与田祐希インスタで素顔(スッピン)に!卒業は?カラコンは?中高大学は?





アイドルグループ”乃木坂46”の三期生メンバーで、”よだちゃん”の愛称で親しまれている
福岡県ご出身の「与田祐希」さん!


引用元【インスタグラム(yodayuuki_oimo)】

何やら?ご自身のセカンド写真集が、2020年3月10にリリースされるのを”記念”して、
その中から”オフショット”写真を、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で披露されたご様子!

【しかも!】なんと!!他では見ることのできない、超絶かわいい薄ピンクの”ネグリジェ風”
ランジェリースタイルでベッドに戯れ【さらに!】自身初で”前代未聞”の素顔(スッピン)姿を
メディア公開された模様です。


引用元【インスタグラム(yodayuuki_oimo)】

今回のインスタ更新では、お題に「すっぴんショットを公開」と自ら素顔(スッピン)姿で
あることを明らかにし、「キャミソール姿でベッドの上でゴロゴロ」と、最新の写真集撮影の
“合間”を利用してでしょか?まだ十代のアイドルがプラベートでは着用しないであろう!
大人びいた、素敵な”キャミソール姿”で登場して、男性ファンの心ろを鷲掴みにしたご様子!

【さらに!】「この時本当に眠かった」と、当時は相当!忙しい合間での撮影であったことを
伺わせるコメントや、「ちょんまげヘアも可愛いですね」等と、「遊び心」満載の”写真集”を
完成させた!と思われるコメントも残されております。

この特別”オフショット写真”に対して、ファンたちの反応は↓↓↓

めちゃくちゃ可愛い!

この与田ちゃんいつもに増してかわいい

すっぴんかわいい

かわぇ~

すっぴんが鬼かわいいという


ファンたちも滅多に見ることができない乃木坂メンバーの素顔(スッピン)姿に相当!ヤラレた
ご様子!

やはり”ベース”が可愛いし、まだ二十歳前のアイドルですから!お肌がピチピチで、透明度も
抜群で【しかも!】可愛らしい”ちょんまげスタイル”も好評の様ですね!

また、大人びいた薄ピンクの”キャミソール”を身に纏い、それで居ながら「あどけない少女を
伺わせる表情!」や、頑張って集めたであろう(笑;)キャシャな姿の可愛らしい”胸元”などに、
男性ファンは元より、オジサンたちからも歓迎されている様です。

今回2020年3月10にリリースされるセカンド写真集「無口な時間」は、2017年
12月26日にリリースされたファースト写真集「日向の温度」の”好評”を得ての発売と
なった模様です。





なので、ご本人な関係者は相当!「気合が入れての自信作!」となったご様子で、その勢いを
そのままに”オフショット写真”も公開された様ですね!

また、今回リリースされる”新作写真”を記念してか?与田祐希さんも、いよいよ”インスタ
グラム・デビュー”を飾ってくれたので、ある意味では!ファンとしては非常にありがたい!
結果になりましたね。

きっと!この”機”を堺に、たくさんの与田祐希さんの”プライベート”を覗き込むことが
できるようになることでしょう。

アイドル活動が”多忙”とは思いますが、この後は沢山の”写真”をアップして頂くように切に
願いたいものです。

その気になる「与田祐希さん」について、紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 卒業は?
・ カラコンは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 与田祐希さんの中高大学は?

与田祐希さんは2000年5月5日生まれの19歳(2020年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、与田祐希さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の福岡県福岡市にある”福岡市立勝馬小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご実家のある”福岡市立志賀島”は、全国でも稀な「陸続きの島」として有名で、海沿いの
“大自然”の中で育ったそうです。

そのご自宅では”ヤギ”を、ペットとして可愛がっていたそうで、家族の中で”餌”やりの登板を
行っていたそうです。

通っていた小学校は、かなりの”過疎地”にあったらしく全校生徒を数えても僅か20名前後
しか居らず【しかも!】与田祐希さんのクラスには僅か四名の生徒しか居なかったそうです。

なので、ある意味では「ワンツーマン!」の教育を受けていたので、成績はそれなりに
良かったようです。

ただ、自宅の周りが”大自然”に囲まれていたことで、かなり”活発”な少女!であったらしく、
動物好きは元より、木の登りやスイミングは”お手のもの”とのこと。

そのためか?よく知らずに体に”アザ”を見つけることがシバシバあったそうです。

なので、小学校時代は”水泳”の練習に励んでいたそうです。

【ところが!】大自然で”活発”に育った少女でありながら、残念なことに大の「花粉症」で、
シーズンになると”鼻水”を垂らし【しかも!】目が充血して涙を沢山流していたとか!?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんな小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県福岡市にある”福岡市立志賀中学校”に
ご入学されました。

中学時代になると、”テニス部”に入部していたらしく本格的にスポーツに取り組んで行きます。

しかし、中学校二年生頃になるとご自身が「テニスに向いていない!」ことに気づき始め
(勝手に思い込み)、部活を辞めてしまったそうです。

その一方で、放課後に”ジャズダンス”のレッスンにも通っていたらしく、そちらには積極的に
参加していた様です。

部活動を辞めてしまってからはクラスで、”孤児”する姿勢を取りはじめて、周りの友達を
避けていそうです。

なので一時「不登校気味」にもなったそうですが、担任やクラスメイトの協力もあり、卒業
する頃には”普通”の生徒に戻り、避けていた生徒たちと心を打ち解けて仲良しになった様です。

この当時も、帰宅すると近くの海で遊んでいたらしく、細身スタイルでありながら”真っ黒”に
日焼けしていたことから、あだ名は「ゴボウ」と呼ばれていたそうです?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

楽しかった中学時代を終えると、高校も地元の福岡県古賀市にある”福岡県立玄界高等学校”の
「国際文化コース」にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科は”コース別”となっており「一般コースと国際文化コース」の二つがあります。

国際文化コースとは、海外からの留学生や帰国女子に対応するために設けられているそうです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

高校時代になると一年生の時、乃木坂46のオーディションに参加して、見事!合格を果たし、
“第三期生”として乃木坂のメンバーに加わります。

このオーディションに参加する前は、かなり!曖昧な気持ちで挑んでいたらしく【まさか!】
“合格”するとは夢にも思っていなかたそうです。

なので”合格”の知らせを聞いた時には、相当「驚いた!」とのことです。

ちなみに、このオーディションに参加した際、たまたま出会った「久保史緒里」さんと相当!
親しくなったそうで、オーディション中はお互いの”健闘”を祈り合っていたそうです。

なので、両名共に合格を飾った後も仲がよく、今だに親しい関係とのことです。

その後、本格的に乃木坂の活動をスタートさせると、地元の福岡から仕事で通うのは困難と
思い、一路上京して芸能人ご用達でお馴染みの”日出高校(現:目黒日本大学高校)”の「通信
制過程」に転校をされます。

“転校”する際は、通っていた福岡県の高校(玄界校)の仲間たちから、沢山の”エール”と”期待”
を受けて、上京したそうです。

上京を終えて東京暮らしがスタートした高校二年生の時に、日本武道館で行われた乃木坂の
ライブにて、三期生の”お見立て会”が行われ、始めてファンの前に登場されます。

すると、この時にお披露目された乃木坂15thのシングル”裸足でSummer”では【なんと!】
新人でありながら早くも「センターポジション」に抜擢され、本家選抜メンバーでセンターを
務めていた「齋藤飛鳥」さんも”顔負け!”の、ご活躍ぶりを見せておりました。


引用元【ツイッター(乃木坂46写真集 乃木撮VOL.02【公式】 )】

【さらに!】同年の七月に、乃木坂18thのシングル”逃げ水”がリリースされ【なんと!】
本家?本体?では初となる、同じメンバーの「大園桃子」さんと共に”Wセンター”を飾り、
自身初の「選抜メンバー入り&本家?本体?センターデビュー」を飾りました。





その勢いのまま、その年の12月には自身初となる「ソロ写真集」もリリースされました。





この写真集では、”グラビア”にも挑戦したこともあり、売上も好調で約”10万”部を超す
大ヒットを記録したそうです。

なので、後に(2020年3月)”第二弾目”となる写真集もリリースされます。

【さらに!】年が明けた2018年1月には、テレビ東京系列で放送されたテレビドラマ
“モブサイコ100″に出演して、自身初の「女優デビュー&テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(坂道46LOVER ??? )】

高校3年生になると、更にアイドル活動と同時に”女優業”も精力的に熟すようになり、日本
テレビ系列で放送あれたテレビドラマ”ザンビ”に出演して、”甲斐聖”役を演じます。


引用元【ツイッター(乃木坂46 )】

その後、無事!に高等学校をご卒業され、大学には進学せずに”社会人”となり、芸能活動を
本格的にスタートさせます。

芸能活動に専念するようになると、更に活動の”幅”を広め始めて、”ファッションモデル”や
“坂道AKB”での”仕事”も、熟すようになって行きます。


引用元【ツイッター(欅坂News46 )】


スポンサードリンク


◇ 与田祐希さんの卒業はいつ?

それは2019年3月24日に乃木坂46の公式ブログ内にて、ある”発表”を行ったことで
ファンたちを”震撼”させました。

その日に更新されたブログには、題名「卒業」と記されており、誰もが”乃木坂46”からの
「卒業!」と思い、焦った!に違いありません!



引用元【サイト(乃木坂46 official web site)】

何でも、ご卒業後の活動については「卒業してこれからは今まで以上にお仕事と向き合う
時間もぐんと増える分、パワーアップした姿をみせていきたいです!」と、早くもご卒業後の
「意気込み」も、語ったご様子!

【さらに!】現在の心境としては「嬉しいような、ちょっとさみしいような」と、乃木坂46
時代の”思い出”を振り帰った模様です。

そして「これも応援してくれている皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!」と、
“感謝”な言葉も綴りながら、乃木坂46を後にした模様・・・・っえ?本当!と思ったことが
ありませんか(笑;)?

【実は!】これ!!与田祐希さんが、通っいた高校(日出高校(現:目黒日本大学高校))の”通信
過程”を終える際に、報告された「高校のご卒業」のブログであり、乃木坂からのご卒様では
なかったのですね!

ブログ”冒頭”にも「私も先日無事高校卒業できました!!」と書かれてありますね(笑;)。

同じようにブログ冒頭の「卒業」の文字に、驚いたファンもたくさんいたようで、一時は
ネット界で”大騒ぎ”となっていましたね!


引用元【ツイッター(るったむ@TD?? )】

正直!私も驚きました・・・っと言うのも、この時期(2019年度)はアイドルグループから
ご卒業される”若者”が、たくさん居たことで「何が合ってもおかしくない!」的な空気が、
世間の中に広まっていただけに「卒業」の”文字”や”言葉”に、敏感になっていたのですよね!

なので、与田祐希ファンのみならず乃木坂ファンの皆さんも驚いたことでしょう!

既に、選抜センターも飾っている”若手筆頭株”の「よだちゃん!」

それだけに、そう容易くご卒業されることはないでしょう。

変わらぬ、これからのご活躍を期待しております。

まずは高等学校のご卒業!おめでとう♪


引用元【インスタグラム(yodayuuki_oimo)】


スポンサードリンク


◇ 与田祐希さんのカラコンとは?

現在(2020年)19歳の与田祐希さんですが、既に”カラコン”の使用も始めたようです。

最近では、アイドルの他にも”女優”としてもご活躍され、「大きな」注目を集めると共に!
「大きな」瞳も特徴的な与田祐希ですね!


引用元【インスタグラム(yodayuuki_oimo)】

【実は!】その特徴的な”大きな眼”には「カラーコンタクトレンズ」が用いられていたことを
ご存知でしょうか?

“カラー”と言っても「カラフルな色」ではなく、一般的な”黒目”を大きくするためのブラウン
仕様の”カラコン”を、用いているようです。

なので、よく見ないと”カラコン”の有無は分かりませんが、最近は積極的に用いているそうで、
“新規”のファンなら”大きな眼”は、生まれ持ったものだと勘違いしている人もいるのだとか?

また、”カラコン”使用時は”アイメイク”も施しているそうで、”クリクリ眼”に見えるのは、
化粧の効果も大きのかも?知れないですね。

なので、その可愛さに”男性”ファンだけではなく、”女性”ファンも急増している模様です。

では、その気になるカラーコンタクトレンズの「メーカー」はどこなのか?

ファン情報によると、こちらのようです↓↓↓(不確定情報!)


引用元【ツイッター(勹″ッとくるすず )】

つまり、ファッションモデルで有名な”みずきてぃ”こと「西川瑞希」さんがプロデュースした
1Dayシリーズの「リッチベイビー・ユルリアワンデー」とのことです。

自然な形で”瞳”を大きく見せたい方にオススメのようで、カラーは主にブラウン系!

なので、「派手な色」を希望する方には合いませんが、”裸眼”の状態で目元を大きく見せたい
方には、最適なカラーコンタクトレンズです。

与田祐希さんも”それ”が狙いで、このカラコンを使用しているのでしょうね!

小さい”目元”で、お困りの方には是非オススメです。


スポンサードリンク


◇ 与田祐希のプロフィール

本名
与田 祐希
読み
よだ ゆうき
生年月日
2000年5月5日
仕事
アイドル
出身地
福岡県
所属事務所
乃木坂46合同会社
血液型
A型




さよなら白石麻衣卒業へ!彼氏と妊娠卒業?かわいい理由?中高大学は?





日本の人気アイドルグループ”乃木坂46”で「不動のセンター」としてご活躍され、メンバーの
中でも残り僅かな”一期生”として乃木坂46を”牽引”してきた「白石麻衣」さんが、2020年
3月をもって「ご卒業」されることが明らかとなりました。

白石麻衣さん”27歳”にして、”大い”なる決断(卒業)をされたご様子!

その気にある”白石麻衣”さんの「ご卒業」について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】

“ご卒業”の第一報を伝えたのが乃木坂46の”公式サイト”からでした。

あまりにも”突然”の発表であっただけに、さぞかし驚いた”ファン”が多かったと思います。

それによると↓↓↓

2020.01.07/白石麻衣ですが、3月25日(水)に発売となる25thシングルの活動をもちまして、乃木坂46から卒業することになりました。正式な卒業の日程等は、決まり次第お知らせさせていただきます。乃木坂46の活動は残り数か月となりますが、引き続き白石麻衣の応援のほど、よろしくお願い致します。

※ 引用元【サイト(乃木坂46公式サイト)】


同様にAKB48の”ライバルグループ”として乃木坂46を牽引してきた「生駒里奈」さんの
“後釜”として駆け続けてきた不動のセンターも【ついに!】ご卒業を向かえたご様子!


引用元【インスタグラム(ikomarina_1229)】

生駒里奈さんが”人気アイドルグループ”までに育てた「功労者」であるならば白石麻衣さんは、
そのアイドルグループを”業界”のトップまで押し上げた「実力者」ではないでしょうか!

なので、グループからの”ご卒業”は「確実」となった模様ですが”芸能界”での活動は引き続き
行う予定!とのことなので、今後は本格的な「女優の姿」を数多く視れることでしょう!

ただ今回の”ご卒業”の一報は上記でご紹介した通り、乃木坂46の”公式サイト”からで、しかも
“重大発表”のわりに”コメント”が「非常に淡々」であったことから、ファンたちの「怒り」に
触れないか!心配されるところです。

もちろん”ご自身”の「意向を尊重」されたことは間違いないとは思われますが、乃木坂46の
“不動のセンター”として一線でご活躍された人物のご卒業発表にしては、かなりお粗末です。

しかし「3月25日(水)に発売となる25thシングルでご卒業」と定められた以上、残り
約数か月間で乃木坂46としての”白石麻衣”さんを「見納め」となるのは必至!

ライバル相手”AKB48”が見せた「不動のセンターを失ってからの”失速”」が乃木坂46でも
起こるのか?注目されるところですが、ご卒業を決めた”白石麻衣”さんにスポットイン!


引用元【インスタグラム(mai_shiraishi46)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 彼氏と妊娠卒業?
・ かわいい理由?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 白石麻衣さんの中高大学は?

白石麻衣さんは1992年8月20日生まれの27歳(2020年)で、ご出身は「群馬県」です。

ご出身の”群馬県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、白石麻衣さんも(群馬県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の群馬県沼田市にある”沼田市立沼田東小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”姉”がいて、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子!

幼い頃から”活発”な少女であったらしく相当な「お転婆むすめ」として知られていた様です。

三歳年上の”姉”とは”かなり”仲が良かったらしく、よく姉の”マネ”をして家族を楽しませて
いたそうです。

また、姉がたまに買ってくる”ファッション誌”を見る度に「東京に憧れ」を持ち、将来の夢は
“スタイリスト”になりたい!と強く思っていたのだとか?

元々”体”を動かすことが大好きな”お転婆娘”であったことから、小学校時代になると”水泳”で
体を鍛えたり、習い事で「書道やピアノ」のレッスンに通う程の”活発ぶり”を見せていた様です。

また、”外”で遊ぶのが好きな子供であったことから”顔”が真っ黒になるほど「日焼け」をした
小学生であったご様子!

現在の”透き通った肌”からは想像が付かないほどの”日焼けぶり”を見せていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ただ、お転婆で”元気”のわりには”昆虫”の「だんご虫」が丸まる姿を観察することが好きな?
ちょっと変わった”部分”も兼ね備えていた子供さんであったとのこと?

元気に送った小学時代を終えると、中学校も地元の群馬県沼田市にある”沼田市立沼田中学校”に
ご入学されました。

中学校時代になると”本格的”に「部活動」を行うために、小学時代から”モデル”や”音楽”に
興味があったことから「吹奏楽部」に入部したそうです。

吹奏楽部では”パーカッション”を担当していたようで、演奏に”落着き”が必要な「楽器類」は
“不向き”であったご様子?

なので”活動期間”は定かではありませんが吹奏楽部を”退部”され、後に「ソフトボール部」に
“転部”されております。

ソフトボール部へは、友達と参加した”体験入部期間”に行った「キャッチボール」が非常に
楽しかった!ことから入部を決めたそうです。

“活発”な子供でしたから”お堅い”吹奏楽部よりも、体を動かす運動部(ソフトボール部)の方が
「性に合っていた!」のでしょうね。

入部すると”その才能”(運動神経)は直ぐに開花?され、足が速かったことから打席は早順!
【しかも!】ポジションは内野(セカンド)を守っていたそうです。

また”チーム力”も相当なもので、地元群馬県では”県大会”出場経験が何度もあり、地元でも
有名な”強豪校”として知名度があったとのこと。

その中で白石麻衣さんは、中学校二年生の時から”レギュラー”に選ばれる程の「腕前」となり、
特に”バッティングセンス”に長けていたらしく「ホームランバッター」として相手投手から
“恐れられる選手”であったそうです。

さらに中学校三年生になるとチームで「四番」を任されるようになり、”長距離打”を得意とする
傍ら「バント」の成功率も高く、意外に”器用”な部分を生かしながら”自慢”の「俊足」で
チームの”勝利”に貢献する機会が何度もあったそうです。

もちろん、そのために「過酷な練習」を行っていたらしく、”ガッツリ”した「体育会系女子」で
あったことは間違いありません!

なので、後にご自身の口からも「その当時が一番”青春期”であった!」と語っておられます。

【ところが!】部活動で”順調”な中学時代を過ごしていた一方で、中学三年生になると部活も
“引退”しクラスメイトと居る時間が増えたことも影響してか「陰湿なイジメ」が始まったらしく
それに耐えかねて「不登校」になってしまったようです。

そのため学校に登校してもクラスメイトから離れて”別室”で「一人で勉強」していたのだとか!

ただ”ソフトボール部”で共に「汗を流した仲間」の応援があって、中学校は何とか”ご卒業”を
されたそうです。

“複雑な思い?”を経験した中学時代を終えると高校は地元の”群馬県”を離れ、”埼玉県”にある
“小松原女子高校”の「保育進学科」にご入学されました。

【実は!】高校進学の際に、また”イジメ”を受けないようにと母親が”女子高”を提案したらしく
さらに自らも”地元愛”が少なかったことから、上京することを望み(夢であり)詳しい経緯は
分かりませんが、上記の”高等学校”を選んだ模様です。

確かに”今”でも「悲しげな面影」を時に見せることがありますが、その時の「影響から!」
なのでしょうか?


引用元【インスタグラム(mai_shiraishi46)】

この高等学校は、白石麻衣さんがご入学された時は”女子校”でしたが2015年度に”進学校”と
するために学校名を改称し「浦和麗明高等学校」へと生まれ変わり、さらに2018年度より
“男女共学”となりました。

また、この高校の課程は”全日制”の「男女共学」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し”普通科”は各種コース別となっており「特進選抜コース・特別進学コース・進学コース・
保育進学コース・福祉進学コース・調理・パティシエコース」等があり、”専門性”に富んだ
教育方針を行っていた模様です。

しかし現在は”特進選抜コース”と”特別進学コース”以外は「廃止」されているそうです。

また”部活動”も盛んに行われているらしく、各種様々な”運動部”や”文化部・同好会”などが
設けられておりますが、特に”同好会”は他校には無い「変わった活動」を行っているものがあり
「調理同好会・クイズ研究同好会・理数研究科」など、”部活”と言うより「趣活」的な活動・
研究を行っているものが、たくさんあるようです。

当時の白石麻衣さんは高校進学の際、”子供が好き!”との理由から「保育士」を目指すため
同校の「保育進学科」を選ばれたそうです。

また、中学時代”ソフトボール部”でご活躍され「スポーツ女子」であったのにも関わらず、
三年生の時に受けた”イジメ”が原因で「学校慣れ」ができなかったことから”部活動”には
入部されておりません。

もちろん学校には”ソフトボール部”が設置されておりますが・・・残念!

さらに”地元”を離れ”埼玉”に移り住むことになったので”母親”も「移住」する事となり、迷惑を
かけた分、”保育士”になるための「思い」が相当!強かったことから、”勉強”に勤しむために
部活動などは避けたのでしょう!

そのお陰もあってか?高校時代は一切”イジメ”を受けず、ごく普通の学生生活を送れた!との事。

なので、その”出来事”があったから今になっても”母親”に対しては「感謝の気持ち」を
持ち続けているそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし「心に余裕」ができたこともあってか?高校卒業が近づいた三年生になると”進路相談”が
始まりましたが、その際に目にした”音楽”の専門学校に興味を持ったらしく、一度”保育士志望”
から離れてしまいます。

【さらに!】その夏頃、”興味”を抱いた”音楽専門学校”の「体験入学」に参加したらしく、
その際に、子供の頃から好きだった”音楽(歌手)”が「目覚めて」しまったらしく保育士の夢から
“完全”に離れてしまいます。

但し、この時の大きな変更(判断)が後に「超人気アイドル」を生み出すことにつながるとは…!

“保育士”から「音楽家」に夢を変えた高校時代を終えると、大学には「進学せず」に東京都
江戸川区にある”東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校”にご入学されました。

“大学進学”を考えていた当初は、”保育士”に向けた「短大」も視野に入れていたそうですが、
途中から”音楽家”になることに「路線を変更」したことで、大学進学を止めたそうです。

この専門学校は、その名の通り”音楽”に関連した授業を専門に行っており、プロのダンサーや
ミュージシャン、さらに作詞・作曲家など、今でも音楽業界の「第一線」で活躍されている
OB・OGをたくさん輩出している学校として有名のようです。

なので卒業生の中には、女性音楽ユニット”Perfume”のプロデューサーとしてお馴染み「中田
ヤスタカ」氏、シンガーソングライターの「岡本真夜」さん、男女音楽ユニット”mihimaruGT”の
「三宅光幸」氏などが居るそうです。

在学中は歌のレッスン・音楽理論・ゴスペル・リスニングなどを学び、”本格的”に音楽の道に
進むことに”情熱”を燃やしていたとのこと。

また、その流れで?”仲間内”で「音楽ユニット」を結成していたらしく、”実践の場”も活用して
広く”音楽活動”に慢心していたようです。

ちなみに、当時”目標”にしていた音楽スタイルは「小規模のダンスヴォーカルユニット」で、
同じ”スタイル”で人気を集めていた沖縄出身のダンスヴォーカルグループ”SPEED”や専門学校の
“大先輩”でもある「中田ヤスタカ」氏が手掛ける女性音楽ユニット”Perfume”に憧れを感じて
いたそうです。

するとある日、担当していた”講師”から乃木坂46の”オーディション”があることを知らされて
それに参加するよう!強く勧められた事から学校の友達であった”四名”と共にオーディションに
応募したそうです。

その”講師”は白石麻衣さんの「アイドル性」を見抜いていたのか?かなり”強く”勧めたそうで
白石麻衣さんは”アイドル”には「興味が無かった」ようですが”折角だから”的な軽い気持ちで
オーディションに臨んだそうです。

そして2011年8月に行われた”第一期生オーディション”に参加して見事!合格を果たし、
“アイドル”になる「切符」を手に入れました。

すると一期生でもあったことから直ぐに”暫定メンバー”に選出され、関係者から”注目度”が
高かった「生駒里奈」さん「生田絵梨花」さん「星野みなみ」さん、などの次の列(中盤)に
“立ち位置”が決まりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

もちろん”アイドル”としてのダンス経験や、”歌手”としての歌唱経験がなかったことから、連日
続く”練習”には相当「苦労」したそうです。

また、ご自身が描いていた「歌手のイメージ」と、あまりにも違うことに”ギャップ”を感じ、
“アイドル活動”を続けることが正しいのか?と悩んだそうですが、母親との約束(最後まで
頑張る!母もファンの一人で応援する!)を思い返し、さらに周りのメンバーと「共感」する
部分も多かったことから、諦めずに続ける事と「覚悟」を決めたそうです。

オーディションで合格した翌年の2012年2月に、乃木坂46の1stシングルである楽曲
“ぐるぐるカーテン”のリリースと共に、自身初の「アイドル・歌手デビュー」を飾りました。





また、同年11月にはメンバーの一員「西野七瀬」さんと共にファッションショーのイベントに
参加して、自身初の「モデルデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(西野七瀬 辞典 )】

その後2013年になると”メディア”出演が増えだし、正月にTBS系列で放送された音楽
番組で”CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ”で、乃木坂46の4thシングル曲”制服の
マネキン”で、自身初となる”センター”での歌唱(ダンス)を披露されました。

さらに同年3月には、女性向けファッション誌でお馴染み”Ray”の専属モデルに抜擢されました。


引用元【ツイッター(乃木坂46ニュース )】

また、通っていた”専門学校”もご卒業され(一部で中退説もあり?)「社会人」となり”本格的”に
芸能活動(乃木坂のアイドル)に専念するようになります。

そして、同年6月にリリースした乃木坂6thのシングル曲”ガールズルール”で、それまで
センターを務めてきた「生駒里奈」さんに代わり、待望の「センターデビュー」を飾りました。





その時の”初のセンター”を務めた印象については「一番目立つポジションであり仕事に対する
“意識”が変わった」とか「ファンのために不安もあるが一番楽しんで行うことを心がけた」等と
語っているそうです。

考え方が「前向きな女性」であることが良く分かり、なので”長らく”乃木坂46のセンターで
“絶対的”な「エース」として”君臨”してきたのでしょう!

また、同年11月から公開された映画”劇場版BAD BOYS J ~最後に守るもの~”に出演を果たし
自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(シン )】

さらに翌年の2014年2月には日本テレビ系列の”映画番組”でお馴染みの”金曜ロードSHOW”で
放送された特別ドラマ”仮面ティーチャー”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を
飾りました。


引用元【ツイッター(VAP VIDEO )】

その後は、乃木坂46の楽曲がリリースされる度に「センター&Wセンター」に抜擢され、
アイドルグループとしての”人気”を博すと共に、”ライバルグループ”であるAKB48の人気を
“追い越さん”ばかりの「活躍ぶり」を発揮し、アイドル界の”センター”すら「奪う勢い」を
見せつけ、”飛躍”し続けて行きます。

その後は、各局のメディア(バラエティー番組やトーク番組)などに数多く出演されて、徐々に
“個人”に注目が集まるようになって行きます。

すると、2015年1月に自身初となる写真集”MAI STYLE”をリリースし、ご自身のファンのみ
ならず”世の男性”からも注目されるアイドルへと”変貌”を見せ始めて行きます。





“人気”を博した第一段目の写真集に続き、さらに2017年2月には第二弾となるご自身の
写真集”パスポート”がリリースされ、前代未聞の週間売上数「10万部突破」を記録して
大きく世間からの注目を集めました。





この写真集は、週間売上数10万部突破を記録した他にもオリコンチャートのBOOK部門、
写真集部門で”一位”を獲得し、さらに日本女性ソロ写真集では初となる10万部越えを記録し
「歴代最高記録」をマークしたそうです。

【しかも!】今だに「売れ続いている!」と言うのですから驚きです♪

2018年になると、乃木坂46の20thシングル”シンクロニシティ”にて、約五年ぶり?
となる「単独センター」を務めました。





さらに同年4月から開幕した日本プロ野球戦「ジャイアンツ vs タイガース(東京ドーム)」に
登場して、乃木坂メンバーの桜井玲香さん、西野七瀬さん・生田絵梨花さん・久保史緒里さん・
山下美月さんと共に「国歌斉唱」を行いました。

また、その年の暮れに行われた経済誌でお馴染み”日経トレンディ”が選ぶ「今年の顔」に
選出されます。

翌月の12月には、2018年度”TV-CM会社数ランキング”の「女性タレント部門」で
栄えある「第一位」に輝きました。

その後は、ご存じの通り「テレビやCM出演」、さらに「ライブイベントやファン握手会」等で
ご活躍されならが、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 白石麻衣さんは彼氏と妊娠し卒業?

2020年を向かえ”東京オリンピックイヤー”となるこの年に、衝撃的な悲しい”事実”が
伝えられました。

それが人気アイドルグループ”乃木坂46”の不動のセンター「白石麻衣」さんのご卒業です!


引用元【インスタグラム(maishiraishi_fan)】

約9年近く”乃木坂46”の絶対的エースとして君臨し、グループの”人気”を支えると同時に
ご自身でも、前代未聞となる”写真集”の売り上げを誇り、アイドルグループ出身としては異例の
“ご活躍ぶり”を発揮され平成の時代を駆け抜けてきました。

それが、2020年3月25日にリリースされるグループ25thのシングルの活動をもって
乃木坂46からご卒業される事となり、ファンたちにとっては「痛恨の極み」でしょう!

では、その気になる「ご卒業の理由」とはいったい何なのでしょうか?

白石麻衣さんは以前に、あるトーク・バラエティー番組に出演した際「25歳でご卒業される
意志がないこと!」を明かしておりました。

それから”二年”が経ちアイドルとしての”モチベーション”が落ち込んでしまったのでしょうか?

あるいは以前から”噂”されていている「彼氏説」に、何か発展があったのでしょうか・・・

・・・となると、容易に想像されるのが”ご結婚”あるいは”妊娠”?的な話ですよね!

今までに”噂”に上った男性と言えば、ジャニーズWESTのメンバー「重岡大毅」氏や、男性
アイドルグループ”Kis-My-Ft2″のメンバー「藤ヶ谷大輔」氏、同じくジャニーズ事務所の
「安田章大」氏などが記憶に新しいところではないでしょうか?

特に”安田章大”氏とは、白石麻衣さんが元ジャニーズ”ヲタク”であったことから注目をされ、
さらに安田章大氏が”脳”に腫瘍を患い、治療していた時に「看病説」なるものが報じられ、
「熱愛」へと”噂”が発展したことがありましたね!


引用元【ツイッター(48ers staff )】

しかし、白石麻衣さんは乃木坂をご卒業後も芸能活動(女優)を続ける”ご意志”は持っている!
ご様子なので、約8年間続けてきた「ノースキャンダル」を今になって壊しても何の”得”にも
ならず、逆に今後の”キャリア”に「キズ」がついてしまいます。

なので「恋愛絡み」のご卒業ではありえないと思われます。


スポンサードリンク


◇ 白石麻衣さんが可愛い理由?

白石麻衣さんと言えば、特徴的なことに「美白や肌美人」であることが有名ですよね!

なので、ネット上では”かわいい”とか”綺麗”との声で絶賛されております。


引用元【インスタグラム(maishiraishi_fan)】

そう言えば以前に「女子大生がなりたい顔」のランキングで一位を獲得したり、「整形する際に
モチーフにするお顔」ランキングでも首位を獲得しておりました。

つまり、”男性ファン”のみならず「女性」からも支持されている「お顔立ち」なのです。

女性から”好まれる”お顔の根拠については↓↓↓

・ 特に際立ったパーツがあるのではなく”ナチュラル”な感じが良い
・ 大き過ぎず!かといって小さ過ぎない”目”が世間ウケする
・ そもそも輪郭が小さい
・ 鼻が小さ過ぎず、それなりに鼻穴が見えるのが庶民的
・ 大き過ぎず・小さ過ぎず、顔にあった丁度良い口のサイズが素敵!


「誉め言葉!」的な内容ではありませんが、”誰から”も好まれる「大衆ウケの良いお顔?」が
“可愛さ”の「源」のようです。

さらに”透き通った”天然感を味わせる美白(美肌)と、可愛い顔の”代名詞”でもある「小顔」も
手伝って、より”女性ウケ”の良い「お顔立ち」に見えるのでしょう!

ただ、”一説”には白石麻衣は「性格がキツイ!」との声もあります。

その”根拠”となったのは、同じメンバーで既にご卒業された「西野七瀬」さんとの”不仲説”が
原因で、そのような”噂”が伝えられるようになったのです。


引用元【ツイッター(しんchanの独り言 )】

しかし、この”性格がキツイ”が「逆効果」を発揮して”庶民的”な可愛さのアクセントになった!
と私は思っています。

昭和の時代を飾ったアイドル「山口百恵」さん「松田聖子」さん「小泉今日子」さん「中森
明菜」さん・・等は、”近寄り”がたい”庶民”から離れした「次元の違う」女性!的なイメージが
“売り”のアイドルたちでした。

一方で、このアイドルたちも”完璧な女性”ではなくて裏では性格が”悪い!”とか”キツイ!”等と
言われていたものです。

つまり、完璧な”アイドル”ではなくて少しでも”欠点”を見せた方が、むしろ”特徴的”で可愛さに
“相乗効果”をもたらすのです。

なので白石麻衣さんに”悪評”が加わったことは”むしろ”良かったな!と私は思っておりました!


スポンサードリンク


◇ 白石麻衣のプロフィール

本名
白石 麻衣
読み
しらいし まい
生年月日
1992年8月20日
仕事
アイドル・タレント
出身地
群馬県
所属事務所
乃木坂46合同会社
血液型
A型






指原莉乃(さっしー)私服姿で婚活?トパーズとは?千賀が本命?中高大学は?





秋元康プロデュースの”48グループ(HKT)”で活躍し、”第二世代”を牽引してきた元アイドルで
アイドルプロデューサーの「指原莉乃」さんが”約一週間”の沈黙?を破り、ご自身の公式SNS
(インスタグラム)を久々に更新し”簡素な椅子”に座った「私服姿」を披露して”婚活”に励んで?
いるご様子!

指原莉乃(さっしー)”27歳”での私服姿(婚活)披露です。



引用元【インスタグラム(345insta)】

AKBグループ(HKT)をご卒業後は、バラエティー番組や情報番組をメインにご活躍されている
指原莉乃さん!

普段はご自身の公式SNSでも”番組提供”の「衣装」、あるいは”年相当の”ラフな「私服」での
登場が一般的です。

ところが、”意表をついた”が如く登場した久々の”インスタ”写真で、”ラフな格好”でありながら、
「品位」を感じさせる私服!【しかも!】見方によっては「お嬢様」ぽい”エレガントさ”を醸し
出しているお姿!で登場し、”ファン”たちから「絶賛」させているご様子!

ご本人のコメントも「めずらしく私服」と題して切り出し”着用物”についてご紹介されております。

さらに写真では、”簡素なベンチ”に座りワンドリンクを片手に自称”携帯社(oppo)”を観ながら、
いかにも「今どきの若者」を感じさせるお姿で登場されております。

“特徴的”な黒のベレー帽、”高級感”を感じさせる黄色のニット、”お人良さ”を漂わせる黒茶の
スカート、”新調仕立て”感の真白なスニーカーなどを身に纏い、普段の”行動”では想像も付かない
「品位さ」を感じさせる雰囲気を醸し出しているお姿を披露され、まるで「婚活用写真では!」と
思わせる”完成度の高い”一枚を撮影されたご様子です。

もちろん、これを見た”根強い”指原ファンたちからは(ツイッター側)↓↓↓



引用元【ツイッター(@yamapi )】



引用元【ツイッター(Rino?Aiサシハラブ )】



引用元【ツイッター(カタヤマコウイチ )】



引用元【ツイッター(まほ )】



引用元【ツイッター(kyukayu )】

その他にもたくさんの”称賛コメント”が伝えられております。

やはり、普段の”サッシ~ファン”からすれば、突然の珍しい「オシャレな私服姿」での登場だけに
“心惹かれた男性ファン”が増殖したようで?かなりの「反響」があったご様子♪

アイドルグループ(HKT48)引退後も、幅広い世代から”支持”され続けている人気タレントで
アイドルプロデューサーの「指原莉乃」さんにスポットイン!



引用元【インスタグラム(345insta)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ トパーズとは?
・ 千賀が本命?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 指原莉乃さんの中高大学は?

指原莉乃さんは1992年11月21日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「大分県大分市」です。

ご出身の”大分県大分市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、指原莉乃さんも(大分県大分市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の大分県大分市にある”大分市立大道小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったようです。

小さい頃は”お婆ちゃん子”であったらしく、お婆ちゃんが行く所々に付いて回っていたのだとか?

また”一人兄”が居るのですが、今までの”ヘタレキャラ”の指原莉乃さんからは想像が付かない程の
“立派”な「ご子息」であるらしく、名門”広島大学”の「教育学部」をご卒業後”地元(大分県内)”
に止まり、中学校の「教師」をされているのだとか!?

また、このお兄さんとは幼少期から非常に”仲が良かった”そうで、今でもチョクチョク会って
いるそうです。

子供の頃から”ピアノ”のレッスンを受けていたそうで、”約10年”に渡って続けていたご様子!

その一方で”アイドル好き”な少女でもあり、特に当時から女性アイドルの中では”大人気”であった
「ハロープロジェクト!」の”モーニング娘”を好んでいたそうです。

中でもメンバーであった「亀井絵里」さんの大ファンであったのだとか?



引用元【インスタグラム(eririnkamei)】

小学生時代は”母親”の影響で、日本プロサッカーリーグに所属している地元のクラブ「大分
トリニータ」の熱狂的なサポーターで、”シーズンパス”があったことから”ホーム”での試合には
毎回参加されていたそうです。

学校では、よく”鼻血”を垂らしてた生徒であったらしく最悪の時には約”四時間”も止まらなかった
ことがあるのだとか!

そのため「貧血症」気味のまま学校に通っていたようです。

小学生になっても”アイドル好き”は変わらずにおり、しかし”推しメン”が変わったそうで当時
大人気であった”モーニング娘”の中でも一際”輝き”を放っていた「後藤真希」さんに憧れを
感じていたようです。

なので人生で初めて買った”CD”は後藤真希さんのソロシングル曲”愛のバカやろう”とのことです。

さらに初めて行った音楽コンサートも「後藤真希」さんのものであったとのこと。





そのため、小学校一年生の時から既に高校の”進学先”を「東京」と決めていたらしく将来の夢は
「アイドルになる事!」と、この当時から”方向性”を決めていたそうです。

さらに、ご自身でも一度”ハロープロジェクト”入りを目指したらしく、当時開催されていた”新人
オーディション”に書類で参加し”審査”を受けたそうですが、残念ながら不合格に終わった様です。

“学業”の方では、意外にも”出来る方”であったらしく毎回テストで”上位”を占めていたそうですが、
ただ”性格”が「地味な子供」であったことから、クラスでは人気が無く「根暗なキャラ」として
学校生活を送っていたそうです。

なので、その頃から”アイドルヲタク”に「磨きを掛けていた!」ご様子です?



引用元【サイト(レジュメディア)】

“アイドルヲタク”に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の大分県大分市にある
“大分市立王子中学校”にご入学されました。

中学時代になると”部活動”を始め、「吹奏楽部」に入部していたご様子!

吹奏楽部に入ると任された楽器は【なんと!】”トロンボーン”であったらしく、”品祖”な体質に
「ドデカい楽器」を演奏する姿が目立っていたのだとか?

ただ、意外にもそれに”ハマった!”らしく、中学二年生の時に吹奏楽部で出場した”県大会”で
【なんと!】「金賞」を受賞したご経験があるのだとか!

その”名誉”を獲得して以来、さらに”トロンボーン”に励むようにり、そして後にAKBで…!

学業の方は小学校”同様”に「優秀」で、200名の生徒数で毎回順位を50~60位を”キープ”
していたのだとか!

その中でも得意科目が”英語”で毎回60点以上を稼いでいたようすが、逆に不得意科目が”数学”で
40点以上を取ったことが無かった為に”足を引っていた!”とのことです。

なので、全体の教科で”平均”を収めていれば恐らく、かなり”上位”に食い込んでいたそうです
(後インタビューより)。

但し”アイドルヲタク”で”勉強”が出来たことから”イジメ”を受けていたらしく、”状況”が悪化した
時は自宅に籠り「引きこもり状態」に陥ったことがあるそうです。

なので、学校に通うのが”苦痛”となり、よく学校を休んで「塾」で勉強していた模様です。

“イジメ”を受けて一番悲しんだのが、自宅の”ポスト”に「もう学校に来ないで下さい」と書かれた
“手紙”が投函されたことの様です。

中学校を”サボった”時は、自宅で”アイドルヲタク”達とコミュニケーションを取っていたらしく、
“一人のアイドル”を巡ってネット掲示板に”匿名”で参加し「激論」を交わしていたのだとか?



引用元【サイト(レジュメディア)】

なので、ネット界では大活躍?を見せていた指原莉乃さんでしたので、大分県に所在する”ハロ
プロ系ヲタク達”の間では結構な”有名人?”であったらしく「大分のアイドルヲタク」と言えば、
必ず”指原莉乃”さんの名前が上がるほどの”隠れ”知名度?であったとのことです。

そして同じように鹿児島県を”君臨”していたアイドルヲタクが【なんと!】後に同グループとなる
「柏木由紀」さんでした!



引用元【インスタグラム(yukikashiwagi_official)】

そのため”ハロプロ系ヲタク”たちの間では「大分の指原!鹿児島の柏木!」等と呼ばれるほど
“アイドルヲタク”として「君臨」していたのだとか!

なので、二人は”AKB時代”はもとより今でも”仲良し”な存在であるそうです。

そんなある日”福岡県内”でAKBのライブが開催されたらしく、もちろん指原莉乃さんも参加し
“ライブ”は大盛況で終え、それがキッカケでAKB入りを志すように決めたのだとか!

そして、中学校三年生の2007年に行われたAKB第五期生オーディションに応募し一次審査を
見事!通過させました。

【実は!】その時の思いとして「アイドルになりたい!」ことは”大前提”でしたが同時に、
“イジメ”から解放されるために「上京したい!」との、”複雑な思い”も抱えていたとのこと。

その後、第二次審査は”東京”で行われたので、中学生の”田舎娘”には「上京すること」はかなり
“難易な部分”があった為、仕方なく”親”に相談したようです。

すると両親は、娘が”イジメ”を受けていたことを知っていたのか?父親は「受かるはずがないから
気分転換に観光気分で遊んで来い!」的なことを伝えたらしく、また”黙って”応募していた事から
母親にも”メール”で「東京行き」が必要であることを打ち明けたそうです。

そして同年9月30日に行われた”第二次審査”も無事に通過して、最終選考の10月6日に晴れて「合格」を果たしました。



引用元【サイト(レジュメディア)】

この時の”有名”所の同期生には「石田晴香さん、内田眞由美さん、北原里英さん、仁藤萌乃さん、
宮崎美穂さん、」などが居ります。

その後は「半不登校状態」であった中学校のご卒業を迎え、”式典の練習”に参加していなかった
ことも”影響”して、そのまま「学校には行かずに」ご卒業されたそうです。

ちなみに、この時の同級生には後に”48グループ”の「SKE」で活躍される「矢方美紀」さんが
いるそうです。

矢方美紀は普通に”ご卒業”されたことでしょう(笑;)。



引用元【インスタグラム(miki_yakata)】

「複雑」な中学時代を終えると、高校は地元(大分県)を離れ上京し都内にある”クラーク記念国際
高等学校”にご入学されました。

この高校には”通信制”があるため近年、”若手芸能人”が通う高校として知名度を上げております。

“全日制”であれば「堀越学園・日出学園(現:目黒日本大学高等学校)」等が芸能人”ご用達”として
有名ですよね!

なので、”OB/OG”には俳優の「市原隼人」氏、タレントの「重盛さと美」さん、女優の「北川
景子」さん、元関ジャニ∞の「錦戸亮」氏などが居ります。

指原莉乃さんもこの高校の”通信制”を選択されたそうで、AKB活動を”メイン”にしつつ学業は
“仕事の合間”や”帰宅時”に行っていたご様子!

また高校進学と同時に”上京”されましたが、”心配”した大分の”母親”も一緒に上京し”生活”を
共にしていたそうです。

高校時代の同級生には、後にジャニーズJr.のユニット”Snow Man”でご活躍される「渡辺翔太」氏
も同じ高校の卒業生らしいです。

東京での”活動”をスタートさせると、とりあえず所属事務所は「AKS」に籍を置きます。

その後、高校入学直前の3月1日に”秋葉原・AKB劇場”で行われた「チームB」の公演に
“研究生”でバックダンサーとして出演し、自身初の「劇場・舞台デビュー」を飾りました。

そして同年8月に”研究生”から「正式メンバー」へと”昇格”を果たし、組閣で”チームB”の正式
メンバー入りを果たしました。

もちろんその時の”売り”は、中学校で輝きを見せていた「トロンボーン」で”劇場公演”の際や
“選抜メンバー”の「楽曲」で披露したこともありましたね♪

早くから”劇場公演”に出演していたことが功を称し!同年10月にリリースされたAKB48
“10th”シングル”大声ダイヤモンド”で自身初の「選抜メンバーデビュー」を飾りました。





そこからは本格的に”AKB”での活動を行い始め、”メイン”である劇場公演”チームB”に毎回
出演し、”ユニット曲”の「一員」として定着し始めて行きます。

翌年の高校二年生になると、今ではスッカリAKBの”風物詩”となっている「選抜総選挙」が
開始され、シングル”13th”となる楽曲の”選抜候補者”が先行されました。

すると”開催元年”にも関わらず指原莉乃さんは27位に選ばれ「アンダーガールズ」入りを
果たしました。

この時の楽曲は「言い訳Maybe」です。





高校三年生になる年の2010年1月には、AKB48のテレビドラマとして有名であった
“マジすか学園”への出演を叶え、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。



引用元【ブログ(わーむブログ)】

また同年3月には、芸能事務所”ASK”に一時置いてあった「籍」を、大手芸能事務所の”太田
プロダクション”に「移籍」させました。

同年に行われたお馴染み”AKB選抜総選挙”では見事!”19位”を獲得し、選抜総選挙が始まる
前に”選抜入り”していた「涙サプライズ!」以来の”選抜メンバー”に「返り咲き」ました。

この時の楽曲はAKBを代表する楽曲の一つ”17th”の「ヘビーローテーション」です。





ここからは一気に知名度&人気が上昇し始めて”テレビ番組”や”各社イベント”への出演数も増えて
行きます。

また、周りから親しまれて呼ばれていた愛称「さしこ」が徐々に”世”に広まり始め、お茶の間や
ファンの間でも”さしこ”の愛称で呼ばれるようになって行きます。

同年10月には、”週刊マガジン”でお馴染みの姉妹誌「月刊ヤングマガジン」の企画ものとして
掲載された”4コマ”マンガに指原莉乃さんが選ばれ、その主人公「ウザりの」のモデルとして
連載が始まりました。



引用元【雑誌(月刊ヤングマガジン)】

12月になると、同年4月末から始めたご自身の公式SNS(アメブログ)”指原クオリティー”が
“ブログ更新”記録に挑戦した「企画ネタ」も影響して、年間アメーバブログランキングで堂々の
「歴代一位」に輝きました。

高校のご卒業を迎えた2011年になると、1月から地元”大分県”の放送局とTBS系列の番組で
放送されたテレビ番組”さしこのくせに~この番組はAKBとは全く関係ありません~”がスタートし
自身初の「冠テレビ出演」デビューを飾りました。

また同月に行われた”AKBリクエストアワー”では、AKBメンバーの「大島優子」さん、「北原
里英」さん、「横山由依」さんで結成させることが決まった”Not yet”の一員に選ばれたことが
発表され、さらに同年3月に”1st”シングル「週末Not yet」で”ユニットデビュー”することが
明らかとされました。





この頃になると、スッカリ”さしこ”としてグループに馴染み”気兼ねなく”周りの「先輩・後輩」と
接するようになっていたので、AKBファンなら誰もが知っていることですが、AKB48の
“不動のセンター”として名を馳せた女優「前田敦子」さんや衣装さんから貰っていた”私服”を
着用するようになります(“普段着”のファッションセンスが無いとして!)。

その後4月を迎え、無事に高校時代を終えると、大学には「進学せず」に社会人となりAKBや
芸能界の活動を”本格化”し始めて行きます。

この年に開催されたお馴染み「選抜総選挙」では”9位”を獲得し、選抜入りを果たします
(この年から”上位”選抜者は”メディア選抜”と呼ばれるようになりました。)

この時の楽曲は”前田敦子”さんでお馴染み”22nd”の「フライングゲット」です。





同年10月からは、自身の夢でもあったフジテレビ系列で放送されていた昼の冠番組「笑って
いいとも!」への出演が決まり、さらに”水曜日”の「レギュラー陣」に抜擢されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

また同年12月から放送が始まったオンラインゲーム会社”NEXON”のCM「メイプルストーリー」に
出演し自身初の「CMデビュー」を飾りました。

2012年になると1月から日本テレビ系列で放送が決まっていたテレビドラマ”ミューズの鏡”で
「主演」を演じることはもとより、同月8日に行われた”幕張メッセ”でのライブで、そのドラマの
“主題歌”を担当することが発表され「ソロデビュー」を飾ることも明らかとされました。

そして同年5月に楽曲”それでも好きだよ”がリリースされ、”オリコンチャート(デイリ)”でも
堂々の「一位」を獲得し、音楽業界にも”活動の幅”を広めて行きます。





そして、その年の恒例「選抜総選挙」では、自身初の”ベスト10”入りを果たし「第4位」に
輝き、メディア選抜に選ばれます。

この時の楽曲は”大島優子”さんでお馴染み”27th”の「ギンガムチェック」です。





“総選挙”でもトップテン入りを果たし自身初の”主演ドラマ”も放送され人気に拍車がかかていた
その時、芸能誌でお馴染みの”週刊文春”から「男性問題」が過去にあったことが報じられ、その
“スキャンダルネタ”によって一挙に「奈落の底」へと追い込まれます。

その後”アイドルファン”や”芸能関係者”を騒然とさせていた時、”ニッポン放送”のラジオ番組で
あった”AKB48のオールナイトニッポン”に”ご自身”と48グループの創設者でプロデューサーの
「秋元康」氏とで出演し、”事実内容”の確認が発表された上で”翌日”から九州・博多に創設
予定であった「HKT48」へ”移籍”するように命じられました。

これにより、同年6月に開催予定であった指原莉乃さんプロデュースによる”第一回ゆび祭り~
アイドル臨時総会~”の開催が危ぶまれましたが、何とか問題なく”強行”されました。

その後、ご本人は地元”九州”へと活動の拠点を移し、同年7月からHKT48劇場で公演された
“チームH・手をつなぎながら”に出演して、自身初の「HKTデビュー」を飾りました。

その後”人気低迷”の時期に突入する!と誰もが思っていた矢先、フジテレビ系列で放送された
バラエティー番組”FNS27時間テレビ”に出演し、番組企画”指原たった1人の残念ライヴ”で
“一人ライブ”が行われると思いきや!途中からドッキリでAKBメンバーが乱入して全員で踊り出し、
指原莉乃さんの”シドロモドロ”の「表情や行動」が話題を呼び、お茶の間でも”大ウケ”したことで
“返って”以前よりも”お笑いキャラ”として「親しまれて行く」結果となりました。

【しかも!】同月末には秋葉原・AKB劇場で、AKBプロデューサーの”秋元康氏”のはからいに
よって特別公演”指原莉乃・壮行会”が行われ、AKB史上「前代未聞」の公演が開催されました!

さらにその後、今年の初旬に放送された自身初の主演ドラマ”ミューズの鏡”の「劇場版」が完成し
同年9月から”劇場版ミューズの鏡~マイプリティドール~”が公開され、自身初の「映画
デビュー」を飾りました。

“逆行効果”でさらに人気が高まった勢いのまま、同年10月に自身”2nd”となる楽曲「意気地
なしマスカレード」をリリースし、誰もが予想だにしていなかった”オリコンチャート(週刊)”で
「一位」を獲得されました。





この楽曲には同グループメンバーであった「川栄李奈」さんと、現メンバーの「入山杏奈さん、
加藤玲奈さん」も参加し”指原莉乃 with アンリレ”として加わっております。

2013年以降は本格的に”HKT48”のメンバーとして、さらに同グループの”人気”を上げる
ための活動に”専念”し、AKBの”メディア出演”以外はHKTに貢献するようになって行きます。

また、その後の”個人”としての活躍の場は”選抜総選挙”へと移り始め、毎年”上位”を獲得しながら
“話題性”を作り「48グループ」の人気を”牽引”して行きます。

そして同年に開催された”選抜総選挙”では、人気絶頂であった「ゆきりん・まゆゆ・じゅりな」を
押さえ”選抜総選挙”に出場以来、”初”となる”一位”に輝き、「センター」を獲得されました。

しかも、その時の”32nd”であった楽曲「恋するフォーチュンクッキー」は、レトロなダンスと
“カントリー感”が味わえる”楽曲”が国民から指示され「社会現象」になるほどの”人気ぶり”を
見せておりましたね!





また、この選挙ではAKB48以外での”姉妹グループ”では初となる”一位”であり、さらに総選挙
始まって以来の最高獲得票数(15万以上)を記録して「初物尽くし」の総選挙となったそうです。

総選挙後は地元(大分県)に帰郷し”市長”に挨拶に行ったところ”私は15万票なんて集めたことが
ない!”等と称され、アイドルながらの”獲得数”に「脱帽」されたご様子であったとのこと。

その後も”48グループ”では”総選挙”や”歌番組”をメインに活動され、個人としては所属する
“HKT48”や”バラエティー番組”への出演などで活躍しながら48グループを支えて行きます。

そして、2018年12月に”TOKYO-DOME CITY HALL”で開催されたライブで、48グループから
「ご卒業」することが発表されます。

翌年の4月に”横浜スタジアム”で開催されたライブ「指原莉乃 卒業コンサート~さよなら、指原
莉乃~”をもって、HKT48並びに48グループからのご卒業をされ、今に至っております。



引用元【ブログ(まいけるの,鉄道,路線バス,AKB48グループなどの目撃者になるブログ)】


スポンサードリンク


◇ 指原莉乃さんのトパーズとは?

トパーズとは【ズバリ!】指原莉乃さんが手掛けた(プロデュース)コンタクトレンズブランド
「TOPARDS」のことです。



引用元【ツイッター(たくや )】

自身が日頃から感じていた”コンタクトレンズ”に対する「考え」を反映させるために、美容の
“専門家”を交えて”意見”を交換したり、”要望”を伝えたりして生み出されたのがこの「レンズ!」

“開発期間”に約”半年間”を要して、自身が”納得”できる拘りを持った一品を完成させたようです。

シンプルな透明色も”あり”ですが、他にはない「個性」を放つために以前から”考案”していた
「カラコン」の実現に向けて”力”を注いだらしく”リフレッシュ”なスタイル感も忘れずに
取り入れたのだとか!

なので”バラエティー”が豊富で”新鮮味”ある「新カラーコンタクトレンズ」の発売に漕ぎつけた
ご様子!

ご自身もAKB(48グループ)をご卒業後、初となる”プロデュ ース業”であったことも幸いして
“新鮮”あるいは”透明感”や潤い感”を与える「イメージ」を売りにしている模様です。

これから”カラーコンタクト”デビューをされる方、あるいは普段のカラコンに”飽き”を感じている
方に是非、お勧めとのことです。

“音楽業界”を始め、”舞台演出”などの「プロデュース業」には”定評”が高い指原莉乃さんが
手掛けた「一品」なので、”期待”が持てるのは間違いないでしょう!






スポンサードリンク


◇ 指原莉乃さんは千賀が本命?

今や”恋愛禁止令”から解放され「自由の身?」となり、”やりたい放題?”となった指原莉乃さん
ですが、意外にも最近は”スクープネタ!”の方では「身を隠している」ご様子で、特段!浮いた
話が聞こえてきません。

ただ、その中でも唯一”噂”されている「男性芸能人」が、人気アイドルグループ”Kis-My-Ft2″の
「千賀健永」氏のようです。



引用元【インスタグラム(kismyft2_senga)】

千賀健永氏と言えば、元スマップのリーダー「中居正広」氏がプロデュースした”舞祭組”の
メンバーとして”ジャニ・ヲタ”の中では有名ですよね!

元から”アイドルヲタク”であった指原莉乃さんだけに「無くは無い」話なのですが・・・?

では何故、”サッシ~”と”千賀氏”に「噂」が伝えられたのか?原因は何なのでしょうか?

それは簡単なことで、両名共に”お揃いのグッズ”を「持参」していたから・・・とのこと!

特に注目されたのが、両名が使っている”スマホカバー”が似ている(同じ)のだとか?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

比較してみれば、確かに裏の”キャラクター”が同じ「デザインのもの」であることが分かります。

他にもたくさんの「物的証拠」の写真が”流用”されているようです。

情報では”イヤリング”や”腕時計”なども被っているそうで、あまりにも”証拠”が多すぎる事から
「熱愛説」が浮上したご様子!

但し”知名度&人気”の上では”サッシ~(女性側)”の方が”格段”に勝っているので、お似合いの
カップルか?と聞かれれば”疑問”を感じますよね!

しかも”サッシ~”は以前から俳優の「志尊淳」氏を好んでいたことは有名な話です。



引用元【インスタグラム(jun_shison0305)】

志尊淳氏と千賀健永氏を比較した場合・・・”性格”的にも”キャラ”的にも、あまりにギャップが
あり過ぎるので、持ち物のグッズが一致していたからと言って「千賀健永」氏は、ちょっと
“有り得ない”と私は感じております。

ファンの皆さんの”ご見解”は如何ですか?


スポンサードリンク


◇ 指原莉乃さんのプロフィール

本名
指原 莉乃
読み
さしはら りの
生年月日
1992年11月21日
仕事
アイドル・タレント
出身地
大分県大分市
所属事務所
太田プロダクション
血液型
O型






峯岸みなみ恋愛解禁48卒業!熱愛で坊主?芸能界引退の行方?中高大学は?





人気アイドルグループAKB48の最後の一期生として有名であった「峯岸みなみ」さんが
【ついに!】AKB48からのご卒業をされることを発表されました。

芸能界で”27歳”にしてようやく”恋愛解禁”となりました。(笑;)

何かと”男性スキャンダル”が多かった彼女。これからは”恋愛解禁”によって「坊主」になる
こともなく”堂々”と「ご結婚」に向けて行動することでしょう!



引用元【インスタグラム(minegishi_31chan)】

“AKB48”からのご卒業の一報は、2019年12月8日に”東京・秋葉原AKB劇場”で
行われた「14周年特別記念公演」に出演した際にご自身の口から発表されました。

つまり、AKB14年間の「始まりと終わり」を同じ場所で迎えた事とされました。

AKB時代は、どのアイドルよりも”テレビ進出”が早くバラエティーで活躍し、プライベートでも
誰よりも早く”スクープネタ”に挙げられ、AKB内でも”お騒がせアイドル”の一人でしたね?

一方では”後輩”思いで「時に厳しく・時には優しく!」関係者からも”信頼の厚い一期生”として
AKBグループを”担って”きました。

さらに創業者?である「秋元康」氏からも、グループ内では誰よりも”トーク術が上手い!”等と
言わしめたアイドルで、今ではスッカリ有名人となってしまった「指原莉乃」さんが売れる
前から”バラエティー番組”でご活躍されておりました。

今では普通に”アイドル”達はメディア(情報番組・バラエティー番組)等に出演されておりますが
当時のアイドルグループAKB48としては”テレビ番組”への出演に対しの「先駆者!」と
言える”女性アイドル”ではないでしょうか!

峯岸みなみさんの”ご卒業”に対して、OB達も即に反応しているらしく↓↓↓



引用元【ツイッター(篠田麻里子 )】



引用元【ツイッター(小嶋 陽菜 )】



引用元【ツイッター(指原 莉乃 )】



引用元【ツイッター(高橋みなみ )】

AKB”OG”たちからドシドシ”ご卒業”の「おめでとうメッセージ」が届けれているご様子!

最後の”一期生”として注目を集め、AKBを「牽引してきた人物」のご卒業だけにグループに
対する今後の注目は「AKBの終わりの始まりか?」に移る可能性が高く、非常に”危惧”する
「関係者やOG」がたくさん居るとのこと。

ご卒業の”進路”に注目が集まている「峯岸みなみ」さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 熱愛で坊主?
・ 芸能界引退の行方?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 峯岸みなみさんの中高大学は?

峯岸みなみさんは1992年11月15日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「東京都板橋区」です。

ご出身の”東京都板橋区”にあるご自宅で、ご両親と姉と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、峯岸みなみさんも(東京都板橋区)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

“推測”の域はかなり広く”幼少期~中学時代”までの情報は、ほとんど「皆無状態」です。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”姉”、二歳年下の弟”が居て、ご自身は二番目の次女のご様子。

東京都板橋区にあるご実家では「喫茶店」をオープンしており、峯岸みなみさんも幼少期の頃は
お店が”遊び場”であったとのこと。

峯岸みなみさんがAKB所属の初期頃に、自宅の”喫茶店”を紹介する機会が数多くあり、
“ご両親”やAKB創業者?の「秋元康」氏を”担ぎ上げてメディアに出演させ、自慢の
“コーヒー”を紹介したシーンを何度か拝見したことがあります。

その度にお店が”大繁盛”していたのだとか!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし2016年1月に、そのお店は”閉店”しており今は店名”キリギリス”として「パブ」を
オープンさせているご様子です。

小学生時代はかなりの”おませ”な少女であったらしく、好きな男性の生徒が出来る度に
“ラブレター”を送っていたのだとか・・・?

また小学校四年生の終り頃に、芸能事務所”アップフロントプロモーション”が毎年開催していた
“ハロー!プロジェクト”の「キッズ・オーディション」に応募されたご様子ですが、残念ながら
“不合格”に終ったそうです。

“おませ?”であった小学時代を終えると、中学校も地元の東京都板橋区にある”板橋区立高島
第三中学校”にご入学されました。

近所でも”かわいい”と「評判」の少女でしたが中学校二年生のある日”偶然”雑誌で”アイドル
募集”の広告を見つけ、それに”応募”する事となります。

その”アイドル募集”の広告こそが”秋葉原48プロジェクト”の「AKB48オープニング
メンバーオーディション」だったのです。

このオーディションには応募者数”8,000人”近くあったそうで、その中からたった”24名”のみが
合格できる「狭き門」であったようです。

その”24名”の中に見事!選ばれ、AKB48「第一期生」としての活動をスタートされます。

当時は”会いに行けるアイドル!”として売り出し、女性アイドルグループでは「異例の無い」
“初めてのこと”ばかりで、関係者や合格したアイドルたちも”手探り状態”の毎日だったとか?

その後、同年の12月8日に東京・秋葉原”AKB48劇場”オープンと共に”初公演”が行われ
劇場一般入場者数たった”7名”の前で「初お披露目」が行われたのだとか・・・。

また、当時の”秋原アイドル”とは世間から見ると”アイドルヲタクの聖地!”等と思われていた
ことから”一般庶民”からの「関心」は、ほぼ”皆無”でした。

しかし峯岸みなみさんの場合、当初からAKB48のメンバー内でも”人気”が高かったことで
“テレビ出演”も早い段階で経験されておられ、中学校二年生の終り頃(2007年1月)にテレビ東京
系列で放送されていたBSジャパンのバラエティー番組”ファイテンション☆デパート”に出演し
自身初の「バラエティー・デビュー」を飾りました。

さらに中学校三年生の4月に公開された映画”あしたの私のつくり方”で自身初の「映画デビュー
&女優デビュー」も飾っております。





“テレビ人”としての人気が高まると”ドラマ”からもオファーが舞い込むようになり、同年10月に
TBS系列で放送されたテレビドラマ”ジョシデカ!-女子刑事- 第2話”に出演し自身初の
「テレビドラマデビュー」を飾りました。

また中学三年生の終り頃(2018年1)から開演された舞台”三文オペラ”に出演し自身初の「舞台
デビュー」を飾りました。

なのでこの年(2007~2008年)は、当時のご自身の”芸能人生”の中でも相当忙しかった年であった
ことは間違いないでしょう!

「アイドルデビュー」を飾った中学時代を終えると、高校は東京都墨田区にある”立志舎高等
学校”にご入学されました。

但し、既に”芸能活動(アイドル)”を果たしており、非常に多忙であったことから”一般入試”
ではなく、この学校方針の「推薦面接&作文」のみで”通信制課程”に入学し”通信教育”を受けて
いたそうです。

高校生になると更に”芸能活動”が忙しくなり、同年8月にNHKで放送されたテレビドラマ
“キャットストリート”に出演し、自身初の「ドラマ・レギュラー出演」を果たしました。

さらに翌月(9月)には、AKB48に所属していた「小嶋陽菜」さんと「高橋みなみ」さんで
ユニットを組み、三人組アイドルユニット”ノースリーブス”が結成されました。





この”ユニット誕生”により、この”三人”はAKBグループ内でもかなりの「結束力」を
見せ始めます。

翌月の10月にはテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ”メン☆ドル-イケメンアイドル-”で
ノースリーブスの一員として自身初のテレビドラマ「主演デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校二年生になると、AKBグループでお馴染みの”AKB総選挙”で16位を獲得し自身初の
「シングル選抜入り」を果たします。

この時の”楽曲”は13thの「言い訳Maybe」でした。

その後、”二期生”などが加わったことでAKB内で”組織別”が行われ、高校三年生の時に
当初居た”チームA”から”チームK”のメンバーへと移動し、”チームK-6th「RESET」”の
初日公演に出演して”チームK”の一員として活動する事となりました。

“AKBの一員”となった高校時代を終えると、大学には「進学せず」に社会人となり”本格的”に
芸能活動を盛んにして行きます。

“大学”に進学したい気持ちはあったのかも?知れませんが、当時はあまりの”AKBブーム”の
時代で、しかも”個人的”にも「テレビ出演・女優業」が盛んであり、そのため「休む暇」が
無いほど”多忙”であったことから”大学進学”を諦めたのでしょう!

なので、その後は”AKB48”の活動に専念し”一期生”としてグループを盛り上げて行きます。

【ところが!】2013年に芸能誌でお馴染みの週刊誌”週刊文春”によって”若手ダンサー”の
自宅へ宿泊している!との”スクープ報道”が伝えられ、一挙に”奈落の底”へと転落します。

すると誰もが予想だにしていなかった行動”丸坊主”にして、AKBの公式”YOUTUBE”番組”に出演し
「反省の意思」を伝えました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その為”その後”のAKBでの活動は”自粛”され、さらに劇場公演でも”チームK”から陥落し、
“研究生”までの「降格処分」が下されました。

しかし「根強いファン」も居たことから、同年に開催された”総選挙”では何とか18位を獲得し
“アンダーガールズ”入りを果たして、グループ内での”存在感”は「保持」されました。

同年8月に行われた”AKB48ドーム公演”に出演した際に、”自粛”が解除され正規メンバーに
復帰することが発表され、さらに新組織”チーム4”の「キャプテン」に任命されます。

その後はご存じの通りのご活躍ぶりを見せながらAKBグループの一員、しかも”一期生”として
グループを「牽引する存在」として48グループを盛り上げて行きます。

しかし、”絶対的エース”としてAKBの”顔”でもあった「前田敦子」さんや「大島優子」さんの
ご卒業、さらに”第二のAKB時代”を支えた存在の「指原莉乃」さんのご卒業、そしてAKBの
“絶対的リーダー”で「総監督」として尽力した「高橋みなみ」さんのご卒業などが続き、
AKB発足以来「第一期生」として活動していたメンバーは「峯岸みなみ」さんのみとなり、
全ての意味でAKBの”大先輩”としての立場で、グループを支えて行くことになりました。

そして2019年12月にご自身も”グループ”から退く(ご卒業)ことが発表され、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 峯岸みなみさんは熱愛で坊主?

輝かしい”アイドル街道(AKB48)”を、ひたすらに歩んできた峯岸みなみさんでしたが・・・
【実は!】皆さんご存じの通り”熱愛スキャンダル”に巻き込まれて?起こして?「丸坊主」に
された”ご経験”があります。

それは忘れもしない2013年1月でした。

“こと”の発端は、週刊誌でお馴染み”週刊文春”の「スクープネタ」で取り沙汰されたもので、
当時”若手ダンサー”として活動していた男性宅へ”お泊りデートした!”との”スクープ報道”が
伝えられ広く知れ渡りました。

その当時から48グループでの”恋愛”は「ご法度!」であることは世間的にも広がっており、
なのに誰もが予想もしていなかった【まさか!】の「お泊り報道!」。

あまりにも”レベル”の高過ぎる「熱愛ネタ」であった為、国内はもとより海外の48ファンにも
衝撃を与えた!として広く話題になっておりました。

その報道によって、峯岸みなみさんは”48グループ”から「除名・排除」されると誰もが思って
おりましたが、会社からの「処分が下る」前に自ら行動を起こしました。

それが、”お騒がせ”と”反省の意味”を含めた「丸坊主」であったのです。

女性の”命”と言われている「頭髪」!しかも超人気絶頂期の「アイドル」による大胆な散髪!を
決行し自身らの”AKB公式YouTubeチャンネル”で、その”刈り上げた”状態の姿を露わにして
“ファン”や”関係者”に対して「謝罪の言葉」を伝えました。





【なんと!】この時”所属先”の芸能事務所へ”相談無し”で自ら判断し”丸刈り”を「結構」した
らしく、関係各所への「衝撃度」はかなりのものだった!と伺っています。

なので、ファンたちの間では”賛否両論”が勃発し、ネット界では様々な”意見合戦”が繰り広げれ
2013年度、”正月開け”早々から峯岸みなみさんの”話題”で持ち切りでしたね!

では、”肝心?問題?”のお相手とは誰なのでしょうか?

それは、今ではスッカリ”人気男性グループ”として定着した”EXILE”の弟分的ダンサー集団
“GENERATIONS”のメンバーでもある「白濱亜嵐(しらはま あらん)」氏です。



引用元【インスタグラム(alan_shirahama_official)】

当時”白濱亜嵐”氏は、ほぼ”無名”の芸能人でEXILE”ファン”のみが知るダンサーでした。

そのため、問題が発覚してからもご自身は”身を潜め”知名度が無いことを利用?して、当事者で
ありながら”責任”は全て峯岸みなみさんに「被せた」かたちとなったのです。

もちろん、峯岸みなみ”ファン”は黙っておらず、”EXILE”に対して「批判・非難」が起こり
ネット界では”大炎上”しまくっておりましたが、それでも”当事者”はこの問題に対して「言及」
することなく、”ことの成り行き”を見ていたご様子!

今では懐かしい”笑い話”として収まるのですが、当時は本当に”大問題”として取り沙汰され、
カリスマ的コラムニストの「マツコ・デラックス」さんまで登場し、出演されたテレビ番組で
「激怒」した模様が報じられると”大騒動”に発展して「メディア界」を大盛り上がりさせて
おりましたよね!



引用元【サイト(YouTube)】


スポンサードリンク


◇ 峯岸みなみさんの芸能界引退の行方?

峯岸みなみさんはAKB48の記念すべき、東京・秋葉原劇場”初”オープン日の2005年
12月8日に合わせて、2019年12月8日に行われた”14周年特別記念公演”に出演し、
ご自身の口から「ご卒業」することを発表されました。

また、同時に48グループから実際に退くのは2020年4月2日に横浜アリーナで予定された
「卒業コンサート」を持って離れることも伝えられました。

そうなると、今までに様々な「スキャンダル」を生み出して?世間をザワつかせた”アイドル”
でしたので、”芸能界”での「去就」が気になるところではないでしょうか?

同じアイドルグループでも、私の大好きな元”℃-ute”の「鈴木愛理」さんは本格的”ソロ・
シンガー”として、さらに元”アイドリング!”の「菊地亜美」さんや「朝日奈央」さんは
ガッツリの”お笑い路線”でご活躍中ですよね!

峯岸みなみさんと言えば、元から情報番組を含めお笑い・バラエティー番組などに出演し
その”卓越”した「トーク」でお茶の間を人気を博してきました。

なので”お笑い”よりも正統派の”タレント”でご活躍されて行く可能性が高いと思われます。

しかし一方で、以前”問題視”された「薬物疑惑」が浮上するのでは?等と心配するファンや
関係者が多くいるらしく、AKBからの”ご卒業”を機に芸能界も「引退するのでは?」等と
注目されている方もいるそうです。

何故なら最近、あまりにも多く”問題化”されている日本芸能界での「薬物汚染」!

2019年度になって次々と「覚せい剤取締法違反」での”逮捕・検挙者”が発生しております。

この方も↓↓↓先日「逮捕」され、現在は”保釈”されたご様子!



引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

たぶん「芋づる方式」で次々に”容疑者”が分かっており、今後もさらに沢山の逮捕者が芸能界で
見つかる可能性が高い!と思われます。

峯岸みなみさんに”薬物疑惑”が浮上したのは、2019年(峯岸みなみさんAKB卒業の年)に
友達?(週刊誌では熱愛相手?)と伝えられていた有名トレーダーのKAZMAXこと「吉沢和真」氏が
“薬物パーティー”と言われていた会場に参加し”合成麻薬”を使用したとして”現行犯逮捕”された
ことできっかけで”疑い”が向けられたのです。



引用元【ツイッター(48ers staff )】

最近では”一緒”に移っている写真(しかも!超接近した写真)が流出しており、二人の”親密性”が
「深い」ことを物語っていることを示す”ネタ(証拠)”も広く拡散されております。

“親しい関係”であるのなら、もちろん疑わるのが同人同士の「薬物使用」であり、更に以前から
“破天荒な行動”を見せている峯岸さんですから、”薬物疑惑”が持たれてもおかしくありません。

しかも、何かと”悪い噂”が絶えないAKB内でも相当な「問題児」であるため「国を揺るがす
大問題」にもちょくちょく”顔”を出しており以前は、”青汁王子”として話題を集めていた「三崎
優太」氏の”脱税容疑”での”逮捕騒動”がありましたが、その青汁王子と「何らかの”関係”が
あるのでは!」等と”疑いの目”が向けられておりました。

この件に関しては、たとえ”恋愛”または”熱愛”関係があったとしても直接、峯岸みなみさんには
関係のない事で、”警察のお世話”になることはありません。

但し、”熱愛ネタ”あるいは”悪党との関わり”などで「イメージダウン」につながることは
間違いなく、現役アイドルとしては”失格”ですよね!

なので”噂”の前歴?がある以上、今回逮捕された「吉沢和真」氏の流れで峯岸みなみさんにも
“疑い”が向けられるのはある意味”当然”なことで、しかもAKBを”ご卒業”された時期とも
“重なる”ことから、なお更”怪しく”思われても仕方のない事です。

もし少しでも”関係性”があるのなら今後の動向が気がかりなことで、しかも芸能界を”引退”した
暁には、なお更「確信」に迫ることでしょう!

但し、唯一”救い”なのは卒業公演は2020年4月予定と発表されておりますので、劇場での
卒業発表から「数か月」経ってからの実施です。

もし”疑惑”による「卒業」なら、それと合わせて”芸能界”も「引退」する可能性が高いはずで、
しかし今のところは「芸能界引退」には言及されておりませんし、しばらくは”AKB”として
活動する様子なので「薬物疑惑と卒業」は関係無いと思われ、芸能界引退も無いことでしょう!


スポンサードリンク


◇ 峯岸みなみさんのプロフィール

本名
峯岸 みなみ
読み
みねぎし みなみ
生年月日
1992年11月15日
仕事
お笑い芸人
出身地
東京都板橋区
所属事務所
プロダクション尾木
血液型
B型


スポンサードリンク





倉持明日香ラグビー選手と熱愛?倉持明とは?プロレス好き?AKB48時代!





“恋愛禁止”アイドルグループAKB48の元メンバーで「モッちぃ」の愛称で親しまれていた
「倉持明日香」さんに【ついに!】”熱愛”報道が伝えられました。

お相手は【なんと!】2019年10月に世界を巻き込んで話題を呼んだ”ラグビー”日本代表の
「稲垣啓太」選手とのこと!



引用元【インスタグラム(ayanashuize2018)】

全大会”ラグビー・ワールドカップ・イングランド2015”で「南アフリカ」から大金星を勝ち取り
日本国内では”興奮”冷めない「ラグビーブーム」の中、行われた”ワールドカップ日本戦”!

その”桜勇者”の主力メンバーとして活躍した”笑わない男”「稲垣啓太」選手と【なんと!】
“恋に落ちていた”のが元AKB48の”チームB”でご活躍された「倉持明日香」さんとのことです。

メディア報道によれば「馴れ初め」は以下と伝えております↓↓↓

 複数の関係者によると、スポーツキャスターとして活動する倉持が数年前にラグビーを取材し、共通の知人選手から紹介されて稲垣と出会った。プロ野球やプロレスなどスポーツに詳しい倉持は、知り合う以前から稲垣のファンだったという。当初は友人として複数の仲間と食事を楽しむ仲だったが、稲垣の優しい人柄やラグビーに対するひたむきな姿にひかれ、今年の夏前からさわやか交際に発展した。

※ 引用元【サイト(サンスポ)】


報道によれば、倉持明日香さんの方から稲垣啓太選手に”アプローチ”をかけたと伝えております。

確かに稲垣啓太選手と言えば”笑わない男”として有名で”奥手”なイメージがある分、自身から
元アイドルに声をかけたとは思えませんよね!

なので、ある意味”相手”からアプローチされたことは最大限の”チャンス”であったのかも?ですね!

稲垣啓太選手は今回の大会で、自身初の代表戦での「初トライ」を飾りチームの勝利に大きく
貢献したのですが、その”原動力”になったのは「彼女」の存在が大きかったはずです!

さらに【なんと!】その記念すべき試合(スコットランド戦)で、関係者しか”入席”できない
特別に設けられていた「関係者席」に倉持明日香さんを”招待”していたらしいのです。

そこで”プロップ”のポジションでは、ほとんどあり得ない”奇跡”の「トライ」を決めたのですから
【まさに!】彼女への「運命的なトライ」を披露したとしか思えません。

一方の倉持明日香さんはAKB時代から”優しい先輩”として後輩達から親しまれていた信頼ある
“主力”メンバーでした。

しかしその反面!”負け嫌い”の頑張り屋さん!で、しかも父親が”元プロ野球”選手でもあり、
幼い頃から”スポーツ”に触れる機会が多かったことから”運動好きな”「勝負師?」の一面も
兼ね備えたアイドルでした。

2014年度からはAKB48内のグループ”チームB”で「キャプテン」に抜擢され、その当時
AKBの”ライバル”として結成されていた乃木坂46の「生駒里奈」さんが”組閣”でAKBの
チームB入りするとして”否応なし”に注目が集まっていたグループを見事に束ね、”期待”を
裏切らない活躍を見せてチームBの”顔”としてAKBファン、特にチームBファンから
親しまれておりましたね!

しかし惜しまれながらもAKBをご卒業し、その後は”恋愛禁止”が「解禁」されたお陰?で、
この度、日本を代表する”ラガーマン”の「ハート」をゲットした様です。

よくよく考えてみると、倉持明日香さんは中学時代から”プロレス”の「大ファン」でしたが、
稲垣啓太選手は”ラガーマン”ですが、スタイル&風貌&肉体的に見ると”プロレスラー”にも
見えないこともなく、その部分にも”惹かれた”のかも?ですね!

そんな、今注目度No1の”ラガーマン”を仕留めた?倉持明日香さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 倉持明とは?
・ プロレス好き?
・ AKB48時代!
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 倉持明日香さんの中高大学は?

倉持明日香さんは1989年9月11日生まれの30歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と兄二人の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、倉持明日香さんも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では”中学校”は地元の横浜市にある”横浜英和女学院中学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄二人”がいて、長男は11歳年上・次男は9歳年上のようです。

そして父親はプロ野球球団の現”ヤクルトスワローズ”や”ロッテマリーンズ”でご活躍された
元プロ野球選手の「倉持明」氏であることが有名ですよね!



引用元【インスタグラム(srv250indian)】

なので幼少期から兄を含め、”スポーツ”の英才教育を受けていたらしく将来は”野球選手”か
“ゴルファー”になれる様にとトレーニングを行っていたそうです。

ただ、母親が娘(倉持明日香さん)に限っては”日焼け”させるのを嫌い、”野外スポーツ”を
させることには”反対”していたそうです。

なので小学時代からスポーツ好きで”活発”な少女であった為、お風呂に入ることを其方退けで
体を動かしていたそうです。

また当時、若い世代に”大ブーム”を起こしていた超人気アイドルグループ”SPEED”の
大ファンでもあったらしく、その影響で”芸能界”へ興味を抱いていたそうです。



引用元【ツイッター(倉持明日香 )】

“活発”な少女も小学校を終えると中学校は地元の横浜市にある”横浜英和女学院中学校”に
ご入学されました。(現:青山学院横浜英和中学高等学校)

この中学校は”系列高校”と「一貫校」であるため、高校進学は”内部審査”のみでエスカレータ式で
進むことができます。

また、現在では”箱根駅伝常連校”の「青山学院大学」とも”提携”したことで、さらに教育の
範囲を広め、総合”レベル”がアップしている「学院」の一つの様です。

中・高校の課程は”全日制”の「男女共学」で”キリスト教系”の学校です。

なので”朝礼”では「礼拝」を行い、更に”週”に一度「聖書」の授業があるそうです。

中学時代も”スポーツ”を盛んに行っていたそうで、”ソフトテニス部”に入部していたそうです。

一方で、この頃から”格闘技”にも興味を持ち始め地元開催のプロレス観戦も行い始めたとか?

また小学時代同様に”芸能界”への憧れもあったことから”歌やダンス”の練習も行い、様々な
“オーディション”に挑戦して”力試し”も行っていた様です。

当時から”友達”の耳(耳たぶ)を触るのが大好きで、後にご活躍されるAKBでもその”癖”が
話題を呼ぶことになるとは・・・!

さらに男性の”髭”が好き!とちょっと変わった”一面”も持っていたようです。

そんな”スポーツ少女”なのに【実は!】かなりの”おデブ”さんであったらしく当時のあだ名は
「肉まん」と呼ばれていたそうな・・・?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

相変わらずの”スポーツ少女”も中学時代を終えると、高校も同校系列校の”横浜英和女学院
高校”に「エスカレーター式」で進まれました。(現:青山学院英和高校)

上でご紹介した通り、この高校は”中高一貫校”のため”一般入試”がなく”外部”からの新入生は
「募集」されておりません。

高校時代になると理由は分かりませんが”歯科衛生士”に興味を持ち始めて、中学時代から
行ってきた”オーディション巡り?”から一度離れて勉学に”勤しむ”ようになります。

但しこの時期も”プロレスファン”は続けていたことから当時、大人気を誇っていたプロレスラー
「小橋建太」選手の大ファンで、試合中継がある度にテレビに”釘付け”となっていたそうです。



引用元【インスタグラム(kenta.kobashi)】

そんな姿を見ていた母親は、倉持明日香さんの将来を”心配”していたとか・・・?

その後、高校三年生になり”ご卒業”が近づくと”進路指導”が始まって「進学か?就職か?」が
迫られました。

すると”歯科衛生士”を志望していたので”進学”を選択すると思いきや?幼少期の頃から
憧れていた「芸能界」を再度”夢見た”のか?大胆にも”テレビ人”になることを希望しました。

【実は!】この頃、父親の元プロ野球選手であった”倉持明”氏がスポーツ番組等でプロ野球の
“解説”を行っていたので”ちょこちょこ”テレビ出演しており、その影響もあって”テレビ人”に
“なる”こと?あるいは”なれる”と思ったのか?”芸能界”への「道」を志望した様です。

そして同年(2007年)5月に開催されたAKB48の”第4期生”オーディションに参加し、応募総数
約一万名の中から見事!”合格”を果たし念願であった”テレビ人”になることに近づいたのです。

ちなみにこの時の合格者を見ると、メジャーな部分で「大家志津香さん、佐伯美香さん、佐藤
亜美菜さん、出口陽さん、中西優香さん、成瀬理沙さん、藤江れいなさん」などが居る様です。

逆に驚いたのが!不合格者の中には後に”みなるん”の愛称で大活躍する「大場美奈」さんや
「鈴木まりや」さん「惣田紗莉渚」さんがいたのです。

その後AKBの活動が始まると毎日”ダンスやヴォイス”のレッスンが本格化し始め、卒業後の
“進路”は「アイドル」に絞られて行きました。

【ところが!】通っていた高校は”キリスト系”の学校であったこともあり”芸能活動”を著しく
「禁止」していたことから”在学”することが厳しくなって行きます。

なので、仕方なく高校三年生の”中頃”に都内にある高校へと「転校」する事となりました。

“転校先”した学校は分かっておりませんが、”転校前”の高校で担任を受け持っていた先生から
転校する際に”手書き”で書かれた「卒業証書」をプレゼントされたらしく、その事が今でも
「大切な思い出」として心に刻まれているそうです。

その後、転校した高校も無事にご卒業され、大学には”進学せず”にAKB48の活動に
“慢心”する様になって行きます。

高校を卒業する2008年3月に、第四期”研究生”から「昇格」を果たし当時のチームKへと
“配属”が決まります。

秋葉原で行われていた”AKB劇場”での活動を熟しながら、翌年(2009年)に行われたAKBで
お馴染の”選抜総選挙”で見事!21位を獲得して自身初の”シングル選抜”に選ばれます。

この時の楽曲はAKB48シングル”13th”となった「言い訳Maybe」です。




また、同年8月に開催されたコンサートイベントでAKBのコンサートでお馴染み”組閣”が
行われ、所属していた”チームK”から「チームA」へ”異動”することが告げられました。

しかし実際にチームA”デビュー”を果たすのは翌年(2010年)7月からであったので、それまで
チームKのメンバーとして活動されておりました。

そして2010年6月に行われたお馴染み”選抜総選挙”で見事!23位を獲得し、その当時から
順位毎に”一纏まり”に区切られたスタイルの”アンダーガールズ”入りを果たします。

その時の楽曲はAKB48が世に広まるきっかけとなった超有名曲のシングル”14th”となった
「ヘビーローテーション」です。




同年からスタートしたテレビ東京系列で放送されたAKBメンバー出演の連続テレビドラマ
“マジすか学園”に出演し、自身初の「女優デビュー」を飾りました。




その後もメインであるAKB48の”主力メンバー”として活躍し、さらにバラエティー番組や
情報番組にも出演するようになり”知名度”&”人気”を博して行きます。

また昔から大好きだった”スポーツ”に関連した仕事のオファーも増え始め、”BS朝日”や
“スカパー”などのスポーツ専門番組への出演も果たしおります。



引用元【サイト(YouTube)】

その後、現役生活(AKB)も8年が経つとアイドルとしての”人気”に限りが見え始め
“個人”的な仕事も増えていたことから、2015年8月のAKB48劇場公演を終えた後
“ご卒業”をされました。

ご卒業後は精力的に”スポーツキャスタ”等でご活躍し、さらに最近ではバラエティー番組への
出演などを熟しながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 倉持明日香さんと倉持明とは?

“倉持明”氏とは1972年にプロ野球”ドラフト会議”で「ロッテオリオンズ」から4位で
指名を受け、そのままプロ野球界に入り活躍された元選手です。



引用元【インスタグラム(tetsuya_kojima26)】

そして何を隠そう!この方、元AKB48のチームBでキャプテンを務めた経験のある
「倉持明日香」さんの御父上なのです。

AKBファンや個人ファンなら誰もが知っている”あるある”ネタですよね!

現在はご出身の千葉ロッテマリーンズの特別コーチを務めたり、プロ野球番組で”解説”を
行ったりして活動されているようです。

現役代は”右投右打”の「投手」としてご活躍されておりました。

ご出身高校は地元の横浜市にある”横浜第一商業高等学校”で、当時から”エース”として
注目されていたものの神奈川県大会での優勝がなく、なので甲子園出場経験もなかったそうです。

しかし個人の能力が買われて1970年の”ドラフト会議”で、同球団から”指名”を受けて
プロ野球界の道に進まれました。

入団からしばらくの間は”クローザー”として活躍し、試合終盤”ピンチ”になると出場の場面が訪れ
どんな悪い”カウント”からも見事に!抑えていたことから”炎のストッパ”と呼ばれていたそうです。

その後1983年に現”ヤクルトスワローズ”に所属していた内野手で同投手の「西井哲夫」氏との
交換トレードが行われ、”ヤクルトスワローズ”に移籍されました。

しかし同球団では思ったように”成績”が収められず、シーズン後に同球団から”戦力外”を
通達され、そのままプロ野球界を「引退」されました。

引退後は”製薬会社”の営業やテレビ東京系列のスポーツ番組なので”解説”を務めたり、
さらに娘(明日香さん)が”AKB48″をご卒業された年(2015年)から保険代理店を経営されたりと
「個人事業」で生計を立てながら生活されていたそうです。

現在は”公の場”で見かけることがなくなりましたが、御年”70歳”近いので”老後の生活”を
楽しんでいるのではないでしょうか?

“息子”さんが二人いますので(明日香さんから見て両兄)、息子ファミリーと一緒に”密かな”
生活をされていると思われます。


スポンサードリンク


◇ 倉持明日香さんはプロレス好き?

倉持明日香さんは中学時代から”プロレス”が「メッチャ好き」で当時、毎年1月4日から
“東京ドーム”で行われていた”新日本プロレス”のイベントへ参加していたらしいです。

また、その時に”新日本プロレス”の「顔」として人気を誇っていた「小橋建太」選手の
“大ファン”で、試合が放送されるテレビに”釘付け”となっていたそうです。



引用元【インスタグラム(kenta.kobashi)】

なので、2013年5月に小橋建太選手が”現役”を「引退」した際は号泣したそうです。

【ところが!】それが”きっかけ”となり、その後両名共に”親交”を持つようになり二人で
一緒の”ツーショット写真”などを明日香さんの公式SNS(ツイッター)に掲載されております。



引用元【ツイッター(倉持明日香 )】



引用元【ツイッター(倉持明日香 )】

そのツイッターを見たファン達からは「ホント幸せそうな顔してますね!、お似合いのカップル、
小橋さんの左手の親指が遠慮がちでカワユイ、にやにやしてしまうの分かる気がする、
小橋のがニヤニヤしてる(笑)」等と、それほど苦情的な内容のものはなかったようです。笑;

ご卒業されてからも”プロレスファン”であるか?どうか?は分かりませんが、今の全日本
プロレスは当時から相当”様変わり”しており、沢山の”若手”が育っていますから応援したい
レスラーが多くなっているはずです。

今回のご結婚を機に”笑わない男”「稲垣啓太」選手とプロレスごっこをするのでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 倉持明日香さんのAKB48時代!

倉持明日香さんは、2007年5月に行われたAKB48の”第4期生”オーディションに
参加して、見事!応募総数約10,000万人の中から”合格”を果たし、念願の”芸能界”入りを
果たしました。

ちなみにこの時の合格者を見ると、メジャーな部分で「大家志津香さん、佐伯美香さん、佐藤
亜美菜さん、出口陽さん、中西優香さん、成瀬理沙さん、藤江れいなさん」等がおります。



引用元【インスタグラム(ooyachaaan1228)】

そしてAKB48に入って初めて”組閣(昇格)”されたチームが「チームK」でした。

なので私の中では今でもチーム”K”か”A”のイメージが強いのですが最終的にはチーム”B”の
キャプテンを務め”締めくくって”おります。

つまりAKB48でご活躍され、卒業したメンバー内でも”チーム”を渡り歩いた珍しいメンバーの
一人だと思います。

まずあり得ませんが、チーム”4”と”8”にまで異動が及べば「パーフェクト」でしたね!笑;

2007年にAKB48の”6th”のシングル”夕陽を見ているか?”で自身初の”選抜入り”を
果たしました。

このシングルはAKBがリリースしたシングル曲の中でも「最も売れなかった曲」として
有名ですね!




秋葉原”AKB劇場”で2008年5月から始まったチームK公演”最終ベルが鳴る”で自身初の
「劇場デビュー」を飾りました。

この公演はファン達の間で非常に人気が高く後に、他の”姉妹グループ”公演でも使われ続けて
行くようになります。

また担当したユニット曲は”ごめんね ジュエル”で、AKB内でも人気が高かった「増田
有華さん、大島優子さん、宮澤佐伯さん」の四人編成での出演でした。

そして翌年の2009年4月からスタートしたチームK公演”逆上がり”でも出演し、担当した
ユニット曲は”抱きしめられたら”で出演者は「河西 智美さん、佐藤夏さん」の三人編成での
出演でした。

この公演では”主要”メンバーだった「秋元才加」さんが単独(ソロ)で”虫のバラード”を披露し、
あまりにも”完成度”が高かったため、AKB48リクエストセットリストベスト100で”上位入り”を
果たしたり他のメンバーが歌ったりと、非常に人気を集めた楽曲で、後に秋元才加さんの
代表曲となって行きました。



引用元【ツイッター(AKB48@メモリスト )】

AKB全体では、同年3月にリリースされた”11th”の楽曲”10年桜”で選抜入りを果たします。




この楽曲のセンターは「前田敦子」さんと「松井珠理奈」さんの”ダブルセンター”として
注目を集めましたが、「松井珠理奈」さんは前作”大声ダイヤモンド”でも抜擢されており、
AKB内では珍しい”新人”による様々”伝説や歴史”を作り上げたことで有名で、それにより
“大声ダイヤモンド”が大ヒットを記録したことでの「再抜擢」となったのです。

一方、同年6月にAKBでお馴染み”選抜総選挙”が開催され、倉持明日香さんは”初参加”でしが
見事!21位を獲得して”13th ・シングル選抜”を手に入れました。

この13thの楽曲は”言い訳Maybe”です。




また同年8月に行わわたライブイベントで、AKBのライブではお馴染みの”組閣”が行われ、
当時所属していた”チームK”から「チームA」へ”異動”することが発表されました。

しかし実際にチームA”デビュー”を果たしたのは翌年(2010年)7月からです。

この公演(目撃者)もチームAの中でも人気が高い”ライブ”であり、後に他の”姉妹グループ”や
“新生チームA”に変わった際に「再公演」されております。

当時”チームA”と言えばAKBのチーム内でも、最も”メイン”のライブとして知られており、
“シングル選抜”に入る”主要メンバ”が多く集まっており、各チーム内でも人気は一番でした。

そんな人気チームのメンバーに倉持明日香さんが”異動”し、ご本人は相当”緊張”したと
思いますが、同年7月から「チームAデビュー」を飾りました。

担当ユニット曲は”腕を組んで”で「仲谷明香さん、前田敦さん」の三人編成での出演でした。



引用元【ブログ(あきさし神Two推し)】

一方、同年6月にAKBでお馴染み”選抜総選挙”が開催され、見事!23位を獲得して
“17th ・シングル選抜”入りを果たしました。

この17thの楽曲はAKB48が世間から”知名度”が「認知」される事となる超有名曲の
シングル「ヘビーローテーション」です。




また、その”選抜総選挙”から順位毎に”一纏まり”に区切られるスタイルが導入され、23位の
倉持明日香さんは”アンダーガールズ”入りとなりました。

その後、同年9月にはAKB内でも”アイドル色”が濃かった「柏木由紀さん、高城亜樹さん」とで
ユニット”フレンチ・キス”を結成し、楽曲”ずっと前から”でシングルデビューを果たします。




2011年になるとあまり”大きな動き”はないものの、恒例の”22nd・選抜総選挙”では
「21位」を獲得して選抜入りを果たしました。

この22ndの楽曲は”前田敦子”さんを代表する楽曲の”フライングゲット”です。




2012年5月には、仲の良い「柏木由紀さん、高城亜樹さん」、さらに「大家志津香」さん
「佐藤夏希」さんと共に所属先事務所を”移籍”して、新たに大手芸能プロダクションの
“ワタナベエンターテインメント”へ所属されました。

そしてお馴染み”27th・選抜総選挙”では「22位」を獲得して”アンダーガールズ”入りを
果たしました。

この27thの楽曲は”大島優子”さんを代表する楽曲の”ギンガムチェック”です。




この年の8月にはAKB48の祈願でもあった(特にたかみなが!)東京ドームコンサートを実現し
さらに倉持明日香さんが”チームK”に「出戻り」することが発表されました。

そして同年11月から、またチームKでのスタートを切ります。

この時の公演は”ウェイティング公演”と題され、チーム内も”様変わり”して新たなチームKとして
船出となりました。

なので、倉持明日香さんはAKBに入って自身初のチーム内「スターティングメンバー」を
飾りました。

また、この時の”チームキャプテン”は大島優子さんが勤め「大島チームK」のスタートを
飾りました。

翌年の2013年4月に”幕張メッセ”で行われたAKBの”握手会”で、自身初となる「ソロ
デビュー曲」がリリースされることが発表されました。

そして同年5月29日に、ソロデビュー曲”いつもそばに”がリリースされました。




同年に行われたお馴染み”32nd・選抜総選挙”では”36位”と大きく陥落し”ネクストガールズ”入りを
果たしました。

この32ndの楽曲は指原莉乃さんを代表する楽曲”恋するフォーチュンクッキー”です。




“大島チームK”の主力メンバーとして活躍していたものの、2014年2月になるとAKBの
ライブで恒例の”組閣”が行われ、自身初のチームBへ「キャプテン」として異動することが
発表されました。

そして同年4月に惜しまれつつもチームK”ウェディング公演Ⅱ”の「千秋楽」を持って
チームKを終にされました。

その後、同年4月末から新たにチームBの”キャプテン”として公演「パジャマドライブ」の
初日を迎えました。

その年に行われた恒例の”37th・選抜総選挙”では「52位」と更に大きく陥落し
“フューチャーガールズ”入りは果たしたものの、この頃から”卒業”の噂が囁かれる様になります。

この37thの楽曲は渡辺麻友さんを代表する楽曲”心のプラカード”です。




そして2015年7月にスポーツ誌の”サンケイスポーツ”からAKB48をご卒業される事が
大々的に発表され、そして実際に同年8月のAKB劇場”倉持卒業”公演を持ってAKBから
ご卒業されました。





スポンサードリンク


◇ 倉持明日香さんのプロフィール

本名
倉持 明日香
読み
くらもち あすか
生年月日
1989年9月11日
仕事
タレント・女優
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
A型




篠田まりこさま妊娠!旦那は事業家?ブランド店閉店とは?マムシ爪とは?





人気アイドルグループ(元)AKB48のメンバーで「まりこさま」の愛称で親しまれていた
女優でタレントの「篠田麻里子」さんがこの度、2019年2月にご結婚された旦那との間に
“第一子”となる「子供」を授かったことが分かりました。


引用元【インスタグラム(shinodamariko3)】

情報元は2019年10月22日に”東京・青山迎賓館”で行われたご自身のご結婚披露宴
会場で旦那(三歳年下の実業家)からの報告で明らかとなりました。

その時は既に”安定期”に入っていたらしく妊娠後”五か月”以上は経っていると推測でき、
ご出産は来年(2020年)とのことです。

この日行われた披露宴には以前からの親友「前田敦子さん,大島優子さん,板野友美さん」等の
AKB時代からのメンツや女優仲間の「小池栄子」さん等も訪れており、盛大なパーティが
催された様です。

篠田夫婦は今年(2019年)8月に「身内だけの挙式」を”ハワイ”で挙げたとして話題になって
おりましたが、この度”おめでたく”披露宴までに至ったそうです。

「幸せ絶頂期?」の篠田まりこさんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 旦那は事業家?
・ ブランド店閉店とは?
・ マムシ爪とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんの中高大学は?

篠田麻里子さんは1986年3月11日生まれの33歳(2019年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、篠田麻里子さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

福岡県のご実家は、非常に自然豊かで”山”と”海”が近くにあったらしく幼少期は”お転婆”な
子供さんだったそうです。

そのため、学校が長期休暇(夏・冬)になると近くの公園では”蝉捕り”をしたり海に出向いては
“海水浴”を行っていたそうです。

またご家族は、すごい!”カレー好き”であったのか?毎週”日曜日”になると決まって食卓に
“カレー”が登場していたそうです。

あるいはカレーは”作り置き”が出来るので母親の手抜き?だったのでしょうか?

そのためか?現在の得意料理の一品に”カレーライス”を上げております。

少年期は”絵描き”が大好きなお子さんであったらしく、暇があると妹と一緒に色鉛筆で”絵”を
書いて楽しんでいたそうです。

ちなみに、この妹さんのご職業は”銀行員”と伝えられておりましたが現在も現役か?定かでは
ありません。

またご両親は、父親が海上保安官で”巡視艇”の「船長」を行っていた関係で自宅に居る機会が
少なく、専業主婦をしていた母と妹の三人での生活が長く続いていたそうです。

地元の小学校をご卒業は、中学校も地元”福岡県内”にある「糸島市立前原西中学校」に進み
ごく普通の学生時代を過ごしていたそうです。

ただ地元の中学校に”ご入学後”他の中学校に”転校”された様ですが、どこの学校に移ったのか
分かっておりません。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし中学校ご卒業後は地元福岡県糸島市にある”福岡県立糸島高等学校”にご入学されて
おられますので”市外や県外”の「遠い中学校」に転校したとは思えません。

県立高校の”糸島高等学校”は全日制で男女共学の”普通科”高校ですが、現在も「定時制」も
あるようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

地元でも有名な1902年設立校の”歴史ある高校”であるらしく、篠田まりこさん決まって
学校の”体育祭”になると”チアリーダー”を行っていたそうです。

校内の部活には”チアリーディング部”が無いので”校外”でレッスンしていたのでしょうか?

この高校のOBには女優でご活躍されている「原沙知絵」さんも居るらしく、更にプロ契約で
ご活躍された”スポーツ選手”などの「著名人」が数多くご卒業されておられます。


>
引用元【インスタグラム(harasachie)】

後に”AKB48”を代表するビッグアイドルとなるのですが、高校生当時は特に”目立った”
学生ではなく、体育祭を除いては”ごく普通”の女学生であったそうです。

ただ結構な”遅刻魔”であったらしく、朝の授業に遅れると決まって担任から”出席簿”の端で
頭を”ド突かれて”いたそうです。

“ごく普通”な高校生活も卒業時期を向かえ「進学か?就職か?」の選択が迫られた時”就職”を
選んだそうで、ご卒業後は”西日本一の繁華街”として有名な福岡県「中州」にあるキャバクラ
「ガイア」で働いていたそうです。

“堅実”な公務員の父親を持つ子供ではありえない”社会人”一発目での就職先を”キャバクラ”と
選択したのは、ちょっと考え難い行為なので何か訳があった?あるいは後に勤務した?などの
経緯があったと思われます。

ただ勤務先のキャバクラでは相当な”人気者”だったらしく、通い詰めていたAKB運営会社の
“社長”とめぐり逢い、そのきっかけで”上京”して”アイドル”を目指すことを決意したそうです。

その先はAKBファン、あるいはアイドルファンなら誰もが知る「まりこ様伝説」を起こします。

“まりこ様伝説”とは、一言に表すと「AKBグループ内で唯一の1.5期生」であることです。

実は!まりこ様!!AKBの”第一期オーディション”に参加するため福岡から上京したのですが、
残念ながら不合格となりメンバー入りすることができませんでした。

普通であれば”諦めて地元に帰る”あるいは”次のオークション(第二期)を待つ”となるのですが
まりこ様の場合、AKB(アイドル)に対する”執念”が強かったのか?不合格後は東京秋葉原に
ある”AKB48劇場”内のカフェに勤務するようになって、AKBファン達がつけた愛称
“カフェっ娘”として働くようになります。

多分ご本人としては、そのカフェ(48’s Cafe)で働きながら次のオークションを”待つ”
つもりで働いていたとは思いますが、そこからが”伝説”の始まりなのです!

しばらく”48’sCafe”で働いていたある日、あるアイドルファンから”AKB48劇場のカフェに
可愛い娘がいる”と伝えられ話題となり”まりこ様”目的で来店するアイドルファンが増え始め
なんと!AKB48のメンバーでは無い”まりこ様”が誰も予想していたかった「AKB48
お気に入りメンバー投票」で第一位の座に輝きました。

そして情報を聞きつけたAKBの元締め「秋元康」氏の計らいにより再審査されたのです。

但し、その再審査とは「次回のAKB公演(残り四日間)までに12曲の歌と振り付けを完全に
マスターすること!」と言う”過酷な条件のクリア”でした。

元から”根性”と”負けん気”が強かった麻里子様なので、見事条件を”クリア”してAKB劇場の
舞台に立ち「一ヶ月半遅れて」メンバー入りを果たしたのです。

なので、AKBグループ内で唯一の「1.5期生」と呼ばれているのです。

メンバー入りを果たしてからはAKB人気と共に自身の知名度・人気も上昇させ、AKBで
お馴染みの”選抜総選挙”では常に「上位」を保持し、選抜入りを果たして音楽番組に出演し
お茶の間からも人気のアイドルへと成長し、グループ内でも”スレンダー”なスタイルと、
“歯に衣着せぬ”発言や”飾らない態度”、さらに”年上”であったことから「姉御キャラ」として
AKBファン並びにアイドルファン達からも親しまれる存在となって行きました。

また当時行われていた「24thシングル選抜じゃんけん大会」では見事!優勝を果たし、
AKBグループ内で唯一の”自身の名前が付いた楽曲”「上からマリコ」がリリースされました。

その楽曲で知名度・人気を大きく飛躍させ”日本人女性アイドル”として定着し「全国区」の
女性アイドルへと成長して大きくブレークを果たしました。

するとあらゆる”メディア”からのオファーが殺到しテレビドラマでは”女優業”も熟す様になり
映画・舞台・ラジオ・CM・声優・雑誌・・・等でご活躍されました。

しかし2013年に行われた恒例の”選抜総選挙”で、AKBグループから”卒業”することを
発表し、惜しまれながらも同年7月をもってAKB48をご卒業されました。




その後も、情報番組・バラエティー番組・トーク番組などに数多く出演しご活躍をされ、
さらにプライベートでは”ファッションブランド”を立ち上げたりして”公私共に”ご活躍されて
おりましたが、2019年2月に三歳年下の一般男性(実業家)とご結婚をされました。

そしてこの度、めでたく”ご懐妊”となり今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんの旦那は事業家?

超人気アイドルグループのメンバーだった麻里子様ですが、グループをご卒業の2019年2月に
“一般男性”とご結婚をされましたね!

メンバー当時は”恋愛禁止令”により「熱愛ネタ」はタブーとされておりましたが2013年7月の
“ご卒業”を持って、晴れて?恋愛禁止が解除されました。

そのため直ぐにでも”恋愛ネタ”が伝わるか?と思いきや6年間も”運命の出会い”が無かった
らしく、誰とご結婚されるのか?注目され続けておりましたが、2019年にご自身のファン達に
向けて「入籍(ご結婚)」したことをご報告し、芸能記者の”恋愛ネタ”からも解放されました。

いつご結婚されてもおかしくなかったので情報元の”公式ファンクラブ”での発表に、驚く
ファンや関係者はそれ程いなかったそうですが”直筆”のご報告文に”感動”したファン達は
“男女問わず”大勢いたそうです↓↓↓

引用元【ツイッター( 内田裕基 脚本家、小説家)】

この時は、ご報告文の中に”お互いに「玄米」を食べて育ったところ”と書き記されていた事で
「玄米婚」と名付けられ話題を集めておりました。

また”交際期間”が「0日」で、しかもプロポーズは初めての食事でされた!と記されて
いたことで、昔からの”根強いファン”や親友&関係者から「心配」する声が、多数寄せられて
いたそうです。

なので”運命の出会い”と呼ぶよりか?旦那の方がアイドル時代からのファンであった?等と
囁かれ”計画的結婚”ではないか!との声もあり、お相手(旦那)を”好意的”に見るファン達は
少なかったです。

そりゃ~!昔からの”根強いファン”であれば、大好きだったアイドルが”取られた心境”は
“悲しさ”と”残念さ”で心を苦しめたことでしょう。

ただ根強いファンは昔から麻里子様が”一般男性との結婚”を望んでいたことを知っていたので
その点では”理想”が叶ったことは喜んでいたそうです。

それで肝心の”旦那の正体?”ですが、結婚を発表した後にご自身のSNS(インスタグラム)で
“僅かなヒント?”は公開されております。


引用元【インスタグラム(shinodamariko3)】

ガッツリ?お顔は隠されておりますが、あまり”若そうな”感じは受けませんよね。笑;

その分”チャラ男”感がなく、”真面目&誠実”そうで、麻里子様が”好きなタイプ”に上げていた
「家庭的な男性」に非常に近いのでは?と感じさせられました。

今では、この”旦那”について”複数の美容室を経営している実業家”と伝えれらているのですが
やはり見た目の通りの”ご職業”であったようです。

また”IT事業”も行っている?等の”噂”もあるらしく、さすが麻里子様!”一般男性”とは言え
相当な”金持ち”とご結婚された!!として周りを安心させているそうです。

但し伝えられている”IT事業”の内容は「FX」とか「仮想通貨ビジネス」らしいので
リスクを伴う事業であり、また麻里子様も以前”ご自身”が立ち上げたブランド”ricori
(リコリ)”で痛い目?をしているのですから、その点では今後の”展開”が心配される所です!!

末永くお幸せに・・・。


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんのブランド店閉店とは?

麻里子様は2012年に自身初の”プロデュース業”を行った経歴があり、総合ブライダル企業で
有名な”クラウディア”から”ウェディングドレスブランド「Love Mary」を立ち上げました。

そのコンセプトは”全ての女性が可愛くハッピーになれるドレスコレクション”と発表され、
麻里子様の”拘り”がふんだんに詰め込まれたウェディングドレスとして結婚間近の女性達から
注目を集めておりました。




さらに同年の年末頃にはファッションブランド”ricori(リコリ)”を立ち上げ、表舞台で
活躍していたアイドル(芸能人)から裏方の”プロデュース業”へと切り替えデザイナーとしての
“才能”を開花させました。

その勢いのまま翌年(2013年2月)には”ricori(リコリ)”専門店を”新宿ルミネ”にオープンさせ
“業界”や同ブランドファンから注目を集めておりました。

ところが、そのブランドショップはオープン以来、僅か一年と五か月で「閉店」となり、
更にその発表が”公式ツイッター上”で突如!行われた為、ファンや関係者からの”苦情”が
殺到したのです。

引用元【ツイッター(ricori)】

実はこのブランド!ショップオープン当初は”ファッションリーダー篠田麻里子プロデュース”
として話題になり、若い世代から麻里子様世代の女性達から人気を集め、ショップに行列が
できる程の”賑わい”を見せておりました。

多い時には”500人”近くの人が訪れ「3時間待ち当たり前」の人気ショップとしてご本人や
関連会社から大きく期待され、幸先の良いスタートを切ったのです。

ところが、一方では商品の”値段”が高過ぎる!との苦情があり、更にデザインがダサ過ぎる!
などの「ブランド店にとっては”致命的”な批判」もあったことから、徐々に人気が薄れ始め、
賑わいだ”行列”は長いこと続きませんでした。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

すると経営はドンドン傾き始め、運営会社だった「(株)リゴレ」が営業の続行が困難として
弁護士とを通して自己破産の手続きを行ったのです。

ショップが閉店したのは仕方がないとして、その事に関しての麻里子様が発表したコメントを
“不快”に感じた人々が多くいたようで、後に”問題発言”となったのです↓↓↓

ricoriが閉店する事になり大変驚いています。 私篠田麻里子も去年までアドバイザーとしてお手伝いしていただけに残念です。 今までricoriを応援してくれたみなさんありがとうございました。

※ 引用元【サイト(NAVERまとめ)】


このコメントを見ると、まるで「他人事」の様に感じませんか?

同じ様に感じたネット住民の皆さんから「冷たい!責任逃れ!反省しろ!」等の”痛い”お言葉で
“叩かれ”、ネット界を「炎上」させてしまったのです。

更に、コメントには「去年までアドバイザーとして…」と書かれておりますが翌年に入っても
このブランド(ricori)の事業には参加しており”ファッションモデル”として堂々とイベントに
参加していた事を知っていたネットユーザーから”積極的に関与していた!”などの”怒りの
お言葉”が多数寄せられておりました。

現在は”忘れられた過去?”として懐かしく思える出来事ではありますが、当時は相当”胃の
痛い”日々が続いていたことでしょうね!!


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんのマムシ爪とは?

「マムシ爪」と言う言葉を聞いたことはありますか?

引用元【ツイッター(きみどん)】

正確には”マムシ指”とか”短指症”等と呼ばれているらしく、特に”親指の爪”が横長となり
指が太いのが特徴の様で”人体”に影響を及ぼす「病気」ではないものの”遺伝性”の症状らしく
「一万人に一人」の確率でなると言われてるそうです。

その「一万人に一人」に麻里子様も選ばれた?のです。

但し中には”気づかない人”もいるそうで、その人達はカウントされていないため↑この数字が
果たして「正しいか?どうか?」を疑う統計学者も居るそうです。

発症しても特に”人体”には影響を与えませんが”奇形”であるためコンプレックスに感じる方が
居るらしく”精神的”な部分で「ダメージ」を受けている人も中には居るそうです。

また女性の場合、”マニュキア”や最近では”ネイル”を行う方が増えておりますが、その際に
「塗り難い!・使い難い!!・可愛いく見えない!!!・そもそも無理!!!!」等の”不便さ”で
困っている方が多く居るそうですが、殆どの場合「諦める!」そうです。

相当「神経質」な”方”なのでしょうね!!

そんな”奇形”で悩んでいる方が居る中で、実は!麻里子様!!2012年に「ネイルクイーン賞」を
“受賞”したことがあるそうで、まさに”奇事”として広く話題になっていたそうです。

同じ”症状”を持つ方からすると「明るいニュース」ですよね!

あるいは「マニュキア&ネイル」を普及させている”業界”の方々にも”力強い!”良いニュースと
なったはずです。

AKB時代は”あらゆる方面”でご活躍されていた事が分かる良い情報ですね♪



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんのプロフィール

本名
篠田 麻里子
読み
しのだ まりこ
生年月日
1986年3月11日
仕事
女優・タレント・モデル
出身地
福岡県
所属事務所
サムデイ
血液型
A型




AKB48横山由依!卒業時期は?コンビニデート?私服ダサい?中高大学は?





人気アイドルグループAKB48の”二代目総監督”としてその名を馳せた人物「横山由依」さん!


引用元【インスタグラム(yokoyamayui_1208)】

女性アイドルながら、その「親しみ易いキャラと個性溢れた天然キャラ」で”男女の垣根”を越えた”ファン達”から多く支持され、AKB48の”人気向上”に大きく貢献しております。

最近では”舞台”の仕事も増えているそうで、AKB48グループのメンバーで構成された作品”仁義なき戦い~彼女たちの死闘編~”に出演し「晒し姿」を披露して話題になっておりました。

昔から彼女の愛想は”京都”出身も手伝って「ゆいはん」で親しまれてきましたが。この舞台で”サラシ姿”を披露した事から、さらに”ゆいはん”のイメージが強くなった!とファン達から絶賛されております。

そんな元AKB48の総監督「ゆいはん」にスポットを当ててみました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 卒業時期は?
・ コンビニデート?
・ 私服ダサい?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 横山由依さんの中高大学は?

横山由依さんは1992年12月8日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「京都府木津川市」です。

ご出身の”京都府木津川市”にあるご自宅では、ご両親と姉(三歳年上)の”四人家族”で生活していたらしく、地元は”田舎”で自然に満ちていたことから、幼少期は”自然を遊び場”としていた”ヤンチャな子供”であったそうです。

後にご自身でも子供の頃の自分を”野生児だった”等と話しております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

少年期から大好きであった”姉”と共に音楽教室に通い”エレクトーン”を習っていたそうで、小学二年生になると打楽器の”ドラム”にも挑戦していたらしいです。

学業の方は非常に”真面目”で成績が良く、幼少期の頃から”自然と戯れていた”ことが幸いし?”運動神経”も物凄く良かったそうです。

なので何か”スポーツ部”にでも入部していた可能性が高いのですが、それらしき情報がなく”ごく一般的”な小学時代を送っていたようです。

ただ、昔から”走ること”はメッチャ大好きだったらしく、毎年地元の駅伝大会に出場すると”高成績”を収めていたそうです。

学業は”優秀”であったものの教科では”音楽と体育”を好んでいたらしく、音楽では”音楽教室”に通っていたこともあって特に”得意科目”だったそうで、”歌ったり・合唱したり・楽器で演奏したり”することが大好きだったようです。

そんな”音楽好き少女”が小学校四年生になったある日、誰と一緒に行ったのか?は定かではありませんが、大阪城ホールで行われたダブルヴォーカリストCHEMISTRY」のコンサートに参加したことがあったそうで、そこであまりにも”素敵な声”に心を奪われた事がきっかけとなり小学生ながら「歌手」になることを”夢見る”ようになったそうです。

その後、無事に小学校をご卒業し地元”京都府”にある”木津川市立木津第二中学校”に進学します。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

中学生にあると意外にも”勉強”を好まなくなり大好きだった”運動”と憧れの”歌手”に向けて”力”を入れ始めるようになります。

スポーツでは”バスケットボール部”に入部し、持ち前の”運動神経”と野生?で鍛えられた”足の速さ”を生かし、厳しい練習に耐えながら毎日汗を流していたそうです。

音楽活動では、中学二年生頃から大阪市中央区難波にあるヴォイススクールの”ハートボイススタジオミュージックスクール”に通い「ヴォイストレーニング」を受けながら憧れの”歌手”を目指して、たくさんの”オーディション”を受けていたそうです。

元から”やる気”と”負けん気”が強い「性格」を持った子だったことから、約100以上の”歌手志望”オーディションに参加したそうですが、一つも”合格”しなかったそうです。

後にこの出来事は「横山由依列伝?」として”有名な話”となって語り続けられますね♪

憧れの”歌手”が叶わぬまま”中学時代”が終わり高校進学となり地元”京都府宇治市”にある”京都府立西宇治高等学校”にご入学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

入学当時の学校名は”宇治高等学校”でしたが2009年に閉校となり同じく京都府にあった”城南高等学校”と「統合」され”京都府立城南菱創高等学校”に生まれ変わりました。

なので”ゆいはん”がご卒業した高校は「城南菱創高等学校(じょうなんりょうそう)」となります。

高校進学してからも相変わらず勉強には興味がなかったらしく部活では”軽音部”に入部して昔から鍛錬された”声”を生かし、主にバンドの”ヴォーカル”を任せられていたそうです。

また授業が終わると地元にあるファーストフード店(マクドナルド等)でアルバイトを行い、自身の夢(歌手になる事)を叶えるため、少しでも”足しに”なるよう活動資金を稼いでいた様です。

高校一年生の3月に行われたAKBグループの姉妹チーム”SKE48”の第二期生(チームKII)のオーディションに臨みましたが不合格で終わり、高校二年生の4月に行われたAKB48の第八期オーディションに臨みましたが、やはり”不合格”でした。

しかし持ち前の”やる気と負けん気”を発揮し、諦めずにAKB48の第九期オーディションに臨んだ結果、やっと「合格」を勝ち取りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そしてAKB48の一員となった”ゆいはん”は晴れて”研究生候補”となり厳しレッスンをスタートさせました。

とは言っても地元”京都”から「上京」して週末の”レッスン”に通っていたので交通費・宿泊代等”費用面”に余裕がなく以前から行っていたバイトを続け、さらに食品工場やファミレスなどのアルバイトを増やし賄っていたそうです。

なので学業以外の自分の時間がなかったことから、与えられていたAKB研究生のダンスの”自主練習”は仕事が終わってから”自宅”で行っていたそうです。

この辺の事情をAKBの代名詞でもある「高橋みなみ」さん、さらにメンバーやファン達が知っているからこそ「努力家!横山由依」と言われている”所以”なのです。

東京レッスンがスタートしてから三か月後、AKB研究生を正式に決める”セレクション審査”が実施され、努力が報われて無事に正式な”研究生”となりました。

研究生に合格した後は本格的にAKBの活動に専念するため上京し慣れない東京で”一人暮らし”を初めて、さらに上”昇格”を目指すようになります。

すると才能(アイドル)は直ぐに開花し、翌年の高校三年生の時に東京葛西臨海公園で行われた”AKB48東京秋祭り”のライブイベントで、突然のサプライズとして”ゆいはん”がAKBの正式メンバーに昇格したことが発表され、さらにチーム”K”への所属が決まりました。


引用元【ツイッター(はぁと@さんこいち永遠)】

私はその時の様子を拝見していましたが、突然の発表を受けた”ゆいはん”は感極まって”大粒の涙”を流している様子を今でも鮮明に記憶しております。

“チームK”に加わった後”AKB劇場”で活躍していたのですが、数か月も経たないうちにAKBグループから”派生”して誕生したユニット「Not yet」のメンバーに抜擢されました。

このメンバーはチームKで大活躍した大島優子さん、北原里英さん、さらにチームBだった指原莉乃さんで結成され、AKB初の”派生ユニット”が誕生したのです。


引用元【ツイッター(ゆうき🇮🇳📸🐘 )】

その後も学生生活と仕事の「文芸両道」を熟し続け、無事に高校をご卒業されると大学進学は行わずに”芸能活動”に慢心するようになって行きます。

AKBの活動を本格化し始めた頃、丁度新シングル”Everydayカチューシャ”の選抜メンバー選考が行われ、自身初の選抜メンバー入りを果たしました。

また同年(2011年)6月に行われたAKBでお馴染みの”選抜総選挙”で1万7000票近くを獲得し「19位」を達成して”メディア選抜入り”を手に入れました。

その後もAKB48の劇場公演・楽曲・イベント・ライブコンサート・関連テレビ番組などに数多く参加し、さらにご自身の「ソロ写真集」等もリリースして、AKBの”人気向上”のために大きく貢献しておりました。


引用元【ツイッター(横山由依ちゃんもぐもぐbot )】

すると、2014年にAKBグループの”初代総監督”であった「高橋みなみ」さんがAKBを卒業することを発表し、次期「総監督の座」に指名されました。

翌年の9月に行われたAKB劇場の”チームA”公演でチームキャプテンに復帰することが決まりさらに12月には”高橋みなみ”さんご卒業による総監督の”継承”に「正式に任命」されてAKBグループの「二代目総監督」となりました。

その後は新たな責任を纏いながらAKBグループの低迷していた”人気”の復活のために尽力し2018年まで”大役”を務めてきましたが自身の”年齢”や”若手進出”が増えた為、前年度の12月に発表された”組閣人事”でチームAの新キャプテンに「岡部麟」さんが決まっていたので同年4月からチームAのキャプテンを退き、さらに12月にAKB劇場で行われた”13周年特別記念公演”でAKBグループの”総監督”からも退くことを発表しました。

後任には同チームAの「向井地美音」さんを指名し、翌年の3月いっぱいでAKBグループの総監督を退任し、第三代目総監督に「向井地美音」さんが正式に任命されました。

その後は”重荷”がとれたのか?バラエティー番組や音楽番組などに多く出演し”陰ながら”AKB48のために尽力しながら、今に至っております。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
<速>元AKB大島優子破局アメリカ男性と!ハーフ説とは?出演CM!
人気アイドルグループ「AKB48」の元メンバーで、最近ドラマに”引っ張りだこ”の女優「大島優子」さんが、2020年に入るとあまりにも仕事が忙しくて、以前から噂さ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/ooshima_yuko_a/

大島優子(元AKB)インスタで新品カラコンでドヤ顔披露!コリスとマギー?
最近スッカリ!”AKB臭”が消えて、大人の女性に成長された女優の「大島優子」さん!何やら?2020年2月24日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/oshima_yuko_ina/

高橋みなみ鬼嫁?旦那は?高橋未奈美?身長体重激痩せ?中高大学は?
今やスッカリ”アイドル感?”を失ってしまった元AKB48総監督の「高橋みなみ」さんですが、2019年5月にご結婚されて以来、あまり”メディア”で見かけることが少…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_singer/takahashi_minami/



スポンサードリンク


◇ 横山由依さんの卒業時期は?

横山由依さんのご卒業時期は、ズバリ!!現総監督の「向井地美音」さんが”立派”に「独り立ち」した時・・・らしいです。


引用元【インスタグラム(___mion.m)】

“責任感の強”い横山由依さんらしい考え方ですね♪

実は”向井地美音”さん!”ゆいはん”と同じくらいの”努力家”として有名で、今まで幾度となく”辛い経験”もして参りました。

2013年に第15期生として「市川愛美」さんや「湯本亜美」さんと共にオーディションに合格して加入し、今までの応募者では稀にみる”芸歴”の長さ、更に”女優デビュー”も果たしていたことから”次世代エース候補”として関係者から注目を浴びてAKBデビューを果たし2016年にリリースされたシングル”翼はいらない”でセンターの座を手に入れました。


引用元【ツイッター(北澤早紀応援企画 )】

その年に行われたAKBグループでお馴染みの”選抜総選挙”では13位を獲得して自身初の”選抜入り”を果たし、さらなる期待が持たれていたのですが翌年の選抜総選挙では17位と低迷し”ランクダウン”してしまい選抜入りを逃したのです。

そのため関係者からは”冷ややかな目”で見られだし、更にファンも減少し始めたことから自身を生まれ変わらせるためと所属していたAKBグループの運営会社である芸能事務所”AKS”からの退社を決め、AKB48の元メンバー「小嶋陽菜」さんや「高橋みなみ」さんが所属している大手芸能事務所”プロダクション尾木”の子会社である「Mama&Son」に移籍し”心機一転”をはかりました。

すると、その後に行われた”AKB48グループセンター試験”においてメンバー内で一位を獲得し(157/200点)、2018年にリリースされた52ndの楽曲”Teacher Teacher”で特別選抜としてカップリング曲”君は僕の風”でセンターを「自力」で手に入れました。


引用元【ツイッター(ででまる )】

AKBセンター試験で”一位”を獲得し誰よりも”AKB愛”が強い事を証明すると同年に行われた”選抜総選挙”では13位に”返り咲き”し二年ぶりに選抜入りを果たしました。

その際に行ったスピーチで↓↓↓

私はやっぱりAKB48が大好きで”AKB48のために生きていきたい!”と思うようになった時に、私は新しい夢を見つけました。私はいつか!いつの日か!!AKB48グループの”総監督”になりたいです。・・・これからも横山総監督の傍で盛り上げて、一緒に夢を見て、いつかその日が来た時に安心して任せてもらえるようなメンバーになれるよう頑張っていきたいです。これからもずっとAKB48を愛し続けることを誓います。


当時総監督を担っていた「ゆいはん」には、相当”思い言葉”として受け止めたはずですが、”ゆいはん”も同じチームAのメンバーとして向井地美音さんが「もがき・苦しんだ」ことを誰よりも知っていたので、この言葉には相当”心を打たれた”はずです。

なので自身の後任総監督として「向井地美音」さんを指名したのでしょう!

そして同じチームA”同士”として「向井地美音」さんを支えながら”総監督”として育て上げさらにチームAでもリーダーとして認められる存在となった時、つまり現キャプテンの「岡部麟」さんからキャプテンを引き継いだ時に、”ゆいはん”が総監督に任命した責任とチームAの将来、AKBグループの発展に期待が持てた時こそ「横山由依」さんがAKBグループを「ご卒業」されると私は思います。


スポンサードリンク


◇ 横山由依さんのコンビニデートとは?

横山由依さんと言えば「努力家・真面目・誠実・根性アイドル・堅実性・責任感が強い」などのイメージを連想されると思います。

なので”恋愛禁止のAKB”として世間から「認知」されている以上、それを裏切るような行為は決して行わない女性のイメージが強いはずです。

しかし一度だけ”恋愛ネタ”になりかけた「ニアミス」を起こしAKBファンや自身のファン達の”背筋を凍した”ことがあります。

それは2019年8月に東京都渋谷区にある”Bunkamura”の30周年記念公演としておこなわれた舞台”美しく青く”の「大阪公演」の際、俳優の「大東駿介」氏と共演したのですが稽古の合間に時間ができたのか?二人で近くのコンビニエンスストアに出向いた際”芸能誌”から”激写”されてしまい、まるで”カップル”のように歩いているシーンの写真が出回ってしまったのです。


引用元【ツイッター(芸能人の噂好き広場)】

もちろん周りの関係者は、ただ単に二人でコンビニエンスストアへ”買い物”しに行っただけである事は分かっていたし、舞台稽古の最中であったこと!さらに真昼間であったこと!などを鑑みても”熱愛”と呼べる程の”スクープ報道”でないことは明らかで一部の間だけ盛り上がった報道として”呆気”なく終息して行きました。

ただAKBの総監督を務めた実績のある”ゆいはん”ですから、誰よりも”責任感”が強いため、この”デマ報道”を真直に受け止めてしまったようで?あるいは低迷しているAKB人気にさらに追い打ちを掛けたくなく思ったのか?直ぐに自身の公式SNSでコメントを発表し”誤解”であることを説明した上で、ファンを驚かせた事に謝罪をしておりました。


引用元【ツイッター(横山由依)】

するとその”呟き”を見たメンバーやファン達からは↓↓↓







ファン達は”熱愛”に対して全く反応しておらず、むしろ着ていた”稽古着”とか恋愛を後押しする声さえも上げっておりました。

本当に”ゆいはん”は「真面目な性格のアイドル」であることを改めて確認できました。笑;


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
吉田沙保里極秘デートで結婚?妊娠説とは?カラコンが!中高大学今は?
日本女子レスリングの”レジェンド”であり「霊長類最強女子」の愛称で親しまれた元女子レスリング日本代表の「吉田沙保里」さんが、いよいよ”ご結婚”に向かて動き出し…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/wrestling_player/yoshida_saori/

<速>吉本実憂バイクデートで熱愛?乃木坂に似てる?OREOのCMの子?
芸能事務所「オスカープロモーション」が、毎年開催しているお馴染みの”国民的美少女コンテスト”の第13回目グランプリ者「吉本実憂」さんに、自身初となる「スクープ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/yoshimoto_miyu_a/



スポンサードリンク


◇ 横山由依さんの私服ダサい?

横山由依さんの”私服”がダサいことがバレてしまったのは、2016年2月にテレビ朝日系列で放送されたお笑いバラエティー番組「ロンドンハーツ」に出演したことがきっかけでした。

この番組の”名物企画”として人気が高い”私服センスなしオンナNo1決定トーナメント”にエントリーされ共演していた審査員が”ドヨメク”ほどの「ダサさ」っぷりを披露していました。


引用元【ツイッター(TKR)】

ちなみに、この企画には元AKBの「川栄李奈」さんも参加したことがあり、”ゆいはん”に負けずとも劣らない「ダサさ」っぷりを披露しスタジオを爆笑させておりました。

AKB内で最も私服がダサいと言い伝えらていた人物こそ元総監督の「高橋みなみ」さんでAKBの総監督は全員いファッションに”疎い”としてファン達の間では有名な話です。


引用元【ツイッター(ゆっこ)】

なぜ二代目総監督の”ゆいはん”も私服がダサいのか?と考えた時に、”ゆいはん”は元祖総監督の高橋みなみさんに憧れてAKB48に入ってしまった事で”たかみな”を尊敬するがあまり貰った”私服”を何も考えずに着用していたらしいのです。

元からファッションセンスが無い”ゆいはん”だったので、性格的に尊敬する先輩から貰った服を無視することは許されず”真面目”に着用していたのでしょう。

つまり”ダサい”部分までもが「継承」されてしまったのです。笑;

そしてこの番組ではトーナメントを優勝して”私服センスなしオンナNo1の称号”を手に入れ、お茶の間の皆さんからネット住民の皆さんにまで、”私服”が「ダサい」ことが広まってしまったのです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
指原莉乃(さっしー)私服姿で婚活?トパーズとは?千賀が本命?中高大学は?
秋元康プロデュースの”48グループ(HKT)”で活躍し、”第二世代”を牽引してきた元アイドルでアイドルプロデューサーの「指原莉乃」さんが”約一週間”の沈黙?を破…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/sashihara_rino/

三谷紬サッカー好きで私服が!性格は?太くてかわいい?中高大学今は?
今!密かに”人気上昇中”のテレビ朝日女子アナ「三谷紬」さんが、”女子アナ”の枠を超えて「ブレイク寸前」だと話題になっているご様子!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_announcer/mitani_tumugi/

浅田舞Taka破局真央ビックリ!会員制バーとは?私服がお洒落?腹筋ヤバい!
女子フィギュアで”三回転アクセル”を代名詞に持つ”浅田真央”さんはご存じかと思いますが、その姉である「浅田舞」さんがこの度、以前から交際説のあったロックバンド…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_talent/asada_mai/



スポンサードリンク


◇ 横山由依さんのプロフィール

本名
横山由依
読み
よこやま ゆい
生年月日
1992年12月8日
仕事
アイドル・女優
出身地
京都府木津川市
所属事務所
太田プロダクション
血液型
B型




【ちゅり】ご卒業?高柳明音KIIを去る?中学高校(学歴)は?家族構成は?


愛知県名古屋市(栄)を”本拠地”として活動しているアイドルグループ”SKE48”の第二期
メンバーの中でも超人気が高い【ちゅり】の愛称でファンやメンバーから親しまれていた
「高柳明音」さんが”48グループ”から「ご卒業」されることを発表されました。


引用元【インスタグラム(akane_o8o)】

2019年10月4日に名古屋市”栄”駅近くにある”サンシャイン栄”の二階に設営されている
“SKE48劇場”の公演最終盤頃に、グループから”ご卒業”されることを発表し、入場していた
ファンやメンバー達の驚きをかっていました。

公演が盛り上がり、そろそろ終了か?と思われた間際「私、高柳明音はSKE48を卒業する
ことに決めました。この公演(劇場デビュー11周年特別イベント前夜祭)を成功させるため
メンバーには言っていませんでした」と語り、自身の卒業でイベントを”台無”したくない配慮を
したことを明かし【ちゅり】らしい”親切感”漂う行いにファン達も納得し、拍手喝采を受けて
おりました。

卒業時期に関しては「春頃までかな?時間があるので宜しくお願いします」と仰っており、
もうしばらくはSKEの”彼女”を見れることも発表されました。

高柳明音さんと言えば”鳥”が大好きであることはファン達の間では有名で愛称の【ちゅり】は
飼っている小鳥の”さえずり”からニックネームにしたことも有名な話です。

また2009年3月に行われた”SKEオーディション第二期生”の募集により、グループ構成で
“チームKII”が誕生した訳ですが、その”初代キャプテン”に抜擢され大変ご活躍された・・・と
言うか!誰よりも”チームKII”一筋で愛し引っ張ってきた「KII」を代表するキャプテンとして
“根強い”SKEファンなら誰もが知っているAKBグループの女性でした!!

そんな”KII”一筋で(後に任命でNMB”BII”兼任)頑張って来た高柳明音さんに感謝の意味も含めて
今一度スポットを当ててみました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 高柳明音KIIを去る?
・ 家族構成は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 高柳明音さんの中高大学は?

高柳明音さんは1991年11月生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「愛知県名古屋市」です。

生まれも育ちも”愛知県名古屋市”のようで、幼少期~少年期の情報が無いので詳しいことは
分かりませんが、小学・中学校の”義務教育”は一般的に地元”市町村”の学校に通うのが
普通なので、高柳明音さんも地元の学校に通われていたと思われます。

ただ”中学校”は地元”名古屋市内”にある公立の”市立大高中学校”との情報が多く、そのため
小学校も近辺にある「大高小学校・大高北小学校・大高南小学校」ではないか?と推測できます。

中学ご卒業は地元”愛知県大府市月見町”にある県立校の”大府高等学校”にご入学されました。



引用元【サイト(48NEN SENSOU)】



この高校は”愛知県内”からはかなり離れた場所に位置し、50年以上の歴史がある古い校舎の
学校のようです。

学校のスタイルは”共学性”で全日制の”普通科・生活文化科”とあり”定時制”の普通科も
あるようです。

ただ”共学性”と言っても”生活文化科”のほとんどの生徒は”女子”で、どこの高校にも言えますが
“生活文化系”で「男子生徒」を見かけることはありませんよね!

高柳明音さんは”生活文化科”に進まれていたそうで、その理由として”飲食や服飾”に興味が
あったことから、こちらの”生活科”を選んだと後に語っておりました。

またこの高校は愛知県内でも”かなり”スポーツが盛んな学校らしく、特に”野球部”は愛知県を
代表として何度も”甲子園”に出場している”強豪校”として有名のようです。

そう言えば”選抜高校野球”で愛知県代表としてこの学校名を観たり聞いたりしたことがあります。

学校在学中の高校三年生の時に、SKE48劇場で行われた”第二期生オーディション”に応募し
応募総数3200名以上の参加者の中から見事!24名に合格し晴れてSKE48メンバーの
“一員”となったのです。

ちなみに二期生で2019年下中期まで在籍していたメンバーは高柳明音さんと斉藤真木子さんの
二人のみでしたが、この度”ちゅり”がご卒業されるので、残りは「斉藤真木子」さん
たった一人となってしまったので、二期生代表として頑張って頂きたいものです。

ただ面白いことに、この時点で少なくても”各期生”から必ず”一人”は在籍しております。

☆ 一期生-松井珠理奈さん
☆ 二期生-斉藤真木子さん
☆ 三期生-須田亜香里さん
☆ 四期生-都築里佳さん
☆ 五期生-古畑奈和さん等

※ これ以降”複数人”在籍


SKE48へ合格した2009年4月から正式メンバーに加わり「チームKII」メンバーとして
劇場公演で”初披露”されました。

ちなみに”高校”の方は”中退”せず無事にご卒業されておられます。

高校卒業後の”進路”についてはSKE48に合格したこともあってか?大学進学は行わず
SKEの活動に専念するためか?劇場公演をメインに活動し始めました。

その後、厳しいレッスンが始まり”不慣れなダンス”や”経験の無いヴォイストレーニング”で
何度も”挫けそう”になったそうですが、諦めずに頑張り同年6月に劇場で催された公演
「SKE48 チームKII 1stステージ”会いたかった”」公演にて劇場デビューを果たしました。

翌年には、今のAKBグループでお馴染みとなっている「シングル選抜総選挙」に参加し
見事35位を獲得し”アンダーガールズ”入りを果たし、この辺りからSKEの”高柳明音”の
“知名度”が大きく広まって行きました。

その後はご存じの通りSKEのメンバーとしての活躍とAKB48の選抜メンバーにも
何度も選ばれるようになり、全国区のテレビ出演が増えたことで人気も”鰻登り”で拡大し
SKEを代表するメンバー(ファンならKIIを代表)の一人としてご活躍されておりました。

また”個人”の人気も上昇すると、テレビドラマ・映画、更に舞台にも挑戦し”女優の一面”も
披露するようになって、多くのアイドルファンや”愛知県民”から注目されるアイドルへと
成長していました。

SKE&AKBグループをご卒業後は”女優”をメインに活動したいと目標に掲げている様なので
現役時代に鍛え上げた”ダンス”や”声”を生かし、更に”演技力や表現力”に磨きをかけて頑張って
頂きたく願っております。


引用元【ツイッター(日刊スポーツ)】


スポンサードリンク


◇ 高柳明音はKIIを去る?

高柳明音さんと言えばやはりSKE48チーム”KII”のメンバーでありキャプテン!!
そしてセンターであり、誰よりも”KII”を愛していた女性アイドルです。

その思いは自身が尊敬している元AKBの総監督「高橋みなみ」さんに匹敵するだけの志があり
今までチームのために一番「尽力」してきた人物でもあります。

さらに言うなら、元AKB48の”チームK”でご活躍され、”K”への思いが誰よりも強かった
「秋元才加」さんのチームに対する”愛情”と同等レベルで”チームKII”を愛した女性です。


引用元【インスタグラム(areasayaka)】

中学三年生の時にSKE48劇場で行われた”第二期生オーディション”に応募し、応募総数
3248名の参加者の中から見事!24名に合格し晴れてSKE48メンバーの”一員”となり
そこから”KII物語”をスタートさせましたよね!!

また”SKE48”内でも”中心メンバー”の一人としてご活躍され、SKEがリリースしたCD
シングルの”ほとんど”に選抜され、今日のSKE48の人気を支えた人物の一人でもあります。

とは言うものの、ルックスは非常に”お茶目”で可愛らしく、自身が飼っている小鳥(コザクラ
インコ)の鳴き声をモチーフにした愛称「ちゅり」はファン達ならびにメンバーからも
親しまれており、大の”鳥好き”なことから自己紹介アピールのキャッチフレーズを「今日も
“ちゅり”をバードウォッチング!!天から舞い降りた小鳥ちゃん。”ちゅり”こと高柳明音です」と挨拶する姿に「癒された」ファン達が多数いたことは間違い無いはずです♪

また”インコ”の「顔真マネ」も可愛らしくて人気がありましたよね!!


引用元【ツイッター(高柳明音)】

また、とにかく”性格が良い”ことでも有名で大勢を所帯に持つ”AKBグループ”なので、女性
アイドル達の中では争いも激しく、また個性溢れた中で”勝ち抜いて”行くのも”至難の業”と
なった現状では、誰一人として”性格がいい”と思われるアイドルがおりません。

以前は”元総監督”を務めた「横山由依」さんが”真面目”で”性格もいい”と言われておりましたが
今ではほとんど”影を落とし”話題にすら上がらなくなっています。

そんな中、”高柳明音”さんは今でも「安定した」”性格の良さ”が伝えられておりましたし、
さらに何年経っても変わらぬ”頑張り屋さん”でAKBグループを盛り上げておりました。

根強い”KII”のファンやメンバーからは「菩薩様」と呼ばれているらしく、性格だけではなく
その”行動”も”神がかった”振る舞いを取っているのでしょう♪

また現役時代は”寝ても覚めても”「KII」のことを考えていたらしく、SKEのロケ等で
“地方”に泊まった際も”同部屋”のメンバーにKIIについて語っていたそうです。

そして”高柳明音”さんのKIIに対する思いを語った際に誰もが知る”伝説的出来事”と言えば、
そう!!2011年6月に行われたAKB48でお馴染みの「22nd シングル選抜総選挙」で
AKB史上、今まで”例”が無かったプロデューサーでメンバーからは”神”的存在として崇め
られている「秋元康」氏に対して”直談判”を行ったことでしょう!!

この時のご自身は”11,674″票を獲得し第23位に選ばれ”アンダーガールズ”入りを果たしました。

その高順位に基づきご自身で「私がこの順位に立たせて頂けた事を本当に嬉しく思ってます」と
投票したファンに対しお礼を述べ、さらに「この舞台に立てたらどうしても言いたい事が
あったんですけど・・・」と切り出し、「秋元先生!!お忙しいのは本当に承知なんですけれども
チームKIIのみんなとチームKIIを応援してくださっているファンの皆さんの言葉を代弁して
言わせてください!!」と突然の”プロデューサー名”の登場に会場がザワつき始め「私達(KII)に
公演をやらせてください!!」等と、誰もが予想だにしていなかった思わぬ「必死の願い」を
突然切り出し、その思いに”心打たれた”ファン達からの大きな”声援”と”後押し”が象徴的で
「SKE48・高柳明音の伝説」として今でも語り継がれております。

もちろんこの模様はテレビ中継もされており、この一言でイッキに高柳明音さんをブレークさせ
知名度・人気を猛上昇させたのです。

私も”生”でテレビ放送を観ておりましたが、その時の言葉を忘れる事なく今でも記憶に残っており
“高柳明音”さんという人物に興味を抱いたことを懐かしく思っております。




そんな誰よりも”KII”を愛した”高柳明音”さんがこの度、AKBを去る事を決め、ご卒業の
発表をされたことは、本当に残念で仕方ありませんね!!

是非これからも”芸能界”に残って、また素敵な「笑顔」で頑張って頂きたいです。


スポンサードリンク


◇ 高柳明音さんの家族構成は?

高柳明音さんの”家族”は、ご両親とご本人の三人家族のようです。

兄弟・姉妹などおらず「一人っ子」で育てられましたが、ペットの小鳥(コザクラインコ)は
“家族同然!”と明音さんが仰っているので実質ご家族は4人ですね。笑;


引用元【インスタグラム(akane_o8o)】

家族仲は相当良いそうで・・・と言うか、性格の良い明音さんを育てられたご両親なのですから
そりゃ!!ご両親も素晴らしい”人格者”だと思われるので”家族愛”に溢れたご家庭なのでしょう!!

また高柳明音さんは地元”高校”の”生活文化科”に通われておりましたが、そこを選んだ理由として
“料理や服飾”に興味があったからと語っておりましたが、それを証明するかの如くご両親に
“手料理”をご馳走することがあるそうです。

以前”麻婆豆腐”を披露したことがあったそうで、それが好評だったことから”アンコール”に
答えて再度ご馳走した事をSNS(ツイッター)にアップしておりましたね♪


引用元【ツイッター(高柳明音)】

とても”おいしそう”に仕上がっており「得意料理」であることがよく分かります。

さらに以前、ご自身がパーソナリティーを務める深夜放送のラジオ番組「高柳明音の生まれて
この方」で、ご両親に”車”をプレゼントしたことも発表しておりました。

あまりにも”顔に似合わぬ行動”やお支払いを”キャッシュ”で済ませたことに驚いたファン達や
メンバーが続出し”大きな反響”を呼んでおりましたね!

車をプレゼントした理由として「家の車が壊れた際、送り迎えをしてくれる父親のため、
“親孝行”として車を購入しました」と話し、購入方法として「貯めた貯金を使い、母親が
お金を下ろして買いました」とキャッシュで支払ったことも明らかにされました。

自身は”車の免許”を持っておらず運転ができませんので、本当に”父親”を思って買ったことが
よく分かります。

まさに!!”親思い”の「できた子」ですよね♪

ちなみに購入した車はカラーが”黒色”で”新車”の普通車のようで「愛知県民」の一人として
“トヨタ車”を選んだそうです。

どこまで”良い子”なのでしょう・・・!!

きっと”気の利いた”良きお嫁さんになること間違いなし!!

若ければ私も立候補したいところですが・・・笑;


スポンサードリンク


◇ 高柳明音さんのプロフィール

本名
高柳明音
読み
たかやなぎ あかね
生年月日
1991年11月29日
仕事
元アイドル・女優
出身地
愛知県名古屋市
所属事務所
エイベックス・マネジメント
血液型
B型




元ラスアイ吉崎綾の今!中高大学は?クォーターで日本語が?姉弟は?





近年の日本にはたくさんの”アイドル”が存在しますが2019年頃にご活躍されていたアイドル
グループといえばどのグループを思い出すでしょうか?

平成で一番輝いた「AKB48」あるいは終期頃から伸び始めた「乃木坂46」更に根強い
ファンが多い「モーニング娘。」

“令和”になってもアイドルファンの間では人気がありますが、しかし「国民的人気」が急上昇
しているグループといえば「ラストアイドル」ではないでしょうか?

「集団行動」で脚光を浴びた日本体育大学の元教授「清原伸彦」氏が指導のもと行われた
「アイドルによる集団行動」、さらに高校生による”バブリーダンス”で世間をザワつかせ
“高校生ダンス部競技”を大きく全国区とし有名にした「登美丘高校ダンス部」のダンス
振り付け担当の「アカネ」先生の振り付けによる最新曲「青春トレイン」を披露し「話題性に
事欠かない」情報を魅せおり、今一番注目されている”ノリに乗っている”「アイドルグループ」
ではないでしょうか?



引用元【ブログ(エンタMX)】

しかしこのグループ!意外に「闇が多いアイドルグループ」で有名で、今までそれが原因で
メジャーになれなかったとしてアイドルファン達では有名です。

元は「ラストアイドル」という”究極のアイドルグループ”を作り上げるのが目的だったのに
いつの日からか「ファーストシーズン」だの「セカンドシーズン」だの「サードシーズン 」
だのと別れさせられ「一体いつまで続くのか!」あるいは「ラストアイドル」を作る気が
あるのか!等と心配させられたものです。

更にバトルで敗れた子達でユニットを結成したり・・・まっ!それは良いとして、一番”最悪”
だったのが”ファーストシーズン”で最終的に「ラストアイドル」として決まったメンバーと
敗れた子達で作られたユニットとまた「バトル」をさせ、勝者をラストアイドル2nd
シングルを担当させる!ってなことに!!

えっ!?「ラストアイドル」が”ラストアイドル”の2nd曲を歌えないかも?ラストアイドルって
この子達ですよね↓↓↓


では今後”シングル”をリリースする度に「バトル」を行って3th・4th~て決めるのか?

メンバーもそうですが、バトル番組に出演した司会者・審査員も疑問に感じていたそうです。

そして最終的に(現在)ですが「全員での楽曲になっている」始末!!

当時「ラストアイドル」として勝ち残ったメンバー達は「自分たちもまだまだ未熟だから」等と
「謙虚な姿勢」を見せてはいたものの内心、相当「激怒」していたはずです。

“2nd”をかけて戦った結果、初代ラストアイドルはまさかの敗退!しかも優勝どころか
グループ内でも”4位”という最悪な結果で終え、決勝トーナメントに行けない始末でした。

そのため優勝したのが”別ユニット”であった為「初代ラストアイドル」が「ラストアイドル」を
名乗れなくなってしまったのです。

その結果「初代ラストアイドル」は「LaLuce」と改名されてグループの1アイドルユニットに
降格?させられてしまったのです・・・(意味が分からん!!)

「ラストアイドル」を賭けて”マジ勝負!!”で勝ち抜いた7名であったのに関係者ですら訳の
分からぬ”扱い”をされた事に不満を感じ、さらに見ていたファン達はそれ以上に「怒り」を
爆発させる寸前だったはずです。

そして意味不明の「セカンドシーズン」を終え、総合プロデューサーであった「秋元康」氏
お得意の「?期生分け」がスタートし「サードシーズン」なるものがスタートしました。

私はこのやり方に「呆れて」いたので「サードシーズン」は一切見ていないので、現在の
2期生メンバーの子達はほとんど知りません。

その後”2nd”で勝ち抜いたユニットが「シュークリームロケッツ」で、当時バトルで
採用していた楽曲「君のAchoo!」がそのままリリースされ、ユニット名をラストアイドルに
改名され、事実上のラストアイドル”2nd曲”としてリリースされたのです。


ただ”本家”ラストアイドルを賭けて戦った際に「ハプニング」でメンバーに出戻りとなった
「長月翠」さんがこのグループを”兼任”しており、それだけが唯一初代ラストアイドルの
「足跡」として残され、ファン達から「許される部分」として安心感を与えたのです。

またこのシングルにカップリングされた楽曲のほとんどが「セカンドシーズン」で戦った
ユニットの楽曲が収められております。

もし戦ったユニットの楽曲を「単品」でリリースしていたら、更にファン達から激怒された
恐れがあり、その点は関係者も理解した上で「すべて終了」の意味を込めたのか?全曲を
カップリングに収めたようです。

そして2018年4月に「Zepp DiverCity」で”君のAchoo!”の発売記念ライブが開催されたのですが
メンバーだった「吉崎綾」さん「古賀哉子」さん「王林」さんが”ご卒業”することを発表されました。

特に第一期生で初代ラストアイドルとして最終的に残った(勝ち誇った)「吉崎綾」さんが
ご卒業を決断したことに関し、その心中を察すると”メンバー達”も”ファン達”も複雑な思いを
感じ、ただただ悲しむだけでした!

「ラストライドル」の名で正式にアイドルグループとして出発したのに、プロデューサー&
運営関係者の意味不明な”考えとやり方”に振り回され最終的的にはごく普通のアイドルユニット
「LaLuce」のメンバーになった始末!!

「実力」で”ラストライドル”を手に入れたのに関係者の勝手な意向でそれを踏み躙るかの如く
扱いをされ「卒業」まで追い込まれたことは誰もが理解し”痛いほど”分かる出来事でした。

しかも、この企画が始まってまだ”半年”なのにグループ内から3名も卒業者がでるとは表舞台のアイドルグループ結成では”前代未聞”のとこではないでしょうか?(地下アイドルは別!)

さらにこのライブでは当初、”ラストアイドル”のメンバーに勝ち残ると「実写映画:がっこう
ぐらし」への出演が約束されておりしたが、その映画へ出演するメンバーの発表が行われました

そのメンバーが↓↓↓

〇 阿部菜々実さん (LaLuce)
〇 長月翠さん (LaLuce)
〇 清原梨央さん (Someday Somewhere)
〇 間島和奏さん (Someday Somewhere)


以上の4名と発表!

え~~ェ??「最終的に勝ち残ったメンバー」つまり現(LaLuce)のメンバーから抜擢される
約束ではなかったのですか~!とツッコんだのは私だけではなかったはずです!!

結局「人気・実力・知名度」などを考慮して決めたのでしょう!!

こういった「経緯」があって現在の「ラストアイドル」が形成されておりますが、特に
「吉崎綾」さんがご卒業までに追い込まれた事の発端は、この企画を運営・制作した側に
あることはハッキリとしており、その辺が”ラストアイドルファン”やアイドルファンから今でも
“闇が多いアイドルグループ”と呼ばれる「由縁」なのです。

そんな「悲しい&辛い思」をしてラストアイドルから去られた「吉崎綾」さんの今と昔について
注目してみました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ クォーターで日本語が?
・ 姉弟は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 吉崎綾さんの中高大学は?

吉崎綾さんは1996年6月3日生まれの23歳(2019年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と姉と二人弟の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、吉崎綾さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の福岡県にある”福岡市立春吉小学校”にご入学されたと判明して
おります。

この学校は”私立”小学校で、1873年頃に”開校”されたそうです。

なんと!ここの小学校をご卒業された著名人の中には国民的マンガ「サザエさん」でお馴染みの
漫画家「長谷川町子」先生や、元ミス・ユニバース日本代表に選ばれた「古野弥生」さん等が
通っていた小学校のようです。

ご家族は”両親”と五歳年上の”姉”、五歳年下の”弟”、八歳年下の”弟”とご本人の六人家族で
ご自身は”二番目”の「次女」で生まれ育ったご様子!

実は彼女、凄く可愛くて「博多っ子」のイメージが強いですが両親が母親(フィリピンと
スペイン)のハーフ、父親が日本人の「クォーター」なのです。

そこから良くぞ「かわいいアイドル」が誕生したものです♪


引用元【インスタグラム(yoshizaki_aya)】

小学校を終えると地元の”中学校”にご入学されたと思われますが、その情報が殆ど無いために
詳しいことは分かりませんが、小学校が”春吉小学校”であるため通常は、同じ地区にある
“福岡市立春吉中学校”に進学されるのが一般なので、そちらで”ほぼ”間違いと思われます。

中学校三年生の”15歳”の時に、福岡市の「天神」で”カットモデルになりませんか?”等と
“スカウト”されたことがきっかけで「芸能界デビュー」につながったそうです。

中学校ご卒業後の”高等学校”についてですが、中学三年生のご自身”15”歳の時に、既に
“上京”しており、ちょうど中学校の”ご卒業時期”と重なっております。

つまり高等学校は、芸能事務所から”スカウト”を受けてすぐに上京し”東京都内”の中学校に
“転校”あるいは”編入”して卒業を向かえ、そのままそちら(東京都)の高等学校に”ご入学”を
された可能性があります。

しかし、その後調べたところ通っていた高校は”福岡県内”の高校だと判明し、予想は見事に
“外れて”おりました!

どうやら所属した芸能事務所(現在在籍)の「キュールエンターテインメント」は福岡県でモデル
専門にマネージメントとしている福岡所在の事務所らしく、ここに通いながら「モデル業」を
行うために、同じ”福岡県”にある「高等学校」を選んだそうです。

しかし”入学校”までは分っておりません、

高校ご卒業後の「進路」ですが、どうやら大学には進まず芸能活動一本に絞ってモデル業に
専念していたようです。

モデルデビュー後の2012年に福岡から上京し、モデル業を本格的にスタートさせたそうです。

同年、初のモデル人としての仕事だったのでしょうか?”写真家”で”アイドルプロデューサー”
としてご活躍中の「古谷完」氏が手がけた作品「晴れのちツインテール キュンの導火線」への
出演が決まり”ツインテールガールズの一員”として撮影に参加しました。

この作品には他のアイドル「田中里奈さん・小出友華さん・永井亜子・吉田理紗さん・他」など
計11名の人気アイドルの中に選ばれ話題となっておりました。

モデルデビューの際、福岡の天神で「スカウト」した担当者がモデル関係者であったか?どうか?は
定かではありませんがその後、福岡市内にある”モデル事務所”として地元では有名な「キュール
エンターテインメント」に正式に所属することになりました。

この事務所の「先駆け」は東京にあるモデル事務所「エッジモデルエージェンシー」らしく、
そこから独立して立ち上げた事務所で、主に「モデルのマネジメント」を行っているそうです。

所属事務所が決まり本格的に芸能活動を盛んに始めた頃の2016年1月に「引っ越しセンター」の
CMに抜擢され「愛知県」を中心に放送されていた「高田引越センター」に出演し、引っ越しの
CMとしては珍しい「セクシー女性」をアピールしているCMとして話題になったそうです。

引っ越し=セクシー女性との”アンバランス”がお茶の間の皆さんにウケて、更にファッション
関係者や雑誌編集者の担当者から注目されるようになり「吉崎綾」さんの名が広く知れ渡って
行きます。




その後、このCMがきっかけとなって同年5月に若者向けマンガ雑誌として超有名な「週刊
ヤングジャンプ」のグラビアページを担当する事となりました。

私も当時「ヤングジャンプ」ファンでしたから、この週の雑誌を見た記憶がありますが、
「表紙」を飾ったと思いきや、初ページ~終ページまでに至る”グラビア部分”を全て独占し、
同雑誌がこの週の”グラビアアイドル”として力を入れていた!が伝わるほどの起用でした。

同誌では”稀に見る抜擢”によってモデル吉崎綾さんは「初登場&初表紙&初水着&初巻頭&
初巻末ぶち抜き」以上の「五冠」を達成したそうですが、翌々考えてみると確かに通常の
モデル写真は部分的な掲載であり、しかも多数の女性を採用していたはずなのに、この週号は
吉崎綾さんだけしか居なかった!と感じた記憶があります。

それだけにヤンマガは「吉崎綾」さんに大注目し、しかもこの時の表題は「福岡の奇跡」という
キャッチコピーで紹介されていたので、まさに「推しに押し込んでいたモデル」であったことが
伺えます。



引用元【ブログ(芸能イレブン)】

「マガジン雑誌デビュー」も果たした同年8月には「第3回福岡マラソン」に同事務所先輩
タレントの藤田可菜さん、津山愛理さんと一緒に参加しました。

当日はこのイベントの「公式大会サポーター」に就任してでの参加だったので「フルマラソン
完走」が否応なしに注目されていたのですが、見事3名共にゴールすることができ「お役目
ご苦労さん!」と仲間内で一安心したそうです。


引用元【インスタグラム(yoshizaki_aya)】

地元の”ローカルイベント”を無事に熟した同年12月には女優で歌手の”243”こと「都志見
久美子」さんとコラボし、伝説的アイドルグループの元「チェッカーズ」でサイドヴォーカルを
担当していた「鶴久政治」氏プロデュースによる音楽ユニット「243と吉崎綾」で自身初の
歌手デビューを果たします。


その後しばらくは、このユニットで歌手として活動しておりましたが翌年2017年8月から
テレビ朝日系列で放送予定だった深夜の”オーディションバラエティー番組”「ライトアイドル」の
番組出演のオーディションに応募し、応募総数約5000人近い中から見事「暫定メンバー」に
選ばれ、番組出演しオーディションバトルが始まりました。

同年12月まで行われたバトルでは「二度」の対決に勝利し、最後まで暫定メンバーに残り
晴れて「ラストアイドル」の正式メンバーに決まりました。

ところが2018年から「終わったはずのオーディション番組」が何故か?「セカンドシーズン」の
名のもとに復活し、今度は個々のユニット同士との対決を行わせ同参戦に「ラストアイドル」として
加わったものの、あえなく敗退して「ラストアイドル」の名を一時「消滅」させたのです。

その後、吉崎綾さんが実力で掴んだ初代ラストアイドルの名が改名され「LaLuce」として
再出発しましたが、自身の中で「整理がつかず」グループの活動の「方向性」も見えなくなったので
2018年4月に「Zepp DiverCity」で行われたラストアイドルのライブで「卒業」することを
発表しました。

そして同年6月に「ラストアイドルファミリー」から完全に退所し、今に至っております。



スポンサードリンク


◇ 吉崎綾さんはクォーターで日本語がヤバい?

吉崎綾さんは福岡県のご出身で育ちは同県なのですが「生まれ」は違っているようです。

実は吉崎綾さんの母親は「フィリピン人&スペイン人」のハーフで、父親が日本人なのです。

つまりこの二人から生まれた吉崎綾さんは「クォーター」なのです。

また吉崎綾さんが幼少期の頃「フィリピン」で過ごしていたとの情報から「生まれ」は日本でなく
「フィリピン」だった可能性が高いです。

確かに言われてみれば”日本人顔”離れした外人っぽいお顔立ちに見えなくないです。


引用元【インスタグラム(yoshizaki_aya)】

ご姉弟がいるそうですが、3名共似ているのでしょうか?

やはり日本人離れした特徴としては”大きな眼”の印象が強く、しかも身長が150cmとかなり
短長ですので「ペットのような存在で守ってあげたい」気持ちになりますね♪

ちなみに、”同性者”から見ても「可愛い」と思うそうです。

日本へは”小学校”の頃に訪日したらしく地元「福岡県」にあります「福岡市立春吉小学校」に
ご入学され、そのまま日本での暮らしを選んだそうです。

しかし幼少期に”フィリピン”で過ごし影響で「日本語」が上手く喋れずフィリピンの標準語
「タガログ語」でないと会話が成り立たないほど「日本語」がヤバいようです。

“ラストアイドル”時代に「話したり・歌ったり」していた頃の彼女からは「日本語が下手」とは
思えなかったし、まして「クォーター」である事実は到底、想像もつきませんでした。

ただ日本で生活をしてから約10年以上経っているし日本人相手の芸能界で仕事をしているので
周りのスタッフ・マネージャーからは、そろそろ日本語が流暢になっても良いんでは?等と
“愚痴”をこぼしているそうです。


スポンサードリンク


◇ 吉崎綾さんの姉弟は?

吉崎家は”ご両親”と”姉弟が4人”いて「次女」のようです。

姉は5歳年上で、妹は5歳年下、さらに弟は8歳年下のようです。

ご両親!相当頑張ったことが分かりますね。笑;

どうも姉弟達は”離れた”生活をしているらしく、しかし仲の良い家族だそうです。

また「姉」は相当な「美人」さんらしく、吉崎綾さんが芸能界入りを勧めたそうですが断り
今は「一般人」として働いているそうです。

そして最後のご紹介するのが、愛犬”チワワ”の「BOSS」君です。


引用元【ツイッター(吉崎綾)】

この「BOSS」君と毎日2時間散歩するのが日課らしく、自身の”健康管理”にもつながって
いるようです。

“美人姉妹”に囲まれた「長男」は、きっと将来「美形の男子」になること間違い無いでしょう!


スポンサードリンク


◇ 吉崎綾さんのプロフィール

本名
吉崎綾
読み
よしざき あや
生年月日
1996年6月3日
仕事
歌手・モデル・タレント
出身地
福岡県
所属事務所
キュールエンターテインメント
血液型
B型




井口眞緒が熱愛で卒業?中高大学今は?スキャンダルは?視覚障害とは?





48グループ内の”坂道シリーズ “で、今一番!ノリにノッテいるグループと言えば「日向坂46」ではないでしょか?

2019年度の「躍進ぶり」は、48グループ内でも”ダントツ”で、2ndシングル”ドレミソラシド”は、同年のレコード大賞で見事!「優秀作品賞」を受賞されましたね!

【ところが!】そんな最中の2019年に、一期生でもある「井口眞緒」さんに”熱愛疑惑”が報じられ「恋愛禁止令」のある”48グループ”では、有ってはならない「大スキャダル!!」となってしまったのです。


引用元【インスタグラム(yuuya8205)】

スキャンダルを齎(もたら)した根源は「ある男性と腕組みをしながら密着した写真」が、ネット上に流出(拡散)して、井口眞緒さんも”ご自身”であることを認めたことから「謝罪」した上で、グループでの活動を同年9月8日より「自粛」することが発表されました。

その際に「活動自粛期間」が約”2ヶ月”くらいに設定されたことで、根強いファンたちからは「遅い夏休み?、反省するには足りない!、ただの休暇なの?」等と、”皮肉”めいたコメントが数多く寄せられ、結果的には更に自粛期間が長引くなどの”エピソード”が起こりました。

なので、”不祥事”に次ぐ「不祥事」であったことから、誰もがこのまま”ご卒業”、あるいは芸能界からの”引退!”と思われおりましたが、数ヶ月経った翌年には「復活する!」との噂が流れているそうです。

その”噂”の根源は、テレビドラマ出演での「復帰」を見込んでいるらしく、既にその情報はネット界に広まっているとのこと!



引用元【ツイッター(緑の羊 ????? ?? てちほの????? )】



このドラマは、日本テレビ系列で放送される”深夜帯”の番組らしく、連続ドラマ「DASADA」と言うテレビドラマのようです。

ドラマには、日向坂46のメンバーが”総出演”するとのことなので、チャッカリそれに混じって出演し、少しづつファンに「免疫」を与える作戦なのでしょうか?

いずれにしても、根強いファンからすると、また元気な”井口眞緒”さんの姿が見れることは歓迎するべき!ことなのでしょうね。

そんな、芸能界でのポジションが”微妙な位置?”に居る”井口眞緒”さんにスポットイン!


引用元【インスタグラム(kosaka_nao_46)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学今は?
・ スキャンダルは?
・ 視覚障害とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 井口眞緒さんの中高大学今は?

井口眞緒さんは1995年11月10日生まれの24歳(2020年)で、ご出身は「新潟県」です。

ご出身の”新潟県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、井口眞緒さんも(新潟県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

小学校は新潟県内の”公立校”である可能性が高いとされておりますが、詳しいことは分かっておりません。

小学時代は、”父親”の影響から「バスケットクラブ」に入っていたようで、”一人弟”も一緒に”バスケボール”に励んでいたそうですが、ご本人としてはクラブから辞められなくてイヤイヤ続けていたのだとか?

【しかも!】練習時間は放課後に、毎日”18時”までミッチリと行い、さらに”土・日”になると、一日がかりで練習を行っていたご様子!

なので、小学時時代は”遊ぶ暇”もなくバスケットに取り組んでいたようですが、それは”親”の「陰謀」であったりして・・・(笑;)

但し、出場した”大会”や”成績・実績”などの情報が無く、さらにご自身の”学業”の成績なども分からない状況です。

バスケットに勤しんだ小学時代を終えると、中学校も地元の新潟市内にある”公立校”にご入学されたようですが、詳しことは分かっておりません。

ただ、中学時代は”テレビドラマ”を好んで視聴していたらしく、小学校で練習していた”バスケットボール”をストーリにした、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ””ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~”のファンであったとのこと。



引用元【ツイッター(山下智久@sweetie )】



そのドラマに出演していた”主演”を演じた、歌手で俳優の「山下智久」氏に”興味”を抱いていた傍で、女優の「北川景子」の”役者ぶり”を見て「大ファン」になった!とのこと。

アイドルとなった今でも”北川景子”さんの大ファンで、出演されている”作品”は欠かさずに見ているとか?

但し、ご自身が中学校時代に”バスケットボール”を続けていたのか?は定かではありません。

“北川景子”さんに憧れた中学時代を終えると、高校もは地元の新潟県にある”新潟県立新潟東高等学校”にご入学されたとの情報が”有力”です。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、開校した年代が”1980年”とのことなので、新潟県にある高等学校の中でも比較的新しい高校のようです。

高校時代は、”後に”語られるご本人のコメントから”バスケットボール部”に入部された模様です。

その割にクラスでは、あまり”目立つ存在”ではなかったようで、学校の”イベント”がある時など、決まって静かにし、”役所”が回ってこないように努めていたのだとか?

また、”体育祭”のクラス練習の時も”参加”はするものの”積極的”に取り組まず、いつも端っこで見ていたのだとか?

なので、基本的に「団体行動が苦手なタイプ!」の少女であった模様です。

現在所属しているアイドルグループ”日向坂46”と言えば、総勢30名以上の大所帯のなので、そこで活動をしているところを見ると「団体行動」を”克服”されたのでしょうね!

そんな高校時代を終えると”大学”は地元の新潟県を離れ、神奈川県横浜市にある”フェリス女学院大学”にご入学されました。

この学校は”私立大学”で、学部は「文学部、国際交流学部、音楽学部」が設けられておりますが井口眞緒さんが進まれた”学部”は分かっておりません。

但し、元から井口眞緒さんは”音楽活動”は行っておらないので「音楽学部」ではない可能性が高いと思われます。

ご自身の”コメント”によると、大学時代には非常に「仲が良い友達」が出来たそうで、大学に居る時は、”ほぼ一緒”の時間を過ごしていたようです。

その女性とは、自宅が”近所”であったことから”同じ商”で遭遇していたらいしく、大学入学時に「昨日居たよね?」の一言で、”速攻”で親友になったのだとか?

井口眞緒さんは”新潟県出身”であったので、きっと”友達”や”知り合い”が少なかったことから、直ぐに”親しみ”を感じたのでしょう!

地元のカラオケ店で友達から「アイドル」に成ることを薦められ、自身もその気になったのか?2016年に”ひらがな”「けやき坂46」のオーディションが行われていることをネットで知り応募したところ、見事!”合格”した模様。

合格後は、ネットライブ配信サービスでお馴染み”SHOWROOM”から情報配信し、坂道グループのたくさんの”ファン”やアイドル”ヲタクの皆さん”に、知名度が広がったご様子!

アイドルとしての活動は、同年8月にリリースされた欅坂46のニューシングル「世界には愛しかない」にカップリングされた楽曲「ボブディランは返さない」と「ひらがなけやき」の「ひらがなけやき」で自身初となる「歌手デビュー」を果たします。


引用元【ツイッター(ぺりかん⊿ )】

また同年にテレビ東京系列で放送されている欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」にて自身初となるテレビ番組デビューも果たします。

更に同年10月に東京「赤坂」で行われたイベント「ひらがなおもてなし会」で生ステージの舞台に初めて立ちました。

同年11月には欅坂46の「3th」シングル「二人セゾン」で、収録されたミュージックビデオ「誰よりも高く跳べ!」でオリジナルDVDデビューも果たし、翌月12月には東京「有明コロシアム」で開催された欅坂46の「単独ライブ」で自身初となるコンサート出演を行いました。

なので「2016年」は自身のアイドル活動をスタートした記念すべき年であり、更に坂道グループの一員として忙しい日々を送り「貴重な体験」を得られた年でもありました。

その後はグループ名が”ひらがな”「けやき坂46」から「日向坂46」へと変わり、新たな「秋元ファミリー」の新グループとしての活動をスタートさせて今に至っておりました。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
北川景子インスタでイケメン風ショートを披露!まるで宝塚ジェンヌ
女性が選ぶ「なりたい顔」ランキングの”常連さん”であり、五度の”覇者”に輝いている女優の「北川景子」さん!何やら?2020年1月にご自身の公式SNS(イン…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/kitagawa_keiko_ina/

織田奈那が熱愛で欅坂は恋愛OK?中高大学今は?噂の彼氏?なぜ臭い?
今や「坂道と聞けば!」直ぐに閃くのがアイドルグループ”坂道シリーズ”ではないでしょうか?坂道シリーズとは「乃木坂46・欅坂46・日向坂46」、さらに最近では…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/oda_nana/

今泉佑唯(元欅坂)インスタで昭和風へそ出しルックに挑戦?焼肉の歌とは?
人気アイドルグループ”欅坂46”の元メンバーで、愛称の”ずーみん”で沢山のファンから親しまれ、現在”女優”をメインにご活動されているタレントの「今泉佑唯」さん…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/imaizumi_yui__ina/



スポンサードリンク


◇ 井口眞緒さんのスキャンダルとは?

井口眞緒さんはメンバー内の「一期生」としてグループの前進でもある「ひらがなけやき坂46」時代からグループを支えてきた一人で、今回の「スキャンダル報道」によって個人のファン、並びにグループのファン、更にグループのメンバーから「ショック」と「落胆の声」が多数伝えられております。

現座は身勝手な行動を「反省」すべくグループの活動を「自粛」しているようですが、売り出し中のアイドルとしては決してあってはならない「スキャンダル」に巻き込まれてしまって今後の活動再開は期待できず「卒業」を「向」かえることでしょう。

実は井口眞緒さん!最近グループ内での活動を飛び出し「テレビ出演」する機会が増えており、先日(2018年11月)も日本テレビ系列で放送されているトークバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」に出演されて、司会の「明石家さんま」氏と「噛み合わないトーク」で番組を盛り上げ、共演者からの爆笑をかって「爪痕」を残しておりました。

その影響はかなり大きくネット住民や日向坂46のファン達から意外なキャラの人物発掘!と話題になり「踊る!さんま御殿!!」への出演は彼女にとって大ブレークの兆しを見せ関係者やグループのメンバーから期待されていた矢先でした!

今回の「スキャンダル」情報発信地は「ネット」で、2019年6月頃に開設されたという一部サイトで同年8月22日に「坂道グループメンバーが世界を股にかける俳優とお泊り&手繋ぎデート」と題して報じ、男女が腕組みをしながら歩いている様子の写真が暴露されました。


引用元【ツイッター(カギアケ!)】

両名「後ろ姿」だったので誰なのか?は分かりませんが注目されたのが「スカート」で、以前コンビニ大手「ローソン」のキャンペーンが行われた際に、ローソンの制服を着る機会があったのでしょうか?その時に着用していたスカートと今回報じられた写真のスカートが「一致」しており、日向坂46のメンバーと報じられていた事から「井口眞緒」さんに疑惑が浮上したのです。



引用元【ツイッター画像(長濱おきる)】

もちろん世の中には「同じスカート」が沢山あるので必ずしも井口眞緒さんとは限らなかったのですが、この報道があった後から「体調不良」の理由で、同年8月24日に行われた「握手会結成記」、翌日の「イベント欠席」、更に翌日の「ラジオ収録欠席」、立て続けて仕事をキャンセルしていたのです。

この態度によって「井口眞緒」さんへの疑惑の目が厳しくなり疑いがもたれるようになり、切羽詰まったのか?あるいは諦めたのか?自ら同年9月8日に公式ブログを通して「写真の人物は自分である!」ことを白状しました。


引用元【ツイッター(めみのみみ)】

となると、次に気になるのが報じられたお相手「世界を股にかける俳優」ですが、情報元もそう容易く全てのネタを公表する訳もなく「お相手」を伏せたまま「熱愛記事掲載を延期」とツイートして突然逃げたようです。

なので「世界を股にかけるお相手」は誰なのか分かっておりませんが、井口眞緒さん自ら自身であることを暴露しており、このネタの「旨味」は既に無くなってしまったので、たぶん!次回の報道分で明らかにされることでしょう。

お相手の「俳優」については写真(後ろ姿)を見る限りあまり「若い人物」ではなさそうで、もし大物俳優なら既にご結婚されている可能性が高い事から、今度は「浮気・不倫」のジャンルで世間をお騒がせするのでないでしょうか?笑;

いずれにしてもアイドルとしての「井口眞緒」さん生命は、もう終わったと思われるので、AKB48の熱愛報道から「復帰した例」からして「坊主にするか?」「他グループ(海外)へ電撃移籍するか?」「地元新潟でお騒がしている関連グループに便乗して移籍するか?」の道しか「秋元ファミリー」でいられる可能性は無いでしょう。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
米倉涼子離婚後初熱愛ダンサーと?性格がヤバい!ドラマギャラ億?
テレビ朝日系列のテレビドラマで唯一「視聴率を稼げる女!」と言えば、”科捜研”の「沢口靖子」さんと、”ドクターX”の「米倉涼子」さんではないでしょうか?…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/yonekura_ryoko_a/

峯岸みなみ恋愛解禁48卒業!熱愛で坊主?芸能界引退の行方?中高大学は?
人気アイドルグループAKB48の最後の一期生として有名であった「峯岸みなみ」さんが…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/minegishi_minami/

倉持明日香ラグビー選手と熱愛?倉持明とは?プロレス好き?AKB48時代!
“恋愛禁止”アイドルグループAKB48の元メンバーで「モッちぃ」の愛称で親しまれていた「倉持明日香」さんに【ついに!】”熱愛”報道が伝えられました。お相手…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/kuramoti_asuka/



スポンサードリンク


◇ 井口眞緒さんの視覚障害とは?

見た目が”可愛く”、誰かも”愛されそう”な「ルックス」をお持ちの井口眞緒さんですが、【なんと!】”目”に「障害」を患っているとのこと!

その”目の障害”とは「斜視(しゃし)」と呼ばれいてるものらしく、俗言う「ロンパリ」の事です。

「片目が”ロンドン”・片目が”パリ”を見ていること」つまり片目が”正常”な方向を見つめても、反対側の目の位置が”上下左右”ズレて見える症状のことです。

この”症状”が井口眞緒さんにも”ある”と言うのです!



引用元【インスタグラム(soramade_todoke)】



確かによく見ると、向かって”左目”の位置が「内側に入り過ぎている!」様に見えます。

もちろん「真正面」ではなく、少し”左向側”から見ている様に見えますが・・・?

但し”ご本人は”あまり”意識”すること無く「普通に視えている」らしく自覚症状は無いとのこと。

ただ、あまり長く「放置する」と”美容”や”視覚機能”に良くない!と言われているそうです。

でも、”治った”?て話を聞いたことがないので「治療って?」できるのでしょうかね?

上記した通り、”斜視(しゃし)”にも様々なタイプ(形)があるらしいのですが、井口眞緒さんのように「内側に集まるタイプ?」は、女性の場合「可愛く!」見えるそうです。

言われてみれば確かに、井口眞緒さんは”綺麗”よりも「かわいい!」に見えます。

目の”障害”でありながら、逆に一つの「チャームポイント」として”特典”を受ける形となっているのでしょうか(笑;)?


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
木﨑ゆりあ(元SKE48)インスタで誕生日報告!チートとは?かわいい理由?
アイドルグループSKE48の元メンバーで、現在”女優”としてご活躍中の「木﨑ゆりあ」さん!2020年2月11日に、記念すべき「誕生日」を迎えられ、ご自身の公…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/blessing_songstress/kizaki_yuria_bless_a/

奈緒(女優)インスタかわいい!半分青いの?たまちゃんは?中高大学は?
最近”テレビドラマ”や”企業CM”でのご活躍ぶりが目立ち始め、静かに”人気上昇中”の女優「奈緒」さんが、バラエティー番組の「単発ドラマ」に出演し、見事!な”女…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/nao/

飯豊まりえホラー単独主演!かわいい性格?ニコル豪邸暴露?中高大学は?
テレビドラマから映画や舞台、更に”声優業”などの仕事を”マルチ”に熟し活躍中の女優でモデル「飯豊まりえ」さんが、”俳優人”として初となる「単独主演」の”映画”&”ホラ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/iitoyo_marie/



スポンサードリンク


◇ 井口眞緒さんのプロフィール

本名
井口眞緒
読み
いぐち まお
生年月日
1995年11月10日
仕事
日向坂46のメンバー・アイドル
出身地
新潟県
所属事務所
ソニー・ミュージックレーベルズ
血液型
AB型