人気アイドルグループ(元)AKB48のメンバーで「まりこさま」の愛称で親しまれていた
女優でタレントの「篠田麻里子」さんがこの度、2019年2月にご結婚された旦那との間に
“第一子”となる「子供」を授かったことが分かりました。


引用元【インスタグラム(shinodamariko3)】

情報元は2019年10月22日に”東京・青山迎賓館”で行われたご自身のご結婚披露宴
会場で旦那(三歳年下の実業家)からの報告で明らかとなりました。

その時は既に”安定期”に入っていたらしく妊娠後”五か月”以上は経っていると推測でき、
ご出産は来年(2020年)とのことです。

この日行われた披露宴には以前からの親友「前田敦子さん,大島優子さん,板野友美さん」等の
AKB時代からのメンツや女優仲間の「小池栄子」さん等も訪れており、盛大なパーティが
催された様です。

篠田夫婦は今年(2019年)8月に「身内だけの挙式」を”ハワイ”で挙げたとして話題になって
おりましたが、この度”おめでたく”披露宴までに至ったそうです。

「幸せ絶頂期?」の篠田まりこさんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 旦那は事業家?
・ ブランド店閉店とは?
・ マムシ爪とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんの中高大学は?

篠田麻里子さんは1986年3月11日生まれの33歳(2019年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、篠田麻里子さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

福岡県のご実家は、非常に自然豊かで”山”と”海”が近くにあったらしく幼少期は”お転婆”な
子供さんだったそうです。

そのため、学校が長期休暇(夏・冬)になると近くの公園では”蝉捕り”をしたり海に出向いては
“海水浴”を行っていたそうです。

またご家族は、すごい!”カレー好き”であったのか?毎週”日曜日”になると決まって食卓に
“カレー”が登場していたそうです。

あるいはカレーは”作り置き”が出来るので母親の手抜き?だったのでしょうか?

そのためか?現在の得意料理の一品に”カレーライス”を上げております。

少年期は”絵描き”が大好きなお子さんであったらしく、暇があると妹と一緒に色鉛筆で”絵”を
書いて楽しんでいたそうです。

ちなみに、この妹さんのご職業は”銀行員”と伝えられておりましたが現在も現役か?定かでは
ありません。

またご両親は、父親が海上保安官で”巡視艇”の「船長」を行っていた関係で自宅に居る機会が
少なく、専業主婦をしていた母と妹の三人での生活が長く続いていたそうです。

地元の小学校をご卒業は、中学校も地元”福岡県内”にある「糸島市立前原西中学校」に進み
ごく普通の学生時代を過ごしていたそうです。

ただ地元の中学校に”ご入学後”他の中学校に”転校”された様ですが、どこの学校に移ったのか
分かっておりません。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし中学校ご卒業後は地元福岡県糸島市にある”福岡県立糸島高等学校”にご入学されて
おられますので”市外や県外”の「遠い中学校」に転校したとは思えません。

県立高校の”糸島高等学校”は全日制で男女共学の”普通科”高校ですが、現在も「定時制」も
あるようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

地元でも有名な1902年設立校の”歴史ある高校”であるらしく、篠田まりこさん決まって
学校の”体育祭”になると”チアリーダー”を行っていたそうです。

校内の部活には”チアリーディング部”が無いので”校外”でレッスンしていたのでしょうか?

この高校のOBには女優でご活躍されている「原沙知絵」さんも居るらしく、更にプロ契約で
ご活躍された”スポーツ選手”などの「著名人」が数多くご卒業されておられます。


>
引用元【インスタグラム(harasachie)】

後に”AKB48”を代表するビッグアイドルとなるのですが、高校生当時は特に”目立った”
学生ではなく、体育祭を除いては”ごく普通”の女学生であったそうです。

ただ結構な”遅刻魔”であったらしく、朝の授業に遅れると決まって担任から”出席簿”の端で
頭を”ド突かれて”いたそうです。

“ごく普通”な高校生活も卒業時期を向かえ「進学か?就職か?」の選択が迫られた時”就職”を
選んだそうで、ご卒業後は”西日本一の繁華街”として有名な福岡県「中州」にあるキャバクラ
「ガイア」で働いていたそうです。

“堅実”な公務員の父親を持つ子供ではありえない”社会人”一発目での就職先を”キャバクラ”と
選択したのは、ちょっと考え難い行為なので何か訳があった?あるいは後に勤務した?などの
経緯があったと思われます。

ただ勤務先のキャバクラでは相当な”人気者”だったらしく、通い詰めていたAKB運営会社の
“社長”とめぐり逢い、そのきっかけで”上京”して”アイドル”を目指すことを決意したそうです。

その先はAKBファン、あるいはアイドルファンなら誰もが知る「まりこ様伝説」を起こします。

“まりこ様伝説”とは、一言に表すと「AKBグループ内で唯一の1.5期生」であることです。

実は!まりこ様!!AKBの”第一期オーディション”に参加するため福岡から上京したのですが、
残念ながら不合格となりメンバー入りすることができませんでした。

普通であれば”諦めて地元に帰る”あるいは”次のオークション(第二期)を待つ”となるのですが
まりこ様の場合、AKB(アイドル)に対する”執念”が強かったのか?不合格後は東京秋葉原に
ある”AKB48劇場”内のカフェに勤務するようになって、AKBファン達がつけた愛称
“カフェっ娘”として働くようになります。

多分ご本人としては、そのカフェ(48’s Cafe)で働きながら次のオークションを”待つ”
つもりで働いていたとは思いますが、そこからが”伝説”の始まりなのです!

しばらく”48’sCafe”で働いていたある日、あるアイドルファンから”AKB48劇場のカフェに
可愛い娘がいる”と伝えられ話題となり”まりこ様”目的で来店するアイドルファンが増え始め
なんと!AKB48のメンバーでは無い”まりこ様”が誰も予想していたかった「AKB48
お気に入りメンバー投票」で第一位の座に輝きました。

そして情報を聞きつけたAKBの元締め「秋元康」氏の計らいにより再審査されたのです。

但し、その再審査とは「次回のAKB公演(残り四日間)までに12曲の歌と振り付けを完全に
マスターすること!」と言う”過酷な条件のクリア”でした。

元から”根性”と”負けん気”が強かった麻里子様なので、見事条件を”クリア”してAKB劇場の
舞台に立ち「一ヶ月半遅れて」メンバー入りを果たしたのです。

なので、AKBグループ内で唯一の「1.5期生」と呼ばれているのです。

メンバー入りを果たしてからはAKB人気と共に自身の知名度・人気も上昇させ、AKBで
お馴染みの”選抜総選挙”では常に「上位」を保持し、選抜入りを果たして音楽番組に出演し
お茶の間からも人気のアイドルへと成長し、グループ内でも”スレンダー”なスタイルと、
“歯に衣着せぬ”発言や”飾らない態度”、さらに”年上”であったことから「姉御キャラ」として
AKBファン並びにアイドルファン達からも親しまれる存在となって行きました。

また当時行われていた「24thシングル選抜じゃんけん大会」では見事!優勝を果たし、
AKBグループ内で唯一の”自身の名前が付いた楽曲”「上からマリコ」がリリースされました。

その楽曲で知名度・人気を大きく飛躍させ”日本人女性アイドル”として定着し「全国区」の
女性アイドルへと成長して大きくブレークを果たしました。

するとあらゆる”メディア”からのオファーが殺到しテレビドラマでは”女優業”も熟す様になり
映画・舞台・ラジオ・CM・声優・雑誌・・・等でご活躍されました。

しかし2013年に行われた恒例の”選抜総選挙”で、AKBグループから”卒業”することを
発表し、惜しまれながらも同年7月をもってAKB48をご卒業されました。




その後も、情報番組・バラエティー番組・トーク番組などに数多く出演しご活躍をされ、
さらにプライベートでは”ファッションブランド”を立ち上げたりして”公私共に”ご活躍されて
おりましたが、2019年2月に三歳年下の一般男性(実業家)とご結婚をされました。

そしてこの度、めでたく”ご懐妊”となり今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんの旦那は事業家?

超人気アイドルグループのメンバーだった麻里子様ですが、グループをご卒業の2019年2月に
“一般男性”とご結婚をされましたね!

メンバー当時は”恋愛禁止令”により「熱愛ネタ」はタブーとされておりましたが2013年7月の
“ご卒業”を持って、晴れて?恋愛禁止が解除されました。

そのため直ぐにでも”恋愛ネタ”が伝わるか?と思いきや6年間も”運命の出会い”が無かった
らしく、誰とご結婚されるのか?注目され続けておりましたが、2019年にご自身のファン達に
向けて「入籍(ご結婚)」したことをご報告し、芸能記者の”恋愛ネタ”からも解放されました。

いつご結婚されてもおかしくなかったので情報元の”公式ファンクラブ”での発表に、驚く
ファンや関係者はそれ程いなかったそうですが”直筆”のご報告文に”感動”したファン達は
“男女問わず”大勢いたそうです↓↓↓

引用元【ツイッター( 内田裕基 脚本家、小説家)】

この時は、ご報告文の中に”お互いに「玄米」を食べて育ったところ”と書き記されていた事で
「玄米婚」と名付けられ話題を集めておりました。

また”交際期間”が「0日」で、しかもプロポーズは初めての食事でされた!と記されて
いたことで、昔からの”根強いファン”や親友&関係者から「心配」する声が、多数寄せられて
いたそうです。

なので”運命の出会い”と呼ぶよりか?旦那の方がアイドル時代からのファンであった?等と
囁かれ”計画的結婚”ではないか!との声もあり、お相手(旦那)を”好意的”に見るファン達は
少なかったです。

そりゃ~!昔からの”根強いファン”であれば、大好きだったアイドルが”取られた心境”は
“悲しさ”と”残念さ”で心を苦しめたことでしょう。

ただ根強いファンは昔から麻里子様が”一般男性との結婚”を望んでいたことを知っていたので
その点では”理想”が叶ったことは喜んでいたそうです。

それで肝心の”旦那の正体?”ですが、結婚を発表した後にご自身のSNS(インスタグラム)で
“僅かなヒント?”は公開されております。


引用元【インスタグラム(shinodamariko3)】

ガッツリ?お顔は隠されておりますが、あまり”若そうな”感じは受けませんよね。笑;

その分”チャラ男”感がなく、”真面目&誠実”そうで、麻里子様が”好きなタイプ”に上げていた
「家庭的な男性」に非常に近いのでは?と感じさせられました。

今では、この”旦那”について”複数の美容室を経営している実業家”と伝えれらているのですが
やはり見た目の通りの”ご職業”であったようです。

また”IT事業”も行っている?等の”噂”もあるらしく、さすが麻里子様!”一般男性”とは言え
相当な”金持ち”とご結婚された!!として周りを安心させているそうです。

但し伝えられている”IT事業”の内容は「FX」とか「仮想通貨ビジネス」らしいので
リスクを伴う事業であり、また麻里子様も以前”ご自身”が立ち上げたブランド”ricori
(リコリ)”で痛い目?をしているのですから、その点では今後の”展開”が心配される所です!!

末永くお幸せに・・・。


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんのブランド店閉店とは?

麻里子様は2012年に自身初の”プロデュース業”を行った経歴があり、総合ブライダル企業で
有名な”クラウディア”から”ウェディングドレスブランド「Love Mary」を立ち上げました。

そのコンセプトは”全ての女性が可愛くハッピーになれるドレスコレクション”と発表され、
麻里子様の”拘り”がふんだんに詰め込まれたウェディングドレスとして結婚間近の女性達から
注目を集めておりました。




さらに同年の年末頃にはファッションブランド”ricori(リコリ)”を立ち上げ、表舞台で
活躍していたアイドル(芸能人)から裏方の”プロデュース業”へと切り替えデザイナーとしての
“才能”を開花させました。

その勢いのまま翌年(2013年2月)には”ricori(リコリ)”専門店を”新宿ルミネ”にオープンさせ
“業界”や同ブランドファンから注目を集めておりました。

ところが、そのブランドショップはオープン以来、僅か一年と五か月で「閉店」となり、
更にその発表が”公式ツイッター上”で突如!行われた為、ファンや関係者からの”苦情”が
殺到したのです。

引用元【ツイッター(ricori)】

実はこのブランド!ショップオープン当初は”ファッションリーダー篠田麻里子プロデュース”
として話題になり、若い世代から麻里子様世代の女性達から人気を集め、ショップに行列が
できる程の”賑わい”を見せておりました。

多い時には”500人”近くの人が訪れ「3時間待ち当たり前」の人気ショップとしてご本人や
関連会社から大きく期待され、幸先の良いスタートを切ったのです。

ところが、一方では商品の”値段”が高過ぎる!との苦情があり、更にデザインがダサ過ぎる!
などの「ブランド店にとっては”致命的”な批判」もあったことから、徐々に人気が薄れ始め、
賑わいだ”行列”は長いこと続きませんでした。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

すると経営はドンドン傾き始め、運営会社だった「(株)リゴレ」が営業の続行が困難として
弁護士とを通して自己破産の手続きを行ったのです。

ショップが閉店したのは仕方がないとして、その事に関しての麻里子様が発表したコメントを
“不快”に感じた人々が多くいたようで、後に”問題発言”となったのです↓↓↓

ricoriが閉店する事になり大変驚いています。 私篠田麻里子も去年までアドバイザーとしてお手伝いしていただけに残念です。 今までricoriを応援してくれたみなさんありがとうございました。

※ 引用元【サイト(NAVERまとめ)】


このコメントを見ると、まるで「他人事」の様に感じませんか?

同じ様に感じたネット住民の皆さんから「冷たい!責任逃れ!反省しろ!」等の”痛い”お言葉で
“叩かれ”、ネット界を「炎上」させてしまったのです。

更に、コメントには「去年までアドバイザーとして…」と書かれておりますが翌年に入っても
このブランド(ricori)の事業には参加しており”ファッションモデル”として堂々とイベントに
参加していた事を知っていたネットユーザーから”積極的に関与していた!”などの”怒りの
お言葉”が多数寄せられておりました。

現在は”忘れられた過去?”として懐かしく思える出来事ではありますが、当時は相当”胃の
痛い”日々が続いていたことでしょうね!!


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんのマムシ爪とは?

「マムシ爪」と言う言葉を聞いたことはありますか?

引用元【ツイッター(きみどん)】

正確には”マムシ指”とか”短指症”等と呼ばれているらしく、特に”親指の爪”が横長となり
指が太いのが特徴の様で”人体”に影響を及ぼす「病気」ではないものの”遺伝性”の症状らしく
「一万人に一人」の確率でなると言われてるそうです。

その「一万人に一人」に麻里子様も選ばれた?のです。

但し中には”気づかない人”もいるそうで、その人達はカウントされていないため↑この数字が
果たして「正しいか?どうか?」を疑う統計学者も居るそうです。

発症しても特に”人体”には影響を与えませんが”奇形”であるためコンプレックスに感じる方が
居るらしく”精神的”な部分で「ダメージ」を受けている人も中には居るそうです。

また女性の場合、”マニュキア”や最近では”ネイル”を行う方が増えておりますが、その際に
「塗り難い!・使い難い!!・可愛いく見えない!!!・そもそも無理!!!!」等の”不便さ”で
困っている方が多く居るそうですが、殆どの場合「諦める!」そうです。

相当「神経質」な”方”なのでしょうね!!

そんな”奇形”で悩んでいる方が居る中で、実は!麻里子様!!2012年に「ネイルクイーン賞」を
“受賞”したことがあるそうで、まさに”奇事”として広く話題になっていたそうです。

同じ”症状”を持つ方からすると「明るいニュース」ですよね!

あるいは「マニュキア&ネイル」を普及させている”業界”の方々にも”力強い!”良いニュースと
なったはずです。

AKB時代は”あらゆる方面”でご活躍されていた事が分かる良い情報ですね♪



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 篠田麻里子さんのプロフィール

本名
篠田 麻里子
読み
しのだ まりこ
生年月日
1986年3月11日
仕事
女優・タレント・モデル
出身地
福岡県
所属事務所
サムデイ
血液型
A型