日本のお笑いトリオ”ネプチューン”のメンバーで、”予想不能”な行動や”破天荒”なキャラで人気を集めている!愛称”ホリケン”でお馴染みの「堀内健」氏。

何やら?以前から”指摘”されていた!ご自身の冠番組である「ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな」で”アシスタント”を努めているテレビ朝日の”看板娘”こと「弘中綾香」アナへの”フザケたセクハラ”を停止(卒業)されたとして、注目を浴びているそうです。

堀内健氏”50歳”にして、大人気もなく!行っていた”セクハラ疑惑”から卒業された模様です。

その気になる”弘中綾香”アナへの「セクハラ行為」や、堀内健氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(お笑いナタリー )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 弘中アナへのセクハラを卒業?
・ 嫁(妻)は?
・ アトピーで顔黒?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 弘中アナへのセクハラを卒業?


ご自身の冠番組である「ホリケンふれあい旅 にんげんっていいな」とは、テレビ朝日系列で放送されている”特別旅番組”であり、”ホリケン”こと堀内健氏が全国各地へ旅を通して!その時の情報や、地元の皆さんと交流を図りながら「優しくふれあう姿」などを紹介する旅番組です。


引用元【インスタグラム(hironaka_ayaka)】

その番組内で、毎回”アシスタント”を担当しているのが!テレビ朝日の看板娘こと「弘中綾香」アナであり、番組内でのホリケンの”破天荒”な行動を抑えつつ!軽快なトークを繰り広げて、番組を進行されているのですが、毎回「収録シーンが放送される前の”フリ”の時に、寸前で弘中綾香アナにセクハラをしている」等と、以前から指摘されており!弘中ファンたちの間で”波紋”や”物議”を呼んでいたのです。


引用元【インスタグラム(hironaka_ayaka)】

【ところが!】先日、久々に放送された番組内では、その「ハレンチな行動」が一向に見られずに「弘中綾香アナに対する”セクハラ行為”が終息された」と、誰もが感じた模様です。

ご本人(ホリケン)的には、本当に”セクハラ行為”を止めたのか?どうか?は定かでありませんが、最近!うなぎ登りで人気を集めている女子アナ(看板娘)であることを認めたのか?変な”チョッカイ”を出すのを止めたように見受けられたのです。

以前の、この番組の視聴者たちからは、このような意見(苦情)が届けられておりました↓↓↓

ホリケンまたセクハラかよ!!!!

俺の綾香に手を出すな!

倫理的問題!

BPOに訴えるぞ!!!!!!!!!

いい加減にセクハラやめロ(怒)

【さすが!】に「やりたい放題が売りである」ホリケンでも、テレビ朝日の看板アナと育った「娘へのセクハラ行為には、恐れをなした(自覚された)」のか?、今回の放送では目立った”行為”が見当たりませんでした。

もちろん、以前から!番組内で共演されていた芸能人やスタッフからは「冷ややかな目で見られていた」ことは事実であり・・・とは言っても、ご本人の売り(ネタ)である以上は、関係者を含めて「誰も阻止できない状態」であったのです。

近年のテレビ業界に対する「コンプライアンスの見直し(厳守)」で、放送内容が厳しく制限されている最中であり!各放送局が番組制作に対して「神経をすり減らして番組作りに取り組んでいる」昨今にも関わらず、ホリケンの番組に限っては”放置状態”が続いていたのですが【さすが!】にご本人を含めて、番組に携わる全員が「マズイ」と感じ取ったのでしょう。

今のところ、弘中綾香アナのファンたちからも!目立った意見や苦情が届けられておらず、【寧ろ!】”ウエルカム”なコメントが多数寄せられている模様なので、取りあえずは「大きな問題が起こる前に」ホリケンの”セクハラ問題”は、一段落を迎えたご様子です。


スポンサードリンク


◇ 小中高校


堀内健氏は1969年11月28日生まれの50歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横須賀市」です。

ご出身の”神奈川県横須賀市”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、堀内健氏も(神奈川県横須賀市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県横須賀市にある”横須賀市立船越小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年下の”妹”がいて、ご本には”長男”として生まれ育ったご様子です。

今の”破天荒キャラ”からは想像がつきませんが、幼い頃から相当厳しい”親のしつけ”で育てられたそうです。

但し、”性格”は今も昔も変わらずに【かなり!】”せわしない少年”であった模様です。

なので、もちろん”勉強”よりも「運動が好き」な少年であったらしく、小学校時代は体操クラブの”レッスン”を受けていたそうです。

また、仲間内からは既に”ホリケン”の愛称(あだ名)で親しまれていたそうです。

なので、学校の”体育授業”で「体操」を行う際は、”見本”として運動スタイルを披露されております。

しかし、”学年”は分かりませんが父親が”少年野球チーム”の「監督」を務めていた関係から、少年野球チームの”船越ファイターズ”に入所して「野球」をやり始めたそうです。

“体操”と”野球”を両立していたのか?は定かではありません。

”運動好き”な小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県横須賀市にある”横須賀市立田浦中学校”にご入学されました。

中学時代も続けていた”野球”には取り組んでいたモノの「レギュラー」にはなれず!”平凡”な野球時代を送っていたそうです。

【実は!】小学校時代は父親が入所していた野球チームの”監督”であったことから一種の”コネ”で「レギュラーに選ばれていた」模様で、”実力”が伴っていたのか?と聞かれると、周りは「首を傾げる父母たち」が多かったようです。

なので、”レギュラー経験”があったとはいえ!中学校で”ポジション”に付けなかったことへの”嫉妬”や”苛立ち”が強かったことも影響され、中学時代で野球を終えた模様です。

一方の学校内では、その当時から”チャラけたキャラ”で人気を集め、よく周囲を笑かして「お笑いの個性を発揮されていた」ようです。

特に親友(お笑い仲間)の”中込君”と”木村君”を交えての”トリオギャク”が好評であり、あまりにも「三人の仲が良過ぎた」ことから、クラスの”席替え”がある際は!必ず「三人を離していた」とのことです。

きっと!”お笑いのキャラ”が、この当時から「冴え渡っていた」のでしょうけど【さすが!】に”気の知れた仲間”が集結した席では、周囲が「うるさかった」ことなのでしょう。

クラスでの”人気”が高かった中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県逗子市にある”神奈川県立逗葉高等学校 “にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また偏差値は”50”前後なので「普通レベルの高校」の模様です。

但し、運動部の”サッカー部”が、かなり有名な高校のようで”県内”でも唯一の”強豪校”として名を馳せているそうです。

なので、卒業した”OB”の中には「プロ・サッカー選手」を誕生させているそうです。

では、堀内健少年は…というと!中学校時代で「野球を挫折された」ことから、高校では同じ”球技”であり”強豪校”として有名であった”サッカー部”に入部されたのか・・・と思いきや!残念ながら予想を大きく覆し「空手道場」に通っていたそうです。

“空手”を始めた理由は「強い男に憧れたから」とのことです。

もちろん”キャラ的”には、”武道”とは遠い存在であり!高校のクラス内でも「武道家として意識される」ことも無く!【寧ろ!】人気キャラが際立っていたことから、”マスコット的”な扱いをされていたそうです。

クラス内で”人気者”を集めた高校時代を終えると、大学進学を望みましたが!残念ながら悉く「受験に失敗」されて、他の志望校に合格出来なかったこともあり「専門学校」へ進学された模様です。

その専門学校とは、東京都新宿区にある”東京観光専門学校”です。

なぜ!”観光業”に目指したのか?は、定かでありませんが!旅先案内人としてお馴染みの「ツターコンダクター」に憧れを抱いていたらしく、”老舗校”であったこの専門学校を選んだようです。

【ところが!】その時代は、専門学校に入学してから知ったそうですが!”ツアーコンダクター”へは「女性しかなれない事実」を知ったことで、専門学校は無事にご卒業をされましたが、卒業後は”旅行関係”の仕事には付かずに、アルバイトをしながら「フリーター生活」を送っていたようです。

元々、”気質(性格)”的に「お笑い要素を秘めていた」ことから、ご自身”21歳”の1990年に!大手芸能事務所の”ワタナベエンターテインメント”が開催していた「お笑い芸人オーディション」に参加し、見事!「合格」を果たことがキッカケで、お笑い業界への”一歩”を踏み出したのです。

その後、一人(ピン)での活動を続けておりましたが!翌年の1991年に知り合った、現在のメンバー「原田泰造」氏との出会いを契機に、二人でお笑いコンビ「フローレンス」を結成されます。


