元フジテレビの女子アナウンサーで”エース級”のご活躍をされた”パン”シリーズの一員である
(現)フリーアナウンサーと言えば誰を連想されますか?

【そう!】それは!!”カトパン”こと「加藤綾子」さんですね♪



引用元【インスタグラム(ayako_kato.official)】

“フリー”転向後も抜群な”ルックス”と親しみやすい”キャラ”で世の男性ファンを魅了して
おりますが、以前からご自身が出演されている”ニュース番組”のオフショットが見れるとして
話題を呼んでいた公式SNSで、また注目される”ネタ”を披露して人気を集めているそうです。

それは、2019年11月8日に行われた”プロボクシング世界戦(WBSS)”の井上尚弥vsノニト・
ドネア戦で”劇的判定勝利”を収めた”井上尚弥”選手に刺激を受け、自身が出演している
ニュース番組”Live News it!”に翌日出演した際、共演している「木村拓也」アナウンサーと
ボクシングの”スパーリング”シーンを披露されました。

フリーに転向したとは言え”メイン”の女子アナが”スパーリングシーン”を披露するのは珍しく
それだけでも注目が集まるところですが、対戦した「木村拓也」アナが見事な”KO”シーンを
見せたことで”話題性”を呼んだのです。



引用元【インスタグラム(ayako_kato.official)】

加藤綾子さんは”可愛らしい”「カトパン・パンチ」で”あざとい”姿を披露し、一方の木村拓也アナは
“下手”からクロスカウンターを狙った鋭いパンチをお見舞いしたのですが、カトパンのパンチの方が
一瞬早く木村拓也の顔面を直撃し”大きな衝撃”を感じさせる見事な”顔芸”を見せ、そのまま
後方へ添えずり返したのです。

その”顔芸”があまりにもリアリティーを感じさせる見事な「芸」であったことから話題を呼び、
カトパンの公式”インスタグラム”を見たユーザーから様々な反響を呼んでおります↓↓↓

・ ナイス!カウンター
・ かとぱーんち
・ タイミングドンピシャっ!
・ 上から左手振り下ろす感じで打つと本格的です。
・ 顎に鋭いクリティカルヒット
・ こんな彼女ほしい
・ モロに決まってますね
・ メロンパンナのメロメロパンチ?
・ ナイス左ストレート
・ 表情上手ですね

※ 引用元【インスタグラム(ayako_kato.official)】


以前は”好きな女子アナ”のランキングで毎回上位を占め、今でも根強いファンを抱えている
人気女性アナウンサーですが、そんな”パンチ”絶好調の”カトパン”こと「加藤綾子」さんに
スポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 結婚相手とは?
・ 加藤信也は兄!
・ 餅田コシヒカリとは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 加藤綾子アナの中高大学は?

加藤綾子さんは1985年4月23日生まれの34歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県三郷市」です。

ご出身の”埼玉県三郷市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、加藤綾子さんも(埼玉県三郷市)内の小学校・中学校に
通っていたと推測できます。

最新の情報では小学校は、地元の埼玉県にある”三郷市立早稲田小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”兄(加藤信也さん)”がいて、父親のご職業は海外を行き来する
サラリーマンらしく”貿易会社”の会社員では?と伝えられております。

また母親は”専業主婦”のようで、現在は海外に赴任している父親(旦那)の元で生活を
送っている様です。

その母親は若い頃から相当”美人”さんであるらしく、今のカトパンと”そっくり”なお顔立ちを
していたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

幼稚園時代から”ピアノ”を習っていたそうで、今でも特技を”ピアノ”と紹介されております。

なので”将来の夢”はピアノの教師か、あるいは音楽の教師を夢見ていたそうです。

当時から”ピアノ”の才能には恵まれていたらしく小学六年生で既に”中学生”の課題曲を演奏し
周囲の”期待”も大きかったそうです。

小学校では、かなりヤンチャな”癖”があったそうで男子生徒とケンカになると口より早く
“手”が出るタイプの児童であったらしく、男子生徒達からは「あやコング」の”あだ名”で
親しまれて?いたそうです。

後に有名?となる”アヤパン・パンチ”はこの頃から”培われて”たようですね?

“元気”な姿を見せる一方で幼少期から非常に”肌”が弱く「アトピー性皮膚炎」等で悩まされて
いたそうで、さらに「食物性アレルギー」も持っていたことから「コメや小麦、肉類全般」が
含まった料理を食べることができなく、子供が好む”ハンバーグ”や”ケーキ類”が食べられず
“可愛そう”な時期があったそうです。

ただ、母親の”献身的”な対策と”たまたま”知り合ったアレルギー専門の「名医」のおかげで
中学校二年生の時に”克服”され、今では”肉”以外のアレルギーは改善させた様です。

そんな小学生時代を終えると、中学校も地元の埼玉県にある”三郷市立早稲田中学校”に
ご入学されました。

中学校時代の”前般”は「アレルギー」で悩まされていたことから”運動部”などには属さず、
“帰宅部”で過ごしていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんな”寂しい”中学時代を過ごしたのか?と思いきや!中学二年生の時に”アレルギー”が改善すると↑
“急激”に「弾け」出し始め、周りの友達の影響もあったか?とは思いますが、”コギャル”風
ファッションに目覚め始め、”金髪”に染めて周囲を驚かせていたそうです。

“噂”では中学三年生の時に男性クラブの”ホスト”と交際していた・・・とのこと?



引用元【ブログ(日記というか好きなこと)】

さらに一部の芸能誌によると当時、地元の女子不良グループ「ベンシャー」のメンバーで
あった!と報じられ、その”ルックス”から相当”目立った”存在であったとのことです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

今の”お姿”からは想像がつかない過去があったようですね!

後にこの「過去」が自身を追い詰めることになるとは・・・?

そんな”多感”な中学生時代を終えると、高校は東京都国立市にある”国立音楽大学附属
高等学校”にご入学されました。

元から”ピアノ”に精通していたことから音楽大学を専用したと思われますが、何故か?
在籍した学科は”普通科”でした。

と言うのも、この高校には”普通科”と”音楽科”があるのですが”音楽専攻”で入学するのなら
“音楽科”を志望するのが普通では?と感じたのは私だけでしょうか?

何はともあれ?この”学校”を選んだ大きな「要因」は、幼少期から”ピアノ”のレッスンを
指導して頂いた”先生”がこの学校の卒業生であったから!とのことです。

またこの高校を育った音楽関係の”著名人”が多くおり「ピアニスト&トランペット・マリンバ
クラリネット・チェンバロなどの演奏者」さらに歌手の「天地真理 さん、竹中里美さん、
美輪明宏さん、はいだしょうこさん」など層々たる”OB”が居るそうです。

“カトパン”の高校時代は”ヤンキ~色”は消え、地元の”悪ダチ(友)”からは離れたようですが
“ギャル”の要素は残っていたようで”茶髪のガングロ系ギャル”として「読者モデル」を始め、
何度も関連雑誌から採用されていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この”若気の至り”の「過去」で現役(フジテレビアナ)時代、女子アナを”引退”するまでに
追い込まれたそうですが、その”こと”には一切触れない様にして絶え凌ぎ、固く「口」を
閉ざして乗り越えていたそうです。

そんな”ギャル”も音楽へ対する”志”までは失っていなかったようで?高校を終えると”大学”に
進学する事と決め、東京都立川市にある”国立音楽大学”の「音楽学部音楽教育科(現:音楽文化
教育科)」にご入学されました。

この頃には自身の”音楽”に対する「方向性」が変化し始めて、演奏者から”教育者”になると
“舵”を変えたそうで「指導者」を目指すために”音楽教育学科”へ進んだそうです。

その一環で”合唱部”に入部していたらしく、さらに”声楽”も学んでいたことから”作曲”等にも
取り組んでいたようです。

もうここまで来ると”ヤンキ~色”は全く無く、”ガングロ系ギャル”も”息”を潜めた模様です。

大学在学中は自宅がある埼玉県から東京都立川市国立にまで約二時間かけて通っていたらしく
自宅に帰ると”ヘトヘト”になっていたそうです。

大学では”音楽教育学科”の中でも「幼児教育」を専攻していたらしく、最終的に”幼児教育
専修”をご卒業されたことになります。

この”幼児教育”を専攻したのには訳があり、将来の夢の”プラン”で結婚後に自宅を使って
“ピアノ”教室を行いたく思っているらしく、そのための教育や資格を得るために選んだ様です。

また”音楽”を取り入れた”幼児教育”を行うためには「教員」の資格が必要不可欠となるので
そのため最終的に”中学と高校”の「教員免許」を取得したとのことです。

ちなみに男性ヴォーカルグループで有名な”LE VELVETS”のメンバー「佐藤隆紀」氏はその時の
“同級生”とのことです。



引用元【インスタグラム(le_velvets)】

ところがある日!テレビアナウンサーの”一日体験”等と言うものがあったらしく、それに
参加したところ、音楽教師への”志”が歪んでしまい途中から”アナウンサー志望”へと「進路
変更」を行ったそうです。

昔から”目立ちがりや”な性格でしたから”性に合う”道を見つけてしまったのでしょうね?

そこからは一気に”アナウンサー志望”へと舵を切り、TBS局が行っていた”アナウンサー
スクール”等に通い、本格的に”女子アナ”になるための活動を行い始めたそうです。

【なんと!】そこには、後に同じ女子アナとなる「枡田絵理奈」さんや「相内優香」さんも
参加していたそうです。(なので、今でも二人とは仲が良いそうです)



引用元【インスタグラム(masuda_erina.official)】

そして大学時代の”就活”がスタートすると”女子アナ”になるべく、まずは”アナ・スクール”に
通っていたTBSの入社試験を受けて”内定”を獲得し、更にフジテレビ・日本テレビ・NHKと
立て続けに”主要局”の試験に臨みましたがNHKのみ”敗退”し、他の局の”内定”はすべて
獲得したそうです。

そして最終的には「フジテレビ社」を選択し今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 加藤綾子アナの結婚相手とは?

カトパンの”噂の人物”として有名な”男性”と言えば!お笑いタレントでコメディアンの巨匠
「志村けん」氏ですよね♪



引用元【インスタグラム(ken_shimura_bakatono67)】

以前は、同じ出身地(埼玉県)で”人気”があり、”年齢”的にも近い存在としてEXILEパフォーマーで
ダンサーの「NAOTO」さんが”有力候補”として話題を呼んでおりましたが、どうも最近はその
“お株”を「志村けん」氏に奪われた様です。



引用元【インスタグラム(exile_naoto_)】

カトパンの結婚願望として「35歳までにはしたい!」と周りに伝えていたことから、
その手前に差し掛かった所まで(2019年34歳)来たので、そろそろゴールインするのでは?と
関係者やファン達の間で囁かれていたそうです。

【ところが!】志村けん氏は以前からカトパンに”恋心”を寄せてたらしく、最近では自身の
“人気番組”に自ら「キャスティング」を行い、カトパンを出演させていた様なのです。

関係者の話では、この”手法”は志村けん氏の”恋のアピール方”の「常套手段」であるらしく
今思えば確かに、以前”噂”の渦中の女性であったタレントの「優香」さんを志村氏の”人気
テレビ番組”で見かける事が多くあり”人気があるんだな~!”などの程度にしか私は思って
おりませんでしたが【実は!】そのような”裏”があったんですね!



引用元【インスタグラム(miimon0909)】

しかし2016年6月に俳優の「青木崇高」氏とご結婚されてからは”てっきり”?「優香」さんを
見かけなくなった様な印象があります。

逆にカトパンを見かけることが多くなったような・・・?

さらに【なんと!】志村氏はカトパンに対して間接的にですが、自身の総資産”50億円超”を
冗談交じりに「プレゼント」する代わりに結婚するよう求めた(プロポーズした)とのこと。

さすがのカトパンも”衝撃”過ぎる提案に対してビビったのか?今に結論は”保留状態”を続けて
いるそうです。

つまり「断って」おらず、最近では一緒に食事をするほど”仲良く”なっているそうです。

ただ現在、カトパンは”フリー”になったとは言え、”女優業”に手を出したり2019年4月から
フジテレビ系列で放送されている夕方の情報番組”Live News it!”でメインキャスターに
抜擢されたり多忙の日々を送っているため”結婚”はひとまず「休息」に入っている模様です。


スポンサードリンク


◇ 加藤綾子アナの加藤信也は兄!

カトパンには”二歳年上”の「兄」がおりました名前が「加藤信也」氏とのことです。

その”兄”が現在、地元にいるのか?あるいは他県で仕事をしているのか?分かりませんが、
“妹”をよそに既に「ご結婚」をされているようで、2014年10月に第一子となる”長女”を
授かった様です。

“加藤家”にとっては初の”孫”ができたことから相当!喜んだらしく、カトパンは始め”伯母”と
なることに”抵抗”を感じていたようですが、今ではすっかり受け入れてその”子”を大切に
見守っているそうです。

兄は”一般人”なのでメディアにでることがありませんがカトパンの公式インスタグラムで
幼い時に一緒に撮った写真がアップされております↓↓↓



引用元【インスタグラム(ayako_kato.official)】

いかにも”ワンパク風”の兄ですが、全体的に”そっくり”なのが驚きです。

お顔の”各パーツ”一つひとつが本当に良く似ておりますね!


スポンサードリンク


◇ 加藤綾子アナと餅田コシヒカリとは?

皆さんは”餅田コシヒカリ”をご存じでしょうか?

“コシヒカリ”と言えば”新潟”で有名な「お米」のブランド名ですよね!

“色艶”が良く味には”透明感”があり、日本人には”欠かす”ことのできない!誰もが愛する
「主食の一品」ですね!

その国民から愛されている”コシヒカリ”のようになりたいと、自身の本名”持田”を謎って
“餅田”とし、それにコシヒカリを加えて「芸名」にしたのが”餅田コシヒカリ”さんです。

つまり、宮城県仙台市ご出身のお笑い芸人でタレントの”芸能人”なのです。



引用元【インスタグラム(ayako_kato.official)】

その餅田コシヒカリさんがお笑いタレントでありながら、カトパンに”そっくり”だとして
話題になり、自身の持ちネタ(芸)では無く”ブレーク寸前”として注目されている様なのです。

しかもカトパン同様!幼い頃から”ピアノ”を習っていたそうで、以前フジテレビ系列で
放送されたバラエティー番組”芸能界特技王決定戦(TEPPEN)”に出演し、特技のピアノ演奏を
披露されたのです。

↑のカトパンの公式インスタの写真は、同番組で共演した時に”初めて会った”ことを記念して
撮影されたものらしいです。

“輪郭”はにておりませんが「中央部」の”各パーツ”が似ていることが大変よく分かります。

“カトパン”の美形をマネできる方は居ない!と思われていただけに”彼女”の登場には”ド肝”を
抜かれましたが、自身で「自称カトパン」と伝え続けたことが功を称して今では、全国区から
認知されつつあるようです。

今後もこの”ネタ”を続けて行くとは思いますが、果たして”ブレーク”に辿り着くのでしょうか?





スポンサードリンク


◇ 加藤綾子アナのプロフィール

本名
加藤 綾子
読み
かとう あやこ
生年月日
1985年4月23日
仕事
フリーアナウンサー・女優
出身地
埼玉県三郷市
所属事務所
ジャパン・ミュージックエンターテインメント
血液型
O型