“ラーメン&つけ麺、僕イケメン!”でお馴染みのお笑いタレント「狩野英孝」氏が、以前から
“噂”されている再婚(結婚)マジか?の”一般女性”と公の場でデートしていることが明らかとなり
話題を呼んでいる模様!

狩野英孝氏”37歳”での久々の?スクープ情報(再婚秒読み)です。

果たして再婚(結婚)の行方はいかに!



引用元【インスタグラム(kano9x)】

その”デートシーン”の一報は、芸能誌でお馴染みの週刊誌”フライデー”が取り上げたもので、
2019年11月24日に、横浜アリーナで開催された”K-1 WORLD GP”の会場に”観客”に紛れて
噂の”彼女”と観戦したことがスクープされたご様子!

しかも”身を隠す”ためか?主催側がキャスティングした他の”芸能人”に紛れて座っていたらしく
いつもの「灰色のマスク」を着用して観戦していたとのことです。

この”噂”の彼女とは昨年(2018年)7月に”同誌”から「スクープネタ」に挙げられた”女性”であり、
そのため、恐らく以前から同誌から「マーク」されていたのでしょう!

当時は”堂々”と「交際宣言」とも思える”発言”をしていたので、ご自身でも”公の場”でバレても
問題ない!と思っていたのか?その彼女との”デートシーン”を密かにオープンにされた様です。

“離婚歴”のある狩野英孝氏であるため”公の場”で彼女と”イチャついた?”以上、この彼女との
再婚(ご結婚)は「秒読みに入った!」と言えると思います。

今後さらに”恋愛ネタ”で世間をザワつかせる可能性が高い「狩野英孝」氏にスポットイン!



引用元【インスタグラム(kano9x)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 実家(神社)は?
・ 父親(神主)の死因?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 狩野英孝氏の中高大学は?

狩野英孝氏は1982年2月22日生まれの37歳(2019年)で、ご出身は「宮城県」です。

ご出身の”宮城県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、狩野英孝氏も(宮城県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の宮城県にある”駒栗町立駒栗中学校”にご入学されたと判明して
おります(現在は”栗原市立”)。

ご家族は”ご両親”と三歳年下の”弟”がいて、ご自身は”長男”として育ったとのこと。

幼少期は現在の”仙台市泉区”で育ったようですが、父親の実家が「神社」であったことから
父親が「実家を継ぐ」ことに合わせて、神社(櫻田山神社)のある宮城県栗原市栗駒桜田に
引っ越しをしたそうです。

しかし、その神社のある市町村は相当な”田舎町”であったらしく”自宅”から最寄りの”バス停”迄
相当離れていたご様子!

なので、学生時代はその”バス停”まで「自転車」を利用したいたのだとか。

また父親が”神主”を行っていた為、”しつけ”は特に厳しかったそうですが・・・

・・・とは言っても”普通の家庭”を意識していたのか?クリスマス時に”サンタ”に化けて登場し
子供たちを喜ばせていたそうです。

“男兄弟”であったことで、しょっちゅう”ケンカ”が絶えなかったそうですが一度、母親がキレて
自宅から相当離れた”山道”に連れて行かれ「捨てられた」経験があるだとか・・・?

かなり”ヤンチャ”だった小学時代を終えると、中学校も地元の栗原市にある”駒栗町立駒栗
中学校”にご入学されました(現在は”栗原市立”)。

中学時代になると、相当”おませな少年”であったらしく中学校一年生の時に同じクラスに居た
“校内”でも「マドンナ的存在」であった女生徒に”初恋”をし、”告白”をしたそうです。

しかし残念ねがら”告白”は失敗に終わり、その後”何度”もアタックするも毎回「撃沈」し
結局”初恋”は「悲しい思い出」と消え去ったそうな・・・?

その際、”最終手段”として自ら作り上げた「ラブソング」をプレゼントしたのだとか!(笑;)

そんな”悲しい初恋”を経験した中学時代を終えると、高校も地元の宮城県栗原市築館にある
“宮城県立築館高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学」で、学科は「普通科」のみです。

“少子化”の影響で2005年に”宮城県築館女子高等学校”と「統合」して現在の形となった模様です。

“田舎の高校”であるため、宮城県内でも”歴史”がある屈指の高校として有名であるとか。

高校時代になると”弓道部”に入部していたらしく、今まで”経験が無かった”にも関わらず、
練習をスタートさせると意外な”才能”を発揮し、部内でも「有力な選手」として活躍していた
らしいです。

なので、その”腕前”は相当なものであったらしく、開催年度は分かりませんが当時開催された
“国民体育大会”の「弓道競技」で、宮城県の”代表選手”として出場したご経験があるとのこと!

そのため、高校時代は”弓道部”一筋か?と普通は思うのですが、そこは狩野英孝氏!弓道に励む
一方で”お笑い”にも興味があったらしく、当時大人気であった”猿岩石”や”ドロンズ”のテレビ
番組を欠かさずに見ていたようです。

当時、猿岩石やドロンズと言えば「ヒッチハイク」で有名でしたが、狩野英孝氏も両コンビの
影響を受けて、学校の夏休み時期に本州縦断に挑戦したとか・・・?

なので、その当時から既に”お笑いネタ”を考えていた高校生であった可能性も高いです!

それを”裏付ける”かの如く!高校ご卒業後の進路は、”俳優”を目指すために「上京」することを
視野にいれて”進学活動”を行っていたようです、

結構、”充実した”高校時代を終えると、大学には「進学せず」に神奈川県川崎市にあった専門
学校”日本映画学校”の「俳優科」に進学されました。

但しこの”専門学校”は、現在「閉校」されたらしく2011年度から新たに”日本映画大学”として
生まれ変わったそうです。

現在のこの学校は、日本で唯一の”映画学部のみ”の「単科大学」ではある様ですが、以前の様に
専門性(映画)を”重視”した「教育方針」は変わっていないご様子です。

この学校の「OB」には俳優の”長谷川初範”氏、タレントの”出川哲朗”氏、バカリズム氏、
お笑いコンビ”ウッチャンナンチャン”などが居るそうです。

専門学校時代は”お笑い”よりも”俳優”になるための勉強を熱心に行っていたご様子です。

高校時代か?あるいはこの時期であったのか?は正確に分かりませんが学生時代にラーメン店で
アルバイトを行っていたらしく、その時に”閃いた”のが後に自身を「大ブレーク」させる
名フレーズの「ラーメン・つけ麺・僕イケメン!」であったそうです。

“ごく普通”な専門学校時代を送り”ご卒業”が近づいた頃、”就職先”が中々決まらず迷っていた時
“芸能事務所”と関係があった「講師」から、現在の所属事務所である”マセキ芸能社”を紹介され
そのまま同事務所に所属する事となったそうです。

“マセキ芸能社”と言えば当時から”お笑いタレント”の斡旋、特に”ピン芸人”のプロモーションが
得意として知られており、そこに狩野英孝氏が入ったことで”俳優”は一時中断し”お笑いの道”へ
進むことに”路線”を変えたそうです。

その後”専門学校”をご卒業され就職先も決まっていたことから、”芸能活動”に専念するように
なって行きます。

しかし、”マセキ芸能社”に入所したのは良かったものの全く芸人経験がなかったことから”ネタ”
作りに悪戦苦闘したようで、その後しばらくは「芸人修行の道」へと突入して行きます。

そこで、周りの関係者や先輩などからアドバイスを受けて、初めて作った”ネタ”が人気マンガ
“ちびまる子ちゃん”に登場する”金持ち”キャラで”自己愛”が強い人物「花輪和彦」を真似した
“スタイル”の「ナルシストキャラ(ホストキャラ)」でした。

これを”引っさげ”て、所属事務所が行っている定期公演の”ライブ”や”メディア”に出演する様に
なると、少しずつ話題を呼ぶようになり”ブレーク”の「足掛かり」を見つけ始めます。

すると、”ホスト系ナルシスト”のキャラに、極め台詞「ラーメン・つけ麺・僕イケメン!」を
加えた途端!一挙に”お茶の間”から「大爆笑」を買い、見事!に大ブレークを果たしました。

また、この時代は丁度「お笑いブーム」の”真っ盛り”でしたから、それも”ブレーク”の手助けと
なったことでしょう!

その後、この”ネタ”で飛躍を続けながら”芸人”としての「下積み時代」を経験して行きます。

2005年代には”男性ヘアスタイリング”でお馴染み”マンダム社”の「ギャツビー」のCMに
出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

しかし、一つの”ネタ”では長続きすることもなく次第に”人気”が「低迷」し始め、2009年に
行われた”芸人の人気”を調査した”来年には一発屋と呼ばれ、消えていそうな芸人”では、見事?
ランクインを果たし、”人気”が低迷している事実が明らかとなりました。

するとこの時、同じように”ランクイン”していた芸人「小島よしお」氏と共に翌年(2010年)から
「消えたくない二人」として意味不明?な活動を始めました。

その後は、以前のような”人気”を取り戻すこともできず「鳴かず飛ばず」のまま、芸能活動を
続けて行きます。

そんな中、2011年10月に”三歳年上”である「一般女性」と婚約したことを発表されました。

この”一般女性”との「婚約」はテレビ朝日系列で放送されているバラエティー番組”ロンドン
ハーツ”の特番「3時間スペシャル」の”企画もの”で取り上げられ、番組内で放送された”公開
プロポーズ”によって叶えたものです。

この放送がきっかけで、その後も芸人による”告白もの”はメディアを通して堂々と行われる様に
なって行きます。

そして”約束通り”翌年の2012年2月の自身”誕生日”の際、婚姻届けを提出したことを明らかとし、
晴れて「夫婦」になったことを発表されました・・・が!

【ところが!】その年に、実家の神社(桜田山神社)で”神主”を務めていた「父親」が”病”により
亡くなったことも伝えられました。

なので、実家(神社)の”後を継ぐ”事が余儀なくされ、2014年に東京都渋谷区にある”国学院
大学”が設けている”神職養成”の講習を受講して「神職階位」を取得されました。

この”講習”とは非常に”稀なケース”の場合に受講できるものらしく、”神事”を自宅で行っている
場合で「緊急に資格を有する場合」に”原則”受講できるらしく、約一ヵ月間の講習を無事に
修了すると”資格”が与えられるそうです。

ようやく実家の”跡継ぎ問題”が落ち着いたか!と思われていた矢先!【なんと!】自身の”公式
ブログ”にて、同年10月1日に「離婚」したことを発表し、また世間をザワつかせました。



引用元【ブログ(狩野英孝オフィシャルブログ「狩野とアルいてく」)】

また、この年には7月に公開された映画”LIQUID”で、自身初の「映画デビュー」を飾りました。

その後は”コンスタント”にバラエティー番組やお笑い番組に出演し、”ネタ”よりも”トーク”で
笑いをかうようになり”トーク番組”で「レギュラー出演」などを果たす様になって行きます。

【ところが!】2017年1月に週刊誌でお馴染みの「フライデー」から”未成年”のアイドルと
「交際」している疑いがある!等と伝えられると”直ぐ様”対応し、翌日に東京都内で記者会見を
開き、”事実”を認め「謝罪」し、同時に芸能活動を当面「自粛する」こと等を発表しました。

そして同年6月に、所属先事務所である”マセキ芸能社”より「自粛の解除」が発表され、
芸能活動に復帰されました。

その後は比較的?真面目に”お笑い活動”を行い、さらに自宅神社の”神事”も滞りなく熟しながら
今に至っておりました。


スポンサードリンク


◇ 狩野英孝氏の実家(神社)は?

今ではスッカリ有名?になった狩野英孝氏のご自宅の神社(櫻田山神社”さくらださんじんじゃ”)ですが、意外にも1,500年に”創建”された歴史ある「由緒正しい神社」として県内でも
有数の”神社”であるとのこと。

主な”御利益”は「安産・子育て」であるらしく”婦人”や”夫婦”向けの神社として、近所や地元で
“有名”とのことです。

その神社は「宮城県栗原市栗駒桜田山神下」にあるのですが、狩野英孝氏が”ブレーク”を果たし
“有名”になると、自宅の”住所”が「判明している」ことから、この神社に押し掛ける”ファン”で
溢れかえっていたそうな・・・?





この神社は、狩野英孝氏の”父親”の「実家」であり英孝氏が幼少期の頃、父親が神社を”継ぐ”為
出生した”仙台市泉区”から引っ越しを行い、この神社で生活をするようになったのだとか。

その際、父親は”第38代目”の「宮司」となったご様子!

【ところが!】2011年3月に発生した「東北大震災」によって神社が”被害”を受け「灯篭が
倒れたり、停電、断水」など、敷地内が”散乱”し「足を踏み入れるのも困難」な状態になる程の
被災状況であったそうです。

なので、神社の”息子”でもある狩野英孝氏も翌日(11日)に、ご自身の公式ブログで「近づかない
方がいい!」等と、注意を呼び掛けておりました。

更に不幸が続き、翌年の2012年に神社の”神主”であった父親が”病気”を患ってお亡くなりに
なられたそうです。

その後、”跡継ぎ問題”が起こるのですが以前から跡継ぎには”前向きな考え方”であったことから
芸能活動を続ける一方で”実家”を継ぐため、2014年から東京都渋谷区にある”国学院大学”に
設けられている”神職養成”の講習を受講して「神職階位」を取得されました。

“神職”の「資格」を取得した後は、予定通りに”実家神社”の跡を継ぎ第39代目の「宮司」と
なったようです。



引用元【ツイッター(狩野英孝 )】

また、この神社には「御朱印帳」も用意されているらしく、”神名”である「櫻田山」を所縁に
“桜”の模様が施された”デザイン”の可愛らしい”印帳”で「評判」を集めているとか。

御利益が「安産・子育て」と言われているに相応しい”女性に優しい”印象が残るデザインで、
狩野英孝氏のイメージからは”想像”が付かない「完成度」の御朱印帳とのことです。



引用元【ツイッター(狩野英孝 )】

ただ「御朱印」については残念ながら?”神主”でもある狩野英孝氏が書かれるとのこと。

但し、普段は”芸能活動”との「二足の草鞋」であるため実家(神社)に居ることが少なく、参拝に
訪れたからといって、必ずしも”宮司”さんが居るとは限らないそうです。

なので、宮司(狩野英孝氏)さんが居ない時は変わって”母親”が「御朱印」を書かれてくださる
ようです。

「妊婦・夫婦」に”希望”を与える神社なので、”スキャンダル”が多い「息子」よりも女性の
母親が「御朱印」を書かれた方が”効果”がありそうですよね!(笑;)



引用元【インスタグラム(kano9x)】


スポンサードリンク


◇ 狩野英孝氏の父親(神主)の死因?

狩野英孝氏の父親は「狩野勉」氏と言うそうで、残念ながら2012年9月に病(心筋梗塞)を
患って、”59歳”という若さでお亡くなりになられました。





なので、狩野英孝氏”30歳”の時に起こった”不運な出来事”で、ちょうどご自身は”初婚”された
年でもあったことから、父親の”訃報”を聞いた時には相当「驚いた」ことでしょうね!

また、伝えられているように本当に死因が”心筋梗塞”であったのなら、突然”倒れ”救急搬送され
そのまま「帰らぬ人」になった可能性が高いでしょう!

なので”狩野英孝”氏だけではなく、突然「一家の大黒柱」を失ったことに、ご家族もかなり
“戸惑った”ことだと思われます。

父親は、ご自身の実家を継いで”神主”となり、第38代目の「宮司」として”櫻田山神社”を
守ってきました。

その間に、様々な自然被害(東北大震災・豪雨・地震・浸水)をご経験されたそうですが、
1,500年あまりの歴史を持つ”由緒正しい神社”なのに、トラブルが発生しても”市や県”からの
“支援金”など全く出ず、「再建」に相当ご苦労されたそうです。

ただ、息子の”狩野英孝”氏が「有名人」であったことら、その事実がメディアで伝えられると
参拝客が増加し、【まさに!】神からご加護なのか?”再建”に向けた”寄付金”が相当集まった!
として世間の話題になっておりました。

しかも【なんと!】その年以来、”正月”になると「参拝客」が増え始め、”被災時”には通常の
約10倍以上のお客さんで賑わったのだとか!

まさに神の「ご加護!」

そのため”寄付”を頂いた息子の狩野英孝氏も”お礼を込めて”「無料のライブ」を開催し、
“心の籠った”行動に「感謝の意」を伝えたのだとか!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

元々父親の「狩野勉」氏は息子の”狩野英孝”氏に実家の神社を継ぐことを望んでいたようなので
現在それが叶い、きっと”他界”で喜んでいることでしょう!

後は、後継者の嫁(再婚者)が早く見つかり、第40代目となる「孫」が誕生することを、きっと
“他界”から願っているはず!



■ 狩野英孝氏のプロフィール
本名
狩野 英孝
読み
かの えいこう
生年月日
1982年2月22日
仕事
お笑い芸人
出身地
宮城県
所属事務所
マセキ芸能社
血液型
A型


スポンサードリンク