1991年頃からお笑いコンビ”海砂利水魚”として活躍し、2001年にコンビ名を「くりぃむしちゅー」に改め、その後!”大ブレーク”を果たしたお笑いタレントの「有田哲平」氏。

何やら?人気女性”ヴァイオリニスト”としてご活躍中の「高嶋ちさ子」から、”浮気現場”をスクープされたとして話題を呼んでようです。

その「証拠写真となるシャット」は、ご自身(高嶋さん)の公式SNS(インスタグラム)に投稿された模様で、ある「有名女優さんを口説いているシーン」を暴露されたのです。

有田哲平氏”48歳”にして、こともあろうに!同じ”タレント仲間”から「初の浮気スクープを激写された」ご様子です。

・・・とはいっても、その気にある”浮気スクープ”の「真相とは」を含めて、有田哲平氏について紐解いて行きます。



引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 高嶋ちさ子が浮気スクープ?
・ 妻は?
・ 兄弟は?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 高嶋ちさ子が浮気スクープ?


有田哲平氏と高嶋ちさ子さんは、2019年4月からTBS系列で放送が始まったトークバラエティー番組「有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議」での共演で、親交が生まれたようで!時折、番組終了時には”打ち上げ”を行うほどの「仲の良さ」とのことです。

今回も、ゲストやスタッフを集めて”打ち上げ”を行ったらしく、その際に密かに!高嶋ちさ子さんが「写真撮影を行った模様」で、その”レンズ”に納めていたのが【なんと!】有田哲平氏による女優「矢田亜希子」さんへの「口説きシーン」であったのです。

その「口説きシーン」を、ご自身の公式SNS(インスタグラム)に密かに!投稿されて「矢田亜希子を口説く有田哲平からのなんとなくオッケーした風」等と題した記事を大胆に公表されたのです。

そのショット↑を窺う限り、いかにも有田哲平氏が矢田亜希子さんを「口説いている」と捉えられてもおかしくないショットであり、それに「戸惑ってる風の矢田亜希子さんの姿」が見事!に”現実味”を見せているのです。

もちろん、番組の「打ち上げでの一コマの様子」であるのは明らかで!本当に有田哲平氏が矢田亜希子さんを「口説いる」のではありません。

つまり、高嶋ちさ子さんによる”でっち上げ(悪ふざけ)”であったのです(笑;)。

しかし、隣の席で話していたことは事実であり!いかにも「口説いている」と思われてもおかしくな「風景を描いていた」ことも事実であり、もしかすると!高嶋ちさ子さんが”悪乗り”で二人に「そのような姿を要求した」可能性を匂わしております。

それに気づいたフォロワーからは↓↓↓

めっちゃいい写真ですね

仲良し

面白ですね??

皆さんお酒も入って楽しそうですね

スゴく楽しそうです??ちさ子さん、サイコー

【かなり!】”好評の声”が多く伝えられており、高嶋ちさ子さんの”思惑通り”に!皆さんも「ハマって楽しんだ」ご様子です(笑;)。

【しかも!】インスタ更新後の翌日には【なんと!】「いいね」が”25,000件”を超える”人気ぶり”を見せていたのです。

思わぬところで話題を生んで、”いいね”を稼いだ(笑;)とんだ「でっち上げのネタ」でした(笑;)。



引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
紗栄子の話|インスタで浮気症男性論を語る|浮気は文化でない
最近!滅多に”メディア”で目にする機会が無くなったタレントでモデル「紗栄子」さん!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_model/saeko__ina/

大森靖子(シンガー)旦那は凛として時雨|最上もがと浮気|子供は
自称”シンガー・ソングライター”で音楽活動をされている「大森靖子」さんが、お笑いタレント「有吉弘行」誌の冠番組である”有吉反省会”内にて、旦那がロックバンド
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/oomori_seiko_a/

小林星蘭の今と昔!出身中学校はどこ?母親が浮気し父親が裁判って?
日本の「子役」と呼ばれている小学生以下の女優・タレントの中でも群を抜いて活躍したのが…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/kobayashi_seiran/



スポンサードリンク


◇ 小中高校


有田哲平氏は1971年2月3日生まれの48歳(2019年)で、ご出身は「熊本県熊本市」です。

ご出身の”熊本県熊本市”にあるご自宅で、ご両親と兄と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、有田哲平氏も(熊本県熊本市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では”幼稚園”は地元の熊本県にある”熊本大学教育学部附属幼稚園”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄と弟”がいて、ご自身は”三男坊”の「次男」として育ったようです。

この”兄”ですが【実は!】「実の兄」でないことが最近分かり、さらに次男は昔”ローン”地獄で苦しんだ過去があるそうです。

父親は、”元広告代理店”の社長を行っておりましたが後に会社が”倒産”し、同時に”妻”と離婚され詳細は分かりませんが「お亡くなり」になる”不幸”が続いたそうです。

母親は、水泳の”インストラクター”を行っていたらしく、以前は「オリンピックの候補選手」に選ばれるほどの”腕前”であったようです。

ご実家は【かなり!】の”豪邸”に住んでいたらしく相当!「裕福な環境で育った」とのことです。

なので、幼稚園時代から「受験がある国立の学園」に入ったそうです。

小学時代は、かなり”病弱”であったらしく通っていた学校を早退して、頻繁に病院へ出向いていたようです。

“病弱”であったことで、スポーツ(運動)などには全く”ご縁”が無かったのか?男子でありながら、通っていた”習い事”は【まさか!】の”日舞”であった模様です。

小学校一年~二年生に渡ってレッスンを受けていたそうですが、今ではその当時の記憶がないとのことです。

その当時、まだ元気であった「祖父や祖母」の影響が大きかったのでしょう。

当時は、”お笑いブーム”も手伝って!ご自身も「芸人に興味があった」らしく、毎週放送されていた”お笑いスター誕生”を見ては、その”ネタ”を研究されて、後に学校の文化祭で「親友と一緒にコントを披露した」とのことです。!

ん”お笑い”に興味を持ち始めた小学時代を終えると、中学校も地元の熊本県にある”熊本大学教育学部附属中学校”にご入学されました。

ご紹介が遅れましたが、有田哲平氏がご卒業された小学校は”熊本大学教育学部附属小学校”で幼稚園~中学校に至るまで「熊本大学教育学部附属」の”系列校”に通ったいたのです。

なので、幼稚園~中学校までは”内部審査”のみで進級(進学)されております。

この中学校は”一般入試”で受験すると、偏差値が「65」と【かなり!】の”難関校”であるらしく!ご卒業される生徒のほとんどが「優秀な成績を収める」ことから、受験する高校は相当な「ハイクラスの高等学校」に挑戦する生徒が多いようです。

そんな”学業”が盛んな学校へ有田哲平氏は小学校から”内部審査のみ”で「エスカレーター式」で進級(進学)されたのです。

“難関中学”として有名であった学校に入学されたことから、ご両親には常に「将来は弁護士になりなさい」等と、口が酸っぱくなるほど!伝えられていたそうです。

そのため、中学校二年生の時には!”アメリカ留学”をご経験されたそうで、短期ではあったモノの”ホームスティ”を行い「ネイティブな英語」を勉強されていたのです。

ただ、能力は高かったモノの!”性格”が非常に「内気な少年」であったことから!”マンガ”を描いたり”粘土細工”を作るのを好んでいたようです。

また、その当時も小学同様に「体が弱い少年であった」ことから、”部活動”などには入部されておらず【しかも!】クラスで”ホームルーム”があった際に、騒いでいるところを”女性学級委員”に見つかり!軽い”パンチ”であったモノの「直様気絶した」らしく、保健室に運ばれたエピソードがあるのです。

「良い思い出」作れなかった中学時代を終えると、高校も地元の熊本県にある”熊本県立済々黌高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、学科は「普通科」のみです。

【さらに!】偏差値が「70以上」の”超難関校”として、熊本県内の高校の中でも相当な「ハイレベルの学校」として有名とのことです。

そんな”超難関高等学校”に合格された有田哲平少年なので、当時の”学力”が相当!「優秀であった」ことは言うまでもありません。

“超難関校”でありながら、一方で”部活動”が盛んな高校としても有名らしく!設けられている部活のほとんどが「全国大会への出場経験」があるか!あるいは「優勝を飾った実績が何度もある」高等学校であるため、全国でも「名の知れた強豪校として名を馳せている」そうです。

なので、有田哲平氏も高校時代では”ラグビー部”に入部しており、この部活動を通して「ある運命の人物と出会うキッカケ」を向かえます。

その”人物”とは、後にお笑いコンビの相方となる「上田晋也」氏のことです。



引用元【インスタグラム(d.rex_kanetaseika)】

二人は部活内でも相当!「仲が良かった」らしく!ラグビー部にも関わらず”プロレスごっこ”や教師の”モノマネ”などを行って「一緒に”バカ”をするほどの仲の良さ」を見せていたそうです。

ただ、上田晋也氏はラグビー部の中では”レギュラー選手”に選ばれるほどの実力があり!一方の有田哲平氏は「補欠選手止まり」であったことから、”競技”の上ではコミュニケーションが取れていなかった模様です。

なので、”部活内”では上田晋也氏の活躍が目立っていた一方で!”部活外”では、有田哲平氏が女生徒達から人気が高く!相当「モテていた」とのことから、当時から「色恋関係は有田哲平氏の方が長けていた」とのことです。

【しかも!】その”モテ度”はハンパなく!ラグビー部の試合がある度に、集まる女子は”部活”の応援ではなく!有田哲平氏を一目見ようと集まる”他校”の女子生徒が多かったそうです。

【さらに!】学校の”体育祭”では、集まった「有田哲平氏に会いたい目的」の女生徒から「手作りの弁当」などがプレゼントされたりと、その”人気ぶり”は物凄かった!とのことです。

その姿を横目で見ていた上田晋也氏は、相当!「羨ましく思っていた」はずです。

なので、その”人気”を受けた有田哲平氏は「将来の夢はアイドルになること」と、密かに決めていたようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”運命の人物”と出会った高校時代を終えると、大学進学を志しますが!名門”早稲田大学”を受験し見事!に”不合格”で終わり、”浪人生活”を送る事となります。

“滑り止め”で受けていた「明治大学法学部の第二部(夜間部)」には、合格されたのですが!ある理由から、そちらを蹴ってまで「浪人生活を選んだ」そうです。

そのある”理由”とは、第一志望校を”名門・早稲田大学”に選んだのは、高校当時の親友であった上田晋也氏から「一緒に早稲田を受験することを打診されていた」らしく!その”意向”を受けて”早稲田大学”に挑戦されたのです。

【ところが!】早稲田を打診した上田晋也氏は見事!「教育学部に合格」されて進学を叶えましたが、不合格であった有田氏は!それを追うために”浪人生活”をしてまでも「早稲田大学の合格」を目指したのです。

しかし、”浪人後”の一年後に!早稲田大学を受験されますが、また”不合格”で終えたことで!諦めて東京都豊島区にある”立教大学”へと進学する事となりました。

・・・とは言っても”法学部”に「合格を果たした」ことは、偏差値「60」の”難関壁”を乗り越えての合格なので、相当!「勉強をされた」ことを物語っているのです。

なので、大学は上田晋也氏と離れたことで「将来の考え方も微妙に変わった」のか?法学部での授業を受けていたことから「弁護士になること」を、望み始めたのです。

しかし、実際に大学に通い始めると!系列校から入学した仲間内でグループが出き始めたのですが、それに馴染めずに、有田氏は「一人で居ることが多かった」そうです。

なので、大学生活に”嫌気”を覚え始めた頃に、実家の父親が行っていた事業(広告代理店)が「急に倒産したことで”仕送り”が途絶えた」ことから、大学の授業料が払えずに”滞納”する事態へと追い込まれて行きます。

そんな大学三年生のある日、大学違いの元友人であった上田晋也氏が!通っていた早稲田大学を「中退された」ことを知り【さらに!】”お笑い界”に進んだ情報を耳にします。

その後、上田晋也氏を尋ねたところ「一緒にお笑いをやらないか」と誘われて、ちょうど!大学生活に不満を感じており!【しかも!】学費が払えないことから、それを承諾して大学を「中退」する事と決めたそうです。

【実は!】この時に、後に師匠となるお笑いコンビ「コント山口君と竹田君」の事務所へ、上田晋也氏が「入所するために履歴書を送っていた」らしく!その関係で上田氏から「大学継続か?あるいは
、中退してお笑いの道に進むか?」の方向性を決めるように責められていたのです。

その後、大学を”中退”されて!1991年にお笑いコンビ「海砂利水魚」を結成されて、本格的に「お笑い界へ」と進出して行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

二人で大学”中退後”は、当時!お笑いコンビとして大人気であった「コント山口君と竹田君」の芸能事務所に”弟子入りされて、有田哲平氏は「山口ひろかず」氏の元で”付き人”として働き出します。

ちなみに、二人が結成したコンビ名”海砂利水魚”とは、師匠の”コント山口君と竹田君”によって命名されたそうです。

“お笑いコンビ”として活動をスタートさせると、テレビ番組を中心に”知名度”を広げだし!2001年にTBS系列で放送されいたバラエティー番組「ウンナンの気分は上々」に出演されて、番組の”企画”で!同じように活動されていたお笑いコンビ「さまぁ~ず」とのビーチボール対戦に臨み!残念がら「敗北を喫した」ことから、”罰”として番組のMCであった「内村光良」氏から、新たなコンビ名として「くりぃむしちゅー」が改名されたのです。



引用元【サイト(YouTube)】

テレビ番組の、高が!”企画モノ”であっても、一般的にはあり得ない「突然のコンビ名の改名が斬新し過ぎる」との声が広がり!大きな注目を浴びたことで一挙!”ブレイク”に成功するのです。

その後、翌年の1992年からフジテレビ系列で放送されたお笑いバラエティー番組「ボキャブラ天国」に出演され始めると!”お笑いブーム”の流れに乗って、お茶の間からも「お笑いコンビ」として注目を集めるようになります。

しかし、一部の”お笑いファン”からの「ネタウケは良いモノの内容がエグイ」などの”批判的”の声が上がり始めて、当時の笑いネタとしては!中々「一般庶民の反応」は”今一つ”でした。

【ところが!】それ以降は、世の中が「お笑いブームに突入した」ことも手伝って!徐々にテレビ業界も「お笑い番組を増やす傾向」になったことで、お笑い芸人の「需要が急激に増えた」ことから!二人のテレビ出演数も「劇的に増え始めた」のです。

人気に”拍車”が掛かっていた1997年に、当時!富士フイルム社の人気CMであった「写ルンです」に、お笑いコンビ”海砂利水魚”で出演されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました

【すると!】2004年頃からは「多数のレギュラー番組からのオファー」が増え始めて!全国区で
「大ブレイク」を果たします。

そのキッカケとなったのは、相方の上田氏がテレビ朝日系列で放送されていたバラエティー番組「虎の門」の人気コーナーであった”うんちく王決定戦”に出演されて、見事に優勝をされて一躍!人気を集めたことから、他局の”お笑い番組”や”バラエティー番組”からも引っ張りだことなり!そこから一挙に”コンビ”としても人気が上昇して行ったのです。

元から「個人での芸力が高い」と評判であった二人なので、次第に”個々の仕事”を熟すようになり!上田晋也氏は「トーク番組全般」、有田哲平氏は「メディア出演全般」での活躍が目立ち始めます。

【すると!】2000年にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ「スタイル!」に出演されて、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

【さらに!】2006年に公開された映画「ピーナッツ」に出演されて、自身初の「映画デビュー」を飾りました。

また、2008年にはDVDの特典映像を制作されて、自身初の「監督デビュー」を飾りました。

そして、2016年12月に!自身らの冠番組である日本テレビ系列で放送されているトークバラエティー番組「しゃべくり007」に出演された時に、「一般女性と同年11月に入籍した」ことを発表されました。

2018年には、NHK放送の朝の冠番組”連続テレビ小説”の「半分、青い。」に、”俳優”として出演され【さらに!】お笑いタレントやバラエティーの”MC”などを努めたりしながら、マルチにご活躍されております。



引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】


スポンサードリンク


◇ 妻は?


今やクイズ番組~お笑い番組~バラエティー番組~情報番組に至るまで、様々な分野でご活躍中の人気者!”有田哲平”氏ですが、意外にも既に「ご結婚」をされているのです。



引用元【ツイッター(トレンド情報局 )】

その一方は、ご自身出演中の日本テレビ系列で放送されている人気トークバラエティー番組「しゃべくり007」に出演された時の2016年11月に、「一般女性と入籍した」ことを明らかにされたのです。

ご本人は相当!照れていたご様子で、放送終焉間際に「突然の発表」として、ご結婚報告をされたのです。

突然の”入籍発表”であったので!ご結婚に至るまでの”詳しい内容”などは明らかとされておりませんが、キッカケは有田哲平氏が大好きな「合コンで知り合った」らしく!”約二年”の交際を経てゴールインしたとのことです。

元から「芸能界一の合コン好き」として有名であった有田氏ですから、たくさんのご経験を積み重ねた結果!現在の”奥様”に辿り着いたのでしょう。

この頃は、女性タレントの「ローラさんと噂されていた」のですが【まさか!】の”一般女性”との結婚には、誰も(マスコミ含めて)が予想もしていなかった「突然の発表」であったことから!世間からも驚きを買ったのです。



引用元【インスタグラム(rolaofficial)】

この奥様は、”一般人”であるために!詳しい情報が伝えられておりませんが、旦那(有田哲平氏)によれば女優の「高橋ひとみ」さんに似ているそうです。

【さらに!】有田氏に対し奥様からは、”ありたさん”と「他人行儀な呼び方をされている」ことも暴露されました。

また、奥様の正確な”ご年齢”も分かっておりませんが、有田氏よりも「一回り年下」とのことです。

なので、”30代前後”であることが間違いなく!実際に「見たことのある芸能記者」によると!マスク姿でしたが、相当!「綺麗な女性である」とのことです。

既に「過ぎ去った過去のこと」ですが!以前に”噂”されたタレントのローラさんとは、相当!「かけ離れたルックスやスタイル」であるらしく、あまりにも相違していることから!一部の芸能記者からは「有田哲平氏とローラさんとの噂はデマであった」との見解を示す方もいたそうです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
中林大樹妻竹内結子の間に子供|実家ヤバい|ディーンフジオカ関係
日本の人気女優で2019年2月に、俳優の「中林大樹」氏と”再婚”された「竹内結子」さんが…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/takeuti_yuko/

堀内健の話|セクハラを卒業|嫁(妻)は|アトピーで顔黒|小中高校
日本のお笑いトリオ”ネプチューン”のメンバーで「予想不能で破天荒な行動を取る芸人!」として有名な愛称”ホリケン”こと「堀内健」氏が、ご自身の冠番組”ホリケンふ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_laughter_entertainer/horiuchi_ken/

清水圭の今!ブログで爆弾発言?店カフェ悪影響も?妻は女優香坂みゆき
吉本興業ホールディングス所属タレントの「清水圭」氏が2019年6月~7月にかけて日本のお笑い界に「激震」を起こした「闇営業」に関連した吉本興業社長の会見に対…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_laughter_entertainer/shimizu_kei/



スポンサードリンク


◇ 兄弟は?


有田哲平氏の故郷は”熊本県熊本市”ですが、幼い頃は”五人家族”の中で育ち!ご兄弟はは「兄と弟」が居るそうです。

つまり、有田氏は三人兄弟の「二番目(次男)」なのです。

情報番組での”司会業”や、クイズ番組での”回答者ぶり”を見ていると「しっかり者」に見えることから、”長男”であると思いきや!意外にも”二番目”の次男とのことです。

父親は「広告代理店の社長」として働いており!有田哲平氏が”大学三年生”の時に、儚くも”倒産”に追い込まれ【さらに!】妻と”離婚”をされた他に、現在は「亡くなった」ようです。

なので、有田哲平氏が通っていた「大学の授業料が払えなくなり」次第に滞納した結果!大学を「中退することになった」大きな理由の一つが【まさに!】父親の事業が関係していたのです。

母親は、”元水泳選手”らしく!オリンピック日本代表水泳選手としての「候補に選ばれるほど」の”腕前”とのことです。

その後は、その”才能”を生かして地元の”室内プール場”で子供達に指導を行っているそうです。

そして”兄”は、学生時代から”成績優秀”であったことで、地元の学校で”教師”を行っているようです。

また、”弟”は、次男(哲平氏)と同じように!芸能関係(放送作家)でご活躍中とのことです。

但し、この弟は以前に「ローン地獄に陥った」ことがあるらしく!借金で「首が回らない時代」があったようです。

【さらに!】”長男”も、哲平氏とは「実の兄弟ではない」ことが!最近になって分かったそうです。

どちらが「この夫婦の息子であるのか」は、明らかとされておりません。

実に「複雑な親子や兄弟関係」の中で、育ったようです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
山田裕貴の今!熱愛彼女と結婚?父親がヤバい!兄弟は?中高大学は?
俳優デビューから”約8年”なのに数々のテレビドラマ・映画にご出演され様々な”役柄”を巧みに熟し”カメレオン俳優”等と呼ばれている、今一番若手俳優で注目を浴びてい…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actor/yamada_yuki/



スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 1997年に、”富士フイルム”が手がけた企業CM”写ルンです”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2000年に、テレビ朝日系列で放送された番組”スタイル!”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2006年に、FIGHTING TV 系列で放送された番組”生でGONG! X2″に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2006年に、”コムストック”によって公開された映画”ピーナッツ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ PV

・ 2006年に、”ZEEBRA”が手がけた作品”Stop Playin’ A Wall”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ANY JAH a.k.a Show Ta Row )】

◇ DVD

・ 2008年に、”ビクター”が手がけた作品”特典映像”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(くりぃむANN【公式】 )】

◇ アニメ映画

・ 2008年に、東宝系列で放送された番組”ドラえもん のび太と緑の巨人伝”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(今日は、何の日? )】

◇ ネット番組

・ 2009年に、goomo系列で放送された番組”なんでもアリタっ!”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2011年に、”週刊プレイボーイ”が手がけた作品”俺はお前のかませ犬だ!”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
有田 哲平
読み
ありた てっぺい
生年月日
1971年2月3日
仕事
お笑いタレント
出身地
熊本県熊本市
所属事務所
ナチュラルエイト
血液型
非公開型