“悲しい”お知らせです。我らの”ミタパン”こと「三田友梨佳」アナが、ついに”ご結婚”をされて
しまいました(;涙;)。

三田友梨佳アナ”32歳”にして【ついに!】「ご結婚」を発表されたご様子!

非常に残念なのですが、その気になる三田友梨佳アナのご結婚について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】

その”お相手”とは、ご本人と同じ”30代”の「一般会社員の男性!」とのことで、業界関係者
ではない模様です。

残念なことに、既に”婚姻届”は提出されているらしく「ご結婚」を確定されたご様子!

但し、今のところは「仕事を続ける!」とのことで、”挙式”や”披露宴”の日時は決まっていない
とのことです。

“ミタパン”の愛称で親しまれている「三田友梨佳」アナですが、最近メッキリ「大人の魅力が
出てきたな!」と思っていたら、チャッカリ「恋愛」をしていたご様子!

フジテレビの女子アナでお馴染み「パン・シリーズの一人!」として注目を浴び、更に稀に見る
「アイドル級の可愛さ!」を武器に、世の!男性ファン”を「虜」にしておりましたね!

そんなミタパンも、ついに「年貢を納めた!」模様です。

今ではフジテレビの女子アナとして「看板を担う女子アナ!」としてご活躍され、知名度・人気
実力など、申し分ない活躍ぶり!を見せていただけに、”お嫁に”行かれることは、”ファン”に
とって「嬉しいようで悲しい現実となってしまった!」のではないでしょうか?

【さらに!】今後、”子供”でも授かった日には、更に悲しい現実となります・・・(涙;)。

ただ、”仕事”はしばらく続けるそうなので、”メディア”からは姿を消すことが無さそうなので、
その点は非常に”安心”です!

記念すべき「オリンピック・イヤー」の今年!ご自身も「記念すべき年!」となった模様です。

そんな幸せいっぱいな、”ミタパン”こと「三田友梨佳」アナにスポットイン!


引用元【インスタグラム(yurikamita_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 実家ヤバい!
・ 母美人で兄は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳アナの中高大学は?

三田友梨佳アナは1987年5月23日生まれの32歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、三田友梨佳アナも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都にある”青山学院初等部”にご入学されたと判明して
おります。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄と姉”がいて、ご自身は「次女(末っ子)」として生まれ育ったご様子!



引用元【サイト(トレンドニュースどっと東京)】

小学校の”青山学院初等部”とは「青山学院系列」の学校で、後に通う全ての学校も”系列校”の
「中等部、高等部、大学」と、”エスカレーター式”で進学(進級)されております。

なので「受験の経験がない!」とのことです。

ちなみに、この学院には「青山学院幼稚園、青山学院女子短期大学、青山学院大学院」なども
備わっております。

幼少期から小学校時代には、たくさんの”習い事”に通っていたらしく「習字・ピアノ・PC教・
日舞・水泳」と、かなり「お金が掛かる!」小学時代を過ごしていたご様子・・・

・・・と言うもの【実は!】”実家”が相当な「金持ち!」らしく、東京・日本橋にある”老舗
高級料亭”の「玄冶店濱田家(げんやだなはまだや)」の娘さんとして生まれ育った!とのこと。

なので、”父親”がこの店のオーナーで【しかも!】東京都中央区にある”歌舞伎演劇”として
お馴染み「明治座」の経営までも行っているのだとか!?

また、”父親”の氏名は「三田芳裕」氏と呼ぶらしく”日本食生活文化財団”の「理事長」もされて
居るだのだとか!

【さらに!】家庭柄”母親”も、かなりの”美人”らしく「着物が似合う純和風美人!」とのこと。

また、ご結婚される前は”日本航空”に約三年間勤務し、”所属”がどちらなのか?は定かでは
ありませんが”美人さん”ですので、きっと「女性CA(女性客室乗務員)」をされていた可能性が
否めません!

そのため「裕福な家庭」で育ち、何の不自由もなく「筋金入りのお嬢様!」として”学生時代”を
過ごしていた模様です。



引用元【サイト(IBJ wedding)】

“お嬢様”として学生生活をスタートさせた小学時代を終えると、中学校も「青山学院系列」の
“青山学院中等部”にご入学(進級)されました。

この中学校の偏差値は【なんと!】驚異の”70以上”の「超難関校!」らしく、普通に受験して
入学するのには、相当な”学力”を要するそうです。

ただ、三田友梨佳アナの場合系列の小学校からのご入学(進級)ですので”受験”は行っておらず
“エスカレーター式”で進学されました。

残念ながら中学校時代の情報が、ほぼ”皆無状態”なので、所属していた”部活”あるいは”学力”等、
一切分かりません。

なので、高校に移ります・・・ゴメンナサイ(笑;)



引用元【サイト(トレンドニュースどっと東京)】

中学時代を終えると、高校も「青山学院系列」の”青山学院高等部”にご入学(進級)されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

学校の特徴として「ミッション系スクール」とのことで、”キリスト”の教えに沿った教育方針で
運営されているそうです。

また「中・高一貫校」でありながら、”外部”からの受験生も受け入れているそうで、入学試験に
合格した生徒と、内部基準(審査)を満たして進学(進級)した生徒と、一年生の時に混合されます。

但し、↑上でもご紹介しましたが、入学試験時の偏差値が驚異の”70以上”で「超難関校!」で
あるため”ちょっとやそっと”で「ご入学できるレベル!」ではありません。

三田友梨佳アナは高校も系列の中学校から「内部基準(審査)」を歴た後に”エスカレーター式”で
進学されました。

ミッション系スクールらしく「英語教育」が非常に盛んだそうで、三田友梨佳アナも”TOEIC”で、
“850点”をマークするほどの「英語力」を身に着けているとか!

また、子供の頃から大好きだった!と言う元メジャーリーガーで日本出身の「イチロー」選手に
憧れて、当時イチロー選手が在籍していた「シアトルマリナーズ」の本拠地である”シアトル”に、
自身が高校3年生の時に一年間「交換留学をされていた!」模様です。

なので、とにかく「ガリ勉!」で”暇”を見つけては勉強に励み、時間があれば”図書館”通いを
行う「超真面目な生徒!」とのこと。

一方”運時系”では「硬式テニス部」に入部していたらしく、「お嬢様でテニス部!」という
よく”アルアル”のスタイル?で、活動をされていたのだとか!?

但し、基本的に”運動能力”が低かったので、試合の”成績”などは公表されておりません。



引用元【サイト(レジュメディア)】

“ガリ勉”で頑張った!高校時代を終えると、大学も「系列校」の”青山学院大学”の「国際政治
経済学部国際経済学科」に、”内部基準(審査)”を歴てエスカレーター式で進学(進級)されます。

“ガリ勉”であった三田友梨佳アナは”大学時代”になると急に”活発的”となり、硬式野球部の
「マネージャー」を努めていたそうです。

そのため、東京都内にある”21校”の大学硬式野球部の大会「東都リーグ」では、古くからの
習慣として「マネージャーがウグイス嬢を務める!」とのことから、場内の”アナウンス”を
経験したことがあるそうです。

【しかも!】大学四年生の時、日本で行われた”世界大学野球選手権大会”でも場内アナウンスを
担当し【なんと!】自慢の”英語力”を生かし、外国の選手が理解できる様「英語でアナウンスを
行った!」とのことです。

TOEICで”850点”をマークするほどの「英語力」を身に着けていたので流石です!

また学業の方では、大学二年生の時に「在学中に多様な分野において人の模範となる活躍または
業績をあげた学生」に送られるという”青山学院大学学業奨励賞”を受賞されたご様子!

【さらに!】大学時代は、日本テレビの”イベントコンパニオン”に登録していたらしく、
会社からの要望があれば、番組内で「アシスタント業務」や場合によっては「テレビ出演!」も
行っていたとのこと。

この頃から既に「メディアに興味があった!」のですね♪

後に”キー局”の「女性アナウンサー」となりますが、この頃の”経験”も生かされて”女子アナ”の
道へと進まれたことでしょう!

なので、大学時代は「アナウンサーになることを志していた!」ため、フジテレビが行っている
アナウンサーの育成塾?”お台場アナウンススクール”にも参加していたのだとか!?

また”年代”は定かではありませんが、アナウンスの学校にも通っていたとのこと。

そして”ご卒業”を迎える大学四年生の時に・・・

【なんと!】卒業論文を作成する際、得意の英語力を使って、全て「英語表記」されたそうです。

相当「英語が堪能である!」ことを物語るエピソード?があったご様子!



引用元【サイト(レジュメディア)】

その後、無事!に大学をご卒業され社会人となり、2011年にフジテレビ社に就職されます。

入社後は、しばらくはアナウンサーの研修を行い、その後”新人”でありながらフジテレビ系列で
放送されていた”お昼”の冠番組”森田一義アワー笑っていいとも!”のアシスタントに抜擢されて
“テレフォンショッキング”に出演したゲストの「友達電話」などを担当されます。

徐々に”人気”が出始めた2014年度には、この年に行われた”ソチオリンピック”での自社(
フジテレビ)の「現地中継リポーター」に起用され【さらに!】他の”キー局”を代表する
女子アナたち(徳島えりかアナ、竹内由恵アナ、枡田絵理奈アナ、須黒清華アナ)とで結成された
「ソチをウチで見るなら民放で!」の民間放送連盟キャンペーンCMの一員となります。



引用元【サイト(YouTube)】

錚々たる女子アナたちの中でも一際「アイドル級の可愛さ!」で注目を浴び、さらに”愛称”の
「ミタパン」が好評を得ていたことから一挙に”人気”が沸騰し始めます。

すると、2015年4月からはフジテレビ系列で放送されているお昼のワイドショーでお馴染み
“直撃LIVEグッディ!”のMCに抜擢されます。



引用元【サイト(YouTube)】

この番組では、先輩アナの「安藤優子」さんと、俳優の「高橋克実」氏との三人で”MC”を
担当している番組ですね!

但し、在任中は”体調不良”や”扁桃腺の手術”などで、度々”休演”した時期もありましたね!

その後も、”安定”した「アナウンサー力!」と、”稀”に見る「アイドル級の可愛らしさ!」で
メディアに登場し、着実にアナウンサーの”キャリア”を積んで行きます。

すると2019年4月から、フジテレビ系列で放送されているお馴染み”深夜”のニュース番組
“LIVE NEW α”の「メインキャスター」に就任し、入社後”初”となる”報道番組”の
「本格派キャスター!」に抜擢されて、今まで以上に”ファンたち”と近い存在となります。

なので”毎日”のように三田友梨佳アナが見れることに喜びを感じていた矢先の2020年に、
誠に残念なことに「ご結婚」を発表されて、ファンたちの「悲鳴にも聞こえる残念な声!」が
“あちらこちら”から聞こえながら・・・今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳アナの実家ヤバい!

今や!フジテレビの”看板アナウンサー”と呼ばれるほどに成長された三田友梨佳アナ。

ご年齢も三十代に入り、より一層!”魅力”が増しアイドル級の”ルックス”を兼ね備え、
【しかも!】最近ではたくさんの”男性”との「熱愛」も報じられるほど、世間の注目度が増して
おりますね!

なので、相当”ご苦労”されてフジテレビを代表する美人アナに成長されたとは思いますが・・・

【実は!】三田友梨佳アナ!!知る人ぞ知る「お嬢様育ち!」なのです。

既に”有名”な話なので、ほどんどの方が知っている情報だと思いますが・・・?

三田友梨佳アナのご実家は、東京・日本橋にある”創業百周年”を迎える老舗高級料亭の「玄冶店
濱田家」で、東京都内の厳選されたレストラン・飲食店を紹介しているお馴染みの”ミシュラン
東京”で「☆☆☆」を獲得した超有名店です。



引用元【サイト(IBJ wedding)】

その老舗に「二人娘(自身次女)」として誕生されました(兄も居り)。

【しかも!】三田家が”所有”している財産は”この老舗”だけではなく店の近所にある五階建ての
ビルも所有しているらしく、総資産”三億円”を軽く超すほどの金持ち!とのことです。

東京都内【しかも!】”日本橋”の土地が高い”立地”に、三億円を軽く超すビルを所有して
いるのですから、三田友梨佳アナは「折り紙付きのお嬢様!」です。

なので、別に会社に入って”ご苦労”されなくても「悠々気ままな人生!」を送れるのに、態々
厳しい業界である「メディア界」でご活躍されているのですから、その”根性”や”考え方”は
大したものです!

きっと!この度”ご結婚”された”一般会社員”の男性は「逆玉の輿」になることでしょうね?


引用元【インスタグラム(yurikamita_official)】


スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳アナの母は美人で兄は?

現在、ご実家の老舗高級料亭の”玄冶店 濱田家”で「女将」を努めているのが、何を隠そう!
三田友梨佳アナの”母親”です。



引用元【サイト(IBJ wedding)】

元々は”福岡市博多区”のご出身で、俗に言う「博多美人!」ということなります。

なので、”そもそも”三田友梨佳アナには「博多美人のDNA」が混じっていただけに、必然的に
“美人”となったのです。

母親は1951年生まれ!とのことなので、現在(2020年)”69歳”となります。

学歴は”青山学院短期大学卒”なので、学生時代から既に「上京」されていた模様です。

ご趣味は”ゴルフ”や”旅行”、さらに「韓国ドラマの大ファン!」らしく、毎日多忙の中でも
僅かな時間を見つけては”韓流ドラマ”を見ているのだとか・・・?

ご結婚される前は”日本航空”で「接客業」を行っていたそうで、約三年間「鶴マークの会社」で
働いていたようです。

但し、航空会社の”接客業”と言えば、かなり幅広くあるので、乗務員(CA)なのか?地上勤務
なのか?は定かではありません!

三田友梨佳アナが誕生するキッカケとなる”旦那様”との馴れ初めは、残念ながら”ごく一般的”な
出会いで・・・?

学生時代の”恩師”でもある「教授」から”お見合い”を進められた様で、それが現在の”濱田家”の
後継者である旦那の「三田芳裕」氏であった!とのこと。

「老舗の女将」となる人物だけに、相当「ロマンチックな馴れ初め!」でもあるのかな?と
期待しておりましたが残念な事に、”昔ながら”の一般的な”お見合い”で知り合ったとのことです。

また、三田友梨佳アナには”一人兄”が居り、お名前が「三田光政」氏と呼ぶそうです。

この”兄”!かなりのツワモノ?らしく以前、芸能誌でお馴染みの”週刊文春”で取り沙汰された
ことがあり、内容は”不倫”や”戸籍改ざん”を行って、女性を騙そうとした!」とのこと。

かなり「卑劣な行為!」を行ったらしく、相当の女性と”交際”を持っていたご様子!

妹である三田友梨佳アナも、相当”激怒”したのではないでしょうか?

但し、現在は落ち着いたようで、その後は週刊誌に登場することが無い模様です。

“順番”からいって、高級老舗料亭の跡継ぎ(後継者)となる人物だけに、不祥事はご法度のはず?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 三田友梨佳のプロフィール

本名
三田 友梨佳
読み
みた ゆりか
生年月日
1987年5月23日
仕事
アナウンサー・キャスター
出身地
東京都
所属事務所
フジテレビ
血液型
A型