ミタパン(三田友梨佳)結婚!実家ヤバい!母美人で兄は?中高大学今は?





“悲しい”お知らせです。我らの”ミタパン”こと「三田友梨佳」アナが、ついに”ご結婚”をされて
しまいました(;涙;)。

三田友梨佳アナ”32歳”にして【ついに!】「ご結婚」を発表されたご様子!

非常に残念なのですが、その気になる三田友梨佳アナのご結婚について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】

その”お相手”とは、ご本人と同じ”30代”の「一般会社員の男性!」とのことで、業界関係者
ではない模様です。

残念なことに、既に”婚姻届”は提出されているらしく「ご結婚」を確定されたご様子!

但し、今のところは「仕事を続ける!」とのことで、”挙式”や”披露宴”の日時は決まっていない
とのことです。

“ミタパン”の愛称で親しまれている「三田友梨佳」アナですが、最近メッキリ「大人の魅力が
出てきたな!」と思っていたら、チャッカリ「恋愛」をしていたご様子!

フジテレビの女子アナでお馴染み「パン・シリーズの一人!」として注目を浴び、更に稀に見る
「アイドル級の可愛さ!」を武器に、世の!男性ファン”を「虜」にしておりましたね!

そんなミタパンも、ついに「年貢を納めた!」模様です。

今ではフジテレビの女子アナとして「看板を担う女子アナ!」としてご活躍され、知名度・人気
実力など、申し分ない活躍ぶり!を見せていただけに、”お嫁に”行かれることは、”ファン”に
とって「嬉しいようで悲しい現実となってしまった!」のではないでしょうか?

【さらに!】今後、”子供”でも授かった日には、更に悲しい現実となります・・・(涙;)。

ただ、”仕事”はしばらく続けるそうなので、”メディア”からは姿を消すことが無さそうなので、
その点は非常に”安心”です!

記念すべき「オリンピック・イヤー」の今年!ご自身も「記念すべき年!」となった模様です。

そんな幸せいっぱいな、”ミタパン”こと「三田友梨佳」アナにスポットイン!


引用元【インスタグラム(yurikamita_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 実家ヤバい!
・ 母美人で兄は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳アナの中高大学は?

三田友梨佳アナは1987年5月23日生まれの32歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、三田友梨佳アナも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都にある”青山学院初等部”にご入学されたと判明して
おります。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄と姉”がいて、ご自身は「次女(末っ子)」として生まれ育ったご様子!



引用元【サイト(トレンドニュースどっと東京)】

小学校の”青山学院初等部”とは「青山学院系列」の学校で、後に通う全ての学校も”系列校”の
「中等部、高等部、大学」と、”エスカレーター式”で進学(進級)されております。

なので「受験の経験がない!」とのことです。

ちなみに、この学院には「青山学院幼稚園、青山学院女子短期大学、青山学院大学院」なども
備わっております。

幼少期から小学校時代には、たくさんの”習い事”に通っていたらしく「習字・ピアノ・PC教・
日舞・水泳」と、かなり「お金が掛かる!」小学時代を過ごしていたご様子・・・

・・・と言うもの【実は!】”実家”が相当な「金持ち!」らしく、東京・日本橋にある”老舗
高級料亭”の「玄冶店濱田家(げんやだなはまだや)」の娘さんとして生まれ育った!とのこと。

なので、”父親”がこの店のオーナーで【しかも!】東京都中央区にある”歌舞伎演劇”として
お馴染み「明治座」の経営までも行っているのだとか!?

また、”父親”の氏名は「三田芳裕」氏と呼ぶらしく”日本食生活文化財団”の「理事長」もされて
居るだのだとか!

【さらに!】家庭柄”母親”も、かなりの”美人”らしく「着物が似合う純和風美人!」とのこと。

また、ご結婚される前は”日本航空”に約三年間勤務し、”所属”がどちらなのか?は定かでは
ありませんが”美人さん”ですので、きっと「女性CA(女性客室乗務員)」をされていた可能性が
否めません!

そのため「裕福な家庭」で育ち、何の不自由もなく「筋金入りのお嬢様!」として”学生時代”を
過ごしていた模様です。



引用元【サイト(IBJ wedding)】

“お嬢様”として学生生活をスタートさせた小学時代を終えると、中学校も「青山学院系列」の
“青山学院中等部”にご入学(進級)されました。

この中学校の偏差値は【なんと!】驚異の”70以上”の「超難関校!」らしく、普通に受験して
入学するのには、相当な”学力”を要するそうです。

ただ、三田友梨佳アナの場合系列の小学校からのご入学(進級)ですので”受験”は行っておらず
“エスカレーター式”で進学されました。

残念ながら中学校時代の情報が、ほぼ”皆無状態”なので、所属していた”部活”あるいは”学力”等、
一切分かりません。

なので、高校に移ります・・・ゴメンナサイ(笑;)



引用元【サイト(トレンドニュースどっと東京)】

中学時代を終えると、高校も「青山学院系列」の”青山学院高等部”にご入学(進級)されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

学校の特徴として「ミッション系スクール」とのことで、”キリスト”の教えに沿った教育方針で
運営されているそうです。

また「中・高一貫校」でありながら、”外部”からの受験生も受け入れているそうで、入学試験に
合格した生徒と、内部基準(審査)を満たして進学(進級)した生徒と、一年生の時に混合されます。

但し、↑上でもご紹介しましたが、入学試験時の偏差値が驚異の”70以上”で「超難関校!」で
あるため”ちょっとやそっと”で「ご入学できるレベル!」ではありません。

三田友梨佳アナは高校も系列の中学校から「内部基準(審査)」を歴た後に”エスカレーター式”で
進学されました。

ミッション系スクールらしく「英語教育」が非常に盛んだそうで、三田友梨佳アナも”TOEIC”で、
“850点”をマークするほどの「英語力」を身に着けているとか!

また、子供の頃から大好きだった!と言う元メジャーリーガーで日本出身の「イチロー」選手に
憧れて、当時イチロー選手が在籍していた「シアトルマリナーズ」の本拠地である”シアトル”に、
自身が高校3年生の時に一年間「交換留学をされていた!」模様です。

なので、とにかく「ガリ勉!」で”暇”を見つけては勉強に励み、時間があれば”図書館”通いを
行う「超真面目な生徒!」とのこと。

一方”運時系”では「硬式テニス部」に入部していたらしく、「お嬢様でテニス部!」という
よく”アルアル”のスタイル?で、活動をされていたのだとか!?

但し、基本的に”運動能力”が低かったので、試合の”成績”などは公表されておりません。



引用元【サイト(レジュメディア)】

“ガリ勉”で頑張った!高校時代を終えると、大学も「系列校」の”青山学院大学”の「国際政治
経済学部国際経済学科」に、”内部基準(審査)”を歴てエスカレーター式で進学(進級)されます。

“ガリ勉”であった三田友梨佳アナは”大学時代”になると急に”活発的”となり、硬式野球部の
「マネージャー」を努めていたそうです。

そのため、東京都内にある”21校”の大学硬式野球部の大会「東都リーグ」では、古くからの
習慣として「マネージャーがウグイス嬢を務める!」とのことから、場内の”アナウンス”を
経験したことがあるそうです。

【しかも!】大学四年生の時、日本で行われた”世界大学野球選手権大会”でも場内アナウンスを
担当し【なんと!】自慢の”英語力”を生かし、外国の選手が理解できる様「英語でアナウンスを
行った!」とのことです。

TOEICで”850点”をマークするほどの「英語力」を身に着けていたので流石です!

また学業の方では、大学二年生の時に「在学中に多様な分野において人の模範となる活躍または
業績をあげた学生」に送られるという”青山学院大学学業奨励賞”を受賞されたご様子!

【さらに!】大学時代は、日本テレビの”イベントコンパニオン”に登録していたらしく、
会社からの要望があれば、番組内で「アシスタント業務」や場合によっては「テレビ出演!」も
行っていたとのこと。

この頃から既に「メディアに興味があった!」のですね♪

後に”キー局”の「女性アナウンサー」となりますが、この頃の”経験”も生かされて”女子アナ”の
道へと進まれたことでしょう!

なので、大学時代は「アナウンサーになることを志していた!」ため、フジテレビが行っている
アナウンサーの育成塾?”お台場アナウンススクール”にも参加していたのだとか!?

また”年代”は定かではありませんが、アナウンスの学校にも通っていたとのこと。

そして”ご卒業”を迎える大学四年生の時に・・・

【なんと!】卒業論文を作成する際、得意の英語力を使って、全て「英語表記」されたそうです。

相当「英語が堪能である!」ことを物語るエピソード?があったご様子!



引用元【サイト(レジュメディア)】

その後、無事!に大学をご卒業され社会人となり、2011年にフジテレビ社に就職されます。

入社後は、しばらくはアナウンサーの研修を行い、その後”新人”でありながらフジテレビ系列で
放送されていた”お昼”の冠番組”森田一義アワー笑っていいとも!”のアシスタントに抜擢されて
“テレフォンショッキング”に出演したゲストの「友達電話」などを担当されます。

徐々に”人気”が出始めた2014年度には、この年に行われた”ソチオリンピック”での自社(
フジテレビ)の「現地中継リポーター」に起用され【さらに!】他の”キー局”を代表する
女子アナたち(徳島えりかアナ、竹内由恵アナ、枡田絵理奈アナ、須黒清華アナ)とで結成された
「ソチをウチで見るなら民放で!」の民間放送連盟キャンペーンCMの一員となります。



引用元【サイト(YouTube)】

錚々たる女子アナたちの中でも一際「アイドル級の可愛さ!」で注目を浴び、さらに”愛称”の
「ミタパン」が好評を得ていたことから一挙に”人気”が沸騰し始めます。

すると、2015年4月からはフジテレビ系列で放送されているお昼のワイドショーでお馴染み
“直撃LIVEグッディ!”のMCに抜擢されます。



引用元【サイト(YouTube)】

この番組では、先輩アナの「安藤優子」さんと、俳優の「高橋克実」氏との三人で”MC”を
担当している番組ですね!

但し、在任中は”体調不良”や”扁桃腺の手術”などで、度々”休演”した時期もありましたね!

その後も、”安定”した「アナウンサー力!」と、”稀”に見る「アイドル級の可愛らしさ!」で
メディアに登場し、着実にアナウンサーの”キャリア”を積んで行きます。

すると2019年4月から、フジテレビ系列で放送されているお馴染み”深夜”のニュース番組
“LIVE NEW α”の「メインキャスター」に就任し、入社後”初”となる”報道番組”の
「本格派キャスター!」に抜擢されて、今まで以上に”ファンたち”と近い存在となります。

なので”毎日”のように三田友梨佳アナが見れることに喜びを感じていた矢先の2020年に、
誠に残念なことに「ご結婚」を発表されて、ファンたちの「悲鳴にも聞こえる残念な声!」が
“あちらこちら”から聞こえながら・・・今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳アナの実家ヤバい!

今や!フジテレビの”看板アナウンサー”と呼ばれるほどに成長された三田友梨佳アナ。

ご年齢も三十代に入り、より一層!”魅力”が増しアイドル級の”ルックス”を兼ね備え、
【しかも!】最近ではたくさんの”男性”との「熱愛」も報じられるほど、世間の注目度が増して
おりますね!

なので、相当”ご苦労”されてフジテレビを代表する美人アナに成長されたとは思いますが・・・

【実は!】三田友梨佳アナ!!知る人ぞ知る「お嬢様育ち!」なのです。

既に”有名”な話なので、ほどんどの方が知っている情報だと思いますが・・・?

三田友梨佳アナのご実家は、東京・日本橋にある”創業百周年”を迎える老舗高級料亭の「玄冶店
濱田家」で、東京都内の厳選されたレストラン・飲食店を紹介しているお馴染みの”ミシュラン
東京”で「☆☆☆」を獲得した超有名店です。



引用元【サイト(IBJ wedding)】

その老舗に「二人娘(自身次女)」として誕生されました(兄も居り)。

【しかも!】三田家が”所有”している財産は”この老舗”だけではなく店の近所にある五階建ての
ビルも所有しているらしく、総資産”三億円”を軽く超すほどの金持ち!とのことです。

東京都内【しかも!】”日本橋”の土地が高い”立地”に、三億円を軽く超すビルを所有して
いるのですから、三田友梨佳アナは「折り紙付きのお嬢様!」です。

なので、別に会社に入って”ご苦労”されなくても「悠々気ままな人生!」を送れるのに、態々
厳しい業界である「メディア界」でご活躍されているのですから、その”根性”や”考え方”は
大したものです!

きっと!この度”ご結婚”された”一般会社員”の男性は「逆玉の輿」になることでしょうね?


引用元【インスタグラム(yurikamita_official)】


スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳アナの母は美人で兄は?

現在、ご実家の老舗高級料亭の”玄冶店 濱田家”で「女将」を努めているのが、何を隠そう!
三田友梨佳アナの”母親”です。



引用元【サイト(IBJ wedding)】

元々は”福岡市博多区”のご出身で、俗に言う「博多美人!」ということなります。

なので、”そもそも”三田友梨佳アナには「博多美人のDNA」が混じっていただけに、必然的に
“美人”となったのです。

母親は1951年生まれ!とのことなので、現在(2020年)”69歳”となります。

学歴は”青山学院短期大学卒”なので、学生時代から既に「上京」されていた模様です。

ご趣味は”ゴルフ”や”旅行”、さらに「韓国ドラマの大ファン!」らしく、毎日多忙の中でも
僅かな時間を見つけては”韓流ドラマ”を見ているのだとか・・・?

ご結婚される前は”日本航空”で「接客業」を行っていたそうで、約三年間「鶴マークの会社」で
働いていたようです。

但し、航空会社の”接客業”と言えば、かなり幅広くあるので、乗務員(CA)なのか?地上勤務
なのか?は定かではありません!

三田友梨佳アナが誕生するキッカケとなる”旦那様”との馴れ初めは、残念ながら”ごく一般的”な
出会いで・・・?

学生時代の”恩師”でもある「教授」から”お見合い”を進められた様で、それが現在の”濱田家”の
後継者である旦那の「三田芳裕」氏であった!とのこと。

「老舗の女将」となる人物だけに、相当「ロマンチックな馴れ初め!」でもあるのかな?と
期待しておりましたが残念な事に、”昔ながら”の一般的な”お見合い”で知り合ったとのことです。

また、三田友梨佳アナには”一人兄”が居り、お名前が「三田光政」氏と呼ぶそうです。

この”兄”!かなりのツワモノ?らしく以前、芸能誌でお馴染みの”週刊文春”で取り沙汰された
ことがあり、内容は”不倫”や”戸籍改ざん”を行って、女性を騙そうとした!」とのこと。

かなり「卑劣な行為!」を行ったらしく、相当の女性と”交際”を持っていたご様子!

妹である三田友梨佳アナも、相当”激怒”したのではないでしょうか?

但し、現在は落ち着いたようで、その後は週刊誌に登場することが無い模様です。

“順番”からいって、高級老舗料亭の跡継ぎ(後継者)となる人物だけに、不祥事はご法度のはず?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳のプロフィール

本名
三田 友梨佳
読み
みた ゆりか
生年月日
1987年5月23日
仕事
アナウンサー・キャスター
出身地
東京都
所属事務所
フジテレビ
血液型
A型






三谷紬サッカー好きで私服が!性格は?太くてかわいい?中高大学今は?





テレビ朝日アナウンサーで、最近メキメキ?頭角を表している”大のサッカー好き”の女子アナと
言えば「三谷紬」アナウンサーですね!

その三谷紬アナの「私服が可愛い!」とファンたちの間で話題を呼んでいるらしく、ご自身の
公式SNS(インスタグラム)でも花蓮な”コーデネートぶり”を披露されている模様です。

サッカー好き!三谷紬アナ”25歳”にして「キー局」の女子アナでありながら、初の”私服”を
褒められたご様子です。

その気になる、サッカー好き!三谷紬アナの”私服”について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

三谷紬は、そもそも!ご実家で”呉服屋”を営んでいるとのことで、ファッション(私服)には
拘りが?あるご様子で、以前からご自身の公式SNS(インスタグラム)で様々な花蓮な姿で登場し、
ファンたちを楽しませておりました。


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

【しかも!】「呉服屋の娘」のためか?装いも”派手”ではなく、”エレガント”でありながら
“和風女性”のイメージを損なわない、日本古来からある「情緒漂う佇まい!」で、世の男性
ファンたちを”魅了”しております。

最近の装いでは、黒の”ブラウス”とシックな”花柄スカート”で登場し、ご自身の大好きな
「サッカー中継(日本 vs シリア)」を観戦するよう呼びかけておりました。

そのためか?メインである”サッカー中継”を引き立たすために”ご自身”の装いを”派手”にせず、
「クールビューティー」で決めることで、よりサッカー中継があることを強調されていた模様!

なので、女子アナとしても「気配り」の点も”満点”ですね♪


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

但し、広く”宣伝・告知”をしてしまった”結果”が、残念ながらの敗退・・・。

それに対して世間の反応は↓↓↓

勝てないですねー

この状況をつむちゃんはどう見る?

負けちゃいましたね!敗因って何だと思いますか?

紬さんが注目するイチオシの日本選手1人挙げてください!

残念でしたね!三谷さんから見ていかがでした…?



三谷紬アナが”大のサッカー好き”であることを知っているファンたちからは「質問攻め!」に
あっている模様です。

サッカーファンたちにすれば”衣装?”・”私服?”どころの話ではなかったのでしょう(笑;)

また、”和風系”のイメージだけではなく”カジュアル”な「Tシャツ姿」も絶品で、ルックスの
“パーツ”が一つひとつが、”ハッキリ(大きい)”していることから、お顔の”インパクト”が強く
「デザイン重視」のTシャツを着ても、それに負けない”個性”を見せられるのも彼女の”武器”
なのでしょう!


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

さらに「季節を感じさせる装い!」も最高で、自身のインスタでも”最新情報”を伝える女子アナ
らしく、街並みの”季節の変わり目”に敏感に反応しつつ、それに沿うような「着で立ち!」で
登場して、「四季」を感じさせて頂けるのは【まさに!】彼女らしい!と言えるのでは・・・。


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

最近”流行り”のシンプルなジャケット(白)をまとい、”シンプル”過ぎないように内着には紫の
ニット?で”アクセント”を付け【さらに!】それに沿う形で”ネール”も密かにパープル色!

ワンポイントとして、”強調的なルックス!”を抑えるためか?耳元には「重厚感を感じさせる
シルバーのイヤリング」を装備され、全体的な”バランス”にも配慮されているご様子!

また「秋」を引き立たすためのに手元には「イチョウの葉っぱ」を持ち、”色彩艶やか”な写真を
ご披露されている模様です。

そんな、テレビ朝日の”オシャレ”で”元気印”の「三谷紬」アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 性格は?
・ 太くてかわいい?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 三谷紬アナの中高大学は?

三谷紬アナは1994年4月4日生まれの25歳(2020年)で、ご出身は「千葉県佐倉市」です。

ご出身の”千葉県佐倉市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、三谷紬アナも(千葉県佐倉市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の千葉県佐倉市にある”佐倉市立佐倉小学校”にご入学されたと
判明しております。

但し、幼少期~学生時代の”殆ど”の情報が乏しい(ほぼ皆無!)ので詳しい事は分かりません。

ご家族は”ご両親”と弟(人数不明)がおり、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

ご実家は”老舗”の「呉服屋」を営んでいるようで、そのため”幼い頃”から「しつけ」に厳しい
一家であった!とのこと。

ただ、”母親”とは仲が良かったらしく、今で”チョクチョク”合って話をしているそうです。

また、お名前の「紬」とは”着物”が由来らしく、”大島紬”や”結城紬”などの「特徴」でもある
“丈夫”で長持ちすること【しかも!】古来から日本人に愛されている!ところから「いろんな
人から愛され、さらに丈夫で裏表のない子供」に育って欲しい!との親の気持ちから、名付け
られたとのことです。

人数は不明ですが”弟さん”がいるらしく、大学時代は「アメフト部」でご活躍されたとのこと。

小学生時代から”サッカー”が大好きで、好きなチームの試合がある時はテレビに”釘付け”に
なっていたとか?

特に、日本サッカーの”「不動のキーパー!」として名を馳せた「川島永嗣」選手や、ガンバ
大阪出身のMFで”海外”でもご活躍された「宇佐美貴史」選手の大ファンであったとか!

但し、”年代”は定かではありませんが「バスケットボール部」に入っていたらしく、今でも
サッカーと同様に”バスケ”にも興味があるそうです。

一方で、習い事は「バレエ」のレッスンに通っていたそうで、小学時代から高校にかけて
「ダンス」に打ち込んでおりますが、、それは”バレエ”の影響が大きいようです。

なので、今でも不定期に放送される”フィギュアスケート”の試合も好んで”観戦”されている
ご様子!

学生時代は、”スポーツ”好きの「アグレッシュな少女」であったことが良く分かります。

そんな”スポーツ好き”の三谷紬アナですが、小学時代を終えると中学校は地元の千葉県佐倉市を
離れ、東京都千代田区にある”共立女子中学校・高等学校”にご入学されました。

この学校は、その名の通り「中・高一貫校」で、中学校にさえ”ご入学”できれば高等学校までは
“内部審査基準”により「エスカレータ式」で進学(進級)することができます。

但し、中学校の偏差値が”60”以上の「軽度な難関校」なので、ある程度の”学力”を要します。

この中学校・高校の課程は”全日制”の「女子校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また”私立校”なので、規定の”学期”は「二学年制」を導入しているご様子!

三谷紬アナの中学時代の情報も、一切”公表”されておらないので詳しいことは分かりません。

ただ、小学校から続けいてる「ダンス」は続けていること!また”大のサッカー好き”は変わらず
特に日本代表が出場する”ワールドカップ”は、欠かさずに”観戦”されていた!とのことです。

なので、中学時代の”学歴”や入部していた”部活動”などは、分かっておりません。

相変わらずの「スポーツ大好き女子!」であったことは間違いありませんが・・・(笑;)

“多感”な中学時代を終えると、高校も系列校の”共立女子高等学校”に「内部審査基準」を
満たして”エスカレータ式”で進学(進級)されております。

中学・高校と”女子校”で育ってきたことから「男気」が全くなく、さらに女子力?も低下して
いたことから、性格が「アッサリしたサバサバ系の女子!」となっていた!とのこと。

そのためか?ダンスに”本格的”に取り組んでいたらしく、激しく・派手な”パフォーマンス”も
“平然”と行っていたご様子!

そのため、本来”呉服屋”の娘であり「和風美人のお淑(しと)やかな女性」でなければならない
のに、それとは裏腹に”派手なダンス”を好んでいたようでなので、ご両親は”将来”に「不安を
感じていた?」のではないでしょうか?

ただ、”学力の面”では”そこそこ”優秀であったようで、後に↓”名門大学”に進まれております。

なので、高校時代を終えると大学も、”中・高校”と同じ東京都千代田にある名門”法政大学”の
「社会学部メディア社会学科」にご入学されました。

こちらの”学科”の偏差値は、約”60”位と言われておりますので、まあまあの難関学科です。

また、学科内では”コース別”となっており「メディア社会コース、メディア文化コース、国際
社会コース」の三つがありますが、三谷紬アナがどれを選択されたのか?は分かっておりません。

ただ、元から”スポーツ好き”であるので”文化系”ではなく、または後にアナウンサーを志望して、
「メディアに携わる仕事」を選んでいることを鑑みると「メディア社会コース」に進まれた
可能性が高いと思われます(あくまでも推測!)。

大学時代になると、法政大学で行っていた”法政大学自主マスコミ講座”と言うものを受講されて
いたらしく、その”講義の場”で「司会」を担当されていたのだとか!?

法政大学では、この講座の「司会」をアナウンサーの「登竜門的講座」と位置づけされている?
ご様子で、歴代にはフジテレビ局の”めざましテレビ”でお馴染み「黒瀬翔生」アナや、NHKの
地方(鳥取県)アナウンサー「是永千恵」アナも”歴任”された模様です。


引用元【ツイッター(ReoNa )】

また、”年代”や”理由”は定かではありませんが、在学中に「アナウンサーを志した!」模様で、
“アナウンサー”や”声優”の養成所として有名な、テレビ朝日の子会社が運営する「テレビ朝日
アスク」に通っていたようです。

【さらに!】”小遣い稼ぎ”の一貫だったのか?「カットモデル」の経験もあるのだとか?

一方”サークル”では、以前から大好きであった「サッカーサークル」に入所していたらしく、
実際の練習では、経験が浅かったことからレギュラーにはなれず「マネージャー」として活動を
されていたご様子!

それもそのはず【実は!】このサークルは”全国大会”に出場経験のある「強豪チーム」として
有名らしく、にわか”遊び半分”の三谷紬アナにとては練習じたい!ついて行けないのは当然!

ただ、”幼少期”からサッカー好きであったことは間違いなく、誰よりも外からの”洞察力”には
優れていたらしく、”理由”は定かではありませんが”後に”「監督」として”手腕”を振るって
いたそうです。

“強豪チーム”の「監督」になることじたい異例の抜擢!だと思われますが、さらに女子で!
しかも”マネージャー”上がりの監督!とは、なかなか「他には無いケース」ですね!

それだけに”三谷紬”アナが、いかに”サッカー好き”であったのか!を物語っております。

その後、2017年3月に大学をご卒業され、4月からテレビ朝日社に”アナウンサー”として
入社されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“入社時”の同期には「伊澤健太朗」アナと「林美桜」アナが居るそうです。


引用元【インスタグラム(miou0hayashi)】

しばらく”研修期間”を経た後の同年10月からは、テレビ朝日系列で放送されている”夜”の
報道番組でお馴染み”報道ステーション”に出演し、”お天気キャスター”として自身初の「テレビ
デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(カネナシオペラクン )】

さらに、それに並行する形で”ネット”のニュース番組としてお馴染みの「Abema News」にも
起用されております。


引用元【ツイッター(アナウンサー情報 )】

そして翌年の10月からは、ご自身の”祈願”でもあったスポーツ番組、取り分け”サッカー”を
メインに放送している「やべっちFC~日本サッカー応援宣言~」に、アシスタントとして
抜擢されました。


引用元【ツイッター(テレビ朝日 アナウンサーズ )】

その後は、御存知の通り”自社”の「クイズ番組・バラエティー番組・情報番組」などを担当され
女子アナの”キャリア”を確実に積み重ねながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 三谷紬アナの性格は?

三谷紬アナが通っいた”中学校”・”高等学校”は、東京千代田区にある”共立女子中学校・高等
学校”です。

この学校は「中・高一貫教育」なので中学校にさえ”ご入学”できれば高等学校までは”内部
審査基準”により「エスカレータ式」で進学(進級)することができます。

また”私立校”なので、規定の”学期”は「二学年制」を導入されております。

つまり、”女子校”であり四年間は”同じ顔ぶれ”で学習することになるので、否応無しにも
“男っ気”が全く無くなるのが「女子校の常!」ですね?


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

そのため、”女子集団”の中で育ってきたので、性格が”アッサリ”している「サバサバ系の
女子!」とのことです。

確かに、”男っ気”が無い女子校だと「恥じらい、上品さ、お淑やかさ」等とは、”無縁”の学校
生活を送っていたと思われ”社会人”になっても、その「癖」が抜けずにいるのでは・・・?

ただ、2017年度”テレビ朝日社”の「アナウンサー入社」には三人居て「伊澤健太朗」アナと
「林美桜」アナが”同期”となるようです。

その”伊澤健太朗”アナが、三谷紬アナについての「印象」を語った(テレ朝公式サイト)ことが
あります↓↓↓

とにかく元気!周りを明るくさせるパワフルさを持っています。三谷と何度か野球やサッカーの試合を見に行ったのですが、彼女がトイレに行くと必ず点が入ります。図らずも笑いを提供してくれます。笑 また、悩んでいることを相談すると、親身に聞いてくれる優しさも持ち合わせています。同期なのに頼れる姉御肌です!

※ 引用元【サイト(テレビ朝日公式サイト)】


「周りを明るくさせるパワフルさ」とは【まさに!】女子校だからこそ”培われた”エネルギーを
秘めているのでしょう♪

もとから「男っ気」がないのだから”伊澤健太朗アナ”に対しても”異性感覚”を持てるはずがなく、
友達の”延長線”で、相談や悩み事に応じている模様です。

なので、伊澤健太朗アナから見ると「姉御肌」に感じるのは、そのためなのでしょう!

また”三谷紬”アナは大学時代に、女性ながら”サッカーサークル”で”監督”に就任?するほどの
「熱烈なサッカーファン」であり、それだけに”真っ直ぐ”な心の持ち主!、人に対する感謝の
気持!、何に対しても一生懸命になる努力家!・・・などを兼ね備えた”女性アナ”だと、私は
思います。

但し「彼女がトイレに行くと必ず点が入ります」とのことなので”意外性”に満ちており、さらに
「図らずも笑いを提供してくれます。笑」とのことなので、ただの”真面目”な女子アナではなく
“冗談”も言える「不思議なキャラの一面」も見せているご様子!

今後のご活躍を期待しております。


スポンサードリンク


◇ 三谷紬アナは太くてかわいい?

三谷紬アナと言えば、”清楚”で”和風的”なイメージが強い女性アナとして人気がある一方で、
“体格的”には以前から、人気女子アナにしては「太り気味!」等と”女子アナファン”から
指摘されておりました。


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

上の写真の”二の腕”なんかは【まさに!】男性勝りの”上腕筋”ですよね・・・(笑;)

“テレビカメラ”の「三脚」を担いでいた模様ですが、これなら”男性スタッフ”は必要なさそう?
ですよね!(笑;)


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

さらに「どうだ!」と言わんばかりのお足並み!本来”スカート”を「強調したく」思っていたと
予想されますが、かなりの「太もも」であることも”バレバレ”となった!ご様子です。

つまり”二の腕”や”お足並み”が、他の女子アナよりも勝っている?ことから「太り気味!」等と
言われているのでしょうか?

さらにもう一点、スタイルが”寸胴体型”であることをも「太り気味!」に見られる要因では?

では、なぜ”寸胴体型”に見えるのでしょうか?

【実は!】三谷紬アナ!!”女子アナ界”でも群を抜いた「巨乳の持ち主!」とのこと。

もちろん”モデル”ではないので、詳しい”BMW”などは公開されておりませんが、”見た目”
だけでも、かなりの巨乳であることは間違いありません。


引用元【インスタグラム(mitani_tsumugi)】

女性としては”嬉しい反面!”、それが故に全体的に”寸胴体型”に見えてしまいますね!

ご本人が”意識”しているか?は分かりませんが、その辺も含めて”男性ファン”が多い「理由」
なのでしょうか?

もし、”フリーアナウンサー”になったのなら「ぽっちゃり系」を売りにして、間違いなく
「写真集」を出すことでしょうね!

期待しております・・・(笑;)


スポンサードリンク


◇ 三谷紬のプロフィール

本名
三谷 紬
読み
みたに つむぎ
生年月日
1994年4月4日
仕事
アナウンサー
出身地
千葉県佐倉市
所属事務所
テレビ朝日
血液型
B型






大江麻理子アナ五輪でWBSを休業?結婚相手は?可愛いは嘘?中高大学は?





テレビ東京の”ベテラン”女性アナウンサーの「大江麻理子」さんが、東京五輪を見据えてか?
2020年1月いっぱいを”休業”し冠番組のWBS(ワールドビジネスサテライト)を代理アナが
担当することが明らかとなりました。

大江麻理子アナ”41歳”にして、初の長期”休業”(五輪に向けて?)宣言をされたご様子!

その気になる大江麻理子アナの”休業”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】

「キー局」の女子アナウンサーでは珍しい”長期休業宣言?”をされたのは、ご自身の公式SNS
(ツイッター)からでした。


引用元【ツイッター(大江麻理子 Mariko Oe )】

柔らかい?バラエティー番組からお堅い!報道ニュース番組までも熟す大江麻理子アナですから、
さすがに”40代”に突入した「お体」では、身が持たなかったのか?会社の方針(働き方改革)に
“便乗”して休業を取ることに決めたご様子!

なので【今や!】大江麻理子アナの代名詞となったテレビ東京のニュース番組(WBS)には
「代理キャスター」を立てるらしく、若手実力派の「須黒清華(35)」アナ、入社10年以上の
キャリアを持つ「相内優香(32)」アナが担当する模様です。


引用元【ツイッター(大江麻理子 Mariko Oe )】

さすがに「ベテラン女子アナ」一人に対して、”二人”の女子アナでなければ対応できないのか?
“複数の代理アナ”でバックアップ体制を撮る(取る)ご様子!

ただ、普段見れない”キャスティング陣”による「経済番組」となりそうなので、その意味では
新年を迎えた早春から”リフレッシュ”な気持ち!になれそうな予感・・・!(笑;)

ちなみに、大江麻理子アナご本人も公式SNS(ツイッター)で「しっかりリフレッシュして2月に
戻ってまいりますね!」と宣言されているご様子なので、たぶん”復帰”後もWBSは「劣化」
することもなく番組が続いて行く事でしょう!

リフレッシュ(東京オリンピック?)に向けて「休業」に入る大江麻理子アナにスポットイン!


引用元【インスタグラム(akane_katafuchi)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 結婚相手は?
・ 可愛いは嘘?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 大江麻理子アナの中高大学は?

大江麻理子アナは1978年10月21日生まれの41歳(2020年)で、ご出身は「福岡県豊前市」です。

ご出身の”福岡県豊前市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、大江麻理子アナも(福岡県豊前市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期から高校までの”情報”が殆ど「皆無状態!」なので詳しいことが分かりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

福岡県豊前市にある”ご実家”では「商売(築上印刷有限会社)」をされているようで、古くから
「印刷業」を営んでいるとのこと。

“印刷業”に携わったのは、”曽祖父”が地元でも有名な「ジャーナリスト」であったらしく、
戦前に地元の「豊前市や築上郡」を取り上げた地方紙(築上新聞や築上産業新聞)を「創刊」した
人物で、名の通った「名士」として知られているそうです。

その子供?孫?である「父親」が”業務”を引き継ぎ、ご実家の印刷業(築上印刷有限会社)を
営んだ模様です。

その点から見ると大江麻理子アナが「報道」に携わっているのは、この曽祖父の「DNA」が
大きいのでは!と言えそうですね?

小学校時代は既に、”中学校受験”を見据えた勉強を行っていたようで小学校四年生になると、
自宅の近辺に「進学塾」など無かったことから、遠く離れた「街」まで出向き小学校以外での
「学習」を行っていたとのこと。

後にご自身の公式SNS(ブログ)に綴られておりましたが、その当時は”一人”で遠く離れた塾まで
「特急電車」で通っていたそうです。

小学校時代から”特急電車”を使うことじたい驚きのことですが、ご両親の協力(送迎など)が
無かった所を見ると、相当「しつけ」に”厳しかった親”の可能性がありますね!

その後、小学校六年生になり中学受験に挑みましたが、残念ながら第一志望であった「私立」の
中学は”不合格”と終えたようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そのため、第二志望であったのか?は定かではありませんが福岡県北九州市にある”東筑紫学園
照曜館中学校”に挑み、見事!”合格”を果たして、同校にご入学されました。

なので、”中学受験”に相当「ご苦労」されたことから中学校時代は真面目に「学問」に取組んだ
模様です。

ご実家で「ご商売」をされていたことや、その「仕事も順調」であったことから”金銭面”的には
かなり「裕福な環境」で育ったようです。

尚、中学時代の情報も「ほぼ皆無」なので詳しいことは分かっておりません。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

中学時代を終えると高校は、元から進学した中学校が”東筑紫学園高等学校・照曜館中学校”の
「中高一貫校」であったことから「内部審査のみ」で同学園の”高等学校”へエスカレーター式で
進級(進学)されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科と食物文化科」がある様です。

また「中・高一貫校」ですが”外部入試”も行っているそうで、普通科の「照曜館コース」では
“一般受験”で合格した「新入生」も受け入れているとのこと。

「普通科」はコース別となっており「照曜館コース、特進コース、進学コース、総合(専攻)進学
コース」が設けられておりますが、大江麻理子アナがどのコースを選択されたのか?は分かって
おりません。

但し、後に”大学進学”されているので「特進コース・進学コース?」で学んでいた可能性が
高いと思われます。

高校時代は地元の「福岡県豊前市」を離れ、学園のある福岡県北九州市で「寮生活」を送って
いた様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“親元”を離れた高校時代を終えると大学に「進学し」、地元の”九州地区”を離れ神奈川県
横浜市にある”フェリス女学院大学”の「文学部(日本語日本文学科)」にご入学されました。

この大学は「国際色豊か」な学校で、地元でも有数の「お嬢様校」として有名です。

なので、入学される生徒の殆どは”それなり”の「家庭環境」で育ったお嬢様系の方々ばかりで、
その点から見ると、やはり大江麻理子アナの”家庭環境”は「裕福」であった可能性が高いです。

【しかも!】大学に入ると”一番お金が掛る”であろう「ゴルフ部」に入部されています。

【さらに!】在学中は「漢文学」を学ぶために日本を離れ”中国”の「清華大学」に一時留学をし、
「中国文化」を学習していたご様子!

なので、今でも「中国語」が”堪能”とのこと。

“語学”が堪能になった大学四年生になると、語学(言葉)を生かした「アナウンサー職」を
目指すようになったのか?東京都内にある、俗に”キー局”と呼ばれている有名テレビ局?の
「アナウンサー試験」に挑みます。

すると、”複数”受けたアナウンサー試験の中で唯一「テレビ東京」のみに「合格」を果たし、
そのまま大学卒業と同時に、テレビ東京に就職されました。

2001年度入社の”同期”には、後にフリーアナウンサーとなる「赤平大」氏が居るそうです。


引用元【ツイッター(日テレ陸上ダイヤモンドリーグ )】

テレビ東京入社後は、しばらく研修期間に入りますが「アナウンサー職志望」でありながら、
同局系列で放送されている”報道番組”~”バラエティー番組”に至るまで、様々な「メディア」で
ご活躍し始めます。

特に今でも続いている同局の人気情報バラエティー番組”出没!アド街ック天国”に2003年~
「アシスタント」を担当して、この番組に約”10年あまり”携わったことで大きく「知名度」を
上げました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】2007年1月から同局で放送がスタートした超人気バラエティー番組”モヤモヤ
さまぁ~ず2”の「アシスタント」に抜擢されると一躍「ブレイク」を果たしました。


引用元【ツイッター(MANTANWEB )】

しかし人気絶頂期であった2013年4月から、テレビ東京のアメリカ・ニューヨーク支局への
「赴任」が決まっていた為、”アシスタント”で人気を博していた各番組を”降板”する事となり、
“ファンたち”から惜しまれつつも日本を離れることになりました。

その後”帰国”するとテレビ東京の「経済・ニュース」の冠番組である”WBS(ワールドビジネス
サテライト)”に、当時メインキャスターを務めていた大御所「小谷真生子」アナの代わりを
務める事となり、ご自身の「黄金期」を迎える事となります。

WBS(ワールドビジネスサテライト)に就任後は、見事な「キャスターぶり」を披露して、
昔のように”人気”も取り戻して行きます。

また”不定期”に放送されるお馴染み「池上彰」氏の番組にもアシスタントとして登場するなど、
今では”同社”の「エース級アナ」として認められる存在へと成長しておりますね!

一方のプライベートでは、2014年9月に”15歳”年上の資産”85億円”とも言われていた
実業家の「松本大」氏と”ご結婚”をされ、「公私」ともに”充実”した毎日を送りながら
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 大江麻理子アナの結婚相手は?

今や!テレビ東京の「エース級女子アナ」として”君臨”している大江麻理子アナですが、
【実は!】既に”ご結婚”をされている模様で「人妻」なのです。

そのお相手とは、2014年9月に”15歳”年上の資産”85億円”とも言われていた実業家の
「松本大」氏と言う男性!


引用元【ツイッター(運気向上サイト リフォロ-100% )】

この「松本大」氏は、埼玉県ご出身の「東大卒」で”ソロモン・アジア証券”を経て、米投資
銀行大手の”ゴールドマン・サックス証券”でご活躍されたそうです。

【ところが!】1998年に務めていた”ゴールドマン・サックス証券”を突如「退職」し
同社の”上場”で手に入れるはずだった”数十億円”の報酬を「棒に振った!」として話題を
呼んだ人物とのこと。

その後、現在の”ネット証券会社”では超お馴染みとなっている大手証券会社”マネックス証券”を
「起業」したらしく、新たな事業で大成功を収めて来た模様です。

なので、大江麻理子アナとの”ご結婚”が判明した際は総資産”85億円”の男!として世間の
注目を集めていたものです。

二人が知り合ったのは、大江麻理子アナがテレビ東京の「経済・ニュース」の冠番組である
“WBS(ワールドビジネスサテライト)”に携わったことがキッカケで、”日本経済”や”株価”等の
「共通する話題」で盛り上がり、”意気投合”したことから「恋愛」へと発展したご様子!

どちらの”意向”で恋愛に発展したのか?は定かではありませんが「松本大」氏によれば、当初の
大江麻理子アナの”印象”として、”真面目”な性格で仕事に対する取り組みに”感銘”を受け、
ドンドン惹かれていった!的なコメントをされております。

なので、松本大氏側から交際の申し込みを行った!可能性が高いと思われます。

しかし”ご結婚”後は、当初から多忙を極めていた二人ですので一緒に居る時間が少ないらしく
僅かに会う機会があったのなら”軽い食事”などを行って楽しんでいるとのこと。

ただ【実は!】松本大氏は「バツイチ」で、しかも既に二人の”子供”に恵まれているらしく
大江麻理子アナとは「再婚」だったのです!

【さらに!】二人ともに「多忙なため」、当分「小作り」は行わない!とのこと。

大江麻理子アナは「初婚」のはずなので、二人の間に子供が授からないと”ご両親”が悲しむ
ことでしょうね!

少なくても「仮面夫婦」だけには成らぬよう・・・祈っております。


スポンサードリンク


◇ 大江麻理子アナの可愛いは嘘?

最近メッキリ「綺麗になった!」として”男性ファン”が急増中の大江麻理子アナですが、その
「素顔の実態」については、あまり知られておらず一部では「スッピンがヤバい」との”噂”も
広まっているようです。


引用元【インスタグラム(beautiful_girl_beautiful_woman)】

それが”事実”なら「驚愕の事態」となりかねないのですが・・・”化粧”でそんなにも変わる
(化ける)ものなのでしょうか!?

では!そのスッピン(素顔)顔を見てみましょう「学生編」↓↓↓


引用元【ツイッター(面白画像・おもしろGIFアニメ倶楽部 )】

同じく「社会人編」↓↓↓


引用元【ツイッター(面白画像・おもしろGIFアニメ倶楽部 )】

“視点”を変え「メイクの後編」↓↓↓



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

もし「メイクで変わればOK!」と言う男性ならば全く問題ないでしょうけど、一生一緒に
過ごすのはキツイ!て方には相当「厳しい現実」なのかも?ですね!

ちなみに世間の反応は↓↓↓


引用元【ツイッター(恋愛スレ総合 )】


引用元【ツイッター(げいのう )】


引用元【ツイッター(人気ワード@最新まとめ )】

かなり「正直」なコメントが多数、寄せられているご様子!

また「すっぴんがヤバい!」の他にも”可愛く無い”と言われている要因にあるのが以前テレビで
見せた「ニキビ顔」も原因の一つだと言われております。

こちらは”一生懸命”化粧で隠そう(化けよう)と頑張った様子は伺えますが、そこは地デジ時代!
ハッキリ&クッキリと画面で露わになってしまったご様子↓↓↓



引用元【サイト(日本にきび研究所)】

「頬あたり」に出来た”ニキビ”を隠しているのが分かると思います。

これについての世間の反応は↓↓↓


引用元【ツイッター(middle )】


引用元【ツイッター(テレビ速報 )】


引用元【ツイッター(9f3lovir )】


引用元【ツイッター(9f3lovir )】

さらに「根強いファン」や一般視聴者からは、”結婚前”は噂通りの綺麗な方だった!のに、
結婚してからは”劣化”のスピードが速すぎる!などの「結婚にまつわる肌荒れ!」を気にされて
いる方が多いようですね。

今や!テレビ東京の「顔」として”知名度”を誇っている「女子アナ」なので、私生活を含めて
仕事に対する志を高く持って頂きたいものです。

なので”理由”はともあれ、今回行われる「長期休業?休暇?」は全ての”意味”で良かったかも?
ですね!


スポンサードリンク


◇ 大江麻理子のプロフィール

本名
大江 麻理子
読み
おおえ まりこ
生年月日
1978年10月21日
仕事
アナウンサー・キャスター
出身地
福岡県豊前市
所属事務所
テレビ東京
血液型
AB型





テレ東田中瞳アナオリンピックで!コメダ珈琲?足汁事件?中高大学は?





“童顔”で”お嬢様”キャラとして人気上昇中の東京テレビ女子アナウンサー2019年度”新人”の
「田中瞳」アナですが同社に入社後一年を振り返り、関係者の間ではその”飛躍”ぶりを見て来年
以降の”活躍”に注目が集まっているそうです。

田中瞳アナの来年”期待”されている活躍とは…?【そう!】それは!!東京オリンピックですよね!

その気になる!テレビ東京期待の”エース候補”田中瞳アナについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(田中瞳(テレビ東京アナウンサー) )】

田中瞳アナが大学(成城大学)ご卒業後、入社された会社が「テレビ東京」でした。

テレビ東京では”久々の”新人採用とあって関係者内では、かなり”注目”を浴びたそうです。

現在の田中瞳アナと言えば、”新人”でありながらテレ東の人気冠番組”モヤモヤさまぁ~ず”の
アシスタントに抜擢され、2019年度はこの番組で大きく”飛躍”されました。

今では、”根強いファン”が相当できたことでしょう♪

もちろん人気番組”モヤモヤさまぁ~ず”は、MCを務めるお笑いコンビ”さまぁ~ず”のお二人から
同社女子アナに”容赦ない行動”が要求され、”恥を忍んで行う姿”でお笑いを買う番組である事から
同社新人アナの”エース候補”たちが一度は通る「登竜門的番組」として有名ですね!

現在は田中瞳アナが担当しているので、その意味でも”会社”から「大きな期待」を受けているは
間違いありません!

過去に”モヤモヤさまぁ~ず”を”歴任”されたアシスタントの代表格と言えば「大江麻理子」アナが
有名ですよね。


引用元【ツイッター(特命!池上ベンチャーズ【公式】 )】

「大江麻理子」アナもこの番組で人気(中ブレイク)を集め、今ではテレ東の”エース的存在”として
経済ニュース番組”ワールドビジネスサテライト”でご活躍中です。

その他にも、鷲見玲奈アナ(現在は不倫問題で沈黙中!)や相内優香アナなどの「エース候補」と
呼ばれている人気アナがおりますが、その中に”急激な成長”を見せる田中瞳アナも”エース候補”に
「名乗り」を挙げたご様子!

なので、誰が未来の”エース”級になれるのか?は2019年度に開催されるオリンピック(東京)に
かかっているそうで、”信”のエース座に輝くのは誰か?今から注目が集まっているそうです。

“童顔”で”素朴”さが残る可愛らしいイメージが武器?の田中瞳アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ コメダ珈琲?
・ 足汁事件?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 田中瞳アナの中高大学は?

田中瞳アナは1996年9月16日生まれの23歳(2019年)で、ご出身は「東京都板橋区」です。

ご出身の”東京都板橋区”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、田中瞳アナも(東京都板橋区)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

ご家族は”ご両親”とご本人の「三人家族」のようですが、詳しいことが分かっておりませんので
もしかしたら”ご兄弟”や”祖母祖父”が居る可能性もあります。

さらに幼少期~少女時期の情報も、ほぼ”皆無”なので詳しいことが分かりません。

ただ、通われていた小学校では一年生の頃から”クラシックバレエ”のレッスンを受けていたそうで
現在の体の”芯”が通ったような”スタイル”は、この時期に養われたものだと思われます。

また、小学校時代から”動物”が大好きな子供でしたので、もしかしたら”ペット”などを飼っている
可能性があるのかも・・・?

さらに、今の”お姿”からは想像がつきませんが極度の「恥ずかしがり屋」さんであったらしく、
人目に出ると直ぐ”照れて「赤面」となるのが”チャームポイント”であったのだとか?

“恥ずかしがり屋”の小学時代を終えると中学校に進学されますが、中学時代の情報も”薄く”
詳しいことが分かっておりませんが、後に東京都世田谷区にある”成城大学”に進まれいるので、
その系列である「成城学園の中高一貫校」にご入学された可能性があります。

但し、成城学園のある”世田谷区”まではご実家(板橋区)から、かなり離れているので中学生の足で
“電車通学”するのは困難な可能性”大”で、もしかしたら”地元”の板橋地区の中学校にご入学された
可能性があります。

その辺の詳細は分かっておりません。

ただ中学時代は”クラリネット”を吹いていた情報があり、もし成城学園にご入学されていたのなら
同校の部活に”吹奏楽部”があるため、もしかしたら”吹奏楽部”に入られていた可能性があります。

また、小学校から続けていた”クラシックバレエ”はこの頃もレッスンを受けていたのだとか?

もし”成城学園”にご入学されていたのなら、中学校を終えると系列校の”成城学園高等学校”に
“内部審査”のみで「エスカレーター式」で”進級(ご入学)”されたと思われます。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

“中高一貫校”ではありますが毎年”外部”からの「一般入試」も行っている様で、そこで合格した
生徒とエスカレーター式で”進級(ご入学)”した生徒たちと「クラス混合」されるとのこと。

但し入試時の偏差値は”65”前後と、結構な”難関校”であるため通常は中学校から”進級(入学)”を
されるのが”一般”のようです。

最近ではクイズ番組などに出演する芸能人たちの中に”成城学園”出身の方たちが多く見受けられ、
すっかり「有名な学校」となっておりますね!

そのため、この学園は古くから”富裕層向け”の学園であることが広く知れ渡り、”お金持ち”の
ご子息、あるいは”著名人”たちのご子息が多く通っている学校であることが分かっております。

もし田中瞳アナがこの学園にご入学されていたのなら”板橋区”にあるご実家が、相当な”金持ち”で
ある可能性が高く、なので「お嬢様育ち!」であることも考えられます。

高校時代は”ロックバンド”にハマっていたらしく、特にスリーピースバンドの「Back Number」が
大好きで、通学途中には欠かさずに聞いていたのだとか?

またご自身でも”ギター”を趣味で弾いていたらしく、ガールズバンドを結成して「ギター」を
担当するほどの”腕前”であったようです。

但し理由は分かりませんが、中学校二年生迄で”ギター”からは「足を洗った(止めた)」そうです。

すっかり”大人”になり始めたこの頃には”ルックス”が、かなり”可愛く”なり出し、今!注目度
No.1で男性ファンから大人気の女子フィギュアスケートでご活躍中の”まりんちゃん”こと
「本田真凜」選手に似始めて行きます(私考ですが?)。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


引用元【インスタグラム(marin_honda)】

“可愛く”成長した高校時代を終えると、大学も成城学園の系列校”成城大学”の「社会イノベー
ション学部心理社会学科」にご入学されます。

この学部は”政治学・経済学・心理学”などの幅広い「社会学」を学ぶことになりますが、
その中でも田中瞳アナは”心理学”を学ぶために「心理社会学科」を専攻されたご様子!

なぜ”音楽好き”の田中瞳アナが”心理学”を専攻されたのか?の理由は定かではありませんが、
もしかしたら”他の学部”の「レベル」が相当高いために、こちらを選んだのでは・・・?

大学時代は、始めた”学年”は定かではありませんが喫茶店チェーンでお馴染み「珈琲所コメダ」で
“アルバイト”をご経験されていた模様です。

主な仕事は”ウエートレス”でしたが、たまにソフトクリーム販売を担当することがあったらしく
今でも綺麗にソフトクリームを”螺旋状”に巻くことができるのだとか!

ソフトクリームを上手く作るには、機械から出る”スピード”&あてがうコーンの”方向”&受け取る
コーンの”回転スピード”などが「全て一致する」ことにより、初めて「上手な形」が作れるので
それを”得意”と言うなら相当な”腕前”であることは間違いないでしょう!

大学二年生の頃には、各大学の”目玉”でもある「大学ミス・コンテスト」に参加したらしく、
【なんと!】当時の”ミス成城大学”で「準優勝」に輝いたそうです。


< 引用元【サイト(AGE Entertainment)】

これがキッカケとなり”女子大生”の芸能プロモーションを得意としている芸能事務所”スプラウト”に一時所属されます。

事務所からの要請?であったのかは定かではありませんが、大学三年生の2017年4月から
日本テレビ系列で放送されている夜の人気ニュース番組”NEWS ZERO”に出演し、自身初の「テレビ
デビュー」を飾りました。

番組内では”お天気キャスター”を務め、”新鮮味”溢れる初々しさを思う存分披露されておりました。


引用元【ツイッター(news zero )】

この頃から”アナウンサー”を志望するようになり始め、当時から女子”フリーアナウンサー”として
ご活躍されていた「川田裕美」アナを目標に掲げていたそうです。


引用元【インスタグラム(hiromikawata163)】

但し、後はテレビ東京にご入社されますので大先輩の「大江麻理子」アナを目標に変えられます。

さらに同年には、週刊マンガでお馴染みの”ビッグコミックスピリッツ”からオファーを受けて、
2017年度51号の表紙を飾り「雑誌表紙デビュー」を飾ると共に、”メイキングMV”なども
制作されました。





そらに”芸能事務所”に所属したことでバラエティー番組などの”テレビ出演”にも恵まれて行きます。

その後、大学の”ご卒業時期”を向かえ「就職活動」がスタートすると”報道番組”に携わった経験で
「アナウンサー」を目指していたことから、各テレビ局の「新人アナウンサー試験」に挑みます。

“何社”の試験に挑んだのかは?定かではありませんが以前、”出演経験”があった日本テレビに
挑むものの敢え無く”不合格”となり、”テレビ東京”に挑んで見事!「内定」を受けます。

日本テレビ系列での”番組出演経験”があったことから、同期の「森香澄」アナ「池谷美悠」アナ
よりも会社に”買われて”の採用となったようです。

その後2019年3月に大学を無事!ご卒業され、4月から”内定”の決まっていた東京テレビに
入社されます。

その後しばらくは”研修期間”に入りますが同年7月に同局の番組”ニュースモーニングサテライト”
に出演し、「アナウンサーデビュー」を飾りました。

さらに、同年8月からテレビ東京系列の”バラエティー番組”の中でも人気が高い”モヤモヤ
さまぁ~ず2”の「4代目アシスタント」に抜擢され、知名度&人気を誇るようになって行きます。









この人気番組を歴任された”アシスタント”には、今やテレ東の「看板アナ」としてご活躍中の
「大江麻理子」アナや、”新体操”でお馴染み?「狩野恵里」アナ、”顎”からの「流血」で一躍
ヒーローとなった?「福田典子」アナたちがおりますよね!

その大先輩の”背中”を追うように?ご存じの通りのご活躍ぶりを見せながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 田中瞳アナとコメダ珈琲?

田中瞳アナは学生時代(成城学園)に”アルバイト”をされていたそうですが、その勤務先が”喫茶店
チェーン”でお馴染みの”珈琲所コメダ”と言われております。


引用元【ツイッター(コメダ珈琲店 )】

この情報は、ご自身の”人気”を高めている人気お笑い番組”モヤモヤさまぁ~ず2”で”発表”された
ことから判明されました。

その放送見た田中瞳アナ”ファン”たちは一斉に「どこの”支店”か?」を探し始めたそうですが
田中瞳アナの”ご出身地”は東京板橋区なので、その近辺の”支店”は以下の通りです↓↓↓

・ 板橋四葉(〒175-0084 東京都板橋区四葉2丁目6-10)
・ 成増駅前店(〒175-0094 東京都板橋区成増2-15-18 成増プライム2階)
・ エキア東武練馬店(〒175-0083 東京都板橋区徳丸2-2-14 2F)
・ 東武下赤塚駅店(〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町1-23-1 東武下赤塚ビル201)

※ 引用元【サイト(珈琲所コメダ珈琲店)】


もちろん”ご実家”から見ると”板橋四葉”店が有力候補であることは間違いありませんが、正確には
分かっておりません。

田中瞳アナのような”店員さん”が居るのなら、毎日のように通いたいものですね!

もちろん”有名ブランド”の「珈琲」なので、お味も”折り紙付き”だとは思いますが・・・?

是非一度”ウエイトレス”姿を見てみたかったものです。


スポンサードリンク


◇ 田中瞳アナの足汁事件とは?

テレビ東京系列で放送されている人気バラエティー番組”モヤモヤさまぁ~ず2”のアシスタント
として定着した田中瞳アナですが【実は!】以前の放送分で「足湯デトックス」と言う企画があり
そこで思わぬ「恥」を晒しまい、、世間から”冷やかな目”で視られたことがありました。

その”悲劇の放送”が行われたのが2019年12月22日で、番組の”収録ロケ”で東京の日本橋
周辺にある「整体サロン」に出向いたらしくそこで行った「足湯デトックス」で驚く”事態”に
遭遇してしまったのです。

この”整体サロン”で行っている”足湯デトックス”では、”老廃物”を排除して「お肌や体の健康」を
取り戻す効果があるらしく、田中瞳アナもその「健康法」を体験したのです。


引用元【ツイッター(こなみひでお )】

すると「特殊な水」と呼ばれている”小プール状”の「液体」に足を浸かり約30分間待ち続けると
見るみる表面が”赤錆色”に変色し、田中瞳アナの”老廃物”であろう”物質”が溶け始めたのです。

その物資的「腐敗物」を相当量、”抱えていた!”と思わせるほどの”排出”ぶりをテレビ画面から
放送されると、さすがの田中瞳アナ”ファン”たちも「悲鳴!」にも似た声が、多数ネット上で
伝えたのです。

ちなみに、同じ”スタイル”で試した同番組の男性スタッフが居りましたが、そちらは”老廃物”的な
「排出物」が見当たらず、”特殊な水”が綺麗なまま!

そのため、田中瞳アナに対する”汚いイメージ”が更に増し、その場では「汚い足汁の持ち主」的な
雰囲気を漂わせておりました。

この番組で”MC”を担当しているお笑いコンビ”さま~ず”からの、幾多の”パワハラ”的な行為に
耐え忍んで今の”ポジション”を確立したとは言え、さすがにその回は”ご自身”から「自爆する
姿を晒してしまった」ことで、”さま~ず”の二人も「引いた様子」を伺わせたのです。

通常は、”童顔”で”清楚”が売りの田中瞳アナであるが故にその”ギャップ”には、”凄まじい”ほどの
「破壊力」があり、あまりに”えげつない”結果を披露したことで視聴者からは「私ならお嫁に
行けない・結果が残念・かわいいのに・可哀そう!・お気の毒に!」などの「心配」する声さえ
伝えられていたようです。

一方で”ネット”では↓↓↓


引用元【ツイッター(poly_GUCCi )】


引用元【ツイッター(NYATTA_2017 )】


引用元【ツイッター(river yan )】


引用元【ツイッター(yyyuuu )】


引用元【ツイッター(ちゃうなん )】

“ファン”たちの間では、田中瞳アナを「擁護する声」が多数寄せられておりました。

確かに、もし”ヤラセ”なら酷い話ですよね(怒!)


スポンサードリンク


◇ 田中瞳のプロフィール

本名
田中 瞳
読み
たなか ひとみ
生年月日
1996年9月16日
仕事
女子アナウンサー
出身地
東京都板橋区
所属事務所
テレビ東京
血液型
A型






八木亜希子難病(線維筋痛)で引退?結婚後離婚?寝坊事件?中高大学は?





1990年代を代表する”女子アナ”としてご活躍し、フジテレビ局の「看板アナウンサー」として
男性ファンを多く抱えていた現フリーアナウンサーで女優の「八木亜希子」アナが、難病「線維
筋痛症」を患い、しばらくの間”芸能活動”を「休業」することになった模様です。

八木亜希子アナ”54歳”にして初の難病「線維筋痛症」を発症したようです。

詳細は分かっておりませんが難病(線維筋痛症)によって、しばらくの間”八木亜希子”アナが
“視れなくなる”ことは事実で誠に残念なことですが、その報道内容について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(サンスポコム )】

寄りによって!クリスマス・イブのこの日、一報はご自身が所属する芸能事務”フォニックス”の
公式Webサイトによって明らかにされたもので↓↓↓

数日前から原因不明の体調不良が続き、回復の兆しがみられない為、医療機関にて診察を受けたところ、線維筋痛症との診断を受けました。

※ 引用元【サイト(Phonics公式サイト)】


「線維筋痛症」とは、体の様々な”筋肉”・”関節”が原因不明のまま傷みだす症状のことで、痛状は
“痛風”なみの、かなりの「激痛」です。

男性のみに発症し易い”痛風”の「女性版」てところでしょうか?

但し”痛風”は患部が限定されますが、この病の場合”全身”に「痛みや嫌悪感」が症じるので、
むしろ”リュウマチ”にも似ている疾患です。

【しかも!】様々な”合併症”も引き起こし易く、痛みにより眠れない「睡眠障害」原因不明の
病なので長く続くことによる「うつ状態」なども発症するケースが多いようです。

八木亜希子アナの場合も「原因不明の体調不良」とされておりますので、ある日から体に「痛みや
不快感」を症じるようになり、仕事に”支障”をきたすまでに「悪化」されたことで”休業”の事態と
なったのでしょう!

また一報の続きとして「医師からの指示により、しばらくの間全ての仕事をキャンセルし、休養
させていただく事になりました。」と記されていますので、症状は相当「悪い状態」にあることは
容易に想像がつきます。

早く回復し、また”美人な姿”が視れることを望みますが、”線維筋痛症”は「脳の機能障害」とも
呼ばれているほど”極度な難病”であることは間違いなく、症状が”悪化”すれば「芸能界の引退」の
可能性もあるだけに非常に心配です。

これから難病「線維筋痛症」と戦って行くであろう”八木亜希子”アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 結婚後離婚?
・ 寝坊事件?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 八木亜希子アナの中高大学は?

八木亜希子アナは1965年6月24日生まれの54歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、八木亜希子アナも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

但し生まれは”静岡県”の「浜松市」で、ご自身”1歳”頃まではそちらに住んでおり後に神奈川県の
「横浜市」に引っ越しをされております。

なので、最新の情報では小学校は地元の神奈川県横浜市にある”横浜市立新田小学校(転校後の
可能性が高い!)”に、ご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄と姉”がいて、ご自身は”一番下”の「末っ子」として生まれ育ったご様子!

父親の職業は”建設会社”の役員をされていたそうで、それなりの裕福な家庭環境で育った様です。

一時期は”彩色兼備”の「女子アナ」として”知的”な雰囲気を醸し出していたイメージがありますが、
小学校時代の”成績”は意外にも”中位”であったらしくそれほど”優秀”とは言えなかったようです。

また、兄弟の中でも「大のテレビっ子」であったらしく当時、”歌番組”で大人気であった”ザ・
ベストテン”を毎週欠かさずに視ていたのだとか。

その一方で、”マンガ女子”でもあり当時、少女たちの間で流行っていた月刊少女マンガ雑誌の
“なかよし”や”りぼん”の「愛読者」でもあったらしいです。

小学校六年生になると”理由”は分かっておりませんが、”川崎市”の学校から”横浜市”の小学校へ
「転校」をされております。

その小学校は”以前”の学校とは違い”友達間”が非常に”フレンドリー”で、男女で一緒に遊ぶのは
当たり前!

なので、前の”古臭い”校則のある学校とは大きく異なっており、小学生の”少女”ながら初めて
「カルチャーショック」を受けたそうです。

そのため、今でも”その時”の「印象」が強く残っているそうです。

様々な”ご経験”をされた小学時代まで終えると、中学校も地元の神奈川県横浜市にある”横浜雙葉
中学校・高等学校”にご入学されました。

この学園はが”学校名”の通り「小中高一貫教育」の学園であり【しかも!】地元でも有数の「名門
私立女子校」として有名で、さらに”カトリック教育”の学校です。

理由は分かりませんが何故か?後に”アナウンサー”になる学生が多く、ご卒業生には”八木亜希子”
アナを始め、元TBS社の人気女子アナであった「渡辺真理」アナ、「戸田恵美子」アナなどが
居るそうです。

但し、当時の八木亜希子アナは”アナウンサー”志望ではなく”俳優”志望であったらしく、故・元
俳優で大ベテランであった「丹波哲郎」氏が創立した俳優養成所「丹波道場」への”入所”を
希望していたそうですが、父親の”大反対”を受けて諦めたそうです。

この中学校は”中高一貫教育”であるため、中学校にさえ入ってしまえば”内部審査”のみで高校まで
「エスカレーター式」で”進級(進学)”することができます。

しかし、当時の中学校の偏差値は”65”以上であるため、かなりの「難関校」として有名で、
容易く入学できるものではなかったそうです。

なので、八木亜希子アナも”ご入学時”は相当”ご苦労”されたと想像がつきますね!

“俳優”を目指したかった?中学時代を終えると、高校も”一貫教育”の学園であったことから地元
神奈川県横浜市にある”横浜雙葉高等学校”にご入学(進級)されました。

この高等学校は”中高一貫”なので、”外部”からの一般募集(一般入試)は行っていないのだとか。

高校に進むと「運動部がなかった!」ためか?”英語部”に入部し、”語学”の勉強に励んで
いたそうです。

また大の”早稲田ラグビー”のファンで、後に”プロラグビー”選手となり日本代表でもご活躍された
「本城和彦」選手が特に大好きであったらしく、それも含めて「早稲田大学」に興味を示す様に
なります。


引用元【ツイッター(産経ニュース )】

“早稲田ラグビー”の追っかけ?で青春を送った高校時代を終えると、大学は”望み”でもあった
東京都新宿区にある名門”早稲田大学”の「第一文学部」に合格し、悲願であった”早稲田大学”の
キャンパスに足を踏み入れる事となります。

大学に進学してからも”俳優の夢”は捨てきれていなかったのか?”ミュージカル研究会”に所属し
学業と共に「舞台練習」も熟して行きます。

ただ”研究会内”では同じように”舞台俳優”を目指していた”学生”との競争が激しかったのか?
“舞台”で活躍するよりも「裏方」の仕事を多く熟していたそうです。

また研究会での”服装スタイル”は、ほぼ「ジャージ姿」が多かったらしくサークルの活動中は
あまり”オシャレ”に拘っていなかったのだとか?

大学時代から相当な”美人”であった!と周りの親友達が後に語っておりますので、八木アナの
“ジャージ姿”は、かなり「映えていた!」ことでしょうね!

もしかしたら、”俳優”を目指していた研究会の”女子”たちから「嫉妬」を受けた為に、表舞台への
出演が少なくなった!可能性がありますね(笑;)

なので、その”噂”は業界へも伝わっていたのか?当時、写真週刊誌の”一社”として有名であった
「Emma」に”お嬢様女子大生”として採用され、その頃から”化粧”をするようになったご様子!

その後”大学三年生”になると”就職活動”が始まり、さらにミュージカル研究会も”退く風習”に
あったことから、”研究会”と並行して行っていた「心理学」の勉強と”就職活動”に慢心するように
なって行きます。

すると”理由”は分かりませんが”アナウンサー”に興味を持ち出したらしく、各局の”入社試験”を
受ける事となります。

但し、この時は”面接練習の一環”として受けていただけであり”本気”で受かるつもりが無く、
しかし、フジテレビ社と日本テレビ社の”試験”に見事!「合格」して最終面接まで残ったそうです。

後にこの時の”エピソード”として、フジテレビ社を受けた際の”面接官”の中に故「逸見政孝」氏が
居たそうで「受け答えが怖かった!」と語っておられます。

さらに、その際の面接では”得意”であった「ミュージカル」を披露したそうで他の入社希望者との
違い(区別化)を試みたとのこと。

その後、ご自身の中で「最初に”内定”が出た会社に入ろう!」と決めていたらしく、最初の一報は
フジテレビ社からの”内定通知”であったことから、同社への「就職」を決めたそうです。

そして1988年3月に早稲田大学を無事にご卒業され、4月から”内定”が決まっていた
“フジテレビ社”に入社されました。

【なんと!】この時代の同期には、後にフジテレビ社を代表する人気”女子アナ”となる故・「有賀
さつき」さんや「河野景子」さん、さらに男性では「青嶋達也」氏などが居たそうです。

無事に同社に入社すると”女子アナ”としての活動を本格的にスタートさせ、当初は”研修”に励んで
おりましたが、同年7月からは同社のニュース番組”FNNスーパータイム”の「お天気コーナー」に
抜擢され、自身初の「テレビデビュー」を飾りました。

その後は徐々に”テレビ出演数”が増え始め、他番組での”お天気キャスター”、”リポーター”、
“朝”の番組や”情報番組”への出演、プロ野球ニュースでのMC、情報番組のメインキャスター等を
歴任し、順調にアナウンサーの”キャリア”を重ねて行きます。

すると”お茶の間”のみならず”一般世間”から男性ファンが登場し人気が集まり初めて、1994年
6月から公開された映画”RAMPO”に出演し自身初の「映画デビュー&女優デビュー」を飾りました。





その後も同社の”女子アナ”でありながら、様々な”ジャンル”を熟す「人気女子アナ」として
知名度が広がり”男性ファン”を抱えるほどの人気ぶりを見せて、1990年代を代表する
「女子アナの一人」としてテレビ界に”君臨”しておりました。

【ところが!】人気絶頂期の2000年3月いっぱいをもって同社を退社しフリーアナウンサーに
転向されます(理由不明!)。

その当時は、テレビ制作事務所”共同テレビジョン”に所属し主に「タレント」としての活動を
行っております。

すると、2002年10月に、大学時代(早稲田大学)から”交際”していたと言う一般会社員との
「結婚」を発表し、日本の”芸能界”を「一旦休止」してアメリカのカルフォルニア州にある
“サンタクララ大学大学院”にご入学されます。

しかし”理由”は分かりませんが急遽、”日本”へ帰国する事となり通っていた大学を”休学”する事に
なります。

日本に戻ってからは、また”芸能界”に復帰し2007年から放送がスタートしたご自身のラジオ
冠番組であった”八木亜希子と垣花正のサウンドコレクション”に出演し自身初の「ラジオ・
デビュー」を飾りました。

その後も”様々な場面”でご活躍されておりましたが2008年10月に、以前からお世話に
なっていた”共同テレビジョン”や大手芸能プロダクション”セント・フォース”、さらに女子アナ
デビューを飾ったフジテレビ社で”共同設立”した新プロダクション”フォニックス”に移籍する事と
なります。

その後は”フリーアナウンサー”として、古巣のフジテレビ社が手掛けるニュース番組の”メイン
キャスター”に抜擢されたり、同社が制作した映画”みんなのいえ”に出演し、”女優”としての
芸能活動も盛んにして行きます。

さらに2018年からは舞台”江戸は燃えているか”に参加して、学生時代に”夢”・憧れを抱いた
「舞台デビュー」を飾り、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 八木亜希子アナは結婚後離婚?

八木亜希子アナは2002年10月に、大学時代(早稲田大学)から”交際”していた!と言う一般
“会社員”と、ご自身”37歳”の時にご結婚をされました。

当時は、お笑いコンビ”ウッチャンナンチャン”の「内村光良」氏や、お笑い芸人の「明石家
さんま」氏との”恋愛説”で世間をザワつかせておりましたが、結局のところ”外資系”の金融機関に
務めているという「一般男性」に”寄りが収った”のです。


引用元【ツイッター(話題の扉 )】

なので、当時は”モテモテ”の女子アナとして業界では有名であったらしく”誰が仕留めるのか!”と
注目されていたものです。

その後は突如!”渡米”して、カルフォルニア州にある”サンタクララ大学大学院”にご入学され、
日本からは”姿”を晦まし、誰もが八木亜希子アナの”存在”を忘れ去っておりました。

しかし、そんな”現状”を知っていた一部”芸能ヲタク”らに「仮面夫婦の疑い!」が持たれるように
なって、ネットで”話題”に取り上げられるようになります。

それもそのはず!妻は”40歳”近いのに何故か?アメリカの大学院へ!夫は日本でバリバリに
稼いでいる大手サラリーマン!、普通の庶民の感覚からすると”別居生活”が長い分「仮面夫婦」が
疑われてもおかしくありませんね!

なので一部では既に「離婚をしている!」などの声も浮上するようになりだし、その”実態”は
今だに定かではありません。

但し、二人の間に”子供”が授かっていないところを見ると(推測)「夫婦円満」ではないように
伺えます。

二人を”追いかけてきた”芸能記者によると「形だけの夫婦で事実上既に破綻している!」等と
述べている方もいらっしゃるそうで業界関係者が”夫婦破綻”を称えているのなら、”破綻”の
可能性は「有り得る話」だと思われます。

しかし、”大手”の有力「芸能誌」などからは今だに”ネタ”にされておらず、しかも八木アナが
普通にメディアに登場している昨今でも、ネットやメディアで叩かれない様子を見ると、
その信憑性は薄い!とも捉えることができます。

なので、やはり”真相”は「ご本人たちのみが知る!」と言うのが現状でしょうね。


スポンサードリンク


◇ 八木亜希子アナの寝坊事件とは?

八木亜希子アナと言えば、今でも”フジテレビ局”の「女子アナ」のイメージが残っている方が
多いと思いますが、当時は同局の「花の三人娘」としてご活躍されておりましたね!

【実は!】この”三人娘”とは1988年にフジテレビ社に一緒に入社した”同期”の女子アナたちで
今はお亡くなりにならた故・「有賀さつき」さん、以前は”相撲界”の「女将」としてご活躍された
「河野景子」さん達のことです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この中で唯一、”現役芸能人”としてご活躍中なのが”八木亜希子”アナでしたが・・・

先日”発症”した病「線維筋痛症」によって、しばらく”芸能界”から離れることが発表され”療養
生活”に入られました。

しかし、その前の”元気”であった2019年4月にニッポン放送のラジオ番組”垣花正あなたと
ハッピー!”にゲスト出演をされ、フジテレビ時代の”思い出話”を披露して番組を盛り上げて
おりました。

するとその中で、今ではスッカリ!フジテレビ局を代表する”夏の番組”となった「FNS27時間
テレビ」の話題に及び、番組出演した際に思わぬ”ハプニング”を起こした事を暴露されたのです。

“年代”は定かではありませんが、”MC”にお笑い芸人の「明石家さんま」師匠と、同じくお笑い
コンビ”ナインティナイン”が担当した放送時に、八木アナは”アシスタント”で入ったそうです。

その番組内では、八木亜希子アナが”メイン”で担当する事となっていた番組は以前から務めていた
フジテレビ社の”早朝時間帯”の冠番組”めざましテレビ”で、放送は”普段通り”に滞りなく”無難”に
熟されたそうです。

その後、”27時間放送”であったので、通常とは違いその後も”テレビ出演”が待っていたことから、
一度”自宅マンション”に戻り「仮眠」を取り”夕方頃”の「再出演」まで自宅待機をしていた様です。

【ところが!】その際に”メイク”を落とし”パジャマ”に着替え「仮眠程度」の”予定”で眠りに
ついたところ、あまりにも”気持ち”が良過ぎて「熟睡」に陥ってしまったそうです。

すると、”目覚まし時計”の「ベル」ではなく”担当スタッフ”からの「呼び出し電話」で目が覚め、
“出演予定”であった放送ギリギリの”30分前”まで「寝坊」をされたそうです。

その後”慌てて”タクシーを拾い、無事にフジテレビまで到着したは良かったのですが、放送予定で
あった”生番組”のギリギリ”10分”前の到着!

【しかも!】急いでいたことで、ほぼ”スッピン”の姿!さらに衣装は”私服”!での出演と
なったそうです。

なので、その”ハプニング”は「関係者」でないと知らなかった事実なので普段、八木亜希子アナの
“スッピン姿”を見る機会は、ほとんど”あり得ないこと”なので、その番組を見た視聴者ファンは
「知らぬ間に得をしていた!」ことになりますよね♪


スポンサードリンク


◇ 八木亜希子のプロフィール

本名
八木 亜希子
読み
やぎ あきこ
生年月日
1965年6月24日
仕事
アナウンサー・女優
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
フォニックス
血液型
O型






鷲見玲奈アナ元増田アナと不倫?バストヤバい!競馬辞退訳?中高大学は?





“ローカル局”でありながら、全国区の”キー局”にも衰えぬ”美人”アナウンサーが居るテレビ局を
ご存じでしょうか?

【そう!】それは!!”テレビ東京”の「鷲見玲奈」アナ”29歳”ですね!

そのテレビ東京を代表すると言える美人アナ”鷲見玲奈”さんに不倫の疑惑が浮上しているようです。

【しかも!】不倫疑惑のお相手は元同局アナウンサーの「増田和也」アナとのこと。


引用元【インスタグラム(sumi__reina)】

その一方は、芸能誌でお馴染みの週刊誌”文春”の取材で明らかとなったそうですが、同局内では
以前から二人に「不倫の疑惑」が”浮上”していたようで(内部告発の可能性大!)密かに内部調査を
行っていたことが分かったそうです。

また鷲見玲奈アナが最近になって次々と自身が抱えている”レギュラー番組”を降板しているらしく
その”理由”について探って?いたところ、同週刊誌の取材班に「不倫疑惑を”噂”する」声が伝わり
今回”騒動”の「発端」となったご様子!

そして、そのお相手が【なんと!】同局で元アナウンサーとしてご活躍されていた増田和也氏で
あるとのこと。

【しかも!】会社の”命”によって既にアナウンサーを退き、同社の”営業推進部(一般職)”に移動
(飛ばされた)模様です。


引用元【ツイッター(フォアグラッキー )】

増田和也氏は”既婚者”であるため、もし二人の間に何か(色恋)?あったのなら”不倫”になり、会社
(テレビ東京)にとっては大きな痛手(イメージダウン)につながります。

せっかく”キー局”に勝らぬ「美人アナ」に恵まれ、”視聴率”を稼ぐ「エース級の女子アナ」に
不祥事の疑惑が浮上したことは非常に残念なことですよね!

ちなみに、この件での”内部調査”による聞き取りによると、両名共に”不倫”は「否定」している
とのこと。

年末最後の「大騒動」となりそうな”ネタ”をご提供された?鷲見玲奈アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ バストヤバい!
・ 競馬辞退訳?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 鷲見玲奈アナの中高大学は?

鷲見玲奈アナは1990年5月12日生まれの29歳(2019年)で、ご出身は「岐阜県岐阜市」です。

ご出身の”岐阜県岐阜市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、鷲見玲奈アナも(岐阜県岐阜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の岐阜県郡上市にある”郡上市立白鳥小学校”にご入学されたと
判明しております。

但し、鷲見玲奈アナの”学生時代”の情報が少ないので詳細は分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

ご本名の”鷲見”は、一般的には”わしみ”と読みますが正確には「すみ」と読むそうです。

あまりに”意表を突いた”「苗字」であるだけにSNS(ツイッター)の反応も↓↓↓


引用元【ツイッター(イカゴッド )】


引用元【ツイッター(ロペレス )】


引用元【ツイッター(りんたろ?? )】


引用元【ツイッター(読み助 yomisuke )】

“意外”な読み方で、別の意味で”注目”されていたご様子!

ちなみに、名前の「玲奈」も”れな”と読みたいところですが正確には「れいな」とのことです。

幼少期(三歳)から既に習い事「詩吟」に通っていたらしく、今でも”詩吟”はご自身の”特技”として
プロフィールに記載されております。

一方で”体を動かすこと”が大好きな少女であったらしく、小学時代には”サッカー部”に入部して
男子生徒に勝らぬ”運動神経ぶり”を発揮していたのだとか!

そのため、小学校六年生の時に”全国大会”への「出場経験」があるらしく、その腕(足)前は相当な
実力を兼ね備えていたことでしょう。

なので、当時の”夢”は「女子サッカー選手」になること!ではなかったのでしょうか(推測)?

“スポーツ少女”として過ごした小学時代を終えると中学校も地元の岐阜県郡上市にある”郡上市立
白鳥中学校”にご入学されました。

すると、小学校から続けてきた”サッカー部”に入部すると思いきや?なぜか「バドミントン部」に
“鞍替えして”そちらに入部されます(一部ではバスケットボール部との見解もあり?)

なので、中学校でも”スポーツ女子”であったことは間違いありませんね!

但し中学時代の情報は、ほぼ”皆無”状態なので詳しいことが分からず、”部活”での活躍ぶりなどを
ご紹介することができません。

しかし、”学業”の方も相当”優良”であったらしく、”文武両道”を熟す「スーパー女子」であった
可能性があります?

その”証拠”に、後に進学される”高校”はかなりの「難関校」です↓↓↓

“文武両道”を熟した中学時代を終えると、高校も地元の岐阜県にある”岐阜県立岐阜北高等学校”に
ご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、学科は「普通科」のみです。

また”一般入試時”の偏差値は”66”と、かなりの「難関校」です。

そのため、岐阜県内でも有数の”進学校”として有名で、”卒業生”のほとんどは”就職”ではなく
「進学」を選択するそうです。

さらに”部活動”も盛んで、多数の「運動部&文化部」が設けられており、新入生の”9割”は必ず
部活動に”入部”するそうです。

特に、ハンドボール部やバトミントン部が「インターハイ出場経験」があるそうで、また演劇部も
全国の大会へ出場し”最優秀賞”に輝いた実績があるのだとか!

鷲見玲奈アナの高校時代の”情報”も、ほぼ”皆無”なので詳しいことが分かりませんが、この高校に
“入学”されただけでも「優秀」であり、当時から”ルックス”も好評であったらしいので、高校生でありながら「才色兼備」であったことは間違いないでしょうね!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“地元”の学生時代を終えると、大学に「進学し」東京都八王子市にある”首都大学東京”の「都市
教養学部」にご入学されました。

なので、大学に通うため”地元”を離れ「上京」をされます。

この大学は名門”東京大学(東大)”とよく間違われるそうですが、全く関係がありません・・・

しかし大学の規模的には”勝ると劣らぬ”大きさを誇っており、沢山の「キャンパス」を設けられて
いるようです。

鷲見玲奈アナが”専攻”された”都市教養学部”は、学部内でも相当の”難関学部”として知られており、
高校時代まで”培った”「学力」を思う存分発揮して、難関学部に進学できたご様子!

その難関学部の”都市教養学部”では「経済学」を学んでいたようです。

また、キャンパスライフでは幼少期から”得意”としていた「詩吟」を生かすため「詩吟研究科」に
所属していたらしく、この頃から本格的に”詩吟”に取り組んでいたのだとか!

さらに”学年”は定かではありませんが、東京都渋谷区にある芸能プロダクション”シェリーズ・
エンタテインメント”に所属し、製油会社の”かどや”が放送していたCM「純正ごま油」に抜擢され
“芸能活動”も行っていたそうです。

“同年代”の女子アナとして活動していた東日本放送の元女子アナで、現在は同社を”退社”してから
芸能事務所”ホリプロ”に所属し「フリーアナウンサー」としてご活躍中の「森遥香」さんとは
大の”仲良し”で、今でも交流があるのだとか?


引用元【インスタグラム(moriri_h)】

様々な”ご経験”をされた大学時代を終えると、2013年4月からテレビ東京に入社し、
「女性アナウンサー」としての活動をスタートさせます。

その後、同年7月から同局系列で放送されている生情報番組”ニュースモーニングサテライト”や
同じく生放送の生活情報番組”7スタLIVE”に出演し、自身初の「女子アナデビュー」を
飾りました。

二番組同時での”アナ・デビュー”は非常に珍しい”事例”ではないでしょうか?

それだけ”同局”からの「期待」が伺えますよね♪

さらに2015年1月からは週末の競馬番組でお馴染み”ウイニング競馬”に抜擢され、番組の
“アシスタント”としてご活躍されます。

すると”競馬ファン”から「絶大な人気」を博すようになり”いつの日”からか、その人気ぶりは
“世間”までに及び、”全国区”から「認知」されるようになります。

【しかも!】番組内で”愛用”した「メガネ姿」に心惹かれた男性が多発し、”思わぬ形”で大きな
話題(メガネ女子)を生むことになります。


引用元【インスタグラム(sumi__reina)】

さらに2017年には、その”人気”が留まることがなく”局”の「女子アナ」としては初となる
週刊マンガ雑誌でお馴染みの”週刊ヤングジャンプ”の表紙を飾り、【しかも!】中身にまで
登場し、自身初の「グラビアデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(Yahoo!オークション)】

その後も順調に情報番組、スポーツ番組、ネット番組”パパパパラビ!”などに出演し、
“アナウンサー業”を熟しながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 鷲見玲奈アナのバストがヤバい!

最近の女子アナの中でも”才色兼備”で【しかも!】”キー局”ではなくローカル局(テレビ東京)で
ご活躍中の”鷲見玲奈”アナウンサーですが【実は!】端正な”ルックス”だけではなくスタイル
(プロポーション)も相当なもの!として有名のご様子。

その中でも特にバスト(カップ)が”近年”の女子アナの中では「桁外れにヤバい!」らしく
“噂”ではFカップ?あるいはGカップ位あるのでは!?と男性たちから注目されている様です。


引用元【インスタグラム(sumi__reina)】

お隣の↑”セルジオ”さんも心の底で”喜んで”いるのでは・・(笑;)

身長は”161cm”と公にされておりますが、その他は不明?

推測によると、体重は40kg前後でスリーサイズは「B88・W62・H90」とのこと。

バスト(B)は間違いなく”90”は超えてますよね!

そのお見事な!”スタイル”が評判を呼び、2017年に人気マンガ雑誌”週刊ヤングジャンプ”の
「表示」を飾ったことがありましたよね!

“局アナ”としては初めての人気マンガ”表紙”に抜擢とあって、当時は”マンガファン”から
かなり”注目”されたのです。

なので万が一!”女子アナ”の職を失っても「転職先?」はマルチにありそうなので、”芸能界”から
居なくなることは「無さそう」なので、ファンとしては一安心なところですね!

今後は!「水着姿」が待ち遠しい~ところではないでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 鷲見玲奈アナのウイニング競馬辞退の訳?

鷲見玲奈アナは2015年1月から2016年12月まで、テレビ東京系列の番組内でも一際
人気が高い競馬番組”ウイニング競馬”の「MC」で、ご活躍されておりました。


引用元【ツイッター(ブエナビスタ )】

“美人アナ”の登場で番組が盛り上がったのは当然ですが、その中でも一際注目を浴びたのが
「メガネ姿」での登場で【まさに!】「才色兼備」のお姿を披露されておりました。

普段テレビで拝見するときは”ノーメガネ”であったので、今まで見た事のない”一面”が見れたので
競馬ファン、特に”男性ファン”の心を鷲掴みにし注目を浴びておりました。

ところが”ファン”が拡大し”注目”が集まったのは良かったのですが、その分”競馬”よりも鷲見
玲奈アナの「スタイル」にも”目が注ぐ”ようになり、初登場した頃よりも”小さくなった!
萎んだ!小っちゃくなった!”などの「異変を指摘する声」が伝えられる様になります。


引用元【インスタグラム(sumi__reina)】

もちろん、鷲見玲奈アナに”病気”や”ケガ”、さらに”体質”に関する情報などは一切なく、普通
通りに仕事を熟している中で、その様な”姿”に「心配する声」があったのです。

では何故?「縮んだ!小さくなった!」と思われたのか?と言うと、鷲見玲奈アナは女子アナとは
思えるぬ「豊胸(推定G)」が特徴的なアナウンサーで有名で、そこ部分が”貧乳”に見えて来た
ことから、その様なイメージが持たれたらしいのです。

さらに多忙であったことから”ネット”では「痩せたのでは!」と話題になっておりました。

【ところが!】その”ネタ”が拡散する中で「良からぬ噂」が浮上するようになり、”豊胸”で
有名であったことから、同番組(ウイニング競馬)に出演していた際は”特大パット”を着用し、
さらに大きく見せていたのでは!?との声も・・・?

確かに”番組側(ウイニング競馬)”の人気拡大に大きく貢献した「メガネと豊胸」ですが、流石に
ご本人も途中から嫌気がさし”パット”の使用を止めたのでは?あるいは”色気路線”から決別し
“清純派”に戻ろうとしたのでは?等と様々な憶測が広がっておりました。

そのため番組から退いたのは”番組”の方針に従わなかったから!等と推測するネット住人の方が
多くおりました。

確かに”番組人気”に貢献していた鷲見玲奈アナの”降板”に驚いたファンたちが多く居たのは事実で
(私もその一人)もし鷲見玲奈アナの考えを”尊重されなかった”ので非常に残念なことですね!

全ては「憶測に近い」話なのですが”人気競馬番組”を去られたのは事実なので、是非戻れる機会が
あるのなら、また元気な姿「豊胸含める(笑;)」を見せて頂きたものですね♪


スポンサードリンク


◇ 鷲見玲奈のプロフィール

本名
鷲見 玲奈
読み
すみ れいな
生年月日
1990年5月12日
仕事
女子アナウンサー
出身地
岐阜県岐阜市
所属事務所
テレビ東京
血液型
B型






夏目三久2019美人アナ!有吉結婚誤報問題?フリー転向理由?中高大学は?





NTTレゾナント社が運営する”安心・安全のポータルサイト”として有名な検索大手「Goo」の
“編集部”が行った”アンケート調査”によると、2019年度の”美人アナウンサーランキング”で
栄えある第一位に輝いたのは”ミクティ~”でお馴染みのフリーアナウンサー「夏目三久」さんとの
結果が表明されたそうです、

夏目三久さん”35歳”にして「令和元年」の”美人アナウンサー”に輝いたご様子!

そんな”美人アナウンサー!”「夏目三久」さんとはどんな女性か?注目して見ました。



引用元【インスタグラム(huedaytoevening)】

テレビをつけると毎日”一度”は目にする女性アナウンサーですが、近年では”アイドル化”の
影響も?あって”ルックス”も採用の「重要素」となってきました。

さらに”ルックス”が良くなったことで世代を通して”人気量”も昔と比較にならないほど大きくなり、
“フリー”に転向する「男女アナウンサー」も急激に増えております。

なので、今回行われた”美人アナウンサー”調査でも「上位を占めた女性たち」二人は”フリー”の
女子アナウンサーで、以下の結果となったそうです↓↓↓

1位 夏目三久さん(フリー)
2位 田中みな実(フリー)
3位 水卜麻美(日本テレビ)

※ 引用元【サイト(gooランキング編集部)】


夏目三久さんと言えば”何物にも動じないポーカーフェース”として「MC」のイメージが強く、
以前テレビ系列で放送で放送されていたトークバラエティー番組”マツコ&有吉の怒り新党”では
“キャラが濃い”お笑いタレントの「有吉弘行」氏とタレントの「マツコ・デラックス」氏の
毎回”毒舌が狩ったトーク”にも屈せずに、怯むことなく”タンタン”と番組を進行するスタイルが
お茶の間からウケおりましたね!

その”スタイル”が番組への「大きな貢献」を果たすと同時に、ご自身のキャラ(ルックス・髪型・
衣装・トーク)を思う存分披露し、その当時から”美人アナ”の一人として全国区でご活躍されて
おりましたよね♪

ようやくそれが”実って?”この度、堂々の「美人アナ第一位」に輝いた模様です!

第二位の「田中みな実(フリーアナウンサー)」も、最近では”写真集”のリリースなどを行い
以前と変わらず”男性ファン”を「虜」にして話題を呼んではいたものの、過剰すぎる”ぶりっ子
キャラ”は今でもご健在で女性ファンからは”気嫌い”されているために、そちらの票を「取り
溢した!」と思われます。

第三位の日本テレビ女子アナの”エース”「水卜麻美」アナも中々のご健闘ぶりを見せ、”安定した
人気!”を博していることは証明されたものの長らく”人気女子アナ”に君臨したためか?「需要の
減少」あるいは「世代交代」が進んでいる可能性があるように思えます。

“ルックス”の人気で女性フリーアナウンサーが増え始めた戦国時代において、堂々の”美人アナ”
「第一位」を獲得した夏目三久さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 有吉結婚誤報問題?
・ フリー転向理由?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 夏目三久アナの中高大学は?

夏目三久アナは1984年8月6日生まれの35歳(2019年)で、ご出身は「大阪府箕面市」です。

ご出身の”大阪府箕面市”にあるご自宅で、ご両親と姉と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、夏目三久アナも(大阪府箕面市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の大阪府箕面市にある”聖母被昇天学院小学校”にご入学されたと
判明しております(現在はアサンプション国際小学校)。

この学校は、その名の通り”カトリック系”の学校であるため、地元でも有数の”お嬢様校”として
名を馳せ、主に「お金持ちが通う学校」として有名であるようです。

また、学校の特徴として小学校から高校まで”系列の学校”であるため”小中高一貫”の学校であり、
小学校にさえ入学できれば”内部審査のみ”で高校迄”エスカレーター式”で進級(進学)することが
可能な学校です。

ご家族は”ご両親”と”姉と弟”がいて、ご本人は”二番目”の「次女」として生まれ育ったご様子!

亡くなった”祖父”が、かなり凄いお方であるらしく一代で”運送業”を営み”大盛況”を収めて後
“他界”された、地元でも「有名な人物」であったらしいです。

さらに”父親”も「IT系&人材派遣業」を営み、現在はWEB監視会社”イー・ガーディアン”の
「会長」を務めているそうです。

つまり”両名共に”個人で会社を”創設”し「大成功を収めた人物!」との事なので、もちろん大阪に
ある”ご実家”は「豪邸」であることは容易に想像がつくと思います。

ちなみに、夏目三久アナさんの名前に”三”をつけたのは、「祖父&父親」の名前にも”三”があり、
それを”引継ぐ”ためにつけられたのだとか?

“裕福”な家庭で育ったものの幼い頃に”両親”が「離婚」したそうです。

なので、正確には分かりませんが夏目姉弟は”祖母”によって育てられた可能性があります。

幼い頃から”習い事”に通っていたらしく「英会話・バレエ・能」などの”レッスン”を受けて
いたのだとか?

ただ、”性格的”に「人見知り」が激しく、中々”友達”が出来なかった!とのことです。

小学時代は”カトリック系”の学校であったことで”しつけ”に厳しく、あまり”賑やかな”クラスでは
なかった為に、一人で”国語”の「朗読」をすることを好んでいたのだとか?

すると”朗読”が得意となり、しょうっちゅう家族の前で国語の教科書を取り出し”朗読”を行い始め
“自慢”していたようです。

またスポーツの中では”サッカー”が大好きで、ちょうど地元を”拠点”として活躍していた”ガンバ
大阪”の存在があったことで、チームの”ファンクラブ”に加入していたとのこと。

後に女子アナとなるのですが、その当時から漠然と”アナウンサー”になることを夢見ていたらしく
クラスの文集には、将来の”夢異”を「アナウンサー」と書き記していたのだとか?

“お金持ち”の家に授かった小学時代を終えると、中学校は系列校の”アサンプション国際中学校”
ではなく、何故か?京都府京都市にある”同志社女子中学校・高等学校”にご入学されました。

この学校も”中学・高等学校”とは”系列校”であるため「中高一貫校」であり、中学校にさえ
入学できれば高校までは”内部審査のみ”で「エスカレーター式」で”進級(進学)”することが
可能な学校です。

なぜ元”一貫校”の「アサンプション国際学校」からこちらの中学に変わったのか?詳しいことは
分かりませんが、もしかするとご両親の「離婚」が影響している可能性もあるのかも?です。

中学時代は”新体操部”に入部していたらしく、今の”お姿”からは想像もつきませんが部活内では
「主力選手」としてご活躍されていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【しかも!】団体戦では地元”府大会”で第三位に入り、さらに個人戦(ボール)でも”上位”に入る
「活躍ぶり」を見せていたのだとか!

なので、クラスでも”人気”が高く”信頼”も強かったことから、「リーダー的存在」として学校の
イベントなどでも”先頭”に立ち、クラスをまとめ上げていたそうです。

“人望”を集めた中学時代を終えると、高校も系列校の”同志社女子高校”に「内部審査」のみで
“エスカレーター式”でご入学されました。

今や毎日放送されるようになった!と言っても過言ではない「クイズ番組」の人気影響もあって
“抜群”に知名度を誇るようになった京都府の”同志社大学院”ですが、その”系列校”の「一校」が
この”同志社女子高等学校”でもあります。

なので、その”優位性?”を利用して毎年、この女子高から同志社大学に進学する女子生徒が多く
いるのだとか!

夏目三久アナは高校時代も中学同様「新体操部」を続けております。

高校一年生の時に、海外にも”視野”を広めるためか?数日間”アメリカ”の「シアトル」に出向き
“ホームスティ”をご経験されたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校時代は、”サッカー”から鞍替え?して「野球」のファンであったらしく、特に地元大阪出身で
“阪神タイガース”でご活躍されていた「久保康友」投手が大好きであったとか。

現在は”海外球団”でご活躍されておりますよね!

ちなみに、あまりにも”大ファン”であったことから直接「ファンレター」を送っていたのだとか!

後に”国民”から親しまれる”美人アナ”と成長する事となる「夏目三久」アナから直々の”ファン
レター”であったことから当時、久保康友投手は”大チャンス”を逃してしまったのでは・・・?

「文武両道」を熟しながら”真面目”な高校生活を送っていた三年生の時、”短期”アメリカ留学の
経験が生かされたのか?高校生”英語スピーチコンテスト”に参加し【なんと!】「最優秀賞」を
受賞されたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“英語”が堪能になったことで、さらに以前からの”夢で”あった「女子アナ」に近づいて行きます。

その後、高校の”ご卒業”時期を迎え”大学進学”を考えますが、以前から「都会のキャンパス」に
興味を抱いていたらしく、大学は地元(京都)を離れ”上昇”することを選択されます。

すると高校時代を終えて大学は、東京都府中市にある”東京外国語大学”の「外国語学部」に
ご入学されました(現在は”言語文化学部”)。

大学時代は、中学からご活躍されていた”新体操部”ではなく「スペイン舞踏部」に入部し、
“魂のダンス”「フラメンコ」に慢心されていたご様子!

その”熱中ぶり”は相当なもので、部活内でも「副部長」を務めるほどであったのだとか!

【さらに!】その勢いは止まることが無く”全国学生フラメンコ連盟”にも所属されたご様子。

また、外国語の中でも”ベトナム語”を専攻されたようで大学生活は【まさに!】外国の雰囲気に
包まれた”毎日”を送っていた模様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

大学二年生頃からは”社会勉強”のためか?”アルバイト”を始めたらしく、大学ご卒業までの
“約二年間”、お好み焼き屋店「花いちもんめ」にお世話になっていたそうです。

さすが”大阪生まれ大阪育ち”の「生粋の大阪人」て感じでしょうか?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

さらに学年は分かりませんが、”モデル”のアルバイトも熟していたそうで、バイトの”時間”が
多かったことで、”合コン”などに参加する機会がなかったそうです。

また、”外国語”を勉強する中で”母国語”である「日本語の大切さ」に気づく様になって行き、
“幼い頃”からの「夢」でもあった、言葉に精通する職業の”アナウンサー”になりたい!と
「現実的に思う」ようになったそうです。

そのため、業界関係者間では”アナウンサー養成学校”として有名なテレビ朝日が運営している
“テレビ朝日アスク”に入校していたのだとか。

この時の”同期生”には、後に”大活躍”される女子アナがたくさん居たそうで、フリー女子アナの
「大島由香里」さん「小川彩佳」さん、テレビ東京所属の「須黒清華」さん等と勉強をされていた
ご様子!

そして2007年に大学をご卒業され、内定していた”日本テレビ社”に入社されました。

入社後は淡々とアナウンサー”研修”に慢心し、同年7月から同局の”あすの天気”に出演し、自身
初の「アナウンサー」デビューを飾り、準レギュラー(不定期)での出演を熟します。

また、同年10月からスタートした”お昼”の日本テレビ冠番組”おもいッきりイイ!!テレビ”に
抜擢されました。

お昼の情報番組出演で”主婦層”から知名度が広がり”人気”が出始めた頃、子供達から”大人気”の
「それいけ!アンパンマン」の2008年度の映画版”妖精リンリンのひみつ”で”声優”に抜擢され、
自身初の”声優”での「映画デビュー」を飾りました。

2009年には、民放放送では”初”となる同社アナウンサーが一同に集結して結成された男女混合
ユニット”ベアーズ”に参加し、”女子アナ”だけではなく「歌手活動」も盛んに行うようになります。



引用元【ブログ(女性アナウンサー大図鑑)】

しかし、日本テレビ”三年目”の2009年7月に写真週刊誌でお馴染み”FLASH”から、当時
“交際”していたと言う男性との「スキャンダル報道」が伝えられ、一挙に人気が低迷し始めます。

また”社内”でも「陰湿な嫌がらせ」や「言葉のイジメ」などを受けるようになり、”長く”務めた
会社であったので”耐え忍んで”いたようですが「精神的」に参ってしまい、”退職”することを
決断されました。

そして、2011年1月いっぱいを持って”日本テレビ”から退社し、その後「フリー」に転向して
第二の「アナウンサー人生」をスタートさせます。

すると、”社員”アナウンサー時代にはあまり”ご縁”が無かった”テレビ朝日”が、同年4月から
放送スタート予定であったトークバラエティー番組”マツコ&有吉の怒り新党”から”声”が掛り、
自身初の「他局」への”出演”を果たしました。

すると、自身の”スキャンダルネタ”や共演者のお笑いタレント「有吉弘行」氏、タレント「マツコ
デラックス」氏からの”毒舌”や”絡み”が話題を呼び、一挙に”人気”を回復させます。

その勢いのまま、2012年4月からは自身の冠ラジオ番組”夏目三久 Tokyo~ナビゲッチュ~”を
担当して、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました

「不人気は嘘だった?」かのように”爆発的”に人気が”上昇”する中で、2013年に”古巣”である
日本テレビ系列で放送されていた情報番組”真相報道 バンキシャ!”の「MC」を務めていた
「鈴江奈々」アナが”産休”に入ったことで「降板」し、その代わりとして同番組の”MC”に抜擢され、
“古巣”でのテレビ出演までも「復活」させました。

最近では”コーヒー”のCMとしてお馴染みの”サントリー社”「BOSS」に出演し、自身初の
「CMデビュー」を飾りました



引用元【サイト(YouTube)】

その後は”ご存じ”の通りの「ご活躍ぶり」を見せ、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 夏目三久アナの有吉結婚誤報問題?

2009年の”スキャンダル放送”から”劇的”に復活を見せた夏目三久アナですが、その”立番組”と
なったのが、今ではスッカリトークバラエティー番組で有名となったテレビ系列で放送されている
“マツコ&有吉の怒り新党”ですよね。





しかし、その”マツコ&有吉の怒り新党”に出演したが故に、共演したお笑いタレントの「有吉
弘行」氏と”良からぬ噂”が浮上したことがありました。

それが”有吉弘行”氏との「結婚誤報道問題」です(笑;)

その一方が伝えられたのは2016年の【まさに!】夏目三久アナが「人気絶頂期」に、スポーツ
新聞社でお馴染み「日刊スポーツ」から”熱愛報道”がされたものです。

しかも、既に「妊娠している!」とまで報じられておりました。



引用元【ツイッター(Endia@NEWSマガジン )】

その後、”熱愛妊娠説”が拡散するか?と思いきや、意外に世間は”冷ややかな目”で見ていたらしく
大きな”話題”で取り上げられることなく【しかも!】各社の”芸能番組”でも「ネタ」にされず、
かなりの”割合”で「信憑性が薄い」ことが明らかとなって行ったのです。

・・・と言うのも、元から二人が知り立った番組”マツコ&有吉の怒り新党”での共演シーンを
見ていると”仲の良さ!”は伝わりますが「交際相手」とは思えぬ雰囲気を醸し出しておりました。

さらに、夏目三久アナの”過去のスキャンダル”から見ると「比較に値しない」くだらないネタ!と
誰もが思っていたことでしょう!

なので、この”情報”に対しては「他のメディア」も飛びつかず、世間の目は”冷ややか”で、一報を
放った当事者(日刊スポーツ)だけが”題材的”に自社の新聞でスクープネタで取り沙汰したりする
以外は、大きな話題に登ることは無かったのです。

【しかも!】報じられた当事者の”有吉弘行”氏はご自身の公式SNS(ツイッター)で、以下のように
“ツイート”されました↓↓↓



引用元【ツイッター(有吉弘行 )】

つまり「騙された気分」でいることを”ファン”に伝えていたのです。

その後、両名の”所属事務所”も「完全否定」の立場を表明し、夏目さんサイドでは”法的措置も
検討する”等と、強気のコメントすら明らかにされました。

それを受けて”日刊スポーツ”側も黙ってはおらず、さらに追い打ちをかけるように「両名年内に
結婚へ!」等と”ダメ押し”を行いました。

そのため、この”熱愛情報”は「泥沼に陥る!」と誰もが思っていた同年の11月に突如!”日刊
スポーツ”側が一連の報道内容は誤りであった!と伝えたのです。

日刊スポーツ側が、この”報道”を再度「精査」したところ『誤報』であることが判明したらしく
“謝罪”の言葉として「特に妊娠という女性にとって重大な事柄については、ご本人に確認して
おらず事実に反していました」とコメントを発表したのです。

これによって「熱愛&妊娠」報道は全て”デマ”であることが確定し、世間を大きく”ザワつかせる”
こともなく、”穏便”に「こと」が終息して行ったのです。


スポンサードリンク


◇ 夏目三久アナのフリー転向の理由?

夏目三久アナは2007年に大学(東京外国語大学)をご卒業され、念願でもあった”日本テレビ社”に入社されました。

その後、同局では”押しも押されぬ”「人気女子アナ」に成長し”若手No1”のアナウンサーとして
誰もが将来を期待しておりました。

【ところが!】2009年に芸能週刊誌でお馴染み”フライデー”から「熱愛疑惑」が報じられ、
一挙に”人気”が低迷し「奈落の底」に陥りました。

その”熱愛相手”と言うのが、”芸能関係者”ではない一般の老舗アパレルメーカー”三陽商会”の
「御曹司」と呼ばれていた男性であったのです。

初期の”熱愛理由”としては、チョクチョク”御曹司”が運転する「高級車」で”デート”を重ねて
いたらしく、その”姿”が同誌のスタッフから”目撃”されていたらしいのです。



引用元【サイト(i-article)】

お相手は”一般人”とのことなので”御曹司”程度にしか情報が伝えられず、そのため”疑惑”の
「矛先」は全て夏目三久アナに向けられる事となります。

ただ、この程度の”スキャンダル・ネタ”なら近年の”女子アナ”であればそれ程”珍しい”事ではなく
“スルー”されるのが一般でしたが・・・その”後”が悪かった・・・!

【実は!】この報道が報じられた際に、”追記”の写真として【なんと!】その男性とベットで
“添い寝”している写真や、使用したであろうコ〇ド〇ム(避妊具)との「一緒の写真」が流出して
しまったのです。



引用元【サイト(i-article)】

さすがに”避妊具”との「ツーショット写真?」は、”御曹司”との写真よりも”インパクト”が
強すぎたらしく、それまでのファンたちの間を”ザワつかせ”ました。

そこからは【まさに!】”地獄”の始まりで、世間一般からは「冷ややかな目」で視られ、根強い
ファンたちも離れだし、一番ご自身にダメージとなったのが、同社社員からの”イジメ”です。

会社に出勤すると、スキャンダルが載った”週刊誌”がデスクの上に置かれていたり、”陰湿”な
嫌がらせを受けたり、言葉による”暴力”も経験されたそうです。

そのため”精神的”に参ってしまい、長らく務めた”日本テレビ”を退社する事と決めたそうです。

その後2011年2月から”フリーアナウンサー”に「転向」し人気バラエティー番組に抜擢された
お陰もあって見事!テレビ界に「復活」をされました。

後に分かったのですが、その問題を引き起こしたお相手の”御曹司”とは「熱愛報道」後も
しばらくは”交際”を続けていたそうですが、”人気復活”の「兆し」が見えた?ことから「破局」を
したそうです。

なので、たぶん?フリーになってからも”人気低迷”が続いていたのなら、この”御曹司”と結婚を
果たして、芸能界を退いて「順風満帆」な生活を送っていたのでは!ないでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 夏目三久アナのプロフィール

本名
夏目 三久
読み
なつめ みく
生年月日
1984年8月6日
仕事
フリーアナウンサー
出身地
大阪府箕面市
所属事務所
田辺エージェンシー
血液型
O型






永尾亜子アナ結婚マジか?実家と姉がヤバい!スッピン美人?中高大学は?





清楚な”正統派”美人アナウンサーとして人気が高いフジテレビ社員「永尾亜子」アナが以前から
“交際”していた「テレビ関係者」男性とのデート報道が報じられ”結婚”間近ではないか!として
注目されているご様子!

永尾亜子アナ”25歳”でのゴールイン(ご結婚)、あり得るのでしょうか?



引用元【インスタグラム(ako_nagao)】

2016年に”フジテレビ社”にご入社された永尾亜子アナですが、冠番組”めざましテレビ”や
“BSフジニュース”などで知名度を上げ、スッカリお茶の間でもお馴染みの”女子アナ”として
親しまれる存在となって来ました。

そんな”正統派美人アナ”の彼女だけに、誰もが予想だにしていなかった”熱愛報道”が浮上しのは
2019年8月でした。

お相手は各社テレビ局で”音楽番組”を担当している”イケメン男性”として紹介され「周囲の
信頼も厚い男性!」等と持ち上げられ、”好青年”と交際中!として注目を浴びておりました。

その男性と2019年に開かれた、渋谷でお馴染み”ハロウィンパレード”に出没?したらしく
【なんと!】高級ハンバーグ店で”デート”をしていたそうな・・・?

“交際期間”は永尾亜子アナがアナウンススクール時代に知り合い交際へと発展したらしいので、
“数年”は経っているのでは?と見られているそうです。

日頃から”真面目”で社内の女子アナたちの中でも”優等生”として高い”評価”を受けている人気
女子アナの永尾亜子アナ!

一方、お相手の男性も学生時代から”ボート部”に所蔵し”真面目”な選手として日本代表に選ばれ
“国際大会”への出場経験があるとされている「文武両道を熟せる人物」として仕事ぶりも”良好”
とのことです。

なので、俄然!”優等生”同士のご結婚が注目されるところなので、これからの二人の”動向”が
気になるところです。

そんな、”公私”共に「ハッピー中」の永尾亜子アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 実家と姉がヤバい!
・ スッピン美人?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 永尾亜子アナの中高大学は?

永尾亜子アナは1993年12月7日生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「長崎県」です。

ご出身の”長崎県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、永尾亜子アナも(長崎県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の長崎県にある”新上五島町立青方小学校”にご入学されたと
判明しております。

“五島列島”と言えば、国内でも”小島が多い”「最西端の列島」として有名ですよね!

その島国の中にある”中通島”の「新上五島町」で生まれ育ったそうです。

ご家族は”ご両親”と”姉”がいて「姉妹」として育ってきたご様子!

ご実家では”写真館”を営んでいた(いる)そうで、店名は”苗字”と同じ「永尾スタジオ」として
近辺から親しまれてきた写真店とのことです。

また”母親”が非常に”手が器用”な人物であったことから、我が子が着用する”服”を作ったりして
“特性の服”を着て”幼少期”を過ごしたそうです。

永尾亜子少女は意外にも”活発”であったことから、髪型は”短髪ヘアー”にしていたとのこと。

今でもヘアースタイルは”ショート”、あるいは”セミロング”のイメージが「定着」しているので
その時の”お姿”も連想できまよね!

幼少期~中学校時代までの情報が”薄い”ので詳しいことは分かっておりません。

“活発”な小学時代を終えると、中学校も地元の五島列島にある”新上五島町立上五島中学校”に
ご入学されました。

“島国”なので?クラスメートはかなり少なかった!と予想されます。

そのためか、”個人教育”が自然に行われていたそうで”成績”はかなり優秀であったそうです。

“年齢差”は分かりませんが、きっと”お姉さん”も「優秀」であったのでしょう?

中学時代は”ソフトテニス部”に入部していたとのことですが、その部活は非常に”貧弱”チームで
あったらしく、大会へ出場しても”一回戦敗退”がザラであったとか。

永尾亜子アナも”活発”ではあったものの”運動神経”は鈍く、部活内でも”レギュラー”にはなれず
“補欠”までで精一杯であったご様子!

ただ唯一!”負けん気”だけは強かったそうで、”持久力”を要するスポーツは滅法”得意”として
いたようで、マラソンなどの”長距離走”では”実力”を発揮し「精神力の強さ」を見せつけていた
ご様子です。

その「精神力の強さ」は今の職(アナウンサー)にきっと”役立って”いることでしょうね!

“ソフトテニス部”で青春を「謳歌した」中学時代を終えると、高校も地元の五島列島にある
“長崎県立上五島高等学校”にご入学されました。

【実は!】住んでいた五島列島の”中通島”には高校が”二つ”しか無く、地元で高校を選ぶには
同校か?”長崎県立中五島高校”か?の「選択肢」しかなかったそうです。

両校共に”偏差値”は、かなり低い(35前後)のですが”選択肢”が二つしか無かった為に、地元
高校に入学を希望していた永尾亜子アナは”上五島高等学校”に進学されたそうです。

高校に入るとスポーツ系(運動部)の部活ではなく放送部(文化部)に入部したそうで、自身高校
二年生の時に”九州地区”で催された”高校放送コンテスト”に参加し「アナウンサ部門」で見事!
「優良賞」を受賞されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

さらに、高校三年生になると”レベルアップ”し全国大会の「放送コンテスト」に参加した際も
“優勝”は逃したものの”第四位”に選ばれ「優良賞」を受賞されました。

なので、この時点(高校時代)で既に”アナウンサー”としての「素質」を十分に持っていたことが
伺える「才能ぶり」を見せつけていたのです。

偏差値が良くない高校でありながら”自身”の「才能」を見つけ出し”開花”させ始めた高校時代を
終えると大学には「進学して」地元の五島列島を離れ、本州にある長崎県長崎市の”長崎大学”に
ご入学をされ「環境科学部」で学ぶ事となりました。

ご存じの通り、この大学は”九州地区”でもかなりの「学部」が設置されている有名大学として
知られており、経済~医療に至るまで様々な分野で活躍する卵たち(生徒)を発掘している”名門
大学”として全国でも有名ですよね!

その中で永尾亜子アナは”環境科学部”を専攻され今、世界でも注目が高い環境エネルギー”風力”
“太陽光”などの研究に携わり、ご自身の”出身地”でもある五島列島で研究が進められている
「海洋上風力発電」にも関わりたい思いで、この学部を専攻されたのです。

なので、この時点では”才能”が開花し始めた「アナウンサー」の”方向性”は一度「休止」した
模様です。

大学時代も”部活系”のサークルには入らずに”アカペラ・サークル”に所属していたとか?

なので、たまに行われる”イベント”などに参加し「練習の成果」を発揮していたご様子!

多分この時の練習により、後に輝きを見せる「喉(声)」が鍛え上げられたと思われます。

大学三年生になると、大学内でも一番盛り上がる恒例のイベント”長崎大学ミス・コンテスト”に
“エントリー”されました。



引用元【ツイッター(長崎大学ミスコン2014 )】

しかし、残念ながら”グランプリ”や”各賞”を逃してしまいます。

ただ、”大きな舞台”に出場し堂々と「自己アピール」できたことは”人前”に出る「緊張感や
不安感」などの”貴重な経験”を味わったことでしょう!

それ以降は「環境学」から離れ、”アナウンサー”を目指して「本格的な活動期間」へと入って
行きます。

そのため、大学の”夏休み期間”にテレビ朝日が行っている”アナウンサー・リポーター”向けの
教育事業「テレビ朝日アスク」のスクールに通い、三日間に渡って”集中講座”を受講されたとの
ことです。

【実は!】”長崎市”には専門の「アナウンススクール」など無かったらしく、そのため同社の
スクールに通い”短期間”でアナウンサーとしての「基礎・基本」のみを学んで、後は”独学”で
アナウンサーの練習に励んでいた模様です。

…とは言っても、元から(中・高校時代)アナウンサーとしての”素質”は持っており、そのための
“手段”や”練習方法”は十分に「熟知」されていたことでしょうから”真面目”に取り組めば”地方
アナ”レベルくらいには容易になれたことでしょう!

後にご自身の口からも「キー局のアナウンサー試験に合格する自信はあった!」等と述べて
おりますので、それを”物語って”おりますよね!

その後、大学を終えた2016年4月から”フジテレビ社”に入社され”本格的”に女子アナとして
メディアに登場し始めて行きます。

ちなみに、同社入社の”同期”には「上中勇樹氏、藤井弘輝氏、鈴木唯さん、堤礼実さん」たちが
居るそうです。



引用元【インスタグラム(reimi_tsutsumi1123)】

この時代は相当数の”新人”を獲得しており”アナウンサーブーム”であったことが良く分かります。

その後、同年9月からフジテレビ系列の朝の冠番組”めざましテレビ”への出演が決まり、当時
“お天気コーナー”を担当していたタレントの「阿部華也子」さんの代役として登場し、”世間”に
フジテレビ社の「女子アナ」であることが少しずつ理解され出します。

すると、その時の”仕事ぶり”が評価されバラエティー番組の”司会”や情報番組への”出演”、
フジテレビ局でも”メジャー級”の番組への”代役出演”などを行いながら、確実に”キャリア”を
積んで行きます。

記憶に新しいところでは、2018年に同社”女性アナウンサー”のみで結成された”お台場
ワンガン娘’18”に参加して「メインボーカル」を務めておりましたね!



引用元【サイト(YouTube)】

その後も、”先輩女子アナ”の「背中」を負いながら着実に「人気女子アナ」の道を歩みながら
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 永尾亜子アナの実家と姉がヤバい!

永尾亜子アナのご実家は、長崎県でも最南端の”五島列島”である「南松浦郡新上五島町」ですが
その島で「写真館」を営んでいる(いた)そうです。





そのため、永尾亜子アナは幼い頃から”カメラ”や”ファイル”に触れる機会が多くあったらしく
なので、”遊び場”も「撮影スタジオ」が多かった可能性がありますね?

“撮影スタジオ”には「精密機器」が多く並んでいたと思われることから”両親”に沢山、叱られて
いたのではないでしょうか?(笑;)

話では、かなり「活発な少女」であった!とのことなので・・・?

ちなみに、この写真館は名前の”苗字”に合わせて「永尾スタジオ」と呼ばれているらしく、周辺
地域から親しまれている写真館とのことです。

“苗字”を「店名」にしているところを見ると、かなり”歴史のあるお店”の可能性がありますね!

その影響もあってか?永尾亜子アナは今でも”バードウォッチング”を好んでいるそうで、歩く
機会があれば必ず空を見上げて、”珍しい鳥”が居ないか?探しているとのこと。

以前、”プロフィール・インタビュー”を受けた際に、自身で撮影した”鳥の写真”も一緒に
Webページに掲載されておりましたが、相当な”腕前”であることが分かる見事!な”写真”を
ご紹介されておりましたね!

“大自然”に囲まれた綺麗な”列島”で育ったことで、美しいものを探す”観察力”は誰よりも優れ
幼い頃から”磨かれて”いたのでしょう!

また”年齢差”は分かりませんが、永尾亜子アナには一人姉が居るそうです。

そのお姉さんは【なんと!】同じフジテレビ社員であるらしく、つまり”姉”の方が会社では
“部署”は違えど「先輩」に当たるのです。

ただ、その事がネットで広がると以前、永尾亜子アナがフジテレビ社に入れたのは姉の”コネ”の
お陰ではないか!等と”噂”を呼んだことがありました。

しかし、現在の”実力”を見てもお分かりの通り”アナウンサー”として立派なご活躍をされており
別に”コネ”がなくても”実力”で「入社」できたことが分かり出した途端、誰もその事に触れる
“ネット住民”が居なくなり、程好く?その”噂”に触れる者は居なくなりました。

・・・とは言っても、その”姉”がフジテレビ社員では?と”噂”された要因は、フジテレビ系列で
放送された”報道番組”で「永尾」の苗字の”女性記者”が居たことから”噂”されたもので、なので
今でも”正確”なところは分かっておりません。

そもそも二人”姉妹”の情報、特に”姉”の情報は元から薄かったので・・・!


スポンサードリンク


◇ 永尾亜子アナはスッピン美人?

永尾亜子アナは以前、”女性向けニュースサイト”として有名な「モデルプレス」が連載した
「女子アナの”素”っぴん」企画に参加したことがり、自らの”スッピン”を思う存分披露して
注目を浴びておりました。





しかも隠すことなく自らの”メイク術”を披露して、同じようなメイクで悩んでいる”世の女性”へ
“アドバイス的要素”を含めてご紹介されているようです。

特に、自身を”ズボラな性格”であること暴露?して、その部分を直すのではなく”アイデア”で
それを”カバー”するための「発想」なども紹介されているようです。

また、元から”肌”は「傷まないタイプ」ではあるらしいのですが、さらに”肌”にダメージを
与えないためにも”ベースメイク”は「薄目」にしているのだとか。

さらに、普段”オフ”の時には全くメイクをしないで「スッピン」で居るらしく、友達で一緒に
過ごす際も”平気”でスッピンで居るらしく、日頃から「必要最低限」のみの”メイク”を心がけて
いるそうです。

現在はどの世帯も”一般テレビ”は「デジタル化」されたので”映る側”のメイクに対する考え方が
以前に比べ恐ろしいほど「重要視」されており、男性タレントですら”気を遣う”ほどです!

その中で、毎日の様に”メディア”に登場している「女子アナ」であれば、なお更メイクに対する
“拘り”が凄いらしく一番良いのは、やはり”スッピンに近い状態”でも問題がないことの様です。

なので、永尾亜子アナの様に常に”薄い化粧”で「こと」が済むのなら、それに越したことがなく
“スッピン美人”と呼ばれている”所以”の一つの「要素」なのでしょう!


スポンサードリンク


◇ 永尾亜子アナのプロフィール

本名
永尾 亜子
読み
ながお あこ
生年月日
1993年12月7日
仕事
女子アナウンサー
出身地
長崎県
所属事務所
フジテレビ
血液型
AB型



<速>フリーアナ藤田舞美結婚ご懐妊は?東京アパッチとは?中高大学は?





フリーアナウンサーとしてご活躍中の「藤田舞美」さんが、2019年12月6日にご自身の
公式ブログを更新し、ご結婚されたことを正式に発表されました。

藤田舞美さん”31歳”でのゴール(ご結婚)です。

「令和元年」の”おめでたい”情報(結婚)なので、早速調べてみましょう!



引用元【インスタグラム(maimifujita)】


スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


いつも応援してくださっている皆様へ。突然ではございますが、私、藤田舞美はかねてよりお付き合いしていた方と先月入籍いたしました。

※ 引用元【ブログ(マイミげきじょう)】

結構、”日が経って”からのご結婚発表とされたご様子!

お相手についても「兼ねてから」としかご紹介されていないので詳しいことは一切分かって
おりません。

なので”一般男性”であることは間違いのでしょう、



私にもこのような報告をする日がくるとは、いまだに不思議な気持ちですが、これからは二人で楽しく笑顔溢れる家庭を築いていきたいと思っています。

※ 引用元【ブログ(マイミげきじょう)】

「このような報告」と挙げている以上、かなり長く”交際”していたことが感じられます。

しかも「いまだに不思議な気持ち」と言うことは既に”同棲”しており「結婚という形」に
なることを”想像”もしていなかった!的なイメージが持たれるコメントですよね!

なので既に「妊娠」も・・・?



とは言っても、特に何かが大きく変わるわけではなく、お仕事は変わらず、これからも精一杯頑張って参りますので、引き続き応援して頂けたら嬉しいです。

※ 引用元【ブログ(マイミげきじょう)】

まだ”妊娠”の可能性は低いようで、これからも仕事に没頭して行くことを宣言してるご様子!

確かにブログの”写真”を見る限り”妊娠はしていない”様には見えますが↓↓↓



※ 引用元【ブログ(マイミげきじょう)】



ご出演されている自身の冠番組”アッコにおまかせ!”のスタッフには既に”ご結婚”が
知れ渡っていたようで、綺麗な「花束」が送られた様ですね!

ご自身の”笑み”から、その「嬉しさ」が伝わってくるような・・・!

どうぞ、今後もお幸せに。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

結婚、おめでとうございます。

舞美さん、ご結婚おめでとうございます

末永くお幸せにです。

どなたか存じませんが、結婚おめでとうございますw

幸せな家庭を作って下さい。

やはり、あまり”認知度”は高くないご様子でお祝いコメントも芸能関係者にしては
少ないほうでは・・・。

お相手(旦那)がどのような人物かは?分かりませんが、一般人であるご様子なので世間から
大きく”注目”されないことが唯一の救いなのかも?・・・ですね!


スポンサードリンク


◇ 藤田舞美アナの東京アパッチとは?

“東京アパッチ”とは、藤田舞美アナが在学していた大学(早稲田大学)時代に日本プロバスケット
リーグに所属していた「プロバスケットチーム」のことです。

そのチームを専門に応援していたチア・ダンスチームが”東京アパッチダンスチーム”で、そこに
藤田舞美アナもメンバーの一員として所属し活動していたのです。



引用元【ブログ(Saori’s Diary)】

なので、在学期間は「2008~2009年」頃にかけてとのこと。

しかし、”資金繰り”の関係で2011年度に”東京アパッチ”は解散され現在は存在しません。

同様に”応援”も必要なくなったのですから”東京アパッチダンスチーム”も解散されましたが、
早稲田大学のチアダンスチームは存在しているとか・・・?


スポンサードリンク


◇ 藤田舞美アナの中高大学は?

藤田舞美アナのご出身は”山梨県”なので地元の”小学校”に通い、その後”理由”は分かりませんが
“上京”をされたご様子です。

なので、”中・高等学校”は2001年から東京都八王子市にある”穎明館中学・高等学校”に
ご入学されております。

この学校は、”系列校”であるため「中高一貫校」で、中学校に入学できれば高校まで”内部
審査”のみでエスカレーター式で進学することができます。

藤田舞美アナも”中・高校”は「エスカレーター式」で進学されております。

高校ご卒業後は、東京都新宿区にある名門”早稲田大学”の「国際教養学部」にご入学されました。

こちらの”国際教養学部”の偏差値は”60”以上と、かなり「難関」なので、藤田舞美アナの
学力が、いかに”優秀”であったのか!が伺えます。



■ 藤田舞美アナのプロフィール
本名
藤田 舞美
読み
ふじた まいみ
生年月日
1988年3月27日
仕事
女子アナウンサー
出身地
山梨県
所属事務所
ホリプロ アナウンス室
血液型
A型


スポンサードリンク





<祝>頑固一徹尾崎里紗アナ結婚!チアダンスとは?同期とは?中高大学は?





“福岡県”のご出身で”福岡親善大使”の経験がある日本テレビの”女子アナウンサー”として
ご活躍中の女性と言えば誰を連想されるでしょうか?

【そう!】それは!!「頑固頭」として有名な?「尾崎里紗」アナですね♪



引用元【インスタグラム(ozaki.risa)】

その”頑固一徹!”尾崎里紗アナが【なんと!】会社員の”一般男性”と「ご結婚」をされたとして
世間から注目されているご様子♪

入籍されたのは2019年11月23日で、この日は11月22日「いい夫婦の日」に続く
「いい夫妻の日」らしく、まるで”コジツケ?”と思われる日にご結婚された模様です。

お相手の一般男性は、自身の大学時代(西南学院大)の同級生であるらしく、約六年間!”愛”を
育ててのゴールインとなったとのことです。

その男性についてご本人曰く、”優しく”て”地元”が同じ!しかも”趣味”(ゲーム&マンガ)も
一致していることから共感を持ち、”夫婦”になることに決めたとのこと。

今回のご一報は、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で発表され広く知れ渡りました。



引用元【インスタグラム(ozaki.risa)】

そのご結婚報告に対して世間の反応は↓↓↓

・ おめでとうございます! お肉でお祝いしましょう
・ ほんとーにおめでとう!
・ 尾崎ちゃん!ご結婚おめでとう。嬉しいニュースを目にして朝から幸せだよーっ
・ ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せに
・ 結婚されてもファンでい続けます(笑)

※ 引用元【インスタグラム(ozaki.risa)】


もとから”子動物キャラ”で親しまれていた尾崎里紗アナらしい”祝福の言葉”が、多数寄せられて
いるご様子です。

尾崎里紗アナはご結婚後も”仕事”は続けるとの事なので、たぶん「ご懐妊」はされていないと
思われます。

また”伴侶”と決めた一般男性は、マンガ”名探偵コナン”の中に登場するキャラ「京極真」に
似ているとのこと!





本当に”京極真(きょうごく まこと)”に似ているのなら、かなりの”イケメン”である可能性が
高いですよね!

そんな”幸せいっぱい”の尾崎里紗アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ チアダンスとは?
・ 同期とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 尾崎里紗アナの中高大学は?

尾崎里紗アナは1992年11月21日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「福岡県宮若市」です。

ご出身の”福岡県宮若市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、尾崎里紗アナも(福岡県宮若市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

なので、福岡県宮若市にある小学校は「宮田小学校、宮田(東・南・北)小学校」しか無いので、
いずれか?の学校に通っていたはずです。

また中学校も「宮若市立宮若(東・西)中学校」のみなので、どちらか?のはずです。

もちろん”宮若市内”に居た場合に限られますが・・・?

地元の宮若市は非常に”自然”に恵まれた環境であるらしく、尾崎里紗アナも幼少期の頃は
“畑”や”田んぼ”に囲まれた環境で育ったそうです。

また、”ご田舎”の少女でしたが普通の子供と変わらず「アイドル」に憧れいたそうです。

特に当時、人気が上昇中であった女性アイドルグループ”ももいろクローバーZ”が大好きで、
メンバー内でも「有安杏果(現在:卒業)」さんを推していた様です。



引用元【インスタグラム(ariyasu_momoka_official)】

小学生になると”難しい漢字”に興味を抱いていたらしく、授業で使っていた”漢字ドリル”に有る
“複雑な漢字”を見つけると、それをマネして書くのが好きな少女であったとか・・・?

またその頃から”マンガ”が大好きな少女であったらしく、今でもマンガ購入に数万円かけて
いるそうです。

小・中学時代を終えると、高校も地元の福岡県北九州市にある”自由ケ丘高等学校”にご入学
されました。

この高校は”少子化”の影響で2002年に、九州共立大学八幡西高等学校と九州女子大学附属
高等学校の「男子校&女子高」が合併して誕生した「男女共学」の高校です。

設置学科は”普通科のみ”ですが、普通科内の特別進学コースとして「スーパー特進クラス、特進
Ⅰ類クラス、特進Ⅱ類クラス、アドバンスコース」などがあり、尾崎里紗アナは”アドバンス
コース”を専攻されていた様です。

元は”生活文化科”や”自動車科”などがあったそうですが、2005年に募集を終えております。

高校の”特徴”としては”部活動”が盛んで、ほとんどの部活が”インターハイ”や”全国大会”への
出場経験があるそうです。

また”陸上部”や”硬式野球部”は全国大会出場の「常連校」で、県内でも有数の「強豪校」として
“知名度”があります。

残念ながら尾崎里紗アナが部活に入っていたか?あるいはどの部活に所属していたのか?などは
分かって(公開されて)おりません。

詳細不明?の高校時代を終えると、大学は地元の北九州市を離れ福岡県福岡市内にある
“西南学院大学”の「経済学部」にご入学されました。

この大学は”九州地区”にある大学の中でも、かなり”レベル”が高い大学として有名らしく、
その中でも尾崎里紗アナが進まれた”経済学部”は偏差値が”50”以上と、まあまあ普通レベルの
学部とのことです。

大学ご入学後は”小柄で美人!”として評判が良かったそうで、ご自身二年生の時に地元福岡県の
「親善大使」に抜擢されており、福岡県をアピールするために”国内”はもとより”海外”に出向き
福岡県の”観光ビジネス”に貢献していた様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

また、大学時代から既に”女子アナ志望”であったことから地元福岡の放送局”RKB毎日放送”が
運営してる「RKBアナウンススクール」に入学されて”アナウンサー”の勉強を始めておりました。



引用元【ツイッター(RKB アナウンススクール )】

その後、2015年3月に大学をご卒業され、4月から現在の日本テレビに就職されました。

ちなみに、日本テレビへの入社試験の際に”面接”で「ガチャピンの顔真似」をして見事!合格を
果たしたとか・・・?

入社後、社内の”アナウンサー研修”を終えて同年6月から同局のバラエティー番組”1億人の
大質問!?笑ってコラえて!”に出演し、自身初の「女子アナデビュー」を飾りました。

この番組では”入社同期”であった「笹崎里菜」アナと「平松修造」アナも共演されておりました。



引用元【インスタグラム(rina_sasazaki)】

さらに同年9月には、同局の”早朝”「冠番組」の”ZIP!”で「水曜フィールドキャスター」で
参加し”朝の顔”として少しづつ、お茶の間の皆さんから親しまれて行きます。

知名度&人気が定着し始めた2018年には、日本テレビの”午前中”の情報番組”バケット”で
自身初の「司会」に抜擢されました。



引用元【サイト(YouTube)】

また2019年には、東京ドーム開催のプロ野球「読売巨人 vs 広島カープ」戦で、
読売ジャイアンツの”マスコットキャラクター”としてファン達から親しまれている
「ヴィーナス」のメンバーに参加して、”チアガール姿”を披露されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後も日本テレビ”女子アナウンサー”「一筋」で頑張りながら、今に至っております!


スポンサードリンク


◇ 尾崎里紗アナのチアダンスとは?

“スポーツ”とは全く”無縁”のイメージが強い尾崎里紗アナですが【実は!】2019年に
自身が勤めている”日本テレビ”の親会社(読売新聞社)の球団「読売ジャイアンツ」の試合に
球団マスコットキャラ「ヴィーナス」の一員としてチアダンス姿を披露したことがあるのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この試合は同年8月29日に東京ドームで開催された「読売巨人VS広島カープ」戦で、
“本拠地”での対戦であっただけにドーム入場者も多く”来客”の注目を浴びる中での演技でした!

なぜ”チアダンス”を披露することになったのか?の経緯は、自身の冠番組”バケット”の企画で、
「私、東京ドームでチアを踊ります」が執り行われことから始まった”企画もの”でした。

忙しい仕事の合間で【なんと!】この企画のために、”数か月”前から「少年チアダンス教室」に
参加し、”小学生”に混じってレッスンを積み重ねていたとか・・・?

実際の”お披露目?”の会場では、いつも通り試合開始15分くらい前にグランドインして、
ジャイアンツの”マスコットキャラ”「ビーナス」の女性陣に交じって、”笑顔”で”元気よく”
レッスンの成果(ダンス)を披露されておりました。

さらに、七回を終えると球団でお馴染みの”応援歌(闘魂込めて)”に合わせて、女子アナとは
思えないほどの”見事なダンス”を披露して会場を盛り上げておりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 尾崎里紗アナの同期とは?

尾崎里紗アナは2015年に”西南学院大学経済学部”をご卒業後、4月から日本テレビ社に
就職され、女子アナウンサーとしてご活躍中です。

この時の同期は、”東洋英和女学院大学”をご卒業された「笹崎里菜」アナと、”法政大学”を
ご卒業された「平松修造」アナが居ります。



引用元【インスタグラム(rina_sasazaki)】



引用元【インスタグラム(hiromitsu9280)】

“笹崎里菜”アナと言えば、記憶に新しいのが日テレ入社前の「訴訟騒ぎ」ですよね!

確か!就職試験をパスし”内定”は出たものの、後に母親知人の”クラブ”でアルバイトをしていた
ことや、アルバイト歴を隠していたこと!等を理由に急遽、同社から「内定取り消し」とされ、
それを不服として”提訴”した!として話題を呼んでおりました。

その後、訴訟を起こした”東京地方裁判所”で日テレとの”バトル”が開始されましたが、実際に
“採用”される時期(2015年4月)が近づくと、日テレ側が”態度”を一変し”和解”を申上げたことで
事態は終決し、予定通りに”入社”することができた”前代未聞のエピソード?”が有名ですよね!

たぶん、そのニュースが”公の場”で広まったことで日テレ側の対応に”批判”の声が多く寄せられ
“イメージダウン”につながらない様、”早々”に和解の対応を取ったのでしょう!

そのため、”笹崎里菜”アナが実際に入社した後は、他の同期の”二人”や他局の新人アナよりも
注目が集まることが多く、ある意味!入社前の”騒動”はご自身にとっては”良い方向”へ向いた
様な形となっておりました。

ところが、2018年10月より尾崎里紗アナが自身の冠番組となる情報番組”バケット”で
「司会」に抜擢されたころから一気に人気が”交点”して、今では尾崎里紗アナの方が注目される
存在へと成長したのです。

どうも関係者の話によると、2015年の新人で”本命アナ”としていたのは尾崎里紗アナらしく
“ルックス”や”スタイル”はさておき?身の熟しが”優秀”で、”異性間”とのトラブルもなく、
大衆”ウケ”するような小柄なキャラ、などが”好評”であったらしいです。

なので、”目指”すは第二の「水卜麻美」アナ!として育て上げることを目的にしていたとか…?

今では会社の”目論見通り!”に進んでいるご様子?で、”冠番組”にも恵まれお茶の間からも
親しまれる”キャラ”として知名度を上げておりますね!

今後新たに、”担当”する番組が注目されるところではないでしょうか!


スポンサードリンク


◇ 尾崎里紗アナのプロフィール

本名
尾崎 里紗
読み
おざき りさ
生年月日
1992年11月21日
仕事
女子アナウンサー
出身地
福岡県宮若市
所属事務所
日本テレビ
血液型
AB型