いリツイートには↓↓↓

めっちゃいい写真ですね

仲良し

面白ですね??

皆さんお酒も入って楽しそうですね

スゴく楽しそうです??ちさ子さん、サイコー

かなり”好評”の声が多く伝えられており、高嶋ちさ子さんの「思惑」に皆さん”ハマって”いる
ご様子(笑;)

しかも”インスタ更新”後の翌日には「いいね」が25,000件を超える”人気ぶり”を見せております。

思わぬ所で”話題性”を生んでくれた、”くりぃ~む”の有田哲平氏に敬意を払いスポットイン!



引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 妻とは?
・ 兄弟は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 有田哲平氏の中高大学は?

有田哲平氏は1971年2月3日生まれの48歳(2019年)で、ご出身は「熊本県熊本市」です。

ご出身の”熊本県熊本市”にあるご自宅で、ご両親と兄と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、有田哲平氏も(熊本県熊本市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では”幼稚園”は地元の熊本県にある”熊本大学教育学部附属幼稚園”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄と弟”がいて、ご自身は”三男坊”の「次男」として育ったようです。

この”兄”ですが【実は!】「実の兄」でないことが最近分かり、さらに次男は昔”ローン”地獄で
苦しんだ過去があるそうです。

父親は、元”広告代理店”の社長を行っておりましたが後に会社が”倒産”し、同時に”妻”と離婚され
詳細は分かりませんが「お亡くなり」になる”不幸”が続いたそうです。

母親は、水泳の”インストラクター”を行っていたらしく、以前”オリンピック”の「候補選手」に
選ばれるほどの”腕前”であったようです。

ご実家は、かなりの”豪邸”であったらしく「裕福な環境」で育ったのだとか?

なので幼稚園時代から、”受験”が行われている「国立の学園」に入ったそうです。

小学時代は、かなり”病弱”であったらしく通っていた学校を早退して”しょっちゅう”病院へ
出向いていたのだとか。

“病弱”であったことで、”スポーツ”などには”ご縁”が無かったのか?”男子”でありながら習い事は
まさかの「日舞!」

小学校一年~二年生に渡ってレッスンを受けていたそうですが、今ではその当時の”記憶”が
ないとのことです。

その当時、まだ”元気”であった「祖父・祖母」の影響があったのでしょうか?

当時は”お笑いブーム”でもあった事で、ご自身も”芸人”に興味があったのか?毎週放送されていた
“お笑いスター誕生!!”を見てはその”ネタ”を研究?して、後に”文化祭”で親友と一緒に”コント”を
披露したことがあるのだとか!

“お笑い”に興味を持ち出した小学時代を終えると、中学校も地元の熊本県にある”熊本大学教育
学部附属中学校”にご入学されました。

ご紹介が遅れましたが、有田哲平氏がご卒業された小学校は”熊本大学教育学部附属小学校”で
幼稚園~中学校に至るまで「熊本大学教育学部附属」の”系列校”に通ったいたのです。

なので、幼稚園~中学校までは「内部審査」のみで”進級(進学)”されております。

この中学校は”一般入試”で進学を目指すと、偏差値が”65”のかなりの「難関校」であるらしく
ご卒業される生徒のほとんどは「優秀な成績」を収めるために、受験する”高校”もかなりの
“ハイレベル”な高等学校に”挑戦”するのだとか!

そんな”学業”が盛んな学校へ有田哲平氏は小学校から”内部審査のみ”で「エスカレーター式」で
“進級(進学)”されたご様子です。

そんな”難関中学”として有名であった学校に入学されていたことから、ご両親には”常に”将来
「弁護士になりなさい!」と”口が酸っぱく”なるほど言われていたのだとか?

そのためか?中学校二年生の時に”アメリカ留学”をご経験されたそうで”短期”ではあったものの
“ホームスティ”を行って「ネイティブな英語」を勉強されていたのだとか!

ただ”能力”はあったのかも知れませんが”性格”が非常に「内気な生徒」であったらしく”マンガ”を
描いたり”粘土細工”を作るのを好んでいたのだとか?

また、その当時も小学同様「体が弱い」少年であったらしく”部活動”などには入部されておらず、
【しかも!】クラスで”ホームルーム”があった際、騒いでいる所を”女性学級委員”に見つかり、
軽い”パンチ”を食らった瞬間、即座に「気絶」したそうです。

あまり良い”思い出”が作れなかった中学時代を終えると、高校も地元の熊本県にある”熊本県立
済々黌高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、学科は「普通科」のみです。

さらに偏差値が”70以上”の「超難関校」として、熊本県内の高校の中でも相当な「ハイレベルの
学校」として有名とのことです。

そんな”超難関”高等学校に「合格」された”有田哲平”少年なので、当時の”学力”は相当”優秀”で
あったことは言うまでもありませんね!

“超難関校”でありながら一方では、”部活動”も盛んな高校らしく設けられている部活のほとんどが
“全国出場”、あるいは”優勝”を飾った実績が何度もあり、全国でも”名の知れた”強豪校”とのこと。

なので有田哲平氏も高校時代では”ラグビー部”に入部しており、この部活を通して”運命の人物”と
出会う事となります。

その”人物”とは、後にお笑いコンビの相方となる「上田晋也」氏です!



引用元【インスタグラム(d.rex_kanetaseika)】

二人は部活内でも相当”仲が良かった”らしく、”プロレス”ごっこをやったり教師の”モノマネ”を
行って一緒に”バカ”をやったいた!とのことです。

ただ、上田晋也氏はラグビー部の中では”レギュラー選手”に選ばれていたらしく、有田哲平氏は
“補欠選手”止まりであったのだとか?

なので「部活内」では上田晋也氏の”活躍”が目立っていた一方で、「部活外」では有田哲平氏が
女生徒達から相当”モテていた”ことから、”色恋”では有田哲平氏の方に軍配があったのだとか?

【しかも!】その”モテ度”はハンパなく!ラグビー部の試合があると”部活”の応援ではなく、
有田哲平氏を”一目”見ようと集まる”他校”の女子生徒が多かったのだとか!

さらに、”体育祭”で集まった有田哲平氏”目的”の女生徒からは「手作りの弁当」がプレゼント
されたりと、その”人気ぶり”は凄かったそうです。

その”姿”を横で見ていた上田晋也氏は、相当”羨ましかった”ことでしょうね!

なので、その”人気”を受けた有田哲平氏は将来”アイドル”になる!と密かに決めていたのだとか?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“運命の人物”と出会った高校時代を終えると、大学進学を志しますが名門”早稲田大学”を受験し
見事!”不合格”に終わり「浪人生活」を送る事となります。

“滑り止め”で受けていた明治大学法学部の第二部(夜間部)には”合格”されたのですが、ある理由が
あって、そちらを”蹴って”まで「浪人生活」を選んだそうです。

そのある”理由”とは、第一志望校を名門”早稲田大学”に選んだのは、高校当時から親友であった
“上田晋也”氏から一緒に”早稲田”を受けるよう”打診”されていたらしく、その”意向”を受けて
“早稲田大学”に挑戦したそうです。

早稲田を”打診”した上田晋也氏は見事!”教育学部”に合格して進学が叶いましたので、それを
“追うため”に浪人生活をしてまでも、早稲田大学「合格」を目指したのです。

【ところが!】その一年後に早稲田大学を受験しますが、また”不合格”で終えたので”諦めて”
東京都豊島区にある”立教大学”へ進学する事となりました。

・・・とは言っても「法学部」に見事!”合格”を果たしましたので、偏差値”60”の難関壁を
乗り越えての合格なので、相当”勉強”したことを伺えます。

なので、上田晋也氏と離れたことで「将来の考え方」も変わったのか?法学部でもあった事から
“弁護士”になることを望むようになったそうです。

しかし実際に大学に通い始めると、”系列校”から入学した仲間内でグループが出来ており、それに
中々馴染めずに一人で居ることが多かったそうです。

大学生活に”嫌気”を感じていたころ、実家の父親が行っていた事業(広告代理店)が急に「倒産」し
“仕送り”が途絶えたことで、大学の”授業料”も払えずに滞納する事態へと追い込まれて行きます。

そんな大学三年生のある日、”元友人”であった上田晋也氏が通っていた早稲田大学を”中退”して、
「お笑い界の道」に進んでいる情報を耳にします。

その後”上田晋也”氏を尋ねたところ「一緒にお笑いをやらないか?」と誘われて、大学生活には
“不満”を抱いており”学費”も払えないことから、それを”承諾”し大学を「中退」する事と決めた
そうです。

【実は!】この時に、後に師匠となるお笑いコンビ”コント山口君と竹田君”の事務所へ、上田
晋也氏が”入所希望”で「履歴書」を送っていたらしく、その関係で「大学継続か?あるいは
“中退”してお笑いの道に進むか?」の”アドバイス”を受けたそうです。

その後、大学”中退”に踏み切り1991年にお笑いコンビ”海砂利水魚”を結成して本格的に
「お笑い界」へと進出して行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

二人で”大学中退後”は、”お笑いコンビ”として大人気であった「コント山口君と竹田君」の芸能
事務所に”弟子入りし”、有田哲平氏は「山口ひろかず」氏のもとで”付き人”として働き出しました。

ちなみに、二人が結成したコンビ名”海砂利水魚”は師匠の”コント山口君と竹田君”によって
“名付けられた”そうです。

“お笑いコンビ”として活動が盛んになるとテレビ番組を中心に”知名度”を広げだし2001年に
TBS系列で放送されいたバラエティー番組”ウンナンの気分は上々。”に出演し、番組の企画で
同じようにお笑いコンビで活動していた”さまぁ~ず”との「ビーチボール対戦」が行われ、
“敗北”を喫したことで”罰”として、番組のMCであった「内村光良」氏から新たなコンビ名
「くりぃむしちゅー」が命名されました。



引用元【サイト(YouTube)】

テレビ番組の”企画もの”であっても当時、一般的にはあり得ない突然の”コンビ名・改名”は、
あまりにも”斬新”し過ぎて、大きな注目を浴び一挙に”ブレイク”を果たしました。

その後、翌年の1992年からフジテレビ系列で放送されたお笑いバラエティー番組”ボキャブラ
天国”に出演し始めると、お茶の間からも”お笑いコンビ”として注目されて行きます。

しかし、一部”お笑いファン”からの「ネタウケ」は良かったものの内容が”エグイ”部分もあり
中々”一般庶民”からの「反応」は今一つでした。

【ところが!】それ以降は、世の中が”お笑いブーム”に突入した事もあって、徐々にテレビ業界も
“お笑い番組”を増やす様になり、そのため”お笑い芸人”の「需要」も増え出したことから、二人も
テレビ出演数が”劇的”に増え始めて行きます。

人気に”拍車”が掛かっていた1997年に当時、富士フイルム社の人気CMであった”写ルンです”に
お笑いコンビ”海砂利水魚”で出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました

【すると!】2004年頃からは多数の「レギュラー番組」を任されるようになり、一挙に
「大ブレイク」を果たします。

そのキッカケとなったのは、相方の上田氏がテレビ朝日系列で放送されていたバラエティー番組
“虎の門”内の人気コーナー「うんちく王決定戦」で見事!”優勝し”一躍人気を集めたことから
他局の”お笑い番組”や”バラエティー番組”からも「引っ張りだこ」となり、そこからコンビの
人気も上昇した!と言われております。

元から”個人”での「芸能力」が高いと評判であった二人なので、次第に”個々”の仕事を熟すように
なりだし、上田晋也氏は”トーク全般”、有田哲平氏は”メディア全般”での活躍が目立ち出します。

すると、2000年にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”スタイル!”に出演し、自身初の
「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに2006年に公開された映画”ピーナッツ”に出演し自身初の「映画デビュー」を飾りました。

また、2008年にはDVD”特典映像”を制作し自身初の「監督デビュー」を飾りました。

そして、2016年12月に自身の”冠番組”である日本テレビ系列のトークバラエティー番組
“しゃべくり007″内にて、”一般女性”と同年11月に「入籍」したことが発表されました。

2018年にはNHK放送の朝の冠番組である”連続テレビ小説”の「半分、青い。」に出演し、
“俳優陣”として、さらに”お笑いタレント”としての「活躍」を見せながら今に至っておりました。



引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】


スポンサードリンク


◇ 有田哲平氏の妻とは?

今やクイズ番組~お笑い番組~バラエティー番組~情報番組に至る迄、様々な分野の”メディア”で
ご活躍中の人気者!”有田哲平”氏ですが”意外”にも、既に「ご結婚」はされていたのです。



引用元【ツイッター(トレンド情報局 )】

その一方は、ご自身出演中の日本テレビ系列で放送されている人気トークバラエティー番組
“しゃべくり007″内にて、2016年11月に”一般女性”と「入籍」したことを発表されました。

ご本人は相当”照れて”いたようで、放送終焉”間際”に「突然の発表」をした形となったのです。

突然の”入籍発表”であったので、二人の詳しい”内容”は明らかとされておりませんが、キッカケは
有田哲平氏が大好きな”合コン”で知り合ったらしく、約二年の交際を経てゴールインしたご様子!

元から”芸能界一”「合コン好き!」で知られていた有田氏ですから、たくさんのご経験?を積み
重ねた結果、ご結婚された”奥様”が「術中にハマって!」しまったようです(笑;)。

この頃は女性タレントの「ローラ」さんと”噂”されており【まさか!】”一般女性”が登場するとは
誰も(マスコミ含め!)が予想だにしておらず、突然の発表で驚かされました。



引用元【インスタグラム(rolaofficial)】

この新妻は”一般人”であるので詳しい情報が伝えられておりませんが、旦那(有田哲平氏)によると
女優の「高橋ひとみ」さんに似ているのだとか?

さらに奥さんからは”ありたさん”等と、”他人行儀”な呼び方をされているとのこと。

またご正確な”ご年齢”も分かっておりませんが、有田氏よりは一回り”年下”であるそうです。

なので”30代後半”前後であることは間違いなく、見かけたことのある”芸能記者”によると、
マスク姿でしたが、相当”綺麗な女性”である!そうです。

既に”後の祭り”ですが(笑;)、現)奥様は以前”噂”されたタレントのローラさんとは相当かけ離れた
「ルックス・スタイル」らしく、”好みの違い”の意味では有田哲平氏とローラさんとの”噂”は
「デマであった!」と言えるのかも知れませんね。


スポンサードリンク


◇ 有田哲平氏の兄弟は?

有田哲平氏の故郷は”熊本県熊本市”ですが、幼い頃は”五人家族”の中で育ち「ご兄弟」は”兄”と
“弟”が居るそうです。

つまり、有田氏は三人兄弟の「二番目(次男)」となります。

情報番組での”司会業”やクイズ番組での”回答者ぶり”を見ていると「しっかり者」タイプから
“長男”か?と思っておりましたが意外にも”二番目”でした(笑;)。

父親は”広告代理店”の「社長」として働いていたそうですが、有田哲平氏が”大学三年生”の時に、
その会社が”倒産”をし、更に”妻”と離婚までに陥り、挙句の果てに”亡くなって”しまったそうです。

なので、有田哲平氏が通っていた”大学”の「授業料」が払えなくなり、次第に滞納する様になって
大学を”中退”した「理由の一つ」が、それも関係しているようです。

母親は”元水泳選手”で、オリンピック日本代表水泳選手の”候補”になるほどの腕前であったとか?

その後は、その”才能”を生かして地元の”室内プール場”で子供達に「指導」を行っているそうです。

そして”兄”は、学生時代から”成績優秀”で地元の学校で「教師」を行っているとか!

また”弟”は、次男(哲平氏)と同じようにマスコミ関係(放送作家)でご活躍中とか?

但しこの弟は以前、”ローン地獄”に陥ったことがあるらしく、”借金”で「首が回らない時代」が
あったとか・・・?

さらに、”長男”も哲平氏とは「実の兄弟」ではないことが”最近になって”分かったそうです。

どちらがこの”夫婦”の「息子」であったのか?は、明らかとされておりませんが・・・?

実に「複雑な”親子”&”兄弟”関係」であったご様子ですね!


スポンサードリンク


◇ 有田哲平氏のプロフィール

本名
有田 哲平
読み
ありた てっぺい
生年月日
1971年2月3日
仕事
お笑いタレント
出身地
熊本県熊本市
所属事務所
ナチュラルエイト
血液型
非公開型






我が家谷田部俊七夕婚が離婚へ?我が家とは?干された理由?中高大学は?





お笑いトリオ”我が家”で”ボケ”を担当している「谷田部俊」氏が、2013年7月7日(七夕)に
ご結婚された”ラジオデレクター(現在不明)”の女性と”離婚”したことが分かりました。

谷田部俊氏”41歳”で”七夕婚”に「終止符(離婚)」を打ったご様子

当時は、自身所属のトリオ”我が家”の中で唯一、「既婚メンバー」として祝福され、後に
【まさか!】七夕婚に終わり(離婚)を告げる日が来るとは誰もが予想していなかった事でしょう!



引用元【インスタグラム(itooo_ap)】

その(離婚)の一報は、2019年12月12日にテレビ朝日系列で放送されたバラエティー番組
“アメトーーク!”に出演された時に明らかとされました。

“離婚”を切り出す冒頭「そんなたいした事じゃないんですが!」と言い始め三週間前”結婚に
終止符”を打ったことを発表!

理由については「今年(2019年)に入ってから色々とあった」とし”詳細”を避ける形で説明し
周りのメンバーからも奥さんが”家”を出て行っていたことが告げられました。

また、共演していたお笑いタレントの「有吉弘行」氏からは更に”離婚”について言及されると
“直接”の説明を避けるため、観覧していた”女性”を呼び出し「事情」の説明をさせました。
【すると!】悪い(非がある)のは谷田部俊氏側だ!と示し、周りから”白い目”で見られました。

しばらくの間、お笑いトリオ”我が家”は人気が「低迷し」メディア出演が”激減”したことも
“離婚”の大きな要因なのかも?しれませんね!

そんな不幸を味わった?お笑いトリオ”我が家”のメンバー「谷田部俊」氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 我が家とは?
・ 干された理由?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 谷田部俊氏の中高大学は?

谷田部俊氏は1977年12月14日生まれの41歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県上尾市」です。

ご出身の”埼玉県上尾市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、谷田部俊氏も(埼玉県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

ただ、幼少期から高等学校までの情報が乏しいため詳しことがほとんど分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と六歳年下の”弟”がいて、ご自身は「長男」として育ったとのこと。

祖母が”尺八”の指導をしていたようで、幼少期からその”姿”を見ながら育ったのだとか?

また、見た目が”可愛かった”ことからよく”母親”に「女児」の格好をさせられていたご様子。

【しかも!】理由は分かりませんが、子供ながら髪型は”アフロパーマ”であったのだとか?

小学校時代になると非常に”腸”が弱い子供であったことから、頻繁に学校でお漏らし(大)を
していたのだとか?

なので、同級生たちから”軽いイジメ”を受けていたとのことです。

“冴えない”小学時代を終えると、中学校も地元の埼玉県上尾市にある”学校”にご入学されたと
思われます。

中学時代に入ると”バレーボール部”に入部したそうで、それを機に少しづつ”弱腸”が克服され
「体の成長」が始まっていったのだとか?

すると意外にも、”運動神経”が良かったようで勉強よりもスポーツが”得意”となって行きます。

また、中学校時代から現メンバーの「杉山裕之」氏とは”同級生”で「面識」はあったものの、
現在の様に「仲が良かった(友達)か?」までは分かっておりません。

“成長著しい”中学時代を終えると、高校も地元の埼玉県にある”埼玉県立浦和東高等学校”に
ご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学」で、学科は「普通科」のみです。

“サッカー競技場”でお馴染み”埼玉スタジアム2002″に近いことから、学校内からスタジアムが
一望できるそうですが、さすがに中で行われる”競技”までは観えないとのこと。

“男女共学校”ではあるものの毎年、生徒のほとんどが”男子生徒”で占めているそうです。

様々な”部活動”が設けられておりますが、やはり”サッカー部”の「強豪校」として有名です。

谷田部俊氏は高校時代も”バレーボール部”に入部して「青春の汗」を流していたご様子!

また、現メンバーの「杉山裕之」氏とは同じ高校(浦和東高等学校)に進学したらしく、学校の
“学園祭”で容易に”お笑いコンビ”を組み「ショートコント」を披露した経験があるのだとか。

谷田部俊氏は高校当時「スキンヘッド」であったらしく、それを利用して?”ネタ”に反映させ、
笑いを買ったのでは・・・?

また、非常に”トーク”が「達者」であったことから友達が多く、それも芸(コント)に生かされた
のではないでしょうか?

しかし、唯一”劣っていた”のが「身長」で、現在は165cmあるのですが当時からそれほど
高い方ではなかったので、毎日”牛乳”をたくさん飲んで「長身」を目指していたのだとか?

“お笑い”の「一面」を見せ始めた高校時代を終えると、大学には「進学せず」に”専門学校”へ
進学したようです。

しかし、専門学校へ進学した以降の”消息”が「不明」のため詳しいことは分かっておりません。

ただ時期は分かりませんが高校時代に容易で”お笑いコンビ”を組んだ「杉山裕之」氏と本格的に
“お笑い”を目指すため、現在のお笑いトリオ”我が家”の先駆けでもあるコンビ「ルーキーズ」を
結成されております。

また、ご本人の中では”俳優”にも興味があったことから「杉山裕之」氏を誘って”月謝の安い”
「俳優養成所」に入所されました。

その養成所で「坪倉由幸」氏と”運目的な出会い”を果たして、お笑いトリオ「我が家」が
誕生したのです。

ちなみに”トリオ名”の「我が家」とは、お笑い”トリオ”を結成する際に、集まった”居酒屋”の
「店名」が”我が家”であったことから「命名」したとのこと。

その後?あるいはその期間?に進学していた「専門学校」からはご卒業されたと思われます。

“お笑いトリオ”として活動を始めると、現在の所属事務所”ワタナベエンターテインメント”に
所属し、2003年頃から芸能活動を「本格化」し始めます。

芸能事務所に所属後は、若手お笑い芸人の”登竜門”でもある「M-1グランプリ、お笑い
ホープ大賞、NHK新人演芸大賞、キングオブコント」などに参加して「上位」進出を果たし
確実に”お笑い芸人”として「キャリア」を積んで行きます。

ただ、たくさんの”大会”や”番組”に出場&出演するものの中々優勝(グランプリ)には恵まれず
「準優勝・準々決勝」止まりが多く目立ちました。

その後、当時”大ブーム”であったお笑い時代の”火付け役番組”日本テレビ系列で放送された
お笑いエンターテインメント番組”エンタの神様”に出演し大ブレークを果たします。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

当時、番組で流行っていた”キャッチコピー”は「3階建ての笑ルーム」で、他の”トリオ”の
中でも一際「輝きを放って」会場の爆笑をかっておりました。

その中でも谷田部俊氏の役割は”ボケ”担当で、三人共に”ボケ”を演じるのですが特に”メイン”の
ボケをかましていたのが谷田部俊氏でした。

この当時”トリオ全員”が「ボケ」を演じるのは、”初めて”見たような気がしますが・・・?

もしかしたら、トリオ全員でボケる”ネタ”を完成させた「先駆者」であったのでしょうか?

谷田部俊氏”個人”としては2013年7月に”五歳年下”のラジオ局デレクターとして働いていた
女性とご結婚をされ、2016年に”長男”を授かりました。

さらに元から”俳優志望”でもあったことから”役者”の仕事も多く熟し、2014年1月から
NHKで放送されたテレビドラマ”鼠、江戸を疾る”に出演し、自身初の「テレビドラマ
デビュー」を飾りました。

さらに立て続けに2016年には同局のテレビドラマ”トットてれび”、さらに同局の冠番組でも
ある”連続テレビ小説”の「とと姉ちゃん」に出演し、”芸人”だけではなく「役者」としての
“活動の幅”を広めて行きます。



引用元【ツイッター(わび@さび )】

もちろんその間に、メインで活動していたお笑いトリオ”我が家”の「人気低迷」が原因で
“個人”での仕事が余儀なくなった”事情”もあったのですが、”芸人”としての仕事が”激減”した
ことは間違いありません。

なので、その後も”俳優”としての仕事を積極的に熟して行きます。

2017年度に入ると、TBS系列で放送されたテレビドラマ”リバース”に出演し、さらに
同局の刑事ドラマ”おかしな刑事16”にも出演し、初めて”刑事ドラマ”を経験されます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

さらに2018年には日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”Missデビル人事の悪魔・
椿眞子”に出演し、さらに同年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”健康で文化的な
最低限度の生活”にも出演を果たしました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

お笑いトリオ”我が家”の”活動幅”が狭まっていること、さらに所属先事務所(ワタエン)で
“東京本部”から”九州事業本部”へと所属先が変わったこともあり、今まで以上に”芸人”よりも
「役者」としての姿が目立ち始めます。

その後も”トリオ”ではなく「ピン」としての仕事を熟しながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 谷田部俊氏と我が家とは?

谷田部俊氏は”中学時代”に現トリオメンバーの「杉山裕之」氏と出会い、その後同じ高校へ
(埼玉県立浦和東高等学校)進学し学校の”学園祭”に合わせて”お笑いコンビ”を組み、初めて
二人で舞台に立ちました。

当時は”スキンヘッド”であったことから?「ボケ」を担当したそうです。

その後、正確な”時期”は分かりません「杉山裕之」氏と一緒に”お笑い”を目指すため、現在の
お笑いトリオ”我が家”の先駆けでもあるコンビ「ルーキーズ」を結成されました。

一方でその時から”俳優”にも興味があり、さらに杉山裕之氏の”同意”もあったことから、一度
お笑いから離れ”月謝が安い”との理由から「俳優養成所」に入所されました。

そして、そこで”運命的な出会い”を果たしたのが我が家のメンバーである「坪倉由幸」氏でした。

その後、本格的に”お笑いの道”に進むため、お笑いトリオ「我が家」を結成し、現在の所属
事務所である”ワタナベエンターテインメント”に所属し2003年から芸能活動をスタートさせます。

ちなみに”トリオ名”の「我が家」とは、グループ名を相談した際に集まった”居酒屋”の”店名”が
「我が家」であったことからグループ名に採用したとのこと。

その後は”仕事”でも”プライベート”でも「紆余曲折」がありながらも芸能界にしがみつき、
“芸人”や”お笑いトリオ”とは別の仕事、「俳優業」を熟しながら今に至っております。



引用元【インスタグラム(kocchan0720)】


スポンサードリンク


◇ 谷田部俊氏の干された理由?

最近、めっきり見かけなくなったお笑いトリオの「我が家」ですが、いったい!その原因は
何故なのでしょうか?



引用元【ツイッター(楽市まとめ三丁目公式 )】

“芸風の老朽化”もあるとは思いますが、一番の原因は”個々”のプライベートに問題があるらしく
特にメンバーの「杉山裕之」氏の振舞い(性格や言動)が最悪であったことで”激怒したファン”が
離れて行き、現在の”不人気”に陥ったそうです。

なので、正確には”谷田部俊”氏が干されたのではなく「杉山裕之」氏が干された!のです。

情報では特に「酒癖」が酷いそうで、”泥酔”するとメンバーでも手が付けられない程とのこと?

過去に起こした”不祥事”では以下のような「悪歴」を作ったそうです↓↓↓

・ 後輩と飲むと決まって”ハレンチ”な要求をする!
・ 後輩芸人と飲むと自宅に引き込み「目覚まし時計変わり」をさせる!
・ 後輩芸人が”女性”を連れて来ると、決まって”説教”をする!
・ 先輩芸人と飲み過ぎると、”強気”になる!
・ 先輩が作った”料理”を平気で投げ飛ばす!
※ その他多数あり!


“後輩”は分かるにせよ「先輩」にも平気で”クズ”な対応をしたことで、”仕事”がドンドン
減って行ったのでしょう!

それが表沙汰(後輩がネタで使用?)になったことでファンたちから”激怒”を買ったようです。

あまりにも世間から嫌われ、2012年頃に所属先の事務所(ワタナベエンターテインメント)の
福岡支社(九州事業本部)に「左遷」されたことがありましたね!



引用元【ツイッター(ごめす(元Music Bar Night Noise店主) )】

つまり、お笑いトリオ”我が家”が今日失敗した大きな”要因”は個々のプライベートでの”悪態”が
“身内”にまで広まり、”芸能界”から「干された」結果となったのでしょう!

なので「谷田部俊」氏一人が”干された”のではなくて”連帯責任”で「干された」のです。



■ 谷田部俊氏のプロフィール
本名
谷田部 俊
読み
やたべ しゅん
生年月日
1977年12月14日
仕事
お笑い芸人
出身地
埼玉県上尾市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
O型


スポンサードリンク





狩野英孝彼女と再婚秒読み?実家(神社)は?父親(神主)の死因?中高大学は?





“ラーメン&つけ麺、僕イケメン!”でお馴染みのお笑いタレント「狩野英孝」氏が、以前から
“噂”されている再婚(結婚)マジか?の”一般女性”と公の場でデートしていることが明らかとなり
話題を呼んでいる模様!

狩野英孝氏”37歳”での久々の?スクープ情報(再婚秒読み)です。

果たして再婚(結婚)の行方はいかに!



引用元【インスタグラム(kano9x)】

その”デートシーン”の一報は、芸能誌でお馴染みの週刊誌”フライデー”が取り上げたもので、
2019年11月24日に、横浜アリーナで開催された”K-1 WORLD GP”の会場に”観客”に紛れて
噂の”彼女”と観戦したことがスクープされたご様子!

しかも”身を隠す”ためか?主催側がキャスティングした他の”芸能人”に紛れて座っていたらしく
いつもの「灰色のマスク」を着用して観戦していたとのことです。

この”噂”の彼女とは昨年(2018年)7月に”同誌”から「スクープネタ」に挙げられた”女性”であり、
そのため、恐らく以前から同誌から「マーク」されていたのでしょう!

当時は”堂々”と「交際宣言」とも思える”発言”をしていたので、ご自身でも”公の場”でバレても
問題ない!と思っていたのか?その彼女との”デートシーン”を密かにオープンにされた様です。

“離婚歴”のある狩野英孝氏であるため”公の場”で彼女と”イチャついた?”以上、この彼女との
再婚(ご結婚)は「秒読みに入った!」と言えると思います。

今後さらに”恋愛ネタ”で世間をザワつかせる可能性が高い「狩野英孝」氏にスポットイン!



引用元【インスタグラム(kano9x)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 実家(神社)は?
・ 父親(神主)の死因?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 狩野英孝氏の中高大学は?

狩野英孝氏は1982年2月22日生まれの37歳(2019年)で、ご出身は「宮城県」です。

ご出身の”宮城県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、狩野英孝氏も(宮城県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の宮城県にある”駒栗町立駒栗中学校”にご入学されたと判明して
おります(現在は”栗原市立”)。

ご家族は”ご両親”と三歳年下の”弟”がいて、ご自身は”長男”として育ったとのこと。

幼少期は現在の”仙台市泉区”で育ったようですが、父親の実家が「神社」であったことから
父親が「実家を継ぐ」ことに合わせて、神社(櫻田山神社)のある宮城県栗原市栗駒桜田に
引っ越しをしたそうです。

しかし、その神社のある市町村は相当な”田舎町”であったらしく”自宅”から最寄りの”バス停”迄
相当離れていたご様子!

なので、学生時代はその”バス停”まで「自転車」を利用したいたのだとか。

また父親が”神主”を行っていた為、”しつけ”は特に厳しかったそうですが・・・

・・・とは言っても”普通の家庭”を意識していたのか?クリスマス時に”サンタ”に化けて登場し
子供たちを喜ばせていたそうです。

“男兄弟”であったことで、しょっちゅう”ケンカ”が絶えなかったそうですが一度、母親がキレて
自宅から相当離れた”山道”に連れて行かれ「捨てられた」経験があるだとか・・・?

かなり”ヤンチャ”だった小学時代を終えると、中学校も地元の栗原市にある”駒栗町立駒栗
中学校”にご入学されました(現在は”栗原市立”)。

中学時代になると、相当”おませな少年”であったらしく中学校一年生の時に同じクラスに居た
“校内”でも「マドンナ的存在」であった女生徒に”初恋”をし、”告白”をしたそうです。

しかし残念ねがら”告白”は失敗に終わり、その後”何度”もアタックするも毎回「撃沈」し
結局”初恋”は「悲しい思い出」と消え去ったそうな・・・?

その際、”最終手段”として自ら作り上げた「ラブソング」をプレゼントしたのだとか!(笑;)

そんな”悲しい初恋”を経験した中学時代を終えると、高校も地元の宮城県栗原市築館にある
“宮城県立築館高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学」で、学科は「普通科」のみです。

“少子化”の影響で2005年に”宮城県築館女子高等学校”と「統合」して現在の形となった模様です。

“田舎の高校”であるため、宮城県内でも”歴史”がある屈指の高校として有名であるとか。

高校時代になると”弓道部”に入部していたらしく、今まで”経験が無かった”にも関わらず、
練習をスタートさせると意外な”才能”を発揮し、部内でも「有力な選手」として活躍していた
らしいです。

なので、その”腕前”は相当なものであったらしく、開催年度は分かりませんが当時開催された
“国民体育大会”の「弓道競技」で、宮城県の”代表選手”として出場したご経験があるとのこと!

そのため、高校時代は”弓道部”一筋か?と普通は思うのですが、そこは狩野英孝氏!弓道に励む
一方で”お笑い”にも興味があったらしく、当時大人気であった”猿岩石”や”ドロンズ”のテレビ
番組を欠かさずに見ていたようです。

当時、猿岩石やドロンズと言えば「ヒッチハイク」で有名でしたが、狩野英孝氏も両コンビの
影響を受けて、学校の夏休み時期に本州縦断に挑戦したとか・・・?

なので、その当時から既に”お笑いネタ”を考えていた高校生であった可能性も高いです!

それを”裏付ける”かの如く!高校ご卒業後の進路は、”俳優”を目指すために「上京」することを
視野にいれて”進学活動”を行っていたようです、

結構、”充実した”高校時代を終えると、大学には「進学せず」に神奈川県川崎市にあった専門
学校”日本映画学校”の「俳優科」に進学されました。

但しこの”専門学校”は、現在「閉校」されたらしく2011年度から新たに”日本映画大学”として
生まれ変わったそうです。

現在のこの学校は、日本で唯一の”映画学部のみ”の「単科大学」ではある様ですが、以前の様に
専門性(映画)を”重視”した「教育方針」は変わっていないご様子です。

この学校の「OB」には俳優の”長谷川初範”氏、タレントの”出川哲朗”氏、バカリズム氏、
お笑いコンビ”ウッチャンナンチャン”などが居るそうです。

専門学校時代は”お笑い”よりも”俳優”になるための勉強を熱心に行っていたご様子です。

高校時代か?あるいはこの時期であったのか?は正確に分かりませんが学生時代にラーメン店で
アルバイトを行っていたらしく、その時に”閃いた”のが後に自身を「大ブレーク」させる
名フレーズの「ラーメン・つけ麺・僕イケメン!」であったそうです。

“ごく普通”な専門学校時代を送り”ご卒業”が近づいた頃、”就職先”が中々決まらず迷っていた時
“芸能事務所”と関係があった「講師」から、現在の所属事務所である”マセキ芸能社”を紹介され
そのまま同事務所に所属する事となったそうです。

“マセキ芸能社”と言えば当時から”お笑いタレント”の斡旋、特に”ピン芸人”のプロモーションが
得意として知られており、そこに狩野英孝氏が入ったことで”俳優”は一時中断し”お笑いの道”へ
進むことに”路線”を変えたそうです。

その後”専門学校”をご卒業され就職先も決まっていたことから、”芸能活動”に専念するように
なって行きます。

しかし、”マセキ芸能社”に入所したのは良かったものの全く芸人経験がなかったことから”ネタ”
作りに悪戦苦闘したようで、その後しばらくは「芸人修行の道」へと突入して行きます。

そこで、周りの関係者や先輩などからアドバイスを受けて、初めて作った”ネタ”が人気マンガ
“ちびまる子ちゃん”に登場する”金持ち”キャラで”自己愛”が強い人物「花輪和彦」を真似した
“スタイル”の「ナルシストキャラ(ホストキャラ)」でした。

これを”引っさげ”て、所属事務所が行っている定期公演の”ライブ”や”メディア”に出演する様に
なると、少しずつ話題を呼ぶようになり”ブレーク”の「足掛かり」を見つけ始めます。

すると、”ホスト系ナルシスト”のキャラに、極め台詞「ラーメン・つけ麺・僕イケメン!」を
加えた途端!一挙に”お茶の間”から「大爆笑」を買い、見事!に大ブレークを果たしました。

また、この時代は丁度「お笑いブーム」の”真っ盛り”でしたから、それも”ブレーク”の手助けと
なったことでしょう!

その後、この”ネタ”で飛躍を続けながら”芸人”としての「下積み時代」を経験して行きます。

2005年代には”男性ヘアスタイリング”でお馴染み”マンダム社”の「ギャツビー」のCMに
出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

しかし、一つの”ネタ”では長続きすることもなく次第に”人気”が「低迷」し始め、2009年に
行われた”芸人の人気”を調査した”来年には一発屋と呼ばれ、消えていそうな芸人”では、見事?
ランクインを果たし、”人気”が低迷している事実が明らかとなりました。

するとこの時、同じように”ランクイン”していた芸人「小島よしお」氏と共に翌年(2010年)から
「消えたくない二人」として意味不明?な活動を始めました。

その後は、以前のような”人気”を取り戻すこともできず「鳴かず飛ばず」のまま、芸能活動を
続けて行きます。

そんな中、2011年10月に”三歳年上”である「一般女性」と婚約したことを発表されました。

この”一般女性”との「婚約」はテレビ朝日系列で放送されているバラエティー番組”ロンドン
ハーツ”の特番「3時間スペシャル」の”企画もの”で取り上げられ、番組内で放送された”公開
プロポーズ”によって叶えたものです。

この放送がきっかけで、その後も芸人による”告白もの”はメディアを通して堂々と行われる様に
なって行きます。

そして”約束通り”翌年の2012年2月の自身”誕生日”の際、婚姻届けを提出したことを明らかとし、
晴れて「夫婦」になったことを発表されました・・・が!

【ところが!】その年に、実家の神社(桜田山神社)で”神主”を務めていた「父親」が”病”により
亡くなったことも伝えられました。

なので、実家(神社)の”後を継ぐ”事が余儀なくされ、2014年に東京都渋谷区にある”国学院
大学”が設けている”神職養成”の講習を受講して「神職階位」を取得されました。

この”講習”とは非常に”稀なケース”の場合に受講できるものらしく、”神事”を自宅で行っている
場合で「緊急に資格を有する場合」に”原則”受講できるらしく、約一ヵ月間の講習を無事に
修了すると”資格”が与えられるそうです。

ようやく実家の”跡継ぎ問題”が落ち着いたか!と思われていた矢先!【なんと!】自身の”公式
ブログ”にて、同年10月1日に「離婚」したことを発表し、また世間をザワつかせました。



引用元【ブログ(狩野英孝オフィシャルブログ「狩野とアルいてく」)】

また、この年には7月に公開された映画”LIQUID”で、自身初の「映画デビュー」を飾りました。

その後は”コンスタント”にバラエティー番組やお笑い番組に出演し、”ネタ”よりも”トーク”で
笑いをかうようになり”トーク番組”で「レギュラー出演」などを果たす様になって行きます。

【ところが!】2017年1月に週刊誌でお馴染みの「フライデー」から”未成年”のアイドルと
「交際」している疑いがある!等と伝えられると”直ぐ様”対応し、翌日に東京都内で記者会見を
開き、”事実”を認め「謝罪」し、同時に芸能活動を当面「自粛する」こと等を発表しました。

そして同年6月に、所属先事務所である”マセキ芸能社”より「自粛の解除」が発表され、
芸能活動に復帰されました。

その後は比較的?真面目に”お笑い活動”を行い、さらに自宅神社の”神事”も滞りなく熟しながら
今に至っておりました。


スポンサードリンク


◇ 狩野英孝氏の実家(神社)は?

今ではスッカリ有名?になった狩野英孝氏のご自宅の神社(櫻田山神社”さくらださんじんじゃ”)ですが、意外にも1,500年に”創建”された歴史ある「由緒正しい神社」として県内でも
有数の”神社”であるとのこと。

主な”御利益”は「安産・子育て」であるらしく”婦人”や”夫婦”向けの神社として、近所や地元で
“有名”とのことです。

その神社は「宮城県栗原市栗駒桜田山神下」にあるのですが、狩野英孝氏が”ブレーク”を果たし
“有名”になると、自宅の”住所”が「判明している」ことから、この神社に押し掛ける”ファン”で
溢れかえっていたそうな・・・?





この神社は、狩野英孝氏の”父親”の「実家」であり英孝氏が幼少期の頃、父親が神社を”継ぐ”為
出生した”仙台市泉区”から引っ越しを行い、この神社で生活をするようになったのだとか。

その際、父親は”第38代目”の「宮司」となったご様子!

【ところが!】2011年3月に発生した「東北大震災」によって神社が”被害”を受け「灯篭が
倒れたり、停電、断水」など、敷地内が”散乱”し「足を踏み入れるのも困難」な状態になる程の
被災状況であったそうです。

なので、神社の”息子”でもある狩野英孝氏も翌日(11日)に、ご自身の公式ブログで「近づかない
方がいい!」等と、注意を呼び掛けておりました。

更に不幸が続き、翌年の2012年に神社の”神主”であった父親が”病気”を患ってお亡くなりに
なられたそうです。

その後、”跡継ぎ問題”が起こるのですが以前から跡継ぎには”前向きな考え方”であったことから
芸能活動を続ける一方で”実家”を継ぐため、2014年から東京都渋谷区にある”国学院大学”に
設けられている”神職養成”の講習を受講して「神職階位」を取得されました。

“神職”の「資格」を取得した後は、予定通りに”実家神社”の跡を継ぎ第39代目の「宮司」と
なったようです。



引用元【ツイッター(狩野英孝 )】

また、この神社には「御朱印帳」も用意されているらしく、”神名”である「櫻田山」を所縁に
“桜”の模様が施された”デザイン”の可愛らしい”印帳”で「評判」を集めているとか。

御利益が「安産・子育て」と言われているに相応しい”女性に優しい”印象が残るデザインで、
狩野英孝氏のイメージからは”想像”が付かない「完成度」の御朱印帳とのことです。



引用元【ツイッター(狩野英孝 )】

ただ「御朱印」については残念ながら?”神主”でもある狩野英孝氏が書かれるとのこと。

但し、普段は”芸能活動”との「二足の草鞋」であるため実家(神社)に居ることが少なく、参拝に
訪れたからといって、必ずしも”宮司”さんが居るとは限らないそうです。

なので、宮司(狩野英孝氏)さんが居ない時は変わって”母親”が「御朱印」を書かれてくださる
ようです。

「妊婦・夫婦」に”希望”を与える神社なので、”スキャンダル”が多い「息子」よりも女性の
母親が「御朱印」を書かれた方が”効果”がありそうですよね!(笑;)



引用元【インスタグラム(kano9x)】


スポンサードリンク


◇ 狩野英孝氏の父親(神主)の死因?

狩野英孝氏の父親は「狩野勉」氏と言うそうで、残念ながら2012年9月に病(心筋梗塞)を
患って、”59歳”という若さでお亡くなりになられました。





なので、狩野英孝氏”30歳”の時に起こった”不運な出来事”で、ちょうどご自身は”初婚”された
年でもあったことから、父親の”訃報”を聞いた時には相当「驚いた」ことでしょうね!

また、伝えられているように本当に死因が”心筋梗塞”であったのなら、突然”倒れ”救急搬送され
そのまま「帰らぬ人」になった可能性が高いでしょう!

なので”狩野英孝”氏だけではなく、突然「一家の大黒柱」を失ったことに、ご家族もかなり
“戸惑った”ことだと思われます。

父親は、ご自身の実家を継いで”神主”となり、第38代目の「宮司」として”櫻田山神社”を
守ってきました。

その間に、様々な自然被害(東北大震災・豪雨・地震・浸水)をご経験されたそうですが、
1,500年あまりの歴史を持つ”由緒正しい神社”なのに、トラブルが発生しても”市や県”からの
“支援金”など全く出ず、「再建」に相当ご苦労されたそうです。

ただ、息子の”狩野英孝”氏が「有名人」であったことら、その事実がメディアで伝えられると
参拝客が増加し、【まさに!】神からご加護なのか?”再建”に向けた”寄付金”が相当集まった!
として世間の話題になっておりました。

しかも【なんと!】その年以来、”正月”になると「参拝客」が増え始め、”被災時”には通常の
約10倍以上のお客さんで賑わったのだとか!

まさに神の「ご加護!」

そのため”寄付”を頂いた息子の狩野英孝氏も”お礼を込めて”「無料のライブ」を開催し、
“心の籠った”行動に「感謝の意」を伝えたのだとか!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

元々父親の「狩野勉」氏は息子の”狩野英孝”氏に実家の神社を継ぐことを望んでいたようなので
現在それが叶い、きっと”他界”で喜んでいることでしょう!

後は、後継者の嫁(再婚者)が早く見つかり、第40代目となる「孫」が誕生することを、きっと
“他界”から願っているはず!



■ 狩野英孝氏のプロフィール
本名
狩野 英孝
読み
かの えいこう
生年月日
1982年2月22日
仕事
お笑い芸人
出身地
宮城県
所属事務所
マセキ芸能社
血液型
A型


スポンサードリンク





<祝>ますおか|岡田圭右が再婚ワォ!英語が堪能?元嫁は?中高大学は?





お笑いコンビ”ますだおかだ”でお馴染みで、”ツッコミ”担当でありながら”一発芸”をかまして、
ボケ担当の「増田英彦」氏を驚かしてきた”ワォ”で有名な「岡田圭右」氏がこの度『再婚』を
することが分かりました。



引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

岡田圭右氏は1995年11月に、同事務所に所属していた元お笑いコンビの”-4℃”の
「上嶋祐佳」さんとご結婚され、現在俳優の「岡田隆之介」氏と女優の「岡田結実」さんに
恵まれ、結婚生活22年を送っておりましたが、2017年に「離婚」をされておりました。

その後しばらくは”独身生活”を送っていたのですが子供達、特に娘の「岡田結実」さんが
芸能界で”著しい成長”を果たしたことで”心”に余裕ができたのか?この度「再婚」する運びと
なったご様子です。

その”お相手”となったのが”30代”の一般女性とのことで、岡田圭右氏とは約20歳以上も
離れた「年下女房」のようです。羨ましい・・・!

周囲の関係者の話では、その一般女性とは”一年以上”の間”友人関係”を続け、その後「交際」に
発展し、ご結婚に至ったそうです。

二人が知り合ったきっかけは「共通の知人を介して」とのことで、当時”岡田圭右”氏は離婚を
されていたので”自由な立場”であったことから「交際」へと発展した模様です。

その彼女に対して岡田圭右氏曰く「一緒に居ると楽しい・非常にお互い気が合う」等と、
嬉しそうに答えて、「再婚」を決断したのは”つい最近”とも話しているそうです。

今回の”再婚”を聞いて「息子・娘」たちが、どのような「心境」であるか?は後にコメントが
発表されると思いますが、既に”親離れ”されているので多分”祝福”されることでしょう!

“閉店ガラガラ”のネタで一大ブーム?を築いた岡田圭右氏でしたが、今度は「開店ゴタゴタ」と
なるのでしょうか?

そんな”再婚”で盛り上がっている?岡田圭右氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 英語が堪能?
・ 元嫁は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 岡田圭右氏の中高大学は?

岡田圭右氏は1968年11月17日生まれの51歳(2019年)で、ご出身は「大阪府大阪市」です。

ご出身の”大阪府大阪市”にあるご自宅で、ご両親と息子と娘の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、岡田圭右氏も(大阪府大阪市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の大阪府大阪市にある”大阪市立中大江小学校”にご入学されたと
判明しております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご家族は、”元嫁”との間に”息子と娘”がいて、息子は俳優の「岡田隆之介」氏、娘は女優の
「岡田結実」さんであることが有名ですね!

父親は地元大阪市で、文具店や喫茶店、さらにパン屋・お菓子店などを営んでいたそうで、
かなり幅広く”商売”をされていたご様子!

幼少期の頃は、よく”オネショ”をしていたらしく母親にしょっちゅう叱られていたとか・・・?
また”車”好き(特に清掃車)の、ごく普通の”平凡”なお子さんであった様です。

小学校に入ると”二年生”の時に「蟯虫(ぎょうちゅう)検査」を行った際、数センチの”蟯虫”が
発見され、クラスの人気者?になったそうな・・・?

その頃から”お笑い”の才能?があったのでしょうか?

また、”野球少年”でもあったらしく地元のリトルリーグで活動をしていたそうです。

【なんと!】そのリトルリーグでは、プロ野球界の”番長”として名を馳せた「清原和博」氏と
対戦した経験があるそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

なので、小学時代は”プロ野球選手”になることに「憧れ」を抱いていたそうです。

“野球少年”の小学時代を終えると、中学校も地元の大阪府大阪市にある”大阪市立東中学校”に
ご入学されました。

中学時代は、かなりの”お調子者”であったらしく学校内の”不良グループ”と一緒に”タムロ”して
いたそうですが、キャラは”お調子者”のポジションで「仲間入り」していたとか・・・?

一方の”クラス”では”不良グループ”の「一員」として”強気な姿勢”を見せていた?らしいです。

中学時代も”野球”を続けいたのか?の情報は分かっておりません。

ただ”いちを”不良グループに入って?入れてもらってた?様なので部活は行っていない可能性が
高いと思われます。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校も地元の大阪府にある”港高校”にご入学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この高校は課程は、”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみです。

また大阪府では、かなり有名な高校らしく、当初は”女子高”としてスタートされたとの事ですが、
1948年に”学制改革”によって近辺の学校と”合併”し、男女共学となった「歴史ある高校」で
あるらしいです。

なので、たくさんの「著名人」がご卒業されております。

高校時代にあると”急激”に「身長」が伸びたらしく、またルックスが”端正な顔立ち”でしたから
相当”モテ”たようで、バレンタイン時期にあると”年下”の女子生徒から沢山「チョコ」を貰って
いたとのこと。

そのためか?三年生の時に”女生徒”と自身初の「交際」をされたご様子!

ただ、”性格”がお調子者でしたから”顔”に似合わず学校のイベントなどで、当時”流行って”いた
“お笑い芸人”の真似をして人気者を集めていたらしいです。

“人気者”の高校時代を終えると、大学へは”進学”をされて”関西外国語大学短期大学部”に
ご入学されました。

但し、この大学へは”一年間”「浪人」を経た後に入学されており、なぜ浪人をしたのか?までは
分かっておりません。

また一年間の”浪人”後、相当数の大学受験にチャレンジされたそうですが、”唯一”合格したのが
この”大学”とのことです。

大学では”英語”を専攻されていたそうで、その理由について”後”に語っておりますが「日本語が
カミカミだから、英語を選んだ」とのこと?

さらに、専攻したクラスの約”80%”が「女生徒」であったらしいので、それも選んだ”理由”の
ひとつかも・・・?

その”クラス”ではルックスが”端正な顔立ち”ではあったものの「堀が深く色黒」であった事から
「インド」等と呼ばれ親しまれていたそうです。

また、性格が”陽気なお祭り男”でもあったことから学園祭の時に”実行委員”に選ばれたとか?

そして、この大学時代にご自身の”将来”を占う「運命の人物」と知り合います。

その人物こそが、現在の相方「増田英彦」氏です。



引用元【インスタグラム(chigusa.no)】

また実行委員を務めていた”学園祭”で「増田英彦」氏と一時的に”コンビ”を結成して”漫才”を
披露されていたようです。

それが”話題”を呼び、地元大手芸能事務所”松竹芸能”からスタウトの話が飛び込んで来た!との
ことですが、その時は”岡田圭右”氏が載る気が無く「断った」そうです。

その後、”短大”の卒業時期を向かえ”短大”から進級するための試験を受けたのですが、その際
“カンニング”が見つかり試験会場から「つまみ出され」試験そのものが”失格”となったことで
“進級”が果たせずに終った!とのことです。

なので、その後は”英語”の専門学校へ進学され、ご卒業されております。

その後「増田英彦」氏と本気で”お笑いコンビ”を目指す様になり始め、1993年に現在の所属
事務所”松竹芸能”が運営している「若手養成所」に入学されました。

その時の”同期”には、元女性お笑いコンビ「オセロ」の二人が居るとのこと。

その後はお笑いコンビ”ますだおかだ”の「ツッコミ担当」として、お笑い”一筋”で活動されます。

当時は”お笑いブーム”であったことも手伝って、”関西”の若手芸人の登竜門”ABCお笑い新人
グランプリ”で「最優秀新人賞」を獲得したり、”若手上方漫才人”のために行われている
“NHK上方漫才コンテスト”で「最優秀新人賞」を受賞したりと、コンビ結成後まだ間もないのに
数々の有名コンテンツで才能を発揮し、関係者やお笑いファンから一躍”注目される存在”へと
駆け上がって行きました。

その後も”お笑い”の活動に慢心し、着実に”実力”や”技術”を身に着けて行くと2001年から
始まった、吉本興業主催の漫才のコンクール「M-1」に出場する機会があり、第一回大会では
“四位”に終わりましたが、翌年の大会(2002年)で見事!グランプリに輝き、一挙に”全国区”へと
名を馳せて行きます。

全国的に有名になると”若手”お笑いコンビでは”実力派”等と呼ばれる様になり売れ始めると、
その頃から”個々”での活動が目立つようになって行きます。

すると岡田圭右氏は”個性”あるネタを披露するようになり、お茶の間から親しまれる”お笑い
タレント”へと変わって行きました。

なので”コンビ”はいつの日からか”単独”での活動が増え始め「個人」でのテレビ出演が増えて
行きました。

最近ではお笑いコンビ”ますだおかだ”を見る機会が”殆ど”なくなり、さらに”個人”での人気も
限りが見え始めた頃、娘の「岡田結実」さんが芸能界への”進出”をはかりだし、さらに父親の
懐かしい「ネタ」を使い始め”注目”される存在へとなり始めます。

今のところ”親子”での”共演”は「NG」とされている!とのことですが、今回のご結婚を機会に
“心”が開けて、いつの日か”親子共演”を果たし一緒の「閉店ガラガラ」の姿が見られるのかも?
待ち望まれるところですね!



引用元【インスタグラム(ako50th)】


スポンサードリンク


◇ 岡田圭右氏は英語が堪能?

岡田圭右氏は短大時代(関西外国語大学短期大学部)に”英語学科”を専攻し、意外にも今でも
英語が堪能(生活レベル)なそうです。

【しかも!】この短大(二年制)をご卒業後も”大阪外語専門学校”に進学し、更に”英語”の腕を
磨いていたそうな・・・?

今でも”ペラペラ”に話せるとのことですが、英語が本当に得意な方からすると”発音”が今一つで
あるらしく、聞き取りはできても伝える”技量”はそれ程ないのでは?とのこと。

元から性格が”お調子者”で「成り行きで押し倒す」タイプの様なので”身振り手振り”で相手を
理解?納得?させているのでしょう!

なんせ!”短大”から「進級」する際に行われたテストでは、試験中に”カンニング”が見つかり
試験会場から”つまみ”出され「失格」を受けたそうなので、”本気”で英語の勉強に励む気が
あったのか?なかったのか?分からない程度の実力なのでしょう!

ただ、2020年の”オリンピック”が東京に「招致」が決まってからは、”英語”を生かして
「オリンピック・キャスター」や選手の「レポーター」を狙っているらしく、”密かに”英語の
勉強を行っているとか・・・?

ならば是非!英語での「選手レポーター」の姿を見せて頂きた者ですね!



引用元【インスタグラム(kumachance)】


スポンサードリンク


◇ 岡田圭右氏の元嫁は?

岡田圭右氏は1995年11月17日に、同事務所に所属していた「同期」で元お笑いコンビ
“-4℃”で「ツッコミ」を担当していた「上嶋祐佳」さんとご結婚されました。

その後、長男で俳優の「岡田隆之介」氏と、長女で女優・タレントの「岡田結実」さんを
授かりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご結婚後は「専業主婦」に入るため、芸能界から足を洗い?公の場から姿を消し、子育てと
旦那の面倒を見ながら生活を送っておりました。

その後、二人の子供たちが育ち同じように「芸能界の道」に歩み出したことで、二人を陰から
“バックアップ”するように支え、芸能活動を応援していたご様子です。

しかし長女「岡田結実」さんが、ある日から一挙にブレークを果たし知名度&人気が上昇すると
それに便乗?するかのごとく!自身も以前の様に”メディア”に登場するようになってきました。

さらに長男の「岡田隆之介」氏が”本格的”に俳優を目指し出したことを機に、自身も芸能界へ
“復帰”されたとのこと?

もちろん、元からご自身は”ブレーク”を果たしてはおらず”関西地区”以外では知名度が低く、
殆どのお茶の間の皆さんは”名前すら”知らない方が多くいるはずです(私もそうですから!笑;)

なので、まだブレークを果たしていない息子「岡田隆之介」氏の”大ブレーク”を見計らって、
“密かに”自身もそれに「便乗」しようと!狙っているのでは・・・?



引用元【インスタグラム(ooo_k_)】

ちなみに、この息子「岡田隆之介」氏は2019年10月いっぱいを持って所属していて芸能
事務所の「アービング」を退き、今は”フリー”な状態で芸能活動をされているご様子!

もしかしたら、元母親「岡田祐佳」さんと密かに何か!企んでいるのでは・・・?(笑;)


スポンサードリンク


◇ 岡田圭右氏のプロフィール

本名
岡田 圭右
読み
おかだ けいすけ
生年月日
1968年11月17日
仕事
お笑いタレント
出身地
大阪府大阪市
所属事務所
松竹芸能
血液型
O型




鈴木福ナイナイ岡村の身長越す!ダンス得意!熱愛結婚事情?出演映画とは!





“吉本興行”のお笑い芸人でありながら数々の”話題作映画”に出演し、さらにお笑いを離れた
プライベートでも、数々の”恋愛・熱愛”報道を引き起こし、私生活でも”芸”を披露している
“一流”お笑いタレントと言えば誰を思い出すでしょうか?

私なら【そう!】お笑いコンビ”ナインティナイン”のボケ担当「岡村隆史」氏を連想します。

その岡村隆史氏が”ちょっと”した話題を作り出し、自身が出演した”最新映画”の宣伝に”成功”
したとして話題を呼んでいるそうです。



引用元【インスタグラム(s_fuku_at)】

その”最新映画”が気になるとこですが今回の”話題”を呼んだのは”ちょっと”した方で、それは
共演した”子役”でお馴染み「鈴木福」氏が自身の公式インスタにアップした、ある”写真”に
「面白味」があったのです。

その写真とは↑ですが、普通に見るとごく普通のナイナイの岡村隆史氏と福くんの”ツーショット”
写真です。

しかし”よ~く”見ると、福くんが”膝”を曲げているのにお気づきでしょうか?

↑の写真ではナイナイの岡村隆史氏が福くんよりも背が高い【よう】に見えます。

ところが福くんが”膝”を伸ばした写真がこちらです↓↓↓



引用元【インスタグラム(s_fuku_at)】

福くんの”髪の毛”が多い分”高い”のか?と思いきや!顔のパーツを見て頂いてお分かりの通り
全てが”数cm”くらいナイナイの岡村隆史氏を「上回って」いるのがハッキリしております。

岡村さん、僕が身長を抜かしたのに「まだ抜かされていない!」と言っています。僕の方が高いです(笑)

※ 引用元【インスタグラム(s_fuku_at)】


この写真を見たインスタファン達からは「福くん岡村さん抜いたね!、大きくなったなぁ、
かっこいいです、いつの間にかめっちゃ大きくなってる!、岡村さん背伸びしてチコちゃんに
叱られますね、福くんの方が高いんだね」等と、福くんの”成長”に驚きや喜びの声が多数
寄せられております。(当時”フォロワー数”:14,000人以上!)

ナイナイの岡村隆史氏が年齢を重ねて”縮んだ!”とは考え難いので、やはり「福くん」が
成長したのでしょうね!

最近、ドンドン”若手”から身長が”負ける”ようになった岡村隆史氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ ダンス得意!
・ 熱愛結婚事情?
・ 出演映画とは!
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 岡村隆史氏の中高大学は?

岡村隆史氏は1970年7月3日生まれの49歳(2019年)で、ご出身は「大阪府大阪市」です。

ご出身の”大阪府大阪市”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、岡村隆史氏も(大阪府大阪市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の大阪府大阪市にある”大阪市立東淀中学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と一歳年下の”妹”がいて、父親は「公務員」母親は「専業主婦」との情報が
有力と伝えられております

また”妹”さんは現在、既にご結婚されているらしく、ご結婚の際”兄”の岡村隆史氏は仕事の為
出席できなかったものの”自作”の「VTR」を結婚式でお披露目し、最高の”余興”で妹の門出を
祝った!との話が有名ですよね!

なので、ご実家はそれほど”貧乏”ではなかったらしく沢山の習い事「器械体操、そろばん、
習字、空手」に通われていたそうです。



引用元【ツイッター(Hitomindesu )】

特に”器械体操”には力を入れていたらしく幼少期から小学校五年生頃まで行っていた様です。

そのため体が非常に”柔らかく”、さらに”バク転”が出来たことから一部の女生徒から”モテ”て
いたそうです。

なので普通は「体操でオリンピック!」と夢を頂くのが普通ですが、岡村氏の場合”将来”は
「スタントマン」になる事と決めていた様です。

また、性格は相当”一途”な少年であったらしく、小学校三年生の時に出合った教育実習生の
“女性教師”に「恋心」を頂き、暮れになると年賀状を出し続けていたそうです。

そんな”マセタ”少年も小学校を終えると中学校は地元の大阪市にある”大阪市立東淀中学校”に
ご入学されたそうです。



引用元【サイト(Narinari.com)】

中学に入ると”女生徒”から「モテたい」と思ったのか?当時”マンガ”でも人気が高かった
“バスケットボール部”に入部したそうですが、身長が”短身”であったので直ぐに”挫折”し、
長続きしなかった様です。

そのため”部活”には所属せず”ヲタク”の道に進み?当時大人気であった”おニャン子クラブ”に
熱中し、「ファンクラブ」に入会するほどの”熱狂ぶり”であったそうです。

その後中学時代を終えると、高校も地元の大阪府にある”茨木西高校”にご入学されました。

高校では、あまり”身長”が影響しない”サッカー部”に入部していたらしく主にポジションは
“フォワード”を任されていたそうです。



引用元【インスタグラム(okamuradesu)】

サッカー少年であった頃は、アルゼンチンが生んだサッカーの神様「マラドーナ」に憧れて
いたらしく、よく”マネ”をしながら練習に”没頭”していた様です。

なので”勉強”其方退けで学校に登校していたらしく、いつもバッグには「飴玉、弁当二つ、
サッカー用の靴、ウエアー」を持参するのが”ローテーション”であった様です。

この当時、現在は諸問題?でお姿を消しておられる(笑;)お笑いコンビ”雨上がり決死隊”の
「宮迫博之」氏も他の高校でサッカーをしていたらしく”対戦”した経験があるそうです。

そのため、二人はこの頃から”友人”であったらしく岡村隆史氏の初めて経験(H)した女性は
宮迫博之氏から紹介された”女性”とのこと?。

また二人の”ご自宅”も、相当近い位置にある様です。

そしてこの”サッカー部”で、将来の”仕事の伴侶?”となる”一歳年下”の「矢部浩之」氏と
出会うのです。

その当時の二人の関係は「先輩・後輩」の仲でしたので、岡村隆史氏の指示でよく”土曜日”に
なると”お好み焼き”を一緒に食べに行っていたとのことです。

また私生活では、ある日”妹”の机の引き出しに隠していた”避妊具”を見つけた事があるらしく
思春期で非常に”多感”な時期でもあったことから、かなり”へこんだ”らしいです。

そして高校卒業が近づくとサッカー部を”引退”する時期となり最後の試合では試合途中なのに
“人目”もはばからず「号泣」したそうです。

また卒業式では”生徒代表”で「答辞」を任されたそうです。

“思い出深い”高校時代を終えると、大学は「進学」を選択しましたが大学入試を受けたのか?
あるいは落ちたのか?それとも、そのそも受験しなかったのか?定かではありませんが一年間
“浪人”を経験されておられます。

その後、京都府京都市にある”立命館大学”の「経営学部二部」にご入学されました。

この”経営学部二部”とは「夜間部」であり”大学の学習”と”仕事”を熟す学生向けの学部として
設立されておりましたが、2007年に”廃止”となった模様です。

岡村隆史氏はこの大学に入るため、浪人期間中!一日”八時間”の猛勉強を行っていたらしく
見事!一年後に同大学を”合格”されておりますが”滑り止め”で受けた他の”関西外国語大学”や
“大阪芸大”にも合格を果たしており、最終的に”父親”の「助言」で同大学に進んだそうです。

【ところが!】せっかく苦労して受かった同大学ですが、岡村隆史氏が”浪人後”大学受験した
時期と、”一歳年下”の後輩で友人の「矢部浩之」氏の”大学受験”の時期と重なり、矢部氏が
ことごとく”大学受験”に「失敗」してフラフラしていた時期に、”お笑い”を選考していた
矢部氏の”誘い”を受けて、岡村隆史氏大学一年生の時に「中退」してその”誘い”に便乗し
吉本興行のタレント養成所(NSC)へと入所したのです。

NSCに入所した1990年に、相方「矢部浩之」氏と共にお笑いコンビ”ナインティナイン”を
結成されました。

その後”大阪”で様々なことがありますが、結局二人で”上京”して東京での「お笑い活動」を
スタートさせます。

すると”お笑い”の「頭角」は直ぐに”発揮”し始め、1992年に朝日放送が毎年開催している
若手芸人の「登竜門」として有名な番組”ABCお笑い新人グランプリ”に出場して、見事!
「最優秀新人賞」を受賞したのです。



引用元【サイト(YouTube)】

その後、お笑いタレントとしての”知名度”が広がり数々の”テレビ番組”からオファーを受け
稀に見る卓越した”お笑いセンス”で相方の”矢部浩之”氏と共に人気を博して行きました。

すると”お笑い”から離れた仕事も増え始め、1996年10月からフジテレビ系列で放送された
バラエティー番組”めちゃ×2イケてるッ!”にレギュラー出演するようになると一挙に
“個人”としての人気を集めるようになって行きます。

お笑いコンビを離れ”個人”としての仕事も熟す様になり出すと”映画”出演のオファーが
舞い込むようになり出し1995年公開の”BeRLiN”への初出演を皮切りに、翌年公開された
“岸和田少年愚連隊 BOYS BE AMBITIOUS”では「初主演」に抜擢されました。

さらに2001年に公開された香港映画スター「ジャッキー・チェン」主演の映画”ラッシュ
アワー2”に出演を果たすと、”ジャッキー・チェン”と「親交」を持つようになります。




その後も当時の話題作「踊る大捜査線シリーズ、ゲロッパ!、妖怪大戦争、少林少女、土竜の唄、
決算! 忠臣蔵」などに出演を果たし、まさに”個性派俳優”としての魅力を発揮して各映画を
盛り上げる「役所」でご活躍されておりました。

特に印象深いのが2005年に公開された”妖怪大戦争”の「小豆洗い」役で、あまりにも
“適任適所”の「ハマり役」であっただけに、この役は”岡村隆史”氏以外には出来ない!等と
伝えられ、”絶賛”されていたことが記憶に新しいところです。




一方”私生活”では、2000年に”クレジットカード被害”に遭遇したり、お笑いコンビ”爆笑問題”の
「田中裕二」氏との不仲説!、さらに自宅マンションの空き巣被害!、激務による体調不良等
“様々”な「お騒がせ芸?」で常に注目を浴びてきました。

また【実は!】岡村隆史氏!!中学時代に、あの超有名ダンサー「マイケル・ジャクソン」に
憧れて”ダンス”を練習していたらしく、大阪では相当有名らしいダンスチームの「Angel
Dust Breakers」のメンバーであったそうです。

そのため、自身がレギュラー出演していたバラエティー番組”めちゃイケ!”の企画で登場した
ダンス&ヴォーカルグループ「EXILE」とのコラボで”派生”したコラボレーションユニット
「OKAXILE(オカザイル)」で話題を呼びましたね!

参加メンバーは”EXILE”でも「主力」の面子(初期メンバー)!↓↓↓

・ HIRO
・ MATSU
・ USA
・ MAKIDAI
・ ATSUSHI
・ AKIRA
・ TAKAHIRO


今では”EXILE”と聞くと”誰も”が一度は聞いたことのある人気”メンバー”が参加されていた
超人気”ユニット”でした。

また”テレビ”の中だけではなく”EXILE”のコンサートにも出演を果たし、”EXILE”ファン達からも
絶賛され、ライブを”盛り上げて”おりました。



引用元【サイト(YouTube)】

最近では長らく続けているラジオの”オールナイトニッポン”やバラエティー番組”おかべろ”や
“ぐるぐるナインティナイン”などに「レギュラー出演」でご活躍され、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 岡村隆史氏はダンス得意!

岡村隆史氏は”幼少期”から”器械体操”が得意で、体を動かすことが大好きな少年でした。

そのため、中学生になると”ダンス”に興味を持ち出したらしくアメリカが生んだ超有名
ダンサー「マイケル・ジャクソン」のダンスに憧れを抱き出し、彼の”ブレークダンス”を
“マネ”して練習を行っていた様です。



引用元【インスタグラム(m_a_e_d_a_)】

また当時、大阪のダンスファン達からかなり有名であったダンスチーム「Angel Dust Breakers」の
メンバーであったらしく、今では想像がつかない”ロン毛”で”茶髪”に染め「キッド」の愛称で
親しまれていたそうです。

その風貌は【まさに!】大阪ダンス界の”レジェンド”!等と呼ばれていた様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

最近の”お笑い界”でも”若手”がダンスを披露する機会が多く、さらに”ネタ”にするお笑い
タレントも増えております。

なので、”お笑い”=”ダンス”の「融合」は珍しいものではないのですが、それでも「ブレーク
ダンス」と言えば、今でも「岡村隆史」氏の”右に出る者”は居ないそうな・・・?

ただ岡村隆史氏の過去のこと(ダンス経験者)を知る人物は地元「大阪のダンスファン」位で
関東地区の”ダンス関係者”以外の一般人では、誰も知る人はいなかったはずです。

ところが、フジテレビ系列で放送されていたバラエティー番組”めちゃイケ!”内の企画で
ダンス&ヴォーカル集団「EXILE」や同じくダンス・ヴォーカリスト「三浦大知」氏と”ダンス
コラボ”したことで一挙に有名になりましたよね!

そして、ただ”ダンス”を披露しただけではなくその完成度に注目が集まり、昔”本格的”に
ダンスをやっていたことが裏付けられ、プロのダンサーの”ド胆”を抜いたシーンが今でも
鮮明に私の記憶に残っております。





スポンサードリンク


◇ 岡村隆史氏の熱愛結婚事情?

岡村隆史氏は今までに、数々の”恋愛ネタ”が取り上げられて話題を呼んできました。

その中でも特に”本格的”に熱愛相手として注目されたのが、モデルの「熊田曜子」さんが
記憶に新しいところではないでしょうか?



引用元【インスタグラム(kumadayoko)】

“噂”が伝えられてのは2006年頃ですが、芸能誌で「お馴染み」の週刊誌”FRIDAY”によって
スクープされ「お泊りデート」等と題されて公になりましたね!

その時伝えられた内容によると、岡村氏の自宅マンションで他の友達と”鍋パーティー”が
催され、約17時間後の「早朝」に熊田曜子さんが帰宅した・・・的な内容でした。

しかしその後は大きな動きもなく、さらに熊田曜子さんは2012年に一般の男性と
“ご結婚”をされ、しかも現在(2019年)は”三人”の子供が授かっております。

なので、もしも”交際”の事実があったとしても岡村氏と結ばれることは”一生”ないでしょう!

そして当時、元祖”魔性の女”として芸能界の男達も”虜”にしていた女優の「葉月里緒菜」さんも
“噂”の一人ですよね!



引用元【インスタグラム(riona_hazuki)】

このケースの場合”葉月里緒菜”さんの方が”積極的”に岡村隆史氏へ”アピール”してた事で
有名ですが、大きな進展もなく”フェードアウト”して行きましたね。

と言うのも、”葉月里緒菜”が「魔性の女?」であったことから岡村隆史氏とは”不釣り合い”と
周りから囁かれ、さらにあまりにも過去に噂された”男性関係”の多さから岡村隆史氏が
“女性不信”に陥った!等と伝えられておりましたね。

なので、下手をすると今でも”葉月里緒菜”には「トラウマ」が残っている可能性があり、
“共演”などはもっての外!的な思いを持って居るのではないでしょうか?

そして最新(2019年)の”スクープネタ”では、既に”結婚”までに至っている?などの衝撃的な
“噂”が広まっております。

そのお相手とは2018年9月に芸能誌で「お馴染み」の”女性セブン”が報じた一般の女性で
この女性と”熱愛”か?あるいは既に”籍を入れた”のでは?と伝えられているのです。

岡村隆史氏は以前から、好きな女性のタイプに挙げていたのが「清純派の”女優”タイプで
“グラマラス”なスタイルの女性」と話しておられました。

この一般女性も”芸能人”ではありませんが、相当の”ダイナマイトボディー”であるらしく、
マンガ”ルパン三世”の恋人「峰不二子」タイプの女性の様です。



引用元【ツイッター(anone. )】

もちろん”正確”なところはご本人にしか分からない話ですが、相方の「矢部浩之」氏も
既に”ご結婚”されているし、ご自身ももう直ぐ”50歳”になるのですから、そろそろ本命を
決める時期にきているのではないでしょうか?

今後の動向が気になりますね!


スポンサードリンク


◇ 岡村隆史氏の出演映画とは!

岡村隆史氏は”お笑いタレント”の割に、結構!数々の”話題作”映画に出演をしており、
その映画を宣伝する際には、”重要”な「広告塔」としてご活躍されます。

自身初の「劇場デビュー」を飾ったのは1995年に公開された映画”BeRLiN”でした。

この映画は当時、男性から人気が高かった女優「中谷美紀」さんの映画”初主演”作でもあり、
同年に行われた日本映画監督協会で”新人賞”を獲得した作品です。

そして、お笑いコンビ”ナインティナイン”として相方「矢部浩之」氏と共演した処女作映画が
“岸和田少年愚連隊”です。




この映画では相方「矢部浩之」氏と”ダブル主演”を務め、中学生の悪ガキコンビ”チュンバ”と
“小鉄”の青春時代を描いた”コメディ映画”でした。

ただ、この映画のキャスト陣がほぼ吉本興業の芸人で埋め尽くされており「雨上がり決死隊の
「宮迫博之」氏、お笑いコンビ「FUJIWARA」、ブラックマヨネーズの「吉田敬」氏、宮川大輔、
当時はまだ無名だった「野性爆弾」などの、層々たる”お笑い芸人”が登場しておりました。

次に、岡村隆史氏が個人で出演し”主演”を飾った映画「無問題(モウマンタイ)」では、実質!
“個人”での出演でしたので、この映画で「主演デビュー」を飾ったと言っても過言では
ありません!




また二年後に公開された映画”無問題2”でも、もちろん「主演」を務めております。

そして2003年と2010年にはフジテレビが”誇る”大ヒット映画”踊る大捜査線シリーズ “にも
出演されております。

多分”メガフォン”を取った監督「本広克行」氏にムービー2の”レインボーブリッジを封鎖せよ!”で
好印象を残したことが「ムービー3」へつながったのでしょう!

確かどちらかの作品で”牙の生えた犯人”と言うの”主要人物”を演じていたと記憶しております。

そして岡村隆史氏の”個性”が思う存分発揮?された映画”妖怪大戦争”があります。




この映画では「小豆洗い」役で出演し、あまりにも”適任適所”の「ハマり役」であっただけに、
周りからの評判が良く、さらに映画を見たファン達からも”印象に一番残った!”等と
“絶賛”されておりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

さらに2008年4月から公開された映画”少林少女”でも、”主演”ではありませんでしたが
「主要人物」に抜擢され、自身の得意な”ダンス”を生かした名”演技”で映画を盛り上げて
おりましたね!

【実は!】この映画のメガフォンを取った監督が”踊るシリーズ”の「本広克行」氏であったので
それも岡村隆史氏を”キャスティング”した「要因」の一つだと思われます。

最後にジャニーズアイドルでありながら”歌”を歌わない「俳優オンリー」のタレント!として
有名な「生田斗真」氏が主演を飾り、自身の代表作でもある2014年の映画”土竜の唄”へも
出演されております。




この映画では自身初の”暴力団系”映画への出演で、今まで出演してきた”パロディー系”の
役とは違い、暴力団組織の”組員”という新たな分野に挑戦されておりました。

なので、この映画では真面目?な”俳優”姿を披露しておりましたね!

この映画を境に、しばらく”映画”への出演は「途絶えて」おります。


スポンサードリンク


◇ 岡村隆史氏のプロフィール

本名
岡村 隆史
読み
おかむら たかし
生年月日
1970年7月3日
仕事
お笑いタレント・俳優
出身地
大阪府大阪市
所属事務所
吉本興業
血液型
B型




ふかわりょうストーカー事件幕引!とんぶり大使?恋愛熱愛事情?ピアノ事件?

日本のお笑いタレントでエッセイストでもある「ふかわりょう」氏が、自らに勃発した問題
(ストーカー被害)が解決した事を、自身の公式ブログで発表した様です。



引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

ブログによると↓↓↓

事件内容につきましては報道の内容にあった通り、以前より、逮捕された女性によるストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて警察の方へ相談させていただいておりました。

※ 引用元【サイト(ふかわりょう「life is music」)】


“報道内容”とは2019年8月頃に報じられたもので、自称”元芸人”でアルバイトの41歳
女性を、ふかわりょう氏の事務所”関係者”によって警視庁に「ストーカー被害届」が提出され、
それに基づいて”逮捕”されていた事件のことです。

その後、加害者の41歳女性が犯行を認め”彼が大好きで結婚したいと思ったやった”などの
理由で犯行を行ったことを供述し「裁判」となっておりました。

そして今回の案件に関して「裁判所」から判決が下ったそうで↓↓↓

2019年8月に報道されました、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された女性に関して、懲役6月、執行猶予3年の判決が言い渡されたことが弁護士より事務所に連絡ありましたことを、ここでご報告させていただきます。

※ 引用元【サイト(ふかわりょう「life is music」)】


対応していた”弁護士”から所属事務所へ「判決内容」が伝えられたそうです。

“本心”かどうか?は分かりませんが、今回の件に関して”ふかわりょう”氏の思いは↓↓↓

世の中には私同様、悪質なストーカー被害に悩まされている方も多くいらっしゃると思います。このような結末を迎え、大変残念ではありますが、今回の事件が少しでも警鐘を鳴らす役割になればと思っております。そして、加害者も含め、双方にとって穏やかな日常を送れることを願っています。

※ 引用元【サイト(ふかわりょう「life is music」)】


自身への”被害”で得た”経験”を世に晒、他の芸能人に対する”ストーカー行為”への「抑止」に
つながらることを願っているそうです。

但し、”双方にとって穏やかな日常を送れることを願って…”等と綴っておりますが、果たして
今回の対応で「穏やかな日常」となるのでしょうか?

“逮捕”された女性は”いずれ”、刑務所を「出所」されます。

「恨み・辛み」が残らない事だけをお祈りしております。

そんな皆の人気者?ふかわりょう氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ とんぶり大使?
・ 恋愛熱愛事情?
・ ピアノ事件?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ ふかわりょう氏の中高大学は?

ふかわりょう氏は1974年8月19日生まれの45歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と兄二人の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、ふかわりょう氏も(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと推測できます。

最新情報では”中学校”は地元の神奈川県横浜市にある”横浜市立樽町中学校”に入学されたとが
判明しております。

横浜市にあるご実家は”ご両親”と”お兄さん”が二人居るので、ふかわりょう氏は”末っ子”と
なります。

父親は地元の”水力発電所”で技術者を行っており、母親については詳しく分かっておりません。

ただ、身内の”親戚”に日本の漫画家でお馴染み「原哲夫」氏が居るそうです。



引用元【インスタグラム】

幼少期から”体”が弱く、あまり「元気の無い」子供さんであったそうです。

しかし、小学生になると”勉強”に慢心して成績がトップとなり”体”も動かす様になって
“健康的”な少年期を送っていたそうです。

学校の勉強と並行して小学校二年生から”ピアノ”教室に通っていたそうで、当時の将来の夢は
“ピアニスト”になること!と決めていたそうです。

“健康的”な子供になったのは良かったのですが、しょっちゅう年上の兄達と”ケンカ”をして
親を悩ませていたそうです。

そんな少年も小学校を終えると中学校は地元の神奈川県横浜市にある”横浜市立樽町中学校”に
ご入学されました。

中学校では”陸上部”に入部し、今の姿からは想像がつかない!部活を代表する”エース”として
活躍していたそうです。

ただ”エース”として活躍していたものの”張り切り”過ぎて、大切な競技の最中に信じられない
骨折(尻骨)をした経験があるそうです。

意外にも?中学時代から”モテ”ていたそうで、交換日記をしていた彼女と中学三年生の時に
修学旅行先で”初キッス”を体験したそうです。

そんな”淡い思い出”を作った中学時代を終え、高校は東京都渋谷区にある”國學院高等学校”に
ご入学されたそうです。

この高校の過程は”全日制”の男女共学で、学科は”普通科”のみのようです。

ただ偏差値が”65”以上とかなりの「難関校」として有名で、ただ一度入学すれば系列大学の
“國學院大學”へ「一定の成績」を収めていれば”無受験”で進むことができるそうです。

“伝統ある高校”のため、ご卒業されたOB達には「著名人」が多く、スポーツ選手~将棋士~
俳優~落語家~タレント~音楽家~ミュージシャンなど、様々な分野でご活躍中の人物を
数多く輩出している高校として有名です。

ふかわりょう氏は高校時代も”陸上部”に入部しており、ここでも部活の”エース”として
活躍していたそうです。

中学時代の”ご活躍”が高校でも評判であったのでしょう?

そのためか?学年内では相当モテていたらしく、クラスの”同級生”と交際していたようです。

その彼女との初デートは”山下公園”であったらしく、丁度”クリスマス”の時期であった事から
プレゼント交換をしたりして”愛”を育んでいたそうです、

但し、その彼女とは”大学”が別々になることから最終的に”別れた”そうです。

高校二年生の時、学校のイベント”学園祭”で自身が「出演&演出&脚本」を手掛けた
コメディー喜劇”サザエさん”を披露したところ”会場”から「大爆笑」が起こり、それが
“病みつき”となって非常に強く”お笑い”を意識し始めたそうです。

ちなみにご自身が担当した役柄は、”磯野家”の大黒柱「磯野波平役」であったそうです。

“爆笑”を取るには「程好い」キャラクターを選んだ様で、その点を見ると当時から”お笑い
センス”は「長けていた」と思われます。

“お笑い”に興味を持ち始めた高校時代を終えると、大学は系列の”國學院大學”ではなくて、
さらに超難関校の東京都港区にある”慶応義塾大学”、しかも「経済学部」にご入学されました。

この大学の”経済学部”は校内一の”難関学部”として有名で、偏差値が”70”以上と”並大抵の
学生”では入学できない程の「高レベル」です。

なので、今では”全国区”で「名門校」として知られている大学の一つですよね!

ふかわりょう氏の高校時代の”学力”は非常に”優秀”でどこの大学へも進める力がありましたが
それでも”慶応義塾大学”は超難関校であったことから一日十二時間の猛勉強の末、見事合格を
果たしたそうです。

大学時代は”軽音楽部”に入部していたそうですが、”本腰”を入れていたのはやはり”お笑い”で
自身大学二年生の時に経緯?は分かりませんが「お笑いタレント」として芸能界デビューを
果たしております。



引用元【サイト(YouTube)】

当初のお笑い”スタイル”は、頭にタオルに近い大きさの白色ヘアーバンドを巻き”シュール”な
一言を放って終える”芸風”でした。

この、ふかわりょう氏の”ネタスタイル”からお笑い界で”シュール”という言葉が流行った様に
私は思っておりますが、そのため当時は彼のことを”自傷ネタ”の「シュールの貴公子」等と
呼ばれて”人気”を集めておりましたね!

しかし、その程度の”ネタ”では長続きすることもなく次第に人気は低迷して行きます。

その後、大学を無事にご卒業し続けて来た”芸能活動”を本格的にスタートさせました。

その頃の芸風は”自傷ネタ”を貫いて?いたことからイメージが”小心者”に見られており、
それを逆手に取った”ふかわりょう大小心物克服講座”なるビデオ(VHS)をリリースしました。

また同年(1997年)からは”お昼の番組”として「一世風靡」した伝説のバラエティー番組
“笑っていいとも!”にレギュラー出演を果たし、”知名度”を広げて行きました。



引用元【サイト(YouTube)】

1998年には”音楽プロデューサー”として有名な「小西康陽」氏とタッグを組んだユニット
「ロケットマン」で音楽活動を始めます。

同年11月にはアルバム「フライング・ロケットマン」をリリースして音楽デビューを飾り、
様々な楽曲を制作したり、”ユニット”から”ソロユニット”として個人での活動に切り替えたり
当時人気のあった”タレント”や”ミュージシャン”を向かえて「フューチャー」等を行って
お笑いタレントと並行して音楽活動にも力を入れておりました。

しかし結局のところ”音楽活動”では「花を咲かせる」ことができずに今も続けているようです。

音楽活動の傍ら、お笑いタレントとしては2000年にテレビ朝日系列で放送されたバラエティー
番組”内村プロデュース”にレギュラー出演を果たし、お笑いコンビ”ウッチャンナンチャン”の
ボケ担当で司会を務めていた「内村光良」氏との”絶妙な絡み”を見せるようになると、普通の
“タレント色”を強くなって行きます。

すると各局の”バラエティー番組”からの「オファー」が増え始め、人気が上昇すると共に
“テレビドラマ”等への出演も行うようになり、1998年にフジテレビ系列で放送されていた
テレビドラマ”太陽がいっぱい”で自身初の「俳優デビュー」を飾りました。

さらに2005年に公開された映画”蝉しぐれ”で自身初の「映画デビュー」も飾りました。




その後も”バラエティー番組”をメインに、ラジオ・CM・音楽活動を行いながら
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ ふかわりょう氏はとんぶり大使?

“お笑いタレント”や”ミュージシャン”でお馴染みの「ふかわりょう」氏ですが、
【実は!】我が国!!秋田県大館市の特産品!「とんぶり」の大使を務めているのです♪

地元では”ホウキクサ”と呼んでいる”草”があるのですが、その名の通り掃除で使う”ホウキ”の
材料として古くから用いられており、その”実(タネ)”を加工して作られたものが「とんぶり」です。

“ホウキ”の材料として使われている分については特に珍しいものではありませんが、その実
(タネ)を”食材”として用いようと考えたのが秋田県の内陸部に位置する”大館市”なのです。

現在では地元の”特産品”として有名になり、地元に訪れる観光客に”地元料理”としてイベント
宿泊施設などの”料理の一品”として振る舞われております。

また秋田県内の特産品販売所などでは”ガラス瓶”に詰められて”手軽”に販売されております。

“食品”なのですが見た目は”ドス黒い緑”で細かい”粒状”であり一見、高級食材の”キャビア”に
似ていることから”入れ物(梱包の仕方)”によって、よく間違えられることもあります。

なので地元では別名「畑のキャビア」等と称されて親しまれております。

味は独特な”辛み”があり、そのままで食べると”ショッパク”感じて今いちですが、温かい
“ご飯”に混ぜたり”オノギリ”の具にして食べると「絶品」です!

さらに、地元の特産品の一つ「山の芋(自然薯)」に混ぜて食べると芋に”アクセント”を与え
非常においしく、宿泊施設などでは”朝食”によく使われております。

秋田県ではその他の特産品に”ハタハタ”と呼ばれている魚がありますが、その魚の卵のことを
「ぶりっこ」と呼んでおります。

この「(ぶり)っこ」と「とん(ぶり)」の見た目が”粒子状”で”そっくり”な事が名称のルーツでは?
と考えられているそうです。

だた最近では地元農家の”高齢化”と”後継者不足”によって生産力が落ちており、今後の継続が
心配されていた所に「救世主」的に登場して頂いたのが「ふかわりょう」氏なのです。

ふかわりょう氏もご自身の公式ブログでこのように語って頂いておりました↓↓↓

僕自身、その時まで知らなかったくらいですから、決して認知度が高いわけではありません。それが農家さんの後継者不足に繋がり、今ではごく一部でしか栽培されなくなってしまいました。このままでは絶滅してしまうかもしれない。そういった背景を知るにあたって、僕のとんぶりに対する気持ちが膨らみ、居ても立ってもいられなくなり「曲を作ろう」と…

※ 引用元【サイト(ふかわりょう「life is music」)】


ここから一挙に、ふかわりょう氏と”とんぶり”との「結び付き」が濃くなり始めて自主制作による
「とんぶりの歌」を”自発的”に作り上げた様なのです。




この”心温まる”行動が評価され、2019年3月に秋田県大館市にある”大館とんぶり
生産組合”から「とんぶり応援大使」として任命を受けたのです。

また、この”行動”を知った秋田県を代表するシンガー・ソング・ライターの「高橋優」氏も
ツイッターでメッセージを寄せて”感謝の意”を伝えておりました。

引用元【ツイッター(ふかわりょう”ROCKETMAN”)】


スポンサードリンク


◇ ふかわりょう氏の恋愛熱愛事情?

ふかわりょう氏は今までに数多くの”恋愛ネタ”が取り沙汰されて来ました。

なので”恋多き男性”なのかと思いきや【実は!】結婚願望が全く無いとして有名の様なのです。

以前に”週刊誌”のインタビューで次のように語っております↓↓↓

兄の子どもたちと触れ合う機会もありますが、自分も結婚して子どもが欲しいという強い願望はないですね。

※ 引用元【サイト(株式会社光文社)】


つまり”ふかわりょう”氏には二人の”兄”が居りますが、どうもご結婚されておられるようで、
親戚に子供さんが居られて自身は”叔父”の立場でしょうが、その子供達は可愛がっていますが
自身は子供は欲しくない・・・ご結婚を望んではいないと思われているそうです。

しかしこの発言は”ダミー”であったのか?今までに数名の女性関係が明らかとされております。

・ 名古屋の女性 (一般人)
・ 森星さん (ファッションモデル・タレント)
・ スザンヌさん (タレント)
・ 平野ノラさん (女性お笑いタレント)
(最新) モデル風美女 (一般人)


そして最も”本命”と謳われていたのがフリーアナウンサーの「内藤聡子」さんです。



引用元【インスタグラム(naitosatoko)】

内藤聡子アナとは東京を中心に放送されていた”TOKYO MX”の情報番組「5時に夢中!」で
共演しており、ふかわりょう氏が”メインMC”を担当しアシスタントを内藤聡子アナが担う
情報番組でした。

当時は”二人の息”がピッタリでしたから”お茶の間”から評判が良く、逆にネット住民の方達は
お得意の”恋愛ネタ”で盛り上がっておりました。笑;



引用元【ツイッター(カボチャ )】

ただ、あまりにも”スキンシップ”が多かった為、その”仲の良さ”に呆れた”お茶の間”からも
二人は”熱愛”しているのか?等と疑問視されるようになって行きました。

その後、2016年に内藤聡子アナが番組から”卒業”することが発表されネット界では、
いよいよご結婚秒読みか?寿退社する!等と呟かれ、大いに盛り上がっておりましたね♪



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ところが、内藤聡子アナは番組ご卒業”海外へ移住”したことが分かり”ふかわりょう”氏との
“熱愛説”が疑われるようになると、日本人F1レーサーの「佐藤琢磨」氏と9年間も”不倫
関係”を続けている!として報じられ、ふかわりょう氏はただ単に”遊ばれていた”等との声が
多く寄せられておりました。

なので二人の関係がどのようなものか?は分かりませんが、今では内藤聡子アナが”バツ1”で
あった事実や、ふかわりょう氏に”浮いた話”がないところを見ると、もしかしたら今まで
二人の間には”何も無かった”可能性が高いと思われてもおかしくありませんね!


スポンサードリンク


◇ ふかわりょう氏のピアノ事件?

ふかわりょう氏は小学校二年生頃から”ピアノ”の教室に通い、将来は”ピアニスト”を
夢見ていた少年でした。

また大学時代は”軽音楽部”に在籍し、少なからずも”音楽”と接するシーンが多かったです。

なので今でも”ピアノ”の腕前はそれなりで、自身が”シンガー”として作詞&作曲を行う時は
“ピアノ”を扱っているそうです。

そのためか?”ピアノ”を扱う「シーン」には滅法うるさく!ある”大物歌手”がリリースした
ミュージックビデオで”ピアノ”を弾いているシーンがあったのですが、それに”ケチ”をつけて
“大物歌手”のファン達から一斉に”叩かれた”ことがありました。

その”大物歌手”とは、日本の”音楽界”から悲しまれながらも去った「安室奈美恵」さんです。



引用元【インスタグラム(namie_hero77)】

その”ケチ”を放ったメディアとは自身が担当していた”ラジオ番組(J-WAVE)”でのことで、
2013年6月30日に放送された番組内で、安室奈美恵さんの新作「Let Me Let You Go」の
“ミュージックビデオ”を見ながら問題の発言をして、ファン達の怒りをかってしまったのです。

そのファン達を怒らせた発言とは↓↓↓

ピアノをやってる人は騙せないんですよ。指の形がどうしても初心者の形なんですね。その弾き方では、絶っっ対にそんな音にはならないという鍵盤の押さえ方をしてしまっているんですね。

※ 引用元【サイト(J-CASTニュース)】


つまり、少なからず自身も”ピアノ”に精通しているだけに”偽演奏”をしていることが
許せなかったらしく、鍵盤の弾き方からそれを見抜いた!として発言した様なのです。




もちろんこれを聞いた安室ちゃんの根強いファン達が黙っているわけがなく↓↓↓

・ もう大嫌い!安室ちゃんピアノ頑張ったのに
・ ふかわりょう本当無理!安室様の演奏だよ?ピアノ弾くなんて凄すぎだろ
・ 安室ちゃんが初めてピアノに挑戦して努力したことにはかわりない。
・ お前ピアノやってるだけでなんでそんな偉そうなの?
・ 自分は一流のアーティスト、ピアニストって思ってるんですか?

※ 引用元【サイト(J-CASTニュース)】


各SNS(インスタ・ツイッター)では”大炎上”を招いておりました。笑;

ただこれには”本意”がって、この新曲の”ミュージックビデオ”が披露される際の謳い文句は
安室ちゃんが”新曲ビデオでピアノ演奏を初披露”でした。

つまり、安室ちゃんがピアノを「演奏している!」が前提にあったのです。

なのに”ふかわりょう”氏の言い分では、「MV」の”謳い文句”と実際の映像とが違っている!
「偽演奏している」として、それが気に入らなかったらしいのです。

初めから”パフォーマンス”であるがごとく謳っていれば、あるいは特に”大々的”な謳い文句を
伝えなければ特に問題なく”事”が済んだのでしょうけど・・・?

しかし一方では、ふかわりょう氏の意見に”同調”する声も上がり↓↓↓

・ ピアノ酷すぎワロタwww
・ そりゃ叩かれるわw
・ 初心者丸出しw
・ これは本人弾いてないわw
・ これ親指しか動いてないじゃんw
・ 先に言われればピアノ未経験者でも不自然だって分かるなw

※ 引用元【サイト(J-CASTニュース)】


まぁ~~!”どっちもどっち”ですが”過ぎ去った”「過去の話題」でした。


スポンサードリンク


◇ ふかわりょう氏のプロフィール

本名
府川 亮
読み
ふかわ りょう
生年月日
1974年8月19日
仕事
お笑いタレント・ミュージシャン
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
O型




exit兼近売春斡旋で逮捕?中高大学今は?犯罪を母親が!相方もヤバい!





今や!”チャラ男”のキャラで人気絶好調のお笑いコンビ”exit”の「りんたろー&兼近」ですが、
とんでもない「過去」があったことが芸能誌でお馴染み”週刊文春”によって明らかとなりました。

詳しくは2019年9月5日に発売される「週刊文春」で紹介されておりますが、北海道出身の
兼近大樹氏が、過去に「売春あっせん罪!」で”逮捕”された経歴があるそうです。

まさに「ポンポンポ~ン」と、”ヤバい過去”が表沙汰になってしまったご様子!


引用元【ツイッター(EXIT 兼近

今までのお笑いコンビの”芸風”は珍しい「チャラ男」が売りにの二人で、更に最近流行っている
“リズムネタ”を取り入れてお茶の間を楽しませております。

その一方で兼近氏の私生活では、副業として”ベビーシッター”や”介護の仕事”などを熟し、安い
給料を補いながら活動していることがテレビ番組を通して紹介されると、一挙に視聴者からの
「好感度獲得!」に成功して、急激に人気が上昇している芸人です。

【さらに!】トーク・バラエティー番組では「高校中退」していることを明かし、貧しかった
生活のため”アルバイト”を行い、”家計”の足しになるようにと給料を全額援助していたそうです。

なので最近では、”チャラ男”のイメージよりも「善人」の印象が定着しつつあったことで、
“チャラ男”をモチーフにした芸を得意とするexitとしては「お笑い芸」が成り立たない事態に
追い込まれておりました。

しかし最近になり、”兼近”氏が以前起こした「不祥事」が明るみに出たことで、やはり本物の
「チャラ男だった!」とのイメージが復活?したご様子で、”コンビの芸”としては良かった?
ものの、ご本人たちにとっては「手痛い思い」を食らった模様です。

ご本人は「隠し通す?」つもりでいたのでしょうけど、いずれ”バレる”ことは容易に想像できた
はずなので、早い段階(ブレイクする前に)で発表していれば・・・と、今になって思っているに
違いありません。

但し”今回”分かった過去の”不祥事”は、所属事務所である”吉本興業”には既に伝えていたそうで、
事務所からの指示の元「誰にも言うな!、絶対ダメ!!」等と、”口止め”されていたそうです。

今の所、詳細については”事務所発表”がされていないようで、先日から問題になっている吉本
芸人におる「闇営業騒動」が明るみになったことで、そのトバッチリ?を食らった形で”兼近”氏
の過去の「誤ち(犯罪)」も、”暴露”される結果となったのです。

何故?今回の問題(闇営業騒動)で「兼近氏の過去の誤ち!」が”暴露”されたのか?は定かでは
ありませんが、きっと今回のことで芸能メディアが”感づいて、”情報が漏れる前に早めの対策
(情報公開)として、吉本側が踏み切ったのではないでしょうか?

なので今後、お笑いコンビ”EXT”としてやって行けるのか?あるいは「解散!」に追い込まれ
現在の所属事務所である”吉本”との契約が終了になるのか?注目されるところです。

ちなみに、今回分かった”兼近”氏の過去の”不祥事”とは、まだ地元の北海道札幌市に居た時に、地元に住んでいた女子高校生(3年)を携帯電話の「出会い系サイト」を悪用し、知り合った
男性と「不純異性交遊」を持たせ、現金1万5千円を相手の男性に支払わせた容疑で「逮捕」に
至った!とのこと。

逮捕後は、”容疑”を全面的に認め”罰金刑”となって、簡易裁判所へ10万円を支払って”保釈”
されたそうです。

つまり、”有罪”を受けた「犯罪人」なのです。

但し当時の”年齢”や”容疑”が考慮されて「重い刑」がま逃れ、”罰金刑”で済んだから良いもの!
これが「牢屋行き」ならば間違いなく今のポジション(芸人の道)は無かったことでしょう。

では、その「過去の誤ち」とは具体的にどんな罪であったのか?を知るため、EXIT兼近氏に
スポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 犯罪を母親が!
・ 相方もヤバい!
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 兼近大樹氏の中高大学今は?

兼近氏は1987年6月23日生まれの29歳(2020年)で、ご出身は「北海道札幌市北区」です。

出身の”北海道札幌市”にあるご自宅では、両親と兄と姉と妹の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、兼近氏も(北海道札幌市)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の北海道札幌市にある”札幌市立新川中央小学校”にご入学されたと
推測されております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄と姉と妹”がいて、ご自身は「次男」として生まれ育ったご様子!

“兄”と”姉”との年齢差は分かりませんが、”妹”は二歳年下とのことです。

“叔父”も居たようですが以前、吉本興行の”札幌支社”に所属し「芸人」として活動をされて
いたようです。

つまり生まれた時から、”芸人”の「DNA」を兼ね備えていたのですね!

“父親”は会社を経営されていた”社長”とのことですが、兼近氏の小学校時代に”倒産”してしまい、
その後は、”経済的”に苦しい「貧乏生活!」に陥ったそうです。

倒産後の住まいは、夜になると”ネズミ”が走り回る「超・古びた家」に住んでいた!とのこと。

尚、後に”姉”が家出をしますが、その理由は”この↑ネズミ”が「姉の指を噛じった!」ことから、
愛想を尽いて”家出”を決行したそうです(笑;)。

【さらに!】”兄弟”が多かった!ことから、食事もまともに出来なくなっていたらしく、小学校
2~3年生の時には、”マヨネーズ”を紙に含ませて増量し、それを食べていたのだとか!?

なので”母親”は、”昼”は工場勤務・”夜”はスナックと、朝から晩まで働いていたそうです。

また、地元が”田舎”であったことから兄弟揃って近所の山に出向き「カブトム(クワガタ)」を
捕まえ、それを”父親”に渡して「お金」に変えていたようです。

小学校二年生のクリスマス時期に、枕元には”プレゼント”ではなく「サンタが来た!」との
メッセージが書かれた「置き手紙」を貰っていた!とのこと。

小学校高学年になると、地元にある少年野球チームの”新琴似シャーク”に加わっていたらしく、
勉強以外に”野球少年”として活動されていたようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

貧しい”生活”が余儀なくされた小学時代を終えると、中学校も地元の北海道札幌市北区にある
“札幌市立新川中学校”にご入学されました。

中学生時代になると、学校の”野球部”に入部したらしく、その中でも”主力選手”として活躍し、
さらに「チームの盛り上げ役!」として勝利に貢献していたようです。

野球部に入る際、”ボロボロ”のグローブであった事から、母親が新たに「新品のグローブ」を
購入してプレゼントしてくれた!とのこと。

なので、卒業するまでの”三年間”は、大切にそのグローブを使っていたそうです。

当時の野球部は、兼近氏の活躍もあり相当強かったらしく、甲子園出場の”北海道代表”を決める
「道大会」までマコを進めたようですが、残念ながら代表(優勝)にまでは至らなかったようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その甲斐あってか?野球の”腕前”は、地元の野球関係者らも認める実力の持ち主であったらしく、中学卒業頃には、地元にある野球の”強豪高校”から「推薦の誘い!」を受けていたそうです。

なので、”後”に高校でも野球を続けていれば「甲子園出場」が夢ではなかったかも?ですね!

中学時代も「貧乏な生活」は続いており、自宅の”家計”を補うために新聞配達の”アルバイト”を
行っていたそうです・・・

・・・とは言っても、それほど「苦痛」には感じていなかったようで、野球の”トレーニング”
として「丁度良かった!」とのこと。

当然!冬になれば雪が積もり、その中を”チャリンコ”を使って配達しており「滑って転ばない
秘策!」などを編み出して、楽しみながら行っていた模様です。

中学校三年生になると”両親”が「離婚」したことから”母親”に引き取られ「母子家庭」の生活を
余儀なくされます。

中学時代を終えると高校も地元の北海道札幌市北区にある学校に入学された模様ですが、どこの
高等学校に進学されたのか?は、正確に分かっておりません。

但し、一度「普通高校」にご入学されていたようですが、自宅が貧乏(母子家庭)だったことから
妹の学費を稼ぐためにと高校を「中退」し、新聞配達と建設業のアルバイトを掛け持ちしながら
仕事に”精”を出していたそうです。

なので、家庭内は「順風満帆な生活!」とは行かず、家族と揉めた時はには”ホームレス”の
生活を経験した時もあったのだとか!

そのため、普通高校を”中退”した後は、仕事後に学べる「定時制高校」に進学したご様子!

なので、とにかく「お金」が必要であったことから、仕事の傍ら「悪行」にも手を染めて
しまったことでしょう。

忙しい毎日を送っていた自身20歳の時に、お笑いコンビ「ピース」でボケを担当している
人気小説家「又吉直樹」氏のエッセイ集「第2図書係補佐」を初めて目にし、叔父から授かった
「お笑い芸人のDNA」が目覚めたのか?又吉氏に憧れて「芸人の道」を志すようになります。


その後「上京」し、お笑い芸人になることを夢見て「吉本興業」が開業している吉本総合芸能
学院(NSC)の”東京校”へとご入学されます。

そして2013年の春に、第19期生としてご卒業し、吉本興業に所属した上で、芸人として
「お笑い界デビュー」を飾ります。

ちなみに、同期生には「相席スタート」の山添氏、「ネルソンズ」氏「世間知らズ」氏などが
居たそうです。

その後しばらくは「相方」に恵まれず「ピン」で活動していたらしく芸人としては「低迷期」に
入って行きました。

しかし2017年に「運命の出会い」が起こり、当時吉本興業に所属していたお笑いコンビ
「ベイビーギャング」でボケを担当していた「北見寛明」氏が無免許運転で逮捕され、更に
再犯で捕まったことで事務所から「解雇」され、相方だった「りんたろー」氏まで謹慎処分を
受けていました。

その後「りんたろー」氏の処分が解かれ吉本に復帰するとベイビーギャングは完全に解散となり
ピン芸人となった「りんたろー」氏に「兼近大樹」氏が声をかけたことがきっかけで2017年に
新コンビを組む事としたそうです。

結成当時はコンビ名「SCANDAL」で活動していたようで「M-1」グランプリに出場し意外にも
3回戦まで進出することができたことから「正式なお笑いコンビ」として活動して行くことに
決めたそうでコンビ名を「exit」に変え吉本興業所属の芸人として活動することにしたそうです。

その後はご存じ通りの活躍で今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 兼近大樹氏の犯罪を母親は知っていた!

兼近氏がこの度問題視されている「売春斡旋罪」の犯行に及んだのは2011年11月と
されており自身「28歳」の時です。

高校中退で早くから働きに出ていた事もあって社会人となったのは通常の学生よりも早かった
はずなので「28歳」であるなら親元は既に離れていたはずです。

両親は兼近氏中学3年生の時に「離婚」していたらしく「自身・姉・妹」の親権は母親が持ち、
長男(兄)は父親が持ったそうです。

なぜ離婚したか?は分かっておりませんが離婚前に父親が経営していた会社が倒産した!との
噂があるらしく、それが原因で離婚したと考えられます。

なので父親には一切財産がなく離婚をしたとは言え「慰謝料」はもらえず超貧しい生活が
余儀なくされ、母親は三人の子育てをするため「昼夜」と働き詰めの毎日だったそうです。

なので、それを見ていた兼近氏も高校を「中退」して働きに出始めたのでしょう。

ただそんな中でも持前の「明るさ」で笑いの絶えない家族を築いていたそうです。

それだけ母親に愛されて育てられたのですから「犯罪」等は「無縁のはず」であり母親も
そんな子供に育てた覚えはないと思っていた事から「売春をあっせんしていた」事実は
知らなかったと思います。

たぶん「逮捕」されてから知った事でしょう。

今となっては「時」が不祥事を解決してくれましたが、犯行を知った当時の母親の思いを
察すると、可愛い息子だっただけに相当「泣き崩れた」のではないでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 兼近大樹氏の相方もヤバい!

今までは「exit」の話題になるとよく相方の「りんたろー」氏の名前が上がり「ヤバい奴」等と
言われるケースが多くあったのですが、調べてみると「りんたろー」氏がヤバいのではなく
以前組んでいたお笑いコンビ「ベイビーギャング」の相方だった北見寛明氏がヤバかったのです。




二人で「ベイビーギャング」で活動する前の2013年6月に北見寛明氏が「無免許運転」を
行い「道路交通法違反」で逮捕され懲役1年6ヶ月の刑を受けていました。

その後「執行猶予期間」とはなったのですが免許は当然「取り消し」となり運転することが
できない状態だったにも関わらず、無免許で運転したことからまた逮捕され「執行猶予中の
再犯」とされたそうです。

当初は「逮捕」され、更に「再犯」を起こした事を所属事務所の吉本興業には伝えていなかった
そうです。

たぶん北見寛明氏も「隠せるものなら隠し続ける」との思いでいたと考えられますが、ご本人の
裁判中に「傍聴」に居た人の中に芸能人がいたらしく、後にその事実をラジオで発表した事から
事務所にバレて重い処分を受ける事となったのです。

裁判では更に懲役刑が言い渡され、服役期間が延びたのですが所属事務所からは契約解除されて
事実上の「解雇」が通告されました。

服役を終え芸能界への復帰を望んだらしいのですが、社会が認めるわけが無くお笑いコンビ
「ベイビーギャング」は結成後約5年間の活動の後、正式に「解散」となりました。

北見寛明は現在、お笑いタレントで名映画監督の「ビートたけし」氏が営んでいる会社
「オフィス北野」に所属しているそうです。


スポンサードリンク


◇ 兼近氏のプロフィール

本名
兼近 大樹
読み
かねちか だいき
生年月日
1991年5月11日
仕事
芸人
出身地
北海道札幌市北区
所属事務所
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
血液型
O型