たま~に「テレビドラマ」たま~に「テレビ番組」で見かけることのある声優で女優の
「藤井ゆきよ」さんはご存じでしょうか?

 

引用元【インスタグラム(yukiyo0508)】

 

実はこの方!女性「声優」をメインにご活躍中なのですが「ルックス」が好評でアニメファンや
ヲタク達に人気が高い女性として知られております。

そのため最近では「テレビ番組&テレビドラマ」などのメディアへ登場する機会も増えており
「公の場」でお姿を見るケースが増えております。

基本「女性声優さん」なので裏方の仕事が多いものの、出演されている作品名や担当している
キャラクターを紹介すると、直ぐに「ピン!」と頭に浮かぶはずです。

それだけ「人気作品」に多くご出演されている女性声優さんです。

今回はそんな人気声優「藤井ゆきよ」さんに注目してみました。

 

引用元【インスタグラム(yukiyo0508)】

 

「藤井ゆきよ」さん1985年5月生まれの34歳(2019年)で神奈川県のご出身です。

ご出身地は「神奈川県」と紹介しましたが実は!生まれは「島根県松戸市」らしく、生まれて
直ぐに「引っ越し(神奈川県)」をしたので島根県には数週間程度しか居らず、当時の「記憶」は
ほとんど無いそうです。

家族構成はご両親と「三人の姉妹」が居るらしく、長女は「藤井明子」さんと言いモデル業界で
活動しており、次女は普通のサラリーマンで「航空関係」の仕事をしているそうです。

 

引用元【インスタグラム(fujiko0207)】

 

そして三女(末っ子)が藤井ゆきよさんでご存じの通り「声優・女優」として現在ご活躍中です。

小学校時代はかなり「お転婆で負けず嫌い」な子供さんだったらしく、男子生徒との腕相撲で
負けるのが悔しくて、毎日水の入ったペットボトルを「ダンベル」変わりにしてトレーニングに
励んでいたそうです。

趣味や特技は「バスケットボール」や「サッカー」らしく、その点から見ても体を動かすのが
好きだった子供さんであることが分かりますね!

中学生になると「演劇部」に所属していたそうで、この頃から将来の夢は「女優」になる事と
決めていたそうです。

「役者」を目指して演劇部で「演技に磨き」をかけていた義務教育期間を経て、地元にある
「高校」だと思うのですが、そちらに進み更に「役者」を目指していたと思われていました。

ところが「家庭環境」が恵まれておらず、実家が「貧乏」だった事から高校の学費を稼ぐため
アルバイトを余儀なくされ「部活」は行わず某ファーストチェーン店で学校終了時、毎日働いて
いたそうです。

その後何とか高校はご卒業されたもののアルバイトは続け「学費」を稼ぎ「役者」になることは
諦められずにいたそうですが「役者」は不安定な仕事のため両親に心配を与えたくないとの
思いから「一度諦め」舞台に関連した仕事からは離れたくないと「舞台照明」に興味があった
ことから東京都内にあります専門学校「日本工学院専門学校」のコンサート・イベント科に
入学したそうです。

専門学校をご卒業後は「舞台照明の会社」へ就職したらしく各イベント会場(舞台会場)で
「照明技術者」としてご活躍されていたそうです。

専門学校当時の事だと思いますが「照明技術者技能検定2級」を取得しており、この会社に
就職する際、大きなアピールポイントになった事でしょう!

また「舞台照明技術」の仕事はイベント(舞台)が行われる現場に出向いて「設備・設置」を
行う必要があるため、直ぐに行動できるよう「普通自動車免許」も取得しているそうです。

その点を見ると「本格的」に舞台照明の仕事に取り組んでいたことが分かります。

ところが「舞台」に携った仕事を熟しているうちに「一度諦めた」役者になりたかった夢を
思い出し、舞台の仕事を熟せば熟すほど「役者になる夢」が膨らみ、結局その時務めていた
会社を退職したそうです。

その後「芸能界」へ進むことを志し「学生時代」にスカウトされていた事を思い出し、そこの
芸能事務所に連絡を取ったところ「うまい具合」に所属できたそうですが、どうも事務所の
業務内容は「モデル業専門」だったことから、藤井ゆきよさんが望む仕事とは180度違い、
直ぐに他の事務所へと移ることを考えたそうです。

そして新たに見つけた芸能事務所が「アオイコーポレーション」だったそうですが、こちらの
事務所の本拠地は「愛知県名古屋市」なのですが、東京都港区にもオフィスがあるらしく、
たぶんそちらの事務所へ通っていたと思います。

こちらの芸能事務所には以前、俳優の「美木良介氏・風間トオル氏・細川茂樹氏」女優では
「大東めぐみさん・松本伊代さん・武田久美子さん」などの一流芸能人が在籍していた大手の
事務所で、現在では俳優の「玉木宏」氏が在籍されておられます。

この事務所に移籍してからは藤井ゆきよさんの人生に様々は「変化」が起こりだし移籍した年の
2008年に「世界のミスコン」で超有名な「ミス・インターナショナル」の日本代表選出
大会にエントリーしたり、念願でもあった「CMやテレビドラマ」への出演を叶えました。

ちなみに「藤井ゆきよ」さんの本名は「藤井幸代」なのですが「アオイコーポレーション」に
所属が決まってから「ひらがなの名前」に改名したそうですが、理由は分かっていません。

当時の事務所で女優業に慢心していた最中ある時、担当マネージャーから「声が特徴的だね!」
等と言われ、初めて自身の「声」が普通でないことに気づいたことから「声優」に興味を
持ち出します。

「声優」に興味を持ちだしてからは役者に集中できなくなり、今度は声優を専門としている
芸能事務所を探していたそうで、現事務所の「青二プロダクション」に移籍する事となりました。

こちらの事務所は「東京都港区」にあるのですがまさに!藤井ゆきよさんが望んでいたように
「声優」を専門にマネージメントしている事務所で「日本で初の声優専門の芸能事務所」として
有名なプロファクションのようです。

この事務所に所属後、初の声優業を飾ったのがテレビアニメ「フレッシュプリキュア!(2009年~
2010年放送)」のようで役所は「名もない女性」だったらしく一言のセリフで終えたそうです。

しかし自身初となるデビュー作で、全く経験の無かった「声優業」を学ぶ上では丁度良い
役所ではなかったのでしょうか!

その後は「声優業」に慢心し沢山の作品に出演するようになり「力を付け」、最近ではテレビ
アニメだけではなく、映画の吹き替え・ラジオ番組・テレビドラマ・テレビ番組・Web広告
などの「マルチメディア」でご活躍中です。

 

スポンサードリンク

 

◇ 映画「ルパン三世」のレベッカは私!?

 

国民的映画「ルパン三世」シリーズは日本人どの世代の方にも親しまれている作品ですが、
その中で1979年に劇場版として2作目に公開された映画「カリオストロの城」をご存じの
方が多いと思います。

 

 

 

相当「古い」作品なのですが「ルパン三世シリーズ」では超有名な作品でしてリニューアルを
繰り返しながらシリーズ化され「新作」としてテレビ番組や映画館で公開されております。

近年では俳優の「小栗旬」氏が演じた実写版(2014年)などが公開されておりましたが、
日本マンガ界でもロングセラーを記録している作品であり世界のファン達からも愛されている
日本マンガの「一作品」です。

2014年5月には同作品の「デジタルリマスター版」が劇場公開されたり、2017年には
その「デジタルリマスター版」を更に高画質にした「MX4D版」が上映されたりしました。

そして2016年1月に日本テレビ系列で放送されているお馴染み映画番組「金曜ロードSHOW!」で
放送されたのが最新ルパン映画「ルパン三世 イタリアン・ゲーム」でした。

 

 

 

このテレビ映画はルパン三世TVスペシャルシリーズ「第25作品」として放送されたのですが
前作とはかなり内容が違っており、登場人物の中に「レベッカ・ロッセリーニ」という女性が
登場しております。

この女性は、今シリーズの「ヒロイン」でして「スーパーセレブ」としてルパンが盗むお宝に
絡んで来る人物なのです。

その「声優」を務めたのが「藤井ゆきよ」さんなのです!!

当時の「藤井ゆきよ」さんにとっても「自身の代表作」と言える程の大役であったと思われ、
この映画を通して彼女を知った「映画ファン」や「ルパンファン」が多かったと思います。

何故ならヒロイン「レベッカ・ロッセリーニ」と彼女とのマッチが素晴らしかったからです。

そして彼女の「声」に興味を持ちだしたファン達は、今度は「生身」に注目するようになり
実際に彼女を初めて見た人達は「腰を抜かした」ことでしょう!

そう!なんと!!藤井ゆきよさんは超美人さんなのです♪

 

引用元【インスタグラム(fujiko0207)】

 

日本にはたくさんの「女性声優」さん達がおりますが、その中でもダントツで藤井ゆきよさんは
美女です。

もし彼女に興味を持たれた方は是非、過去の作品などにも注目して見て下さいね♪

 

スポンサードリンク

 

◇ 藤井ゆきよさんと麻倉ももと(もちょガチ勢)との関係?

 

藤井ゆきよさん同様、「女性声優」として活動中の「麻倉ももと」さんはご存じでしょうか?

 

引用元【インスタグラム(comcha_joqr)】

 

実は彼女!藤井ゆきよさんの大の「お気に入り」で「彼氏的」存在として有名です。

ファン達の間では「もちょ」の愛称で親しまれているそうで「個性的」な女性で、可愛らしい
言動が人気らしく「個人ファン」や「アニメファン」から親しまれているそうですが、同時に
「女性声優人」からも人気があるらしく「同業者」でもあることから愛大きいことで「危ない」
言動を見せる人物もいるそうです。

マンガ界では、そのような人々を俗に「もちょガチ勢」と呼んでいるらしく「もちょ(ももと)を
ガチ(本気)で愛している軍勢(集団)」の意味らしいです。

女性声優の「もちょガチ勢」の中でもダントツで「筆頭」を張っているのが藤井ゆきよさんの
ようで「もちょの姿見になりたい!」等と訴えるほど「ももと」さんを愛しているらしく、
ファン達の間でも「その愛の深さは純情ではない!」等と、その「ヤバさ」に恐れ入って
いるそうです。

また行く所&ところで「もちょ」のこと大好きだ!と公言しているそうですが、肝心の
「もちょ」さんの心の中は分からないそうで「ももちょを一方的に愛している」等と付け
加えて伝えているようです。

その「中毒性」は半パなく!もちょの居ないところでは「もちょの写真」を拝んだり
そのまま保存したり、更にやり取りした「LINE」も大切に保存しているそうです。

その他の「もちょガチ勢」のメンバー候補者として↓↓↓

◇ 雨宮天 – もちょと事務所同期
◇ 原由実 – 舞台等で遠慮なく「抱き着く」そうです
◇ 佐倉綾音 – 「黙ってズッと見てれる」監視ガチ
◇ 南早紀 – もちょガチ勢の新人。これからのガチ
◇ 夏川椎菜 – 厄介系ガチ

 

いろんな「ガチ種?」がいるようです。笑;

 

 

■ 藤井ゆきよプロフィール

本名
藤井幸代
読み
ふじい ゆきよ
生年月日
1985年5月8日
仕事
声優・女優
出身地
神奈川県
所属事務所
青二プロダクション
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク