だいたひかる再発乳がん治療代暴露?フィリピン人?文具?中高大学今は?





女性”ピン芸人”としてご活躍し「私だけで!」の”ネタ”で一躍ブレイクを果たした女性芸人の
「だいたひかる」さんが、以前患った「乳がん」の”治療”にかかった”費用”を全面的に暴露?し、
同じ”病”で苦しんでいる女性たちから「反響」を呼んでいる!とのこと。

だいたひかるさん”44歳”にして、”再発”した「乳がん」の治療代を暴露されたご様子!

その気になる、だいたひかるさんの再発した乳がん治療代について紐解いてゆきます。


引用元【ツイッター(デイリースポーツ )】

だいたひかるさんは、2016年1月に”乳がん検査”でお馴染み「マンモグラフィー」検査を
受診したところ、”右の乳房”に「しこり」があることが判明し、「乳がん」の恐れがあるとして
“右乳部分”の「全摘手術」を受けたことを明らかにされておりました。

その一報は、ご自身が出演された日本テレビ系列で放送中のお昼のワイドショー”情報ライブ
ミヤネ屋”の番組内での発表でした。

当時は相当”悲しんだ!”ご様子を発表され「人生のゴール(死)」も考えたのだとか。

また”女性芸人”でありながら多方面でのご活躍が”最盛期”でしたから、その最中での「突然の
がん報告!」。

周りの”関係者”だけではなく、お茶の間の”女性たち”からも大きく注目を浴びていたものです。

その後は、”放射線治療”を併用しながらの治療を行っていたそうですが、その気になる「費用
(治療代)」についての詳しい情報を、ご自身の公式SNS(ブログ)で発表されたのです。

それによると「当てる量や回数などによって金額は異なる」との見解を示しながらも、自身の
経験では治療数”25回”で約「257、420円」であったと暴露された模様!

「女性の病気」であり”最新治療”での回復が増えている今般なので、女性たちからの”注目度”が
かなり高い”疾患情報”です。

なので”それに”対して、あまり知られることの少ない「治療代」を暴露されたことは、同じ病で
“闘病”されている女性たちには、かなりの「有力情報」となった模様です。

“現実”の治療代を知った”疾患”を持つ女性たちからは「かなり有り難い情報です」等と”感謝の
言葉”すら伝えられていたご様子!

“近年”増えている病気だけに、その”治療”に関する情報暴露は相当!効果的であったのでしょう。

そんな「人を”笑顔”にする」お笑い芸人が「人を”幸せ”にする」情報を届けてくれた「だいた
ひかるさん」にスポットイン!


引用元【インスタグラム(joseijisin)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ フィリピン人?
・ 文具?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ だいたひかるさんの中高大学は?

だいたひかるさんは1975年5月25日生まれの44歳(2020年)で、ご出身は「埼玉県東松山市」です。

ご出身の”埼玉県東松山市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、だいたひかるさんも(埼玉県東松山市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では幼稚園は地元の埼玉県狭山市にある”けやの森学園幼稚舎”にご入学されたと
判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”兄”がいて、ご自身は長女として生まれ育ったご様子!

家庭環境としては、”父親”は一般社員として「サラリーマン」をされている模様。

幼少期から”軟弱”で、性格は「内向的」であったことから、”口数”の少ない少女だったとか?

なので、時に”声”が出し難くなり、それが原因で”意識”が薄れ「死にかけた!」事があるとか。

さらに、”ヘアースタイル”が「ポニーテール」であったことから”髪”が引っかかり易く、ドアの
ノブに引っかかて「死にかけた!」事もあるのだとか!?

また、”食事”になると決まって「納豆」を好んでいたらしく、今でも”食事”には「納豆」が
欠かせない!とのことです。

小学生時代になると”無口”であったことから”友達”が居らず、いつも一人で遊んでいたのだとか。

なので小学校三年生になると、自ら”明るい性格”に改めようと、無理やり”笑顔”を作り始めた
ご様子!

同じ頃に”クラス”で遠足に行った際、”くしゃみ”が止まらなくなり、その勢いで「嘔吐」した
ことから、あだ名を「ハクションゲロ」と命名?されたようです。

また、性格は”内向的”でしたが”運動”が好きで、バスケットボール部に入部していた模様です。

すると、意外にも部活内では”目を見張る”活躍ぶりを見せていたそうで、毎回行われる地区の
大会には”レギュラー”として出場し「県大会出場」に大きく貢献したのだとか!

一方、家庭では”テレビっ子”であったことから”しょっちゅう”、時代劇の”水戸黄門”を好んで
視聴されておりました。

また、夏休みになると母親の実家(岩手県)に、ほぼ”強制的”に遊びに連れて行かれたと!のこと。

小学校六年生になると、”理由”は定かではありませんが、同じ”埼玉県”にある「東松山市」に
引っ越しをされた模様です。

なので、通っていた小学校は”所沢市立林小学校”でしたが、中学校は東松山市にある”東松山
市立中学校”にご入学されております。

中学校になると、小学時代から行っていた”バスケットボール”は続けずに、理由は定かでは
ありませんが「水泳部」に入部したそうです。

水泳部でも「意外な実力!」を発揮し、種目「自由形」では”校内”で定めていた記録を塗り
替えて、”新記録”をマークしたのだとか!

なので”学生時代”は、かなりの「スポーツ女子」であったご様子!が伺えます。

但し、”学業の方”の情報が無いので「能力的にどうなのか?」については分かっておりません。

“水泳”でご活躍された中学時代を終えると、高校も地元の埼玉県鶴ヶ島市にある”埼玉県立
鶴ヶ島高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

高校時代になると、”性格”がガラリ?と代わり、一年生の時に”恋に落ちた!”模様で、”男子
生徒”に「初恋」をし、そのまま「交際」へと発展したとのこと?

【ところが!】その彼を、一番の”親友”であった友人に「奪われて!」しまったらしく、過度な
“ショック”を受けて「軽い登校拒否」となったそうです。

すると、そのことを知った母親が「プライドがあるなら負けるな!」と励まし、今まで”不仲”で
あった母親と”和解”して、急に「仲良くなった!」とのことです。

なので、ある意味”彼氏”を「奪われた」ことが、逆に”幸いし”て思わぬ「効果?」をもたらした
ご様子!

その頃からか?は断定できませんが、今まで見たこともない”スタイル”に「変貌」をしたらしく、
ヘアースタイルが長髪!しかも当時、流行っていた”ガングロ”にして「ギャル風のキャラ」へと
変わったそうです。

なので高校には”たまに”しか行かない様になり、”しょうちゅう”友達とカラオケボックスや
クラブで遊んでいたのだとか!

今のスタイル(キャラ)からは想像がつかないほど「荒れていた!」時期があったのですね!

その結果?高校時代は、約”六名”の男子生徒と「交際」をされたご様子で、毎回”彼氏”に
合わせて、自身のスタイル(性格や私服)を変えていたとのことです。

かなり”荒れた”高校時代を終えると、大学には「進学せず」に”美容系”の学校(たぶん専門
学校)にご入学された模様です。

その後、その”学校”をご卒業されると社会人となり、どこか?(多分さいたま地区)の”美容院”で
働き始め、”美容師”として約4年間、”真面目”に勤務されていた!とのこと。

その際に、”美容師”の命でもある手(指)を車の”ドア”に挟んだらしく、仕事が出来なくなった
ことから、しばらく”休業”を余儀なくされたご様子!

すると、”何もできない”時間が余り切っていたことから”暇つぶし”に、お笑いを専門としていた
“カルチャースクール”に入校して「お笑い芸」を学び、そのまま”ピン芸人”として芸能界の道に
進んだとのこと。

つまり、その時点で「美容師」を諦めた!ご様子です。

カルチャースクール時代に生まれた”ネタ”の「私だけでしょうか?」を”武器”に、お笑い界に
“進出”されますが、しばらくは「売れない時代(下積み時代)」へと入って行きます。

この当時は、”お笑いの事務所”などには所属せずに「自力」で仕事を見つけていたのだとか?

また”芸能界”へ進んだことは「親」には知らせず、密かに活動を行っていたようです。

その後は当時、お笑い番組として人気であった、NHKのお笑い番組”爆笑オンエアバトル”や
フジテレビ系列で放送されていたバラエティ番組”歌うボキャブラ天国”に出演し、徐々に
“知名度”を広げて行きます。

すると、2002年から放送がスタートした、お笑い事務所でお馴染み”よしもと興業”が
開催している”ピン芸人”によるお笑いバトル番組”R-1ぐらんぷり”に出演し、見事!第一回の
“グランプリ”に輝いて、一挙に”人気”を博して「全国区」となりました。



引用元【サイト(R-1GPアーカイブ – R-1GP2002)】

ちなみに、この時に獲得した賞金”100万円”のうちの数十万円は、銀座の”ホストクラブ”で
“一晩”のうちに使い切ったとのこと?

そして、”お笑いブーム”が「再来した」2003年頃から始まった、日本テレビ系列で放送され、
今でも”不定期”で放送されているお笑い番組”エンタの神様”に出演する機会に恵まれます。



引用元【サイト(YouTube)】

すると、今までの”芸風”にはなかった「歌を取り入れた毒舌ネタ!」で”大好評”を買い、一挙に
「ブレイク」を果たしました。

その後は、お笑い番組やバラエティー番組から”引っ張りだこ”となり、知名度を広げると同時に
“幅広い年代”の方から人気を集めるように成長して行きます。

お笑い界での”ポジション”を確率すると、さらにメディア出演が多くなり、テレビ朝日系列の
番組”いきなり!黄金伝説”や日本テレビ系列で放送されている人気バラエティ番組”笑点”等に
出演を果たし、さらに人気を博して行きます。

そして2006年1月になると、放送作家で脚本家の「北本かつら」氏とご結婚をされます。

【ところが!】、当時日本テレビ系列で放送されていたバラエティ番組”シャル・ウィ・
ダンス?”で共演されたダンサーの「二宮清」氏との”不倫疑惑”が浮上して、一挙に”幸せ”から
“不幸”へと陥って行きます。

その後、翌年の2007年に”僅か”一年余りでありながら「北本かつら」氏と”離婚”をされます。

また、同年には所属事務所が放送しているラジオ番組”おしおきピンキームーン”に出演して、
“離婚ネタ”を匠に利用しながら、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

さらに翌年になると、”NHKラジオ”内で放送されていたCM”夜はぷちぷちケータイ短歌”に
出演し、”声のみ”ながら自身初の「CMデビュー」を飾りました。

そして、2013年のご自身”38歳”のバースデーに”アートディレクター”の「小泉貴之」氏と
「再婚」をされました。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

その後、しばらくは”メディア”から姿を消し、”家庭生活”に入ったのか?主婦業に専念されて
行きます。

すると2016年に、ご自身に乳がん(ステージ2B)を患ったことが判明し治療に入ります。

その後、その”事実”をテレビ番組で明らかとすると”その辺”から、また”メディア”で見かける
頻度が増え始め、各局のテレビ番組に出演するようになって行きます。

“ピン芸人”としての「姿」は、今では殆ど見かけることがなくなりましたが、情報番組や
トーク番組、バラエティ番組などに出演するようになって来ました。

なので、「タレント業」としての”仕事”を熟しながら、今でも「ご健在ぶり」を披露されて、
現在までに至っております。


スポンサードリンク


◇ だいたひかるさんはフィリピン人?

だいたひかるさんはに以前から、”ハーフ”説”なるものが「噂」されており、ご両親のどちら?
“フィリピン人”なのでは!と伝えられてきました。

さらに、もう一つ”ハーフ”説”が「噂」された要因なのが、情報サイトでお馴染みの”ウィキ
ペディア”の「出身地」に”フィリピン”と記載されていたことが一時期あったからです。



引用元【サイト(ウィキペディア)】

ウィキペディアは”個人”が勝手に「書き換え」できるので、一部のネット住民が書き込んだ
情報だと思われますが、”正確”なところは定かではありません。

ただ、よく調べると”だいたひかる”さんご両親は、父親は”神奈川県”のご出身で、母親は東北
“岩手県”のご出身であることが「明白」です。

なので、その”二人”に授かった子供なので、もちろん「生粋の日本人」で間違いありません!

さらに”当事者のご本人も、2019年3月”更新”の公式SNS(ブログ)の中で↓↓↓


私がフィリピン出身という事で、とお仕事の話をいただいたのですが…私は神奈川県出身の父と、岩手県出身の母との間の子供です。なぜ?フィリピン出身だと思ったのか・・・自分なりに考えた結果。高校生の頃にあだ名が「フィリピーナ」だったからかな?とも思いましたが…日本人です



つまり、学生時代に名付けられた”あだ名”が、そのまま”出身地”として掲載された!との見解!

では、なぜ”あだ名”が「フィリピーナ」であったのか?というと、多分若い頃の”ルックス”が
「フィリピン人に似ていたから!」なのでしょう?

写真を見る限り、確かに「東南アジア系」のお顔立ちに見えなくもないような・・・?

さらに高校時代は「長髪のガングロ」の”ギャル風スタイル”にしていたらしいので、なお一層
“フィリピン人”に見えていたのでしょう。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ だいたひかるさんの文具とは?

だいたひかるさんは以前から、芸能界きっての「文具マニア」として有名でした。

なので「文具芸人」等と呼ばれ親しまれ、その”噂”が「文具業界」に知れ渡ると・・・
【なんと!】文具メーカーの”株式会社ハピラ”が協賛して”オリジナル文具”の「商品開発」が
行われたことがあるのです!

しかも、そのオリジナル商品の”ブランド名”を「WATASHIDAKE?」と命名し、さらに公式SNS
(ツイッター)の”専用アカウント”まで取得して、大々的な”事業展開”を行っております。


引用元【ツイッター(furuko2015 )】

さらに、毎年行われている”文具祭り”スペシャルイベントの場でも、”新ブランド”の完成を
報告したりと、”文具芸人”の名に恥じない?活動を、「精力的」に行っている模様です。

開発した商品の中でも、特に「ふせん」に注目したらしく、通常使われている”ふせん”は「筆箱
に入れたり、”ノート”に挟んだりするからバラバラになりやすい!」との問題点を指摘!

そこで、”整理”しやすい三種類をデザインした”ふせん”を開発し、「用途」に合わせて使える
“スタイル”の商品を提供されているそうです。

つまり、だいたひかるさんの「真心がこもったアイデア商品!」が開発された模様!

また、今回のような”商品開発”をすることは昔からの「夢」でもあったらしく、初めて出来た
商品を手にした時には、”涙”を浮かべたそうです。

“だいたひかる”さんが”ブレイク”を果たすキッカケとなったネタ「私だけでしょうか?」に
因んだ「WATASHIDAKE?」でしょうから、必ずや”成功”することでしょう!


引用元【インスタグラム(buntobi)】


スポンサードリンク


◇ だいたひかるのプロフィール

本名
小泉 ひかる
読み
こいずみ ひかる
生年月日
1975年5月25日
仕事
お笑い芸人
出身地
埼玉県東松山市
所属事務所
吉本興業
血液型
O型






鳥居みゆきがスッピンで久々登場?鳥居千春とは?旦那は誰?中高大学は?





「手の施しようがない”美人”」として”個性的”なキャラクターと”奇想天外”な行動で一時期
芸能界を賑わせた小説家でお笑い芸人の「鳥居みゆき」さんをご存じでしょうか?

その鳥居みゆきさんが【なんと!】自身の公式SNS(インスタグラム)を更新して”スッピン”だと
思われる”素顔”で登場し映画”スターウオーズ”の「オビ=ワン・ケノービ」ばりのスッピン姿を
披露されております。



引用元【インスタグラム(toriimiyukitorii)】

おそらく”旦那”以外の誰も見たこともない”スッピン”で登場し、”フード”をスッポりとかぶり
直ぐにでも”襲い掛かって”来そうな雰囲気を醸し出しております。

その姿を見た”ネットユーザー”や”インスタファン”からは「恐ろしい程の美しさ・美しすぎる・
かわいい・公演観に行きます。モゾビー以来かも・コワ可愛い~・怖!」などの「狙い通り」の
反響を呼んでいるご様子!

“狙い通り”とは【実は!】鳥居みゆきさんは2020年3月から”新宿”にある劇場「新宿村
LIVE」で単独ライブが予定されており、そこでお馴染みの「破天荒なキャラ」を演じるらしく
“公開前宣伝”を兼ねてご自身の公式SNS(インスタグラム)で「アピール」されたと思われます。

なので”インスタ”の反響と共に「単独ライブ宣伝」に、うまいこと”つながった”ご様子です。

そんな久々の登場で”インスタ界”をザワつかせている鳥居みゆきさんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 鳥居千春とは?
・ 旦那は誰?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 鳥居みゆきさんの中高大学は?

鳥居みゆきさんは1981年3月18日生まれの38歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県」です。

ご出身の”埼玉県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、鳥居みゆきさんも(埼玉県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の埼玉県行田市にある”行田市立東小学校”にご入学されたと
判明しております。





ご出身は”埼玉県”ですが、生まれは「秋田県」です。

詳細は分かっておりませんが、生まれて直ぐに”埼玉県”に引っ越しをされたそうです。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”お姉さん”がおります。



引用元【ブログ(takoyakipurinさんのブログ)】

鳥居みゆきさんは”今のお姿”からも想像できますが小学生の頃から”活発な少女”であったらしく
いつも”ジャージ姿”で居り”ガキ大将”さながらの「親分肌」で仕切っていたとか・・・?

その一方では当時から”不思議ちゃんキャラ”が存在していたらしく、植物の”蜜”を吸っていた?
ちょっと変わった小学生でもあったようです。

また、小学生当時から”色白の肌”が目立っていたそうで近所でも評判の”色白少女”として
親しまれていたとのことです。

但し”体型”が「ポッチャリ」していたことから、あだ名は「シロ豚」等と呼ばれていたそうな?

なので「親分肌」でありながら、かなり”イジメ”も受けていたそうです。

しかし”不思議ちゃんキャラ”が功を称し?それほど”深刻なイジメ”ではなかったとのこと。

不思議ちゃんキャラが目覚めた?小学時代を終えると、中学校も地元の埼玉県行田市にある
“行田市立長野中学校”にご入学されました。

小学生当時から見せていた”活発なキャラ”は身を潜め、中学生時代は”根暗なキャラ”へ変貌し
クラスでも目立たない存在へと様変わりしたそうです。

・・・と言うのも、中学生になると”読書”を好むようになり特に”小説”にハマっていたらしく、
“芥川龍之介賞受賞作家”で有名な「安部公房」氏の作品を好んでいたのだとか。

また、中学生二年生の時に”知り合い”から勧められた映画作品”アギーレ/神の怒り”を観て
初めて自身の中に”衝撃”を覚えたらしく、”主演”を務めていた「役者」の演技や作品の描写・
美しさに心が惹かれ、将来の夢は「表現者」になりたい!と思い始めたようです。





なので、この当時から既に”芸能界入り”を「示唆」していたご様子!

そのためか?姉の「鳥居千春」さんが既に”読者モデル”として芸能界デビューを果たしていた
景況もあり、ご自身も女性向けファッション誌でお馴染み”non-no”や”CUTiE”の読者モデルを
行っていたご経験があったことを、後に語られております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ただ学校では”根暗なキャラ”に変貌したことで、さらに”イジメ”を受けてしまい室内用とは別に
準備されていた”ズック”が隠されたり、通学用に使っていた自転車を”パンク”させられたりと、
「陰険なイジメ」を数多く受けそうです。

“文学少女”に目覚めた?中学時代を終えると、高校も地元の埼玉県にある”行田進修館高校”の
「商業科」にご入学されました。

この高校は現在、”少子化”の影響もあり行田市にあった「行田女子高等学校・行田工業高等学校
進修館高等学校」の三校が合併し、2005年から「埼玉県立進修館高等学校」と”校名”も
改めて運営されております。

なので課程は”全日制”の「男女共学」で、学科は「普通科、工業化、総合学科」等が設けられて
いるそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

↑今の”お姿”からは想像も付かない「お嬢様」的なイメージがする写真ですよね!

高校時代は”ワープロ部”に入部していたらしく、ここでも将来”物書き”になる要素を潜めた?
活動を行っていたご様子!

しかし当時のご自身の中では”文字を簡素化する方法”は「ワープロ」だと思っていたらしく、
今思えば”商業”を生かすには「パソコン部」に入部すれば良かった!と後悔しているのだとか…

・・・とは言え”ワープロ部”での活動が実を結び?様々な”資格”を取得されたご様子↓↓↓

・ ワープロ2級
・ 商業簿記2級
・ 情報処理1級
・ 工業簿記1級
・ 珠算準1級


“国家資格”には及ばないものの”民間資格”を数多く取得されているようです。

高校時代当初も”物静かなキャラ”は続いていたらしく、クラスでは友達が居なく周囲との
“コミュニケーション”は「上手く行えない」でいたようです。

しかし”高学年”になり考え方を一新したのか?身近にいたクラスメートとコミュニケーションを
取るために、アルバイトで稼いだお金を手渡し”会話”をしてもらう様に頼んでいたのだとか?

【しかも!】手渡した金額は一人当たり1,000円とのこと。

高校生で何もしないで1,000円手に入るなら、どんな”子”でも話す位の頼みなら応じますよね!

さらに”目立つ”ために”ヘアーカラー”を「ピンク色」に染めたりしたとか・・・?

【ところが!】それらは全て”裏目”となったらしく、クラスメート間では「変わった子」として
「キャラ付け」され、人によっては遠ざかる”同級生”も居たのだとか・・・(笑;)

しかし、”人と寄り添いたい”と思って「努力」されたことは立派だと思います。

そんな高校時代を終えると、大学には「進学せず」に社会人となります。

学生時代に終わりを告げると、最初の就職先は”歯科医院”であったらしく「歯科助手」として
仕事を熟していたのだとか・・・?

それと同時に”舞台俳優”も「目指して」いたそうです。

そのため、詳細は分かりませんが2002年6月から公開された演劇の舞台”ジャッキー・
ホイの小豆脳TV”に出演し、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

その後、美容室に勤務していた”姉”の勧めで大手の芸能プロダクションに所属する事となり、
何故か?”女優業”から「お笑い芸人」へと”芸風の方向性”を変更して活動する様になります。

芸能事務所に入ってからは、2004年8月に”ブラック・ジャック”で自身初の「CM
デビュー」を飾り、2006年6月にTBS系列で放送された金曜ドラマ”クロサギ”に出演し
「テレビドラマデビュー」も飾りました。

するとご自身26歳(2007年)の時に、当時”ネット動画”で話題を呼んでいた”Gya0”の
放送で「カンニング竹山」氏の冠番組でもあった”カンニングの恋愛中毒”に出演し、その”個性
溢れる”「演出」が話題を呼び一躍「ブレーク」を果たしました。





そこからは「知名度&人気」が急激に上昇し、2008年1月には映画”全然大丈夫”で自身初の
「映画デビュー」を飾りました。

また同年には突然!翌年(2007年)に”結婚”していたことを「電撃発表」し、所属事務所ですら
“知らなかった!”として話題を呼びました。

さらに同年の夏に行われた”第13回お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル”に出演し
誰もが予想だにもしていなかった”歌唱力”を披露し【なんと!】「優勝」を果たしたのです。

その”人気”の勢いのまま2009年には自身初となる「Vシネマデビュー」を飾りDVD作品
“みみずひめ”がリリースされました。





様々な華麗な”芸”でマルチな活躍をし始めると、自身の持ち”ネタ”ではない”ファッション
業界”からも注目されるようになり、2010年3月に行われた”東京ガールズコレクション”に
出演し、モデルとは無関係な”奇抜な格好”で登場し会場を盛り上げました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後も”バラエティー番組”や”お笑い番組”などで活躍しながら、一方でテレビドラマ・映画・
舞台などで「役者」としても活動しておりました。

しかし、ある日から突如!”表舞台”から姿を消す様になり”メディア”以外での活動(DVD
リリースやMVの監督、観光大使、一日警察官)等に力を入れるようになり「公の場」では殆ど
“目にする機会”がなくなって、今に至っておりました。


スポンサードリンク


◇ 鳥居みゆきさんと鳥居千春とは?

鳥居みゆきさんには”一人姉”がおりますが、その姉のお名前が「鳥居千春」さんと言うそうです。

“キャラ”的には”妹”と”真逆”で正統派?の「美容系」の仕事を行っているそうです。

【しかも!】以前”メディア”に登場した際には”かなりの美人”として取り沙汰され、注目を
集めておりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

また、以前”読者モデル”経験があるらしく鳥居みゆきさんも中学時代に、この”姉”の影響で
女性向けファッション誌でお馴染み”non-no”や”CUTiE”の「読者モデ」を担当することに
なったそうです。



引用元【ツイッター(つかだ ゆう )】

鳥居みゆきさんとは”二歳”離れているそうで、年齢的には”40代”に突入しているのだとか?

とても「アラフォー世代」には見えませんよね!

そもそも、昔から鳥居みゆきさんも”年齢不詳”な部分があったので、そこはやはり姉妹♪
お姉さんも実年齢よりも「若く」見られがちなのでしょう!

但し”性格的”には”妹”と重なる部分があるそうで、いわゆる”変人?”でもあるとのこと。

・・・とは言っても妹とは違い、既に「ご結婚」はされているご様子!

ちなみに、鳥居千春さんが勤めている”美容室”は東京都渋谷区にある”cuzco(クスコ)”と
呼ばれているお店らしく、”美人”であるが故に美容室でもかなりの”人気者”であるらしく、
鳥居千春さんを求めて来店する”男性客”も多いのだとか・・・?


スポンサードリンク


◇ 鳥居みゆきさんの旦那は誰?

“奇想天外なキャラ”として一時期はお笑い界を一世風靡しておりましたが・・・
【実は!】既に「ご結婚」されていることを発表しております。

しかも発表当時は”所属事務所”も知らなかった事実であったらしく、”世間”を驚かすと共に
“関係者”を「戸惑わせた」そうです。

その気になる”旦那”ですが、当時は”芸人”として活動し全く売れないまま”芸能界”を離れた
お笑いコンビ”パソコンズ”の「タロフ」と言う人物らしいです。

現在は”一般サラリーマン”として働いているそうな・・・?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“売れない”当時は、鳥居みゆきさんの”収入”で賄っていたそうですから、いわゆる”ひも男”で
あったそうな・・・?

現在は一般”サラリーマン”として働いているそうなので、いちを「旦那の面子」は保たれて
いることでしょう!

しかし”ご結婚”はされたものの家庭ではほとんど会話が無く、しかも鳥居みゆきさんは他人から
触られるのが大嫌いであることから”夜の営み”もほぼ「皆無」状態で、今だに”お子さん”が
おりません。

その”こと”がメディアで明らかにされると、当初は”面白おかしく”捕らえられておりましたが、
段々に”世の男性諸君”から「ひかれる」ようになって行き、旦那に対して”同情”する声が増え
始めて、その後は”エロネタ”として扱わなくなって行きました。

もし今だに旦那が”芸能人”であったのなら「仮面夫婦」としてマスコミから取り沙汰されていた
可能性がありますよね!

“一般サラリーマン”になって「大成功!」でしたね♪



引用元【インスタグラム(toriimiyukitorii)】


スポンサードリンク


◇ 鳥居みゆきさんのプロフィール

本名
鳥居 美由貴
読み
とりい みゆき
生年月日
1981年3月18日
仕事
お笑い芸人
出身地
埼玉県
所属事務所
サンミュージック
血液型
O型


スポンサードリンク





山﨑ケイはキス魔!結婚願望は?相席スタートが解散?原作ドラマとは?


吉本興業所属の”芸人”で、お笑いコンビ”相席スタート”でボケ担当している「山﨑ケイ」さんは
ご存じでしょうか?

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

自称”丁度いいブス”として同世代の同じような”ルックス女子”達から支持されているようですが、
最近、お笑いコンビを抜け出して「ピン」での活動を活発化させているようで、”ちょくちょく”
メディアで見かけることが増えております。

先日は、とあるトークバラエティー番組に出演し”キス”の話題(朝キス・夜キス)で盛り上がって
おりましたが、その流れで山﨑ケイは”キス魔”では?等と言う「謎の疑惑」がネット界で浮上し
話題を呼んでいましたが・・・?

何故なら以前に女性芸能人では珍しくご自身の口から”ファーストキス”に触れたことが合って、
高校時代に付き合っていた一歳年上の先輩と自宅付近でしたのが”初キス”だと告げています。

山﨑ケイちゃんの”キス”ネタと言えば、超大物歌手「松崎しげる」氏との”ビジネス・キス”が
有名ですよね!

バレンタイン時期に起こった事故?「頬キス」と思いきや”不意”の「唇キス」・・・。笑;



引用元【サイト(YouTube)】

“丁度いいブス”には珍しく”照れ隠しのトーク”を繰り広げイベント会場は盛り上がったそうで、
ハプニングを起こした張本人”松崎しげる”氏も”為て遣ったり”の表情を見せておりました。

そんな、お笑いコンビ”相席スタート”の「山﨑ケイ」ちゃんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 結婚願望は?
・ 相席スタートが解散?
・ 原作ドラマとは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 山﨑ケイさんの中高大学は?

山﨑ケイさんは1982年6月13日生まれの37歳(2019年)で、ご出身は「千葉県柏市」です。

ご出身の”千葉県柏市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので山﨑ケイさんも(千葉県柏市)内の小学校・中学校に通っていたと

推測できます。

ご両親、特に母親は非常に厳しい”人格者”だったそうで日頃から”マナー”や”礼儀”にうるさく、
厳しい”しつけ”で育ったそうです。

一方で、山﨑ケイさんの性格は非常に”人見知り”が激しい子供さんだったらしく相当”大人しい”
クラスでは目立たない静かな学生であったことから”友達”が少なかったそうです。

小学校をご卒業されると地元(千葉県)から離れ、お隣”茨城県取手市”にある「江戸川学園取手
中学校・高等学校」にご入卒されました。

この学校は”中高一貫校”で、中学校に入学し”問題”がなければエスカレーター式で高校まで
進むことができます。

但し中学校の偏差値が”70″近いと言われており「難関校」として有名らしく普通に入学するのは
相当難しい”進学校”のようです。

なので小学時代の山﨑ケイさんは相当優秀な”勉学生”だったことが分かります。

中学生時代は「読書」にハマっていたらしく特に”太宰治”の作品を好んで読んでいた様です。

中学になっても母親の厳しい”しつけ”は変わらなかったらしく、ある日”自分の価値観を他人に
押し付けるな”と言われた一言で「人はみんな一緒じゃない!」と反発心が湧いたそうで、
それから”自分にされて嬉しい事はやっていこう!”と強く思い出したそうです。

そんな”思春期”を向かえた頃の山﨑ケイさんは、中学校三年生の時に一度”眼鏡”からコンタクト
レンズに変えていたそうです。

ちなみにこの頃憧れていた芸能人に「天海祐希」さんを挙げておりますが、女性でありながら
「男勝り」の性格や行動、「歯に衣着せぬ発言」などに強く刺激され、”ナイーブ”で”物静かな”山﨑ケイさんが”目標”とする「女性像」を描いていたのでしょう。

その後”中学”の卒業時期を向かえ、特に問題がなかったらしくエスカレーター式で一貫校の
“江戸川学園取手高校”に「内部進学」されています。

この高校は一貫校では珍しく”入学試験”も行っているそうで、外部から”入試合格”した生徒と
内部進学した生徒とが”混合したクラス”を一学年としているそうです。

とは言っても中学入試と同様、入学試験の偏差値は”70″近くと高くこちらも”難関校”として
有名のようで”容易く”一般学生が入学できる高校ではなさそうです。

山﨑ケイさんはそんな”難関校”に内部進学ですが”ご入学”されたので、やはり学習能力が相当
高いことを物語っていますね!

しかし以前ネットニュースでお馴染みの”exciteニュース”で取上げられた”デジタルメディア”で
お馴染みの「日刊サイゾー」のインタビューに対して↓↓↓

実はあんまり頭良くなくて、受験勉強がよくできるだけだったので……。クイズ番組に出させてもらったときも、全然答えられなくて。だから、インテリを売りにせずに、早稲田卒という知的なイメージだけをそっと出しておきたいです(笑)。バカで下ネタやってると下品になるけど、早稲田が乗っかると、知的なエロスになるというか……。
※ 引用元【サイト(exciteニュース)】


つまり”頭は良くない”が「受験」で実力を発揮するタイプ!的なことを話しておりました。

とはいえ”偏差値70”の進学校に入学できているだけでも凄いですよね!

高校時代も”内気なタイプ”は変わることなくクラスでは”暗い生徒”のキャラで居たそうですが
一方で、たまに放課後になると地元”我孫子市(あびこし)”にあるカラオケボックスに行って
“熱唱”し「ストレスを発散」していたそうです。

また高校が”男女共学”であり、そんな”暗いキャラ”の学生にも”春があった”らしく男子生徒から
電話で”告白”された経験があり、一つ上の”先輩”と「交際」していた時期があるらしいです。

そんな?高校時代も終わりを向かえ”進学か?就職か?”を選択する時期になると山﨑ケイさんは
“進学”を選んで、名門「早稲田大学」へと進みました。

高校三年生の時に”早稲田大学模試”を受けたそうですが、判定は”最低の評価”であったらしく
担任からは進学は厳しいと言われていたそうですが、持ち前の”受験に実力を発揮するタイプ”を
信じて”猛勉強”をしたら、見事”合格”を果たしたと語っておりました。

大学に進学してからは自分を”一新”しようと「普通の可愛い女性」を目指すため、まずは”暗い
性格”を改める事と中学から興味があった”演劇”を行いたいと、大学の「演劇サークル」に
入部したそうです。

入った”演劇サークル”が行っていた内容が”お笑い寄り”だったことから「お笑い」に興味を
持ち出したのが「この頃」のようです。

しかし”舞台”に立つ機会もあったそうですが、中々性格が変わることもなく前と同様”独り”で
居る時間が多かったことから”友達が一人がいない”学生生活を送っていたようです。

それでも「彼氏」は居たようで、彼が好きだったシンガーソングライター「aiko」さんの
“ファッション風スタイル”をマネして興味を引いていたそうです。

その彼氏?かどうか?は定かではありませんが”20歳”の時に「初体験」をしたことを
後に語っております。

パッ!としない大学生活を無事に終え、ご卒業は東京千代田区の”丸の内”にある会社に就職先が
決まっていたそうで、そちら約一年間OLの仕事に携わっていたようです。

就職先の会社について詳しく分かっておりませんが、”丸の内のOL”と言えば昔から女子の
“勝ち組”として有名で、ブランド志向が高く”その名”の響きだけで価値があるように捉えられて
おりますので、山﨑ケイさんも”立派な会社”に就職されたのでしょう。

ただご本人は2018年5月頃にファッションブランド”FABIA”の新商品発表記念イベントが
開催された時にコンビ”相席スタート”で参加し、以下のコメントを残しました↓↓↓

あまり仕事ができなくて、失敗して泣いたこともあった。給料日後に奮発する1500円のランチを楽しみに、日々をやり過ごしていた


現在の”キャラ”からは想像がつかない意外な過去の告白に、参加した取材班や周りの関係者は
驚きの顔を見せておりましたがOL時代は相当”ご苦労”されていたことを明らかにしたのです。

その仕事は約一年くらいで辞めたそうですが、その後”自身24歳”の時に学生時代から興味が
あった”お笑い芸人”を目指すべく、吉本興業が運営している若手芸人養成所の吉本総合芸能
学院(NSC)東京校の門を叩きました。

養成所(NSC)に通いだすと同期生であった奈良県出身のBB「馬場千晶」さんとコンビを組み
お笑いコンビ”KBBY”で活動をスタートさせます。






その翌年には”後に”相方となる「山添寛」氏がNSCに入学し、沖縄出身の「新崎 喜朗」氏と
コンビを組み、お笑いコンビ”ヒダリウマ”で活動しておりました。





その後、”同時期”に両コンビともに”解散”しピン芸人となっていたところに山﨑ケイさんが
お世話になっていた”作家”さんから声がかかり、「山添 寛」氏とコンビを組むことを強く
勧められたそうです。

初め山﨑ケイさんは”乗る気が”無かったらしく、コンビ結成を”ためらって”いたそうですが、
様々な”紆余曲折”はあったものの最終的にコンビ結成を承諾し、2013年度よりお笑いコンビ
「相席スタート」が本当に”スタート”しました。笑;

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

その後はご存じの通りのご活躍で人気を集めておりますが、山﨑ケイさんの方が積極的に
テレビ番組に出演し知名度を広げ人気も上昇中のため、テレビドラマに出演し”女優”の一面を
見せたり、CMや著書(エッセイ集)などを発刊して”活動の幅”を広めているようです。



引用元【サイト(YouTube)】

意外にも山﨑ケイさんは”恋愛”については”貪欲”な部分があり、結婚する相手に”欲張り”が
あるらしく、以前このように話しておられました↓↓↓

本当に好きな人とは結婚したくないです。好きよりも一生一緒に居れそうだなと思う方が重要だと思うんです。


意外にも現実的な”結婚願望”をお持ちの様で”ちょうどいいブス”にも、それなりの”拘り”が
あるみたいですね。

この”ご発言”は、結婚情報誌でお馴染みの”ゼクシィ”の「マナー企画」に登場し語ったもので、
自他共に認める恋愛マスターの山崎ケイさんからの”アドバイス”として取上げられました。

なので、山﨑ケイさんの結婚願望は「好きよりも一生一緒に居れそうな人物と結ばれたい!」の
ようですね。

今はお笑いコンビでも”ピン(個人)”でも人気が上昇中で、忙しい毎日を送っているでしょうから
“結婚願望”があっても実現するのは非常に難しいでしょうね!

諦めて、いつも誰よりも一番近くにいて一緒の生活が多い相方(山添 寛)氏と結ばれるのも
一つの”手”かもですね?

でも以前から「相方は無い!」とハッキリ仰っているのでそれはないか・・・!笑;

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】


スポンサードリンク


◇ 山﨑ケイさんの相席スタートが解散?

実は!相席スタート!!近日中に”解散”を・・・ないですね!ご安心を・・・!

お互い”性の対象(男女間)”にならないお笑いコンビとして有名な”相席スタート”!それが故に
長く続いているお笑いコンビだと思いますが、何故かネット住民の間では”相席スタート”が
解散するのでは!と”噂”になったことがあります。

その「ネタ元」がこちら↓↓↓

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

これは2017年4月に山﨑ケイさんがご自身の”相席スタートインスタグラム”に掲載した
“一枚”の写真でしてコメントに「そっちの女が良いならどうぞ」と書き記しアップしたものです。

“諸事情”は分かりませんが、”バブルネタ”で一世風靡したお笑いタレントの「ノラ」さんが
登場し、中央部に座っているツッコミ担当の「山添 寛」氏を”奪おうと”している”様”な?姿が
映し出されております。

現相方の”山﨑ケイ”さん”頭を抱えて”いるご様子!!

それを見たファン?ヲタク?達がネット界で一斉に「心変わり?解散の危機!」等と大きく
話題に挙げたのです。

この珍問題?を見たネット界のファン?ヲタク?達からは「このけいちゃんめっちゃかわいい
です!・僕はケイさん派です・ケイちゃんに一票・寛くん両手に華・絶対にケイさんです・
ノラサン見すぎたろ」等と、多数のコメントが寄せられておりました。

山添 寛氏は”バブリーな女を選ぶのか?”、あるいは”ちょうどいいブス女”を選ぶのか?

・・・乞うご期待♪


スポンサードリンク


◇ 山﨑ケイさんの原作ドラマとは?

山﨑ケイさんは、お笑い芸人(コンビ)として活動しながら2018年4月に出版社”主婦の友社”
よりエッセイ集「ちょうどいいブスのススメ」を発刊しております。



これは”ちょうどいいブス”=山﨑ケイさんがご自身の”恋愛感”を「哲学的」に分析したもので、
恋愛を導くための”メゾット”を紹介しております。

そして、このエッセイ集(ちょうどいいブスのススメ)を元に”読売テレビ”と”日本テレビ”で
「ドラマ化」され、2019年1月から約二か月間に渡ってテレビドラマ「人生が楽しくなる
幸せの法則」として放送されました。

引用元【ツイッター(ytvドラマ【公式】)】

放送前は”山﨑ケイの原作本ドラマですか・・?”等と期待しない”ドラマファン”が非常に多く
居たのですが、放送前の告知で出演キャストが女優の「夏菜」さん、モデルの「高橋メアリー
ジュン」さん、女優の「小林きな子」さんなどであることが分かると、一挙に期待が上昇し
注目されるようになりました。

また、このドラマに採用された”主題歌”は女性歌手の「TANAKA ALICE」さんの楽曲”Waiting
For U”で、”キュート”で”ポップ”な「ノリノリの楽曲」でドラマを盛り上げております。






スポンサードリンク


◇ 山﨑ケイさんのプロフィール

本名
山崎 恵
読み
やまざき けい
生年月日
1982年6月13日
仕事
お笑い芸人
出身地
千葉県柏市
所属事務所
吉本興業
血液型
B型








やさぐれ女(薄幸)運動音痴?納言とは?ビートたけしの関係?美人なの?


日本のお笑いコンビ”納言(なごん)”をご存じでしょうか?


引用元【ツイッター(納言 すすきみゆき)】

さらに、このコンビで”ボケ”を担当している相方「薄幸」をどのように読みますか?

一般なら”うすさち”ですが正確には「すすき みゆき」さんと読むそうです。

変わった芸名ですが、完全な”当て字”ですよね!

この”薄幸”さんが最近、メディアなどに出演が増えておりチョクチョク見かけるようになって
“スタイルが良い”とか”わかいい”等と持て囃(はや)されているそうで、女性お笑い芸人で
ありながら「ルックス」に注目する人が増えております。

しかし、お笑いコンビ「納言」では”見た目”や”喋り方”は”ヤンキー(巻き舌)”キャラのチャラい
芸人を演じており、最近人気上昇中のお笑いコンビ”EXIT”のチャラ男ネタに近いような”ネタ”を
披露しており、好評の「ルックス」とは”真逆”の姿で登場しております。

相方の「安部紀克」氏と”絶妙”なコンビネーションでテンポ良いネタが売りで、吉本興業が
主催しているお馴染みの漫才コンクール「M-1グランプリ」の2018年開催で”準々決勝”迄
コマを進めた経験のある”実力派”お笑いコンビです。

そんな今、女性お笑い芸人で注目度が高い「薄幸」さんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 納言とは?
・ ビートたけしの関係?
・ 美人なの?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 薄幸さんの中高大学は?

薄幸さんは1993年1月24日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「千葉県柏市」です。

ご出身の”千葉県柏市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族(推測)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、薄幸さんも(千葉県柏市)内の小学校・中学校に通っていたと

推測できます。

“出身地”と言えば、以前の公式プロフィールで”埼玉県秩父郡”と紹介しており、それを見た
ネット住民の方々は挙って”埼玉県”と記しておりましたが正解は「千葉県柏市」でした。

なぜ嘘のプロフィールを掲載していたのか?の理由について、自然豊かな”秩父”を出身地に
偽っておけば、チャラいイメージでも本当は良い子なんだ!と思って欲しいからとの事です。

所属事務所の”公式プロフィール”までも偽るとは!相当悪質な”ウソ”ではありますが、ご自身の
思いとしては本当に”良い子”に思って欲しかったのでしょう。

ではなぜ、他にも”自然豊かな地域”があるのに”秩父”を選んだのでしょうか?

実は!相方「安部紀克」氏の出身地は”埼玉県(これは本当)”らしく、たぶん一緒に埼玉県の
ご実家に出向いた時に”秩父”に行き”良い所”と強くご自身で感じて印象に残っていたのでしょう。

ちなみに現在の”公式プロフィール”には「千葉県柏市」と訂正されております。

小学校時代は五年生から”子役”として芸能界デビューを果たしていたそうですが、詳しい”所属
事務所”や”出演作品”などの情報は分かっておりません。

薄幸さんにも小学校時代があったらしく(笑;)少年期の”お顔”とか”エピソード”などが分かれば
ご紹介したいところでしたが残念ながら”非公開”のようで全く分かっておりません。

しかし唯一分かっている事として、芸能事務所に所属し”子役”で活動していた時に超人気テレビ
ドラマに出演していた経歴があるらしいのです。

それは女優「沢尻エリカ」さんの代表作でもあり、ジャニーズグループ”関ジャニ∞”のメンバー
「錦戸亮」氏を”俳優”としての知名度を大きく広げたヒューマンドラマ「1リットルの涙」です。


引用元【ツイッター(なつかしの〇〇ツィートbot)】

とは言っても”主要人物”役ではなく単なる”エキストラ”でのご出演らしく主演”沢尻エリカ”さんの
“後方”を何気なく通り過ぎる人物役で登場したそうです。

その時の様子(場面)が、どのシーンだったのか?分かってはおりませんが、当時の”話題作”に
ご出演されただけでも大したものです!

ただ最近出演したテレビ番組で、自らその時の様子を”暴露”したのですが、当時は”猫を被って
いた”らしく、ワザと”可愛く”見せさせて仕事を手に入れていたそうです。

もしかしたら現在のルックスを鑑みると、子供時代は相当”かわいい”お子さんだった可能性も
無きにしも非ず・・・ですかね?

その後無事に中学校をご卒業されると、高校は”農業高校”に進まれたそうです。

千葉県ご出身で”農業高校”にご入学されたのは”実家”が農家とかなのでしょうか?あるいは
農業高校によくある”生活科”などに進まれたのでしょうか?

高校についても詳しく分かりませんが、小学校から行っていた”子役”は高校まで続けており、
しかし二年生の時に”女優”を諦めたのか?辞めております。

さらに同学年の”いつ頃か?”ハッキリとは分かっておりませんが、通っていた農業高校から
“退学処分”を受けて「中退」しております。

どうも高校入学当時、相当”荒れていた学生”だったようで授業態度などがあまりにもひどく
“早弁”や”居眠り”は日常茶飯事!さらに学校を抜け出し地元の”ディズニーランド”へ遊びに行き、
担任から何度も注意を受けましたが聞き耳を持たず、終いには”停学処分”を受けました。

その後”復校”して学校では”トラブル”を起こさずにいたものの通学途中の”駅”で、詳しい理由は
分かりませんが”駅員”と揉める”トラブル”を起こしたそうで、それが原因で二度目の停学処分を
受けました。

そして極めつけは、高学年の先輩が所持していた野菜(トマト?)を”くすねた”らしく、窃盗の
疑いで一発「退学(停学が多かった事も含む)」を食らったそうです。

さすがに学校側も”盗み”は「大目に見る」ことが出来ず”断腸の思い”で?退学処分に踏み切った
のではないでしょうか?笑;

自身17歳(推測)の時に”停学”となりアルバイトの日々を送っていたらしく、溜まったバイト代で
昔から好きだった”バイク”の免許(中許)を取得したそうです。

また「暇だしお金があったから」の理由で、昔行っていた”芸能界”を思い返したのでしょうか?
同年(2010年)の10月から大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が扱っている
タレント養成学校「ワタナベコメディスクール」にご入学され”お笑い芸人”を目指すように
なった様です。

しかしこの頃から”体調”に異変を感じるようになったらしく”ひどいめまい”が頻繁に起こり
場合によっては「立っているのもキツイ」状態となっており、病院で診察を受けましたが
“原因不明”と診断されたらしく、まともな治療を受けられないまま諦めたそうです。

高校で真面目に勉強せず、態度が悪かった事への「天罰」なのでしょうか?

養成所に入ってからは本名を”ひらがな”にした芸名”小泉みゆき”で活動をスタートさせて、
現在”お笑いタレント”としてご活躍中の「川口りえ」さんとコンビを組み、女性コンビ
「朝一番」で活動を行っていたそうです。


引用元【ツイッター(紺野ぶるま@お笑いライブ出たい)】

“農業高校”時代とは違って、途中で失敗することなく翌年(2011年)の9月で”ワタナベコメディ
スクール”を無事にご卒業されました。

スクールの卒業生としては”第13期生”になるそうで、同期には”バブルネタ”でブレーク中の
「平野ノラ」さん、M-1グランプリで上位入賞の経験があるお笑いコンビ「アントワネット」等
居るそうです。

高校は中退したものの”学費”を稼げたからか?改めて「通信制」の高校にご入学したらしく
“文芸両道”&仕事(アルバイト)を続けながら、何とか”高校卒業”の資格は手に入れた様です。

その後、お笑い女性コンビ「朝一番」で相方の「川口りえ」さんと一緒に芸能活動を続けて
いたのですが、2015年3月を持ってコンビを”解散”しました。

解散後は”独り立ち”してピンでの活動をスタートさせ、同年10月にフジテレビ系列で衛星
放送されていたバラエティ番組”たけしの等々力ベース”で100回目に放送された「命名!
ネーミング道を究める」に出演し、お笑いタレントの「ビートたけし」氏の考案で、芸名を
「小泉みゆき」から「薄 幸(すすき みゆき)」に改名されました。

大先輩から”ありがたい”芸名(薄幸)を頂いてからは”ピン芸人”として活動をスタートさせ、
“漫談”や”一人コント”を芸風にして、たくさんの舞台の仕事を熟しておりました。

そして2017年1月から、以前活動していたお笑いコンビ”すとろんぐカラ~”「安部紀克」氏の
誘いによって結成した、お笑いコンビ「納言」のボケ役として”コンビ”をスタートさせます。

コンビ結成前は”安部紀克”氏から”猛アタック”されていたそうで、コンビを組んでからの
“ネタ”を既に考案し”無理やり”薄幸さんへ送ったり、しつこい程”誘い”を行っていたそうです。

薄幸さんは”不快”に思っていたらしいのですが、”安部紀克”氏のキャラから「断ったらやべぃ
ことになりそうだから・・・」と身の安全を考えて(笑;)コンビを承諾したそうです。

そして最近では、薄幸さん”個人”でのご活躍が目立ちますがお笑いコンビは「解散」せずに
今に至っているようです。


スポンサードリンク


◇ 薄幸さんの納言とは?

“納言(なごん)”とはズバリ!お笑いコンビ名です。





何だか”古風”を感じるコンビ名ですが、二人からコンビ名(納言)の由来を明かされたことが
ありませんので正確なところは分かりませんが、日本古代の”律令制度”らしく↓↓↓

太政官(だいじょうかん)の役人のうち、大納言(だいなごん)、中納言(ちゅうなごん)、少納言(しょうなごん)の総称。下の言葉を上に奏上し、上の言葉を下に伝えるパイプ役で「言を納める職」であるのが語源。

※ 引用元【サイト(日本語表現インフォ)】


つまり「言葉の伝道師」的な意味合いでして、”お笑い”を言葉で提供している芸人には、
まさにピッタリ!の”言語”であることからコンビ名に選んだと思われます(あくまで推測!)

“その名の通り”のお笑いコンビとなっているのか?と言われれば疑問に感じますが、以前より
お笑い番組への出演数が増えている事から、少しずつお茶の間の皆さんに”知名度”が広がって
いるそうです。

コンビ(納言)でツッコミ担当の「安部紀克」氏は、自身が卒業した”東京アナウンス学院”で
同期であった「富田瑞基」氏とお笑いコンビ”すとろんぐカラ~”を結成して活動しており
2016年11月に”解散”しました。

その後、新たな”パートナー(相方)”を探していたところ同じ所属事務所(太田プロ)であった
“薄幸”さんに”白羽の矢”が立ったようで”熱烈”なラブコールを送った末、見事コンビ結成へと
辿り着いたのでした。

その際、コンビを組んでからの”ネタ”を既に書き下ろし、しつこい程”薄幸”さんに送って
“猛アピール”していたらしく”薄幸”さんにしてみれば非常に「ウザったい!気持ち悪い!」と
感じてはいたものの”ピン芸人”では中々ブレークしない状況が続いており、更に”猛アタック”で
あったことから”断った後の身の安全”を考えた時に、取り合えず組んでおいて後で考える!的な
軽い気持ちで判断したらしく、結成まで至ったようです。

とは言っても最近はコンビでの活動はたまに目にしますが、圧倒的に薄幸さん”個人”での
活躍が光っておりますので、お笑いコンビでの活動が非常に心配されるところです・・?


スポンサードリンク


◇ 薄幸さんとビートたけしの関係?

実は!薄幸さん!!芸能界の活動を始めた時は、芸名を”本名”の「名前」を”ひらがな”に変えた
「小泉みゆき」でスタートしました。

その時は女性コンビ「朝一番」のメンバーとして相方「川口りえ」さんと仲良くお笑い芸人を
目指して活動しておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

しかし中々人気が出なかったのか?2015年3月に”解散”されました。

その後は”個人”での活動が余儀なくされ、しばらくはテレビ番組などに出演し所属事務所から
“クビ”にならない程度の仕事を熟したいたのですが、”朝一番”を解散した数日後にフジテレビの
仕事があり、それは”BSフジ”で放送されていた当時、お笑いタレント「ビートたけし」氏の
“冠番組”であった”たけしの等々力ベース”への出演で、記念すべき100回目の放送となった
“命名!ネーミング道を究める”に参加し「幸が薄そうに見える!」との理由から「薄幸」と
名付けられ、そのまま改名して”薄幸”で活動するようになったのです。

その際に、他の”候補”として上げられたのが↓↓↓

・ 肉便器実子
・ ヤマハ発情器
・ ヤマハ興奮器
・ ビーチクロイクー
・ インリンランラン
・ ライオネス&飛鳥
・ 泉しげ子
・ ドーラみゆき


お笑いコンビ”朝一番”の「解散時期」と「改名番組」への出演が、あまりにも偶然な流れで
重なったことから、ファン達の間では”所属事務所(太田プロ)が企んだ!”との”噂”が流れ
盛り上がっておりましたね。

その後はご自身でも「薄幸」が気に入ったのか?それとも諦めたのか?堂々と名乗って
“公の場”でご活躍されるようになりました。


引用元【ツイッター(納言 すすきみゆき)】


スポンサードリンク


◇ 薄幸さんは美人なの?

最近、ちょくちょくテレビ番組で”薄幸”さんを見かけるようになったことも幸いしてか?
お茶の間やネット住民達から”かわいい”とか”スタイルが良い”等と「キャラ」に逆行するような
イメージが持たれるようになっております。

確かに”薄幸かわいい”のキーワードでネット検索すると”すすきみゆき”さん関連のサイトが
見つかり、いかにも彼女が”かわいい”とか”美人”の印象を受けますが、それはあくまでも
“薄幸 かわいい”=「すすきみゆき かわいい」の場合です。

しかし、”薄幸 かわいい”=「うすいさち かわいい」と判断するなら話が全く変わります。

“薄幸”で有名な女優は代表格「木村多江」さんを始め「西田尚美」さん「石田ゆり子」さん等を
を示しており、”薄幸”を”すすきみゆき”と読めない一般の人々にとっては、お笑いコンビ納言の
「すすきみゆき」さんを示しているのではありません。

つまり”すすきみゆき”さんを必ずしも”かわいい”とか”美人”だと思っていないのです。

一般的に薄幸(うすいさち)と読み、それに該当する”女性芸能人”と言えば「不幸なイメージを
漂わせ・常に悲しげな表情を持ち・いかにも悲壮感溢れる面持ち」を表現できる”不思議”な
「魅了」を感じさせてくれる”俳優”のことであり、日本の女優陣の中でもまさに代表格と
言えるのが「木村多江」さんだと私は思います。


引用元【インスタグラム(tae_k_0316)】

なので、結論としては「薄幸(すすきみゆき)」さんが”可愛い”とか”美人”なのではなく、
「薄幸(うすいさち)」の女性芸能人「木村多江」さん等が”可愛い”とか”美人”なのです。

あしからず、宜しくお願いします。笑;


スポンサードリンク


◇ 薄幸さんのプロフィール

本名
小泉 美由紀
読み
こいずみ みゆき
生年月日
1993年1月24日
仕事
お笑い芸人
出身地
千葉県柏市
所属事務所
太田プロダクション
血液型
A型




丸山礼が土屋太鳳とツーショット!中高大学は?生徒会長!メイク可愛い?





近年、もの凄い勢いで増えている「Youtuber芸人!」その中でも”先駆者”と言えば漫才コンビ
“キングコング”のボケ担当「梶原雄太」氏が有名ですが、”モノマネタレント”でYoutubeで
ご活躍と言えば、お笑いトリオ”ロバート”の「ロバート秋山」氏、女優「土屋太鳳」さんの
モノマネで今注目を集めている「丸山礼」さんではないでしょうか?


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】

最近ではバラエティー番組から「お笑い番組&モノマネ番組」等、たくさんの番組に出演し
さらに自身公認の”インスタグラム”ではテレビで見ることが少ない芸能人のモノマネ写真を
披露したり、意外にも”スッピン”や”メイク”の写真が好評で「個人の人気」も上昇中の今
一番”ノリに乗っている”女性お笑いタレントです。

私個人の見解として一番好きなモノマネは”ロバート秋山”氏で、”顔の輪郭”&”鼻の大きさ”&
“唇・歯”&”話し方”など、どれをとっても”一品”だと思います。


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】

↑の写真は”丸山礼”さんのインスタから引用しているものですが、見ての通り「モノマネ」して
おらなくても「モノマネ」に見える!つまり「基本」がそっくりであることを示しています。

そもそも「お笑いタレント」になる”きっかけ”となったのは高校時代に友達から”ロバートの
秋山に似ているんでね~ェの?”と言われたことで自身のモノマネに”自信”が付き芸能界入りを
決断したそうなので「リアルに似ている」ことを証明しているのです。

もちろん「女性が男性お笑い芸人をマネする!」とか「超人気女優のモノマネをする!」とかで
お茶の間を楽しませているから人気が上がっていることは間違いありませんが、とは言えやはり
“リアル”の「レベル」が低いと長続きせず直ぐに消えるのが「芸能界の常」であり、完成度の
高い「芸」を一つでも持っていれば”人気が絶える”ことはありませんね!

そのおかげもあってか?ご出演されたテレビ番組では「ご本人との共演」を果たし、しかも
オフでツーショット写真を撮るまでに”こぎつけて”いるそうです。

先日は女優「土屋太鳳」さんとのツーショット写真に成功したそうです↓↓↓


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】

もちろんこの写真を見た”太鳳ファン”からは「サイズが違う!顔の大きさ違う!似てない!」等
一方の”モノマネファン”からは「おもしろ!似ている!並ぶと全然違う(笑)!メッチャ似てる!
太鳳ちゃん顔ちっさ!本当に似ている!」等と”世論”の方からは絶賛の声が多数寄せられて
おりました。

さらに”丸山礼”ファン達からは「夢の共演」に対し「礼ちゃんおめでとう!ついに夢のコラボ!
見ているこっちまで感動でした」等と、ご本人よりも予想だにしていなかった出来事に”驚き”
自ら写真撮影に応じてくれた”太鳳さん”の優しさに感謝するファンが続出しておりました。

そんな今一番注目度が高いお笑いタレント「丸山礼」さんに注目してみました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 生徒会長!
・ メイク可愛い?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 丸山礼さんの中高大学は?

丸山礼さんは1997年4月生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「北海道」です。

幼い頃から”モノマネや歌”が好きで周りを楽しませる子供さんだったそうですが、小学時代は
“競技水泳”が得意だったらしく”泳力検定”が「一級」の腕前だったそうです。

また学業では「中・高校時代」に”生徒会長”に選任されていたそうで”人気”&”学力”共に生徒・
クラスメート・先生達から認められた「優勝な学生」だったそうです。

2010年に地元の中学校をご卒業後、こちらも地元の高等学校ですが「北見藤高等学校
(旧:北見藤女子高校⇒女子高)」にご入学され、自慢の”モノマネ”や”底抜けの明るさ”で
新入生にも関わらず学校を盛り上げていたそうです。

その後、高校二学年の時に「短期語学研修」で行ってた”フィリピン研修”に参加し、自身初の
「海外」を体験したようです。

また同年(2011年)に発生した”未曾有の災害”「東北大震災」時にはボランティアとして
復興活動に参加し、地元から離れ”寂しい思い”で生活を送っていた「仮設住宅」の被災者の
皆さんに得意の”モノマネ”を披露して笑わせ「元気と勇気」を送っていたそうです。

この経験が後の自身の”モノマネ人生”の「道筋」になったことは間違いないでしょうね!

また学校内では「チアダンス部」に入部していたらしく、なぜ”チアダンス”を始めたのか?は
定かではありませんが、約1年間練習に励んでいたそうです。

そんな折、何気ない学生生活の中で”ふ”とクラスメートから「お笑いトリオ”ロバート”の
“秋山竜次”に似てる」等と言われるようになり、自身も満更ではなかったらしくモノマネ
レパートリーの一つに加えたそうです。

また学園祭では当時、一番自身があったタレントの「渡辺直美」さんのモノマネをステージで
披露し、集まっていた学生達から”爆笑をウケ”学校中の人気者になったそうです。

そして自身高校三年生の時”進学”か?”就職”か?の時期となり、進路を悩んでいたそうですが、
ちょうどその時行われていた芸能事務所大手の「ワタナベエンターテインメント」が主催する
「オモ女グランプリ」のオーディションがあったことを知り、元から自身の”芸”を試したいと
思っていたこともあり応募したところ、なんと!「最優秀賞」を受賞してしまったのです。

実は丸山礼さん!同学年では成績が”優秀”で「特進クラス」に入っており、進路は大学受験を
望む気持ちが強かったらしいのですが、思わぬ「朗報」に心が揺らぎ最終的には「若いうちに
出来ることをやろう!」と決めたらしく、進学を止めて”芸能界”へと進んだそうです。

進路が決まり心に”余裕”ができたのか?卒業までの在学中に”Youtube”を利用して配信していた
ローカル番組「オホバン」への出演が決まり”お笑い芸人志望の女子高生パーソナリティ”の
肩書でレギュラー出演を果たしていたそうです。

そしてご卒業を向かえた2015年3月、高校卒業と同時にすぐに上京し、以前オーディションで
最優秀賞を受賞した大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」への所属を希望し出向き
同年4月からお笑いタレント養成所の”ワタナベコメディスクール”に第22期生として「特待生
扱い」で入学されました。

例え”特待生扱い”で入学しても仕事はなく「貧乏タレント」であったことからアルバイトを
行っていたらしく、寿司屋でお馴染み「はま寿司」や「無印良品」等で働いていたそうです。

その後、2016年2月に事務所主催のイベント「ワタナベお笑いNo.1決定戦」が行われ
「ジャイアントキリング枠」を賭けた戦いに臨みました。

当時は「お笑い”絶頂期”」で、その中でも人気を集めていた「我が家・ロッチ・クマムシ・
あばれる君・厚切りジェイソン」等との”バトル”に否応なしにも注目が集まり、女性唯一の
決勝戦を応援する「同スクール&コースのタレント&先輩」等から激励の声が多数寄せられて
おりました。

その後無事に養成所(ワタナベスクール)をご卒業され2016年4月から正式に「ワタナベ
エンターテインメント」に所属となりました。

養成所からは次世代の”期待の星”として育って行ったので仕事は既に決められていたのか?
同年同月から日本テレビ系列で放送されていた情報番組「PON!」で月曜日の”突撃芸人”の
レギュラーに抜擢され、直ぐに仕事始めを向かえました。

マスコミからは「芸歴0か月で”PON!”の突撃芸人に起用!」等と伝えられテレビ関係者から
注目を浴びておりました。


引用元【ツイッター(丸山礼)】

それ以降は、現在の通り”お笑いタレント”としてご活躍され「腕を磨き」ながら新ネタの発掘に
慢心しているようです。


スポンサードリンク


◇ 丸山礼さんは元生徒会長!

お笑いモノマネタレントとして今、一番注目を集めている”丸山礼”さんですが実は!!
学生時代は成績が「優秀」で、高校ご卒業は”教育大学”に進み「養護教諭(保健室の先生等)」を
目指していたそうです。

高校時代は学生達から”モノマネ”が好評で、しかも”生徒会長”も務めていたことから学校中の
人気者として有名ではあったものの意外に「成績優秀」であったことは知れ渡っては
いなかったようです。

なので周りの学生達は芸能界(タレント)に進むものだと決めつけていたそうですがご本人は
“保健室の先生”になることが「夢」だったらしく、いずれは”養護教諭”を学びたいと思って
いたそうです。

その理由として「学生時代、自分が辛かった時に一番身近で元気づけてくれたから。私もそういう
存在(先生)になりたい」と語っておりました。

しかし”母親”からの一言で考えが変わったそうです。

その様子がこちら↓↓↓

保健室の先生になるって夢に注力しようと切り替えた高3の夏に、養成所から電話がきたんだよね。「当時は年齢的にNGだったんだけど、よかったら改めて受けに来ない?」って。でも私、特進クラスだし、進学しなくちゃいけないからってすごく悩んで。だけど母に「いろいろ我慢させてきたから、好きなことやりなさい」って背中を押してもらえて、ワタナベエンターテインメントの養成所に入ったんです


これを機に芸能界の道「ワタナベコメディスクール」へ入学されました。

なので一歩違っていたら”偽)ロバート秋山竜次”、”偽)土屋太鳳”、”偽)河北麻友子”は生まれて
いなかったはず!!

何故なら今までに、この方々のモノマネを「リアルで完成度が高く」披露した芸人・タレントが
居なかったからです。


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】


スポンサードリンク


◇ 丸山礼さんのメイク可愛い?

丸山礼さんは自身の渾身の”モノマネ顔”は写真で自身の公式インスタにアップされておりますが
それ以外の”スッピン”や”メイク”に注目する輩?もいるようです。

ただ人気を裏付ける”証拠”として現在(2019年)までのインスタグラム登録者数は20万人を
超えており、さらに学生時代から活動していたご本人の”Youtubeチャンネル”も35万人以上の
登録者を抱えているようです。

もちろん「公の場」に姿を現し持前の”ネタ”を披露する度に人気が起こり、今だに登録者数は
増加する傾向にあるそうです。

そんな人気を博している”インスタ”で、丸山礼さんが本気の”美女メイク”を披露していると
話題になり”化粧業界”からも注目されているそうです。

近い将来”化粧品会社”の「CM」で見かけることが・・・あり得ませんよね!!

皆様のご意見として「メイク」よりも、まず!”減量”にチャレンジしましょう♪との事……?


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】


引用元【インスタグラム(rei_maruyama)】

スポンサードリンク


◇ 丸山礼さんのプロフィール

本名
丸山礼
読み
まるやま れい
生年月日
1997年4月1日
仕事
お笑いモノマネタレント
出身地
北海道北見市
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
AB型




Youtuberフワちゃん!中高大学は?不破遥香の英語力とは?彼氏が居る?





近年の学生達が「将来成りたい職業」で必ず上位を占めるようになった「Youtuber!」。

その中でも最近注目を浴びているのがお笑いタレントの「フワちゃん」です。


引用元【インスタグラム(fuwa876)】

人気上昇中の最近では”ネクストブレーク芸人”等と呼ばれるようになり”ネットの世界”から
飛び出して”現実の世界”での芸能活動が増えており”ブレーク寸前”のお笑いタレントとして
今注目を浴びております。

しかしテレビ番組(バラエティー番組)では、毎回放送ギリギリの「破天荒ぶり」を披露して
いるらしく”収録番組”は良いのですが「リアルタイム」放送ではプロデビューサーをハラハラ
させているそうです。

そんなフワちゃんこと「不破遥香」さんですが、見た目の「天然さ」で”お馬鹿キャラ”を披露し
お茶の間を楽しませている一方で意外にも「インテリ」な経歴があるらしく中々「一筋縄では
行かない」タイプのお笑いタレントのようなので、そんな彼女にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 不破遥香の英語力とは?
・ 彼氏が居る?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ フワちゃんの中高大学は?

フワちゃんは1993年11月生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「東京八王子市」です。

父親のご職業は「自営業」との事なので、きっとご実家では何か商売を営んでいるのでしょう。

そんなご実家に”長女”として授かり、若い頃は何不自由なく生活していたそうです。

ご姉弟は弟が二人居るそうで、長男とは4離れ、次男とは8歳離れているそうですが、自身が
“長女で一番上”だったことから、子供の頃は二人を”牛耳って”いたそうです。

なので、今の性格「天真爛漫のキャラ」はそこから育まれた?のでしょう!

ただ、フワちゃんが後に語っているのですが”長男”は「社会に順応性がある明るさ」を持って
いるらしく”寝ぐら”では無いそうですが、逆に”次男”は相当”おとなしい”性格のようです。

フワちゃんの学生時代の情報が少ないので詳細は分かりませんが、たぶん「義務教育」は
地元の学校で習うのが普通なので、小学・中学校は地元の学校に通っていたものと思われます。

ただ父親の仕事(自営業)の関係で小学校2年生~4年生まで”渡米”して外国で生活を送っていた
らしく、いちを「帰国女子」の肩書を持っているみたいです。

ちなみに母親は”専業主婦”を行っていない!とご本人の口から語られていたので、たぶん父親の
“自営業”を手伝っていたのではないでしょうか?

そのため、現在の”フワちゃん”のイメージからは想像もつかない「才能」があるらしく、それは
英語が”ペラペラ”と話せるようです。

もちろん”渡米”したのは小学校の頃”2年間”の話なので、まだ小さかったし例えネイティブで
学んでいたとはいえ”ペラペラ”になるのには滞在期間が短った事から、その時の影響も全くない
とは言い切れませんが、その後の学生生活で英語をたくさん勉強されたのだと思います。

また”Youtuber”のフワちゃんを見るとヤタラ「外国人と絡む」シーンが多く、それは自身が
「英語を話せる」ことで”抵抗なく”外国人と接する事ができるからドンドン絡んでいるのでしょう。

元々”奥手な日本人!”しかも言葉が通じないから外国人との絡みを拒む日本タレント人が多い中
フワちゃんは積極的に外国人に絡みに行っている様子が”Youtube”の作品を視れば分かります。




“ハイテンション”で絡みに行っている最中、時折見せる「英語トーク」には驚かされます。

“スタッフ業”を一緒に熟しているのですから「流石」で、このように何か「特技」があれば
“Youtuber”として成立するのですが、何もなしに”Youtuber”に成れると思っている近年の学生は
「甘い!」と教えてやりたいものです!!

その後順調に学生時代を送り、大学は東京都文京区にある私立大学”東洋大学”の「文学部」に
入卒したそうです。

“東洋大学”と言えば毎年正月に行われる「箱根駅伝」の”常連校”として有名ですが、そんな伝統
大学には「お笑いサークル」が無かったのか?”インカレ”で他校(早稲田大学)に出向き当時
結成されていた「お笑い集団POP3」に加入していたそうです。

なので他校の”お笑いを愛する?”人達と交流し、一緒に「お笑いサークル」として定期ライブや
イベントなどを催し、参加していたそうです。

今のキャラを見ると、学生時代から「率先」して”クラスを盛り上げるキャラ”であったと思え、
また将来は「お笑い芸人・タレント」になることを夢見ていた少女?であったと感じます。

現に当時のギャル友からも「お笑い芸人にプッシュ」されていたらしく、ご本人もその気が
あって大学二年生の時に芸能プロダクション大手の「ワタナベエンターテインメント」が
若手お笑いタレントの”養成所”としている「ワタナベコメディスクール」に第18期として
入学されておられいます。

ワタナベコメディスクールでは”同期”であった「長谷川みづき」さんとコンビを結成し「ランボ
ランチ」のコンビ名で活動を始めます。

しかし理由は分かりませんが2014年1月に行われたライブを持って”解散”しています。


引用元【ツイッター(フワちゃん FUWA)】

お笑いタレントとして”養成所”で腕を磨いていた2016年に、通っていた東洋大学の卒業を
向かえ、3月に晴れて大学を「ご卒業」されておられいます。


引用元【ツイッター(フワちゃん FUWA)】

↑写真のどこにいるか?は言わずとも視ればお分かり頂けると思います。笑;

“ランボランチ”を解散後も同スクールには通っていたらしく、その後”現在・吉本興業”に
所属しているお笑い芸人「芝山 大補」氏と共に新たなコンビ「SF世紀宇宙の子」を結成し
同スクールをご卒業されるまで、そのコンビで活動していたそうです。

ワタナベコメディスクール(養成所)をご卒業と同時に親会社である芸能事務所「ワタナベ
エンターテインメント」への所属が決まり、”お笑いコンビ”として「本格的」に芸能活動を
スタートさせました。

しかし2017年度に「SF世紀宇宙の子」の寿命も過ぎたのか?あるいは”売れない”ことで
事務所とトラブルがあったのか?詳しくは分かりませんが、コンビ解消と同時に所属事務所も
「クビ」となったらしく同年からは「フリータレント」での活動を余儀なくされたそうです。

その後、たくさんの知人や業界関係者の”協力”や”支援”によって「Youtuber」デビューを
果たしました。

2018年になると本格的に「Youtuber」での活動を開始し”個人チャンネル”「フワちゃんTV/
FUWACHAN TV」を開設し2019年6月時点で24万人の登録者を記録し、さらにメディアへの
“露出”が増えたことで伸び続けているそうです。

人気がドンドン加速し出すと”Youtuber”としてのフワちゃんが確立し、さらに知名度も広まる中
国民的アイドルグループ”AKB48”の元メンバーで現在”タレント”や”アイドルプロデュー
サー”としてご活躍中の「指原莉乃」さんの目留まり”、フワちゃんの作品が気に入ったようで
“フワちゃん”のファンである事を各メディアを通して「公言」するようになりました。

すると”指原”ファン達からも注目されるようになり、さらに番組の登録数が増加している様です。


引用元【インスタグラム(345insta)】

そして2019年4月に自身を”表舞台”へと引き釣り出す出来事が起こります。

それは日本テレビ系列で毎週深夜に放送されているバラエティー番組「ウチのガヤがすみません」へ
ゲスト出演していた「指原莉乃」さんの”一押し芸人”として登場し、意味不明の個性的キャラと
“破天荒な行動”で共演お笑い芸人&タレントを”引かせた”事で笑いに変え注目を集めていました。

その後”周りの反響”が大きく、更に毎回呼ばれるゲストとの”絡み”も上々だったことから
同番組に何度か呼ばれるようになって「不定期レギュラー」としてご活躍されながら今に至って
いるようです。


スポンサードリンク


◇ 不破遥香とは?その英語力とは?

いつも”おフザケ気味”の不破ちゃんですが実は、若い頃に父親の仕事の関係でアメリカに住んで
居たことがり実質的には「帰国女子」なのです。

不破ちゃん自身も”英語”には自身があるようで”Youtube”にアップされている作品を見ると
「外人と絡む」シーンをよく見かけます。

さらに”海外旅行”へ行った際の動画もたくさんアップされており「英語が堪能」であることを
見せつけていますね!!

最近は日本のメディアで見かける事が多くなり、お茶の間の皆さんにも知名度が広がり人気が
上昇中ですが、その際のネタの”ほとんど”が「お笑いネタ?」なので誰も「英語が堪能」で
あることは知りません。

もし”Youtube”と同じような行動(無作為に外人に絡む)を披露すればご自慢の英語力も披露
できるとは思いますが、今のところその機会が無いようです。

ただ、いずれ関係者に「英語がペラペラ」であることが分かれば”教育テレビ”あたりから
「英会話の番組」のオファーが来る可能性が高いと思います。

別の意味で「有名」になるチャンスが多い”不破ちゃん”なので、今後の活動から目が離せませんね!


引用元【インスタグラム(fuwa876)】


スポンサードリンク


◇ フワちゃんに彼氏が居る?

最近”人気者”の「不破ちゃん」ですが、同じ”Youtuber”の四人組団体「アバンティーズ」と
“youtube番組”でコラボしたことがあり”【ご報告】お付き合いさせて頂いております。【カップルチャンネルあるある】”と題してアバンティーズの三人「そらちぃ・ツリメ・リクヲ」と
絡んだシーンを放送しておりました。




題名”【ご報告】お付き合いさせて頂いております”に食いついた?方がたくさんいるとは
思いますが、それは「不破ちゃん」の作戦!!

ちゃんと動画の「説明欄」に”フィクションです”と前書きされておりました。笑;

しかも動画を見れば一目瞭然ですが、二人は「付き合っても”秒”で別れちゃう!!」と断言して
おります。

確かにこの”コンビ”は両方「うるさい」ので”不釣り合い”ですよね!?

では以前「噂」された”スタッフ”はどうなでしょうか?

残念ながらそちらも「違う」ことが判明しております↓↓↓




この動画は「彼氏?いないのぉ!不破ちゃんとエース先生♂の恋愛事情」との題名で放送されて
おりますが、カメラマン(スタッフ)に向かってエース先生が「彼氏じゃないの?」とツッコみ
それに対して”不破ちゃん”は「縦にも横にもでかいんだもん(笑;」とハッキリと否定して
“友達”であることを宣言しております。

ただ男優と女優のように「現場で恋に落ちた!」ケースはよくある話で、長く同じ空間に居て
さらに日頃から「恋愛に疎い」状態が続いていた男女なら、共に長く仕事をしていれば「恋」が
生まれる可能性は高いです。

不破ちゃんの仕事は「カメラ」がないと始まらない職種?なので、カメラマンと一緒に居る時が
長いのは当然であり「恋に落ちる」可能性も極めて高いと思われます。

しかし↑動画ではハッキリと”否定”しておりますので、ある意味「カメラマン(スタッフ)」は
ショックを感じたのではないでしょうか?

なので不破ちゃんも恋愛に関しては結構「厳しい」部分があるようで・・・と言うか経験が
浅いのか?相手に”配慮”した断り方ができなかったようです。

その点から見て、さらにブレーク寸前のお笑いタレント!と言われているので仕事が忙しくなれば
さらに男性との”お付き合い”は当面ありえなくなってしまいそうな雰囲気です。


スポンサードリンク


◇ フワちゃんのプロフィール

本名
不破 遥香
読み
ふわ はるか
生年月日
1993年11月26日
仕事
お笑いタレント・YouTuber
出身地
東京都八王子市
所属事務所
フリー
血液型
—型




毒舌赤プル(松丘夕子)の今!中高大学は?旦那や子供?創価学会疑惑?





「口は”悪い”がスタイルが”美人”」を”売り”にしている?お笑いタレントの「赤プル」こと
「松丘夕子」さんが、地元の”ローカルご当地情報番組”への出演が増えている最中!最近は
地元”茨城県”の代表として「全国番組」への”出演本数”も増えているご様子!


引用元【インスタグラム(puluco_a)】

「赤プル」さんの存在を知ったのは、日本テレビ系列で”不定期”に放送されていたお笑い番組
“エンタの神様”で見かけたことで!との方が多いのではないでしょうか?

現に”私も”そうですし・・・(笑;)

確か当時のキャッチコピーは「訛りの弾丸!」であったと記憶しております。

“赤プル”さんがデビューした後から「お笑いタレントに美女が居る!」等と業界で”噂”となり
さらにお笑いスタイルが「訛りの強いギャル系」であったことから、一部のファンたちからは
「存在やネタ」は”認知”されておりました。

但し、もちろん今だに”ブレイク”はされておりませんが・・・(笑;)

あまりにも”見た目”の「ルックス」と、”方言”の強い「喋り方」の”ギャップ”が特徴的であった
ことから「一度見ると病みつきにある!」として業界では”好評”でした。

そんな”赤プル”さんですが、元から”民放”の「地上波」で放送されている”ご当地”系の情報
番組には”出演”が多かったものの、”お笑いタレント”でありながら全国放送への出演に恵まれて
おりませんでした。

しかしこの所、各局の”バラエティー番組”で田舎をフューチャーした「地域番組」が増えだし、
それに見合ったゲスト(キャスト)が注目されるようになったことから、元々田舎者(茨城県
出身)で、しかも「訛りが特徴的」である”赤プル”さんだけに”オファー”が増えているそうです。

確かに日本の”お笑い業界”の中で、極度に”訛り”の強い女性と言えば「赤プル」さんを連想され
しかもテレビ的に「インパクト」を兼ね備えた女性と言えば【まさに!】「適材適所」ですね!

今!”注目度”絶好調の”赤プル”こと「松丘夕子」さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 旦那や子供?
・ 創価学会疑惑?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 赤プルさんの中高大学は?

赤プルさんは1977年9月26日生まれの42歳(2020年)で、ご出身は「茨城県常総市」です。

ご出身の”茨城県常総市”にあるご自宅で、ご両親と姉と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、赤プルさんも(茨城県常総市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の茨城県にある”水海道市立石下小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”姉と妹”がいて、”三人姉妹”の「次女」として生まれ育ったご様子!

また、茨城県のご実家では”父親”が「寿司屋(ふじみ寿司)」を営んでいるそうです。

幼い頃から非常に”優しく”、精神が落ち着いた”少女”であり、人間味溢れる”欲の無い”性格の
持ち主であったことから、周に「好まれるタイプ」の子供!とのこと。

一方で「第五感に優れた」少女ではあったものの、行動が”単純”で分かりやすく、裏表のない
子供さんでもあったご様子!

なぜ、子供の頃から”性格”がハッキリとしていたのか?と言うと【実は!】日本国内でも非常に
「稀」なケースの、血液型が”B型”の「RHマイナス」であるから!とのことです。

“海外”には結構居るそうですが、”国内”では全体比率の約”0.5%”しか存在しないそうです。

なので、”周り”とはちょっと違った「性格?感性?」の持ち主であるご様子?

自宅近辺は”茨城市内”に近かったこともあり、”田舎”よりも比較的「都会的」な街並みの中で
生活していた!とのこと。

小学校時代になると非常に”お転婆”な少女であったらしく、小さいながら”家出”をすることも?

さらに”イタズラ”が過ぎて、近くのおじさんから”しょっちゅう”「叱られて」いたそうです。

お転婆で過ごした小学時代を終えると、中学校も地元の茨城県にある”水海道市立石下中学校”に
ご入学されました(現在:常総市立石下中学校)

中学時代になると”不良”とツルム時間が多くなり、終いには「ヤンキ~」となります・・・

・・・”ヤンキ~”とは言っても「ケンカ上等!」的な”暴れん坊”ではなく「義理堅く情に
もろい!」的な”冷静沈着”なスタイルのグループであったのだとか!?

なので”レディース間”での抗争の場合、”手ケンカ”よりも”口ケンカ”になるケースが多く、
「俺の方が東京に近い! vs 俺の街には駅がある!」的なケンカ(口論)が多かったとか?

ちなみに、この当時に経験された”体験”は”後”の自身の「芸に生かされている!」のだとか?

「ヤンチャ」な中学時代を終えると、高校も地元の茨城県にある”茨城県立水海道第二高校”に
ご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科・商業科・家政科」が
設けられている模様です。

但し、赤プルさんが”どの学科”を選考されたのか?までは分かっておりません。

部活動も非常に盛んで、各種”運動部”から”文化部”に至るまで”様々”な部活が設けられて
いるそうです。

特に”運動部”では「女性ハンドボール部」が歴史が深く、全国でも名を馳せた高校とのこと。

さらに”文化部”でも「演劇部」の活動が盛んのようで、毎年たくさんの生徒が入部するとか!

高校時代になると、もちろん”中学”の延長で”ヤンキ~”の仲間達「6~7名」でツルミ!、
地元の”レディース”にも参加していたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そのため、レディースの”資金稼ぎ”たのか?放課後の”深夜”には地元のスナックでアルバイトを
行っていたのだとか?

そのため、”弱い学生”からの「カツアゲ」などは一切行わず、強い男性とばかり付き合っていた
模様です。

一方では”それなり”の高校生でもあり、当時大人気であった歌手の「安室奈美恵」さんに
憧れを感じていたらしく「アムラースタイル」をマネすることもあったのだとか!

見た目は”ケバ”くても、中身は「高校生」であったのですね!

“中学”同様に「派手な」高校時代を終えると、もちろん大学には”進学せず”に社会人となります。

学生時代を終え”社会人”になるとイベントの「コンパニオン」などを行い、ホテルの宴会や
地元で開催される”イベント”などに足を運んでいたそうです。

当時から”スタイル”は「抜群」であったと思われることから沢山のお客様から”指名”を受けて
いたのではないでしょうか??


引用元【インスタグラム(puluco_a)】

本名は「松丘夕子」さんと呼ぶそうで芸名の”赤いプルトニウム”は、お笑いコンビとして
有名な「いつもここから」で主に”ボケ”を担当している「山田一成」氏が命名したそうです。


引用元【ツイッター(総統@捲土重来の刻、来るッ!!!)】

“名付け”た「由来」などは分かっておりませんが、後に「赤プル」と改名されております。

“お笑い”に憧れを感じていたのか?までは分かりませんが、ある日から”赤いプルトニウム”の
芸名で「ピン芸人」として活動をスタートさせ、自身初の”ライブ”を行ったのが2003年
12月であったそうです。

学生時代は「元レディース」であり、相当「荒れていた!」ことから”元彼”との「武勇伝」が
たくさんあるらしいです。

その当時に経験した「ネタ」を生かして、お笑いでの芸風に「自虐ネタ」を取り入れたご様子!

特に地元特産?「口の悪い茨城弁」や、”個人”や”地元”の「自虐ネタ」さらにレディース時代に
着用していた「特攻服」を活用しての”お笑い業”を行っている姿を見ると、学生時代に経験した
普通の学生では味得ない「痛い青春?」は、無駄ではなかったのでしょう!

その後”本格的”にお笑いタレントの道に進むべく、2009年からは大手芸能プロダクションの
「太田プロ」に所属して、お笑い界の「芸能人の一員」となります。

芸能事務所に所属して”本格的”にお笑いタレントの活動を始めると、メディア出演が増え始め
“バラエティー番組”や”お笑い番組”、さらには”インターネット番組”や”ラジオ”などの仕事も
熟すようになって行きます。

さらに”お茶の間”からも人気が出始めると、テレビドラマ(女優)からのオファーも増え始め、
もちろん”主演”や”主役”の仕事はなかったのものの、日本テレビで放送された”演歌の女王”や
テレビ朝日の”アンタッチャブル~事件記者~鳴海遼子”、さらにはTBS系列の警察ドラマ
“ハンチョウ”などへの出演を果たします。

日本テレビ系列で放送されている”読売テレビ制作”の人気バラエティ番組「秘密のケンミン
ショー」に出演した際は、実家の「寿司屋」が話題に上り、店名の「ふじみ寿司」を堂々と
アピールされておりましたね!

その辺からご自身の「芸能活動の幅」を拡大し初めて行きますが、2011年に思わぬ!事態に
遭遇し、人気上昇中であったご自身の芸名”赤いプルトニウム”を「改名」する事態となります。

“改名”の理由は、2011年3月に発生した”東北大震災”の影響であり当時、震災で大問題と
なって、今でも解決の目途が立っていない「福島県第一原子力発電所」の”放射能漏れ”の
イメージと、ご自身の「芸名」で扱っていた「プルトニウム」と言う文字が、あまりにも
「リンク」し過ぎていること!、さらに何よりもご自身が”震災被害者”の「一人」であった
ことから”芸名”を改める事としたようです。

【実は!】この年の初旬(1月)に、事務所の先輩芸人であったお笑いコンビの「くらげ
ライダー」で”ボケ”を担当していた「松丘慎吾」氏と”入籍”を果たしており、幸せな”一年”の
始まりを迎えていたのにも関わらずに突如!「未曽有の大震災」を経験してしまったのです。

ただこの大きな”経験”をしたことで、後に「防災士」の資格を取得する事となります。

その後「震災」にめげずに復興に尽力し、それを応援するように「お笑い」の仕事で汗を掻き
2014年6月からは「ピン芸人」をご卒業し、旦那の「松丘慎吾」氏と夫婦コンビを結成し
コンビ名「赤プルと旦那」として新たに活動をスタートさせました。

この時は震災の当事者でもあり心が痛んでいたと思うので「ピン」から「コンビ」になった事は
ご本人の中で相当「心強かった!」ことでしょうね♪

それ以降は地元のためにと茨木県の「観光大使」や地元常総市の「ふるさと大使」等を務め、
さらに「漫才協会」への加入も果たし「人」として、あるいは「芸人」として大きく飛躍して
行きました。

また2017年7月には「防災士」の資格を取得したのですがこれは、自身が東日本大震災を
経験したうえで「防災士」の役割が非常に重要であること!

さらに、まずは自身の知恵を生かし「家庭内の防災」を一番に考え日頃からの準備を怠らぬよう
さらに必要であれば周りの防災リーダーとして市民の皆さんを牽引する働きを補うために
“資格取得”を行ったそうです。

この辺の”考え方や行動力”は【まさに!】高校時代経験した”レディース”が生かされいるのでは!

ちなみに赤プルさんは、その他に”調理師免許”や”整理収納アドバイザー1級”などの資格も
「所持」されているご様子!

これからも「有名人(芸能人)」を大いに利用して地域住民の事を考え「公私共に」大いに
ご活躍されることを期待しております。


スポンサードリンク


◇ 赤プルさんの旦那や子供は?

赤プルさんは2011年1月2日に同事務所の「太田プロ」に所属しております元お笑いコンビ
「くらげライダー」のボケ担当だった「松丘慎吾」氏とご結婚(入籍)をなされております。


引用元【インスタグラム(puluco_a)】

「馴れ初め」などは分かっておりませんが同事務所に所属しており、お笑いの「先輩」らしく
「公私共に」相談に応じ、それが交際へと発展し結婚までに至った・・・的な事では?

「くらげライダー」は2014年に解散しており、それに合わせるか?如く同年6月からは
赤プルさんとコンビを組み、夫婦お笑いコンビ「赤プルと旦那」として活動しております。

しかしその後、大物お笑いタレント「ビートたけし」氏の冠番組「BSフジ」で放送されていた「たけしの等々力ベース」に出演し、共演していた「やくみつる」氏によってコンビ名を
「チャイム」と改名されました。

二人共にそのコンビ名を気に入ったのか?その後は「チャイム」として活動しております。

プライベートとでは二人には「お子さん」が居るそうです。

詳しい事が伝えられていないので詳細は分かりませんが、二人共に「初婚」であるらしいので
「実の子」で間違いなく、人数は分かっておりません。

ただご自身の「インスタグラム」にはこのような写真がありました↓↓↓


引用元【インスタグラム(puluco_a)】

もし写真の子供が実の子なら現在「小学校4年生(10歳)」のようです。

それが本当なら相当大きな「お子さん」がいるのですね!


スポンサードリンク


◇ 赤プルさんと創価学会の疑惑?

あくまでも「噂」に過ぎませんが、赤プルさんは宗教法人の「創価学会員」に入会している?と
ネット住民達から伝えられています。

その「根拠」とされるのが「創価学会員」の実際の会員さんが会場で「見かけた」との目撃
情報がある事と、創価学会員に入会している「芸能人」との関りが深い!とされていることが
上げられるそうです。

しかし、創価学会員を母体に持っている「公明党(参議院)」は「原子力」の運用に反対で
「原発ゼロ社会」を掲げております。

つまり赤プルさんの芸名に「プルトニウム」が使われている以上、国民や会員からの批判を恐れ
「イメージ」ダウンすることは避けるはずです。

なので、例え「赤プル」に改名した芸名での入会を希望したとしても入会は許すはずがなく、
本当にご本人が強く入会を希望していたのなら本名の「松丘 夕子」さんで入会している
可能性が高いです。

そのため周が「入会名」で調べたとしても「ご本人」とバレることは、まずありません。

また「姿形」でも相当「顔見知り」でないと「ご本人」とはバレれないはずです。

結論するとご本人に聞かなければ「分からない!」が正確なところでしょう!


スポンサードリンク


◇ 赤プルさんのプロフィール

本名
松丘 夕子
読み
まつおか ゆうこ
生年月日
1977年9月26日
仕事
お笑いタレント
出身地
茨城県常総市
所属事務所
太田プロダクション
血液型
B型(RHマイナス)




芸人SNOBゆかジャマイカで死去!突然急死で相方つねもガッカリ!死因は?

 

吉本興業所属でお笑いコンビ「SNOB(スノッブ)」でツッコミ担当?の「ゆか(女性)」が
滞在していた「ジャマイカ」で「循環器疾患」が原因で死去していたことが分り
話題になっています。

 


引用【サイト(YOSHIMOTO公式)】

所属事務所の「吉本興業公式Web」で亡くなったことが発表されていますが、死去したのが
2019年6月14日、発表されたのが26日なので「約12日間」隠されていたようです。

そのことに対し様々な「憶測」が伝えられていますが、一番の原因だと考えられることは
数日前より騒がれている同社所属「お笑い芸人」達の「闇営業」の実態が公の場に公表され
しかもその相手が「反社会的グループ」だったことで世間からのバッシングに追われていたので
その処理のため、知名度・人気が低迷しているお笑いコンビの事情など気にも留めて
いなかったのでは?と私は思いました。

だとしたら最低な会社組織ですよね!!

吉本興業の公式サイトの発表によれば↓↓↓

弊社所属の SNOB ゆか(すのっぶ ゆか 本名:橋本由可/はしもとゆか)は、 滞在先のジャマイカで、体調を崩し、6月14日(金)に循環器疾患の為、 急逝いたしました。満54歳でした。 SNOB ゆかは、毎年、ジャマイカでDJの修行を行っており、今年も、6月4日(火)より同地に滞在しておりました。

 

 

SNOBのゆかこと「橋本由可」さんは以前から「小太り」であまり健康そうには
見えていなかったのは事実ですが、毎年ジャマイカに行き、自身が愛してやまなかった
「レゲイ」や「DJ」を通して精力的に体を動かしていたようです。

ご自身のツイッターでも亡くなる前日の13日までの更新が確認できます。

 

 


引用【ツイッター(SNOBゆか)】

 

SNOBの2人は同じ「大阪市」出身の男女で年齢も近く1987年8月に吉本興業で
催している「吉本新喜劇」に入団されておられます。

結成当初は「つね(現)・ゆか(現)・ゆみこ(旧)」の三人組トリオでお笑いの活動を
スタートさせたらしく、2年後に「ゆみこ」さんが脱退したそうです。

しかし「お笑い芸人」としての人気は今一つで、中々売れない日々を送っていた時に
自身達が好んでいた「レゲイ」に力を注ぐようになり今では「レゲエグループ」として
有名になっていました。

なので近年の若者や「DJコンビ」としてメインで活動している「ジャマイカ」の人達は
「お笑いコンビ」であることを知らない人達が多くいるそうです。

それだけジャマイカでは「DJコンビ」としての2人が「認知」されているのでしょう。

確かに「SNOB」ゆかさんのインスタグラムを見ると地元(ジャマイカ)に
染まっている事が良く分ります。

 


引用【インスタグラム(snobyuka)】

 


引用【インスタグラム(snobyuka)】

 


引用【インスタグラム(snobyuka)】

 

ちなみに所属事務所の吉本興業も「お笑いトリオ」ではなく「レゲイグループ」として
紹介するようになっていました。

ところで、ジャマイカをメインに「DJ活動」している「SNOB」でしたが、以前に
地元出身で超有名な陸上競技オリンピックメダリストの「ウサイン・ボルト」氏に
会ったことがあるらしく「DJ」を行っていた会場で「握手」を求められたエピソードが
あるそうです。

 


引用【サイト(ウィキペディア)】

 

なので、ジャマイカでは「レゲイミュージシャンのDJコンビ」として有名になっており
今回の「悲報」で一番ガッカリしているのは相方の「SNOBつね」なのかも?ですよね!

何故なら、大事な相方を失ったと同時にジャマイカで「DJコンビ」として認められて
いたのに「ゆか」さんとの「コンビ」として活動が行えなくなったからです。

「ピン」でのDJ活動は大変だと思いますが、早く元気を取り戻してジャマイカ人に
親しまれる日本人として活躍して頂きたいです。

 

スポンサードリンク

 

◇ SNOBゆかさんの死因に関して

 

この度の「SNOB」ゆかさんの死因は「循環器疾患」と伝えられていますので
「急死」ではなく治療中での死去と考えられ「循環器疾患」とのことなので疾患部位について
予想するのは非常に難しいのですが、ゆかさんのスタイルを見る限り「高血圧・肥満・不整脈・
糖尿病・心臓病」などが原因での死去と予想されます。

特に「糖尿病」や「高血圧」などの生活習慣病は「持病」である方が近年、異常なほど
増えているのでSNOBゆかさんも「持病」だった可能性は高いと思われます。

 


引用【ツイッター(SNOBゆか)】

あまりにも若過ぎるた(54歳)死去に悲しむファンが多くいるようで、たくさんの悔やみの
声が伝えられています。

 

 

・またよしもとの人が涙;
・うそ~ん!? 悲しい(T_T) もう54歳だったんか!ご冥福をお祈りいたします
・また吉本興業か。 元気にダンスを踊っていた人が、ダンス修行先で急死するかな?
・え?? お笑い芸人SNOB ゆかさん ジャマイカで循環器疾患のため死去
・若手の頃イベントでご一緒させていただいていたお姉さんでした。ご冥福をお祈りします
・SNOBゆかさん、ご冥福をお祈りいたします…
・SNOBゆかさん嘘だといって

 

この度の訃報に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

■ SNOBゆかプロフィール

本名
橋本由可
読み
はしもと ゆか
生年月日
1964年8月3日
仕事
レゲイDJ
出身地
大阪市
所属事務所
吉本興業
血液型
O型

 

スポンサードリンク

 

 



りんごちゃん今回も吉幾三ものまね炸裂!性別は?勤務先は??実家は???

 

皆さんは「りんご」と聞けば何を連想するでしょうか?

普通の方なら「青森県」が頭に浮かぶのではないでしょうか?

では「青森県」と言えば何を連想しますか?

私なら「吉幾三・松山ケンイチ・古坂大魔王・淡谷のり子・新山千春・細川ふみえ・伊調馨・千春
舞の海」等の歌手・芸人・タレント・女優・スポーツ選手など直ぐに頭に浮かびます。

しかし最近、この超有名人を超えるほどの人気を博しつつある芸人さんが登場しています。

それが現在、銀座8丁目の「ニューハーフショークラブ」に勤務し「男声ものまね芸人」として
テレビ出演が増えている「りんご」ちゃんです。


引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

 

芸能界での「りんご」ちゃんの出身地?は日本テレビ系列で毎週火曜日深夜に放送されている
お笑いバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!」で、MCの「ヒロミ」氏の紹介で突如現れ
可愛い「ハーフ」姿で可愛らしい声で「ものまね」を始めたら、それとは裏腹な「男声」で歌い、
周りを驚かせ・笑を奪ったことで人気者になり始めました。

 

スポンサードリンク

 

基本的にこの番組のコンセプトは「ゲストをおもてなす」で、ピン芸人からコンビ・トリオ芸人に
至るまで、漫才・コントを得意とする芸人達がネタを提供してゲストを笑わせたり・ネタを授けたり
個性豊かな方法で「おもてなし」をする番組です。

その中で「りんご」ちゃんの「おもてなし」方法は「ものまね」で、ただの「ものまね」だけでは
ゲストは喜ばないので、男声でしかもドスの聞いた歌声を披露し、ゲストの「ド肝」を抜かせ
「笑わせて」もてなしています。

番組内でのご活躍シーンはこちら↓↓↓

引用【ブログ(エンタメACE)】

 

そんな「りんご」ちゃんの性別・勤務先・実家などについて勉強してみたいと思います。

その前に「りんご」ちゃんで情報収集する際、非常に苦労しました。

何故なら↓↓↓ 「りんご」ちゃん多過ぎ♪

引用【Google検索】

 

 

 

◇ りんごちゃんの性別は?

 

りんごちゃんの「性別」はズバリ「男」です。

「ニューハーフ」と自称してるので当たり前なのですが、私は調べる前まで「女性」だと
思っていました。

なぜなら女性が⇒「ドス」の利いた男声で「ものまね」をするのだから面白いのであって、

ニューハーフ(男性)⇒が男声で「ものまね」しても何も面白くはありませんよね!

だから「ニューハーフ」のスタイルを演じ「ものまね」を始めたのかも知れませんね。

なぜ調べる前に「りんご」ちゃんを女性と勘違いしたのか?

それはこちらを見てい下さい↓↓↓

引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

 

このクオリティー!只者ではないですよね。

もしかしたらニューハーフタレントで超有名人となった「はるな愛」ちゃんに次ぐ、
第2の超有名「ニューハーフタレント」になるのかも?と思ったのは私だけでしょうか?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はるな愛さん(@ai_haruna_)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ai_haruna_)】

 

あれぇ?良く見ると「はるな愛」ちゃんにどこか似てませんか?

最近ではテレビ番組でチョクチョク「ニューハーフ」を目にする機会が増えていますが、

あまりにも「おじさん」色が強く、私はあまり良い印象を受けていませんでしたが、

「はるな愛」ちゃんや「りんご」ちゃんのような「王道のニューハーフ」が活躍することは

非常に嬉しい限りです。

 

 

 

◇ りんごの勤務先は?

 

現在「男声ものまね」でご活躍のりんごちゃんですが、実はテレビ出演の前から「ニューハーフ
クラブ」で働いており多分そこで行っていたネタが「男声ものまね」で、それを見た芸能関係者の
オファーがあって今に至っているのでは?と容易に想像されます。

実際りんごちゃんが務めているお店はこちら↓↓↓

引用【サイト(Dreamers)】

 

◇ ニューハーフショークラブ銀座Covvette.<銀座コルベット>
・〒104-0061
・東京都中央区銀座8丁目5 中島商事ビルB1F
・営業時間 20時~翌1時
・電話 03-6274-6617
・チャージ料金(時間無制限) 1人/5,000円
・本指名料 1人/3,000円
・場内指名料 1人/2,000円
・カラオケルーム 1人様/チャージ3,000円
※カラオケルームは初回だと飲み放題90分で10,000円のサービスあり
※1stショータイム時間 21:00~
※2ndショータイム時間 23:00~

 

銀座8丁目の「ニューハーフクラブ」と言ったら、新宿2丁目に劣らぬ人気のある高級クラブが
多い土地柄ですよね!!

りんごちゃんは地元「青森」から単身で上京し憧れであった「銀座」で働くことが夢だったのかも
知れませんね。私の想像ですが・・・

このお店の「ニューハーフ」さんのクオリティーはかなり高く、たくさんのお客さんで連日
似ぎ合っているのではないでしょうか?

噂では「りんご」ちゃんのテレビでの活躍があってお店の売り上げが相当伸びているそうです。

りんごちゃんに対する「指名料」も相当上がっているのではないでしょうか?

お店にとっては「りんご」ちゃん様様ですよね♪

リンゴちゃんの持ちネタシリーズ↓↓↓

◎ 椎名林檎 ⇒ 本能
◎ 森山直太郎 ⇒ さくら
◎ 井上揚水 ⇒ リバーサイドホテル
◎ 美空ひばり ⇒ 川の流れのように
◎ 石川さゆり ⇒ 天城越え
◎ 小林幸子 ⇒ 思いで酒
◎ 吉幾三 ⇒ Dream
◎ HOUND DOG ⇒ フォルティシモ(ff)
◎ 武田鉄矢 ⇒ 贈る言葉

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ginza_corvette)】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ginza_corvette)】

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

銀座コルベット.さん(@ginza_corvette)がシェアした投稿


引用【インスタグラム(ginza_corvette)】

 

 

 

◇ りんごちゃんの実家は?

 

冒頭にも記しました「りんご」のイメージは⇒「青森」ですよね!

なのでズバリ!りんごちゃんの出身地は「青森県」です。

芸名が「りんご」なのは青森県出身だからですが、私は初めてりんごちゃんの顔を見た瞬間に
芸名よりも先に「りんご」をイメージしました。

もちろん御衣裳が「赤色」であったことも要因だとは思いますが、全体感が「りんご」だと
思いませんか?

青森県のどちらに実家があるのかは定かではありませんが県内でも「りんご農園」が盛んな地域
「大字田茂木野」あたりだと予想されます。

もちろん正確には分りません。なんせ本名と同様「非公開」となっているので・・・

しかし6月12日に日本テレビ系列で放送された午後9時からのトークバラエティー番組
「今夜くらべてみました」で「青森県十和田市」であることが明らかとなりました。

しかも実家は「中華料理屋」さんだそうです。

十和田市と言えば「十和田湖」が有名な土地で、あまり「りんご」とは関係なく、むしろ
「観光地」として有名ですよね。

さらに十和田湖と言えば、半分が青森県、半分が秋田県の両県がまたがっている珍しい
「湖」です。

ちなみに秋田県には日本一深い湖「田沢湖」があります。

学生時代は「陸上」部に所属していたらしく「短距離走」を頑張っていたようです。

青森県は広大な大地もあるし「リンゴ」以外にも農業・海産物・漁業などが盛んな「自然豊かな」
地域なので、そこで育ったリンゴちゃんだからこそ、素直で真面目で人に好まれる性格・
人物になったのでしょう!

今後、目の話が話されないお笑いタレントさんです。

さらなるご活躍、期待しております。

 

■ りんごちゃんプロフィール

本名
非公開
読み
生年月日
1988年6月26
仕事
ニューハーフタレント・ものまね芸人
出身地
青森県
所属事務所
イマーゴプロモーション株式会社
血液型
O型

 

スポンサードリンク

 



高校中退の紺野ぶるま踊るさんま御殿に登場!結婚した旦那は?可愛いのか?

 

芸能プロダクション「松竹芸能」所属のお笑い芸人「紺野ぶるま」さんが日本テレビ系列で
放送されているトークバラエティー番組「踊る!さんま御殿!!」に出演することが分り
話題になっています。

今週は「テレビ朝日」系列のバラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で
「特別講師」役としても出演しており、よく目にする機会が多い週です。

 


引用【ツイッター(紺野ぶるま)】

そこで「紺野ぶるま」さんの生い立ちや結婚した旦那さんなどについて勉強してみたいと思います。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

◇ 紺野ぶるまさんの生い立ち

 

「紺野ぶるま」さんは「1986年9月30日」に静岡県で生まれ、育ちは「東京」。

なぜ「東京育ち」なのかは分りませんが、幼い頃は「病気がち」であったことを自ら語っているので
もしかしたら田舎の病院では治療できないため東京に移ったのかも知れません。

あるいは両親が「転勤族」だったとか?

幼児期のまた知識や知恵の無い頃に一円玉を飲み込んで救急車で運ばれたことがあるそうです。

既に「お笑いのセンス」があったのでしょうか?笑

自身のコメントで、小さい頃は病気がちでも親が「過保護」だったらしく「バレエ・ピアノ・書道
英会話・水泳・バスケ」などの「習い事」ができたそうなので比較的「裕福な家庭環境では?」と
思わせるコメントをしています。


引用【サイト(松竹芸能)】

これは↓↓↓5年前の写真ですが今の御顔立ちよりも5年前の方が子供の頃の面影がありますね♪

引用【サイト(紺野ぶるまオフィシャルブログ)】
※ 加工あり(反転処理)

 

自身のコメントでは静岡生まれでも育ちが東京のため「シティーガール」と名乗っているようです?

中学時代は「ピアノ・書道」は続けていたようで現在は書道一段・英検三級の腕前の様です。

また並行して「バドミントン部」に所属していたらしく都大会で「ベスト8」まで行ったことが
あるそうです。

バドミントン部時代には「彼氏」も居たらしくハッピーな中学時代を過ごしたようです。

この辺までは普通の学生とあまり変わりがありません……が!高校生から問題児になったらしく

高校時代を紹介した際、自身のコメントで↓↓↓
<div style=””border: 5px; solid #f90;padding: 10px; border-radius: 10px; background: #FFDBA6;”>勉強はしてなかったけど、英会話習ってたので英語だけちょっと得意で、勉強しなくても行ける高校に入りました。</div><p></p>

「勉強しなくても行ける高校」ってどんな高校なのでしょう?

普通に考えると「ヤンキ~」の集まっている高校を想像しませんか?と思っていたらやはり

かなりの「暴れん坊」さんだったようで↓↓↓


引用【サイト(松竹芸能)】

 


引用【サイト(松竹芸能)】

 

毎日のように「ギャル」のことしか考えていなかったようで「ギャル」になるために
女性ファッション雑誌「egg」を読んで「顔黒」になるための勉強をしていたようです。

違う意味で「勉強家」だったんですね。笑

またギャル好きが高じて「日焼けサロン」や「アパレル」でのバイト経験もあるそうです。

それが原因でか?高校は「中退」だそうでケンカでもしたのかと思いきや中退理由は「おでん」?

元々「遅刻の常習犯」だったらしく学校側から「イエローカード」が出されていたそうですが、
ある日また遅刻し学校に行った際、校門で待ち構えていた「校長」に叱られて腹が立ち
ちょうど食べていた「おでんの汁」を校長の周りにかけ、翌日親が呼び出され一発で
「レッドカード」を受け「退学処分」となったそうです。

この頃から本格的に「お笑いの素質」が開花始めたのでしょうか?笑

ただ相手が悪かったですよね。校長とは・・・担任か生活指導なら「2枚目のイエローカード」で
すんだのかも知れないのにね。

呼び出された親は凄く悲しんだようで、それを見ていた「紺野ぶるま」さんも後から後悔したり、
中退が「ダサい」ことを知ってらしく定時制ではない「通信制の高校」に入る事とし、
親を安心させるため真面目に卒業し「高校卒業の資格」は手にしたようです。

 


引用【ツイッター(オテサーネク)】

 

その後は無事に二十歳を迎えたらしく、素敵な着物姿を披露しています。

引用【サイト(松竹芸能)】

自身曰く「綺麗ですね!モデルさんみたい!」とコメントしているようです。

 

 

 

◇ なぜブルマなん?

 

芸名に「ブルマ」を付けた理由はご自身が語っています↓↓↓

引きこもっててTVを色々見てたからか、お笑いが本当に好きで。ダウンタウンさんとか。好きでした。M-1とかレッドカーペットとかあらびき団で、くまだまさしさんとか、鈴木Q太郎さんが、ブルマを履いてブルマパーティってしてたんです。それを見て笑い死にそうになって、あ、私もブルマを履いてこの中に入りたいって思いました。

 

 

テレビを見て憧れの人ができ、芸能界入りする方は結構いますよね。

ただこの時はまだ「入りたい」だけの気持ちであって、芸名に「ブルマ」を選んだは
いなかったようです。

しかしその後の活動によって本格的に「ブルマ」をチョイスしたようです↓↓↓

最初は「ブルマニアン」ってコンビで、地元の友達と組んで食パンはみ出すとかってネタやってました。解散した後も、名前だけでも覚えてほしくて、紺野ぶるまって名前にしました。

 

 

 

なるほど!て感じですよね。

ただご本人の中では当初「ブルマ」の意味を理解していなかったらしく、周りから「ブルマは
エロいものだよ」と言われて気づき、でもお笑いで使うならエロくないはずと思いながら
お笑いネタとして続けていたようです。

 

 

 

◇ 結婚したん?旦那は??

 

「紺野ぶるま」さんは2019年4月にめでたく一般男性と結婚をしました。

「平成」から「令和」に代わる前に結婚を希望していたらしく25日「大安日」に都内の役所に
「婚姻届」を提出したそうです。

結婚報告はテレビのバラエティー番組がSNSを使って発表していました。

自身のツイッターでも↓↓↓


引用【ツイッター(紺野ぶるま)】

 

相手の詳しい内容は公にしておらず「一般男性」だけが世間を一人歩きしているのですが、
噂ではお笑いコンビ「オードリー」のツッコミ担当「若林正恭」氏に似ているそうで、
顔立ちを「気弱」にした風貌の旦那さまのようです。

同い年で交際歴は2年半、既に一緒に住んで新婚生活をスタートさせているようです。

旦那さまが「オードリーの若林」氏に似ているとの情報元は自身が出演したバラエティー番組で
伝えられたもので、それを聞いたネット宅らが拡散したようです。

ただ別筋の噂もあり同じくお笑いコンビ「オードリー」のボケ担当「春日俊彰」氏に似ているとの
情報も伝えられています。

「紺野ぶるま」さんは「オードリー」ファンなのでしょうか?

どうぞお幸せになって下さい。


■ 紺野ぶるまプロフィール

本名

門井友里恵

読み

かどい ゆりえ

生年月日

1986年9月30日

仕事

お笑い芸人

出身地

静岡県

所属事務所

松竹芸能

血液型

B型

スポンサードリンク