りんごちゃん今回も吉幾三ものまね炸裂!性別は?勤務先は??実家は???

 

皆さんは「りんご」と聞けば何を連想するでしょうか?

普通の方なら「青森県」が頭に浮かぶのではないでしょうか?

では「青森県」と言えば何を連想しますか?

私なら「吉幾三・松山ケンイチ・古坂大魔王・淡谷のり子・新山千春・細川ふみえ・伊調馨・千春
舞の海」等の歌手・芸人・タレント・女優・スポーツ選手など直ぐに頭に浮かびます。

しかし最近、この超有名人を超えるほどの人気を博しつつある芸人さんが登場しています。

それが現在、銀座8丁目の「ニューハーフショークラブ」に勤務し「男声ものまね芸人」として
テレビ出演が増えている「りんご」ちゃんです。


引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

 

芸能界での「りんご」ちゃんの出身地?は日本テレビ系列で毎週火曜日深夜に放送されている
お笑いバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!」で、MCの「ヒロミ」氏の紹介で突如現れ
可愛い「ハーフ」姿で可愛らしい声で「ものまね」を始めたら、それとは裏腹な「男声」で歌い、
周りを驚かせ・笑を奪ったことで人気者になり始めました。

 

スポンサードリンク

 

基本的にこの番組のコンセプトは「ゲストをおもてなす」で、ピン芸人からコンビ・トリオ芸人に
至るまで、漫才・コントを得意とする芸人達がネタを提供してゲストを笑わせたり・ネタを授けたり
個性豊かな方法で「おもてなし」をする番組です。

その中で「りんご」ちゃんの「おもてなし」方法は「ものまね」で、ただの「ものまね」だけでは
ゲストは喜ばないので、男声でしかもドスの聞いた歌声を披露し、ゲストの「ド肝」を抜かせ
「笑わせて」もてなしています。

番組内でのご活躍シーンはこちら↓↓↓

引用【ブログ(エンタメACE)】

 

そんな「りんご」ちゃんの性別・勤務先・実家などについて勉強してみたいと思います。

その前に「りんご」ちゃんで情報収集する際、非常に苦労しました。

何故なら↓↓↓ 「りんご」ちゃん多過ぎ♪

引用【Google検索】

 

 

 

◇ りんごちゃんの性別は?

 

りんごちゃんの「性別」はズバリ「男」です。

「ニューハーフ」と自称してるので当たり前なのですが、私は調べる前まで「女性」だと
思っていました。

なぜなら女性が⇒「ドス」の利いた男声で「ものまね」をするのだから面白いのであって、

ニューハーフ(男性)⇒が男声で「ものまね」しても何も面白くはありませんよね!

だから「ニューハーフ」のスタイルを演じ「ものまね」を始めたのかも知れませんね。

なぜ調べる前に「りんご」ちゃんを女性と勘違いしたのか?

それはこちらを見てい下さい↓↓↓

引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

 

このクオリティー!只者ではないですよね。

もしかしたらニューハーフタレントで超有名人となった「はるな愛」ちゃんに次ぐ、
第2の超有名「ニューハーフタレント」になるのかも?と思ったのは私だけでしょうか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はるな愛さん(@ai_haruna_)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ai_haruna_)】

 

あれぇ?良く見ると「はるな愛」ちゃんにどこか似てませんか?

最近ではテレビ番組でチョクチョク「ニューハーフ」を目にする機会が増えていますが、

あまりにも「おじさん」色が強く、私はあまり良い印象を受けていませんでしたが、

「はるな愛」ちゃんや「りんご」ちゃんのような「王道のニューハーフ」が活躍することは

非常に嬉しい限りです。

 

 

 

◇ りんごの勤務先は?

 

現在「男声ものまね」でご活躍のりんごちゃんですが、実はテレビ出演の前から「ニューハーフ
クラブ」で働いており多分そこで行っていたネタが「男声ものまね」で、それを見た芸能関係者の
オファーがあって今に至っているのでは?と容易に想像されます。

実際りんごちゃんが務めているお店はこちら↓↓↓

引用【サイト(Dreamers)】

 

◇ ニューハーフショークラブ銀座Covvette.<銀座コルベット>
・〒104-0061
・東京都中央区銀座8丁目5 中島商事ビルB1F
・営業時間 20時~翌1時
・電話 03-6274-6617
・チャージ料金(時間無制限) 1人/5,000円
・本指名料 1人/3,000円
・場内指名料 1人/2,000円
・カラオケルーム 1人様/チャージ3,000円
※カラオケルームは初回だと飲み放題90分で10,000円のサービスあり
※1stショータイム時間 21:00~
※2ndショータイム時間 23:00~

 

銀座8丁目の「ニューハーフクラブ」と言ったら、新宿2丁目に劣らぬ人気のある高級クラブが
多い土地柄ですよね!!

りんごちゃんは地元「青森」から単身で上京し憧れであった「銀座」で働くことが夢だったのかも
知れませんね。私の想像ですが・・・

このお店の「ニューハーフ」さんのクオリティーはかなり高く、たくさんのお客さんで連日
似ぎ合っているのではないでしょうか?

噂では「りんご」ちゃんのテレビでの活躍があってお店の売り上げが相当伸びているそうです。

りんごちゃんに対する「指名料」も相当上がっているのではないでしょうか?

お店にとっては「りんご」ちゃん様様ですよね♪

リンゴちゃんの持ちネタシリーズ↓↓↓

◎ 椎名林檎 ⇒ 本能
◎ 森山直太郎 ⇒ さくら
◎ 井上揚水 ⇒ リバーサイドホテル
◎ 美空ひばり ⇒ 川の流れのように
◎ 石川さゆり ⇒ 天城越え
◎ 小林幸子 ⇒ 思いで酒
◎ 吉幾三 ⇒ Dream
◎ HOUND DOG ⇒ フォルティシモ(ff)
◎ 武田鉄矢 ⇒ 贈る言葉

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ginza_corvette)】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ginza_corvette)】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ginza_corvette)】

 

 

 

◇ りんごちゃんの実家は?

 

冒頭にも記しました「りんご」のイメージは⇒「青森」ですよね!

なのでズバリ!りんごちゃんの出身地は「青森県」です。

芸名が「りんご」なのは青森県出身だからですが、私は初めてりんごちゃんの顔を見た瞬間に
芸名よりも先に「りんご」をイメージしました。

もちろん御衣裳が「赤色」であったことも要因だとは思いますが、全体感が「りんご」だと
思いませんか?

青森県のどちらに実家があるのかは定かではありませんが県内でも「りんご農園」が盛んな地域
「大字田茂木野」あたりだと予想されます。

もちろん正確には分りません。なんせ本名と同様「非公開」となっているので・・・

しかし6月12日に日本テレビ系列で放送された午後9時からのトークバラエティー番組
「今夜くらべてみました」で「青森県十和田市」であることが明らかとなりました。

しかも実家は「中華料理屋」さんだそうです。

十和田市と言えば「十和田湖」が有名な土地で、あまり「りんご」とは関係なく、むしろ
「観光地」として有名ですよね。

さらに十和田湖と言えば、半分が青森県、半分が秋田県の両県がまたがっている珍しい
「湖」です。

ちなみに秋田県には日本一深い湖「田沢湖」があります。

学生時代は「陸上」部に所属していたらしく「短距離走」を頑張っていたようです。

青森県は広大な大地もあるし「リンゴ」以外にも農業・海産物・漁業などが盛んな「自然豊かな」
地域なので、そこで育ったリンゴちゃんだからこそ、素直で真面目で人に好まれる性格・
人物になったのでしょう!

今後、目の話が話されないお笑いタレントさんです。

さらなるご活躍、期待しております。

 

■ りんごちゃんプロフィール

本名
非公開
読み
生年月日
1988年6月26
仕事
ニューハーフタレント・ものまね芸人
出身地
青森県
所属事務所
イマーゴプロモーション株式会社
血液型
O型

 

スポンサードリンク

 

高校中退の紺野ぶるま踊るさんま御殿に登場!結婚した旦那は?可愛いのか?

 

芸能プロダクション「松竹芸能」所属のお笑い芸人「紺野ぶるま」さんが日本テレビ系列で
放送されているトークバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」に出演することが分り
話題になっています。

今週は「テレビ朝日」系列のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で
「特別講師」役としても出演しており、よく目にする機会が多い週です。

 


引用【ツイッター(紺野ぶるま)】

そこで「紺野ぶるま」さんの生い立ちや結婚した旦那さんなどについて勉強してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◇ 紺野ぶるまさんの生い立ち

 

「紺野ぶるま」さんは「1986年9月30日」に静岡県で生まれ、育ちは「東京」。

なぜ「東京育ち」なのかは分りませんが、幼い頃は「病気がち」であったことを自ら語っているので
もしかしたら田舎の病院では治療できないため東京に移ったのかも知れません。

あるいは両親が「転勤族」だったとか?

幼児期のまた知識や知恵の無い頃に一円玉を飲み込んで救急車で運ばれたことがあるそうです。

既に「お笑いのセンス」があったのでしょうか?笑

自身のコメントで、小さい頃は病気がちでも親が「過保護」だったらしく「バレエ・ピアノ・書道
英会話・水泳・バスケ」などの「習い事」ができたそうなので比較的「裕福な家庭環境では?」と
思わせるコメントをしています。


引用【サイト(松竹芸能)】

これは↓↓↓5年前の写真ですが今の御顔立ちよりも5年前の方が子供の頃の面影がありますね♪

引用【サイト(紺野ぶるまオフィシャルブログ)】
※ 加工あり(反転処理)

 

自身のコメントでは静岡生まれでも育ちが東京のため「シティーガール」と名乗っているようです?

中学時代は「ピアノ・書道」は続けていたようで現在は書道一段・英検三級の腕前の様です。

また並行して「バドミントン部」に所属していたらしく都大会で「ベスト8」まで行ったことが
あるそうです。

バドミントン部時代には「彼氏」も居たらしくハッピーな中学時代を過ごしたようです。

この辺までは普通の学生とあまり変わりがありません……が!高校生から問題児になったらしく

高校時代を紹介した際、自身のコメントで↓↓↓
<div style=””border: 5px; solid #f90;padding: 10px; border-radius: 10px; background: #FFDBA6;”>勉強はしてなかったけど、英会話習ってたので英語だけちょっと得意で、勉強しなくても行ける高校に入りました。</div><p></p>

「勉強しなくても行ける高校」ってどんな高校なのでしょう?

普通に考えると「ヤンキ~」の集まっている高校を想像しませんか?と思っていたらやはり

かなりの「暴れん坊」さんだったようで↓↓↓


引用【サイト(松竹芸能)】

 


引用【サイト(松竹芸能)】

 

毎日のように「ギャル」のことしか考えていなかったようで「ギャル」になるために
女性ファッション雑誌「egg」を読んで「顔黒」になるための勉強をしていたようです。

違う意味で「勉強家」だったんですね。笑

またギャル好きが高じて「日焼けサロン」や「アパレル」でのバイト経験もあるそうです。

それが原因でか?高校は「中退」だそうでケンカでもしたのかと思いきや中退理由は「おでん」?

元々「遅刻の常習犯」だったらしく学校側から「イエローカード」が出されていたそうですが、
ある日また遅刻し学校に行った際、校門で待ち構えていた「校長」に叱られて腹が立ち
ちょうど食べていた「おでんの汁」を校長の周りにかけ、翌日親が呼び出され一発で
「レッドカード」を受け「退学処分」となったそうです。

この頃から本格的に「お笑いの素質」が開花始めたのでしょうか?笑

ただ相手が悪かったですよね。校長とは・・・担任か生活指導なら「2枚目のイエローカード」で
すんだのかも知れないのにね。

呼び出された親は凄く悲しんだようで、それを見ていた「紺野ぶるま」さんも後から後悔したり、
中退が「ダサい」ことを知ってらしく定時制ではない「通信制の高校」に入る事とし、
親を安心させるため真面目に卒業し「高校卒業の資格」は手にしたようです。

 


引用【ツイッター(オテサーネク)】

 

その後は無事に二十歳を迎えたらしく、素敵な着物姿を披露しています。

引用【サイト(松竹芸能)】

自身曰く「綺麗ですね!モデルさんみたい!」とコメントしているようです。

 

 

 

◇ なぜブルマなん?

 

芸名に「ブルマ」を付けた理由はご自身が語っています↓↓↓

引きこもっててTVを色々見てたからか、お笑いが本当に好きで。ダウンタウンさんとか。好きでした。M-1とかレッドカーペットとかあらびき団で、くまだまさしさんとか、鈴木Q太郎さんが、ブルマを履いてブルマパーティってしてたんです。それを見て笑い死にそうになって、あ、私もブルマを履いてこの中に入りたいって思いました。

 

 

テレビを見て憧れの人ができ、芸能界入りする方は結構いますよね。

ただこの時はまだ「入りたい」だけの気持ちであって、芸名に「ブルマ」を選んだは
いなかったようです。

しかしその後の活動によって本格的に「ブルマ」をチョイスしたようです↓↓↓

最初は「ブルマニアン」ってコンビで、地元の友達と組んで食パンはみ出すとかってネタやってました。解散した後も、名前だけでも覚えてほしくて、紺野ぶるまって名前にしました。

 

 

 

なるほど!て感じですよね。

ただご本人の中では当初「ブルマ」の意味を理解していなかったらしく、周りから「ブルマは
エロいものだよ」と言われて気づき、でもお笑いで使うならエロくないはずと思いながら
お笑いネタとして続けていたようです。

 

 

 

◇ 結婚したん?旦那は??

 

「紺野ぶるま」さんは2019年4月にめでたく一般男性と結婚をしました。

「平成」から「令和」に代わる前に結婚を希望していたらしく25日「大安日」に都内の役所に
「婚姻届」を提出したそうです。

結婚報告はテレビのバラエティー番組がSNSを使って発表していました。

自身のツイッターでも↓↓↓


引用【ツイッター(紺野ぶるま)】

 

相手の詳しい内容は公にしておらず「一般男性」だけが世間を一人歩きしているのですが、
噂ではお笑いコンビ「オードリー」のツッコミ担当「若林正恭」氏に似ているそうで、
顔立ちを「気弱」にした風貌の旦那さまのようです。

同い年で交際歴は2年半、既に一緒に住んで新婚生活をスタートさせているようです。

旦那さまが「オードリーの若林」氏に似ているとの情報元は自身が出演したバラエティー番組で
伝えられたもので、それを聞いたネット宅らが拡散したようです。

ただ別筋の噂もあり同じくお笑いコンビ「オードリー」のボケ担当「春日俊彰」氏に似ているとの
情報も伝えられています。

「紺野ぶるま」さんは「オードリー」ファンなのでしょうか?

どうぞお幸せになって下さい。


■ 紺野ぶるまプロフィール

本名

門井友里恵

読み

かどい ゆりえ

生年月日

1986年9月30日

仕事

お笑い芸人

出身地

静岡県

所属事務所

松竹芸能

血液型

B型

スポンサードリンク