引用元【ツイッター(無菌男 )】

【さらに!】その”三年後”の1994年に、同様に”お笑い”を目指していた「名倉潤」氏との出会いがキッカケとなり!当初は原田泰造氏が「トリオを拒んでいた」とのことですが、あまりにも名倉潤の「キャラが際立っていた」ことから、全員が納得した上で!お笑いトリオ「ネプチューン」が誕生したそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後は「お笑いブーム」にも助長されて、順調にお笑いトリオとしてご活躍を続けておりましたが、知名度や人気が上昇するにつれて、それに乗っかる形で「個人の活動」が増え始めて行きます。

【すると!】2000年1月から日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”平成夫婦茶碗~ドケチの花道~”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

【さらに!】2001年4月には、当時”大ブーム”であったフジテレビ系列で放送されたクイズ番組「クイズ$ミリオネア」の”芸能人大会”に出演されて、獲得賞金0円で終えます。

翌年の2002年になると、ご自身の”名義”が扱われた”ニッポン放送”のラジオ番組「堀内健とビビる大木のallnightnippon SUPER FRIDAY!」への出演を果たし、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

そして、2004年2月になると”体調不良”が伝えられて「精巣に腫瘍」があることが判明したことから、そのまま都内の病院(東京共済病院)で、右側の「睾丸摘出手術」を行いました。

その後はご周知の通り!それを”ネタ(睾丸摘出手術)”にして多くの”笑い”を買っておりましたが、その後に同じ病を経験された、お笑いコンビ”爆笑問題”のツッコミ担当「田中裕二」氏もホリケンと同じように”病気ネタ(片球)”で、お笑いを買っていたことが記憶に新しいところです。


引用元【ツイッター(日刊ゲンダイ )】

治療も終わり、芸能界復帰後の2008年には!映画「劇場版・仮面ライダーキバ 魔界城の王」に出演されて、”杉村隆”役の声優に起用されて、自身初の「映画デビュー&声優デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(GYAO! )】

また、翌年から放送がスタートした車整備の”フランチャイズチェーン”でお馴染みの”株式会社ホリデー”が放送したCM「ホリデー車検」に出演されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

【さらに!】同年(2009年)5月には、”友達の紹介”を経て知り合ったと言う一般女性(17歳年下)と「入籍」したことが明らかとなります。

その後は、お笑いトリオ(ネプチューン)でのご活躍や、”ピン芸人”として!多方面でのマルチなご活躍を見せております。


スポンサードリンク


◇ 嫁(妻)は?


堀内健氏は2009年5月22日に”17歳年下”の「一般女性」と入籍(ご結婚)をされております。

馴れ初めは、翌年の2008年の早々に開かれた「正月飲み会の席」に参加された時に、その”お相手”も居たらしく!”知り合い(人物未定)”を通して紹介されたことがキッカケで、交際がスタートした模様です。

その後、”入籍(結婚)”が決まると!その報告会見は、自ら出演している日本テレビ系列で放送されているトーク・バラエティー番組「しゃべくり007」のロケ収録後に”特別会見”が執り行われ!コンビメンバーの「名倉潤」氏と「原田泰造」氏が見守る中!”婦人”参加の元で、華やかに行われたのです。



引用元【ブログ(switch – pitcher’s blog)】

その後は、特に変わったこともなく!相変わらずの”破天荒なキャラ”を演じておりましたが、2009年に待望の”第一子”が授かったことが分かり!翌年の2月15日に無事!に「長女が誕生」されました。

なので、現在は「9~10歳」くらいの立派な”お嬢さん”に成長されたはずです。

もちろん”一般人”なので!「名前やお姿」は公開されておりません。

レギュラー番組(しゃべくり007)で、二人の”ご結婚報告会見”の様子を窺っておりましたが!放送では奥さん(妻)側に「マスキング加工」が施されており!もちろん、”お顔”などを拝見することができなかったのですが、唯一!分かった事として、”身長”が旦那(ホリケン)と同じくらいであるとや、”着物”での登場でしたが「スタイルは細身なタイプ」であり、とても”お似合いの二人”であることが伝わってきました。

きっと毎日!幸せな”生活”を送っていることでしょう。


スポンサードリンク


◇ アトピーで顔黒?


