NHKの朝の番組「NHKニュースおはよう日本」で、すっかり「朝の顔」として国民に定着し
人気上昇中の「和久田麻由子」アナウンサーですが2019年2月に「一般男性と入籍した」と
報じられてからしばらく経ちましたが、ようやく「挙式」を向からえたようで同年8月31日に
都内の大型商業ビルの前で「純白のウェディングドレス姿」が目撃されたそうです。

 

引用元【ツイッター(ミラヅケ)】

 

情報元は週刊誌でお馴染みの「FRYDAY」で、東京千代田区の「高級ホテル」で結婚式を
挙げ、披露宴が無事終わり「二次会」で訪れた日本橋の「バーラウンジ」の場外で目撃された
ようです。

その時はなんと!「ウェディングドレス姿」だったらしく、一般的には「二次会」となると
友人・知人しか集まっていないので「ゆっくり」するため一般着に着替えるのが普通なのに、
挙式後のまま「ウェディングドレス姿」でいたらしいのです?

そこまでやられると「売名行為」を疑ってしまいますが?あるいは「自前のドレス」である事を
自慢したくて、そのままの姿でいたのでしょうか?推理すると切りがありませんね・・・?

元々和久田麻由子アナは、同年2月に入籍したことを明らかとしておらず隠し(本人の中では)
また、お相手の男性も「一般男性」との情報しか分からず、更に今回の挙式も公にはして
おりませんでした。

なのに堂々と「ウェディングドレス姿」を披露しました。

確かに挙式の際は周りの参列者から「メッチャ綺麗!」等とヨイショ!されていたそうですが、
「場外」まで進出されては、ちょっと引いてしまいます・・・涙;

今は「幸せの絶頂期」なのでしょうから、静かに見守りたいと思いますが気になるのが結婚した
お相手の「一般男性」です。

情報によればその男性は「早稲田大学出身の元箱根駅伝のスター選手」とのことなのです!

「箱根駅伝ファン」の私としては黙って見過ごすことができな情報なので大きくカブリついて
みたいと思います。

その男性は「一般人の会社員務め」とのことですが、正確には大手商社の「三菱商事」で
商社マンとして務めており「船舶・宇宙航空事業本部船舶部」という部署に所属し、おもに
「船舶関連」の仕事を熟しているそうです。

平均年収は約1,300万円と言われており、かなり期待のホープとして事業活動を行って
いるようで、いずれは「海外転勤」等の仕事も行うようで「和久田麻由子」アナが一緒に
ついて行きNHKを「退社」するのか?今から心配する熱烈なファンも居るようです。

問題の「箱根駅伝」に出場したスター選手!の部分ですが、更に情報によると「山の神」で
超有名となった「柏原竜二」氏と同じ第五区でデッドヒートを繰り返した選手とのことで
大学が「早稲田大学」でしかもその年「優勝」しているとなるとかなり絞れてくるのですが
この年(第87回)総合優勝に輝いたのは「早稲田大学」で第五区を走った選手と言えば、
往路は「猪俣英希」選手、復路は「高野寛基」選手です。

それで二代目”山の神”「柏原竜二」氏は「往路」に出場していたので早稲田の対戦相手は
「猪俣英希」選手のはずです。

確かに2011年度(第87回)大会の箱根で「デッドヒート」をした人物であり、唯一この年の
往復路間で「二位」になった区間なので、よく記憶に残っています。

その他は「早稲田」が全て首位(一位)を固め「大会新記録」で総合優勝に貢献しました。

後の週刊誌「FRYDAY」によって明らかにされましたが、やはり和久田麻由子アナの
お相手は早稲田卒の「猪俣英希」選手のようです。

 

引用元【ツイッター(芸スポ魂)】

 

「猪俣英希」選手は1988年4月生まれの31歳(2019年)で、ご出身で「福島県」です。

和久田麻由子アナが30歳(同年)なので「一つ上」の旦那様のようです。

学生時代は地元にあります「小・中学校」で学び、高校は福島県立会津高等学校にご入学されて
おられます。

身長が170cm以上あり若い頃から「イケメン」で女性のファン達も多くいたそうです。

もちろん高校時代から「陸上部」に所属しており「福島県」の代表駅伝選手に選抜されるほど
優秀な選手だったそうです。

その後上京し東京にあります「早稲田大学」にご入学し「陸上部」に入部しました。

早稲田に入った際、陸上での「推薦枠」で入学したのか?と思っていたら普通の「一般入試」を
合格してご入学されたそうです。

「文武両道」を心がけていたことが良く分かりますね!

早稲田大学に入り陸上部での練習がスタートした際、全国から集まった選手のレベルを見た時
あまりの「ハイクラス」で、正直続けて行くことへの不安を覚えていたそうです。

しかし「ハイクラス」の中での練習が功を称し自身にも力がつき、大学4年目にして初めて
「箱根の舞台」へと上がったそうです。

ところが担当を任されたのが往路の第五区!ここは例年活躍続きだった「二代目山の神」
東洋大学の「柏原竜二」選手が最も得意としていた区間で、その年も「柏原竜二」選手が
エントリーされていたそうです。

当時の早稲田大学陸上部監督「渡辺康幸」氏からは「抜かれてもいい!」とのアドバイスを
頂いてはいたものの自身初の「晴れの舞台!」

そう容易く敗れるつもりはなかったとの思いで望んだもののやはり途中で抜かれ、そこまで一位
続きでつなげてきた「区間記録」が第五区に限って「二位」となってしまいました。

 

引用元【ツイッター(箱根駅伝で活躍した選手名鑑)】

 

しかし抜かれても途中から「根性」を出して「柏原」選手について行き「デッドヒート」を
繰り返しておりました。

そのため往路一位だった「東洋大学」との差はそれほど開かず「早稲田大学」が逆転する
チャンスは見込めていたため「二位」で終えた「猪俣英希」選手を労う人々でいっぱいでした。

「猪俣英希」選手も後に「笑顔で泣けるくらい素敵な舞台でした」と語り箱根駅伝と駅伝生活に
別れを告げました。

その後「早稲田大学」を無事にご卒業され、社会人駅伝には進まず「就職」を選んだらしく、
大手5大商社の一社「三菱商事」に入社され、今に至っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 和久田麻由子アナの中高大学歴は?

 

和久田麻由子アナは1988年11月生まれの30歳(2019年)で、ご出身は神奈川県です。

しかし幼少期は父親の仕事の関係で、アメリカテキサス州の「ヒューストン」で暮らして
いたらしく「小学生」に入学する頃に帰国し、そこから日本での暮らしがスタートしたそうです。

なので「クォーター説」なるものが噂されているようですが「お爺さんがフランス人」の
ようなので育ちの「アメリカ」は関係なく「クォーター」であることは間違いないようです。

小学校はどちらの学校か?は分かっておりませんが、たぶん地元神奈川県にある学校に
通っていたと思われます。

しかし中高学校は東京都千代田区にある「名門の女子校」にご入学されたそうで、そこは完全な
中高一貫校だったらしく「エスカレーター式」で高校まで進めたようです。

ただ、そこの学校は非常にエリートの集まる高等学校らしく2019年現在では偏差値が「75」
都内では6位、全国では8位を誇っている超難関校として有名のようです。

そこを無事にご卒業されておられますので大学はもちろん「東京大学」にご入学されております。

高校時代は「ブロードウェイミュージカル」を行っていたらしく「男役」を熱演し周りの学生を
圧倒していたそうです。

さすが学生時代から「才色兼備」な女性として有名であっただけありますよね!

また大学時代(東大)には高校と打って変わって?男子ラクロス部に入部し「マネージャー兼
トレーナー」を担当していたそうです。

なぜ「ラクロス?」何故「トレーナー?」と思ってしまいますが、その辺はツッコまず・・・

そして東大をご卒業された2011年にNHK放送局に入社し「岡山放送局」に勤務し始めます。

地方局の仕事にも慣れてきた3年後の2014年に東京アナウンス室への移動が決まり、
同年に上京し「NHK本社」に通うことになりました。

NHK本社務めになって間もない頃にNHKの「朝の顔」として国民から親しまれている番組
「おはよう日本」のメインキャスターに抜擢されます。

最近では仕事&会社に慣れたのか?他の番組でも見かけるようになり「朝の顔」だけではなく
「和久田麻由子」という女性にも注目が集まるようになってきました。

しかし今回の「ご結婚」で朝を楽しみにしていたサラリーマン、可愛い笑顔に酔いしれていた
お爺ちゃん達・・・などの「ファン」が激減することが心配されているそうです?

 

スポンサードリンク

 

◇ 和久田麻由子アナの趣味や性格は?

 

和久田麻由子アナは見かけによらず「食事」が大好きのようです。

 

引用元【インスタグラム(kaoezhong6252)】

 

いやぁ!見かけ通りなのかな?

「ごはんやスイーツ」を美味しく食べることが好きらしく、更に学生時代にハマっていた?
「ミュージカル」の鑑賞、「洋裁」などが趣味のようです。

学生時代は本気で「ミュージカル・スター」に憧れていたそうで、自ら「男役」を務め
ブロードウェイミュージカルでも評価が高い作品「ガイズ&ドールズ」に参加していたそうです。

実際「ミュージカル・スター」にはならなかったものの、当時練習していた「発生声」は
アナウンサーになってから役に立っているらしく、ニュースの原稿を読む際「スラスラ」と読め
「発声」につなげられるのは、その時鍛えたお陰なのでしょうね!

性格についてはご自身は「優柔不断」だと言っておりますが、周りから見ると行動はテキパキし
重要な決め事は「スパッ!」と判断できるそうで、とても「優柔不断」の人物とは思えないと
語っているそうです。

ただ休日などで遊びに行く際、ご自身の「洋服」選びが中々決まらず困り、更に食事出かけると
メニュー選びに難航するそうです。

なので「心に余裕」がある時は「気が抜けて」甘えん坊さんになるのかも?ですよね!可愛い。

その辺は「30代」の一般女子と変わらないのでしょうか・・・?

 

 

■ 和久田麻由子プロフィール

本名
和久田麻由子
読み
わくだ まゆこ
生年月日
1988年11月25日
仕事
女子アナウンサー
出身地
神奈川県
所属事務所
NHK(東京アナウンス室)
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク