2019年度に”彗星の如く”現れて、今や!飛ぶ鳥を落とす勢いを見せている”ものまねタレント”と言えば、出身地の”青森県”を代表する果物「リンゴ」を謎った芸名でお馴染みの”ニューハーフ”タレント「りんこちゃん」。



引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

“青森県”出身の有名人と言えば「吉幾三」氏「松山ケンイチ」氏「古坂大魔王」氏「淡谷のり子」さん「新山千春」さん「細川ふみえ」さん「伊調馨・千春」姉妹「舞の海」氏…などの歌手・芸人・タレント・女優・スポーツ選手などが思い浮かびます。

なので、数多くの有名人を輩出している”青森県”ですが!今までに”ニューハーフ”としての「有名人を生み出したことはなかった」はずであり【しかも!】”ものまねタレント”として有名になったのは「古坂大魔王」氏以来では、ないでしょうか?

その気にある”ニューハーフ”であり!”ものまねタレント”の「リンゴちゃん」について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(水面月 桜雅 )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ うちのガヤとは?
・ 性別とは?
・ 勤務先とは?
・ 実家の青森県とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ うちのガヤとは?


“うちのガヤ”とは、日本テレビ系列で放送されているバラエティー番組「ウチのガヤがすみません!」であり、この番組への出演がキッカケで”ものまねタレント”として「大ブレイクを果たした」のです。

この番組は、”毎週火曜日”の深夜に放送されている「お笑いバラエティー番組」ですが!2019年度に、MCを担当する”ヒロミ”氏の紹介により、突如!「リンゴちゃんが彗星のごとく」現れて、可愛い”ハーフ姿”と、可愛らしい”声”で「ものまね」を始めた瞬間【なんと!】それまでの”イメージ”とは打って変わって「裏声の男声を響かせて周りを驚かせた」と同時に、大きな爆笑を誘ったのです。



引用【ブログ(エンタメACE)】

【実は!】リンゴちゃんは、それまでも”ものまね番組”として有名な「ものまねグランプリ」などには出演をされておりましたが、中々”ブレイク”までには至らずにおり!足掛け”約11年”の間「売れない”ニューハーフ”として銀座8丁目のニューハーフショークラブ」に勤務されて、ようやく!2019年度に、同番組に出演をされたことがキッカケで、”大ブレイク”を飾りました。

基本的に、この番組のコンセプトとは「ゲストをおもてなす」ことであり、有名タレントやピン芸人から、お笑いのコンビ・トリオに至るまで!様々な”漫才”や”コント”などを得意とする芸人たちが「得の”ネタ”を寄せ集めてゲストをおもてなすこと」を目的にしており、その中で”ものまねタレント”として「リンゴちゃんが初登場をされた」のです。

“初登場”を飾った時は、特に”ゲスト”などはおらず【寧ろ!】ご本人の”アピール”のために「設けられた場」としての登場であり、本来の”番組目的”であるはずの「ゲストのおもてなし」では無くて、この時は「リンゴちゃんをおもてなす番組」となったのです。

その”放送回”は、見事に!「大成功を収めた」らしく、リンゴちゃんの「ブレイクのキッカケ」となるばかりか【なんと!】番組の”視聴率”も【かなり!】稼いだ模様です。


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


リンゴちゃんさんは1988年6月26日生まれの31歳(2020年)で、ご出身は「青森県」です。

ご出身の”青森県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、リンゴちゃんさんも(青森県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の青森県にある”十和田市立三本木小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”姉”がいて、ご自身は「長男(推定)」として生まれ育ったご様子です。

青森県十和田市にあるご実家では、”中華料理店”を営んでいるらしく!幼い頃から「美味しい料理を食べて育った」とのことです。

この”お店”は「中華レストラン順風」と呼ぶらしく、地元でも有名な「リーズナブルの店」として親しまれているそうで、最近では「りんこちゃん効果」も手伝って!連日、たくさんのお客さんで賑わっているようです。


引用元【ツイッター(多花幸 )】

“中華レストラン店”の「せがれ(推測)として生まれ育った」だけに!”得料理”も「チャーハン」であり【しかも!】最近は、仕事が忙しいことから「大量の冷凍チャーハンを冷凍庫に保存している」模様です。

また、ご自宅に”祖母”が同居していたことから!店が忙しい時は「一人姉か祖母と一緒に遊んでいた」ようです。

なので、”女性”の多い家族構成であったことから!この当時から若干「ニューハーフに目覚めるキッカケを生んでいた」可能性が否めないでしょう。

“家族団らん”の時間がある時は、得意の「美空ひばりさんの”ものまね”」を披露されて、家族を楽しませていたそうです。

その”ものまね”は、家族の中だけでは留まらず!小学校時代になると、担任であった「先生のものまね」をして、クラスメイトや同級生を楽しませていたそうです。

なので、小学校の”生徒数”も少なかったことから、相当!「人気者であった」ご様子です。

”ものまね”を行い始めた小学時代を終えると、中学校も地元の青森県にある”十和田市立東中学校”にご入学されました。。

中学校時代になっても、相変わらず”ものまね”をされて「クラスの人気者」であったご様子です。

また、この当時に大人気であった!歌手の「浜崎あゆみ」さんの”大ファン”であったらしく、”ものまね”のレパートリーに含めると同時に【さらに!】たくさんの芸能人たちの「ものまねレパートリー」を、増やして行きます。

中学校時代については、”情報”が薄いので!詳しいことが分かっておりません。

地元の中学時代を終えると、高校も地元の青森県にある”三本木農業高校”にご入学されました。

この高校の”課程”は「全日制」の「男女共学校」であり、現在の”学科”は「植物科学科・動物科学科・農業機械科・環境土木科・農業経済科」の五学科が設けられているようです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

【さらに!】この高等学校は、県内でも屈指の「歴史ある高校」として有名で、運動部から文化部に至るまで!様々な部活動も設けられております。

特に、”ラグビー部”の強い高校として有名らしく!卒業生の中には「プロのラグビー選手」が、たくさん育った高等学校のようです。

残念ながら、りんこちゃんが「どの”学科”に進学されたのか」までは、分かっておりませんが!もし、この時点で”男性”よりの場合「農業機械科・環境土木科・農業経済科」の可能性が高く、”女性”よりの場合「植物科学科・動物科学科」への進学が考えられます。

いずれにしても、全ての学科の”偏差値”は「41」なので、どの”学科”に入ったとしても!おかしくはありません。

高校時代になると、”陸上部”に入部されており!「短距離選手として活動していた」とのことです。

“実力”は、然程「早かった!とは言えない”レベル”」であった模様で!但し、今の”お姿”からは想像がつかないほど「痩せていた」ご様子です。

また、”学業”の方も「あまり得意ではなかった」と、後に語っております。

【さらに!】高校時代に、”思春期”を向かえたことや!”性”に対して「不安定な時期」を向かえていたことから、相当!学校の”先生たち”に「反抗的な態度」を取っていた模様ですが、”恩師”と呼ばる先生がいたらしく!その先生のお陰で、クラスメイトからの「性(個性)に対するイジメ」や「先生たちに対する考え方」を、”改める”ことが出来たらしく!後に出演する”メディア”で、その時代のことを語っております。

なので、この頃の自分は「毒リンゴだった…など」と、後に語っておられます。


引用元【ツイッター(とろろ )】

しかし、その”個性派”は「クラスの生徒には受け入れられなかった」モノの!”他校”の生徒からは「絶大なる人気を集めていた」らしく【なんと!】”ファン”が付くほどの「人気ぶりを見せていた」そうです。

高校三年生頃になると【かなり!】”女性思考”になっていた模様で、高校卒業後の”進路”を考えた上で「ハンバーガーショップでアルバイトをしながら”東京進出”の資金集めを行っていた」とのことです。

徐々に”女性思考”に傾いてきた高校時代を終えると、大学にはせずに”社会人”となります。

その後の詳細は不明ですが、”二十歳”頃になると【かなり!】”ニューハーフ”としての「完成形を向かえた」ご様子です(笑;)。


引用元【ツイッター()】


スポンサードリンク


◇ 性別とは?


リンゴちゃんの”性別”とは、ズバリ「男性」です。

“ニューハーフ”として自称されているので、当たり前の話ですが!初めて見る方は、その”完成度”から「女性と勘違いする人が多い」のです。

その”クオリティー”とは、こちらです。↓↓↓



引用【サイト(イマーゴプロモーション株式会社)】

最初の頃よりも、日に日に「女性に近づいている」ように思えるのは【やはり!】”メディアの力”が大きいのでしょう。

売れるに連れて、高い”化粧品”が購入できたり!可愛らしい”衣装”が買えたり!近寄る男性も増えた(笑;)ことでしょうから!【さらに!】「女性に磨きが掛かってきている」ように窺えます。

ここまで有名となれば「”ドス”の利いた男声ものまね」は必要なく!ご自身でも昔から、”憧れ”の存在と豪語していた「浜崎あゆみ」さんの”ものまね”を、解禁してもウケそうです。

【しかも!】最近では、芸能界で”ニューハーフ”として大成功を収めている!タレントの「はるな愛」さんに近づく”ご活躍ぶり”を、見せ始めております。


引用元【インスタグラム(aiharuna_official)】

なので、今ではスッカリ「ニューハーフの”ものまね”タレント」と言えば、「はるな愛」さんの名前は聞こえず!「リンゴちゃん」の名前が浮上するようになりました。

但し、最近の”リンゴちゃん”は「メディア露出」が多くなった分!”オヤジ臭”も漂い初めていることで、別の意味で話題性を与えてはいるモノの!それが逆に働いて「業界から消える事態」に陥らないことを願うばかりです。


スポンサードリンク


◇ 勤務先とは?


巷では、スッカリと”人気者”になった!リンゴちゃんですが【実は!】地元の”青森県”で通っていた高校をご卒業された頃に上京をされており、”銀座”にある「ニューハーフクラブ」に勤めていた頃から、既に「男声ものまね」を行っていたのです。



引用【サイト(Dreamers)】

“噂”では、そのクラブに通っていた”芸能関係者”の目に止まったことから!ご自身が大きく”飛躍”する事となる「番組出演へのキッカケに恵まれた」とのことです。

実際に、リンゴちゃんが勤めていた銀座のクラブです。↓↓↓

◇ ニューハーフショークラブ銀座Covvette.<銀座コルベット>
・〒104-0061
・東京都中央区銀座8丁目5 中島商事ビルB1F
・営業時間 20時~翌1時
・電話 03-6274-6617
・チャージ料金(時間無制限) 1人/5,000円
・本指名料 1人/3,000円
・場内指名料 1人/2,000円
・カラオケルーム 1人様/チャージ3,000円
※カラオケルームは初回だと飲み放題90分で10,000円のサービスあり
※1stショータイム時間 21:00~
※2ndショータイム時間 23:00~



銀座8丁目の「ニューハーフクラブ」と言えば、東京を代表する”新宿2丁目”に劣らぬ人気を博している「高級クラブ街の土地柄」ですが、そちらに”店舗”を構えているようです。

リンゴちゃんは、地元の青森県に居る時から「自身の性」に気づき!”単身”で上京をされておりますが、その時から”ニューハーフ”の聖地である「銀座に憧れを抱いていた」ことに間違いないでしょう。

このお店で働く”ニューハーフ”さんたちは「クオリティーが高いとして有名」らしく!2020年度に流行した「新型コロナウイルスの影響」がなけてば、連日!たくさんのお客さんで賑わっていたそうです。

ちなみに、リンゴちゃんの「テレビでの活躍」が手伝って!店の売り上げも【かなり!】”伸びていた”とのことです。

リンゴちゃんに対する「指名料も日に日に上がっている」らしく!今では”新規”に指名するのが「困難な状況」の模様えす。

なので、お店にとっては「リンゴちゃん様様」のご様子です。

お店での「リンゴちゃんの持ちネタシリーズ」とはこちらです。↓↓↓

・ 椎名林檎 ⇒ 本能
・ 森山直太郎 ⇒ さくら
・ 井上揚水 ⇒ リバーサイドホテル
・ 美空ひばり ⇒ 川の流れのように
・ 石川さゆり ⇒ 天城越え
・ 小林幸子 ⇒ 思いで酒
・ 吉幾三 ⇒ Dream
・ HOUND DOG ⇒ フォルティシモ(ff)
・ 武田鉄矢 ⇒ 贈る言葉





スポンサードリンク


◇ 実家の青森県とは?


日本の”収穫量一位”の「リンゴの県」と言えば、「青森県」であることはご周知の通りです。

今では、”リンゴ”を代表する芸能人と言えば!誰もが”直感”する人物とは、タレントの「王林」さんが率いる”リンゴ娘”か!あるいは、ものまねタレントの「リンゴちゃん」の名前が、浮上するほどの”人気ぶり”を見せております。

特に、リンゴちゃんの場合!普段から「赤い衣装」を身にまとい【しかも!】スタイルも「ふっくらとしている」ことから、”全体像”に「リンゴのイメージが湧き易い」ことから、それも「ブレイクの大きな要因につながった」といっても過言ではないでしょう。

メディアへの”出演頻度”が少なかった当初は、青森県の「どちらに”実家”があるのか」…など!分かっておらずに、徐々に”人気”が高まり始めると!その”芸名”から見て、県内でも”リンゴ農園”が盛んな地域である「大字田茂木野あたりではないのか」等と、予想されたモノです。

もちろん、当初は!”正確な住所”は分からず【しかも!】”本名”も「非公開」とされているので、尚さら!芸能ファンとしては「調べようがない状況」となっていたのです。

【ところが!】2019年6月12日に出演された、日本テレビ系列で放送されてるトークバラエティー番組「今夜くらべてみました」の中で、自ら”青森県十和田市”の出身であることを明らかとされたのです。

【しかも!】”実家”は「中華料理店」を営んでいることを暴露されて、”写真付き”で!詳しい情報を公開されたのです。

青森県の”十和田市”と言えば「十和田湖」が有名な土地柄なので、あまり「”リンゴ”とは関係性が浅い」ことから【寧ろ!】「観光地」として有名な土地柄です。

【さらに!】”十和田湖”と言えば、半分が「青森県」、もう半分が「秋田県」の”両県”をまたがっている「珍しい湖」としても有名です。

ちなみに、お隣!”秋田県”には、日本一深い湖として有名な「田沢湖」があります。

リンゴちゃんは、学生時代に!”陸上部”に所属していたらしく「短距離選手として活躍されていた」とのことなので、もしかすると!両県の”湖畔”で、練習をされていた可能性もあるのでしょう。

青森県は、広大な”大自然”や!美味しい”リンゴ”以外にも「農業・海産物・漁業…など」が盛んな地域なので、そこで育ったリンゴちゃんだけに「素直で真面目な、人に好まれる性格の持ち主」として、育ったのでしょう。

今後も、目が離せない”ものまねタレント”の一人です。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 2015年に、TBS系列で放送された番組”有田チルドレン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(たから )】

◇ MV

・ 2019年に、”EXILE TRIBE”が手がけた作品”DREAMERS”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(?? )】

◇ ネット番組

・ 2020年に、ABEMA系列で放送された番組”家-1グランプリ2020?お笑い自宅芸No.1決定戦?”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(【公式】りんごちゃん??マネージャー )】

◇ アニメ映画

・ 2020年に、東宝系列で放送された番組”クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
非公開
読み
生年月日
1988年6月26
仕事
ニューハーフタレント・ものまね芸人
出身地
青森県
所属事務所
イマーゴプロモーション株式会社
血液型
O型