人気アイドル”48グループ”の姉妹アイドルとして、”名古屋”を拠点としているアイドルグループ”SKE48”のメンバーであり「あかりん」の愛称で親しまれている「須田亜香里」さん。

何やら?SKE48の元メンバーで、同じ”三期生メンバー”であり!最年長の「二大ブス」として君臨していた「松村香織」さんのご結婚に関して「祝福の言葉」を述べたとして注目を集めたご様子です。


引用元【ツイッター(日刊スポーツ )】

松村香織さんとは、SKE48の”黄金期”であった「ダブル松井の時代」から、日の当たらない所で「不遇の晩年を送った腐れ縁」であり【しかも!】2013年には、二人のユニット「だ~す~&つ~ま~」を結成されて、楽曲「ここで一発」をリリースされました。




“相棒”の「ご結婚」により、次は断然!ご自身の”恋愛”に注目が集まる「須田亜香里」さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(akarisuda)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ ロンハー熱愛とは?
・ 体型とは?
・ そっくりさんとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ ロンハー熱愛とは?


【実は!】須田亜香里さんは、テレビ東京系列で放送されたドキュメント番組「0.1%の奇跡!逆転無罪ミステリー」に”ゲスト”として出演されたことがあるのですが、その時の番組テーマが「冤罪」であり!詳しい”内容”とは、以下の通りに示されていたのです↓↓↓


日本では起訴されると99.9%が有罪に!これは世界的に見ても驚くべき数字となっており、日本は「起訴されたらほぼ有罪」と考えられている。そんな中、0.1%の人は奇跡的に無罪に!それは一体どんな人物で、どんな手法で逆転無罪になったのか。起訴されながらも無罪を勝ち取った“0.1%の奇跡”を臨場感あふれる再現ドラマと関係者インタビューで見せていく。被告人となった人物の無罪を証明していく中で、科学的事実を立証し、矛盾や盲点を突く。そこで見つけた新事実の発見。謎解きの要素を加えた、まさにヒューマンサスペンス劇場型の番組!


つまり、”冤罪”で起訴された容疑者は!どのようにしたら「冤罪から免れたのか!」を、”サスペンス形式”で紹介した番組でした。

この番組の、”司会”を担当していたのが!お笑いコンビ”ロンドンブーツ1号2号”の「田村淳」氏であり、番組収録を終えると!待機していた”メディア”からの囲み取材に応じて、ゲスト出演をされていた”須田亜香里”さんと共に、コメントを発したのです。

その中で、田村淳氏は!番組テーマが「冤罪であった」だけに、普段では見せない”真面目な表情”を浮かべながら、ご自身の”考え方”や”感想”などを話していた最中に!隣に”須田亜香里”さんが居たことに気づき、彼女に対して次のように問いかけました。↓↓↓

僕たちもいつでっちあげられるか分からないよね~


【すると!】亜香里さんの回答は↓↓↓

え、熱愛ですか!?


ご自身の口から「熱愛の言葉」を持ち出して、満更でも無い表情を浮かべながら【さらに!】話を続けて↓↓↓

いや、ここ二人の「熱愛」でっちあげは無いでしょう。誰も得しないか!


ご自身は、ロンブーの”田村淳”氏とは「熱愛の冤罪は起こり得ない」等と、ハッキリと”断言”をされたのです。

【実は!】この番組の”放送前”に、番組のお題として「田村淳と須田亜香里の熱愛報道をでっちあげる?」等と、”宣伝告知”が広く行われており!視聴者の”興味”を引くために、二人の”熱愛疑惑”と”冤罪”をリンクさせて、大々的に!アピールをされていたのです。

なので「変な噂が立たないように」と考えたであろう!須田亜香里さんが、”メディア”の取材を利用されて「二人の間には何も(熱愛が)無い」ことを、アピールされた模様です。

お笑いコンビ”ロンドンブーツ1号2号”の「田村淳」氏は、2013年9月に!元ファッションモデルの「香那」さんと”ご結婚”をされており、ご自身の”冠番組”であるテレビ朝日系列の番組「ロンドンハーツ」の中で、”スペシャル企画”が組まれて!”香那”さんとの「入籍に至るまでの過程」を、詳しく放送されたのです。

普段から見せている、”田村淳”氏の姿とは打て変わって!”お笑いタレント”とは思えぬ「親権な交際をしている姿」をアピールしつつ、”香那”さんが「本当に好きで入籍までに至った」シーンが放送されると、たくさんの視聴者の”涙”や”感動”を誘ったのです。

その後、2016年には!”待望”となる「第一子の女児」に恵まれて、ご自身の公式SNS(ツイッター)で、その事実を報告されました。


引用元【ツイッター(田村淳 )】

なので「芸能界の中でも”浮気癖”が強いとして有名」な、田村淳氏でも【さすがに!】”新婚”ホヤホヤでの「熱愛はあり得ない」と考えられて【しかも!】相手はSKE48を代表する「ブスキャラの女王」であるだけに!SKEの”ファン”を含めて、ご自身の”ファン”たちの間でも「誰も信用する人は居なかった」のです。


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


須田亜香里さんは1991年10月31日生まれの28歳(2020年)で、ご出身は「愛知県」です。

ご出身の”愛知県”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、須田亜香里さんも(愛知県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の愛知県にある”名古屋市立植田北小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”三歳年上の兄”が居て、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

父親は、”一般サラリーマン”をされている!とのことですが、須田亜香里さんは五歳から13年間「クラシックバレエのレッスンに通っていた」ことや、子供の頃の写真が「身なりが綺麗な服装が多い」ことから、ご家庭は相当!”裕福な家庭”の可能性が高いです。

なので、父親は”サラリーマン”では無く「大手会社の”役員”をされていた」との情報もあるようです。

「亜香里」さんの名前の由来は「明るく!元気に!育って欲しい」との、親の”願い”を込めて名付けられた模様です。

その”願い”通りに、幼少期から!「非常に活発な少女」であったらしく!腕や膝には、当たり前のように怪我を負っていたようです(笑;)。

ご自身が”五歳”の頃から、同居していた”祖母”のススメによって!地元にある「クラシックバレエ教室」のレッスンを受けるようになります。

もちろん、初めての”経験”であったことから!レッスンに慣れず「嫌々レッスンを受けていた」と、後に語られております。

しかし、小学校時代になると!体の成長と共に急激に”腕”が上がり、”本格的”なレッスンを受けるためにと!三年生頃から、地元の名古屋市東区にある「松岡玲子バレエ団」に入団されます。

なので、この頃の”将来”の夢は!「バレリーナになること」と、決めていたようです。


引用元【ツイッター(須田亜香里(SKE48) )】

小学校六年生になると、卒業後に”進学”を狙っていた!地元の愛知県にある私立学院の「完全”中高一貫校”の金城学院中学校・高等学校」の受験に向けて、”猛勉強”の日々を送っていたようです。

”クラシックバレエ”に取り組んだ小学時代を終えると、”猛勉強”の成果が実り!中学校も地元の愛知県にある”金城学院中学校・高等学校”にご入学されました。

この中学校は、完全”中高一貫校”の「女子学院」であり!高等学校の”一般応募”はされておりません。

中学校時代に入っても、”クラシックバレエ”は続けており!小学時代以上に”バレエ”のレッスンに取り組んでいたようです。

【実は!】この”学院”は、偏差値が「60以上」の”難関校”であったことから!”猛勉強”の末に、何とか”入学”は兼ねたモノの、授業内容が難しく「ついて行くのがやっと」とのことでした。

なので、”成績”が思ったようには冴えず!”精神的”に「落ち込んだ時期」があるらしく【さらに!】両親も”悩みのタネ”となっていたご様子ですが・・・その分!学校の”部活動”に入らずに、一心不乱で取り組んでいた”バレエ”のレッスンに「進取果敢に打ち込んでいた」と、後に語っております。

学校の”成績”は振るわなかったモノの「中高一貫校であった」ことから、中学校を終えると高校も地元の愛知県にある”金城学院高等学校”に進学(進級)されました。

この学院は、その名の通り!”中高一貫教育”のため「内部審査基準」を満たせば、高等学校までは「エスカレーター式」で進学(進級)することができます。

また「完全」一貫教育のため!外部からの”一般募集”を、行っていない模様です(2019年)。

この高校の課程は”全日制”の「女子校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校一年生の時に「五歳から続けてきたクラシックバレエ」が、ようやく”開花”をし始めて!全国コンクールに出場すると【なんと!】”二位”の成績を収めて、大きく飛躍をされます。

【すると!】その得意の”バレエ”から作り上げた「自慢のスタイルを活用しよう」と考えたのか?女性向けファッショ誌で有名な「ミスセブンティーン」のオーディションに応募されますが、敢え無く”落選”されて「モデル(芸能界)の夢を諦めた」とのことです。

ちなみに、通っていた”金城学院”は「芸能活動を一切!許可しない教育方針」の模様です。

【ところが!】高校三年生になると、地元の愛知県で”結成”されていた!”48グループ”の姉妹グループ「SKE48の第三期オーディション」が開催されることを知り、以前に諦めていた「芸能界入りを、もう一度考え直した」らしく!通っていた高等学校が「芸能活動を許可していなかった」ことを知った上で、”オーディション”に参加されたのです。

【すると!】見事に!”合格”を果たし「芸能界入りのチャンスに恵まれた」のですが、通っていた高等学校の「校則違反を犯しながらの活動」となったことから、”密かに”SKEのレッスンに通っていたそうです。

しかし、”密かに”行っていた活動も!同年の12月になると、本格的に”劇場公演デビュー”することが決まり!否応なしに「周りに知られる事態」となるのですが、最初に知った”両親”からは「大学進学を望んでいたことから”猛反対”を受けた」のです。

【しかも!】この時期に、県内の”歩道”で「親切に道案内をした男性」から”握手”を要求されて、それに応じると!無理やり手を引っ張られて「口にキスをされた」とのことです。

恐らく!その男性は「”お礼”の意味を込めて行為に及んだ」と思われますが、須田亜香里さんからすると、その当時「落ち込んでいた状態」であったのに【さらに!】輪をかけて「気分の悪い出来事を受けた」ことから、相当!「精神的に参っていた時期」であったに違いありません。

ちなみに、この時の”行為”は!今でも「トラウマとして残っている」らしく、たとえ”ファン”であっても「強引に手を引っ張られると恐怖を感じる」とのことです。

一方の、学校での”成績”と言えば!中学校時代と同様にあまり振るわず、”41名”居たクラスの中で「41位の最下位」であったことを、後に語っておられます。

なので「実力での大学入試は困難」と判断した学校側が、系列校である大学(金城学院大学)への”推薦入学”の準備をされていたのですが、途中から「SKEの活動がバレて”校則違反”と学校が判断した」ことから、”推薦”での大学進学を逃してしまったのです。

しかし、親の強い”ススメ(願い)”もあり!高校からの”推薦”ではなく「一般入試」で、何とか”大学進学”を叶えました。

【ところが!】当時は、”SKE48”の全盛期であり!まだ「グループ内では目立つ存在では無かった」モノの、AKB48の”勢い”が「SKEにも波及し始めていた」ことから!非常に忙しい時期を向かえていたのです。

【すると!】元々「学力の方は劣っていた」ことから、学業とアイドル活動との”両立”が困難となり【さらに!】周りの”学生”たちからも「良く思われていなかった」ことから、”学年”や”時期”は分かっておりませんが、大学を「休学することに決めた」ようです。

その後の”大学事情”については、ハッキリとは分かっておりませんが!2019年時点では、まだ「休学扱いとなったまま」とのことです。


スポンサードリンク


◇ 体型とは?


須田亜香里さんの”身長”は「159cm」なので、アイドル界では比較的に大きい方です。

【しかも!】少女期から、”クラシックバレエ”でご活躍されていたことから!”姿勢”や”スタイル”などは、SKE48の中でも「一二を争う美しさ」を誇っていたのです。

なので、若い頃の”パフォーマンス”は「人一倍!動きが”機敏”なダンス」を披露されて、”メディア選抜”に選ばれる度に「爪痕を残してきたメンバー」です。

“体重”は「45kg」とのことなので、見た目通り!の「理想的な体重」の模様です。

“胸”のカップのサイズは、公にされておりませんので!正確に分かりませんが、見た目からすると”C”か”D”であると、思われております。

全体像から見ると、”女性アイドル”としては「大柄の方」であり!アイドルよりも「タレント・女優・モデル…など」の方が、ご自身に向いていることでしょう。

・・・とは言うモノの、最近では”ブスキャラ”を生かして「メディア出演を増やしている」ことで!お茶の間からも親しまれる存在と成り【さらに!】”48グループ”でお馴染みの「選抜総選挙が全国区で放送されるようになった」ことから、なお一層!”アイドル”として人気を上げているのです。

その証拠に!2016年に開催れた「AKB48シングル選抜総選挙」では、見事!”7位”を獲得されて!ご自身初となる「神セブン入り」を果たされて、多くのAKBファンを驚かせていました。

【さらに!】2018年の「AKB48シングル選抜総選挙」では、自己最高となる「2位」を獲得されて、総選挙では史上初の「3連覇を果たした元HKT48の指原莉乃」さんに継ぐ”ブスキャラ”として上位に食い込み!”指原莉乃”さんの「ブスキャラ後継者」として大きく盛り上げました。


引用元【ツイッター(エスカ地下街 )】


スポンサードリンク


◇ そっくりさんとは?


“48グループ”のファンたちや”SKE”のファンたち!あるいは、”アイドル”ファンたちなら誰もが知る「須田亜香里」さんの似ている”芸能人”と言えば、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」で”ボケ”を担当する「山崎静代」こと「しずちゃん」であることは、超有名な話です。


引用元【ツイッター(E-TALENTBANK ニュース )】

2019年度の”お笑いコンビ”「南海キャンディーズ」と言えば、相方の「山里亮太」氏が!誰もが予想も付かなかった女優の「蒼井優」さんとの”電撃結婚”を発表されて大きな話題を呼びました。

それと同時に、二人を結んだ”キューピット役”として注目を浴びたのが!相方の「しずじゃんの存在」でした。

“しずちゃん”に人気が集まるにつれて、なぜか!SKE48の”須田亜香里”さんの名前も浮上するようになり「縁もゆかりも無い二人」なのに、一部の”ネット界”では!二人の話題で大盛り上がりを見せていたのです。

その”理由”とは、ご周知の通り!二人共に「ブサイクキャラで人気を上げている」ことであり【しかも!】顔の”大きさ”や”輪郭”までも良く似ており、そのつながりから話題を呼んでいたのです。

もちろん、”しずちゃん”から見ると!別に「ブサイクキャラで売っている訳ではない」ので、”侵害”を受けたと思いますが、須田亜香里さんからすると「絶好の名前を売るチャンス」でもあったので「意外な二人の電撃結婚」においては、”明暗”がハッキリと別れた形となった模様です。

・・・と言っても、”しずちゃん”は「相方のキューピット役」として!連日、”マスコミ”や”世間”から「大きな注目を受けていた」ことから、須田亜香里さんの「存在すら眼中に無かった」ことでしょう。



引用【Google検索(Google画像)】

確かに、”二人”揃えると「似ていること」が、良く分かります。

特に、”目尻”や”輪郭”【さらに!】”髪型”などが!非常に似ておりますが、須田亜香里さんのショットは「昔のショートヘアーの頃のモノ」なので、髪型については「今も似ているとは限らない」のです。

つまり「昔は似ていた」と呼べが、正解なのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 2008年に、”松岡伶子バレエ団”によって公開された舞台”松岡伶子バレエ団公演『眠れる森の美女』”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2011年に、東海テレビ系列で放送された番組”モウソウ刑事!”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(人気AKBグッズ )】

◇ ネットドラマ

・ 2012年に、BeeTV系列で放送された番組”学校の怪談”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(鍋奉行 )】

◇ テレビ番組

・ 2014年に、TBS系列で放送された番組”SKE48 ZERO POSITION ?チームスパルタ!能力別アンダーバトル?”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(須田亜香里応援アカウント )】

◇ 雑誌

・ 2014年に、”産経新聞出版”が手がけた作品”月刊TVnavi”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(須田亜香里応援アカウント )】

◇ アニメ映画

・ 2015年に、ひかりTV系列で放送された番組”Go!Go!家電男子 第148話 – 第151話”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アニメイトタイムズ公式 )】

◇ ラジオ

・ 2016年に、”MBS”局が放送した番組”アッパレやってまーす! 月曜日”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(須田亜香里応援アカウント )】

◇ CM

・ 2017年に、”マルト水谷”が手がけた企業CM”速達生”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Sky-Boat )】

◇ 写真集

・ 2018年に、”学研”が手がけた作品”須田亜香里写真集 可愛くなる方法”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(須田亜香里(SKE48) )】

◇ 映画

・ 2020年に、”ABEMA”によって公開された映画”打姫オバカミーコ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(痛、 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
須田亜香里
読み
すだ あかり
生年月日
1991年10月31日
仕事
アイドル
出身地
愛知県名古屋市
所属事務所
TWIN PLANET ENTERTAINMENT
血液型
A型