お笑いタレントの中でも”破天荒な芸人”として有名な”堀内健”こと「ホリケン」さんですが、元気なイメージがある一方で【実は!】以前に出演された、ご自身レギュラーの人気トークバラエティー番組「しゃべくり007」内で、”途中棄権(姿を消した)”されたことがあるのです。

その理由については、様々な”憶測”を呼びましたが!見た目の表情が”肌黒”になっていたことによる「がん説」あるいは「腎臓病」【さらに!】「肌の疾患(トラブル)」などが噂されたのです。

【実は!】ホリケンは以前から、持病である「アトピー性皮膚炎」を抱えていたらしく!それが原因で、番組収録中に”悪化した”らしく!そのために番組収録途中にも関わらず「体調不良により姿を消した」模様なのです。



引用元【ブログ(気になるあのエンタメ!)】

確かに”姿”を消す以前は、見た目の”肌色”が「薄黒色である」ことが分かり!行動も何時ものように「落ち着きが無いモノの、元気(破天荒)な姿を披露されておりません」でした。

【さらに!】肌の”質感”も、どことなく「ザラザラ感があり!強張った表情」を浮かべており、若干!周りのメンバーも”心配”している様子が窺える仕草を見せておりました。

「アトピー性皮膚炎が疑われたもう一つの理由」として、以前に”芸能誌”でお馴染みの「アサヒ芸能」が伝えた報道の中に、ホリケンさんの「顔色が悪い本当の理由」と題した記事が、公に公表されたことがあったのです。

それによると↓↓↓

彼の顔色の悪さには、実は理由があるんです。彼は公表こそしていませんが、アトピー性皮膚炎患者でしょう。女優の木村文乃さんは今年の3月に自身がアトピー患者であることをインスタグラムで明かしましたが、芸人であるホリケンさんは公表しても“笑えないから”という理由で公表していないと聞いたことがあります。

※ 引用元【サイト(アサ芸)】


つまり、”ネタ”にしても「笑えない情報」と自ら判断されて、公での公開を控えたそうです。

その”点”については、笑いを専門とする「芸人魂」的な”気質(性格)”を感じさせます。

何でもかんでも「ネタ」にするような!若手の”安っぽい芸人”と比べれば、確かに「ベタランの品位」を感じさせますし、プライベートの「無駄な労力を使わない」のもプロの芸人だからこそ!なのでしょう。

それから「肌黒との直接な関連性があるのか?」は、分かりませんが!ホリケンさんは2004年頃に男性の大事なところ(陰部)に「腫瘍」を患った経験があり!その”腫瘍”を治療するための「右高位精巣摘出手術」を受けていることから、右の”タマタマ”を失っていることも関係している可能性が否めないのです。

「精巣摘出手術」と言えば!お笑いコンビ”爆笑問題”のツッコミ担当「田中裕二」氏も、同じよう病で話題を呼んだことがあります。

現在は「立派な女児に恵まれた」ことから、その”役割”を果たしたことにより!”タマタマ”の必要性があるのか?無いのか?「夫婦の問題」となった模様です(笑;)。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2000年に、日本テレビ系列で放送された番組”平成夫婦茶碗?ドケチの花道?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2002年に、”ニッポン放送”局が放送した番組”堀内健とビビる大木のallnightnippon SUPER FRIDAY!→堀内健とビビる大木のオールナイトニッポン”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ブーメランチャンネル )】

◇ シングル

・ 2003年に、”EMIミュージック”が手がけた作品”ホリケンサイズII/お兄やん、お姉やん&たかみー”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(オトガメ ~音甕~ )】

◇ テレビ番組

・ 2005年に、フジテレビ系列で放送された番組”プンスカプン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2008年に、”東映”によって公開された映画”劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(仮面ライダーbot )】

◇ CM

・ 2011年に、”株式会社ホリデー”が手がけた企業CM”ホリデー車検”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2014年に、”堀内夜あけの会”によって公開された舞台”第一回『恐怖 タコ公園のタコ女』”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

◇ ネット番組

・ 2018年に、Abema系列で放送された番組”堀内健のテレビを観るTV”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(お笑いナタリー )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
堀内 健
読み
ほりうち けん
生年月日
1969年11月28日
仕事
お笑いタレント
出身地
神奈川県横須賀市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
B型