日本のプロ野球球団セントラルリーグ「横浜DeNAベイスターズ」に所属する「綾部翔」投手が
神奈川県が定める「青少年保護育成条例」に抵触する行為を行った可能性があるとして、
球団から無期限の「謹慎処分」を受けたとして話題になっています。

 

引用元【インスタグラム(koumechan515)】

 

条例違反に抵触する行為とは2017年12月にネットを介して知り合った「女子高生」と
男女の関係を持った疑いがあり、さらに相手が「未成年者」であることを知りながら
「接触」していたと本人が語っているそうです。

この件に関して所属球団の横浜DeNAベイスターズは「公式サイト」にて以下のように
説明しております↓↓↓

綾部翔選手 無期限謹慎処分に関して
横浜DeNAベイスターズ所属、綾部翔選手におきまして、未成年の少女と関係を持ったことが発覚いたしました。当球団としましては事態を重く受け止め、該当選手を無期限の謹慎処分に処することとなりましたので、お知らせいたします。本件に関しまして、お相手の方、またそのご家族の皆様、関係者の皆様、また日頃より、横浜DeNAベイスターズを応援してくださるファンの皆様にこの場を借りてお詫び申し上げます。

 

取りあえず事態を把握した球団が「迅速な対応」を取った!て感じですかね。

「お相手の方」と「家族・関係者・ファン」に対し「一緒」に謝罪しているところを見ると、
球団としての「反省心」が少なく感じるのは私だけでしょうか?

普通、何よりも被害にあった方に誠心誠意で謝るため、まずはその方に謝罪するのが一般だと
私は思いますけど・・・?

詳しい内容までは明らかにされていませんので、今後「県条例違反」で収まるのか?それとも
警察が登場する事態まで発展するのか?関係者を含め心配しているところでしょう。

綾部翔投手は2015年のプロ野球「ドラフト会議」で横浜DeNAベイスターズから5巡目で
指名され「交渉権」が与えられました。

その後、契約金「数千万円」年俸「数百万円」で球団入りし背番号「45」を預かり、晴れて
プロ野球選手としての道を歩みだしました。

翌年の2016年度は「ファーム」戦で登板(調整)し、公私に渡ってプロ野球選手としての
立場・自覚等を学んでいたと思われます。

その後2017年になると一軍への昇格が決まり、10月に行われた「中日ドラゴンズ」戦で
プロ初登板を果たします。

さらに投球内容が絶好調で5回迄投げ「4安打無失点」の結果でチームも勝利したので初勝利も
手にし、試合後の「お立ち台」に登壇してファンに喜びを伝えていました。

そこまでは良かったのですがその後、同年12月に「初勝利」の嬉しさが勢い続いていたのか?
あるいは「魔」が差したのか?今回問題となった女子高生との接触を行ったようです。

ご本人も二十歳でしたから、それ程深く考えずに恐らくこの女性と関係を持った思いますが、
相手が「未成年者」であったことがマズかった!・・・しかも年齢を承知済み!!

2018年11月には自身のツイッターを介して「入籍」したことを発表しましが、もしこの
入籍した女性と2017年12月以前から交際していたのなら「浮気した」ことになり、
さらに「悪行」がプラスされてしまいますよね・・・笑;

ちなみに現在はこのツイッター記事&公式ツイッターじたい削除され内容を見ることが
できませんが、その時の記事はこのような内容でした↓↓↓
(公式インスタグラムも停止・削除されました)

こんばんは!
報告があります!
今シーズン中に入籍しました!
今後はより、責任と自覚をもってやりたいと思います。
今年は怪我で何も出来ませんでしたが来シーズン、キャンプでいいスタートを切り、また、横浜スタジアムのマウンドで投げれるようにこれからも頑張っていきます! pic.twitter.com/DQpYSFrB21
― 綾部 翔 (@ayabeey45) 2018年11月7日

 

「公」で来季の「抱負」を堂々と宣言しているわりには「裏」でとんでもない行為を行って
いたのですね!

今となっては「ファン」や奥様(浮気したのなら)を「裏切った」ことになり言語道断です!!

今回の件に関しネット住民の皆様方からは↓↓↓

× 大阪府・山口県・長野県なら適法行為
▲ 綾部翔さん読売にいせ
▲ 綾部翔はロリコンだった
× そもそも性犯罪ではなく条例違反だから、復帰は出きるだろうな
× うせやろ!てかそもそも綾部翔って誰
▲ おいおい綾部脇が甘すぎるよ。
× 綾部翔の公式Twitterも削除済みと。 なにしてんのこいつ
× 2年前、というと20歳のときか
× 綾部翔、未来のエース候補だったのに…

 

当然といえばそれまでですが、かなり厳しい「ご意見」が寄せられている模様です。

今後は「無期限謹慎処分」を受けたのでユニフォーム姿を見ることは当分ないとは思いますが
もしまたマウンドに戻る機会があるのなら十分に反省し「腐らずに」頑張って頂きたいです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 綾部翔投手のクリーニング手術とは?

 

「クリーニング手術」とは特にプロ野球選手に多く行っている「術式」の一つらしく、
毎日動かす「関節」内に遊離した軟骨などが溜まった際、それを取り除く手術のことです。

「関節」がある部分が対象となるので「肩・肘・膝」等が主で、それらを頻繁に使う
「スポーツ選手」が負傷した際に治療を行うケースが多いようです。

この手術で有名な選手が楽天イーグルスのエース「則本昂大」投手で、今年(2019年)
3月頃に「右肘の手術」を行うとして話題になっていました。

引用元【ツイッター(ベースボールキング)】

 

なぜ?則本昂大投手の「クリーニング手術」が話題になったのか?と言うと関節内の
「遊離軟骨」のことを「関節ネズミ」と呼ばれているらしく、「クリーニング手術」よりも
「ネズミ」にインパクトを感じた方が多くいたらしく「関節ネズミ」がネット界で拡散され
「急上昇」話題として伝えられていました。

今回「綾部翔」投手が受けた術式に「ネズミ」が登場したのか?は分かりませんが「遊離した
軟骨」を摘出したのに変わりがないので「ネズミ除去」成功なのかもですね。

ちなみに、プロ野球選手で「クリーニング手術」経験者は↓↓↓

◇ 三上朋也投手(横浜DeNAベイスターズ)
◇ 古村徹投投手(横浜DeNAベイスターズ)
◇ 水野滉也投手(横浜DeNAベイスターズ)
◇ 美馬学投手(楽天イーグルス)
◇ 則本昂大投手(楽天イーグルス)
◇ 石崎剛(阪神タイガース)

 

ご紹介した選手は「一部」だと思いますが、これを見る限りでは「DeNA」と「楽天」に
多いのが分かりますね。

さらに「セントラルリーグ」の選手が多く、もちろん調べれば他にもいるとは思いますが
これを見る限りでは「セントラルリーグ」の選手ばかりが治療を行っているようです。

 

■ 綾部翔プロフィール

本名
綾部翔
読み
あやべ かける
生年月日
1997年4月25日
仕事
プロ野球選手「投手」
出身地
茨城県取手市
所属事務所
横浜DeNAベイスターズ
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク