吉本興業所属タレントでお笑いトリオ「ジャングルポケット」のメンバーで主にボケ担当の
「斉藤慎二」氏に第一子となる子供が授かったとして話題になっております。

えっ!今頃!?と思う方(私含め)が多いと思いますが、2017年12月に結婚したタレントの
「瀬戸サオリ(本名:斉藤 沙織)」さんとの間に約2年をかけての「妊娠発覚」のようです。

情報元はご本人達のSNSで発表されました↓↓↓

 

引用元【ツイッター(ジャングルポケット斉藤)】

 

 

引用元【ツイッター(瀬戸サオリ)】

 

二人の出会いは福島県福島市にあります日本中央競馬会が主催する地方競馬場の一会場
「福島競馬場」で知り合ったことがきっかけで、2015年頃から「競馬アイドル」として
活躍していた「瀬戸サオリ」さんが同競馬場で行われた「予想イベント」に出演し、ジャンポケ
斉藤氏は普通に「競馬番組」収録のため同競馬場に訪れておりました。

そこで共通の関係者を通じて出会うことができ、両名共に「競馬関係」の仕事を行っていた事は
以前から知っていたらしく何の抵抗もなく「記念写真」や「楽しい話」をして盛り上がり、
そこから連絡を取り合う仲になったそうです。

その後2017年5月にフジテレビ系列で放送されているトークバラエティ番組「ダウンタウン
なう」に両名が出演し、斉藤慎二氏から「瀬戸サオリ」さんに公開プロポーズを行い、その時は
何の返事もなく終了。

しかし周りの関係者には「結婚するつもり!」と語っていたらしく、その根拠としては両名の
親族には既に「挨拶済み」だった事からのようです。

付き合い当初からジャンポケ斉藤は「浮気」を頻繁に行っていたそうで、それが原因で
瀬戸サオリさんとしてもなかなか結婚までに踏み切れず悩んではいたものの「優しい人」である
ことは間違いなく「以後、浮気をしない条件」で2017年12月に交際期間ちょうど3年目の
節目の時に「結婚」をされたそうです。

その後は特に何の音沙汰も無く普通の生活を送っていたと思うのですが、ようやく二人の間に
「子供」が授かったそうで2019年8月に話題となっておりました。

以前、ジャンポケの斉藤氏が語っていたのですが「子供は元々大好き」で、しかも奥様の
「サオリ」さんは昔、保育士の免許を取得していたらしく両名共に「子供好き」なので
早く子供が欲しいと話しておりました。

なのでこの度、子供が授かったことは両名の「親族」以上に当事者の二人は喜んでいると
想像がつきますね!

しばらくは公私共に「幸せなムード」が続く事でしょう。

ジャンポケ斉藤こと「斉藤慎二」氏は1982年生まれの36歳(2019年)で出身地は
「千葉県八千代市」です。

学生時代は地元にある高校「八千代松陰高校」に通い、卒業後は東京都調布市にある「桐朋学園
芸術短期大学」に入学されています。

幼い時から高校生に至るまで「野球一筋」で学生生活を送っていたらしく、高校時代には同じ
野球部で活躍していた「元北海道日本ハムファイターズ所属の多田野数人氏」が居たことで、
第80回全国高等学校野球選手権大会へ出場する機会に恵まれ「甲子園」への出場を果たしました。

しかし現日本テレビアナウンサーで主に「スポーツ担当」で有名な「上重聡」氏が所属していた
「PL学園」と初戦で対戦したものの敗戦し一回戦で姿を消したそうです。

その後3年生で野球部を引退し「大学進学」のため一生懸命勉強に励んでいたそうです。

大学入学してからは「俳優」に興味があったらしく専攻は「芸術科演劇」で学んでいたそうです。

さらに日本の劇団として超有名な「文学座」にも入門していたらしく第43期生として
「演劇研究所」をご卒業されております。

しかし文学座時代に「研修科生昇格」のチャンスがあったそうですが、見事「不合格」となり
そのまま吉本興業が開催している新人タレントの育成を目的にした学院「NSC」へ
入学したそうです。

NSC時代には同期でもあったタレントの「渡辺直美」さんとコンビを組んだことがあるそうで
「渡辺直美と斉藤さん」とのコンビ名で活動していたそうです。

その後、NSC内では実力を発揮し少々人気を得て、卒業を迎えた2006年に当時コンビを
解散したばかりだった「おたけ」氏と愛知県から上京していた「太田 博久」氏とで
コンビ結成の話をしている最中、突如「斉藤」氏が加わってコンビではなく「トリオ」として
活動することを提案し、自らメンバー入りを希望しました。

最初は「斉藤」氏のメンバー入りに反対の姿勢を取っていた「太田 博久」氏でしたが、
斎藤氏の「大声が気に入り」メンバー入りを了承したそうです。

その後「競馬好き」だった斎藤氏の提案で、自らお気に入りの競走馬「ジャングルポケット」の
名にあやかり「コンビ名」にそのまま採用し今のジャングルポケットの由来とされています。

 

NSCご卒業後はお笑いトリオ「ジャングルポケット」として本格的に活動を始めましたが
今いちウケが悪く人気がでず低迷期を送っていたこともあって徐々にトリオとしての活動が
少なくなり、斉藤氏個人での活動が盛んになって行きます。

斉藤氏個人での活動が盛んになるとテレビドラマや映画からのオファーが増え始め。さらに
自身の得意とするバラエティー番組や舞台への出演数も増えて行きました。

また元から「競馬好き」であったことが功を称し「競馬関係」の仕事も舞い込むようになると、
2013年4月からテレビ東京系列で放送されている競馬番組「ウイニング競馬」での
「メインMC」の座を手に入れました。

その「競馬好き」によって現在の奥さんと出会い・結婚し・子供が授かり今に至っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ ジャンポケ斉藤氏の奥さんは瀬戸サオリさん!

 

ジャンポケ斉藤氏はお笑い芸人として活躍する一方で「生粋の競馬好き」として有名でした。

当時はまだ、そのことが公の場で知られていなかったので「ジャンポケ斉藤=競馬」の方程式が
存在しておらなかったのですが、ピンで活動するようになってからはその才能?が開花しました。

「ピン」での活動が増える中で、出演する番組内で時折り「競馬の話」をするようになり、
それに気づいた競馬関係者からでしょうか?競馬番組への出演オファーがあったそうで、
それがテレビ東京系列で放送されている「中央競馬」の様子をLIVEしている毎週土曜の競馬番組
「ウイニング競馬」で2013年4月の放送分より番組メインMCに抜擢されました。

 

引用元【ツイッター(せっかちくん)】

 

一方で当時「安藤徠愛羽」の芸名で撮影会モデルとして活動していた「瀬戸サオリ」さんですが
モデル期間がどのくらいなのか?は定かではありませんが、スポーツ関連の仕事が多く
2011~2013年度にかけては、スポーツの魅力や活動内容を広く伝える事を目的とした
「在京スポーツ新聞各社」が共同で立ち上げた女性6人ユニット「スクープ!?」の二期生
メンバーに抜擢され「タレント」としての活動がスタートして行きました。

その後ユニットの人気も上がる中2012年8月に「スクープ!?二期生」では初となる
CDデビューを果たしました。

楽曲は「この日のために」で、レーベルは「DME」が担当し、電通ミュージック・アンド・
エンタテインメントからリリースされてました。

 

 

その後ユニットで活動しながらも、自身の趣味であった「競馬」を表に出すようになり、
2015年には競馬ファンなら誰もが注目している日刊スポーツの競馬コラムに「瀬戸サオリの
南関突破」との題名で連載を行い始めました。

それを機に自身のファンや競馬ファン達から「競馬アイドル」と呼ばれるようになり公私共に
認められた「競馬アイドル」として競馬関連の仕事で活動を盛んに行うようになっておりました。

その「競馬好き」が功を称し現在の旦那でもあるジャンポケの斉藤氏と出会うことができ、
更に交際に発展し結婚にまで至りました。

 

スポンサードリンク

 

◇ ジャンポケ斉藤氏は高校球児で甲子園出場者?

 

斉藤慎二氏は幼い時から「野球好き」で高校卒業まで野球一筋で学生生活を送っていました。

その甲斐あって高校時代に同じ野球部に所属していた当時三年生でエースだった多田野数人氏と
出会うことができ、高校一年生ながら甲子園への出場を果たしました。

しかし千葉県「八千代市」代表として第80回全国高等学校野球選手権大会には出場したものの
一回戦で強豪校「PL学園」と当たりあえなく敗れてしまって斉藤慎二氏の出番が無いまま
「甲子園」を後にしたそうです。

「多田野数人」氏は後に日本プロ野球球団の「日本ハムファイターズ」に入団し「実力派
投手」として活躍しました。

「甲子園」と言えば全国の高校生球児の「憧れの場」であり芸能人から見ると「かけ離れた
分野」のようにも思えるのですが、意外に元高校球児として活躍していた人が結構おり、
その中の一人にジャンポケ斉藤氏も加わっています。

なので最近ではテレビ出演する度に自身が元高校球児であることをアピールし、更に甲子園
出場経験があるとして大々的に発表し当時のエピソードを交えたトークで世間の注目を
集めているようです。

ただいつまで続く「ネタ」なのでしょうか・・・?

引用元【ツイッター(ジャングルポケット斉藤)】

 

 

■ 斉藤慎二プロフィール

本名
斉藤慎二
読み
さいとう しんじ
生年月日
1982年10月26日
仕事
お笑い芸人・タレント・司会
出身地
千葉県八千代市
所属事務所
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク